「はるか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はるかとは

2017-08-19

当たり前のことができない彼女

同棲し始めて9年目になるパートナーがいる。彼女は当たり前のことが本当に全くできない。

最たるもの労働時間だ。普通は月20日以上働くものだと思うが、はるかに下回る日数しか働いていない。

俺は自営のため、月の休みは2~3日あればいい方だ。彼女休みの日に家事しかせず、その他の時間ゴロゴロしたりゲームをして無為に過ごしている。働いている時間格差不公平を感じる。

彼女いわく、「家賃光熱費は私が払ってるからいいでしょ。私が必要以上に稼いだらあなた(俺)が今の収入でいいと思ってしまうからこれ以上働かない。なによりもっと遊びたい」とのこと。

だって食費と雑費を払っている。自営だから保険年金自分で払わなければならないし、仕事する上で彼女みたいにガラケーを使う訳にもいかない。会社が半分払ってくれるぬるい環境彼女がうらやましい。

その癖貯金ができないことを嘆いている。時間あるんだから働けよ。わけわからん

せめて家事はやってくれと任せているが、それも完璧には程遠い。

俺より4歳ぐらい年上のはずなのにな。年上らしさを感じることが全くなくて困る。

取引先とか友達と飲んだとき彼女の話をしても、「その子やばい」とか「もっと働かせなよ」とか言われる。

そんなでも一応愛情はあるから仕事の基盤が固まったら結婚するつもりだけど、こんな状態だと将来が非常に不安だ。

戦闘力が全てで雑魚攻撃ノーダメージが当たり前のあの世界で

はるか戦闘力が勝る相手に致命傷を与えうる技を開発したクリリンって天才だよな

ザ・韓国人

疑念も何も、、韓国人にもいろいろいるだろうけど、基本的アメリカことなんて心の底では好いていないだろうよ。

経済関係アメリカと付き合わざるをえないけど、FTAでも滅茶苦茶にされているし、戦車に轢き殺された事件なんてのもあったし、そもそも米ソ台頭は「民族分断」のきっかけだし。

ええ~~~~~

日米がどれだけ韓国保護支援してきたと思ってんだ


んで、FTAで滅茶苦茶されてる?

そこまでアメリカに有利ならなんでトランプ協定脱退まで視野に再交渉の話をしてるわけ?


更に、戦車に轢き殺されたっていうけど、あれなんて痛ましくはあるけど悪意のかけらもないただの交通事故じゃん

交通事故で2名死亡で謝罪もしてる(大統領まで引っ張り出した)のに国家関係揺るがすほどまで憎むわけ?


「米ソ台頭が民族分断の切っ掛け」にいたってはあきれ果てるよ

じゃあアメリカ韓半島保全のために、台頭すべきではなかったと?

どんだけ身勝手なんだw

そして仮にアメリカが弱い国だったら、韓国なんて普通に北と中国にやられて半島丸ごと赤化して地獄になってただけじゃん

いやそれ以前に、アメリカが弱ければ半島は彼等の大嫌いな日帝支配がずっと続いてたのでは?


超巨大なものだけ数えても韓国アメリカに二つの重大な恩が有る

日本から独立させてくれた、韓国という国を作ってくれた(産みの親だ!)

・多大な血を流して北朝鮮侵略から守り抜いてくれた(命の恩人だ!)

これでもし「心の底では好いてない」とか、ましてや恨みをもつなんてことがあったら

もうファンタジーに出て来るゲスの極み性格したゴブリンみたいだな

貧しいときアメリカの世話になった(そしてソ連崩壊し、北朝鮮は一時期非常に貧しくなった)けど、もうアメリカは要らないというか、むしろ迷惑、用済みだからポイしたいとか思っているのでは?

クズすぎだろw

恩義という感情がないのかよ

そんなことばっかりやってるから友好国がないんじゃねーか?

韓国国内からアメリカ軍には出て行ってもらいたいのが本音でしょうな。

いま米軍が手を引いたらマジで赤化統一で終わりだろw

韓国がそれを望むとか気が狂ってんのかw

日本人は、自分たちアメリカのおかげで良い思いを沢山してきたから、韓国人もそうだろうと考えるのはかなりの勘違いじゃないかな。

韓国日本よりはるかアメリカに恩が有るだろ

しかないといってもいいぐらいだろ



でもお前の述べてる数々の「韓国の心情」は

道義事実関係に照らすととんでもなく間違ってるけど

韓国人脳内説明としては滅茶苦茶合ってるんだよな

お前相当な韓国通か、もしくは在日韓国人、または韓国人留学生だろう


韓国人マジでお前が解説したような考え方をする

アメリカみたいに恩しかないような親分でも接し方がソフトだとすぐに見くびり、舐め、恨む

巨大な恩は無視して「車に2人轢かれた」とかそんなことを極限まで大きく膨らませて泣き叫んで恨む

一方、中国みたいに屈辱しか与えてくれなかったような親分でも、接し方が怖いと震え上がって平伏する

見くびることが出来ないので常に怖くて横暴な親分を優先する

たくさん保護してもらって支援してもらって大きくなって余裕が出てきたら

普通感謝気持ちが産まれて恩を返そうとかより友好を固めようとかになるんだけど韓国人はそうじゃない

「これで対等になったんだから強く出てやるぞ」になる

支援される関係自分が格下で屈辱だった!」が韓国人の心性

漫画に出て来るどうしょもない逆恨みクズ雑魚悪役みたいな思考回路をしている


まあ韓国アメリカを切り捨てるより前にアメリカが切り捨てるオプションだけどね

もう韓国はどんなに面倒見ても友好関係も結べないし信頼関係も築けないどうしょもない奴等だと気付いたので

中国手打ちして韓国放棄して、核さえ捨てれば北主導の統一してもいいよっていう案は出てる

桂タフトみたいだよね

自分自分の尻拭けないくせに面倒見てくれる人に逆恨みして敵に懐くような生物の面倒見るのは日本は勿論アメリカでもギブアップってこと


奴隷扱いして徹底的に面子を潰して殴りまくる」という

中国式の馴致以外で朝鮮民族を扱うのは無理なんだろうね

半島の人々は向こう10年以内にまた数千年来のご主人様の手の中に帰っていくのではないだろうか

日米はもう諦めたので

https://anond.hatelabo.jp/20170818221755

2017-08-15

Lovers In Japan

本日終戦記念日戦争で亡くなった人々に思いをはせる日だ。

でも今年は、先日伯母からきかされた祖父母の話が、ずっと頭から離れない。離れないのでちょっと書いてみようと思う。

88歳で亡くなった私の母方の祖父は、歯医者だった。でも現役時代の姿を見たことはない。なぜなら私の母が生まれた時に祖父はすでに50歳、私が生まれた時には80歳だった。

祖父東京歯科大を卒業した後、開業はせずに歯科医院を転々としていたらしい。今は歯医者といえば個人開業する人が多いが、当時はそうでもなかったようだ。祖父40代後半で20歳以上歳の離れた嫁(=私の祖母)をもらい、48歳の時に伯母、50歳の時に私の母が生まれた。しかし私の母を産んで間も無く祖母病気になり(たぶん肺結核)、終戦直後食糧事情が悪いのも重なり、母が2歳の時に亡くなってしまう。祖父は男手ひとつで伯母と私の母を育てることになった。とにかく娘ふたりを食べさせなくてはならない。彼らは知人のつてを頼りに高知県とある漁村疎開田舎のほうが食べ物があったからだ。以前から母はその当時のことをたまに話してくれることがあった。

「あの頃は食べることには困らなかった。父が村の人の歯を診てあげて、その報酬食べ物をもらっていた。毎日新鮮な野菜や魚をおなかいっぱい食べていた。田舎で贅沢なものは何ひとつなかったけど、辛いと思ったことはない。毎年夏は採れたてのトマトを丸齧りするのが楽しみだった。」

う~ん、なんかこれ今書いてて初めて気づいた。まるでとなりのトトロじゃん!!

そんなわけで母は自分出身地高知県と思っている。実際は違うけど高知故郷だと。

長年私が祖父について知っていたのはここまでだった。あと、若くして亡くなった祖母については旅館で働いていた仲居さんだったということ、祖父は初婚ではなく再婚だったということぐらい。

しかし今回とあることをきっかけに、祖父母について、ある事実を伯母から初めてきかされた。

私は祖父若い頃の写真を見たことはない。しかし伯母によると、そんな親子ほど歳の離れた若い女ですら簡単ものにできてしまう程だから、かなり容姿は良かったという。「おじいちゃんは鼻が高くてねー、すごい男前やったんよ」と伯母は言っていたが、祖父にとって祖母との結婚は、なんと4回目の結婚だった。

3回目の結婚でも子供ができなかった祖父は、その結婚生活最中にひとりの女と出会う。それが私の祖母で、祖父は泊まった旅館仲居をしていた彼女一目惚れしたようだ。そして最初所謂お妾さんに近い形で彼女の面倒をみていたらしい。そして奥さんと離婚してから彼女正式に妻とした。

こんな話、平成現在ではありえないので、きいた時はびっくりした。でも祖父母の話は昭和初期、戦時中のこと。人々は生き抜くだけでも精一杯だった時代倫理観とか恋愛観も今とは全然違ったろうし、これぐらいは珍しい話ではなかったのかもしれない。いや、わからんけど、少なくとも今よりは。

祖父は50歳でやっとまともに家庭を持てたのに、あっというまにその妻は亡くなり、ひとりで2人の娘を育てることになった。祖父は、さすがにもう再婚はしなかった。娘たちを食べさせるため高知田舎にひっこみ、やがて娘たちの進学や就職にあわせて神戸うつった。

私の記憶にある祖父はシワシワのおじいちゃんでしかない。高齢になってからは伯母がおじいちゃんをひきとり、私の家へは孫の顔を見るため、たまに遊びに来ていた。接する機会が少なかったかあんまり詳しく覚えてないけど、わりと物静かな普通の老人といった感じで、若い時(と言っても50歳近い頃だが)にそんな風に祖母結婚したとはとても信じがたかった。

伯母にしたら祖父母の話はあまり語るべきでないものという認識があったようだし、母にしても当然あるのだろう。しかし墓にまで持ってくもんでもないかな…というぐらいの感覚で話してくれたのだとは思う。

まぁもう昔の話だからね~。そんなこともあったのねって感じやね~と伯母は笑っていた。

当たり前だが、戦争で亡くなった人々より生き残った人々のほうがはるかに多い。無念の死を遂げた死者の話も大事だが、生き残った人々が戦後をどう生きたのか、どうやって次の世代に命を繋いだのか、今はどちらも同じぐらい大事に思える。その結果、ここに私が生きていて、また次の世代を担う子供たちを育てている。

で、祖父母の話をきいて思い出したのがColdplayのあの曲だ。タイトルもそうだが歌詞もなんとなく合ってる気がした。

時には正しい(とされる)ことが誤っていることもある。まさにそれは戦争のことで、戦後の状況の中で自分の道をつき進んで2人の娘を育てあげた祖父は最高にかっこいいと思った。

から今年のお盆は久しぶりに祖父のお墓参りへ行こうと思ったけど、県外の遠方だし、この暑さなので、秋のお彼岸には必ず行こうと思う。

危機感

戦いにおける心得とは危機感だという。

危機感とはなんだろう。

破滅に対して抱く恐れということだろうか。

日常些細な失敗もひたすら繰り返せば破滅に至る。

失敗の果ての未来想像できる者ということだろうか。

逆に死を恐れぬ猛将というのは危機感を抱けないのではないか

死という人間に訪れる最大限の破滅を恐れないというのは、

ある意味死ぬまで楽観的であるということでもある。

勇ましいようで勝負には向かないのだ。

勝負強い者は臆病でなければならない。

自分には危機感がない。

この増田文章自分評価に直結し収入に影響し明日糧食を買えるかどうかの瀬戸際というのなら、

これよりもはるかに大きな危機感と共に推敲するであろうが残念ながらそうはいかない。

さりとてこの増田すら支離滅裂文章で済ましてしまうようであれば、

他の活動もその程度のレベルに甘んじてしまうことは容易に想像できる。

なぜそこを想像できるのに危機感を抱けないのか。

おそらく破滅を具体的に想像できていないのだろう。

死ぬという概念は知っているが地平線のかなたにあるようなものであって身近とはいいがたい。

あるいは社会的破滅イメージだろうか。

自分本名住所が晒され後ろ指をさされ存在のすべてを否定される様であろうか。

やはりどこかおとぎ話じみている。

破滅の片鱗を掴むことな危機感を抱くことはないのだ。

破滅を知りたい。

二次創作が盛んになっていろんな楽しみ方が増えた。

昔は公式コンテンツ出して、ちょっと出して、それぐらいだった。同人ももっとはるかに狭いものだった。

だけど、同人がだいぶ表に出だして、自分さらマッチする楽しみ方も出てきた。女の子が出るやつはエロイのもね。

公式もそれにのっとってじゃあエロイのも作ろう!とかやったりする。単に一つのコンテンツが持つ範囲同人込みで広がっただけなんだよ。

とすると、意識的にこれは合う、これは合わないというのをより分けないとならない。

自分に合わないのは避けないとならないし、逆に押し付けてはならない。すみ分けないとならない。

公式もやる範囲が広がってきた以上、公式から全部受け入れるじゃなくて、公式であれど知らんわでほっとく必要がある。

んなもの、異常性癖流刑地だとか、異常性癖最終処分場を抱えてるジャンルのことを考えたらねぇ、、、。

組体操ピラミッドタワー)は野球よりはるか安全

野球部員の練習中の死亡事故は今年だけで3人。さら過去30年では50人以上も居るというデータがある

・死亡に至らなくても後遺障害な残る怪我は毎年多数。しかし何故か美談として扱われるので、事故件数は減る気配がない。1年間の学校事故件数は60件を超える

・一方、組体操過去30年では2人しか死んでない。事故件数も30年で80件。野球事故率の1/23である

・というわけで、みんなちゃんとデータを見て考えよう。組体操野球よりはるか安全なのである

性欲は人生脆弱性

現代社会都市生活を営む男にとって、性欲は人生の大きな脆弱性遺伝子バグとも呼べる存在になっている。よって性欲を沈下させ、断捨離して穏やかな生活を目指す方法考察しよう。そして、そのうえで楽しい人生を送る方法を考えてみよう。

まず始めに、性欲がもたらす危険性を見ていこう。

デートとかだるい

そこらにいる女の子を男がデートに誘い、男がプランを練り、金を多めに出し、女を楽しませて、そのうえで女に評価される、という行為自体が端的に言って時間と金無駄である。その分をほかの趣味に使うなり、いっそのこと風俗に使ったほうがはるか有意義なことは疑う余地もない。何よりこの構造がまず男女平等じゃないので、「デートだるい」という意見自体女性フェミニストにも賛成されることかと思う。

セクハラ危険

さらに言うと、デートでも食事でも、誘う相手と誘い方を間違えると取り返しがつかなくなる。転職が難しくやり直しがきかない日本社会では、一般男性にとってこれは人生を左右するリスクと言わざるおえない。賢明男性はこんなリスクは取るべきではない。

結婚とかあほらしい

「食わしてくざんすよ…!結婚したら生涯…!いずれ必ず…飽きる女を…!しかも年々…相手の態度はでかくなるという…オマケつきざんす…!アホくさっ…! わけのわから制度ざんすよ あれは…」言うまでもなく、これこそが最大のリスクである

性欲に惑わされることの危険性が認識できたところで、ではどうやって性欲に惑わされずに穏やかな社会人生活を送るか考えていこう。ここで目指している状態女性を敵視することではない。無駄に敵を作ったら社会人生活がやりにくくなるだけである。そうではなく、性欲抜きで女性フラットに一人の人間として接することが目標であることは明言しておこう。

オナニーしてみる

日課のようにオナニーをして、昼間は常に賢者状態を維持するというのはい方法かと思われる。おかずは二次元を推奨、それも現実世界ではとうてい無理なものを選ぶのがよいだろう。ケモノロリ強姦ものなどがよいかと思われる。自分指向現実世界で達成困難なものにすることで、リスクを取って女性に手を出そうという気がなくなっていくはずだ。

(一時的に)風俗にはまってみる

さんざんやったし、もういいや。という賢者モードを目指す。

スポーツしてみる

体を動かすことはいストレス発散になり、健康にもなる。種目はなんだっていかと思われる。ジムでひたすら体を鍛えるもよし、ロードバイクマラソンをするもよし、水泳格闘技などもよさそうである。楽しめそうなスポーツを見つけたらガチ勢になってみよう。スポーツに本気になることで、色恋沙汰より楽しめるものを見つけよう、という方向性である

趣味にはまってみる

登山旅行釣り写真などの趣味の深みにはまってみよう。その際に選ぶ趣味はなんだっていいと思われる。人生を楽しむために趣味はあったほうがいい。

友達をつくってみる

男性生涯未婚率が30パーセントに登る社会である独身時間と金が余ってる、そしてそれを自分のために使いたい(割り勘なら付き合いがいい)、ゆえに男友達とばかりつるんでいる、そんな友人を見つけることな造作もないことである

どれもそれほど難しいことではないことがわかってもらえたとだろう。そして、こんな生活をしばらく続けているうちに、本当に心から色恋沙汰とかどうでもよくなっていくのである。みなさんも、一時の性欲におぼれることなく、穏やかで楽しい人生を過ごそうではないか

2017-08-13

後ろの席で女子高生キスの話をしていて赤面している

喫茶店仕事しているが、集中できん。

女子高生と思わしき2人がいて、うち1人がでかい声で

で、結局キスしたん!?

と叫んだ。真後ろにいる俺も、隣の席にいるおっさんも動揺している。完全に喫茶店はこの女子高生に制された。ダメだ、どうしても聞いてしまう。周りのおっさんも、ちょっと離れた席にいるおばさんも明らかに聞き耳をたてている。

・で、結局キスしたん!?

→うん

・どうやって!?突然?

→流れで

許可求めてきた?キスしていいって聞かれた?

→突然

・それでいいの!?

→うん

しかし、女の子の話の方が生々しいというのは本当かもしれない。質問内容もさることながら答える側も結構淡々としていた。多分男なら聞く側も答える側もテンション上げていかないとこんな話はできないと思う。

・なあ結局ヤッもうたん!?ぶちゅっていってもうたん?

→おう!もうたまらんくなってな!

→うおおおすげぇぇぇ!!ケンジ行ったよ!俺たちのはるか先を行っちゃったよ!

・どうやって!?突然?

→そらもうガバッとよガバッと!

→すげえ!ケンジすげえよ!

許可求めた!?キスしていいって聞いた?

バカ、男らしく無言で引き寄せてだよ!

→かっけぇ!そんなんハリウッド映画しか見たことねぇよ!俺にはできん!

・それでいいの!?

→あったりめえよ。男は度胸よ

→やっべぇ俺多分そんな状況でも躊躇してしまうわ

こんな感じ。あれ?なんか最初テーマがズレたかな?

「〜先生」ってもうやめにしていい

先生ってつくとどうしても胡散臭い権威っぽさが出てしまう。

最近で1番感じたのが(ちょっと古い話題だけど)ピースの又吉で芥川賞取ったらみんな先生と言い出した。なにより相方が率先して(色眼鏡で見られる事を先回りしてだと思うが)先生先生と言い出した。周りの芸人配慮としてわざと先生と呼んで茶化していたと思うけど、それ以外で先生と呼ばれるのは本人も居心地悪そうに見えた。

又吉「先生」の場合は極端だとしても、医者弁護士作家画家漫画家、など職種先生と呼ばれるケースはたくさんある。どんなジャンルでも一流とされる人は先生と呼ばれる事もあるかもしれないけど、それにしては先生が多すぎる気がする。

作家画家漫画家などはそもそもなんで先生って呼ばれるんだろうか?これってはるか昔の物書き自体が珍しかった時代とか宮廷画家がいた頃とかの名残かなにかなんだろうか?

医者弁護士は立派な職業という事で定着してるんだろうけど、もっと普通に「〜さん」とか名前で呼んだ方が良い関係を持てるんじゃないだろうか?立場上、相手を制する必要がある場合も多いとは思うけど、それでも互いに名前で呼びあえたほうが実はよりよい信頼関係が結べるんじゃないだろうか?

個人的には最も馴染み深い学校先生ですら、先生じゃなくて「〜さん」とかでいいんじゃないの?という気がしている。そのほうが個人として尊敬やすい。目上は目上だし、それで舐めてかかるとかはないように思う。

その辺実際「〜先生」と呼ばれる立場人達はどう思ってるんだろう。

「ケースファイルで知る 統合失調症という事実

まさかとは思いますが」の林先生の本。職場統合失調症の人がいて他の人と揉めることがあるので統合失調症知識を少しでも得たいと思って読んだのだけど、たくさんの事例を段階 (症状、治療時、無治療時、再発時とか) に分けて各視点 (本人、家族医師) で掲載解説されててイメージがつかみやすくてよかった (今までは読んだことがあるのが「わが家の母はビョーキです」「こころを病んで精神科病院入院していました」「統合失調症がやってきた」なのでほぼ漫画だし本人と家族体験記のみだった)

職場での対応の仕方とかは載ってないのでそれはまた別の本とかが必要だったけど、専門医の本で論文の出典もあるのでネット蔓延ってる有象無象のページよりはるか安心感があるし前よりイメージがつかめたので検討が少ししやすくなった

あと職場の人がわりと大人なのに言動小中学生くらいの感じなのが気になってたんだけど統合失調症の症状のひとつとして人格水準の低下が起こることがあるらしくて 疾病3部-脳科学的検査-研究成果紹介1 (国立精神・神経医療研究センター) には知的能力の低下があるとあったのですこし合点がいった

もう一個の問題統合失調症の人の周りにナチュラル言動中高生大人 (その人よりだいぶ年上でもろに高EEっていうのに当てはまる感情的な人) がいてその人と揉めるっていうことなだけど…

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 後編

提案

私は多様性が悪いとか、グーグル社会100%公正であるとか、既存バイアス修正されるべきでないとか、あるいはマイノリティマジョリティと同じ経験をしているなどと私が言っていないことは明らかであると願う。私が言いたいのは私たちには特定イデオロギーと一致しない考え方や証拠に対する不寛容があるということだ。私はまた人々を特定ジェンダーロールに縛り付けるべきだとも言っていない。私は全く反対のことを主張している:人々をグループの中の一人(部族主義)としてではなく、個人として扱うことだ。

具体的な提案としては:


----

次で最後

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 脚注

2017-08-12

ソシャゲ日記

デレステ

LIVE PARTY!!】目標:各1枚+5kpt

最近手を広げ気味なので、早く終われるものは終わりたい。

ガル

うそカバーどんどんぶっ込んでくれればいいんだよ。

ボカロ曲とかでかさ増しされるよりはるかにいい。

・神プロ

ニコ生意外とよかった。

・歌マクロス

デカルチャー」ってマクロス由来の単語だったのか。

マクロス知らないのに同僚と「デカルチャー!」「プロトカルチャー!」「「アハハ!」」みたいな掛け合いしてた。

ミリシタ

プラチナスターシアター ~Shooting Stars~】目標イベントpt50k位

いよいよ音ゲーらしいイベントが来た。ランキング無理そうなら8kptで早々に撤退する予定。

近年のアプリケーションファイルサイズ肥大化が嫌いだという話

私は、最近アプリケーション特に、やたら機能を詰め込んで肥大化したアプリケーションが嫌いだ。

とにもかくにも、起動が遅いのだ。

SSD等の高速なメディア使用すれば多少はマシになる」という意見もあると思うが、SSDHDDよりも記憶容量が(現時点では)少ないことが多い。

まりSSD内にインストールできるアプリケーションは限られてくる。

で、これに関して、私が最もストレスを感じるのは、Visual Studio特に2010以降のバージョンである

まず、起動が遅い。加えて、ソリューションファイルの読み込みも遅い。裏でなにかを走らせているのかわからないけど、モタモタする印象が拭えない。

加えて、これはC++プロジェクト等で顕著に現れるが、スタティックビルドした際、生成される実行ファイルサイズバカに大きい。最適化をしても平気で2MBとかになる場合もある(要根拠)。

Visual Studioは、確かに便利にはなっている。リファクタリング可能になったり、予測変換が賢くなったりしている。

ただ、それ以上に、私は前述の欠点が気になってしまう。

そのため、私は未だにVisual Studio 2008から離れられない。前時代思考だとバカにされるかもしれないが、私はこれくらいで満足である。軽快だし、生成される実行ファイルも、2010以降のソレと比べてはるかに小さい。

ハイスペックマシンを常用している人にはあまり関係のない話ではあるかもしれないが、私のようにそうでない人もいるということは、Visual Studio開発者の方々には、頭の隅に入れておいて頂きたいと思う。

補足

SSD導入云々に関しては、職場パソコン場合には導入がそもそも難しいケースも多い。資金面が十分でない企業場合コストから難しい。

ただ、そんな環境であっても、開発ツールは最新のものを使うしかないケースはままある。そんなとき、私はとてつもなくストレスたまる

https://anond.hatelabo.jp/20170812182613

みんなのものなっちゃったから

はるか昔に流行ったネタおもしろいもん見つけた!ってガキにツイートされたり

それが大量RTされたりするのを見るとしみじみする

https://anond.hatelabo.jp/20170812165652

あのー

リンクはるか、せめて名前でぐぐってヒットする人を出してもらえますかね?

2017-08-09

フェミリベラル勘違い差別したくないと思っている人間が必ずお前らを支持するわけじゃない

フェミリベラル活動は新たに火種をまいてる逆差別主義活動であって、

差別による諍いを無くしたいと思っている人間たちからの支持は得られない。

なぜか?

フェミリベはポジショントークから

例えば高名な学者倫理的合理的科学的にリベラル学問化して

時の流れに耐えられるだけの精度あるルールを作り出せるとか、

公平性において人間はるかに上回る高い俯瞰的判断を下せるAIがあって、

その言う事広めようっていうなら賛同するよ。

 

でもお前らのやってること、ただのポジショントークからね?

https://anond.hatelabo.jp/20170808192131

は?

 

whottiの打ち間違えでwottiになるならまだしもwotiになるわけねえだろアホか

うぃうぇ入力の流れでの打ち間違えする理屈なら打たれるのは をち じゃなくて をっち だろうが

なんで関係のない小さな っ 表記まで混ぜこもうとする

さな っ を入力する機会なんてwho入力よりはるかに多いのに同時に間違えるわけねえだろ

もしくは同時に間違えるほど低能しかいない集団で、低能同意が得られやすいかヲチみたいな摩訶不思議略語誕生したって話か?

 

めんどくさい故に元の表記ねじまげて第三者に伝わらない文字にして楽したいのまでは哀れで済むけど

言い訳低能晒し始めたら醜いだけだぞ

こんな低能造語若いとか老いてるとか関係ない

あとストーカー行為自称しないのに関しては見えないふりなんだな(文章ヲチしろよ~)

2017-08-06

2,3年前から、つまり2014年2015年くらい頃から薄々思ってたことだけど、このあたりからなんか世界が急速に21世紀ぽくなってきた。21世紀ぽいって何よ、て話だけど、SF近未来設定の話にありそうな世界。それ以前は21世紀になっても15年近くは相変わらず20世紀の延長だった。ネット回線は格段に速くなったけど。凄いのはスマホくらいか

昔、NHKの作った神番組に「映像の世紀」ってのがあった。20世紀豊富映像(とちょっと扇動的情緒的なBGM)で紹介する番組教養あるはてなーなら見たことある人多いと思う。自分中学生の頃の番組で録画して何度も見てた。21世紀になってからも何度か再放送されたはずだから20代でそういうの好きなら見たことあるかも。10代は知らんかもな。

それの第一回が、「20世紀の幕開け」ってタイトルで、19世紀から第一次大戦(1914)までの映像なんだけど、最初に見たときから映像19世紀っぽいなーと思ってた。19世紀をよく知ってるわけではないけどその時点以前のヨーロッパの、街並み、服装テクノロジー暮らし向き、をまんま継承したもの。それが第一次世界大戦テクノロジー社会体制ともにガラッと変わる。(田舎はずっと同じだったんだろうけど)

21世紀も今振り返ると00年代ってそれ以前の延長でしかなかった。ところが10年代半ばからスマホ以外にも、第三世ゲノム編集ディープラーニング、(07年発見の)iPS細胞実用化間近、ロボット自動運転量子コンピュータ(D-wave限定だけどw)、3Dプリンター(これは以前からあったが、特許切れとかで注目されはじめた)、ドローン、VRにMRAR、健常者より高性能な義体、とか段々それっぽくなってきた。最近じゃレーザー兵器実用化にむけた話もたまに聞くようになった。ここ2年くらい、マウスでの老化の原因や制御方法候補的なニュースも見るようになってきた。

20世紀みたいに世界大戦暴力的に変わるんじゃなくてよかったとはいえる。第三次世界大戦は起こってないし起こってほしくもないが、変化の胎動はあり、20年代半ばには10年代はるか昔に感じてるんじゃないだろうか。どんな世界だったか思い出せないくらいの。特に老化の遅延や制御あたりが実用化されてるともう別世界だろう。

2017-08-05

猫さん死んじゃったよ(泣)

20年生きたよ

20年前自分20代後半

気が遠くなるくらいむかしだよ

喧嘩もしたし、引っ越しもしたし、怪我して心配もした。

でも最後は平日早朝5時前に家族に見送られ他界

子どもたちは猫さんよりはるかに年下

でもみんなで最後みとったよ。

小2の娘は死ぬ1周間に猫耳カチューシャ欲しがった。

どうも猫と話ができると思ったらしい、

猫耳カチューシャで猫と話ができなとわかると今度はサンタさん

手紙書いた。

猫さんと話ができるカチューシャほしいと。12月プレゼントいらないからって

いろんないみで人生結構大半を一緒に過ごした相棒でもあった。

今は、「がんばったね、ゆっくり休んで」と伝えたい。

それと、「ありがとう」という言葉

2017-08-04

隣の芝生

結婚当初、妻はよく友人の話をしてきた。

最初は、お互いの事を知りあう為だと思って聞いてあげてたが、ある日それが溜まらなくストレスだったと気付いた。

友達は毎年バリ島に行くの。誘われたんだけど行かない?」(いわゆるDINKS一流企業に働く旦那は元鬱病で束縛系。自分大好きで一度会ったがメンドクサイ)

友達の新居、凄く大きかったの。良いよね~」(2周り以上年上のジジイ離婚歴あり)と結婚した女。金目当てじゃないだろうけど、散々楽した世代ナイスミドルの自慢とか面白くない)

こんなのが続き、適当に聞き流していたがどうしても残ってしまい、それが心の奥底に溜まっていた。これは甲斐性無しの自分への当て付けなのか?と

で、ある日キレた。

「そんな子無しで遊びたいんだったら良いぞ、でも子供欲しいんだったら難しいぞ。お前は遊びに行く時に、いちいち連絡や付いてくる夫が良いのか?」

「そんなどこの誰かも知らないジジイの糞みたいな家の話聞いてもなんも面白くないわ!地方新聞記者適当な事書いて金稼いでたんだろ。今60過ぎならな。」

気持ちを吐き出した。もちろん妻は泣き喚いたけど、そんなの知らない。夫婦とは言え、会話の話題のチョイスが絶望的に間違っていたのだから

それ以来くだらない話は出なくなった。その友達話題は出てくるが、深くは話さない。

隣の芝生をうらやんでも良い事は何もない。本来自分が聴いてあげつつ、気にせず心のゴミ箱に捨て去れれば良いんだろうが、性格いつまでも気にしてしま性質なので無理だった。結果、荒療治だが大元を断つ事にした。

たぶん人の話で勝手に気分悪くなったり、いつまでも気にする人多いと思う。相談すると「そんなの気にしなければ良いじゃん」と自己努力解決しろと言われるのがほとんどじゃないか。でも無理だと思う。自分もあのままだったら間違いなく鬱病になっていた。とてつもない自己嫌悪に陥ってたし。それこそ相手からは「なんでそんな事で?」レベルの話で。

もし、同じように困っている人が居たら、話が通じる相手には話止めるように言い、無理なら付き合わないようにしてほしい。考え方の変更より逃避の方がはるかに楽で確実だ。夫婦みたいな今後何十年も付き合うなら尚更だ。

キラキラしたリア充世界が妬ましいだけだろ!」と言われたらそうなのかもしれないけど、こっちにだって見たり聞いたりする権利がある。「奥さん、話せなくて可哀想」って思われるかもしれないが、相手不快に思う話を夫婦なら許されるってのもおかしい。

と、ここまで書いて、自分も妻に日々不快に思わせる言葉を言っていたことを思い出した。自己嫌悪半端無い。謝ろう、そしてもう言わないようにする。

海の水の塩辛増田酢魔サラか押しの済みの美海回文

夏になると海には一度は行きたいわよね。

なんか夏って感じじゃない。

燃えろいい女でお馴染みの夏子ー!って叫びたくなるわ。

夏子って海を見たことなくて、

昔、琵琶湖に連れてってあげたの。

そしたら夏子、

うわぁ海ってデカーい!って驚いてた。

夏子、それ海やない湖や!って教えてあげたわ、さすがに。

それから本当にまたあとで海に一緒に行って連れて行ってあげたけど

モノホンの海が見れて喜んでたわよ。

私も琵琶湖に行ったとき試しに湖の水舐めてみたけど

塩っぱくなかったの、

やっぱり海じゃないんだって

私も知ったかぶりで海だと思ってたの。

でもその時確信したわ。

琵琶湖は湖だって

海の塩辛さなんて忘れちゃうから

モノホンの海を味わうと、

あれ?こんなに塩辛かったっけ?って驚くわよね。

夏が来れば思い出すわ。

はるか尾瀬海岸

るるるるるーるーるるるるる。

うふふ。


今日朝ご飯

ここ最近ずっと家ではご飯炊いてなかったので、

玄米ご飯炊いて、

玄米おにぎりこしらえてみました。

のりたまふりかけもあったのでラッキー

デトックスウォーター

ベーシックグレープフルーツネーブル定番柑橘系

隠し味に一つまみに塩を入れるわ。

寝中症対策もこれでばっちりよ!

水分補給はしっかりね。

炎天下の行動は自殺行為よ!

からちゃうわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

https://anond.hatelabo.jp/20170803234117

レス元の増田だよ。

別段おかしくはないと思うよ。

まず第一に、「完全に実現出来ないと無価値である」というそちらの主張は、そもそもその時点そちらがおかしいと思うよ。100点の理想を掲げて2点しか取れない。別にそれでもいいじゃない。人類歴史なんてそういう小さな進歩の繰り返しだよ? 今ある社会は100年前のそれに比べて弱者配慮されていると思うけれど、それは先人たちがそういった小さな歩みをしてきたからだよ。もし先人たちが「人類は小さな一歩しか踏み出せない存在なのだから、遠い理想を語ってはいけない」って、そういうふうに自縄自縛をしていたら、今の社会はもともっと差別にあふれていたはずだよ。この主張のおかしさはわかるでしょう? 実現が少しづつでも理想は語って良いんだよ。

第二に「共闘」っていっても様々な段階やグラデーションがありうるんだよ。別段すべてを救った最期しか女性は救われるべきではない、なんて元記事にも書いてないでしょう? もっともっとはるか手前の話だよ。共闘以前に「弱者男性フェミニズムの扱う問題ではないし私たちは関わるつもりがない」なんて言っちゃえば、共闘どころか、相手から手も差し出されてないうちから絶縁状を勝手に送ってるような話だよ(この話題リーそもそも最初はそういう話だよね?)。

増田自分が指摘したのは「フェミニズム問題とは、弱者差別という大きな問題の一部であって、他の弱者差別問題とは無関係はいられないし、その関係フェミニズムの側から切断してしまったら、フェミニズム倫理的正当性は確保できなくなる」という素朴な指摘だよ。そしてそういった自己認識を持つことや、他の問題自分から拒絶しないことが、そんなに高いハードだと自分には思えないよ。

第三に、自分は「高いハードル要求」したことなんてないよ。「フェミニズム自身倫理的正当性を確保しようと望むのならば他の弱者差別問題接続していく他無い」というのを理路として解説しただけであって、もしそれを要求する人がいるのだとすれば、フェミニストたちが自分自身に対して要求するべきものだよ。そちらが言うように、内部からこそ出てくるべき自制だよね。そしてまっとうなフェミニストの人は、もうそんなことは百も承知だしそういう自制もたくさんしてきてるわけ。

そもそもフェミニズムを利用して自分利益拡大を企図する人」はフェミニストでもなんでもないでしょ? ただたんに道端に落ちてた武器自分の都合で振り回してるだけの人でしかない。生活者の行動としてはそれでいいかもしれないけれど、それは思想ではないという当たり前のことを言ってるだけだよ。

自分はコアなフェミニストとは言い切れないけれど、穏当な範囲リベラリストではあるので、弱者差別は少ないほうがいいと思ってるしすべての弱者差別問題に前記のようなスタンスで臨んでいるよ。別段難しくもないし、おかしくもない。実現が遠いと言うだけで、自己矛盾を抱え込んでテロに走るよりよほど楽だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん