「ピアノ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピアノとは

2018-09-20

星屑ランデブー

カール・セーガンという天文学者が、私たちは"星の子"だと語った。

それは僕たちが”この母なる星”に生きている、と言った、ありきたりな安っぽいポエムみたいな意味言葉ではない。僕たちを形作る、窒素カルシウム鉄分炭素も、全てかつて崩壊した星々の内部で作られたもので、僕たちの体は星の欠片で出来ている、という意味の、何とも奥深い言葉だった。

雨の昼休み図書室でこの言葉を読んだ小学生の僕は、何だかわくわくした。

遠い宇宙で星が産まれ、そして滅び、いま僕の身体になっている、と思うと、僕の全てがきらめく気がした。

右手人差し指の先っぽで蛍光灯に白々しく光るこの爪も、いつかどこかであの夜空に浮かぶ星々の一つだったのだと思うと、言葉にできないときめきを感じたのだ。

チャイムを聞いた僕は鼻息荒く本を閉じ、僕の体は星で出来ているんだぞ!と考えながら午後の眠たい授業を聞いた。

数ヶ月もしたらすっかり忘れた。

高校生になった僕は放課後文芸部室に女の子と二人でいた。

文芸部部長をしていた彼女と、煙草を吸える場所を求めて部活棟のベランダにたどり着いた僕は、遠く聞こえる吹奏楽部蜜蜂の羽音みたいなブラームスを背景に殆ど忘れてしまった沢山の話をした。

ある日何の話の流れでかも忘れてしまったけれど宇宙の話になった。

彼女カール・セーガンのその言葉を知っていた。

僕は数年ぶりに思い出したその言葉に懐かしさを覚えながら、俺の体が星でできてるなんてって、わくわくしたよ、と言った。

彼女は「私もそう思った!」と急に大きな声で言った。僕たちはガラス越しに透きとおったオレンジの光の束の中で見つめ合い笑った。

この人差し指の爪もさ、星でできてるんだな、って感動したんだよね、と言いながら煙草匂いがついた右手差し出すと、ピアノを習っていたという白く細長い人差し指彼女がそれに触れた。少しだけ湿り気を帯びた指先は柔らかく暖かだった。

「あの映画みたいだね」とやけに赤い唇で彼女が言った。そう言えば吹奏楽部演奏していた曲をブラームスだと教えてくれたのも彼女だった。

そのとき、僕は、何故か急に、眼鏡をかけて髪をまとめブレザーを着た彼女も星の欠片で出来ているんだ、ということが、あの日僕の感じたときめきが、本当の意味でやっとわかった。

いつかどこか宇宙の彼方で輝いていた星が、いま僕の全てを形作り、いつかどこか宇宙の彼方で輝いていた星が、いま目の前で笑う彼女の全てを形作っている――――――

僕は何だか泣きそうになって、煙が目に染みたなんて誤魔化したあと金木犀の香りの帰り道を息を切らして走った。

きらめく星屑で作られた僕たちが、出会ったり恋をしたり別れたりを繰り返しながらまた星屑になり、そしていつかどこか遠い星でまた出会う。

きっと僕たちはこれまでも出会ってきたのだ。どこか遠い星で寄り添い合う二つの水晶だったかもしれないし、暗黒星雲彷徨う二つの塵だったかもしれない。

僕たちはブラームスを響かせる金管楽器だったかもしれないし、甘く漂う金木犀だったかもしれない。



何が書きたくてこの文章を書き始めたのか忘れたしちょっと眠くなってきたんだけど、これをキーボードで打っている僕のきらめく指先も、これを読んでいる君のきらめく瞳も星屑で出来ているっていう、なんかいい感じの話で終わりにしていい?いいよね、ありがとうおやすみ

2018-09-18

子どもが興味を持ったことをやらせてあげたいのにお金が足りない

こういう話を読む度に、胸が苦しくって苦しくってしょうがなくなる。

https://toyokeizai.net/articles/-/237554

>>では、どうしたらこのような自己実現力がついて本当の自立ができるようになるのでしょうか??そのためには、子どもがやりたがることをやらせてあげるのがいちばんです。そして、さらに深められるように応援してあげてください。 <<

やらせてあげたいんだよ、そんなことは分かってるんだよ。子どもが興味を持ったことをたくさんやらせてあげて、子どもの才能を伸ばしてあげたいよ。出来るか出来ないかギリギリのところで必死努力する子どもの姿を応援して、出来るようになった時には思いっきり褒めてあげたいよ。

けど現実問題我が家家計は本当にギリギリなんだ。子どもピアノを習わせてあげることも出来ないし、練習用のバイオリンを買ってあげることも出来ない。地元サッカークラブの月会費を払うのだって苦しいし、ユニフォームや靴を買いそろえてあげるお金だってうそう捻出出来ない。

子どもが何かに興味を持った時、本当なら嬉しい筈なのに、「これやってみたい」って言われるのが怖い。「あー、通わせてあげたいけど、ちょっといね…」と言わないといけないのが怖い。もうそういうやり取りに慣れてしまって、わがままを言いすらしない子どもに本当に申し訳なくって申し訳なくって泣きそうになる。刻一刻と子どもの興味の芽を摘んでいるのかと思うと焦りと苦しさでいっぱいになる。

皆、一体どうやって子どもに「好きなこと」をやらせてあげてるんだよ?

2018-09-16

ピアノやってるひとペダルの踏み方教えてください

ダンパーペダルなんだけど、踏み変えるとき

ペダルから足(かかと以外)を完全に離す、というか、浮かせるものなのか

足は置いたままでもペダルを上げきればいいのか?

2018-09-14

anond:20180914220850

そういったたぐいの言説は高度経済成長期にもよく見られた

曰わく

昔は人情味があったが、最近は廃れた

電車の中でヤ○ザに絡まれている人がいるのに、誰も止めに入らない

近所のピアノの音がうるさいから、人を殺した

クラクションを鳴らされたから、人を(ry

地方は隣近所助け合っているのに、都会は隣人の顔すら知らない

最近若い者はダメ

昔はよかったが、今は何かもが退廃的でモラル崩壊している

などなど

2018-09-13

愛の若草物語みてるけど

爺さんがベスにピアノプレゼントとか

こんなん泣いてまうやん

2018-09-11

地方の豊かな自然に親しむ子育て

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20180910/1536574144

地方の豊かな自然に親しむ子育て」って地方子育てをするメリットとして語られるわけなんだけど、それってなんか有意統計的な結果として現れてるものなのかなあ。たとえば、地方の方が都心部よりもいじめの発生率が低いとか、不登校が少ないとか、刑事事件が少ないとか。

寡聞にしてそういう統計を見たことはないのだけれど、印象論で言えば「豊かな自然に囲まれ子育て」って、彼らが喧伝するような「精神的な豊かさ」に、全く寄与してないように感じてる。マイナスの影響があるとまでは言わないけれど、いじめなんてどこでも同じように起きてるんじゃないかなあ。

「豊かな自然の中で子供を育てたい」って、それってたとえば「子供ピアノを習わせたい」なんかと似たような、ある種の親のエゴであって、きつい言い方で言えば、「親が他人アピールしたいライフスタイル小道具として子供を利用しているだけ」ってのはあるのじゃないか。もちろんそれはアーバンライフタワーマンション子育てをしたいってのも、全く同じような意味で、「田舎暮らし」とは別種の「アーバンライフ」っていうスタイルの誇示にすぎないわけだけど、だからこそその両者は、「そんなもの子供にしてみればどの親のもとに生まれるのか選択できないように、結局は生まれた親の趣味で育成される以外にない」という意味等価でしょう。

なんかこう、最近少子化につながる息苦しさの一端は、「子供幸福に導かなければならない」「その意識がない親は害悪である」みたいな強迫観念にあると思うのだよね。いやあ、もちろん、親になったからには子供幸せを願うし努力もするんだろうけれどさ、一方でその努力ってのはいつもどこか空回りで一方的であり、小児教育ってのは洗脳とほぼ同義であるってのは忘れちゃいけないと思うんだよ。

もちろん虐待はゆるされないわけだけど、じゃあどこまで子供に尽くせば合格なのか? みたいな競争を始めると、際限なく子育てハードルが上がっていってしまう(そして実際自分ハードルを上げすぎて自滅して病んでしまう親もいる)。今回の件で言えば「子供を育てるために田舎に(あるいは都会に)引っ越すべきなのか?」みたいなのがそれ。正解を定義するってのは同時に正解以外、つまり不正解定義するに等しい。そこまでハードルを上げれば、ほとんどすべての親が失格になってしまわないかな。そして今生きてる殆ど日本人が「失敗した教育環境製造された人間」になってしまわないかなあ。

ネグレクト推奨という意味ではなくて、子供って(つまり人間という存在って)結局自分でかってに幸せになっていく生き物だよ。周囲の教育環境をキョロキョロ見回して、自分たちを減点主義で採点し、劣等感やら罪悪感をこじらせて結局子供にあたってしまう前に、「まあこんくらいでいいだろう」みたいな落とし所みつけるのが重要だと思う。

2018-09-10

やりたくない病、怠け病

私は面倒くさがりのクズ自覚アリだから手に負えない。

私は、何でもやってくれる良い母のもとに産まれた。

言い方を変えれば、家政婦のような存在だった。

明日学校の準備を手伝ってくれたり、

ジャージ出したり制服出したり、明日学校必要ものを準備したり、

振込みしたり、塾に電話したり、ピアノ教室先生と仲良くなったり、

部屋の片付けしてくれたり、ご飯食べたあとの皿洗いを嫌がらずにやってくれたり、

タオパンパ(タオルとパンツ、パジャマをお風呂の前に準備してくれる)のも当たり前で色々やってくれてた。

母を言い訳に使うわけではないけれど、

私は怠惰で面倒くさがりなナマケモノに育った。

兄弟も居るのだが、兄弟も面倒くさがりだ。

冷蔵庫が一番近いのに、お茶を取りに行くのに母をパシらせる。(私は冷蔵庫が一番遠かった)

大人になったら、多少マシになるのかと思ってた。

全然違った。片付けも掃除も何もかもが面倒くさい。

仕事も、やらなければならないことは分かっているのに本当に面倒なのだ

ビジネス書籍とかよく読んだりする。片付けの本もよく読む。

必ず書いてあるのが「とりあえずやること」

でも、それがダルイんだよ!!腰が重すぎるの!!!!

どうしたらやる気でるようになるんだ……。

2018-09-09

大好き!

もふもふうさぎ

あまえん坊な犬

繊細な絵

きれいな

温かなピアノの音

美味しいごはん

くだらない会話

好き好き!

もう少し生きてみよう

2018-09-05

anond:20180905125251

私の知ってる音楽家の人も物凄く気性が激しい人だ。子供にも徹底した早期教育を施してるけど、1日12時間子供保育園+ジジババに預けた上で子供ピアノ声楽を習わせたり、週末は音楽活動ボランティア強制参加させたりと、ちょっと端で見てると子供を潰しそうではらはらする。

でもその音楽家の人本人のお母様はあまり子供ゴリゴリ何かを強いる系ではない。むしろ子供ほっぽっといて自分海外を飛び回ってるような自由人

2018-09-02

なぜ私がオフに引きこもるのか

‪どうしてオフの日に引きこもるの?と周りによく聞かれますが、実はこれにはふかーい訳があります(割と深い)‬

‪遡ること小学生時代‬。

‪私はなんと、小1から小6まで、ずっと学童保育にお世話になってました。これは異例措置です。通常大体3年生までで学童保育は終了します。うちは両親とも18:30を過ぎないと帰宅しないため、特別許可されてました。‬

‪私は、小4くらいか同級生放課後遊んだことが、ありません。‬

‪ちなみに、土曜の特別学童保育にも行っていたため、休みの日にも同級生とは遊べません。‬

‪土曜は学童保育が終わり次第すぐピアノのレッスン。通信手段がないので、友達と日曜に遊ぶ約束ができませんでした。代わりに日曜はピアノ練習に費やしました。‬

‪続きまして中学時代。‬

‪入れば難関国公立大学に受かるという謳い文句に唆され、中学受験を経て地元私立中学へ入学。待っていたのは地獄毎日でした。‬

毎日7時間授業、昼休み英単語テスト、週に3回の放課後補習、毎日山のように出される宿題先生から恐怖政治‬。

‪私はそれにピアノ練習が加わります。‬

毎日片道1.5時間かけて登校し、5時まで授業を受け、また1.5時間かけて下校。2時間かけて宿題をし、1時間ピアノ練習をする。寝る。‬

‪この繰り返しです。ちなみに私の中学土曜日も授業がありました。土曜はピアノのレッスンなので宿題ができず、その分日曜に回すことになります。‬

‪こんなの遊ぶ暇ありません‬。

高等部でこれがエスカレートします。宿題の量も増え、土曜授業も増え、休み時間の小テストも増え、それにより唯一自分時間だったピアノ練習もレッスンも削られていきます。‬

‪こうなってしまうと、日曜に誰かと遊ぶ、なんて気力はなくなりました。遊んでた人もいたけど。私には無理でした。‬

そもそも田舎私立電車通学してたわけです。まず同級生と待ち合わせるだけで一苦労です。電車の本数も少ないし。‬

‪結局、小学生時代から高校生時代まで、私は両手で数える程度しか、友だちと遊べませんでした。‬

‪これだけやったのにピアノダメ大学受験も失敗したし、ほんと私の人生何なんだ。という話はまあ置いておいて。

とまあ、自分の遍歴を見て自分ドン引きしている訳ですが、こんな人生どこが楽しんだって話で、もうほんと間違いなく何もかも楽しくなかったです。

大学から出会った人からすれば全く想像がつかないだろうけど、私は人と遊んだ経験ほとんどないんです。

からないんです、人との「遊び方」みたいなの。

からオフの日は、分からいから、家にいるしかないんです。経験がないことはできないし、知らないことはできない。だから人に誘ってもらわないとついてけないし、何も行動が起こせない。

2018-08-31

そういやこないだ出張欧州某国の某空港にいったらピアノあったからその某国出身作曲家の曲をうろ覚えで弾いてたら、なんか通りすがりの人にスマホ動画とられてたんだがあれもSNSなんかにアップしとるんやろか。素人街角うろ覚え演奏の何が楽しいんだろうか(弾いてた当人はすごく楽しかったです。)

NHK-BS空港ピアノという番組みてピアノやってみたくなったんだけど日本おっさんピアノ習うのハードル高すぎるんだよね。この国ではおっさんおっさんらしくしないといけないか趣味ピアノはじめるには外国人じゃないとダメなんだよ。ピアノなんかはじめたら性犯罪者予備軍という目でみられるのがおっさん差別社会日本なんだ。

2018-08-29

anond:20180828201927

ぼくは地図帳広げて  キンニク

きみはピアノに登って キンニク

ぼくはリンゴかじって キンニク

きみは電車ゴトゴト  キンニク

  

ハハァ 待ってる

一緒に歌う時

  

ハハァ 待ってる

一緒に踊る時

2018-08-28

玉井かいカス

JASRAQの元外部理事

以前、ピアノ塾に対して著作権料を取ろうというニュースが出た時に、JASRAQの正当性を訴えてたのが話題になったこともあるので、知ってる人もいるんじゃないかと思う。

その件自体は言ってることも割とまっとうだと思ったし確かにな、と思ってた。

でもこの玉井さくらももこさんが亡くなってからずっとマンガ画像を(おそらく)無断使用したツイートばんばんリツイートしてる。

お前あれほど著作権について講釈垂れてたのにそれはねーだろ。

2018-08-27

反対の電車増田乗る留出す間にゃ新手の異端は(回文

いつもとは反対側の電車に乗ってお出かけしたの。

一つだけ向こうの駅だけど、

普段行かない場所からとても新鮮ね。

その駅前には大きな多目的ホールがあって図書館とかも併設されてるの。

4Fまで吹き抜けになっている天井は高くて

1Fにはグランドピアノが置いてあったわ。

ちょうど何かのイベントだったのかしら?

誰かがピアノを弾いて歌ってたわ。

図書館の本のラインナップはなんか

新しい本ばかりが並ぶ本屋さんと違って

年月というか時代の厚みを感じるわ。

帰りは一駅歩いて帰ったんだけど、

その駅前スーパー寄ってみたり、

へーこんな所に中華屋さん2軒あったんだとか、

ここの銭湯入り口ここだったのねとか

いつも車で通るのとは違った景色が見えて歩いてみて面白かったわ。

反対側の電車って刺激的よね。

一駅向こうでも全然知らない街なんだもん。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンド

最近節約目です。

デトックスウォーター

そのいつも知らない街のスーパーで見つけた

ドラゴンフルーツが激安だったので買って来ちゃいました!

ドラゴンフルーツは皮むくの簡単なので

見つけたらよく買うのよ。

赤いのは見たことないけど、

白いのはあっさりしておいしいわ。

そんなドラゴンフルーツウォーラーでした。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-08-26

90年代ドラマサントラ、いい曲多くない?

家にあったドラマサントラピアノオムニバス聞いてみたらすごくきれいな曲が多い

あと、youtubeで弾き逃げ挙げてる人が引いてた

若者のすべてってドラマの「麻衣」というアコギの曲がすごく好き

2018-08-24

財津和夫「♫ピアノ売ってちょおだ〜い」

今、帰省中で某地方都市にいるんだけど、このCMって昔からやってるけど、どの層に訴求してるのかな。

ピアノがある家ってそんなにあるかな

2018-08-23

anond:20180823203630

いろいろあるが・・・前衛的なものを出してもしょうがないだろうから、それを省いていくつか。

クラシック

題名Music for Piano

作曲:Irving Fine

作曲年:1947

ttps://www.youtube.com/watch?v=4l0Rxc3MFHA

日本では全くといっていいいほど知られていない作曲家。海外でも再演には恵まれていない。この曲は多くの有名作曲家を輩出したナディア・ブーランジェに献呈された曲。


題名Prélude en Ré♭

作曲:Lili Boulanger

作曲年:1912

ttps://www.youtube.com/watch?v=fT8fJMyOJRw

上の曲で献呈されたナディア・ブーランジェの妹による作品24歳にして夭逝


題名:Sonatine

作曲:Bela Bartok

作曲年:1915

ttps://www.youtube.com/watch?v=raIdacyJtf4

バルトーク民族音楽研究者であったり、かつて存在した国際連盟精神的協力委員の側面を持つ学者肌な作曲家。クラシック音楽を聴かない人でも、日本では劇的!ビフォーアフター使用曲で有名だろう。


現代音楽

題名:Phrygian gates

作曲:John Adams

作曲年:1978

ttps://www.youtube.com/watch?v=-7r8XV1bylY

久石譲が好きだと言うので、おそらくは抑えていると思いますが。題名通り、フリギア旋法に基づいている作品ミニマリズムの反復的な影響を残しつつも形式を重んじ音楽の変化が明確に感じられる作品


題名Piano Sonata

作曲:Erkki-Sven Tüür

作曲年:1985

ttps://www.youtube.com/watch?v=TpUGPptpq1o

北欧作曲家は比較的調性を感じさせる穏健な作風であるため、氏の作品日本でも演奏に取り上げられることが現代音楽にしては多く、受容が進んでいる。ウケが良いのは間違いなく3楽章


題名Piano Etude I "Frozen Heat"

作曲藤倉

作曲年:1998

ttps://www.youtube.com/watch?v=-xwjS8mi8Qo

私が書くより本人の弁を直接読んだほうがいいだろう。

ttps://www.daifujikura.com/un/lw_frozenheat.html


ゲーム音楽

題名フィールド 昼(仮題)

ゲームゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

発売年:2017

ttps://www.youtube.com/watch?v=xGi23M_5lXg

ゼルダの伝説時のオカリナ以降作品ごとにフィーチャーされる楽器が代わるが、今作はピアノがメイン。ゲームの多くでピアノの音が聞かれる

この音楽インタラクティブミュージックであり、いくつかの音型、強弱などの要素を組み合わせて演奏される。ソース元の動画あくまで一部分であり、ゲームに耳を傾ければもっと多くの音楽が聞こえてくる。楽譜に起こすならば20世紀前衛音楽を参照する必要があり、正直に言うとこれを現代音楽カテゴリに入れてしまいたい気持ちを抑えてゲーム音楽の枠に押し込んでいる。


題名遺跡(仮題)

ゲームゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

発売年:2017

ttps://www.youtube.com/watch?v=bRB1WlOE6Eg

こちらはインタラクティブミュージックではない。私も書き起こして弾いてみたがこれは未経験者でも少しの練習で弾ける程度に易しい。ピアノをフィーチャーした作品とは言え、純然たるピアノ曲は数えるほどしかない。これはその中の一曲


題名:"β"4

ゲーム:サガ・フロンティア

作曲:浜渦 正志

発売年:1999

ttps://www.youtube.com/watch?v=96FG6hvr-DE

この曲はサガ・フロンティア2で使用された曲を作曲者本人がまとめあげた作品集の一曲清新和声感と統一されたモティーフからゲーム音楽の枠に留めておくには惜しい格調高い作品として仕上がっている。これに限らず、全曲オススメ


リストを挙げると解説を書きたくなるのでこれにてゴメン

URLがh抜きなのはそのまま投稿すると拒否されるからなんだぜ

anond:20180823171444

余裕がないのは金じゃなくて時間だろ。

ピアノ教室によっては幼児は親の付き添い必須だし、そうでなくても親が家で練習させなければならないのに

たまのイベントすら出来ないような家庭でそんな事やる時間ある?

まだ勉強なら無い時間必死で捻出してやらせる事もあるだろうけど、ピアノにそこまで力入れる必要ないし…

anond:20180823170743

今時結婚式しない人なんか珍しくもないと思うんだけど…

それだけ余裕がないのにピアノを習わせてるのも謎だし(あれって有閑専業主婦いないと無理じゃない?)

ピアノの発表会に友達を連れて来ないというのも、当たり前じゃ?としか

自分昭和時代から習ってたけど友達を呼ぶと言う発想なんかなかったし(精々ジジババまででしょ)

呼んでる人も見た事ないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん