「免許」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 免許とは

2018-09-20

anond:20180920150443

映画は観た。できたら今週もう2本観たい

あとライブも行った。野外とライブハウスで2回。今月頑張った気がしてきたな

本屋巡りもしたか

東京に住むことのメリットって「車社会じゃない」ことが大きいと思う

あと、なんとなくじゃあ今日行っとくか、くらいの感じでイベント映画館に行ける。電車が1時間に1本とかじゃないか計画性がなくてもなんとかなる

地方に行ったらもっと閉じてしまうと思うので、あまり意識せずともなんとなく空気に触れていられるというのは大事

実家に帰ったら車も免許もなく駅まではバスで1時間とかなので最寄りのあまり近くないコンビニくらいしか行けず、もしかするとバイト同級生だったりして気まずかったり、そんなの無理

anond:20180920122350

まず、性の商品化は、性交渉を望まない人が巻き込まれ被害を被る恐れがあるから規制されないといけないという話から悪人のせいで善人が規制される」話になり、そこで、車だの包丁かに話を逸らしたのはそちらでは?

で、包丁危険物として持ち込みを制限されてるし、職務制限されてカバンの中から出てきたら捕まったりする。車も、乗るには免許がいるし、車体情報管理されてて、悪用されても足がつきやすくなってるという例が出てきた。別に話はそれてない。

ていうか、性表現においても、たとえば、風俗店学校の近くでは営業できないとかい条例とか法律での規制もあれば、全年齢向けメディアには性的広告は出さないとか、いわゆる放送コードとか、そういうい業界企業自主規制もすでにある。書籍の表紙の内容やそれを平積みにするかどうかという判断についても、出版社書店現場では、ある程度の自主規制が働いてたと思うよ。                                                        

そんな上で、昨今のラノベ表紙は子ども向けであるにもかかわらず、いわば野放し、エスカレートしているという話だと思うので、規制の良し悪し、規制あるかないかって話からはすでに最初からそれてるよね。

anond:20180920122208

18歳未満は免許取れないし、免許取るにも教育施設に通うか自力で厳しい実技試験突破しなければならないし、

その免許も重大な違反事故など起こせば取り消しされるし

それには一々合理的理由があって、決して「悪用する奴がいるから」なんていう理由ではないんだが。

で、エロ規制合理的理由があるの?ましてラノベの表紙規制に。

anond:20180920121920

車こそ規制されまくってるんだけど…

18歳未満は免許取れないし、免許取るにも教育施設に通うか自力で厳しい実技試験突破しなければならないし、

その免許も重大な違反事故など起こせば取り消しされるし

2018-09-19

anond:20180919052337

教員免許って取るのに2年ほどかかって(院生ならたぶんそれくらい)

さら免許取っても勤務先決まるまでアナウンサーみたいに試験受けまくって

しかも受かってもほとんどが非正規なんだけど?

コマごとのアルバイトならともかく

講師非正規だよ

anond:20180917230706

IT業界資格ってよくわからないけど

建設業ではある作業従事する場合特別教育 いわゆる講習を聞く

また、法的に定められた作業必要作業主任者になる場合は、筆記、実技試験がある技能講習

免許がないと従事できない作業や、工事の規模で必要国家資格があります

まあ建設業転職独立といった場合やっぱり資格なんですよね

検定のようなものはほぼ無意味

anond:20180919025553

十年ぐらい前だけど、博士課程を単位取得退学して専攻と関係ない企業就職した経験があるので、ちょっとアドバイスな。

いやまあアドバイスっていうのも余計なお世話かなと思うのだけれど、多分研究室には「うまいこと研究人生に見切りをつけた人」とか居ないと思うので書く。

前提条件

自分の専攻は生物系。基本的に、博士取ってもポスドクより先に進むのは厳しいというのが前提(この辺、例えば工学部とかだと大分見通しは明るいはずだし専攻分野によってかなり違う)。あと実家は太くないし、医師免許みたいな人生ゴールドカードを持ってる訳でもない。

本当にこのまま進学していいのか?

良いんじゃね?仮にポスドク10年続けて先が見えないとかならまだしも、博士課程ぐらいだと引き返し可能

研究人生を切り上げる指標を明確にしよう

例えば学振DC2なりに通らなかったらその時点で「損切りモードに移行して就活を始めるとかで良いと思う。

とにかく、このまま走り続けるか「損切りモードに入るかのポイント明確化しておくこと。

指導教官や周囲の人にもあらかじめ話しておこう

これ大事

多分10年前ならいざ知らず、今ならもう上の方の人たちもみんな研究で生きていくことの厳しさは体感しているはずで、怒られが発生したりすることは無いんじゃないかな。

とにかく将来の不安について率直に話したうえで、上で書いた指標について教授にあらかじめ伝えといた方が良いと思う。向うからしても、途中でいきなり辞めると言い出されるより最初から伝えておいた方が有り難いんじゃないかな。もしかしたら就活バックアップしてくれる可能性もあるし。

逆にこういう事を相談して怒られが発生するようであれば、研究室選びは考え直した方が良いんじゃないかとも思う。学生人生よか研究の方を重視するようなところだと、色々使い倒されて海外に放り出されて終わりじゃね感(偏見)。

あと直接指導してくれるPD准教授助教の人にも話しておこう。多分任期付きの人だったらみんな「この先、研究人生やってけるのかな...」的な不安は持ってるはずなので、色々アドバイスをくれるかもしれない。もちろん、アドバイスを聞いたうえで「損切りモード切替ポイントを動かすのも十分アリだと思うけど、その辺は自分人生なので慎重に。

ついでに親や身内にも伝えておいた方が良いと思う。

博士課程の単位取得退学って就職に不利なのでは?

博士の途中で「損切り」するとして、論文を出せずに博士号を取得出来ず単位取得退学した場合について。

まあぶっちゃけ不利だよねと思う。というか、人事部の人に「単位取得退学とは何なのか」とかから説明しないといけない。専門性を求めてる企業に対してあんまり強く専門性アピールできないし、そういうのをあんまり求めていない企業だったら修士の人の方が魅力的だよね感。

自分場合は「これこれこういう理由論文を出せない見込みだけれど、修士卒業してるし博士課程で単位も取ってるので実質新卒です!(キリッ」と言って押し通した。多分「一人ぐらい変な奴を採用しとけ」枠に引っかかったと思う。

さいごに

余り思いつめなくてもなるようになるよ。

研究人生で無くてもそれなりにたのしい。

anond:20180919045807

免許取るのは実はそう難しくはないけど、教諭として学校就職するのはかなり大変。

それ一本で頑張ってきたガチ勢相手から

それよりはペーパーテストの成績と出身大学がより重視される公務員の方がまだ現実的

2018-09-18

息子だけど、親権押し付け離婚した母親について

そういえば自分の周りに親権を押しつけて離婚した母親がいたなあと、元増田を読んでいて思い出した。

もう20年近く前の話だし、元増田の元家庭とはずいぶん環境も違う。

記憶も定かでは無いけれど、「親権押しつけて離婚した母親」がどう見えたか、息子の立場の思い出で自分語りする。

母親最後に見送ったのは私と弟だった。

私の母親は、私が10歳の夏に家を出ていった。

母親の姿を私が最後に見たのは自宅の玄関

私と弟が学童保育から帰ってきて一息ついたあと、入れ替わりで母親は家を出ていって、そのまま帰ってこなくなった。

私と弟がどこにいくのか尋ねたところ、

ちょっと買い物に出かけてくる、あんたたちも来る?」と母親は応えた。留守番をしている、と返したと思う。

まだ日が落ちる前で外は暑かったし、エアコンが効いた部屋から出たくなかった。

それが母親と面と向かって話した最後の会話だった。

その日以来、母親は帰ってこない。ずいぶん長い買い物である

父親が帰ってきたのは20時ごろだったと思う。

母がいっこうに帰ってこないから、勝手レトルトカレーを食べるか迷っていたところだった。

そこから記憶あいまいで、「お母さんは買い物に出かけている」と父親に伝えたこと、その日は結局帰ってこなかったこと、

翌日の夜に「お母さんはもう戻らないんだってさ」と父親に伝えられたことは覚えている。


日経ってから改めて、「お前たちはどうする?お母さんについてくる?」と父親に聞かれた。父と母だけで子供に見えないところでやり取りをしていたんだろう。

私と弟は、間髪入れずに「父親についていく」と伝えた。

子供ながらに、「父親は家に住んでいる、母親は家を出た」「父親仕事をしている、母親パートタイムで働いている」「母親と一緒になるのは不安しかない」と思ったから。

その日からしばらくは子供部屋ではなく、父と母親の部屋で寝ることになった。

父親には「お父さんが寂しいだろうから」なんて言ったけど、たぶん怖かったんだと思う。寝ている間に父親もいなくなったら、とかたぶんそういうことを考えてたんじゃないか

家庭事情、なぜ離婚したのか

正直なところ、離婚前後夫婦関係母親の状況について、父親に聞いたことはない。父の浮気のようなわかりやす理由があったのかも分からない。

当時は、父親の機嫌を損ねたくなかったから、そんなの聞けるわけがなかった。

私も弟も父親も、母親がいなくなって、各々で新しい日々を送ろうと四苦八苦していたし、そのうちに聞くタイミングを失ってしまった。

というかよく考えたら、父と母親の馴れ初めについてすら詳しく知らない。なにしろ私がそんなものに興味を持つ前に離婚してしまたから。

父の年齢から離婚時点の年齢を考えると33~4歳前後になるから、彼らはおそらく大学を出てすぐに結婚したんだと思う。

父は普通サラリーマン帰宅20前後母親も、私が幼稚園の頃からパート勤務をしてて18時頃の帰宅が多かった。

なにしろ大学を出てすぐ私たちを生んだわけだから我が家にも給料的には余裕が無かったはずだ。

共働きということもあって、私と弟は小学校に入るとすぐに学童保育に預けられた。

周りの友人たちの母親専業主婦ばかりだったし、いま思えばマイホームを持った落ち着いた家庭が多かった。

記憶にある限りでは、私の母親PTAなどにもほとんど参加していなかったと思う。地域での友人関係というのも無かったんじゃないか

当時は家の鍵を渡されてなかったから、学童保育から帰ったあとは玄関の前に座って、母親の帰りをぼうっと待っていたのを覚えている。

食事レトルトや総菜がほとんどだった。忙しかったんだろう。

離婚の経緯に関しては唯一、母親祖父から「あの子あんたたちを育てるのを投げ出した、だから勘当をした」という趣旨の話を聞いたことがある。

そのため、母が家を出て行った理由は、私と弟の世話に嫌気がさしたからだと思っている。

実際、当時の私と弟は問題児で、小学校でも幼稚園でも喧嘩忘れ物などの問題行動をよく起こしていた。

まり詳しく覚えていないけど、家庭でも似たような状態だったのだと思う。酷く手のかかる子供だったと思う。

そんな状態である上に、私と弟は昔から比較的父になついていた。母親から見れば「男3人と自分」という対立構造に見えるときも多かったんじゃないだろうか。

上に書いたように、父と母親のどちらにつくかのやり取りもあったから、子供目線だと「母は親権押し付けて出て行った」のではなく「僕たちは自分父親を選んだ」という意識を持っていた。

でも、こうして書いていると、やはり母親私たちと居ることが耐えられなかったんだと思う。

「買い物」に出ていく際の「あんたたちも来る?」という問いは、きっとそんな耐えられない息子たちと自分関係を確かめ意味言葉だったんだろう。

ごめんね、お母さんよりも冷房を選ぶような息子たちで。あの日暑かったからなあ。

離婚のあとのこと

断片的な記憶だけど、父親離婚届を書いているところ、書類を返送する際に「こんな男と10年以上いてくれて~~~」という趣旨手紙を添えていたことを覚えている。

父は「本当にお母さんと連絡したいと思ったら、この携帯番号にかけたらいいから」といって、母の連絡先が書かれたメモ電話機のわきに残してくれた。

何度か電話をかけた記憶はあるが、そのとき何を話したかはもう覚えていない。

しばらくは祖父母が手伝いに来てくれていたこともあり、私も弟もすぐに母親がいない生活に順応した。メモはしばらく壁に貼ってあったけど、どこかにいってしまった。

その後、母親祖父から絶縁されたらしい。

もっとも、何年かに一度は連絡がある、ないしは帰ってきていたこともあるらしいので、本当のところは知らない。

私が二十歳を過ぎたころぐらいに、祖母から母親と会うつもりはないか」と聞かれたこともあった。

ただ、そのときにはもう私も大学生だったし、妙な蒸し返し方をされるのが不気味で会うのを拒んでしまった。「会わなかったぶんのお小遣いをくれるなら考えるよ」とかなんとか適当なことを言って。

小遣い自体は実際にもらった。

大学時代、祖父母の援助で車の免許を取得させてもらった。

あとから聞いた話によると、これは母から祖父母に「息子のために使ってほしい」とあずけられたお金から出されたものとのことだった。

祖父から「残りは、いつかお前たちがいい人を見つけて結婚式をするときに渡したい」と言われた。

父と母親の間で、慰謝料だか養育費だかの金銭のやりとりがあったかについては、知らない。たぶんもう知ることもないと思う。

私のその後

離婚してすぐに一家4人ですごしていた家からは引っ越すことになった。

学校が変わったことがきっかけで、無自覚問題児から自覚のある問題児に変わった。

父親との関係とは紆余曲折あったものの、大学までは出してもらった。

その間、母親がいないことで不便した記憶というのはほとんどない。保護者参観に親が来ないことにもすぐに慣れた。

中高生ときから料理をするようになったし、親が家にいないおかげでのびのびと生活していたから、むしろ恩恵のほうが大きい。

最近になって若干面倒になってきたのは、職場の同僚や知人から

「いつ結婚するのか?」と尋ねられること。

これは母親がいなくなったこととは直接関係とは思うけど、異性と生活を共にして、家庭を持つイメージがどうしても持つことができない。

おじいちゃん、お母さん、ごめんなさい。どうも僕はあのお金をもらう気にはなれません。

母親をどう思っているか

今になって思うと、ひどく気の毒に感じている。

母親が私を生んだ年齢をすぎて数年が経つ。もし今の私が、私のような子どもを持っていたとしたら、おそらく私だって投げ出すと思う。

もっとも、母親が買い物に出かけた理由が、本当に私たちだったのかは知るよしもないんだけど。

元増田について

本当にお疲れ様でした。

自分語りをしながら、もしかしたら私も元増田の書いてるような「隠し通された子供」なのかもしれないのかなあ、なんて考えてしまいました。

ただ、いずれにせよ元増田さんの体験元増田さんだけのものですし、好き放題に増田で叩かれたり、長文で自分語りする父子家庭出身者が現れても、あまり気に病まないでください。

どうにかいろいろと上手くいくようになって、元増田にとってもお子さんたちにとっても一番傷が少ない結果になるように、祈ってます

https://anond.hatelabo.jp/20180918120625

免許取って2週間ほど経った

自分でいうのもあれだけど、私みたいなやつが車を運転してると思うとゾッとする

2018-09-15

命のドナーがあったらなあ

クソみたいな俺よりも生きるべき人に命をあげて死にたい

クソみたいな俺の命なんかもらいたくないって言われるだろうけど

せめて免許の裏のドナー提供にマルつけてから自殺するしかいね

2018-09-14

anond:20180914125608

>多分ここでは止まらないだろうなってスピードで車が来てるのに、横断歩道を渡ろうとしてくる歩行者

こいつ確実に免許持ってないだろ

anond:20180914130150

元増田は車の免許持ってないの?

道交法を調べてもいないの?

鉄道おじさんへの反論と同情意見:高校生バイク乗り問題

批判

防災のために免許車両を持つ動きは大人世代にも多いと聞く。あなた若者世代のそれについて声をあげても解決にはならないだろう。分かっていて黙殺する側にも問題がある。鉄道おじさんが強く「弱者安心できる防災」を言えば効果があるのに、なぜしなかったのか。自衛主義問題政治的なところでも指摘されている。

反論

高校生車社会への転落が取りざたされているが、全ての高校生オートバイに絡んでいるわけではない。迷惑なく生活をしている人もいるはずだ。車社会に怒る鉄道おじさんの気持ちもわかるが、無関係高校生たちへの執拗声かけは控えるべきである

同情

彼らの感情別にして、自家用車両に流れていること自体問題だと思う。それが野放しにされているのも問題ではないか。「大人を困せたくない」ということは関係ないと思う。いずれにしても代替自家用のものであるということは、現在公共社会への学生世代の不信感を表していると感じる。公共社会のありかたをともに真剣に考えていくべきではないか

私も実感することだが、高校生大学生を準成人扱いするような風潮が目立つ。こうした姿勢は非常に危険であるルールが気に入らなければ、あるいは学生が望んでいれば、合理的ルール無視し、覆すような行動をとっても許されるべきだという報道だ。現実ルールにあっていないことと、学生が暗黙のマナーに従わないこととはまったく別次元の話だ。「現実の後押しがあれば勝ってに行動したり、ルール無視したりしてもかまわない」といったメッセージ学生に与えないべきだ。

2018-09-13

anond:20180913191438

これくらいの堅実さがほしい。

そもそも、一千万だとタワマンポルシェはきつい。見栄っ張りとしか思えない。それに、タワマンって低層階の安い部屋だと序列に負けてきついし、朝のラッシュとか大変だし、買う物件結婚してから自分の好みで決めたい。

2018-09-12

不器用貧乏アラサー主婦だけど、転職アドバイスが欲しい

急に肌寒くなりましたね。増田のみなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

表題の件について、地方でできる下記のような仕事を知りませんか?

必須要件

手取り15万/月以上

毎日定時帰り

・転勤なし

希望要件

年収300万(額面)以上

・土日休み

時短勤務可能

リモートワーク可能

【なぜ転職したいか

・常時残業なしの生活を手に入れて、ご飯作ったり布団洗ったりにリソース割きたい。現職は月平均にしたら40時間程度だけど、繁忙期は100時間越えなので体力的にしんどい。

人を動かすより、自分の手を動かす仕事がしたい

・現職の先行きがあやしい

スペック

・29歳既婚女性

残業代込み年収400万(額面)

北関東田舎町在住

子供は2人希望妊活はじめました。

・いわゆるSI屋~

・主な仕事は自社パッケージソフトを使ったシステム構築・保守。同じようなことの繰り返しで正直飽き気味。

工学部(非情報系)学卒/こまごめピペットと共洗いの経験があります

料理はわりと好きだが出血多め

プログラミングは実務では数えるほどしか書いてない。楽しかったけど。JavaとかRubyとか。

趣味、特技、資格など】

学生時代サブカル女子(笑)だったのでAdobeソフト申し訳程度に使えます。慣れてる順にPhotoshop,Premire, Illustrater

Dreamweaver使えないけど、かつてテキストサイト管理人(笑)だったのでふっるいHTML知識ならある。キリ番(笑)直リン禁止(笑)

CAD2次元なら…たしなむ程度に

・ふ…普通自動車免許

プレゼンはわりと誉められるけどコミュ障なので営業接客は厳しいと思います

【なぜお金必要か】

子供2人分の学費計算して震え上がったため。

北陸の寒村に置いてきた両親が心配。一人娘だし、呼び寄せからの近居も検討中

・もちろんたまの贅沢もしたい。家族沖縄とか、回転寿司とかね。

【悩みのポイント

・現職は取ろうと思えば育休・時短取れるし、成果さえ出せば男女平等なので、辞めたらもったいないかな?取る人5%未満だけど…

幹部クラスに稀にいる女性子供なしバリキャリな方々

・育休取って時短取れば一時的には家庭にフルコミット生活ができそうだけど、その後は残業生活に逆戻りかと思うと今のうちに逃げたい

そもそもギリギリで回してる職場なのに残業、長期出張できない人員がいたら負担だよなーやっぱり

・一人目産んで育休復帰してしばらく働いて二人目…ってそのとき何歳?そもそもできにくい疑惑浮上中だし/(^o^)\

気持ちだけでいうなら一人目妊娠と同時に辞めて、半年ぐらいキャリアに繋がる勉強などして、出産→1、2年後に二人目→34歳までに新しい職場見つけたい

・でもやっぱ⬆だと育休給付金もったいないよね分かっちゃいるけどもらったら現職復帰しないわけにいかないやん?

おすすめな働き方教えて増田のえろい人。

ちなみに、夫のルックス星野源似です。

2018-09-11

anond:20180911222301

夫の年収生活は余裕で成り立つけど

そりゃ「とりあえず最低限の衣食住を賄う」って程度なら余裕で成り立つけど、

子2人を中学受験させたい、とか考えてたら余裕ないよ。

んで都心在住だとしたら、医者夫婦子供公立中でいいや、なんて考えるわけないでしょ。

かと言って地方在住とすると、大学から子供一人暮らしさせる前提になって学費以外に生活費かかるし。

(勿論節約すれば十分出せる収入だけど、「余裕」はない)

もっと色気を出して「子供は何としてでも医者にしたい、国公立入れる頭がないなら私立に」なんて考えようものなら全然余裕なんかない。

その場合共働きは「共働きしないと生活崩壊するから」する共働き

開業医もっと金持ちなら、奥さん医師免許持ってるけど専業主婦、なんてケースもあるけどね(つか知り合いにいるわ)。

その場合子供幼児の頃から手間暇かけて教育しまくってて奥さんも働いてる暇なんかない、って感じになる。

完全専業主婦は嫌だから育児邪魔にならない程度にちょっとだけ働く、ってならありだけど。

2018-09-09

車に乗りたくない

車に乗りたくない。車っていうのはもちろん自動車のことだけど、乗りたくない。

運転免許を取れる年齢になって親や上の世代の親戚とかから免許を取れっていう声が日に日に大きくなってきた。

正直まったく気乗りしなかった。マイナンバーカードもあるこのご時世、無理に免許なんか取らんでも…っていう気持ちもあったし、まず車に乗れる気がしてなかったんだ。

元々手足と頭の連動が遅いというか、そういった体の動かし方が下手で運動からきしだった。

そんなことだから自分では車に乗る気はほとんど皆無だったんだけど、周りの圧力特に父親)に気圧されて教習所に通うことにした。

なんだかんだあって教習所卒業して免許も取れたんだけど、そうすると今度は父親が乗るように乗るように仕向けてくるんだ。ハンドルキーパーが欲しいのもあるんだろう。

それで何度か乗ったんだけどどうも上達が見えない。まだ免許取って日も経ってないから当たり前かと言われるかもしれないけど、自分で手ごたえをほとんど感じないんだよ。

同じ失敗ばっか繰り返して自分に嫌気がさしてくる。

このままだと周りの車に迷惑だし事故も起こしかねないからもうペーパーになろうかと思ってる。

からもう乗らないと言ってるんだが、父親はどうもそれを認めてくれない。

かに車ぐらい運転できた方がいいという言い分はもっともだと思う。足としてだけではなく働いていく上でも重要資格にはなってくるのは現代社会においては当然だ。

だけどその「車ぐらい」がどうしてもできないんだよ。そういう人間もいるんだよ。それをわかってほしい。

特に男は運転ぐらいできて当然という風潮は本当に息が詰まる。

そんな世の中は不平等だとまでは言わない。だから強要しないでくれ。そっとしておいてほしい。

2018-09-08

夢見る男

父がアメリカへの長期滞在(1ヶ月半ぐらい)から帰ってきた。60代半ばからヘリコプター免許が取りたい」とここ数年夏の恒例イベントになっていたけど、若者ばかりがどんどん受かって先に帰国していったそうで、父はとうとう免許が取れなかった。さすがにようやく諦めることにしたらしい。

まったくどれだけカネと時間かけたら気が済むんだよ。しかあんたの母親は重い認知症で足腰もきかなかくなって特養に入ってるんだよ。定年退職してからやることもなく、毎日テレビだけ眺めているような人生よりもいろいろやりたいことがある方がいいけど、父の夢はスケールが大きすぎたり、カネがかかりすぎたりするものが多い。

そこそこ名の知れた企業で定年まで勤め上げ、65歳まで再任用みたいな感じで働き続けたので、そんなに貧乏ではないはずだけど、だからといって趣味に注ぎ込んでいい金額というのには限度があると思うのだ。あと、その夢のために自分の妻がどれだけ我慢しているかにまったく気付いていないところにいらつく。

それでも来年は母を連れてアメリカに行き、「一緒にヘリコプターに乗ろう」とか言ってるらしい。アマチュアとして身内とかを乗せることはできるらしいが、これで事故とか起こして二人いっぺんに死んだりしたら承知しないぞ。海外旅行計画を立てるにしても「ベトナムを北から南まで縦断したい」とかいちいち常識的海外旅行範疇を超えている。まぁベトナムは縦に長いとはいえ、「北アメリカ南アメリカ縦断する」とかいプランに比べたら現実的距離なのかも知れないけど、なんだか誇大妄想狂のような気がして仕方ない。

とにかく他人経験談とかを聞くと羨ましくなって「自分もっと壮大なことをやってやる!」みたいな方向に行く思考回路の持ち主らしい。目的を達成するために地道な努力を厭わないタイプなら「まぁ頑張ってね」と言えなくもないけど、だいたい努力根性が足りない人なので、「ほどほどのところで妥協しろ!」と言いたくなる。

逆に母はやりたいことがあっても、ちょっと経済的時間的な制約があるとすぐに諦めてしまタイプ。凹凸夫婦でちょうどいいのかも知れないけど、私は両親みたいに一方的に妻が我慢する生活はイヤだ。そんなのだったら独身の方がよっぽど自由でいいと思う。

何だかんだいって両親の存在に頼って暮らしている私であるが、本当に父の思考回路にはついて行けない。あれをもう少し現実的思考回路の持ち主にすることはできないんだろうか。たぶんできないんだろうなぁ…。

anond:20180908174501

たいがいの家には車があり、横に父親か誰かライセンスのある人にのってもらって練習する、という

人が多いのですよね。

車に乗ることがほぼなかった人が、車を運転するんだから凄いのかも。

教習所先生に、親か彼氏の車で練習しないの?って実車の時言われました。残業ありまくり職種でどーやって彼氏つくるのかとw)

免許取得おめでとうございます人生の早いうちにとっておくほうがやっぱりいいと思う。

うちにもなかったけど

「自宅に車が無かったのに免許を取った」

のって凄いのか。

タクシーに乗っても車酔いするような子供時代だったなぁ。

父はバイク乗りだったし。(中型ね。原付じゃないよ)

2018-09-05

自動運転運転補助機能

僕の周りには最近免許を取って事故を起こした友人が2名もいる。その2人が乗っていた車は自動運転運転補助機能はついていなかった。

そのうちの1人が自動運転運転補助機能がついた車に買い替えた。

これは素晴らしい。これで友人が事故を起こすことは無いなと安心していた。

しかし、これからはこれらの機能が標準搭載される車ばっかりだろう。ただでさえ運転が下手(技能思考面についても)の人がこれらの機能に頼り切ってしまうと事故がまた増えるのではないかととても不安になる。技術完璧ではない。いくら機械が付いていても、最終的には人に問題があるのだ。

anond:20180905020024

何れ自動運転車だらけになり、それも完璧になって行ってハンドルアクセルブレーキもない車だけになって、それは当然免許不要

いや、国によっては人が車を運転したら違法になったりする。そんな危険な事を人間やらせるわけには行かない。

anond:20180904150450

それな

車持たないならともかく、日本で無免許人間って、

国民義務を怠るクズ

共同生活を歩む権利のないクズ

まっとうな人生を送る資格の無いクズ

と本人の弁解の余地なくクズ確定なんだけど、なぜか低姿勢を感じられない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん