「動物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 動物とは

2020-05-30

コロナを別の動物媒介した可能性はないの?

猫に伝染るらしいじゃん

第二波

みなが好き勝手新型コロナウイルスの第二波を決めているため

今のところ三つくらいの「第二波」があるようで一応整理しておきたい。

1.今北海道北九州市あたりで発生しているもの

2.今年の秋から冬に再度の流行があると心配されているもの

3.中国から日本に持ち込まれウイルス第一波、欧米から帰国者が持ち込んだ第二波とするもの

1は私から見ると「第一波の取りこぼし」だと思うのだが、「第二波」と呼んでいる人が目にとまる。

はてなブックマークブコメや身近なところでちょくちょく見たり聞いたりする。

これは、緊急事態宣言後かなり抑えこたことで、次回に起きる再流行を第二波と呼ぼうと考えているのだと思う。

2は、スペイン風邪SARSの記録から、大規模な流行が数ヶ月~年単位であとに来るものを第二波と呼んでいるのだと思われる。

経験的に、一度流行が収まったあとに二回目の流行が起きるものであるため、二回目の流行を第二波と呼んでいるのだろう。

3は、リンクを貼る。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/467-genome/9586-genome-2020-1.html

リンク先にあるとおり、昨年末くらいか中国より入ってきたもの第一波、欧米を経由して帰国者が広げたものを第二波と呼んでいる。

私がこれを書き始めた経緯としては「1を第二波と呼んでいるやつが多すぎる!2が第二波だろう。

一度収まった後に突然変異が起きたウイルスが広がってくるから第二波になるのだ」と思って調べてみたのだが、

3を見つけたあたりから自分の考えも間違いだと分かってきた。

スパッと「全世界で第二波流行中」ってわけにはいかず、

地域や別種の動物感染していってそこでウイルス変異した結果がまた戻ってくるのを繰り返して、

日本にとっては第三波、米国にとっては第二波」みたいなのができていって、

最終的にあとから振り返って初めて「あれが第二波だったか」と分かる性質のもののようである

コミュニケーションコストが増えるのは残念だが、「第二波」という言葉を聞いたら自分文脈を推測するか聞き直す必要があるようだ。

飛行機見て元気が出る感覚がわからない

飛行機とか鉄道とか車とか興味なくて

でも好きな人は好きだよね

個人的には安倍の犬見たときの方が元気出た

科学技術産物より動物が好きということかもしれない

というわけで次は安倍の犬がフリスビーキャッチしてる映像をお願いしま

21世紀中に見たいもの

21世紀中に絶対見られるだろうと思ってたことがもしかしたら見られないかもしれないと思うと絶望的な気持ちになる

宇宙旅行なんて大金持ちでもまず出来ないし、それどころか火星着陸すら人類はなしえないかもしれない

未来予想の絵にあったチューブが張り巡らされた光景が見られることもなさそうだ

一番見たかった、そして一番実現可能だろうと思っていた軌道エレベータも見ることなく死んでいくのか

生きている間に動物簡単な会話くらいはしたいものだけどそれもたぶん叶わない

どうして人類SF的な社会を目指さないのだろう

2020-05-29

anond:20200529223519

ここはアルコール禁制のインターネット懺悔室だよ。

バトルしているようにみえるのは、わざと露悪的な態度をとることが懺悔になるからだよ。

他にもいろいろルールがあって、

-

ぐうの音も出ないほどの的確な喩えすぎる…

「小児型ラブドールを叩いてる連中はヴィーガン叩いてる連中と同じ」ってことだよね。全くその通りだと思う。

帰属意識気持ち悪い~~~~~!!!

おそろいのTシャツ着て全社員パーティとか吐き気しますよ

帰属意識=仲間で仲良く って逆に言えばそれに合わない人間排除することだよね

人間というか動物本能

仕事ができることより上司とお昼ごはんを一緒に食べる方が評価されるみたいだし、こんな情勢じゃなかったら辞めてる

上司工数を出したら〜のやりとりについて思うこと

こういう記事を目にした。ちなみにこのQuoraというサイトについては初めて見るのでQAサイトなんだろうなという事以外は何も分かっていない。

上司工数を出したら「私なら半分で終わる」と言われ工数を削られました。それならあんたがやれと思うのですが、こんなときどう捉えるべきですか?そもそもあんたが作ったんだから速いだろと反論したくなります

https://jp.quora.com/%E4%B8%8A%E5%8F%B8%E3%81%AB%E5%B7%A5%E6%95%B0%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89-%E7%A7%81%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%A7%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8B-%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C

(本当はリンク先の該当する回答を全て読んで欲しいのだが)

私が覗いた時点で1番上に来ていた松本 祐司さんという方の回答(この表示順のルールについても知らない)を読んで自分なりに思うことがあったのでそれを書きたい。まずは客観性のない私の主観でその方の回答を要約してみる。

・確かにその上司コミュニケーションスキルが足りない

しか解決策は己のあらゆる能力をあげることしかない

・逆の立場になって考えてみると相手あなたに期待していたともとれ、結果的に残念に思われたとここでは規定する

・残念に思われた結果、回される仕事雑務、誰でもできることになっていき、次第に年齢がいけば、リストラ候補にもなりうる

上司の期待に応えられていない現状を素直に認めて、自分能力を上げることを勧める

最後に「上司避難する気持ち仕事をするな」という言葉を教えてくれた(今では成功して偉くなった)昔の上司とその言葉をまもって今のポジションにいる自分自身の美談が語られている

よく見る模範解答だと感じるし、正直なところ5年前や10年前であれば特に違和感もなかったろうと思う。

現在の私はこの回答自体にも違和感を感じるが、この回答が1番上、つまり1番多く見られる(おそらくベストアンサーだろうと思わされる)回答になっていることにも違和感を持った。自分が働く側にまわってそれなりに経ったからだろう。この方が会社上司側の視点で多くを書いているので私は個人や部下側の視点で書いてみようと思う。

端的に「能力を上げることしか解決策がない」とする意見だが回答に書かれている文脈においてこれは非常に危険な考えだと思っている。

かに質問者にとって現実的有効であると思われる解決であることには同意するが、能力をあげることしか解決策がないというのはいささか恣意的ではないだろうか。そして「能力をあげる」という言葉方向性は最終的に上司の想定の半分の期間でものごとを終わらせることを目標例にしている。つまり上司意向に沿って現在仕事成功していくことを質問者が望んでいる前提となっている。

質問自体も前提条件や背景など分からない部分が多いのである程度想定で書くしかないということも分かっているが

こういう上昇志向個人能力を鍛えることで何でも解決しようとする考えを勝手ドラゴンボール思想と読んでいる。

質問者が本当にそれを望んでいるならそれで構わないし、そうであればこれ以上ない最良の回答だろう。

しかし本当にそうなのだろうか。分からない。

質問者ドラゴンボールで言うZ戦士系譜であれば少なくとも質問者回答者という単位では問題ない。

そして実際にZ戦士達はそのせいで(おかげでとも言えるが)永遠に続く戦いの螺旋に身を投じることになる。

しか多様性が叫ばれ、日本経済落ち目となり、これまで力を持っていたものが弱体化し、疑われ、多くのものが見なおされている昨今、日本で働いている人間多数派悟空ベジータのように己の適正を理解し、適切な職場業界位置しており、そこで仕事における能力の(殆ど無限と言ってもいい)上昇とそれによる出世を望んでいると同時に望める状況にあるとは到底思えない。

そもそも人間自分自身の求めていることを正確に把握していることの方が稀だとすら思っている。

そして我々の世界マンガではない。我々の肉体をはじめ、現実のあらゆるものは有限だ。

そして最後に加えられた物語美談)がより一層この回答の訴求力を強めている。人間にとって物語というのは劇薬だ。

しか人生というもの物語解釈意味づけしようとする考えに対してそれは物語である限り間違えているとユヴァルノアハラリ氏は21Lessonsの中で説いている(たしか)。

大事なのは上司と部下、組織個人いかバランスを取っていくかに思えてしまう。

バランスを取るには適切なコミュニケーション必要だ。

適切なコミュニケーションを取るには信頼関係必要だ。

信頼関係を構築するには適切なルールシステム機能していることが必要だ。

例えば頑張ってもそれに見合った対価がもらえなかったとしたらどうだろうか。

仕事は多くの場合上司社長株主がおり、ある種彼らの都合のいいように時間能力リソースを奪われていると考えることも出来る。

仮に上司人間的に信用できたとしてもルールシステムがそれを阻む場合もある。

から言われている昇給と昇格が切り離されていなかったらどうだろうか。

会社側で重要ポストというのは限られているし、自分の適正が管理職にあるとは限らない。

そもそも成果の分だけきちんと利益還元されるというのは基本的に国や世界経済が上向きになっている必要があるし、人間による評価というもの構造的な欠陥を持っている。

そして対価が自分の望むものではなかったとしたら。

まり以前は有効機能していたとされる構造システム問題が生じてきていることの方が多いのではないかと思う。

そしてそこに健全であると思えるよう)なシステム環境がないと人間の行動はなるべくリスクを取らず、なるべく仕事の量を増やさず、なるべくストレスを避けるといったものになるか、あるいはその逆になるのは自然だろう。いずれにせよ多面的かつ長期的な利益追求のために目指すべき形ではない。

もちろん営利組織利益を拡大していかなければならないので能力向上や納期短縮は重要だろう。

それを否定するつもりもないし、不真面目な社員がさぼるのを助長するという意見もあるかもしれないが、まずそんな人間採用する仕組みに何かしらの問題がある。

個人の持つあらゆる能力をあげておくに越したことはない。それには自分同意する。

しかしそれと同時にお互いの利益がなるべく一致するような新しい評価報酬システム環境がつくられ、健全コミュニケーション信頼関係がなければいけないはずだ。

それにはトップが牽引して組織的に動く必要があるし、個人能力向上だけでは解決できないだろう。

個人レベルでは比較的それらのシステムが整備されている場所へ移ることも手段の1つだ。

いずれにせよどちらか一方的という所があるならそれが問題のように思える。

我々は有限な血と肉で覆われた不完全で複雑な動物であることを忘れないようにしたい。

2020-05-28

anond:20200528204328

いらなくなった実験用の動物って無人島に放すとかじゃだめなのかな…?

瀬戸内海に猫がいっぱいいる島があるみたいに。

anond:20200528204328

お疲れ様です。

最後に、いつか実験動物必要なくなる日を心から願う。

ほんとこれ。

今はまだ動物実験必要なんだけど、いつか動物犠牲にしなくても豊かな生活ができるようになりたいね

今はまだ必要だけど。

anond:20200528204328

こうして貴方ネットに書くこと、それ自体が素晴らしいと思いますよ。

多くの誰かの気持ちを動かすはずです。

私は魚をさばく仕事をしていましたが、同じ気持ちになりました。

漁業関連の動物慰霊碑サイトがあり、日本人はいつの時代も心で手を合わせていたのだと知りました。

http://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/ohaka2/10gyogyo/haka_idx10.html

コロナ禍による実験動物の大量処分記憶

タイトルそのまんま。

もう何週間か前の話だが、忘れないように書き残す。


自分とある生命科学系の研究所所属しており、実験動物としてマウスを飼っている。

コロナ禍で彼等を大量処分することになった。まさか動物感染したとかそんな話じゃない。研究所飼育管理の方々がいつ今回のウイルス感染するかわからない。出勤日を減らさざるを得ない。

我々も状況は同様だ。陽性となればしばらくは軟禁だ。周囲が罹っても軟禁だ。

今までの飼育規模の継続人的資源の面でのリスクが高い。それから、より根本的に、コロナ禍で出来もしない実験のために動物を飼っておくべきではない。

から本当のギリギリまで減らす。



何匹も何匹も何匹もマウス処分する。

たくさんの遺体が目の前に折り重なる。

抜けた毛が手袋に付く。

遺体の山から流れる失禁した尿を洗い流す。

小さいビニール袋に1袋につき20匹ほど入れ、ずっしりとしてまだ柔らかくぐにゃっとした感触がするそれらを飼育室の外に持ち出して、腐らないよう冷凍庫に入れる。

個体情報を記帳する。

飼育ケージ総数が減る。



実験を行う者として、実験動物処分日常だ。実験動物に相対する時は、感情よりも真っ先に、実験動物を扱う際の倫理とされる行動規範脳内に浮かぶ自分は有言無言にそう訓練されてきた。今度の事でも感情の激しい揺れはない。実験できないならば速やかに処分することこそが実験動物の適切な扱いだ。

ただ、現実に巡った思考を忘れてしまうことは、明らかに動物に対して真摯ではないと思う。

普段見ることのない大きさの遺体の山を見たときの、最初は見た目からの印象の強さ。処分しながらずっと、昔に読んだ No.6 (あさのあつこ著) というSF小説を思い出していた。児童向けの顔をして、非常にシビアかつ強い物語だったことをよく覚えている。その小説の中に、人々がうず高く積み重なって死にゆくシーンがある。主人公たちは積み重なった人々を這い上って目的場所へ向かう。そのシーンを思い出した。

マウスには逃れる術などない、と思う。


あと、これだけ処分できたというかすかな達成感、管理が楽になる、飼育費用が減るというかすかなポジティブ感情

これも同様に現実に巡った思考、覚えておくべきもの

規模縮小の状況の中でマウスを増やさないため、自分を駆り立てるために必要だった思考。と言ったら美化し過ぎだ。その側面もあるが、自然に巡った思考だ。


普段実験動物について家で思い出すことはない。ただ今回だけは例外だった。

コロナ禍がペットを飼うきっかけになったとか、保護動物がもらわれていったとか、そういうニュースを読むことがある。でも、人間に寄り添って暮らしてくれている動物達の中で、我々の実験動物はそちら側ではなかった。


今年は実験動物慰霊祭があるのかわからない。無くとも、その時期にはしっかり手を合わせようと思う。

最後に、いつか実験動物必要なくなる日を心から願う。

モテるのも金持ちも辛いってこと

この国でモテるとはどういうことか?

アイドルに似てる、俳優に似てる、金がある、動物的に足が速い…などなどの要素が大きい。

私は逆ナンパされたり容姿を褒められると傷つく男なんだよ。

秋元なんとかやホモーズの価値観の色眼鏡をかけて褒められると屈辱なうえに虚しくなる。

「たらしのズンに目元似てるね~」って、○してやろうかと思ってしまう。

ということなので、マスメディアの影響が少なくて純粋に生きてる人が多い国を教えて下しあ

刑事訴訟法改正についてのお知らせ\(^o^)/

この度の解釈改正「桜を見る会」めぐる首相告発を不受理 東京地検:朝日新聞デジタル)によって、以上の犯罪告発はできなくなりました\(^o^)/

以下の犯罪告発も、事実上できなくなりました\(^o^)/


\(^o^)/

anond:20200528020451

もっと言うと、

人間」がいいのに代替として「🐕」「🐈」な場合もあるかもしれないけど、

人間」にプラスアルファ存在としての、動物共存するものたちとしての。ファッションじゃなく。

anond:20200528015147

そうだね。たしかに。

動物が、人間代替たり得るのか、人間同士のコミュニケーションのかなめにもなるのか、は

その人たち次第でもないかなぁって少し考える。

anond:20200528014450

そりゃわかるよ。

あとどうしても動物しか好きになれないって人もいるし、そういう人は別だけど

家族や友人やパートナーを求めてる「人間」ってたくさんいるじゃん。

そういう人が二人いて、その二人はもしかしたら仲良くなれるかもしれないのに、動物で解消されるのってもったいなく感じる。

anond:20200528004208

言ってることはよく分からんが犬好きが動物の知性をとことん見くびってることは理解できた

2020-05-27

anond:20200527225049

そもそも日本人こそヴィーガンになるべき。

私が人間に食べられる動物立場だったら、せめて欧米人に食べられたい。間違っても、日本人のような醜い上に罪深い(日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が被征服者被差別部落民、サンカ隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた)民族栄養になるのは御免だと思います

anond:20200527223030

iPhoneを入れるポーチになるために皮を剥がれる動物さんたちの気持ちになるですよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん