「賛同」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賛同とは

2020-01-25

グレタから見る精神医療

抑うつ等で精神科にかかっていたグレタが、 活動を開始して「躁転」(抑うつ状態から躁状態になること)したように元気になったという。

グレタが双極性障害の1型なら、本人にとっても関係者にとっても大変なダメージをもたらす。

周囲の人間が、グレタを大切に想う気持ちがあり、この状態病気認識するなら治療と静養を勧めるはずだ。

グレタに演説させた国連支援する環境組織政治家著名人などが、こぞって精神医学否定派とは考えにくい。

周囲の人々の思いやりの欠如と認知バイアスなのだろうか?診断基準なんてあってない好みとご都合の問題なのだろうか?

精神医学はなんでもかんでも疾患扱いにするという批判があるが、むしろ個人人生には破壊的な作用が静かに長期的にもたらされるが社会にとっては有用精神のありよう」を野放しにしている。

資本主義原動力とした政治の道具としての精神医療バブルは、新しい政治思想に合わせるように終わる。

それでも人々の需要特別人間でありたい・現実から目をそらしたい・身を守りたい等の素朴な欲望に応えるアイデンティティと薬)、国により軍事としての需要はあるから、また違う性質のものになるのだろう。

近代家族制度が続く間は、白衣人間事態悪化を防ぐことも続くのだろう。

生物学指標のない医学未満の訴えの中で、精神医療が果たしてたこ役割は、いつ人々に評価されるようになるのか、まだ見えない。

少なくとも植松聖のヘイト賛同する者と、彼の行為否定する責任感の強すぎる者が多数派を占める間ではなさそうだ。

タカシオカムラの件

まぁ、このこの件ですが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000213-spnannex-ent

1ファンとしては一言言っとかなくてはならないなぁと

0. そもそも不倫自体肯定していない

岡村さんが疑問を呈しているのは反響の大きさであり、不倫自体アカものという認識はある。

1. 岡村さんは浮気とかのダメージがよく分かってない

岡村さんは付き合った時点でアローン会で報告するというくらいなかなか恋愛していない。で、自分浮気されたらすっごい嫌だという認識はあるが「すっごい嫌」レベルで止まっている。

自分はそうだったが、浮気されたときダメージって知らない人は本当に知らない。自分はそのタイプで、浮気されたときに初めてなんとも言えないストレスがどかーんとやってくることを知った。あれはキツかった。

2. 岡村さんはそれでも変わらないし、ネタにする

東出がいい人で、女の子が好きになっちゃうのは当然だと言ってる。そこで東出に我慢利かなかったのかについては言及していないけど。

裏でおぎやはぎが「一生かけて許してもらえたら御の字」と発言してこちらはやや賛同されていた。むしろ、私はそれでも許せないというコメント結構あったが。

おぎやはぎ普通の人の感覚をしっかり持ってるので、言えたと思うが、岡村さんはなっかなか成長しない。メンタリティで言えば2000年くら変わってないのではないかと思う。

これって良くないことだとは思うが、1ファンとしてはそれが変わらないってことも人間くさくていいんじゃなと思う。

コンプラと同じレベル不倫はこれからギルティレベルが上がっていくと思う。バレたら謹慎とか、引退とか。

自分不倫されたら多分立ち直れないだろう。許せないかもしれない。

ただ、言葉を選んで言ったかもしれないが、それでも世間ずれしてしまった岡村さんは残念かなと思う。

来週はポイズン番組流れるだろう。

anond:20200125101712

でもウイルスの発生源が日本人キモくて金のないおっさんだったら本人の都合を無視して病院で拘束して外に出すなという意見賛同してしまうんですよねわかります

anond:20200125011928

そうありたいと思っている。これは本当。

でもKutoo自体には賛同するのに筆頭役の言動が嫌いだから支持する気になれないし、

勉強したいと思っても偉い人から高卒馬鹿にされると教えを請う気になんてなれない。

2020-01-24

 団藤重光のような日本国家の趣旨賛同できるあるがままのビッチソエ少女もついていきたいと思えるような

尊敬できる具体的個人東大にも国家にもいないか日本国家は終わり

 団藤は、日本で働いてた頃も優秀で機能的だったし、平成時代日本から退官して単なる日本人に戻った後も

日本人を深く洞察正義を貫徹する素晴らしい人物で、自然ビッチソエ少女の子からも人気があったが

そんな奴はもうおらん

候補無能か有能かと言う一つの目安にはなる

ただこのカジュアル規制を持ち出す候補議員と言うのは投票の一つの目安にはなるよね。

往々にして、右左問わず、この手のカジュアル規制を持ち出す議員候補って無能なのは事実

それこそ誰とは言わないけど、今、口座とマイナンバーを一緒にしようとしている大臣何かはその典型だと思うけどね。

最近でこそ、この手の何でも規制をやりすぎた弊害で、経済文化所か日本の勢いすら衰退したものから、やっと懸念される動きが議員からでも出始めて、懸念する議員当選もし出したけど、10年前までこの手のがまかり通っていたし、当時にこの手のカジュアル規制をしたがる議員にやたらとタレント議員女性議員が多かったのはそれこそ法制も良く知らずに当選したが、法律の事も詳しくなく、良く判っていない時に団体にとっては短絡的に規制がしたい奴等に対する話を議員に持っていき、それが世間から反論もされにくく、注目もされていないこの手の規制論だから、よく考えずにこの手の規制論になびくのだと思うよ。

特にゴブリンの如く、子供を盾にする奴等は往々にして、感情論を振り回し論理的ですらないのも事実だしね。

まず安易かつ短絡的に規制賛同する時点で、その規制を行った後にどの様な弊害が出る事を全く想定していないから。

本来規制と言うのは打つ手がなく、手段がそれ以外ない時に行うべきものなのにそれを乱発してしまう時点でまず無能と断言してもいい。

まともに未来予測できない奴ほどこの手の規制論者が多い事も事実としてある。

何より、この手の規制論者はまともな反論をまず聞いたふりだけして取り合わない。

そしてその反論された指摘の事態を後々引き起こしても当人責任も取らずに逃げるのもこいつらの良くやらかす事。

そしてそれを他の政策でもやらかし続けているのを見ているからね。

から投票の目安として、その議員候補が有能か無能かと言う一つの目安として機能する。

ゲーム障害についてはこれから色々ボロが出そう

草。

場合によっては久里浜医療センターのみならず、厚労省まで飛び火しそうやね。

何かの拍子で首に何かが絡まったり屋上から落ちたりする様な事態が起きなければいいけどね。

理研の様な事が起こりそうな気がしてきた。

しかしこのマッチポンプ感どこかで見た近視感があるなと思ったら、児童ポルノ規制におけるユニセフキリストフェミ団体活動とかとそっくりなんだよね。

流石WHO国連組織だと認識させられる一件だよなと思う。

でも当初からこいつらのWHOへの強い働きかけの結果認められたとか、その癖に学術論文もなく、その症状の因果関係定義すら不明確なのに名称のみ認可された点もおかしいと指摘されていたし、この樋口自体子供にすら麻薬治療薬をぶっこめとか言っちゃうようなちょっとアレな人物である事も指摘されていたりしたしね。

ただでさえ日本ゲーマー以外にも一般人すらこの規制に対しての懐疑的意見多いし、空気の読める国政地方わず議員すら流石に問題視しているのにWHOの段階でIGDADiGRA、HEVGAまでが反対意見を出しているとか随分面白い事態になってきているなと言うのが正直な感想

今ですらここまでボロが出ているからこれからもどんどんゲーム障害についてはボロが出てきそうだし、まだまだこの件については色々と話が出てきそうだなと思う。

WHOWHO映画自殺シーン規制しろとか随分と残念な事を言い出したみたいだしね。

何にせよ香川の一件はパブコメ地域限定にしたのは悪手でしかないと思う。

 平成時代に多くの若者賛同を得たヤクザは、最後は失敗したが、反動悪道に走ることな最後には自殺した

 特定の具体的なヤクザ日本史上最大の偉人だった

   それに対してお前はゴミ

anond:20200123025202

そもそもマーケティングとはなんぞや状態ですし、付加価値がまだまだ足りてないし、広報もたりてないです。

またウェブサイトももっと作り込まなければならないと感じています

いや、現場がそれほど無理することはないよ。

2000年頃ならともかく、2020年現在素人webで頑張ったところで対した売上にはならん。

まず増田の中で混乱しているのが、

頼むから障害者作業所商品買ってくれ

というタイトル文章結論が、

本当に問題提起たかたことは、報酬制度改定です

ってことだ。この2文が直接的につながっていないというのはわかるよね?

きちんと

障害者作業所商品買ってくれ

・内職の仕事を回してくれ

とそれぞれの論点ごとに整理して考えないと、虻蜂取らずになるぞ。

報酬制度改定について

これって政治の話だよね?「日本死ね」のようなアプローチの仕方かなぁ

内職について

 そもそも障碍者施設で出来る内職って何?

 製造業労働集約的なものしかイメージが出来ないのだが。。。

 BPOやっている会社さんと付き合いがあるけど、その会社さんは障碍者雇用枠の活用として、手すき紙で名刺作ったり、はがき作ったりしていた。

 世の中の大会社には障碍者雇用枠があるので、そこで有用ビジネスを探してきたほうがいいのでは。

障害者作業所商品買ってくれ

 こっちのほうがいいよ。

食品は、安全性職員管理することをしっかりとアピールしたうえで、ストーリーで売るのがよい。

 「どんな障碍者がまじめに作っているのか」

 「その障碍者にとっての楽しみは何か=(利用者さんは1万円にも満たない工賃を毎月楽しみにしてくれています)」

手作り愛がこもった商品だ、ということがわかれば購入してくれる人は世の中にまだまだいるよ。

で、それはなかなかインターネットの中にはいないので、街中なんじゃないかな。

通販ではなく、イベント告知にインターネットは使ったほうがいい。twitterとかfacebookとかで。

真摯に生きている様を定期的にコンテンツとして提供し、賛同してくれる方に 販売所まで足を運んでもらって、直接障碍者本人から購入する、そんなスキームを考えてみては

著作権ゴロ=歴史修正主義者か

akiraaniの日記JASRACMIDI文化をつぶした論について歴史からひも解いてみる

https://srad.jp/~akiraani/journal/568446/

JASRACMIDIを殺したか

https://togetter.com/li/1009875

JASRACMIDI文化を潰した」みたいな流言

https://togetter.com/li/1009921

結局JASRACを支持?ネットに広がる噂の真偽を検証してみた【まとめ】

https://yuk717.com/archives/4120

JASRACを怒らせた者たち -MIDI狩りの裏側で-

https://rainbowsound.cafe/2016/06/29/jasrac-shock/

JASRAC(日本音楽著作権協会)の醜態

http://www.nax.ne.jp/~rider/cho/cho.html

どう言い繕おうとしても当時JASRACの影響でMIDI界隈が衰退したのは事実として存在するでしょうに。

ガラケー時代にお手紙来た人もいるのは事実だし、その話が広まった結果、二次的に公開を取りやめたり、作成を止めたりしたのは事実としてあるのだけどね。

今やスマホ一般層までネットが広まり、もうCCCDrootkit騒動すら知っている人も減ったから、この手の話を流言と言う事にしたいのだろうなとは思う。

こちらはほぼ黒だが)flash時代にもこの手の類似した話はよくあったからね。

今やflashの規格自体消滅寸前だけど。

しかしこう言うのを見るとこの手の著作権界隈の規制賛同する人間擁護する人間って上から下まで腐りきっているなとは思う。

上は上でパブコメで賛成意見を水増ししたり、意見誘導をしているね。

どうせこれもこれ以降のレッテル貼り歴史修正やなりすまし自作自演で無かった事になるのでしょう。

漫画家漫画家当事者同士でやるべきであり、それで代案として裁判の方の改正案を出されたのにそれを蹴って、先にあの様な関係ないユーザーを巻き込むばかりのダウンロード違法化拡大やリーチサイト規制をも含んだ、著作権改正音頭取りや短いスケジュールでの会議で強行までし始めたしね。

漫画家は二兎所か三兎も追おうとしているのだから、それこそ自身の身の破滅を招く事でしょう。

2020-01-23

anond:20200123181325

そうやって他の時代や人をクソミソに叩いてまで君が毎日崇めている「それ」が何なのかわからんのだよ

賛同者も出るわけがない

https://anond.hatelabo.jp/20200123175926

 お前の脳は使う意味がない(使っても意味が出ない、先がない、お前自体うさんくさいから参加者がいない、ただそれだけのこと

   明治天皇はその偉大なる国民への愛が本物だったか使用され結果が出た、昭和天皇も同様であった

   大体2006年9月から14年間も増田ブースカ言っているクソゴミ賛同者が出るわけがない、推して知るべし

anond:20200123123044

夫婦別姓賛同している連中って、男が女に姓にすることについては何も言わない気がする。

男女平等ではなく、単なる女尊男卑の腐った連中。

なのであいつらが何を言っても無視するのが一番。

2020-01-22

[]1月22日

ご飯

朝食:ハムエッグ定食。昼食:焼き魚弁当。夕食:白菜鶏肉豆腐の鍋。

調子

むきゅーはややー。

常々言ってきたけど、仕事イライラ有頂天に達して、サボっちゃった。

てへりんちょ。サボるのって罪悪感あるね……

なんか本当にしんどくなってきて、むっきゅりしてた。

○遊ぶゲームランダムにきめーる「フライハイワークス」:「3:フェアルーン」(3DSDLソフト

クリアした。

ラスボスだけジャンル違う」ってゲームあるあるだけど、超嫌い。めっちゃイライラしながらだけどなんとかクリアした。

いやまじで、これよくあるけど、意味わかんなくない?

○遊ぶゲームランダムにきめーる「ポケモン」:「3:本編のNPC交換ポケモンを集めよう(ポケモン青編)」(3DSVC)

まずシナリオクリアしてから集めた方が楽そうなので、グレンジム攻略してた。

ずーっと納得いかないんだけど、このジムクイズコーナーの「キャタピーがしんかするとバタフリーに なる?」って絶妙イライラするわ。

○遊ぶゲームランダムにきめーる「スマブラ参戦作品元ネタを色々遊ぼう」:「3:ゼルダの伝説」(スイッチファミコンオンライン

むっず! すごいむずかしいねこのゲーム……

攻略みまーす。次から攻略みながら適当プレイしようと思います

これは僕の持論に過ぎないから誰かにまり賛同されるつもりもないんだけど、なんかこう難しいゲーム攻略みながらコツをつかみながらやることで「楽しさ」はスポイルできるかなーって……

言い訳か。

○遊ぶゲームランダムにきめーる「最高のコンテンツを作る会社ゲーム群」:「2:超大作アニメRPGの前作の動画を見る」

みながら寝ます

ヘイト罰則条例も国政で無理なら地方からと言う手か

川崎に続き予想通り相模原でも推進しようとしているみたい。

更に北九州も画策しているみたいね

コレも立憲民主党が出そうとしているインターネット上の人権侵害情報対策法と連動した動きなんだろうね。

最近は何故かリベラル共産とかの野党側の方がこの手の表現言論規制を伴うネット規制に熱心なのだから呆れ果てるよね。

からリベラルは嫌われる。

しか香川ゲーム規制条例と言い、国政で無理なら地方から圧力をかける手法余りにもこいつら多用しすぎだよな。

ここまで酷いとそのうち地方自治法の見直し来ると思う。

余りにも昨今は悪用しすぎだ。

賛同している連中はリベラル左翼の連中みたいだし、これをロビーしているのも大方あの辺の団体だろうなと思ったりもする。

共産党規制推進派だな

千葉県衆議院共産党候補漫画表現規制賛同する【追記】同党地方議員賛同

https://togetter.com/li/1458667

何があってもも絶対共産党だけは投票しないわ。

しかも6年前の記事に反応している時点で候補としてもお察し。

こいつら当時反対していたのは自民党が進めていたからだけと言う理由に過ぎなかったのだな。

エロ規制されたらこいつらの政治思想規制される所まで目に見えているのに余りにも愚かとしか言えない。

2007年浅野ふみ子は表現規制反対論者だったという事実



ツイッターで以上の発言話題になった浅野ふみ子、しかし、13年前は規制反対論者だったことをご存知だろうか。

表現規制に反対する非政府組織NGO-AMI」が、2007年7月参院選を前にして立候補者対象意識調査アンケート実施したことがある。その中には浅野ふみ子も含まれていた。以下に今回の話題に関連する回答を抜粋する。

■問3;

漫画アニメゲームなどフィクションによるメディア犯罪行為因果関係において、「メディアが主要因として犯罪を誘発させる」とする学説科学的に実証された研究はありません。こうした事実はご存じでしょうか。

A;知っている

■問4;

漫画アニメゲームをはじめ、表現媒体は、様々な要素が詰まって一つの物語構成しています。にも関わらず、性的描写ひとコマを取り、文脈無視して一律に『有害』として、『猥褻』・『有害図書』として取り締まることは必要だと思われますか?

A;不要である

理由文脈無視の一律規制表現の自由を侵す恐れがあります 〕

■問5;

外務省文化庁など様々な省庁でも、漫画アニメゲーム海外への進出をはかる政策実施しています。そうした「MANGA」「ジャパニメーション」の製作者には、かつて成人向け漫画アニメゲームを出発点として成功した方も大勢ます

私共はこのような多様な表現や幅広い創作活動がこの現在業界を支えていると実感しますが、それでもなお現在レーティングラベリングゾーニングなどがなされている『成人向け作品』を『猥褻』・『有害図書』として取り締まる必要性があると思いますか。

A;不要である

■問6;

有害情報から子どもを守るための検討会」(内閣府)において法規制必要との声が挙がっております

しか漫画アニメゲーム業界関係者からは、「既に自主規制を行っており、これまでに問題が発生した例はない」という声もあります

これら『有害情報』に対して「新たな法規制必要」と思われますか?

A;不要である

■問8;

猥褻」・「有害図書」などの問題についての個人的意見があればおよそ400文字以内でお聞かせ下さい。

日本社会の「文化」にかかわる問題ですから国家権力が「表現の自由」を奪い、取締りを強化することでか、解決する問題ではなく、社会自主的解決してゆくべき課題です。その国民的な議論の中で、子どもをどう守るか、人間性尊重をどうつらぬくか、などがしっかりと位置づけられてゆくことが大事だと考えます

https://web.archive.org/web/20101128015254/http://picnic.to/~ami/chibaken.html

anond:20200122134009

言ってる事はその通りだけど、それなら「内定同意しといて他社に乗り換えるんなら礼を尽くして当然」に世間には賛同されてそもそも炎上しないだろ?

「まだ承諾してないが辞退する会社には直接行って感謝を伝えろ。それがマナーだ」という記事に対して

会社側はメール一本で済ますじゃねえか」で炎上してると認識してたんだが。

趣味禁止されると確実にオタクになる説、嫌い

分かりやすいし面白いから賛同を得てるけどそんな気持ちのいいスカッジャパンな話あるかよ。そういう人もいるのかもしれないけど好きなこと禁止されたせいで何にも情熱を注げず何も好きになれず興味も持たなくなり「なんかつまんないなー」「みんな楽しそうでいいなー」って苦しんでる奴もいるだろ。趣味ないとか言って悩んでる奴とか。オタク趣味でも何でも親が禁止するの反対という意見には賛成だが確実にオタクになるというのは言い過ぎ。

2020-01-20

まともな両親じゃないとまともな大学生になれない (1/22追記しました)

3人兄妹の真ん中で生まれた私はたぶん、軽度の虐待を受けて育った。

からずっといじめられていたのに、誰もかばってくれなかった。

両親からの直接的な暴力こそほとんどなかったものの、私だけ誕生日を祝ってもらえなかったり、サンタクロースからプレゼントがなかったりした。

決して貧乏な家じゃなかったとおもう。世帯年収で1500万円ぐらいあったらしいし。

こどものころは「そういうものかー」と思っていたけど、高校生ときに、私だけご飯が出なくなってから異常であることに気づいた。

なんとか祖父母の家に転がり込んで勉強した。

地元から離れたくて一生懸命勉強した。

運良く地底に合格できて一人暮らしを始めた。

8割ぐらいの新入生が一人暮らしをする大学だった。

入学金と授業料祖父母に払ってもらった。

きっと、この決断のせいで人生がだめになったように思う。

入学して半年祖父母が亡くなり、保証人がいなくなった。

未成年に住むところを貸してくれる会社もなければ借りられるお金もない。

教科書を買うお金もない。理系だったから (?) なおさら教科書が高かったように思う。

奨学金も借りられない。一般的日本学生支援機構奨学金は親の収入証明必要になる。

親に収入証明を出してもらおうとお願いし、土下座までしたが蹴り飛ばされて終わった。

今までで一番ひどい暴力だったが、痛みよりも呆然とした気持ちでいっぱいだった。

なんとか、友人の家や先輩の家に転がり込んで、生活費を稼ごうと居酒屋バイトした。

まかないは好きなだけ食べて良いお店だったから、食べるのは1日1食でなんとかしのいだ。店長理解してくれる人で、余り物をもらって持ち帰ったりもした。

ずるずると4年生になって、研究室に配属された。

その頃にはバイトでなんとかお金を貯めることができて、家も借りられた。家賃1.5万円の築40年以上経過してる、寝るためだけの場所

研究は、目の前のことに集中していればいいから楽だった。まわりは大変そうだったけど、私にとっては現実逃避のようなものだった。

ふと冷静になると、友人や同級生家族に支えられながら、心配されながら暮らしているのに、私はなんてみじめなんだろうと感じた。

そういうのを感じたくないか年末年始お盆もただただ研究してた。

別に楽しいとか好奇心とかはなく、逃げるために研究してたのかもしれない。

ラボスタッフには褒められてうれしかったけど、どこまでもみじめだと思ってた。

就活もしたかったけどお金がなくてできなかった。地方大で就活する場合一般的に30万円ほど必要になるらしい。

例年、4年生の9割近くは大学修士課程に進学する大学で、同級生は当たり前のように進学を希望していて、もちろん親に援助してもらっていて、なお一層つらくなった。

就活するにも進学するにもお金必要で、でも親の協力を得られないとなんにもできない日本が嫌になった。

ここまで生きるのを頑張ってきて、必死でやってきたことを無駄にしたくなかったから、理解してくれた知人を尋ね回って進学する資金を集めた。

そのまま修士課程必死に頑張り続けて、ようやく修士論文提出の直前まで来た。

ただ、やっぱりふとした瞬間に、どこまでもみじめで、どうしようもないやるせなさに襲われる。

来年からDC1に採択されてきっと生活は楽になるけど、ここまでで350万円も奨学金以外の借金を背負ってしまった。

かに奨学金は親の収入が少ない学生には配慮しているけれど、私のような親との関係性が悪い学生のことは考慮してくれないのだろう。

つくづく日本という国のシステムが嫌になる。他国がどうなってるかは知らないけど。

理系博士課程1人を育てるために、1億円近い税金が投入されているらしい。

そりゃ確かに1 mL10万円もする試薬もざらにあるし、多分本当にそのくらいかかっているんだろう。

一方で私が払った学費たかだか500万円にも満たないものだ。

でも、どうしても日本という国が好きになれない。もっと人間らしい生活を送りたかった。もっと大学生らしいことをしたかった。

だって新しい服を買いたいと思ったし、趣味お金を使うこともしたかった。旅行にいける友人がうらやましかった。

私の青春はきっと、来ないままで終わるんだろうなって思うと無性に悔しくなる。

ちょっと前までは全部親が悪い、日本が悪いと思いこんでやり過ごせていたけれど、最近はすべてなにかに責任押し付けようとしてそれらしい理由を探しているんじゃないかと思ってきた。

何が正しいのかはわからないけど。

どうすれば正解だったんだろうなぁ。一般に楽しくて自由な期間は全て終わってしまった。私にはモラトリアム期間はなかったんだろう。明日明後日も漫然と研究して、過ごすんだろうなぁ。

今後もずっと親と国を憎みながら、過ごすんだろうなって想像できる。

もっと良い両親の下に生まれたかった。なにもかもが悔しい。

---------------------------------------

1/22 追記

はじめて投稿してみましたが、予想以上の方々に反応していただきありがとうございました。

賛同・同情してくださった意見批判してくださった意見のどちらも、ありがたく受け止めさせていただきます

また、本文中で触れていませんでしたが、私の大学生活を支えてくれた祖父母・知人には、当然ですが心から感謝しています

その上で、私が思ったことについて返答させていただきます

(引用) 本人に貸与されるタイプは親のいらないし そもそも働けばいいのでは?

前半部分について、本人に貸与されるタイプでも親のサイン・判子は必要になると思います。最も一般的日本学生支援機構第一種第二種奨学金でも、機関保証を用いている場合だとしても親・もしくは後見人同意確認必要でした。そのため、私は借りることができませんでした。企業財団法人から奨学金に関しては、すべてをチェックしているわけではないので100%ないとは言えませんが、ご存知でしたら後学のためにおしえていただきたいです。

また、後半部分についてですが、これはそのとおりだと思います大学に行きたいというのは私のわがままであることは自覚しています (言い訳としては、大学入学時には祖父母が健在だったため、途中で、資金が大きく不足することを予定していませんでした) 。その上でですが、50%は大学進学しないというご指摘いただいたように、言い返せば50%が大学進学できる日本で、親の援助が受けられないという理由だけで大学進学ができなくなるとしたら、それは大きな問題であると思います借金を背負ってでも大学勉強したいという意思がある場合には、最低限人間らしい暮らしの中で、勉学に集中できる程度の援助が受けられる体制があれば良いなと思っていますとはいえ、国が憎いというのは確かに過剰な表現でした。申し訳ありませんでした。

(引用) 親が貧乏なケースよりも、親が金持ち年収1000万超とかで色々な支援がなくなる)だけど非協力的な方が詰むケース多いよね。

(引用) 自分だけメシがない、っていうのは平等にメシがないより辛いよね

私が一番強く言いたかったのはこれです。簡潔にまとめてくださりありがとうございます

はじめて自分経験文章にして、自分の考えがまとまったようでスッキリしました。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

2020-01-19

大学生自分共産党に入党した経緯

Kutooとか、レインボーパレードとか、社会をよくするために行動する人たちがいる。

私は、それを、これは賛同できる、賛同できない、とかぼんやり考えたり、時に考えたことをツイートするだけの普通人間だった。

「確かによくないことだとは思うけど、かといってゼロしろっていうのもね」とか、そんな批判をしたり、「そんなことが起こってるのか、ひどいなあ」なんて賛同したりした。

賛同するときにも、いいことだと思いながら、実際に自分も行動することはせずに、

「正しいことを言っているのだから自分がなんとかしなくても、きっとあの人たちの主張は認められて世の中はよくなる」

漠然と思っていた。

それが変わったのは、あるパネルディスカッションに行ってからだった。

そこで、一人の参加者に声をかけられて、その人が参加しているという社会貢献アクションFBのページを宣伝された。

私と同じ大学生だった。

ジェンダー論を専攻にしています友達と一緒にこの組織運営しています

みんなに問題を知ってもらい、自分達も勉強するために、講演会パネルディスカッション企画しているんです。

そういう話を聞いた瞬間、急に、今までなにもしてこなかった自分が恥ずかしくなった。

Twitterテレビ活動を見ていたときには

「遠くでえらい人たちがいいことをやっている」

で済んでいたことが、目の前に来て、それが同じ大学生で、そんな状況がすごく衝撃的だった。

今まで「えらい人たち」で済ませていた人たちが、血の通った人間で、感情があり、傷つきながら必死活動しているのだと、急に生々しく感じられた。

それから、かといって私は行動するわけでもなく、デモ活動を見るたびに、ジリジリと胸の焦げるような罪悪感を感じて過ごしていた。

世の中は勝手によくなっていくわけではなくて、血の通ったあの人たちが、血を流して戦ってよくしていっているのだと思った。

なのに、自分はなにもしないでそれを家から見守って、よくなった世の中だけを享受しているような気がした。

そんな中、地元で、デモが行われていることを知った。

ローカルから東京デモより自分必要とされている気がした。

東京の大々的なデモより、報道とかも少なくてハードルが低そうな気もした。

たとえデモをしたところで世の中が何も変わらなかったとしても、なにもしない罪悪感で自分を嫌いになるよりはなにかしたほうがマシだと思った。

思いきって参加してみたら、参加者10人もいなかった。

そして、デモの途中で、酔っぱらいに絡まれた。

私の気持ちとしては、絡まれたなんてかわいらしい表現では物足りないぐらいの大きな衝撃だったけど、実際そのよっぱらいのやったことは、絡んだとしか言いようがないので、絡まれたと表現する。

私の主観では、私の心に土足どころかヘドロまみれの状態で転がり込んできてそこら中に吐瀉物を吐いていった、ぐらいの衝撃だった。

酔っぱらいは、散々みんなにひどい罵倒言葉を投げつけた後、私の髪を掴んで、「高麗人か。高麗人か」と叫んだ。

あとで聞いたことによると、デモをよくしている人たちにとっても珍しいことだったらしい。

でも、当時の私にとっては、活動をして来た人たちはこんな理不尽と戦ってきたのかと思わされる出来事だった。

昔の自分はよくもまあ、主張の詰めが甘いだのなんだの偉そうに上から目線デモケチをつけられたものだと思った。

今までなにもしてこなかった自分も、そうして絡まれて何もできなかった自分も、全部が情けなくてボロボロ泣いていたときに、慰めてくれたのが、日本共産党斉藤和子さんだった。

いっぱいいっぱいだったので、あまりちゃんと覚えてないけど、

「私は政治家から、みんなを守る方の立場なんだ。あなたが背負う必要はない」

というようなことを言われたと思う。

その後、日本共産党に、党員という形で党を応援するシステムがあり、それは誰でもなれることを知った。

(※後から知ったことだが、2020年1月現在日本共産党規約では、日本国籍を所持している必要はある)

他の人たちがこうして戦って世の中をよくしてくれているのに、自分だけその成果の甘い蜜だけ吸っている。

党員になれば、少しは、今まで世の中をよくしてきてくれた人たちに報いられるかもしれないと思って、すぐに共産党事務所に行って、入党させてくださいとお願いをした。

そして、入党したら、私が「世の中をよくするために戦ってきた人たち」だと思っていた人が、共産党員だったことが次々と発覚した。

共産党が、青年政治に参加する方法を学ぶための民青という組織支援していることも知った。

どうしてあんな風に戦えるのか、到底同じ人間と思えない、と感じてきたことにひとつ納得できる理由がついたような気がした。

あいった人達は、誰かから、こんな風に、政治に参加する方法を教わってきたのだ、自分はそれと出会ってなかったのだ、と思った。

党員立場で言うのもなんだけど、政治に参加する方法を学ぶ場は、必ずしも民青でなくてもいいと思う。

でも、すべての人に、何かしら、そうやって、政治に参加して、世の中を変える方法を学ぶ場所や、共に行動してくれる仲間に出会ってほしいと思う。

投票は、政治に参加する方法のうち、一番簡素ものしかない。

長い戦いの末に私たち先祖が獲得した「参政権」は、もっと多様で、その中には、投票よりも細かく正確に自分の主張を伝える方法が含まれている。

政治に参加する」とは本来特別政治に詳しい人が独占するものではなく、誰も正解がわからない中、それぞれが生活の中で行っていくものだ。

デモしろ署名しろ仕事帰りにとか、買い物のついでにとか、もっと生活の中で気楽に行われるべきものだと思う。

自分政治に何を求めているのか考えを整理することも、それをどう社会に伝えるのかも、練習なしにできることではない。

民青などで教わりながら、ときには間違えて失敗しながら、少しずつ身に付けていくものだ。

民主主義とは、みんながそうやって気軽に政治に参加することではじめて成り立つのではないだろうか。

多分今の世の中は、みんな政治に参加するスキルが足りていないせいで、民主主義がうまく回っていないのだと思う。



ちなみに、みなさん気になるであろう、党員としての生活については、入党して1ヶ月経つが、今のところ大して入党以前の生活と変わらない。

危ないことは特にないし、離党したければいつでも離党できるし、中国共産党武力の影は欠片も見当たらないし、嫌な活動強制されたりもしない。

党員としての活動の内容も、得意なことをできる範囲でとのことで、私に関しては、バイトでもやっている慣れた作業を気楽にやらせてもらっている。

未来を担う若者だ、と、みんな私を大事にしてくれて、帰れる居場所ひとつ増えたようで楽しい

anond:20200119131636

自認は左派そうなはブクマカーが、この発言賛同しているのは滑稽。

学校がよい所である」という道徳の内容に反発しているが。学校が良い所ではない。学校は行く必要が無く無意味だと定義するなら、そもそも授業料無償化も何もいらなくなるだろうに。それこそネオリベを喜ばせるだけだし、考えが浅いにもほどがある。

道徳教科書叩きツイートに集まる賛同の声を見たけど、俺の分からない「あっ(察し)」ボーダーを持ってる人がこんなにたくさんいると思うとほんま憂鬱

2020-01-18

anond:20200118153046

「疑問=否定」という不文律を良しとしてしまうのではなく、

もっと質問ありませんか?ってやってかないと

誰も質問や、意見自由に言えなくなってしまますね。

「疑問=否定」にしちゃう人は、メンタルかなり弱いか賛同意見しか欲しくないというちょっと頑固な方なのでしょうか。

Abema prime所詮朝日ってるな

文章不法投棄

Abema prime

https://news-prime.abema.tv/

しかし昨日のabemaのゲーム障害規制条例番組構成は割と酷かったよね。

まだ藤末議員規制に対して割と慎重で今回の条例にも反対するのが理由としても判る事や大阪松井市長の件も煽ってはいもの産経記事が酷い点について最初に触れていた点はマシであるものオタクに限らず、保護者付近の人から結構拒否反応が多くて、明らかに拒否反応の方が上回っているにも関わらず、まるで賛否両論されている様な相変わらずの番組構成をしていたしね。

そして相も変わらずゲーム障害に対して、WHOとか前面に押し出し外圧悪用しているのもいつもの事だと思った。

ゲーム障害に関しては山田太郎議員も指摘しているが、所詮名称だけ決まったものに過ぎず、因果関係はおろか定義すら決まっていない代物にすぎないと言う物なのにね。

所詮朝日系列放送している番組だと思った。

朝日赤十字の件でもネットでは反対の方が多いにも関わらず、賛否両論あり、またポスター規制が正しい様な記事を書いていたし、著作権DL規制でもネット上でも反対が多いのにまるで賛否両論あるかのように書き、明らかに業界寄りな規制賛同した記事ばかり書いていたしな。

著作権の事に関しては山田太郎議員にすら、朝日新聞の内容が不確実と普通に指摘されていたからな。

また朝日に関しては報ステ世耕議員の悪質な発言編集した件もあるしな。

いつもながらマスメディアの進めたがる規制に世の中が反対で不利だったならば、まるで世間では賛否両論あり、規制がただしいみたいな記事番組構成をするのがこいつらのやり方。

こんな悪質な印象操作ばかりしているから、新聞社報道が世の中からの信用を無くすんだよ。

それと出演していたエロ漫画家がこの条例安易に賛成していた事には本気で呆れ果てたよ。

スト2バーチャ大会に出てたか知らんし、どうせこれも脚本だろうけど、6時間つの間にかゲームをしていたとか単にお前が自制できていないだけじゃんとしか思えなかった。

ゲームがなくなれば仕事に集中するしかないと言うのもお前の感想しかないだろうと。

しか漫画家なんて、過去には児童ポルノ禁止法やら都条例やらで表現規制に晒され続けたのだから特に表現規制には本来シビアでなければいけないのにここ最近特に漫画家は昨今本当の意味で図に乗りすぎたからか、赤松日本漫画家協会海賊版を盾にして、関係ないネットユーザーに対して、DL違法化拡大と言う規制で殴りかかっている事と言い、自身危険に晒されない関係ない規制には安易賛同したり、推し進めようとする馬鹿共が余りにも多すぎる様な気がするよ。

ただ思い返してみても当時の児童ポルノ禁止法や都条例でも反対していたのは主にオタクやよくて同人屋位で、こいつら漫画家は当時最終的にお気持ちを表明する程度で殆ど何もしていなかったし、国連児童ポルノガイドラインの一件でも動いたのは山田太郎議員オタクとかであり、こいつらは海賊版と称し、自身利益の確保に熱をばかりあげていて、ガイドラインの件には何もしなかった連中だしな。

流石にたまたま目についている連中がこんな酷い人間的に最低な奴等ばかりで、多くの漫画家がまともだと信じたいけどね。

ただ流石にこいつらみていると私はフェミカルトの行う児童ポルノ方面赤十字みたいな一件だと漫画家以外のネット規制表現言論の自由、そして場合によっては生命にかかわる問題なので、これからも反対はするだろうけど、こいつら漫画家業界的、経済的文化的死ぬ分にはもはや残当だとしか思えなかったりするね。

しか漫画が注目されたのは他の日本産業がそれこそ短絡的なお気持ち規制で沈んだ結果、相対的熱狂的なファンに支えられていて、まだシェアとして成り立っていたからこそ、漫画が注目された経緯があるのにそれを当事者勘違いして、この様な軽率規制賛同する発言をしたり、権力と結びついた途端、関係ないインターネットユーザー規制しようとするのだから救いようがないよ。

本当に日本人は調子が良くなるとすぐに図に乗るし、安易悪者を作りたがって何でも規制したがる悪い習性があるよね。

しかしここ最近綺麗事ばかり言い、規制を押し進める事に熱心な赤松や昨日のabemaみたいな奴の様な漫画家増長しているのを見ているとこいつらどうしようもないとしか思えないからな。

本当にフェミリベラルあいトリでは表現の自由を言っていたのに赤十字を叩いていた件や漫画家普段表現の自由を言う癖に自身関係ない問題だと途端に規制賛同しだしたり、関係ない第三者規制しだしたりする事やマスメディア普段言論報道の自由を言う癖に相も変わらずこの様なネット規制を推進しようとする事を見ているとどいつもこいつも自身表現言論の自由を言う癖に全く関係ない第三者に対しては安易且つ短絡的に規制しようとするダブスタ野郎馬鹿共が余りにも多すぎるとしか思えないね

それとこの手の規制を進める理由にどんな形であれ、子供を利用する奴は十中八九碌でも無い人間しかいない事はこれまでの規制歴史を見ていても断言できることだしな。

児童ポルノ禁止法の時でも進めていたフェミキリストカルトはそれこそ子供規制にばかり利用して、反対派から厚労省予算を指摘されてもガン無視していた経緯があるし、都条例しろこの香川の件にしろ子供教育病気とやらを盾にして、子供自体の行動を制限しようと言う最低な行動をとっているからな。

往々にしてこの手の規制子供理由に挙げ、盾にする連中程、子供を便利なツール程度にしか考えていないよ。

こんな短絡的に何でもかんでも規制し続けたから、日本と言う国自体がここまで沈んだのだよ。

何も規制けが日本が沈んだ原因ではないけど、一因としては大きいだろうよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん