「散歩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 散歩とは

2020-05-27

ネット上で出会い頭に暴言を浴びせてくる人

ファミマ行ったら、レジにビニルシート掛けてあった。コロナ対策ちゃんとしてんだなと思ったわ。

今頃気づいたの?引きこもりか?外出ろよ

飛沫シートで感染防止できると思ってる情弱(笑)

お前ファミマステマだろ

こんなとこでまで工作か?

散歩に出かけたら通り魔に遭ったような不条理を感じる

2020-05-26

在宅勤務でメンタルを消費してた

鬱病の既往歴がある。発症は5年以上前で、症状に合った薬に出会い、割とすぐに落ち着いたけど。

それでも冬は気分が塞ぎがちで、今でも年に2か月分ほど処方してもらい、気分が落ち込んだとき、予感がしたとき頓服として薬を利用しているのが前提。

現在は在宅勤務をチームの中で交代制で行っている、2日に1日出勤する、基本メール。社内社外仕事相手も在宅。なので仕事の進みはかなり遅いが、なんとか成り立ってる感じ。

在宅時の運動は「犬の散歩」。それ以前から朝夕30分ずつ犬の散歩を行っているが、昼も30分程度散歩。これで幾分気分が紛れる。朝昼夕トータル3kmくらい。

最近身体調子が芳しくない、特に胃。朝の目覚めも悪いし、寝つきも悪い。

昨日ようやくそ意味理解した。メンタルだ。

在宅勤務なので暇だが、PCの前から離れるわけにはいかない。当初、待ち時間自分PCエロサイト巡回していた、在宅に慣れるとweb巡回楽しいと思っていた。

在宅勤務の方が、空き時間好き勝手できるし、自由時間通勤時間の分だけ増える。ところが違った。

無駄PCの前に居なくてはいけない。

そこでメンタルがいっぱいいっっぱいになってた。疲れていたのだ。

僕には経験対処する薬があるから、驚かずに対応できている。

いま心療内科精神科は混んでて、予約まで3か月待ちが多い。

それでも気分が乗らなかったら病院に行く選択肢を考えて欲しい。相談できる人がいない人ほどまずは病院へ。

桜は桜なんだなあ

昨日、いつも散歩している道を散歩していた。

その道は春には桜が咲いていているし、車通りも少なくて歩きやすい。

緊急事態宣言が解除されたからか、この1、2週間よりもちょっと多くの人とすれ違った。

人も多いし、木の近くでちょっと休憩していたら気づいたのだけど、その木の葉っぱは縁がギザギザしていて、桜餅の葉っぱと一緒だった。

そりゃ散歩がてら花見に行ったこともあるくらいの道だから街路樹が桜なのは当たり前なんだけど

植物に疎い私にとっては花がなければあんまりからないし、道行く人達も私とあまり変わらないみたいだった。

でも、人々が写真を撮ったりしなくても、あの綺麗な花が咲いていなくとも、桜はちゃんと桜なんだって思うとなんだか嬉しくなってしまった。

2020-05-25

anond:20200525160126

適当散歩して草生えてたら食べる

運動野菜摂取が一度にできていいぞ

2020-05-24

在宅仕事で未就学児がいる場合個人開発および勉強

自分の部屋はない。どうしたらいいだろう?みんなどうしてる?

仕事リビングでやってて、流石に仕事中だからと妻(パート現在自粛中)に「子供を引き付けてもらう仕事」をギリギリお願いできる。

仕事じゃない自己啓発含む個人開発時は、これが難しい。一応自分市場価値キープする行為なのだけれど、基本的には趣味なのでその間「子供を引き付けてもらう仕事」をお願いできない。

逆に妻を子供から解放するために公園とか散歩に連れていったりご飯作ったりしている間に休日時間は終わってしまう。

平日は子供が寝付くのが遅いので寝付いた後は時間がない。

今これはトイレで書いてるが、流石に開発ほどの時間トイレで過ごすわけにはいかない。

2020-05-23

anond:20200523201152

外出推奨ってつまり金使えってことだから、1円もお金使わず散歩だけしてましたって言えば叩かれそう

在宅推奨ならもういくらでもエンジョイできるんだけども外出推奨なんてことになったら何したらいいのかさっぱりわからん

散歩か、河原に茣蓙敷いて転がってゲームか…スケッチとか?通報されそう。

お外に出続けたら多分病む

2020-05-21

コロナのおかげで生活できてる

コロナのせいで仕事がまぁまぁ暇になって、これまでは毎日9時か10時まで仕事していたのにここ1~2ヶ月は毎日6時には帰っている。

土日が全部休みになった。

時間があるものからスーパーに寄って毎日自炊するようになった。

これまで週1回掃除するだけでいっぱいいっぱいだったけど、汚れやホコリが気になったらその都度掃除するようになった。

洗濯も週に1回パンパンになった洗濯機を回していたけど、週に2回くらい回すようになった。

それでもまだ時間があるから近所の河原まで散歩して、なんならiPhoneの歩数アプリで一日8000歩になるまで歩くようになった。

まだまだ時間があるから12時には寝る。

なんだろうこれ、これはもしや、ひょっとしてこれは、「生活」ってやつなのでは!?

多分、今うちの会社結構やばい。潰れるかもしれないし、クビになるかも。良くても給料は減るかな。

でもなんでだか不安とか焦りとかがぼんやりして、他人事みたいに感じている。

今のこの「生活」という分厚い膜に包まれている生ぬるい安心感

どちらかというと元の勤務体制に戻ることの方が怖い。

ああもうこんな時間・・・

もうちょっとで5時じゃないか?(;´д`)トホホ

ちょっと買い出しがてら散歩に出向いてくるとするかな?有酸素運動の一環だわ。今日生産性が高かったと言えはしない。

フォーム作りに取り組めたのは良かったか?ほぼそれだけだな。大変な状況だよって嘆くオッサン感ただよってきたなぁ。昨今は、テレビ見ていると頻出事象だけど。

anond:20200521161455

どっちかっつーと「常に構われたくない」「気が向いた時だけかわいがるだけで許されたい」だと思う

オタクに猫派が圧倒的に多いのもコミュ障多い故

犬だといちいち構ってやって散歩連れて行ってやって散歩先で他の犬仲間と交流して…とかめんどうくさそう

元カレと夢で再会した

もう別れて4年経つ。

彼の事は別れた後半年くらいはちょこちょこ思い出したりしていたけど、だんだんと思い出す回数が減って、この2年くらいはすっかり忘れていた。

そんな彼といきなり夢で再会した。

から覚めた後、ぼけーーーっと思い返してエモい気持ちになったのでここにひっそりと書き残しておく。

彼とは大学で知り合い、社会人2年目の夏くらいまでの2年くらいをパートナーとして過ごした。

出会いは5日間連続で行われる夏期集中講義だった。

午前中の授業が終わり、即荷物をまとめ、駅まで続く坂を下っていたら、突然後ろから「ねえ!」と声がした。

あ、なんか落としたかな?と思って振り返ると、小走りで坂を下ってくる彼がいた。

「ねえ、歩くの早すぎない?」と妙に馴れ馴れしく声をかけられて私はちょっと嫌な気分になった。

「何か落としました?」と質問無視して問いかけると、彼は笑って「いや、そんなんじゃないけど。あなた増田さんでしょ。」と答えた。

全く知らない人だったのでなぜ私の名前を知ってるんだ...?とかなり怪訝な顔をしたら、「俺、前にゼミの合同発表で会った事あるもん」と聞いてもないのに教えてくれた。

彼は私が何か言うよりも先に「明後日、授業終わった後にランチ行こ!」と誘ってきて、私が「え、あ、うん」とか何とか言ったのを確認して、坂を駆け上って行った。

私は坂を下りながら、呆気にとられるとはこの事かーなどと考えていた。

当日、私は知らない人とランチに行くのがめんどくさくて何とかしてバックレようと試みたのだが、あっさり大学構内で捕まってしまい、彼とランチをすることになった。

ほぼ初対面の人とはいえ、同じ大学に通う同学年の人なのでそれなりに共通点があり、ランチは案外盛り上がったような記憶がある。

ランチの後もなんだかんだと飲みに誘われる事が多くなり、気付いたらベロベロに酔っ払ってホテルに入っていた。

もう今となってはその時の行為がどんなだったか全然覚えていないが、お互いベロンベロンに酔っていたので適度な積極性もあり、それなりに満足できるものだった。

翌朝、駅まで歩いている時に手を握られて、付き合おうか的な事を言われた...気がする。もう覚えてない。


付き合いだしてからは本当に楽しかった。当時私は一人暮らしをしていた。彼は実家に住んでいたので、必然的にうちに入り浸ることが多くなり、一緒に買い物して晩御飯を作ったり、夜中に5km先のコンビニまで散歩したり、朝から晩までセックスしたりと楽しい事この上なかった。

私は彼のまっすぐな所や、どんな人も大切に扱う所、悔しい思いをしてもなにくそと強くなれる所が好きだった。

それに、晩御飯を作りながら飲むビールの美味しさや、煙をもくもく浴びながら焼き鳥が焼けるのを待つ時間のワクワク感や、駅の改札まで傘を持ってきてくれた時のキュンとした気持ちを、私が感じるのと同じくらい、幸せだと感じてくれる所が愛おしくてたまらなかった。

私が好きそうなカフェお気に入りバー、彼の両親がプロポーズしたという思い出のレストラン、幼い頃から通ってる汚いラーメン屋高校生の時初めて挫折経験して男泣きした公園東屋。彼が色んな場所でいろんなエピソードを教えてくれるたびに、彼が私を信頼してくれているのが分かって嬉しかった。



付き合って半年が経った頃、私は就職のため地元に戻った。

一人暮らしマンションを引き払って、空港に行くまでの道中、彼が私の手を確かめるようにずっと撫でてて、それが切なくて涙が自然と溢れた。


飛行機に1人で乗り込んだ後すこししたら彼から「右ポッケ。」とLINEが来た。右のポッケには小さく折りたたまれ手紙が入っていて、「遠距離なっちゃうけど大丈夫。離れていてもいつも側にいるのを忘れないで。俺は君のことをずっと応援してるけど、本当に辛くなったら全部投げ捨ててもいいんだからね。」と書いてあった。

今思うとやけにドラマチックだな〜〜とそわそわしちゃうけど、当時はそんなこと1ミリも思わなかった。ただただ一番大事な人が近くにいない状態で新しい生活が始まるのが悲しくて切なかった


その後、飛行機で1時間半の遠距離を1年半くらい続けた。

お互い社会人になったけど、毎日LINEのやりとりは欠かさなかったし、電話ほとんど毎日した。予定が合えばビデオ通話で一緒に発泡酒乾杯して、寝落ちするまで平気で5時間とかやってた。お互い実家だったからできた所業とも言える。

月に1回くらいのペースで会いに行ったり、来てもらったりして、なんだかんだで良い関係を続けていた。



そんなある時、私が浮気を疑われた。しかも割と細部まで知っているようだった。

実際のところ、際どいところまでいったのは事実しかも酔っててあんまり覚えてない。状況から判断すると明らかにクロだけど、私は必死否定した。

彼が私のスマホを盗み見したという所を執拗に責めて、論点をずらしてごまかした。

彼は一応というか一旦は水に流す、と言ってくれた。だけど、この事件から明らかに私たち関係はうまくいかなくなった。

LINEはするけど、どこかよそよそしい。写真つきのLINEほとんど来ない。私と会いたがらないし、愛してるとか好きとか言わなくなった。

私は2週間くらいかけて「あ、これもうダメなやつ」と理解した。

浮気を疑われるような事をしたのは私だし、もう私がどうあがいても関係が修復することは不可能に近いな、と。

それを悟ってからは、LINEするのを辞め、Twitterやインスタもログインすらしなくなった。とにかく目の前の仕事に没頭して、家にいる時間勉強に費やした。

そして、1ヶ月くらい経った時、自分から彼に「会って話したい事があるので時間をください」とLINEを送った。


もちろん、私は彼と別れるつもりだった。浮気まがいの事をした自分をもう一度信頼して欲しいなんておこがましいと思ったから。

久しぶりに会った彼は前に会った彼と同じで、お気に入りカフェ仕事の事とか季節の事とか、当たり障りのない事を話して緊張をほぐした。

私が別れを切り出した時、彼は私の提案に答える代わりに、椅子から立ち上がり、ひざまずいて「結婚してください」と言った。

彼の手には指輪の箱があり、中には一粒ダイヤリングが光っていた。

しばらく状況が飲み込めなくて、10回くらい「え?」って聞き返した。

彼は椅子に座りなおして、封筒を私に渡した。封筒の中には婚姻届が入っていて、彼の書く欄は全て彼の直筆で埋まっていて、捺印もされていた。

別れるつもりでいたのに、まさかプロポーズされるとは。夢にも思っていなかった。

いざプロポーズされてみると、やっぱり嬉しくて、私は「私でよければお嫁さんにしてください」と泣きながら答えた。別れるつもりだったのにね。


でもそう簡単ハッピーになれるはずなかった。

私は彼と連絡を取っていなかった数週間の間になぜか上司に認められてしまい、数ヶ月後から新しいプロジェクトに投入されることになっていた。

これまで1年目の社員にこんなチャンスが来たことはないらしく、部内でも若干どよめきが走ったくらいだった。

そのプロジェクト海外出張も多く、仕事忙殺されることが予想された。

この仕事は私が入社からやりたいと思っていたことそのものだったので、私は二つ返事で快諾した。

いざその仕事が始まってみると、家は帰って寝るだけ。休日は半分仕事で半分勉強しないと追いつかない。

毎日できていたLINE出張やら会議やらでまともにできない。予想はしてたけど、その何倍もハードだった。

もちろん彼にはそのことも伝えて会ったし、彼も理解してくれてはいたけど、だんだん距離が離れて行った。


私がやばい、と思った時にはもう遅かった。

仕事の合間を縫って会いに行っても、無言でドライブ。険悪な空気のままホテルに入って前戯もなしのセックス。もちろん嫌だって泣いて訴えても力で押さえ込まれる。

彼の友達を交えてBBQをしても彼は私を放置して友達と遊びに行く。

存在のもの無視されているのが手に取るように分かって辛かった。

最後は私も耐えられなくなって、弁護士相談して社会的制裁を施して、ぐちゃぐちゃになったまま終了。


.


別れて4年経った今思い出すのは、私の人生で一番好きだった人との幸せな思い出と、一番憎かった人とのぐちゃぐちゃの修羅場

もし人生で一度だけやり直すことができるなら、浮気騒動の前に戻りたい。本当にあれは私が悪かった。あれからお祝いの席以外ではお酒飲んでない。

夢では私と彼は幸せカップルで、一緒の布団にくるまってどっちが裸のまま暖房をつけに行くか小競り合いしてた。

彼が健康でそこそこ幸せに生きていてくれたらそれで十分だけど、この夢ってなんか意味あるのかな。

性別なんて関係ないんだ!っていう創作物に感じる欺瞞

昨今の創作物トレンドとしてジェンダーフリーあるじゃん

性別ステレオタイプを排して性別に縛られない多様な価値観ライフスタイル肯定しよう!みたいな価値観根底にある作品増えてきたよね

そういう表現が増えてきたこ自体は良いことだと思うんだよね

だけど同時にそれって欺瞞だよねって思うんだよな

今の世界ではステレオタイプから逸脱した人間は他に付加価値(容姿や才能など)を有してない限り社会の鼻摘み者になるという非情オチがつくよね

そういう現実の前提を無視して描かれる無毒化されたファンタジーに片寄ってるのが気になる

あとそれらのファンタジーを称賛する読者にも一部に凄い軽薄さを感じる

性風俗産業は立派な職業である、と口にする人々が自分恋人家族性風俗産業従事する想定には消極的な態度を示すのと極似した軽薄さを感じる

現実ってのは往々にして生臭くて汚ないものなんだよね

ゲイ嫌悪感を示す男は多いけど、例えば爆サイ自分の近所を検索すると最寄の商店ゲイの発展の待ち合わせに使われてたり、酷い時はよく散歩する近所の公園銭湯商店トイレが発展に使われてたりするんだよね

現実社会多様性インストールする為にはそうした生々しさを各々が乗り越えていく必要があるんだよ

無臭で加害性のない無毒化されたファンタジーの中で誉めそやされる″新しい価値観″って歪だと思うわ

2020-05-19

勤務も在宅勤務になり、自分時間が出来たと思ったけど結局何もできやしない。

出自粛で近所の散歩くらいしかする事が無く、周りで遠出しているのを羨む眼で見ているのみ(自粛警察にはなりたくない)。

しか救いがねぇな。

なんか昨日も今日明日

めちゃぽつぽつ雨降るから距離散歩できね

[]

63歳の母親が、早朝散歩にいったらしい

近所の人がそうじしててちょっと気まずかった

近くの神社怪談のぼってたら猫がいた

近くのアパートにも前ねこいたなと思って行ったら猫が香箱座りしてた

とうれしそうに報告してきた

2020-05-18

先日散歩してたら雨上がりだったので地面をカタツムリが歩いてて「わーかわいい」と思ってほっこりした

その数歩先にはナメクジが何匹か地面にへばりついていて「うわっ…」と引いてしまった

なぜ殻があるか無いかだけなのにこんなに差別してしまうんだろう

ナメクジ…ごめん…

少なくとも自分散歩道にある火葬場は普段通りだったな

救急車の数は目に見えて増えたか病院やばいんだなとは思った

2020-05-17

[]5月17日

ご飯

朝食:素麺。昼食:マクド。夕食:手羽先人参玉ねぎの鍋。雑炊。間食:チョコ。飴。アイスクリーム

調子

むきゅーはややー。仕事おやすみん。

ゲーム漬けになってた。すごく天気が良かったので散歩たかったのだけど、期間限定系のイベントがいくつかあったのでそれをやってた。

ポケモンGO

僕の愛する悪ポケモンPUイベントなのでクソ久々にプレイお香を炊いてポケモンをどんどん捕獲するイベント

デルビルヤミカラスポチエナチョロネコキバニアヤミラミなどなどを沢山捕獲できて超楽しかった。

希少な色違いキバニアを二匹と、入手手段が対人戦でいい成績? だと捕獲できるズルッグを三匹も捕獲できたのが嬉しい。

コマスターの時に、対人戦のご褒美ポケモンに釣られるとお金ガボガボ使っちゃうことが分かってたのでこの辺は諦めてたので超超嬉しいぜ。

今月末には、愛する悪ポケモンの中でも一番好きなダーテング(に進化するコノハナ進化するタネボー)のコミュニティディがあるみたいなので、デイリー要素ぐらいは消化しようかしら。

ポケモンSh(スイッチ)、ポケモンX

来週あるであろうイーブイPUにむけて、いじっぱりAS極振りローブシンをXで育成して、バンク経由でHome送信

ただ送ってから気付いたのだけど、火炎玉や毒毒玉って希少品なんだね、BPで交換できると思い込んでて特性根性にしちゃってた。

あー、鉄の拳にしとけばよかった……

○ポケマス

なのでこっちでも格闘を育てようと、格闘育成イベントの周回してた。アイテムがたくさん貰えたので大好きな悪ポケを相棒にしてるトレーナーたちをレベルは最大まで上げれた。スフィア盤とかもあるから先は長いけども。

そろそろ悪ポケモン以外も育てたいな。ギーマを引く時に割といいキャラを引いたと思うので、星5から順番に育成していこうかしら。

マリオ64(WiiUVC)

スター10個。累計20個集めるまでプレイ。海ステージ苦手かも。すごい苦戦しちゃった。

2020-05-16

小さい頃の思い出の場所が次々と駐車場になっていく

自粛中ではあるけどフラット散歩してみると、思い出の場所がどんどん無くなっていることを痛感する。

かつての思い出の場所は次々と駐車場になっている。

先頃の不景気では店を閉めようにも、物件をどうしようもないから、駐車場にしちゃった方がいいって判断なのかな。

かに一軒は店主が◯吊りで死んでたって聞いた。

そうなると次入れないもんなあ。

見事に後がコンビニになったり飲食チェーンが入った場所もあるけど。

俺が子供だった頃とはかなり様変わりしてるが、たった数十数年でこんなに明暗別れるか。

魚屋スーパーになった後駐車場になった。

八百屋飲み物屋になった後駐車場になった。

カメラ屋はそのまま駐車場になっていった。

カメラ屋は店主のお爺さんがうちの死んだほうの祖母ちゃんと昔恋人感覚だったなんて話も聞いたことあるから他人事では無かった。

まあ、元はと言えば俺が中学時代に初めて童貞を失った場所でもあるのだが・・・その話は勘弁してくれ。

まあそんな話は置いといて、本当に悩んだんだろうな。

悩みに悩み抜いて悩んだ結果。

本当は孫の代まで続かせようとも思ってただろう。

でも高齢化社会では後継者も到底OKしてくれないだろうし。

結局月極駐車場にするのが鉄則なのかな。

自分が取るに足らないゴミであるように感じる

色々な人や物事から自分自身を軽んじられているように思える。

1ヶ月くらいずっと在宅勤務をしていて、昨日自分の住む地域緊急事態宣言から解除されていて、今日病院とか美容室に行って来た

病院はなんともなかったのだけど、美容室でへんな髪型にされてしまった

自分コミュ障からうまく意思の疎通ができなかったからだろうか?でもちょっと切るってだけでなんで変にされちゃうんだろう。

何か聞かれて、答えたらいちいち半笑いで、すごく嫌だった

ずっと人と接していなかったから、表情とか声とか話し方がおかしかったのだろうか?

自分をかわいそうで惨めだなと思ってしまって、一日中涙が止まらない。

今日は一日中土砂降りで、自分もっと沈ませるために天気に嫌がらせされているように思えた そんな訳ないのは判っているけど余計に涙が出てくる。

綺麗に掃除したのに角にちょっと埃が残っていて、それを見ただけで泣いてしまった。やばいと思う。

でも、昔に、心療内科に通って安定剤でラリった兄弟受験勉強妨害され続けたトラウマがあるので、そういうところには行きたくない

一人は気楽だし、こうした状況になる前から休日はずっと家に引きこもったりしていたし、一人で家にいることそのものが辛い訳じゃない

でも、何だろう?

この1ヶ月、友達家族恋人電話したりしてたけど、いつも自分代替可能なんだという感じがしていた

自分には全然友達がいないけど、自分友達にはたくさん友達がいて、zoom飲み会はしごして忙しいと言っていた

別に自分がそうなりたい訳じゃないけど、何だか、うまく言えないけど、そうか、と思った

親は職業柄、人の微細な感情に敏感なせいか自分だんだん鬱々として来ているのを勘付いて、気を遣ってよく連絡をくれる

その気遣いも、ありがたいけど、そうやって見られているんだなと思わされて辛かった。プライドが高いから。

恋人とは、いつもより連絡を取り合おうと言ったのに、途中からそれがおざなりになった。

連絡をするたびに、体調を心配してくれたり、早く解除になって会いたい、と言ってくれるけど、なんかそれはただのテンプレ空虚な感じがした。

実際、解除になってから連絡は来ていない。自分からすればいいのだと思うけど、連絡をしたり誘ったりするのは自分ばかりで、なんか馬鹿馬鹿しくなってきてしまった。このまま来なかったらどうなるんだろう。

あるとき、暗い気持ちで暮れそうな空を見ながらいつもの散歩ルートの海沿いを歩いていると、

自粛で行くところがないせいか、いつも人がいない散歩ルートに人がたくさんいて、

みんな家族連れとか犬連れとか友達同士とか恋人同士で来ていて、なんだよと思った。

自分だけの海沿いじゃないことは判っているのに。

やめとけばいいのに、H.G.ウェルズの「白壁の緑の扉」を読み返す。

中学校の時から何度も何度も読んでもうぼろぼろだ。ぼろぼろの本にも悲しくなる。

今、自分の目の前に白壁の緑の扉が現れたら、全てを捨てて飛び込んでしまうかもしれないと思う。

この本に出会った頃、自分は小さな田舎町にいて、周りを半透明のカプセルで囲まれているような気がしていつも息苦しかった。

親は干渉が強くてあれもこれもダメだと制限されて、兄弟には親にバレないようにネチネチ嫌がらせをされて、思春期同級生はびっくりするくらい残酷で、

から早くここから出て誰も知り合いのいない遠くに行きたいと強く思っていた。

一日の中で一番好きなのは、寝る前に自分好きな人間(自分キャラクターとかを考えた)だけが暮らしている素敵な世界自分設計した)で、ちやほやされまくったり、めくるめく恋をしたり、ハラハラするような冒険をするといった妄想をするひとときだった。

今は生まれ育った場所からものすごく遠い場所暮らしていて、高校までの同級生とは全て縁を切って、一人暮らしをしていて、好きなこともしている

なのに何でこんな気持ちになるんだろう。

昔の悲惨だった頃を思い出してまた涙が出てくる。ゴミはずっとゴミのままで、色々夢見て主人公みたくなろうとしても、無理なんじゃないかと思う。

バカみたいだ。自分が。すごく悲しい。

2020-05-15

anond:20200515234227

集中力無くって、これ読むのにも途中で違うページ2回ぐらい見ちゃった

自分とは違う視点だったので面白かったよ

ちょっと疲れてるときのほうが集中できるって言うのは考えたことなかった

さっそく明日試してみよう 散歩行くぞ

戸建てが売れるんじゃないかなあ

まあ普段だったらマンションで充分て感じなんだけど、今回みたいな自粛とかあるとやっぱ家は戸建て庭付きに限るなあと思っちゃうよね。

近所散歩してると庭で家庭菜園の手入れしてたりランチ食べてたり、本当羨ましいわ。あんなんあったら自粛一ヶ月とか余裕でしょ。

この前なんて子どもビニールプールホースで水掛けてもらって遊んでんの。

子どもが騒いでも怒られないし、楽器練習だってカラオケだってできちゃうよね。   

高層マンション最上階に住んでる連中って今何してんの?

はめ殺しの窓から六本木夜景でも見てんのかね。

人類みんなにファイティングスタイルがある

俺はフェンシングをやったことがないが、やらされるならエペフルーレサーブルかを選ぶことになる 

サーブルがカッコいいなと思うが、「特に反射神経が必要」「難しい」とか言われたら多分他のを選ぶ 俺のパーソナリティとか趣味は今後そう大きくは変わらないだろうから、多分人生のどのポイントフェンシングスタイル選択を迫られても同じものを選ぶんじゃないだろうか

まり、俺のフェンシングスタイルマスクデータとしてすでに存在していると言っていい

同じように、格闘技とか喧嘩やらないから可視化されていないだけで、やり始めたら人類必然的になんらかのファイティングスタイルを持つことになる

いつも行くスーパーレジにいるご婦人も、配達おっちゃんも、外をいつも散歩してる爺さんも みな戦うとなれば個々人の型をもつはず

カポエラを極めようと思う人もいるだろうし、総合格闘技を参考にする人もいるだろう もちろん完全に我流の人もいるし、騙し討ちに全てを賭けるって人もいるかもしれない

今の人類は闘いと無縁だからみんな自分ファイティングスタイルに気づいていないだけだ これまでの人生が決定づける闘い方というものがすでにあなたの中にある

2020-05-14

コロナウイルスで一番迷惑だった事

散歩する人が増えたから野外で大っぴらなプレイが出来なくなった。困る。

でもスリルは増したのでOKです

今日は非常にだらけた1日を送っている。

実家にいたら親に「あんた1日何もしないでよくいられるね。少しは動いたら?」と言われるだろうぐらいにだらけている。

YouTubeでやりもしないだろう5分で簡単DIY動画を無感情でみて、なのに何か甘いものが食べたいなー。と惰欲求だけは立派に働いている。

ACだかが戦下にいる子供たちの事をCMしているのを見てもなお、だらけた格好で甘味を求めている。

清々しい程に晴れた格好の散歩日和。歩いて5分のコンビニにいけば求めてるだろう甘味は手にはいる。それすらする気になれず、ただただ部屋でだらけている。

隣の家の洗濯物を干しているあの洗濯バサミがいっぱいついているアレが、ベランダ金属か何かにあたってカチカチ言っているのが少し腹立たし以外にはなんの感情もなく、だらっと時間が過ぎている。

世の中の人達は今、何をしてるんだろうか。

きっと歩いて5分のところにあるコンビニ店員達はせっせと接客をしていて、近くを通る路線バス運転手は、乗車する人もいないのに定刻通り運行する為に働いているのだろう。

頭が下がるばかりだ。

この素晴らしいだらけた時間を過ごさせてくれてるインフラ業の人に感謝するぐらいはした方が良さそうだ。

冷蔵庫にあまったるいコーヒー牛乳があるのを思い出した。それを飲んでまただらだらしよう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん