「就職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職とは

2017-09-21

朗報】xevra 先生、すでに単著出版していた

以下ソース

学生時代から社会に出て活動していれば就職する意味価値もない事が良く分かる。要は社会人本音ディスカッションを繰り返す事が学生時代には大切なのだ。俺の単著にもちゃんと記載してある。秘密だけど

http://b.hatena.ne.jp/entry/345152017/comment/xevra

https://anond.hatelabo.jp/20170921142202

Fラン中退ってwひょっとして人間じゃないなお前。そりゃ人間けが就職できる正社員なんかになれるわきゃないわw

Fラン中退フリーター27の就活日記

大学中退フリーターを続けていて、27才にして6社を転々としてきた。

途中から田舎実家引っ越して甘えて過ごしていたが、今年頭に急に東京就職したくなって、何社か受けるも不採用が続き、田舎にいることが原因なのではないかと思い、思い切って東京でのフリーターを始めた(この判断がすでにアレであることに最近やっと気付いた)。

引っ越しから数ヶ月経って、東京でのアルバイト生活にも慣れてきたため、リクナビネクストマイナビ転職正社員を探し始めたが、どうにも求人待遇不安を感じる。

手取りではなく月給20万とか、40時間分のみなし残業代込みとか、賞与なしとか。

しかし、正社員になれないまま東京フリーターを続けるなら、実家へ帰った方がマシである

収入は下がるけど、両親の顔を見ながら幸せ暮らしたいとも思う。

ゴミのような履歴書でも応募できる、年間休日120日以上、手取り18万以上、新宿駅近く勤務の正社員求人なんて、やっぱり存在しないのだろうか?

特殊技能は皆無であるため、事務販売従事したいと考えている。

一抹の希望を求めて、まずは次の休みハローワークへ行く。

anond:20170921011046

b:id:xevra 学生時代から社会に出て活動していれば就職する意味価値もない事が良く分かる。要は社会人本音ディスカッションを繰り返す事が学生時代には大切なのだ。俺の単著にもちゃんと記載してある。秘密だけど

はいはいwそういう設定ねw

スーパーバイトありがちなこと

私は大学生だ。

色んな事情最近ようやく、固定のバイト先を見つけ就職することになった。

といってもフランチャイズ店のスーパーで入るのはとても簡単だった。サルでも入れる。 初めてのバイトウキウキドッキリ文字通り胸を躍らせた私だったが、つい先日そのバイトを辞めた。

理由店長コミュニケーションが取りづらい、時給が下がった(入った当初はオープニング店ということもあり破格の時給だった)など、ただ単に客層が悪いそれに尽きるのであった。

私の勤めていたスーパー住宅地のど真ん中に作られたので一人暮らし社会人主婦の方々にとっては万々歳な立地だろう。

商品は安いし中々に色んなものが揃っている。

足を運びたくなるのも充分にわかる。

そうなのだが、いかんせんクソと形容したくなる客が多すぎたのだった。

コンビニバイトをやっている人たちならよくわかると思うのだが、ヘッドホンイヤホンをつけながらレジに向かうやつが多すぎる。前にお金を出したか確認をしてとったら「聞こえてないの?まだ細かいのあるって言ったんだけど」とヘッドホンをした中年男性お客様がいらっしゃったが、オメーに返すよその言葉

といっても、給料を貰っている身としてはそんなことも口には出せず。

こっちは人間やぞ、と思いながらも商品バーコードに通すが自分の買ったものになど目をくれず目の前の携帯をいじり倒している。ポイントカードをお持ちですかと尋ねてもだんまりだった。殺すぞ。

といいつつ、袋詰めに不満があると目の前で直していく。それは確かに私のミスだが、お前も態度改めてくれよと胸に秘めながらありがとうございますと頭を下げるのだ。 多分聞こえてないだろうけど。

もう二度と来ないでくださいませお客様

もう一つ挙げるとするなら、察しろというお客様がいすぎて腹が立つ。

例えば電子マネーで払いたい時に予め言っておけば、店員側もきちんと把握できるのでスムーズにお会計ができる。

が、日本人の察する文化が転じて 私の見えない範囲カードをチラつかせるお客様が後を絶たない。子供かよ。

ブラックカードだったらまだしもお前はSuicaも言えない口になってしまったのか

と言いたくなる。 金を払ってやっているんだから、いいだろという傲慢な態度は数千円で補えるものではないだろう。

から度会計する時にはハッキリ言ってね。本当に。

と ツラツラと私の愚痴を思うがままに書いていったが、多分もっとあると思うので

また認めていきたい。

ちなみに年齢層でいうと、社会人中年の方々に多いです。 仕事私生活ストレスを抱えているのは承知だが、レジを捌け口にするなと思う。

最後

そういう物を扱う店では、普通じゃんw何言っちゃってんのwwと思う貴方、それが異常だと気づいてください。

このブログを読んで、自分の行動を改めてくれたらレジ店員さんのストレスも減るので是非お願い致します。

イヤホンは外せ、マジで

anond:20170920010439

まずはおつかれさまです!

増田さん、本当によくがんばりました。

勝手ながら、お褒めしたいです。

返信がこなかったのは残念でした。

増田さんにとっては「残念」で済ますことができないかもしれません。

想定外のことがおきたときは心に大きなダメージを負うもの

自分世界が崩れるような気持ちでしょうか。

しかしたら、今回のことが引き金になって、

恋愛関係も友人関係就職もなにもかもが自分の敵のように感じているかもしれません。

まずは、ゆっくり食事をとって、きちんと睡眠をとって、毎日生活に戻りましょう。

その上で、今回のことを振り返ってみてもらいたいです。

増田さんが、

思い切って、服を買って、髪を切って、マチコンに行って、女の子と話をして、LINEを交換して、ウキウキして、

幸せ時間を過ごしたことは、

本当に素敵なことです。

増田さんの望んだものは手に入らなかったかもしれないけれど、

その過程で、増田さんが、楽しかったなら、嬉しかったなら、それが一番です。

就職のこと、恋愛のこと、いろいろなことで、増田さんのことを否定してくる人がいるでしょう。

それで増田さんが、良い就職先じゃないと……、彼女がいないと……、となる気持ちは大変なものがあると思います

でも、増田さんは、他のだれかのものではない、増田さんのものです。

ひとつひとつ今日

増田さんにとって、楽しいこと、嬉しいこと、を積み重ねて、どうか過ごしていってもらえればと思います

増田さんなら、大丈夫

増田さんは、幸せになれる人です。

追記:

はい彼女ほしいよね!

まあ、でも、簡単にできるもんでもないし、

とりあえずDMMでも見とこーぜ!

2017-09-20

anond:20170916062307

結果(9/19)

・朝9:30には起きる。→20:00に寝て3:00に起きた。えらい!

毎日夜にちゃんとシャワーを浴びる。→夜じゃないけど夕方シャワーを浴びた。えらい。

毎日3時間は机に向かう。その時はスマホを手放す。→就職に役立つようなものではないけれど簡単資格勉強をはじめた。えらい。

ブクマは1日3つまでにする。→昨日は4つしちゃった。増田は0。

YouTubeを見ながら寝ない。→瞑想しながらラジオ聴きながら寝ちゃった。

・隣の駅まで歩く。→歩く靴がないことに気づいた。

・朝晩歯を磨く。→寝る前に忘れちゃった。

毎日ヨーグルト100g、野菜350g食べる。→ヨーグルトは食べた。野菜はお父さんが一日分の野菜って書いてある袋に入った野菜スムージーにしてくれた。飲んだ。えらい。

20時に寝て3時に起きることが9時までに起きるっていっていいのか分からないけど、朝に起きてるからえらい気がする。

今も髪を乾かしながら書いてるけど髪を乾かすのに30分以上かかるので髪を切ろうかなと思う。シャワーを浴びたくない理由をなくそう。

3時間真面目に机に座ったらもう背中が痛くて仕方ない。ずっとベッドで寝たきりだったか筋肉が落ちたのかな。

明日も頑張ろう。おとうさんありがとう

https://anond.hatelabo.jp/20170920010439

マチコンというアプローチがまず間違っている。

学生みたいだからフィリピン英語学校に1ヶ月くらい短期留学するんだ。マンツーマンレッスンがあるからそこで晩御飯に誘えば、大学を出たばかりくらいの先生とすぐに仲良くなれる。ついでに英語も話せるようになって就職でも有利になる。いいことしかない。

数を撃つ

数撃ちゃ当たるって言葉あるけど就職でも起業でも恋愛でも同じだよな

目標フォーカスできているか確率が変わるってのはあるけど

マチコンに行ってきた。

彼女を作りたいと思ったからだ。

彼女ができないという劣等感解決するには彼女を作るしかない。

自分を変えるために、手当たり次第できることは恥ずかしがらずにやろうと思った。

そのために行動を変えなければならない。

まずは服。

から下まで一式全部コーディネートしてもらった。値は張ったが、自分を変えるつもりだと思って目をつぶった。

変なプライドは捨てて、シンプル清潔感がある服装をお店の人に聞いた。

恥ずかしかったが、似合っている服が買えたような気がした。

次に髪の毛。

美容院の予約を取った。

当日は、行くのをやめようかと思った。美容院の人は気を使っていろいろと話しかけてくれた。

髪のセットの仕方も教えてもらった。

早速、ワックスを買って髪を整えるようにした。

髪の毛だけで印象はずいぶん変わるんだと気分が高ぶった。

そしてマチコン当日。

気になった子と、マッチングが成立したので連絡先を交換して今度ご飯に食べに行くことになった。

僕はウキウキだった。次は何を話そうかなとか考えてた。話していて楽しかたから。

次の日LINEをした。ご飯に行きましょう

返事はなかった。

僕の感覚は、一般の人とかなり乖離しているんだと絶望した。

しかったし、また話したいなと思っていたのに相手はそんなことは微塵も思っていなかったわけだ。

今まで僕と話してきた人たちは、一言返すことさえ苦痛な思いをしていたのだ。

それに気づかずに今までのうのうと生きてきた。

変わろうと思えば人間は変われるんだと思っていた。もう無理だろ。

ずっと変わるのを怖がっていたのは、自分がどうしようもないことが明らかになるのが怖かったからだ。

努力してダメなら、もうどうしようもない。

失敗する人間はとことん失敗し続ける運命

何をやってダメな人っている。そういうことだ。僕は主人公ではない。

就職も失敗した。

友人だと思っていた人は、就活に失敗した僕に向かってブラック企業は辛いという話を延々としてきた。

そんなの僕の方がずっと知っている。なんせブラック企業に行くのは僕なのだから

飲み会になると嬉々としてそんな話をしてくる。アルコールが入っているか他人にはおもしろ話題なのかもしれないが、

僕には苦笑いすることしかできない。

別に就活中に天狗になって絡んでいたわけではない。自分のことで精一杯だった。そして失敗した。

就活は正直くじ引きだと思っているから、しょうがないと思って受け入れようとしたが、

友人からここまで言われるとは思わなかった。

話題にされるぐらいならと飲み会に参加するのを断れば、「あんまり就活の失敗は気にしないで、残りの学生生活一緒に楽しもうよ!」というLINE

正気を疑う。

そう言う人にも彼氏彼女がいるわけだ。

その現実を思い返すだけで目眩がする。

なんでという思いしかない。でも現実は結果が全て。

就活はい企業就職した奴が勝ちだし、僕にとっては、彼氏彼女がいるやつが勝ちだ。

将来はわからないみたいなことを言っているサイトとかを見たが、

いつまで生きられるかわからない中で将来を夢見るとかちゃんちゃらおかしくて腹筋が割れた。ワンダーコアよりよほど効果がある。

今が楽しいか楽しくないかしか価値がない。

そして今を楽しく生きる方法はずべて絶たれた。

高校の頃、仲の良かった子がいた。

結局告白もせずに終わったが、その頃の思い出はかろうじて数少ない幸せ記憶の一つだった。

あの頃は楽しかったと思うこともあったけど、

今ならその子が、僕と話すのが嫌だったことがわかる。

の子はきっとものすごくいい人だったんだと思う。人を嫌がらせてやろうとかそういう気持ちの全くない。

そんな人に出会えて、優しくしてもらえてよかった。告白しなくてよかった。

ただただ今はそんな事が分かる前に死んでしまえばよかったと思う。

迷える理工系学部生よ。転機は今しかないぞ。

就職で悩む理工系学部生よ。人生の転機は今しかないぞ。

悪いことは言わないから、文系就職しなさい。オススメ証券マン

まず最初に言っておくと、この記事はしっかりと自分の専門で食っていく覚悟ができて勉強に励んでいる大学生向けではない。

あくまで、なんとなく就職が良さそうで潰しが効きそうだから理工系に進んだ。もしくは、熱意に燃えて入ったもの違和感を感じている学生向けだ。

そんな学生はまず第一に、院には進むな。

なにやら、理系は院に進んでなんぼでしょwwwみたいな風潮を耳にすることがあるが、院進は今の専門で食っていく前提、または仕事やりがいでしょ()などという幻想にとらわれた結果だ。

なんとなく院は本気でやめておけ。

具体的になにをすればいいかというと、学部卒で証券マンとなり、若いうちからバリバリ働くのだ。そんで、業界内外含めた若い女と遊びながらしっかり貯金しろ

理系で鍛えた数学力が〜やら、論理的思考が〜やら言ってりゃ普通にF欄でも受かるとこには受かる。案ずることはない。

なぜここまでこの職を推すかというと、収入が段違いだからだ。

しっかり働けば、理系院にすすんで、メーカー研究やってる人たちよりも遥かに恵まれ収入になる。まぁ、一部には負けるだろうが、大多数には圧勝できる。

やりがい()かい幻想に囚われて大学に残った無能な人らは、結局、技術営業やら、特に馴染みのないもの設計とかやらされて、低い年収の中働くことになる。

若いうちから国内の都会で働いて貯金しながら女と遊ぶのか、もしくは年増で雇用されてやりがい()をもとめて夜な夜なパソコンと向き合うのか。

どちらがいいかよく考えてみよう。

2017-09-19

イケメンの姉

姉はイケメンだ。かなりぶっとんでるし、ちょっとどうかと思うような行動に走ったりもするけど、総じてイケメン性格姉妹正反対。私は人見知りで、基本的にいつもおどおどしている。今までいろんな局面で何度も姉に助けられてきた。そんな姉への感謝気持ち綴りたい。

まずは小学校入学式のこと。

うちは母が早く亡くなってる。私が5才になる年に喉頭癌でこの世を去った。姉は私より11才上で、私が小学校に入った年にはすでに高校生だった。

そんな姉が、私の入学式に母の代わりとして参加してくれたのだ。その時のスーツ姿がとても素敵だった。人指し指に緑色翡翠指輪をはめていて、それは母の形見だと教えてくれた。入学式の時の写真を見返すと、やはり姉は保護者の中で一人だけ幼げに見える。

姉は高校ではかなり目立っていた。たまに雑誌にも出てた。エルティーンという十代向けのファッション誌で、モデルみたいなことをしてた。私はまだ小学校に入りたてで、そんな姉を芸能人だと思い込んでいた。そのうちテレビにも出るんだと思ってた。その予想はのちに別の形で実現するんだけど、その話はあとに回そう。

姉はふだんはあまりエルティーンを読ませてくれなかった。小学生にはふさわしくないエロい特集が多かったのだ。そんな雑誌にちょくちょく載る姉の姿に、私は幼いながら、妖しい憧れのような感情を抱いていた。

父は土建業を営んでいたが、この頃には経営が苦しくなっていた。それまではずっと絶好調で、姉は何の疑いもなく「うちは金持ちだ」と信じ切っていたらしい。でもそんな幸福時代はあっけなく終り、父は一気に萎れてしまった。母に先立たれて、経営も傾き、悲嘆にくれる日々。父がお酒に溺れ始めたのはこの頃だ。それでも父は姉を私立大学に入れた。娘の教育は疎かにしない、それは母の遺言でもあったそうだ。

二つ目感謝は、このころの話。

当時、私がまだ9才の時。姉が私をあるイベントに連れて行ってくれた。姉の大学友達の中に、ひとりだけ9才の私が混ざるという、かなり無茶な形だった。野外で開催されるテクノパーティ。でもそんな詳細はすべてあとから知ったことで、当時は右も左もわからないまま、姉に連れられて、ただついて行った。そこはまさにカオス空間だった。広大な森林のいたるところで人々が踊り狂っていた。真夜中にトランス状態で踊り狂っている大勢大人たち。あの光景が私の音楽原体験になってしまったのは、なんかちょっとまずい気もしている。

夜、私は姉と並んで芝生に寝転んだ。遠くではドンドンという無機質なテクノビートが鳴っていた。私と姉はふたりで夜空の星を眺めながら話した。その時に姉がとつぜん言ったのだ。

ママはもういないけど、私がお姉ちゃんとお母さんの両方をやるから

後年、姉にこの話をしたら「そんなくさいドラマみたいセリフ言うわけない」と全否定した。でも私は完全に覚えている。ありがとう。あの言葉にどれだけ支えられたかからない。

三つ目は、話自体がかなりぶっとんでる。

私が中2の時、父の会社が潰れた。全てを整理しなければならなくなり、家族は家も失った。私たちアパート引っ越した。父はもはやアル中の一歩手前みたいになっていた。

姉はすでに大学卒業していたが、就職はしていなかった。なんと、カリスマキャバ嬢になっていたのだ。当時の某歓楽街ではかなり有名な存在で、テレビ取材も受けていた(冒頭に書いたテレビ出演の話はこれのことだ。ちなみに姉はこの後にもまた別の形でテレビに出るのだが・・・)。姉は客に媚びないSっぽいキャバ嬢という設定で、何度か深夜番組に出ていた。それはけっこうサマになっていた。

姉は家では父にハッパをかけ、とりあえず一労働者に戻って建築現場で働くことを勧めた。父は最初経営者という立場にこだわり、かたくなに拒んでいたが、やがてしぶしぶ従った。

ここから急展開が訪れた。カリスマキャバ嬢としてのブームが一段落して、父もどうにか社会復帰できたというタイミングで、姉がいきなり海外留学してしまったのだ。なぜこのタイミング?と思ったけど、どうも男絡みのようだった。色恋沙汰なら、もう誰が何を言っても無駄だ。姉の留学先はコスタリカだった。

姉は私に銀行カードを託した。「本当にやばくなったらこお金を使いなさい」と姉は言った。さらにもう一点、「絶対に父には秘密にすること」姉はそれだけ私に言い残して、さっさと異国へ旅立ってしまった。当時、私はまだ中2だった。おいおい、母親の代わりをするって話は?

預金は600万円だった。コンビニATMで残高を見た時、足が震えた。私はこわくなって、すぐにカードを机の引き出しにしまい、鍵をかけた。それは中2の私に背負える額ではなかった。

そのまま中3になり、受験の時期を迎えた。姉がいなくなってからというもの、家の中はめっきり暗くなっていた。父は働いてはいものの、お酒の量がどんどん増えていた。親子の会話もほとんどなくなっていた。学校でも、私の家が落ちぶれたという噂がうっすらと広まっていて、なんとも言えない惨めな気分だった。姉の600万だけが心の支えだった。まだ大丈夫、うちにはこれがある、そう言い聞かせながら日々を送っていた。とかいいながら、カードからお金を引き出す勇気なんてまるでなかった。私は根っからの小心者なのだ大金を前にして、完全に怖気づいていた。どうしても心細くなって、ひとりで布団をかぶって泣く日もあった。勉強にも身が入らず、だんだん授業がちんぷんかんぷんになっていった。高校に受かる気がしなかった。この時期は私の人生いちばんしかった頃かもしれない。

そんなときに、姉が帰ってきた。まるで私の危機を察するみたいに。姉は予告もなく、いきなり家に現れた。あの時、姉を見た瞬間、私の全身にぐわーっと広がった強烈な安堵感が忘れられない。自分いかに姉を頼りにして生きているのか、骨身に染みて分かった。

姉のコスタリカでの日々は、それだけで一冊のルポルタージュが書けるぐらい強烈だった。でも私がここに書くのはちょっと無理だ。筆力が足りなすぎる。姉はコスタリカ日本人恋人暮らしていたのだが、やがてその男と別れて、現地でスペイン人と付き合うことになった。交際から数日後に、ふたりパナマに小旅行に行ったら、国境を渡るバスから彼がいきなり逃亡してしまった。理由はわからない。ともかく姉は一人にされてしまった。それから姉は執拗警察の取り調べを受けたりしつつ、どうにか事なきを得て、家に帰りついた。後日、彼が麻薬組織幹部だということが発覚した。姉はそんなこと何も知らなかった。彼がなぜ逃げたのか、どこに逃げたのか、全てが謎に包まれていた。

そういう話が他にもたくさんあるんだけど、とても書ききれない。とりあえず姉は無事に日本に帰ってきた。そしてコスタリカでのエキサイティングな日々を迫力満点に語ってくれた。私はなんだか自分の悩みがバカらしくなってきた。受験不安だとか、ほんとに小さなことって気がしてきた。姉に相談したら「勉強しろ」と言われた。2秒で話が終わってしまった。銀行カードをいちども使わなかったと言ったら「あんたらしいね」と笑った。姉が相変わらず人差し指翡翠指輪をしていたので、私は「お母さんの指輪だ」と言った。姉はそっけなく「あれウソだよ」と言った。「蛍火の墓を見て、適当でっちあげた」「マジで!?」「うん」私は脱力した。

それから受験勉強に身をいれて、私は無事に第一志望の高校に受かった。姉は父の酒浸り生活も、きびしくたしなめた。父は何だかんだ言いながら、姉には従う。酒の量を控えるようになり、少しずつ生気を取り戻していった。やがて昔の仲間と一緒に、また小さな会社を発足させた。最近土建以外にも手を広げて、高齢鞭打ちながら、建物管理資格勉強なんかをしている。

姉はコスタリカで築いた人脈を駆使して、某国大使館アルバイトをするようになり、そこで能力を見込まれて、正規職員になった。大使館について詳しく知っているわけではないけれど、私は漠然と「超エリート仕事」だと思っていた。姉のイメージとはどうしても結びつかなかった。最初に聞いた時は、女スパイ組織に潜入しているような姿が頭に浮かんでしまった。

姉の最後テレビ出演は、この大使館バラエティ番組取材を受けたときだった。姉は有名な芸人さんにおいしくいじられていた。姉は完全にキャラ変して、シャイで生真面目な妙齢職員を演じていた。「あなた、かなりの箱入り娘でしょ。男性経験も少なそうだな」芸人さんがそんなようなことを言って、姉をからかっていた。姉は恥ずかしそうに両手で顔を隠した。『かわいぃ~』みたいなテロップが入った。いやいやいや、と私は全力でテレビに向かってつっこんでしまった。

そんな姉も、長く勤めた大使館をやめて、今はスペインバルオーナーマネージャーとしてバリバリ働いている。ほんとはここにお店のサイトリンクを貼って、微力ながら宣伝したいんだけど、それをするには姉の許可を得なくちゃいけない(というか、こんなの宣伝にならないか)。

ちなみに私は普通に高校を出て、短大を出て、今はOLだ。ほんとに波風のない人生。何から何まで姉とは対照的だ。そのうち私にも、めくるめく冒険の日々が訪れるのだろうか。

結局、姉への感謝はたくさんありすぎて、とてもここには書ききれない。何でこんなことを書こうと思ったかというと、このあい何気なく実家で昔のアルバムをめくっていたら、幼い頃の姉の写真を見つけたから。3才ぐらいで、まだ私が生まれる前。姉は母の腕に抱かれていた。泣き出す直前みたいな、絶妙な仏頂面。姉を抱く母の人差し指には、緑色翡翠指輪が光っていた。なんだ、やっぱり形見じゃん。本当だったんだ。きっと照れくさかったんだろう。いかにも姉らしいと思い、うれしくなってしまった。それで姉への気持ちをまとめてみようと思ったんだけど、うまくまとまらなかった。無理もない、姉自身がまとまってないんだから

ピントはずしてたら申し訳ないけど

まず移動時間やけど原付検討した? どうにも金がないなら自転車だって慣れれば1時間に12km(市街地)~20km(田舎道)ぐらいは移動できるけどどう?

それから2時間かけて通うバイトは本当に効率いいの? おじさんが若いころは家庭教師ダントツに儲かったけど家の近くでなんとか見つけられない? 塾講師もけっこう割がよかったな。

週末は1時間でいいか運動したほうがいいよ。ウォーキングとかジョギングとかサイクリングとか。それだけでぐっと体調が上向くはず。

就職先がまともなら引越し代なんてすぐに貯まるよ!

https://anond.hatelabo.jp/20170918171912

就職して分かったけど

ホントゲスな手口でカネ稼いでるやつが多い。新興企業で儲かってるのなんてこんなのばっかり。イノベーションがどうとか、どこ行った。

情報弱者をハメてナンボみたいなところがある。

共産主義の方がいいんじゃないの?

ユーチューバーブロガーで食べてる人たち

今は互助会ホットエントリー入りしてトラフィックは稼げても、そのうち見られなくなるでしょ。

たとえホットエントリーでも、サイト名みて察するもん。

少なくとも俺はあのブログまらいからみないっていう基準がある。

薄っぺら人生から絞り出せるネタ、あといくつ残ってるの?

それがなくなったら、体張ってバカやって、その先はなにをするの?

日常ささやかなことから、楽しさを見出せる?

そんなことが出来るコミュ強者なら、とっくに就職できたんじゃない?

だいたい、AmazonGoogleの気分が変わったらどうするの?

とりあえず、一度は普通に働いたほうがいいよ。

勤めても、起業してもいいけどさ、ブロガーユーチューバーだけはやめとけ。

自分を切り売りするのは、自分を大きく育ててからだよ。

よっぴーだってサラリーマンしてたんだぞ。

anond:20170919152621

不可能だよ

学歴があり就職戦線勝った奴が自分たちキャリアを守る為にガッチリ他のやつを排除してるんだから

後にはキャリアを中断して転職してもデメリットしかない職しか残されてない

あるとしても負け犬気分転換的な転職ほとんど

これでどうやって雇用を流動化させようってんだよ

anond:20170919065152

後悔するとすれば30なんかよりもっと前の時点だと思う

学生ときに付き合っていた女性結婚していたらどうなったかなとは考える

氷河期ブラック社会人になった人間としては就職以降はそんな余裕なかった

2017-09-18

彼氏やばいかもしれない

自分では判断できないので、どなたか知見がある方アドバイスをください。

当方新卒1年目社会人彼氏新卒社会人として今年から働いている。もうすぐ社会人になってから半年が経過。

学生の頃は近くにいたが、社会人になってから遠距離恋愛になった。

彼氏地元を離れ、地方へ。私と飛行機距離になった。

就職する前から「働きたくない」と言っていたが、最近どうも様子がおかしい。

会社パワハラを受けたりはしていないらしいが、仕事に行くのが嫌でしょうがなく、最近は「何のために生きているんだろう」などの発言を繰り返すようになった。

当然元気もなく、「自分がいなくなった方が誰にも迷惑をかけずに済む」「消えてなくなりたい」「生きる楽しさが分からない」「別の人と幸せになった方が私のためだ」等々。

これはちょっとマズいなのではと思い、「死にたいとか思うことあるの?」と聞いたら「毎日思ったりする」とのこと。

元々ネガティブ思考ではあったが、以前に増して拍車がかかっている気がするし、楽しいと思えることが少なくなってきたそう。

以前は喜んで行っていた旅行にも、あまり興味を示さなくなった。(めんどくささが勝ってしまうらしい)

遠距離からそう簡単に会いに行くわけにも行かず、電話は2日に1回くらいのペースでしているけど、入ってくる情報があまりにも少なくてどうしたらいいのか分からない。

仕事が辛いんだったら地元に戻っておいでよ、○○(彼氏)の健康の方が仕事お金よりずっと大事だよ」と話はするが「私に迷惑をかけるわけにはいかない、仕事を辞める元気もない」とのこと。

心療内科等の病院に行ってみることも提案したが「診断してもらったって現実が変わるわけじゃない」と言われてしまった。

彼氏の心の状態がどれくらい危険状態なのか、会って判断することもできず困っている。(会って話したとしても、素人には心の状態は分からない)

先月会った時は元気そうだったけど、会ってる時と普段状態は別だろうし。

彼氏が鬱とかになってしまったら私も辛いし、これ以上苦しんでる彼氏を見たいとも思わない。

無理やり仕事を辞めさせて地元に引っ張って帰ってきてもいいかなと思っているけど、どこまで自分責任とれるのかも分からないし(私としては結婚していいと思いながら付き合っているが)

現実的お金問題もある。

手遅れになる前に何とかしたいけど、自分がどこまで介入すべき問題なのかどうなのかも分からず困っている。

自分としては一度心療内科に行って診察してもらうのがいいんじゃないかと思ってるけど、彼氏は嫌がっている。

診察結果次第では、仕事辞めさせて地元に連れて帰ってきて一緒に住む覚悟まではできている。

どうしたらいいだろう、このまましばらく様子を見るべきなのか、迅速に何か手を打つべきなのか。

とりあえず近いうちに彼氏会いに行こうとは思っている。

自分もすごく動揺しているので、一度客観的意見を聞いて冷静になりたいです。

anond:20170918171912

実家暮らし田舎っぽいけど自家用車ないの?

毎日5時間かけてバス電車自転車乗り継いでいるのは正直アホとしか言いようがない。

日々の生活自体卒業とか就職に響くようなら、もう大学辞めて、専門学校でも入ったほうがいいんじゃない

大学に行くのを目標にしすぎて、どうやって大学生活送るかの見積もりが甘過ぎた感がするわ。

段取りが悪すぎる。マジで

いまからでも一人暮らしできるなら、就職活動期間にかこつけてやればいい。

レオパレスとかのデイリーマンション借りれば家具とか揃える心配もなくすぐ移れるぞ。

婚活イベントに参加した結果

30歳男。いい年になっても独身でいるせいか最近やたら会社の同僚や地元の友人から婚活イベントへの参加を勧められることが増えた。ぶっちゃけまり興味はなかったのだが、頭ごなしに否定するのも食わず嫌いみたいで嫌だったし、話のネタに少しくらいは体験してみるのもありかなと思って、某I社のイベントに3回参加した結果、計20人ほどの女性と会うことができた。参加したイベントは、8対8で男性が移動しながら順番に話していく「回転ずし」といわれるタイプと、4対4の「合コン代行」タイプの2種類。実際に参加してみたら事前に思っていた内容と結構違ったので備忘録代わりに結果を書いてみる。

増田スペック

地方国立卒、メーカー技術職、首都圏在住、年収700万台

身長170cm、交際経験2人、賃貸一人暮らし車あり

感想

1) 意外と普通の人が多い

正直なところ、「婚活」に良いイメージを持っていなかったので、参加前はどんな人が来るのだろうと少しびびっていた。なんていうか、バラエティ番組に出てくるような、「年収800万以上は欲しい」とか平気で言っちゃう勘違いおばさんみたいな人ばかりだったらどうしようと。しかし実際参加してみるとそんな人は皆無で、よく言えばまともな人、悪く言えば没個性な感じの人が多いように思った。容姿に関していえば、公立校の共学クラス女子がまんべんなくいる感じ。男性の方が参加者層が多彩で、遊び人風の人もいれば、インドア風の感じの人もいたが、それでもメディアに出てくるいわゆる「キモオタ」風の人は皆無だった。

2) 個人情報ガードしすぎ

婚活イベントではお互いのプロフィールがみられるようになっているのだが、参加女性の8割くらいが詳細な情報を載せていない。住んでいるところだと、「千葉県」とか「東京都」とかの都道府県レベル職業だと、「事務」としか書いてない。そりゃ見ず知らずの他人に、事細かな自分プロフィールを見せるのは嫌だなとは思うけど、もう少し情報ないと話が広がらないよね。住んでるところを例に挙げると市町村まで書いてあるかどうかで、最初の話の広げ方がここまで変わるよね。

例1:「埼玉県に住んでらっしゃるんですね。埼玉のどのあたりですか?」

例2:「和光市在住なんですね。買い物とかは池袋に出かけることが多いですか?読書が好きなんで時々池袋ジュンク堂に行くんですけど、夜11時までやってて便利ですよね!」

さらに欲を言えば出身地も書いてあると話を広げやすくて助かると思った。地元首都圏以外なら、進学・就職上京してきたのかとか質問できるし、その地方仕事旅行で行ったことがあれば話のネタになる。婚活イベントの一人当たりの持ち時間は少ないので短い時間なりに話の密度を濃くしたいのだ。ちなみに私の参加したイベントだと一人あたりの持ち時間は8分だった。「住んでるところ」「仕事」「趣味休日の過ごし方」「異性のタイプ」はたいていの人と話すのだから、相性の見極めができるだけの情報は書いておくべきじゃないだろうか?

3)「実家暮らし」で「一般事務」の女大杉

参加女性母集団に偏りがあるような気がした。N=20観測範囲なので、話半分に聞いてほしいのだが、7割くらいの女性実家暮らし一般事務。あと、趣味読書旅行鉄板で好きな作家を聞くと東野圭吾。何かのテンプレですかと思うような没個性集団。前述の情報少なすぎ問題と併せて、話を広げるのがすごく難しいのと、キャラかぶりすぎてて印象に残りにくい。

4) 合コン代行タイプは避けるべし

I社のイベントには合コン代行タイプというのもあって、合コンの会場予約とメンツ集めを代行しれくれるのだが、会場の飲食店クオリティ悲惨だった。大学生が2次会で使うレベルの小汚い居酒屋料理も揚げ物メインでしんどかった。アラサー男女が社交の場で使う環境ではない。普通合コンなら重要戦略の要素になっている「店選び」・「メンツ選び」ができないのはキツイし、料理コースになっているので、食事の注文を会話の糸口にすることもできない。デメリットしか見えないので避けるべきだと思う。

結論

3回参加してマッチング1人/合コン代行タイプで4人とLine交換したけれども、お礼のメッセージを送っただけで次につながらなかった。相手の人柄がわからないので誘いようがないのだ。そういえば、イベント募集要項を読んでも、男性は「180cm以上の高身長」とか「年収500万以上」とかある程度属性を絞って集めているけど、女性の縛りは年齢だけということが多い。そりゃ没個性な人が集まるわな。まあ、「高身長男性」に対抗して「Fカップ以上の巨乳」とかを募集要項にしたらそれはそれで問題になりそうなわけで難しいところなのかなとも思う。そんなわけで結論を言えば全体的に男性にはI社の婚活イベントはあまりお勧めできないように思った。逆に女性場合男性よりも有利で、そもそも参加費が安いので数を撃ちやすいというのと、没個性な人が多いので、少しプロフィールを工夫するだけで断然話しやすくなるだろうなというように思った。女性積極的に参加すべし。

貧困家庭で育った

貧困家庭で育った子供視点から貧困家庭問題点を挙げたい。

私は現在高校卒業して働いている。貧困層立場意味合いとしては深刻な方だったと思う。

ただ、複数貧困家庭で育ったわけではないので視点の偏りはあると思う。

  

貧困連鎖である

これが一番問題で、国によって救われないといけない面がどうしても出てきてしまうと考えている。

例外はあるにしろ貧困家庭は総じて精神的に弱いと思う。

人によって差はあると思うが、精神的に弱っている際に無駄遣いが増えることも多いかと思う。

貧困家庭の親は、情報弱者場合が多いと感じているが、これは子供に引き継がれる。

貧困からまれ精神不安によって、家庭内での喧嘩暴力が多く発生したりする子供への悪影響も計り知れない。

単純にそれらが無くとも、「金が無い」という親の悲鳴を聞く度に子供としては心が辛く、自分を責めてしまったりする。

そうなると非行に走る場合もある。

親の不安定さは子供に伝染し、その子どもが親になった際に、また同じ子供うつっていく。

勉強」どころではない(自分と親{家庭}の事で精一杯)という土壌が形成されて、

1.非行に走る

2.進学を諦めて就職する

という選択に至りがちであり、中卒・高卒収入大卒に比べても低い事から連鎖的に貧困も育っていく。

  

情報収集が弱い

これは私の育った家庭が問題なのかもしれないが、「騙された」という親の言葉が、しっかりと内容を確認しなかったがために招かれている事態だったりする。

そうでなくとも、「勉強大事」と教わったところで、学ぶ手段を教わらない場合が多く(親の学歴もまた低い場合が多いことも関係する。)

学校での受動学習はできても、社会重要である能動学習が出来ない。(方法がわからない)

  

浪費か、倹約か。

これは二極化が起きることも多いかと思っている。

私の家庭では、浪費が多かったように感じる。

かいお金貯金していく大切さを知らないし、あるいは、その手段を知らないように見えた。

この点は真逆の方向で私に引き継がれた。

私は倹約に走るようになった。倹約もまた精神負担が大きい。

数千円を切り詰める必要性を感じてしまい、多分、こういう考え方の人間が増えると国の経済的には良くないと思う。

  

---

私の家の話だが、本来自分の為になる勉強などをする精神的余裕がなく、逃避的行動に至りやすい。

私は一度家庭内が大きく荒れて、中学校では学年トップの人と競い合うほど学力はあったのに不登校になり、

その後ブランクを経て高校へ進学したものの、やはり収入は低いし厳しい仕事だと思う。

(とはいっても、知能労働ができているだけ幸せなのだとは思う。)

お金持ちの家に生まれたら、好きだった美術系の学校に進学して、たんまり好きなことを学びたかったな。

私の家族在日家族

私の母親在日ドイツ人三世である

祖父叔父在日ドイツ人

祖母祖父結婚した際に夫婦別姓は…という祖母実家意見ドイツ人になった。

祖父戦争捕虜日本に来て、日本人の曾祖母結婚

以降ドイツの土を踏むことなく沢山の子供をこさえて日本で死んだ。

当然曽祖父は1度もドイツに帰らなかったので、祖父も母も叔父日本まれ日本育ちのドイツ人である

全員インターナショナルスクールに行ったので英語は喋れるが、ドイツ語徴兵ドイツに行きドイツ系会社就職した叔父以外喋れない。

選挙権は誰も持っていないが、商売をしていた家なので税金は人より多く収めたし、祖父米寿を迎えるちょっと前までその商売職人として働いていた。(米寿を迎えた今もあまり病院の世話にもならず、元気にビール350ml毎日飲んでいる。)

家族公用語は勿論日本語(難しい単語英語である

日本人ではないが、私の家族は100年程日本暮らしている。

国籍は違えど、わたし家族は生まれ育った日本への誇りをもち、産まれてもいない自分たちルーツドイツへの誇りも持っています

さて、特定在日外国人を忌み嫌っている皆様

正直目に余る事もたくさんあるのは事実だけど、国籍在日に関して無条件に差別ヘイトするのであれば、うちのような家族も仲間に入れてくださいね

うちの家族も無条件に差別ヘイトするならほかの在日外国人への差別ヘイトも立派な主張になると思うんですが

正直あんまりされないんですよね。

変わらない在日家系なんですけどね。

全てを助けたいなんてアホみたいな事は思ってないんだけど

なんかモヤモヤするんですよね。

価値を生み出せない高学歴

自分はそこそこ高学歴なのだが、

学生時代の友人・知り合い達を見ていると、

なんだかなあという気分になる。

大体の友人達大企業就職したが、

非常に細分化された仕事をしていて、

もう何年かすればその企業で生き埋め状態になるだろうな、という人ばかりである

彼らは、バカみたいに先人が生み出した価値にぶら下がっているだけだ。

ただ、(短期的には)安定した立場だろうから、多少の違和感を持っていても、逃げ出せないだろう。

20年後とかどうなっているんだろうか。。。

友達じゃ駄目なの?

私は高校まで公立で共学だったが、パッとしないしうまく人と話せないしで、友達自体少なかったが男友達というものができたことがなかった。

そういうのは、自分にとっては都市伝説くらいに思っていた。

理系大学に進んだら、こんな私にも趣味の合う友人がけっこうできて、異性の友人もはじめて作ることができた。

彼らとは、趣味学問の話をディープに話せて楽しかった。

大学卒業したのはもう数年前になるが、就職しても分野のせいかまわりには男性が多い環境が続いている。

私には、大学からの悩みがある。

それは、今まで友人になった男性(両手におさまる程度)全員から告白されてしまっていることだ。

つい先日知り合った男性も、マニアック共通趣味意気投合し、いい友達になれそうだと思った。

そしたら告白されてしまった。

こんな風に書くと、私がすごいかわいいとか美女とか性格が良すぎるとか思われそうだが

まったくそんなことはない。

知らない人にすれ違いざまにブスと2回くらい言われたことがあるし、根暗だ。

多分、女性の数が少ない環境にいるせいで、まわりの男性感覚おかしくなっているのだろう。

ごくまれにそういう人もいるだろうが、少なくとも私は女の子はいくら親密になっても告白されたことはない。

こういうことが続くと、男性の友人とはあまり親しくできなくなってしまうと思う。

しかし、地味ブスのくせに自意識過剰キモwwと言われそうで、人には相談できない。

価値観が合うとか、趣味が合うとか、なんとなく気が合うとか、そういう人ってそうそういるわけではない。

から、親しくなったら大切にしたいのに、どうして男性には関係性を変えたがる人が多いんだろう。

友達として見てたのに、いきなり抱き合ったりキスしたりセックスしたりにシフトできるわけないじゃん…

どうして、友達のままじゃ駄目なの?

2017-09-17

喪女(腐女子)に告白した

取引先に喪女がいる。喪女と初めて会った時、可愛くてお淑やかでモテそうだという印象を受けた。例えるなら女子アナのような感じで、ぱっと見喪女には見えない。正直タイプなんだけど、モテる女が童貞オタクの俺なんか相手にしてくれるわけがないと諦めていた。

しかしある日、偶然アニメイトから出てくる喪女を見てしまい、腐女子だと知ってしまった。腐女子というのは喪女を拗らせたブスがなるものだと思っていたのに、こんなに可愛い子が?普通にオシャレもしてるし、銀魂のような喋り方もしないのに?と最初は信じられなかったのだが、どうやら最近腐女子可愛いというのは本当だったらしい。

それならオタク同士で趣味が合うし、気が合うかもしれないと積極的に話しかけてみることにした。喪女は外見に似合わずアニメゲーム知識豊富だった。オタクのノリで話しても理解してくれるから話しやすくて、女を前にすると無口になってしまう俺だけど喪女と話す時だけは沢山喋ることができた。こんなに喋ってくれるなんて、これは絶対に俺に気があると確信した。

ある日俺は告白することを決心した。2人きりで会うのは初めてで少し緊張したけど、初めての彼女ができる瞬間が嬉しくてニヤニヤが抑えきれないまま告白した。

「付き合って」

すみません彼氏がご飯作って待ってくれているので帰りますね」

…予想外にあっさりとふられてしまい、しばらくその場から動けなかった。

実は喪女だと思っていた女には高校生の頃からずっと付き合っている彼氏がいて、今は同棲しているそう。取引先の会社就職したのもそこの社長彼氏が知人だからということで、特に隠しているつもりはなかったという。なんとうちの会社の同僚も知っていた。そんな彼氏がいることが周知されている女相手に自信満々にニヤケながら告白する俺はさぞかし滑稽だっただろう。童貞のくせに自意識過剰キモいやつだと思われたかもしれない。恥ずかしくて死にたくなった。

だけど可愛い女を男がほっとくはずないから、高校生の頃からずっと1人の男(しかイケメンではない地味な男)と付き合っているというのは少し違和感がある。

腐女子というのは男からすると気持ち悪い趣味で、忌み嫌われ、避けられる存在彼氏がいるとはいえやっぱり喪女喪女、他に腐女子であることを受け入れてくれる男がいないから同じような喪男妥協しているだけなのではないだろうか?

彼氏のほうも他にいい女がいないか妥協して付き合い、今後も他の女と付き合える見込みがないから喪同士、傷の舐め合いというか寂しさを埋めるために同棲しているだけなのでは?あるいは女を性欲処理の道具としか思っていなくて、外見さえよければなんでもいいというクズなのかもしれない。

ふられたというのに喪女のことを諦められず、そんな下衆な妄想をしては付き合える可能性はないのか、考え直しては貰えないだろうかとメッセを送ってしまう。

するとついに迷惑だと言われてしまった。このままではもしかするとそのうちセクハラ扱いされて社会的死ぬかもしれない。そうは思っても様々な可能性を考えてしまって、ここで諦めたら損なのではないかと思う。けど本気で迷惑がられていたとして、上司にチクられて風当たりがキツくなったり、最悪クビになったりでもしたら困る。

俺は一体どうするべきなのか。

何が正しいのだろうか。

誰か教えてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん