「クラス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クラスとは

2018-07-22

シャドバでネメシスばかりのローテ環境疲れたからアンリミ復帰してみた。

そうしたらエルフはピカピカ見つけ、ロイヤルはアルベール10点、ネクロヘクター大行進

ウィッチは8ターンで飛んで行き、ドラゴンヴァンプはまあ……ドラゴンヴァンプだし、ビショップは相変わらずクソ(自分で使ってるくせに)

懐かしい環境である。何より、クラスの偏りが少なくて嬉しい。

MTGでスタンから徐々にモダンや下の環境に移っていく人も、こんな気持ちなのかもしれないとふと思った。環境が変わっていくのは楽しいけれど、自分思い入れのあるカードを使えるのも、カードゲームの楽しさである




しかし、やはり今も昔もエイラはクソである歴史を遡って無かったことにしたい。

席替えクラスイケメンと隣になっちゃって「俺の隣で光栄だろ」って言われて思わず「ハァ?」って返したら、

後日「君の俺に対する汚物を見るかのような目が快感になってしまった…付き合ってくれない?」って言われて

新しい扉を開けてしまってなんだか申し訳ないと思ったけどさすがに断った。

お前ら、ジャパニーズ自覚ある?

「ジャ」で始まって、次が「パ」だよ?

クラスに「アジャパー」なんて名前

やつ居たら速攻で馬鹿にされるよね?

そんなもんなんだよ、

ジャパニーズ位置づけなんて。

日本すごい」とか言って

思考停止してないで、

自身が「アジャパー」であることを

真摯に受け止めて欲しい

何故なら、面白いアジャパー」

は人気者になれるから

まー、コメディアン芸術家

精々だろうけど

anond:20180722094948

そもそも小泉橋本龍太郎みたいな新自由主義者に転換したあたりだよな。あの辺りの新自由主義者に渡さなかったら、バブル一時的崩壊から復活して再成長に軌道載せていたのではないかと思う。

1990年台はもうすぐ復活するみたいなイメージだったのに、就職氷河期やら長期不況やら、やりがい世界最低クラスだとかろくなことない。

つ~か、民主がやったのって、小泉橋龍財政均衡路線過激にやったのが最悪だ。

anond:20180722055659

その合理的思考能力というのは「意味のない」無駄なこと、理不尽なことをしないということだと思う。

で、日本理不尽なことでも耐えろというばかりで、意味がある、ないの判定すらしない。それが合理的思考能力がかけていると言えることだと言えるな。

合理的思考能力に原因を求めたところでやっぱり日本無意味理不尽なことを求めて労働意欲135カ国中132位の世界最低クラスだということが言える。

anond:20180722052001

その結果がどの意欲調査でも日本最下位クラス生産性最低の現状だと思うけど。

流石に135位中132位なんてのは草しか生えんわ。

2018-07-21

競合増える日本社会

とある社会人講座を受けに行ったら40名中2名が中国人

1講座20万円ほどするので参加者ほとんどは会社お金で来ているようだ。

少なくとも私が聞いた数名は全員会社お金

どの人の名刺を頂いてもよく知られた企業

たまたまにしても40名中2名と言うことは5%。

一方,日本の総人口に占める中国人1%未満。

何が言いたいかって?

いわゆる大手企業に入れるまたはそれ相応のクラス中国人が競合として増えているんじゃ?ってこと。

中国人日本に来るのは2流。

それでも日本語の講義管理会計お話を聞いて理解して質問できる。

日本人で英語なり中国語なりでそんなレベルの人,どれだけいるんだろう?

日本なんだから日本語だけで十分!なんて言っていると結構危ないんじゃないかな。

そのうちマレーシアタイみたいに華僑社会の中心になったりして。

anond:20180721165543

私立はとても恵まれていたんだなと思いました

それ完遂できなさそうなのがクラスに1~2名しかいない

作業の手を止めて鞄から水筒出して水飲んで片付けて作業再開

これだけのことができない子どもはたくさんいるからなあ

はいっじゃあ水分補給タイムね!お茶や水を飲んで!と言った途端

やったーおしゃべりタイムだ!と後ろを向いて喋り始める子

水を教科書ノートの上にお茶を盛大にこぼす子

水筒忘れたので廊下水道の水飲んできま~す!と廊下に出てそのまま窓の外を見ることに夢中になったり隣のクラスをチラ見したり廊下なら先生監視の目がないしおしゃべりの声も聞こえないはず!と一緒に廊下に出た子と喋り始める子

机の横にかけておけって何度指導してもロッカーの中にしまっちゃってて

のろのろのろのろ立ち上がってのろのろのろのろランドセルを開けてごそごそごそごそランドセルから水筒を取り出してゆっくり飲んで

ランドセルの中に一緒にしまっていた本に気を取られつつのろのろのろのろしまってのろのろのろのろ席に戻る子

授業中ぼんやりしていたせいでまだ書き取りが済んでないから!と鉛筆を動かす手を止めない子

素早く水を飲み終わり勝手読書を始める子

こんな子が同時に大量発生する

はい水分補給タイム終わりねーと言っても「まだ飲んでまぁ~す!」「ボクまだ飲んでませぇ~ん!」とゴネたり

何回注意されてもおしゃべりを止めない廊下に戻らない読書を止めないこぼした箇所を拭き取り終わってない

水分補給タイムは1分ね!と言ってもまともに授業再開できるまで5~10分くらいかかるだろう

極端な例じゃなくて別に学級崩壊してるわけじゃない普通クラスでもこうなると思う(都会の私立小学校は知らん)

結局真面目に勉強したい子が時間無駄にして迷惑するだけなんだよな

anond:20180721093221

小学生には自己管理能力が低くて、熱中症対策はおろか、水分補給をするだけで危険お馬鹿さんが多数存在する。もうね、介護必要レベル教員個別介護できる人数じゃない。自己管理できる子とできない子がいるから、差別だ、うちの子ガーとモンぺ襲来。平等禁止ということになる。イオン飲料も「用意できないご家庭があるので、平等禁止ペットボトルの水・お茶は買えないご家庭があるので禁止水筒は?ペッドボトル再利用禁止です!授業中の給水を認めると水筒出しっぱなしでひっくりかえして浸水被害発生。ロッカー水筒置き場で水筒ひっくり返して大惨事日常茶飯事。水筒を壊された。うちの子ランドセルが濡れた!他の子に飲まれた。毎度毎度、担任謝罪をしなきゃならん。クラスにひとりふたりいたら、平等禁止するしかない。嘘松じゃないよ。もうね、うつだしのう。

2018-07-20

anond:20180720232808

ダウン症の方と同じクラスになったことがあるけど

まー確かにいつもキャッキャキャッキャ笑い声を上げてはいたね

保育園の思い出お遊戯会

その時私は年長さんで、最後お遊戯会だった。

1クラスを2グループに分けて、2つ劇をやることになった。

私のグループアレンジした桃太郎をやる事になった。もう1つのグループ浦島太郎だったと思う。

桃太郎グループは、主人公桃太郎、桃を拾うおじいさんとおばあさん、鬼にいじめられて困っている王様お姫様、みんなをいじめる鬼、犬、キジ、そして5匹の猿から構成される。

私は困った。やりたい役が無いのだ。

桃太郎は男だし主人公だ。私は女だし主人公ってキャラじゃないからやりたくない。

おじいさんも王様も鬼も男だから無理。

犬やキジ面白キャラのあの子達がやるだろう。

おばあさんや猿は笑い物にされる気がして怖かった。

私が一番なる可能性が高い役は猿だが、「ウッキ〜」なんて言ってアイアイダンスを踊らされるのが目に見えていた。練習の度に笑い物にされるだろう。嫌すぎる。

お姫様かわいいの子がやるべきで、私が手を挙げたら皆から「え〜?増田ちゃん〜?やだー」とか言われるだろうと思った。

目立ち過ぎず、馬鹿にされず、不満も言われない、私にもできる役は無いか

他に新しい役を…いや、今からストーリーを大きく変更するのは我儘だと怒られそうだ。

脇役で、笑われもせず、可愛すぎず、ストーリーを変えない役。

1つ思いついたが、役の名前がわからなかった。説明しようにもダラダラと行きつ戻りつする言葉しか思いつかず「ワガママ言わないのー!」と皆に怒られると思った。

結局役決めで何にも手を挙げずに曖昧に笑ってハイハイ言ってたら余った猿になった。

役決めと歌の練習が終わって自由時間になった。私は先生の所に駆けていった。

先生しかやっちゃいけない役だったらどうしようと考えながら、まずは安全質問をする事にした。

先生先生、劇で、絵本でみんなが言ってるんじゃない文字って先生が言うの?」

先生は困って「うーん?」と笑った。

「『おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました』ってやつ先生が言うの?あっ、おじいさんが『私は芝刈りに行くのじゃ』って言っておばあさんが『私は洗濯に行ってきますよ』って言うかもしれないけど、その後『おばあさんが川で洗濯をしていると、桃が流れてきました』って先生が言うの?」

先生は少し考えて「それはナレーターかな?まだ決まってないよ」と言った。ナレーターという言葉を知らず、レーターに聞こえた。

レーターってなんだ?「絵本のみんなが言ってるんじゃないの文字」のことなのか?

レーターは誰がやるか決まってないらしい。このままだと先生がやるだろう。

今なら私にもできるチャンスはあるか?

ここでやりたいって先生に言ったら猿の役から逃れられるか?

でもレーターが私のやりたい通りの役の保証は無い。

でも猿よりは…

一瞬で考え、「うん多分。レーター?私やりたい…」と答えた。

OKの返事を貰ったがやりとりはよく覚えていない。安心してすぐ皆の遊びに合流したと思う。

遊んでいると、浦島太郎グループ特にかわいい2人が走って来て、早口で「ねえ私たちナレーターやっていい?ナレーター3人になっちゃうけどいい?」と聞いてきた。

違うグループなのに3人?桃太郎グループは2人増えるの?

よくわからなかったが勢いに押されてとりあえず「うんいいよ」と言うと、2人は「ありがとうー!」と言いながら先生の所に走っていった。

よくわからないけど、レーターじゃなくてナレーターが正しいのか…皆に間違ってるのバレなくてよかった…

後日練習が始まった。

模造紙数枚に書かれた台本が壁に張り出された。

ナレーターは、私がやりたかった「絵本でみんなが言ってるんじゃない文字」の役だった。よかった。

ナレーターセリフは沢山あった。が、無理な量だとは思わなかった。

浦島太郎グループではあの2人がナレーターをやっていて、そういうことだったのかと思った。桃太郎グループナレーターが増えるわけじゃないのか。2人でやったらセリフの量半分になるじゃん。いいなあ。私は1人だ。

自分セリフは多すぎるとは感じていなかったのに、急にセリフの量を減らしてほしくなった。けど流石にワガママ過ぎるので普通に覚えることにした。

また後日、先生衣装を持ってきた。

お姫様衣装は案外ショボかった。猿の変な衣装を見て「本当に猿にならなくてよかった…」と思いつつ、自分だけ衣装が無くて少し寂しかった。私も胸に紙の花をつけようと思い、ダメ元で先生に聞いたがやはりダメだった。まあ仕方ない。猿よりマシだ。当日は家から可愛い服を着て行こう。

本番当日の事はよく覚えていない。

今でもたまに母から「あの頃の増田ちゃんは本当頭よかったんだよ〜クラスで一番セリフの量多かったけど、間違えずに全部言えてたんだよ〜こんな風に目を白黒させながらw」と言われる。

ヒプノシスマイク怖い話

ヒプノシスマイクというジャンルを知っているだろうか。

H歴。武力による戦争は根絶された。

勿論、そこには多大という言葉ではくくれない程の犠牲を払ったのだ。

野蛮な男に変わり、女性覇権を握ることになる。

中王区と呼ばれる、男性を完全に排除した区画で政は行われるようになった。

そこで新たな法が制定された。その名もH法案。人を殺傷するすべての武器製造禁止、及び既存武器の廃棄。しかし、それだけでは愚かな男性の争いは根絶されない。

なので、争いは銃ではなく人の精神干渉する特殊な【ヒプノシスマイク】にとって変わった。

言葉が力を持つことになったのだ。

そして争いに親和性のあるラップを使い、優劣を決する世界になった。

男性は中王区外のシンジュク・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、イケブクロディビジョン、ヨコハマディビジョン等の区画生活をすることになる。

ディビジョン代表MCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。

これは、兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で紡がれる男たちの威信をかけた領土バトルなのだ

公式サイトより引用

有名なライターダイツイート新譜の影響で今かなり注目されている新進気鋭のジャンルだ。要はいわゆるオトメイトありがちなキャラクター個性の強いイケメンたちの話なのだが、今までになかった「オタク向け×ラップバトル」という所が独特である

現在アニメ小説ではなく、オーディオドラマキャラクターラップの収録されたCD主体コンテンツになっていて、このラップパートにかなり力が入っている。藤森慎吾サイプレス上野新譜にはラッパ我リヤやAvecAvecが参加していて、どれも中毒性の高い曲に仕上がっている。

正直、結構ハマっている。新譜更新された日も、日付が変わってすぐに聴きに行った。前述の通り曲もかっこいいしかわいいし、ドラマパートも思いもよらない掛け合いや、思いもよる掛け合い、オタクなら妄想した展開が起きたりしていて、5年前の自分なら「マジ公式が最大手wwww病気www」と呟いていたと思う。

だけど一方で、このジャンル、かなり危険なんじゃないか、とも思っている。完全に馬鹿にされて乗せられているんじゃないかと感じてしまう。

女尊男卑のH歴では男は女の10倍の税を貸されていて、中王区を囲む高い壁と厳重な門は税金で作られている。男と男のディビジョンを巡るラップバトルの際は許可を得てその門をくぐって中王区に入り、そのバトルは恐らく放映なり中継なりされて、女性の巨大エンターテインメントになっているらしい。しかもかなり人気があるようで、次の日に初バトルが控えているキャラクター女性に追い回される、という展開もあった。

この「女性に消費されるエンタメとしての男」という在り方は完全に女性向けジャンルの在り方と一致している。イケメンが出てきて、カッコイーだの顔がいいーだの個性強すぎだの言って話題にする。物語の中でもラップバトルの勝敗女性が付けるようだけど、CD投票券が付いているので、これはリンクというより完全に重なり合っている。

これが例えば「女性アイドル露出過激サービス男性に消費されていることへのアンチテーゼ」とか「流行り廃りの早い女性向けジャンルの在り方へのジョークで笑い所」ならかなりブラックだとは思うがまだいいのだ。けれど、設定の基幹、何度も繰り返し強調される部分で行われている。

体制側に女性を置き、打倒すべき相手として設定することで、今の社会なら「クソ女」と言えば差別蔑称になるのを、不満や怒りの発露、当然の悪口のようにしてしまう。逆に「所詮お前も男ということか」というセリフが出てくるが、これは侮蔑として受け取れるし、そう発する女性に対してキャラクターたちは唇を噛む訳だ。

私にはこの置き換えがホモソーシャルにおいて女性排除する事への正当化しか思えない。

オトメイトレーベル女性向けなのもあって女性キャラクターほとんど出てこない。そこに正当な理由があるんですよ、としたいがための設定に過ぎないんだと思う。それを元に作り込むような丁寧な世界構成とは言い難い。

言い訳にしては、女尊男卑世界観はあまりにメインターゲットに失礼ではないか

本当に女尊男卑が貫かれているならいい。税金10倍、手取りも悪くて、がんばってもマトモな仕事につけない。女性からは常に舐められる。正社員なのにお茶汲み、ものを頼めば「ほんと生意気、やっぱ男だから仕方ないか(笑)」と言われる、そういう世界観なら確かにキャラクターに肩入れして「このクソみたいな世界を変えてくれ!」に素直になれる。

しかヒプノシスマイク世界観はそういう訳でもない。

ホストはもてはやされ、お客の女の子を「子猫ちゃん」と呼ぶ。別に上から目線営業、という訳ではなく、むしろ紳士的な営業タイプだ。

サラリーマンと同じ職場には女性もいるし、その友達(ホスト)が職場に来た時にナンパしまくった、という描写から、少なくとも声を掛けられるような関係だとわかる。

警察官という官職にも、医者にも男はなれる。それがとても恵まれ特別なことというような描写はないし、そういう仕事権力の弱い男に押し付けるということでもないようだ。

ヤクザは「権力・金・女に酒」と歌っているから、少なくとも世の女がほとんど皆男に対して高圧的で支配的な訳ではなく、むしろ逆の立場女性もいるということがはっきりわかる。

別にこれらだけを抜き出せば女性差別すぎるという訳でもない。現代と変わらないレベルだと思う。

あるいは女性だけのクラス壁の中だけ異常に差別が強いのか、と思えば、レストラン店員女性生意気な口を訊いても追い出されるわけでもなし、道で女に声を掛けても「キャー!」と黄色い声を上げるだけで、デリカシーのない発言は返されない。

そのような実状の描写がありながら、ストーリーの旨みのために「覇権を女ばかり握る間違った世の中」としてしまって、巨大な壁を描写して、わかりやすい敵として女性全体を想定することはおかしいのではないかと思うのだ。それならもっと徹底すればいいし、あるいは燃えやすジェンダーへのdisは避けるのだって定石だ。

しかも元々ラップヒップホップというのはかなりミソジニー文化である。FSDではラッパー女性に「おまえもいつか妻になる 妻になり母になり、そのあと『なんでお母さんあんなことしていたの』っていわれないように」と向けられたほど、女性スタンス地元、これまでのバトルよりもジェンダーdisに上げられてしまう。

それが問題視され始め、ジェンダーフリーなヒップホップをと少しずつ声が上がり始めたまさにその今、こういう性差別コンテンツが出て来た意味は、偶然というには出来すぎている。単に商業的にいいフィールドだったとしても悪趣味だ。

ヒプノシスマイクというジャンルが怖いところは、ポップでキャッチーキャラクターや、「ラップ回復精神干渉・防御する」というコメディチックでバカバカしい、笑ってしまうような楽しいジャンルとしてパッケージングされているところだ。twitter検索をかけても、ヒプノシスマイクミソジニーを指摘している人はいるにはいるがそう多くない。みんな楽しんで考察二次創作をして盛り上っている。

こういう時、「あなた皮肉られているかもしれないんだよ!」とファンに言っても無駄だ。女性向けジャンルソシャゲトレス疑惑が騒がれた時、ファンは指摘する側を非難して意見を潰そうとした。ましてやはっきりいけないことという訳でもない思想の話、騒ぐ方が野暮だといえば黙って頷かざるを得ない。

けれどここで不快ジャンル無視しよう、になれないのは、私もまたファンの1人だからだ。好きなキャラクターもいるし、新曲はかっこよかった。投票結果がどうなるのかも楽しみにしてしまっている。ここでとりあえず文字にすることで、あるいは盛り上がりの中心まで届くんじゃないかと思うのだ。

創作物現実はもちろん違う。しかし、創作物行間においてこそ現実常識意識が反映される。行間を埋める努力が足りないままセンシティブ問題をただ面白みとして利用するのは軽率だ。純粋ファンにしてみればうるさいだけだとしても、世に出した以上、世間の流れと切り離すことは不可能だ。

先程書いたように、ヒップホップジェンダーフリーを目指すべきだ、という転換期に来ている。勿論、ヒップホップ以外も世間全体が性別に囚われない個人評価時代になってきている。ヒプノシスマイク女性権力を握る社会への単なる下克上ストーリーではなく、ジェンダー立場が縛られる価値観への一石になることを願ってやまない。

学校熱中症エアコン

エアコンつけないならつけないで装備をより熱帯仕様にすべき

具体的には足バケツ手ぬぐいと保冷剤

でも大人数だと鉄筋の教室は湿気すごくなるか

少人数クラス制ってこういう面でも強みあるな

2018-07-19

久しぶりに人ともめた話 怒らせるのが悪いのか、怒るほうが悪いのか? どっち?

僕はあんまり怒らない人だと思っていたのですが、

 たまにはイラっとくることがあるのですよ。

 そんな話です。

 今、学校に僕は通ってたりするのですね。

 学校に通うと、それなりに人付き合いはあるわけです。

 休憩時間にたあもない話をするわけですが、

 そんなおりにイラっとくることあるんですよね。

 今回こんな感じ。

 僕は言われるのが嫌なことがあるのですね。

 

 具体的には、そうじゃないのに、そうだとして決め付けてくるようなこと。

 しかも、

 否定してるのに、何度もそうであると決め付けて言われ続けること。

 

例えば、アイドルが好きでもない僕がいたとする、その僕にアイドル好きだろうとか言ってくる人がいて、本当にアイドルが好きじゃないと切り捨てて会話を終わらせようと思い「好きじゃないですよ! 変な誤解しないで欲しいです」と返す。 

 なのに、何故か「好きなんだろう」とか言ってくる奴。

 何故なんだ? アイドル好きなんて一言も言ってもない。

 見た目がアイドル好きなような容姿なのか?

 それだとしても、常にクールビズで身嗜みをきっちりしてる人間

 アイドルが好きなんだろ! とか言ってくる奴が世の中にはいたりする。

 相手をするのが面倒だから、僕はアイドルは好きじゃないですから事実と違うことを真実かのように、言うのはやめて欲しいと言葉を返す。

 そういうと、その日だけは言われなくなった。

 しかし、次の日に、また、言われる

アイドル好きだろう?」

 また、違うと説明して、同じ説明をする。

 その日は言われなくなる。

 しかし、数日後にはまた「アイドル好きだろう!」

 とか、言われるわけである

 もう、そのネタ一ヶ月だよ!

 だりーよ。

 そうだよ! とかいって話を広げたらのいいのか?

 でも、面倒なんだよ!

 しかも、僕はアイドルが好きでもなんでもないんだよ。

 好きなのは漫画アニメゲーム小説家になろうなんだ!

 そういう、説明もしたのだが......。

 また、数日後には「アイドル好きなんだろ!」

 とか言ってくる。

 なので、僕は言う!

「僕は以前に、違うと否定したのに、何故同じことを言うのですか? 僕が言ってる言葉意味が分からないのか、僕を侮ってるのか、貴方には学習能力がないのか、どれなんですか? とついに言ってしまった」

 そしたら、その人は、普通に、ごめんねとおれてくれた。

 これからは、言わないように気おつけるよと言ってくれた。

 ただ、習慣的に言ってたから、またつい言ってしまったらごめんねと言われた。

 アイドルを好きでもない人間に、アイドルを好きなんだろうと言うのが習慣って、なんだそりゃ! 習慣とは恐ろしいものである

 まあ、それはいいんだが、

 だか、不愉快気持ちは残る。

 僕は、人に厳しい言葉を吐くのはストレスが溜まるのだ。

 だけども、言わないと変わらないなら言うしかないのだ。

 アイドル好すきなんだろうと言われて、好きでもないのに、はいそうです。

 と、言ってどうするのだ? 違うといい続けるのがコミニケーションか。

 そして、いったんは解決をみたのだが、

 今日は周囲に空気の読めないクラス一の問題児君がいたのですよ!

 そしたらさ、

 問題児君がさ、

 そこまで、言うことないじゃないですかと言ってくる。キレルポイントがわかんないよと言ってくる。 口調は厳しかたかもしれんが、怒ってるわけでもないんだが、何故か割り込んでくる。

 いや、問題児君、貴方いったいなんなのだ!?

 まじに、死んで欲しい。

 事情も知らないでわけしり顔で掻き回すな。

 僕はへんないいがかりを言うのやめてくれと 言った。

 しつこいから、更にあいてに言うのをやめてくれと言った。

 そして、相手は認めた。

 なのに、横からしゃしゃり出てくるなよ!

 

 当然、ながらクラス問題君はスルーされたわけだが。

 という、ことが今日はあったのさ。

 

 んで、個人的には相手不愉快から言わないで欲しいと言われたなら、基本的には言わないのが当たり前だと思うんだよね。

 それでも言ってくるのは、やっぱりおかしいよな。

 

 と、我は思うんだが。

 

 どうなんだ?

 怒らせる方が悪いのか? 

 

 怒る方が悪いのか?

 

 勿論、ケースバイケースなんだろう。

 けども、今回は、ストレス溜まったです。

2018-07-18

マトモな大学に行きたかった

最近、感じることとしてマトモな大学に行きたかったと思うことだ。

同じゼミ人間と話してもニュースすら見ていない感じだ。

もちろん、何も考えていない。

与党野党DD(どっちもどっち)とか言っている。恐らく知識不足やらを誤魔化すためのものなのだろう。

麻原氏やらの死刑自分には関係ないと大賛成だったりするのだろう。

それで、就職が決まっているがサービス業で喜んでいる。彼は第三次産業だとか情動労働やらと言った言葉を知らないはずだ。

そして、自分はそんな産業を避けて就職が決まっていない。親がコネで入れてくれそうなところも先方がメールを送ると言って送ってこない。

関関同立色物学部に通っているが失望することのほうが多かった。

マトモな大学に入りたいが、入れそうもない。

中学高校時代英語数学物理化学などに年間600万円規模の学力向上策(家庭教師など)が講じられたが何もならなかった。

なんとか進学校赤点回避できる程度にしかならなかったのだ。

知能検査をしたらIQ88とか言われたので、そういうことなのだろうか。

そうして、こんな風に容姿が醜いか学校生活精神的にヤラれていた。もうどうにもならない。

https://i.imgur.com/NRNNxks.jpg

https://i.imgur.com/jpIY7E4.jpg

https://i.imgur.com/qAtuOre.jpg

入り直そうにも最近都内大学の定員抑制やら入試改革とか言って数学必須にするとか聞いて自分がマトモな大学に入れる可能性がなくなってきている。

留学ごまかせる気もしない。自分の通う大学でも入試が難しいという中国韓国から留学生が沢山いるということは、そういうことなのだろう。

マトモな大学に入りたかった。

最近高校時代に同じクラスだった高偏差値大学に通う容姿の良い女をネットで見た。

要領よく生きている。何時だって上手に長いものに巻かれて、日本がやばくなったら平気で出ていけそうだった。

その一方で自分は、自分容姿が醜いか冤罪やら、微罪逮捕やらされる可能性が何時だってあるんじゃないか不安で怯えているのだ。

いつだって恐怖がつきまとう。

さゆえに世間憂さ晴らしなどに都合がよくボコボコにされるのではないかと。

マトモな大学に行きたいし、日本から出ていきたい。そしてマトモな容姿になりたい。

親が小金を持っているからどうにかできないか。できないのか。

新社会人に教えるビジネス用語

毎々お世話になります

毎々お世話になっております

首記の件、~ について

頂きたく・致したく・お願いしたく・使用したく (で、文章が終わる)

拝承

拝復

為念

多謝

調整乞う

検討願う

  • 以上-

名前を “丸” か “括弧” で括ると、敬称となる「例 : (鈴木)」

(もともとは丸で囲うことがルールであったが、メールでは 丸で囲めないので括弧で代用しているだけと思われる)

さらに、課長職以上はカタカナ文字で良い「例 : (スズ)」

被る場合は、苗字 2 文字 + 名前 1 文字などで代用する「例:鈴木太郎 → (スズタ)」

(被っていなくてもこのルールに なっている事業所存在する)

事業部クラスは、カタカナ 1 文字で良い「例 : (ス)」

“丸” か “括弧” の後には、所属を表す何かをつける「例 : (スズ)n」

(このあたりは、場所によってローカル ルールがあるらしい)

引きこもり社会不適合者だったけど結婚すっぞオラ!

まだ立つことすらできなかった幼子の頃、母がうっかりハイハイしていた私に蹴躓いてグラタン落としてから、私の人生を変えてしまった。……と母は言うんだけど正直そんな幼い頃なんて人生変わるもなにもないやろ、と思うんですよ。

熱々のグラタンは運悪く私の顔(額と頬から顎にかけて)と足にかかって、私には一生付き合わざるを得ないやけど痕を負うことになってしまった。母はものすごく自分を責めた。「女の子なのに」「これのせいでこの子の一生に影を落としてしまった」「いじめられたりしたら」「結婚できなかったら」思いつめすぎて私を抱いて風呂場で死のうとしたこともあるらしい。父が必死に止めたので今私は生きている。

本来母はものすごく明るく陽気でいつも父を笑わせてくるような人だったらしいが、グラタン事件以来すっかり心配性で神経質気味になってしまった、と成人した日父と二人で飲んでたら教えてくれた。私から言わせれば母は今も結構陽気で面白い人なので、きっと昔はもっとキレッキレだったのだろう。もしくは、私の前ではそう振舞って父の前ではそういうヒステリックな感じになってしまったのかもしれない。

顔にやけどの跡を残した私には乗り越えなければならない壁がたくさんあった。小学生の時、最初不登校になった。ハリーポッターシリーズ流行って、額のやけど痕をからかわれまくり、耐えきれず登校拒否した。卒業式も出られなかった。母は仕事を辞め、文房具を組み立てる内職の仕事を得て私と一緒に過ごすようになった。それから教科書とちゃれんじのワークを毎日必ず午後にやる、という約束をさせた。お昼ご飯を食べ終わってから、15時のおやつまでが勉強時間だ。おかげで勉強はどうにかなった。

中学の時も、入学して半年不登校になった。クラス男子にやけどをからかわれたのがきっかけで、クラス全員が自分悪口を言っているような気がして登校拒否になった。小学校の時の同級生学校が被らないように引越ししたのに、結局だめだった。中学生になって初めて与えられた自分の部屋に引きこもり、ずっと地域図書館から借りてきた本を読んで過ごした。あとは母に裁縫料理を習った。母は半引きこもりの私に呆れもせず(でも内心はずっと自分を責めていたんだろう)一緒に図書館へ行ったり不器用な私に根気強くあれこれ教えてくれた。

中2の歳になると、「1日家にいるのだから家事を分担しましょう。働かざるもの食うべからず」というメモを私の部屋のドアに貼られた。猿がバナナを食べている絵が添えられていた。しぶしぶ「何したらいい」と聞いたら、ルーレットでその日の担当を決めよう!と言われハァ~?と思った。最初に私が担当した家事担当決めルーレット工作用紙で作ったことだ。

そして大きな転機が訪れたのは中2のクリスマス。外の世界を知らない娘のためにと両親がパソコンプレゼントしてくれた。私は当時図書館から借りて読んではまっていたハンターハンターについて調べ、あっという間にオタクへ転落した。ネット上ではたくさん友達ができた。裁縫が得意で好きだ、というとコスプレ衣装を作ってくれないか相談され、母に頼んで一緒に手芸店へ行ったこともあった。私がうまくできず苦戦していると、母は「ボンドでいいじゃん!」「そこはこういう風に裁断して縫い合わせたら?」とあれこれアドバイスしてくれ、一緒にヒソカ衣装を縫ってくれたのはよく覚えている。完成した衣装は今思うとひどいクオリティだったと思うが、ネットを通じて出会った当時大学生彼女はすごく喜んでくれたし、彼女ヒソカはびっくりするほどかっこよかった。彼女とは今もよくLINEで話すしたまに会いにも行く。

母の話ばかりだが、父も不登校の娘に一生懸命付き合ってくれたし、どうにか外に慣れさせたいと旅行にもよく連れ出してくれた。私はただ学校に行くのが嫌で、同級生に会うのが嫌だったので、遠方の旅行は割と行った。

両親が私のことで喧嘩しているのも何度か聞いたことがある。本当に申し訳なくて、一度学校へ復帰しようとしたけれど、通学路で吐いて倒れて、犬の散歩してたおばさんに救急車呼ばれてからは諦めたし、両親も涙ながらに「無理しなくていい」と言ってくれた。それに甘えてた私もダメだけど、でも救われていた。

中学の内申は皆無なので高校私立通信制へ行くことになったが、なかなかに面白い空間だったし当時はまっていたヘタリア意気投合した友人ができ、何とか楽しく通うことができた。それでも初日入学式中に吐いたけど。ただ、高校生にもなると割と精神成熟してわたしのやけどをからかったりヒソヒソ言う人はほとんどいなかった。

また、高校入学に合わせてまた引越しをしたので、同級生に会う心配もなく外を出歩けるようになったのも大きかった。この頃になると化粧も覚え始め、小学生の頃に比べれば薄くなってきたやけど痕をうまく隠したり誤魔化したりするようになってきたというのもある。コスプレデビューしたのもこの頃だ。母は相変わらず一緒にイギリス軍服縫うの手伝ってくれたし、フランス軍服ケープみたいなひらひらしたのも作ってくれた。

大学ものすごく悩んだが(行くか行かないかを)母が「絶対にいけ」と言って譲らないので、興味のあった史学科のある大学へ行った。のちに、私のこの顔では結婚できない可能性もある、女性一人自立して生きていけるようにと思って大学へ行かせたがったらしい。これも父に聞いた。いま思えば、母から受け継いだ家事スキルだったり、ネットPCを一通り使えるスキルというのは、将来私が頼る人がいなくなった時のことを考えてのことだったのだろう。父も母も実家は遠方にあるし、母に至ってはほぼ絶縁状態と聞く。引きこもりでも、社会になじめなくても、一人で生活して社会のことを知る術だけはどうにか叩き込もうとしてたんだろう。

でもお母さん、お父さんよ。

私は一人では生きていかないことになった。

伴侶が見つかったのだから

その人は私の大学サークル遺跡巡り)のOBで、大層優しい上にやけどの跡なんて全く気にしない。この顔だから式も写真もいやだ、という私のわがままを受け止めてくれた上、今やってる仕事にもすごく理解がある。家事はへたくそだけどそんなのは私がやるし教える。あの時の母のように。

そもそも、私にはヘタリア意気投合した高校の友人も、ネットで知り合ったたくさんの友人もいて、もう引きこもりでもなければ社会になじめない孤立した子供ではなくなったのだ。どれも両親のおかげだ。

からもうグラタンことなんか忘れてくれ。コスプレで知り合った友人らがウェディングドレスを作って送ってくれるらしいから式も写真も全部やるよ。最初籍だけ入れて何もしないって言った時、お母さんちょっと悲しげな顔をしたよね。多分顔の痣のせいで……って思ったよね、その通りなんだけどさ。でもこの顔の痕を克服するのが私ができる親孝行なんだろう、って、大切な友人らに気づかせてもらったんだよ。

あれからグラタンどころかホワイトソースまでトラウマになってしまったお母さん。でもお父さんはお母さんのグラタン大好物なんだって。これも成人した時教えてくれたよ。ねえもうそんなに自分のこと責めないで、どうか笑い話にしてしまって欲しい。またお父さんにグラタン作ってあげて欲しい。私はきちんと自立して、自分が興味を持って就きたいとおもった職業に就いて、最高のパートナー出会えて、たくさんの友人に恵まれた。だからもう大丈夫だよ。

自分恋愛感情について

自分女子大通ってる女

同じ学科かわいい女の子がいる。

別に彼女えっちなことがしたいわけではないけれど、もし痴漢されてるところを見たら痴漢と一緒に興奮するだろうし、パンツ見えそうなショートパンツとかブラ透けてる白ブラウスとか着てくると本当に気が気でない。(自分痴漢したいとは思わない)

さてこれは恋愛感情なのだろうか、というのが今の悩みである

私は幼稚園からずっと女子校みたいな生活を送っていた。(正確には違うけど)

よく男子校にいると一時的ホモになるという話を聞くが、私のそれはこれと同じようなものなのだろうか。

でも自分から彼女への直接的な性的欲求はない。

それに私は三次元の男には一切興味がないが二次元の男にはある程度の興味がある。(いわゆる夢女子ではなく、キャラへの恋愛感情はない)

レズビアンだと断定するには満たしている条件が足りないように感じる。

私は一体何者なのか。

そういえば、というか悩みの根源でもあるのだが、小学生とき、同じクラスの子もやもやした感情を抱いていた。

そして高校ときも同じクラスの子(小学生ときとは別の人)のパンツが見たいと思っていた。

やはり私は「女の子パンツが見たい女」「痴漢されてる女の子が見たい女」でしかないのだろうか。見たいけど。

2018-07-17

anond:20180716135555

まあわからんではない。④はとっととブロれというのは自分もそう思うが。

180人って言ったら学校で言うところの5~6クラス分の人数だしな。正直その全員が好きってのは無いわな

ただ、流石にそれを自分公共の場で口に出しては言わんよ

社会の中で生きるためには大体滑稽で哀れなことしてかなきゃいかんし、そのためには嘘も方便

自分最後まで理性を失わずには居たいが、流石に社会で生きるための方便まで笑われちゃ立つ瀬がないよ

そこは許しちくり

後②は競争社会シンデレラガールズだと、悪目立ちだとしても目立たないことには話が始まらないって事実

悪い方向に現れてる例の一つなんじゃないか

2018-07-16

映画SUNNYを観て、離れていく船の友人たち

映画SUNNYを観て、学生時代の友人のことを思い出した。

私にはこの映画ほど仲良しな仲間はいなかったが、学生のひと時、時間を過ごした彼女たちのことを考えた。

今はその誰とも連絡を取っていないような状況だ。

私と誰かとの出会いと別れ、特に別れは、私にとって離れていく船同士のようなイメージだ。

ある時間、近しく港に留まり同じ時を過ごす。

そしてある瞬間を迎え、そこからゆっくりと、しかし確実に、私たちの船は互いに別の航路を行き始める。

初めはまだ私たち距離は近く、相手の顔も見えるほどだが、徐々に顔が、姿が、船影もおぼろになりゆき最後には海のかなたにきらめく光の粒に思いを馳せるのみになる。

共に過ごした時間の中で、良いことばかりではないし、嫌なところもあったし、相手が私のことを私が思うように思っていたのかどうかなど、

からないことばかりだが、私が彼女たち、彼らを思い出すとき、そこには確かに何かちらちらと光る光を感じる。

私は、彼らに興味を持たれたこと、声をかけられたこと、私の話を聞いてくれたこと、共に過ごした時間があったことを眩しい光のように感じる。

から、彼らは私の中で、波間の向こうにきらめく光の中に知覚される存在なのだと思う。

彼らはどうしているのだろう。これまでどんな時間を過ごし、今どんな時間の中にいて、この先どんな景色を見るのだろう。

私が彼らにまた会うかどうかは分からない。特別に会いたいとは思っていない。

私は、誰かと出会う度に様々な関係性を築く。助けられたり助けたり、好きになったりなられたり、話を聞いたり聞かされたり、安心したり警戒したり。

もし彼らに再会することがあったら、私はその時、果たすべき役割を全うできるようになっていたい。

できるなら、彼らにもらった温かさを返せる自分になっていたい。

でも彼らに会うことがもうなくても、私はまた別の誰かと新しい関係を始める。

私が彼らと出会った学生の頃、私は友達に強い憧れと嫉妬のような感情を抱き、親友、や一緒に騒ぐ仲間、を渇望していた。

でも今(本当に今この瞬間だけ、かもしれないけど)、そういったイメージに対する思いを確認してみると、意外にも私の気持ちは穏やかだ。

それは私があの時期を経て今まで、同じクラスの友だち、以外にも人と出会うことはできるし、深い関係になることはなくてもお互いに温かさや労わりを与えあうことができる、という関係経験してきたからだろうかと思う。

それはきっと私が獲得してきたものだ。私は私を誇りに思う。

もう会うことがないかもしれない私の友人たち。

私はあなたたちを、まばゆい光の中に想う。あなたが今どんな人になっているかは分からないけど、私はあなたに光を感じている。

どの人に対しても、不幸であってほしいとは思わない。無理に再会することはないと私自身に対して思っている。

私たちには私たち自身の、それぞれの役割があるのだと思う。その道行きの中で、あなたたちの気持ちが穏やかに凪ぐ時間が、少しでも多く訪れるよう願っている。

そしてこれから出会う私の友人たち。

私はあなたと、どんな関係を築けるだろう。出会いを楽しみにしつつ、私は私自身に対して、あなたたちに誠実に向き合っていける私でありますようにと背筋を伸ばす。

どうか私たちが、明るい時間をともに作っていけますように。

はいろんなことを考えるが、夜の時間も手伝って、今日はそれを文章にしてみた。

明るい時間に見たら穴を掘って飛び込みたくなるかも。

2017年5月中旬7月初旬に起こったこ

「せんせー、Tさん忘れ物したのに言ってませーん」

後ろから大きな声。ビクッとして振り返ると、不自然にどぎついピンクの唇をした、Hさんが手を挙げていた。

「謝った方がいーんじゃない?」

今度は前。見ると、Hさんが嫌にニヤニヤしながら、そんなことを言った。

うちの学校音楽の授業では、授業開始直後に、忘れ物をした人に挙手をさせ、名前と出席番号、忘れ物は何かを皆の前で言わせると言うルールがある。大勢の前で恥をかかせ、再発を防止すると言う意図があるらしい。

「あらTさん忘れ物してきたの?」

いかにも音楽先生といった感じの、いつもしかめっ面をしている様なT先生が、Hさん達よりも大きな声で言う。

はいすみません。」

「次からは気をつけましょうね」

「…はい。」

私がクラス全員の前で頭を下げるのを見たHさんらの、くすくすと言う嘲笑の声を耳が拾った時、

胸の内を、深く切りつけられた様な、そんな気がした。切られた跡から、どろりと黒い液体が、ぼたぼたと零れ落ちる。黒い液の落ちた所には、焼かれる様な痛みが走って、深く、身体の芯に染み込んでいく。何故、他にも忘れ物をしている人が数名いるのに、私だけが大勢の前で謝らされなければならないのだろうと言う、ふっと湧いた何かを声にしようとすると、喉笛に黒い蛇の様な物が巻きついて、こみ上げる何かを押し込めるので、胸の内を這いずる澱みの様なものを吐き出せない。苦しい。

アラフォー同窓会

横浜在住、山梨田舎出身アラフォーおっさんです。

今年のお盆休み期間に、公立中学同窓会開催のお知らせがきた。

うちの田舎はかなりのど田舎高校公立デフォ大学学者クラス40人のうち20%くらい。

首都圏暮らしてるやつらの方が少ない。

そりゃ格差もかなりあるだろう。

そんな中、田舎で開催される同窓会カオスなんだろうなあ。

どうせマウンティングの嵐になるだろうけど、ちょっと楽しみ。

anond:20180716034557

ベンチマークの成績とファイルシステム関係ないんじゃないか

クラスPCに比べて8倍も高速になるっていうのはちょっと革命的。

チンコパッドで同レベルスペックマシンがすぐ出るだろうから楽しみに待とう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん