「歯車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歯車とは

2017-10-21

人工知能に奪われない最強の仕事日雇い単純作業

工業機械を用意するより人間やらせた方が効率がいい作業の数はこれからドンドン減る。

知能を使えば大丈夫という幻想は完全に壊れたし、繊細さにおいても人間じゃ絶対に叶わなくなってきた。

コンビニですら日本中自動化して誰も困らなくなる日はきっと近い。

セッタ」「俺の顔を覚えてね―のか」「前に来た時買ったヤツ」機械が本気を出せば人間より上手にコレに対応出来る。

そんな社会人間活躍の場があるのか。

あるのだ。

ただ1つ残っている。

人工知能工業機械を用意する手間すら惜しまれるクソみたいな仕事だ。

AIが増えた世界人間がやる仕事は、社会歯車どころかネジのミゾ一個分程度のカスみてーな役割だ。

偉くなってAI支配する側に回ろうなんてムシが良すぎる。

たとえばだ、中卒ヤンキーの子供がハーバードを出て年収4桁の世界で働いたとして、その金を親が自由に使えるだろうか?

そんなはずはない。

人間AI関係は最終的にはそれと似たようなものだ。

強いて言うなら、超エリートAI様が作ってくれた素晴らしい社会システムの中で、生活保護者のようなポジションでぶら下がるのが良い所だ。

まあ、俺はそれでいいがね。

2017-10-12

自分のことを誰も知らない新しい街に移ったら?

家庭持ちの相手のことを私をレイプした相手かもしれないと考え続けたり、レイプ犯かもしれない相手と同じ生活圏で暮らすのは辛いでしょ。

その相手のことや、大学のことの思い出全てを思い切って全部リセットするために遠く離れた街(できれば都会)に引っ越して、新しい生活を始めてみたら?

過去の嫌な出来事に引きずられたまま後ろ向きに生きるより、1から生活の土台を作るって前向きに生きる方が自分人生歯車がうまく回るよ。

自分のことを誰も知らない新しい街に移ったら?

家庭持ちの相手のことを私をレイプした相手かもしれないと考え続けたり、レイプ犯かもしれない相手と同じ生活圏で暮らすのは辛いでしょ。

その相手のことや、大学のことの思い出全てを思い切って全部リセットするために遠く離れた街(できれば都会)に引っ越して、新しい生活を始めてみたら?

過去の嫌な出来事に引きずられたまま後ろ向きに生きるより、1から生活の土台を作るって前向きに生きる方が自分人生歯車がうまく回るよ。

自分のことを誰も知らない新しい街に移ったら?

家庭持ちの相手のことを私をレイプした相手かもしれないと考え続けたり、レイプ犯かもしれない相手と同じ生活圏で暮らすのは辛いでしょ。

その相手のことや、大学のことの思い出全てを思い切って全部リセットするために遠く離れた街(できれば都会)に引っ越して、新しい生活を始めてみたら?

過去の嫌な出来事に引きずられたまま後ろ向きに生きるより、1から生活の土台を作るって前向きに生きる方が自分人生歯車がうまく回るよ。

2017-10-10

id:catpowerブログが読んでて悲しい

英語プログラミングを覚えたほうが、広い世界に飛び立てる

http://catpower.hatenablog.com/entry/2017/10/09/190000

はてブ人気エントリーに上がっていたので、読んだらびっくりした。あまりの中身のなさに。

内容はこれから時代英語プログラミングが出来なきゃまともな職にありつけないよ、というものだが、前にどこかで聞いたことのあるような内容ばかりで、目新しいものは何もない。読んで得られるものも何もない。にもかかわらず人気エントリーに上がるのは互助会パワーのおかげである

この人のブログ記事は前も読んだことがあるのだけれど、実績も実例データもないのに根拠のない煽りdisを繰り返して終わってたので、今回も大したこと書いてないんだろうなと思ったら案の定大したことは書いてなかった。

このブログ主はどうやらフリーランスプログラマーを数十年続けてて、現在沖縄在住らしい。数十年もプログラマーやってたら、もっと泥臭くて面白いエピソードが書けるはずなのに、今日日大学生でも書ける内容のものを60近くのおっさんドヤ顔で語ってるのを考えると極めて切ないものを感じた。

実例も実績もデータもなく大学生でも書ける無内容なもの互助会パワーで人気エントリーに上がってくるのは明らかなノイズだ。

60年近く生きててひねり出せる成果物大学生レベルなのを見て、積み重ねの大切さを図らずも知ることとなった。

雑な結論しか書いてなくて、結論説得力を持たせる泥臭くて面白い具体的なエピソードも実績もなければ、具体的なアドバイスもないので、えっ?これで終わり?中身薄くない?ってなるのだ。毎回。

プログラマー業界若い。60近くのプログラマーもそんなに多くない中で、職業プログラマー歴ウン十年のキャリアに裏打ちされたアドバイスというものはそれだけで十分貴重だ。

人脈の大切さを説いているなら当然良い人間、悪い人間絶対回避しなければならない人間のことも書けるし、ひたすらフリーランサーとしてプログラミングをしてきた自分と、同じようにSIerとして会社の中で順当に出世してきてきた人との人生の違い、もしくはプログラマーであることを諦めて別の業界で働いている人間のことも書ける。Webアプリケーション開発が嫌いなら、自分が如何にしてWebアプリケーション開発を業務にするのをやめたかを具体的な事例をまじえて書けるはずだ。人生経験が長ければ、会社歯車として生き続けるのが嫌で脱サラするも夢破れてホームレス同然の生活をしている人も見てきたかもしれない。

生きていれば絶対に遭遇するであろう人間の業システム開発の楽しさや辛さが、このブログからは微塵も伝わらないのだ。

そういった具体例を一切出さず(出せず)に、雑な煽りを繰り返しているので、この人は一体何がしたいんだろう、60年近く生きてて得られるものはこんなものなのだろうか、と悲しくなってくる。

自分職業プログラマーとして数年やっているが、60過ぎたときにこんなブログは書かないようにしようと心に誓った。

2017-10-07

結局東大に入ろうが起業しようが

理想の高すぎる人にはどこまでも理想自分には勝てないんだよね。

 -100の誤差が-90になるだけ。

少し歯車が狂えば-1000の誤差になり、プレッシャー自己嫌悪で病むことになる。

理想が高すぎる高学歴学生が病むというのはよくあることなんだよ。

思い描いた通りにいかなかったしょうもない人生だったって死んでいくだけ。

あくま理想の姿しか見えてないから誰々よりましとかいう励ましなんて一切励ましにならないんだよ。

2017-10-02

anond:20171002154411

その豚に餌を食わせる豚買いたちが争い合うことで

より豚は豚として快適な一生を送れるようになるんですよ

 

まるで資産家が豚屋になってるみたいな批判をしてるのを見かけるが

有能な人間こそが社会で最も摩耗して生きる歯車なんすよ

豚は豚としての人生…豚生を謳歌する権利があるわけ

 

徳川家康も最も多くの豚を喜ばせた人間が天下を握るって言ってた

2017-09-29

anond:20170929141549

共産主義歴史とあの文脈でなぜ多様性差別になるんですか?

共産主義者が言うところの差別のない世界統一国家=”宗教民族固有の文化もなく地球上どこに行っても同じ風景、同じ食事

私有財産もないから没個性的

個人あくま計画経済を円滑に推し進めるための歯車に過ぎない

衣服食糧も配給されて何の不自由もないけどただ生きているだけ

飢えも見栄も強欲もないけど

ぼんやりした無気力けが蔓延したユートピア

って結構持ってて当然の認識だと思いますが。

anond:20170929135225

それって多様性否定だよね

宗教民族固有の文化もなく地球上どこに行っても同じ風景、同じ食事

私有財産もないから没個性的

個人あくま計画経済を円滑に推し進めるための歯車に過ぎない

衣服食糧も配給されて何の不自由もないけどただ生きているだけ

飢えも見栄も強欲もないけど

ぼんやりした無気力けが蔓延したユートピア

それって自由主義と違うんじゃね?

2017-09-28

オタクが騒げば騒ぐほど、たつき監督の肩身が狭くなるだけである

ちょっと考えればわかるが、今回の件で騒いで普通会社が考えることは「やばいたつき監督に戻さなきゃ」じゃない。

考えることは「クリエイター1人に依存するのはやばいな」ということであり、その結果起こるのは、クリエイター1人の権限が減り、あくま歯車の1つとして扱われることだろう。

ちょっと考えればわかるが、ヤオヨロズはカドカワから発注を受けて作っているに過ぎない。身銭を切っているのはカドカワであり、ヤオヨロズはカドカワからもらったお金制作物を納品する立ち場でしかない。

それが第2期では発注がもらえなかった、というのはいろいろな条件が折り合わずに受注に至らなかった、というだけであり、働いてない人にはよくわからないだろうが、ビジネス世界ではよくあることだ。おそらくカドカワプレスは一番延焼しなそうな失注理由をあげただけで、他にもいろいろあって折り合わなかったのである予算とかスケジュールとか)。

継続発注しなかった!あいつらは悪いやつだ!」と触れ回る制作会社があったら、普通はそんなところに依頼は来なくなる。

オタクが騒いで起こるのは、クリエイターの立ち場が弱くなることであり、ヤオヨロズに仕事がこなくなり、たつき監督の肩身が狭くなることである

このタイミングたつき監督暴露したのは、普通に考えたら自分が請け負ったコラボ案件が手離れしたかである。つまりタイミング的に考えても、たつき監督降板は前々から決まっていた可能性が高い。たつき監督はいかにもカドカワからいきなり切られたみたいな体裁ツイートしているが、そんなわけないのであり、これはカドカワヘイトが向くように演出されている。

1人で暴走し、クライアント攻撃が向くように仕向けるクリエイターを、使いたい人がいるだろうか。たつき監督が取ったのは悪手だった。自ら復帰を潰すような動きを取ってしまった。

静かに第2期が始まってイマイチだったら、やっぱりたつき監督だよな、となっていたかもしれないのに、その芽もなくなってしまった。それどころか炎上リスクがあるクリエイターだと認知されてしまったのであるたつき監督のこれから進む道は茨の道だと確定したようなものであり、それはダテコー監督が歩んだ道でもある。今、ダテコーが満足にクリエイティブできる立ち場だと言えるか。騒げば騒ぐほど、たつき監督の肩身は狭くなるのである

2017-09-16

時間を守らなかったんじゃない

運命歯車が噛み合わなかったんだ

2017-09-03

普通歯車

ピカピカに輝いている歯車

錆び付いてしまっている歯車

壊れかけの歯車

壊れてしまった歯車

元々欠けている歯車

脆い歯車

いろいろあるのです。

歯車って何?誰?

複数存在するのはわかる。

てか自分も含めて全員か。

壊れた歯車

修理するか丸々取り替えましょ

人が何人死んだとしても

社会歯車は回り続ける

2017-08-30

自分仕事社会存在している必要性を感じない

抜いても別に問題ない歯車みたいな仕事やってる。

仕事のための仕事というか、「私たちはわざわざ面倒な手続きを踏んでいますから間違いなんて起こるはずがないのです」と対外的言い訳するだけの仕事をやってる。

関係する人達は皆それぞれにその人達がいないとそれぞれの現場が回らなくなる仕事をしてるけど、自分たちがいるポジションはなくなっても現場が回る仕事だ。

単なる書類整理の雑用係ですら無い。

だって雑用係にはい意味があるし、書類整理は誰かがしないといけないから。

自分たち仕事は、自分たちが整理する書類を生み出して、他の人間にもその書類をわざわざ生み出させて、面倒な仕事自分で増やして自分で片付けて、それで仕事したと言いはるだけのマッチポンプ

昔読んだSF小説で、未来では仕事が無くなりすぎたので車を作ったそばから車を分解して車の材料にし直すだけの無意味仕事をしている人達がいるという一節があった。

自分がやっているのはまさにその作り上げられた車をわざわざ一度ぶち壊す仕事であり、そしてその仕事によって工場クルマを生み出すペースを確実に落としていて、それなのに給料をもらっている。

自分たちは一体何をしているのだろうか。

何のために自分はここにいるんだ。

社会に貢献したいなんて綺麗事までは言う気がないが、社会の足を引っ張るだけの仕事をしている気しかしないのは流石に心が病みそうになる。

2017-08-28

[]ニーアオートマタ 1.5h

開始5分でこれは評価高いのもわかる、と思った

バイオ7、グラビティデイズ2、ラストオブアスともっさりゲーム性二の次みたいなゲームばっかやってたから、PS4ならではのアクションゲームをようやく楽しめる、と思った

魔女と百騎兵Revivalもアクションでそれなりに面白かったけど、PS4クオリティはいえないレベルの見下ろしアクションロードも長かったし

めっちゃサクサクいけるし、難易度高いけどオート発砲もできて初心者にも優しい

これまでDODで音げーとか馬鹿にされてたけど、今回はしょっぱなからシューティングいれてきた

スクウェアってのもあいまってアインハンダーをほうふつとさせるなつかしいシューティング

2Bは読みツービーかと思ってたらトゥービーってなのね

9S楽しいって言ってるのに対して2B感情を持つの禁止されているはずっていうけど、9Sが死にかけて取り乱してむだな治療をしようとしてたのはワロタ

あと2Bパンツおもったより見えない・・・

しかし序盤からいきなりクライマックスでマジすげえ出し惜しみしてねえなって思った

だってでっかい歯車ボスでて、これが最初ボスねとおもったらそれを腕にもつもっとでっかい、これまで2Bがよいしょよいしょってダッシュでのぼってきた建物自体ボスになるんだもんなあ

序盤でこれはかなり期待できる

PS2ANUBISをはじめてプレイしたときに似た衝撃と快感がある

PS2Anubisはほんとオーパーツだったよなあ・・・

PS3リマスターがボロクソで大神リマスター担当した会社がかなり低レベルな部分からリマスタリングしなおした記事ホッテントリに上がってたっけ・・・

しかプラチナゲームスのアクションゲーのノウハウとヨコオの企画マジで出会ってくれてありがとうって神に感謝したくなる

Dodは1はエンディングみたけど全部クリアするにはちょっとしんどかったけど世界感にはひきこまれ

2はプロローグあいぶさきの棒読みでもうやる気なくして積んだまま

3はPS3もってなかったしクソゲーって評価だったからやる気なかった

そこかられぷりかんとで堅実な評価を得て、オートマタで爆発

ほんとうれしい

ヨコオさんはもっとプラチナと組んでゲーム作ってほしい

スクエア内製とか下手な下請けに出してクソみたいなアクションゲーにしないでくれたらほんとマジで最高だよ

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826232713

意味わからん言語使ってるからM銀行20人月案件とか生まれるんだろうなぁ

その歯車の中に巻き込まれんのかなぁ嫌だなぁ嫌だなぁ

2017-08-25

社会歯車にも成れなかった

歯車の動きを悪くするだけの錆みたいな存在になってしまった

俺なんか生まれてこなければ良かったのに

SE潤滑油

歯車ですら無い事を理解してないやつ多すぎ

2017-08-13

自分のことを誰も知らない街に引っ越してみよう

家庭持ちの相手のことを私をレイプした相手かもしれないと考え続けたり、レイプ犯かもしれない相手と同じ生活圏で暮らすのは辛いでしょ。

その相手のことや、大学のことの思い出全てを思い切って全部リセットするために遠く離れた街(できれば都会)に引っ越して、新しい生活を始めてみたら?

過去の嫌な出来事に引きずられたまま後ろ向きに生きるより、1から生活の土台を作るって前向きに生きる方が自分人生歯車がうまく回るよ。

2017-08-08

ブラックから脱出しようとしている会社に入ってしまったようだ。

ブラックと言ってもパワハラセクハラだということではなくて(ないとは言わないが)人間関係はとても仲よしこよしで、わかる人にはわかってもらえると思うんだけど会社というオフィシャル場所大学マニアックで人数少なめなサークルみたいな仲よしこよしで密な人間関係があることが初日は心底気持ち悪かった。今は多少慣れた。

密で仲よしこよしで実に排他的で新入りに対する値踏みが露骨すぎて、「なかなか人が居着かないんだよね」という台詞を聞いたときにはそうだろうなあと深く納得した。そりゃそうだろうとも。

特にブラックなのは勤務体系で、どうやら以前はそれなりに人員もいたらしいんだけど、ぼろぼろ人がやめていって補充もうまくいってなくてどう考えても足りない人数でまわしているので勤務時間無茶苦茶になっているということらしい。

部署がそうなのだけど、わたしが入ったところはそのなかではマシなほうで、ようやく円滑にまわせる目途もついてきたらしいし、わたしはきちんと定時で帰って週休二日休みも取れている。そもそも新入りなので残っていたってたいしたことはできないというのもある。

部署はいまだにぼろぼろ人がやめたり来なくなったりしてて、専門性問題で他部署から人をまわすことができなかったりもして、傍から見ててもいつつぶれるかと思っている。正直一度つぶれたほうがいいとも思っている。ちょっと会社としてどうかしている、というのが初日の印象だった。

こうやって一握りの人間けが残っていくとこんなに内輪で陰険村社会のようなやりがい搾取会社になるのだなあ、とよくわかった。とても風通しが悪い。

そのなかでもひとり、部門ガチでひとりだけで支えている感じの人がいて、前任からの引き継ぎもあんまりうまくいってないらしい中で後輩も育てようとしているんだけどなにせ余裕がなさすぎてがんがん消耗していく感じで、傍から見ててもむしろこの人は一度倒れたほうがいいんじゃないかと思っている。いっそ全部放り投げてやめちゃえよ、とか。

わたし自身、前職で頼りにならない上長と頼りにできない後輩に囲まれて頼りにしていた人はいなくなって自分ばかり仕事が増えて、どんどん人間不信を育てて精神的につぶれて無理矢理退職したので(ちなみにそこはわたし退職後つぶれた。ざまあと思った)、その人を見ているとはらはらしてしかたない。この仕事が好きだと言っていたのでよけいにそう感じる。

以前のわたしを今冷静に思い返してみれば、あんなに抱え込む必要はなかったし役に立たないと思っていた後輩にもがんがん仕事を振って自分でなんとかさせればよかったのだとわかっている。でもできなかった。自分に余裕がないときには他人にまかせるということができない。比較的一番信頼できるのは自分自身からだ。他人わたしの思ったとおりには動かないということだけはちゃんと認識しているのだからタチが悪い。

こういうときに一番枷になるのは「その仕事自体は好き」ということであって、仕事自体楽しいものからやっぱり熱意と誠意をもって臨んでしまうし、後輩を育てるより自分でこなすほうが結局楽だし確かな判断に思えるからフォローするより自分でやりたくなるし、そうやって自分で「自分しかできないこと」を増やしておいて「後輩が使えねえ」といってなおさら自分で抱え込もうとする。あたりまえだ、最初からできてたまるものか。

そうやって全部抱えて孤立して周りが全部信用できなくなると、ひとつ歯車がずれただけで簡単に行き詰まる。行き詰まっても助力を求められない。好きな仕事がうまくできなくなって辛くなる。好きな仕事で辛い思いをしていることで自分に疑問を抱くようになって、「好きな仕事」を続けることも逃げることも選べなくなって、精神的に傷を負う。わりと簡単な流れだけど、ハマっているときにはわからない。

畑違いの業種で気楽な新入りになった今だからわかるけど、仕事が好きということはわりと諸刃の剣なんだと思う。

以前の仕事わたしはすごく好きだった。だからなんとしてもよいものに仕上げようと努力をしてきた。これは「仕事」に対してかなり不純な動機なのだと思う。

今の仕事内容には正直まったく興味がない。プライベートで考えればかなりどうでもいいことに値する。でも「仕事」だからできるかぎりのことはする。

仕事ってこういうものだ。てめえの好き嫌いなんぞ知るか、仕事なら必要に応じてこなせ。手を抜けるところはどんどん抜いていけ。誠意なんぞいらん。最低限だけをこなして一生懸命にならない周囲の人間馬鹿に見えてるだろうけど、仕事より自分大事ってのはごくあたりまえの話で当然の権利だ。

ということを現在進行形精神的に荒廃していってるように見えるその人に今言ったところではたしてどこまで伝わるだろうか。そもそも伝えていいのだろうか。あの頃のわたしがこんなことを言われて納得できたとはとても思えない。

言いたいこととかたしかめたいことはほかにもあるんだけど、どうにもうかつにさわれない感じになっている。

増田を見る人なのかは知らない。性格的には見ていてもおかしくないと思うが、そんな時間がはたしてあるだろうか。

どうでしょうか。

全部わたしの考えすぎであることを願っている。

2017-08-01

いつも二番目を話す癖があった

いつからそうなったのか分からないけど、一番好きなものより、二番目に好きなものを話す癖があった

どんな映画が好き?と聞かれて、一番好きなもの世間的に評判の良くないもので、更に好きになった理由陳腐だったりしたら、

貶されたりバカにされたくなくて、二番目で、ある程度有名で評判がよかったものを挙げてしまう。

大切で汚したくないものは、傷つかないようにしまっておこうと考えていたのだと思う。


でも相手はそれが一番だという認識を持って私と接するから、これが好きなんだよね、と覚えていてもらうとき、なんだかズレてちぐはぐになる。

その時好きと言った二番目にも、挙げなかった一番目にも、嘘をついていることになっていた。そういう小さなズレを見ないように人と付き合ってきた。


一番だろうが二番だろうが、好きだと言ったもの馬鹿にする人は、

自分に敬意を払ってくれない人なので、付き合っていく必要がないのだと、最近ようやく気付いた。


気付いたら、とりあえず一番を言ってみよう、と思った。

そうなんだ、と納得してくれる人もいる。やっぱり貶してくる人もいる。

でも本当に一番好きだったら、割とほかの人のことなんてどうでもよいのだと気づいた。

それが一番好きな事は、ゆるぎない事実であり、誰かにその価値を値踏みされるべきものでなく、

値踏みされたからといって、それを簡単に嫌いになんてなれないのだと気づいた。

一番好きなもの、一番欲しいものは、一番だと言わなければ大事にできないことに気付いた。


気付いて行動を変えてみた。

そうしたら全部のものが上手に回るようになった。

噛み合わなかった歯車が上手に回っていくようになった。

好きなことを好きなように選んだら、本当に好きなものがどんどん引き寄せられるようになった。

今まで出会った成功している人はみんな、自分が好きなものに正直な人たちだったように思う。


年齢的に気づくのが遅かった気がするけど、何かを始めるのに遅いなんてことはないと思う。

これから好きなことを一番好きにして生きようと思った。

2017-07-31

エマ・ワトソンでわめくセックスしたい男

全文読んだよ、エマ・ワトソンのアレ。

私は33歳で男で稼ぎはよくない、400前後だ。

とても素晴らしいと思ったのと同時に「なんでこれがモテ非モテに繋がるのか?」皆目見当がつかない、本文にないから。本文にまったくないんだよ。

パートナー存在自分存在の根元的な自信を与えてくれることは確かだ。しか必須ではない、私もあなたも生きてるだけで社会を回してる。

エマ・ワトソン社会ジェンダー価値観個人存在の根元的なところを脅かすのであれば、やめろ!と言ってる。正しい。強い男もいる、「「男勝りな女」」もいる、「「女々しい男」」もいる。私は問題はこれで切り分けたと思うがどうだ、もてないは個人解決しろ(私も頑張る、セックスしたいしイチャイチャしたい)。

「女より収入が低いからもてない」と思ってる? それもエマ・ワトソンが言ってる。

女が収入多くても、男が収入多くても、なにも気にせずに人と人として付き合えればいい社会の方がいいんだ。

追記)Trackback反論。まず生きてるだけでいいなんて言えることが特権であることを知れ。それすらできないやつが巨万といるんだよ。すまんがそんなこと私はまったく言ってない。社会を回すだけで人としての尊厳を保つだけの価値はあると思ってる、ちなみに貧困の話しはしていない。「社会歯車になって労働してるが対価が十分ではない人として尊厳がもてない」問題と、モテないは別だと思う(労働問題恋愛は分けないと、金稼いでるけどモテないやつだっているでしょ)。

さらに追記)私は男女の給与格差はなくすべきだし男も女も育児休暇が取れるべきだと思うので社内会議でも時々言う、変わったらいいと思うから。例えば男が金を稼いで女は専業主婦という人生プランくそだと思ってる(経済格差により女の方のリスク高まるから)。エマ・ワトソン解決策のない綺麗事を言うとTrackbackの人は言うが、私はそうは思わない。彼女モテ非モテを語っておらず、性別の有無によって行動が何故か制限されることを問題にしている。それは解決できると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん