「賛同」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賛同とは

2018-07-23

なぜLGBT少子化対策予算を投入しなければならないのか教えて

少子化対策として

異性間カップルを増やすような支援政策予算を投じれば出生率上がるかもしれないけど、

LGBTカップルを増やすような支援政策予算を投じても出生率は向上しないと思うよ。

もちろん首相夫妻のような高齢夫婦少子化予算投じても出生率は向上しないだろうね。

かに少子化対策という観点で見るとLGBT高齢カップル人口生産性は期待できないよ。

 

里親には成れるだろうけど、里親という属性支援すればいいのであって

特別LGBT高齢カップルという属性支援する理由はないね

それと人口生産性の話なので経済主体として生産性があるとかい議論意味がないよ。

 

LGBT人達の息苦しさを解消するには、

少子化対策ではなく人道や人権平等観点から政策を作って予算を充てるべきだよ。

障碍者高齢者の支援と同じように生産性議論から離れて行うべきだよ。

人を支援するのに人口生産性本来関係ないよ。

 

なので以下の杉田議員の主張は正しいよ。 

「例えば、子育て支援子供ができないカップルへの不妊治療税金を使うのであれば、

 少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります

しかし、LGBTカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。

 彼ら彼女らは子供を作らない、つまり生産性』がないのです。

そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」(『新潮45』P.58~59より)

 

これに対しては、

生産性など関係あるか!困っている人達税金を投じて支援してやってくれ。」

という賛同の声をみんなが上げればいいだけだよ。

 

ただし、生きづらい人たちは沢山いるから、

どうしてLGBTという属性だけを優先して支援するのか納得させられる説明ができないと

LGBTへのヘイトを煽る結果になるので注意しないといけないね

僕としては実質LGBT支援目的だけどそれ以外の属性人達への支援にもなってて

反発がなく目立たない形で各法律改正時にこっそりLGBT支援政策を実現してくれないかなと思うよ。

anond:20180723183619

横だけど、自分で大きなインスタンスを作るのは大変だし、他人独裁しているインスタンスなんか入りたくないじゃん。

今そのインスタンス理念賛同していても、いつ管理者豹変するか分からん

2018-07-22

anond:20180721180429

いや、そう言うナイーブで「値引きするなんて」みたいなのに賛同してRTしてくるやつが結構いるよ。

2018-07-21

anond:20180721140028

それとはちょっと違う気もするが、逃げるのは個人自由だと思って賛同するわ。とはい避難先の神奈川だか静岡だか震源で揺れて笑われてたのは面白かった

anond:20180721122354

うぬぼれじゃなくてマイノリティを貶めたいだけでしょ。

当たり前じゃん。マイノリティはいじめられて当たり前なんだよ。

当たり前を無くそうって運動にどれだけ賛同してもらえるかはマイノリティの頑張り次第。

2018-07-20

anond:20180719140838

結構賛同意見もあるみたいなんだが

国が金なさ過ぎて無理だし、「それよりこっちに金を使いたい!」って少子化対策考えてないか

もうどうしようもない。

2018-07-18

[]コトノハ〇×の「複垢連投オヤジ」の理論支離滅裂な件に関して

コトノハ〇×(http://kotonoha.cc/)において、現在問題となっている大量の複垢を用いて大量連投を行うユーザー(以下:複垢連投オヤジ)と闘って感じた支離滅裂理論に関して言及していく。複垢連投オヤジに関してはanond:20180217203415記事を見てもらえれば詳しく分かるはずである

私は、このコトノハ〇×において、複垢連投オヤジから最も個人攻撃を受けてきた被害者のひとりである
迷惑なことに、複垢連投オヤジ自分理論は押し通すのに他人理論には常に批判しかしない。
ここで、私に対しての批判暴言に対して言及していくことにする。

ボランティア

私はボランティア趣味ひとつとして挙げているが、これに対する複垢連投オヤジ一方的批判暴言に関してである

複垢連投オヤジは私の行ってきたボランティア活動に対し、「公民館レベルボランティアで良い気になっている奴」というような内容の投稿を行ってきた。
最近平成30年7月豪雨(西日本豪雨)が起こったこともあり、その水害ボランティアに言っていないのに、ボランティア趣味と言っている、要するにやるやる詐欺ではということでそのような旨のコトが相次いで投稿されるようになったが、勿論それに賛同する〇側に回答するのは複垢連投オヤジアカウントだけである
更にはとある俳優がこの豪雨被災地でのボランティアに参加し、Twitterで称賛されたとの内容のコトも投稿された。
複垢連投オヤジは全くボランティアをするということは無く、以前は自信がやっている献血が凄いと投稿し、私のボランティア活動馬鹿にするようなコトも投稿してきた。
ここで考えてみる。

自然災害復興支援けがボランティアなのか?

そうではなく、実際は様々なボランティアがあり、私が行ってきた地域清掃や地域お祭りブース出展するボランティア伝統的なお祭りボランティア以外にも、子どもと遊ぶボランティア老人ホームボランティアなどもある。
しかし、復興支援タイムリーものであり、ニュースで取り上げられることが非常に多いため、ボランティアに関心が無い人でも情報として入って来やすいため、これだけがボランティアだと思っている人も少なからず居るようである

ボランティアは何のためにやるのか?

次は、複垢連投オヤジが今回の豪雨被災地に住んでいるであろうユーザー名を出し、コトノハフレンズ(複垢連投オヤジ運営を名乗る時に使うキーワードひとつ)が対策委員会を立ち上げて全力支援するというようなコトを投稿し、そのコトのコメントでその活動の一環で私(この記事の筆者)を派遣するという内容を投稿したことに関して言及する。
まず、その名指しされたユーザーもこのコトの内容に対して全否定しているため、コトの内容は捏造で出鱈目である
ボランティアは、基本的に謝礼金は出ず、個人意思で行う慈善事業奉仕活動である
見返りを求めるというものではなく、徴兵のように本人の意思に反して無理矢理派遣するという性質のものでもない。
それなのに勝手上記の内容を投稿しているので、もう滅茶苦茶であり、複垢連投オヤジボランティアとは何かを理解していないのも同然である
そこまで水害ボランティア重要性を感じるならば、人に押し付けず黙って自分が行けば良いのではと思う。
見返りを求めないので、前述したTwitterでの称賛や表彰は求めていないので、これを過度に推すのも正直どうかと思う。

東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して。

複垢連投オヤジは、最近私が東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して言い訳だということを投稿したが、非常に腹立たしいことである
私は学部時代理系というのもあり、通学時間が長いことと授業で忙しいこととで中々バイトに就けず金欠復興支援を含むお金が掛かるボランティアに行けず諦めてきたのである
そんな中、唯一行けた復興支援ボランティアが4年生後期の熊本地震復興支援ボランティアであり、東日本大震災被災地となった各県(福島県宮城県岩手県)は一人旅で訪れたという事実がある。
しかし、これを言い訳と言われても困る。
人には人の事情時間があるということを全く考慮しておらず、一方的批判するために繋ぎ合わせただけの支離滅裂理論のものである

ホモショタ

私が男性ながらあんさんぶるスターズ!(以下あんスタ)をプレイしており、その中で可愛い系のキャラ推していることに対し、複垢連投オヤジが「ホモショタ」と決めつけていることに対する言及である

まず、考えて欲しいが、男性あんスタをプレイすることがそこまで不自然で可笑しいことなのだろうか?
私はあんスタをプレイすることに踏み切れたのはあんスタをプレイしている男性ニコ生主やYouTuberきっかである
また、ゲーム内の公式掲示板Twitterでもあんスタの男性プレイヤーは見掛ける。
それらも不自然と言えるのだろうか?

あんスタに限らず、男性男性アイドルゲーム男性キャラ中心の育成ゲームプレイすることを批判する人に言いたいことがある。

女性ラブライバーも居ますよね?」

「なぜ女性ラブライバー批判しないのに、あんスタの男性P(男子転校生)は批判するのですか?」

「それなら女性ラブライバーが居るのも可笑しいですよね?」

ラブライバーラブライブ!シリーズ好きな人のこと。

これに対して誰もが納得できる回答が出来るだろうか?
出来ないだろう。

女性ラブライバーは多いのに、男性あんスタプレイヤーは少ない、また批判されることもある、これは正直可笑しい話であるので、これを書かせて頂く。
もし、男性あんスタプレイヤーがホモであるなら、女性ラブライバーホモということになってしまう。

私にとって、あんスタの男性プレイヤーをすぐにホモだと決めつける人は短絡的で世界が狭い、頭が固い人だという評価を下さざるを得ない。

年上だから敬語を使うべき

複垢連投オヤジは37歳、私は26歳であり、私が複垢連投オヤジ等と言った軽蔑した発言をすることに対し、複垢連投オヤジが年上なのだから敬語使えと言ってきたことに対する言及である

まず、年上ならば必ず目上なのだろうか?
それは間違っており、上司が年下、部下が年上ということはよくあり、私は浪人してた時期もあったことにより、私が4年生の頃の研究室大学院生は私より年下であった。
このように、年齢は必ずしも位に一致しない。

コトノハ一般ユーザー間においてこのような位は存在しないため、本人の人間性評価による部分が非常に大きいと言えるが、複垢連投オヤジは私を含む他のユーザーにとって信頼される存在だっただろうか?
くそうではなく、大量のアカウントを用いて尋常ではない量の連投を行う、更にはそれを批判してきたユーザーアイコンを盗用し、小学生レベル低俗落書きを加えたアカウント作成して使用するなど、多くのユーザーにとって極まりなく不快存在であった。
それ故、コトノハでは「複垢連投オヤジ」や「連投バカ」、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のコトノハスレ界隈では「漫湖」等と言った蔑称で呼ばれるようになり、多くのユーザーに嫌われてきた。
私や一部のユーザーに関しては趣味価値観を全て否定されて嫌がらせを受けてきた。

果たしてそんなユーザー尊敬し、敬いたいと思うようなユーザー存在するだろうか?
全く居ないはずである
複垢連投オヤジはそんなユーザーであるので、幾ら年上でも軽蔑すべき要素しかない。
年相応に扱ってほしければ年相応の態度で居て欲しいものである

anond:20180717174626

反応してくれてありがとう。いや、うまくいくとは思っていなくて、散々叩かれたうえで改善を続ければ企画がいい方向に向かうかなと思ってたんだ。反応がまったくないのはさすがに改善余地がないので厳しい。だけどようやくブクマカに気づいてもらえたみたいで、ちょっと状況はよくなってきたかな。

いいじゃんいいじゃんと始める前は何人か(それも全体からみると小数)がいうけど実際ことが始まったらだれもついてこない

これは本当によくある。言われてみて気がついたが、多くの人に呼びかけ用とする前に、賛同してくれる少数の人を実際にいかに動かすか、そこを工夫しないといけないんだな。

反応してくれたおかげで色々考えが前に進んだ。また改めてアドバイスをくれると嬉しいよ。

2018-07-17

神々へ挑んだ人々の記録あるいは神話のこと

ユダヤ古代誌を読んで
まとめ
  • 創世記に記されていることをそのまま受け止めれば、慈悲深き神と浅慮で愚かな人間によって紡ぎだされた物語といえる。傲慢人間は神に至ろうと思い塔を建てたが神はそれを一蹴した。
  • 傲慢なニムロデ。しかし神は、洪水でも人間は知恵を得られなかったか虐殺をすることはやめたが塔を崩壊させることはした。これは何を意味するのか。塔は実際に神に近付き得た、その手前まで行ったのではないか。塔はほとんど完成していたらしい。
しかしだな

デレステミリシタを比べないで欲しい

という意見最近よく目にする。全くその通りだと思う。

どうも、ミリシタがかつてない盛り上がりを見せている一方で

デレステ成熟し落ち着いているため、

人によっては停滞感を覚え、つい「デレステはなんで…」と言ってしまうらしい。

デレステの不満点

デレステが不満に思われている点はさまざまだ。

よく見かける愚痴は以下。

CDリリースが遅い(ゲーム実装から1年)

譜面が難しいというより「いやらしい」

最近衣装が、一部を除いて無難面白くない

・いい加減アイドルの整理とか面倒臭い

・出番の格差が酷すぎる

・毎年の選挙にもう疲れた

賛同できるかできないかは人それぞれだろう。

当たり前と受け入れていたことも、

ミリシタという「隣の芝」ができたことで見直されているのかもしれない。

正直、1年前では考えられない光景だ。

1年前、ミリシタはボロクソに叩かれていた

去年の今頃、ミリシタは「隣の芝」とは言っても「枯れた芝」だった。

動作が重い

・曲が少ない

イベント展開が遅い

といった点が仇となり、多くの批判を浴びた。

当時の空気を良く覚えている。

デレステよりも重い」

デレステよりも曲が少ない」

デレステよりも展開が遅い」

そう言ってユーザーデレステへと帰っていった。

「比べるのは良くない」という意見ほとんど聞かれなかった。

ミリシタが示しているビジョン、志の高さを汲むこともなく。

しろミリシタリリースかぶせたデレステキャンペーンを喝采し、

新人潰しひでえw」「さすが我らがちっひw」と喜んだ。

「次は何をかぶせるのやら」と、潰すことを期待する発言も多かった。

しかし1年経ち、地道に改善を積み重ねたミリシタが良いゲームだと分かると

復帰して手のひらを返した。そして今度はデレステを下げる意味比較を始めた。

それを見た他のデレステユーザーは、「比較は良くない」と言い出した。

もうお気づきだと思います

私はミリオンPです。少し腹を立てています

比較はやめようと言うのなら、1年前に言って欲しかった。

1年前のミリシタ批判は仕方ないと言うなら、今も黙っていて欲しい。

そしてここが何よりも重要ですが、

デレvsミリの構図にしないで欲しい。

今、ミリシタと比較してデレステsage発言をしているのって、

しろデレステを愛している(いた)人たちでしょう。

今起きているのはデレvsミリではなく、

デレの内輪もめだということをしっかり認識してください。

そして、そんなものに巻き込まれるのは御免なので、

デレステミリシタの比較は辞めて欲しいと、こちらとしても思っています

おまけ

ミリシタが何かするたび、

「さてデレステは何をかぶせるのだろう」と期待するデレステユーザーが大量にいますが、

品がなさすぎませんか?割と気分悪いです。

比較がイヤなら、こっちをチラチラ見てくるのもやめて欲しい…。

2018-07-16

anond:20180716215619

あっちはどっちかというと、「どう?俺の意見スマートでしょ?皆んな俺に賛同するならスター押してな?」って意識の方がでかい気がする。

それでも、汚物混じりのトラバよりはマシなんだろうけども。

結局、でかい主語で注目は集めたいけど、当てはまらない部分があっても忖度して自分の主張に賛同してほしいってことでしょ?

anond:20180716143149

似たようなこと言って暴走して大損ぶっこいた新人を知っているからこの意見には賛同しかねる。代案は出さないけど

anond:20180716010007

国民民主党みたいなゴミもいるしな。

高プロがらみで、立憲民主に折れるのを促しといて、折れたら「立憲民主賛同しました」、オレなかったら「野党内部割れ」と、どちらに転んでも自民に得するような展開にしようとする。

あん自民スパイ集団なんかさっさと滅びてほしい。

あと、立憲民主は、経済、とくに金回り周りを強く勉強して政策提案してほしい。

新自由主義は金回りは「マインド」任せで無策。

2018-07-15

自民党一党独裁というけれど

自民党がいいのではなく民主が糞なだけ

アンチ自民しか考えがなく、もし安倍脱原発を謳ってたら原発国民には必要だと主張しそうなやつらばかりに映る

例えば会社ミーティングで、特定の奴の意見にいつも反対するような奴がいたら、誰もそいつを快く思わないだろう

もし民主が本当に政権を取りたいと思っているのであれば、自民の主張の9割は絶賛し、1割だけ反対して言いたいことを主張しろ

なんでも反対するような現状が民主的には自民の嫌がることをしているつもりなんだろうが、残念ながら相手の思うツボだ

民主が反対してくれたら自民ラッキーだと思うだろ

勝手支離滅裂な墓穴を掘って、逆説的に自民信頼性を与えてくれるから

いつも反対ばかりしているやつなんてクレーマーしか映らないんだよ

理想政策を深掘りしてそこで議論できることであるが、残念ながら民主脳みそだとそれは難しいだろう

それに政策より政局の方が好きだろ?

だったら自民の嫌がることをしろ

いきなりなんでも自民賛同してくれる政党になったら自民はさぞかし不気味に思うだろ

そんな政党が反対に回ったとき、それはさぞかし重要ことなんだろうなと国民には映るはずだから

言いたいことなんて議員じゃなくても誰でも言えるんだよ

ちゃん議員仕事しろ

2018-07-14

なぜLGBTは許されて実の妹との結婚は許されないのか

近親相姦リスクなぞ知るか。子供ができる余地がないLGBTは許されているのに。

倫理問題なぞ知るか。LGBT結婚だって少し前まで倫理的にだめだった。

なぜなのか。なぜ俺には実の妹がいないのか。

追記

何点か気になったコメントに返信していく

近親相姦遺伝的にアレだからだよ

反論の中で最も筋が悪い意見である

優生保護法改正を持ち出すまでもなく、何度も言われていることだが、兄妹で子供を作ることは現時点でも合法であり、その時点でこの反論は成り立たない。

性交渉は禁じられてないよ

別に性欲を満たしたいからこんなことを言っているわけではない。俺は「認められたい」のだ。そのあたりがLGBTと同じだと言っている。これはれっきとした人権問題だ。

そもそも法律結婚可能な等親数が規定されているのは違憲だと考える。

性欲満たすだけなら黙ってやるよ。俺には妹いないけど。

実際に妹いるとそんなこと思わないよ

それは人によって違うとしか。ある人に性欲抱く人もいれば、抱かない人もいるでしょう。

そんなことを言い出したら、例えば「少なくない」男性は他の男性に対して性欲は抱かない。でもLGBTは認める社会になっている。

話の本筋に関係ない話を持ち出すことは議論として成立しないので控えていただきたい。

認められていた時代社会もあったよ

それは俺の勉強不足で知らなかった。ありがとう

ただ俺は現代日本で生きているのだ。今の世界社会で認められたいのだ。

性的虐待リスクが上がるよ

性的虐待は重大な人権侵害であり、仮にこれが事実だとしたら問題である

ただ、リスクが上がる理由で納得できるコメントがなかった。誰か教えてくれないか

更に追記

どうにも、「結婚を前提とした付き合いだから」として、警察などに相談した際に民事不介入とされる可能性が上がる、という意見が多い。

しかし、この意見には賛同しかねる。実の妹という時点ですでに家族ではあるのだから民事不介入とされるケースは変わらないだろう。

性交渉は現時点で合法なのだから、そこに違法性を求めることもできない。

大体そのリスクを考えるなら、「家族が一緒に暮らすということがリスクである」、という考えになる。つまり、年頃の未成年はすべて隔離する、ないしは家庭に監視をつけるといったことをしなければいけなくなる。

もっと突き詰めれば、誰かが他の誰かと暮らすのは危険、という考えになるのではないだろうか。

本当にそれが皆が望む世界なのだろうか。

LGBTの人々を煽るのはいかがなもの

完全にこちらの落ち度であった。不快になった方がいるなら申し訳ない。

もとの意見も訂正させていただいた。

お前の意見だけでなく、妹のことも考えろ

実際に居もしない妹の意見なぞ知るか。当然こっちの都合のいいように妄想しているに決まっているだろう。実際にはいないんだから。もう少し常識的に考えて欲しい。

仮に実妹に拒絶されるなら当然諦める。それは実妹に限らず、現代一般的交際においても当然だと思うのだが。

もし実の妹との結婚が認められたら今より性的虐待リスクが上がるというのであれば、その根拠を示して欲しい。

そもそも性交渉がしたいからこんなこと書いているのではない。

芥川賞候補作「美しい顔」の謝罪に対する岩下尚史意見賛同する

5時に夢中という番組で「美しい顔」の盗用問題に対する作者の謝罪コメントについて、作家伝統文化評論家岩下尚史氏が次の意見を述べた。「この作者は"想像力の力でもって被災地の嘘になるようなことを書いてはいけない考えた"というが、本当は想像力の力でもって被災地の"真実"を書くのが小説だと思う。事実でなく、いかにもありそうな話(真実の話)に仕立て上げることが大切である。」 

また、盗用問題について次の意見を述べている。「文芸作品は必ず前の作品があって書けるものから、そうやかましく考えなくても良いと思う。オリジナリティというものを非常に神経質に考える世の中になっている。自分一人で1から10まで考え出すことはないのだから表現というのは。私だったら誰かに真似されたら嬉しく思う。」 

私はどちらの意見にも賛同する。フィクション現実世界を作者の心の目を通して主観的に描くものだと思うし、人間情報処理を仕組みを知ればオリジナリティなど存在しないことがわかる。私は今まで岩下尚史氏を気難しい中年オカマぐらいにしか思っていなかったが、この人は創作本質をよく理解していると思う。しかし、「オリジナリティ幻想である」という主張は商売上都合が悪いので、このような意見コンテンツビジネス生計を立てている人たちから黙殺されるだろう。

今回の問題についていろんな人がいろんな意見を述べているが、結局は金の話だと思う。誰かが時間をかけて作ったものを利用して金儲けをする人を許せないと思った。ただそれだけの話である

anond:20180714091013

ここのところボージョレ・ヌーボー並に何十年に一回の大雨を繰り返して、溢れそうになったけどなんともなかったっての繰り返してたから。

立憲民主党の方もやらかしてたみたいだし。なお、隠れ自民賛同党の連中なんざ知らん。

anond:20180714084411

基本ここって賛同いからさ、

反応ないほうが良くね?

長文で愚痴りたくて、愚痴って、くっついてくる頭浮ついてるやつをこてんぱんにするのはそれはそれで楽しいが、我ながらゆがんでるよなと思う。

と言いつつ、長文で愚痴って、痛い反応来るのが微妙に怖かったりという両面性もあったり。

2018-07-13

anond:20180713230225

流れてもいいコミュニケーションを迅速にするためのツール、なんだろうね。

重要な残すべき記録は外に連携しろ、って事かと。

そういう割り切りも高評価の一因だと思う。

MSのuservoice見てて思うけど、コミュニティベースだとみんな好き勝手うからな。

カンバン方式で単純なタスク管理ツールとして作られたPlannerで「細かいステータス管理したい!!」っていう

コンセプト全否定アイデアが膨大な賛同得てるからな。

Microsoft Teamsの無償提供開始とその反応見て思った

完全な外野適当な思い付きを書いていく。

大体の人の頭の中で「覇者Slackに挑むTeams」な構図になっているが実際はそう単純ではない

公正な比較はできないんだけど、アカウント数および有償プラン契約数でいうと少なくとも国内SlackはTeams(Office365)の足元にも及ばない。

https://www.publickey1.jp/blog/18/slack.html

国内だとSlack無料アカウント含めて50万、有償プラン契約数は15万というのが上記記事に書かれてる。

世界だと有償プラン契約者数が300万人以上、ということらしい。単一機能サービスでここまでの規模に成長しているのはまさにチャットツール市場覇者と呼ぶにふさわしい。

一方のOffice365なんだけど、Teamsを今まで利用可能だった商用の有償プラン契約数は1億3500万人のMonthly Active Userと下記の2018年1~3月期の決算資料に載っている(スライド9枚目)。

流石に契約者数は明かしてくれないらしいが、Teamsを今まで利用できなかった一般消費者向けの契約者数は約3060万人契約とのこと(スライド10枚目)。

https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https://c.s-microsoft.com/en-us/CMSFiles/SlidesFY18Q3.pptx?version=2b0076e2-b5c3-fee9-75df-dc8e78688560

ちなみに少し前に発表されたSurfaceGoの国内版にだけバンドルされて大顰蹙を買ったOffice売り切り版は収入が16%落ちてるらしい。

クラウドへの移行が着々と進行中、という今更説明するまでもない状況みたい。

契約者数はともかく、実際の利用者数、コミュニティ成熟度などはSlack圧勝(私個人見解)

契約者をいくら誇ったところで、Teams利用者の声なんてあまり聞こえてこない。下記のブコメでも「実際に利用して具体的な意見を書いている人」は驚くほど少ない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1132746.html

Office365企業で大々的に導入している職場をいくつか経験した自分感覚としても、Teamsをまともに利用している職場は見たことがない。

存在自体を知らない、モノ好きの情シス適当に使ってる、大規模導入の検討初期段階、といった感じのところが多いのでは?

利用できる契約者は多くても、そもそも存在自体があまり知られてない、というのがMicrosoft Teamsの現状。

Slackそもそも単一機能を売っているという関係上、契約者はチャットツールを使うために契約しているわけで、Slack契約者≒Slack利用者となるわけだが

Office365そもそも情シス買い切りOfficeカウント地獄から解放」というお題目や、

メールサーバ運用から解放」などといった感じで、Teamsを主目的の一つとしてとらえているユーザーがそこまで多くない感じ(そもそもOffice365リリース当初には無かったサービスだし)。

なので、Office365契約者>>Teams利用者となる。

無償化ユーザー数拡大のための施策なのか?

個人的な見解は「ユーザー数拡大ももちろん視野には入っているだろうが、認知度向上の方が比重高いのではないか?」という感じ。

まずはニュースサイトが分かりやすい構図として「MSSlack対抗サービスがついに無償化」みたいな記事を出せば「あぁ、うちが契約してるOffice365にもチャットツールあるんだ」と知ってくれる既存契約者も多いだろう。

それによって利用率向上を狙っているのでは、というのが自分の予想。

Slackへの攻勢をかけるという線も薄い。

わざわざ自社より小規模でロイヤリティ高くて引き剥がしにくいユーザーを狙う意味がない。

そもそもOffice365自体契約者数は絶好調で成長中だからね。

そもそもSlackの2/3ぐらいの価格でなんでも付けてるOffice365必死な防御策こそTeams位置づけ

よく言われることだが、Microsoft TeamsSlackパクリから始まったサービスだ。

それは間違いない。

ただ、現状のSlackとはターゲットユーザーが違う関係上、進化の仕方が微妙に違っている。

コミュニケーションプラットフォームという大枠の括りは一緒でも、自社内にチャットツール以外が無く、外部との連携機能拡張をするSlackとは対照的

Office365ビジネスプランにはMicrosoftIFTTT的なFlow(これも始まりIFTTT的な感じだったが、もはや全くの別物になった)や、

Microsoft版TorelloなPlanner、WebOffice(プランによってはクライアント版)、SharepointExchange、何でもありだ。

流行り物はどんどん巻き込み、投げ売りといってもいいレベル価格付けでユーザーを囲い込んでいってる。

Plannerが無償版なしだったり、Flow無償版がお遊びレベルの内容なのと違って、Teams無償プランがここまでのレベルなのは

ひとえに「Slackの脅威がヤバいからだ。

単一サービスで300万以上の契約を勝ち取るクオリティリテラシーの高いユーザーによって構成される成熟したコミュニティ

チャットツール無償版なしではOffice365契約が切り崩されかねないという危惧もあるのだろう。

チャットツール代替するものとしてよく挙がる「メール」はOffice365重要位置にいまだあるわけで、

下手にSlack導入して「あ、これメールサーバ要らんな」みたいなことになると、Office365自体契約も危ういわけで、必死になるわけです。

あとはいくつかのブコメに反応して終わり

まずはSkype for Businessを何とかしろ

Teams統合して消滅っていう方針が決まってるよ。

もう諦めて Slack 買収した方が良いのでは。

諦めるどころか、これから防衛戦頑張らなきゃならないんですよ。

買っても大したユーザー増にならないし、どうせ既存ユーザー逃げるし、金の無駄しかいか

買収の線は薄いんじゃないですかね。

Trello対抗にとりあえず作りましたで後は放置のPlannerやWunderlist買収してから放置ToDoとかと同じ末路を辿る予感しかない

PlannerやToDoバックエンドAPI整備がやっと最近ひと段落したので地道に改善はしてたみたいですよ。

そのおかげでまだ不十分だけどFlowトリガーアクションが追加されたしね。

僕らのYammerが転生したってこと?(・・?)

Yammerって気軽に投票募れるぐらいしかTeamsに対する優位点見出せないんだけど、

ちょっと前にデスクトップアプリ出してきたりと、まだなんかやろうとしてるみたいなのが意味不明。

結構な額で買収したから、おいそれと損切りできないのかな?

これ系のサービスは気まぐれで終了されると洒落にならない。無償大丈夫か?

Skype for Businessを生贄にするぐらい今のMSはTeamsに本気だから、当分大丈夫だと思う。

その他クオリティに関するコメント

上にも書いたけど、はっきり言ってチャットサービスとしての完成度はSlackが上だと思う。

Teams結構使ったけど、よく言えば頻繁に機能追加される。悪く言えばそもそも機能が足りてない。

1年以上前リリース当初は場所によってIMEONにできなかったりしたしね。

あと機能追加もよく言えばコミュニティベースから機能要望を挙げて、それに賛同者を募って

多数の賛同を得られないと開発者の目に留まりにくい。たまに投票数の低い案が優先的に実装されたりもするけど

基本的には投票数の多い案件から実装機能が選ばれることが多い。

ただ、わかってる人がゴリゴリ使い倒す、っていう方向でクオリティを上げてるSlackに対して

TeamsあくまでもOffice365との密な連携主題において、外部とも連携できるように、っていう方向なので

ターゲットユーザーそもそも被らないのでは、と個人的には思ってる。

Slackに満足してる人はOffice365に囲われてるおまけって時点でTeamsの印象悪いだろうし、

Office365についてくるTeamsで十分な人はチャットツール単体に1000円/人月なんて払わない。

MS側もSlack対抗というより、Slack開拓してくれたチャットツールという新たな魅力でOffice365契約数を増やしたい、という感じに見える。

anond:20180713174606

ぶっ叩かれるけど、そのうち「芋砂でもキルできればいいじゃん」っていう声に賛同が集まって「芋砂否定パワハラ」とかになる。

anond:20180711205454

輪島氏、増田氏は音楽学の一派としてそれなりに大きな勢力だし賛同できる部分は多いと個人的には思うけど、なぜそれにあなた否定的なのかは反論が欲しいな。多分それなりに素養のある人と見受けられるので、より強くそう思う。

anond:20180712180636

俺は男のヘテロだけど昔、友人(男)と二人で並んで歩いてたら、急に手をつなごうとしてきてめちゃくちゃびっくりしたことがある。

本人曰くバイらしい。

友人にとって自分恋愛対象範疇だとわかって困惑したし「気持ち悪い」という感覚も少なからずあった。

その友人とは以前から女性の話をすることもあり、お互いヘテロだと俺は思っていたのだけれど。

その後、就職して疎遠になったけど未だに友人だと俺は思ってる。

当時はけっこう困惑したので、そういう経験もあってか、LGBTQについて考える機会も増え、LGBTQ権利向上関連のchange.orgにも賛同してる(「賛同!」をクリックするだけなんだけどね)。

女性恋愛感情を振り向けることにも気をつけるようになった。

生来、奥手だった性格さらに奥手になってしまったけど……

ただすごく極端なことを言えばLGBTQは「どうでもいい存在」なんだ。

俺もできるだけ迷惑をかけない範囲で好きなことをするので、LGBTQもできるだけ迷惑をかけない範囲で好きなことをすればいい。

これを抑圧したり嘲笑ったりするような輩にはやんわり反対していくよ。

ひとつお願いしたいのは、ちょくちょく銭湯に通うんだけど銭湯をハッテン場にするのはやめてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん