「校則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 校則とは

2019-03-19

「地毛証明書を出す理由を教えてください」ってやつ

中学高校でよくある、生まれつきの茶髪or天パです、って親に説明させるやつな。

あれは差別偏見助長しているか直ちにやめるべきだ。

普通に人種差別だろ。

日本人なら髪の毛は黒くて直毛のはずだ」っていう単なる思い込みレベル偏見根拠で、「そうじゃないやつは何かしているに違いない」っていう偏見を隠そうともせず、「パーマや毛染めは不良だ、風紀が乱れる!」って80年代ヤンキードラマ見過ぎの馬鹿どもが未だにしがみついてる前世紀の遺物

もう今時完全にアウト。

もしいま北米で同じ校則つくったら訴訟になるだろうし、大騒ぎになって校長謝罪会見しかねないレベル


日本人でも完全な直毛はさほど多くはない。うねっている人の方がはるかに多く、うねらないようにみんな手間暇かけてまっすぐにしている。こんなもん美容業界なら常識

・くせ毛がストパをあてるのはよくて、直毛がパーマをあてるのはダメ?それで何が損なわれるのか合理的説明できるのか?

・身なりに気を使って自尊心を育むことも大切。学業に悪影響を及ぼすレベルで過度に華美な場合のみ注意すればよく、画一的な外見を強要することはむしろ人権侵害では?

2019-03-18

地毛証明#どうして新聞では女性限定なんですか

WEB https://pantene.jp/ja-jp/brandexperience/school-hair

パンテーンは すべての人の前向きな一歩を応援します。

新聞広告

パンテーンは すべての女性の前向きな一歩を応援します。

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

2019-03-15

小学校卒業式で袴の全面解禁、いいと思うけどなあ

貧しい家の子には一度しっかり貧富の差を見せつけるのがよい

中学校から勉学にもっと励もう、立派な袴を着てこれる家の子を将来見返そうって奮起を期待できる

服装校則の話もそうだけど、禁止一辺倒は誰のためにもならない

2019-03-05

最近引っ越したのだが

事情があって最近引っ越したのだが、近所に女子高があるところで、朝、最寄り駅に向かう途中で女子高生の集団とすれ違う。

校則が厳しいのか、そういう文化なのかは分からないが、スカートの長さが、膝小僧ちょっと見えるくらいで、個人的にはこのくらいが清純っぽくて大好きだ。黒髪女子が多いのも、ブレザーの制服の色に合った紺のハイソックスなのもかなりの高ポイント差し上げることができる。

2019-03-04

anond:20190304131119

会社ってあれだよね、大の大人が集まっているはずなのに、まるで学校校則のように取り決めをしないと荒れることがある。

会計法人とか、そういうアッパークラスな人がいそうなところでも、同じなんだね。不思議だよね。

みんな中学校校則違反には厳しいけど労働法違反には優しいよな

中学生は目下だから叩けるけど、経営者は目上だから叩けないってのが普通の日本人から

2019-02-24

anond:20190223132348

学級委員長タイプ校則などの規則からの逸脱に厳しい

(違反に対して注意するだけで何もしない、または規則にのっとった罰を与える)

主人公タイプ堅苦しい規則は守らないが正義感で行動する

文化された規則が無いケースで「悪」を懲らしめるのは主人公タイプ

(時にエスカレートしてヒロイン被害者が「もう許してあげて」と止めに入ることも)

2019-02-12

anond:20190211215557

尾崎が生きていた頃は、歌詞過激でも見た目は普通イケメンだったので、ファン普通陰キャ的な子が多かったよね。

当時のリアル不良が好きだったのは、見た目もワルな横浜銀蠅とかでしょ。

中森明菜工藤静香も不良っぽい見た目で人気だったし(今はそんな女性アイドルはいない)、

ルックスがワルっぽい芸能人が今とは比較にならないぐらいたくさんいて、それなりに支持されていた。

大体、校内暴力問題化した反動管理教育肯定されて、暴力教師普通存在たからね。

毎月、持ち物・服装・頭髪をチェックされて、特に髪型校則違反だと職員室で雑に髪を切られたり、

遅刻者は校門締め出し(どっかの学校で校門圧死事件が起きてからなくなったと思うけど)

体罰ビンタケツバット当たり前。それも、忘れ物しただけでビンタとか。

普通中学校でもこれだったので、「この支配から卒業」っていうのは、そういう環境のことを歌っているのよ。

から今の時代の人にはわからないと思うので

80年代スクール文化はそうだったのだなーと思ってもらえればと思う。

2019-01-31

父にいじめられている。というアンケート父親本人に渡す

日本らしいエピソードよな。俺は父親に渡してしまった教育委員会気持ちがなんとなくわかる

子供性的な興奮を覚える大人もいないし、虐待で殺してしま大人もいない。暴力反省すれば治る。いや治ったことにする

子どもを守るという意識あんまりない。あったらブラック校則なんてとっくに廃止されてる。子供軍隊のように管理するものであり。ある程度厳しい環境は仕方ない。

父親アンケート見てどう思っただろうな。俺に恥かかせやがってよお!かな。救えた命が消えてしまった。

2019-01-28

anond:20190128233603

顔……ひとつあります

性格……明るいです。校則を破ったことがありません。

2019-01-22

悲報JKワイ、伝染性単核球症かもしれない

日記というものを書くのは初めてです。自分の記録用です。それをふまえて読んで欲しいです。

・まずは伝染性単核球症とはなんぞや、という

同じような状況に陥っている人のために書こうと思い立ったのですが、一応解説しておくにこしたことはないかと思って。ちなみにお医者さんに言われたこととネットで読んだ記事のまとめですので丸々信用はしないでください。書いてる人が底辺JKですので。

病名→伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう)

原因→多分EBウイルスらしい

症状→発熱(38.5度前後が7日間)、鼻づまりと喉いた(これは薬で治った)、リンパ腺の腫れ(首の右側だけにしこりがあってずっと痛かった)、あと熱が下がってきた頃に脾臓が痛くなってきた

EBウイルスとは→EBウイルスはEpstein-Barr virusの略でヘルペスウイルスのお仲間。EBウイルスは唾液中に存在していて、それを介して感染するためkissing virusとも呼ばれているとか。日本だと3歳ごろまで7割の人が感染していて、20歳ごろには9割ぐらいの人が抗体を持っているらしい。青年期以降に初感染すると5割の確率伝染性単核球症になるそうで。

伝染性単核球症とは→EBウイルスが主な原因の病気潜伏期間は4~6週間。キス病とも呼ばれる。これマジでキス病って呼び始めた奴の首絞めたいですよね。症状は前述の通りで、風邪に似ている。高熱が1,2週間続くのとリンパ腺の腫れ、脾臓とか肝臓の痛みが特徴っぽいので当てはまる人は病院に行ってください。第3種感染症として扱う学校もあるらしいので校則確認しましょう。運が良ければ出席停止になります

・本題。なぜ発症……いや、感染したのか

自己語りします。重要ことなので。まず、何回か書いていますが私はJKです。そしてこの病気発症した心当たりがありません。このウイルス感染した心当たりがありません(大事な事なのでry

キス病かいうクソみたいな名前の通り多くの場合ディープキスをして感染する。JKなんだしそういうお年頃なんでしょ(笑)とか思ったそこのお前。心当たりがあったらこんな記事書いてねえよ( ゚д゚)クソが

八つ当たりをしても無駄なのでやめますが、本当にしていません。神にだって仏にだって誓えます。年齢=恋人いない歴で春を売ったりもしていない。スカートを折っても化粧をしてもいないし痴漢をされたこともない。もはや異性と手を繋いだのとか小学生とき運動会最後だよ。喪女まっしぐら

じゃあキス以外に感染経路はあるのかという話です。単純な接触感染空気感染はないし、飛沫感染可能性が低いらしく、ありえるのは回し飲みなどの行為

……これもしてないんだよなあ。

残念すぎるが私には友達がいない。同じ部活の子友達なのかもしれないが、一緒にお昼ご飯を囲む仲の人間はいないのだ。べ、別にクラス孤立してるってわけじゃないんだから。話せる人はいるよ一応。

そんなわけで、いわゆる女子グループによくある「お弁当の食べさせあいっこ」や「回し飲み」はしていないという。悲しきかな。

本当に何で感染したんだ??

最後可能性として家族です。まあその、私は両親と仲が悪いわけではないので、スイーツ食べてて「一口いる?」とか期間限定飲み物を買ってきて「飲む?」とか普通にやってます。私からもするし親からもしてくれます。なので感染やすい状況にあります

ところがどっこいですよ。この病気、「青年期以降に初感染すると5割の確率で」発症するんですよ。つまりどういうことかって?

親が原因なら、私は青年期どころか幼児期には感染してるってことだよ!!

赤ちゃんの頃はちゅーとかされまくってますやん。んで大きくなってからは回し飲みとか普通にしてますやん。重要なのは「初感染」ってところです。つまりこの病気青年期に発症したなら親から感染はほぼありえないってことですよ(自ら首を絞めていくスタイル)

普通の人は青年期にこの病気にかかったら、それはまあ春を知ったということです。もし親の立場でこの文章を読んでる人が居るなら、そっとしておいてあげてください。娘の立場からのお願いです。そういう行為をしたのかどうかはお子さんの反応を見て察してあげてください。でも、もしお子さんが否定立場を一貫して譲らないのであれば感染した原因を一緒に考えてあげてください。こうやって親にあらぬことを疑われて、痛くもない腹を探られて、ましてや濡れ衣まで着せられて。散々な気持ちにさせられるのは私だけで十分です。親がちょっと嫌いになりました。


……ここまで書いておいて思い出したことがあります発症から見て1ヶ月半ほど前に調理実習しました。エプロン三角巾しましたがマスク着用の義務はありませんでした。え、原因これ以外にありえなくね???

全国の学校関係者

もしこの文章を読んでる人がいるなら、調理実習エプロン三角巾だけでなくマスクもさせるようにしましょう。

2019-01-21

anond:20190121225625

保護者のためにスカートが短いと厳しく指導します!なんて学校保護者は生徒を預けるのか?

保護者のためにピアスや不健全な髪形は許しません!も同様。

わが校は身だしなみは清楚で大人しい感じに指導してます^^それはそうとこんな素敵な特色がありますよ!!

アピールする方が保護者にとって興味が魅かれるのは仕方ないでしょ。

トップ中のトップ校の校則が緩いのは、学校と我が子への信頼だろうね。羨ましいとしか言いようがない。

テレビ校則に納得できないJKインタビューを受けていた

自分自身バイトもしていたしピアスも空けていた。

それなのに同じことをして見つかってしまう生徒には厳しく指導している。

なぜこんなことをするんだろう、と心底思うし生徒も思っているだろう。

ただ分かって欲しい。校則は生徒のためにあるのではない。保護者のためにあるのだ。

自由すぎる学校には保護者は強い不安を覚えるのだ。

スカートの短すぎる学校に娘を預けるのが何となく不安なのだ

学校では勉強を教えてればいい、そんな社会を切に望む。

2019-01-20

生徒への暴力事件について

生徒側が殴られても仕方ないみたいな意見の人いるけど、お前ら暴力に寛容すぎだろ。

校則違反をしたら出席を認めないとか、単位が取れないとか制度や仕組みでどうとでも対応できる。

暴力で改心できると思ってるところが青春漫画読みすぎて頭沸いてるんじゃないのと思う。

この国は暴力に寛容すぎ。

2019-01-18

anond:20190118122702

校則を守らず黒のガーターベルトつけてくる目立ちたがり屋もいるかもな

下着の色はまず校則で決まってるからいちいち白以外用意してるローティーンは珍しいと思うが

ひげを生やすのを規定禁止するのが憲法違反なら

校則で服や爪や髪について規定するのも憲法違反になる?

学生にとっては一大事やでコレ

2019-01-17

男子は髪が耳にかかってはいけないという校則はいい加減廃止しろ

立ち上がれよフェミニスト

2019-01-16

教師百姓は絞れば絞るほど出る

それがはてブの総意じゃなかったの?

教員の働き方がブラックすぎて、教育学部の倍率がヤバイことに。 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1309183

日本英語力は国際的に見ても壊滅的だから英検上級TOEIC高得点を持っている教師に低学年からの厚い教育を期待するんじゃなかったの?

情報理論時代遅れ知識ではなく、プログラミングの実務面にも明るい教師を求めるんじゃなかったの?

運動会で組み体操などの危険演目に走らずとも児童全員に見せ場を用意し、児童安全にも完璧配慮できる教師を求めるんじゃなかったの?

児童エスニックバックグラウンド多様性配慮して、日本語が拙い児童にも個別ケアし、場合によっては外国語しか話せない保護者の方ともコミュニケーションを取りつつ、誰もが劣等感を抱かず自分アイデンティティに誇りを持てる教室作りを目指すんじゃなかったの?

発達障害運動協調障害児童にも配慮して、誰もが自分のペースで学びを深め、体育の時間にも競技安易やらせて終わり、ではなく運動が本当は楽しいことを伝えるべき素質が教師に求められるんじゃなかったの?

糖尿病や重度身体障害知的障害児童特別支援校や特別学級へと排除するのではなく、適切なケア提供しつつインクルーシブ教育を推進するのが今の教師なんじゃなかったの?

家庭科では子供を持たない人生もあっていいことなど多様なライフタイル存在を伝え、ジェンダー平等の追求だけでなく性的少数者児童にも寄り添い、誰もが自分の性のあり方に誇りを持てる性教育実践家としての教師、じゃなかったの?

アルビノの生徒に髪を染めさせるような人権侵害言語道断として、そもそも無意味校則子供達を縛るのではなく、自主性を尊重した上で公共心を養わせ、自分達の手で自然ルール作りを行うことのできる場を教師提供すべきなんじゃなかったの?

さくらんぼ計算や掛け算の順序、漢字の瑣末な書き順といった意味不明カリキュラムに拘泥するのではなく、生徒の多様性教育本質理解し、かつ学びが速い生徒の能力尊重してカリキュラム外の高度な代数三角関数を用いた解法を用いた算数の答案にも合格点をつけられる教師21世紀のありうべき教師像じゃなかったの?

イジメを未然に防げるよう児童同士の関係性を日々気にかけて、それでも起きてしまったら迅速な関係児童へのケアと関連公的機関との連携さら社会へのコンプライアンスを全うできない教師は失格じゃなかったの?

何、あらゆる事態対処できる有能な人材は有限だとか、私生活のことも考慮すると教師一人一人の時間は有限だとか、トレードオフ構造を今さら理解しましたみたいに、皆しおらしくなっちゃってるのよ。

2019-01-03

anond:20190103005108

https://www.thesun.co.uk/archives/news/462185/schools-ban-children-making-best-friends/

俺が見つけたのはこれだけど、トラバ先の増田が言ってるのはまた別かもね

こうやって可視化問題視)されてるんだから校則作る→若干広まる→普通の人びっくり→…という過程までは2012年の段階で行っちゃってるってことだと思うよ


ごめん追記

schools ban best friend でぐぐったらごろごろ英語記事出てくるから自分の目で調べてきたほうが早いと思うよ

これ↓はトラバ先の増田が言ってた内容に近いかもしれない

https://newyork.cbslocal.com/2018/02/13/best-friend-ban/

anond:20190103004101

ぐぐったら2012年の段階ですでにイギリス親友づくり禁止校則採用してる学校あって笑った

日本は遅れてるとかいうけど進みすぎてるのも問題なんだな

anond:20190103003948

から欧米だと友達を作ることを校則禁止するべきかとか実際にクソ真面目に議論されてるんだぞ

2018-12-28

褒められるんじゃなくて愛されたい

表題から察せられる通り、私は人から褒められた経験こそあるものの、他人から愛された経験というのが激烈に乏しい。

友人も少ない、恋人ができたことなんて一度も無い。

正直に言って、これがかなり大きなコンプレックスになっている。

こういうことを言うと、親はあなたのこと愛して…などと言う人がいる。

かに現在、両親との関係は悪くは無いが、ただこれまでに全く問題が無かったかといえばそれは違う。

どこのご家庭でも大なり小なり多少の問題はあると思うが、うちの場合はまず、母親がかなり不安定な人だった。基本的には大人しい性格の人なのだが、ヒステリーを起こしやすい一面があった。母といえど他人なので彼女の正確な心の動きが分かる訳ではないのだが、ストレスが溜まりカッとなる、という感じだろうか。そうなると家の中にある物、大体は家具に当たっていた。明確に覚えている範囲では、子ども用の小さい椅子リビングの壁に投げつけていたことだろうか。これは今でも壁に傷が残っているので、子ども記憶違いではないはずだ。

あと、これは記憶がおぼろげだが、家の中で母が私を足蹴にしたこともあった。実を言うとこの辺は直接その時の記憶がある訳ではなく、よそのお母さんは子供を蹴らないという事実を知り、子どもながらに引け目を感じたとき記憶があるため、多分そうなのだろうという感じだ。

他にも色々、あるにはあるが、とりあえず子供時代の私は母を非常に恐れていた、ということだ。

これはあくまで昔の話であり、今の母は年の功なのか、かなり穏やかな人になっている。その為、現在私と母はそれなりに良好にやれている。

次に父親だが、一言でいえばかなり自己愛の強い人だ。

子どもの頃は、面白い良い父だと思っていたのだが、成長するにつれ彼の精神的な幼さが目に付くようになってしまった。詳細は省くが、言うなれば自分の子相手マウントを取りたがる親なのである

しかすると、この程度のことはごく普通ことなのかもしれない。経済的には、豊かとはいえないまでも不自由しなかったので、その点に関してはありがたいことだと思っている。傍から見れば、大人しい母に明るい父、中流階級程度の暮らし。恵まれている方なのかもしれない。

ただ当人の実感としては、あまり愛情を感じることが無かった。産み育てて貰っておいて言っていいことなのか分からないが。

二人とも子供に対する愛情が全く無いわけではないのだろう。ただ昔の母にはその余裕が無かったし、父は子供への愛情より自己愛が大きかったというだけの話だ。

メンタルヘルス系の書籍を読むと、精神的に満たされない事由の原因は親との関係に起因することが多いらしい。だからといってすべてを親のせいにして良い訳は無いが、まあ納得してしまう部分はある。

恋人ができたことがない、と冒頭で述べた。それ以上でもそれ以下でもないただの事実なのだが、そもそも私は恋愛に縁遠かった。

最近小学生でも彼氏彼女を作ったりするらしいが、私の世代だと、恋愛ごとに興味が出てくるのは大体中学生くらいだった気がする。そして私の中学時代は少しばかり悲惨だった。

私はまあ、生まれ持った顔立ちが可愛くない。ブスなのである。そこに人の言葉額面通り受け取ってしまう真面目さというか馬鹿さが加わってしまった。

中学では制服校則といったものに初めて触れたが、厳しめに作ってある校則部分的には破ることが前提で、先生方もそれを黙認しているようなものであった。

しかし真面目というか、もはや空気が読めない私はそれらをきっちりかっちり守ってしまっていた。髪の毛はおさげ一本結びで一房も出ることの無いよう、前髪は目にかからないよう七三、顔の横にも当然毛は垂らさない。ただでさえブスな顔をフルオープンにしていた。ついでに眉毛も整えたりなんてしなかったため、ボサボサの眉毛晒していた。

そして人から、主に男子からブス、キモいという誹りを受けるようになるのに時間はかからなかった。暴言は常に、一応女なので暴力こそほぼ無かったが、消しゴムをちぎったのを背中に投げられる、くらいはされたものだ。個人的には、私や私が触ったものを汚いもの扱いされるのが心に刺さった。(これに関しては小学生の時にも似たようなことをされた。「○○(苗字)菌」といって人をばい菌扱いして擦り付けあったりするやつ)

中学三年間男からはそんな扱いを受けていたため、結果として男子というのは得てしてそんなものなのかという認識根付いた。

私を馬鹿にしていたのは、何も男子だけではない。

一年生のうちから男子には中傷されるようになったわけだが、そんな中でどうしてか私に親しげに話しかけてくれる女の子がいた。一応、友達グループのようなものがあって、私もその中の一つに所属していたため女の子友達はいた。

だがその子は私のいるグループより遥か上のグループに居る、所謂クラスボスポジションの子だったのである。どうして私なんかに声をかけてくれるのか不思議ではあったが、当時は単純にそれを嬉しく感じていたのである。当たり前だが、それには裏というか、そう呼称するにすらふさわしくないアレがあったのだが。

中学入学当初、私は成績が恐ろしく振るわなかった。そのため親の方針により二年生前から塾通いを始め、成績を向上させることに成功した。だがここで、勉強を始めたことにより脳がよく働くようになったのか、あの女の子が考えていたことにも気付いてしまった。

要するに彼女は、話しかけられた私の反応を見て面白がり、それを同じグループの子と一緒になって嘲笑っていたのである

その後、私がその子と会話することは二度と無かったが、一度そうした悪意に気付いてしまうと、芋づるのように過去記憶が掘り起こされ、疑心暗鬼になるものだ。

失礼を承知で言うと、同じグループにいた友達のことを疑うことは無かった。私と同じグループとは、つまり「地味」なグループのことであり、仲間内で結託しなければ教室内での最低限の権利的なものが危うかったかである

私の中学時代は大半の男子と一部の女子に蔑まれていた生活だった。

それでも友達になってくれた当時の友人には心の底から感謝している。私が中学校に通えたのは彼女たちのおかげである中学卒業と同時にほとんど連絡を取らなくなってしまったが。

中学がそんな環境だったため、私が初めて恋愛ごとに触れたのは高校でのことになる。

中学時代ろくに部活動に励まなかった私は、高校とある文化部に入った。

そして、そこにいた同級生男の子を好きになった。

彼が特別に頭が良かったとかかっこよかったとか、そんなことは無かったように思える。ただ、男子は皆私をキモいもの扱いするのだと思っていた私にとって、何を蔑むこともなく接してくれる彼は特別に見えたのだ。わりと人生最大級に浮かれていた気がする。

だが、彼も所詮男子高校生だった。いや男子高生全てがそうな訳ではないのだろうが、かいつまんで言えば彼は、可愛い女の子コミュニケーションを取れることをステータスだと思っているタイプの男だったのである

この表現で伝わるかどうか分からないが、自分を正しくブスだと認識している私は当然ショックを受けた。彼が可愛い女の子に対してする態度と、私にする態度が同じでは無かったことにも気づいてしまった。

それから程なくして彼は、同じ部活の後輩(可愛い)と仲良くなる。この時点で部活を辞めてしまうなりすれば良かったのかもしれないが、駄目な方に真面目な私は三年間きっちり同じ部室に通い、好きな人と後輩のイチャイチャを見ていた。

勝手に舞い上がった私が完全に悪いのだが、このとき受けた傷はちょっと今でも治っていない。

同じくらいのタイミングで、高校生にもなるともう勉強を頑張るだけでは認められないことも悟ってしまった。

基本的に真面目な生徒だった私は、試験前に先生のところに質問に行ったりしていた。そうした勤勉さを先生は褒めてくれる。それは私にとって少なからず嬉しいことだった。だが、先生別にわたしのことを特別好きではないんだとも思うようになっていた。先生方が好きなのは、成績こそ上位ではないが、愛想がよくて人懐っこい生徒だ。用事が無ければ話しかけられない私と違って、何は無くとも寄ってきてくれるような子が好きなのだ

学校先生だって人間なのだから好きな人とそうでない人とがいて当然だ。

高校で気付くなんて遅すぎたくらいだ。

学校先生だけじゃない、むしろ世の中の人間の大半が私みたいなのじゃなく、懐っこい子が好きなんだろう。

そういう子は、だいたい彼氏がいて、友人も多くて、幸せそうにしてる子が多かった。

ここで私は、ようやく自分の求めているもの理解した。

勉強して、それで褒められたり、評価を得ることは出来る。

でも、それで人から好きだと思われることは無い。

から向けられる愛情は、お勉強いくら頑張っても手に入らないのだ。

そういうのは、(いかんせん愛された経験に乏しいので憶測だが、)可愛い容姿とか愛想とか機転とか、あるいは自分への自信とか、大体私が持ち得ないもので得られるものらしい。

色々ある中で、気遣い笑顔を忘れないでいられるというのは素晴らしいことなのだろう。

だがどうしても意地悪く考えてしまうのである

愛されている彼女たちは、はたして容姿を貶されたり善意だと思っていたものが実は真反対のものだったり、そんな経験をしてきたんだろうか。

精神的に安定した大人が築く家庭で育ったんじゃないだろうか。

少なくとも彼女たちの顔は、私より可愛く見えた。

自分が触ったものを人が触るときに、いちいち怯えたりするんだろうか。

高校で気付いたこ事実は、高校卒業してからもだいたい事実だった。

ついに真面目の殻を破れなかった私は、愛されないまま今日に至ってしまっている。

そして今日も私の周りには、愛されている可愛い女の子がいるのである

の子たちだってそれぞれに苦労したり、努力したりしてるなんてことは分かってる。

でも、私だって少なくとも人並みには辛い思いをしてきた。

勉強も、高校を出てから仕事も、頑張ってきた。

なのになんであの子たちは愛されてて、私は誰からも愛されないんだろう。

この先頑張っても、私が欲している愛情を得るのはああいう子たちなんだろう。

欲しいものが手に入らないのに、頑張る意味ってなんなんだろう。

私が悪いのかな。私の出来が悪いから。真面目なばかりで空気が読めないからなのかな。

少しずつ、お洒落も化粧も覚えてきた。少なくとも中学の時よりはましだ。それでも私が誰かに愛されることは未だ無い。

ひたむきに頑張っていればいつかは手に入るのかな。

いつかっていつだろうな。

愛されないのに何で生きてるんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん