「媒体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 媒体とは

2020-06-04

まともな人間ネットで発信などしない

今日バカどもが、ネット上にクソみたいな文字列を書き散らし、ゴミみたいな動画を撒き散らしている。そのほとんど全てに何の価値もなく、見ない方がマシだと断言できる。

誰かが「これはシェアすべき!」と思ったことのほとんど全てが、勘違いか誰かの二番煎じだ。本当に世に必要とされる意見を発信できる能力があれば、まともな媒体専門家として意見を発信しているはずだからだ。

かつてなら独り言か、居酒屋談義で終わってたレベルのものを、世界に公開してやろうなどと思う時点で、脳の異常を疑った方がいいだろう。お前の言うことなど世の99.9999%は必要としていない、というごく当たり前のことが分からなくなっているのだから

この程度のことも分からず、嬉々としてTwitterFacebookYouTubeで発信し、世界が俺を求めているなどという誇大妄想に囚われたやつらなど、問答無用イカれたやつと見なしていい。ネットキチガイ巣窟だ。こいつらに何を言われても、本来精神病院にぶち込まれレベルの連中なんだから、気にする必要はない。

こう思えば、ネットとの付き合いも楽になる。

anond:20200604175246

立場を表明するように怒涛のようにSNS媒体メッセ来ているのに関係ないわけないやろ

anond:20200604113914

前作はWeb媒体だったから作者が最後暴走した感じだけど

今作は本誌だからいまのところ「少年向け」というのが手綱になってるね。

ただチェンソーはまだ「最後」に到達してないのでどうなるかは分からん

野党支持なら金を払ってやれ

友人が某政党媒体デザイナーをしている。

できた作品はとても格好いいし、素敵だ。

でも普段ほかの仕事はぜんぜん政治関係案件はやっていない。

政党仕事は、専門外の仕事だけど、依頼されてやっている。

あと、ぶっちゃけいわゆるアシスタントが何人もいるようなタイプじゃないし

有名どころで勤めているわけではない

まあストレートに言うと、フリーで単価は高くない。

友人がどんどん新しい分野に進出していくのは本当に喜ばしいことだし、作品が皆に見てもらえるのは嬉しいし、頑張って欲しいけど

正直有権者としては「なんかもっと政治プロみたいな、民衆心理とか勉強している人に頼めないのかね」と思ってしまう。

議員選挙だと人数が多いからわかりやすいが、

自民党広告野党広告がずらっと並んでいるものを見ると、自民党広告が圧倒的にわかやすい。

何を目指しているか明確で、どんな人かもわかりやすい。

内容を読んでいても目が疲れない。

魅力的に感じ、支持しやすい。

金と、ノウハウと、精通したスタッフが揃っているからだ。おそらく。

金もノウハウも、ひいては精通したスタッフを揃える金がない野党は、

結構何を言いたいのかわからない広告になっていることが多い。

誰に頼んだらいいかからないし、自分たち別に媒体プロじゃないし。

手探りでやっていくうちに政党は変わるし、スタッフも変わるし。

これじゃどんどん差は広まっていくばかりなんじゃないか

昔、カメラマンである俺の親父にも市議会候補写真撮影依頼がきて引き受けていた。

親父は舞台写真専門家で、正直白い背景でにっこり笑う人物写真なんてあんまり撮ったことがなかった。

これももう完全に「頼まれたからやった」。

ギャラは悪くはなかった(特別良くもなかった)が、正直関係者全員「なぜウチに?」って思ってた。

当選たかどうかは覚えていないが、その仕事は二度と来なかったことは確かだ。

こんなかんじなんじゃないかね、野党は。

昔だったら顔写真と、新聞広告と、ハガキで、広告媒体は済んだかもしれない。

あとは泥臭く本人が動けば良かった。

今はPCサイトスマホサイト動画SNS、とにかく多岐に渡る。

掛かる費用は計り知れない。




こういう意味ではほりえもんは強いよな

資本主義しんどい

2020-05-30

[]

今回も雑感

内容は悪くない、むしろ良い。けれども……

となジャンで『DINER ダイナー』っていう漫画があるんだけれども、これ最初は週刊のヤンジャンで連載されてたんだよね。まあ色々な事情があるんだろうけれども、私の印象としては「打ち切るほどではないが……」って作品移籍している感じ。今じゃ移籍連載なんて珍しくもないから、あんまり邪推するのもなんだけど。

他にも雑誌媒体から移籍した作品結構あるよね。近年だと『銀魂』とかは有名か。個人的には『SOUL CATCHER(S)』が今でも記憶に残ってる。あれほど媒体翻弄された作品も珍しいと思う。そのせいで、途中で読む気を失くしたって人は結構いそう。最初から最後まで一つの媒体で、コンスタントに連載し続けられていたら、もう少し評価されてた漫画だったろうに。

で、話を戻して『DINER ダイナー』なんだけれども、すっげえコメントに困る展開なんだよね。主役たちを置いてけぼりにして、サブキャラの回想に何十話も使ってる。『DINER ダイナー』は現在109話やってるけれども、その大体4分の1くらいを回想に費やしてる。これがね、個人的には面白い

そのサブキャラ物語として割り切って見る分には、割と面白い内容なんだよね。作者達が丁寧にやっているのは伺える出来。でも『DINER ダイナー』という作品でやるのはどうかっていう思いも正直ある。サブキャラ過去話に何十話も使うのはスピンオフとかでやるべきことで、主人公達をほっといて本編で長々とやるのは悪手だと思う。

で、最近やっと回想が終わったっぽいんだけれども、今後はちょっとビジネスモデルを変えて連載していきますよ~っていう感じの告知コメント失笑してしまった。オブラートに包まず言うなら、ぶっちゃけ萎えた。せめて、その告知は別ページに書くべきだったかな。

こんな感じで、企画単位作品単位として見た場合、「内容は面白いけど、ちょっと舵取りミスってない?」って感じることがあるんだよね。変なところでケチがついてしま漫画はちょくちょく見る。そのせいで下げなくていいところで評価下がってる。内容そのもの面白さも大事だけれども、もっと総体的に見て「その作品をどうしたいか」って意識おざなりだと、ついてくる読者は減っていく。「いいから、ついてこい!」って感じの態度は無用軋轢を生む。

ベクトルの話では、ちょっと騒動になった『ぼくたちは勉強ができない』別ルートも似てるかな。あれも側面的にみれば各メインヒロイン推し需要に応えているし、平行してサブキャラの補完もしているなど丁寧な仕事が光る。けれども、どうしても蛇足感は拭えない。最近、2人目のルートが終わったところだけれども、本作をフラットに読んでいる身としては「この調子で残りもやるのか……」っていう倦怠感があった。ラオウ倒した後の北斗の拳くらいの感覚。まあ、WEBコミックじゃないんでここで詳細に話すことではないけれども。

2020-05-29

タヌキックマスターがもし分裂するとしたら

どうなると思う?

ちょっとかんがえてくれ

おれなりの答えはちゃんと言う

でも、君も考えてくれ

言うなればこれは

自分と向かい合う時間

タヌキックマスターという媒体を通じて

自分を見つめ直す時間

まずどういう可能性があるか、3つ出てきた人

まぁ、えらい

すぐに出てこなかったひと

「いや、考えれば出るよ」

という人もいるか

でも、こんな問題、考えるまでもなくサッと出るよ

アメリカがもし分裂するとしたら

どうなると思う?

ちょっとかんがえてくれ

おれなりの答えはちゃんと言う

でも、君も考えてくれ

言うなればこれは

自分と向かい合う時間

アメリカという媒体を通じて

自分を見つめ直す時間

まずどういう可能性があるか、3つ出てきた人

まぁ、えらい

すぐに出てこなかったひと

「いや、考えれば出るよ」

という人もいるか

でも、こんな問題、考えるまでもなくサッと出るよ

中国がもし分裂するとしたら

どうなると思う?

ちょっとかんがえてくれ

おれなりの答えはちゃんと言う

でも、君も考えてくれ

言うなればこれは

自分と向かい合う時間

中国という媒体を通じて

自分を見つめ直す時間

まずどういう可能性があるか、3つ出てきた人

まぁ、えらい

すぐに出てこなかったひと

「いや、考えれば出るよ」

という人もいるか

でも、こんな問題、考えるまでもなくサッと出るよ

つづく

anond:20200529121026

マス媒体に乗っかるのは仕込みのアイドルっぽいやつばかり。

CDが売れなくなってネットに移行した時点で、ハングリーアーチストが一攫千金セレブになる道は細くなった。

アートが好きなら、リアルでのアートコミュニティアクセスするしかない。

地方住みにはつらいけど。

町が衰退していくのに、ネットも荒れてて辛い

タワレコカタログを漁ったり、新曲を視聴したり、

本屋クイックジャパンスタジオボイス買って読んだりしていた。

ツタヤで新作と誰が借りるんだってような映画をあさっていた。

ヴィレヴァンに行けば、自分が見つけられないようなニッチな物で溢れていた。

町中を歩いているとフリーペーパーZINE出会えた。


町中での宝探しが終わり、家でネットに向かいカタログの隅に載っているテレビでは聞かないアーティストを探したり、

自分よりも先に調べてまとめている人に感謝しつつ、刺激的なもの出会えた。


次第にお店はなくなっていき、町中を歩いても見つけられなくなった。


カセットテープCDに変わったように媒体は変わっていくもので、ネットの方が便利だからネットに置き換わる方がいいと自分も思っていたが、どうも違った。

ネットは次第に探せなくなった。リンク集といったもののもなくなった。

目につくのは派手な文字が書かれた画像動画政治ばかりになった。


新聞を読むとき政治の話が出てくるのは仕方ない。そういうものだ。

でも政治の話から離れたい時もある。なのにSNS積極的ニュースを流す。

毎日つぶやくことがないような味気ない人生を送っていても、一言物申したくなるように。

anond:20200529105126

分かる

カンチェラーラカンチェラーラ表記じゃなきゃ嫌なんだけど

媒体によって「カンセララ」だったり「カンチェララ」だったり「カンチェラッラーララッ」だったりするから違和感ある

2020-05-28

anond:20200528211418

いやあ、その内容(が無いよう!)はともかく、自国での放送媒体、ああマスコミになってしまうのか、まあそういうのが無いのはマズいだろ・・・

腐女子と夢女子の発生機序の違い

思い付かなかったので大仰なタイトルにしてしまったが、大した話ではない。

日頃疑問に思っていることがあったのだがひょんな会話から糸口が掴めたというだけの話。

私はあまり女子素養がない腐女子で、夢小説全般が苦手だと自己分析していたが若干違うような気がしてきたので脳内整理を兼ねてつらつらと書く。

pixiv小説デイリーランキング夢小説が席巻するようになって数年。

ジャンルは変われどその勢いは衰えない。

苦手意識故にあまり読むことはないがたまにランキングを眺めてみることもある。

そうすると主人公以外の夢作品ランクインしていることに気付いた。

そこで過去を振り返って考えてみると夢が苦手なのではなくオリキャラの登場比率が高い二次創作が苦手なのだという結論にたどり着いた。

ここからゲーム(特にソシャゲ)ジャンル二次創作に絞って話を進めていく。

から主人公プレイヤー自身というゲームはあるが、ソシャゲの隆盛で主人公の外見が定まっていないゲームが生まれた。

ゲーム主人公絡みの二次創作を楽しむ上で、恐らく私の中では主人公の外見が定まっているかどうかが重要な要素なんだと思う。

根本的に夢女子素養がないというか、登場キャラクター自分好意を持たれるというシチュエーションに耐性がない。主人公の外見が定まっていれば主人公自分分身ではなく独立したキャラクターと捉えられるので主人公絡みの恋愛作品も楽しめる。

公式で外見が設定されていなくても、二次創作作品内で外見の描写があれば自分ではないと思って楽しめる。主人公一人称視点漫画とかは苦手かもしれない。

自分不在の物語を楽しみたいのだ。自分物語の外側にいる観測者でありたい。

そして主人公ゲームの登場キャラクターの良さを引き立たせる存在と見なしている。言ってしまえば舞台装置の一つだ。

そうなると主人公以外のオリキャラメイン作品違和感を感じてしまう。失礼な表現申し訳ないが、オリキャラは完成された物語世界に介入する異物のように見える。少なくとも主人公物語構成する要素として公式定義されているからだ。

本題に入る。

小学生の子持ちの知人の愚痴を聞くことがあった。読書感想文課題に苦戦しているという。登場人物言動に対してすごいという一言感想を終わらせてしまう語彙力を嘆いていた。

愚痴は続く。その本の中では挫折した主人公に友人が声を掛けて励ますというシーンがあって、知人は自分の子供にもし自分がこの友人ならば主人公にどのような言葉を言うか聞いてみた。すると子供は作中で友人が既に声掛けしているか自分はいいと答えたそうだ。知人は子供共感性のなさを嘆いていたが私は少し違うと思った。自分もその子供と同じように物語を読むからだ。物語で起きた出来事自分の中に取り込んで共感はできても、物語世界自分がいることは想像しづらい。物語の流れは決まっているのに自分言動が介入した結果、起こりうる変化を想像するのは難しいのだ。

知人は苦労することな自身物語内に送り込んで主人公に掛ける言葉を思案するだろう。物語に向き合う姿勢にも種類がある。

物語を外から見る人、内から見る人。

話が飛躍するのはわかっているが腐女子と夢女子に通じるものがあるのではないかと思ってしまった。

これだけで腐女子と夢女子を分類するのは強引すぎるが、元々人によって物語の読み解き方が違うということに気付けてよかった。

オチが弱くてすみません

お読みいただきありがとうございました。

[追記]

このサービスを使うのも文章投稿するのも初めてだったので反応を頂けて驚いています

様々な視点からコメントを読んで考えさせられると共に、自分文章が下手なせいで上手く意図が伝えられてないと反省するところも多かったです。勉強になります

上手く書けなさそうなので本題に入る前に削除した文章がありました。簡単に書きます

自分はどうしてもオリキャラを異物と思ってしまうが、夢女子の方々はどのタイミングオリキャラ妄想をするのだろう

しか自分腐女子なので普通に楽しんでいるつもりでも男同士でくそデカ感情をぶつけ合ってると脳内さらりとカップリング変換してしまときがある

→この腐女子の性というか癖のようなものが夢女子の方々にもあるのではないだろうか

ぼんやり考えているとき読書感想文の件がありました。そもそも普通に読むときも二種類の読み方というか視点があって、腐女子と夢女子入り口は分かれているのかもと思った次第です。

それとコメントを受けて色々思い返していましたが、登場人物共感して読書感想文書いたり、国語の授業で登場人物気持ちを答えたりはしていたと思います。ただそれはあくま課題試験のためであって、それらから解放された現在において物語を読むとき客観的に読むことが多いような気がします。

また没入感がすごい据え置きゲームにはまっていたときはおじさん主人公自分状態でめちゃくちゃ楽しんでいました。自分のせいでキャラクターが死んだときなんかは大層落ち込みました。評価されるのを避けているという指摘は最もで自分でも言語化できていないところだったので大変ありがたいですが、媒体にもよるのかなぁという言い訳です。ゲーム能動的な娯楽で読書受動的な娯楽とカテゴライズしているので比べるのも変な話ですが。

また話がとっ散らかってしまってすみませんブクマコメントありがとうございました。

東京ラブストーリー25年後というのを見たが

面白かったな

カンチセクロスしよ!」というあのビッチ設定の女性が、

シングルマザー農園経営をしていた

本当はカンチ結婚たかったという思いが伝わった

あと冗談をいいあっているうちに「25年前のエリカのままだ」

みたいに若いころの姿がオーバーラップするシーンがよかった

わいにはそんな人がいなかったが、きっとそういう気持ちの50代60代は多いだろう

他人恋愛体験できる漫画映画という媒体はよいもの

2020-05-26

よくFAXがばかにされるけど

新聞もたいがいだよね。

紙の物理媒体を、人間毎日全国の家庭に届けてるって。

新聞廃止したらすごいエコになりそう。

anond:20200526140727

いや、そちらこそ大丈夫

世間フェミ活動に興味がない人が最初にみるのがそのあたりのメディア露出を得意とする「頭悪い美人」なことが多いわけじゃん。

に対しての

小学生の頃から報道見てる子なら(「頭悪い美人」なんか見る前に)報道で見るのが最初だろ」って話だよ?

そりゃ人によっては報道見始めるのが中学生からかもしれないし、大人になっても一切見ないバカもいるだろうが、別にその辺は主軸の話でもないしどうでもいい。

大人になっても報道一切見ないバカだけど「頭悪い美人」だけは興味を持って見る人、ってそんなに「多い」とは思えないけど。

いやお前の周りはそういうのが多いんだとしたら、単なる観測範囲の話になるが。

最初に見るのは「友達から回ってきたtwitterRT」とかじゃない?

ってその人が書いてるし

ニュースとかちゃんと見る子だったら報道で知る事も多いだろうね。小学生くらいに。

には

日本にはニュースちゃんと見る人間はそんなにいないじゃんって反論してるんだよね。

そしたら急に

そもそも小学生の話なんで、見るのがワイドショーだろうがそこそこ世の中に関心ある子だと思うよ

本当にバカ小学生なら一切見ないだろ

勿論難関中受験するような子は違う媒体見てるだろうが

なんて急に馬鹿小学生限定した話をしてきたってわけよ。

まあこのあたりにしとこう。

自分馬鹿コミュ障だって自覚して、言葉には気をつけて生きていってくれたまえ。

anond:20200526133628

そもそも小学生の話なんで、見るのがワイドショーだろうがそこそこ世の中に関心ある子だと思うよ

本当にバカ小学生なら一切見ないだろ

勿論難関中受験するような子は違う媒体見てるだろうが

こういう広告通報したい

ホワイトニング広告で出てきたこれ。

https://bresmile.tokyo/bresmile_popin/

アウトな部分が多いので、インターネット浄化すべく通報したいんだけど、どこに通報すればいいの?

アウトな点。

歯医者ホワイトニングに何十万円もかかると嘘をついている点。ほとんどのケースでは3〜5万円程度。

歯医者ホワイトニングが激痛としている点。個人差にもよるが、激痛のもの医療機関では基本的にやらない。

・同じ写真で歯だけを白く加工した写真を Before/After として使っている。これが一番アウト。

・おじさんの歯とか加工しすぎてCGっぽくなってる

・一番最後コメントとあるが、コメント書き込みフォームは無い。よって自作自演

SNSでも人気沸騰 → していない

・「5月26日 追記とあるが、これはソースを見たところ日付部分を自動今日の日付にしていた。



運営情報

媒体運営

サイト名:STAY

媒体運営会社:株式会社 デジタルアド

代表者:大沼 健司

所在地:〒060-0042

北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 9F

TEL:070-2637-1890

メールアドレス:info@theknockturnalproject.com

運営者:株式会社ソーシャルテック

所在地東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE 5階

電話番号:03-5338-5661

https://bresmile.tokyo/about-2/

2020-05-25

anond:20200525112210

その信頼できる媒体って、具体的には何?

anond:20200524163529

コミュニティ外の人に見られたくないなら鍵つけたり、そういう人が集まるサービスを使えばいい

人が多いTwitterオープンに使うということはぜんぜん違うジャンルの人も含めて拡散したいって意思表示と一緒だから特に問題ないんだよ

関係ない界隈の人からどうこう言われたくない人は媒体ちゃんと選んでる

i-modeとかezwebとか以前なら限られた文字数画像しか表示されなかった媒体に今やpcと遜色ない位の情報がやりとりされている、やっぱり異常な時代なのかなぁと思った。行動と情報リンクしないような。

2020-05-24

誹謗中傷をなくすには、媒体をなくすしかない

木村花さんの件、多くの著名人ネット上の誹謗中傷否定する発言をし始めていることを支持する。

ただ、根本的な解決にはならない。誹謗中傷はなくならない。

彼らはなぜ誹謗中傷を行うのか。それは、面白いから。そして、自分の身に危険はないから。あと、相手と直接会ってないから。

楽しく誹謗中傷を行えて、自分安全場所にいられて、相手と対面しなくていい。それがSNSなので、木村さんはSNSに殺された。

であれば、SNSをなくすべき。こんなものなくても我々は生きていける。少なくとも、匿名NGにすべき。発言リスクを。

とりあえずTwitterFacebook発信者情報開示ハードルを数段階下げてほしい。誹謗中傷した相手が望んだ場合、身元バレするという状態にしてほしい。

包丁料理の道具だが人を殺せる。包丁に罪はない」。そうかもしれないが、包丁簡単に人が殺さないように、工夫を重ねてきた。SNSもそれをやれという話。

誹謗中傷するほうにもされるほうにも何の得もない。くだらないいたちごっこに終止符を。発言責任を持たなければならないネット世界へ。

2020-05-22

事務雑用用の非公開リポジトリ作るかな?

 GITリポジトリ管理

の良さに最近ハマってる。事務書類最近は紙媒体で一切来なくなった。MSワードPDFMSエクセル別にクラウドストレージであればGitHubである必要もないとは思う。ワードエクセルはできればマークダウンとかCSVに変換してからリポジトリに収める。それによって事務作業のやる気がどれくらい出るだろうか?いまは底を打ってるからどうやったって上には向くだろうけど( ^ω^)・・・誰にでも適用されるわけじゃないがライフハックの類だよな。ああめんどくさ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん