「本音」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本音とは

2018-09-21

でっかいおにいちゃんと同じくらい年くっただけで精神年齢幼稚園児なみのおねえちゃんもクソ

https://anond.hatelabo.jp/20180919003925

こういう自分をかまってほしいって言いたいためだけに相手のことをボロクソにけなして問題ないと思ってるひと軽蔑する

察してちゃんモードですらどうかと思うのにかまってくれないなら相手のことを否定するみたいなのほとんど幼稚園児だろ

男でこういう言い分して許されるなんてことは絶対にない

パーセントこういうこという男は軽蔑対象になる

女だからってこういうこと言って許されるって思ってるんだったら人間として終わってる

こういうこと言いたいならこれからも下の身分でいつづければいい

それは差別じゃなくて区別

男でもこういう愚痴言っていいのか? どうせお前ら泣いて黙らせるだろ

都合のいいときだけ弱者ぶってんじゃねえよ反吐が出る


甘えたいなら素直にいえばいいじゃん私さびしいとかもっと私大事にしてって

本音を言ったら負けとかいつまで恋愛モードの延長で生きてやがる

いい加減大人になれよお前何歳だよ

こういう何歳になっても幼稚園児みたいなだだこねてるやつが女性として魅力的なわけないだろ

女が馬鹿かわいいのは若いときだけで年取ったら年相応に賢くなければ不良債権かひどいになると産業廃棄物扱いされても文句言えないぞ

2018-09-20

anond:20180920221614

あ、他の返信も見てて思ったけど…増田へのプレゼントって線は?

増田発見されることをあえて狙って残してた可能性も。

もしそうなら、聞いても本音を答えてくれないかもしれない。

男性と付き合ったことがないなら、こういうのが嬉しいのかな?って試行錯誤してたりして。

anond:20180920143918

その通りです。

ラノベ買うくらいなら、その分、私に貢げよ。

というのが、性的消費論者の本音です。

普通になれない

子供の頃から体力がなくて慢性的に疲れがち

加えておそらく遺伝癇癪持ち

仕事内容や環境の変化に体がついていか会社に行けなくなってきた

無理して出社した時点で神経が摩耗しきっているため、ストレスを受け流したり社会的振る舞う余裕がない。

視覚過敏と嗅覚過敏と聴覚過敏が悪化してイライラ他人が許せなくてイライラ、1人になりたくてイライラ本音を言わないよう気をつけてイライラ、土足で距離を詰めてくる人にイライラ仕事が合わなくてイライラ取引先に嫌味を言われてイライライライラを受け流せない自分に1番イライラ。。。の無限ループ

全ての出来事に脳が過剰反応してしまい、苛立ちと内省爆速で繰り返していて休まる時が全くといっていいほどない

眠りも浅く夢でもストレスを受け続けているため小さな物音で何度も目が覚めてしま24時間疲れている

これが毎日繰り返されていて本当に本当に本当に堪える

心が休まらいか気持ちがどんどん攻撃的になって何もかも許せなくなり、余裕がないので失言も増える。

みんなどうしてそんなに楽しそうに優しく振る舞えるの?何故毎日人と顔を合わせて問題なくやっていけるの?どういう仕組みで人間生活が送れているの?

もともと社会性があるからストレスが少ない?1人がさみしいから?飲み会が好きだから不安を感じにくい?先読みをしない?よく眠れるから子供いるから?大人から

社会生活の大抵がハードルが高すぎるし結果よりもストレスが勝ってしまう。人の気持ちが慮れず大人になれない自分が一番クズってことはこれまで生きてきて嫌という程わかっているのでこれ以上自覚したくない。

自然に人に優しくできる人と話していると思考回路が全く違うことに驚かされる。社会性の有無や性格の8割は生まれながらの素質で決まるのだと思う。自分は小さなから一人遊びの割合が多かった。

脳の過剰な働きを弱める薬とかあるのだろうか。でもそんなもの飲んでたら働けないし。どうしたらいいのかわからない。

進んでも引いても地獄

早く消えたい

anond:20180920093145

法は変わるものであり、常にもっとよくできないか議論すべき対象であるっていうのは理屈としては正しいんだろうけど、

そんな基準あやふやものに沿って社会が動いてるって認識するのはストレスが強いし、議論したり考えたりするのも疲れるし、

「もう決まってるんだからそれでいいだろ! 話は終わり!」ってやった方が楽なんだよなという本音もある。

2018-09-19

anond:20180919140141

それ、いじめッ子が自己正当化する理屈みたいだなと思いました。

今まで議論していた人あなたなのかどうかはわかりませんが、

あなた反論はとても的を射ていて、わたしの主張の穴がよくわかって、全体として有意義議論でした。

最後本音らしきものを知れたのも参考になりました。

ただその自己正当化によって、「ラノベ表紙」と「LGBT」を接続して語ることに拘ることが

新潮45」の炎上しているような状況で、果たしてラノベ表紙」のような「表現の自由」を守る戦略として

得か、損かも、考えたほうがいいかも知れませんね。

2018-09-18

一国の首相には孤高を求めるべきなのか

安倍さんの「将棋はいいのか」発言蓮舫さんの「2位じゃ駄目なんですか」発言並みの迷言だと思ってるし、

うそろそろ安倍さんにはご退場頂いても良い頃合いなんじゃないかと思っているのだけれど、

それはそれとして「首相利害関係者と交遊を持ってはいけない」という論調にも正直思う所がある。

1. 相手組織の長でなくとも「友人が所属している会社業界から優遇したんですね」と言われることまで考慮するなら、

一国の首相ともなれば「利害関係者」とは即ち国民のほぼ全員な訳で、

瓜田李下忌避するなれば首相在任中はほぼ全ての交友関係を断たなければならないことになる(同職の国会議員のみセーフ?

2. しかしながら、政治を行う上ではただ首相という立場から上から目線俯瞰ヒアリングなどをするのみならず、

同じ立場目線から、各業界事情現場本音を耳にすることも非常に大切なことでは?

政治批判常套句として「現場のこと、業界のことを分かってない」というのがあるけれど、

それを知るために大切な 「人脈」 を首相在任中は断てというのは、杓子定規にして机上の空論助長しかねない。

現在含め歴代首相がどれだけ現場の声を反映できてきたかは兎も角。「更に悪化」と言った方が良いかも。)

また、よく「経営者孤独」と言うけれど、一国の首相にはそれ以上の孤高を求めるというのは、

首相首相である前に一人の人間な訳で、精神衛生上ホントにそれが正しい政治判断力や国民の益に繋がるのか疑問。

3. 加えて、『瓜田李下』と言うならば『疑心暗鬼を生ず』とも言う訳で、人の疑念というのは何処にでも生じ際限がないもの

加計問題にしたって極端に言えば、例え友人優遇であろうとも、それが国民にとっても益になる政策ならば然程問題は無く、

真に問われるべきは獣医学部新設の判断妥当性であり、岩盤規制突破の是非こそが焦点になるべきだと思うのだけれど、

その肝心の焦点が人の心,印象,疑念という抽象論になってしまっているのは不毛だと思う。

ヤバいエロが読みたいかゾーニングはして欲しい

 ゾーニング論争はエロ嫌いvs.エロ好きの戦いではないし、さらに言うならオタク嫌いvs.オタクの戦いでもない。少なくとも私にとっては。

 何故ならエロ好き&オタクの私もゾーニング派だからです。

 エロ絵そのものはいいんですけど、エロ絵を日常に持ちこむ人、それを当り前だと思っている人の感性が怖いですよね。たとえば猫虐待してる絵が表紙の本が本屋にずらっと並んでたらどうですか。ツイッターで「猫いじめさいこー」とか盛り上がってる人たちがいたらどうですか。猫の飼い主、怖くならない?

 以下、個人的な話なんですが参考までに読んでみてください。

 私はかつて小学生だったときネット彷徨い偶然エロテキストサイトをみつけてしまい、最初はあまりの衝撃に速攻ブラウザを閉じたけど徐々に好奇心が湧いてきて一通り読み漁ったという過去があります

 ここで良かったのは私が元々本好きでフィクションに慣れていたので、『これは架空物語であり特定欲望を満たすための都合のいい展開である』ということを認識できたことと、文字媒体なのでどぎつい描写モヤモヤ~とした映像しか頭に浮かばなかったこと。

 小学生が明らかに18禁小説を読むのはよろしくないことですが、ともかくそんな感じで私は『女性性的に辱められる』『極端に男性に都合のいい設定』『とにかくエロだけを追求した話』『びっくりするほど下品であけすけな隠語』というもの嫌悪感はなかったのです。だってそれはそのサイトいかなければ読めないものだったし、自分が読みたくないときは読まなければいいのだし。

 それは刺激的で、斬新で、背徳的で、ジャンクフードのような中毒性がありました。普段は見ないけど、たまにひたすら頭の中の興奮ボタンを連打したくなったときに一気読みして、はー楽しかった、終わり、ってすっきりしてました。

 しかし同時に、私はネットでしばしば予期せずでてくるエロ広告嫌悪していました。私はあくまで刺激が欲しい時にエロ摂取したいのであって、いきなり飛びこんでくるエロはお呼びでないのです。むしろ「女を都合よく辱める創作を女に見せつけてもいいと思ってるんだ」と屈辱的な気持ちになりました。

 おわかりになるでしょうか? 「私が見たい時だけでいい、あとはいらない」と言うとわがままのように思う方もいらっしゃるかもしれません。

 これも本音なんですが、本質はもうちょっと深いところにあります

 エロテキストサイトとどこにでも湧くエロ広告の違いは、受け取り手能動性の差です。

 エロテキストサイトを見る場合、私は「荒唐無稽現実離れしてる刺激的なエロい文が読みたい」と意識してからサイトを開きます。私がそう思って行動しない限りサイトは開かれません。そして、サイトにはエロい話ばかりが集まっていますエロくない話の中に騙し打ちのようにエロい話があるわけではないので、そもそもこれはエロくてヤバい話を読みたい人向けのサイトだとわかります。つまり、「今から読む話では女性人権が滅茶苦茶に蹂躙されてるけどみんなこれが架空だってわかった上のお遊びだから大丈夫」という安心感があります

 ところがエロ広告は、求めてもいないのに突然バン!と現れますしかも絵なので防ぎようがありません。日常なかに現れたドギツい描写こちらは面くらい、そして、「こんなヤバいエロ日常なかに放り込むなんて、この発信者もしかしてヤバいエロ日常を別枠だと思ってないのでは?」という恐怖を味わいます

 まぁ、今思うとエロ広告はむしろ不意打ちをこそ狙ってるんでしょうね。エロなかにあれば目立たないエロも、日常なかにあれば目立ってありがたがられますからね。ジャンプ過激化するお色気系漫画とかもそうなんでしょう。エロ漫画としてはそこそこでも少年誌の枠内では超エロ、っていう。

 でもね、人間、慣れるんですよ。

 嫌がってる人はなかなか慣れませんが、好きな人特に気にしてない人は普通に慣れますロリコン公言とかハイエースとかね、最初は「俺たち過激なこと言ってるぜ」っていう昂揚感、ヤベー奴スゲーみたいなとこから始まって、今ではすっかりネットミームでしょう。

 小学生恋愛対象に想定するタイトルとか、女の子がめちゃくちゃ露出してるとか、そういうのがありふれ過ぎて、日常浸食している。意図せず目に入ってくる。そういう状況は怖いです。

 ラノベは昔からエロ絵あったとかい意見もわかりますが、さすがにここまで多くも露骨でもなかったですよ。ホライゾンの表紙はラノベの中でもわりと異色だったように思います。少なくともエロい絵として喜ばれるぐらいには。今、特にオタクの中で話題にならないじゃないですかエロい絵の表紙。もう当たり前になっちゃったんですよ。

 露出の多い女の子が恥ずかしそうにしてるとか、乳首が浮いてるとか、パンツ見えてるとかの絵、女の子性奴隷に、だの、ロリがなんちゃら、だのいうタイトル、が『女性性的に辱められる』『極端に男性に都合のいい設定』であり、『日常とは隔離された架空のおままごとである』という認識が薄れてきていますだって日常にあるんですもの

 大人になってから触れた人はまだいいですよ。それなりの分別はあるでしょうし、もし影響されて何かヤバいことしたとしても本人の責任です。それが大人ってものです。

 でも子供のうちにあれが日常と地続きにある環境は確実に問題があります。ただでさえ子供のうちは架空現実の境目が曖昧なんです。自分で言うのもなんですが私は特殊例で、ヤバいエロに触れるずっと前に親から子供の生まれ方や性的に気をつけなければいけないことを教わっていましたし、架空物語との付き合い方をわかっていました。だから女性人権が滅茶苦茶に蹂躙されているエロ』という箱を脳内に作り、これは日常とは絶対に交わらないものとして区分けできたのです。

 でも無視できない程度に日常ヤバいエロ浸食していくようになるにつれ苦痛を感じるようになりました。エロ広告ぐらいならまだ対処しようがありました。ネットを使って行くうちに、なんとなくエロ広告が出そうな場所を察知するようになり、それを避ける術を身に付けたので(もちろん取りこぼしはあります)。

 でもアニメ漫画ラノベツイッター動画サイト、ありとあらゆるところに蔓延ヤバいエロ思想オタクをやってると避けて通れない、どころか今やオタクじゃなくても目に飛び込んでくる数々の女体エロ絵。

 かくして私は『女性人権が滅茶苦茶に蹂躙されているエロ』を読めなくなりました。もはやそれは日常の地続きにあるからです。「お話の中ではとことんヤバいけど私は安全」とは思えないからです。

 何故ヤバいもの日常に持ちこみたがる人がいるのか、私にはわかりません。まぁ彼ら怖くないんでしょうね。女体持ってないから。でも、自分達にとって『日常にあっても怖くないし楽しいもの』が他人にとって『日常にあったら怖いもの』だということはわかって欲しいです。

 言われそうなので先に書いときますけど私は少女コミックとかもどうかと思ってます。今は知りませんが数年前に読んだときは「え~……?」と思いました。エロ描写自体はたいしてないですが、安易に性行為突入する展開が多く、さすがに注意書きとかレーティングとかがいるのでは、と。あれは表紙は無難なのでその点はラノベエロ表紙よりはましですが。

 BLの表紙も、扇情的すぎるのはキツいです。中身はエロくていいから表紙はやめてくれ。私はBLも嗜んでるんですがやっぱり日常に現れるエロは嫌です。エロ広告とかも最近はたまにBL系のやつをみかけることがあり、エロ広告の常として過激なとこを抜き出してくるので無理矢理描写とかが多いんですよね。日常人権無視思想を入れて来ないで欲しい。私は心構えをして、人権無視した話が読みたいと思って、自分で専門の場所にいったり専門の書籍を買い、そして初めて人権無視創作を楽しみたい。

 要は「これは人権無視している」という認識を確かに持った人々が愛好する人権無視創作じゃないと、「ひょっとしたら人権無視だと思わないでこの創作を楽しんでいるのでは?」という恐怖に苛まれるんです。被害妄想じゃないですよ、私結構な数の「ロリとつきあって何が悪い」って言ってる人見ましたからね……思い出すだけでキッツい。

 だからゾーニング(○歳以下禁止、表紙にエロやら辱められてる人間やら未成年との恋愛示唆する内容は出さない、コーナー作る)したいんですよ。日常とごっちゃになってるのほんと無理。殺人事件の本はあるじゃんとか言いますけど、本の表紙が首絞められてるとことか眼球に針刺されそうなとこのアップとかだったらぎょっとするでしょう?

 しかも今のネットだと「人の眼球刺すのすげぇいい」の場合

「え、刺したことあんの?(こいつヤバくない?)」

マジレスやめろよ、あくまフィクションだって

「えぇ……(大丈夫かな)」

 でしょうけど

小学生エロい、さいこー」の場合

「わかる」「それな」「JCBBA

かになりかねないわけで、この人らが内心「もちろん冗談だけど」という気持ちだったとしても字面だけ見れば既に倫理崩壊してるんですよ。正直眼球刺されそうな絵より可愛らしい絵柄の「ロリが俺のこと好き」みたいなタイトルの本の方が怖いです。これ(https://twitter.com/traductricemtl/status/1039259936453283841)の「今日から俺はロリヒモ」ってやつ、さすがに萌え絵エロ本かと思ったらMF文庫でヒィッってなりました。マジか……。

 元ラノベ読みなので別にラノベみんなこうなわけじゃないのは知ってますが、各社サイト行くと恥ずかしそうな顔で露出したり胸と股強調された服の女の子の絵ほんと多いなぁと思いますMF文庫特にヤバいな。

 露出過多で恥ずかしがってる女の子可愛いって言うのぶっちゃけいじめっ子の感覚だし、纏足して足が小さくなったせいで転んでしま女の子可愛いって言ってるのと同じですよ。

 頼むから皆さんヤバい思想には自覚的に向き合ってくださいね……。

 私はなんの心配もなくヤバいエロが読みたいです。

2018-09-17

暗黒の青春時代を過ごした結果

なのかどうかは分からないけど、相対的にはそこそこ良いポジション社会人に居ることができている。

というのは、この度の中学同窓会に参加しての感想

もともと、教室の片隅でなんとか出席していただけの陰キャラが、他のメンバーの状況を勝手判断しているだけにしか過ぎないけど。

本音を言えば、そう思うことでしか自己解決が出来ないだけだが。

小学生時代はそこそこイケイケ、中学生になるにつれ微妙思春期を拗らせ、周囲とはうまく絡めず

休み時間は寝たフリをして机に突っ伏し、昼休みは自宅に戻ると言う鍵っ子だった。

なので、そもそもこの同窓会に参加したのもある種偶然というか、少なくとも当初の名簿には俺は存在して居なかったの無かったのだけど。

小学生時代の知り合いが名簿に俺を追加してくれたらしく、連絡が来て、同窓会に参加することになったわけだ。

ちょうど仕事地元に戻る都合があったので、まぁついでなら、と思って参加した。

そこでは、昔の中高の青春について語るのがある主目的なのだから、そうなんだろう。

だけど、クラスでウェイウェイ系であった奴ほど、余りい良い現状には居ない。

明確には語りたがらないが、無職だったりフリーターだったり、ブラック派遣だったりする。

これらの境遇差別的にみるわけではないが、ってここでそんな取り繕いに意味はないので、

まぁ、大変だな、って境遇にいるやつばかりだ。

中高と人と余り同級生と関わらず、無駄勉強とかしていたからかどうかは別として

自身は今そこそこのステータスにいる。

今だけを見れば、それでよかったんだ、

そう、あの時のつらさや青春体験できなかったのは意味があったんだ

なんて、そう思う。思いたい。思わないとやっていられない。

結局、現状のステータスで、彼らよりも上だ、そう思わないと何というか、やりきれないんだ。

勝手にそう思って、自分を慰めているだけなんだよね、実際は。


今はそこまでイケていないと勝手に思わざるを得ない彼らの語る青春は楽しそうだし、羨ましい、というのが結局の本音だ。

齢30を過ぎた今は周囲からある程度モテるような現状は認識している。

当然、魔法使いになることは回避した。

だけど、20代後半で初体験をした時に感じたそれは、なんか難しいな、と思うだけで喜びも驚きもなかった。

ネットには慰めのごとく俺に刺さるフレーズがある。

曰く、「青春なんて幻想だ、あんものは実際無いんだ。」なんて。

だけど、同窓会で楽しそうに語る彼らの中には、実際あるように見えたし、少なくとも俺には無いということは分かった。

今こうやって、あこがれていた恋愛だのなんだのに遅れて参加しても、メンドクサイだけに思えてしまう。

それに、今はイケていないにせよ、彼らの多くは家庭持ちだ。

自身、家庭を持つということに対して自由を失うデメリットを引き算すると、あまり積極的になれない。

聞くに彼らは青春の勢いで恋愛し、結婚し、小作りし、家庭を持っているのだ。

価値観多様化した現在において、その手のライフスタイルが必ずしも正道ではない、と言われていたりする。

これもネットを中心に。

まぁ、そうだよなと思う一方で、本当にそうかと思う。

結局のところ、青春謳歌できなかった人間人生において違うルートを歩まざるを得ないのではないか

結婚した奴らが言うに

「この人と一緒に居続けたい、そう思ったから。」

というのが、その理由らしい。本当かどうかはさておいて。

今の俺には、恋愛というらしいことをする相手にそうは思えない、思えたことがない。

それは、出会い問題なのか、俺自身心の問題なのか。

ただ、通れなかった道を振り返ると、思うんだ。

結局、青春謳歌せずに、ジメジメした10代を過ごしたのが結局のところの原因だって

からないけど、あの勢いだけで走り抜けることのできた青春時代に走ることができれば

今がどうあれ、少なくとも大きな思い出という過去を持つことができるんじゃないかって。

結局俺は今のこの職業、そしてそこでそれなりにやれるという思い込みしかない。

過去には何もないんだ、今をすり減らして生きているだけなんだ、と思った同窓会

そして俺は過去もなければ、未来に何かを今後残すこともないのであろう。

社会歯車として今を消費し続けるだけ。

そして、そんな今を言い訳のごとく解釈するのだ

あぁ、あの時青春の道を通れなかったばかりに


と。

自分人生を振り返る。

何度考えても自分に何か非があったとは思えない。

ただ人に望まれるままを言われたとおり文字通りにサービスして来たに過ぎない。

間違っていたことがあるとすれば、嘘を嘘と見抜く力がなかっただけだ。

それを嘘をついた張本人に責められる筋合いがあるのだろうか。

自分自分の望まない結果に誘導するような嘘を、ついついついてしまう方が、

明らかに何かの病気なのではないだろうか。

なぜ自分が何を求めているのかもわからない人の、言葉の向こう側にある本音を汲み取ってやらねば俺が責められるのだろうか。

なぜ自分が何を求めているのかを、素直にストレート表現する能力がない無能が正常で、

それを言葉通り忠実に守ってサービスしてやろうとした善良で利発な俺が異常かのように扱われねばならないのか。

何故いちいちエラーを起こさずに,合理的活動することが出来ないのだろう。

俺は自然に帰りたい。

ただありのままに、嘘をつかず素直に機能している自然へ。

2018-09-16

でもオタクってさ、いざアニメーター漫画家給与が高くなったとして

市場供給されるのが高付加価値アニメ漫画ばかりになり

アニメ漫画の全体的な供給量が減り、

一部の雑誌メディア寡占化(アメコミマーベルやDCみたいに)したり、

全体的にコンテンツの値段が吊り上がったり、内容が富裕層(リベラルグロバリスト)

向けになると困るでしょ?

 

君らの好きな漫画アニメって要はジャンクフードな訳だよ

薄利多売で色んなメーカー、種類がある

内容もリベラル多様性を含んだフレンチ料理的小難しさより

直ぐに食って「うまい!」って叫べるような庶民的率直さが欲しい

懐石料理アップグレードするより、新商品を食べて新しい刺激を常に求めたい

 

そういうのを否定してアニメーターや漫画家の賃金を上げたいとホントに思うか?

結局、角川やら集英社やら経営を叩いてるのはポーズだけで

本音製作者には生かさず殺さずの現状であって欲しいっつう結論に至るよね?

2018-09-15

アニメーター漫画家イラストレーター低賃金に憤るオタク本音

製作者が高給取りになったら

漫画アニメアメコミバンドデシネ並みに高くなって

娯楽が少なくなっちゃうし

ぶっちゃけ彼らにはそのまま奴隷並みの境遇で働いて欲しいなぁ・・・)ボソッ

 

 

外国人労働者に頼ってるコンビニユーザーとかと根は一緒だよね

正直なとこ、自分の身に降りかかってくると思うと強くは言えんわ

anond:20180915190423

Amazonは例えな。

書店からエロラノベやらエロ本やらが消えてDLSiteに退避したとて「DLSiteのせいでケンゼンナセイショウネンガー!!」ってわめくのは想像つくし。「自分が気に食わないからこの世から消したい」が本音でそれ以外は頭にないもの

ママであることは証明書でもないし、免罪符でもない。

https://mainichi.jp/articles/20180914/mog/00m/050/004000c

 さらに同紙は11日付運動面で、20年間セリーナ試合を見てきたという黒人男性記者が「我々はセリーナの行動を批判するときに、人種差別性差別と受け取られないか心配してしまう」と告白した。

 このあたりが多くの米国人本音だと思う。セリーナ審判感情を爆発させるのを過去にも見てきた者たちは「またか」と思った。しかし、米国では、テニス界の性差別人種差別に対して声をあげてきたセリーナ批判することは、「PCポリティカルコレクトネス)」に反するのだ。PCとは差別主義者と思われないための政治的に適切な言動だ。他国米国PCコードを共有しないので、セリーナ批判やすかったのだろう。

 スポーツだけでなく、社会でも規則は強い者が作り、適用する。マイノリティーが不当だとして抗議すべき時もある。でも今回は私もセリーナがっかりした。特に彼女審判に「私はずるはしない。娘がいるから間違ったことはしない」という内容の発言をした時だ。ママであることは証明書でもないし、免罪符でもない。

自分属性をフル活用してクロでもシロにしようとするヤカラがいたという話で、そういうヤカラは「人の親」という属性もフル活用する。

北海道

ぶっちゃけ、この程度の被害でガタガタ言うなって思うんだけど。

東日本経験した大多数の国民からすると、大したことなくね?ってのが本音じゃね?

あの時の、日本終わるかもっていう恐怖感、パニック的な自粛圧力に比べたら、すすきのなんて明るすぎる。泥ばっかの土地に住んで市に詰め寄るのも甘すぎる。何を期待してんの?

そのうち寒いから死ぬとか言い出すんだろう。今から灯油買い込んで準備しとけって話だろうが。

2018-09-14

anond:20180914133805

孫連れて行くのって

子供をダシにして両親喜ばせる為にしてる。って、知ってるかい

知ってるよ。

から孫がいないなら意味がなくて、結婚前の息子の彼女(当然孫などいない間柄)と旅行なんか普通行きたくない

孫が産まれた後も、本当は孫だけ連れて行きたいのが本音(息子の嫁は居ない方がいい)なのも知ってるよ。

孫が幼いうちは母親なしは無理だから、仕方なく嫁も一緒に行ってるだけで。

孫が母親なしでも大丈夫なくらい大きくなると、孫だけ連れて行ったりするよね。

知らなかったの?

anond:20180913203811

なんかお前って数年間固定ポジションで喚いてるだけだな

本音では、頭の中にあるの暇つぶし承認欲求だけで

左翼活動とか反安倍とかほとんど興味ないよね

anond:20180914115203

俺の地域への貢献したい気持ちが、喫煙者いるから、という理由で抑えられるとでも思ってるのか、コノヤロー

あ、あと、俺は何も文句わずに、我慢してますけど。我慢のできない人たちとは違って。

ネット本音愚痴るくらい、許してよ~

兼務の罠

あるIT会社の話。

その会社は、ある程度年次が進んだ社員の多くを複数プロジェクト複数部署兼務にさせている。

表向きは様々な業務を同時並行で担わせることでスキルアップを図るというものだが、もう1つの隠れた本音があったりする。

それは、「激務で倒れた時の責任社員本人に押し付ける」というものだ。

兼務にすることで、その社員管理責任を負うのはどこの誰であるかが曖昧になるため、業務調整は兼務を掛けられた本人にほとんどの責任が負わされることになる。激務で倒れたら本人が悪いというわけだ。

もちろん、兼務にしても、それぞれの業務では一人分の業務量が求められるので、ほっといても激務になる。業務調整負荷は兼務数のべき乗で重くなるので、調整するくらいなら自分自身で抱え込んだほうが楽になる。

そして多くの社員が倒れたりメンタルを病んだりするが、だれも責任を負わないし、管理責任を問うことも出来ない。唯一問えるとしたら会社社長だが、いち社員社長に激務の責任を問うなんてことが出来るわけがない。

これで、「倒れたら自己責任」の仕組みが完成する。

会社は、会社自身を守るために、社員兼務を掛けるのである

2018-09-13

anond:20180913184750

おいくつのお母様かは存じ上げませんが、

20歳過ぎてる息子さんなら、どうなんでしょ。

子離れより、いっしょにいたいって言うタイプの方?

たてまえでなく本音で話せる親子関係なら、楽しく遊べるかも。

anond:20180913184750

ある増田だけど、自分も親と旅行するし別にいいと思う。

ただし少なくとも、旅程の3〜4割は親も本音で楽しめそうだと予想できる場所を含めること。

子の好みに合わせてくれる面も多いだろうけど、あくまで別の感受性を持つ人間だということを定期的に思い出して行動する。

仕事では完璧にしようとか考えず動く程度に適当に作ればいい

面倒な上司がいろいろ文句をつけてくる

意味不明ものが多いし何かとケチつけないと気がすまない性格から面倒なことを一々と

直接のユーザから意見なら多少は変でもそのユーザ必要としてるなら納得できるし、イライラすることもない

依頼があったわけでもないのに謎の基準文句をつけてくる

社内でそんなことこだわったところで実際には気にされないことが多いのにだ

まだデザイナーデザインについてこうした方がUXいいねみたいなことをいうならわかる

専門の人の意見だし

そうでもないのに何かと文句をつけてくる

増田なのでwebで例をだそう

CSS すらまともに使いこなせずマージンもパディングもないような酷い作りのものしか作らないのにソッチのほうが良いという

色は red, green, yellow と標準のペイントのデフォルトカラーかよというような色を指定してくる

#fcfcfc や #0a0a0a なんて使おうものなら白と黒しろ

max-width を指定せずに画面の端から端まであるようなものがいいという

そのわりにグラデーション無意味につけたがる

一部例じゃなく本音が出たがまぁいいか

今の時代アプリサービスを全く見てないのか?としか言えないようなセンス

自社サービスなんて手を出したらこれは酷いと話題になりそうなもの

見た目にあまりこだわれない社内用サービスしか作ってないからと言って、その他サービスをみてる人からすれば明らかに

残念なしか時代遅れなものが良いと思ってる

しかデザインに限ったことではないがまだ序盤の時点で言っておけばいいものの完成後にいまから変えるなんて難しいのが

わかりきってるようなときになってからああしろこうしろ言い出す

先に書いたようにユーザ要望ならまだ仕方ないと言えるがなぜこんな無意味なことに付き合わなければならないのか


わりと自分完璧主義なところもあるので作るならちゃんと作ろうとしてるんだが

こういうのを相手にしないといけないせいで結局グチャグチャになってくる

色のバランスレイアウトを考えたところで一瞬でそのバランス無意味になるようなことになる

プログラムだって全然関係ないものを無理やり入れ込まないといけないようなことになることも多い

疎結合だとかグローバルをつかわないとかそういう作りやすくするためのことをしていても

それが維持できないような無茶で無意味な指示が出る

根本的に変えたり対処するためのものを作るとかすればなんとかできなくはない

しかしそんな時間はないので結局ひどい作りになるしかない

過去プロジェクトでもそういうのが多いか自分で作るのくらいは扱いやすくしたいと考えていたのだが

過去のもこういう経緯で酷いものになっていったのかなと思う


過去に言われたものだと速度を優先だとか言って自分で作ったものよりは遅くするなと言う

そしてそのコードは本人でしか読めないような酷いものだった

しかしながら関数は使わずコピペだわforeachなどは使わずループ変数を使って地道にやるなどメンテナンス

できる気がしないが速度においては早いと言えるもの

当たり前のようにグローバル変数がいっぱいあるしライブラリ使用箇所はカスタマイズするための仕組みがあるのに

ライブラリ自体をどんどん書き換えていく

便利で読みやすいような書き方だと速度的にはそれに劣る

だがわざわざそんな扱いづらいし見づらいコードは書きたくない

そんなに速度にこだわるなら勝手に一人で機械語でも書いてろよって思う

しかし速度に加えてメンテやすしろという

どちらか取捨選択すべきものなのに両方みたせとか無理なことを言う

ちなみに便利なライブラリは基本無駄が多い遅いものからライブラリ頼みのベンダはクソだとか

能力がないだとか言っていた


そういえば昔先輩社員仕事したときには変に凝ったものとか必要以上に作り込んだりはしないほうがいいとか

言っていてそれなりに手抜きでさらっと一応は動くようなものを作っていた

私はそういうやり方が嫌いだったのだが今ではこういう環境に長くいた結果仕事のものにこだわって作り込んでも無駄

ということがわかってそうなったのかなと感じた

自分でもサビ残休日無償出勤してまでいいものにしようと努力はしていたが謎の指摘に合わせていると

愛着もなくなってきたし後は適当に済ませてしまおうかなという気持ち

ちゃんとした自分なりの完璧ものを作ろうとするなら仕事ではなく趣味で作ってるツールライブラリ

やればいいかと思う


作ったもの次第でユーザが集まる自社のウェブサービスパッケージ商品ゲームなどは作り込む方が

良いと思うが先に値段が決まって受注して作るようなものだと最低限の要望さえ満たしていればあとは

どうでもいい

しろ不便な方が改修依頼が来て稼げる

さらには綺麗で完璧な作りで大抵の想定できる改修は1日とかからないようなものに仕上げるよりも

どこ変えればいいかや影響範囲すらわからいくらいモノのほうが実作業時間が多いのでそれだけ請求できる

先に作り込むメリットがない


ストレスが溜まってきたので発散がてら書いてみたけど疲れてるのかわりと分かりづらい文章になった

けどまぁいいか

そろそろ転職でもしたいなーと考え始めた










2018-09-12

30歳過ぎたら自然妊娠できない

タイトルは嘘だけど・・

自然妊娠を望むなら20代妊活、30代になったら不妊治療

ってぐらいに思っておけばよかった。

35歳以上は高齢出産妊娠率が下がるしリスクも上がるということは知っていた。だから34歳までに出産できたらいいなあと思っていた。それで、私が結婚して妊活を始めたのは33歳のとき理想よりは遅くなってしまったけど、まあギリ間に合ったな、と思っていた。・・が、間に合ってなかったらしい。2年妊活して今もう35歳だけど、まだ授からない。よく考えてみると同い年の友達20代のうちに第一子を産んだか、30代になって私と同じようになかなか不妊治療卒業できないでいたりする。

30代でもすぐ妊娠できる人がいる分にはいいんですよ、あぁラッキーだった!って話で。でも「まだ30代前半だからすぐ妊娠できるはず」と思っててできないパターンが悲しいって話。

https://toyokeizai.net/articles/-/233686

上の記事を読んだら、「20代の内は共働き仕事に集中して、30代で子供を持ちたい」って言ってる人や「出産可能年齢ぎりぎりまで子供はいらない」みたいなことを言ってる人がいた。(流し読みしただけだから全然違ったらごめんなさい)

いやいや、妊娠やすい年齢のとき避妊して、妊娠しにくい年齢になってから妊活って、私みたいな人間からすると、バカ〜〜!って思っちゃう

不妊治療しんどい検査の為にびっくりするほど血を抜かれたし、何曜日になるかわからない排卵タイミングで通院しなきゃいけない。だから会社も割と急に休みを取らないといけない。病院はいつもすごく混んでいる。そして不妊治療保険がきかないものも多いから高い。

人間って生物として考えると出産適齢期は15歳~25歳ぐらいなんじゃないかな。社会生活を送ると考えると、人としての成熟度とか、経済的なこととかで10代の妊娠出産あんまり周りから歓迎されないかもしれないけど、でも生物としては自然なことだと思う。妊活をしているのに授からないと、毎月生理がくるたびにあぁ私はダメなんだなあと思ってしまう。あぁ、私は取り組むのが遅かったんだなあ。前の彼氏結婚先延ばしにした。高齢出産にならないうちに子供を産みたいと何度も言ったけど大丈夫大丈夫、若く見えるし、とはぐらかされた。その後今の旦那に乗り換えてよかった。それでもあの元彼が私から奪った時間を思うと恨めしい。まあしょうがない。

40代出産する人だってたくさんいるか大丈夫、って思う前に、その人が出産するまでにどれぐらい苦労したか想像してみてほしい。周りの人に気を使って職場を早退させてもらって、何時間も並んで、M字開脚して医師器具を突っ込まれる内診を受ける。そうそ遅刻早退ができない職場なら不妊治療の為に仕事を辞めないといけないかもしれない。そんな治療を毎月続けて、場合によっては何年もそれを続けているかもしれない。何年も取り組んだ結果諦めた人もたくさんいると思う。時間お金もかかったとしても、結局可愛い子供が生まれてくれば、周りの人にそれが伝わるけど、その苦労が実を結ばなかった場合もあることは周りの人にはなかなか伝わらない。

子供はそんなに思った通りに授かれない。それを想像できない男の人が多い気がする。女の人は割と考えて行動するけど、そうは言っても好きな人の子供が欲しい。あんまり考えてない男の人にハマっちゃってるともう大変。だから妊活するなら20代のうちに」っていうのが男女問わずみんなの常識になっていればいいのになと思う。

私は今こんな感じでもっと早くしておけばよかったと大後悔しているけど、だからこそ、今20代の人と話す機会があったら全力で伝えたい、「好きな人がいて、その人も自分のことが好きで、その人との間にいつか子供が欲しいと思っているなら、早い方がいい。妊娠やすさは刻一刻と減っていって逆戻りしない。理由があるなら仕方ないけど、なんとなく先延ばしにするもんじゃない。」

こんなに全力で伝えたいのに、10歳も年下の友達かいないし、職場にもいないし。同世代だともう手遅れでだめなんです。35歳で今彼氏好きな人もいないのに、今後結婚して子供を産むのが当然だと思っている人も結構いる。40ぐらいまでは大丈夫でしょ、とか言っている。そうそう思い通りにはいかないよ、とは言える。でも本当の本音を言えば自分も含めて20代のうちに出産しておくべきだったと思っている。でもそんなこと言ったってしょうがない。今すでに30代の人を焦らせたいわけじゃないんだ。30過ぎてから本当に好きな人出会ったとか、20代の頃は子供欲しいと思わなかったとか、事情はみんな色々あるから全然みんなしょうがないんだ。我々30代はもう、ただ頑張るしかないんだ。ただ、まだ色々とコントロールできる若い人に、不妊治療の苦労をわかった上であえて20代子供はいらないというならいいんだけど、いつでもできるからまだいらないっていうのは違うよ、と伝えたい。

anond:20180912203351

それだとキモいおっさんの愛好するものはただそれだけで排斥対象にしていいということになる(まあ実際本音のかなりの部分はそうなんだろうけどね)

キリがないわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん