「分析」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分析とは

2022-01-22

日韓「重要でない」4割弱 日米関係は過去最高―内閣府調査

 内閣府が21日に公表した「外交に関する世論調査」によると、今後の日韓関係について「重要だと思わない」と答えた人は37.4%だった。過去最高だった2020年度の前回調査と比べ3.0ポイント減と若干改善したものの、元徴用工、慰安婦問題などで冷え込む両国関係が依然、国民感情にも影を落とす現状が浮き彫りになった。

約8割が「台湾に親しみ」 日本人意識調査、「友好的」「民主主義」で信頼

 日米関係については、「重要だ」「まあ重要だ」を合わせると、前回比1.1ポイント増の98.2%と過去最高を更新した。

 隔年で調査している文化交流で重点を置くべき分野に関しては、「生け花お茶歌舞伎などの伝統日本文化の紹介」が、19年度の40.7%から25.3%に急落。一方で「アニメ漫画などを通じたポップカルチャーの発信」が、31.4%から40.1%に伸びた。

 20年度から調査方法が変わったため単純比較できないが、外務省広報文化外交戦略課は「現代的、大衆的な文化への関心がより高まりつつあるのではないか」と分析している。

 調査は21年9月30日から11月7日の間、全国の18歳以上の3000人を対象に郵送で実施有効回収率は56.7%。

2022-01-21

anond:20200917191944

『多様な食品』はパン食を週2回にまで増やす根拠となるのか?

これも既存の項目と近くなるのだが。

結論から言えば『多様な食品』という項目をもってパン食を週2回にまで増やすことが正しいとは言えないだろう。

通達尊重すべきとかそういうことは別として学校給食に対するメリットとして・・である

ひとつは、この個所があろうがなかろうが米飯給食中心である部分は変わらないからだ。

https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1407704.htm

学校給食実施基準の一部改正について 令和3年2月12日版

 食品構成については、「学校給食摂取基準」を踏まえ、多様な食品を適切に組み合わせて、児童生徒が各栄養素をバランス良く摂取しつつ、様々な食に触れることができるようにすること。また、これらを活用した食に関する指導食事内容の充実を図ること。なお、多様な食品とは、食品群であれば、例えば、穀類、野菜類、豆類、果実類、きのこ類、藻類魚介類、肉類、卵類及び乳類などであり、また、食品名であれば、例えば穀類については、精白米、食パンコッペパンうどん中華めんなどである。また、各地域の実情や家庭における食生活実態把握の上、日本型食生活実践我が国伝統的な食文化継承について十分配慮すること。

単純に和食中心の給食のうち、スキマを使って「食パンコッペパンうどん中華めんなど」と他の主食で取り合う事になりそうであるしかしそれは今起きていることに近い。それか多少増やしたとしてもパン食を週2回では多すぎる。

もう一つ。これは仮定に過ぎずはっきりしたことは言えないのだが。給食ひろばという団体分析でいえば、どうもこの通知はパン業界要望を反映したものであるらしい。

https://twitter.com/KyushokuJP/status/1159633373377073152

その成果も見えてきました。

大きなものとしては文科省から発出された学校給食実施基準の一部改正の通知文。この通知を読んだ瞬間に「あ、やったんだ」とわかりました。

食品構成表がなくなった今、パンだけでなく各食品業界の思惑や忖度がこの段落にひしめき合っています

http://mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1407704.htm

この投稿分析が当たっているか文部科学省担当者で無ければ分からない。

この通りパン業界の”成果”であるならば、『多様な食品』が盛り込まれている理由学校給食必要からというよりは、各社に配慮した記述にしたか・・・という可能性を考えてしまう。

とすればパン食を増やすメリットは稀薄であることになる。

内容を重視するにしてもパンにとってはうどん中華めんがライバルになり、パンは2回で麺は1回という目標は難しくなってくるのではないだろうか。

anond:20220120142843

① 君が読むべきは「ナチス批判である。 

 恐らく、優生学とはなにか、のところが曖昧から解説にたどり着いてないところがある。

 優生学とは、科学学問立場ではない

 そして科学でないことが優生学が誤りである理由の大部分である

 ナチス政権は、当時、「最新の科学合理性に基づいて政策を進める」と標榜していた。その「最新の科学」の筆頭が優生学であったのだが、実は優生学科学的根拠に乏しく、今でいう俗流進化論の水準にも達していない。当時からしてもすでに素人っぽい勘違いや都合の良い前提を数多くの含むものであった。

 科学ではないので、科学として優生学の誤りの詳細を検索しても、大して詳しい解説は出てこない。それが主に語られているのは、文系科学の分野だ。学問ではないので、単語としても、優性思想、とか使う。

 ナチスがなぜ誤りだったのか、みたいな歴史分析の本を探すのが近道だろう。

 

② なぜ優生学科学ではないのか

 一番大きいのは、自然界は弱肉強食である、という素人ありがちな勘違い採用していること。

 優れた遺伝子を持った人が優れた子供を残せば反映するであろうそれが進化だ、とかいう考えが根本にある(そしてなぜかアーリア人が優れていてユダヤ人が劣っているとかいう話にする)。

 これが明確に間違いで、自然界は弱肉強食ではなく、適者生存であるライオンやゾウであっても滅びるし、アリやミジンコであっても繁栄する。また、アフリカ繁栄したアリンコをヨーロッパに運んで来たらそれだけで滅びる。兵士に適した遺伝子を持った国民が増えたら、農業が壊滅するかもしれないし、パソコン天才になる遺伝子を持った人は、ナチス当時は無能以外の何物でもなかったかもしれない。万能の天才になる遺伝子は、伝染病抵抗できない特性を同時に持つかもしれない。

 つまり、優れた遺伝子、などと言うものはない。何が優れているか場合による。

 それは当時の進化論でもすでに判っていたが、ナチスはそれを判ってなかった。科学を判ってない奴らがぶち上げたのが優生学という訳だ。

 

③なぜ優生学タブーなのか

 ナチス以前にも、類似の発想がずっとあり、差別活用されてきたからだ。

 例えば、骨相学、がブームになったことがある。

 これは20世紀よりも更に前にあった科学分野だ。頭蓋骨の大きさが判れば、脳の大きさがわかる。脳が大きいということは賢くて優秀である。そして、白人頭蓋骨は大きく、黒人頭蓋骨は小さい、という話だった。実際には、そんな事実はなく、骨相学の専門家はわざわざ頭の大きい白人と頭の小さい黒人頭蓋骨一生懸命に探し出して、それをデータと称していた。そんなこんなでブーム消滅し、いまでは疑似科学とされているのだが。

 つまり差別科学(っぽさ)を利用するという発想は、優生学以外にも普遍的だし、常に行われているのだ。

 それ故に、科学っぽい差別言説を言おうものなら、「てめえ例のイカサマをしようとしてるんじゃねーだろうな?」という目を世間から向けられる。母さんオレオレ、オレだけど、みたいな電話が家にかかってきたときの感じに近いかな。

 タブーになってるのは、優生学の内容ではなくて、科学っぽく差別を語ることなんだ。

2022-01-20

anond:20220120212957

間内で広がるだけ(仲間内タイムラインではそれが全てだ、のようになる)で、その外への波及力は弱いって分析が出てたで。

世論工作にもなってない。

anond:20220120142843

CiNii優生学検索してみたらざっと思想(生について)

医療ジェンダー堕胎身体へのリスクマイノリティ社会学

教育性善説視座)

福祉障害のある子ども出産の忌嫌)

あたりで優生学を取り上げた論文が書かれている。

うちAmazonで買える文献を

思想分野

横山尊「日本優生社会になるまで: 科学啓蒙メディア生殖政治勁草書房より

医学

千代 豪昭 「私の生命倫理ノート-医療現場における倫理分析原理と演習-(生命倫理学を学ぶための副読本)」メディカルドゥ

他にも法学分野でも探せば文献が出てきそう

2022-01-19

anond:20220119103616

わろた

何をもとに第三者視点かいえるのかわからねー

単なる愚痴に対してよくそこまで分析できるよな

すごいね

2022-01-18

anond:20220118214245

女が被害者性を確保するためどっちもどっち論に持っていこうとしてるだけ。

統計上、高望なのは圧倒的に女のほう。

tinderの「いいね」を分析したところ、男性の下位80%は女性の下位22%にも“いいね”するが、女性の上位78%は男性の上位20%しかいいね”しない事が分かったという。また男性女性の6.2倍頻繁に“いいね”するが、この魅力格差により平均的男性マッチする確率は0.87%になるもよう

https://medium.com/@worstonlinedater/tinder-experiments-ii-guys-unless-you-are-really-hot-you-are-probably-better-off-not-wasting-your-2ddf370a6e9a

anond:20180628182143

・嫌なら食べログ使うな。向こうもボランティアではない。

・そんなに食べログ問題点を挙げられるなら、キミがそれを解決した競合サイトを立ち上げればいい。飲食店から称賛されて、食べログ駆逐して大儲けできるはずでしょう。

消費者だって食べログ嫌いだし信用してない人多いから。むしろ思い切って食べログ利用をやめて、情弱DQN層の来店が減ったほうが客層良くなって長い目で見たら集客効果高まるであるぞ。

・「弊社の電話件数判断すると、グーグルマップ食べログの15分の1くらいの電話件数ですね」って分析がもう無能の現れ。Googleマップから電話番号をタップして直接電話かける人ばかりではない。サイレントマジョリティーはそもそも予約電話せず、いきなり行く層。

Googleマップクチコミ検閲は少なめ。お店や企業炎上した時などに増加する明らかにイタズラ目的投稿なんかは速攻削除されてるが。

・あらゆるクチコミサイトと同じように、Googleマップの平均点数の算出方法にも疑念を抱く点はあるが、他よりはまだマシかなと。

結論を言うと今のところGoolgeマップ最高。

anond:20220118063712

ゆうて芸術性うんたらいえるほどそっち方面増田は興味あるのけ?

カメラワーク分析増田とか見たことねぇぞ

せいぜい○○をベースにしている等、衣装デザインや背景デザインくらいか

少しでも言及見たの

2022-01-17

決めつけてんじゃあないよ

日本語難しいわな!!!!!!!伝わらんわな!!!!!!

以前とあるものこちらに投稿した増田なんですが、全然違うのに好き勝手分析して、理解したふりをして、あたかもそうかのように言ってんじゃねえ!!!!!!!!!!!!!!と思いましたのでこちらも好き勝手に言いたいこといいます

なんであんなん書いたかってーと、これまた違うところで父親の死アッサリ書き過ぎてて父親可哀想、、的なことを色々言われたのも理由だったりします。母と年末に父の話をしたのも理由の一つではありますが。友達どころかその時一緒に居た家族にすら、見殺しにしたなんて話は出来ないわけで。ヨチヨチされたいわけでもねぇんですよ。死んでスッキリ!!だったらそもそも自分自分のことクズなんて罵らずに、良くやった!って思うでしょ。なんで自虐してるかっていうと父を憎からず思ってる気持ちがあるから、そして自分のししまたことを後悔してるから

でも父のしてきたことを考えるとそんなに簡単には許せなくてね。かといってもう居ない死んだ人を憎んでいたって仕方ないじゃん。というわけでね、本当に気持ちがまとまらないんですよ。それを簡単に、人に否定される前に自分で逃げ道を作って結局オチンポ騎士団にヨチヨチしてもらいたいだけの女みたいな扱いをされると腹が立ちまして筆をとった次第です。そんな簡単もんじゃないよ。

まあその投稿したときわたしの締め方が軽かったのでそう誤解させてしまったのかもしれないんですけど。ちょっとしかったんで無理矢理明るく元気な感じで締めたのが良くなかったですかね。どんだけ苦しくったってさ、自分で命を経つの絶対しないし出来ないから、結局色んなことを背負いながら生きていくしかないわけで。そんな思いもあり、どんよりしてても仕方ないから文面だけでも明るくいくか!って感じで終わらせたのが悪かった、、のか?

こちとら目の前で祖母自殺したり、父親ともあーだこーだだしペットもあーだこーだあって人生辛いっすわ!!!!!でもこんな重たいだけのことを話したら気を遣うでしょ!!!!!

そりゃ匿名ネットに公開したからいろんなご意見あって当たり前だけど、あまりにも私の考えていることと違いすぎたのでギャーギャー言いました。

ギャーギャーしすぎてまとまってないけど、こちらはちょっとスッキリしました。みなさんからしたらなんの話や。なに言っとるんやって感じでしょうけど。

お目汚し大変失礼いたしましたぁ!!!!!!

昨日は何もしたくなかったので何もしなかった

遅く起きて少しだけ本を読んで昼寝をした

本は『蜂と蟻に刺されてみた』というイグノーベル賞を受賞した生物学者の本

自分の体で実際に刺されてみることで指数的に痛みを数値化して研究している人だ

読む前はバカなことをするもんだと笑っていたんだけど、虫って体が小さいか研究するために毒液を集めようにも1体からほんの少量しかとれなくて毒液中の成分分析とか毒液の作用の原因追及とかハードルが高すぎらしい

そっから一歩進めるために指数を導入したのだとか

今日読んだところで面白かったのはシュウカクアリの集団交尾についての記述

この集団交尾には2種のシュウカクアリの雄と雌が参加するらしい

同種の雄と雌が交尾すると生殖個体が生まれ

別種同士で交尾すると労働個体が生まれ

シュウカクアリの雌は精子を蓄える性質を持っていて、労働力をたくさん生み出すために別種の雄とたくさん交尾して、同種同士の交尾の結果の生殖個体は少しだけ生めればいい

一方、オスは自分遺伝子を後世に伝えるためには同種の雌と交尾をすることを望んでいる

から熱狂的に争いながら交尾するらしい

この交尾集団さらに奇妙さを増しているのはオスもメスも相手がオスなのかメスなのか区別できないから、とりあえず交尾しようとして判断するということだ

別種同士で交尾することが通常だというのも驚きだし、雌雄で交尾目的が異なるのもまた面白

人間倫理や無理なアナロジーで測れない虫の世界純粋好奇心を満たしてくれる

昔、『ムシヌユン』を読んだとき爆笑したもんだけど、もう少し虫の生態についての本を読んでから再読したら違う感想を持つんだろうか

『ムシヌユン』は昆虫博士に憧れた気弱な青年が虫人間になって、性欲が抑えきれず大変な目に合う漫画なのだけど、人間から見ると主人公の行動は奇妙だけど、虫側から見ると理にかなっていたりするもんなんだろうか

そのうち再読したいもんだ

今日も何もしたくないけど、朝が来れば仕事をするのだろう

2022-01-16

anond:20220116164742

専門家でも何でもないからわかった風なことを言うべきではないとは思うんだけど、でも。

きっと元増田氏はアダルトチルドレンにあてはまると思う。

機能不全家族

失礼だけど、親御さんの言動ちょっとひどいと感じるもん。

それに対して傷ついた、傷ついていると言葉にし文字に起こすのは大変だったと思う。

でも今それをして、もしかしたらだけど無意識自分客観視しているのかな、なんて素人分析しちゃった。

で、そうだとしたら自分を癒すチャンスなんじゃないかな。

アダルトチルドレン関連のサイト書籍って沢山あるし、きっとしんどいかもしれないけれど、

でも少し心の余裕が持てそうなときに眺めてみたらどうだろう。

読んでいるだけで胸が痛んだんだから元増田氏の心の傷は想像もできないくらいだと思う。

もし可能ならカウンセリングセラピーなど受けて、心の平安を取り戻せたらと祈ります

他のコメントにもあるように認知行動療法ジャーナリングナラティブセラピー等々色々あるし

自助グループ的なものを探したり、(自分だけじゃないんだ!仲間がいる!って、実感できて個人的にはとても癒された)そんな方法もあるだろうし。

・・・って、なんか羅列しすぎちゃったか

まずはアダルトチルドレン検索してみることを勧めさせてほしい。

既知だったら本当ごめんなさい。

とにもかくにも今まで31年間も頑張ってきたことに胸を張ってください。

ゆっくりせめて心だけでも休めてね。

三十後半、男の婚活

婚活成功しない三十代後半のおっさんが、自らの不甲斐なさを振り返るエッセイ

自分婚活経験使用したマッチングアプリ、そして、まとまりもなく自分の考えを記します。


結論から言えば、婚活成功に結び付かない理由は、きっと、自分性格と折り合いをつけることができないせい、と考えている。

自分性格子供なのか、社会不適合者なのか、それとも今の時代的にはこんなものなのかもしれない。


パートナー選びを意識し始めたのは、ちょうど30歳の時ぐらい。

両親がいなくなった後、自分はずっと一人で暮らしていくのか…と思うと怖くなったのがきっかけだ。就職して一人暮らしを始めたせいもあるだろう(院卒だから遅めの社会人だった)。


恥ずかしながら女性との交際経験はない。

陰気だったし、自分がそういうのに値する人間だと思わなかったから。

学生時代積極性のある人間でもなかった(ただ、ここは社会人になって変化したと思っている)。


マネジメント系の大学院だったが偏差値的には大した大学ではない。

でも大学から勉強に目覚めて情報系の国家資格(高度)も、情報系以外の国家資格も、難易度の高いのはいくつか取得した(一部は働きながら)。

進学したのは勉強が好きだったのもあるが、働きたくなかったから。自信がないことが自分アイデンティティ、だったのだと思う。

社会人になっても学びに対する欲は止まらず、放送大を卒業したし、慶應通信卒業した。

偏屈性格変人なんだと思う。

事実、今でも「恋愛勉強仕事」という行動様式が身に沁みついている。


去年はPairsを使っていた。

女性からいいね」をもらってアプローチされることもあったし、お会いしたこともある。

自分に興味を持ってくれた人もいる。

好みの人ではなかったから続かなかった、のかもしれない。

でも、どうしても恋愛婚活意識を向けることができなかった。

Pairsを始めた理由は、自分キャリアプラン合致する企業職種転職し、転職して年収も上がり、人生が安定に転じ、今がタイミングだと思ったから。

勤務先はネームバリューのある企業だし、JTCではあるけれど福利厚生は良く、経営的には有望で予算も潤沢にある。


でも、結局Pairsはすぐに退会した。

自分婚活に対する意識が甘かった、のだと思う。

Pairsでマッチングしても、お相手から積極的メッセージが来ても、家で仕事の続きをすることが多かった。

今まではデータ分析・基盤構築の仕事だったけど、機械学習勉強も始めたし、ITインフラ構築周りも課題だったから専門書を読み、業務時間中に分からなかったことは帰宅後に調べ、期日は遅れないように努力している…。

相手からメッセージが来ても、返事を1週間後にしたこともある。

普通に考えて、失礼だった。

自分思考は、明らかに恋愛仕事勉強になっていた。

Pairsはユーザー数も多い分、リアクションもたくさん来る。

会う時はそれなりに良いお店を探すし、会ってから店に行くまでの道も事前に確認するし(雰囲気をよくしたいから)、相手プロフィールをよく見て共通話題を探すし、話すべき話題も事前に用意しないといけない。

それが負担だった。仕事にも勉強にも集中できないのが辛い。

冷静に振り返って、私は婚活をすべき人間ではなかった。

でも、自分の決意の度合いが弱いせいなのだと思う。

自分レスポンスが悪くても相手から積極的アプローチしてくれて、グイグイ引っ張ってくれて、趣味も一緒で、そんな女性がいればワンチャンあり得ただろうが、そんな女性は基本は詐欺師だと思う(どうしても日本に居続けたい雰囲気がひしひしと伝わる南アメリカ出身女性はそんな感じだった)。

でも、自分結婚に対する意志が弱かっただけ、なのだ

原因は自分の不甲斐さなのだ。



もう何年前だったか明確に思い出せないが、実は、マッチングアプリ(というかサイト)を初めて使用したのは、ゼクシィだった(当時は縁結びという名前だったっけ?)。

当時はPairsはあったかもしれないが有名ではなく、ゼクシィは堅実な印象だった(個人的印象です)。

関東圏(現在実家がある別の地域に住んでいる)はユーザー数も多いから、わりと沢山の女性がお会いしてくれた。

相手公務員だったり、有名なIT企業だったり、普通OLだったり、国系の特殊専門職だったり。

同じ女性で何度も一緒に遊びに行った人もいる(こちからも誘ったし、先方からも誘ってくれた)。

問題としては、当時の自分は、生活の見通しが不安定だった(貧乏とかではない)。

時期は未定だけど当時の会社は辞めるつもりだったし、ずっと関東いるかは分からなかった。

自分家族大事にしたい人間から地元に帰りたい気持ちも強かった。

関東での生活は楽しかったけど、気持ちが揺れていて、決断できなかった。

そんな状態で、ゼクシィ婚活を続けていた。

最終的に、当時の勤務先に対する不満が爆発したのがきっかけで退職し、地元に帰ることにした。

地元に帰ってからも連絡を取ってくれた女性はいて、会って遊んだこともある。率直に嬉しかった。

でも、「最初から遠距離はきつい」と言われて、結局、実らなかった。

奇特自分性格を受け入れてくれた人だったけれど。


Pairsに比べて、ゼクシィのほうが真剣さのある女性が多かった印象がある。

Pairsで出会った女性は、続いたことがない(一回会って終わりとかが多かった)。

反面、ゼクシィはそうでもなかった(ゼクシィでも続かなかった方はいるけど)。

うまく言えないが、Pairsのほうが「軽い」印象がある。

すごく上から見方かもしれないが、Pairsは世間一般的普通というか、悪く言えば量産型女性が多いのかも。



このまま結婚もせず、両親を看取り、その後はずっと孤独生活になるのだろうか。

結婚しなくても、子供をつくらなくても、一応は社会重要インフラを担う企業ITインフラを支えているのだから

人一倍働くようにしているつもりだから、それが自分ができる社会というか周囲に対する貢献だと考えれば、あながち、そういう人生もアリかもしれない。

無茶苦茶無理難題を言ってくるユーザー毎日丁寧に対応するようには心がけてはいる。

社員ITリテラシー向上も自分仕事だ。


最期は体の自由が利かなくなり、糞尿を垂れ流し、孤独死していると思う。

でも、今の時代、そんなものだろう。

そういう人も、そういう人なりに、社会を支えているのだと思えば。

2022-01-15

anond:20220115193613

陰キャ投資してももう何の意味もないだろ

陽キャ陰キャには到底無理な大博打をやってる

そりゃ陰キャには博打をやってるように見えるだけで

陽キャは友人知人の数とコネを活かして徹底的な情報収集分析の下で投資してるから成功するのだろうが、陰キャには無理だよ

陰キャゴリ押しした事業全部失敗してるし

シャープジャパンディスプレイ

エルピーダ

ルネサス

MRJ

クールジャパン

プレミアムフライデー

下町ボブスレー

原発輸出 新幹線輸出 兵器輸出

全て大失敗に終わった

世界PC出荷台数 新型コロナ感染大前より3割増


去年、世界で出荷されたノートパソコンなどの台数は新型コロナウイルス感染大前と比べて3割近く増えました。テレワークの拡大やオンライン授業の普及が、スマートフォンなどに押されていたパソコン販売を一気に押し上げる形となりました。

シンガポール本部を置く調査会社、カナリスによりますと去年、世界で出荷されたノートパソコンなどの台数は、3億4100万台でした。

新型コロナ感染が拡大する前の2019年に比べて27%増加し、2012年以降で最も多くなりました。

主な要因には▽テレワークが拡大したことや、▽学校オンライン授業が普及したことがあるとみられています

パソコン出荷台数は高性能なスマートフォンタブレット端末に押されて伸び悩んでいましたが、新型コロナきっかけに需要が一気に高まった形で、調査会社は、こうした傾向がことしも続くと分析しています

anond:20220115121232

問題は、リアルコミュニケーションって「自分のために」あるものではないから、必ずしも正のフィードバックがあるわけじゃないってとこね。

データ的にユーザー性格分析や傾向分析をして、使用者が求める返答ができるシステム可能であれば、リアルコミュニケーションを忘れるほどの「快」をもたらせるかもしれない…と。

ひじょーに自分本位な快に行き着くわけだが、個人幸せというのはそんなものかもしれないと思ってるわけ。

2022-01-14

anond:20220114133403

AI(機械学習方面はどうかな?

高校模試1位はそうはとれないので、勉強は超得意でしょう。

東大とか一ツ橋とかだろうからセンター科目はフル教科っぽい。

幅広い教科の知識の引き出しがあり、活用できてそう。

ということで、機械学習をサクッと「勉強」して習得青空文庫データ突っ込んで何か作ってみよう。

まだ在学中なら自校の機械学習学部マタギで取得するのがよい。

もう大学ないよ、ってなら松尾研とかで自力習得でいいかな。

https://weblab.t.u-tokyo.ac.jp/deep-learning%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E6%BC%94%E7%BF%92%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84-%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/

機械学習界隈のデータサイエンティストは、プログラム数理モデルはたけているが、分析対象データに詳しいわけではない。

文学部自然言語処理親和性がとても高い。

http://www.traina.ai/solution/textmining/

野村総研では業界商品種別の「感性辞書」が必要っていっていて、実際の企業機械学習使おうとなると、ここでカスタマイズ費用をがっつり企業からとるんだ。

例えば音声認識

お客様相談センター電話、シボウ と聞いて、お医者さんの教師データでは死亡になるが、おやつ会社では脂肪

幅広い文学経験はがっつり有効

こういう企業ターゲットにすれば十分大活躍できるのでは。

フェミニズムが傷を抱えた人間セラピーになることについて

前書き

現代日本フェミニズムは、傷ついた人間が慰め合うセラピー看板のような機能を持っていると言える。

エンパワメントとかシスターフッドという言葉が好まれるのもその一環と考えらえるし、そんな前向きな所まで至らない、まず苦しみや怒りを吐き出させてくれという層もいるだろう。

弱者にとって慰め合う場があるのは良いことなのだが、セラピーとしてのフェミニズムと、学問言論としてのフェミニズムが分離されていないために、言論としての信頼度は弱まってしまう。

それが、フェミニストメンヘラだとか他人幸せを許せないだとかミサンドリストセックスヘイターだとかの批判に繋がってしまっているのだろう。

私自身も精神疾患持ちなので、精神が弱っていること自体批判する気はないのだが、セラピー的な語り合いと、学問的討論がごっちゃになっている状況は大いに問題視している。


冷静な研究者と、傷ついている当事者は、兼任しようとすると問題が生まれやすいのでどちらか片方だけの立場に立つべなのだ

それぞれ、何がOKで何がNGか切り分けておこう。

〇 冷静なフェミニズム研究者が、「困った女性のための駆け込み寺やセラピーの場や、肯定しあえる関係必要だよね」という学問理論を組み立てるのはOK

〇 セラピーに集まる傷ついた人たちが、フェミニズム用語理論武装することも、武装しつつ過激な主張をするのもOK。(セラピー的な場の発言は、過激なことや邪悪なことも原則許されるべきである。その反面、そのまま社会への要求として世の中に伝えるべきではない)

× 自分に傷が深く残っていて冷静な振る舞いができない人間が、研究者としての発言力を得て、セラピー患者としてするべきな過激主張を研究者立場でしたり、他のセラピー患者内面吐露ちゃん検討せず世の中にぶつけたり、学者同士でも肯定しあう関係じゃないと耐えられなかったり、そういうのはNG


本論

フェミニズムという看板のもとに、傷ついた人々が集い、辛さや怒りを語り合い共感あい心を癒そうとする様子は、当事者会に近い。

当事者自体は、様々な依存症障害事故被害者などについて行われており、有用セラピーと言っていい。

だが「セラピーとしてのフェミニズム」の問題は、当事者会で癒される患者と、当事者会を監督したり理論を語る研究者がかなり重なってしまってるということだ。

要するに、患者セラピストもやってしまっているという問題が、「セラピーとしてのフェミニズム」にはある。

全てのフェミニストが病んでいると言っているわけではない。

だが、SNSのそこら中で行われている「セラピーとしてのフェミニズム当事者会の多さに比べて、監督できる冷静な研究者は全く足りていない。


普通当事者会やセラピーは、福祉医療臨床心理士といった専門家によって研究理論化がされ、社会に対して有用性が主張され、会の時にはその場にいて見守ったりもするはずだ。

傷ついた当事者たちの語りは、しばしば自己中心的だったり理屈が通ってなかったり乱暴だったりするが、それは回復必要な心の解放だ。

それがそのまま社会への要求として世の中に出されたりはしないので、当事者会で語ったことが間違ってるなんて責任を問われることもない。

客観的専門家当事者たちの感情吐露分析して理論化した上で、必要な部分は社会に訴えるようになっている。

から、傷ついている当事者が冷静さを求められたりはしないし、当事者ヤバいことを主張していても研究者研究分野の評価が下がることもない。研究者監督しているか当事者同士の会話が過激化するエコーチェンバーも防げる。外部の一般人当事者の無茶な話を直に聞かされて、振り回されて悪感情を持つこともない。

これらの全てが完全に徹底されてはいないが、それでも、当事者セラピーで語り合う患者とそれを監督する研究者の間に線が引かれていることで、様々な弊害抑制はできている。

しかし、「セラピーとしてのフェミニズム」では、患者監督者、研究者、全てが一体になりやすいので、普通当事者セラピーでは減らせる弊害がモロに発生しているのだろう。

たとえばフェミニストが「トーンポリシングはやめろ」と主張し、議論や説得において言い方ってのは大事だろと反論されるのをよく見るが、あれも、セラピー的な場と議論の場がごちゃまぜになっているせいだ。

はいま苦しすぎて言葉を選んでいられないのでセラピー患者として気持ちをぶちまけてるんだからトーンポリシングするな、というなら真っ当である

言い方や内容にしっかり気を使うから議論として発言を真面目に聞いてくれ、というのも真っ当である

だがそれを同時にやらせてくれ、自分セラピー的にぶちまけるが聴衆は真面目に聞いてくれというのは無法な要求だ。

せめて、セラピー監督する冷静な研究者に向かってぶちまけて、その研究者理屈の通らないところを補助し冷静な言い方に直して議論の場に持っていくという形にしなければいけない。

なのにフェミニズム議論では、何もかも一緒くたになりがちである


当事者研究者の分離は、簡単なことではないとは思う。

特に精神思想分野ではそうだ。

臨床心理士カウンセラーになりたがる若者はしばしば自分精神不安定を抱えているというのは、統計はないが実体験としてはよく聞く話である

博物学系でも、たとえば動物学者はだいたい動物好きで、心情的には動物保護したがるだろう。

だが、そこは資格団体ががんばってたり教育だったりで、臨床心理士精神保健福祉士はある程度の信用をしてもいいだろうとなっているし、動物学者も後先考えない動物愛護活動をする人は目立ってないわけだ。

しろ、愛後派の過激な主張の角を取って一般社会的に妥当で持続性のある動物保護のやり方を訴えたりしていて、それはまさに、感情的になりがちな当事者の語りを、研究者自分のところで一度止めて丸め社会に伝える、当事者会に対する医療福祉関係者の立場と近い。

から臨床心理士動物学者などの学問的信用はまあ保たれている。


ところがフェミニズムや一部社会学は、理論家や研究者が、傷ついた患者当事者と近かったり同一人物だったりして、監督者のいないまま野良セラピー的な語り合いをし続け、当事者の悲痛な心情吐露ではあるが社会妥当性の薄い発言みたいなもの研究者学問立場から主張されてしまっている。

フェミニストメンヘラだとか他人幸せを許せないだとかミサンドリストセックスヘイターだとか言われるのはそのせいだ。

ここで断言しておくが、メンヘラも、他人幸せを許せない人も、ミサンドリストも、セックスヘイターも、楽しく生きてよいし好きに発言してよい。当事者会で同病相憐れむのだって、傷ついた人間には大切だと思う。

過激思想トラウマは緩んだ方がいいとは思うが、それもあまりに大きな加害に繋がらないのであれば自由だ。

ただし、その発言あくまで傷つき冷静さを欠いた人の発言として生暖かく見られている方が、周囲にとっても当人にとってもよいはずだ。弱者の声は社会から無視されるべきではないが、そのままで妥当性が低いので、客観的研究者が集積して適度に理論化と穏健化した上で世の中に訴えるべきだろう。

フェミニズムが、弱者に肩入れしようとするあまり病んだ発言をそのまま重用したり、著名な研究者自分当事者性を切り離して冷静さを保つ努力をおろそかにしているのは、誰にとっても不幸である




おまけ 朝日新聞運営の『かがみよかがみ』について

一つ、わかりやすい事例を挙げる。

私がフェミニズムジェンダー学のセラピー機能と、学問言論機能の混在の弊害をわかりやすく感じたのは、朝日新聞運営の『かがみよかがみ』である

「私のコンプレックスを私のアドバンテージにする」とか「私は変わらない、社会を変える」とかをコンセプトにして、女性自己肯定感の爆上げを目指すメディアであることを謳い続けているサイトだ。

コンテンツとしては、エッセイ投稿サイトである

18~29歳の女性からエッセイ募集して、編集部がチェックして載せている。著名人契約コラムニストの連載もある。

そして投稿者を「かがみすと」と呼び運営ボランティアを「ミラリスト」と呼んで連帯感を出し、若い女性同士で肯定しあえるコミュニティを作ることも意図しているようである。(かがみすとは今もしっかり使われているが、ミラリストTwitter検索してもほぼ出てこないので今も使われてるかは外部からは謎)

二年くらい前に数回燃えたが、扱っている内容の割に回数は少ない気がする。特にはてなとは読者層が違うのだろう。

上野千鶴子さんに質問「ベッドの上では男が求める女を演じてしまう」 | かがみよかがみ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mirror.asahi.com/article/12881008

フェミニストでも、守られたい。フェミニストから、守りたい | かがみよかがみ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mirror.asahi.com/article/13432941

これの上の方に関わっていたコラムニスト(かがみすと)が、謝罪をしつつかがみよかがみを批判したnoteを全三回書いていたのだが、その第三回と、ここから辿れる記事類を読み、フェミニズムセラピー言論を区切らずやっている弊害はあるな、と強く感じた。

上野千鶴子座談会セックスワーカー差別炎上とかがみよかがみコミュニティ雰囲気について(下)|滝薫

https://note.com/hannnahkuku0819/n/n6514127ed85a

『かがみよかがみ』が目指すのは、あくま女性自己肯定感の爆上げである。正しさではなく、自己肯定感である

それも、明言はしていないが18~29歳の女性だけを狙っているだろう。

若い女性たちがエッセイで悩みを語り合い、書き手同士のスラックか何かでも褒め合い、お互いが何を言っても原則として批判しないし自虐もしない。まさに当事者会でありセラピーのやり方である

フェミニズムジェンダーなどの内容が多く扱われているが、それはあくま自己肯定感爆上げの道具なので、理論的な正しさを保とうとして心が苦しくなってしまうようなら、正しさを追求しなくてよい。

エッセイ投稿年齢制限も無い方が「正しい」のはわかってるだろうが、年上の説教エッセイ愚痴エッセイが載ってるサイトは鬱陶しくて気持ちよくなれないという若者本音を慮って、微妙理屈をつけて年齢制限をかけていると思われる。

投稿者をかがみすとと呼んで内輪感を作るのも、その繋がりで孤独が癒える人がいるかである。そういう内輪感にウエッとなる人もいるだろうが、そう言う人は他のどこかで癒されればよいというスタンスだろう。

編集長伊藤あかりさんのツイッターbioには"「全ての人を満足させようと思ったら、一人も熱狂させられない」という感じ。"と書かれているのだから

この世に、傷ついた若い女性のための当事者セラピーの場があること自体は、良いと思う。

だがそれが、朝日新聞運営メディアとして広くネット広告され、上野千鶴子石川優実企画に呼び、ヒコロヒーなどの連載があり、エッセイ投稿者ジェンダー学やフェミニズムで多少の理論武装をして識者っぽい人もたまに言及するとなれば、そこはもう言論の場となってしまう。苦しい内面安心して吐き出せる、責任を負わなくていいし怒られもしないセラピーの場としては相応しくない。

なのに、そこが曖昧に混ざった立場文章が発表され続けている。

から『かがみよかがみ』の記事批判されたのである

そして、これは、インターネットにおける様々なフェミニズム活動についても近いことが言える。



まとめ

最後にもう一度まとめる。

傷ついた当事者同士が慰め合うセラピー看板としてのフェミニズムと、冷静さと客観性を保つ学問研究としてのフェミニズムは、分割しておく必要がある。

現在日本では、セラピーの場としてのフェミニズムと、学問としてのフェミニズムが、ごちゃごちゃ混ざっている。

心が乱れてフェミニズムセラピーを求める患者と、冷静であるべきフェミニズム研究者も、ある程度重なってしまっている。

この状況を解消しないと、世の中の幸せにはつながらないだろう。

2022-01-13

anond:20220112133845

人間の体と感情の仕組みを分析理解したら、自意識バカバカしくなって悩まなくなったなー。そもそも、ある感情が浮かんできたときに、それに振り回されて落ち込むか、一旦、置いといて忘れるか、を自分選択できるという認識がなかったなー。なぜ同じものを見て、ポジティブに捉える人とネガティブに捉える人がいるのか?障がい者認知はなぜ健常者と異なるか? 認知の仕組みを勉強するとおもしろいよー。

脳はなぜ心を作ったのか

嫌な気分よ、さようなら

意思力の科学

脳を鍛えるには運動しかない

現代坐禅講義

オリバー・サックス

そもそも結婚する気ない婚活女が多過ぎたが婚活成功した

https://anond.hatelabo.jp/20211209190335

元増田様は諦めたそうで、御気の毒でございました。しっかしまあ、ほんと男女逆にしても全然同じだなあと婚活成功民として興味深く読んだよ。面白かった。こういうのってお互いの目線から体験談ある方が後進の参考になると思うので、男目線でアンサー的に書きます

  

残酷な僅かな時間制限のなかで結婚リアルに考えて(中略)体感的に婚活男の半数は「カラ求人」だ。

これは女性でもまったく同じ。てゆーか相談所の職員さん曰く女性の方が多い。なぜなら結婚に対する家族から圧力男性より強く、本人その気無くても親に入会させられた人が多いんだとか。こういう人は元増田さんの言うカラ求人よりも酷く、基本的に一切反応が無い。お断りボタンクリックさえしてくれない人がほとんどのため、ステータス的にはこちらがお申込みしたままずっと放置である。お申込み数の無駄遣い感極まりないので休会してほしい、マジで

なお一人暮らしであっても、母親ご飯を作ってもらうぬくぬく実家ぐらしであっても受動的ぶりには大差ない。

男側は結婚へのモチベに実家一人暮らしかはマジで全然関係ない。まあ実家だと家族がうるさいな、程度の圧力はあるかもしれない(女性側と比べれば全然小さい圧力だろうが)。

「今を変えようとは思わない。(中略)こんな俺に“結婚もいいかな”と思わせてくれるだけの女が現れたらその時は考えてみる」

女性もまったく同じ。高い金出して相談所にいるのになんでそんな受け身なの!? てビックリさせられまくった。

こうなると結婚相談所で男性の料金が高めに設定されているのも、最初は不平等だと思ったけどちゃんとしたまともな意味理由があったんだと思い知る。

どこだよ。少なくとも俺がお世話になった某大手なら男女同じ料金のはずだぞ。

基本的男性モテたいとか女にケアしてもらいたいという欲望は強くても余程でない限り結婚を嫌がり可能な限り忌避する生き物

それはいくらなんでも偏見が過ぎると思う。

『「結婚を焦る女」という人生で一番男に貢ぎやすく騙されやすい最高に美味しいカモ(中略)その他の真面目な婚活男女を駆逐してしまう。既にペアーズやタップル等のマッチングアプリがそうなってしまっているように。

いや、だからどんな相談所だよw ぶっちゃけ使ってたとこが悪いんじゃない?

そういう悪質ユーザーをふるい落としたはずの結婚相談所でさえ(中略)、「現実陳列罪でお断りします!趣味の話だけできると思ったのにがっかりです!」とか「女性現実的で困る」とか「そんな事最初から聞くなんて」とか引かれ続けて心が折れたよ。

これには同情する。俺の体験だと、前述の「登録してるが活動してない女性」が女性めっちゃ高い代わりに「活動してる女性」は結婚に前向きな方がまあまあいた。だから実際にお会いするところまで進んだ方は皆すごく具体的に色々話せた(その内の一人が妻ですが)。

悲しいかな、結婚成就には女性努力より意志より資質より『たまたま結婚したいスイッチが強めに入っている状態能動的な男性』というはぐれメタルキング級のレアキャラと遭遇するだけの運が何より大事なのだ

それはそうなんでしょうね。

企業就活生の関係と同じ。決済権を持つの企業にあたる選ぶ側の男性側で、女性に許されるのは男性から差し伸べられた手を取るか取らないかという極めて受動的な主体男性選択ありきの選択権だけ。

これは明確に違う。決済権はお互いにある。選ぶと同時に選ばれる立場なだけ。

●真面目な婚活女性

貴重時間無駄にしないための自分経験上気づいた「相談所に居るのに何故か結婚意欲そのものがない空求人婚活男性を見分け方チェックポイント」(ハロワの空求人の見分け方と同じようなもん)

男目線で補足いたしま

①、プロフィール文言が明らかに1年以上前事柄現在との食い違いが修正追記されてない。

やる気ないし、やる気があっても売れ残ってるということであり、これはマジでやめておくほうがいい

②、こちからお見合いを申し込んだ際、3日以内に返事しなかった人は脈ナシ。

女性からの申込に反応しない婚活男はマジでやめておくほうがいい。なんだかんだで婚活男は申し込んではお断りされる経験の方が圧倒的に多く、女性からの申込は基本テンション上がってすぐ対応するし、ものにしたいと思うのである

③、お見合いで、敢えて1分くらい待っても話を切り出してこない。

これは人による。本当に緊張してる婚活経験少な目男とかもいるので申し訳ないが多少は面倒を見てあげて欲しい。

④、仕事趣味のことだけ饒舌に話すが「結婚したあとの生活」については話そうともしない。

聞かれても話さない奴はマジで結婚生活についてイメージしてない・しようとしてないのでやめておくほうがいい。

⑤、聞かれてもいないのに「ただイケ」的なモテない自慢や非モテ語りなどを始める(自虐風“それがオレのアイデンティティから変える気はありません”アピール

このパターンの男は、結婚する気はあると思われるが、人柄的な意味でやめておく方がいい。

⑥、こぼれる女性観に「生活」要素がなく「恋愛モテたい願望」どまり。 イケメンか否かに過度にこだわったり、手を繋ぎたいとか。

⑤と同じ理由でやめておく方がいい。

⑦、「自分お見合いを申し込んでくれたorお話を受けてくれた理由を聞いてもいいですか?」 → これを面と向かって言われて答えに詰まる。「よくわかりません」「そこまで考えてません」とか平然と言っちゃう

微妙。これは俺も言われたら困ったと思う。「希望する条件がマッチしたんでとりあえず会って話してみようと思いました」という本音をどうオブラートに包もうか、みたいな。女性側としては、ぶっちゃけてくれて良いよということかもしんないけど、そこまで歴戦の(ドライな)婚活女性は逆にあんまいないと思うけど、どうなの?

⑧、こちらにその気を持ってくれている男性ほど、早ければお見合い時、遅くて第一回目のデートからわかりやすくその気をアピールしてくる。3回目のデートあたりの真剣交際前日には告白予告に近いアプローチをしてくるので、それらが無いなら残念だけどあきらめて次に行った方がいい。

相談所の職員さんから基本的に3~6回目のデートまでに交際を申し込んでください」て指導されるので、良いなと思える男なら6回までは待ってやって欲しい。てゆーか待つくらいなら女性から申し込めば意外とOK貰える場合もあるはずだ。なんせガチ相談所にいるような婚活男は基本女慣れしておらず、アプローチタイミングがわかってないので。

⑨、自分感情分析できない婚活男の「ここから先のことは慎重によく考えます」は信用するな。葛藤したフリをしながらギリギリまで引き伸ばした時間を「真剣交際結婚をうまく断る言い訳探し」に使うだけだ。

いつまでに回答くださいって期限きっても引き延ばそうとするならやめておく方が良い。人間性問題として。

   

●真面目な婚活女性へ、元婚活男より

もし本気で成婚したいのなら、参考程度に読んでみてください。

①、お見合い自分から申し込んでください。真面目に婚活してる男はそれだけでテンションが上がるし会うところまではい確率上がると思います

   

②、せめて1日1回くらいはログインして進捗把握&メール返信くらいしてください。お断りでもいいので反応してください。

   

③、早くに結婚を決める意志を具体的な計画をもってプロフィールお見合いで確実にアピール。【最重要項目】 これは本当に重要です。「結婚したいか婚活してるんちゃうかい」と言いたくなるやる気ない組マジで差をつけられます

   

④、結婚出産しても何かしら仕事を続ける意思を明記してください。今時、一馬力で家族を支えられる自信のある男は滅多にいないです。

   

⑤、「見た目を重視しない」と自称するなら本当に重視しないでください。

   

⑥、「より良い物件探し」を始めないでください。今あなたの手元にある弾数で勝負してください。

   

●真面目な婚活男性へ、元婚活男より

自分活動ルールです。n=1なので参考にならないかもですが、ごま塩程度に読んでみてください。

   

①、まともな相談所なら、明確にアレな点があれば改善するようアドバイスしてくれるはずなので、虚心坦懐にそれを受け入れてください。

   

②、結婚後の生活イメージマジで考えておくべきです。例えば、どこに住んで、共働きでだいたいお互い何時に家出て帰って家事をどうするか、みたいな。

   

③、家事はやれて当然です。何もできないなら何かできるようになってください。掃除ゴミ出しと洗濯くらいやる気さえあれば今すぐできるようになります

   

④、実際に会うまでは相手の見た目で切らないでください。写真写りは良くも悪くも参考にしかなりません。

   

⑤、女性から申し込まれたら一度は会ってみてください。当たり前ですが、「自分(の条件)が良い」と思ってくれてるということなので、話がスムーズです。

   

⑥、人として誠意をもって活動してください。

   

だいたいそんなかんじ

追記

brightsoda 質問元増田に「結婚しないまま引き伸ばされるのは元増田に魅力がないからだろう」というブコメがたくさんありましたが、やる気のある男性が気に入らない女性に対しそうすることはありますか?(補欠目的などで)

人によるとしか言いようがありませんが、私はそれはやらなかったですよ。と言うかそんな余裕はありませんでした。相談所経由で実際にお会いするとこまでいった女性は「大事な弾」なので粗雑に扱うようなことはできません。

ただアプリ経由でお会いした方は平均的に割とろくでもなかったので、「あーもう帰りてー」的な思いを抱いていたこともあり、それは態度に出ていたかもしれません。

ほんとつくづくオタク自分に甘くて他人に厳しい糞

コミケが今のコロナ感染拡大の原因の一つだって事を語るべきなのにお前ら言わないのな

陽キャイベントあんだけ叩いてたくせにな

会場がいくらコロナに気を使ってますみたいなことやっても

そこに行くまでに感染するじゃん

それが人流ってやつなんだから

から問題なのに、自分の庭だけきれいにして満足してるのな

イベントがあるってことは人の移動が起こるんだからそのこと自体も考えないといけない

確実に今のコロナ感染コミケも原因の一つなのに

そのことを言わないお前らのダブルスタンダードに呆れたよ

陽キャイベントあんだけ叩いてたくせにな

「でも経済活動はしなければいけないし」

それは他の連中も同じ。でもお前らは叩いたよな

コミケけが原因じゃないし」

それは他の連中も同じ。でもお前らは叩いたよな

ほんとつくづくオタク自分に甘くて他人に厳しい糞だって思ったわ

分析大好きなゴミオタクコミケスルーだもんなw

anond:20220112133845

性格を変えるのではなく

まずはアウトプットを変える

言い方伝え方を変えるだけでも違うと思う

あとは「なぜ自分はそう感じるのか」みたいな

分析をしてみると感情コントロールが効くようになると思う

anond:20220112133845

人間関係で揉めたくないなら、性格というか人当たりを変えるべきなんじゃないかな。

相手に嫌われた場合では、

生理的に無理な要素がある

・余計な言動をした

の、ぶっちゃけどっちかしか原因はない。で、生理的に無理な要素は割とどうしようもない(デブなら痩せるという手段は一応ある)が、余計な言動をしないようにはできる。相手に嫌われたと感じた時に、そのキッカケを分析してみよう。

1.性格、相性が合わない

「明確な理由はわからないがなんか相手に嫌われた」and/or「相手がなんとなく気に食わない」場合だな。これはどうしようもない。しかし、こちから必要以上に踏み込まないことで「合わないなりの付き合い方」はできる。ポイントは、相手人間性に関する評価を少なくとも表立ってはしないようにすることと、自分から絶対無礼な態度をとらないこと。例えば相手の主張(何が好きとか嫌いとか、何かを見た感想なんかもここに含まれる)に反論したりするな。相手好き嫌い否定するな。それは人間性批判だ。反論は、事実と違っており、訂正しないと自分または相手に明らかな不利益がある場合に限ってやれ。あと、世の中、意外と嫌ってるのを露骨に態度に出す大人もたくさんいるが、嫌いという感情を表に出すのはガキのやることである。訓練して、嫌いな相手にもにこやかな表情・応対ができるようになれ(いつでもヘラヘラしてろというわけではない、念のため)。

2.性的言動嫌がらせ)をしていた

悪気なくやりがちなのは異性への外見評価な。例えば、かわいいねーorかっこいいねー、と褒めることも、どうでもいい相手から言われたら普通に気持ち悪いだろ。性的言動はそれなりに心の距離感の近い相手じゃなければ許されない。当たり前だが貶すのは論外である友達どうしで、誰々がかっこいいとかかわいいとか、そういう冗談を言い合うこともあるだろうが、貶す方向性トーク冗談でもするな。意外なまでに噂は伝わるし、冗談であってもそういうトークをしてると態度に出るようになる。

3.そもそも言動が粗暴

ネットでよく例に出される、飲食店とかコンビニ店員に横柄な態度で接したりしてないか? もしそうなら、「こいつは人を見下す奴なんだな」「見下した相手にはこういう態度なんだな」と周りから思われるだけで何のメリットもない。即刻やめろ。

4.NGな話題を話していた

大学生くらいにもなれば、それぞれの人生にも色んな体験が積み重なっているし、お互いの価値観もほぼ確立されているだろう。言い換えればそれは「NGな話題が増えている」ということでもある。特定話題について話した時に、相手意見が合わなかった・相手に嫌われた・文句を言われた等の経験があるなら、精一杯謝罪し、その相手には二度とその話をするな。「こいつとは野球の話はできるけど政治の話はやめとこう」みたいな感じだ。

5.連絡ができない

返信の遅い速いは感覚問題なので個人差あるし、バイトしてたりしてスマホ見れないときもある。早けりゃ良いってわけでもないが、世の中には「(暗黙の)守らなければならない期限」と「気づき次第すぐ連絡しなければならない話題」とがある。例えば飲み会でも「行けたら行く」とだけ言ってたりしないか? 行けたら行くなら、例えばどんなにギリギリでも1時間前なら行けるかどうかわかるだろう。わかったなら連絡しろ。連絡できない奴は普通に嫌われる。

6.まとめ

要するに「相手自分と違う人間で、全ての話題において自分100%意見が合うことはない」と理屈感情両面で理解した上で、「建前をちゃんと使えるようになろう」という話である本音でぶつかり合えば分かり合えるみたいな夢は捨てろ。ちょっと接してみて合わないなと感じた奴と本音でぶつかり合う時は刺すか刺されるかである本音は、お互いに本音を言い合える友人とだけ話せ(別にリアルに限らない。極論すれば増田王様の耳はロバの耳してもいい)。そしてそういう友人であっても話題は選べ。必要な連絡をサボるな。

健闘を祈る。

サブスクの解約の理由分析する会社ってあるんだな

言われたらたしかにそういう専門会社ってあってもいいと思うけど

そういう職種存在しうるんだというのはニュース見て初めて気がついた

起業ってないものを探すことができる才能が必要ダネ・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん