「他人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他人とは

2023-02-04

anond:20230204025557

底辺ネット世界では自分の間違いを認めた瞬間に絶対他人の間違いを許さなマン執拗人格攻撃されることがあり、そういう経験が重なるごとに人々は徐々に自分無知や間違いを認めなくなっていく

anond:20230202102219

宮台の発言は、最低のイジメであり、差別発言であり、誹謗中傷だろ

これを言論とほざくなら、二度と差別とかほざくな。

ホモ在日は生きてて何が楽しいの」

「お前らは差別されて苦しみながら死ぬのが当然の屑」

これ全て言論ってことになるけど、まあ、宮台みたいな、死ぬべき害悪アジテーターゴミ屑は、そうして他人をけしかけて争わせたいんだろうな。

こいつが、一番差別を煽ってる。

実際、こいつを正当化する社会が、差別誹謗中傷だとかほざいてても、死ねしか思えない。

中学生くらいの頃から疑問だったんだが

自分の唾とかオナラとかを駆使して他人悪戯してゲラゲラ笑ってる連中が理解できん

道徳的にマズイとかいう話じゃなくて単純に自分から出た汚物を使って笑いを取るという行為に踏み出せる気がしない

ひろゆきにでもかぶれたのか論理論理データデータ言う人って、「なぜそうするか」を突き詰めれば必ず価値判断にぶち当たる事をちゃんと分かっているのだろうか。

大抵の思考の根にある「よく生きたい」だってお気持ち」ですよね。

他人を説得しようという時に感情論が悪手になる事はありますけれど。それだって常にそうという訳ではない。

目的は常に感情に由来する。論理はそれを最適化する手段に過ぎない。感情論理に先立つと思いますけどね。

エレキギターを上手くならないといけない呪いから解放された

17歳からギターを弾いて20年。

リズムギターは曲を数回聴いたら弾けるけど、アドリブとかギターソロ全然弾けなかった。理論練習方法はわかるが進まない。なぜなら楽しくないから。

ただ弾けるようにならないといけない気持ちがあって、それが非常にストレスだった。練習はするが数週間すると手につかなくなり、結局別のことをしてしまう。ギターソロ練習最初ギターを覚えたときのような弾けた時の多幸感というが全然いからだ。

まりにも嫌で練習から逃げて、合間に子供ピアノを弾いていたら、ピアノ弾き語りができるようになってしまったくらい現実逃避してしまっていた。

転換があったのは好きな曲を100曲聴いて、その曲の好きな所を書き出してノートに残すという事をやっていたからだ。

自分ギター特に好きというより楽器同士の組み合わせと音の使い方が好きなようだった。だからギターを極めるというより下手でも自分の扱える楽器を増やす方がおそらく向いているのかと気がついた。あとは他人から見られた時のギターが上手くないといけない脅迫観念みたいなものがあるんだろう。

それに気がついてギター練習適当にするようにした。というよりやりたい事をやるようにした。

ギターリズムを刻んで作曲したり、キーボード音源とか買ってDTMしたりしてる。これはギターを覚えたての時のように、少しは頭がうねうねする感じがある。

しかし次は自分の下手な歌声が気になり出して、結局この呪いいつまでも自分にまとわりついてくるんじゃないかと思った。

anond:20230203172157

あのとき人殺しの顔をしろ」って言った人は漏れなく非表示にしたから気付かなかった。何を偉そうに…って感想です。

他人人殺し呼ばわりなんて本当の殺人犯相手くらいにしか許されない暴言だし(それも場合によってはだめだと思うが)、実際元発言の人も自分に向かってこの言葉を使ってるんだよね。都合良く暴言に使われて可哀想

少なくとも彼自身が同じくらい強い言葉非難されるのは仕方ないと思う。

anond:20230203172157

人間の成長・反省・改心というものを全く考慮していない増田がいるもんだぇ。

誰か特定の同一人物意見がAからBに変わったのを発見しても、それが成長や改心によるアップデートだと解釈できない浅ましさよ。

おでんつんつん男性EXITやユーキを未だに叩いているネット民と変わらぬ浅ましさだ。

いかいいね!

他人ダブスタンダードを叩きたきや時系列で見お!

叩くなら同一人物がA→B→Aに再び戻った場合から開始すべきだ。

Aに戻っちまったら、さっきBに改心したのもウソだったんじゃねーか!って怒る側に正当性生まれる。

しかしBに変わったとこまではまだ成長・反省・改心の結果そうなった可能性を否定できねんだ、ダブスタンダードじゃなくてよ。

2023-02-03

水星魔女考察というか予想~ミオリネとスレッタの13話あたり

ヴァナディース事変、デリングの演説

 

「私はこれまで、数多の戦場経験し、一つの結論を得ました。

兵器とは、人を殺すためだけに存在するべきだと。

一点の言い訳もなく、純粋に殺すための道具を手にすることで、人は罪を背負うのです。

しかし、ヴァナディースとオックスアースモビルスーツは違う!

相手の命だけでなく、乗り手の命すら奪う。

これは道具ではなく、もはや呪いです。

命を奪った罰は、機械ではなく人によって課されなければならない。

人と人が、命を奪い合うことこそ、戦争という愚かしい行為における最低限の作法であるべきです。

自ら引き金を引き、奪った命の尊さと、購いきれない罪を背負う。

戦争とは、人殺しとは、そうでなければならない。

そして、我等カテドラルは、全てのガンダムを、否定します。」

 

デリングはこう言ってる。そしてミオリネは、他人撮影したものとはいえ、この演説を聞いている。

からスレッタはこの理論に基づき、救ったミオリネから一度は断罪される。

奪った命の尊さ故に。

その上で、ミオリネはスレッタに対し

 

https://anond.hatelabo.jp/20230129011741

 

半分背負うと申し出て、本当の意味運命共同体になる。

株式会社ガンダムでGUND医療を発展させて、その罪を二人で購う。

ここまでやったら、結婚なんてシステムなぞもはやどうでもよくなるのでは。

anond:20230203172157

俺は元増田じゃないけど、こいつの反論読んだけどムカっ腹しかたたなかったわ。

https://take-it.hateblo.jp/entry/2021/11/28/232151

いろいろあるんだけど一点特にこの部分。

なおライブに行く際、自分は自宅勤務なので感染させる=人殺しになる覚悟はしておらず、自分への感染リスクしか想定していなかったため、「人殺しの顔」をし損ねていたのは反省しなければならないだろう。

お前今更何言ってんだ?人殺しの分際で。お前が殺した人の前で同じこと言えんのか?

当時のお前は自身が自宅勤務で感染もしてないから直接殺すことはないとか考えてたんだろうな。それってちゃん検査してる多くの選手だって同じじゃねーの?自分感染してなくても、大規模イベントなんだからそこに来る人たちが感染するし医療圧迫するからやめろっていうのがお前のロジックなんじゃねえの?お前が自宅勤務できるご身分感染リスクが低いとかそんなの知ったこっちゃねえだろ。そんなことちょっと考えたらわかんなかったんか?頭パープリンかよ。

で、そんな人殺しっていう重大犯罪自分したこと反省しなきゃでかる~く流せちゃうのよ、こいつ。どういうことなの?って思うわな。こいつの中で他人に投げつける「人殺し」という言葉が軽すぎるんだわ。他人に投げつける言葉相手がどう捉えるのか真剣に考えてない。感情にまかせてこの指全く止まらないんだわ。

そのくせ、自分に投げつけられた言葉には敏感に反応して自己正当化の長文レスしゃうのよ。そういう所もムカつくよね。

俺は選手人殺しの顔をする必要はなく、選手選手仕事をしただけだし、開催自体の方については反対してても全然問題ないと思ってる。

その点ではお前が冒頭で書いてる

選手個人SNSかに直接「辞退しろ」云々というのは違うだろとは思っていて、世論として明確な反対の声をあげるべきだと考えていた

と同じなんだけど、お前これだけの暴言吐いといて「直接選手には言ってませーん」とかよく言えたな。それ「○○人は汚れた血民族」って書いても直接○○人個人に言ってませーんとか言ってるのとぜんぜんかわんねーから

これだけの暴言吐いといてこの発言を平気な顔してできる大馬鹿野郎なとこも本当に腹立つわ。

そんでこんな記事書いてよく「反論はこれ読んでからにしてね」とかドヤ顔で書けたな。恥っていう概念があるんだけど覚えた方がいいよ。多分知らないからこんな記事書けるんだろうけど。

anond:20230203211738

ただ言いたいのは、同性婚に賛成するのであれば「私は現代日本ではこういう家族の形であるべきだ」というような一つの家族観を社会強要する主張だということを自覚した上で活動すべきだと思う。

それを自覚しない主張や活動無用な反発の原因となる。リベラルポリコレが嫌われる理由の一つでもあると思う。

リベラルポリコレの正しさを否定できない。

同性婚の賛成派は、ともすれば「同性婚賛成は倫理的優越した思想であり、自然に考えれば賛成するのが当然」だとか、「好き合っている者同士が結婚するだけなのだから他人が反対する理由がない」だとか主張しがち。

これは、主張じゃなくて事実がそうなの。

同性婚は、近親婚や多妻婚どころか、普通の異性婚と比べても優越した婚姻形態だといえる。

異性婚は妊娠を伴う非対称的な性暴力や、子孫を残したいという脇に逸れた目的を果たすためだけの婚姻が、高い確率で発生する。

それに対し、同性婚社会学でいう「純粋な親密性」に相当し、生殖と完全に切り離された純粋愛情だけで結ばれた形になる。

同性婚における性暴力無視できるレベルだし、正しさを本当に徹底するなら、異性婚が廃止同性婚だけを法律で認める状況ですらも考えられる。

anond:20230203215031

子育てに限らずさまざまな支援「家族」という括りでやってるから、「結婚」という他人家族にする制度必要になる。

スマホ家族割を「恋人だったら割引適用してくれよ」とか「俺と仲のいい隣人の子供も家族扱いしてくれよ」とか言っても日本ではなかなか納得されないし、

仮に「家族」という仕組みを廃止してもどちらにせよ「パートナー登録」「被保護者登録」的なもの必要になるだろう、という話だな。

婚姻制度は必ず差別内包する

今回の件で明らかになったのは、婚姻制度はどんな形のものであれ内在的に差別を含むということだろうね。

同性婚、近親婚、多夫多妻、どの制度にしても「婚姻はこういうもの」「家族はこうあるべき」という一つの思想家族観でしかない。

同性婚の賛成派は、ともすれば「同性婚賛成は倫理的優越した思想であり、自然に考えれば賛成するのが当然」だとか、「好き合っている者同士が結婚するだけなのだから他人が反対する理由がない」だとか主張しがち。

でも同性婚も近親婚も多夫多妻も、一つの家族制度社会強要する行為である以上、上記の主張には妥当性がないと言える。

私は別に同性婚に反対というわけではない。

ただ言いたいのは、同性婚に賛成するのであれば「私は現代日本ではこういう家族の形であるべきだ」というような一つの家族観を社会強要する主張だということを自覚した上で活動すべきだと思う。

それを自覚しない主張や活動無用な反発の原因となる。リベラルポリコレが嫌われる理由の一つでもあると思う。

それが嫌なのであれば、婚姻制度のもの解体して、フランスのように事実婚が基本という形にすべきなんだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20230202232742

おっぱいしゃぶりたいけど他人がしゃぶったおっぱいは嫌だ

資本主義って

利益率の低い仕事他人押し付けないといい暮らしができないのだなあ

anond:20230203204504

その年齢でまだ他人睡眠とか言ってるのかい

何年同じことやってるんだよ

進化ゼロでわろた

anond:20230203105121

反差別』を掲げて自らに正義エンチャントして"敵"の同性愛差別を殴ってきたことのツケだろバカ

ホモサヨク)が正義こん棒でこれまで他人を殴ってきたから逆手に取られてるだけだろ

お前の正義こん棒奪って殴り返されてるってだけ

anond:20230203073412

なぜ同世代というだけで説教する資格をがあると思えるのか

他人のガキの前に自分のオツムの面倒でも見てろ

三次元推し活したら自己肯定感が下がった

昔、私の推し2次元しかいなかった。その時はアニメ見て、ゲームして、twitter感想呟いたりTL見たりでほとんど外に出ず推し活できていた。

この頃は他人自分を見られる機会というか、〇〇のファンの一人として見られることが少なかった。だから別に自分の好きな濃さの化粧をし、動きやす機能面重視の服を着ていた。特段自分の顔は嫌いではなく(大好きでもないが)、BMIも適正体重だけどぶくぶく太ってる風には見えないから特段気にしていなかった。

たまーに行くリアイベやコラボカフェちょっと苦痛だった。周りはさして気にしてないかもしれないが、ファンの一人として行く以上、私がおかしな真似をするとそのイメージ作品に付きかねない。ヤベェヲタクがたくさんいるからってどんどんファンが離れていく作品も少ないが存在するから気をつけないといけない。だから私は普通の枠からはみ出ぬようなファッションメイクをなるべく心がけていた。でも大勢ファンもいるし、何より推しは生きていないので自分を視認することもない。小綺麗にして外出するプレッシャーは辛かったけど、特別重く精神にのしかかっている訳ではなかった。

ところが推し三次元になると話は変わってくる。

まず、同担を見る機会が多い。当然現場に行けば同担存在する。二次元現場でもいたが、買い物をしたりご飯を食べたあとは即解散するのでそんなに同担をまじまじ見る機会はなかった。三次元場合衣装替えのとき推しを見たときに端に映る同担がまぁよく目に入る。

そして色々考える。めっちゃ細いなあの人。良いな可愛い服似合って。うちわ気合入ってるな。そうかと思えばあの人、なんであんなに毛先ボッサボサなの。爪の甘皮そのまんまか?眉の処理も甘くない?だが、その自分の心の中に浮かんだ言葉自分ブーメランで刺さる。twitterで見るようなオタク嘲笑はそのまま自分にぶっ刺さるのだ。

更に、推しこちらを見る可能性がある。自意識過剰だとか認知がほしいとかそういうことではない。汚い自分を見られる可能性があるということだ。本当にやめてほしい。モブFくらいでいさせてくれ。こんな変なやつがファンにいると思われたくない。

そんなこんなで毎度毎度強迫観念のように化粧をし、普通の人から逸脱していないか心配になりながら現場へ向かっている。昔はどうとも思っていなかったが、今は自分の丸い肩も大根足も集合体恐怖症の人が倒れそうな鼻も大嫌いである。私より金を費やす偉い同担もいるし、私より可愛い同担もいる。自己満足推しを消費してる価値のない生き物がもさっと存在しているだけ。

化粧用の電気のつかねぇハリウッドミラーに映った大嫌いな自分と格闘し、また現場へ向かっていくのだろう。

アルバム無理解人間の帰還

前回のあらすじアルバムで音楽を聴くというのがやはり理解できない

とにかくお前らの言い分を把握するために一通り聞いてみることにした。

どうせ家では一日中パソコンの前にいるかゲームしたりSNS見ながら聞いてりゃいつの間にか大体消費しきれたぞ。

最初に言っておくが12勝8敗であったとこっちは思ってる。

こっちの勝利条件は「これは単なる詰合せであり単品で買えば良いものがお得に集まってるだけだ」とこっちが思ったかどうか。

逆を言えば「このアルバムの曲はこの曲順と組み合わせじゃないと駄目っぽいな」と感じたらそっちの勝ちだ。

そもそもなんで勝ち負けなんか決めなきゃあかんのかは知らんが、お前があんまり反論してくるせいでこんな感じになっちまった

こっちの勝利(お前らの敗北リスト


ビートルズ「サージェント・ペパーズ」

これがコンセプトアルバムだ!みたいに言う割には似たような曲を揃えて最初最後にそういう設定を入れただけじゃんっていう。

これこそまさに「詰め合わせセット」だ。

あくまでそこに「こういう設定がありますよ」としているだけ。

なんだろうな……まさしくアルバム単位で売る以外のやり方が存在しなかった時代遺物って感じ。

交響曲というシステムをパクってみせることで抱き合わせセットを売りつける」というアイディアを持ち込んだのは凄いと思う。

だが今の時代にこれを聞かされても「その市場他所アイディアを持ち込んだ事が凄いだけ」としか思えんね。

しろ「コンセプトアルバムスタート地点はこの程度だった」という意味で、音楽業界が歩んできた距離の長さを感じた。

まあ「参考」にはなったよ。

「100年前、100m走の世界記録は10秒6だった。この100年で人類はそれを1秒丸ごと縮めたのだ」みたいな「感動」もね。

プライマル・スクリームスクリーマデリカ

これも普通に詰め合わせパック。

ある程度時代が固まっているけどその中でも方向性がいくつかあるんだなーって感じで終わってる。

まあ「一時期を切り取っている」というコンセプトの公式プレイリストとしては成立してるんでファンCDラックに並べてニンマリして時折聞くためのファングッズとしてありなんかもだが、それシングルでもよくねっていう。

ベートーヴェン歓喜の歌

izumiya1948 例えばベートーヴェンの第九を第4楽章から聴く(第4楽章しか聴かない)、なんなら「歓喜の歌」だけでいい、ようなやつなんだな。

単品で聞いちゃ駄目なのか?

それなら駄目な奴ばっかだぜ日本人は。

だって音楽の授業からしてそんな感じなんだもんな。

音楽オタク様にゃそういう粗雑なイエロモンキーと同じ血が流れていることがずいぶんと恥ずかしいらしいねえ?

めっちゃいかリアルじゃ言わないほうが良いぞそういうの

m-floEXPO EXPO

進歩はしているがサージェント・ペパーズの域を出てない印象だ。

ある種の時代を切り取っている感はいいが、その背景にある時代物語を描ききれているかという微妙

未来趣向をテーマにした結果として発売当時の時代感の再現が弱まっている気がする。

BUMP OF CHICKENユグドラシル

うーん……シングルで聞いた場合との違いがあんまりからない。

異世界冒険譚とか人生の底でファイティングポーズみたいなコンセプトの曲だけで固めていれば……と言う気もしなくはないがそれでも単なる詰合せになりそう。

一個一個が強すぎると逆にベストアルバムっぽくなってしまう。

まあお得ではあるとは思う。

プリンス「lovesexy」

mamemaki こういう人がいるかプリンスのlovesexyは曲送り出来ない形でリリースされたんだよね。「黒人の命のようにアルバム大事」とはプリンス言葉

うーんそこまで自信満々になれた理由分からん

飽きさせないぐらいの意味しか曲順に感じられなかった。

ユニゾンスクエアガーデン「Patrick Vegee」

売れ線を繋ぎサンドしたみたいな感じのアルバム

この曲は売れてるんだろうなあってのがあるのはいいんだけど、そこまでの流れにきちんと相乗効果があるかって言われると微妙な気がする。

当たりと微妙が入り混じった福袋をそれっぽく並べ直しただけというか。

ランダム再生よりはちょっと上なんだろうけど、アナリーゼ100%の作者本人が並べ直した割にはって感じ。

これなら当たりの曲だけで聞く側が自分プレイリスト作ればよくねって気がする。

ただ詰めているだけじゃない気はするけど、この順番で聞かせることを推奨するだけの何かがあるのかという疑問が。

タイトル名で言葉遊び

anepan 椎名林檎アルバムの曲構成が線対象になってる話とか曲名頭文字を拾うとアルバム名になってるプロトタイプナナクジャクの話する?

から何?って感じが凄い。


お前らの勝利(こっちの敗北リスト



ミスチル深海

単にパッキングされた曲を聞いてるだけなのにLIVEにおける曲感のMCちょっとした特殊な入り、繋ぎに似た感覚が得られる。

ライブ・ビューイング缶詰を開けたような体験だ。

組曲的なアルバムとはつまりこういうことか。

なるほどこれはアルバムじゃなきゃ無理だな。

だが逆を言えば、この感覚がない大部分のアルバムシングルユーザープレイリストにしたものと大差はない「詰め合わせパック」でしかないということなのでは?

TMネットワークCAROL

映画のようなある種の段取りに合わせて何か長い物語イメージが共有されていくような錯覚がある。

音楽によって表現したい世界観をいくつもの曲を組み合わせることで多角的に伝える感じか。

相互作用し合うことで一つ一つの曲の解像度が単品よりも上がっているな。

単品で聞くと「あの映画の曲だ」にしかならなかったモノが、その奥にあるTM世界観意識を向けられるようになる。

なるほど、ドラクエ1~3を詰め合わせて一気に遊べば世界観解像度が上がるに決まってるだろという話か。

トム・ウェイツレインドッグ

単品で聞いても意味わかんねになるような曲をいくつも聞くことでいつの間にかノリが見えてくるこの感じはアルバムじゃねーと無理だわ。

強烈なクセや世界観があるアーティストにとっては束ねることによって理解度を深める機会を得られるアルバム追い風になるか。

ビヨンセ「RENAISSANCE」

レインドッグと比べると単品でも成立しやすい曲は多いがシナジーの効かせ方はそれ以上にさえ感じる。

単純に「セトリが上手い」ってパターンだな。

この辺は公式推奨プレイリストとしてしっかり仕事してるのでアリだと思う

ユニコーン「風」「風Ⅱ」

narukami ユニコーンの風を聞いた後忘れた頃に風IIがかかるからいいのであって風IIが先に来たり連続してたりするとあまり笑えないので

はい

実物聞いたらまさにその通りでした。

ACIDMANequal

初めて聞いたがいいバンドだな。

表題曲を聞かせるための下準備に1/3を使って、その後もマイルストーンになる曲によってアルバム内でサビの曲みたいなのを作っていってる。

捨て曲があるという程ではないけど盛り上がる曲とそれ以外にやはり別れるんだが、その中でいい感じにカタルシスを得られる。

単に好きなものを詰めただけの個人制作プレイリストではやりにくい、「公式から押し付けられたプレイリストから貯めを委ねられる」みたいなノリだなあ。

Pat Metheny 「the way up」

三部作のセットは、ただの詰め合わせではない」とでも言いただけだな?

どうやらそうらしいな。

なんだったんだこの戦いは……

砂原良徳TAKE OFF AND LANDING」

ここまでやられると「コンセプト」を認めるしか無い。

「コンセプトアルバムっていうけど似たような曲詰めてるだけだよね~~~」ぐらいの奴多すぎるから油断してたわ。

本当にコンセプト突き詰めるとここまで尖るのね。

味が定期的に変わるすげー長い千歳飴食ってるような気分だ。

Ado「ウタの歌」

いやいやこれは映画ストーリー通りに音楽が流れてくるだけでしょ。

……いや……それでいいのか……。

物語にそって流れるサントラはそれ自体が巨大な物語表現した一幕のオペラか。

いやいや……それは反則だろ。

あーでもアルバム定義次第だからサントラが無しとは言えないんだよな。

じゃあとりあえず負けでいいや。

結束バンド「結束バンド

あちこちで言われているだけはあるな。

噂の「猫背の虎」とやらを一番最初にやることで「どういうコンセプトのバンドであるのか」を紹介してくるのか。

最初の数曲は全体的に基礎コンセプト紹介しつつ万人受けしそうな感じの曲が並んでいて、「まずは名刺配りますんでよろしくお願いします」みたいな礼儀正しさがある。

そういう態度を取られるとこっちもまあ残りも聞いてやろうかなってなるな。

いきなり「忘れてやんない」とか言われたら「は?お前がそもそも誰?」にしかならんかったと思うし。

X JAPANDAHLIA

ベストアルバムっぽい感じだけど構成もしっかり取られている。

アルバムという形に込めた一つのライブという感じだが、押し付けがましいようなコンセプトもなくただ満足した気持ちで聞き終わった。

単純に出来がいいアルバムは単純に出来がいいので単純に評価が高くなる。

JAM Project「THE JUDGEMENT」

オタク君に人気のスパロボ歌手だと思ってたけど、オタクくんもライブ行ったら最後の曲で肩組んで「ララ~~ラ~~ララ~~~ラ~~~」って脂ぎった体でやるの?

というイメージが浮かんできた時点で今回のルール的には完全にこっちの負け。

曲順によってこういう曲単品で聞いただけでは存在してなかったであろうビジョン見せられるアルバムの例として良かったぞオタク君。

引き分け



サンホラアルバム全部聞かないと成立しないやつ

この話題でそれ出されても「そりゃそうだろ」にしかならんと思う。

あいうのは一つのミュージカルを章ごとに分けてるだけだからアルバムって名前だけど実際には「長大シングルに近い」と思うぜ?

こっちは別にスターウォーズなんて三部作最後の3と6だけ見ればいいじゃん。どうせ途中の話は前回までのあらすじって感じで分かるだろ」みたいなことは言ってないぜ?

ジェネシスの「幻惑のブロードウェイ

同上。

ピンク・フロイド「The Dark Side of the Moon

音と向き合える素晴らしい名盤だとは思うが、「この組み合わせ、この曲順でなければいけない」と言えるかというと微妙に思う。

まさに「お中元用の定番セット」のような……最高が揃っているが、最大公約数的な組み合わせには凡庸さがあるという印象だ。

まあ期せずしてベストアルバムみたいになってしまった物の一種として考えれば最高にお得だし、これを買った当時の人達は盛り上がったんだろうなと思う。

今の時代になってから戻ってきて「こんなの自分プレイリスト作れば~~」と言っているこっちがおかしいのは分かるが、「アルバムってのはよ~~単なる詰め合わせじゃなくてよ~~~」で上げてくるのもなんか違うと思う。

対戦ありがとうございました。

さてまあ今回色々と紹介してもらったわけですが、アルバムごとに個性ってやっぱあるもんですね。

そもそも個性のあるアルバムみたいな題で聞いてるんだからそうなんですけど、どういう形を目指すかっていうのが色々あったと思います

アルバムってシングルと違って「始まり」と「終わり」があるわけで、そうすると勝手に他のも「始まりからいくつ」とか「ちょうど真ん中ぐらい」とかになるわけで、するとそこに何らかの意図絶対まれるんですよ。

シングルだと結局はメインとサブっていう真っ二つの役割だけになりがちで、何故この流れでこの曲を流すのかの意味が単品で感じさせにくくなる。

もちろんアーティスト歴史の中で曲を出した順番やタイアップ、近況とかも把握して追っているファンであればそれぞれの中に意味を見いだせるんでしょうけど、そういった意味キャッチアップするのは音楽日常的に聞くほどではない人間には厳しいです。

アルバムはその点において構成によって意味を補ってくれるというか、「曲を単品ではなく何らかの奥行きを持って味わいたいけど、そのために調べるほどの気力はない」って人間マッチする部分があると感じます。改めて感じました。

「お得な詰め合わせ」というのも単に悪い意味だけでなく「シングルにあの値段を出すほどの熱意は音楽に持てない」という人間でも新しい体験ドンドン踏み込んでいける緩さがあると感じます

ただ、そうして手に取ったアルバムがただ「とにかく最近のを入れました」だと、ずっと追ってきた人なら「最近はこういうのが増えたんだね」と感じ取れたとしても、そうじゃない人間は順番に曲を聞くだけ、それもシングルほどには気合の入ってない、時には捨て曲のようなものが混じった体験をすることになるわけで。

この辺がちょっと悔しいと素人は思ってしまうんですが、音楽好きな人はそういった「シングルなら世に出られなかったような曲」も味わせることにも価値を感じたり出来るのかなと羨ましくもあります

今回漠然と「勝ち」「負け」なんて決めたわけですけど、実際にはそれぞれの価値観において音楽との向き合い方があり、そこに他人をいちいち踏み込ませたくないようなパーソナルスペースのようなものもあると思うと、ちょっと言い過ぎたのかなと思いますので最後一言誤ります。ごめんね。m(_ _)m

女性他人おっぱいを見たとき

瞬間的に自分のもの比較してたりしますか?

私は男性なのですが、他人ペニスを見てしまったときはどうしても自分のものと大小短長を比較してしまます

他人善意を疑ってありもしない悪意を見出してくることを「賢さ」だと思ってる奴いるよな

anond:20230203181653

孤児院なんて所詮他人から、金次第でいくらでも売る。

孤児院虐待する話ではなくて、孤児院が金で子どもを売ってくれる話では

お酒が好きだ

しかった、緊張をまぎらわしたかった、ストレスを忘れたかった。だからすすきのに居た時は酒を飲んでいた。

おさけは凄かった。普段は言えないことも、お酒の力で言うこともできた。緊張がやわらいだ。酒を飲むことによってストレスはむしろ増えていたけれど、酒を飲まないというストレスに耐えられなかった。酒を飲まなければ私じゃなかった。酒を飲んでる時のわたしのことを私は好きだった。お酒も好きだった。お酒つまみも好きだった。お酒を飲むところが好きで、いる人たちも好きだった。だからバーミルクを頼む気にはなれなかった。

いつも1杯だけと思って、お店を訪ねた。飲み始めるとブラックアウトをするまでのんだ。初めて入った店のトイレで気絶していたこともあった。酷い飲み方に拍車がかかってから、友人が減った。毎日ブラックアウトするまでのんだ。資金繰りに困るようになった。

当時同居していた7年付き合った彼氏と酒が入るとよく喧嘩するようになった。その人も酒が好きな人で、飲んだら暴言とかるい暴力をふるってくるような人だった。いつも彼が何か粗相をした時に、何とかしてたのは私だった。私がそうなってみれば俺が恥ずかしいからやめて俺の世話をしろと言っていた。そのうち帰ってこなくなった。他にも決定的に課題があって別れた。知り合ってすぐの人と見せびらかすように付き合い始めた。弱ったようだったけど、いない時にしか私に関心がないんだな、と思った。その知り合ってスグの人とは割とすぐ別れた。

終盤は休日であれば朝から飲んでいた。それは友人が教えてくれた悪くて楽しい飲み方だった。その友人と一緒に、その友人の休日には朝から晩まで飲んだ。仕事がある日も夜に毎日飲んだ。楽しかった。わたし仕事をやめていた。何もかもどうでもよかった。いつ死のうかと思っていた。アルコールをやめたかった。

アルコール依存症の初期症状が出始めてから4年、とんでもないような田舎引っ越し四苦八苦して半年禁酒成功した。その4ねんの間に結婚した。最近街にまたこしてきた。大丈夫だと思ったから。少し楽しみだった。夫と少し距離が欲しかった。夫のことは好きだけれど、一緒に居るのはすごく窮屈だった。

そうして、このあいだ夫に隠れて初めて飲みにいった。ブラックアウトはしなかった。バーボンのダブル三杯と水をゆっくりのんだ。私は変われたんだ思った。夫は心配しすぎなのだ

でも昨日は違った。明細を見ると日本酒3合、バーボンのダブル4杯、ハイボール1杯をハイペースでひとりで飲んでいた。ブラックアウトした。帰宅時間も定かでない。完全にスリップした。案の定、夫にはバレた。やめる、今後一切行かないと約束した。これは空手形だと思った。後悔してるしやめたいけれど、そんな簡単じゃないことを知っている。お酒が飲めないように工夫をいくつくかするつもりだ。でも、本当は自信が無い。AAに通うのは夫が許してくれないと思う。夫は私か他人とかかわるのを嫌がっている。夫のことも大好きなままでいたい。でも、私どこかで、やめたいと思ってるアルコールのために離婚してしまうような、そんな気がしていて怖い

anond:20230203180237

男性保育士による性犯罪→なんかあれば親が訴える。

同性婚カップルによる、養子へのレイプ孤児院なんて所詮他人から、金次第でいくらでも売る。守ってくれる肉親がいない。

後者の方が、守ってくれる保護者がいない分、より深刻化するだろ。

anond:20230203174455

ごめん初心者からよくわからないんだけど、

 

他人を信じられず常に食うか食われるかの状態

波動が低い状態だと定義してる

 

・常に心おだやかで安定している

のが波動が高いひとたち

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん