「キャリア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャリアとは

2018-05-23

日大アメフト監督コーチは悪くない

タイトルには悪くないとは書いたが、

これは、「監督選手との認識の違い」という件に関して考察したいものであり、

自分自身教育者としてかつて行ってしまった、誤りを改めて見直す事を目的としたものだ。決して本件が悪くないとは思っていない。

問題なのは、対人に対して成果を求められる、あるいは成果を求める教育者がこういった状況に陥りやすい事について是非知ってもらいたいかである

仮に監督コーチが「ぶっちゃけていうと」どうなったのかを教育者としての経験とそこで起こった状況から、考えたいと思ったからだ。

したがって、私自身がどういう愚かな言い訳をするのか、客観的に見てみたいのだ。

この問題を考えずして、情熱をもって指導をすることを辞めてしまいそうになることが、どうも納得がいかいかである

もう一度言うが、本件は明らかに指導者が悪い。恐ろしい事だと、そう断言する。

監督選手との認識の違い

私はサッカーを少々やっていたことがあるが、サッカーというスポーツはとてもえげつない側面を持っている

(もちろん、この件をしっかり考えて、事実に基づき、その正当性について考える必要はあるが、ここでは「えげつない」という簡単言葉を使ってしまう事にする)

イエローカード程度に調整された意図的なファール、移動が困難になり、転倒寸前まで引っ張られるユニフォーム

次のファールを軽くしてもらえる、あるいはファールを取ってもらいやすくする審判への講義

どれも、ゲーム進行上、違和感なく行われている。

これは、ファールを取ってもらう為に痛がるパフォーマンス絶妙位置で転ぶ等に対して、審判がファールを取らない事から

その行為自体存在している事をが広く認知されている事を証明しているだろう。

よく、ユニフォームを掴んでしまうことに対して「とっさに掴んでしまう、ゲームに熱中していたからだ」という言葉を聞くが

何千男百との試合経験している中で、こういった行為抑制する事など出来ないはずは無い。

これが行われるという事は、試合の中で審判判断範囲内で裁かれないグレーゾーンを上手に渡り歩いているからだ。

この問題にはゲームの進行を止めてしまうとゲームスピード感を損なってしまうし、ロスタイムの増加に繋がるといった、

観戦者やスポンサー等に対するショービジネス的な要素も関わっているはずだ。

ともかく、どんなスポーツも「紳士的に行う事」が大前提とする中で、こういったグレーゾーン戦術的に行う事は、だれしも考える事だろうと思われる。

そこで、今回の件を思い出したい。

選手を潰してこい」といった、事がどのように行われるべきだったかという事だ

アメフトについて、無知である私がこのゲームについてどこまで許されるものかを書いて良いものではないが

すくなくとも、アメフトではボールキャリアに対してとびかかる様なタックルを行って良いものだと多くの人は認識していると思う。

前記したサッカーグレーゾーンについて考えると、監督が指示したのは「全身全霊をかけた、相手破壊する事を厭わないような危険タックルを行え」という指示だという事になる。

試合中にこの様なタックルをしたとして、審判相手チームは選手に対して警告を行ったとしても、今回の様な事態にはならなかったであろう。

それでは、なぜこの様な事が起こったのか、ここでもう一つの監督選手認識の違い」について考えたい、この件が今回私が考えたい本題なのだ

集団個人・また自分自身マネージメント学生教育者という関係性の中で生じる矛盾や歪みについて

選手記者会見で本人は「試合に対するやる気が見えない」と指摘されているまた、この件に対して選手自身に「その自覚が無い」と言っている。

ここから私自身の勝手な推察であるが、もしかすると監督コーチには、選手が以前からこう映っていたのではないだろうか?

選手に対するタックルに躊躇いが感じられる、有効な一撃を逃している」

といった、選手が考えてもいなかった側面、特にメンタル的な要素が起因した問題を何とか排除すべきだったのではないか

これは、学生に対する教育者特に悩む問題で、大きな肉体的、あるいはセンステクニックを持った学生メンタル的な要素で、その才能の邪魔をしてしまっている場合だ。

それを証拠に、試合後、選手に「やさしいから」等といった言葉をかけている事からメンタル的な要素に何か起因する問題があったのではないかと推察される。

こういった時、二次的に集団的にどういった事が起こるかというと、指導者の意図を察知した仲間が、悩む仲間に対して助け舟を出すのだ。

特に誰もが認める優秀な人物に対しては、熱心にそれをする場合が多い、自分の夢をアドバイスにして託す事は親にも指導者にもある、もちろん同じ夢を志す同士であればなおさらだ

問題なのはその仲間が本人に対して適切なアドバイスをしない事があるからだ。

今の私と同じように、ありもしないことを勝手想像し、相手に対して最善だと思う事を自分の中で構築するのだ。まるで親友恋愛話を親身に答えるように。

どうなったかというと「相手選手が潰れれば試合が楽になる」というアドバイスになった。

これは、チームメイトとして、この問題について解決すれば、大きな成長になることを信じて、一歩踏み出せない相手背中を押す行為だったのではないだろうか?

もちろんこの時、アドバイスを与えたチームメイトは、まさか試合中断中にタックルをするとは考えていない。あるいは、この様な大事になるとは考えていない。

そして、最後に念押しして指示される「やらないではすまされない」といった指導

この時、いよいよ思考は停止する。

この選手は、20歳の学生だ、学生の中には指導者の指導絶対である大人は正しい、先生は何でも知っている、そういった考えを持つ物がいる。

選手記者会見で再三「理不尽だと思う事もあるが、指導者に対して言う立場にない」等といった発言が出るのは、こういった側面があるからだと考えられる。

自分が未熟だから、考えも及ばない所で指導が行われている、そう考える学生がいるのだ。

一方で指導者はどうか、ほとんどが恵まれているのに、あと一つの所で伸び悩んでいる、何度も場数を経験させた、そんな選手をどう思うかだ。

こうした者に対して考えてしまう事は、自分の才能が認められたという事に対する慢心だ、その慢心から向上心を失っているという事だ。

もう一つは、先に挙げたような、メンタル的な要素だ。

この問題に対してやりがちな事は、対象を悔しがらせる事だ、まだ未熟だ、やる気を取り戻すまで、練習をするな等と、相手を奮い立たせるような挑発をする。

実際に、練習に参加させないといった、理不尽と思われる事を行っている。

そして、もう一つは、対象を新しい別の環境に置く事だ。

これは、現実は思っているより厳しい、大人もっとえげつない社会は間違っている、世界には間違っていることもある、そういった事を伝えたいというものだ。

とても紳士的で優しい人物であれば特に、この厳しい現実を伝えたくなるのだ、そんな時、自分の分野を引き合いに出すのだ。

厳しい勝負世界にどれほど立ち向かう覚悟があるのか、と考えた末に「殺れ」という言葉が口から出るのだ。

もし、荒くれ物の選手だったら、真逆の事を言っていたのかもしれない。

こうして、自分自身おかしいと思う行為の決行を判断する事になる。

本人は、この問題理解していないのだ、練習も頑張った、代表にもなった、指導のおかげだ、ほかに何が足りないのか

なぜ、自分をないがしろにするのか?なぜ、急に指導が厳しくなるのか?なぜ、特別な指示が出されるのか?

指導の通り頑張った。タックル踏み込みが浅いと指導されているので、きちんと踏み込みには気を付けている。

そんな時に、「確実に潰せ」という簡単課題を出されたときに、その問題解決できると信じてしまうのだ。

チームメイトや他の指導者の言葉さらに後押しをする。

多くの人が同じことを言えば、決して紳士的ではないグレーゾーン問題と同じように、問題ない行為に思えてくるのだ。

以上の事が、私の考える問題の全貌である

事実、幾人かの学生と向き合ったときに、もとい、人と本気で向き合ったときに、自分意図とは全く違う行動をする者がいる。

これは、自分意図という秤が自分基準にしている事が問題である事が分かった、自分だったらこうするだろう、こう伝えたら分かるだろう

といった、自分の秤は、どんなに水準を一般化させて展開させたとしても、学力能力の同等な人間を集めたとしても一致しないという事だ。

特に教育者は、複数人間相手にしなければいけない、問題は彼だけではないのだ。

多くの問題を抱えていて、すべて平等に行われなければならない。

そんな時に行いがちなのが、単純な命令による支配である

簡単かつ誰でもわかりやすい単純な物が良い、ただし、簡単であるが上に矛盾が生じる、一人だけ変更すれば他の物が混乱する、その為に強引に行うのだ。

時には、問題因子を排除する事も厭わない。個別指導するよりよっぽど管理やすいからだ。

次に、指導者を増やすことだ、自分代理複数立てる事だ、しかし、代理自分自身ではない、

どんなに忠実な代理だとしても、伝言ゲームの様に指導内容が違って受け取られてしまう。

それならば、同党の指導者を置けば、本来想定したものと違う指導内容になってしまうことになる。

そうなると、自分の手柄を作って信頼を得なければならなくなる。

その為には、多くの学生指導して、信頼を勝ち得なければならない。という悪循環が起こる。

最後

正直自分にはこのスパイラルをどう解消するべきなのか分からない

今は、教育平等でなければならないという考えを変え、学生自発的活動を見守り、問題は早期に発見して対処するといった事をしている。

しかし、熱心に、あるいは強制的に行う教育効果には遠く及ばない。問題はなくなるが、才能の開花を促進させる手伝いはできない。

適材適所バランスよく相手に合わせて状況判断して実施するという事が望ましいに決まっているが。

自分以外の人間をどこまで知りえる事ができるだろうか?それも複数人も。

何もしないで見守れば、育つ物も当然いる、同じように、愛情を注がなければ開花しないものもいるのだ。

そもそも学生に何らかのきっかけを与えるのが教育者なのではないだろうか?

特に大学スポーツチームとなれば、学生生活の期間、選手生命期間、どちらをとっても期間は限られている

他のチームはどうしたのだろうか?問題を起こしそうな選手排除したのだろうか?

日大選手に助かる道はあったのか?

これって選手生命握られて指示された段階で詰んでるよね。彼の選手生命はどうすれば助かったの?

例えばメジャーリーグで長年活躍してきたイチローだって甲子園サイン盗みして悪事加害者になってるよね(サイン盗みは盗んだ選手ジェスチャー打者理解しないと成立しないか個人犯行はありえない)。今だったらこれが問題になって叩かれてキャリアを終えざるを得なくなってたかもしれない。断ったら干されて試合に出られずプロ指名されてないかもしれない。結局、彼は悪事に加担することを選んだわけだ。今回のことを、それでも断るべきだったと主張する人は多いけれど、イチローですら結局やってしまってるんだよ。自分キャリアを捨てて強い精神力で断れる人が一体どれくらいいるんだよ。

2018-05-22

anond:20180522151504

そもそもそういう女性結婚する意味って何かなあ

経済的にも精神的にも男いらないだろうし、子供にも興味なさそう(むしろ妊娠中のキャリアの遅れが許せなさそう)

男だったら「妻子を所有している俺」はそれだけでプライドになるけど、女だとならないし

anond:20180522141117

女医さんが結婚できない理由を書いてるブログあったかコピペっとくね

1.結婚適齢期に超忙しい

結婚した友達をみると、4人とも学生時代から彼氏結婚しました。医学部卒業すると、研修医になりますが、研修中は恋愛どころではありません。(といっても、毎日彼氏のうちに泊まりにいってる友人もいますが)。

研修が終わると、たいていが大学医局に入るのですが、どこの関連病院に飛ばされるかは運次第。そうすると、恋愛の一番大事な時期にあちこち飛ばされて不眠不休で忙しいので、婚期を逃してしまます

女医と比べて男性医師は、看護師の中から選びたい放題なので、さっさとかわいい子を見つけて結婚します。

2.普通サラリーマンと予定が全然合わない

医師はかなり不規則ハード患者が急変したら深夜まで帰宅できないし、当直日は丸々病院に泊まり込みだし、土日も呼び出されるし、普通会社員恋愛しようと思ったら全く予定が合いません。

それなら男性医師恋愛すればいいじゃないか、ということになるんですが、医師同士は更に忙しく、すれ違いが多くなるので長続きしにくい傾向にあります

3.唯一の恋愛対象である男性医師看護師の激戦区

女医は外に婚活しにいく暇がないので、必然的恋愛対象は男性医師になりますしかし、看護師たちの医師への猛烈アタックが凄まじく、嫉妬憎悪が面倒くさいので、女医はさっさと戦線離脱します。

たまにまぐれ当たりで、製薬会社MRと付き合ったり、放射線技師結婚したりしますが、これは運がいい方です。患者との恋愛ほとんどありません。

バージョン男性看護師と恋に落ちる女医もいます

4.そもそも男性医師に対する評価が厳しい

男は「医師」というだけで女にちやほやされる傾向にあります。それにくらべて「女医」となると男が引きます

どんなにブサイクでも、性格が悪くても、「医師」というだけでモテていい気になって、手当たり次第に女遊びをしている男性医師に対して、女医

医師免許がなかったらたいした男でもない平均以下のくせに、いい気になってマジ目障り」

と思ってしまうので、徐々に恋愛対象ではなくなります。実際、医師免許がなかったら全く魅力のない男は多いですよ。女は医師免許に騙されてますが。

5.女医は年々気が強くなる

看護師もたいてい「きつい性格」の人が多いのですが、女医も負けず劣らず激務のため年々たくましくなります非常識患者説教することも多いし、「先生先生」と呼ばれて男よりも気が強くなるため、そこらへんの男では扱いにくくなります。たとえ弁護士でも大してすごいとも思わないので、従順になることはありません。

口喧嘩ではたいてい負けないので、喧嘩別れになることも多数。

6.男に頼らず生きていける

女医が1000万稼ぐかというと皆が皆そういうわけではないのですが、自分ひとりが食べていく分は稼げてしまます。そうなると、経済的に男に頼る必要がなく、結婚必要性も意義も、あまり感じなくなってしまます

7.男より年収が多い

女医の方はたいして気にしないのですが、自分より稼ぐ女に劣等感を抱くチンケな男は意外と数多くいます

性格も外見も好きだし、付き合いたいんだけど自分より年収が多い女はちょっと・・」

と言われると、「いやいや、好きで稼いでんじゃねーよばかやろー小さい男だな」って言いたくなります

8.女医は激務なのに女が家事子育てをしなければならない腐った風潮

女は男にくらべて、キャリア形成で大きなハンデを負っています

まず第一家事。男は仕事を終えれば家に帰ってテレビみて寝ればいいでしょうが、女は夕飯、掃除洗濯ゴミ出し、風呂洗い、、、やることが山ほどあります。相当な激務を終えてへとへとになって帰ってくるのに、さら仕事があるなんてやってやれない。てられな!

これに育児が加わったらもう修羅場です。旦那家事を8割以上負担してくれる「主夫イクメン」でなければ、結婚は「やめたー」となりがちです。

9.医師仕事理解を示す男が少ない

医師は激務です。人の命を預かる仕事です。その過酷さゆえに、スポーツ選手医師は短命だと言われています結婚しても夜11時以降に帰宅するし、土日も家にいません。

そんな仕事理解してくれる、心の広い男性は、日本にはすっくないです。

10.医師仕事は十分やりがいがあるので結婚しなくても楽しい

女医結婚しなかった友人2人は「医師仕事楽しい」といって毎日充実しています。女の幸せの形はひとそれぞれ。結婚して子供を産んだところで子供はいつか旅立つし、この時代に産んだって子供幸せとは限らない。

仕事やりがいがあって毎日楽しいのなら、わざわざ縛られる結婚選択しなくてもいいんです。

まとめ

から10までざっと書いてみましたが、他にも要因はいろいろあるはず。思いついたらまたUPしていきます

自分女医結婚しましたが、そんな女医からひとこと。

結婚したら、結婚してない人がうらやましくなるし、結婚しなかったら結婚している人がよく見えるだけ」

結局人はないものねだりなのですね。

anond:20180522121448

既に出てんじゃねーか「ガシガシ稼ぐキャリアウーマン敬遠される」

もちろん可能性の1つでデータだけでは確定的なことは言えない

anond:20180522115519

記事元も「ガシガシ稼ぐキャリアウーマン敬遠されるのか,あるいはそういう女性は十分自活できるので結婚消極的なのか。どういう因果経路かは定かでありません。」て書いてるじゃん。書いた人の意図と違う方向に使うなよ。

子供を産むことがこわい

わたし子供を産むことが、こわい。

何がこわいのかと言うと、痛そう、とかではなくて、「わたし」というアイデンティティを根こそぎ奪われるのではないか、というところが、ものすごく、こわい。

眠れない。

思い切り仕事ができない。

キャリアを失う。

気軽に遊びにも行けない。

美味しいものゆっくり味わえない。

好きな服が着られない。

コンサートに行けない。

自分のことは、全て、二の次に。

それが、産んでないわたしの、妄想の子育てイメージ

そんな、子育ては大変だ、という訴えは、昨今のネットで沢山見かけるし、産んだことのないわたしにも、なんだか説得力を持って、迫るものがある。

(実際の辛さなんていうのは、体験しないとわからないこと、沢山あると思うけれど)

もちろん、それでも、かけがえのない我が子の可愛さがあれば!という意見も沢山目にする。

だけど、産んでいないわたしには、我が子の可愛さは、正直、わからない。

だって我が子が、居ない。いくら我が子の可愛さを人から切々と説かれようと、それは他人の子供だ。

居ないのだからからないのだ。

から、今現在どうしても子育てに対して、強烈にネガティブイメージが勝ってしまっている。状況として不利。

かにわたしは、特別子供が好きなほうではない。友人の子供は、可愛いとは思うし、友人の子供だから幸せになってほしいけれど、毎日写真を見たいほど興味を持てるかというと、そうじゃない。

冷めた人間だという自覚はある。

でも、本当に、自分アイデンティティを根こそぎ奪われてなお、我が子を持つ、ということに、産んでいない皆は今、そんなに価値を感じられている?

信じてもらえないかもしれないけれど、わたしは、子供を持つことに興味はある。親にもなってみたい気持ちもある。人生経験として。

そして子供を持ったなら、その子幸せのために出来ることはすべきとも。

だけど、今のこの国で、女性はそれを選択すると、何故あんなにも、アイデンティティを奪われなきゃいけないんだろう。

お母さん、は、お母さんであること以外の価値を、持てないの?

わたしはそれがこわい。こわすぎる。

2018-05-21

anond:20180521021449

現場監督やれよ

工学系だったらとりあえずどっかしら潜り込んでキャリア積んで

3,4年で上場企業やら外資系転職して年収1000万コースもあるし

下手すれば化学系でもそのルート有り得るぐらい今クッソユルいよ

2018-05-20

anond:20180520082714

今書いたのはは流石に、これは行っておいたほうが良かっただろうなってのだけで、裏にはもっとえげつないのいっぱい経験してるぞ。

から職場なんぞでするなと言ってる。たかがうまく行かなかった女のことでキャリアダメージ食らうの馬鹿らしいじゃん?

お前が陥ってるのは、否定の先回りだな。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=68652649

お前を振ったのは、お前がたまたま相性が悪かった女一人であって、よそに、もてなくてもてなくて困ってる女なんかいっぱいいる。ビビってて表になかなか出てこんが。

anond:20180519194910

色恋については「男女とも」両方ビビリだから自分からいかんとまずうまいかんよ。

仮にアプローチしてきた?と感じてもひょっとして?ってものを気づかなかったら、すんげー態度が悪くなるみたいなことはある。

(話てたら突然「でも〇〇くんのこと思ってる女の子いるのよ?」みたいなこと言われて、へーそうなんだ~、みたいに軽く返したら、なんかあれ?変な顔、、、と思って、なんかその後すんげー態度悪くなって、どうしたらいいもんか?と考えてそのまま疎遠。あるいは、何も考えず女の子から誘われて2人で遊ぶのを4,5回やって、その後態度が悪くなってどうしたらいいもんか?と考えてそのまま疎遠とか。)

色恋は基本うまくいかんもんだし、たまたまうまく行った1人と一生ともにいるんもんだ。

まあ、基本うまくいかんもんのくせに、周りはいじりたがるから職場とか、就職に係るゼミとかでは絶対やめてよそでさがさんとならんけどな。異性ごときキャリアダメにするのは非常に馬鹿らしいし。

「惚れた数から、振られた数を、引けば女房が残るだけ」

2018-05-19

anond:20180519140522

いいよ。p8k60k1sw1cj@sute.jpキャリアメールで連絡してこい。

anond:20180519122844

新卒でどんな職種に就きどんな会社に入るかでキャリアがある程度定まってしま日本

男に若さが求められていない?

大学キャリアアドバイザーって

良い仕事だよなあ〜と思う。

自分より年下の学生指導するけど、学生の将来には責任を持たないし、ノルマも成果もいらない。

楽そうだなあ。

2018-05-18

anond:20180518075152

採用してると、単純に学業成績や書類関連と一次面接だけで並べると上位に女性ばっかり並んじゃう傾向は確実にある。

なので「男性を多めにしないと…」という理由男子学生下駄履かせてたりするのは、割とどこでもやってることではあるね。

こういうのを、統計賃金比較の数値に変換すると、相対的女性の方が賃金が低くあらわれてしまったりする。

一つ一つの事象を見ると、同程度の能力性別差があるケースは(表向きは)無いだろうけれど、観測範囲を広げて平均化すると女性の権利はまだまだ相対的に削がれてるというか。

表向きは賃金性差はないと見えるけど、これも実際は女性の方がなぜか出世が遅いという傾向もあるから、まぁやっぱり簡単には「賃金差別は無いよ」とは言いにくい。

出産育児でのキャリア中断や途絶もあるから仕方がない面もあるけど、それを差し引いてもアンフェアだなぁと思うケースは見聞きしたことはあるし、簡単ではないね

2018-05-17

お互い仕事バリバリやっているカップルなのだが、

相手から結婚して子供が欲しい」と言われた

いずれ結婚しようねという話はしていたけど、

今はお互い仕事を頑張りたいからということで延期していた

結婚しても子供は難しいかななんて話もしていた

しかしどうやら相手の両親が立て続けにがんやら病気になってしまったらしく、

親孝行がしたいとのことだった

子供を生むことになると私のキャリアについていろいろ考え直さなければならないのだが、

どうにもこうにも親孝行がしたいらしくとにかく急かしてくる

育ててもらった恩があるから生きているうちに結婚をして子供を見せたいという話なんだそうだが、

まりにもいきなりすぎるし、

私のことをちっとも考えていないので、別れようかなとは思った

anond:20180517124021

日大全共闘運動がかなり激しかったうえにその鎮圧体育会系武闘派学生が使われてたようなとこですから

本当に上の年代ヤクザみたいな感じです

就職キャリアを盾に脅されたらそうそう逆らえません

2018-05-16

anond:20171120034324

私はレジ打ちのバイトに落ちましたよ

今はバイト面接7連敗中で仕事に有りつけずニートしてる

こういう私のような底辺キャリアすら積めない無能もいます

2018-05-15

和田神話

まだまだ若いころ、お呼びがかかって初めての参拝をした。

ようやっとるやないかと声をかけてもらい、神様からプレゼントをもらった。

和田の足が大きすぎてアメリカでないとサイズの合う靴がないという噂を聞いた神様が、

励まし半分、からかい半分といった感じで

アメリカで大きいサイズヒールを買いプレゼントしたが、和田には小さくて入らなかった。

 

仕事が落ち着いてきたころに、またお呼びがかかって二度目の参拝。

またヒールプレゼントをもらった。

今度は、足の大きさは合っていたがベルトの長さが足りず履けなかった。

神様がわざわざ毎回用意してくれるプレゼント自分サイズに合わないことを申し訳なく思った和田

「靴はもういいです」と神様にお願いした。

 

キャリアの終わりを意識し始めたころに、またお呼びがかかって三度目の参拝。

辛かったことや励まされたことなどの昔話に花が咲く中、プレゼントヒールが入らなかった話にも前線が及ぶ。

すると神様プレゼントがあると言い出す。もしかしてまたヒールじゃないかと慌てる和田

神様が取り出したのはなんと、綺麗なヒールの形をした瓶に入った、大好物お酒でした。

 

それを喜んだ和田は周囲にこの話をし、和田の亡きあとはその偉大さを称えるため、

周年忌に靴で酒を飲む風習が広がりました。それ以来、

毎年5月になると、靴の形をしたコップにストロングゼロを注いで一気に飲み干す奇祭

「てつこ祭り」が催されるようになりましたとさ。

それはそれとしてちょっと聞いてくれよ

昨日の夜中に間違いメールが来たんだよ

 

こんな時間にごめんね~><(本文ママ

来週あたりランチでもどう?忙しい(本文ママ

とりあえず連絡はこっちでよろしく♪(本文ママ

 

しらねえよ、お前なんか

万一仕事の知り合いかもという事で今日お前誰やねんって聞いてみたんだ

件名:○○○だよー。ゴメンゴメン♪

 

NEWアドレスなのに誰か分からないよねw(本文ママ

▲▲ちゃんしばらくぶりだねぇ♪

次はどこで遊ぼうか?w

 

池田大作か!

今時キャリアメールランチの誘いか

LINE教えてもらってねえのか、ブロックされたのか!?

お前が嬉しげに誘ってる相手アラフォーおっさんやぞ!

 

とりあえず放置して期待で胸とおにんにん勝手に膨らませといてもらおう

 

そもそもロリキャラと、実際の女児は別物である。(当たり前)

ロリキャラアニメ声でしゃべるし、小学校でやっていけるのかってぐらい無知か、逆に完全にませている。

でも、実際の女児サルの子供のような鳴き声だし、常識的知識をもっている。

自分ロリコンだと思い、U-15アイドルの際どい動画を見た事もあったが、はっきり言って一番に浮かんできたのは彼女ら側にたった自分エゴ説教おじさんのような心境)だった。

将来はどうなるのか、本当にこんな事していて楽しいのか、将来きっと後悔するぞという気持ちがふつふつと湧いてきて、とてもじゃないが自分には無理だと悟った。

逆に二次元ロリキャラは、その子は不変だと安心できる。自分が静的な目で見ようと将来それを後悔する彼女はいない。いや、実際には中の人が「自分キャリアに傷が…」とか後悔するかもしれないが、声優=そのキャラではない。

まぁ、世の中にはロリキャラも実際の女児好きな人いるかもしれないが、カニカニカマぐらい別物だと自分は思う。

2018-05-13

anond:20180513062616

休みの日に外部のサークルとかカルチャースクールに行ったほうがいいよ。そちらの人間は社内の立場関係いからな。

ああ、あと、社内恋愛で失敗するとキャリアダメにするから、当然、伴侶も会社外で探さないとならない。

ズルズルいってると婚期を逃す。男にも婚期はある。

2018-05-12

anond:20180512233203

そこそこキャリアがある漫画家なのに、純粋発言内容のアホさだけで炎上してる須賀原

誰?

須賀原

百田とか高須足立とかは地位とか肩書も込みで発言が叩かれてる感じだけど

そこそこキャリアがある漫画家なのに、純粋発言内容のアホさだけで炎上してる須賀原は流石だなと思う

実際面白くないしね…

なぜ不倫批判されるのか

政治家でも芸能人でもいいけど、そういう自分とは赤の他人不倫しても自分特に被害を受けないよね。

なのになぜ社会悪みたいに批判されなきゃなのか。

自分パートナーが奪われたりしたらそりゃ怒るよ。

でもそれってあくま個人間の問題じゃん。

それこそ不倫罪という罪はない。

芸能人イメージ商売だし、政治家とかはそれに加え税金で食ってるし権力に携わる仕事をしてるわけだから一定倫理観は求められるかもだけど、それって仕事能力にかんがみて優先されるものなの?

不倫してようが愛人かこってようが仕事ちゃんとできてりゃそれでよくねえ?

女性問題男性問題)で能力のある人のキャリアが潰されるのもったいねえなあって思うんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん