「一般的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一般的とは

2017-06-24

ブスOL恋愛遍歴の話

元々男性絡みの承認欲求は強かった。

常に好きな人がいるのが当たり前で

ほぼ各コミュニティ好きな人がいる。付き合いたいわけではなく、一緒にいれたり話せたりするとテンションが上がり、モチベーションに繋がる程度。

それに5年以上付き合ってる彼氏がいる。何度か別れの危機もあったが、彼氏のいない生活は有り得ないので繋ぎとめた。今は安定した付き合いができている。

彼氏と付き合っている間、2人と関係を持った。1度だけの人と何度か会ってる人。後者セフレと言われても否定はできない。

まり行事では男部屋に1人で乗り込み、気になっていた人の布団で数時間寝た。身体を触られたがそれ以上は何もしていない。

先日、何度も飲み会をしてるメンツ10人ほどで飲んだ際、男が1人潰れそうだったので、介抱のようなものをしていた。その人の事は好きでもなんでも無い。介抱の一貫でトイレに連れていこうとした時に「ホテル」という単語を出してみたら、私は冗談だったが相手は本気にしたようでそこから私を離さまいとすごかった。

結局彼は起きれないほど潰れてしまって、帰るのがやっとだったかホテルなんていけなかったけど。ただいつホテルに行くか、という話をラインでやり取りしてる最中

恋多きビッチな女の話に聞こえるかもしれないが、私は日本人形似のブスだ。胸も小さい。痩せてもいない。

それでも女を出した途端に男が釣れる状況は正直楽しい

またヤルだけ触られるだけで捨てられるなんて性処理道具としてしか見られてない、可哀想という意見もあるが、私は性処理道具として見られる事に喜びを感じる。

どうせ痴漢するなら私のような人にすればいいのに、と思うがブスなので学生時代しか痴漢されたことはない。

今の彼氏に不満があるのではない。

ただ色んな人とヤリたい、女として認められたい、それだけ。でも一般的にはこんな考えは受け入れられない。表には出せない。承認欲求の塊の私はこうして匿名で自慢をして、満足している。

2017-06-23

ピザチーズを増やすと妻に怒られる

ドミノピザが大好きなんです。

大きな仕事が終わる度にご褒美として

プレーンピザにペパロニ、

イタリアンソーセージ

パンチェッタダブルチーズ

カマンベールミックスチーズ

パルメザンチーズトッピング生地トリプルミルフィーユで注文するんです。

奥さんが遊び行っていない土曜のお昼にそれを頼んで冷たいビールを飲むのが最高なんです。


この間大きな仕事が終わったのでまた頼んだのですが、その時は妻がいました。でも美味しいし喜んでくれると思ったら違いました。

届いたピザを見て叫び声を上げていました。

確かに私のトッピングだとチーズが盛りだくさんで、チーズの池に肉達がプカプカ浮かんでいるように見えます

それは一般的想像されるピザとは違いますが、私にとってはピザです。

ですが妻はそれがお気に召さなかったようで、

デブ!これ禁止!」

と怒られました。

でも、私はまた頼みます。妻の目を盗んで。

https://anond.hatelabo.jp/20170623134753

やって成功することもあるから

やらない後悔の方が一般的には大きい。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1291361.jpg

https://books.google.co.jp/books?id=NSMObBbs6QUC&pg=PA74&lpg=PA74&dq=応仁の乱+絵画&source=bl&ots=PfiaNAV9xL&sig=WEDVjws_joRdPaF_AWYTtnSnL-c&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwirjd7U-tLUAhWGNJQKHVSHDL0Q6AEIPDAG#v=onepage&q=%E5%BF%9C%E4%BB%81%E3%81%AE%E4%B9%B1%20%E7%B5%B5%E7%94%BB&f=false

74

足軽禁止に賛成しますか

              応仁の乱

授業のねらい

 応仁の乱の特徴の1つは、足軽の登場にある。その足軽については、『真如堂

縁起絵巻』の「足軽が寺に乱入して、破壊・略奪を行っている場面」が多く取

り上げられ、京都焼け野原にしたと語られている。破壊・略奪する行為は、

一般的悪事である。それを活躍とするのは矛盾している。生徒も「物を壊さ

ないように。他人の物を盗らないように」という生活指導を日頃受けているの

で、「不思議だなぁ」と思っている。こうした疑問を手がかりにすれば、生徒の

学習意欲が高まると思われる。

 また、足軽京都およびその周辺の公家寺社奉公人、浮浪人農民など

が応募したものであるが、守護大名が惣的勢力歩兵隊として編成し、足軽

称している。土一揆拠点でもあった山城西岡周辺などから足軽供給され

ている。そうすると農業生産力を背景に惣村をつくる農民徳政令要求する

土一揆に立ち上がった農民応仁の乱においては足軽として登場しているとも

いえよう。こうした足軽を取り上げれば民衆の目を通して応仁の乱を考えるこ

とができるのではないかと思われる。

藤井聡太四段で学ぶ「観る将」入門

ついにやってしまいましたね。藤井聡太四段がプロデビューから負けなしの28連勝を飾ったことで将棋界のみならず大きな話題になっています

ここまでくるともう勝つ度にニュースとなり全国を駆け巡るので、嫌でも将棋話題を耳にする人も多いでしょう。

ただ将棋界・将棋プロ制度一般的にはあまり知られていない側面も多い業界です。

そこで将棋プロ制度を全くご存知ない人のためにFAQ形式で学んでいく増田を書きました。藤井四段のみならず将棋界がニュースになった時に一役買えたら何よりです。

Q.藤井くんってデビューしたてなのにもう「四段」なの?早くない?

A.

この疑問についてはプロへの道程から説明しなければなりません。

将棋プロ棋士になるには日本将棋連盟棋士養成機関・新進棋士奨励会通称奨励会」)に入会するのが最も一般的ルートです。

奨励会に入会すると、師匠推薦などで多少の上下はあります基本的には6級が与えられ、他の奨励会員たちと対局して昇級・昇段を目指していきます

ちなみに奨励会の6級はアマチュアの四段に相当すると言われています。これは地方アマ大会であれば上位を狙える棋力です。

そうして6級~1級~初段~二段と昇級昇段を繰り返し、三段に到達した奨励会員は同じく三段の奨励会員たちを集めた「三段リーグ」という地獄、もといリーグ戦に参加します。

半年をかけて行われるこの三段リーグの上位2名が「四段」に昇段し、晴れてプロデビューとなります

藤井聡太くんも上記のルートを辿って最年少で三段に到達し、三段リーグ初参加で1位(13勝5敗)となって四段昇段・プロデビューを果たしました。

まり将棋界では四段からプロ棋士キャリアの始まりなのです。

Q.っていうかそんな強いのにまだ四段なの?昇段の条件ってどうなってんの?

A.

プロ棋士の段位はレーティングのように上下しないので、確かに棋力を示すものではありますが、それと同時に積み重ねたキャリア・実績を示すものでもあるというのが私個人見解です。

したがって、今現在勝ち星を挙げているからといってすぐ段位に反映される類のものではありません。

プロ棋士の昇段規定については連盟サイトに詳しくまとめられています

https://www.shogi.or.jp/match/dan_provisions/

いきなりこんなん見せられてもよーわからんという方のために解説すると、昇段条件には大きく分けて2種類あります

【1】棋戦成績

棋戦(大会)での成績に伴う昇段です。

「〇〇戦×組昇級」「◎◎ランキング戦2回連続昇級または3回連続優勝」「全棋士参加棋戦優勝」「タイトル挑戦」などと書いてあるものです。

デビューしたての四段でも勝ち続けてタイトルマッチに挑戦すれば五段になれますし、

将棋最高峰タイトルの「竜王」に挑戦すれば七段、「竜王」奪取に成功すれば八段へジャンプアップすることも可能です。

これらの条件を達成すれば昇段に値するというのは、詳しくない方でもなんとなくお分かりいただけるかと思いますイメージとしては「J2だけど天皇杯で優勝したのでJ1に昇格!」みたいな感じです。違うか。

【2】勝数規定

段位への評価を難しくしているのがこの勝数規定存在ではないでしょうか。

「●段昇段後公式戦***勝」とあるのがそれです。

タイトルや優勝に縁がなくとも、公式戦で勝ち星を重ねればいずれは昇段が(理論上)可能です。

これはつまり勝率が.333の四段でも200敗して100勝すれば五段になれるということでもあり、純粋な強さを示しているとは言えないでしょう。

ただ、先日の加藤一二三 九段のように成績による強制引退制度がある以上、脚光を浴びることはなくとも安定して勝利を積み上げる棋士への評価軸として、勝数規定一定機能果たしていると私は考えます

ちなみに勝数規定のみで九段に達した棋士ゼロ、八段に達した棋士はこれまでにわずか6名しかいません。彼らは皆スターとなる機会は少なくとも、安定して長く勝ち続けてきた棋士たちです。

棋士の段位と実力は、上記2つの評価軸や勝率、現役生活の長さなどの要素をバランスよく取り入れたうえで語られるべきでしょう。

Q.段位については分かったが、もっと分かりやすい強さランキングとかないのか?

A.

有志のELOレーティングサイトがあります

http://kishi.a.la9.jp/

レーティング」→「棋士ランキング」と進み、現在トップ10を見てみましょう。(2017/6/22)

順位名前レート増減
1佐藤天彦名人18832
2羽生善治三冠棋聖王位王座186918
3豊島将之八段185513
4稲葉陽八段18412
5菅井竜也七段184137
6久保利明王将1834-4
7渡辺明竜王棋王1832-27
8永瀬拓矢六段1802-7
9斎藤慎太郎七段179930
10糸谷哲郎八段1784-14

このランキングであればおおよそ世間的な評価と近い結果が得られるのではないかと思います。ここ数年で羽生を除く羽生世代棋士たちが一斉に順位を下げ、若手強豪がトップ10に多く名乗りを挙げていますね。

いよいよ本格的な世代交代を感じさせるランキングです。

では藤井聡太四段のレーティング増減も見てみましょう。新人四段のレーティング初期値は1500です。

年月順位レート増減
2017年6月35169262
2017年5月49163035
2017年4月61159534
2017年3月77156125
2017年2月87153627
2017年1月9715096
2016年12月1041503-

わず半年で35位へジャンプアップしています。まあ公式通算28勝0敗なので当然ですが。

ちなみにこのサイト、対局情報のみならずレーティングに基づく期待勝率や両者の対戦成績(2001年度以降に限る)も見られるというデータ厨垂涎のサイトとなっています

盤面データを見ながら観戦するのも面白いのですが、このように棋士たち自身データを見ながら観戦するのも…こう…非常に…楽しい…です…フフ

「でもソフトには勝てないんでしょ?」とすぐ言いだす人にはこういう対人競技としての面白さがあまり理解されないのでちょっと寂しいですね…。

Q.藤井四段、強いのは分かるんだけどデビューから負けなし28連勝はちょっと話ができすぎじゃない?

A.

できすぎです。(断言)

はいえ、はてな推薦図書ヒカルの碁」をお読みになった皆さんならお分かりの通り、碁でも将棋でも各人の棋力がどの段階で成長するかはなかなか推し量りにくいものです。

碁会所巡りや洪秀英との戦いを経て短期間に急成長を遂げた進藤ヒカルのように、三段リーグからプロデビューにかけて藤井四段の棋力が更にワンランクアップしたと考えるのもさほど不自然ではないように思います

何より彼は奨励会時代から注目されていたので、先輩棋士からの教えを得る機会も多くあったのではないかと推測します。才能と環境バランス良く備わった結果が今こうして表れているのではないかなと、いちファンとしては感じています

Q.こんな大ニュースなっちゃった話題作りのために手を抜いてる棋士絶対いるでしょ…

A.

いるともいないとも断言できませんが、棋戦は基本的トーナメント方式であり、勝てば勝つほど収入(対局料)が入ります

また、藤井四段は新人なのでトーナメントの最下層からスタートです。

たとえ頂点まで勝ち進むことは難しくとも、目の前の予選1回戦・2回戦をわざわざ連盟話題作りのためにみすみす逃す棋士いるかというと…正直ちょっと考えにくいです。特に藤井四段と当たる可能性の高い若手棋士たちなら尚更です。

私も一部の棋譜をチェックしていますが、盤石な内容ばかりではないもの藤井四段自身の強さは疑いようがありません。

それに加えて本人の勢い、対局する両者へのプレッシャー、加熱する取材、それらの要素が何かしら組み合わさってこのような記録が生まれたと考える方がより自然です。

Q.羽生善治ってもっとたくさん連勝してるイメージあったわ。100連勝とか。

A.

さて、こちらは歴代連勝数ランキングです。

順位名前年齢肩書(当時)連勝数達成年
1神谷広志26五段281986~87
-藤井聡太14四段28(継続中)2016~17
3丸山忠久24五段241994
4塚田泰明22六段221986
-羽生善治21棋王221992
-山崎隆之22五段222002~03
7有吉道夫49九段201984
8羽生善治17五段181987~88
-中田宏26五段181991
-丸山忠久28八段181999
-羽生善治35四冠(!)182005
-永瀬拓矢18四段182010~11

ここから連勝記録が出やすい条件を見出していきましょう。

【条件その1】低段

上記ランカーたちの多くが四段ないし五段という低段時代に記録を達成しています

これはどういうことかというと、まあ身も蓋もないですが「強豪との対局が少ない」です。

裏を返せば「勝てば勝つほど強豪と当たる」という当たり前な事象があり、このあたりに羽生善治三冠の連勝記録が意外と伸びていない理由があるものと思われます

はいえそれでも歴代トップ10に3回もランクインしてたり、そのうち2回はタイトル保持者として強豪ばかりをなぎ倒して達成していたりと、十分ヤバい棋士ではあるんですけどね。

また、デビューから間もない低段棋士は対局相手にあまり研究されていないというアドバンテージもあるでしょう。

【条件その2】若い

合計12の連勝記録トップ10のうち、3つは10代、7つは20代で達成されています

将棋思考力を試されるゲームですが、プロとして対局を消化するのは体力勝負でもありますタイトル戦ともなれば「一人あたりの」持ち時間は3時間~6時間にも達します。

対局の度に盤の前で何時間も考え続けて勝利をもぎ取る体力、これを10何局20何局と積み重ねるためにはやはり若さが大切なのかもしれません。

実際、棋士の力のピークは20代から30代半ばであるとしばしば言われます。この数字だけ見るとアスリートに似ていますね。

そしてランキングに戻ると有吉道夫九段の49歳20連勝が光り輝いて見えます羽生四冠35歳18連勝はもはやチート

【条件その3】強い

当たり前のことですが、強くないとそもそも勝てません。以上です。

…というのもアレなので、連勝記録トップ10ランカーたちの通算勝率を並べてみました。(現役棋士のみ)

順位名前対局数勝数負数勝率最多連勝数
1藤井聡太四段282801.00028(継続中)
6羽生善治三冠191613705440.71622
11永瀬拓矢六段3372371000.70318
20山崎隆之八段8555582970.65322
29丸山忠久九段13468564900.63624
54中田宏樹八段12167224940.59418
88塚田泰明九段13207215990.54622
139神谷広志八段11645576070.47928

プロ将棋では通算勝率が6割あれば実力者とみなされることが多いです。この辺は通算対局数や個々人の主観によっても変わってきますが。

ちなみに対局数1000以上の棋士で7割勝ってるのは羽生善治三冠ただ一人です。恐ろしい恐ろしい

こうして見ると連勝記録ランカーたちは通算勝率もおおむね5割後半~7割をキープしており、また神谷八段と藤井四段を除く全員にタイトル挑戦ないしタイトル獲得経験があります

したがって、勝率の高い、強い棋士が連勝記録を出しやすいと言えるでしょう。まあそりゃあそうよね。

連勝記録が出やすい条件

【低段】【若い】【強い】

藤井四段はこの3つを兼ね備えているので、デビューから負けなし28連勝も当然の結果ですね!!(藤井連勝ストップ予想を書いた紙を破り捨てながら)

Q.テレビでやってたけど藤井くんが休憩中どんな飯食ったかとかどうでもよくない?

A.

どうでもよくないです。これはとても大切なことです。もちろん彼が出前を注文した店に殺到するような行為は厳として慎まなければなりません。

しか将棋ファンにとって「棋士食事」は一大コンテンツでもありますメインコンテンツとまで言うとさすがに過言です。

古来から将棋棋士たちは盤面のみならず食事面でもしのぎを削ってきました。その元祖と言えるのはかの加藤一二三 九段でしょう。

対局の度にうな重を平らげ、板チョコをまとめてボリボリ。近年もカキフライ定食チキンカツ定食ダブル注文で中継を沸かせ、故米長邦雄との"みかん対決"は今なお語り継がれています

上の連勝数ランキングに登場した丸山忠久九段も大食漢で知られています。一部のタイトル戦では1局に2日をかけて戦うのですが、緊迫感が最高潮に達する2日目の夕食にステーキを注文した鉄の胃を持つ男。

竜王戦の昼食ではカツカレー味噌ラーメンダブル注文を決めて健啖丸山を高らかに宣言し、三浦弘行九段騒動で揺れる将棋界に一時の安寧をもたらしました。

(一方、その裏では解説加藤一二三 九段麻婆豆腐+かに玉+中華粥を注文していた)

かの羽生善治タイトル戦で「寿司ジンジャーエール」という新手を残しています一見奇抜な組み合わせだが、ガリの生姜成分をジンジャーエールで補強しようという意欲的かつ独創的な指し回しだと話題になりました。

ちなみに、将棋棋士比較的しっかり食べる一方で、碁の棋士は少食派が多いのだとか。そういえば塔矢アキラも対局日は昼食をとらないキャラクターでしたね。

この辺はいずれどなたかにしっかりとしたデータを取っていただきたいものです。データ厨なので。

Q.次勝てば新記録なんでしょ?次の相手ってどんな人?

A.

やべーやつです。

増田康宏四段(19歳)。26歳以下・六段以下のプロ棋士三段リーグ上位者などが参加する「新人王戦」を昨年10代で優勝している期待の若手です。

プロデビューは16歳。彼も三段リーグ在籍時に藤井四段と同じ「現役中学生棋士」となるチャンスがありましたが、上位直接対決での黒星が響いて失敗。中学生棋士中学生棋士になりかけた男の対決です。

増田四段のELOレーティングは1712。藤井四段の期待勝率は47%ですがこの数字は現状あまり当てにはなりませんね。

先月単独インタビューが公開され、「矢倉(戦法)は終わりました」「("興味のある戦法は?")ないです」「("好きな将棋格言は?")特にないです」「(研究会は)行くのが面倒」「詰将棋意味ないです」

などの強烈なパンク発言話題を呼んでいます

https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=73003

彼はAbemaTV企画非公式戦ながら藤井四段に敗れ、「初めて年下に平手で負けた」と悔しさを露にしているため、次戦を増田四段のリベンジマッチとして観戦するのも面白いでしょう。

Q.藤井四段は次勝つとどうなるの?

A.

藤井vs増田の戦いが行われるのは将棋界で「名人」と並ぶ最高峰タイトル竜王」への挑戦権を争う竜王戦決勝トーナメントです。

https://www.shogi.or.jp/match/ryuuou/30/hon.html

から1組~6組のクラス別予選を勝ち抜いた棋士たちによる変則トーナメントで、藤井四段は一番下の6組予選で優勝、増田四段は5組予選で優勝しての参加です。

ちなみに竜王戦決勝Tは対局料が公開されていますトーナメント表に書いてある数字がそれです。

藤井四段は6組予選優勝で既に93万円を獲得しており、

決勝T初戦で増田四段に勝てば52万円を獲得します。

勝ち進んで挑戦者決定戦に進めば450万円。

挑戦者になればたとえ敗れても1,620万円、

竜王」のタイトルを奪取すれば4,320万円です。(将棋界最高額)

もう一つ言うと、竜王戦6組予選はアマチュアにも門戸が開かれています。夢がありますね。(なお、プロ並みに強いアマチュアに限る)

金曜日ですね

さて、天才たちのことばかり書き連ねていたら疲れました。

平日も残すところあと一日。われわれ凡人は今日も地に足をつけて、やっていきましょう。

2017-06-22

ベッキー不倫騒動について

誰かに憎まれているわけでもないベッキーが、不倫一つでここまでマスコミが騒ぎ立てたのは何故だろう。

一般的意見としては、不倫した行為を悪とみなし、マスコミがこぞってベッキーを叩いた。しかゲスが余り叩かれなかったのは?いまいち納得がいかない。

実際の所、今回の騒動は周到に計画された炎上商法、またはステマと見るべき。

双方のメリットについて考察する。

ゲスについては、バンド売名行為

その証拠活動自粛などもしておらず、実際はベッキー不倫関係にあったとは考えにくい。

バンド名がゲスの極みなだけに、仕組む側としては分かりやすキャラだ。

肝心のベッキーだが、CMTV出演が減っているので、実際はデメリットしかないと思われるが、

それをベッキーが望んでいた場合事情が変わってくる。

早い話、ベッキー芸能活動疲れたのと、仕事量を減らしたかたからではないか

それに加え、昨年末ベッキーLINECMに出演しているあたり、

昨年の騒動は壮大なLINEステマであった可能性が高いと思う。

夫が私の扶養家族

私の年収は額面で900万くらい。

夫は私の扶養でほぼ無職

夢を目指してるからしょうがないと思いつつ、

生活費を私が全部負担してる。

はじめはわたしが多めにだすという話だったのになし崩し的に全額負担になってた。

代わりに家事をしてと頼んで少しはやってくれてるけど

から思うに足りない。自分の空き時間に少しやっている程度。

私は、養ってもらってるんだから、「義務」としてしっかりやってほしい。

専業主婦だったうちのお母さんくらいのレベルを求めてるんだけど理想たかすぎ?

すぐに喧嘩になってしまう。

生活に困っているわけじゃないけど、どうにも腑に落ちてない気持ちが貯まっている。

一応数年で夢が叶わなかったらそのときはちゃんと就職してお金を返してもらう予定。

もちろん夢が叶っても収入は増えるんだから返してもらう予定。

でも結婚してるんだし、

世のお父さん方は見返りなしで、家族を養ってるんだよなぁ。

どうして私はそれができないのかな。

心が狭いのかなって落ち込む。

でも私のおかげで、夢追い人のくせに一般的生活ができてることをありがたがってほしいし、

そのあらわれとして家事はしてほしい。

でも私が満足いくくらいには全くしてうれなくてイライラする。

私のお金生活できてるくせにっていう一番のNGワードをつい言いそうになる。

https://anond.hatelabo.jp/20170621180734

全ての人間自由が与えられた時、力のないもの自由謳歌することはできないのである

自由恋愛一般的になった世の中ではモテ非モテが生まれ

自由経済社会では貧富の格差がどんどん広がる

選択肢があるはずなのに選べない苦痛は、選択肢のものがないことよりも遥かに大きい

ただアニメ見るだけのやつをオタクとは言わない

昨今アニメ好きという属性があるだけではオタクとは言われない

元々は詳しく、極めている人的なニュアンスだったようだけど今は違う

一般的にはオタクという形容されるのは蔑称

要するにキモいってこと

反省して

2017-06-21

デレステモバマスの差について

デレステ配信当時からずっとずっと話題になっている、本家モバマスとの差異

今回のLMBGの件で更に議論する人が増えたように思う。

ここで私からは1つ、生まれキャラギャップについて、視点提供したい。

まず、アイマス大元であるバンダイナムコエンターテインメント企業だ。それを最初理解してほしい。取引すべき相手企業がおり、賃金を支払わなければならない従業員がたくさんたくさんいる、一般的大手企業だ。

そして、提供されるアイドルマスターシリーズは、商品だ。

一人一人がいくらそのキャラクターに対して思い入れようと絶対に変わらない関係である

そして、企業にとって商品商業価値を持たなければならない。

当たり前のことだ。顧客を獲得し、お金を稼がなければならない。

モバゲーアイドルマスターシンデレラガールズはそれに成功した。

そしてこのコンテンツさらなる商業価値をえるため、アニメ化、そして音ゲーアプリ化を果たした。

言い換えれば、生産した商品が売れたので、更にたくさん売れるよう、新たなターゲットの獲得を試みたのだ。

当たり前だが、新たなターゲット既存顧客では商品に求めるものがズレてくる。

既存顧客ニーズに応えていては商品価値はそこでストップする。売り上げも伸びない。ユーザーも増えない。

そこで、更に多くのユーザーを集められるよう、元々のシンデレラガールズからもっともっと大衆向けに、キャラは可愛くわかりやすリメイクされたものデレステ版だと考えている。

漫画ドラマ化などでもありがちな話だ。

ターゲットに合わせて作品を、商品を変化させていく。

ここで皆が憤慨してる件について立ち返ってみてほしい。何の話でも結構だ。そのキャラクターは、「わかりやすく」されたんじゃないだろうか?

お嬢様わがままに、個性的キャラキャラ付けをしてる設定に。

それらの変化は、アイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツが新たな市場音楽ゲームアプリ)へ飛び出すにあたり、より多くのユーザーに受け入れ、理解されやすいよう生まれものではないだろうか?

ハンバーグの味付けがだし醤油香りから照り焼きに変わったような、多くのユーザーにより大きい範囲で愛されるためのシフトチェンジではないだろうか。

「このキャラはこんなんじゃない!」

シナリオライターどうなってんだ?!統一しろ!」

という声ももちろんわかる。

しかしながら相手プロだ。コンテンツ作成で多額のお金を稼ぎ、多数の社員を雇っている企業だ。

から、今一度商業価値市場の変化から起きたものとして、考えなおしてみてほしい。

この考えが受け入れられなくてもいい。他に理由を探してもいい。

でも、デレステではそれは起きてしまった変化で、これからもずっと続いていく変化だと思う。

どうしても受け入れられなかったら、悲しいけれどモバゲー版だけ触る方が精神衛生上いいだろう。

でも、デレステだってせっかく好きなコンテンツからまれゲームなんだから、どこかで「こういうことなんだな」と思えるようになった方が幸せだと私は思う。

きみはペット と ディアシスター

ドラマ紹介サイトみたいなのやってますが。

そこでのアクセス№1は「きみはペット」(入山法子、志尊淳)

これはなんかエレベータキストレンドなようで

ちょっと前までず~っと「ディアシスター」だったのですがこれが今でもわけがわかりません。

まあ一日200アクセス程度のサイトなので一般的ではないですが

でもこの2番組ダントツなんですよね

幸せが壊れていく・・・」私を絶望に追いやった更年期障害悪夢

更年期障害なんて他人事だと思っていた。



しかし、50歳の春、私は更年期障害になった。正直、更年期障害なんて大したものではないと思っていた。



でも全く簡単病気ではなかった。



更年期障害は私の人生を大きく変えてしまった。
家族、友人、多くの人を傷つけ、大切なものも多く失った。



でも周囲の粘り強い支え、幸運出会いもあって、何とか克服ができた。今では元の幸福を取り戻すことができたと言える。



更年期障害は心身共に症状が現れる。それゆえに知識がないと混乱をしてしまい、治りが遅くなるばかりか、周囲の人を傷つけ更に自分自身を追い込むことになる。



もっとこうしていれば、苦労しなかったのにな・・・」



そう思うことが沢山ある。

それを今更年期障害に悩んでいる人に伝えたくなった。


興味があれば読んでみてください。

普通幸せ、そこに突然訪れた「ある変化」・・・



私は昔から特に見た目、賢さに恵まれたわけではなかったが、健康だけには自信があった。風邪らしい風邪は引いたことがないし、入院したことも出産ときぐらいだ。



子供を産んだときもあまりにあっさりと産んでしまったので、主治医が若干苦笑いをしていたほどだ。



そんな私は、当然、華やかな人生を歩んできたわけではない。しか女性としての普通幸せは手に入れることができているという満足感はあった。



私にはもったいないくらいの優しい夫、26歳の長女は嫁ぎ、23歳の長男社会人に。子供が自立したのと、夫の定年退職もあと数年に迫っていたので、「老後ものんびり楽しく過ごしていこうね。」と仲良く話し合っていた頃だった。



その変化は突然やってきた。



なんだろう。暑い・・・・



最初異変を感じたのは3月事務パートに行く電車の中だった。



暖かくなってきたとはいえ、その日はさほど暑い日ではなかった。



午前10時、電車の中は通勤ラッシュも終わって混雑はしていなかった。それなのに顔がほてり、汗が止まらなかった。私はそんなに汗っかきではないはずなのに。



「なんだろう・・・」



不思議に思いながらもその場は特に深刻に考えることもなかった。



だが、職場に着いても汗は止まらない。クーラーの効いた室内でみんなが涼しそうにしているのに私だけは暑くて汗がでてしまう



「これは何かがおかしいのではないか?」


一瞬そう思ったのだが、仕事が忙しかったため、その心の声をなんとなく流してしまった。

この判断が私を長い苦しみの追いやったのかなーと今でも後悔している。



続く症状、心まで蝕まれていく



汗の症状はその後も続いた。



特に夜に暑くて目が覚めてしまうことは辛かった。パジャマシーツが汗で濡れて冷たくて目が覚めたこともあった。



汗だけであれば慣れてしまえばどうってことはなかったのだが、1ヶ月経つ頃から別の症状も出るようになった。



朝起きるのが辛く感じるようになった。起き抜けから身体がだるく、軽いめまいもあった。なにより気分が重い。仕事行きたくないな-と思い休んでしまうことも増えてきた。



家事に関しても大好きだった料理もする気がおきず、惣菜を買って帰ってしまうことが増えた。

掃除洗濯苦痛になり週末まで溜め込んでしまう日が続いた。

これまで主婦としてしっかり家事をこなしてきたことには自負があったので、そんな自分が許せず、罪悪感でいっぱいだった。



そんな心身ともに不安定な時期が続く中、

あの事件が起きてしまった。

大事ものが次々に壊れていく・・・



さすがの夫も家事が以前のように行われていないことに気がついたのだろう。



「最近家事あんまりできてないみたいだけど、何かあった??」



心優しい夫は気遣いながらもそう聞いた。



夫は優しく聞いているだけだっただろう、ただ罪悪感に追い込まれていた私は夫に対して怒りを露わにして



「何にもわかってないくせに!私を追い詰めるの!!」



と大きな声をあげてしまった。



私が感情的になることなんて結婚してから一度もなかった。昔から気が長い方で怒ることなんて滅多にない。ただこのときの私は感情までコントロールできなくなっていた。



夫の驚いた顔が今でも忘れられない。



ケンカ一つしない、互いを尊重し、問題は優しさで解決するそんな関係を長年続けてきた。でも、その大切に育んだものに大きなヒビが入ってしまった。そう思った瞬間だった。



すぐにフォローをしなくては。そう思うけど心が追いつかない。
一体わたしはどうなってしまったのか。



唯一の相談相手



「何かおかしいんじゃないか?」



夫はそう言ってくれるけど、私は認めたくない気持ちがあった。



こないだの1件で心に溝ができてしまったこともあるんだろう。



夫は最も信頼できる人ではあるけれど、異性ゆえに相談しにくいこともある。特に心や身体のことは打ち明けるのに抵抗があった。



はいえ、私にも明らかにおかしいというの自覚はあった。けどどうしたらいいかからない。追い詰められていた私は遂に親友相談をした。



大学の同期の加奈子だ。大学卒業してからも定期的に会い、今でも家族ぐるみの付き合いをしている。私の全てを話すことができる唯一の人。それが加奈子だ。



私は加奈子にこれまで起こった全てのことを打ち明けた。



「それって更年期障害じゃないの??」



加奈子の意外な言葉に私は驚いた。



今まで、病気一つしたことが無い私は、正直更年期障害と言われてもピンと来なかったが、加奈子の言う典型的な症状と私のそれを照らしてみると、確かに当てはまることが多い。



実は加奈子も昨年に経験をしたという、加奈子とは3ヶ月に一回は会っているのに全然気が付かなかった。



「私は軽かったというのもあるけど、職場の友人が更年期障害を疑ってくれて、早めに対処できたのが良かったかもね。まさみも早いうちに病院に行ったほうがいいよ。更年期外来ってのがあるから。」



やっと踏み出せた一歩、しか・・・



友人の話というものはすんなり入ってくるもので、すぐに病院を探し、近くの婦人科に足を運んだ。



その医師によると、更年期障害一般的に2から3年続き症状が収まることが多いとのこと。



「これが2,3年も続くのか」



そう思うとこれから人生が暗く重く感じた。



この医師HRTという療法があると提案をくれた。しかし、あまり病院に慣れていない私は、なんだか大掛かりな治療のように感じ少し抵抗感があると伝えた。



それであれば漢方という方法もあるとのことなので、まずは漢方治療から行うことにした。しばらく加味逍遥散喉、半夏厚朴湯、大防風湯、抑肝酸、を服用し様子をみた。



最初の1ヶ月程度でほてりに関してはだいぶ改善してきた。



しかしながら、3ヶ月経過しても、だるさ、めまい、気分の重さに関しては改善がほぼなかった。これでは辛い生活は続くばかり、夫に対しても感情的になってしまうことが多くなったため会話も減ってしまった。



娘、息子への連絡も減ってしまったし、たまにする電話でも以前より感情的で口うるさくなってしまったのか、前ほど家に寄り付かなくなってしまった。



私の世界がどんどん狭くなり、壊れていくような感覚に包まれていった。居てもたってもいられなくなった私はまたも加奈子相談した。



意外な解決策



加奈子は何で治したの?」



以前はなんとなくプライド邪魔して具体的な治療までは聞けなかったが、今度は率直に聞いた。



「私はHRTをやったんだけど、あんまり改善しなかったんだ。軽度だったというのもあって大豆製品を中心に食べる食事療法をやってた。途中からちょっとサプリメントも飲んだよ」



漢方にも改善はみられなかった。HRTはやはり抵抗があったので加奈子と同じ治療選択した。



私は加奈子より症状が重いように感じたので、食事療法を中心に最初からサプリメントも服用した。



溢れ出る希望、なくしたものを取り戻すために



友人同士体質が似ているというのはないだろうが、この選択は私にとって正しかった。



効果はわりとすぐに現れた。約2週間程度でずっと持っていたイライラ感が少しずつ減ってきた。それに伴い感情コントロールができるようになり、夫との会話の回数が増えてきた。



1ヶ月経った頃には身体のだるさが改善してきて、家事に対して前向きになれた。



掃除は軽くではあるが毎日洗濯は週2程度、料理は週に1度くらいしか作れなかったが、簡単ものなら毎日作ろうという気分になってきた。



一度改善兆しが見えると気分は晴れやかになってきた。治療に対してどんどん前向きになって大豆食品を多く取り入れた食事を調べたり、サプリメントに関する知識積極的仕入れ、よりよいものを探すようになった。



そして、3ヶ月目には、ほぼ以前の私を取り戻すことができた。



休みがちだった職場の方々も理解をしてくれて、職場にも以前のスケジュールで復帰することができた。



家事も以前のようにしっかりとこなせるようになった。夫も私を気遣って家事を身に着けてくれたので、以前より2人で一緒に家事をやるようになった。



夫との会話も以前のように弾むようになり、信頼関係も戻ってきたように感じた。夫も私が更年期障害であることは理解してくれていたようで、



「症状が収まろうが収まるまいが、ずっと寄り添っていくつもりだったよ」



と言ってくれた時には思わず大泣きをしてしまった。この感情の動きは更年期障害によるものではないと今では確信できる。



結果的に私は友人の進めた食事療法サプリメント民間療法で幸い比較的短い期間で更年期障害を乗り越えることができた。



自分の心と身体が思い通りにならない約半年間は本当に苦しかった。



周囲も理解はしてくれるけど、気持ちが離れていっていることはわかる。その孤独感が特に辛かった。どうにもできない自分も本当に歯がゆかった。



あなたに伝えたいこと。



私が今も後悔していて、あなたに伝えたいのは、一つだ。



ほてりを感じる日が続く、気だるさ、気分の重さがなかなか抜けないといった症状を感じたら、すぐに更年期障害かな?と疑い病院に行くべきだということだ。まずは更年期障害であるということを理解してほしい。



もちろん私に効果のあった治療あなたにとってベストだとは思わない。HRT受診したほうがいい場合もあると思うし、漢方が効くこともあると思う。また他にも治療法があると思う。



なので、どんな治療でも良いと思う。開始することで前向きになれるし、意外と周囲の理解も得られる。更年期障害は早い人は30代後半から、誰もが抱えうる問題であって、決して恥ずかしいものではない。



一人で抱え込んで、症状が悪化し、周りに迷惑をかけることが、孤立を招き更年期障害を非常に辛い病に変えてしまう。



病院が嫌だということであれば、気軽にカウンセリングを行ってくれるNPO法人もある。まずは更年期障害であることを疑い一歩を踏み出してみて欲しい。


はいちばん大事家族という存在を失ってしまう寸前まで精神的に追い詰められてしまい、本当に苦しい体験となってしまった。



あなたには同じ思いを絶対にしてほしくない。



この体験談が役に立ってくれることを願っている。


https://anond.hatelabo.jp/20170621115517

猿は知らないだろうけど一般的マナーを総じて礼節っていうんだよ

一二三本来やるべき将棋マナーをやらない

別にそれで罰せられるとかはないけど相手第三者の心象悪くなって当然だろ

作用反作用法則も知らん馬鹿電車の中でも貧乏ゆすりして外ではクチャ食いしてんだろうな

https://anond.hatelabo.jp/20170621100447

田舎暮らしなのでさっぱりわからないんだけど

都会だとカード払いが一般的なんだ。。。

最近どんどん東京田舎の違いの差が広がってきてるよな。。。

http://b.hatena.ne.jp/nerimarina/20170619#bookmark-340388297

男って、昔自分のこと好きだった女はずっと俺のこと好きだと思ってんのかな……

 

 

3月のライオンでもこのネタ描かれてたけど、そんなこたぁない。

大多数の男は現実の女がそんなセンチメンタルな心を持っていないことを理解していると思う。

ただ「今でも自分のコトを好きでいて欲しい」という願望はあるんじゃないかな。

少なくとも俺はそうだし、友人たちとの話を聞く限りそんな雰囲気を感じる。

そして男の大半は彼女元カレの話を聞きたくないのと同じくらい、元カノの今カレの話とかは聞きたくないような気がする。

少なくとも俺はそうだ。

 

 

まり男には「自分のことが好きだった女性は今でも自分のことが好きでいて欲しい」という願望があり、

自分のことが好きだった女性は別の男性とくっつかれる」とストレスを感じるので、

せめてフィクションの中では願望が叶えられ、ストレスを感じないようにしてあげよう、というのがヤマカムの話にある赤松健矢吹健太朗の主張の根拠だと思う。

 

 

そんな男が一般的かどうかは議論余地はあるだろうし、そもそもそんな夢見るアリスちゃんな男のことをキモいと思うのは至極当然だと思う。

ただ、

男って、昔自分のこと好きだった女はずっと俺のこと好きだと思ってんのかな……

に関しては「思ってないし、現実の女はそんなことないということを充分理解している」とだけは理解して欲しい。

現実理解しているからこそ、フィクション世界に浸っているのだから

 

 

それはそれとしてヤマカム記事は確かにキモいとは思う。

ただ、「かつて人気を博したこってり系ラーメン店店長が、久しぶりに同じ屋号で店を出すというので食べに行ったらあっさり系のざる蕎麦を出してきた」と考えれば怒りと落胆を感じるのは当然だとも理解できる。

2017-06-20

就活で鬱になってしまったでござるの巻

拙者新卒就職活動を行っているでござる。はっきり申してまったくうまくいっていないでござる。

書類で落ちるの巻、ES選考に進むも面接になるとからきしの巻、そもそもまるきりテストができないの巻と

日々精進しているつもりであったが、ついに心が折れてしまったみたいでござる。

なにもうまくゆかない、一般的新卒忍者のように立ち回れないそんな毎日が続いているせいで

今月に入ってからというもの生活就活もなにも手につかず、ただただパソコンの画面を何もせずぼんやりと眺めたり

床に寝てみたりするばかりの毎日をおくっているでござる。

これでは両親に見せる顔もないため里にも帰れず、友人忍者にみせる立場もなくただただ情けないでござる。

こんな状態な拙者はどうしたらいいでござるか、情けなくて崖から身を投げたい気分でござる。

ニンニン

絵師自殺ブーム

最近絵師自殺流行っている。

ここ数年、絵師自殺はある種のブームになりつつあり、結構な数の絵師が嬉々として命を絶つようになった。

もちろん、肉体的な意味ではない。

社会的に、というか一般的に「絵で仕事をする人」としての自殺である

DMもしくはLINE晒し案件

「こんな腹立つDMが来ました」とか「こんなひどいDMが来て傷ついてます」と言った感じのDM晒しが時折ツイッターでバズっているのを見る事があるだろう。

多くのまともな会社出版社は、バズってる当人ブラックリストにそっと突っ込んでおく。

何故か?それは、その呟きの真偽がどちらであろうとも、社会的に信用しづらい人物になるからである

嘘をついて自己顕示欲を満たしたい、というなら論外、嘘つきとビジネスなんてできないのはお分かりだろう。

そして本当だったとしても、DMLINEのやり取りを平気で世の中に晒せてしまうような人とはビジネスなんてできないのだ。コンプライアンスガバガバ企業と一緒だね。

嘘松

論外。ちなみにどれだけバズろうが、人生経験豊富人達から見れば嘘だって丸わかりなんでこれもまたブラックリスト入りです。新しいお仕事は来なくなります。あと企業じゃなくても、そこそこ頭のいいお友達にはバレてます。色んな意味で緩やかに自殺してるので諦めましょう。

中途半端知識で物申しちゃう(白ハゲ啓蒙とか、社会への風刺自称する偏見丸出しの漫画とか)

中途半端知識で物申す、という行為は、その人より知識のある人から見たら不愉快まりない行為なのだ

ツイッターバカが多く、ある程度の画力漫画を描けばバズってくれたりするので絵師勘違いしがちだが、会社の上の方の人達ってのはこういうのが一番嫌いである。もちろんこの人達さようなら

ちなみに、フォロワーに詳しい人が居たりするとひっそり切られたりすることもある。

時々商業作家もやったりする行為だけど、田中圭一みたいにちゃんとそういうキャラが出来てる人以外がやると今後の(ちゃんとした会社からの)新しい仕事はめっきり来なくなります

自殺してしまった人はどう対策すべきか

諦めましょう。まだどことも仕事してないとか、顔が割れてないとかならまだアカウント消して転生して大人しくすれば可能性はあるかも知れないけど、そういう人は大体おとなしくできません。

それにそういう人は自己顕示欲が強いので、コラボイベントでの顔出しをして居ないケースの方が少なかったりします。

一度死んだ絵師が再起するのは無理です。なんせこうして死ぬ絵師中途半端画力しかありません。代わりは掃いて捨てるほどいるレベル領域で、自分から奈落へ落ちていく馬鹿にかける情けなんて、無駄でしょ?

https://anond.hatelabo.jp/20170619202321

 地位協定では、公務中の犯罪は米側が1次裁判権を持つと規定。一方、「日米地位協定に伴う刑事特別法」(刑特法)の14条には、日本法令で罪となる事件は「捜査をすることができる」と定めている。一般的海難事故と同様、海保業務上過失往来危険容疑での捜査可能だ。

 ただ刑特法13条では、米軍の「財産」の捜索や差し押さえなどの強制捜査には米側の同意必要としている

https://mainichi.jp/articles/20170618/ddp/041/040/029000c

向こうさんの当日の航路ぐらいは公開するべき

船舶の衝突回避義務規定があるので

浮気境界線

手を繋いだら浮気

って聞いてびっくりした

そそそそんな狭いもんなの!?!?

友達の話を聞いて飲んでた牛乳から噴射しそうになった

キメ台詞のあと、女の子普通そうだよね~~★って目線もらったので、そうだね~~~~って言ってしまった、思わず

思考回路が男寄りなのかな?と思ったけど、一般的にそんなものなのかな

ネットを見てていつも思う

日常会話の中でざっくりしたゆるい定義の話をしてるとき例外ばかり語って定義に完全性を求めるのってやっぱりコミュ障なんだろうなと。

完全な定義などないのに、「お前の定義は完全ではない」というのが反論になると思っているらしい。

定義において重要なのはそれが日常生活言語による伝達という行為において十分通用するかどうかという実用的な視点であって、それが完全か不完全かというのは学術的な文脈でもなければ二の次というか、そもそも完全はありえないのだからそんなことを考え始めるのは哲学者に任せておくべきで、一般的対話相手にそういった態度を求めるのは不毛だと思う。

りんごは赤い」という何気ない会話に対してオタクは「赤くないりんごもある!」と言って勝った気になる。自分は誰もよりも頭がいいと思っている。

しかに赤くないりんごもあるが、こういう発話において意図しているのは、「日本で売られているりんごはだいたい赤くて、りんごといえば日本では一般的赤色イメージが共有されている」程度のゆるい話。その定義においてはもちろん「赤くないりんごもある」という例外も両立可能

オタクはいつも完全性を相手要求してくる。「お前の定義は完全ではない!」→「したがって俺の勝ちである!」

これって要するに対話拒否していて、現実的に地に足のついた話をしていこうという意思がないってことなんじゃないか

今日は晴れだね」

「晴れの定義を言え。今見えてる空には雲があるぞ」

「雲がまったくない状態はもちろん晴れだけど、雲が多少あっても晴れなんだよ」

「じゃあ晴れとくもりの境界線はどこになるのか。空の何パーセントが雲に覆われればくもりなのか」

日本では9割以上が雲なら曇りというらしいね。じゃあ今日は晴れだ」

「それはおかしい。俺は向こうの空が快晴でもこっちは土砂降りという経験がある。お前の定義だと空に50%しか雲がない土砂降りでも晴れということになり得る。それにお前は今9割などと言ったが、雲の量が89.9%のとき晴れで90.1%ときくもりだというのは感覚的に考えて明らかにおかしい。おれはその違いを認識できない自信がある。お前は馬鹿だ」

「じゃあ今日はくもりでいいや。明日もくもりだろうし、これから永遠にくもりだろう」

anond:20170620173857

異文化で育った人変に自身文化風習理解させるのは一般的に非常に困難だ。

ノンアルコールビール就業時間中に飲んではいけないことに疑問を感じるやつに

なんでダメかを理解させるのは大変だよなぁ。

アルコールが入ってないんだから別にいいでしょ」ってとらえ方しかしないんだから

そんなもの飲んでるやつがいたら周りの人間はどう思うのかについてはまったく思いをはせない。

結局は多数派意見モラルさえ変わっていくんだから、将来は多数の人間は「良い」と思うかもしれない。

「でも今はまだそう思わない人が多いかもな」とも考えずに「アルコールが入ってないんだから別にいいでしょ」って

自分の考え「のみ」行為の是非を判定するんだからね。

https://anond.hatelabo.jp/20170620130453

この場合、オレがラノベどう思っているかという事は問題では無くて、一般的にどう思っている人が多いという話

オレ個人銀英伝はそこに並べるべきと思っているが、(銀英伝を名作と見るかは個々の主観として)そこに並んでいてもさもありなんと思う人が増えれば、木主の問いもべつのものになっていくのではないか

ニュースを知っていたところで、意味がないのかもしれない

ニュースを知っていたところで、若者にとっては意味がないのかもしれない。

自分新聞を読むのがマイブームになっている。

父が新聞を読まないと世の中の動きは分からないと言ったので、真に受けて読んでいる。

東京朝日日経をよく読むが、ウェブよりも情報が整理されていて良い。

とりわけ、京都住みであるのに電子版で購読している東京新聞は素晴らしいと思っている。

一般的に、若者新聞離れはよく言われる。

おそらくだが、若者経済政治文化ニュースを知ることにメリットを感じないのではないか

若者芸能ニュースや好きなアーティストの新作さえ知ることが出来たら満足なのだろう。

自分の通う頭の良くない大学を歩いていて感じることだ。

おそらく、加計学園問題東芝が抱える問題も知らない人間が多い。

彼らにとってそんな問題はどうでもいいのだ。

バイトという小銭集めと恋愛という交尾しか考えていない。

小銭集めと交尾にも政治経済が絡む気がするが、目先のことしか考えていないのだろう。

いや、自分もそうなのだ

交尾が出来たら、新聞はよまないだろう。

自分容姿が醜く、交尾が出来ないか若者批判しているのだ。

2017-06-19

20代後半の転職前後感想

転職して数週間経過。

全体的な研修も大方終了し、所属部署での振る舞いもすこーし慣れてきた。

職種・業種共に未経験での入社のため、会社内で交わされる言葉の90%がナニソレな状況。

(一部重なる部分もあるため、多少は大丈夫だよね。と思って入社も撃沈)

以下、各ポイントで前職との比較備忘録的に。

※内資某メーカー外資メーカー

業務内容、専門分野

これはもう全然違いますね。

涙でるくらい。

新旧どちらも同じ市場で扱われる製品もあるし、とは思っていたけれどここまで違うとは。

若いうちは経験の有無よりも、今後吸収できるポテンシャルがあるかどうかが重要とか、

社内にない観点価値観があることの方が重宝されるとか言いますけど。

そもそもポータブルスキル活用機会が少ない技術専門性高の職種からなのか。

前職数年の経験は、あまり活用できなさそうな予感。


②社内の雰囲気

以前の会社は、穏やかな人が多いで有名な会社

から、社内で流れる雰囲気もゆったりしていた。

もちろん、多忙エリアだったのでまったりホワイトはいかないけども。

今回は、みなさん専門性が高いの一言。完全なる門外漢

でも、思ってたよりドライじゃないのね。

飲み会仲良いね


③社内システム

IT環境スバラシク改善

ハード&ソフト面共に充実してます

やっぱり外資を強く感じるのはこの部分かなあ。

みなさん無駄のない業務コミュニケーションを求めている感じ。

まあ今の所は、ヘルプデスクがカタコトの日本語なところ以外は不満はないかな。


給与

実はまだ初任給いただいてないのよね。。。

契約書では同等以上になるはず。

ただ、一般的な高給取りとは程遠いから、そこそこもらえればほんと最高なんですが。

でも、評価制度も厳しそうだし、心配よねえ。


⑤勤務体系、環境

ガチガチの固定勤務→フルフレックスなので戸惑いの嵐。

遅刻という概念がないのかあるのか、みなさんふらっとき業務されてます

まあ、各人ある程度の出勤時間を決めているわけで、実際はそんなに自由じゃないのかな。

あとは事実上活用されてないであろう制度がいくつか。

まあ、業務量が普通に多かったら調節できる部分なんて少ないもんね。

ただ、今までは制度受動的に管理されていた部分にも、これからは目を向けないとね。


結論

まだ比較箇所はたくさんあるけれど、もう少し慣れてきた頃に追加しようかな。

現状では専門知識語学力課題

すぐ弱音吐いちゃう豆腐メンタルのため、明日から口にはしないようにしよう。

当たり前に思っていた母の料理スキル

がめちゃめちゃ高いと改めて認識したのは実家出てからだなと改めて

一般的な水準と比較してもかなり高いと思う

それは認識していたけど、そのすごさが身にしみて分かったのは己でやるようになってからだな


なんでこんなこと急に言い出したかというと、自分味噌汁に入れた大根の切り方が雑だったからということなんですけどもね

一般的はいちょう切りだよね。だから私もいちょう切りにしたんだけど、ちょっと太いし、なんかいまいちで

作るときはそういうの全然思い出さなかったんだけど、食べたときにそういえば母は全然違う切り方だったなって不意に思い出した

母の切り方の方が食べやすいからそうしたいんだけど、その切り方にしようとすると意外と大変だってことに今更気付いた

母のすごいところは、幼稚園児とかの私が「ひとりでできるもん」とかに影響されて作り出したあまり美味しくない料理も、いい感じって食べてくれたことにあると思う

やってるときは見守ってくれて、食べた後に、次するときはこうするといいよと教えてくれたので

次横で教えてって言えば教えてくれたし、何も言わなければただとりあえず見ていてくれた

やってるときに口出されると嫌になるだろうからってことなんだと思うけど、ああいうのってなかなか出来ないよね…

あと、絵本とかに出てくる料理作ってみたいという私に嫌がらず付き合ってくれたことも多数

ダヤンスープとか、こまったさんとかわかったさんとかをよく読んでは作っていた

今も割と覚えているのは、わかったさんドーナツを作ったことで、それ以降しばらくお菓子作りブームが来て、休日母親を巻き込んで結構大掛かりな作業をしていたこ

お菓子作りという普通料理よりも圧倒的に面倒なことを、しか普段働いてる母親休みの日なんて休みたいだろうに毎度付き合ってくれたんだなと思うと頭が下がる

おかげさまで、生きてきた中で料理が嫌だと思ったことがない

夜いつも帰るのは21時以降だからめんどくさくて自炊の回数自体は多くないけど、料理が嫌いなわけではない

休みの日とか早く帰れた日は楽しく料理してる


つの間にりんごの皮むきできるようになったか考えてるけど全然思い出せないし

保育園くらいの時には卵焼きつくるのに目覚めて日曜の朝早起きして家族の分の卵焼き作ってたし

小学生高学年くらいの時には一通りの料理できるようになってたから、母親が、私の自主性に任せて見守ってくれたお陰なのかなーと

いつも夕飯時には手伝いと称して母親料理してる様子を見ていたから(もちろんちゃんと手伝いもしてたけど)そのへんもあるのかも

母親風邪で寝てたとき、代わりに夕飯を作ることになり見よう見まねで作った味噌汁が、母親のとほぼ同じ味だったことは今もはっきり覚えている

作業的にはいつも味噌を濾すことしか手伝ってなかったから飲んでみて自分が一番びっくりした

何で出汁とってるかとかちゃんと見てたんだな~と

ちなみに出汁煮干鰹節、選んだ具材白菜だったのでその時は切り方に関しては問題なかった


あと、母親自由料理する人だなと改めて

名前のハッキリしている料理より、適当な、ありあわせの材料で作るもの圧倒的多数から

レシピ見ながら作る様子を見たことがない

家には料理本とかも特になかったし

大根の葉っぱとツナを煮て卵でとじたやつとか、大根に焼き目を付けた後みりんが効いてる醤油ダレで煮てちょっとだけ一味振ったやつとか、ジャガイモ鶏肉の煮たやつとかそういう感じ

きんぴらとか肉じゃがとかカレーとかハンバーグとかも出たし美味しかったけど、そういうなんでもない感じのやつが美味しいんだよな~

さいころは何食べたいって聞かれると、明確な名前のある料理リクエストしがちだったけど、今、実家帰って何食べたいって聞かれたらそういうのが食べたいな~と思うけど、リクエストしづらい

季節とか、その時家にあるものが大いに影響するせいで

最近そういうのを思い出して、自分晩酌のアテとか常備菜として作ってみてる

近い味にはなるけど母親のほど美味しくないから、次帰ったときにはああいうのどうやって作ってるかちゃんと聞いておこう




久々の有休にちゃんとごはん作って食べてたらなんかそういうどうでもいいことばっかり思いだしたり考えたりしてしまった

疲れてんのかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん