「不快」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不快とは

2018-11-18

見たくないものブロックして不快もの通報した

それらに絡まれないよう一切話題にも出さず、機械的ブロック通報・削除・管理者報告・非表示あぼーんNGを使い続けた。
結果、俺にとって嫌いなものは目に映らず、嫌いなものに絡まれない環境が各コミュニティで構築された。

だが俺のやってることはある意味頭がおかしいのかもしれない。わかり合うのではなく、嫌いだから見ないようにし、臭いから蓋をし、不快から上の人間の力で消してもらってる。
これじゃ俺が嫌いなネトフェミネトウヨネトサヨ反日と同じじゃないのか?彼らのよくやる「嫌いなものは力づくで排除。都合が悪いなら聞こえぬフリ、時には仲間を呼んで圧殺」じゃないか

粛々と自衛をする事自体が、もう何か狂っているのかもしれない。

キャバ嬢に対してセクハラ基準がゆるくなる現象

キャバ嬢は男の性欲を対象商売をしている。だからその一部を発露することさえ許さないと言うのはありえない。

こういう内容のブコメがあってびっくりしちゃったよね。キャバ嬢おっぱいタッチしたとして相手不快に思えばそれはセクハラだ。何でそんなことすらわからないんだ。食べ物屋は食欲を対象商売しているのだから商品スパゲッティ許可なくベタベタ触る客を許せと言っているようなもんだ。なんで性欲が絡むと訳のわからないことを言い始める人が出てくるんだ……

2018-11-17

不快ニュースを見つけてわざわざ怒りのブコメを残すやつ

たとえば、どっかの国で下着がきわどかったから男が無罪になったとかそんなニュースとか。

暴言が癖の大臣がまた適当な事言ったとか。

最初義憤もあったんだろうけど、この手のだいたいのブクマカって見慣れてきてて

もはや怒りのネタを探して怒る事が目的化してる。

怒りと対立陣営揶揄に満ちてて、本当にプリントアウトしてカウンセリングお勧めしなくてはいけないのはこういう人たちではないのかな。

そういうのでホッテントリにあがってくるのもスター集めるのも何だかなという感じ。

サイバー大擁護派になるか迷ってる

パソコンを使えないサイバー大臣が話題になってる。

これは叩けと言わんばかりの話なので思わず飛びつこうとしたのだが躊躇している。

なぜなら一方で彼を擁護している人がいるからだ。

彼ら擁護派は何やら例えを持ち出してサイバー大パソコン不要説を説いている。

それについて「いやその例えはおかしい」という人もいる。

しかしそれに対して別の人が「おやおや、君じゃ分かんないかな」と言っている。

どこを見てもそこから話が発展してないので、もしかしてやせ我慢以上の何かがあるのでは?と疑っているのが今の自分である

もし自分大臣を叩いた後に未知の論理武装で奇襲されたら、戦略的撤退余儀なくされるだろう。

それは指揮に関わる。心の。

または彼らの釣りである可能性もある。釣りをする意味そもそも不明だが、「釣れた!」など宣言されるのは正否に関わらずある程度は不快である

孫氏曰く、彼を知り己を知れば百戦殆うからず。

彼らの真意を知るまでは待機である

とりあえず彼らのTwitterアカウントミュートしておいた。

小学生男児のゲップ芸に思うこと

今朝、通勤電車小学生集団が乗ってきた。

私の通勤時間比較電車が空いているので、あまり気にも止めずFGOイベント周回をしていたのだが、

ふと、一人の男児が頻繁に「ゲーーーッ」と汚い音をたててゲップをしていることに気づいた。

気になりだすと、30秒~1分置きくらいのかなりの頻度でゲップしていて、

その音は子供とは思えない、カエル断末魔のような汚い音だったので、正直不快不快で仕方なかった。

男児のすぐそば先生がいたので、注意しないかなと期待していたが、

先生は近くの男児よりも、離れた場所にいる子供がどこかに行かないか心配でそれどころではない様子。

きっと先生にとって男児のゲップは日常すぎて、もはや全く気にもならないのだろう。

それに好き勝手どこかに行かれるよりも、足元で大人しくゲップしててくれてた方がマシなのだろう。

子供たちが途中の駅で降りてくれたので、不快なゲップ音とは比較的早くおさらばできたのだが、

この話を会社愚痴ったところ、同僚(男)も「子供の頃に人気者になりたくて、ゲップ芸を習得していた」と告白しだした。

そんなにメジャーだったのかゲップ芸。

同僚はゲップ芸よりもさらに上位クラスの、『ゲップを貯めこんでお腹を膨らませてオナラに変換する芸』まで習得していたようだが、

ある日いつものようにゲップを貯めていたら、直後に食べていた物が逆流し、

そのままナイアガラしそうになった為、それを期にゲップ芸を卒業したらしい。

しかするとゲップ芸の卒業は、少年大人になる為の一つの通過点なのかもしれない。

あの男児がゲップ芸で大参事を起こすより前に、ゲップ芸の危険性に気づいて、早めに卒業することを祈らずにはいられないのだった。

2018-11-16

anond:20181116013132

聖母になるつもりもなく差別はよくないとか言うんですか、へえ

自分は守る気も無いルール相手にだけ押し付けるんですねえそれで自分利益を得るというわけですねえ

子供困惑するでしょうねえ

わたし子供なら困惑しますね というかまあわたし精神的に子供なので今困惑しています

なぜこの人は自分が守る気はさらさらない教えを振りかざして人の行動を制限して平気でいられるのだろう?

わたしあなた文章を読んで不快になりました、つまり不幸になりました

なぜあなたは人を不幸にして幸せでいられるのですか?その倫理観不思議でたまらないですね サイコパスってやつですかね?

anond:20181115202541

サウナでの独り言と、シャワーソープの泡を撒き散らすなって言い分は分かるけど、チンコ出すなってルールは本当に意味が分からない。

18禁作品モザイクかけるレベル意味が分からないわ。

股間隠す派は「不快に思う人もいるから」って言うけど

股間隠したって、全裸なんだから相手の顔やら体見て気持ち悪く思う事あるんだから股間程度隠した所で変わらないだろ。チンコ付いているのは一緒なんだし。

恥ずかしいから隠しているって言われた方がまだ納得いく。

個人的性的な興奮は何にもないけど、スチームサウナに入ってたら体が温まるから勃起してくる事あるわ。

近い所を言うと、授業中に何故か勃起してしまうあの現象と似ている。

2018-11-15

[]11月15日

仕事は定時で終わらせて、お見舞いに行ってきた。

驚いた。

ろれつが回っていないし、何を言ってるのかわからないし、俺が誰かもよくわかっていないようだし、ずっと自分に繋がれた管を不快そうに触っていた。

今後の回復リハビリ次第だそうで、どうなるのかは医者にもわからないそうだ。

それでも、僕より前に見舞いに行っていた他の家族曰く、昨日や昼間よりはマシになっているらしい。

ただ、これより悪い状態なんて、想像がつかないぐらいには悪そうにみえた。

こんなことになるなら、もっと会いにいけばよかった、もっと電話すればよかった、と後悔している。

マジか……

辛くて苦しそうな姿を見ていると、どうしようもない気持ちでいっぱいになる。

これからどうなるんだろう。

不安心配でたまらない。


さすがにゲームをする気は起きなかった。

いやもうゲームとか言ってる場合じゃないよ、これ。

anond:20181115180042

俺は「表現の自由」を尊重している。

フェミは「萌え不快」だと表現した。

それに対して俺は「フェミお気持ちですやん」で終わりなの。だって不快という気持ちを表すのは表現の自由なんだから

表現の自由戦士はそれ以上に「表現の自由を侵すな」と言ってるの。議論もなにもない増田で。

から馬鹿だっていってんの。

anond:20181115152551

ん〜・・・1980年代後半に起きた例の事件以降のオタク叩きから比べれば、フェミニズム支持者との議論が出来ているからまだマシだなぁとは思うわ

1990年代サブカル事情右派から左派からもやっかみを受けて、そもそもオタク議論に参加できるという機会がなかったからねぇ

もちろん俺はオタクから自身クリエティティ制限をかけようとするフェミニズム界隈の動きは不快だけれど、俺も歳食って結婚して子供できてと人生を歩んできた中でフェミニズム支持者の言葉理解を示せなくもないくらいの心持ちは獲得できた

俺があと10歳若かったらクリエティティ制限を掛けようとする過激フェミニズム支持者へ思いっきり噛み付いていただろうなというのは想像に難しくない

この辺りの話は隣接するIT系オタクの同年代とも話すんだけれど、フェミニズム支持者はオタク理解が甘いとは感じているし「その制限を掛けようとする果てに何があるのか?」というのを理解していないのではないか?という印象を持ってる

何でここまでオタク界隈とフェミニズム界隈が衝突しまくっているか?を考えると、たぶんフェミニズム界隈は俺と同年代なんじゃないかな?と感じてる

まりオタク界隈は若く、ちょっと年上のフェミニズムお姉さんとやり合っている状況で、若者文化理解が追いつかないフェミニズムお姉さんが炎上させてしまっている状況なんじゃないか

表に出てくるフェミニズムお姉さんが30代以上なのはそういうことなんじゃないかな?ってね

フェミニズムお姉さんはもうちょっと若者に目を向けるべきなんじゃないかな?なんて思いながら俺は静観してるって感じだねぇ

anond:20181115122120

熱心な固定ファンがついていてエロ同人が少ないようなジャンルもあれば、

流行った一瞬だけエロ同人出されてすぐ忘れられるようなジャンルもあるよね。

そういうジャンル同人誌は、描いてる方も毎回同じ内容のテンプレエロしか描かないような人で原作乖離してたりするし

読む方も原作知らない人が大多数だったりして。

後者同人を好むのはその作品オタクと言うより単なるエロ厨なんだよな。

でもそういうのの人数が多いから、そういう同人誌が売れる。

(下手すりゃ買いすらせず、ネット無断転載された同人読んでるだけってのも多そう)

彼らも恐らく、本当に好きな作品エロ同人にされたら不快になるんだろう。

どうでもいい作品から原作無視テンプレエロ同人にされてもどうでもいいわけで。

anond:20181115004633

しろ生きているだけで人に迷惑かけたり不快な思いをさせてるって奴

これだけの理由殺人容認する精神普通じゃないと思うぞ。ちょっと考えなおせ。

20代中盤の男なんですが女友達ってどこ行ったらできるの?

中高と男子校大学も男ばかりの学部会社部署的に男女比偏ってるし、

趣味女性ウケ皆無で男しかやってないようなのばっかりでまったく女友達できる機会がない。

みんなどこで異性の友達作ってるんだろう?

いや環境のせいみたいに書いておいてなんだが2X年生きてきて全然異性の友達いなくて

彼女いたことも当然ないんだから自身に致命的に終わっているところがあるというのはわかる。

特に自分から他人を喜ばせようという心構えの薄さ、外見への気の使わなさはほんとうにだめ

なので最近は髪とか眉毛ちゃんとしたところで切ってもらって整え方も教えてもらったり、

歯医者こまめに行ったり、男友達との会話でもとにかく相手の話したいことを汲み取った上で

気持ちよく話してもらうような会話を心がけたり、出張会社の人にお土産買ってったりするとき

ちゃん時間かけて選んだりとかをやってみてるんだが、そんなことよりそもそも問題として

どこに出かけていったら女性友達になれる可能性があるのかとかそういうことがまったくわからない。

バーとか行けばいいのか? 酒飲めねえんだよな~~

いやごめん本当は男友達の作り方もわからない。いまの友達たまたま同じ学校同じ部活にいたか

なんとなくできたというだけで俺自身能動的に働きかけて関係を築いたわけじゃない。

ほとんど知らん人から友達まで持っていくスキルに対して俺はまったくポイントを振ってこなかった。

だったら今から経験を積んでいけばいいじゃないかという考えはあるだろうけど、

20代中盤のそうしたスキルゼロのやつの「人と関係を築く訓練」に付き合わされる人、

いくらなんでもかわいそうすぎないですか?俺だったらかなり不快だと思う。

結局俺は俺にとってめちゃくちゃ都合の良いひとが急にやってきて

友達になりませんかーー!?って言ってくれるのを一生待ってるだけなんだろうな。

人間こうなったら終わりだよマジで。どこでこうなっちまったんだ。何もわかんねえ、こうなるなよまじで

これ何の話だったっけ? まあいいや。じゃあの

基本的人権ってクソ制度だと思う

世の中には死んだほうがマシな奴もいると思う

生きていてもだれも喜ばない

社会の役に立つ事なんてまるでしていない

しろ生きているだけで人に迷惑かけたり不快な思いをさせてるって奴

そんなゴミでも凶悪殺人事件でも起こさない限りは生きる権利が認められるっての

合理性にかけるだろ

なんのメリットがあるんだよ

じゃあてめえが死ぬ事になるぞとかつまんない事は言わないでね。

ブログ記事トップ画像はいらない

誰が始めたのかはわからないがブログ見出しの下にイメージ画像を貼り付ける行為流行っている。これはブログを見る側からすれば不快しかない。毎回、見たくもない画像を見せられ文章を読むためにスクロールをしなければならないからだ。文章無意味な改行も同じであるサイトの待機時間を伸ばしてSEOをしたつもりなのだろうが何の効果もない。それどころか利用者から嫌われ再訪問されなくなる可能性が高い。

私が特に迷惑だと感じるのはWEBクリップをする時だ。無意味画像のせいでストレージが圧迫されストレスになる。しかもこういう人ほどデータサイズには無頓着である。さっきあるブログ記事クリップしたら添付された画像データサイズ9.3MBあった。93KBではく、9.3MBだ。WEBページで許される画像データサイズはせいぜい250KBまでだがこの人はそのことを知らないらしい。どこかのおばさんがスマホカメラ撮影したと思われるピンボケ写真を見るたびに腹が立つ。

おそらくこれからもこの流行は続くと思う。必要テキスト画像だけを残して記事クリップする方法を考えなければならない。

2018-11-14

どうせお前なんかに便秘の苦しみはわかんねーよ!

それが彼女が僕を振る際に言い放った最後の言葉だった。

あれから1ヶ月。

彼女日常からいなくなったストレスからか僕もすっかり便秘になってしまった。


ブフォ と、意識的に屁を出してみる。

臭い。ガス中のうんこの濃度が高い。

嗅覚への不快な刺激と共に、彼女の顔と思い出がちらほらとよみがえる。

彼女もまだ、このにおいの屁をしているのだろうか。

マンスプレイニングする男は発達障害者

なぜ男ばかりが説明したがり、女にはその傾向があまり見られないかということには発達障害関係していると思う

自閉症は男に圧倒的に多く、自閉症研究権威バロンコーエン自閉症スペクトラムの脳を「超男性脳」と呼んでいる(ただし自閉症は男の病気と言っているのではない、と付記している。男女の脳の差自体スペクトラムであり女性的特徴が強い男性やその逆の女性も当然いる)

相手にも独自知識や関心があるということに興味が向かず、相手の方がその話題に詳しいとも想像できずに自分が喋りたいようにだけ喋ってしまうというのは、実は男性一般に見られる特徴ではなく、自閉症者に特有の特徴だ

だが障害者と遭遇した経験というのは定型発達の人から見たら印象に残りやすいのだろう

そして、その障害者たまたまほとんど男性であるため、また発達障害というものは目に見えないため、「説教したがる障害者」という正しい認識ではなく「説教したがる男たち」という微妙にズレた認識が生まれしま

そもそもそれらを「説教」と呼ぶこと(「Man explain things to me」を「説教したがる男たち」と訳す言葉選択)にはマンスプレイニング被害者としてのバイアスがかかっていて、実は喋っている側からすればそれは説教ではなく、本人にとっては普通に喋っているだけなのだ

そして、そのようにしか喋れないがゆえにそれは障害なのだ

自閉症スペクトラムであるため、スペクトラムの一方の端には定型発達者とほとんど変わらないように見え、社会にもうまく適合できている人が多く含まれ

また、そもそも社会において発達障害というものへの理解がまだ足りていないため、診断を受けていない自閉症者が大勢いる

それらの人との遭遇体験は「自閉症者と出会って特異な体験をした」ではなく、もっと目に見えやすい特徴とともにラベリングされる

例えば「男に不快なことを言われた」というように

これはもともと多くの女性がこの社会で持っている「男性加害者女性被害者」という世界理解フレームに一致するため、脳はこれを「正しい認識が行われた」と判断するだろうし、脳の報酬系には快楽物質すら流れるだろう(男性説教されて快楽物質流れるという意味ではなく、その状況を「男性説教された」と「正しく」認識したことに対して脳が自ら快楽物質を流して認識を強化、つまり学習するということ)

私自身が障害者就労移行支援事業所に通う自閉症であるため、毎日ほかの自閉症者と会話しているが、男女問わず自閉症者にはこの「マンスプレイニング」的な話し方が典型的に見られる

事業所職員私たち利用者からマンスプレイニング」的な喋り方をされてもそれをマンスプレイニングとは認識しないだろう

自閉症者はそのように喋るものだという認識があるから

からマンスプレイニング」ではなく、自閉症意味するオーティズムを接頭辞に持ってきて「オートスプレイニング」とでも呼んだ方が正確なのではないかと思う

もちろん私自身に世界を「男と女」ではなく「自閉症者と定型発達者」に分けて考えてしまバイアスがあることは否定しないが

anond:20181114074802

目障りだ不快だというなら多少の自粛も考えるが、BOT呼ばわりは納得いかない

俺は心を込めて毎回キーボードを叩いている

あ、笛民じゃないです

他人撮影はどこまで許されるのか

スマホカメラを使って街の様子を撮影したいと思っている。だが最近プライバシー権利意識の高まりから自分の姿が撮影されることを不快に感じる人が多い。撮影が許される境界線はどこにあるのだろう。

 

風景の中に人が映り込む

特定人物意図的撮影する

海水浴場水着姿の人を撮影する

子供撮影する

胸の谷間撮影する

スカートの中を撮影する

2018-11-13

anond:20181113091744

今でも迫害されてるだろ。

攻撃のためにわざわざ売り場や専門店までくるフェミや、

不快から隠せ隠せと弾圧してくるヘイターども。

迫害と言わずしてなんという。

2018-11-12

右左のメンタリティ

anond:20181112131244

こういう問題場合

右翼

「もし他人不快にさせるとしても自分の行動は道徳的で正しいことだ。他人自分不快にさせることは許さない。」

左翼

自分の行動や結果の良し悪しより他人お気持ち尊重しなくては。他人自分不快にさせることは我慢しよう。」


ってのが深層心理にあると思うので、ダブスタで片付けられる問題ではない気がする。

テレビインターネットに関する一考察いかテレビは素晴らしいく

テレビインターネット比較することでテレビいかに素晴らしいか説明する。

1、情報発信者の匿名性について

テレビ:基本的製作責任者名前は小さくクレジットされるか、あるいは全く表示されない。また製作に多数の人が関わる。出演している役者が(正論のような誤ったことを言っても)意見をうまく丸めて、番組全体としてみごとな調和をもたらす。編集結果の責任を取るのは出演者なので製作者は責任を取らずに自由言論可能となる。

インターネット:昨今のインターネット情報殆どアカウントドメインにひも付いている。発言者責任がに伴うため無責任言論しづらい。

よってテレビは優れている。

2、情報信者の手間について

テレビ:テレビ視聴者テレビを観る際になにもする必要がない。わずかなチャンネルの中からみたいものを選ぶだけでよい。

インターネット:インターネットを使う人間は、自分で観るサイトを選んだり、不快ものスキップしたり、自分意志アプリインストールしたりしなければならない。そのような手間を必要とするインターネットは完全なメディアとはいえない。

よってテレビが優れている

3、思想について

テレビ:テレビの言うことが間違っているはずがない

インターネット:玉石混交な様々な情報から正しいものを見分ける必要がある。

よってテレビは優れている

4、広告について

テレビ:広告視聴率に基づいて料金が決まる。テレビを観ない者を省いた完璧数字である。また、効果計測の手法もなく、夢を見ることができる。

インターネット:リーチコンバージョン絶対数で表示され、夢を見ることができない。

よってテレビは優れている。

5、思想多様性について

テレビ:一つの組織に関連する人間だけでコンテンツ作成され、後から編集も行われており統一されている。受信者は悩む必要がない。

インターネット:多様な発信者がおり、様々な思想が混ざる。受信者自分の頭で思想について考えることが要求され、完璧メディアとは言えない。

よって、テレビは優れている。

テレビを讃えよ。

成人式やった大人はみんな丁寧語義務付けよう

大人は誰にでも絶対丁寧語で話すルール義務付ければ不快気持ちにならない!

どんだけ理由を付けても結局は「好きだから場所を作り、ひいてはスタンダードにしたい」か「嫌い/不快から排除してこの世から消し去りたい」ってだけで

言論の自由」「それは差別だ」「フェミの横暴」「狂ったオタ叩き」って正当な理由付けても、結局は「俺達のズリネタを奪うな!」ってワケっしょ?

逆に「犯罪促進」「女性性的にまなざす」「レイプ願望」「権利を踏みにじる行為」「ゾーニング」なんてこれまた崇高な理由を語れど、結局は「不快キモい!全て滅ぼしてやる!」ってワケじゃん?

ならタテマエも耳触りの良い言葉必要なくね?互いに実力行使して生き残った方が正義って事で

勝った側は負けた側を自由にしていいって約束付きでさ

CM寒い

家にTVがないのでたまにしか見ないが、ヲタクなのでyoutubeは見ている。

youtubeでおそらくTVで流れているCM動画の前や中間に入るが、それがおそろしく寒くて見ていて不快感がすごい。

なんていうんだろ、すれ違いの会話でボケとツッコミするようなやつとか、なんかちょっと間違ったシュールみたいなやつ。

少し前にやってた携帯電話会社のとか、最近よく流れるマークシート宝くじのとか。

からこの手のCMはあったしなんとも思わず見ていたのに、今は見るに耐えないくらいに不快に思う。

芸能人に疎くなってしまったせいで、誰かわからない人がやっているのもそれを助長している気もする。

あれで宣伝になるの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん