「分析」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分析とは

2017-11-23

UXとかデータ分析とかその辺の勉強の仕方

仕事柄、UXとかデータ分析とか、その辺が少し強いと思われているらしい。

職場の人からその辺の勉強の仕方を聞かれたので答えようとしたら、意外と長くなりそうだったのでメモがわりに書く。

これを書いている人のスペック

UX勉強方法とかの話

そもそもUXという言葉流行りだしたのは最近の話だと理解していて、バズワードに近いと思っている。概念自体は遥か昔からあるものだし、何を今更世の中がUXというワードを使いたがっているのかが良くわからない。(が、ここでは面倒くさいので、定義曖昧UXという言葉で色々お茶を濁す

また、UX勉強するという言葉も、正直なところ違和感がある。

というのも、具体的なケースと紐づいて考えない限りは意味がない気がするからだ。文章批評ばかりしていても小説家になれないのと一緒で、UXについて本や講義だけで勉強していても、UXに強くなることはないと思っている。つまり自分たちが作っている(関わっている)サービスの中でUXを考えつくすこと自体が、一番の勉強なんじゃないかと思っているので、UXを本や何かで勉強するというのは効果は薄いんじゃないかと思っている。

はいえ、体系化出来るメタスキル的なものがあるのは事実だし、その部分の話を書いてみる。

UXを良くするって何にきちんと答えられるようになる

UXを良くしたい」という話をよく相談されるのだが、そもそもとして、UXが良くなった後の世界をちゃんと考えられていないことが多い。

「そのサービスを使ってユーザ幸せになるの?」という問いにきちんと答えられない場合黄色信号という印象。

UXUXってバカみたいに唱えている人はたくさんいるけど、自分たちサービスUXが良くなることでこんな世界が実現できるよっていう話を、具体的に、鮮明に、誰が聞いても腹落ちする形で話せる人ってどれだけいるのかな。UXを良くしたいと言っているのに、良くした後の先世界イメージできていなくて、どうやって良くしていくのか甚だ疑問なんだよね。

なので、UXを考えるにあたっては、「自分たちがどうしても叶えたい世界」があって、それが叶うことによって「世の中の誰かがすごく幸せになる」という確信必要条件だと思ってる。なので、そこがない時点でUX改善どころかサービスを作ること自体をやめた方がいい。

もし、そんな感じの祈りにも似た思いが少しでもある場合は、自分たちが作りたい世界についてしっかりと考えて、そしてそれらを検証して確信に変え、具体的な言葉に落とし込むというプロセスを徹底的に行うことを、UX改善の前に行なった方が良い。そうやって生み出された言葉が、UXを考えるにあたっての拠り所になる部分になっていくから

ユーザを観察して想像し、検証する

自分たちが作りたい世界言語化できた後は、ユーザの観察と妄想に尽きる。

課題解決系のサービスなら、ユーザに当たる人が本当に困っているのか、何に困っているのかを見極めるために観察すべきだし、何らかのバリューを付加するサービスなら、「このサービスを使ってもらうことで幸せになるのかという妄想」をいかに具体的にできるかが鍵になる。

これらの観察および、具体的な妄想をしていくこと自体UXを考えることである

炊飯器が目に入ったので炊飯器UXを考えるとした時の例で話す。

多分、こんな妄想をする。

炊飯器とか既に他の製品存在するものは、ユーザの行動もだいたい想像できるし、何より自分が使うものから妄想やすい。

逆に、全く新しいものを作ろうとする時なんかは、妄想も中々大変だと思う。バイアウトして話題CASHとかは、その辺りの参考になるものが中々なく、妄想もやり辛かったと思うので、それを形にできたUXデザイナーの人はすごいなと思う。会ってみたい。

もちろん妄想だけだとダメで、そのあとに検証が入る。

これはかなり適当に書いたが、自分たちが行なった観察に基づく妄想に対して、それらが意味のあるものかどうかを見極めていく必要がある。これがいわゆる価値仮説の検証と呼ばれるもので、妄想が本当に必要とされるものなのかを見極めるフェーズである必要とされないものなんて作っても意味がないから、この段階できちんと仮説の検証をしておく。検証については対象によって全く異なるため、都度考える必要があるので割愛

例はかなり適当に書いたが、ユーザをしっかり観察して、その上でどうやったら幸せになるかを妄想して、それらを検証していくというフェーズを、手抜きせず行うことが大事だ。これが業務系のサービスだと、業務フローを作ったりするのだろうし、C向けサービスだとカスタマージャーニーなんかを作ったりすることになる。その辺りの手法は色々あるが、ユーザを見て、考えて、検証してという基本はどれも変わらない。

観察結果をもとに解決策を生み出す

ユーザをひたすら観察したあとに、初めて解決策を考えるフェーズに移る。

解決策ありきのプロダクトだと(昔の技術先行型の日本家電だけど)、あまりいい感じにはならない。

あくまでも、ユーザの観察が先にあって、それに対する「解」としてプロダクトを作っていく。

この、課題に対して適切な解を出していくこと自体が、UXの磨き込みに当たるという理解をしている。

そして、それらが部分最適にならないよう、全体最適意識しながら解決策を考え、プロダクトに落とし込んでいく。

「ご飯は1分で炊けるけど、風呂釜より大きい炊飯器」とか、誰も必要としないよね。だけど、部分最適だけを考えるとそんなことになりがちである。そのためにも、部分を考えたら、全体を見るということを繰り返し行なっていくことが大切だと感じている。その意味では、捨てるべき部分と、活かすべき部分のバランスをどう取るかが大切になる。ここも結局ユーザが教えてくれるので、事前にしっかり観察できていれば、勝手に答えが出る。

小括

長々と書いたが、自分たちが作るサービスを使ってくれる人たちが、「どうやったら素敵な感じになるかを考え尽くすこと」が最高の勉強方法だと思っている。なので頑張って考えると良いと思う。

はいえ、何を考えればいいかからないということもありそうなので、その時は

・誰のためのデザイン

・複雑さと共に暮らす

・融けるデザイン

あたりを読んでみるのは良いかもしれない。少なくとも、何かを考えるにあたっての視野は広がるような気がする。

また、解決策を生み出していくにあたっては、ロジカルシンキングが出来るに越したことはないので、

・考える技術・書く技術

ライト、ついてますか

あたりを読んで見るのも良いかもしれない。後者は分類的にはロジカルシンキングの本ではないのだが、ロジカルに考えた時の解決策って一つだけじゃないよねということを身を以て知るためには良い本だと思う。

また、散々書いたが、UX云々の前に、自分たちが作っているサービス(だったり、炊飯器だったり椅子だったり)で「何を届けたいか」という部分が一番大事だと思う。それ抜きにはUXがどうとか議論するのは無駄というか、意味がないので、しっかり考え抜いてほしい。

データ分析勉強方法とかの話

なんかめっちゃ長くなったが、続いてデータ分析の話を書く。

データ分析というと、Pythonごにょごにょやるのがそれだと思われがちだが、一部のデータサイエンティストを除いては、基本的スプレッドシートで十分なんじゃないかと思っている。むしろ電卓レベルでも足りるんじゃないかという気がしている。(ここで話しているのは一般的インターネットサービス運営していくときの話で、気象予報とか経済予測とかそんな感じの難しいデータ分析の話ではない)

というのも、多くの場合において、四則演算以上のことをしなくてもなんとかなるからだ。

どちらかといえば

といったことの方が大事だし、そもそも「何のために分析するか」が抜け落ちていることが多い。

whyの部分が明確でない分析そもそも意味がないので、まずはなぜ分析するのかを考えるところから始める方が良い。

データ分析ときいて「統計学」や「Python」を勉強すること自体は悪くないのだが、それよりもまず先に、「なぜ分析するのか」「どんなデータ自分たちサービスキモになるのか」といった分析の前提になる部分をまずはしっかり見極めることの方が、統計学勉強よりも優先されるべきだ。それらがハッキリすれば、手法はいくらでもあるし、だいたいはスプレッドシート関数でなんとかなるので、難しい計算特に必要ない。

実務でよく使うデータなんて、売上、利益利益率、ARPUCPACTRCVCVRとかくらいだし、これら全て四則演算のみで出せる。分析といっても、平均だったりそれらをユーザ属性で割り振ったりするだけだし、中学生でも問題なく出来ると思う。ただ、重ね重ねになるが、whyの部分がない場合はいくら分析しても何も生まないので、まずはそこを見極めることに重点をおいた方が良い。

まとめ

長くなったので無理やりまとめる。

勉強<<<<<実務であることは間違いないので、まずは自分が関わっているサービスについて真剣に考えたり、真剣に考える上で必要数字が何かを自分の頭で考えることが、最高の勉強だと思う。教材とか、具体的なHowを期待していた人、ごめんなさい。でも、Howの意味で見ても、実践に勝るものはないと思っている。

2017-11-21

物事俯瞰して見られない人

自分が今どういう状態なのか、例えるなら幽体離脱をしたような状態自分を上から俯瞰するような分析が出来ない人が多いと感じている。何故そういう見方が出来ないのか不思議でならない。何故ならば自分は出来るから。以上です。

2017-11-20

恋愛の難しさ

年齢=彼女なしの俺の感じている恋愛の難しさが、一般共感されるものなのか知りたい

1. 恋愛より前に人間関係がムリ。性別関係なくプライベート他人と一緒にいるのが辛い

 仕事とかのドライ関係ならそれなりに余裕

2. 仮に生活圏に恋愛相手が見つかったとしても場の倫理観が許さな

 (プライベート人間関係存在しないので 生活圏≒職場

 職場の暗黙の掟を突き破ってまで 起業 or 挙兵 するだけのリスクを負うことができない

3. 自分には家事がうまくできないんじゃないかという負い目がある

4. エッチに対する精神拒否感(ただしエロ動画を見るのは大好き)

モテない、お金ないなど、自分でどうにかできない系の要素をなるべく省いて分析すると、

俺が恋愛できないのは、1,2 のウェイトが大きいという結論に達しました 3,4 もおまけとしてある

自分特殊なケースなのか、ほかの人も心の中ではそんな風に考えているものなのか、知りたい

anond:20171120200605

却って辛くなってしまったみたいで、ごめんなさい。

エゴグラムは私、カウンセラーの処でやったんで(4回ほどは通いました家を出て上京する決心したきっかけになりました)

いかもって思ったんですがほんと、お力になれなくてすみません

普段から人に優しくしますか?

質問があったとする。

 

表面的には真面目に振る舞おうと、優しい風に装っているけど、

内心はドロドロの悪態をついていたり、すごく性格悪いとき

質問YESと答えるべきかNOと答えるべきか分からない。

自分の行動と内心が違うことがとても多い。

そういうことですね。

人に優しくしますか?

というのは行動を指しているので、

内心はしんどいし嫌だなぁと思っても、

ちゃんと行動として、優しく出来ているのなら、

それは

はい」を選んでいいと思いますよ。

それと。

文面から、凄くまじめな性格と思う。

親って、親だけは子供に対して、しかるべき時期にちゃんと信頼関係作ってくれなきゃ

子供はかなりつらいまま成長しちゃう気がします。辛いまま、いい子でありたい思いとで、悩む。

凄く分析的だし、頭の回転も速いし、増田さんは本当は素直で優しい人だと思う。

自罰的というか、その部分が出てくると、とらわれちゃうんじゃないかな。



厚労省サイトみつけたので、気分を変えて、みてください。こんどこそ少しは良いいとぐちになれますように。

私もあとでやってみようと思います

http://kokoro.mhlw.go.jp/

神奈川県公文書館資料が「見つかった」とは?

ちょっと良く分からなかったニュースです。

障害者強制不妊手術審査経緯明らかに 検診録など発見

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000102-mai-soci

 旧優生保護法の下で実施された障害者強制不妊手術について、手術を申請した理由や経緯を記録した資料神奈川県公文書館で見つかった。10代女性が「月経の始末もできない」として対象になるなど、優生手術の具体的状況が公文書で初めて明らかになった。

 発見されたのは1962年度と63年度、70年度の公文書で、強制不妊手術の適否を決める優生保護審査会に提出された申請書や検診録など。対象者生活史や家系図、申請理由が書かれていた。利光恵子・立命館大研究員資料分析して存在確認した。


本題では無いのですが、神奈川県公文書館資料が見つかったという記述が良く分かりません。

保管すべき資料から公文書館で保管していたのではないのでしょうか。

障害者強制不妊手術についての資料が今見つかったというと、神奈川県公文書館で保管されている資料は分類があまりされていないのでしょうか。

それとも他の書類の山に埋もれていたとか、違う分類の資料に紛れていたのでしょうか。

anond:20171120105507

だってそうだけど?

例えば分析AIにやらしたところで上司や客先にそれがどういった内容なのかを説明してくれる文書

応答は結局分析者がしないといけないわけ

この分析時間掛かる上に資料も作んないといけない

これが何件も増えてくると回らなくなる

それでAI使って今までと同じ仕事しながら案件増やしていける状態になった

 

から今の君みたいに仕事に直接関わってない人間が騒いでるだけ

チェーンソーを使えるようになったからって木こりから仕事を奪うのか

人間が浮いた時間を別の新しい仕事をするハメになるだけ

減るどころかむしろ増えるまである

人間から本気で仕事を奪おうとしたら全ての点において人間効率悪くなる存在を作らない限りは無理

もしAIロボットが「全ての仕事」において人間を上回る存在になったら人間を使う理由がなくなる

自由時間に新しい仕事が増えるだけ

人間から仕事を奪うなんて今の性能じゃ到底不可能

仕事を奪われるんじゃなくて仕事の方が空いた時間と空いた手を常に待ってる

便利になれば楽になるのが嘘なのは潜在的仕事量が人類を上回ってるから

多少便利になったという感想を未だに脱し切れてないのにAI仕事を奪うかもなんてちゃんちゃらおかし

anond:20171120104539

仕事を奪うっつっても改札切符人間じゃなくてAIが切ってくれる程度の話でしょ

分析歴史なんて昔っからコンピュータに頼りっぱなしだぞ

AI使うのダメっつったらソロバン使わずに手計算しろってレベルの話

しろ仕事してる側からしたら取り扱うデータ多くなりすぎてAI使わないとやってられないレベル

2017-11-17

http://getlife.hateblo.jp/entry/2013/11/16/005141

2010年時点で、フランス人出生率が1.8に対して、移民は2.5となってます

フランス人口増加に大きく影響を与えたのは、一般に「N分N乗税制」と呼ばれる子育て世代に対する大幅な減税、20歳までの子ども手当、子育て世代に対する公共交通機関無償化子育て世代への優遇措置と言われています

1970年台に導入した税制が、その後の毎年の出生数を増加させ、世代が一周りした20年後1990年台に効果を発揮し始めたと分析されてます

anond:20171117120451

SNSのプロフィール画像は? 年代別に差、Twitterは「キャラアイコン」最多 アドビ調査 - ITmedia NEWS

それぞれのSNSで最も多く使用されているプロフィール画像は、Twitterでは男女ともに「好きなキャラクター」(アニメ漫画など)で、FacebookLINEでは自分写真という結果。使い分けている理由は「「SNSごとに用途や友人が異なる」と答えた人が最も多かった。

Twitter上のアイコン画像とユーザ行動の関係の調査と分析

オタクユーザOt)は,1日当たりの投稿頻度が他カテゴリよりも有意に高い傾向が確認された.自身趣味や嗜好を積極的表現している可能性がある.



すなわちTwitterではアカウント登録数でもツイート投稿数でもアニメアイコンが最多。

検索結果がアニメアイコンで埋まるのは必然と言える。

日本システムコストの8割は監査対応

具体的な例は示せないがこんな印象。

システム監査業務監査対応するために設計書や議事録は残さないといけないし、テストテストコードでは監査エビデンスにならないから(監査人が読めないか監査OKの判定を出せない)、神Excelテスト仕様書と吹き出し付き画面キャプチャのセットを作らないといけない。

監査のために隅々までログ管理者機能を作らないといけないし、運用が回っていることを証明するための分析機能も作らないといけない。

昔取り入れられた内部統制なんちゃらのせいで、職務分掌絶対とされ、開発者が本番環境を触ることが出来ない。開発者が本番環境プログラムリリースするために独自構成管理システムも作らないといけないし、運用部隊を通じて本番環境調査するための申請システムも作らないといけない。

本番稼働が始まったら開発者一人居れば回るような規模なのに、開発担当、開発責任者運用担当運用責任者の4名が必要となる。

10年前に米国から輸入されたSOX法のしがらみが続いている日本ではDevOpsなんかあり得ない。

システムが動くことよりも、監査に堪えられる仕組みを作ることが重視されている。

監査対応上場企業であれば必要となる。所謂Web系のベンチャーが「上場準備」を始めた段階でシステム対応スピードが大きくダウンするのもこのためである

2017-11-16

anond:20171114040533

山登りにいって帰ってきた間に思ったよりコメントついてたな

 

アメリカは現時点で最も栄えている国のひとつですが、」

アメリカ人日本人

アメリカ人くらい合理的な考え方が可能になるまで教育し直す時間経済コストを支払ってくれるの

 

増田の中では独裁させて良いと思うほどの有能な人間がいるのかね? 」

いない

から別に安倍でも安倍じゃなくてもいい

そうではなくて一度国民に「独裁政治」を再学習させる必要があると言っている

安倍独裁状態は仕方がない、と言っても

はてサはすぐにネトウヨだこいつは敵だと思考を閉ざす

安倍である必要過去現在もない

誰でもいいか独裁政権を作るタイミング的に必要な段階だと言ってる

自民党選挙で勝った理由安倍からじゃない

そこのところを冷静に分析してほしい

本当に頭がいいなら

 

「お前の持ってる利権が切られそうになっても抗弁する機会さえ与えられないんだが、それは良いのか。」

いいよ、俺も死ぬから

というか、分かってるなら個人主義社会の準備しろ

タップリあっただろ時間

そうやって

死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!

死にたくないー!

してきた結果が全てにおいて超高齢化社会だよ

死ぬべきやつは、死ぬべきなのに

文化大革命をしなくてもいいが非合理な巨大利解体死ぬやつは

どうぞ死んでください

それがまだ生まれてきていない命たちのために必要なことだから死んでください

なんでや工藤

子供なし、別居希望生計も別で結婚したいという女性婚活をえがいたWeb漫画があって、はてブホッテントリに入ってた。私は作者ではないけどこういう結婚もいいよねーと思っている人。

で、ブコメを見てみたんだけど、なんかショックだった。「結婚という形にこだわらなくても彼氏彼女でよくない?」とか、「結婚の都合の良い部分だけを取ろうとしている」とか「セックスのできるママがほしい」みたいなことまで書かれてて。そんなの、子供を作って育てるいわゆるオーソドックスパートナーシップだって事実婚ってか彼氏彼女でもいいし、都合の悪いものを避けられるならそれにこしたことはなくない?まるで苦労しないと成功しないぞって言う呪縛みたい。あとほんとに最悪だと思ったのは「セックスできるママ」っていう分析。なんでや工藤。これだけ自立して、自立したものどおしで助け合って生きていこうって言う人に、なんでこんな言葉をかけられるんや。なあ工藤。これはさすがにあんまりやと思うんやで。

anond:20171110122605

ネットの女叩きとか見てたら何故かスクールカースト上位で可愛くてリア充以外の女は存在してない感じだもんな

日本は女の自殺率世界ワースト3位と異常に高い国なのに

そして27年の死因を5歳ごとの年齢階級別に分析したところ、15~39歳の5階級で1位が「自殺」だから若い死にたい女が多いのは当たり前

2017-11-14

anond:20171101005143

宅間や加藤や星島の頃までと最近障害者施設のとでネットでの盛り上がり方が違う気がする

不謹慎だけど昔は大事件が起こったとき熱狂的に分析と言うか事件に関連して自説を書き込む人がたくさんいた

政府テンプレ的なサイトを乱造して庶民を飽きさせて事件社会が深く分析されてるのを妨害してるんじゃないかとすら思う

シンゴジラめちゃくちゃおしろいしリアルだけど

半減期の話だけいらないよな

半減期20日なら、具体的な数字はともかく、半減期結構短いってことくらいは最初の襲来からすぐに分析できるよね

20日なら素人ガイガーカウンター持ってそのへん突っ立ってるだけでもみるみるうちに線量下がってくのがわかるんじゃないだろうか(雨と風でどっかいくのもある)

最後のあのタイミングで発覚するのはさすがに都合良すぎだよな

尾頭センパイがにっこりする名シーンなんだけどほかがリアルすぎて浮いちゃってるんだよな

2017-11-13

うそ

やっぱり左翼選挙で負けても冷静に負けた分析をするどころか

若者が全部悪いってことにしたね

負けても反省を生かせないからいつまで経っても勝てないのに

2017-11-12

anond:20171112212359

妥協なら良いこと無いと思うよ。(結婚しても結局離婚するだけ)

本気モードで行くなら自分趣味を全開にして活動し、趣味友の中から気の合う奴を見つけるほうが当たりが出るんじゃないの?

自分の良きパートナーとなるはずの人をペルソナ分析して、漁場を変えてみたほうがいいんじゃない

anond:20171112173034

決め手に欠けるってことは、相手側の問題じゃなくて、自分側の問題だと思う。

自分基準で、「これだけは絶対外せない」という条件を見極める必要がある。

たとえば、美人じゃなきゃダメとか、気立てが良くて親切な人がいいとか、何かあるでしょ?

今まで自分が好きになった人を分析して、自分が譲れない条件を明確にする必要がある。

それが曖昧から、なんとなく決め手に欠けると感じているんだと思うよ。

 

自分に向き合い自分本心を知るには、ヴィジョンクエストに出かけると良いだろう。(知らなければググってみてw)

https://ameblo.jp/sedonasliferetreat/entry-12195303825.html

http://www.cc-creators.com/mura02/

ネット原住民消滅時間問題

私自身がネット原住民深淵まで理解しようとしたばかりに、随分ネット匿名サイトに書かさせて頂きましたが、答えが出た様です。私がネット原住民に対する切り口での考えや視点でもって考えられる限りの考察は一巡し、ネット原住民分析としても考えられる限りの領域カバー出来たとの認識でいます。途中幾つか、試行錯誤でかなり手探りな部分も目立ちましたが、私としては、ネット原住民は、既に新たな発想でのネット活動不可能だという結論が出ています。すなわち、今後のネット原住民は、単なる焼き直しの考えの反復が続き、いずれは行き詰まり、彼らの痕跡の全てが消滅するだろう、という結論です。ネット原住民には時代適応するという着想が完全に欠けており、それはやはり、彼ら自身が傷付く事を恐れる余り、生の社会関係経験に乏しく、結果として現代への不適応という結論を、ネット原住民自身が招いたという事です。ネット原住民活動が困難なのは、一重に体力の欠如だという点であって、彼らの年齢を考えれば、彼らなりに生き延びる事は大変な困難が、容易かつ明瞭、自明な形で予想されます。以上の点を踏まえ、私の結論で恐らく間違いは無いだろう、との結論に至りました。私は、多分今後もネット原住民ヲチに関しては続けるのでしょうが、私はネット原住民では無いのですから、今後ネット原住民に関する感知は一切行わないつもりです。ただ一つ言えるのは、今後時期的に早い段階でネット原住民消滅を見届ける事になるだろうという事です。それが、今までのネット原住民を観察し、深く考慮した中での、私の結論です。

[] #41-3「注文の多い客」

こうしてタイナイが書きあげたレビューがこれだ。

「竹やぶ焼けた」 口内さんのレビュー 評価黄色星2つ

第一印象が覆らない、良くも悪くも予想通りの店」

朝の数時間のみ経営という特別感に惹かれて知り合いとともに来店。店内の清潔感普通雰囲気は悪くないのだが照明がきつく、朝に来ることを前提で考えた場合ミスマッチといえる。店主の接客態度も悪くはないのだが、陽気かつフレンドリーなため、これまた朝にはキツいし、合わない人にはまるで合わない。

料理はというと、メニューは日替わりかつ店主の気分しだいなので当たり外れが大きい。さすがに飲み物くらいは普通のも用意しておいて欲しい。メニュー名も言葉遊びを多様していて洒落臭い回文らしいのだが、後半部分が言葉として成立しておらず意味不明。これを回文だと言い張るのはライトノベル純文学と言っている様なもので、喉に小骨が刺さったような気持ちになる)。

結論としては決して大衆向けの店とはいえないし、その枠組みから評価しても下から数えた方が早いと思う。近所に住んでいる馴染み客が利用するならばまだしも、僕たちみたいに遠路はるばる朝から足を運んでまで利用すると確実に後悔する。この店に行くのを提案したのは僕だったのだけど、週末の朝から来てくれた知り合いに申し訳ない気持ちになった。


…………

なんだこのレビュー

料理レビューより先に、まず店の内装とか、接客のことを書いている。

肝心の料理感想については大したことを書いていない。

他はどうでもいい粗探しばかりだし、俺たちをまるで被害者扱いのように書いているのもどうかしている。

「こんなの、ほんとに参考するやつがいるのか」

別に不思議じゃないだろ。要は“格式権威”だよ。どこぞの三ツ星レビュアー組織もやっていることだ」

「その組織とお前とは、そもそもの“基準”が違うだろ」

そういった組織調査員は日々決まった食事をとることで味覚に確固たる基準を作る。

料理を的確に分析できるよう舌を鍛え、マニュアルによって格式評価する。

からその星には相応の権威がある。

タイナイはただ自分の気の赴くまま飲食店を練り歩いているだけだ。そんな個人レビュー権威なんて持たせたらロクなことにならないぞ」

「厳密には個人意見じゃない。ネットってのは大衆文化からね」

「尚更ロクなもんじゃない。大衆に傾倒して意思決定をすれば、バカ結論を生みやすい。何も考えていないのに自分の考えだと錯覚し、無駄な自信だけはついてくる」

「言いたいことは分かるけど、それは僕の管轄外だ。あ、次の店に着いたよ」


俺の懸念をよそに、タイナイは店巡りを坦々と進めていく。

弟はというとタイナイに乗せられて、次から次へと心にあるのかないのか分からないようことを言い続ける。

「恐らく、この料理をよく食べる人間であるならば、そのこだわり含めて舌鼓を打つのかもしれないけど、俺たちは初めて食べる人間だ。材料も聞いたことのないものばかりでイメージが湧かないし、如何に拘りぬいて作られたか力説されてもよく分からない」

「おお、いいね。良い視点だ」

「ここの料理は作り手のこだわりが強すぎる。味付けが濃い料理が良いとは限らないように、こだわりの強い料理独りよがりしかない」

「素晴らしい意見だ」

「俺たちはこだわりの結果生まれた“料理”を食べたいわけだけど、別に“こだわり”自体を食べたいわけではない」

「ははは、こりゃ名言が出たね。マスダ、君の弟はレビュアーの才能があるぞ」

俺には二人の言動批評の装いをしているだけで、まるでゴロツキのように見えた。

さしずめ“批評ゴロ”だ。

(#41-4へ続く)

2017-11-10

コンビニ戦争末期からみる指揮官パターン

現場を知っている指揮官の例:

ファミマ社長コンビニは間違いなく飽和状態

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

 

――社長就任して以来、加盟店の負担軽減を優先事項に掲げてきました。最近では店員が客の年齢・性別推定して登録するレジの「客層キー」を廃止しました。

 

沢田貴司氏(以下、沢田):原点は「体験」です。就任前に自分アルバイトと同じように店頭に立ち、汗をかいていろいろな仕事をしてみました。で、こんな大変な仕事をやっているんだ、と実感したのです。

 

 就任後も、加盟店を300カ所以上まわっています訪問時だけじゃなくて、加盟店のオーナーさん100人ぐらいとはLINEアカウントを交換して、日々連絡を取り合っています。痛感したのが、現場負担危機的なまでに高まっている現実です。もう染み渡るように分かりますよね。特に人手不足は本当に深刻です。

 

現場を知らない指揮官の例1:

(要するに解決法は「頑張る」だが、実際に頑張るのは本人では無く下の人間。日本戦争に負けた時と同じパターン

セブンイレブン社長24時間営業絶対続ける」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

 

――人手不足など、コンビニ業界の「いま」をどう分析していますか。

 

古屋一樹社長(以下、古屋):セブンイレブン看板を掲げれば自動的にお客さんが来てくれるような時代は、もう終わったと考えています。本当に良い店を作らない限り、もうお客は来てくれません。そのためにもチェーン本部と加盟店には、これまで以上の一体感が求められています。とても大事な時期に入ってきたと認識しています

 

 マラソンと一緒ですよね。マラソンって序盤はみんなわーっと走り出して、誰でもいい走りをします。けれど相手を抜くチャンスが訪れるのは、苦しくなってきてからです。変化の大きい時代こそ踏ん張りどきです。加盟店にも本部社員にも、いつもそう話しています

現場を知らない指揮官の例2:

(上記に同じ。ただし、この場合「頑張る」のは参謀本部

ローソン社長「まだまだ店舗は増やせます

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

  

――現場における人手不足の現状をどうみていますか。

 

竹増貞信氏(以下、竹増):僕らはフランチャイズチェーンFC契約を結ぶ加盟店さんと一体です。加盟店さんの悩みは僕ら(チェーン本部)にとっての悩みでもあるのです。だから支援というよりは、一緒になって解決していかなきゃいけない。そんなスタンスです。

 

 ローソンには多店舗経営して地域を引っ張ってもらうマネジメントオーナーMO制度があります編集注:ローソンの地味な〈けれどすごい〉運営改革参照)。MOさんと相談していて分かるのが「やっぱりこの先、新たに労働力が増えることはもうない」ということ。となると我々が取り組むべきは店舗生産性向上です。これは本部責任。何としてでもやり遂げなきゃならない。

 

/////////////

追記:

バズるとは思わなかった

(皆、この台詞定番として吐くけどwただ、いつもように「長文乙!」で反応もなく終わるのかと思っていたので)

さて、話題微妙にズレるかも知れないが、ブコメを見て思い出したのは、「反脆弱性」の下の下りだった

 

 実際、多くの人たちが、戦争を正しく予測しておきながら、原油価格暴落で無一文になった。戦争原油価格は同じものだと思っていたからだ。だが、実際には過剰な買いだめ、過剰な備蓄が起こっていた。当時、私はある大物ファンドマネージャーオフィスに入ったとき光景を覚えている。まるで戦争司令室のように、壁にはイラク地図が掲げられていた。チームのメンバークウェートイラクワシントン国連のことを何から何まで熟知していた。だが、彼らは、それと原油は何の関係もない(同じものじゃない)という単純な事実に気づかなかった。分析は見事だった。しかし、どれとも大して関係がなかった。もちろん、そのファンドマネージャー原油価格暴落でぼろ負けし、聞いた噂ではロー・スクール入学したらしい。

 

 物事理屈でとらえると失敗するという以外に、もうひとつ教訓がある。頭にまやかし知識や複雑な手法をいっぱい詰めこんでいる連中ほど、ごくごく初歩的な物事を見落とすということだ。実世界に生きる人々には、見落としている余裕などない。さもなければ、飛行機が墜落してしまう。研究者とは違って、彼らは複雑に考えるためではなく、生き残るために淘汰されてきた。つまり、少ないほど豊かなのだ。お勉強をすればするほど、初歩的だが根本的な物事が見えなくなっていく。一方、行動は物事の核心だけを浮かび上がらせるのだ。

 

セブンは強いのだからデータ主義横綱相撲を取っていれば良い」

なるほど

 

ただ、私の記憶に違いが無ければ、データ主義横綱相撲は、シャープ東芝もそうだったはず

一方ジョブズマーケティング無視した(鈴木敏文氏がセブン会長時代毎日会社試食したエピソードも有名だが)

 

「驕れるものも久しからず」や「盛者必衰」みたいな身の程知らずを言うつもりも無いが、シャープ東芝未来予測出来なかったようにセブン未来も安泰であるとは断言出来ない気もする

心の友

こっちも心友と書けばしんゆうと読むんだな

それにしてもじゃ慰安はなぜ親友よじゃなくて心の友といつも言うんだろう

そこらへんの分析した論文とか部ログ読みたい

天然と言われるのだけど、キャラ狙えるようになった🙂

笑われるパターン分析😕🤓👆

狙ったら成功するようになった😜

的中率は30パーだったのは今肌感40まであがってる

10回やって3成功と4成功微妙な差だけどすぐ実感できる)

なんかキャラ作ってる気がして罪悪感感じるので、ウケたときは「今のは狙った」と自己申告するようにしている

これが天然と作られたキャラハイブリッドソリューションだ😋😋😋😋😋😋😋

2017-11-08

アニメ自民党支持

正直、左側の人たちの分析能力のなさに毎回辟易する。

アニメ自民党支持者との関連言いたいなら、麻生政権下でのアニメ政策とか、年代別の各人気アニメ内での軍隊政府描写分析とか、いくらでも分析ネタこじつけネタもあるのに、よりによってそんなことしか言えないのかという落胆。

面白そうな研究テーマだと思うんだけどな。

anond:20171108095345

ガンプラ作りたい!ってのがやりたいことなら作ればいいと思うよ!

ただ、買っただけで満足して積んでるだけで、別に作りたいわけじゃないんであれば作らない方がいいと思う

作る、ってことにつながるかはわからんけど、自分が興味を持てるものモチベーション持って取り組めるものを見つけることがまず第一じゃないかなあ

何に興味持てるかの自己分析、もしくは分析じゃなくてあたってくだけろで、そういうものを探してみたらどうかな?


あたってくだけろでいろんなことをチャレンジしてみるのはいいか

たとえば・・・

一人旅行してみたり

温泉いったり

簡単ウェブアプリ作ってみる

簡単スマホアプリ作ってみる

PS4とかスイッチとか3DSとかでゲームやってみる

映画アニメドラマ見る

とかアニメみる

楽器に手だしてみる(体験教室にかたっぱしからいってみる?)

カメラ写真とってみる



あっごめん追記よんでなかった

作りたいものはあるんだ!すごい!

それを実際に作るまでの勉強に飽きちゃうってのはやっぱり成果が見えづらいからかな?と思うから

とりあえずやりたいことをダーッとまとめて、その中から簡単なやつからやったらいんじゃないか

すぐ動きがみえるやつ

ゴールを近くに設定するのがまず大事

いか勉強も大変で時間もかかって結局挫折ってのがあると思うけどどうかな?

簡単なやつをつくるためのちょっとした勉強くらいなら集中力は持つんじゃないかな?

あとすげー巨大なものつくりたいとき機能分割して、機能ごとのアプリソフト)みたいなのを作る感覚で取り組むとか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん