「校則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 校則とは

2018-04-20

学校の在り方

スポーツ庁部活動ガイドライン公表した。これは長時間活動をやめて休養も設けましょうということらしい。生徒、教職員双方にとってよい提言となっていると思う。

なら、文科省ブラック校則についても対策を立ててほしい。ブラック校則教育目標独自性などと言って片付けることは出来ないだろう。なぜなら実際に校則のせいで人権問題が起きているのだから

2018-04-09

anond:20180318203608

元増田のなかで、「無能」の定義曖昧から論理が飛躍している。素直に「無能」を定義すると、「自分能力不足で目的が達成できない人」というような感じになると思う。目的、は「サンドイッチ検品をする」でも、「東大に入る」でも、「幸せ結婚をする」でもなんでもよい。この場合アルバイト社員無能で良い、なんてこともない。無能とは、自分目的が達成できない人なんだから人間幸福追求権がある限り、無能で良い人なんて誰もいない。もし、無能が「能力不足で他人迷惑をかける人」みたいな定義なのであれば、迷惑をかけているので、批判されるのは自然だ。

元増田最後の方で組織論になっているから、それも少し。人の優劣が組織の優劣に影響するのが良いことかどうかは全く自明ではない。一般に、組織属人的状態から脱出させようとすると、官僚化が進み組織のもの効率が落ちることが多い。

1. 起業

小規模企業大企業を打ち負かすことがあるのは、優秀な中枢の数人の能力を存分に発揮することで、組織や規模の不利を超えることができるから

2.高校序列

一般に、偏差値が高い高校ほど校則がゆるい。きつい校則必要ないので、学生の創意工夫が可能になる。

3.教育システム

日本先生は有能でないことが想定されている。中央集権的に学習指導要領を通じて、時間数および教育内容を規定しているから。

これは、先生能力依存しないである程度の水準の教育を保つことに成功している反面、有能な先生の創意工夫の余地を奪っている。優秀な先生学習指導要領制限を取り払うとどうなるか、というのは、「ずっとわかりやすい」参考書予備校存在でわかる。

2018-04-07

高専卒業して10年たった

高専卒業してから、たまに高専選択したのは良かったのか考えることがある。そのたびに、もうちょっと時間たたないとわからないなあと思っていたが、さすがに10年たったので、ここらで一旦考えを書いてみる。

結論からいうと、それなりには良かった。少なくとも悪くはない。10点満点でいうと8点ぐらいだろうか。

高専在学中は彼女いない歴=年齢の童貞でつらかった。プログラミングを学びたくて入ったのだが、思いのほか電気系の科目も多く、あまり興味がもてない授業が多いのもつらかった。けっこうな暗黒時代だった。普通高校いっとけばよかったと思ったし、高卒認定もらって大学入ろうかとも考えが、踏み出す勇気が出ず。

高専卒業後は、大学に編入した。たまたま入った学部女性多めだったのもあり、無事彼女ができ、遅れてきた青春謳歌した。

その後、無事就職もできたし、会社でも楽しく仕事できて、給料も悪くない額もらえている。結婚もできた。

普通高校いって、大学に入ったほうが、もしかしたらもっといい人生を送れていたかもしれない。が、今の人生全然悪くない。むしろ良い。やりたいことはだいたいできてるし。

そもそも、たぶん普通に高校から大学受験してたら、自分が編入した大学には入れてなかった。編入は試験日さえかぶらなければ、いくつでも好きな所受験できるし、普通にはいるよりたぶん難易度は低い。

高専卒業生は、けっこうできる人が多いみたいなのを聞く。それはある程度あってるが、高校大学と進んだ人の中にもできる人は普通にいる。自分場合大学3年でインターンしたとき技術スキルが未熟すぎて、高専たからといって全然使いものにならなかった。修士までいって就職したら、けっこうスムーズに一人前になれた。

というわけで、自分が歩んできた道はけっこうよかったが、今だったらプログラミング学べる場所はいっぱいあるし、よっぽど高専でやりたいことがない限り、高専進学をオススメはしないかも。校則がゆるいからとか、就職率がいいからといった理由でなんとなく進学するところではない。受験勉強が高校よりなく、好きなことに時間を使えるというメリットはあるけど、大学に1年から入ったほうがトータルでみたら自由に使える時間多い気がする。

けどまあ、どんな道を選んだとしても、その先で自分で考えて軌道修正していけば、結果的に良い感じになるということですな。

2018-04-06

anond:20180406152534

校則で白の下着って決まってるとかはきいたことがあるので、

その場合はブラ透けやすそう。

黒ブラって冠婚葬祭の喪服で夏用を着るときに透けそうならっておもうけれど

冠婚葬祭とき学生なら制服で参列も問題がないので喪服も黒ブラも必要ないと思うの。

ゆえに、その女子は凄くおしゃれさんで、ファッションで着ていたのかな。

2018-03-18

anond:20180318224616

でも、元増田さんには向いているんじゃないですか?

私も校則守っていましたよ。進学クラスってお堅い子が多いので。

古代化石みたいな人もいるんですよ。

今はどうか知りませんが。

普通から惨めになって勉強しなくなったわ俺

逆に私にとっては、普通の子を出来る子にする方が簡単じゃなかった。本人に勉強への自発的意欲があって家庭の協力があれば偏差値60超くらいまではいけたけど、そこから先は元々の素養がないとダメかなぁという感じだった。個人的体感だと65を超えるのは元々の素養が大きく左右するなぁと思っていた。

素養っつうのに敏感だったか中学時代勉強しなかったわ。

学校に通うこと自体苦痛勉強すると学校のこと思い出すから家で授業の復習はしないようにしてた。

塾なんてあり得なかったよね。同学年の子に会ったり自分の知力をいちいち図られたりするの、恐怖というかストレスしかなかったもんね。

から何かを習うの今でも苦手だわ、「無能」の型に押し込められてわかりきったことを何度も説き伏せられるの本当に苛々する。

それでもテスト受けて平均点より低い点数をとることはなかったけど、流石にヤバいかなと思ってたまに目を通す程度だった進研ゼミ活用するようにはなった。

で結局偏差値60ジャスト高校に進学。

進研ゼミは副学教材として微妙という意見もあるらしいけど、それなりに自発的勉強したつもりで結局偏差値60より上に行けなかったんだよ俺。

「ああ、俺には勉強の才能もないんだ」って敗北を感じたよね。

体育で嘲笑され、校則帰宅部が許されないからって仕方なく入ったクラブでもお荷物扱い。友だちもろくにいなくて休み時間はいつも寝たふり。

そんな俺でもちょっとやる気出して勉強すれば素養があるからいい線いけると内心思ってたんだよね。

俺にも存在する価値があって、肩身狭く惨めに生きる必要なんてないはずだって思ってた。

それが結局粗末に扱われて然るべきの無能だって証明されただけなんだもんな。

から高校入ってから勉強なんて全くしなかったよ、人と関わるのが嫌で世間から風当たりうけたくなかったか中退回避には必死だったけど。

「欠落した部分なんてないのにただなんの才能も持たない無能だったが為に周りから馬鹿にされて惨めに生きる俺みたいな人間を誰も救えないし救おうとも思わない」

って言う極々当たり前のことを増田を読んで改めて痛感したわ。

https://anond.hatelabo.jp/20180317085745


追記

進研ゼミやったくらいで勉強した気になってた自分の思慮の浅さも含めて「やっぱ俺って馬鹿にされて然るべき人間」なんだって当時は考えてた。

2018-03-16

Citrus10話まで観た

今季百合アニメである

アニメ自体を久しぶりに観た。

全話観れそうなのはけもフレ以来だから約1年ぶりだろうか。

これが多いのか少ないのかはともかく。

結論から言うとこのアニメあんまり面白くない、というところ。

レキップ紙的な10点満点でいうと5.5点のアニメ

なんせ話の進み方がゆっくりすぎる。

丁寧な心理描写を描きたいのかどうかわからないが、とにかくじれったい。

私「はやくキスシーン見せて」

キャラ「嫌です」

私「なんで?(殺意

とは言うものキスシーンの作画めっちゃヌルヌルなので3話に1回くらい出てくるキスシーンで多少満足できなくもない。

とにかくキスシーンに至るまでの道程が長すぎるんだコレ。

もっとチュッチュしてくれよ!あくしろよ!!

簡単作品紹介をする。

多少のネタバレもあるので覚悟の上みて欲しい。

主人公は今をときめく女子高生

名前輿水幸子(仮)としておこう。

金髪に派手なメイク、着崩した制服

超イケイケマジ卍。

というもの男性経験はなく、恋愛に強い憧れを抱いている。

それに対してヒロイン

名前小日向美穂(仮)とする。

黒髪ロングストレートで物静か。

感情表現はほぼなく、その内心はほとんど読み取ることができない。

物語は2人を中心に進んでいく。

幸子の母が美穂の父と再婚したことにより、美穂が義理の妹に。

美穂は転校先お嬢様学校生徒会長理事長の孫である

美穂は校則違反の幸子にとても厳しく当たる。

幸子はそんな美穂に段々と惹かれていくのであった。(適当

まあまあこんな感じ。

かいつまんで説明しただけなのにツッコミどころ死ぬほどあれどアニメだし多少はね?

序盤の焦点は2つ。

・幸子はどの段階で美穂を意識するようになったのか

・その感情はなんなのか

幸子は自分感情をかなり持て余してしまう。

美穂への思いが恋愛なのか家族愛なのか姉妹愛なのか憧憬なのか。

恋愛経験が無く強い憧れがあったのでいつの間にか恋愛感情になっていました。

そしてその表現確認キスしかできないのがこの作品もどかしい魅力の1つ。(のような気がする)

プラトニックやね。(適当

百合っつーとマリみて以来触れていないのでほぼほぼ初心者である

マリみてといえば、主人公親友由乃ポジション)はこの作品でも健在。

髪形も性格もどことなく似ている。(ほぼ一緒。初めて出てきたときよしのん!よしのんじゃないか!と思ったくらいだ。声が池澤春菜じゃないから違うことに気が付いた)

邪魔キャラは縦ロールっていうのも一緒。

なんだマリみてじゃねーか。やったぜ。

というわけで妙に気合の入った作画キスシーンのあるマリみてである。(結論

OPだけでもガッツリキスシーンあるので興味が出たらみて欲しい。

1クールだとしたらあと2話くらいで終わるので最終的に「2人は幸せキスをして終了」なのは間違いない。

そこは心配していない。

頼むぞ。

というわけで私の目下の心配事は今永ウィー濱口が抜けたDeの開幕先発ローテだ。

2018-03-11

取れねーよ

3月末までに免許取れねーよ!

4月から研修地元いねーよ!

校則誕生日の都合で教習所通い始めたの12月

キャンセル待ちしろ

当然してるよ!この時期人多すぎて乗れねーよ!

次のセット教習の予約取れたの1週間後!

もうちょっとで終わるのに!そのもうちょっとが遠い!!

免許取れねーよ!!!!!!

2018-03-08

同調圧力死ねブラック校則について思うこと

なんか最近ブラック校則っていうのが問題らしいですね。なんでも髪染めるの禁止恋愛禁止、防寒具禁止とか。

もうさあ、ほんとアホらしいよね。髪染めたからなんだってんだよ。黒髪にしたら頭良くなるのか?ピアスしたら馬鹿になるのか?ただのオシャレだろ。

こういうのって教師がめんどくさいから一括管理するために作ってるだけだから、ほんとにくだらない。

これから個性を伸ばす教育を!とか言っといて実態はこれですからね。笑えますよほんとに。

僕の通ってた高校もありましたねこういうの。男は髪が耳と目にかかったらダメとかヘアゴムは黒か茶色しかダメとか。あとバイト禁止だった。

そういえば一度だけデンマークサッカー選手に憧れてモヒカンにして行ったらめちゃくちゃ怒られたことあったな。

なんか頭の固い人たちって基本的思考停止してるんだよね。未だに茶髪ヤンキーだと思ってる人もいるもんなあ。

どうでもいいことにこだわりすぎなんだよね。なんでもかんでも型にはめたがる。

まあ教師なんて基本無能しかいないから、子供達は教師の言うことなんて別に聞かなくてもいいと思う。

今ならスマホもっと素晴らしい大人たちの話が無料で聞けるからね。たとえばこの動画なんか凄くいいこと言ってる。

こういう大人の作り出したくだらない同調圧力とかで、子供個性や才能が潰されていくのはもったいない

なんかの本で読んだけど、日本教育ってジェネラリストを育てる教育からひとつ秀でた才能があって他の能力が低いようなスペシャリストが育ちにくいらしい。

無理やり平均的な人間になるように型にはめるから

もうさあ、型にはめるのやめようぜ。普通高校生はオーシャントーキョーみたいな髪型に憧れるんだから茶髪ピアスも許してやれよ。

ブルーハーツも言ってたぜ。「生まれた所や皮膚や目の色でいったいこの僕の何がわかるというのだろう」ってね。

記事

http://blackmagician.heavy.jp/topbuzz/2018/03/08/同調圧力死ねブラック校則について思うこと/

2018-03-05

校則と社則

男性の劣情を刺激するのでポニーテールは良くないとかってあるものな。

勤務先に内申点というか、査定に関わる評価が行くになるといいんだろうな。

2018-03-04

今の時期に足を出してる女子高校生ってなんなの。見てていらつく。

女子高校生に過剰に価値があるとされる(女の若さ価値があるとされ、高校生ぐらいなら性的に見てもいいという社会的空気があるから、女として見てもよくて一番若い存在高校生が過剰にブランド化されてる)世の中の価値観内面化して、世のオヤジどもが求める格好をしてるから、なのか、校則タイツ禁止とかがあるから、なのか。

タイツ禁止とか、ほんとにあるのかな。理解できない。

そもそもなぜ、男より筋肉が少なくて、体温が低くて、冷えやすい女の方がスカートなのか、理解できない。

制服とかって、決まった格好をさせられて、それに疑問を抱かず、大人しく制服を着てることも理解できない。

制服があった中学不登校高校制服がない学校に行ったから。

そもそも制服理解できないのに、それに加えて、体を冷やさない方がいい女性が冷やすような格好をしてるから理解できなさ過ぎてイライラするし、その格好の動機が男の欲望に応えるためなら、余計にイライラするから、この時期、制服スカートで寒そうにしてる女子高校生を見て、モヤモヤするんだろうなぁ。

過去自分が、世の中の価値観内面化して、過剰にブランド化された女子高校生という存在として過ごして、男の価値観内面化した見た目や行動をしてたから、それによる同族嫌悪があるのかも、だけど。

高校生の頃の自分を見てるようで嫌、と。

主体的選択、というけども、未成年の子供に過剰に幻想を抱く、過剰にブランド化する、ロリコン社会おかしくないのかね?

社会全体でそれを肯定してるからこそ、JKビジネスとかって、無くならなくて、判断能力が乏しい子供が巻き込まれたりするわけで。

「買われた展」みたいに、過剰に被害者扱いするのもよくないけど、主体的選択から被害者ではないとして、世の中の構造によってそうなりやすい現状を考えないのも、どうなんだろう。

明らかに、そういう構造があるわけで。

金を持った男と、持たない女と、若い女に価値があるという価値観を刷り込んでくるメディアと、ロリコンコンテンツが許容される社会空気と。

男女に賃金格差がなくて、ロリコンだけじゃなくショタコンコンテンツ蔓延してて、女だけじゃなく男も若さ価値があるとされるような洗脳がされてる、そんな、構造に非対称がない環境なら、主体的選択と言えるかもだけど、そうではないんだから、やはり、社会構造被害者でもあるわけだよ。

そんな風に、思わせてくる社会問題が大きい。

若いんだから、今が一番価値ピークなんだから、何かそれを利用しないと損だ、って思わせてくるような社会おかしいよ。異常。

20代結婚に焦る人たちの心理も、そういう感じなのかな。

今が一番価値があるから、今良い人を見つけないと…みたいな。

そうやって、男の価値観内面化するのはくだらない、そもそも、なぜ、男は女の若さ価値があるとしたがるのか、やはり、子供を産めるか産めないか判断するから、かなあ。

男は子供をより良く産めるかどうか、若さで女を値踏みして、女は子育て経済活動ができなくなっても大丈夫かどうか、経済力相手を値踏みして、そんな結婚、くだらない、と思うけど。

実際、そういう、カネと見た目・若さの交換という、風俗みたいな結婚をしてる人間、見たことあるけど。

だけど打算0は難しいから、ある程度、打算があって結婚するのは、仕方ないんだろうなぁ…

結婚かに夢がない、夢を持てない、持つつもりもない。

2018-02-17

女性専用車両痴漢も両方無いのがゴール

女性専用車両は法だ憲法運用会社の約款だ、どのレベルの制約か知らんけど、まあ少なくとも法律では無くてブッチしたところでそれだけでは即たとえば条例により5万円以下の罰金が科せられますとかそういうもんでは少なくともないだろう。たぶん。

ホームでは目印のとこで並びましょうみたいな「みんなで協力して社会を回してゆくルールの呼びかけ」みたいなマナーとか社会規範とか、を、鉄道各社等が呼びかけている、みたいな実態なんじゃなかろうか。調べてないけど。優先席とかさ、法的な根拠は? 優先されるべき人員定義条例とか鉄道会社を利用する際の規約かなんかの第2条あたりにかいあんの? といったら、そうじゃないみたいに、女性専用車両は、他と変わらんハコにシールをぺたっと貼って、みなさーんココは女性専用車両しましょうねえ、という呼びかけをされている、くらいのもんにすぎない。

従って、思うところあってブッチする男性がいたところで彼の持つ権利行使を禁じることはできないはずだ。女性専用車両女性専用車両足らしめているのは利用者の協力だけにすぎないのだから。彼はおまわりさんにしょっぴかれはしない。周りの人にできるのはその非協力者に協力をお願いすることだけである。たぶん。一回駅員がむりやり下車させて裁判でもすればハッキリするんだろうけど。

で、このルールの危うさというのはなんとなく隠されていて、それがまたルールを強化しているんだろう。「女性専用車両運用にご協力ください」とはいわず女性専用車両です」と言うみたいに。

そこらへんも踏まえて反・女性専用車両派の男性というののパフォーマンスがあるんじゃないかな。

世の中、アンチ女性専用車両公言しにくいのは、被害者女性←→加害者男性みたいなレッテルの構図を元にした制度ゆえに、加害者側が被害者側の感情を軽視しているがゆえの廃止論みたいに取られがちなのがあるだろう。つまり痴漢いちばん悪い(当たり前)。

潮目が変われば「うるせえ隣の車両死ぬほどぎゅうぎゅう詰めなんだよ」みたいなのを後押しに、女性専用車両であることを無視する男性が一気に増える、ことも、ありえなくはないと思う。そしてそういう流れが起きた時に、止めることは難しいんでないか

個人的女性専用車両、なんかなあと思うのは、そういうやり方が「異性を誘惑するからポニーテール禁止」の校則だとか、イスラム教学校は全部男女別学(いかがわしいから!)とかと同根のものを感じで、こう、痴漢前提のハードってそれはよお、という感じ。

理想を言えば痴漢防止策を十分に取った上でのまんをじしての女性専用車両廃止だろう。現状、女性専用車両っての作ろうか、と判断された時からそっちのそもそも改善された印象は無い。そっちが改善されないことには廃止への動きも鈍くならざるをえない。

ラッシュ時は使えないけど割安の定期券」で企業オフピークを促す、監視カメラ増設鉄道警察の取り調べ体制の変革など、やれることはあるはずだ。

はやくそっちをやってくれ。

2018-02-03

母を思う

まず最初に。

はちゃめちゃ長文だ。誤字脱字もある。

読む人がいるかは分からないがとても読みにくいと思う。

いい年して駄々っ子のようだとも自覚しているが、ここはそういう場所だと聞いたのでただ吐露していく。

私は母親が苦手だ

ありきたりな話だと思うが母親が苦手だ

私は生まれた頃から生粋のおじいちゃんおばあちゃんっ子だった。当時祖父母の家と自宅が目と鼻の先の距離だったこともあって、小学校に上がるくらいまでは自宅で過ごした記憶しかいくら祖父母宅にほぼ住んでいた。

初孫で初めての女の子だったこともあり、蝶よ花よと祖父母は可愛がってくれた。頻繁に遊びに来ていた親戚も可愛がってくれた。それが母親面白くなかった。

それもそのはずだ。自分にとっても始めての子供を姑に取られてしまったのだから

この事が私と母親の根っこに未だに深く残っているのだと思う。

私も母もお互いへの接し方が分からず、当たり障りなく過ごしているうちに私が小学生に上がる頃祖父母宅とは遠い場所へ引っ越すことになった。

その辺りから徐々に、いや今まで溜め込まれていたものが少しづつ外へ出てくるようになってきた。

母は怒りを頻繁に爆発させた。

親は怒るものだというが、母の怒り方は常軌を逸していたと思う。

何に怒っていたかは分からない。職場や外で何か嫌なことがあったのだろう。そういう日は玄関を蹴りながら開け買い物袋から自分荷物から全てキッチンに投げ捨て包丁まな板をグサグサ刺し続けるのだ。

初めて目にした時はこのまま殺されるのかと思い体が動かなかった。今さらながら蛇に睨まれた蛙とはこの時の様な状態なんだと思う。

まな板にいくつもの刺した後が残るころ、気が済んだのか笑顔になり『うるさくてごめんねーごはん作るね』と言うのだ。いつも通りに。笑顔で。ついさっきまで包丁まな板を刺していた人がだ。

この頃から母はやばい人だな逆らわないでおこうという生存本能のようなものが植え込まれていた。

他にもテーブルを蹴る。物を投げ捨てる。大声を出す様な事はわりと頻繁にあった。

母の出した料理に少しでも微妙な反応(上記の通り逆らいたくないので間違っても不味いなどは口にしてはいない)をすると食べなくていいと食事途中であっても膳を下げられた。なので食事中は大げさに『おいしい!今日ごはん作ってくれてありがとう!』とまるで『いただきます』を言うように言っていた。

幸いなのはどんなに起こっていても私や妹たちには決して手を出さなかった。なのでここまで書いておいてだが虐待されたとは微塵も思っていない。少し他の母親と違うだけだ。

母がこうなってしまったのにはいくつもの理由がある。

まず始めに書いた私を小学校上がるまでほぼ祖父母に取られてしまたこと。

我が家比較的裕福ではないこと。

父がクソなことだ。

我が家比較的裕福ではないこと、は父がクソなとこに繋がるので父の話をさせてもらう。

父は私たちを養うためにあまり家にも帰らず必死に働いてくれた。それは大人になった今有り難みが心の底からわかった。労働して家族を養うってものすごい大変だ。

それでも父はクソだった。

パチンコに入り浸り、出会い系をして、一回り下の子不倫をして、借金を残して蒸発した。

父の話は以上だ。

あれだけ書いたが、私は母を恨んではいない。感謝している。父が蒸発しそれでも働いて私たちを育ててくれた。私が母と同じ状況になったらもっと駄目な母親になると思う。少しやばいけど尊敬する母だ。

それでも苦手なのはいまだに変わらない。

そんなことがあって、女手一つで育ててくれた母親にむかってと思う人もいるだろうが苦手なのだ

嫌いではない。人として反りが合わない。

子どもの頃の母の言動がいまだに忘れられないというのもある。トラウマというには大げさだが、自分に向けられていないにしろ母親包丁を振りかぶっている姿というのは忘れたくてもなかなか忘れられないものである

それから母の一つ一つの言動に疑問に思うことが多々ある。

例えばパチンコ店で働く親戚に対して、あんな所で働いて恥ずかしくないのかと言ったり。所謂『オネエ』が嫌いで、女の武器を使って姑息だと言ったり(そもそもLGBTにあまり理解がない)。階段ベビーカーを持ち上げて登っているお母さんが居たので手伝おうとしたら『私がベビーカー使ってたころは自分で持つのが当たり前だったんだから今の人たちも苦労しなきゃいけない。手伝わなくていい』と私の手を止めたりもした(そこで母に逆らいたくないあまり手伝わなかった私も同罪だ)。

それから、母に面と向かって『お前を育て直したい』と言われたことがある。

もちろん母なりに考えていて悪意のある言葉でなかったと思う。そう信じたいが、それを言われた子ども気持ちは?

それを言われた瞬間に『今のお前は失敗作だ』と言われた気がした。

弁解させてもらうと私はいたって真面目な子だったと思う。ずば抜けて優秀だった訳ではないがほどほどの成績を取り。校則違反を犯した事もなく。教師からの評判もいい地味で真面目な子だった。働く母に変わり夕食を作り家事を手伝った。今思えば幼少期に埋まるはずだった信頼を必死で埋めようとしていたんだと思う。

それでも言われたのは『お前を育て直したい』だった。

少し他と違う、少し変わった母でも信じようと思っていた気持ちがそこで切れた気がした。

崩れたんじゃない。切れた。

母への想いがそこで終わった。

尊敬はしている。育ててくれた恩も感じている。だけど終わっている。

母は今再婚して、義父となった人と暮らしている。私も妹もみな家を出ているので母の現状の暮らしがどうなのか詳しくは知らない。

義父が地方出身で将来的に地元に帰るので、母も付いていくのだという。

くその日が来ないかなと思っている。

あの人の人生幸せだったのだろうか。これから幸せになれるのだろうか。

私はあの人からまれてあの人に育てられたのに、もう終わってしまたからそんな事をぼんやり思うしか出来ない。

ごめんなさい。

育て直せればよかったね。

2018-02-01

NHKブラック校則特集面白かった

男子丸刈り、下着の色は白など、基本的人権を守っていない校則存在することが問題という特集

 

その中で、昔に定められた校則が見直されていないのが原因だとして、校則見直しに生徒が参加するという学校の取り組みが紹介されていた

議論の議題は「“靴の色は白色とする”という校則をどうするべきか」というもの

テレビカメラも入っているので「無くしましょう」に倒しやすいわかりやす校則をチョイスしたんだろう

 

ところが生徒の議論は「統一していたほうがカッコよくない?」という雰囲気に流れていき、

結論として「白を基調とした靴を履くこと」という、見直すどころか現行のままという結果に…

慌てた先生が「お前達が今履いている靴は白じゃないよね?買い直さないといけないよ?そういうところも考えて」と方向性修正を図るも

最終的に「次回購入するときから白を基調とした靴にすること」という結論に…

これには先生苦笑い

 

結局「放置せずに見直していくことが大事ですね」という〆でコーナー終わり

議論って難しいね

2018-01-25

anond:20180125003310

よくレイプされた女性の格好が問題になることがある。パンツが見えそうなほどのミニスカートに胸元の開いたシャツ。または胸やお尻の形を強調するように作られたタイト洋服……挙げだしたらきりがないが、これらは今の女性たちの間で流行っている、いわゆるトレンド洋服だ。

今の女性たちの間で流行っているのはワイドパンツだったりオーバーサイズの服だったりであって、そんな服は全然流行っていないし

自分流行に乗るかどうかは別として)それを知らない女性もほぼいないだろうから

増田女子高生ではなく、女性ファッション流行を知らないし外を歩いている女性も見ない引きこもりの男では?

制服女子高生しろ性犯罪に逢いやすいのはスカートを短くしている子ではなく

校則を真面目に守っているように見える長いスカートの子である、ってのも女子高生なら知らない筈はないわけで

2018-01-12

anond:20180112000204

返事くれたり心配してくれた人ありがとうございました😊

母がダイエットマニア?で家には母のサプリ(触ったら怒る)くらいしかないです。でも、今日友達お菓子くれたりしたんでなんとか大丈夫でした!あと先生は苦手な人が多いんですけど、相談できたらしてみようと思います児童相談所のことも聞けたら聞いてみます。恥ずかしいけど。

やっぱり、バイトもできたらいいですよねー。体力ないし、校則違反がこわいけど探してみようかな。

パソコンは、家にはあるけど使っちゃダメで、おじさんがくれたiPod touchWiFiで使ってます

ジモティというとこを見てみたけどもう動かないパソコンしか見つからなくて、やっぱりそんなうまい話はないですよね。(せっかく紹介してくれたのにすいません!)

あと英語は好きです!なのでもっと勉強して将来楽になれるように頑張ります

みなさん、ありがとうございました。いろいろ頑張りますかお😊

ちんぽ騎士団

ブラック校則ができるのは男子生徒が悪い」

認知の歪みが勝部並

2018-01-06

トラウマの話

ウン年ぶりに地元に帰った。マジで誰とも会ってないし、今日たまたま寄ったコンビニ中学校とき同級生数人と鉢合わせした。本当にたまたま偶然だったんだけど「ブス」だった中学生記憶が蘇ってきてうまく笑えなかったし、写真撮る?って言われていや、大丈夫って言って逃げるように帰ってきた。中学生ときに植え付けられた顔面コンプレックスはこの数年をかけてわたしの中でメチャクチャに膨れ上がってたんだなってこのとき実感した。

中学生とき私は紛れもなく「ブス」だったしあだ名妖怪だったし、もちろん「かわいい」になんて興味はあんまりなくて「いか面白いか」に命をかけてたんだけど、「お前ってかわいい」より「お前って面白い」に喜ぶような女だった。今思えば「かわいくない」ことを自覚していた私にとってはちょうどいい自己承認欲求の満たし方だったんだと思う。私はブスキャラで、キモいからって理由で塩をかけられたり、部室に閉じ込められたりしていた。「いじられキャラ」だったんだけどこうやって考えてみると普通にいじめワロタ

中学生とき好きな人がいて、勇気を出してバレンタインを渡したんだけど、それから避けられるようになった。当時仲の良かった「かわいい」のくくりに入っていて、私に過度な「いじり」をしていた女もそいつバレンタインを渡していたらしく、お返しまで貰っていて、なんか、当時そこまで病んだ記憶はないんだけど、忘れてるだけかも。その女は私を「ブス」にした女で、でもその女のほうが世間に認められてて、思うようになってて、人生ってこんなもんかって思った。

それから高校生になって、色々校則とかが緩くなって、見た目がどうにかできるようになってから、その人からかわいくなったよね、って言い寄られて、見返してやるって気持ちで連絡を返して、ある日、一緒に帰ってきたときに、「お前ってかわいいね」ってその人はニコニコしてて、なんか、人生なんなんだよ、死ね、みたいな思って、だってお前さあ、私のことあんな風に扱っといてよくそんなこと言えたなぁみたいな、そんな気持ちでいっぱいでそれ以降一切連絡しなくなった。見返してやるつもりだったのに普通に虚しさでいっぱいになったんだよね、なんでだよ、死ね

2018-01-04

anond:20180104131847

まれつきの茶髪黒髪に染める事を強要する校則が認められてる国だからねえ

2017-12-15

ブラック法則特集やってるけど

「下着は白にする」がおかしいみたいな報道してるけど、透けて見えたら不審者に襲われる恐れがあるから白というのはむしろ校則でしばってあげるのはそんなに悪くないと思う。

別に白に限定しろはいわないけど、要は透けるなってことでしょ。透け透けばっかりになったらそりゃあなた

2017-12-13

[] #44-1「ヴァリオリを、もっと楽しむ」

やあ、画面の向こう側にいる皆。

ご存知、俺はヴェノラだ。

この物語主人公であり、今回のおさらい編の案内人兼業しているぜ。

ちゃんと給料も出るし、労災とかもおりるから安心してくれ。

さて、巷で大人気という噂のアニメ『ヴァリアブルオリジナル』、これを観ている皆は知っているよな。

もし知らなくても「いや、知らないけどお?」とか、わざわざ無駄に誇らしく言わないほうがいいぜ。

知らないことは罪じゃないが、それを恥じないのは罪だからだな。

だが、そんなお友達でも大丈夫

今回は第三シーズンに向けて、ヴァリオリをもっと楽しむために、これまでの冒険を振り返っていこう。

未公開映像もあるから必見だぜ。


物語の始まりは現世から始まる。

……おっと、安心してくれ。

皆も現世での話なんて長々とやってほしくないだろ?

簡潔に進行するさ。

さて、俺が元いた世界は、君たちの暮らす世界と似ているが、ちょっとだけ違う次元なんだ。

教師「おい、そこの男子生徒。その蛍光色の髪はどういうことだ。そんなことしてたら髪に悪いぞ」

ヴェノラ「やだなあ先生。これは地毛ですよ。仮に地毛じゃなくても、うちの学校は髪染めるのOKでしょ。ピアスもアソコ以外ならしてOKのはず」

教師校則をよく読んでるな。感心しきり……と言いたいところだが、ピアスをしちゃいけない部位はアソコではなく眉間だ。35億点マイナスさせていただく。あと5000兆マイナス死刑からな」

ヴェノラ「とほほ……」

俺はしがない町で、しみったれ学生生活を日々謳歌していた。

何かが満たされないでいたが、それが分からない。

から目に付くもの全てに不平不満を漏らしたり、持論を展開したりする思春期特有毎日だ。

その日も友達以上、恋人未満のクラスメートたちと下校するまでは、いつもと変わらない日常だったんだ。

クラスメートA「あ、私の麦わら帽子が風に飛ばされて高速道路に!」

ヴェノラ「任せろ。俺がとってこよう」

だが俺は不幸にも車に轢かれた。

俺の人生もこれでザ・エンド。


・・・・・・そう思っていたのだが俺は無傷だった。

それよりも驚いたのは、俺がいた場所はいつの間にか別のところだったことだ。

俺はすぐに気づいた。

「ここは異世界だ」

「その通りだ。ヴェノラよ」

「お前は、俗にいう“神”にあたる存在だな!」

「左様、如何にも」

そして神は、異世界で色々としたほうがいいことをザックリと俺に告げる。

更には独特なパワーを授け、異世界に放り出した。

かくして俺はワケがわからないが分かった気になったまま、ハラハラキドキほのぼの異世界ライフを始めることになるんだ。

(#44-2へ続く)

2017-12-12

進学校校則がゆるいという話

ツイッターで、県トップ進学校校則がゆるいけど頭の悪い高校は厳しくてどうこうってはなしがあった。

しかし、自分のところはべつにそんな頭のいいところではないけど、そんないわゆる頭の宜しくない高校の厳しさなんてなかったがなあと。

もちろん、進学校のように特別いいわけでもないのにきちんとした校則がないわけだから、色んな意味でひどい状況だったけど。

割と頭のいいとこでも制限されてるらしい携帯スマホに関しても完全自由だった。それどころかPCを持ち込んでいた。

まあまともに授業受けてる人なんてほとんどいなかったし、希望の進路に進むなんてのはほぼ想定されないことだった。

そんな自分のとこと対照的受験の実績の良い、中学で頭良かった人が行った有名な進学校では、すごく厳しく勉強をやってると聞いて頭のいいとこは辛いんだなあ、違うんだなあって思ってた記憶がある。今思えば、その高校典型的自称進学校だ。

親の高校自分のよりさらにひとランク下だったけど、そんなに良くないのにわりと自由というのは変わらなかった。

まあ、ちゃんとした分析をやってるような頭のいい人の観測範囲にない、マジモンの「底辺」だから考慮されないということなのかもしれない。



だいたいは「厳しい底辺校」「ゆるい進学校」が現状で、そうするのが得策みたいに語られることがあるけど

得策だからこそ、それに当てはまらない、ほんらいもっと厳しくするべきなのに怠慢故に適当にやってる高校とかも普通にあるだろうし。

無視されるべきではないと思うんだがなあと。勿論、地域差異とかもあるんだろうけど。

2017-12-11

留年させればいいのに

https://togetter.com/li/1179589

校則問題は色々な観点から言うべきことがあって一概に言えないのはわかってるけどめんどくさいか網羅的な話をするつもりもないんだけど、とりあえずこのフィンランド人の考える「学校勉強をするところ」ってのは、勉強できなければ卒業できない場所でもあるってことじゃん?

日本公立高校では、留年なんて欠課時数オーバーとか、赤点救済措置課題をしつこく迫られても無視するとか、「よっぽどのこと」がない限り起きない。

そしてこの「よっぽどのこと」は風紀指導における「よっぽどのこと」と同じで、「言われた通りやっていれば許される(進級できる)のに、それをやらないって…アホなの?」という目線によって判定される。

「アホで結構しかバカは進級できないよ」というのがフィンランド人だとしたら、日本人バカでも言うこと聞いてたら進級できるとでもいおうか。

まあ、留年しない制度の原因も入試就職等出口の問題から現場・周りの「かわいそう」とか事勿れ主義まで色々だろうけど、乱暴に一つにまとめれば、そもそも社会学校に何を求めてるかという問題なんだよね。

結局勉強じゃないんでしょ。勉強できなくてもいいと思ってんだよな。多くの人は。「勉強できるのと本当に頭がいいのとは違う」とか「テストでいい点数とるよりも大切なことがある」とかそんなヤフコメよくあるじゃん。「だから学校はそれを評価すべき」まで来たらもうそから風紀指導までの距離ゼロですよ。

言い方変えれば、いま留年してる奴らは言わば教科における風紀指導に逆らう奴らで、現状日本学校はそこを評価する場所なんだろうな。

勉強評価する場所てある以上は、一定数は勉強留年してもしょうがないという含みを持った制度じゃなきゃおかしいよね。でもさあ、本当にみんなはボコボコ留年させる可能性のあるシステムを支持するのかな。

疑問だなーと思うよね。支持してほしいんだけどさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん