「組織」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 組織とは

2017-09-22

支払い遅延はよくない、と感じた話とビジネスマナー

フリーランス個人事業主、いや会社経営をしていても、「支払い遅延」には遭遇してしまものなのか。会社より、フリーランス個人事業主のほうが支払い遅延をやられてしまいがち、とおもうのは私が視野狭窄に陥ってるからなのか....。

最近、支払い遅延があって、もやもやもやもやしている。「〇〇を盛り上げる副業フリーランサーの集まり自称クリエイティブ集団イェーイ!」みたいな組織のヘッドAさん。業務委託契約を結んでいて、継続的報酬が支払われる関係にある。

最初は「こっちが請求書送り忘れてるのかな?」と思ったけど、そうでもない。メッセージングアプリの添付機能でも送付していることが確認できた。

相手に悪気はないだろう、と思いメッセージングアプリで、でもすごく言葉を選びながら「30日入金予定ですが、きょう5日になっても確認できていないです。お手数ですが、一度ご確認いただけますか」というような、なるべく下手に出る感じに問い合わせてみた。カジュアルに「おっけ~」と返信がきた。だけど待つこと一週間、音沙汰なし。また問い合わせるのも、「カネカネカネ!!」って言ってるみたいで抵抗があった。

結果的に、その自称クリエイティブ集団の士業の人に「請求書の書き方の相談」というでっちあげの相談のテイでそれとなく伝えて、Aさんに支払ってもらえた。

Aさんから、入金したことについての連絡もなければ、入金が遅れたことについてのお詫びの言葉も一切なかったこちからは「入金確認しました、ありがとうございました」とは伝えた。

それから2週間、もやもやしっぱなしである

学生の頃にバイトしていた名古屋会社では、システムトラブルかなにかで取引先への支払いが3日遅れ、男性社員2人が菓子折りもって詫びに行くというシーンがあった。支払いが遅れるというのはそれくらいするものだと思っていたので、支払いが遅れたことに対する詫び皆無なのはびっくりした。それともあれはローカルルールなのか、名古屋って無借金経営企業が多いから、支払い遅延に対しても厳しいのかな。菓子折り云々は額が大きいからかもしれないが、それでなくとも詫びナシってどうなんだ、「ごめんね~~」でもいいんだよ。こっちに回収コストを負わせたっていうことを意識してほしいんだよ。

そんな具合にAさんへの不満が見えたら、相手およびその自称クリエイティブ集団への不信感がすごく募ってくる。そういえば集団のBさんは私との打ち合わせ3回中3回とも場所を間違えたり時間を間違えたりしたな....とか、Aさんとの打ち合わせの時もたいてい前の打ち合わせ長引いて30分はロスするんだよな、これってわたし時間ないがしろにしてるよな...とか。そのときは「いいよ、いいよ」で済ませていた不満とも思っていなかったことが、ふつふつと不満という形に変わり、集まって、大きな不満に姿を変える。

で、はたと自分を振り返ってみる。

自分はいまのところ支払い遅延をしたことはない。だけど、支払い遅延をやらかしたら、おんなじようなモヤモヤ相手に抱えさせるかもしれない。

私の場合の信頼毀損トリガーが「支払い遅延」と「謝らない」ことだったけど、そのトリガーは人によって、「しょっちゅう遅刻すること」だったり「メールの返信が遅い」ことだったりする。

私、メールの返信が最近ちょいちょい遅くなっている。もしかしたら誰かをモヤモヤさせたりしてるかもしれない。看過してもらえた小さなミスが、信頼毀損トリガーにより大きい不満になってるかもしれない。

このAさん支払い遅延は、自分の気が引き締まる出来事だった。

ビジネスマナーって、めちゃくちゃ大事だ。この件は、相手の考えるビジネスマナー自分の考えるビジネスマナーが違って、それで不快な思いをしたってことなんだけど、自分絶対的正しいビジネスマナーができているていう自信がないんだもの

だったら、ひとつひとつ丁寧に。この丁寧さ、最近欠けてる気がするな....。気がするっていうか、欠けてるな。意識しよう。

anond:20170922012821

底辺が広いかピラミッドの頂点が高くなるのであって

頂点だけ厚遇すれば組織がそれで都合よく回ると思うのが大間違いだ

[]

鹿の王を読んだ。重厚物語だった。この作者さんが作る物語はやっぱり世界観ものすごい。奥行きがあるって本当にすごい。

国家陰謀。暗躍する組織と、氏族の間ではびこる怨嗟の坩堝。二つの大国に挟まれていたのが、つい最近帝国側に取り込まれしまった地域舞台にした物語は、生と死とか病とカたくさんの要素を幾重にも折り重ねながら、モザイク状に繋がりあって、総体として濃密な世界観を醸成していた。

緻密なお話である一方で、飛びぬけた一場面があるというわけじゃなかった気がする。ジェットコースターのようなドキドキハハラする展開は個人的に少なかった。全体的に味わい深くて、静かな余韻を残すような面白さに満ちているんだと思う。

もちろん、次へ次へと読み進めたくなる謎は多くてエンターテイメントとして秀でていることは間違いないのだけれど。

読み終わってみて最初に感じたのは、世知辛いなあってことだったた。登場する人物の行動原理が全員分からなくもないのが難しい。みんな確かな芯を持っていて、揺らぐことなく行動できる人たちばかりだからこそ虚しい争いになってしまっているのが悲しい。

個人の生死も、社会不条理も、なんでそうなってしまうんだって憤ることばかりで、でもそこで立ち止まったままじゃ何も変わらないわけで、かといって何か事を起こしても絶対的改善なり正しさなりは見込めないわけで。

だったらなんで生きているのとか、なんでこんな社会になっているのとか、結局堂々巡りになってしまうから、なんというか大変だなあって困ってしまった。

まあでも、不満があって、それが絶えられなくて何かできることがあるならやってしまうのが人間であって、生きているってことで、国家とか社会とかもそういった個人なり権力者なりの思いに乗って生きて死んで繋いでいくんだろうなあって思った。そんなことも書いてあった気もするし。

願わくば、いつの日かオキでみんなが笑って暮らせる未来がくるといいなあって思う。そのエピソードが描かれなかった演出に、なんやかんや作者の願いなんかも込められているのかもしれないなあって思う。

なんかよくわかんない感想になってしまったなあ。

福島風評悪化させているのはマスコミでもデマでもなく廃炉問題

坂村健の目:被ばく影響、科学界の結論」という記事はてブでは人気のようだがこれはそんなに良い記事だろうか?

福島について人々が不安を口にするのは「一部の専門家といわれる人」や「マスコミ」に責任があるというきわめて乱暴な論であり、「ネットでは、この報道の少なさに違和感を覚えるという多くの書き込みがされている」という詭弁テンプレのような表現まで使われている。

震災から6年半を経てなお福島に対する悪印象が消えないのは、廃炉問題が定期的に悪いニュース提供し続けているからだろう。

期間は何十年、費用は何十兆円かかるかもはっきりせず、震災当日はおろか現在の炉の内部の状況すら完全には把握されていない。メルトダウンした核燃料の取り出しはおろか、凍土壁による汚染水の閉じ込めすらうまくいっているか不明という状況だ。

防護服を来た作業員映像を見るたびに、我々は今現在自分たち国土には汚染された部分があるのだということをはっきり自覚させられるし、数々の報道は現地の労働環境下請け構造が決して健全ものではないことを物語っている。

日本の誇りであるとされたロボット技術も炉内の過酷環境下では通用せず、投入されたロボットたちは次々と倒れていった。

アンダーコントロール」や「東北でよかった」といった政治家たちの失言も、福島に残された廃炉という課題日本指導層がいかに軽視しているか強烈に印象づけた。

こうした福島に関する報道を目にするたびに、私たちは自らの恥部を大写しにして見せつけられているような気分になるのだ。安全対策提言企業組織無視しなければ防げた事故、二転三転する廃炉プロジェクト管理汚染された国土労働の不健全な受注構造科学技術大国日本凋落言葉の重みを理解しない政治家、こういった日本という国の恥部の数々を凝縮して次々と我々の前に突き出してくるのが福島廃炉問題なのだ

フクシマ」というカタカナ表記が気に入らない人々が多いようだが、英語で fukushima と検索すればトップに出てくるのは街についてではなく事故についてだ。日本国外では福島はもはや地名としてではなく、チェルノブイリスリマイルと並んで原子力事故を表す固有名詞としての意味合いの方が強くなっているのである日本語での表記を行う場合に、通常の意味での「福島」と、特に汚染された地域を表す「フクシマ」を使い分ける意味があるのかは書き手読み手感覚問題として残るが、後者の方がより意味が絞られ情報量の多い単語であるということもまた事実である

どれだけデマが流れ、マスコミ誤報を流そうが、仮に現在福島に何も問題が残っていなかったとすればそれは時間解決する問題である。どれだけ時間がかかろうが事故歴史の一部となり、人々は福島についていたずらに不安を口にすることもなくなるだろう。

しか現在も我々の国土には回収不能な核燃料の塊を内部に抱えた福島第一原発が依然として存在している。福島について人々が口にする不安は、6年前の記憶に基づいたものではない。それは今起こっている出来事についての不安なのである

2017-09-21

anond:20170921074425

まさしく。共感と同感(あるいは同感しかねる)の違いだね。

「君の生い立ちや立場ならそう考えるかもな」、程度で済ませればいろいろもっと平和だね。

団体組織にいてひとつ意思決定に絞られるとか、祭りをいつやるか、田んぼにいつ水を引くか村での話し合いとか、あるいは答えがひとつある学校時代の設問とか、スポーツwin-loseの、雛形が蔓延しているのかな。

なんの理由かよくわからないのに無断欠勤しても全く怒られない人と1日でも許されない人がいる組織が怖い

2017-09-20

信頼と仕事量、単価の引き上げ

仕事をして信頼をつむ。

経験効果生産性が上がる。

仕事が増える。

ここで経験効果生産性が上がった分をマージンとしてとらずに見積もりを申告した時、辛くなる。

仕事が増えてきた段階で、その組織からは抜けられては困るポジションにいると思う。(コミュニケーションライン確立 × 暗黙知理解 × 生産性の信頼 などなどをかけ合わせると同じ人を見つけるのは先ずだるい。その人が開拓した仕事領域もあるだろうから、そこをインハウスでやろうとすると発注側がキャッチアップしないといけなくなるし。)

外注立場が少し上がる。

このタイミング、もしくは少し前ぐらいで単価の引き上げ交渉をしておくのがいいのではないかと思う。

早い段階から言うと軽視され、断られるかもしれない。

しかしズッポリはハマった段階で、抜けるとかいう話をすると「あ、、以前の単価交渉が気に入らなかったのか・・・」という話になると思う。

表向きは全力でそういう空気は出さないが。

そういうずる賢いことはできないんすけどねー。

ただ、結構単価って決まるとき雰囲気で決まるし、上げやすときに上げておいたほうがいいと思う。

予算が決まれば相当のことがないとうるさく言ってくることはないだろうし。

いってくる会社は賢いだろうね。


何がいいたいかって?働くのだるい

心の整理がつかない

彼女が、ダイナミック○ルーツの元スタッフだった。

若い頃働いてたパチンコ屋で誘われて興味を持ってスタッフになったらしい。

フルーツの魅力とかどうでもよくて、あくま仕事としてやってたみたい。

その事を知らずに4年も付き合ってた。

思い起こせば、デートで、居酒屋甲子園のような洗脳じみた朝会の見学に連れていかれたり

いい子なんだけど、なんかそのへんの価値観が合わないなとは思ってた。

でも、普通にデートしたりする分には問題なかった。

ダイナミックフルー○は、昔認知症だった祖母に売り付けしまくってた組織から許せないんだ。

いくら仕事でもそんなところのスタッフになる頭を持ってるとか信じられない。

すごくいい子だけど、別れたくなってきた。

でも、現在進行形じゃないし付き合う分には問題ないということと、

4年の年月で築いてきたものダイナミックフルー○のことだけで崩れるのはおかしいのかな、という気もする。

この先どうすればいいんだ。

女性管理職をやっかむ、ズレているオジサン


女の先輩がマネージャーになった

今日女性の先輩がマネージャー職になることが通達された。

社会営業部門では初めてのことだ。

僕はまだぺーぺーだから

出世争いに加わるのは先の話だけど

うちの会社も、やっと古くさい昭和の皮を1枚脱いだのだと喜ばしかった。


先輩は任された係で新しい取組をどんどん仕掛けて実績をあげていた。

他の部門との連携でもうまく調整していた。

彼女が抜擢された役職は、それまで他のマネージャー兼務していたか

ポストのものも長らく空いていたんだと思う。

実力と環境とがいいタイミングで重なった人事だと感じた。


それでも、前世から抜け出せない、ひねくれた見方をするオジサンがいた。

「〇〇さんは産休で休んでたのに、なんでこんなに早くマネージャーになれるんだろう。俺もあの部門に行きたいよ」


先輩は確かに産休・育休を取得していたけれど、

それはもう大分前のことで、ここ数年は出産前と同じようにフルタイムで勤務していた。

「俺の方が彼女より実績をあげている」とか「もっと会社に貢献している適任者がいる」とか

先輩の実績を見て人事に文句をつけるならまだしも、

産休で休んでいたことは先輩が出世することを否定する理由にはならない。

しろ産休で休んでいた間のGAPを乗り越え

家に子どもを抱えながら、

より効率よく、なるべく残業せずに成果をあげていたことは

先輩が有能であることの証明だと思う。

文句をつけたオジサンは、仕事人間だけれど

所謂セ・パ両リーグ制覇((セクハラパワハラ両方すること))の人。

僕も、オジサンの心無い発言を受けた同期の女の子に泣きつかれたことがある。

どんなにその人自身が実績をあげていても、

会社という組織の中で

わざわざ目下の人を踏みにじって余計な軋轢を生む人は

採用コスト教育コストを積み増す生産性の低い人だと思う。


限られた時間で成果をあげていた先輩が、他人気持ちが思いやれないオジサンより先に出世したことはとても良いことだ。


僕が子ども妊娠することはないけれど、

まれてきた子ども身体が弱くて、時間お金がたくさんかかるかもしれないし

いつ実家の親が倒れるか、いつ自分自身病気になるかもわからない。

ライフステージの変化があっても、

限られた時間で大きな成果を上げられる人になりたいし

置かれた立場で最大限の力を発揮する人を評価する会社でいてほしいと思った。

テンセントって思ってた以上に異常な組織だな

向こうの富裕層危機感持ってるのかそれとも恩恵を受けられるのか

メディアので今井と山尾の扱い★

メディアので今井と山尾の扱い★

今井不倫・・・NHK報ステ無視ワイドショーでの取り扱いほとんどなし。

山尾の不倫・・・NHK報ステトップ急扱い。各ワイドショーでも大げさに報道

メディア(SNS上も含めて)は右も左もすべてアメリカの強い影響下にある

都合のいい時に都合のいいメディアを使ってプロレスやって愚民洗脳してるだけ

傘下工作組織が金、コネ、力でうまい具合に操ってる 。

最近の盛土騒動オリンピック競技騒動小池を持ち上げ、

すべて小池の手柄のように報道し、点数を稼がせ、新党を結成させ、安部維新民進右派

憲法改正させるため。もちろんその先は中国や北との戦争

例えば、

脱原発左派メディア

目的脱原発を促し化石燃料を大量に消費させるとともに、

農地漁場の汚染させることで食料輸入を増大させ、貿易を通じて富を分捕る

安部自民上げ→左右両メディア

目的憲法改正&中国戦争ナショナリズムを煽る

左派叩き→左右両メディア

目的日本人を総右傾化憲法改正中国戦争

2009年マスゴミ民主党を持ち上げたのも左派政権の時に原発を爆発させ、国民左派に対する信望を失墜させるため。

④枡添叩き→左右両メディア

目的リベラル憲法観を持ち発言力のある枡添を叩き、憲法改正邪魔されるのを防ぐ。

小池上げ→左右両メディア

目的】絶えず小池テレビで取り上げ(仕事をしているように見えるかどうかマスゴミ報道次第)、支持率を上げ、新党を立ち上げさせ、自民維新憲法改正中国戦争

毎日毎日小池のことをニュースで取り上げるのは異常。

メディア小池イメージが上がるよう表情などを選び、ヒロインとして映るよう演出している。

外来生物黄砂などあらゆることを反中に結び付けて報道→左右両メディア

目的中国に関する軍事外交報道で「海洋進出する中国念頭に」を必ず付けて報道

これガチ洗脳、実は政府はそんなこと一言もいっていない。NHK勝手解釈して国民に刷り込んでいる。中国の脅威を煽り憲法改正&中国戦争

ヒアリ中国ガー!・・・実はすでに横浜港で定着済みだった。南米原産、長い間貿易国の日本中国由来の繁殖などあり得ない。

貧困女子高生報道NHK

目的貧困による大学進学断念は問題だとプロパガンダし、大学無償化給付型奨学金の創設を実現させることで、出来るだけ多くの女性大学へ進学させ、女性社会進出、晩婚化を促進し、少子化を促進させ、民族としての日本人解体する。

大学無償化給付型奨学金の創設を推進する人間を決して信じてはいけない。

実はこれアメリカ大陸で同じことがそのまんま行われた。先住民虐殺し、人口が激減したところで黒人奴隷を入れて、アメリカ大陸をのっとった。

蓮舫叩き→左右メディア

目的民進の左系を潰し、小池新党維新民主右派自民とで憲法改正中国戦争

自民党小野田紀美の方が悪質性はよっぽど高かった。二重国籍状態県議会議員を数期やり、

しかも、2015年33歳の時に国籍選択手続きをしている(22歳までに選択しなければ法律違反蓮舫17歳)。

小野田国籍法を厳格に適用すれば日本国籍を取得できない。それなのに議員辞職すらしない。

日本を含めほとんどの国は台湾国家承認しておらず、それを前提にした議論は、その時点で論理破綻している。

これは日本人台湾国家であると誤認させ、将来台湾独立した際に、台湾独立が当然であるかのように錯覚させ、日本台湾有事に巻き込もうとするプロパガンダも入っている。

本心では左派を潰そうしているマスゴミ蓮舫民進を叩く。「いわゆる二重国籍問題」→二重国籍じゃないから「いわゆる」を付けざるを得ない。

二重国籍なら「台湾国籍」と表現すべき所を「台湾籍」と表現

マスゴミ民進から左派がいなくなるか、解体されるまで民進を叩くことだろう。そして、右派都民Fを躍進させる。

2017-09-19

嫌いなあれこれ

書き途中の増田が出てきたか投稿するわ。多分10の嫌いなこと、に便乗しようとした投稿で、7つしかないけど。


NHKのある種の番組

NHK権威のようなもの担保された番組が嫌い。

具体的にはテレビ番組で言うと「鶴瓶の家族に乾杯」、ラジオ番組の「昼のいこい」とかのノリが許せない。

鶴瓶」では、特にゲストがそうなんだけれど、「今、家族に乾杯で来てます~」と連呼して一般の人が驚いて色々リアクション取るのが番組の主軸になっている。これがクソ。

NHKを有難がる人がいるのはいいんだけれど、NHK自らがそれを主軸に据えて番組作るなよ。自画自賛だし、人々がNHKの威光みたいなのにひれ伏してるように感じる。

昼のいこいもそうで、一般の人々の季節の変化の投稿を厳かに読み上げるだけ。一般の人々の投稿に、我々が厳かさを付与してますよ、みたいな構成が大嫌い。

同時に、大河ドラマが終わった後とかに、アナウンサーとかが出てきて「このあとどんな展開になるんですかねー、楽しみですね」とか振り返るのもかなり不快。自らの番組ブランド化をするような番組公共放送には不要だし、コンテンツのもの勝負してほしい。

まとめると、人々が想像する「NHK権威(みたいなもの)」に腰掛けるような番組NHKが自らをブランド化するような(価値再生産するような)番組が嫌い。



昭和舞台とするドラマ

一般になつかしい、と言われる高度経済成長前後ドラマが気に食わない。

連続テレビ小説ひよっこ」とか見ててもそうなんだけれど、昭和の人はあんなふるまいしないじゃん。それに、昭和あんなんじゃなかったじゃん。

もっとタバコ吸ってたしタンは吐いてたし、道端で立ち小便してたし。暴力も身近で、野犬がいたし、雑草も生えてたし。夏は汗だくだったし、もっと衣服は粗野だった。

一番気になるのは、今よりも男主導の社会だったのを上手くドラマの中で消化できていない作品が多いことだ。そんな時代女性活躍するにしても、その活躍の仕方があまり現代なのだ

社会問題を少しずつ改善して今に至るのに、その昭和時代を今風の人間関係で描くのが気に食わないというか、時代表現限界を感じる。

もちろん、当時のままに社会を描いたドラマ放送しても人気でないだろうし文句言われるし、多分面白くならないはわかってる。

だが、そこにこそ昭和舞台現代ドラマを作る際の限界があるように思う。



フェチ臭いフェチ区別が付いていないAV

少しは考えてほしい。足フェチ臭いフェチは異なるってことを。

現今の足フェチ臭いフェチビデオは、それがあまり未分化悄然となる。

私はどっちかというと足フェチ守備範囲があるんだけれど、「蒸れたブーツを……」的な文脈AVが多すぎる。

論文とか書いててもそーだが、論旨が二つあるんだったら論文を二つに分けるだろ。あるいは章を二つに分けるだろ。それとおんなじだろ! 絶対おかしい。許せん。

臭いフェチは、別に足だけでなくてもいい。腋とか髪とか、良いにおいしそうなところはたくさんあるんだから、それで作ればいい。

でも足は足しかねーだろ。足は手じゃないし腋じゃない。

それとSMっぽくなるのも同じ理由おかしいと思う。俺は足フェチだっつーの! なにも女性に攻められたいわけじゃない。


噂話

例えば、狭い業界にいると、誰誰さんがどうなる、とか噂話が多く飛び交う。馬鹿くせーわ。

人事なんて、正式に決まってから周囲にアナウンスすればいいだろ。組織でも個人でも。

それがよー試験前後から、誰誰が書類を送付したとか、誰が試験を受けに来ていたとか、誰が受かりそうだとか……馬鹿くせーわ。

そんな人がどうしたのか気になるの? まーわかる。良いポストだったり新しいところだったりしたら、気にはなる。嫉妬とか、羨ましいとか、あるいはあそこの先生のお弟子さんだ、とか、色々あるのはわかる。

だがなぁ、そういうのは心に留めておくのが大人なんじゃないかね。君はサルかね? と思う。

そういう噂が、現場当事者たちの足を引っ張ったりパフォーマンスを悪くすることが連綿と繰り返されている。

仕事に就くということは、成果を出すために就くわけだ。周りの噂が、その成果をすり減らしている。そんな事例が多すぎる。



文章ルール固執する人

文章書いてて、「?」の後に一文字あけるとか、「……」のように三点リーダーを用いるとか、まー細かい謎の誰か決めたルールみたいなのがある。

私はこの細かいルール自体はそれなりに遵守するべきと思う。なぜなら、気にする人がそれなりにいるからだ。

問題は、こんな風な細かいルールばかりがルールだと思っているやつだ。

もっと文章を書く際には決まりごとがあるし、論文でも小説でも訴えたいことを訴えるための手段テクニック構成があるだろう。

そして何本も文章を書いて、ルールが馴染むか研鑽を積んでいかないと、文字を書くこと・文章を書くことが自分のモノにならない。

そういう訓練を全く積まずに、誰でもわかる細かなルールだけに固執するというか、そこしか理解できない人が、文章ルールとか語るなよ。


初等教育を軽んじる人

よく、体育や音楽国語初等教育を軽んずる人がいる。大人になれば、そりゃあ集団生活集団での規律みたいなのは充分に備わっていて、小学校での集団運動みたいなのを軽視したくなるのはわかる。

だけれど、子供ってのは身近にいる人なら解るが何もしなければ何に対しても馴致しないのだ。基礎的な身体の動かし方や基礎的な音や基礎的な論理・読み書き。

体罰強制人間ピラミッドなんかの時代遅れのやりくちはもちろんあってはならないが、ある程度は集団に馴致させるシステムメリットを見てもいいのではないか

家庭教師にそれぞれが初等教育を一任させるシステムがいいとか言い出す人がたまにいるけど、そうじゃないでしょ。



新聞読まない人

新聞、明らかにメリットあるだろ。あえて煽り気味に書くけど、それが解らないのなら、あるいは、そのメリットメリット足り得ないと言うなら、それまでだということ。

イケメンの姉

姉はイケメンだ。かなりぶっとんでるし、ちょっとどうかと思うような行動に走ったりもするけど、総じてイケメン性格姉妹正反対。私は人見知りで、基本的にいつもおどおどしている。今までいろんな局面で何度も姉に助けられてきた。そんな姉への感謝気持ち綴りたい。

まずは小学校入学式のこと。

うちは母が早く亡くなってる。私が5才になる年に喉頭癌でこの世を去った。姉は私より11才上で、私が小学校に入った年にはすでに高校生だった。

そんな姉が、私の入学式に母の代わりとして参加してくれたのだ。その時のスーツ姿がとても素敵だった。人指し指に緑色翡翠指輪をはめていて、それは母の形見だと教えてくれた。入学式の時の写真を見返すと、やはり姉は保護者の中で一人だけ幼げに見える。

姉は高校ではかなり目立っていた。たまに雑誌にも出てた。エルティーンという十代向けのファッション誌で、モデルみたいなことをしてた。私はまだ小学校に入りたてで、そんな姉を芸能人だと思い込んでいた。そのうちテレビにも出るんだと思ってた。その予想はのちに別の形で実現するんだけど、その話はあとに回そう。

姉はふだんはあまりエルティーンを読ませてくれなかった。小学生にはふさわしくないエロい特集が多かったのだ。そんな雑誌にちょくちょく載る姉の姿に、私は幼いながら、妖しい憧れのような感情を抱いていた。

父は土建業を営んでいたが、この頃には経営が苦しくなっていた。それまではずっと絶好調で、姉は何の疑いもなく「うちは金持ちだ」と信じ切っていたらしい。でもそんな幸福時代はあっけなく終り、父は一気に萎れてしまった。母に先立たれて、経営も傾き、悲嘆にくれる日々。父がお酒に溺れ始めたのはこの頃だ。それでも父は姉を私立大学に入れた。娘の教育は疎かにしない、それは母の遺言でもあったそうだ。

二つ目感謝は、このころの話。

当時、私がまだ9才の時。姉が私をあるイベントに連れて行ってくれた。姉の大学友達の中に、ひとりだけ9才の私が混ざるという、かなり無茶な形だった。野外で開催されるテクノパーティ。でもそんな詳細はすべてあとから知ったことで、当時は右も左もわからないまま、姉に連れられて、ただついて行った。そこはまさにカオス空間だった。広大な森林のいたるところで人々が踊り狂っていた。真夜中にトランス状態で踊り狂っている大勢大人たち。あの光景が私の音楽原体験になってしまったのは、なんかちょっとまずい気もしている。

夜、私は姉と並んで芝生に寝転んだ。遠くではドンドンという無機質なテクノビートが鳴っていた。私と姉はふたりで夜空の星を眺めながら話した。その時に姉がとつぜん言ったのだ。

ママはもういないけど、私がお姉ちゃんとお母さんの両方をやるから

後年、姉にこの話をしたら「そんなくさいドラマみたいセリフ言うわけない」と全否定した。でも私は完全に覚えている。ありがとう。あの言葉にどれだけ支えられたかからない。

三つ目は、話自体がかなりぶっとんでる。

私が中2の時、父の会社が潰れた。全てを整理しなければならなくなり、家族は家も失った。私たちアパート引っ越した。父はもはやアル中の一歩手前みたいになっていた。

姉はすでに大学卒業していたが、就職はしていなかった。なんと、カリスマキャバ嬢になっていたのだ。当時の某歓楽街ではかなり有名な存在で、テレビ取材も受けていた(冒頭に書いたテレビ出演の話はこれのことだ。ちなみに姉はこの後にもまた別の形でテレビに出るのだが・・・)。姉は客に媚びないSっぽいキャバ嬢という設定で、何度か深夜番組に出ていた。それはけっこうサマになっていた。

姉は家では父にハッパをかけ、とりあえず一労働者に戻って建築現場で働くことを勧めた。父は最初経営者という立場にこだわり、かたくなに拒んでいたが、やがてしぶしぶ従った。

ここから急展開が訪れた。カリスマキャバ嬢としてのブームが一段落して、父もどうにか社会復帰できたというタイミングで、姉がいきなり海外留学してしまったのだ。なぜこのタイミング?と思ったけど、どうも男絡みのようだった。色恋沙汰なら、もう誰が何を言っても無駄だ。姉の留学先はコスタリカだった。

姉は私に銀行カードを託した。「本当にやばくなったらこお金を使いなさい」と姉は言った。さらにもう一点、「絶対に父には秘密にすること」姉はそれだけ私に言い残して、さっさと異国へ旅立ってしまった。当時、私はまだ中2だった。おいおい、母親の代わりをするって話は?

預金は600万円だった。コンビニATMで残高を見た時、足が震えた。私はこわくなって、すぐにカードを机の引き出しにしまい、鍵をかけた。それは中2の私に背負える額ではなかった。

そのまま中3になり、受験の時期を迎えた。姉がいなくなってからというもの、家の中はめっきり暗くなっていた。父は働いてはいものの、お酒の量がどんどん増えていた。親子の会話もほとんどなくなっていた。学校でも、私の家が落ちぶれたという噂がうっすらと広まっていて、なんとも言えない惨めな気分だった。姉の600万だけが心の支えだった。まだ大丈夫、うちにはこれがある、そう言い聞かせながら日々を送っていた。とかいいながら、カードからお金を引き出す勇気なんてまるでなかった。私は根っからの小心者なのだ大金を前にして、完全に怖気づいていた。どうしても心細くなって、ひとりで布団をかぶって泣く日もあった。勉強にも身が入らず、だんだん授業がちんぷんかんぷんになっていった。高校に受かる気がしなかった。この時期は私の人生いちばんしかった頃かもしれない。

そんなときに、姉が帰ってきた。まるで私の危機を察するみたいに。姉は予告もなく、いきなり家に現れた。あの時、姉を見た瞬間、私の全身にぐわーっと広がった強烈な安堵感が忘れられない。自分いかに姉を頼りにして生きているのか、骨身に染みて分かった。

姉のコスタリカでの日々は、それだけで一冊のルポルタージュが書けるぐらい強烈だった。でも私がここに書くのはちょっと無理だ。筆力が足りなすぎる。姉はコスタリカ日本人恋人暮らしていたのだが、やがてその男と別れて、現地でスペイン人と付き合うことになった。交際から数日後に、ふたりパナマに小旅行に行ったら、国境を渡るバスから彼がいきなり逃亡してしまった。理由はわからない。ともかく姉は一人にされてしまった。それから姉は執拗警察の取り調べを受けたりしつつ、どうにか事なきを得て、家に帰りついた。後日、彼が麻薬組織幹部だということが発覚した。姉はそんなこと何も知らなかった。彼がなぜ逃げたのか、どこに逃げたのか、全てが謎に包まれていた。

そういう話が他にもたくさんあるんだけど、とても書ききれない。とりあえず姉は無事に日本に帰ってきた。そしてコスタリカでのエキサイティングな日々を迫力満点に語ってくれた。私はなんだか自分の悩みがバカらしくなってきた。受験不安だとか、ほんとに小さなことって気がしてきた。姉に相談したら「勉強しろ」と言われた。2秒で話が終わってしまった。銀行カードをいちども使わなかったと言ったら「あんたらしいね」と笑った。姉が相変わらず人差し指翡翠指輪をしていたので、私は「お母さんの指輪だ」と言った。姉はそっけなく「あれウソだよ」と言った。「蛍火の墓を見て、適当でっちあげた」「マジで!?」「うん」私は脱力した。

それから受験勉強に身をいれて、私は無事に第一志望の高校に受かった。姉は父の酒浸り生活も、きびしくたしなめた。父は何だかんだ言いながら、姉には従う。酒の量を控えるようになり、少しずつ生気を取り戻していった。やがて昔の仲間と一緒に、また小さな会社を発足させた。最近土建以外にも手を広げて、高齢鞭打ちながら、建物管理資格勉強なんかをしている。

姉はコスタリカで築いた人脈を駆使して、某国大使館アルバイトをするようになり、そこで能力を見込まれて、正規職員になった。大使館について詳しく知っているわけではないけれど、私は漠然と「超エリート仕事」だと思っていた。姉のイメージとはどうしても結びつかなかった。最初に聞いた時は、女スパイ組織に潜入しているような姿が頭に浮かんでしまった。

姉の最後テレビ出演は、この大使館バラエティ番組取材を受けたときだった。姉は有名な芸人さんにおいしくいじられていた。姉は完全にキャラ変して、シャイで生真面目な妙齢職員を演じていた。「あなた、かなりの箱入り娘でしょ。男性経験も少なそうだな」芸人さんがそんなようなことを言って、姉をからかっていた。姉は恥ずかしそうに両手で顔を隠した。『かわいぃ~』みたいなテロップが入った。いやいやいや、と私は全力でテレビに向かってつっこんでしまった。

そんな姉も、長く勤めた大使館をやめて、今はスペインバルオーナーマネージャーとしてバリバリ働いている。ほんとはここにお店のサイトリンクを貼って、微力ながら宣伝したいんだけど、それをするには姉の許可を得なくちゃいけない(というか、こんなの宣伝にならないか)。

ちなみに私は普通に高校を出て、短大を出て、今はOLだ。ほんとに波風のない人生。何から何まで姉とは対照的だ。そのうち私にも、めくるめく冒険の日々が訪れるのだろうか。

結局、姉への感謝はたくさんありすぎて、とてもここには書ききれない。何でこんなことを書こうと思ったかというと、このあい何気なく実家で昔のアルバムをめくっていたら、幼い頃の姉の写真を見つけたから。3才ぐらいで、まだ私が生まれる前。姉は母の腕に抱かれていた。泣き出す直前みたいな、絶妙な仏頂面。姉を抱く母の人差し指には、緑色翡翠指輪が光っていた。なんだ、やっぱり形見じゃん。本当だったんだ。きっと照れくさかったんだろう。いかにも姉らしいと思い、うれしくなってしまった。それで姉への気持ちをまとめてみようと思ったんだけど、うまくまとまらなかった。無理もない、姉自身がまとまってないんだから

メディアので今井と山尾の扱い★

メディアので今井と山尾の扱い★

今井不倫・・・NHK報ステ無視ワイドショーでの取り扱いほとんどなし。

山尾の不倫・・・NHK報ステトップ急扱い。各ワイドショーでも大げさに報道

メディア(SNS上も含めて)は右も左もすべてアメリカの強い影響下にある

都合のいい時に都合のいいメディアを使ってプロレスやって愚民洗脳してるだけ

傘下工作組織が金、コネ、力でうまい具合に操ってる 。

最近の盛土騒動オリンピック競技騒動小池を持ち上げ、

すべて小池の手柄のように報道し、点数を稼がせ、新党を結成させ、安部維新民進右派

憲法改正させるため。もちろんその先は中国や北との戦争

例えば、

脱原発左派メディア

目的脱原発を促し化石燃料を大量に消費させるとともに、

農地漁場の汚染させることで食料輸入を増大させ、貿易を通じて富を分捕る

安部自民上げ→左右両メディア

目的憲法改正&中国戦争ナショナリズムを煽る

左派叩き→左右両メディア

目的日本人を総右傾化憲法改正中国戦争

2009年マスゴミ民主党を持ち上げたのも左派政権の時に原発を爆発させ、国民左派に対する信望を失墜させるため。

④枡添叩き→左右両メディア

目的リベラル憲法観を持ち発言力のある枡添を叩き、憲法改正邪魔されるのを防ぐ。

小池上げ→左右両メディア

目的】絶えず小池テレビで取り上げ(仕事をしているように見えるかどうかマスゴミ報道次第)、支持率を上げ、新党を立ち上げさせ、自民維新憲法改正中国戦争

毎日毎日小池のことをニュースで取り上げるのは異常。

メディア小池イメージが上がるよう表情などを選び、ヒロインとして映るよう演出している。

外来生物黄砂などあらゆることを反中に結び付けて報道→左右両メディア

目的中国に関する軍事外交報道で「海洋進出する中国念頭に」を必ず付けて報道

これガチ洗脳、実は政府はそんなこと一言もいっていない。NHK勝手解釈して国民に刷り込んでいる。中国の脅威を煽り憲法改正&中国戦争

ヒアリ中国ガー!・・・実はすでに横浜港で定着済みだった。南米原産、長い間貿易国の日本中国由来の繁殖などあり得ない。

貧困女子高生報道NHK

目的貧困による大学進学断念は問題だとプロパガンダし、大学無償化給付型奨学金の創設を実現させることで、出来るだけ多くの女性大学へ進学させ、女性社会進出、晩婚化を促進し、少子化を促進させ、民族としての日本人解体する。

大学無償化給付型奨学金の創設を推進する人間を決して信じてはいけない。

実はこれアメリカ大陸で同じことがそのまんま行われた。先住民虐殺し、人口が激減したところで黒人奴隷を入れて、アメリカ大陸をのっとった。

蓮舫叩き→左右メディア

目的民進の左系を潰し、小池新党維新民主右派自民とで憲法改正中国戦争

自民党小野田紀美の方が悪質性はよっぽど高かった。二重国籍状態県議会議員を数期やり、

しかも、2015年33歳の時に国籍選択手続きをしている(22歳までに選択しなければ法律違反蓮舫17歳)。

小野田国籍法を厳格に適用すれば日本国籍を取得できない。それなのに議員辞職すらしない。

日本を含めほとんどの国は台湾国家承認しておらず、それを前提にした議論は、その時点で論理破綻している。

これは日本人台湾国家であると誤認させ、将来台湾独立した際に、台湾独立が当然であるかのように錯覚させ、日本台湾有事に巻き込もうとするプロパガンダも入っている。

本心では左派を潰そうしているマスゴミ蓮舫民進を叩く。「いわゆる二重国籍問題」→二重国籍じゃないから「いわゆる」を付けざるを得ない。

二重国籍なら「台湾国籍」と表現すべき所を「台湾籍」と表現

マスゴミ民進から左派がいなくなるか、解体されるまで民進を叩くことだろう。そして、右派都民Fを躍進させる。

anond:20170602214735

結婚四年目!まだまだひよっこからだよって言われるかもしれないけど、結婚メリットを夫大好き女が答えましょう。


経済的な話→

私も年収500万くらいだけど、世帯年収が1300万になったよ!やったね!まだ小梨から遊びまくって2人の思い出を増やしてるよ!


家事

確かに家事量は増えたけど、毎日やる当たり前のことに喜んでくれる人が出来たよ!

料理「おいしいね掃除センスいいねから始まって、メイク落としても可愛いって言ってくれるしメイクしても可愛いって言ってくれるよ!すごい!当たり前なのにニコニコだよ!


40代以降寂しいんじゃないか問題

友達夫婦はやっぱり違うでござる。

相手が眠ってる時に自分が構って欲しいという理由だけで鼻をつまんでも怒られない友情があったら教えてほしいでござる。(滅多にやりません)


性欲→

性欲と考えるからなくて楽とか思う。新たな言語だと思うんだ。会話なんだ。

英語勉強しないでいいなら楽だけど、英語喋れないより喋れた方が良いでしょう?


老後→

育児にかけないぶん貯金すればよし。

↑これには同意しよう。でもね、二人でいる時間は長くても有限だと思うと、毎日ちょっとだけ有意義に過ごそうって努力できるよ。


子供

子供はいないのでまだわからん

育てにくい子が出来たら大変だとは思うけど、自分の分かり合える仲間が増えるんだったら嬉しいかなぁ。

でもまだまだ旦那一番で過ごしたいなぁ。貴方が言うように大変だけど、自分の生もいつか消えるから、引き継いでくれる人がいたら嬉しいよね。

DNAだけじゃないよ。自分が施した教育が、子供の中に活かされたらうれしい。

これは仕事でも一緒じゃない? 組織の中に、自己イズムが継承されたらうれしいでしょう?


相手が失職したとき

今まで支えてもらったんだ。私が支えるに決まってる。病める時も健やかなる時もって約束して結婚したんだ。

私は相手より年収低いけど、500万稼げたら生きていくことはできるでしょう。

それに、私の選んだ人だもん。どん底の時があったって這い上がってくれるって信じてる。


まぁ私の夫はとんでもなく穏やかで稼ぎもいいから「超希少種の当たり」であることは自覚してるけどね。

とどのつまりデメリットばかりに目が行く人はそういう人と出会えていないだけじゃないでしょうか?

https://anond.hatelabo.jp/20170919135544

債権価格が落ちるのが嫌だから。正確には、落ちるリスクを作ってその責任を取らせられるのがいやだから

消費増税して、景気落としても、誰も責任とらなくていいけど(政治家責任なすりつけられるし)、債権落としたら、債権から村八分くらうから

かつて、債権ブタ積みするだけでノーリスクフリーランチを食らってた奴らがいて、その成果で組織の上層に留まってるのであります

やつらのくってたフリーランチは、日本の成長余力そのものだったんだがな。

anond:20170919121138

だいたい外野無関係だろ論っていうのが、おおむね誰にでも適用されるべきと真に考えて言ってるのか、

単にそいつそいつの属する組織を守るためにその時限りで言ってるだけなのか区別がつかない問題

憲法二条改正論

序論

安倍首相が、「2020年を新しい憲法施行される年にしたい」と憲法記念日ビデオメッセージ発言したことが、改憲論議を活発化させている。

安倍首相改憲の焦点として挙げているのは第九条だ。また、第九十六条改正して改正発議要件を緩和すべきという議論もある。しかし、第二条をめぐっては、天皇の退位の問題に関連して言及されることはあっても、改正すべきという議論は聞こえてこない。しかし、第二条ほど改正必要とする条項は他にないのではないだろうか。

日本国憲法二条は次のような条文だ。

皇位は、世襲のものであつて、国会議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

問題は、皇位世襲のものとしている点だ。世襲制度の採用合理的か否かはケースバイケースだが、現行の天皇制世襲制度を維持することに、果たしてどんな利点があるのだろうか。むしろ弊害のほうが大きいのではないか

本稿は、皇位世襲制度は廃止すべきであるという立場から、この問題を論ずる。

日本国憲法二条問題点

日本国憲法二条が定めている皇位世襲制度には、次の二つの点で瑕疵がある。

以下、詳論する。

人権侵害

ワタミフードサービス電通ゼリア新薬ベネッセコーポレーションLDHのような、長時間労働強要洗脳退職勧奨、暴力行為といった、社員に対する人権侵害常態化している企業は、「ブラック企業」と称される。企業社員とは言えないが、天皇が置かれている境遇もまた、あたかブラック企業社員のごとく、人権侵害が甚だしい。

天皇に対する最大の人権侵害は、職務過酷さだ。天皇職務過酷だと思わない者は、所功天皇の「まつりごと」』を読むとよい。そうすれば、天皇仕事量がいかに膨大である理解できるだろう。

信教の自由を奪われていることも、天皇に対する人権侵害の一つだ。天皇信仰を許される唯一の宗教神道だ。明治維新までは仏教信仰も許されていたが、それ以降、天皇仏教帰依することは暗黙のタブーとなっている。

天皇職務過酷さも、信教の自由侵害も、その原因は世襲制度だ。天皇職務過酷であるのは、天皇という一人の人間に二人分の職務が課せられているからだ。すなわち、国家機関としての天皇が果たすべき職務と、祭祀王としての天皇が果たすべき職務は、それぞれが一人分の仕事量に相当する。天皇信教の自由侵害されているのも、天皇祭祀王を兼任しているからだ。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する(後者呼称は「天皇」以外のものに改称されることが望ましい)。天皇二名に分離すれば、職務過酷さの問題も、信教の自由問題解決する。新たな制度における国家機関としての天皇は、宮中祭祀の重責から解放され、信教の自由も獲得するだろう。

余談だが、現行の天皇制において人権侵害されるのは、皇嗣として生まれてきた者のみに留まらない。その者の配偶者もまた同様だ。

皇嗣の配偶者になることは自身自由放棄することだ。誰が喜んでそんなことをするだろう。雅子さまも、本人の意思によって浩宮さまと結婚されたわけではない。Newsweek誌は雅子さまThe Reluctant Princess(不承不承のプリンセス)と呼んだが、この言葉彼女の身の上に何が起こったかを的確に表現するものだ。来る悠仁さまのお后選びでは、このような悲劇が繰り返されないことを願いたい。

天皇資質

子供は親のクローンではない。ゆえに、鳶が鷹を生むこともあれば、逆に鷹が鳶を生むこともある。世襲制度を厳格に運用した場合、もしも生まれてきた者が鳶ならば、鳶が何らかの地位継承することになるが、これは悲劇を生む蓋然性が高い。

次のような事例がある。

https://twitter.com/osakadenshi/status/863981952474300416

ウィキペディアによれば、この学校がこれまでに輩出した卒業生の数は3万人だそうだ。しかし、現状がこれだとすると、4万人に到達する日は永遠に来ないだろう。

この学校が急激に衰退した原因は、世襲制度だ。生まれてきた者が鷹ではなく鳶だった場合は、どこかから鷹を連れて来て禅譲すべきだった。世襲制度に拘泥した結果がこの悲劇だ。

現行の天皇制もまた、鳶が皇位に即く危険性と無縁ではない。皇位世襲制度に固執し続けるならば、日本はいつか、鳶が天皇即位する日を迎えるだろう。天皇庶民の前に姿を見せる必要がなかった時代においては、鳶であろうと雀であろうと問題はなかったかもしれないが、象徴天皇制における天皇が鳶に務まるかどうかは心もとない。

皇室血統伝統いかに維持するか

皇位世襲制度を廃止すべきという主張に対して、おそらく保守派の人々は、「万世一系血統」乃至「皇室伝統」というような議論を持ち出すだろう。しかし、国家制度において血統伝統を維持することにはいかなる合理的必要性もない。さらに、皇室伝統には宮中祭祀という宗教的活動が含まれているが、これは憲法第二十条規定される政教分離抵触しているおそれがある。

おそらく日本国民の大多数は、皇室保有している血統伝統はいかなる価値もないという主張には賛同しないだろう。ゆえに、それを維持すべきであるという主張にも一定合理性がある。しかし、何らかの組織血統伝統を維持するために、それが国家機関であることを必要とするだろうか。血統伝統を維持している民間組織枚挙に遑がない。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する」と上で述べたが、それらが分離されたとき、それと同時に皇室民営化されるべきだ。そうすれば、憲法第二十条抵触することな宮中祭祀を維持することができる。

世襲制度に代わる制度

本稿の目的は、皇位世襲制度は廃止すべきだと主張することであり、それに代わる制度について述べることは本稿の目的ではない。しかし、世襲制度に代わる制度について、付論として筆者の見解を述べておきたい。

世襲制度に代わる制度としては、公選制度が望ましいとする意見が出されることが予想される。しかし筆者は、皇位公選制度には反対だ。その理由は、天皇の人選には反知性主義的な見解が反映されるべきではないと考えるからだ。天皇は、今上陛下がそうであるごとく、正しい歴史認識を持つ者でなければならないが、公選制度によって選出された天皇がその条件を満たすとは考え難い。

世襲制度に代わる制度設計する上で参考となるのは、元号の選定の制度だ。なぜなら、元号の選定もまた、反知性主義的な見解を避けなければならない制度の一つだからだ。元号は、漢文学国文学関連の有識者候補を考案することになっていて、決して一般公募ではない。しかし、これに対する異論寡聞にして知らない。大多数の国民DQN元号キラキラ元号を望んでいないからだろう。

結論

日本国憲法二条規定する皇位世襲制度は、人権侵害及び天皇資質に関する懸念があり、廃止すべきだ。

そして、憲法第二十条規定する政教分離抵触することを避けるため、宮中祭祀実施する主体である皇室民営化すべきだ。

2017-09-18

メディアので今井と山尾の扱い★

メディアので今井と山尾の扱い★

今井不倫・・・NHK報ステ無視ワイドショーでの取り扱いほとんどなし。

山尾の不倫・・・NHK報ステトップ急扱い。各ワイドショーでも大げさに報道

メディア(SNS上も含めて)は右も左もすべてアメリカの強い影響下にある

都合のいい時に都合のいいメディアを使ってプロレスやって愚民洗脳してるだけ

傘下工作組織が金、コネ、力でうまい具合に操ってる 。

最近の盛土騒動オリンピック競技騒動小池を持ち上げ、

すべて小池の手柄のように報道し、点数を稼がせ、新党を結成させ、安部維新民進右派

憲法改正させるため。もちろんその先は中国や北との戦争

例えば、

脱原発左派メディア

目的脱原発を促し化石燃料を大量に消費させるとともに、

農地漁場の汚染させることで食料輸入を増大させ、貿易を通じて富を分捕る

安部自民上げ→左右両メディア

目的憲法改正&中国戦争ナショナリズムを煽る

左派叩き→左右両メディア

目的日本人を総右傾化憲法改正中国戦争

2009年マスゴミ民主党を持ち上げたのも左派政権の時に原発を爆発させ、国民左派に対する信望を失墜させるため。

④枡添叩き→左右両メディア

目的リベラル憲法観を持ち発言力のある枡添を叩き、憲法改正邪魔されるのを防ぐ。

小池上げ→左右両メディア

目的】絶えず小池テレビで取り上げ(仕事をしているように見えるかどうかマスゴミ報道次第)、支持率を上げ、新党を立ち上げさせ、自民維新憲法改正中国戦争

毎日毎日小池のことをニュースで取り上げるのは異常。

メディア小池イメージが上がるよう表情などを選び、ヒロインとして映るよう演出している。

外来生物黄砂などあらゆることを反中に結び付けて報道→左右両メディア

目的中国に関する軍事外交報道で「海洋進出する中国念頭に」を必ず付けて報道

これガチ洗脳、実は政府はそんなこと一言もいっていない。NHK勝手解釈して国民に刷り込んでいる。中国の脅威を煽り憲法改正&中国戦争

ヒアリ中国ガー!・・・実はすでに横浜港で定着済みだった。南米原産、長い間貿易国の日本中国由来の繁殖などあり得ない。

貧困女子高生報道NHK

目的貧困による大学進学断念は問題だとプロパガンダし、大学無償化給付型奨学金の創設を実現させることで、出来るだけ多くの女性大学へ進学させ、女性社会進出、晩婚化を促進し、少子化を促進させ、民族としての日本人解体する。

大学無償化給付型奨学金の創設を推進する人間を決して信じてはいけない。

実はこれアメリカ大陸で同じことがそのまんま行われた。先住民虐殺し、人口が激減したところで黒人奴隷を入れて、アメリカ大陸をのっとった。

蓮舫叩き→左右メディア

目的民進の左系を潰し、小池新党維新民主右派自民とで憲法改正中国戦争

自民党小野田紀美の方が悪質性はよっぽど高かった。二重国籍状態県議会議員を数期やり、

しかも、2015年33歳の時に国籍選択手続きをしている(22歳までに選択しなければ法律違反蓮舫17歳)。

小野田国籍法を厳格に適用すれば日本国籍を取得できない。それなのに議員辞職すらしない。

日本を含めほとんどの国は台湾国家承認しておらず、それを前提にした議論は、その時点で論理破綻している。

これは日本人台湾国家であると誤認させ、将来台湾独立した際に、台湾独立が当然であるかのように錯覚させ、日本台湾有事に巻き込もうとするプロパガンダも入っている。

本心では左派を潰そうしているマスゴミ蓮舫民進を叩く。「いわゆる二重国籍問題」→二重国籍じゃないから「いわゆる」を付けざるを得ない。

二重国籍なら「台湾国籍」と表現すべき所を「台湾籍」と表現

マスゴミ民進から左派がいなくなるか、解体されるまで民進を叩くことだろう。そして、右派都民Fを躍進させる。

バランスを取った投票」なんて無理だろ

与党を勝たせ過ぎないために野党にも投票しよう」と言うが、1票しかないのにどうやってバランス取ればいいんだよ。

みんなが「勝たせすぎちゃいけない」と思った結果、ひっくり返って野党圧勝ということだってあり得るし。

そんな上手いこと調整できるのは組織票で「○○に7割、××に3割」みたいに割り振れる奴らだけだろ。

組織に属してない個人純粋にマシだと思う方に投票するしかない。どっちも嫌でどうでもよくなったら棄権すればいい。

2017-09-17

anond:20170916225832

からあれだが

「俺の案よりもっと正しい奴がいるか?いない。ならば俺の案は正しい」という、詭弁にも近い対偶をして正当化したいだけなんよ。

ましてや、アイツらは金かけてネット対策組織作ってる。

きみの意見がわかりにくいのではない。始めっから、上の怪しい対偶をして、自分正当化したいだけなんだわ。

それに対抗する意見が出ないのも問題だが、供託金で、大企業富裕層のバックか、宗教か、共産党しかなくなってしまたからね。

まあ、それでも異論言うことに意味はあると思うよ。それに加えて、組織的自己正当化のための組織を有していることも頭の隅に置いとくだけでいい。

その上で、聞かないかもしれないことを意識して行く。そして、引きどころもわきまえる経験を積んでいけばいい。

でないと、ネット対策組織独裁しかなくなる。

あえて言うなら、もっと短くな。ある程度短くないと意見はつうじない。

2017-09-16

anond:20170916211102

森友、加計問題なら、証拠がないでしょ?

特に加計問題なんて無実を証明するネタが多いのに、マスコミ必死スルーしてる。

証拠が無いのに安倍バッシングが始まった方が怪し過ぎますが。

恐らくバッシングした側が安倍政権を倒す必要があったんじゃないの?

あの時はテロ等準備罪が通る前でしたね

その法案が通されると困る人って日本には多かったでしょうねぇ

特に北へ資金を流している組織とかね。

そう、安倍総理が北と通じてるなら

まずテロ等準備罪は通さないよね。

北朝鮮ミサイル報道で分からないこと

1.北朝鮮が予告なしでミサイル実験を行ったことを批判しているが、分別のあるまともな国が他国を飛び越すミサイル実験を行いたい場合国際的にどのような手続きをとるべきなのか。北朝鮮はどういう手続きをしなかったのか。どの機関、どの組織に通知すればいいのか。2016年等に「衛星打ち上げ名目飛ばした時は、指定機関に通知していたようだが、最初からミサイル実験をしたい場合はそういう機関があるのか?

 

2.現在長距離弾道ミサイルを所有している国はどこか。何か国あるのか。

 

3.ICBM所有している他の国ではミサイル実験はどうしていたのか。試射した時に、隣国領土領空領海に近い場所を通過する発射コースになったことはなかったのか。あった場合国際的にどのような手続きを踏んでミサイル実験を行ったのか。他国領域に近くないコースを取ることができれば試射は自由なのか。必要手続きはあるのか。

 

こういうことを説明してくれれば、視聴者も冷静に「北朝鮮はめちゃくちゃだな」と感想を持つことができるのに。

2017-09-15

仕事ができない既婚の同僚男性

家族や嫁や子供勝手ながら心配

子供ができた、家を買った、車を買ったなどときくとそれはそれはもう

うちの会社年功序列の昇進や昇格もなければ、扶養家族手当や家族手当、住宅補助、退職金など一切でない。

定性的評価定量的(売り上げ)評価クリアできなければ、一生年収450万前後だ(都内でだから結構厳しい)

定時で帰れるぬるい仕事なわけではなく裁量労働制という形で毎月60〜80時間は平気で残業があるし(もちろん残業代は出ない)、月末の売り上げ追い込みもそれなりに詰められる

そんな職場未来を作るためには、実績を上げ、できる仕事を増やし、給与を上げたり、他社との連携業界内で顔を広げるなど、自社内か業界内で顔を広げる

…もしくは自社でとにかく営業としてスキルを上げてもっと待遇のいい会社に行く

しかし、新しい市場顧客開拓することもなく、かといってマネジメント組織づくりに携わることもなく評価が上がらず10年前からずっと同じ仕事、同じ顧客をおそらく同じ年収担当して、転職をするわけでもなく自己鍛錬をするわけでもなく同僚と愚痴を言いあう飲み会憂さ晴らしをしてだらだらと10年過ごしている

このままだったら今後も年収裁量やできる仕事が増えることもなく、車内で重宝されることもなく、ずっと変わらぬ給料で、いつかは転職できない年齢になり、組織にぶら下がることになるけど、いらなくなったらポイされてしま可能性も大きい

そんな頼りない大黒柱の家庭が勝手ながら心配

家では威厳がある旦那様、パパなんだろうなという人であればあるほど、社会会社での威厳のなさや、家族を守れない、希望を叶えてあげられない可能性のあるリスクが高いことに対して、どうやって家庭を守っていこうと考えているのか、気になる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん