「わず」を含む日記 RSS

はてなキーワード: わずとは

2020-01-21

ニトリCM 回答編

https://anond.hatelabo.jp/20200118002721

この記事を書いた元増田です。なんかえらいことになった。

たくさんのコメント、少数ながら同意など、本当にありがとうございます

いくつか質問が寄せられているようだし、これだけ賑わせてしまたからには説明責任はあると思うのでいくつか答えさせていただきたいと思います

記事を読んで不快になった方や、謎は謎のままがいいという方はUターンを推奨します。

これかな?→ https://www.youtube.com/watch?v=4ZUEHc64l-U

まさにこれです。この記事リンクを貼ると万が一バズってしまったときに謎のアクセス集中が起き、総本山(ニトリ)に激震が走らないかという危惧があったのだが、その結果がこれだよ!

ニトリ広報「あれ? なんか再生回数伸びてる…」

そうこれを恐れているのよ。でも今のところネットニュースになったりみたいな騒ぎにはならなかったようで胸を撫で下ろした。

なんかもう1万回再生行ってるが俺が初めて見た3日前はせいぜい2000回だったような気がするけどそれとこれの因果関係は気にしないことにした。

記事への反応の中の指摘にもあるように、おそらくこのYouTube動画は時期が来れば消えるだろう。

そうなったあと、CMの内容を知らない人が一体どんなCMだったのか永遠の謎をさまよう事態になり、たとえ真実に辿り着いても、それを知った瞬間の失望を考えるととても哀れになる。

そもそもこれ女性なのか? うーん、女性かなぁ……

いやどう見てもお姉さんでしょうこれは…間違いない。

いや間違いがあると俺が困る。いろんな形の愛があっても構わないとは思っているが、こんな俺でも開きたくない扉はある。たとえもし間違いだとしてもその事実は俺が墓に入るまで俺の耳には入れないでくれ。

自我の無さ、人形感がポイントかな?

プルプル動いているのでワイヤーアクションだろうかな。人が人形役割を強いられていることに、触れるところがあるんだろうね

正鵠を射た指摘だ。マネキンを使うのではなく、血の通った生身の人間人形のように捉えているところが良い。

ソファに着地した瞬間にわずかに体が揺れて人間らしさが現れるところが、頑張って人形してるなと思えてポイントが高い。

正直言ってちょっとわかる。道具にされている感というか、なすがまま感というか、自分の"役割"を受け入れてる感というか。

なんというか、ほんと、ありがとう…でも無理しないでねホントに。

俺の性癖を振り返ると、現実ではありえない非現実的なシチュエーションに置かれている女性という通底するひとつテーマがあって、そのシチュエーションが謎であればあるほどツボを刺激されるようだ。

もしかして時間停止ものとか好きですか?

時間が止まる企画AVに近い感覚なのかな

モノによります。たとえばこれなんかすごく良い。

https://youtu.be/jdJZ31SSimg

Twitter時間停止AVというものが流れてきたんだけど、なんか違った。それは、「時間を停止しますよ」と企画として断っているから、なるほどそういう話なのねと脳が納得して完了して冷めてしまう。

それに対しこのニッセンCMは、何の説明もなく香里奈が停止していたり、香里奈が増殖してワチャワチャしている。この荒々しい世界観が素晴らしい。

同一人物が増殖するというのはフェチとして有名なのでわざわざ触れないが、増殖は特殊シチュエーションとして非常にポイントが高い。

たぶん例のニトリCMよりはわかりやすいと思う。ニトリとかニッセンとか家具フェチってわけではないよ。これで答えになったのかな。

ラピュタで上空からゆっくり下降してくるシータパズーキャッチするシーンはどう思いますか?

ラピュタかあ。いいよね。普通に好きですよ。期待に応えられず大変申し訳ないが、特に下半身が反応したりはしない。

こうした質問があるのは当然だと思う。あんCMでムラムラしたとか言ってたら、女性がふわりと下りてくるのに興奮する特殊性癖と思われても仕方あるまい。

しか空から女の子がってシチュエーション唐突だ。しかし、ペンダントの石が光り輝いたことで空を飛べたというのは絵として十分な説明になっており、話として納得できるので、特に俺のフィルターに異常は起きない。

ちなみにラピュタで一番好きなのはシータムスカのところから救出するシーンです。無駄一般感性アピール

動画を観た感想増田、変形フェチだろ。

かに変形というのもやはり非現実的なシチュエーションとしてポイントが高い。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm28454420

このCM女性がぞうきんをかけているとスーッと掃除機がけに移行していくさまが、妙に機械的な動きをさせられていて実に良い。

これも十分いいのだが、これと別に、細身の普通女性掃除機をかけているとぞうきんがけに移行した瞬間モーフィングで力士に変身するというバージョンがあって、その動画が残っていないのが返す返すも悔やまれる。力士のぞうきんがけのようなパワフルさをもった掃除機というコンセプトは理解できるが、女性自身の体を力士に変身させられるというあまりありがたくはない役回りをさせられているところに強く心を突き動かされたものだった。

さっきから質問の答えになっていない気がしてならず大変申し訳ない。

さっきから例に挙がるものが全部CMだと言われそうだけど、CMアピールの塊だからそれだけ注目を集めることしてくるからCM危険よ。

ソファベッドいい気がするけど布団どうするの問題がね

見た事ないCMだったけどこの増田きっかけで商品に興味を持った。露出って大事やね。

このベッド欲しいな。掛け布団を片しておく空間を用意しないと駄目だけど。

お世話になってしまっといてアレなんだけど、家のスペース的にこのソファベッドは買えないかなぁ。同じ寝る&座るなら俺はコタツ派です。最後にしつこく一般感性アピール

道徳の授業

はてなネット界隈でも年に数度道徳教科書問題俎上となる。最近子供が持ち帰ってきた道徳教科書が「変なこと」を吹き込んでいるというtwitter投稿ブックマークを集めていた。

私はこれから、原文やブックマークのおおよその論とは逆さに「こういう道徳必要ではないか」という観点から考えてみたいと思う。

大きな論点は二つある。

さな子供には、まずこういうのは大切なのではないか

私たちブックマークする人間は十分に教育を経てクリティカル思考が(ある程度には)できるから、あの教科書に対して批判ができる。

ところが初めからそうではないだろう。小学校二年生の時を思い出して欲しい。

まずは周囲の仕事気づき、それにより身の回りが成立している感覚を基礎的に学ぶことは重要だ。

まずそうする。そうしないと、子供に基礎的な社会性すら涵養されないのではないだろうか。

そう言うのをしないでいると端的に言えば学級崩壊しかねない。

愛校心やある種の「軍隊っぽさ」は危険ものだ。

私たちは徹底的に(あるいは歴史的に)これを体験し修学してきた。

からここは批判的になりがちだしなるべきだが、全く愛校心や「軍隊っぽさ」がないと、それはそれでバラバラになり立ち行かなくなると考えられているのではないか

当然これは、行きすぎると日本会議世界になっていく。

バランスを見極めていくべきて、少なくとも私はこれくらいは十分に必要と思う。

そうであっても、子供なめるな、と言う話

上記観点がある一方で、子供批判性をなめるな、とも思う。

小学校二年生の時を思い出して欲しいのだけれど、教科書世界の全てではない。

例えば校長の話は意味がわからなかったりたまにしか会わないから会話や指示にぎこちなさがあったりする。

担任給料日札束をばらまいたりしていた。

用務員はすぐ怒鳴るし事務職員には会ったことがない。

保健の先生トイレを濡らした犯人を俺だと決めつけて掃除をさせた。

小学二年生は、友人関係を含めて人間関係のるつぼの中にいよいよ参画していく時期だ。

教科書教科書現実は違うことに気がつき始める。

改めて小学二年生を思い出して欲しい。テレビ教科書の「お題目」と現実との折り合いに、わずかでも気がつき始める。

ここで重要なことは「お題目」を知り、かつ「実態」を生きると言うことだろう。

社会規範常識」とそれが必ずしも通用しない、それできっちり割り切れない「実態」の二重の感性

あん文章洗脳はされないのである

終わりに

社会規範常識」が「お題目」とは言え重要だと言う話をしてきた。

とはいえ私たち大人は「社会規範常識」をどこに定めるか、不断努力議論し構築していかなくてはならない。

家庭でも地域でも普段の子供とのやりとりでも。そう言う視点から批判ならばあの道徳教科書への批判になりうるだろう。

ただ、「教科書おかしい」「洗脳している」ではダメなのだ。書いてきた通り、ある程度は子供には必要な要素なのだ

ではどうするか? 教科書以外で何ができるか? こういうことを思考するのが肝要ではないだろうか。

映画はいふり観た。

作画崩壊があるので上映期間中映像差し替えるとか噂になっていたので、急いで観に行ってきました。

お話はイイ感じにはいふりでした。

スタートレックライカ副長ピカード艦長関係を思い出させるようなエピソードでしたが、詳細は忘れました。

肝心の作画崩壊は、最後ギリギリまで探しながら観てましたが、みつかりませんでした・・・

っと思った最後の瞬間にありました。

おい、そこかよ!って感じで思わず笑っちゃいました。

私は作画の良し悪しについてあれこれ考えずに作品を観る方なので、面白いなぁとしか思わなかったんですが、

監督を始めとして、制作に心血を注いでる人達には、未完成映画を上映させられるのは辛いかも知れませんね。

円盤発売までには修正が間に合うことを切に祈ります

2020-01-20

anond:20200120232254

ジャンルわずテレビ見せる、話しかける、会話してるところを見せる

鼻毛はどうなんすかね?

ムダ毛処理がどーのが話題ですけど

男女問わず生えそうな鼻毛は?

anond:20200119174302

仰る通り、色んな人が居ます個性も、好みも千差万別

ですが流行りの範疇でのバリエーションにも感じます男子けがまり良くないようなメイク

ネイル流行ったりするのも、女性には男ウケ狙わずに好きなことしたい部分はおおいにあります

SNSの面倒くささ

有名SNSIDを一通り持っているんだが、それをチェックするのが面倒くさい。

特に複数SNSで同じ人をフォローしている場合なんか、同じネタをあちこちで使い回している人と、特定SNSにだけ投稿する人がいるので、どこを見てどこで「イイネ!」を押せば良いのか分からない。

私としてはその人がメインとしていると思われるSNSで「イイネ!」とかコメントとかしたいんだが、全部をせっせと見て歩くのも時間無駄だなぁ…と。

そういうことでここしばらくはインスタを無視して生きていたのだけど、先日インスタのいろいろな機能を教えてもらったので、ちょっと再開したい気分になってきた。インスタはセンスの良い写真をアップする人が多いし、写真好きな人が他のSNSを使わずにインスタだけに写真をアップしていることも多々あるので無視するのはもったいない。が、私のもらえる「イイネ!」は義理とお返しで成り立っているので、人さまの写真マメにチェックして「イイネ!」を押さないと、自分投稿に「イイネ!」はつかない。他人からは詳しい「イイネ!」の数は見えない仕様になったらしいけど、やはり投稿するなら全然イイネ!」がつかないのは悲しい。

一番気楽に見られるのはtwitterで、有名人だとちょっとした発言炎上したりして大変らしいが、私のようにフォロワーの少ない人が鍵アカでぶつくさ呟いている分には華麗にスルーしていただける。全然知らない人のつぶやきでも気の利いたことを140文字以内でコンパクトにまとめてあると感心する。twitterでの面白投稿をいろいろまとめたサイトを眺めるのも好きだ。

前はSNSで美しい写真を見るのが好きだったけど、最近コンパクト面白文章を読むのが好きだ。写真を撮るのも好きだけど、あまり撮るネタがなかったり、明らかに他の人よりショボかったりすると投稿を躊躇してしまう。

ROMに徹する」「遡らずにその時流れている投稿だけをチェックする」「『イイネ!』の数を気にしない」など対応策は多々あるが、人並みもしくはそれ以上の承認欲求を持ち、「イイネ!」を押してくれる人にはお返ししたくなるのでやっぱりそれは難しい。自分性格問題を棚に上げて、何でこんな面倒なものが出来てしまったんだろうかと思う。

俺はどうやら先回りして勝手に怒り始める人だったらしい

ついこのあいだ知り合いからかなりキツめに指摘された。それまでまったく自覚はなかった。

知り合いから「今度の旅行の代金って誰か一人がクレカで立て替えといて後日精算って感じだったっけ?」と訊かれたとき、「だからさあポイントつけたいかクレカで払わせろなんて言われても困るんだって。お前のためにみんなが即座に現金用意しなきゃいけないってことなんだぞ?」と俺は突然イラつき気味に苦言を吐いたらしい。

まり、俺は…

精算方法について質問される→その質問者が身勝手要求をしているものと内心で勝手認定する→その勝手認定に基づいて文句を吐く

こんなプロセスを踏んでいるんだと指摘された。腹立つし、突然説教されるからビックリするんだよとその知り合いから言われた。

で、いきなり怒られた彼は俺に対して「純粋質問しただけだから別にポイント欲しさにクレカ使いたいなんて言ってないし、そもそも俺のクレカでまとめて旅行代金払わせてとも言ってない」と抗議したと。そしたらそのときの俺は謝るどころかムッとした顔で釈然としない様子でいたからとにかく嫌な思いをさせられたんだと言われた。

全く無自覚だった。

 

この他にも俺は頻繁に「先回りして勝手に怒る」ことをやっているぞと言われた。

俺みたいにならないようにみんなも気をつけてほしい。

自分を棚に上げて言うけど、「先回りして勝手に怒る人」というタイプ結構いる。会社バブル世代とかこの手のタイプが多くて頭抱えた経験がある。俺自身もこのタイプだなんて露程も思わずにだ。

anond:20200120161126

そりゃそうだろ、なんせこれだけ高齢化が進んだ国だ

今更よくわからないものなんか受け入れたくない

そんなものから被害を受けるのは嫌だし、そもそもよくわからないものがそこにあること自体気に食わねえんだよ

からわずかでもリスクがあればそれを理由にして潰したいに決まってるじゃないか

いかいか問題じゃなくて単なるイデオロギーしかないの

ずっと泣き言も言わずに頑張ってきて

ためこんできたものが爆発して先日ついにダウンしたんだけど、それ以来急に周りが優しくなって気にかけてくれるようになって、それ、頑張ってる時にしてほしかった。

anond:20200120132554

結局それによって得られる利益次第というわけでしょう

リソースをつぎ込んだ割に得られるものが少なければやめたいし、やめたい時には誰かの圧力のせいにすれば自分は行動に対する責任を負わずに済む

最初から全て損得の話でしかない

anond:20200120121607

つべこべ言わず勉強して国公立受けろボケって自分を奮い立たせるんよ……

短絡的な規制は世の中を衰退させ悪化させる

そして娯楽や遊戯は何もかも規制されてしまった。

これに関しては今で言う所のフェミ団体が右左問わず、色々な形で規制してきた結果だからな。

時ににはお母さん保守、時には婦人団体、時には児童保護団体、そして女性団体とあらゆる形に擬態をして行ってきた経緯もあるし、実際一部に繋がりもある事は割と知られている話だしね。

当時から懸念されていた通り、雁字搦めになりすぎて、今では何もする事が出来なくなってしまった結果を招いたと言う所だからね。

アレは危ないからと言って公園から遊具撤去され、ボール遊びが禁止され、アレは有害だと言って、漫画焚書を行ったり、時には関係ない児童ポルノとも絡めて、インターネット漫画アニメゲーム規制を行おうとしたりしてきたり、条例によってゲームセンターから子供を追い出したり、事実上子供に対しての戒厳令を敷いたり、何故かネットカフェまで規制されたと言う経緯もあるしね。

実際、日本の街から活気がなくなったのもこれ等の規制をやりすぎたのもあると考えるし、今でもゲーム障害と称して、スマホネット叩きをしている連中もこの手のも絡んでいると個人的には疑ってはいるよ。

現に大阪の話なんて学校校長から出てきたと言う時点で怪しさ満載だしな。

何にしろ奴等のお気持ちには際限がないので、お気持ちに沿ってきたらそれこそ何でも規制されてしまうし、規制されてしまった結果、ここまで娯楽や行動自体制限されてしまったと言う話な訳だしね。

の子からしたら、余程これ等の団体活動の方が有害だと思うよ。

ユニセフ児童ポルノを生産していたニュースは当時結構話題になったな。

そう言えば当時児童ポルノ禁止法の時でも地下組織商売助長させるマイナス効果が出てきてしまうから、やめた方が良いと言う指摘をしていた人もいたから、このニュースを見た時は起こるべくして起きたなと個人的にも思ったし、知っていた人は私と同様の感想を持った人も多かっただろうと思う。

実際、規制が厳しすぎる国ほど、逆に実在児童犯罪悪化しているのも事実だし、そういう意味では地下でのそれの商売価値が上がってしまったと言う弊害のものを招いたとしか言いようがないのだろうねと思う。

ただここで何より驚いたのは地下組織ではなく、当のユニセフがそれを行っていた事だけどね。

何にしろこれ以降、国連やらユニセフやらキリスト教やらで性的虐待やら売春組織経営やらこの手の児童犯罪報道が多発し、これ等の規制を押し進める組織規制を言っていた事自体国連ユニセフキリスト教等の自身犯罪行為の矛先逸らしの為ではと言う言質を補強する結果になったのだけどね。

事実、それ以後の報道や彼等の行動を見ていても実際そうなのだろうとしか思えないからね。

しかキリストが絡んでいる事と言い、禁酒法染みてきたよね。

これと著作権法は最終的に禁酒法と同じ道を歩むと思う。

私にはラブソングのような恋愛など一生できないのだろうな

初めて増田書き込みます。ずっとROMってただけに、やっと書けて嬉しい。そんな陽の気持ちの一方、これから書きこむのは暗い内容。

私はラブソングが昔から好きで、あん恋愛ができたら、とずっと憧れてきた。しかし近年それが叶わぬ夢であることを知り、カラオケで一人、西野カナの『Bedtime story』を歌いながら泣くはめになってしまった。

昔(自分容姿が平均を下回っていると気づく前)は希望があった。高校時代、当時は自分の顔の造形がまずいとは思っていなかったから「今はすっぴんデブでも大学生になって痩せて化粧なりなんなりすれば彼氏はできる、ラブソングのような恋愛はできる」と思っていた。

しか大学3年生の冬、自分容姿が上中下でいうなら“下”に分類されると知った。どおりで高校時代より痩せても化粧してもおしゃれしても彼氏ができなかったわけだ。それから1年くらいたってからだったかな。徐々にか急にかもはや覚えてないが、ラブソングを昔ほど楽しめなくなった。

昔は、自分も将来こんな風に愛され愛すことができるという期待があったからこそ歌詞の甘い言葉キュンキュンできていたのだ。

それが今はどうだ。相変わらずラブソングは好きなんだけども、「結局ラブソング歌詞のような恋愛ができるのは普通以上の容姿(か恋愛偏差値)をもった人だけなんだな」と思いながら聞かざるを得なくなった。歌詞の種類と私の感想は以下。

女性が付き合っている恋人(男)を想う歌詞→「私にはこんな恋人などできないんだろうな」「私がこの歌詞のように好きになった人とは付き合えないんだろうな」

男性が付き合っている恋人(女)を想う、あるいは男性片思い歌詞→「私をこんな風に思ってくれる人などいないんだろうな」「その歌詞彼女はどうせかわいいのだろ」「かわいい限定なんだろ」

 このパターンが最もきついかもしれない。歌詞それ自体は甘々で大好きなだけに、それが一生自分には向けられないと分かると辛い。

女性片思い歌詞→「分かる!共感!」

 女性片思いラブソングのみ完全に共感して聞ける。

…こう思うと、高校時代は本当にピュアだったな。自分ブサイクと思わず彼氏ができないからとひねくれることもなく、純粋ラブソングを楽しんでいた。

冒頭に戻る。カラオケ西野カナの『Bedtime story』を歌っていると、例の「私にはこんな風に愛し愛される関係の人など一生作れないんだな」という思えてきて涙が溢れてきた。カラオケで一人ブスが恋愛ソングを歌いながら泣いている。はたからみたらさてどれほど滑稽だっただろうか。幸い誰にも見られなかったけど。

2020-01-19

「今年もよろしくお願いします」と言われた

メンタルのクリニックにわりと長いこと通院していて、こないだ新年最初の診察があった。

いつも診てもらっている先生に「あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」と言われて、「こちらこそ今年もよろしくお願いします」と思わず返してしまった。

帰り道でそれを思い出してもやもやしてきた。

こちらとしてはなるべく早く治って先生とお別れしたい。医師患者関係で「今年もよろしくお願いします」は、単なる社交辞令でもふさわしくないのではと思ったんだ。

「治るまでの間よろしく」みたいな気持ちと思えばいいのかな?

男性幸福ってなんだろうな

まぁ男の幸せなんてどうでもいいってのが男女問わず大半なんだろうけど、

苦痛普通になるとその苦痛がそのまま他所に降り掛かってくる気がしていて、

それが今の老害と呼ばれる人達なんじゃないかなーとぼんやりと思った

最低な中学高校大学時代

読んでて気持ち悪くなったらごめん。それくらいキモい内容です。

今は結婚して一児の父親だが、中学大学までは最低な人生だった。

中学の時から全く身なり等に無頓着清潔感が皆無だった。

人一倍毛深くヒゲも生え始めたのにも関わらず、剃ったことがない。写真を見ると鼻下は生毛がもっさり生えていて眉毛も繋がっていた。

ジャージ登校だったが、一週間洗わずにそのまま着続けていた。

この頃無意識に床オナニーしていたが、射精していたのに気がつかずに、そのまま登校。自分でも股間臭いことを知っていたが、ほぼ毎日精子付きのパンツのまま登校していた。女子から臭いと言われていた。

高校男子校に行ったので、身なりへの無頓着さはなおらず、髪を切りに行くのは3、4ヶ月に一回。ヒゲは生毛じゃないので剃るようになったが、手剃りなので切り傷付き放題肌荒れ放題だった。

流石に床オナニー卒業したが、相変わらずオナニーの日々。出した後のティッシュをため続けて部屋は悪臭が漂っていた。オカズ最初普通にアイドルとかヘアーヌードグラビアだったが、エロ漫画存在を知ってからエロ漫画ばかりで抜くようになった。

彼女もできないまま地方大学に入り一人暮らしを始める。エロDVD借りまくって返却せずに延長料金を滞納したこともある。ネット引いてからエロ動画を見ない日がないくら毎日オナニーばかりしていた。我慢できずに大学トイレオナニーしたこともあった。もちろん服装髪型のも高校の時のままで無頓着。部屋も友達を呼ばないくらい汚し放題、オナニーしたティッシュの山ができていた。

そんなこんなで彼女もできないまま就職して東京一人暮らしを始める。就職後、3年間は大学と同じような日々で、会社アパートの往復のみ帰ってからエロ動画オナニーしてゲームばかりしている日々だった。

でも、くだらないことがきっかけで、このままじゃダメだと思って自分を変えようと決意した。きっかけはゲーム登場人物達が自分より年下なのに一生懸命生きてて人並みに恋愛もしてて、それに比べて彼らより年上なのに情けないなぁと思ったことだ。

それから勇気を出して美容室に行き、髪も眉毛も髭も鼻毛も手入れして、丸井で服買ってオシャレして、毎日全身綺麗に洗って、部屋も綺麗にして、食生活も正して、仕事帰りにお洒落なお店でご飯食べたり、習いごと始めたり、土日も社会人サークルに参加したり、自分で知り合いに声かけて遊びに誘ったり、ほんとに頑張った。

そんな中で、好きな女性もできたけど、仲良くなれなかったり、誘っても断られたり、デートはできたけど付き合えなかったり。そんなことしてると段々と女性への免疫もついてきて、やっと彼女ができたけど、初めてセックスするとき緊張し過ぎて勃たなかったりしたこともあった。

中には自分セックスが下手すぎて、付き合ってるのに拒まれ続けたこともあった。どうしたらいいのか色々調べたりして悩んで眠れない日々を過ごしたこともあった。

そんな中、見た目も性格もすごい好みの女性出会った。それまでゲーム封印してて、持ってたゲームは全て処分していたけど、彼女ゲームが大好きだったのでゲームを買いなおしてた。お互いの家でゲームしたりしたこときっかけで付き合うことになった。

キモいけどセックスのことも書く。ほんとにそれまで感じたことがないくら彼女とのセックス気持ちよかった。

彼女と付き合うようになってから、とにかく自然体でいられた。無理してオシャレしたり外に出かけることもなくなった。

気がついてると思うけど、それが今の妻だ。こんなキモい自分結婚してくれて、子供まで産んでくれた。

中学大学時代、最低の人間だったことは今でも忘れないでいるし墓場まで持っていく。こんな人間結婚させてしまたことは犯罪よりも罪だと思っている。

こんな人間でほんとにごめんな。

2020-01-18

anond:20200118150950

https://b.hatena.ne.jp/entry/4680256135585630530/comment/montage008:embed]

「私はもうやらない」と宣言した理由を次の段で述べていて、その時点で「入浴普通。セックス拒否不可」の認識がある。それを友人に言わずにいたならハブられて当然では。この点については「追記」の記述と矛盾がある - montage008のコメント / はてなブックマーク

指摘されて初めて気付いたわ。めっちゃ矛盾してるわ。もう十六年も前の話なので記憶がとっ散らかってるところもあるけど。

「客とお風呂に入る事がある。しかしそれでもお触り禁止である

というのは、私が配属されたチームのお姉さん方に聞いた話なので確かな情報。ただし、お触り禁止というのは建前でしかない、というのは後からスパコンについて人から聞いた話から学習したことですね。

セックス不可避というのは、そうか、友達勧誘された時点ではまだ知らなかったのかなぁ。うん、知らなかったと思う。なんか怪しいとは思っていたかもしれないけど。

そもそも風呂に入る件で既に全力で止める案件……と、今の私なら思うのだけど、何で当時の私はそれをもって友達を止めなかったのだろう?うーん、おそらく、

  • 実際、私自身が時間延長を経験したがお風呂に入る流れにはならなかったので。自分経験してないことを言うことは出来ないと思い込んだ?


いやそこは言っとけよって自分自分ツッコミを入れてしまったけど、お風呂イベントの件は私が喋らなかったらあとは私にヘルプを頼んできた子が知ってるかもしれないくらい。なので、「お前が黙っていたせいで!」とは誰も思いようがないね

まあ、そんな肝心なことを黙ってるとか!と、今の私は思うけど。

去る人

友達が死んだ。

人づての人づてに知らされた末の突然の訃報だった。自らの命を手放した。

友達学生の頃に知り合った中でいちばん好きな人だった。美人で、繊細で、恥ずかしがり屋で、とんでもなくナイーブな子だったが、それを隠そうと何も言わずに何処かへ行ったり適当冗談を言ったりする子だった。

彼女のことが大好きだったから高価なガラス細工でも取り扱うかのように接した。

大好きで大好きで、友達というよりは「この世でいちばん幸せになってほしい」と願い続けていた人がこの世に幸福を見いだせず去ったという事実のみが厳冬の夜に取り残された。

こんな寒い日に勝手に居なくなるなよ、こっちは給料前だぞ。

彼女とは8年前にあったきり、数年前に某SNSで偶然相互フォローになった程度だったが思えば卒業式の日に「ああ、もうこの子とは二度と会えないだろうな」という予感がして、一日中写真を撮り続けて笑顔彼女を目一杯心に焼き付けた。

普段は当たらない私の勘が当たってしまたことが非常に苦々しい。

しか彼女とのやりとりで「もっと連絡を取っておけばよかった」などと思うことはなかった。もとより彼女は連絡を取り合うことをひどく嫌がっていたから。

よしんば連絡を取っていたとしても死ぬことをやめさせるということはしなかったはずだ。

何を苦に、何を嘆いて自らを世界から見限ったのかはわからない。彼女のことだから、仕方ないよね、今まで生きてくれてありがとう、と長年の友達ヅラの私は受け入れるしかない。好物も詳細な住所も知らないくせに。

彼女にとって私は小さな存在だったかもしれないし、それで良いと思う。

私の中ではかけがえのない、世界で一番大切な人だけれども。友達でも恋人でもなく世界で一番大切な人。

今までもこれからもきっとそうでありたいし、それ以上の人を見つけるなんてとてもじゃないけどしたくはない。そんな存在絶対に有り得ない。

この世が呪わしい。

全てが許せない。

私の愛する人を返してほしい。

あなた以外は愛せないのに。

美しい人が失われ、私を含めた有象無象のみが取り残されていくのを見続けるなんて考えたくない。

全てが雨風にさらわれて消え去ってしまったように感じる。

せめてあの世、というものがあるのならば彼女干渉しないニュートラルものであってほしい。

後追いなんてしないけど、本人が嫌がってもいつか絶対に会いに行く。嫌われたくなくてずっと行動できなかったことを全部する勢いで会いに行きたい、必ず、絶対、ごめんね

久しぶりに元バイト先に行ったら不思議気持ちになった

5年以上前に働いていたバイト先(ドラッグストア)に久しぶりに行った。

バイト先の近くに来ることはよくあったけど、特に用事も無かったし何となく入りづらくて行くことは一度もなかった。

だけど今日はたまには普段と違ったことをしよう。ということで店内に入った。

久しぶりのバイト先は見た目も店内も大きく変わっていた。自分が働いていた頃のバイト先はお世辞にも綺麗なお店じゃなかったけど、リニューアルされて同じ店とは思えないくらいきれいになっていた。そして店内レイアウト自分が働いていた頃と全く違うものになっていた。

そして当然だけど5年以上経っているということで店員の顔は知らない人ばかりだった。

「すっかり変わったなー」と思いながら店内をうろついていたらすっかり忘れていた当時の記憶が一気に蘇った。この店で働いていた頃の自分は夢を追いかけていたフリーターだった。お金もなくて将来が不安だったけど、それと同時に将来に対して希望を持っていた。今は社会人になって収入は安定したけど、将来に希望があるかというと、正直ない。結局夢は叶わなかったけど、あの頃の自分が今の自分を見ても絶望しないように頑張ろうと思った。

数分ほど店内をうろついた後何も買わずに店を後にした。美容部員には挨拶しても無視されるくらい嫌われていたし、社員にはしょっちゅう叱られたりといい思い出より悪い思い出の方が圧倒的に多い元バイト先だったけど、いざ店内レイアウトが当時の面影いくらい変わってしまうとなんとも言えない寂しさを感じた。

anond:20200118195525

信用できない、お兄さんにあれこれ言われたのかな?

お姉ちゃんがだれなのか

みんながだれなのか

知らないけれども

人間関係で信用しようと思うと、

誰の意見をきくかって大切だよね。

お姉ちゃんが信用できるなら、

お姉ちゃんにいろいろ相談してみよう。

相談に乗ってくれると思うよ。

かなしいけれど、増田さんが「誰も信用できない」ならば、

しょうがないので自分で考えるしかいかも。

よく知らない人は増田さんに、ニコニコ近づいても

増田さんと仲良くしたいとか、協力しようとかじゃなくて

増田さんを利用しようとしているのかもしれないよね。

私が気を付けているのは「断定しない」こと

ひとになにか意見を言われても、「こうだよ」とは言わず

「こうかもしれなくないですか?」と「問題提起」をまずします。

もし本人に確認できることを

他人にきいたりしたときは、

その他人は公正な考えを持っているか

すくなくとも増田さんを信用し、正直なひとかって大事です。


ご参考になれば幸い。

同人誌の表紙を描いたが本をもらえなかった

昨年の春にあったことだけど、いまだにムカムカしているから吐きだす。

今度のイベントで発行する小説同人誌(二次)の表紙をかいてほしいと何度もお願いされたから、引き受けた。

特殊服装指定したくせにその服の色指定はない、話の内容は「とにかくR18」といったようなぼやけすぎている詳細、タイトルロゴ自分の中でイメージはあるくせに抽象的すぎる指定。参考になるようなフォント等なし。

仕事が忙しい+自分原稿もある中、少ない休日必死で描いて何度も何度も細かくやりとりをして完成したが、最後最後で追加注文が入った。

しか最初の段階で言えたというか言うべきことな内容で、何故言わなかった?いまから修正すんの?私が?と爆発しそうだったが、なんとか抑えて注文に対応した。

確認修正有無の連絡よろしくデータを送付したが、私に返事をする前に、ツイッターに「フォロワーさんにかいてもらった表紙です!」とアップされて、エッ これは普通なの?ってかなり戸惑った。

え、先にツイッターにあげちゃうの?私まだ連絡もらってないだけど???????って思うのはおかしいことではない、はず。

その後入稿完了したようで、ピクシブサンプルをあげていた。

キャプションには「フォロワーの○○さんに〜」と記載されていたが、ここでもひっかかることがひとつ

同日に発行する、別の方に依頼をしていた作品サンプルキャプションには「○○様(この方もフォロワー)に〜」となっている。なんだろう、この差は。

このちょっとしたモヤモヤを友人に相談したら、「親しさの違いでは?見比べたら○○さん(私)のが親しい間柄なのかなとは思うよ」と言われたが、私と彼女フォロワーなだけであって友人ではないのだから親しさもクソもなくないか?と思ってしまった。納得がいかなかった。

私への敬称が様だったらいいのか?という話ではなく、そのような差をつけたことがひっかかる。

私も二次創作をする人間だが、表紙は自分で描くから人に頼んだことがないし、人に頼まれたのは初めてのことだった。(超マイナーなところにいるので、交流ある仲間が少ない)

だが、私がもし好きな絵描きさんに表紙を依頼するならば、"最低限〜〜するだろう"という考えはもっている。今回の彼女の行動はそこから大きくずれていて、でも私の考えというのはあくまでも理想の話だから気にしすぎなのではと思った。ので、モヤモヤしつつも本人にはなにも言わずスルーしていた。

即売会イベントが終わって半月程経った頃に、御礼の品が届いた。

が、発行された本は同梱されていなかった。

え?入れ忘れか?と思い、小さな段ボール箱をひっくり返したがどう見てもない。

本をもらえないのは当たり前のことなのか、一か月程悩んだ。

ジャンル友達(表紙依頼をうけたことがある絵描き)何人かに相談したら、普通はもらえると返ってきた。もらえなかったことにかなり驚かれた。

うじうじ悩んでいたが、本人に訊かなきゃわかりようがないと思い、確認

「私の推しCPではないか不要判断していた」という旨の返事をいただき、笑うことしかできなかった。

当たり前にもらえると思っていた私がおかしいのか。

からの連絡を受け、相手謝罪しすぐに送ると言っていたが、送料を負担されるのがなんか嫌で、とにかく嫌で。あと、発行者本人が渡す必要がないと判断したものをもらうことがどうしてもできなくて、自分から訊いといて失礼な話だが辞退した。

そのあとも何ヶ月かは普通相互フォロワーとしての関係を続けたが、耐えきれなくなり繋がっているものなにもかもをブロックした。

本当に悲しいし、でもそれ以上に怒りが湧き上がって半年以上経ったいまでも消化されない。

それは本人になにも言っていないからだろうけど、私の方からその非常識さを気付かせてあげるつもりはない。言及したら暴言になってしまう恐れがあったので覚悟を決めて切った。

切ったことに後悔は一切していない。スッキリしていないが。

以上が、私の推しCPではないCPの表紙を描いて欲しいと何度もお願いしておいて、それを理由に本を渡す必要がないと判断された、いまでもぶん殴りたくなるくらいには怒りが消化できていない惨めなオタク愚痴でした

アラサーゲイが振られた話

1年近くご飯食べに行ったり、うちに来て2人でゲームしてたりして好きだった人が、実はもう彼氏いたことが判明した\(^o^)/

しかもおれと遊んだりしてる間にできたらしい\(^o^)/

そりゃ1年近く遊んでてなんにもしなかったおれも悪いけど、毎週末くらいの頻度で会ってたんだよ?

セックスはしてないけどキスはしたんだよ?

勘違いしちゃったよね!

結局あれか!

ゲイセックスしてなんぼか!

クリスマスプレゼントあげたり、彼の役に立ちたくていろいろ教えてたりしたけど、結局都合のいいやつ止まりか!

なるほどね!

悲しいのと虚しいのと腹立たしいのと、やっぱり虚しいのとでもうぐちゃぐちゃ

アプリなんか使わず普通に恋愛してみたかった

スーパーコンパニオンバイトをしたら友達をなくした話。

といっても、私は元から友達いないほうだし、なくした友達というのも「ママ友」よりも薄い繋がりだったから、メンタル傷ついたとかはないけど。

大学生の頃、バイトしてたスナックバイト仲間に「たった一晩だけ」という約束で、スーパーコンパニオンバイトの穴埋めをしてくれと頼まれた。私はよく知らないんだけど、仲間がいうには、スパコンバイトは四人チームでやることになっていて、一人でも欠けると連帯責任罰金一万円払わされるとかなんとか。それで、仲間のチームが一人、インフルで休んでしまったので、仲間は一万円払うのが嫌で私に泣きついてという訳。

それで、私はまあしょうがいか、一日だけだしと思ってOKした。一日ったって、たったの二時間。そして、時給は五千円。基本的に延長はないということだった。そこまで客に気に入られることってないらしくて。延長になったら多くの場合は、お客さん達と一緒にお風呂に入るらしかった。けど、お風呂に入ってもお客さんは女の子に触っちゃいけないことになってるから平気だという。

……まぁ、そんなの建前だよね。

後でスナックのお客さんから聞いた話では、スパコンはただのコンパニオンではないから、人前でセックスさせられるのは当たり前だし、それだけならまだマシで、ウンコ食わされても文句言えない奴だぞ、という話。

で、私が穴埋めに入った日は、稀にみるみる大当たり客にあたった、と、チームのお姉さん達が大喜びしていた。客はどこかの草ソフトボール部のおじさん達だった。

私達スパコンは、ただのコンパニオンみたいに配膳を手伝ったりお酌をしたり空いた食器を下げたりした。そして、宴もたけなわになって来ると、お酒やご馳走のお相伴にあずかった。

で、お客さん達は私達を気に入ってくれて、二時間延長してお客さんの部屋で宅飲みみたいなことをしようということになった。

本当に、ただ普通に宅飲みをする、という奇跡が起きた。普通はそれ、当たり前にセックスするコースだってさ……。なのに、奇跡が起きたんですよ。

「久しぶりに青春にかえれた」

中学高校修学旅行みたいで楽しかった」

お客さん達は爽やかにそう言った。

一人、私と二人きりになりたがっていたお客さんがいたけど、他の皆が中学高校生みたいにワーイワーイしている時に抜け駆けする気にはなれなかったようだ。


そんな感じで、バイト嬢、一人二万円。四人で合計八万円貰った訳なので、たぶん派遣元には同額以上の金が入っているだろうから(これは完全に私の想像)、お客さん達は、特に何もしないのに16万~20万も払ったってことだ。割勘で一万円ちょっと。たぶん、一番攻めた人でもお尻触ったり腰を抱いたりしかしていない。後は思いがけずに青春したくらいで。

ベテランのお姉さん達は帰りの車の中で泣いて喜んだくらい、例外的出来事だった。

私は本当にそれだけしかスパコンをやらなかった。しかし仲間はそれ以降も続けた。どうやら仲間は運が良かったみたいで、私が穴埋めに入った日以前に三日働いたことがあったらしいのだけど、一度も客とセックスしなきゃいけない局面に当たったことが無かったらしい。で、四度目で大当たり客を引いたせいで味をしめたというか、自分を「ただのコンパニオン」だと思い込んでしまったらしかった。

いつものスナックバイトで、仲間は他のバイトの皆にあの日のことを話して、「素人増田さんでも出来たんだから大丈夫だよ」と言って勧誘した。インフルで休んだあの子がそのままスパコンを辞めてしまたからだ。いわゆるバックレとか、飛ぶってやつで。

「私はもうやらない」

って、私はその場で宣言した。なぜかというと、スパコンの先輩のお姉さん方が泣いて喜ぶほどにあの客は例外だったからで、普段スパコンは客とお風呂に入るし、部屋に呼ばれればセックスしなければならないのが普通だということだったから。

けどそのときはまだ客からウンコ食わされることがあるとは知らなかったので、仲間が勧誘するのを強く反対はしなかった。

そしたら、そこにいた一人の、私の同期の友達が、そんな美味しい仕事ならやってみたいと言い出した。一緒に増田もやろうって言うから、嫌だの一点張りで通した。

それからしばらくして、友達スナックバイトに来なくなった。知らないうちに辞めていたのだ。そして、大学の同期達から私は変な目でみられるようになり、話し掛けても避けられるようになった。

仲間はスナックを辞めなかったが、スパコンは私と働いた次のシフトで即辞めたという。何でか聞いたけど、お願いだから思い出させないでくれと、首を振るばかりだった。

その件で私は同期達の全員ではないが一部からハブられてしまった。ハブ人達は口を聞いてくれないからわからなかったけど、たぶん、「大勢の客のセックス相手をたった四人でしても平気な奴」と思われたのだと思う。


追記

何故、友達勧誘されてノリノリになっているのを、私は止めなかったのかについて。

その時は自分がしたスーパーコンパニオンバイトの危うさを、あまり深刻に感じていなかったから。

あのインフルで当日欠勤した人の代打をした時は、本当に無知だった。スーパーコンパニオンのことはさっぱり知らなかったし、コンパニオンのこともうっすらボンヤリとしか知らなかった。

それからスナックでいつも通りバイトしてる時に、この間臨時バイトコンパニオンやってきたー、と、常連のお客さん達に話したことで、コンパニオンというのものを少し知ったのだけど、お客さん達の説明が、ただのコンパニオンスーパーコンパニオン混同している感じだったので、私の理解もまだらだった。その時得たコンパニオンという職業知識は、

  • 表向きはそういうことになっているが、実質セクハラは当たり前だし、性行為もお客さんがやらせろって言ってきたら断れない。

そんな感じ。本当は、ただのコンパニオン仕事が上二つで、スーパーコンパニオンは全部やる、という区別があるっぽい。

のした「コンパニオン」がただのコンパニオンではなく「スーパーコンパニオン」だったと発覚したのはもっとずっと後のことで、性風俗に詳しい男の人との雑談で、コンパニオンをしたときの話をしたら、「それがスーパーコンパニオンだよぉ!」と言われた。決め手はコンパニオン仕事をするとき支給された制服だった。ショーツブラジャーだけ着た上に、直接、ピンク色のペラペラスーツみたいな制服を着た。HUNTER×HUNTERパクノダが着てるスーツピンク色にした感じ。フツーのコンパニオンはそんな無防備な格好はさせられない、ということだった。

ともあれ、同期の友達(実は数人の子が一度に勧誘されて、彼女らが更に友達を誘って派遣登録していた)が勧誘されてた時には、私はコンパニオンってガチで勤めるとなんか大変そう……一緒に働いたお姉さん達も、普段もっとハードだし嫌な仕事だよって言ってたし……くらいの認識しかなかった。

うっすらボンヤリ、危ない予感がしたので、友達から「どんな仕事?楽なんでしょ?」と聞かれても、「少なくとも私には向いていないと思ったし、私は二度とやりたくない」としかわず、あの夜の仕事が実はなんか楽しかったということは一切口外していない。「嫌だ」の一点張りで通した。

あん仕事やったら駄目だとは言えなかった。何故なら、私自身は全く危ない目に遭っていなかったので、具体的に何がどう危ないと言えなかった。

それに、一緒に働いた二人のお姉さん達は、それ一本で生活している人達で、嫌な仕事愚痴りつつも、それなりプロ意識を持って働いているという人達だったので、「あん仕事」なんて馬鹿にしたようなことは言いたくないと思った。私なんかたった四時間他人代打で働いただけだしね。

私はただの代打だったから、源氏名をつけられて制服を着せられはしたものの、私の顔も素性も派遣会社は知らないままだった。チームの管理はチームのメンバー自力でやっていたことなので。

もし本当に派遣会社に登録していたら、何があっても中々辞められないと思うだろうし、怖いだろうなあ。しっかり素性をおさえられているのだから。常日頃から、一人でも欠けたら罰金一万円だからな!と脅されていたわけだし。

友達臨時ではなくガチ登録してしまったので大変だったと思う。

私はただ臨時で働いて、特にヤバいことは何もしていないが、同期達から「キッッッモ!」と後ろ指を差されたくらいだ。友達、同期といっても所詮大学の中での狭くて薄い繋がりだから、切られたところでどってことはない。



しっかし、何がなんでも止めるべきだったのかなぁ。止めるべきだったんだろうね。ただ、何人もでやりたいやりたい騒いでるところで私一人が反対しても無力だったんじゃないかなあって思うけど。

ともあれ、「楽して稼げる美味しい仕事」が我も我もって感じで狭い仲間内流行ったんだけど、結局何人かが痛い目見たら責任の擦り合いになって、私は擦り付けられた方だった訳。私は当時自分のいたコミュニティに全く未練がなかったからいいけど、コミュニティにすごく思い入れがあったなら、きっとこれって辛い出来事だったよね?

からパパ活をしてる友達が羨ましい女子大生」に言いたいのはそれ。パパ活のもの自分は痛い目見ないかもしれないけど、友達の誰かが痛い目見れば、結局、友達同士の関係が壊れて泣くことになる、ということ。



※このエントリはこの記事↓読んで書きました。

https://note.com/taisuke1972/n/n265987ff46e8

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん