「賛同」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賛同とは

2018-09-26

新潮45』の休刊失望した

新潮社が『新潮45』を休刊することを発表した。

私はこの判断に心から落胆し、新潮社という出版社のものに心から失望した。

おそらくもう回復不可能失望だ。

まず断っておくが、私は杉田水脈氏の記事(論文とは決して呼ばない)を一切支持しない。

一切、完全に、ただの一行たりともだ。

続く号で発表された杉田氏の擁護記事も、仮に部分的事実があるとしても一切の論旨に賛同しない。


だが、私は『新潮45』が休刊したことについても深い憤りを覚えている。

杉田氏の記事ならびに擁護記事批判が集まったあと、新潮社代表取締役佐藤隆信氏は以下のようなリリースを発表した。

https://www.shinchosha.co.jp/sp/news/20180921.html

弊社は出版に携わるものとして、言論の自由表現の自由意見多様性編集権独立重要性などを十分に認識し、尊重してまいりました。……

 それらに鑑みても、あまり常識を逸脱した偏見認識不足に満ちた表現が見受けられました。……

 弊社は今後とも、差別的表現には十分に配慮する所存です。

このリリース佐藤氏は、『新潮45』が差別的記事掲載したとは一切認めていない。

まずはじめに言論の自由をうたい、《今後とも》差別には配慮する=今までも差別には配慮していた、としている。

新潮45』の問題あくまで「常識を逸脱した偏見」と「認識不足に満ちた表現」(不足に満ちた?)だ、ということだ。

このスタンス休刊を発表したリリースでも変わらない。

https://www.shinchosha.co.jp/sp/news/20180925.html

会社として十分な編集体制を整備しないまま「新潮45」の刊行を続けてきたことに対して、深い反省の思いを込めて、このたび休刊決断しました。



これらのリリースから新潮社が何を問題視して休刊に至ったのか、私にはよく読み取ることができない。

言論の自由」を重要視するならば、「常識を逸脱した偏見」という言葉矛盾している。

なぜなら、偏見は時に常識の顔をして生活根付いているからだ。それに対抗しうるのは言論しかない。

言論の自由」をうたうなら、常識から逸脱したこと謝罪するのは自殺行為だ。

認識不足に満ちた表現」というのもよくわからない。誰の、何に対しての認識が不足していたのか不明である

(筆者の、LGBTに対する)認識が不足していたというならば、それは表現ではなく論旨そのものに直結する問題だ。

二度目のリリースの「編集体制が十分でなかった」ことから無理矢理意訳するなら、言論としての質が低かったことがもっとも重大な問題、と理解すればいいだろうか。


佐藤氏はこの問題に関して、何よりもまずはじめに言論の自由表現の自由意見多様性編集権独立言及した。

新潮45』は、私の目には差別的侮辱的で唾棄すべき蒙昧な文字列だったが、

佐藤氏は質が低いことは認めても、差別的であるとは最後まで言わなかった。


杉田氏の記事およびその擁護意見を、新潮社として「自由多様性」の一部として認めるならそれでもよい、と私は思う。

だが、それが社としての意見だというならば、そして問題は「質の低さ」だというならば、少なくとも新潮社にはこの問題について「質の高い」意見を示す社会的責任があったのではないか

そして、「多様性」を庇護したいのならば、杉田氏および擁護意見への反論意見として熟議し、「多様性のある」議論を展開するべきではなかったのか。

それこそが「言論の自由」を保証した、出版社としてあるべき姿だと思う。

その範を示すことが、長い歴史と信頼のある大手出版社役割であり、代表取締役が「言論の自由」に言及した意味ではないのだろうか。

質の高い多様な意見を募るには歴史と信頼と知性の集積が必要だ。そんな出版社はそう多くはない。

けれど、新潮社ならできたんじゃないのか。

今回、新潮社は『新潮45』の廃刊という形での幕引きを図った。

差別的表現であったということは認めず、

しかし改めて「質の高い」意見を示すこともせず、

批判に応答もせずに。

言論の自由いちばんはじめにうたったはずなのに、世間の声に反応して言論の場そのものを潰すという、もっともするべきではないことをした。

これを「批判による言論封殺だ」とみる人もいるだろう。

まりに多くの批判が集中しすぎて発言できなくなる。

それはたしかに、この社会が抱える問題ひとつだと思う。

しかし、新潮社は本当に、この幕引き以外選択肢はなかったのか。

新潮社でさえこんな風に逃げ出すしかないのなら、我々はいよいよ、批判を躊躇わなければならなくなる。

意見を示す出版社側は、「常識から逸脱した」意見を出すときは『新潮45』のように潰されることに怯えなければならず、

批判する消費者側は、自分自身批判言論の場を潰し、言論封殺の謗りを受けることに怯えなければならない。

そんな状態こそが「言論の自由」の妨げなのではないか


新潮社は「質の高い」反論をすることも批判を受け止めることも投げ出して、結局真っ先に言及した「言論の自由」を蔑ろに踏みにじった。

私にはそう思える。

そして、そんな愚かな選択を、あの新潮社したことに心から失望している。



はじめて買った文芸誌はyomyomだった。

確か高校生ときだ。

100%orangeかわいい表紙に、めくると広がるとりどりの物語に心をときめかせて創刊から買い続けた。

新潮文庫背表紙が好きだった。明朝体文字だけのそっけなさ。

書店に行くたびあの背表紙群を眺めて、次は何を買おうと迷うのが楽しかった。読んでも読んでも読みたい本が尽きない。頼もしかった。

新書玉石混淆さにはもう十年以上もうんざりしているけれど、それでも新潮新書には基本的安心感を感じていたし、学生時代論文でも、参考文献に新潮社の本を何冊も並べた。

私は新潮社本が好きだった。そして信頼していた。

今はただ悲しい。

2018-09-25

捗る」という言葉についてもう一度増田と話したい

前回投稿した記事

anond:20180625123141

今まで日常会話で全く使われていなかった「忖度」という言葉テレビインターネッツを通じて爆発的に流行したように、

それまでみんな読み方もわからなかった「捗る」が日常会話で使われるようになった爆発的なムーブメントが確かにあったと記憶している

もとは2chスレタイに入れる煽り常套句として使われて、当時の2chまとめブログブームに乗っかって広がったはずなんだ

でも前回の記事だと何個も否定トラバがついて、賛同するトラバが0だった!!

なあ俺の記憶は間違ってないよな!?記憶力に自信があるはてなー答えてくれ!

俺だけ別の時間軸を生きてきたわけじゃないよな!?

探してきた資料

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%A7%A1%B9%A4%C8%C4%BD%A4%EB%A4%BE

https://www.hinapishi.com/entry/2012/07/21/200731

http://www.yukawanet.com/archives/3796202.html

それって自分の気分で勝手に良し悪しを決めてるだけのバカだよね?

理解したよ。だがそういう読みもできるってだけだと思う。勝手がどこに掛かってくるかのちがいだ。

1. 「勝手(に)…判断する、のはアホ」客観的なみんなで決めた基準ではないのを非難

2. 「勝手基準で、はアホ」基準が納得できない。

追記・その非難に逃田が賛同してんのに首ひねってたけど、そうとったのなら納得だ

anond:20180925114357

海賊版サイトを無くそう。

この目的に対しては、権利者、利用者、その他の国民の全てが賛同するところであるのだ。

だが、その実行手段として「ブロッキング」を「国」が行う場合

国はネット流れる通信情報検査検閲し、問題があれば、その通信ブロックするカタチであれば

いたちごっこになることなく、完璧目的を果たせるだろう。

・・・と考えられてるわけ。

これを認めてしまうと、例えば安部批判名誉棄損な通信情報としてひっそりブロックできちゃったりして、

なにか政治的よろしくない状態になることをみな恐れているのさ。

2018-09-24

ハテサチェックしようとしたらとんでもない結果になってしまった

ものすごいバッシング受けてるかと思っててブコメ開いたら8割以上肯定的ブコメだったのでびっくりしたわ。

これに対してなお批判的な連中がいわゆるハテサだろう、

ということでチェックしたのだが、

とんでもない結果になった。

grdgs いや少なくともこのスローガンに反発している人は具体的理由知ってて文句言っているでしょ/「漢字で書けないのは知能低すぎ」ポッポルーピーとか言っている人の知能かな。それともこれこそただのイチャモンかな?

ko_kanagawa 怒りの強さは分かりやすい露悪で、作戦が良くない感じはするけど個人的には別にそこまで気にならない。しかし、安倍政治を許し続けてるのは結局国民で、それをただ分断して批判している向きがある事は気にかかる

murasakizaru いやどれか100パー選べって話じゃないんだから並立するでしょ、怒りの表明も別のスローガンも理詰めで詰めるのも。トーンポリシングとどう違うの?「アベ政治を許さない」を許さない?

mirai_ryodan 文書改竄の件を提議したところで政権が変わると生活崩壊すると盲信する一般人には「アベ政治看板に同じ。日教組妨害するから公立では「正しい」教育が出来ないという思想の人はむしろ改竄も称賛していると思う

Yoshitada この政権リベラル層も肯定できるスローガン掲げて、裏で平然とそれを踏みにじってくのだが、それを批判するとスローガンの方を否定しているかのように言われるのは、釈然としないというかずるいというか。

hosyu_ha 安倍晋三宇予くん民主党を許さない」「朝日新聞を許さない」「菅直人を許さない」「ニッキョーソを許さない」「サヨクを許さない」「パヨクを許さない」

quick_past 野党がどうしても、意見の多様さを一党でカバーしきれず分散するように、現状に問題抱えた人たちの理由は様々。それを全て内包するような求心力をもたせようとしたら、わかりやす標語にするしかないすよ

itochan あの人を批判しようと思ったら、書くことが多すぎるからしょうがない

agricola ↓全くだ。「安部総理絶対支持」とか書く自称日本が大好きな普通の日本人さんにも是非言ってやってくれ。反安倍の人が「ヤツは人でなしだから人偏とっちまえ」とか内輪ネタで書くならまだしも。

osugi3y 公文書改ざんファクトである現在日本は嘘をつくのがデフォルトである

bocbqcmn 最近左派は分断するの流行ってるのか?「違和感」だの「怖い」だの言って身内批判を始めても安倍援護班が喜ぶだけなんだけど。右と違って左は多種多様OKとするのだから、チッセーことグダグダ言ってんなよ。

junk6 自分がアベ死ね言うのはマジョリティである安倍支持者と関わりたくないという側面はあった

morimori_68 水俣病の時の旗は黒地に「怨」だった。被害者苦痛を思えばむしろ当然であった。安倍晋三政治立憲主義破壊というとんでもないゴールを目指している。原則からすればあれでもぬるいくらいだ

senbuu 抽象に徹するスローガンってのもアリでしょ。与野党わずからある。それに具体的な批判なら、いろんな文書映像であちこちでなされてるし。

djent44 訴えかけるどころか威圧しかないというのも勿論、自称保守界隈のやり口として「左翼を謳う頭おかしいやつ」を殊更に取り上げて政権に異を唱える者の全体イメージを下げるのが常套手段。その恰好の的がこれ

hisa_ino そんな小さな紙にあれこれ盛り込めると思ってんの?「日本を取り戻す」とか言ってるポスターだって同じだろうに。というか意味不明な分だけそっちの方がタチ悪いわ。何この文章。この文章にこそ違和感感じるわ。

wumf0701 怒るべきは安倍だけではなくそれを許容する自民党盲目的に票を入れる消極的支持層から

Fi-mk2 デマを平然と流し謝罪もしない、個人国籍等で馬鹿にする、やってることは汚いネトウヨ。だが「反安倍派よりは俺たちは理性的に訴えかけている」という自信と数の力により反安倍派が押されている気がする。

aaa_too_zzz いや、言ってないことを言ったと主張したり、言われたことを言われてないと主張する政治家なんていないよね。まさかいるのか?

ponjpi 自民党安倍氏の「日本を、取り戻す。」のキャッチもひどい。誰から? / ブコメ賛同できるのが少ない。「アベ政権はひどすぎる」じゃダメ

usi4444 ブコメみて下さい。自称是々非々の人々のテンプレサヨク批判・老人嫌悪で溢れてる。同じ文脈を共有しているものしか通じないのは貴方も同じです。今の日本で老人嫌悪を前面に押し出して勝てるんですか?








まとめてるうちに予感が確信に変わったのだが、これサヨクというよりは

お話が通じない人」

電波っぽい人」

ばっかだったわ。

反論するにしても主張が明後日の方向だったりそもそも言ってることが分からなかったり、

読む国会の主張を完無視一方的な主張の垂れ流しとか、そんなんばっか!

そりゃ読む国会でんぱ組だと思われたらたまらんもんな。

要は「サヨク活動邪魔する電波な奴をなんとかするべき」という話だった。

kumonoko あの標語キーホルダーをバッグに付けてる60代くらいの女性電車で見たことあるけど、学校先生みたいというか、ふた昔前の田舎知識人って感じで、人柄は良いけど他人の話を聞かないみたいな感じの人だったな…




まさしくこれ。

他人の話を聞かないみたいな感じの人」の結晶が「あのアベ政治を許さない」というスローガンだったのだ。


anond:20180924135053

2018-09-23

趣味職場理屈を持ってくる友人

15年ほど付き合ってきた同性の友達がいたが、つい先日、一緒に参加してた趣味の集まり飲み会の参加についていざこざがあり、縁を切った。

彼は仕事ではそこそこうまくいってるようで、それなりに出世もしているが、どうも家庭では奥さんに邪険にされて居場所がなかったようだ。

そんなこともあってか趣味の集まりでも仕事ライクな物言いや進め方をするところがあったのだが、今年度に入って自分との仲がこじれ始めてから余計にひどくなったように思う。

縁を切ってすぐは苛立ちと不満でいっぱいだったけど、しばらく経って冷静になってみると、家庭では冷たくされて仕事しか自分を発揮出来ずに、ついに趣味グループにもその仕事理論を持ち込んでしまったのかな とか、仕事評価を得てるからって職場以外でも自分のやり方や物の言い方にみんなが賛同してくれるとおもっちゃったのかな とか考えられるようになってきた。

仕事でだけうまくいってるようじゃ、なかなか難しいね

定年退職するおじさんには職場での肩書き職場以外では使えないって教えてから出せよ」みたいな記事を読んで、ふと彼のことを思い出した。

ブコメいくら平等を気取ってもすぐに化けの皮が剥がれる例

http://b.hatena.ne.jp/entry/nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/23/news003.html

飲食店クレカ支払いは、いくらであろうといつであろうとクレカを受け入れなければ契約違反記事賛同するブコメども。

飲食店の夜の原価率は、およそ30%。ドリンクはそれ以下の場合もある。

だが、昼のランチは、30%の原価率でやってるところはほぼない。せいぜい40%か、店によっては50%もあるだろう。

クレカの決済手数料は、まず、昼も夜もかわららず、加盟店契約店舗業態によって決まる。

まり単独飲食店フランチャイズ飲食店、そのほかいろいろ、で手数料はかわるが、当然小規模の店舗契約の方が高い。

場合によっては、10%以上の手数料カード会社ばもっていく契約もある。

その場合、夜ならば、原価と手数料で、40%、従業員給料と店の光熱費店舗賃貸料金、自分給料、考えれば、はっきりいってギリギリ

ランチ場合は、カード支払いされれば、原価と手数料で、50%を超えることもある。もうこの時点で、そのランチ赤字確定で、ランチに食ってくれないほうがマシになる。

飲食店は、こういう事情をもって、営業しているが、

それでも、加盟店契約違反です。みたいな記事がでれば、大勢が、飲食店攻撃する。

ランチの値段をあげればいいという奴もでるだろうが、実際、ランチの値段をあげたら、お客がランチに来ることはない。

みんな、安いランチにいくだけになる。

そうかといって、昼にランチメニュー別に夜と同等のメニューを用意しても、それがオーダーされることはほぼない。

大規模な経営をすれば、原価率を下げられるし、セントラルキッチン効率的経営もできて、ランチの原価率を下げられて、カード決済手数料も下げられる。

だけど、そういう大規模飲食店経営だけを、ブコメが望むんだとしたら、

ブコメ普段、声高に叫ぶ、マイノリティ権利だとか、少数派の利益みたいなことは、もう完全に失われて、

大規模の、多数派けが、生き残る社会けが未来に残る。

そういうことを、ブコメは、まったく考えてないし知りもせず、ただ、契約違反から、悪だ、みたな奴らだけがスターを得て、世の中を悪くしてることに気付かない。

個人的オリンピックボイコット宣言

私は当初からオリンピック開催には反対でした。

オリンピック招致の会場でオモテナシィ~や、招致会場でのメダリストのはしゃぎぶりが報道されるたびに大変モヤモヤした感情が胸にありました。

そして、

どれもこれも、受け入れがたいものばかりです。

しかも「スポーツで夢と希望を」というキャッチフレーズのもと感動を強要してくる姿勢も到底受け入れられません。

はっきり申し上げまして、スポーツに夢なんかありませんし、希望なんて存在してません。

私はスポーツ憎悪しています

何故このような主張をするかと申し上げますと、私は、小・中・高を通じた学校生活スポーツ弱者でした。

学校生活スポーツ弱者という事はたったそれだけのことで陰湿いじめの原因となり、差別製造されるのです。

そして、学校という閉鎖された空間スポーツ弱者たる私への攻撃エスカレートし、ボールをぶつけられ陰口言われ、教科書を破られ、暴力を受けました。

スポーツができないだけであんまりではないでしょうか?

スポーツ健全性とは関係ありません

スポーツ健康であり健全精神を養うなどの論を耳にしましたが、私は先ほど申し上げた経験からそれらを全て否定させていただきます

健全精神に育つなど嘘であり、差別の温床でしか愛りません。

そして友人はおろか教師すらも助けてくれない地獄環境が長らく続いた結果、スポーツ憎悪するようになりました。今は社会人になりスポーツと無縁の生活となった今、あの頃の異常さを再認識しております

他人スポーツをしている姿に夢はありまsねn

他人が頑張ってスポーツをしている姿を見ていったい何に感動すれば良いのでしょう?

本質的に一切私に関係ない人間がどこか遠くの会場で知らない誰かとスポーツ勝敗を競っている姿のどこに共感・感動・夢を感じれば良いのでしょうか?

全く理解できませんし、理解したくもありません。

そして、これがオリンピック閉幕までずっと続くと思うと悪夢です。

そこで、私のささやか抵抗として「個人的オリンピックボイコット宣言」をさせていただきたいと思います

個人的オリンピックボイコット宣言

ボイコット宣言は以下の3つで構成されます

ひとつ、協力しない

先ほども申し上げた通り、スマホの供出、無償奉仕要求、外出を控えるなどのオリンピック関連の要求に対し何一つ協力をいたしません。通販を控えるのもお断りですし、サマータイムも反対いたします。絶対に協力いたしません。

ふたつ、買わない

スポーツ憎悪している以上、協賛企業には一切賛同できかねますので、それらの企業製品の購入は可能な限り控えさせていただきます

みっつ、関わらない

オリンピック関連の勧誘は一切お断りいたします。またSNSでは関連情報をすべてブロックします。テレビオリンピック関連の情報場合チャンネルを変える、テレビを消すなどで対応いたします。

---

以上、国際的な催しで「多様性」などのおっしゃられている方が増えているようなので私個人の主張も認めていただきたく存じます

いえ、なんら認めていただかなくても結構ですね。私個人勝手上記を宣誓し勝手に実行いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます

2018-09-22

anond:20180921231115

政治家追っかけたところでなんの役にもたたんだろ、、、、、、。

右、左の陣取り合戦に参加してもなんの役にも立たん。

社会問題に関心をもつのはともかくな。それはどうしても世界からこぼれ落ちた弱者よりになるから左になるが。

と同時に、経済がどうであるということにも関心を持ってもよい。

けど、まず第一に「お前は俺の敵か味方か、味方ならこれにも賛同するよな」みたいなのが五万といるから、趣味で色々本読んで見るくらいで十分。

いろいろ社会について語るとなったら、どちらの陣営関係なく意見を言うのも一つだがな。

2018-09-21

anond:20180920134003

人権は守るべきだが、死刑例外

 

これには賛同するわけだろ? お前も同じ穴の狢だ

anond:20180921160827

キモカネ非モテ側の主張は多くの場合賛同ではなく「我々が解放されていないのにLGBT解放されていいはずがない」という反語表現として使われている。

彼らは慎みを知ってるんだよ。社会に貢献できないものが救われるべきではないと。

そして慎みもなく健常者攻撃を行うLGBT断罪している。

anond:20180921134239

キモカネ非モテ側の主張は多くの場合賛同ではなく「我々が解放されていないのにLGBT解放されていいはずがない」という反語表現として使われている。

「我々も解放されたい」として参加するならばそれは正当な主張だろう。

LGBTがそれを拒否した場合にはロジック破たんもしくは自身差別意識の顕れ。

性犯罪厳罰化死刑廃止

死刑廃止論を唱える人を否定するわけではないが、「冤罪防止のため……」という理由に拠る死刑廃止論提唱しつつ、性犯罪厳罰化特に痴漢での極端な厳罰化を主張している人は率直に言ってどうかしている。

傷害殺人窃盗などと異なって犯罪推定が難しく、特に接触だけでも場合によっては犯罪になってしま性犯罪は、基本的には「推定有罪」に近い形で裁かれる。実際の無罪率は他の犯罪とさして変わらないが、物的証拠が極めてあげづらい性犯罪刑罰を、今後の法治国家於いてどのように規定していくかは重大な問題である

そんな中、冤罪という重大な問題を扱って死刑廃止論を主張しながら、一方で冤罪が起こりやすい特徴を備える性犯罪厳罰化を求めるというのはおかしいことだ。特に、「被害者気持ち」という思想と絡めると訳のわからないことになる。死刑賛同が「被害者の割り切れない感情を死罪という形で救済することの多い死刑は残存するべきだ」という考えを真っ向から否定しながら、よくも言えたものである

近頃女性の権利主張によって性犯罪問題が見直されている。日本性犯罪に関する法律適当だとは思わず時代に併せつど変えていく必要があるのは正しいが、一方で法律には「そうならざるを得ない理由」「そうでなければいけない問題」というものが往々にしてある。それを捨象して一元的価値観から主張をすることのないように努めたい。

2018-09-20

anond:20180920171803

非難する人より賛同する人の方が多い(と判断された)から行われたわけで

ラノベを一切扱わない本屋を作ればいいんじゃないだろうか

で、ラノベを視界に入れたくない人はそこにだけ通えばいい

ラノベゾーニング強化に賛同する人も多いみたいだし、クラウドファンティングとかで資金集めればすぐいけるんじゃね

からやらなくても個人経営の小さな本屋とか、小規模チェーンの書店を買収すれば良さそうだし

そこが儲かる様になれば、大手追従するでしょ

コンビニエロ本とかもそうだけど、口ごちゃごちゃ言うより札束で顔ひっぱたく方が手っ取り早いよね

2018-09-19

anond:20180919125714

LGBTだけ優位に立つ社会なんて誰も目指してなくて、

LGBTも、LGBTであるだけで差別されるのではなく、LGBTであっても他のマジョリティと同じように

生活できる社会を目指してるという話なんだけど

「他のマジョリティと同じように」はい嘘。ならなぜ健常者の娯楽や趣味を奪うんですかね?

優遇を求めてる証拠だろ。

そもそも異質な存在であるLGBTが「健常者と同じように」とか思い上がんなよ。

表現の自由」は、制限されるし、さまざまな価値判断に基づき批評もされるということをよくわかっておらず

どうも話が被害妄想じみてきて、ネオナチみたいなこと言い出したから、ここで切り上げるね。

「さまざまな価値判断」=「LGBT様のお気持ち

そんな者で健常者の思想を縛ろうとは、ネオナチはどっちだよ被害妄想はそっちだよ

ちなみに、ラノベ表紙に対する表現規制わたし反対で、

LGBTラノベ表紙を語るような言説は、本当に「表現規制反対派」にとって悪手だから

そこは切り分けようねと言いたいのよ。

嘘こけ。

LGBTの側に立って健常者の表現の自由を侵すことに賛同する輩が表現規制反対派とは笑わせる。


あなた問題を生きるか死ぬかの二者択一みたいに、「LGBT」と「表現の自由」を考えてるなら、

LGBTがそういう二者択一にしてしまった。

LGBTが健常者の娯楽を奪い仕事を奪い自爆訴訟を吹っかけるような集団である以上、共に天を戴けない。

それはもろもろ短絡的思考に陥ってるから注意してね。そうじゃなければ、わたし勝手お節介だよ。ごめんね。

短絡的思考?すべて事実ベースLGBT攻撃に反発してるだけですが。

anond:20180320084223

賛同匿名からと言ってタガをここまで外す醜さに辟易する。

2018-09-18

anond:20180918203530

他者権利を直接的に傷つけない限りあらゆるエロ表現自由にしても悪いことはなかろう。が、そこまで希望する人はどんだけいるのか、支持者がどんだけつくのかという話

エロ表現商品は、衣食住のような生活必需品ではなく、いわば酒煙草甘味のような「嗜好品」だろう。で、仮にニコチンアルコールが人体に無害であったとしても「度数100%を売るべし」という主張に世の人々の大多数が賛同するとは思えない。大多数はビールストロングゼロ程度で満足してるw

世の一般人体多数がエロ商品という嗜好品に求めるエロ度もその程度なんじゃないの

欧州がなぜインターネット規制しようとしているのか

はてなではこの辺の話を全然わかってる人がいないようなので少し書こうと思う。

まぁ大した話じゃないので聞いてくれ。


EU一般データ保護規則(GDPR)やリンク税の推進など昨今EUインターネット上における様々な法案日本国内でも取りざたされるようになってきた。

はてブ内では批判的な論調大勢を占めるが多くのコメントを見ていてもなかなか大局的な指摘をするコメントが少ないように見える(もちろん知っている人もいるだろうけどあえて言っていないような気がするんだけど気のせい?)


これらの法案はざっくりまとめると以下のような法案だ。

GDPR

 EU域内において個人情報を扱うモノは規則にしたがって個人情報を扱わなければならない


リンク税(副次的著作権法

 リンク先のサイト著作権管理下に置かれたものだった場合リンクを張られた側は著作権料を請求できる。


また、ここまで大きくないところでも配信事業者一定自国コンテンツ流通させるようにする話も出ている。

これらの規制に関して着目すべき点は「インターネット国境などない」という点に非常に自覚的である点だ。

特にGDPREU域外企業にもEU域内データを扱う場合規則を課すというのは決定的な点である

またリンク税に関しても一定の規模以上のサイトGAFA etc...)と限定した点からも伺える。

アメリカに端を発するWWWはあらゆる国境をなくし、自由電子世界標榜してきた。

こういった、カリフォルニアン・イデオロギー的な態度は現インターネット内で大いに力を奮ってきた。

世界中の人々の情報を共有し、伝達速度を限りなく0に近づけ理想的世界を目指してまい進してきた。

しかし、近年そういったカリフォルニアン・イデオロギー、つまり新自由主義的な態度が果たしてインターネット及び現実世界によい影響を与えているのだろうか?

という疑義が巻き起こってきている。

Twitterはてブを使っているはてな民諸氏には最早言うまでもないだろうが、インターネット差別罵詈雑言、他クラスタに対する憎悪を溜め、社会を徐々に分断していった。

そういった事態は徐々に現実世界侵食し始め、極右政権の台頭やナチズム歴史修正主義の台頭を促してしまった側面は否めない。

ガンダムいわく、誤解なく分かり合える人々として定義されたニュータイプであったが、他者の真の感情理解してしまったニュータイプはむしろ憎悪つのらせ戦争プロパガンダの道具となってしまった。

インターネットはまさに同様の現象引き起こし共感歓喜を生むと同時に人々を分断する道具になってしまったと言うことだ。

EUはそういった事態認識し、今まさにインターネット上におけるカリフォルニアン・イデオロギー破壊しようとしている。

おそらく当初この事態で想定されていたのは中国である

中国の急速なAIテクノロジー進歩中国国民個人情報データ化による社会コントロールの有様を見て最早猶予余地はないと判断したように思える。

国境のないインターネットを介しての中国の影響力を回避しようとしたわけだ。

しかし、事ここに至っては想定しているのは最早中国だけではない。

近年のメインターゲットはアメリカである

英語圏の影響力が強すぎる日本インターネット圏に生息している場合気づきづらいが、インターネット社会全体が明らかにアメリカ人だけの影響を異様に受けるようになりつつある。

英語圏での主義主張ネット上に拡散させ多国間でその生息域を拡大しつつある。

先日行われた全米テニス選手権における報道で気づいた方も多いと思われるが、アメリカで行われた報道に影響される日本人が増大している。

しか事件のあらましをよく精査せずにそのままアメリカメディア)の思想を垂れ流していると言ってもいい。

これは明らかに危険兆候である

インターネット社会は各国の事情をまったく意に介さずに全てアメリカ規準物事を見てしまうのだ。

こういったアメリカ思想を全て正しいものとし、全世界に拡大することを私は"アメリカイデオロギー"あるいはより限定的に"ユナイテッド・ステーツイデオロギー"と呼ぶ。


テニス選手権の話以外にも、近年であればMeTooの事案が記憶にあたらしいだろう。

フランス女優安易MeTooに苦言を呈した話だ。

批判を受けて一部謝罪しているが、根本メッセージは変わっていない。


これは日本例外ではない。

例えばヴィーガン欧米流行し始めているが、この思想日本流行した際に発生するリスクがやはりある

日本人であれば誰でも思いつくと思うが「部落差別復興である

もちろん文脈の違う部分からおこった思想であり単純に現ヴィーガン過去日本思想比較することは出来ない。

しかしだからしてより危険なのではないかと考えられる。

部落差別であるという批判をあっさりすり抜けて肉食業者に対する過剰な批判が巻き起こる可能性があるからだ。

現在日本では比較的穏健なベジタリアン等が多いし、かなりのマイノリティの為に特に問題は起きていない。

しかし先日フランスで発生したヴィーガン肉屋襲撃を見れば想定されるべき事態は深刻である

日本では部落出身者に対する差別が横行し、戦後漸進的にそれを解消して行った。

いまだその差別は消えはしないが多少はましになったと言える。

それをアメリカイデオロギーによって再興されては困るのだ。

現代日本肉屋テロリズムを仕掛けることなどあってはならないことだ。

アメリカインターネット上の議論を見ても、ネイティブアメリカンと重ねあわされることが多いアイヌ米軍基地存在し、中国と関連してくることの多い沖縄についての議論は時たま発生しているように見える。

しか部落差別欧州はともかくアメリカではむしろ忌避すらされているのではないかとすら思える。

これは明らかに利害衝突が発生するからだ。


ともかく我々ネット住民及び日本国民、いや世界は岐路に立たされているのだ。

EUのこれらの規制はこういったアメリカ思想の過剰流入を食い止めようとしているように見える。

真っ先にコンテンツ規制があがるのもそういった思想を過剰に拡散されては困るからだ。

しかし、日本ではそのような議論がまったく巻き起こらない。

唯一そのような主張をしている人をただ一人知っているがあまり賛同は得られていないようだ。

私自身も完全にグレートファイアウォールネットを分断しろとまで言うつもりはない。

しかし何らかの形でインターネット構造再考を迫られているのは確かだ。


ちなみに私は専門家でもなんでもない。

単なる素人である

よってこの文書怪文書の類として読んでもらっても構わない。

どのような行動をとるかはあなた次第だ。

2018-09-16

anond:20180916165402

特にオタクでも無い人々が楽しんでいるセクシーファッション性的ニュアンスもまとめて焼き払うしかなくなる。

そういうこと言ってるとまとめて焼き払いになりかねない状態ではあると思うんだがなあ・・・

そうなったらそうなったで不倫ドラマモテカワセクシーファッションも片っ端から通報して規制に追い込んでやる。

エロ本ヤクザシノギになり客の側もどうせ違法なら過激なのくれと三次ペド蔓延り100年後に禁酒法なみの悪法記憶される状況にしたい。

個人的には少ない小遣いを握り締めて18禁じゃないできるだけエロそうな漫画ラノベリアル書店で探し求める性春などとうの昔に過ぎ去ったので、

善意お気持ちから始めたエロ規制がこういう結果になるのだと政府軍のふりをして村々を焼き賛同者を増やすゲリラのような行いを楽しみたい。

anond:20180904235138

https://anond.hatelabo.jp/20180912024153

記事書いたもんです。

なんかわからんけどまとめられてたわw

まーたデレかw

からさぁ、お前らの話はしてないって何度言えばわかるん?あぁ、猿だから人間様の文章は難しかたかな〜wwwごめんね〜www

何度でもいうけどお前ら最早アイマス関係ないべ?

シンデレラガールズはぁ、アイドルマスター名前おこぼれでもらったクソキモオタ声豚動物園だろ?お前らの世界観のどこにアイマス要素あんの?言ってみぃやww

今の何?シャニマス?と同じだよ。

アイマス名前貰わなかったら一年と持たずに死んでた二番煎じのくせに粋がってんじゃねえよw

それでいてお前らって運営が何しようが声優が何しようがブチ切れて騒ぐよな。

そんなに嫌いならやめりゃいいのに他の奴ら巻き込んで(主にミリオンが巻き込まれる)グチグチグチグチ…キモオタ風情が偉そうにしてんじゃねぇよ。何がプロデューサー(笑)だよ名前変えれば他のオタクより偉いと思ってんのかよwww プライドだけは一丁前だな。

まぁお前らも今となっちゃ声優なしは人権なしだし、下手すりゃミリオン以上に声豚コンテンツだなww

ねぇどんな気持ちwww散々バカにしてたミリオンライブと同レベルどころかそれ以下に落ち込むってどんな気持ちwww

まぁとにかく俺はミリオンライブの話をしたのであってお前らみたいなゴミの話はしてない。お門違い、オーケー

まぁアイマス潰れればいいっていうのは賛同するけどもう信者と声豚とガチキチイベント野郎しか残ってないアイマスペー(笑)様方に何言っても無駄だと思うよ。

2018-09-15

シャア大義の為に自ら死を選ぶ人間がどれだけいるのか

いない。

地球がもたんときがきたからと言って、アクシズを落とし、地球を人が住めない星にすることに賛同する人間はいる。

けれども、その大義の為に自ら死を選ぶ人間はいない。

一年戦争で半分の人間が死んでもなお人が多すぎる宇宙世紀世界であっても、目の前の生を諦め死を選ぶ人間はいない。

少なくとも、それが多数派からこそ結果アクシズは押し返され、その大義の為に死ぬ人間がいないからこそ、爆装している機体でアクシズを支えることにやってみる価値はあった。

結局のところ、逆襲のシャア理念の対決、大義の正否の対決、などではない見苦しいほどのエゴの対決だった。

シャアの言う嫌気がさした地球に残っている連中の実態は確かに、そうなんだろう。

ZやZZで描かれたそれが致命的に不足しているとは思わない。

だけど、それと同じぐらい、地球にいる一人一人の人間の生きることを否定するほどの大義ではない。

嫌気がさした連中だけを制裁するべきで、他の無辜市民の生きる場所を奪う権利シャアにあるわけがない。

行方のわからないミハル兄弟たちにとっても、

セイラさんのお世話をしているであろう従者の人たちにとっても、

ZZユニコーンで登場した地球に残っているジオン残党にとっても、

彼らにとっての大地である地球を人が住めない星にかえることに大義を感じられるわけがない。

シャア自身が拾ってきた、シンタとクムにとっても地球自分が住んでいる星なんだ。

人は変わっていく。

少なくとも、コロニーという母なる大地から離れた新しい大地を作ることに成功した宇宙世紀は、明らかに旧世紀よりも変わっている。

そこに取り残された人もいるかもしれない。

そして、たしかに、そのスピードニュータイプであったシャアにとっては、とても遅くゆっくりしたスピードだったんだろう。

しかし、そのスピードが遅い人を殺した先に待っているのは、誰かが誰かに劣っているから殺される未来だ。

今日孤独なオジサンSNSセックスできずにいいねを押すだけの日々を過ごす

孤独なオジサンというのは、友達がいないとか結婚してないとかそういう意味ではなく、セックスを常にしたいのに願いがかなわないオジサンを指す。

フェイスブックに●●写真…みたいな、いろんなスポット写真投稿してグループメンバーコメントするようなもの存在する。私もその会員の一人で、日々写真を眺め飛ばしつつ、こんな絶景があるのかなんて思いを抱いている。

で、その写真部は作られた時は、おそらく純粋な思いだったのだろう。最初は発起人とそれに賛同する純粋ないい人達が暮らす健全コミュニティだった。

ある日、その写真部に多くの賛同者が現れるにつれて、妙齢で心が素朴な女の子も入会する。彼女芸術や人文系統の学部に在籍するか、卒業生か、はたまたそのような感性をもったプロフィール投稿し、基本的無防備である。(中にはあざといものもいるがそれにはこの項では触れない)

彼女グループ活動最初はいいねを押すだけであるが、そのうち自分でも写真投稿し始める。その数は決して多くなく、クオリティも高くない素朴なもので、誰が見ても40点程度の素質である

ただ投稿する彼女プロフィールとあるグループ男性の心をくすぐってくる。

そのうち彼女投稿は出来が悪くても孤独なおじさんたちがこぞっていいねを押し始め、ついにはコメントをしはじめる。

最初挨拶オジサンが登場する。

おはようございます^o^ 今日ニコニコ元氣な1日をお過ごし下さい(^_^)v」

反応を得る事で興に乗ったオジサンはいよいよ気持ちの悪いコメントを投下しはじめる

あずさちゃん かわいすぎだよー 反則ー😁❣」

このオジサン達の目的一言、このプロフィールを持った女の子と接点を持ってデートをしセックスをしたいのである

悲しいかなこの女の子は、オジサンコメントに丁寧に返答しつつも真意を知らずか知ってもあしらいつつもともとの純粋気持ちを持ち続けるのである

そこにはセックスができぬまま今日いいねコメントを残し続けるオジサンけが存在するのだった。

2018-09-14

リベラルは何故先鋭化し、専制化するのか、その根源。治療薬はない

リベラル」の根幹を成しているのは直線的な進歩史観自由強制である。だから彼らは勢いがあった内は「革新」を名乗った。今は流行らないかリベラル僭称しているだけであるしかし後述するが、普通いう自由主義とは全く関係がない。背乗りに等しい。

直線的な進歩史観(しばしば科学的発展史観とも)とは何か。

これは「歴史は一本の正しい道があり、それに沿って“進歩”をしているのである」ということだ。さらにこの史観キモはこれが「科学的」であるがゆえに未来予測を許す点にある。「科学的」に正しい思想をもってすれば、未来の進む点を正確に示すことができるわけである。これが出来るという奴は、一般的に言えば胡乱な予言者だが、彼らに言わせれば「思想前衛」ということになる。

一方の自由強制というやつはパッと見、語に矛盾があるので受け付けない向きもあろうが、大概こんなところだ。

原始的自由状態増田村のマスダー達は自由状態享受しているが故「あの気に食わないマスダーをぶっ殺すウホ」という自由も当然に所持している。だからその衝突によって社会自由は逆説的に(全体から見れば)損なわれている。なので、「ぶっ殺すウホ」という自由をみんなで契約して「いっせーの」で放棄することで、全員が一段進んだ生命自由謳歌することができるようになるわけだ。なお、後から来てこの契約なんざしらねぇや、という奴から強制的に「ぶっ殺す自由」を取り上げて(なんならその過程で多少の個体が死んでしまっても構わない)、一段進んだ自由状態に引き上げるので「自由強制」と呼ぶ。

これが合わさるとどうなるか。

左は絶対的に(根拠はないが)己が「思想前衛である。よって、歴史の正しい一本道の先を知っていて、この世を進化させることができる」と確信している。つまり「ぶっ殺すウホ」を取り上げる側だと思っているわけだ。

「ぶっ殺すウホ」程度ならいい。ほとんどの人間同意できる範疇からだ。

これが一段進んで「定期的に生贄のキムスメの心臓をえぐって太陽神に捧げなくては世界が滅ぶ」という宗教ならどうか

これが一段進んで「王は神により与えられた権限があるので愚かな民草共を支配できるのである」という思想ならどうか

これが一段進んで「貧乏人に理性的な行動はとれず汚職を生むので、投票権は有資産者に限ろう」という制度ならどうか

これが一段進んで「政治的な決定権は、社会防衛血税を払える男子以外に持たせてはならない」という社会ならどうか

この辺もまだ合意できるだろう。歴史的に合意し続けた結果に、今我々が安住しているわけである

しかし左にとって、今我々の大半が合意している社会システム自体が「生贄が必要社会」「王権神授説の社会」と同様、決定的に遅れているものと映る。我々が享受する自由強制的に取り上げて、社会を次のステージに引き上げたくてしょうがないのだ。彼らが社会確信するのは、いわば天命なのである

であるから暴力であろうと、詐話であろうと、偽のマニフェストであろうと、今ある神授された王の権威であろうと、使えるリソースは何だって使うし、それに罪悪感を感じることはない。

左にとって、それ以外の奴らは野蛮人なのだから、後進の知恵足らずなのだから、正常な判断力のない(判断力があれば必ずや我々の理論賛同するであろう!何せ正しいのだから狂人なのだからそいつらを啓蒙して一段進んだステージに引き上げることが、何の悪であろう? 従わぬ者不埒者を切り捨てずして、何の善行であろう? その過程で多少の個体死ぬことがどうして悪であろう、彼らは真の自由のための聖なる犠牲者ではないか

考えてみるがいい。

キムスメの心臓をえぐりださんとする神官を今の我々が眼前にしたとき、その神官を打ちのめさないでいられるだろうか?

神と一体と称する狂った男は、裸である批判せずにいられるだろうか?

脂ぎった金持ちの専横を、倒さずにいられるだろうか?

馬鹿好戦的な男に、すべてを任せておけるだろうか?

同じような目で、左の「前衛」は今の社会を見ているのだ。その時、遅れたシステムにしがみつく愚民どもをどうしてしばき上げずにいられようか?

からそういう心象に立っている彼らはその目標のためにはなんだってやるだろう。そしてそこには一片の曇りもない。全ては進化のためだから。全ては来るべきより良き社会のためだから。社会革新のためだから。

ただ、彼らの描く未来予想図は、しばしば主体思想だったり、原始共産主義だったり、無政府主義だったりするわけだ。

そして連中の云う「カガクテキ」を取っ払ってみれば、つまるところ、オウムなどの宗教となんも変わらん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん