「ピアノ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピアノとは

2018-11-10

俺、とうとう自分キチガイ寄りの低スペック人間だと認める

さいころからずっとサッカー野球を習い、ピアノも習って塾にも通っていた。

そんな俺は超スポーツ音痴で、体育の授業に良い思い出がなく、

また、勉強嫌いで成績も並以下。得意教科は無し。

アホすぎて大学に進学もできず、猿でも入れる専門学校友達を作ろうとしたが、現在の友人の数は0。

もちろん恋人も出来た事がなく、

今は派遣社員として将来性の全くない生活を送る。

ギリギリの健常者だ。

俺はギリギリの健常者。

人間嫌いで、勉強嫌いで、ブサイクで若ハゲ童貞で、未来のない健常者だ。

人間が好きだったならば、友人や恋人を作る努力をしただろう。

勉強が好きだったならば、いい大学に入って、まともに就職する事もできただろう。

ブサイクじゃなかったなら、若ハゲじゃなかったなら、俺はとっくに童貞じゃなかっただろう。友達だって出来たはずだ。

何か一つでも俺にあったならば。こんなに欠けていなければ。

分かったところで、もうどうしようもない。

から何を始めても遅い。

キチガイではないから国も助けてくれない。

このまま一生、何かから搾取されながら、楽しむ回路が破壊された脳みそで味気ない生活を送るんだ。

それで終わりだ。

2018-11-08

ずっとDTMやってて、それのついでって感じでバンドキーボディストやってるけど、結局ピアノやってた人に比べると本当に基礎が出来てなくて泣けてくる・・・・。

かれこれバンドやってない時期含めると8~10年くらいキーボ(+効果音的なやつ)やってるけど、未だにPCで音を全部起こしてコードつけてからやんないとアレンジ出来ないし、

仮に耳コピで、って渡されても主旋律を「あーあー」って一音ずつ音とってやらないと出来ないかコードとかスコアおこす前提のバンドに入ってなんとかやってる。

やっぱり、バンドでやるなら完全にノイズとか効果音とかそういう立ち位置バンドの方がいいのだろうか

2018-11-07

わたしの名はメガネ

かつては友引高校に通う

平凡な一高校生であり

退屈な日常と戦い続ける

下駄履きの生活者であった

だがあの夜、

ハリアーコックピットから目撃した

あの衝撃の光景

わたし運命を大きく変えてしまった

ハリアーであたるの家に強行着陸したその翌日から

世界はまるで開き直ったかのごとく

その装いを変えてしまったのだ

いつもと同じ町

いつもと同じ角店

いつもと同じ公園

だが何かが違う

路上からは行き来する車の影が消え

建売住宅の庭先にピアノの音も途絶え

牛丼屋のカウンターであわただしく食事をする人の姿もない

この町に

いやこの世界

われわれだけを残し

あの懐かしい人々は突然その姿を消してしまったのだ

数日を経ずして

荒廃という名の時が駆け抜けていった

かくも静かな

かくもあっけない終末をいったい誰が予想し得たであろう

人類過去数千年にわたり

営々として築いてきた文明とともに

西暦は終わった

しか

残されたわれわれにとって

終末は新たなる始まりに過ぎない

世界が終わりを告げたその日から

われわれの生き延びるための戦いの日々がはじまったのである

奇妙なことに

あたるの家近くのコンビニエンスストア

押し寄せる荒廃をものともせずにその雄姿をとどめ

食料品日用雑貨等の豊富ストックを誇っていた

そしてさらに奇妙なことに

あたるの家には電気もガスも水道も依然として供給され続け

驚くべきことに

新聞すら配達されてくるのである

当然われわれは人類の存続という大義名分のもとに

あたるの家をその生活拠点と定めた

しかしなぜかさくら先生は早々と

牛丼はらたまをオープンして自活を宣言

続いて竜之介親子

学校跡に浜茶屋オープン

そして面堂は

ひがな一日戦車を乗り回し

おそらく

欲求不満の解消であろう

ときおり発砲を繰り返している

何が不満なのかしらんが

実にかわいくない

あの運命の夜からどれほどの歳月が流れたのか

しかし、今われわれが築きつつあるこの世界時計カレンダー無用

われわれは衣食住を保障されたサバイバルを生き抜き

かつていかなる先達たちも実現しえなかった

地上の楽園をあの永遠シャングリラを実現するだろう

ああ、選ばれしもの恍惚不安ともにわれにあり

人類未来がひとえにわれわれの双肩にかかってあることを認識するとき

めまいにも似た感動を禁じ得ない

メガネ著 友引前史第一

終末を越えて

序説第三章より抜粋

2018-11-03

給料上げろ、仕事減らせは甘えなの?

特定が怖いので大まかに書きますが、現在一歳児20名の担任をしている保育士です。

乳児突然死症候群の原因にうつぶせ寝があります。そして乳児突然死症候群ほとんどに場合午睡中に起こるそうです。

そのため大体12から14時半の午睡中、10分おきにうつぶせ寝になっていないかうつ伏せになっていたら仰向けに直し、顔色はどうか、呼吸をしているか目で耳で肌で睡眠チェックをしなければなりません。一人一人。20人ですよ。20人チェックしたら10分かかりますわ。エンドレスループですわ。

担任保育士が4名。子ども全員が眠りにつくのは早くて12時半頃。この子どもたちが眠ってくれている時間が戦いです。午睡中2時間の間に、食べこぼし盛りの一歳児の給食後の片付け、20人分の連絡ノートの記入。定型文を20回書くなら楽なもんですよ。保護者の子育ての質問への返答や、その日のその子ものエピソード発言を記入しなければなりません。大丈夫ですよ、言葉の発達は特に個人差が大きいので、あまり焦らず今しかないおしゃべりが無い期間をぜひ楽しんでください!今日は新しくお部屋にやってきた大きな図鑑にいち早く気づき宇宙とは…という難しい図鑑に夢中になっていました。特にロケットが発射された写真のページでは「おお!!!」と興奮し何やら1人でお話ししていました。将来が楽しみですね。1人に対しこのくらいの文字数でしょうか。それから日誌記入(クラス全体の様子と活動反省評価子ども一人一人の様子。A4用紙1枚半と考えてください)、それから製作の準備、保護者に向けて販売をする写真の選別、行事の準備、来月発表会だから衣装大道具それからピアノ練習も、それからクラスのお便りでしょ、教材の発注もしないと、あ、先月の個人記録の反省やらないと提出期限来週だ、もちろん書類は全部手書きです。それから月案と週案、ああもう2時、昼礼の時間。各クラス1名職員室へ送り出して、あ、あの、20人がぐっすり2時半まで寝ててくれるならまだいいです、でもそんなわけない。咳き込んで起きてしま子ども、夢を見て大泣きする子ども対応。ああもう起きるまで10しかない、オムツと着替えとおやつの準備…

無理ゲーすぎませんか。無理無理の無理。担任が4人いるとはいえ、本当に本当に仕事が終わらない。当たり前に休憩は取れない。休憩なんてどうでもいい、仕事が終わらない。でも残業するなって言われる。こっそり隠れて残業して、でも終わらない。なんでこんな仕事多いの。楽じゃんそんな仕事って感じた方もいらっしゃるかと思います。でもイヤイヤ期真っ盛り、カッとすればビンタみつき物投げる、熱出すわ吐くわ、1歳児20人、自分の子どもが一番かわいいモンペ対応、1秒たりとも気を抜けない、子どもから目を離せない、で、精神イカますわ。それでさ、給料、安いんだわ。OLって何してるの、なんで私らよりお金もらってんの、自分より若い女ブランドバック持ってるの見ると死にたくなるんだよ。

国、お金ください。くれないなら、せめて、仕事を減らしてください。見返すことのない書類要りますか。午睡チェックロボット導入してくれませんか。保育士なんて目指すのやめたほうがいいと思います学生の皆さん。これが現実ですよ。

なんていいつつ、子どもが大好きで大好きで仕方ないんです。昨日もね、お散歩に出るときに私が上着羽織ったら、「せんせ、さむいさむいなの?こんこんくしゃん、なの?だいいじょうぶ?」って2歳5ヶ月の男の子が言ってくれてね。なんて優しいんだろうって。0歳の頃から担任で見てた子でね。カチンときたら秒で噛み付く奴だったんですよ。それがねこんな思いやりの気持ちをね。お迎えのときママやパパと話すのも大好きなのよ。今日ね苦手な茄子一口頑張って食べたんですよ!ってあれ!ママ髪色かえました?似合ってる〜!そういえば最近夜泣きどうです?ママ夜眠れてます?…仕事家事育児でヘトヘトな保護者癒しオアシスでありたいと思うんです。

でもね労働の対価が見合ってない気がする。でもね保育士天職だと思ってる。保育士待遇が良くなればいいな。

2018-11-02

anond:20181102071615

元増田だけどもう絵と漫画DTM料理はやってみてる。DTM挫折したけどピアノめっちゃ続いてるし楽しいマジで時間が足りない。なんで平日8時間仕事してるんだよ。そりゃお金稼いでまた趣味道具を買うのさ

2018-10-25

人は人と比べる病気があるとはよく言ったもの

趣味ピアノ始めたんだが、初心者用の楽譜でもかなり難しい。でも2ヶ月ほど四苦八苦しながらようやく楽譜通りには弾けるようになった。

ただ、その後、自分が弾いてみたいと思った曲の弾いてみた動画とか見たんだが、自分より若い子がめちゃくちゃ上手に弾いてると死ぬ程落ち込む

そりゃ初めたての自分と多分小さい頃から練習してたであろう子を比べる時点で間違ってるどころか相手に対して失礼なレベルだが、昔から何事も継続しなかった自分へのコンプレックスをより強く感じる

でもきっと、仮に相手が目の前に居たとしたとき、たとえ自分が年上でも頭を下げて教えてもらうってのができたら人間として成長できるんだろうとは思う

2018-10-24

anond:20181024024330

勢いが大事。俺もピアノ下手くそだけど、どうしてもドビュッシーアラベスク1番をカッコよく弾きたいから、酔った勢いピアノヤフオクで買い、わざわざ読みづらいウィーン原典版楽譜を買った。結果、全ての音符に指番号を書き記すなんて馬鹿馬鹿しいことになったけど後悔はしてない。

仕事から帰宅して、一杯やりながら三連符と八分音符の組み合わせのリズムを体に叩き込んだ。真っ当な練習法ではないが、そんな事は知った事じゃない。ハノン?プルグミラーソナチネ?そんなもん弾きたくないんだよ。

今もそれしか人前で弾ける程度のレパートリーはないけど、そんなもんで別にいいんだと思う。プロ目指すわけでもないし。ほぼアラベスク専用ピアノだよ。

いつかは大好きなファリャ作品ドヤ顔披露したいなー。

蒙古タンメン中卒

高校中退してから、ぼくの人生は大きく変わった。

一時の感情高校は辞めないほうがいいと思う。何か目的があって辞めるのならいいのだが、中卒の90%以上は将来に対して何も考えていないだろう。今が楽しければいい、面倒なことから逃げ出したい。中卒とは刹那主義者快楽主義者の集まりだ。そういった人間世間怠惰な人という烙印を押す。就職しようにも、条件に高卒以上というところが余りにも多すぎる。アルバイトですら高卒以上のところが多い。仕方ないから今は日雇い肉体労働をしている。頭を使わず、誰にでもできる仕事をしながら時間お金に換えていく。子供の頃、自分には何か特別な才能だったり、能力があるのだと信じていた。大人になってみると自分はただの凡人、いや凡人にすらなれていない。落伍者になっていた。現場の休憩時間タバコを吸いながら、40代50代の人と喋るが、ぼくもあと20年後くらいにはさえないおじさんになっているのだろうか。そうはなりたくなかった。

そこのおじさんたちが若いっていいなあと言う。若さは金じゃ買えないから大切にしろと。

ぼくは急に思い立って、10万円の電子ピアノを買った。楽譜も読めないし、ピアノに触れたことすらなかった。今では毎晩ピアノを弾くことが楽しい。いつか綺麗にピアノを弾くことができたらと思う。

何かをはじめることはすごく力がいることだ。続けていくことも大変だ。でも何もせずに終わっていく人生なのだから、何かをはじめたほうがいいのではないか自分が思いついたことを行動に移していくことでも人生は大きく変わっていく。とにかく行動をすることが大切なんだ。

ぼくが好きなカップラーメンにはこう書いてある。

「辛さの中に旨みあり」

人生もそうであると信じたい。

2018-10-17

虚言美容垢がバズるということ

世の中の男を虜にし続けている西野七瀬や1000年に1度の逸材の橋本環奈に似ていると自称するアカウントが量産され、泡のように消えてはまた増える。

晒される、バズる自演する、垢を消す、別名義に逃げる。

もはや見慣れた光景となってしまった。

このようなイタチごっこは、所詮嘘つきの心を満たすだけなのだが、連鎖は止まらない。

嘘松」や「虚言垢」と称される前からネットには数多の虚言癖が存在するが、ここでは、私のかつての友人であった、虚言癖のAちゃんの話をしようと思う。

Aちゃんとは小学生から友達だった。

スタイルが良くて、ピアノが弾けて、足も速くて、真面目で優しいAちゃん。なんでもできる子だなと思っていた。

中学生で隣のクラスながらも同じ学級委員会に入り、関わる機会は少なくなかった。

ある日の放課後、Aちゃんに泣きながら「いじめられていて死にたい相談された。

詳しく聞くと、私のクラスメイトに殴られたり、暴言を浴びせられたそうだ。

当時、責任感の人一倍強かった私は、Aの異変に気づけなかったことやクラスメイトによるいじめを見抜けなかったことを非常に悔いた。

「私も守れなくてごめんねAちゃん

そう泣きながら告げると、彼女日記を渡してきた。どうやら日記をつけることが日課のようで、いじめのことが事細かに書いてあった。

他にも、同じ部活のBくんに告白されて付き合っていること。大好きな祖母が亡くなったこと。祖母が亡くなった上にいじめられて死にたいこと。Bくんには相談できないこと。たくさんのことがAちゃんの細くて綺麗な、いかにも習字を習っている人の字で綴られていた。

先生は動かないだろうと思った私は、自分証拠を集めることにした。いじめを認め、謝らせることが先決である。まずいじめ主犯格の子から問い詰めてみた。

当然「何も知らない」と言っていた。しかし、その子暴力を振るったとする日に最初から最後まで部活に出ている証言。Aちゃんが殴られた現場を見た人はいないどころか、殴られたらしい教室には人が何人か残っていたという証言

嫌な予感がした。辻褄が合わない。でもAちゃんはそんな嘘をつく子ではない…

証拠探しに励む中、Aちゃん普通の子ではないと気付いてしまった事件が起きた。

不要検査中、Aちゃんロッカーから私が見せられたのと同じ内容の日記複数冊出てきたのだ。別の日記ではなく、同じ内容の、祖母の死から恋、いじめまで綴られた同じ日付と内容の日記が何冊も、だ。

凡そ常人のすることではない。理解ができず恐怖した。不要検査をしていた風紀委員は、化け物に怯えるような声と顔で話してくれた。

事の顛末。Aちゃんの虚言癖が発覚し、私はAちゃんと縁を切った。騙されていたのが嫌だったのよりも、普通の子ではなかったAちゃんが怖くて仕方なかった。

彼女は息をするように嘘を吐いていたことになるが、泣きながら相談したAちゃんも演技には見えなかった。

まり彼女の中では日記は全て真実なのだ祖母が本当に亡くなっていたかは定かではなかったが、BくんはAちゃん告白された側で、虚言のことを伝えると「付き合って1ヶ月しないで別れてよかった」 Bくんは震えながらそう言った。Aちゃんの中ではまだ続いていることになっていたことは追い討ちをかけるようで言えなかった。

Aちゃんに「嘘だったんだね」と告げた時、「みんなに私を見て欲しかったの」

そう言っていた。

「私を見て欲しいから」という理由で嘘をつくのはAちゃん嘘松さんも大量の西野七瀬美白透明感爆発ブルベ美少女たちも同じであろう。

虚言垢をキャッキャと楽しんでいる人は、周りに虚言癖を持たない素敵な友人達を持った人なんだなと思う。

私はもう虚言癖に振り回されるのはごめんだが、ついついバズる虚言垢達を見ずにはいられない。怖いもの見たさなである

ただ一つ加えるとすれば、彼女達への「嘘乙!」「はい論破」は、煽ってる側からすれば顔を真っ赤にしている姿を思い浮かべるが、実際は火に油で、彼女達は悲劇のヒロイン脚本通りに進められてご満悦なのである

「虚言癖」が笑いとして消費される日が来ようとは、Aちゃんに恐怖したあの時の私は一切思わなかっただろう。

2018-10-15

フォロワーさんが恋をしたら嫌いになってしまった話

フォロワーさんがその方のフォロワー最近仲が良い。

私のフォロワーさん(相互)の方を、赤さん

(現在一次創作が基本、二次創作は少々)

その方のフォロワーさん(非フォロー)を、青さん

(一次創作のみだと。あまり知らないです)

します。紛らわしいので。

ちなみに私は二次創作字書き(自称)。

若干ネットストーカー気味だと自覚はしてる。

私は赤さんのことを5年くらい前から知っている。その当時、彼女は某幼女向けアニメ二次創作をしていた。更新頻度も高く、好きなキャラカップリングも同じだったので、自然ファンになった。彼女イラスト投稿サービス登録して、多くの方々と交流をしていた。私はというと、まだそういうサービス登録することは気が引けていたので、毎日赤さんのページへ行っては、更新を楽しみにしていた。

月日は流れ、私はTwitter登録したり、あのイラスト投稿サービスへも登録をしたりして、オタク趣味を楽しんでいた。私は懐古厨(?)なので、ある日急に思い出して、昔好きだったジャンル過去ログを見返した。ちなみに、この方法フォローした方が結構いる。蛇足でした。すると、彼女のページは残っていて、トップには「Twitter始めました!」とあった。私はすぐにリンクを踏み、フォローした。

赤さんは、二次創作ジャンルから離れ、一次創作をメインに活動していた。私は、彼女創作も少し読んでいたし、何より、大好きだった方の新しい創作物が見られるのが嬉しかった。彼女リツイートする中には、かつてのイラスト投稿サービスで会話を楽しんでいた方の名前もあり、今でも仲良くしていらっしゃるんだなぁと感心してしまった。

今思うと、もしかしたら私が始めて赤さんを知った頃から、赤さんと青さんは関わりがあったのかもしれない。

しばらくすると、彼女が繋がりたいタグを使ってフォロワー募集?していた。私はもちろんいいねした。リツイートは覚えていない。そして、赤さんは私をフォローしてくれた。相互フォローになったのだ。そのときは、「神絵師フォローされた!」と小躍りしたものだった。

私は、赤さんが「初対面の私の印象は?」というタグを使えば、『〇〇のときから知ってます!』とアピールをし、「今日誕生日です!」と言えば、『おめでとうございます!』と言ってイラストを描いた。大好きだったから、憧れていたから。そのうち、私は赤さんの中で「△△(キャラ名)が好きなフォロワーさん」という認識になった。私自身、本当に△△は好きだし、新規イラストが来れば、いつもリツイートして感想を呟いた。

でも、いつからか、私は彼女のことがあまり好きではなくなってしまった。もちろん今でも彼女の絵はうまい。私なんかよりずっと。私は絵を諦め、字書きへと逃げた。本を読むのは好きだったし、文もそこそこ書けたから。でもきっと、文字書きさんの中には、絵描きを諦めたからこっちへ来たという方も少なくはないんじゃないかと思う。蛇足

赤さんは描いた絵を何度も何度もTLにあげる。「あげ」とか「みて」とリプツリーに繋げてあげる。それが少し気になってきたのはいつ頃だろうか。

それに、キャラの設定についてのツイートばかりする。例えば、「△△はアパレルショップで働いてるけど、裏でタバコ吸って怒られてる」というのを、毎日毎日50くらいいるキャラを日替わり、いや、偏りがあるけれど、でツイートする。

この前のあれは本当にひどかった。「◽︎◽︎はピアノ弾き設定だけど邪魔だな〜消そうかな〜〜」こんなツイートを見た瞬間、は?と思った。何言ってんの?◽︎◽︎はピアノ弾き設定だからこそ今の彼氏出会って、その対比が面白いんでしょう?ていうかあなた初期にその設定の漫画描いてますけど、どうするんですか?

それでいて、「アニメ化したらこんな声がいいな〜」って言ってyoutubeリンクを貼ってツイートする。そんなにコロコロ設定の変わる漫画アニメ化なんてするわけないだろ。てめえの脳内だけで考えてろや。

そんなわけで、私は赤さんの裏垢はブロ解した。裏垢はもっとひどい愚痴や設定話ばっかりだった。私が今でも大好きな某幼女向けアニメ。あの続編を「生理的に無理」と言い、シリーズ総集編で出されたグッズに「気持ち悪い」と言う。挙げ句の果てに「その辺のワード全部ミュートにしてる」と言う。多分この話題はまたはてなで書くと思う。全体へのイライラがあるし。蛇足

とうとう登場です。青さん。

青さんは最近赤さんと仲良くしている方だ。きっと男性だ。赤さんは裏垢、青さんは表垢で会話をしていた。リプでじゃない。エアリプで、だ。ということは、彼あての言葉が私のTLに並ぶ。

「すき、かも、、、?」

「ほんとうにだめな人だなぁ」

若い子をたぶらかして、もう」

やめろ。

全てのツイートいいね1。見ると、全部青さん。会話しているとき、彼と彼女だけを入れたリストを作ったら、見事にLINEのようなTLが完成した。

私は、友達との自撮り写真しかあげないようなTwitter始めたばかりのJKリツイートしがちな、ひらがなポエム(無断転載背景)が大嫌いだ。クソくらえだ。だから無理だった。さっきも言ったけど、ブロ解した。

今、私がフォローしている赤さんのアカウントは、表垢、二次創作垢、日常垢の3つだ。もう彼女の文は見たくないけれど、創作に罪はないし、絵はそこそこ好きだ。それに、もう私は名前も覚えられてしまったし、ブロ解しても、彼女は△△の絵を描いて投稿したとき、私からの反応を期待するだろう。彼女はそういうところがある。ないとしたら盛大な勘違いだが。気持ち悪いな。

どうしたらいいんだろうか。もう彼女創作に興味はない、と割り切ってしまうべきなんだろうか。今、私が考えられる最適の方法は、Twitterフォローを解除し、イラスト投稿サービスだけフォローを残す。でも、◽︎◽︎がピアノを弾かないなんて考えられないし、青さんとの濃密な時間を元に描かれた新しい創作なんて始まったら、発狂してしまう。

赤さんのことが好きだなんてことは断じてない。人間として嫌いだ。どうしたらいいかコメント機能とかがあれば教えてもらいたい。ちょっと前にあった、文字書きの2人の匿名ダイアリーに「百合w」ってコメするようなことはできるだけしないで、解決策を教えてください。お願いします。

ピアノリサイタル増田難易度高し方土インナ出す魔春田漁りのアピ(回文

スマートスピーカー

花*花さんの「サヨナラ大好きな人」って曲をかけてって言うと

「さよなーらだーいーすーきなひとーぉ」って

おまえが歌うのかよ!!!

って曲をかけるでなくスマートスピーカーちゃんが歌い出したので、

から笑っちゃったわ。

おはようございます

あのさ先日、

クラシックピアノリサイタルに行ったんだけど、

演奏者がイケメンからってだけの理由で行ったら大間違いでした。

大間違いとは言い過ぎ鴨が葱を背負ってくるレヴェルなんだけど、

こういうのって相当教養が高くないと無理よね。

楽しめないというか、

音楽偏差値が違いすぎて、

なんかさっぱり分かんない。

知ってる曲があれば帰ってきてからでも反芻できるんだけどねぇ。

以後気をつけるわ。

とりあえず眠たくて気持ちいいってのと、

ずっと2時間ぐらい譜面も見ずに取り憑かれたように弾き続けるのは凄いな!と

なんだか人間のいろいろな可能性を感じました。

そう言うと

秋の空高く馬丸く肥えるって感じで、

それはそれで収穫よね!

ああ~

秋刀魚食べたいっ!!!


今日朝ご飯

ご飯炊いたので納豆ご飯さっとかっこんで来ました。

納豆豆腐と新鮮な玉子ストックは欠かさないの。

デトックスウォーター

今日は珍しくというか久しぶりに

グレープフルーツアンドネーブル柑橘組み合わせよ。

なかには気をつけてほしいんだけど、

冷たいのを飲むとシャキッとする感じがするわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-10-07

anond:20181007005350

ピアノ音楽鑑賞以外は飽きた趣味自分と近いなって思ったのでトラバしとこう

私が最近楽しんでるのはオートバイツーリングやね、増田が飽きた趣味ってだいたいインドア系でしょ?やっぱりアウトドア系も試してみるべき

飽きっぽいのすごくわかるんだけど、バイクだと運転してるあいボケボケしてらんないし、なによりエンジンのドコドコ音とか風とか風景とか、すごく刺激的だよ

たぶん体を動かす系だったらなんでもよさそうだけど、田舎だったら駐輪場所にも困らなさそうだし道も空いてそうだし、いったさきでもたぶんモテる!(???

2018-10-02

ADHD

かに不注意なところあるし計画立てるの苦手だけど多動性はないかADHDじゃねーなーとね、思ってたんですよ。

でも思い出せば、俺はじっと動かず待つのが苦手で指をピアノをひくように動かして脳内で曲をひいたり、あるいは脳内で熱唱することで紛らわせるんだが、これも多動に入るそうですね。

軽度のADHDだそうです。本当にありがとうございました

2018-09-29

[]映画鍵泥棒のメソッド

内田けんじ監督作品

主人公は冴えない元劇団員・女に振られたて・金欠堺雅人

そんな堺雅人が、ひょんなことから殺し屋香川照之と入れ替わることから始まるドタバタ劇とホロリラブコメディ

運命じゃない人見て面白かったので同じ監督映画を探したら、あっこれ聞いたことある、と思って選んだ

結果、すごくよかった

運命じゃない人よりも好き

運命じゃない人が街だとしたら、こっちは428って感じ

言い換えると運命じゃない人群像劇バラバラでそのまま終わる感じだけど、こっちは一本に収束していってきれいにまとまって終わる

なので1本の映画としてはこっちのほうが爽快感があってわかりやすエンタメになってる

有名な人もいっぱい出てる

広末はいい年のとり方したなあ

それにただのアイドルで終わらずに女優として活躍してるのはすごい

話それるけど水着グラビアばっか出てた人が女優としてドラマでまくってるのもなんか個人的不思議ですごいと思う

閑話休題

タイトルがよくわからずになんとなく意識高い系敬遠してたけど、

いざ見てみると、すごくわかりやすかった

頭の悪い人間でも単純に楽しめる映画になってた

ラストスタッフロールの途中でオマケが始まるのもこの監督伝統

小憎らしい演出最後までお腹いっぱいになった

運命~と違ってまるまる2時間あったか描写不足や時間不足も感じられず、必要十分に終わった印象

運命~よりも少ない登場人物で長い時間を描いたんだからまあ当然か

BGMも相変わらずピアノ効果的に使われててよかった

キューキューマシン演出もほんと大好き

いやほんと今の所運命じゃない人の比じゃないくらいこっち好きだわ

アフタースクールも見てみるかな

すでに見たやつより評判はよくないみたいだけど

2018-09-28

anond:20180928173939

運に行動強制力はある。

例えば、ど貧乏な家に生まれた子がピアノ等の金のかかるレッスンに通えるか?

これは分かりやすい例だが、「自分選択」をする「状況」やその「自我」すらお前自身の行動の結果100%ではあり得ない。

2018-09-27

UC27m3R6W5sP7-QLfMTEso2w

別に口を閉ざす必要はないんじゃない?という話

話の背景はURLご参照 http://dic.nicovideo.jp/id/5540338

耳コピ動画サイト投稿していたアカウントが、ある時過去動画を全消去
しばらくして、機械音声ボーカル入りの楽曲映像作品投稿
同じアカウントだし、おそらく同じ投稿者だろう(以下こっちは「Yさん」)

この曲中の音形と歌詞が、別の投稿者さんを暗示していた(以下こっちは「??さん」)
知る限り、問題は次の四点
 1) ??さんは過去に、自分名前を出さないことを望んで消えた
 2) 1)のエピソードが、Yさんの歌詞テーマになっている
 3) Yさんは動画中に謎解き要素を散りばめ、演出も凝ったことをやった
 4) Yさん自身も、投稿動画批判されて削除した過去がある

そこでYさんは??さん(または近い人物)なのではないか?
あるいは、下手に触るとYさんも消えて、次作が聴けなくなるのでは?とファンは戦々恐々
??さんのファンは、Yさんが別人なら、本人を間接的に害する存在なのではと心配している

これは、3)4)が目くらましになっているのであって、
虚心坦懐に創作に目耳を注げば何か分かるかもしれない
 過去類似事例 https://ja.wikipedia.org/?curid=421575

以下、最初作品「.」に絞って気付いたことを書いてみる

曲には、この二人が別人であることをサポートする材料がある
 a) ミックスの質が違う
 b) 方針が違う

一聴して分かるのはa)で、比較するとYさんの曲はミックスの質が高くなっている
イヤフォンでも、高級スピーカーでも、スマホ内臓スピーカーでもきちんと同じように聞こえる
ただ、これは誰か他の人間に頼んだのかもしれない

b)は曖昧だけど力の入れどころがなんとなく違って聴こえる
Yさんの曲は、音素材の作り込みにメリハリがあり、ダイナミクスもはっきりしている
例えば、4小節目の一番高いミの音(シンセリード)にビブラートがかかっていて
これから歌う曲はエモーショナルな内容だということを予見させるなど、
細部まで素材を磨いて、ここぞというタイミングで聴かせてくる
また、単に引用をしつつ自然に聴ける別の曲にすること自体、高度な技術を要すると考えられる

これらの特徴と、Yさんの耳コピ動画の内容#を鑑みると、
楽器演奏しそうな人が作った曲で、プロっぽい、という印象がある

#人の話し声などの不協和を含む音を読み取り、コード進行ピアノドラム伴奏を付けるという超絶技巧
 「バークリーから来た変態」という印象だった

歌詞

クリエイターは誰しも、繊細で傷つきやすい心を持っている。しかし、絶えず批評ダメ出し、注文をつけられる。」(SHIROBAKO 16話)
でおなじみのテーマで、才能に引き寄せられた凡人への恨みを滔々と歌う「..」に比べると、
「.」はより深いレベルで??さんのエピソードが下敷きになっている
歌詞は、「本人によるモノローグ」の体で次のように歌う (引用)

 (Aメロ)

  携帯ゲームの裏

   フタを開けてみて

  空っぽだったはずなのに

   淡い光が漏れていたので

  いたずらに覗いたら

   デンチが腐っていた

  掌から滑り落ち

   叩きつけられて

  やむ終えず覗いたら

   画面が割れていました

 (サビ1)

  たわむれに書いた傘の中

   ひとりでに骨が折れ

  心地よい音 頭蓋の中

   湿って砕けました

 (Bメロ)

  湧き出た光る水を

   飲んでみたくなり

  空っぽだったはずなのに

   器から溢れてしまいそうで

  ひとくち含んでみたら

   甘すぎて吐き出したよ

  漏れ出た黒い液が

   怖くてたまらないのに

  指先が触れてしま

   血液と混ざりました

 (サビ2)

  心地よい音 頭蓋の中

   ひとりでに骨が折れ

  たわむれに書いた傘の中

   全てあなた所為です。

AメロBメロ歌詞解釈
 (Aメロ)
  しばらく時間が経ってから創作意欲(またはファンのさんざめき?)が戻ったように感じたけれど
  そのエネルギーマイナス方向のものだった
 (Bメロ)
  ファンアンチ自分創作を汚す

「..」と同じテーマに見える
比べてサビは抽象的でよくわからない

「たわむれに〜」と「心地よい〜」の順番が1番と2番で入れ替わっていて
折れた「骨」は傘の骨ではないし、「描いた」傘でもない

ところで、??さんの曲は歌詞海洋生物が出てきていた
「..」はナメクジ申し訳程度にいるが、この「.」には生き物は不在

??さんの最後の曲、同じタイトルの「.」に出てくるクラゲ共通して出てくるとしたら?
「傘」がクラゲの傘なら、筋が通るかも

  最後の曲「クラゲ」を戯れに書いた後に悲劇は来た
  クラゲの傘=頭蓋の中で音が骨と共に砕けた

クラゲの傘と骨の頭蓋が対比されていて、筋が通りそう
(あとで調べたら、??さんの「クラゲ」の歌詞にも既に類似表現があった)
高度な作詞術(たぶん)で、これもプロっぽさを感じさせる

さらに、クラゲの頭蓋を??さん、骨の頭蓋をYさんとみることもできる。
  クラゲの傘の中で生まれた湿った音が…
  それを聴く私の頭蓋の中で…
ということであれば、非常に強い感情移入や同情があるように思えてならない(「砂の惑星」の歌詞に近い)
??さんへのメッセージソングなのであればモールス信号や「あなた所為」の意味も変わってくる

「.」はクラゲの「あなた」へ
「..」はファンアンチの『あなた』へ
だから二曲必要だった

結論はなんだったか

簡単に言えば、曲と、特に歌詞クオリティに差がありすぎるて、才能ある別人あるいは複数人創作であろうということ
また、モノローグの形で対象に没入し感情移入する/させるという方針作品であり、これ語ることが他者を傷つけることにならないこと
(むしろキッズ反省しろ、と「..」は言っている)

以上の二点からもっと「.」の話をオープンにしても良いと思っている
アングラ感と謎解きに浸っていたい人なら別だけど

過去の人が成長を遂げてこのクオリティを実現したのかもしれないけど、
もしそうなら恐るべき天才の出現だからみんなハッピー
この議論が魅惑的なのはテーマが「才能」と「凡人」だからに違いない
 過去の事例 https://ja.wikipedia.org/?curid=1548884

あまちゅあが書いているので、話半分でお願いしますね

anond:20180927183043

ピアノ教室では教室のと同じメーカーのを買わないといけないんだって

キーの幅とかが違うらしい。だからおかしくないよ。

電子ピアノを買った

念願の電子ピアノを買った。

ゆくゆくはグランドを買いたいので、一人暮らし用に10万円以下の小さいやつを購入することにした。

楽器屋でいろいろ試した結果、YAAHAにした。

幼児の頃から大学生までYAAHAに通っていた私は、どうもR○landの重すぎるタッチもCASI○の大きいスピーカーも合わなかった。

KA○AIにいたっては、触ってすらいない。KA○AIがよいピアノを作っていると知っててなお、である

YAAHA人間の、KA○AI蔑視は異常だと思う)

店員さんがいくら「音がいいのは絶対にCASI○」と言っても、受け入れられなかった。

電子ピアノのくせに言うのはおかしいが、タッチ全然違うのだ。

なぜだかわからんが、病気だと思う。

素人社会人になってからDTMを始めてアルバムを3枚作った話

https://anond.hatelabo.jp/20180923171114

上のエントリを書いた者であるDTMパソコンさえあれば始めるのにお金はそんなにかからないし、頭を使っている感じがして生きている実感が湧くし、作品として形が残るし、趣味として結構優秀なのではないかと思っている。

この話は「素人自己満足アルバム3枚を作った話」であり、間違っても「素人DTMを始めてプロデビューした話」ではない。とにかく楽しんで何らかの形になるものを作ったということ。プロにすればゴミみたいな作品群だと思うけれど、自分としては満足しているし、人に聴いてもらうと「すごい、よく作ったね」くらいの評価はもらえている。お世辞かもしれないし、そもそも音楽を作ることってかなりハードルが高く思われているから「作った事自体がすごい」ということかもしれない。

 

バックグラウンド

音楽素養はない。ピアノを習っていたわけでもないし、学生時代ギターをやっていたわけでもない。完全なる素人

ただ、学生時代はいろいろな音楽を聴いていた。CDは最終的に1000枚くらい持っていたのではないかと思う(今は全てパソコンに取り込んで売った)。ジャンルは主に洋楽ロック系が好きだけれど、クラシックから民族音楽から流行りの曲まで分け隔てなく聴いていた。

自分で曲を作ってみたい」とずっと思ってはいたけれど、何をどうすればできるのかがわからなかったので手を付けていなかった。コードとやらを覚えなくてはならないらしいし、パソコンで何らかのソフトを使わなくてはならないらしい。何より、自分の下手くそな歌を録音するのかー。うーん、ハードルが高いな。と思って時が過ぎていった。

 

■初めての曲

きっかけというきっかけは特にない。社会人4年目くらいで、仕事絶望していた時だったと思う。

学生時代の友人の中にいじられキャラの人がいたのだが、突然に「そうだ、あいつの歌を作ろう」と思い付いた。まずはアルバムリリース特設サイトを作った。もちろんそんなサイトは誰も閲覧しない。単なる自己満足であり「おもしろそう」というのが唯一の動機だった。

で、曲を作り始めた。どこからそんな情熱が湧いてきたのか今でも疑問なのだが、とにかくそれっぽい曲を打ち込みで作った。コードなんてわかんないか適当に音を重ねていった。たくさんの曲を聴いていたのでなんとなくの引き出しは豊富だった。作詞作曲編曲全て自分歌謡曲みたいな2分くらいの曲ができあがった。

Windowsであった。製作工程dominomidiを打ち込み、SoundEngineで波形編集audacityミックスと手間のかかる作り方をしていた。全て手探りなのでそのやり方しかからなかった。その歌謡曲みたいな曲はUTAUボーカロイドに歌わせた。1曲作っただけだったが達成感があった。ここまでかかったお金ゼロ円(もともと持ってたパソコン代除く)。

後に引っ越しを期にMacに乗り換えてGarageBandで作るようになる。

 

■本格的にDTMを始める

本格的に、と言っても高い機材を買ったりしたわけではない。継続した趣味としてハマったということであるコスパの良い趣味が好きだ。買ったものは下記(Mac除く)。

マイク 最寄りの電機屋さんで一番安かった2000円のもの

ギター ハードオフジャンク品 2000円くらい

ベース ハードオフジャンク品 2000円くらい

インターフェイス アマゾンで4000円くらい

いまだにこれ以上買っていない。投資額たったの10,000円でかれこれ5年以上遊べている。カラオケ2〜3回分の投資額で数年ものあいだ熱中できるってすごくないか。もちろん、沼にハマるといろいろ欲しくなったりするらしいけど、今のところこれだけでなんとかなっている。

 

アルバム作成

曲作りにおいて苦労した点は特にない。自分が作りたいものを作っているからだ。煮詰まる時とか、アイデアが出てこない時とか、ギター全然上手に弾けない時とか、歌が下手過ぎてがっかりする時とかあるけれど、全てが楽しくて充実した時間である

アルバムと言ってもコンセプトがあるわけではないし、誰に頼まれているわけでもない。10曲くらいできたら1枚にまとめる感じ。アートワークとか歌詞カードも作って、自宅のプリンタ印刷する。空のCDケースとブランクCDを買ってきて、裏ジャケと歌詞カードはめ込みCDを焼けば世界ひとつだけのアルバムの出来上がり。

で、再び趣味として曲を淡々と作って、アルバムを作る、というのを3回繰り返していたらアルバムが3枚できていた。

 

■どんな音楽作ってるの?

もともと洋楽オルタナティブロックが好きということもあってそういうのに寄りがちな作風になってしまう傾向にある。ただ、1曲作り終えると「次は違う感じのを作ろう」と勝手に思っている自分がいる。なので、振り幅は大きいと自分で思っている。最近EDMみたいなのも作った。

自己満足とは言えど、架空の誰かに聴かせるのを前提に作っている姿勢はある。なので、自分なりにこだわっているつもり。1曲の中で飽きさせないことを最大の目標にしている。まーでも結局は自己満足だな。

 

ボーカルの録音

最初のうちはクルマで山奥やイオン駐車場の端っこに出かけて窓を閉め切った車内で録音したり、自宅で布団をかぶって怯えながら録音したり、カラオケで録音したりしていたが、面倒になって昼間の自宅で堂々と声を張り上げて録音するようになった。特に近隣住民から怒られたことはない。

DTMを始めてから明らかに歌が上手になった実感がある。カラオケでも下手くそだったのが、今では高得点が出る。作っている最中自分の声を何百回と聴きながら編集するので、知らぬうちに聴こえの良い歌い方みたいなものを会得したのかもしれない。DTMを始めて自己満足以外の良かったことだ。

 

ギター

DTMを始めると同時にギターを弾き始めた。と言っても、ライブをするわけではないので、特に練習を積み重ねているわけではない。曲を作っている中で「こんなフレーズが欲しい」というのを下手くそなりに弾いて、あとは編集でなんとかしている感じ。なので、いまだに「コードをなんとか押さえられる程度」である。ただ、良く問題となる「F」のコード練習して押さえられるようになった。

ベースも買ったが、録音してみると音の粒が全然揃わないし、タイミングが少しでもずれると散々なことになることがわかったので、打ち込みでやっている。

DTMをやる上で必ずしもギターベース必要ではない。自分も全ての曲にギターを入れているわけではない。

 

曲作りのコツとか

最初暗中模索理論も何もない。例えば「ベースバスドラムはなるべく合わせる」とか「コード」とか「コード進行のルール」とか全くわからずに全て適当にやっていた。最初に作ったものを今聴いてみるととにかくめちゃくちゃ。だけど、そのめちゃくちゃさに味があって、あんものは今は作れないなとも思う。音楽自由だ。恐れるな。

プロミュージシャンインタビューを読んでいると「◯◯みたいな曲をイメージした」とか「この曲の元ネタは◯◯という曲」と言っているのを結構見かける。なので、私たちも「自分の好きな◯◯みたいな曲を作ろう」というスタート地点でいいと思う。

曲作りはいろいろなアプローチの仕方があると思うけど、私は「メロディーから作る」派であるメロディーに各パート伴奏を乗せていく。メロディーを思い付いたはいいけれど、それに合うコード進行がわからないということが結構あって、大変に悔しい。コードメロディーを乗せていく逆のやり方もチャレンジしてみたことがあるけれど、私には無理だった。向き不向きがあるのだと思う。

1曲の中で「ここは◯◯みたいな感じが欲しい」と思い付いたらYouTubeでその曲のその部分を繰り返し聴いて参考にすることがある。それが自分オリジナルになる。ウェブで調べればコードも出てくるので、それを参考にすると思った通りの雰囲気になって「すげぇ」とかなり感心する。それがオリジナルになる。音楽パターンの組み合わせでできたパズルみたいなものだと思う。

そういう経験を重ねていくと「このパターンはこれ」「こう来たら次はこう」とわかってきて捗るようになるし「これじゃありきたりだから別のパターンが欲しい」なんてことも発想できるようになってくる。楽しい。何だこの曲すごいな、という曲に出会うと制作意欲が湧いて楽しい

なんて偉そうに書いてるけど、いまだにコード進行はよくわかっていないし、よく使うリズムパターンも貧弱である。だけど、最初の頃よりはあらゆる点において格段に進歩している実感がある。それらをほんの少しずつでも習得していく過程楽しい

 

歌詞

伝えたいことなんて何もない。ただ、歌モノにしたいので歌詞を書かざるを得ない。「韻を踏む」「陳腐にならない」「メッセージ色が強くなりすぎない」を心がけている。音楽以上に言葉自由だ。好きにやるのが一番。

歌詞がどうしても思いつかない時には、歌詞なしのめちゃくちゃ語で押し通すこともある。最近はいよいよ書くことがなくなってきているのでめちゃくちゃ語が多めになっている。だけど、歌詞を考える時間も好きだ。

 

■まとめ

とりとめのない話になってしまった。まとめるとDTM楽しいってことになると思う。没頭すると1日が余裕で潰れる。1曲が1日で完成することもあるし、半年かかっても納得いかずに悶々とあれこれ試行錯誤することもある。それら全ての時間が愛おしい。沼にハマらない限りコスパも良い。

音楽自由だ。世界ひとつだけの音楽がそこにある。とりあえずやってみようぜ。

2018-09-24

自殺したとある高校生日記

最近死ぬことばかり考えている。

ひとはいったい、どんな風に自殺に向かうのかが気になって、その昔、高2の春に自殺したとある高校生日記を、この三連休を使って読んでいた。

自殺の2年前くらいからの日記だったので、次第次第に追い込まれていって、人間関係が辛くなって、どんどんおかしくなっていく…

…という内容を心のどこかで期待していた。

死ぬくらいなんだから、そうあって欲しい、そうじゃなきゃいけない、と、思うところもあった。

でも、実際はそうじゃなかった。

普通に友達と買い物に行ったり、普通に恋に悩んだり、悩む友達を慰めたり、友達に悩みを打ち明けたり。

親友といっしょに高校生活を送りたい、って思って受けた高校ちゃん合格したし、その子と仲良くしながら高校親友も増えていたし…私なんかよりずっと幸せそうに見える高校生活を送っていた。

替われるものなら、替わってよ…ってくらいの、羨ましい高校生活を。

ただ、彼女は「理想自分」と「現実自分」の隔たりに中学時代から(本当はもっと小さい頃から?)苦しんでいた。

誰でもある悩みだけど、ちょっと過剰すぎるくらいに苦しんでいる様に私には見えた。

朝7時に起きられないだけで、昼寝をしただけで、ちょっとドジをしただけで、過剰に落ち込む。

から見たら羨ましいくら美人なのに「いじわるで、ブスでバカで狂っていて」と自分を過剰に貶す。

理想自分」と「現実自分」の隔たりが、たとえどんなに幸せに見える高校生活を送っていても、高校生活の1年間で(彼女の中では)決定的なものになっていったんじゃないかな。

中学生活は1日1日「始まり」に近づくけど、高校生活は1日1日「終わり」に近づくから

中学生の頃は自分に対するあらゆる可能性が認められるけど、高校生になると職業適性とかで判決が下され始める。

(くだらないテスト他人の適性をとやかくいうなんて、とんでもなく失礼な話!!)

逆に言えば、彼女高校生活にとって唯一の安住の場所友達との日常だったんだ。

それ以外はすべて、「あなた理想あなたではない」という判決が下されるのを待つ日々でしかなかった。

理想自分に近づこうとしてももう全てが手遅れで、ピアノも、バレエも、ダンスも、ギターも何も続けられなかった劣等感けが残っている。

「小さい時から、なりたいと思っていたもの3つ……作家画家美容師。そーとー無理みたいね。」

そんな中で母親先生の行動は、つまらぬことで彼女を追い込んでしまった。

彼女ガラス細工の様に繊細な安住の地を壊しかねない行動だった。

大人たちがこの安住の地に土足で踏み込んだことで、彼女をあっさりと追い込んでしまい、あっさりと殺してしまった。

翻って、私には、そんな小さな安住の地すらない。

いつも追い込まれていて、それでいて、いつまでたっても死なない。

彼女は「親友いるか死ねない」と言ってたけど、私には何もないのに、いつまでも死なない…

2018-09-23

星屑ランデブー

カール・セーガンという天文学者が、私たちは"星の子"だと語った。

それは僕たちが”この母なる星”に生きている、と言ったありきたりな安っぽいポエムみたいな言葉ではない。僕たちを形作る、窒素カルシウム鉄分炭素も、全てかつて崩壊した星々の内部で作られたもので、僕たちの体は星の欠片で出来ている、という非常に現実的言葉だった。

雨の昼休み図書室でこの言葉を読んだ小学生の僕はわくわくした。

遠い宇宙で星が産まれ、そして滅び、いま僕の身体になっている、と思うと何故か僕の全てがきらめく気がした。

右手人差し指の先っぽで蛍光灯に白々しく光るこの爪も、いつかどこかであの夜空に浮かぶ星々の一つだった、と思うと言葉にできないときめきを感じたのだ。

チャイムを聞いた僕は鼻息荒く本を閉じ、僕の体は星で出来ているんだぞ!と考えながら午後の眠たい授業を聞いた。

数ヶ月もしたらすっかり忘れた。

高校生になった僕は放課後書庫女の子と二人でいた。

文芸部部長として本の整理をする彼女と、友人を待っている間に煙草を吸える場所を求めて部室棟にたどり着いた僕は、レースのカーテンみたいに全てを柔らかに見せる吹奏楽部演奏を背景に殆ど忘れてしまった沢山の話をした。

ある日、吹奏楽部ブラームス練習していたころ、何の話の流れでかも忘れてしまったけれど宇宙の話になった。

彼女カール・セーガンのその言葉を知っていた。

僕は数年ぶりに思い出したその言葉に懐かしさを覚えながら、俺の体が星でできてるなんてって、わくわくしたよ、と言った。

彼女は「私もそう思った!」と急に大きな声で言ったあと、自分の声にびっくりしたのか右手で口を抑えた。僕たちは透きとおったオレンジの光の束の中で見つめ合い笑った。

この人差し指の爪もさ、星でできてるんだな、って感動したんだよね、と言いながら煙草匂いのついた右手差し出すと、ピアノを習っていたという白く細長い人差し指彼女がそれに触れた。少しだけ湿り気を帯びた指先が柔らかくて暖かかった。

「あの映画みたいだね」とやけに赤い唇で彼女が言った。そう言えば聞こえてくる曲をブラームスだと教えてくれたのも彼女だった。

そのとき、僕は、何故か急に、眼鏡をかけて髪をまとめブレザーを着た彼女も星の欠片で出来ているんだ、と言うことが、あの日僕の感じたときめきが、本当の意味でやっとわかった。

いつかどこか宇宙の彼方で輝いていた星が、いま僕の全てを形作り、いつかどこか宇宙の彼方で輝いていた星が、いま目の前で笑う彼女の全てを形作っている――――――

僕は泣きそうになって、煙が目に染みたなんて誤魔化したあと金木犀の香りの帰り道を息を切らして走った。

きらめく星屑で作られた僕たちが、出会ったり別れたりを繰り返しながらまた星屑になり、そしていつかどこか遠い星でまた出会う。

きっと僕たちはこれまでも出会ってきたのだ。それはどこか遠い星で寄り添い合う二つの水晶だったかもしれないし、宇宙彷徨う二つの塵だったかもしれない。

僕たちはブラームスを響かせる金管楽器だったかも知れないし、甘く漂う金木犀だったかも知れない。



何が書きたくてこの文章を書き始めたのか忘れたしちょっと眠くなってきたんだけど、これをキーボードで打っている僕のきらめく指先も、これを読んでいる君のきらめく瞳も星屑で出来ているっていう、なんかいい感じの話で終わりにしていい?いいよね、ありがとうおやすみ

2018-09-18

子どもが興味を持ったことをやらせてあげたいのにお金が足りない

こういう話を読む度に、胸が苦しくって苦しくってしょうがなくなる。

https://toyokeizai.net/articles/-/237554

>>では、どうしたらこのような自己実現力がついて本当の自立ができるようになるのでしょうか??そのためには、子どもがやりたがることをやらせてあげるのがいちばんです。そして、さらに深められるように応援してあげてください。 <<

やらせてあげたいんだよ、そんなことは分かってるんだよ。子どもが興味を持ったことをたくさんやらせてあげて、子どもの才能を伸ばしてあげたいよ。出来るか出来ないかギリギリのところで必死努力する子どもの姿を応援して、出来るようになった時には思いっきり褒めてあげたいよ。

けど現実問題我が家家計は本当にギリギリなんだ。子どもピアノを習わせてあげることも出来ないし、練習用のバイオリンを買ってあげることも出来ない。地元サッカークラブの月会費を払うのだって苦しいし、ユニフォームや靴を買いそろえてあげるお金だってうそう捻出出来ない。

子どもが何かに興味を持った時、本当なら嬉しい筈なのに、「これやってみたい」って言われるのが怖い。「あー、通わせてあげたいけど、ちょっといね…」と言わないといけないのが怖い。もうそういうやり取りに慣れてしまって、わがままを言いすらしない子どもに本当に申し訳なくって申し訳なくって泣きそうになる。刻一刻と子どもの興味の芽を摘んでいるのかと思うと焦りと苦しさでいっぱいになる。

皆、一体どうやって子どもに「好きなこと」をやらせてあげてるんだよ?

2018-09-16

ピアノやってるひとペダルの踏み方教えてください

ダンパーペダルなんだけど、踏み変えるとき

ペダルから足(かかと以外)を完全に離す、というか、浮かせるものなのか

足は置いたままでもペダルを上げきればいいのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん