「就職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職とは

2022-01-27

結婚はしてるけど婚活愚痴見てるとかなり共感する

なぜなら正社員就職できなかったか

ごめん見栄張った。派遣バイトもすぐクビになった

デートが楽しくないとか振られて辛いのすごくわかる

周りが結婚し始めて焦るのすごくわかる

 

えっ?!って思うような会社を避けたら「高望み」って言われるし、面接で話すの辛いし、落ちたら「自分はやっぱり社会にいらないんだな…」ってなる

薄給介護なら人手不足じゃないの」って「借金持ちならライバルいないぞ」って言われてるのと同じだし

それを選り好みと言うならそうかもしれないけど私には介護できる体力も気力も好きな気持ちも無いよ

 

働けてるのに結婚できない人は出会いがないだけで、出会いさえあれば結婚できると思うんだよ

就活乗り越えて働けるだけの清潔感と話術と能力を持ってるんだから

結婚相手1人だけに気に入られればいいけど、働くのは色々な人と上手くやらなきゃいけない

それができてるから絶対結婚できるよ

悲しい

anond:20220125000147

男性教師のいる学校に娘を行かせないほうがいいと思う

男性社員のいる会社女性就職しないほうがいいと思う

男性医師のいる病院女性は来ないほうがいいと思う

2022-01-26

もしかして

今、保健所いって就職したいです!って言ったら

すぐ雇ってくれるんかな

anond:20220126180430

JAXA就職さえしなければJAXA関係者迷惑がまったくかからないってことはないでしょうに

デブリへの偏った知識ロケット飛ばすことを問題視するとかその最たるものじゃん

anond:20220126175924

JAXA就職さえしなければJAXA迷惑がまったくかからないって発想がまず何でそうなるんだとしか

anond:20220126175636

別にそれで困ってる人は実在しないんじゃあないか

 

プラネテスリアルだと思ってる人がJAXA就職できるはずもなし。

もうずっと同じことの繰り返し・資格勉強

もともと集中力は低い。

勉強中に勉強関係のない夢想ばかりしてしまうのは子供の頃からそうだった。

それでも、30近いおっさん勉強に集中できないなんて情けない話だ。

資格勉強をしている。再就職のために資格必要だ。

2年前までしていた仕事と同じ業界で働くつもりだ。(というかそれ以外の選択肢を取れるほど世の中甘くないだろう。)

勉強の内容は当然ながら前職の仕事内容に密接なもので、一問解くごとにさまざまな記憶が蘇る。

馬鹿にされ、侮辱され、ダシにされ、嘘をつかれ、陰口を叩かれ、根も葉もない噂を立てられ、セクハラされ、嫌なことばかりだった。

死ね

勉強中、何度も口から出てくる。気持ちのこもった『死ね』だ。

こんな独り言なんか言いたくない。でも気がついたら口から出ている。

嫌な記憶で頭がいっぱいになり、勉強のものへのやる気を無くしたことだって何百回もあった。

しばらくサボって、焦って勉強して、またやる気をなくす。

もうずっとずっと同じことの繰り返しだ。

はやくここから抜け出したい。

就職したい。

次の職場が良かろうが、悪かろうが、職種が同じなら2年前までの記憶を上塗りできるだろう。

緊急事態宣言がよくわからない

自分4月入社予定の新卒

いろいろあって内定先の人(役員クラス)と緊急事態宣言が出ていないときに話す機会があった。

会社の規模としては、中小企業基本法に定められている基準よりは大きい。

子会社とか支社もいくつかあるようだから自分想像している中小企業よりはなんか大きいなとは思うけど大企業という感じもしないくらい。

その人は会社について

・今は緊急事態宣言が出ていないから、役員ほとんど出張本社にいない

緊急事態宣言が出ていないから、久しぶりに30人規模の会社主催食事会(黙食ではない)ができた

内定研修の一部スケジュール東京

コロナ時代になってから海外出張はなくなった

というようなことを言っていた。

自分感覚としては

緊急事態宣言か否かに関わらずコロナ禍では必要最低限の県境をまたぐ移動はしない

出張の大半は取引先というより支社の見回りぽいのでその業務オンラインで良いのでは?と感じた

緊急事態宣言が出ていなくても会社主催大人数の食事会はしない

→万が一クラスターを会社で出したとき危機管理意識はないのかと疑問に思った

結婚式など仕方がない場合でも緊急事態宣言か否かに関わらず黙食は当然徹底

特に地方東京(大阪/名古屋等の大都市)間の移動は極力避ける

→聞いた限り確かに東京のほうが良いことは認めるが地方でも十分可能な内容で、大人数を東京に呼び集めることへの疑問

ということで、かなりヤバいなと感じた。

自分自身は元々旅行が好きで、結構いろいろ言っていたけどコロナ禍になってから県内で済ませるようにしていた。

でも確かに県外に旅行している友人・遠方に帰省している友人も多いし、自分基準世間と合っていないだけなのかと不安になってきた。

現に他の内定者はあまり気にしていないようにも感じる。

実際のところ緊急事態宣言というかコロナ対策って世間一般だとどういう感覚なんだろうか。

まあどうであったところで、ほかのところに就職する能力も気力もないからもう仕方ないんだけどね。

anond:20220126003215

横だけどTOEIC900点ぐらいあったら、それで仕事優遇されたり良い就職先見つかったりしないの?

2022-01-25

anond:20220125224002

老後のお金を準備する時に子供受験と進学を迎えるなど大きな出費がいっぺんに重なって破綻するんだよ

昔と違って大学に行かせないとろくな就職先がないし学費自体も上がってる

給料は上がらないのにね

フロム友達就職した事を美容師に自慢(?)する神経がわからんすぎて怖い

https://b.hatena.ne.jp/entry/4714497984008503298/comment/hatsumoto

ほんこれ。

美容師フロムどころか「Google就職した」と言われてもその凄さにはあまりピンと来ない可能性すらある。

学生女が大企業のえらいさんに喧嘩うった話で古傷が疼いた

https://twitter.com/inu14908127/status/1484292429930921985

こいつね。

俺も学生の頃、割とその地域でそこそこ有名な企業社長Twitter上でアホみたいな論争(確かAndoroidのほうが優れているかiPhone使ってるのはクソみたいなことツイートしたのを諭されて)

3日間ぐらいやり取りして「君もうこの業界では働けないよ」とかいわれてブロックされて終わった古傷が蘇った。

まぁその時にその社員全員から脅迫じみたリプもらったりQT晒しされまくったから当時の俺はイキリチラシてたので「Androidが発展していく様子を見てたった一人の学生リンチしたこと思い出して死んでけばいいぞ」みたいなこといってアカウントをそのままにして新アカウントに乗り移ったんだけど、

就職普通に東京でして今もその仕事を続けてる。

件の会社資金繰りうまくいかなくて潰れた。ここは俺の勝ち。

でも日本に限ってみたらiPhoneが主流になってるのでここは俺の負け。

いい思い出。

その社長ヲチした感じ今は実家弁当屋継いでコロナ禍でがんばってる。がんばれ。

例の学生女もCAPCOM潰れたら笑い話になるんじゃない?

anond:20220125140214

元増田です。

バラバラ知識でどうやったら完成品ができるのかわからんかった

これは本当に思い当たる節がある。

授業が何の話をしていてどこで役立つのか全く分からなかった。

開発を経験して初めて伏線回収できる。

開発の勉強は取っ掛かりが最も難しいから、手を動かしてモノを作れるようになるには、開発経験のある仲間(を得る運)が絶対必要だと思う。

自分も天性の能力があった訳ではなく、仲間にいろいろ教えてもらった上でやっとできるようになった。

>CとかJAVAとか秀丸で書いて、コマンドプロンプトで実行してみたいな感じやったもん

大学先生って50代や本業プログラマーではない生粋研究者が多いから、授業で秀丸とか勧められるのは本当にあるあるだった。

大学の授業で教えられてる以上、普通大学生はそこに疑問持てないと思う。

大学って(本来は)職業訓練校ではなく純粋教育機関から就職エンジニアとしての実務のことを考えると最適でないカリキュラムがとられてると思う。

卒業生の進路が研究者プログラマーなど様々だから仕方ないかもしれないけど…。

anond:20220125151906

いやマジで就職する人はさっさと外資選んで、その立場から国内企業買収した方が、雇われる側からしたらハッピーなんじゃないか・・・

anond:20220125145546

若い女性「●●って会社就職できたんだーって美容院の人に言っても、その感動は伝わらなかったわ」

業界おじさん「君ねー。そいう気持ち仕事したらダメだよ。どの会社就職たか、じゃなくて何を作ったか重要なんだぞ」(いきなり説教モード全開)

だぞ。発端は。

プログラミングが難しく感じる

大学生になってからプログラミング勉強を始めた。

プログラマー仕事はつまらない単純作業

プログラマー志望なら大学なんて行く必要ない、高卒専門学校で十分」

こんな話を聞いていたかプログラミングはさぞ簡単だろうと思っていたのに、実際に勉強してみるととても難しかった。

なんとか勉強してようやくWebシステムモバイルアプリをいくつか完成させたが、正直あー簡単だったとは思えなかった。

仕様を決めた後の実装だけでも単純作業に感じられなかった。

言語仕様フレームワーク英語アルゴリズムハードウェア等学ぶことは山積みで、勉強のための勉強必要状態が続いた。

一方、その後の就活ではプログラミング経験評価され、いくつかの大手自社開発系IT企業からプログラマーとして内定をもらった。

単純作業であるはずのプログラミングに苦労するレベルでも大手からある程度の評価がもらえるのである

社内のプログラマーの9割は国立大学以上の情報科学修士卒であり、これもプログラミング難易度に対する肌感覚と違わない。

正直なところ、(成績不良で)大学ではなく専門学校に進学した層・高卒就職した層が同じシステムを構築できるとは感じなかった。

大学専門学校で学ぶ内容にどれくらい差があるか分からないが、大学の授業で学んだ内容はそれなりに役立っている。

でも、世間ではプログラマーなんて悪い意味で誰にでもなれて、大学に行く必要もなくて、つまらない単純作業員だと言われる。

この肌感覚プログラマーの言われ様のギャップの正体がよくわからない。

anond:20220125121512

娘が本能のままに上昇婚して、上手く上の家格の男性を連れてきたら増田の家にとっても有利な結果が得られるかもよ。

男児が進学や就職に失敗し、女児と違って結婚も難しいまま不良債権化する未来勘定しておきたい。

2022-01-24

夢を追うのはカッコ悪い

大人(アラサー)になって、夢を全力で追うのは世間ではカッコ悪い、ダサい、そう言われることに気がついた。

世間様では夢に関連ある仕事もカッコ悪いらしい。例えば漫画家になりたかった人がイラストレーターとか漫画アシスタント就職するとかね。少なくとも俺は現在進行形で笑われているし、それに笑い返す方法も覚えた。

大人なら正社員バリバリ働くべきだし、現実を見て事務とか営業とかなんかよくわかんないけど立派な仕事につくべきなのはわかってる。

でもさ、

本当はそういうちゃんとした奴らに笑われるのすごい悔しい。お前だって一緒に漫画家目指してきたじゃん。口だけで持ち込みすらしなかったお前に何がわかるんだと思う。お前は知らないだろ、出版社人間にディスられる悔しさも結果が出ないのに頑張り続ける虚しさも。

もも大人から笑って流さなければいけない。

お前、いい歳こいて恥ずかしくないの?ってよく言われる。しょーがねーだろ。漫画描くのが好きなんだから

趣味でいいじゃん。そうだな、そうしたかったよ。でもこれに一生賭けてえって思っちゃったんだよ。これで暮らしていきたいって思っちゃったんだよ。これで認められたいって思っちゃったんだよ。

そんな俺がこないだひょんなことからデビューした。

でもデビューしてもちゃんとしたやつに笑われるんだ。

俺、どうしたらいいのかな。

夢、叶ったはずなのに全然嬉しくないや。

誰にも認められないのは悔しいね

売れっ子作家になりたいって夢はまだまだ先。でもデビューが恥ずかしいことなら、俺は何をしてもみんなに笑われて、なんだか疲れちゃって、ああ、長い間ピエロでいたからみんな俺のこと見下していいんだって思ってるの伝わってきて何だか辛くなっちゃった

売れっ子作家になりたいっていう夢は恥ずかしいことかな?ダサいかな?カッコ悪いかな?

やっとついた担当も俺のことどうでもいいのが伝わってきてさあ。俺って何やってもダメで。

でも、やっぱり俺みたいなクソ底辺が元気になるような漫画が描きたくて、夢は諦められないよ。頑張りたいよ。

カッコ悪いよな、ダサいよな。

でもそうやって笑ってる人間が一番カッコ悪いって俺は思うんだ。俺のこと笑う奴ら、みんな悔しそうな顔してるから

現実と折り合いをつけれる人間は偉いけど、やっぱり俺はもう一回人生やり直せるよって言われてもカッコ悪い方を選ぶよ。

やだなあ、やめたいなあ、でもやっぱり漫画描くの好きだなあ。

自分にカッコいいよって言ってあげられるくらいの人間だったら、ちょっとは生きるの楽だったかもね。

スマブラをしていて思ったこと。

小中高と一切勉強してこなかった。

高卒就職するのが嫌だったため専門学校に2年通った。

専門学校卒業後、ブラック企業入社して1年も持たずに退職した。

そんなクソみたいな生き方をしてきた俺でも今は東証一部上場企業総合職として働いて平均年収以上の稼ぎがある。

から俺はスマブラネット対戦で負けても煽られても悔しくない。

煽られても低収入のみんなはスマブラとき必死になって大変だなぁって思うことで自分精神を保てる。

こんな惨めな気持ちになるけどスマブラはやめらんねえなあ。

社会不適合者かもしれんから適合していきたい

日本最難関の次の次のその次くらいの某大学理系修士修了見込みのM1であり絶賛就活中の就活生だけど、何も上手くいく気がしない話。正確には、ここ二日間で急激に上手くいく気がしなくなってきた話。

結構強靭だと自負していた自分メンタルがそこそこのダメージを受けたのは昨日と今日。昨日はエントリーの条件を勘違いしてWEBテストを受け損ねた。思い返せば他人が当たり前に出来ることが出来ないのは昔からだったが、周囲の優しさや理解に助けられてどうにかなってきた。流石に今回はどうにもならなそう。今日は追い討ちのように最終面接前で祈られた。原因は面接のものよりも、面接アンケートに正直に答え過ぎたことと、志望動機希薄だったことだろう。いざ落ちてみると第三志望だからといって第三志望と書くアホは弾かれて当然だと思うし、こういうアホを弾くシステムとしてよく機能しているなと思う。でもコレ結局ミスマッチ判断されたってことなのかもしれん。判断してくれてありがとう

問題はコレで志望企業が半分になったことだ。元から4社しか候補を考えていなかった愚かで傲慢自分がどう考えても悪いが、ハッキリ言ってこんな形で落ちるとは思ってなかった。特に前者。マジで。どちらも所謂早期選考の機会で大きなチャンスだったが、まあ逃したものしょうがない。候補リストに入れていた他の企業3~4社を、真剣に進路として検討する作業必要そうだ。インターンとか行ってないけど。この作業自体もまあまあ憂鬱だが、やっぱり本当に行きたい企業である2社に受かる気がしなくなってきたのが一番憂鬱かもしれん。本命受ける前に滑り止めに落ちたようなもんだから。いずれにしてもメンタルの補修作業必要である。いっそ本当に行きたい2社から広げて候補を増やす方が賢いかもしれん。かなり今更感あるが、これらの2社は能力云々を抜きにしてマッチしていると感じているので、地を這って泥水を啜ってでもどちらかに内定するのが賢い戦略だと言えるかもしれん。

超絶成績優秀とまでは言わないが小学校から大学院まで勉強は好きで、人生全体で見ればスポーツ恋愛なんかに比べると遥かに上手くいっていた。もちろん試験に落ちたことや他人に負けたことこそあれど修士課程までストレートで来てるし、自分は世の中の人間の99%よりは賢いか就職於いてもどうにでもなると思っていた。就活アドバイザーや人事にも能力論理性を高く評価された。賢いか社会に貢献する意思とかなくても必要とされると思っていた。教員とも話してD進する道も視野に入れて研究も真面目にしている。この道の存在危機感の欠如に繋がっていると言う可能性もある。

とにかく、自分は賢い・今までどうにかなってきた・大学院生の本分たる学業研究放棄して就活に精を出してるやつはバカ、といったような傲慢思想がわかりやすい形で己に牙を向いた感じはめっちゃある。

まとめ

・終わったことは仕方がない。冷静に考えれば、この国に大量にある企業のうち2社への新卒入社可能性が絶たれただけである

・流石にこの一件で生き様を完全に変えることは無理だけど、これからはかなり謙虚就活しようと思う。自分能力はそこそこ優れてはいるけれども圧倒的に優れてはいいから、他人の為に社会の為にちっぽけな力をどう使えるか真剣に考えた方がいい。それが社会で生きるという事である

・具体的には、現段階でマッチしていると思っている企業についての情報を整理し明確にすると共に、方法論的な選考対策も進める。加えて、自分能力を活かせる企業もっと探す。

言うてもメンタル破壊されたのが昨日今日の話なので、進路が決まればもちろん時間癒してくれる程度の傷なのかもしれんけど。そうであって欲しいけど。その為にこうやってラフに整理している。

anond:20220124143756

就職の役に立たないから金にならないから○○はいらない」みたいな考えって

基礎研究費とか他のことにも今影響してることじゃん

フェミニズムとか差別に関わる研究はそういう理屈を語ってしまえる「自称理系男性」って不思議だなー

就職の役に立たないから/金にならないかフェミニズム研究はいらない」なんて言ってる人間理系には存在しないと思うぞ。

学問としての体を為してないからいらない」と言ってる人はいると思う。俺自身はまあそういう研究も好きにやってればいいんじゃねくらい(学問としての体は為してないと思う)。

そもそも大学とかさっさとなくなってれとおもってるし

大学人間ツイッターのっとってるような状況大嫌いだけど

就職の役に立たないから金にならないから○○はいらない」みたいな考えって

基礎研究費とか他のことにも今影響してることじゃん

フェミニズムとか差別に関わる研究はそういう理屈を語ってしまえる「自称理系男性」って不思議だなー

そういうひとたちは頭が良すぎて自分理解できないだけなのかもしれない

文系博士ー誰もが幸福になれない制度設計

誰もが、は大げさだけど旧帝大とか有名私大の名門研究室教授を(伝統芸能みたいに)継承する一握りの人以外みんな不幸になる設計だと思う。

考えてみて欲しい。人文系博士課程(後期)に進む人というのは幼少期から勉強が出来て親や学校先生に期待されて大学に進学している。

論理的思考能力や粘り強く課題をやり抜く力とかも身に着け、指導教員に励まされながら論文を書き30前後博士号取得で能力の頂点に達する。

問題はその後だ。

大学卒業して企業に入った場合、その年代では仕事を覚え裁量範囲が増し(場合によっては部下もいて)給与処遇も1年目よりはよくなっている筈だ。

しかし人文系博士はどうだ?博士号取得したてで就けるのは非常勤講師、それも年々減っている。時給換算すれば家庭教師より悪い。

自分大学生の頃馬鹿にしていたようなF欄大学学生に「パンキョー」で専門分野とは異なる分野を教えながら学会費を捻出し勉強会などで研究を続けるほかない。

なにより気が滅入るのは先が完全に見通せることだ。80代の名誉教授から大学教授准教授助教常勤講師まで上はびちびちに先輩が詰まっている。

理系ならば海外からスカウト民間研究所に就職という手もあるだろう。だが誰が哲学宗教学文学博士を高級で迎えたがる?[反語疑問文

かつて自分馬鹿にしていた同級生企業管理職に成ったり起業するのを横目に見ながら、世渡りが上手くマスコミけがいい分野(社〇学を筆頭に)で著書が売れる研究者を羨みながら

学生の頃と変わらない住まい服装生活パターンを続けていれば不安嫉妬で頭がおかしくなるのも無理はない。

男性研究者の場合さらに深刻だ。「女性研究者登用」という制度(それ自体は正しい)のおかげで挑戦権さえ得られないリスクさえある。

いっそ性転換してMtoFとして応募してみないか?という悪魔のささやきが聞こえてくる。

SNSでの暴言はもちろんいけない。昨今の事例を鑑み、普通人間ならリスクと便益を考えてやらない。

でも追い詰められた人文系博士は「普通人間」ではないのだ。

あっという間に何十年とかけて積み上げて来た勉学と研究人間関係と研究者としての将来をふっとばしてしまったある人文系研究者を見てつくづくため息が出た。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん