「空気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空気とは

2018-04-24

野間オタク差別全盛期の差別当事者

される側のね。


1.苛烈オタク差別に直面した野間世代

そもそも野間がイキってる写真とか見るとわかる人にはわかる。

あれは不良のセンスではない。

しろオタクセンスに近い。

野間自分より一回り以上上の世代だが、あの世代のオタク独特の臭いが強くする。

エヴァ放映時に30過ぎだった世代エヴァに最も発狂的反応を示してた世代)だ。


あの世代の人達メインストリームから外れることに多大な勇気必要だった。

メインストリームで生きづらい人の大変さが今と比べても強かった。

いま30代後半の自分達は思春期にかろうじてその空気尻尾を感じた。

あれの空気本体思春期に重なったた世代はさぞ苦しかったと思う。


差別に直面し苦闘したオタクたちは色々とヘンテコリン自意識を生み出した。

いまギャグとして消費されてる「イキリオタク」はライト病理から誰にでも笑える(理解出来る)。

20代の小汚いオカマ氏が「要するに未充足、飢餓」とまとめてたが、それは多かれ少なかれ誰にでもあるものだ。


野間世代当時のオタク自意識とそこから生み出されるファッション自己演出は広く笑えるものではなかった。

オタク同士だと辛うじて痛々しさを理解できて笑えるようなものだった。

今よりはるか過酷環境下での切実な防衛のための自意識で、

情報入手手段も乏しく、「大人」になった先輩もまだおらず、

オタクとして見習える穏当なロールモデルがまだない。

みんなオタクとして社会に抗するためのスタイルを手探りで自己開発してたから。


その中の一派として、オタクでありながら不良っぽくイキるオタクが居た。


2.自意識武装するオタク

もう名前出しちゃうと有名どころでは大張正己とかだ。

当時スターアニメーターとしてメディア露出してた大張は袖の無いジーンズなんかを着てバンダナ巻いてた気がする。

「大張アニキ」って書かれてた。

ちょっと欧米パンクイメージも混ざりこんだ、オタク想像する精一杯のタフガイ

申し訳ないけど、当然ながら似合ってなくてすごく痛々しかった。


あとメタル音楽に傾倒するオタク

有名どころでは萩原一至とかだ。

あの世代には変に洋楽好き・メタル好きをアピールするオタクがやたら居た。

黒い服を着て怖いルックス外国人音楽聴くオタク発見した精一杯のタフガイ


みんなぶっちゃけ同じオタク気質の持ち主で、

でも当時馬鹿にされていじめられる対象として知れきってた「オタクであることを肯定できずに

メインストリームじゃないけど得体の知れないもの

メインストリームじゃないけど別の権威のあるもの

で身を固めてた。


バンダナとか指貫きグローブを装備するオタクが本当に居た時代の話。

彼等は普通になれない自分世間説明する為に「タフガイ武装をしてた。

それが見当外れで更に外面を異様にするものであっても。


いま野間説明しようとしたら大張・萩原という名前自然ポンポンと出てきたけど、

調べてみたら見事に同い年や同世代だった。(野間大張が1966年まれ萩原1963年まれ。)

勘で喋ってるけど大きくは外れてないんじゃないかという自信を得た。

野間は明かに大張や萩原のようなあの世代のオタク臭いが濃厚にする。

オタク気質でありながら自分オタクと率直に認められない。

タフガイを装備して自分説明しようとした。


3・サブカルというもう一つの(逃げ)道

オタクでありながら差別のせいでオタク自分を認められない人間

当人なりのタフガイ属性を装備した変なオタクになっていたという話をした。

しかしそういうオタク気質・強い自意識の持ち主の為のもう1つのパスが当時あった。

サブカルだ。

(ここで言うのはテクニカルタームであって、一般的意味サブカルチャーではない。)


サブカルとは何かを説明するのは難しい。

端的には「音楽映画についてマニアックなところ(最初から売れないマイナーなところ)に取り組み、

しかオタクではないことを強く自己規定する人達」とかになる。

この人達に無理があったのは、どうしようもなく存在意義他所依拠していたところだ。

メインカルチャーとは違うんだ、オタクとは違うんだ、という所だけで成り立ってた。

から非常にオタク意識オタクに執着してオタク蔑視して攻撃してたのもサブカルだった。

近縁種でありながら自分達ほど自意識が高くないオタクにつきまとって蔑視することで自己肯定感を得ていたから。


結果論から言ってサブカルは滅びオタクは栄えた。

オタクが堂々と自称できる世間になってしまった。


オタク自意識戦場から本格的に去ってしまった後はサブカルは空回りするしかなくなった。

そしてわりと自由創作や消費をし続けていたオタクの影響力経済力に勝てなくなった。

自意識問答にあまりに長い時間を割く人間は結局は敗れ去る種だったのだ。


これは後世の人間による傲慢歴史的結果論だが、

オタク丸出しでオタクをやれてたオタクや、バンダナ程度の武装自己肯定出来てたオタクは、

アニメを捨て馬鹿にされないための映画音楽に走ってカルト度外れ度を競うという

自意識の強さゆえに終始無理してるサブカルより強かった。


4.自意識から卒業できなかった方のオタク

もう結論が見えてきただろうか。

野間オタク差別全盛時代差別の脅威をヒシヒシと感じて育ったオタクで、

メインストリームでは生きられない自分の精一杯の防備を固めるためにサブカルオタク蔑視することで差別される弱者位置から逃れようとする生き方)に走り

サブカルをやってたせいでオタクにもたらされた開放に立ち会えずに

未だに自意識の檻に囚われ続けているオタクだ。


野間差別に強い関心があるのもオタクに強い執着があるのも理由が分かるだろう。

ずっと被差別感を持っていて、オタク蔑視する時にそこから逃れてきたのだ。

典型的差別被害者差別主義者だ。

今更そこは責めない。

まして彼等より安穏な時代を生きる世代断罪していいものと思えない。


ただし野間を長年苛んだ差別は明かに在日差別のようなソリッドでトラッド差別ではない。

80年代の「ネクラ」「ダサい」のようないじめ空気だ。

そのいじめ空気と格闘し続けて中年になったのはそれはそれで面白い人で、

そこを率直に出すことでメディアや論壇に居場所の確保が出来たと思う。


しか野間はまたしても自分肯定できなかった。

そんなことにクヨクヨと悩んできた自分を認められなかったのだ。

またもサブカル特有自意識の強さであり、あっさり被差別者としての言論を確保したオタクとは対照的だ。

サブカルオタクよりも弱い人達だった。

当人の心性も、結果的に追い込まれ立場も。


オタクが開放されて去ってしまサブカルとしての今後に行き詰まりを感じた野間

在日差別反対」という明かに当人が長年取り組んできたミッションとは違うものを掲げてしまった。

そして当人なりの精一杯のタフガイあの世代にとってのそれは不良)として革ジャンを着て釘バットを持ち中指を立てた。


差別反対を標榜すること、やけに暴力性をアピールすること、オタクに強い執着を持って追いすがり繰り返し侮蔑すること、

傍目にはヘンテコちぐはぐな彼の行動が、成分を分析すればいたって自然帰着なのだ


大張や萩原はとっくの昔に武装を脱ぎ捨てて普通のおじさんになった。

野間を追い込み続けるのは自分肯定出来ない弱さとその逃げ道としての自己欺瞞だ。


5.野間という人

プライドが高い野間には許せない。

世間空気いじめられて悩み続けてきた自分を。

あっさりと「いじめられた」と認めて被差別言論を獲得するオタクどもを。


野間は決して頭悪くはない。

抽象的な議論が出来ない方ではない。

なんたってオタクから。悩み続けてきた人だから

定期的にめちゃくちゃな暴論をぶつのはそれがタフガイ仕種から

「乱雑で悩みなんか持たない自分」を世間に表明する必要が定期的に生じる。

それは精神的な発作だと思う。


からおそらく、自分サブカル経歴が見る人から見たら弱点バレバレなのもたぶん自覚してる。

いま野間wikipediaを見たら、なんと前半生がまるまる削除されていた。サブカル時代の経歴の全てが。

45歳時点からまりそれ以前について触れないwikipedia人物記事って地味に異様だ。

もともと野間雑誌編集者とかギタリストとか紹介されてたはず。

学生時代から参加してるバンドサブカル界隈ではそれなりに有名で、

ミュージック・マガジン』なんていう典型的サブカル誌の編集者でもあった。


いったい誰の手の者が人の前半生をこんな風に抹殺したんだろう。

野間否定的な者ではあるまい。

野間肯定的な者でもあるまい。

このサブカル活動文脈理解できて、その裡のみじめな自意識の懊悩を理解できるオタク教養のある者、

そしてこの経歴にすら強い羞恥心を感じて肯定できなくなった者に違いない。


調べてみると近年の野間は「サブカル」を批判対象へのレッテルとして結構連呼しているらしい。

脱オタクしてサブカル立場オタク侮蔑し、

サブカルして活動家の立場サブカル侮蔑し、

まりいつまでも自分自身を肯定することが出来ない。


6.まとめ

一部にみられたこういうのがあまりにも見当はずれな分析なのでひとこと言いたくなりました。

野間氏は不良ではなくオタクです。

anond:20180424193212

ごく個人的には、現政府のヤバさ度でいけば、

1 森友がらみで日本会議安倍首相つながりが出るかどうか。政教分離

2 1位と僅差で、セクハラ次官およびその処理方法を、一歩も踏み間違えずに間違い続けてる麻生財相。

  よりによってG20前後とかほんとあの大臣空気読めな過ぎで国際的地位低下も考えるとかなりヤバい、米英メディアからはすでに失笑を通り越して呆れられ中

3 加計問題。よりによって首相がやるかね…という意味でのヤバさは大きい、利益誘導政治家スキャンダルとしてはありきたりだしスケール金額がしょぼい

4 1~3位を大きく引き離してヨガ風俗前川ガールズバーと同じぐらいの小ネタ。逆に和むわ

日本GDP推移と金融緩和

日本GDP推移グラフ

http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html

1億2千万人でイス取りゲームをしていたと仮定する。。。全員に一つずつ…1億2千万個イスがあれば、本来ならみんな簡単に座れる。

でも、いつでも自分らの身内が困った時の為に座れるように預けたり、ストックして、隠している人達が増えると、実際に座れるイスは極少数に…これが、不況とか不景気という状態

金融緩和」「量的緩和」…とかいうのは、このイスの総数自体を大量に増やせば、簡単に座れる人間の数も増えるんじゃね?…という施策

その上で、イス大量にストックしてる人達に、イス自体をそんなに確保しまくってても意味ないよ?(イスが大量に増え、価値下がってくよ)と、投資や消費などに向けさせ、イスの放出を促す効果もあり。

で、財政出動は、あくまで増やしたイスを、座れなさそうな人に向けて直接回したり(直接バラまいたり、公共事業など)、投資を促させるような減税施作などで、ストックしてるイスを放出させやすくする事。

マイルドデフレ】(ゆっくりデフレに)

 ⇓

イスの数減ってくんだから(総数は変わらないのに)節約しなきゃー

緊縮して政府債務減らさなきゃー(思い込み!…イスの数増やせばいいのに…とは、考えさせない)

内部留保しとかなきゃー

今、投資しても損だー

…といった空気と実情の醸成で、イスのストック・確保をさらに促す……。


マイルドインフレ】(逆に、ゆっくりインフレに)

 ⇓

イスの価値減る前に投資しなきゃー!

イスいっぱい余ってるしモノと交換しなきゃー

ゆっくりインフレのおかげで数値上は(実質はわからないけど)成長してるように感じられる。(給料の額面が上がったり。)

イスの放出(回転)をなるべく促す方向。


どんなに、みんなが頑張って経済成長し続けていても(実質のマイナス成長なんて、ほとんど無かったのに!)、それに見合う数のイスが出まわっていなければ、全然楽にならないという、恐ろしいマイルドデフレな15年だったと・・・

これ、繰り返しちゃ、アカンよね・・・・・。

医療従事者の偏見

とある救急指定病院で働いてるんだけど、よくメンヘラさんたちがオーバードーズしてはうちの病院救急搬送されてくる。

でもうちは精神科がないので、とりあえずの処置をしたあとは精神科のある病院に転院させるなり、自宅へ返すなりする。

自分看護師ではないけど、精神疾患患者さんへの偏見は案外医療従事者の方が強いような気がする。

オーバードーズにしてもなぜそうしたのか?なんて背景なんてどうでもいい。

ただの手がかかるかまってちゃん、としか思ってない。

精神疾患病気の1つだけどどことなく「甘え」だっていう空気がうちの病院にはある気がする。

anond:20180424114207

あいお仕事って、ターゲットとかあるんじゃないかな?

主婦、お子さん、学生OL、あたりは確実に試食貰えそう。

ひょっとして、すごくスリムで「食が細そう」に見えるとか??

食料品売り場の試食で食べてる男性ってあまり見ないです。(私が行く時間帯にいないのかもしれないけど)

デパート催事でも、試食女性が群がっている感じ。

地方物産展などは違うのかなぁ。

間抜けそうな人も、空気読めないので、宣伝で配ってるのに、わざわざ断りを言いそう。

迷惑です」

「これ嫌いなんだ」

「いらない」

それか、単に渡しそびれたのを、気をまわし過ぎなのでは?

貰えなくても、根気よく、うろうろしてれば貰えますよ。

「あそこで美味しそうなの配ってたから貰いに行こうか!」って

わざわざ出向くことさえあります。まぁ、そう言ってた人はたいがい買っちゃうんだけど。


カルディなんて試飲の珈琲、友人は「コーヒー下さい💓」って可愛く言ってたし。

恥ずかしがることなんてないんですよねぇ。

anond:20180424112509

「男のほうが地位が低くてセクハラ被害者になる世界」の事ばかり強調するのも、

現実は、むしろ女→男へのセクハラはもちろん、それ以上の犯罪被害ストーカーなど典型らしいが)ですら、男性被害者って、社会的には無視されやすいんだよ。

これが今の現実

女は大勢被害を受けてきたんだから男の被害者は後回し、という態度を、女が取ることは、性による被害者の分断であってセクハラ行為と同じ罪。足を引っ張ることでしかない。

行っていることとやっていることの整合性が取れずに信用を失うだけ。

しろもっと強調して、男だって不快を表明してもいいんだ、という空気を作らなきゃ。

2018-04-23

anond:20180423214343

感じるよ。

現場ごとに対処すればいい問題個別ケースで定型化して加害と被害の枠組みを定義社会常識化するのは功利的に害がある。

傲慢おっさんよりも圧倒的に怯懦なおっさんのほうが多いのだから空気として醸成すれば怯懦なおっさんしわよせがいく。傲慢さが問題であってコミュニケーションのもの問題にすべきではない。

anond:20180422233623を書いた増田だけどブコメが見当ちがいすぎる。議論する気ないでしょ。

まず本論の趣旨セクハラ形式的にとった場合おっさん上下関係がない相手セクシャル言動をするとそれは「下手なコミュニケーション」以外の何物でもない。下手なコミュニケーション気持ち悪いは真だが下手なコミュニケーションは罪までいく必要があるのかという疑問を呈している。セクハラ気持ち悪いっていうのは自明すぎて記事では問題にしていない。

下手なコミュニケーション=罪でいいのか?が記事趣旨だがそこまでいくと自分は窮屈だと思う。

つぎに自分人格にたいする反論がきているが公的空間の話をしているのにセクハラ肯定おじさんに認定されてて笑う。セクハラパワハラも下手なコミュニケーションもするわけない。

メタな話をしているのになんでネタまで話を縮小して人格批判するのか。ネトウヨかよ。

あと事務次官の件はパワハラに該当するかどうかだけどベタレベルの話なのでどうでもいい。セクハラ定義は現状、被害者心証ひとつで決まる。セキュリティーとしておっさん女性には話しかけなくなる。その空気を醸成した結果生じるコミュニケーションの断絶はどうするのか。誰もこのことにたいして言及していないので驚愕した。

anond:20180422233623

電車の中で皆が「おっぱいさわりてええ」とおっさん学生も爺さんも皆が絶叫しても条例違反にならず通報もされない社会になれば日本空気がすごく和んだものになる

anond:20180423182400

コメントありがとう

相手がどう受け取るか考えて喋る、か。

こう言ったらどう思われるんだろう、と考えて喋るんだけど、考え過ぎておかし言動になってるんじゃないかとも思ったんだ。

LINE他愛も無い雑談でも、返信に1時間くらい考えたりする。

おかし言葉になってないか、ひどい言葉になっていないか考えて無難(だと自分では思う)な返答してるつもりなんだけど、やっぱりおかしいらしくて微妙空気になってしまう。

対面の会話だとアドリブでその場ですぐ返答するのが難しいから、「へぇ、すごい!」「その後どうなったの?」みたいに予め考えていた返答をするけど、会話が盛り上がらない。

・・う~ん、嫌われることを恐れすぎているのか、相手のことを考えていないのか

anond:20180423174436

こういうこと言う人多いけど、

単に「相手立場で考える」ことができるか否か、じゃないの。

空気読めない」=「自分のことしか考えてない」ってことだよ。

まずは自分発言相手がどう受け取るか、

考えてからしゃべった方がいいよ。

なにかを発表することによって炎上した場合、「チェックする人いなかったのか?」「誰も気づかなかったのか?」と言われることがあると思うがまず気づかないだろうね。基本的にみんなが空気読むから何の批判もなく通るってのは何も不思議はなくむしろ普通ことなはず。逆にちょっと影響力ある人が反対するとあっという間に反対ムードができたりする。どうしても事前チェックが必要ならブレインストーミング式で抗議の可能性について会議するとおもしろいかもしれん。でも何もできなくなりそうでちょっと馬鹿らしいよな。

コミュ力はどうやったら鍛えられるのか

コミュ力鍛える方法教えて欲しい。

友人作りたくてもだいたい距離取られてしまう。

初対面の人と10分も会話すると微妙空気になって、それからは冷たい態度を取られてしまう。

コミュニティではだいたい孤立する。

自分空気が読めないタイプだと思う。発達障害かもしれん。

一回診察受けて判定はされなかったけど、自分では怪しんでいる。

人と関わらず孤独に生きるのもしんどいから

なんとかコミュ力を人並み近くまで鍛えたいんだ。

病的なまでの楽観主義・現状肯定主義若者保守愛国離れを進めている

一昔前はネトウヨの中にも「憂国」という派閥があった。

しかし、現在ではもはや泡沫的だ。

何故そうなったか

憂国、即ち日本という国の将来を憂うということは「現在日本には問題がある」と考えているということであり、それは即ち「反日」だからだ。

そんな馬鹿げた論理があるかと思うかもしれないが、病的な楽観主義・現状肯定主義支配されたネトウヨにとっては当然の方程式である

かつては保守愛国自称していた私の知人たちの中にも、この空気についていけなくなったという者が非常に多い。

根が真面目な人間というのはどうしたって批判的になる。「このままではイカン!」と言いたくなる。

しかネトウヨ多数派はそのような主張を許さない。

日本は今も経済大国であり、自衛隊の真の実力は相当なものであり、貧困問題など存在していない。

そういう世界観で生きている連中が、国の将来を真剣に憂う人たちの言うことな相手にするわけがない。

まり右派憂国離れ」が起きている。これは以前から愛国心がバカに見つかった状態」と指摘されていたことの言い換えでもある。

そしてこのような空気若者がついていけるわけがない。

若者というのはいつの時代現在・将来に不安を抱えているからだ。

自分リアルな今が不安に満ちているのに「日本最高!」などと言われても困るだろう。

日本という恵まれた国に生まれたのに不満を抱えているのはお前の甘えだ」などと言われて誰が愛国者になるのか。

anond:20180423151723

界隈によるのは承知だけどツイッターあたりでそれやったらもうフルボッコにされる空気できてて良いなと思った。早く社会全体に浸透してほしい

anond:20180420004057

前提として仕事中だし、子供好きな人も嫌いな人もいるしね。

ただ空気を読めない対応は、未婚や子供を持てなかった事の悔しさを感じさせて他の人も居たたまれない。

大人げない奴とは思う。そんなんだから幸せになれないんだなとは思うが。

anond:20180423122803

もみたいという空気を醸し出し、女側が忖度する。それ以外だめって言いたいのでは

anond:20180423115700

自分の話すらしたくないらしい

完全スルー空気扱いされたいってことなのかな

だとしたら本当に飲み会に行く意味ないような

anond:20180423014355

分かるよ。

そうやって省エネしつつ淡々機械的に場を支配して、

マウントが取れている空気をつくるのがジャスティスなんだよね。

これは最先端暇つぶしかもしれない。

2018-04-22

anond:20180422192140

空気が読めないのは否定しないが

先に聞いてるのはこちらで、それに対する答えとしてその辺の知らんツイート持ってこられて、「はい事実レベルの話です」って言われてもね

あなただったら「いや誰だよ、どこの馬の骨がどんな文脈で言ってんのかも知らんし」ってなりませんかね

論敵だったら気になりませんか? 俺だったらその感覚自体からないが

まあ聞く場所が明らかに間違ってるのはそうね

anond:20180422191904

そもそも増田人間法律社会ルールを作っているわけでは当然なくて

そういう規範社会流通しているという事実レベルの話をしているだけなのに

そのルールが正しいという根拠はなんですかという絡み方をしてくるのはちょっと空気が読めな過ぎだと思うぞ

宇宙人っているの?

地球に住む人だから地球人、宇宙に住む人だから宇宙人。

宇宙って空気ないけど生物って行きていけるの?

異星人とかだったらわかるけどさ。

anond:20180422155109

こういう空気読めないヤバい奴にまで

クレジットカード普段使いさせるのが

クレジットカード普及暗黒教団の使命なのだ。先は長い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん