「分析」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分析とは

2020-02-22

上司攻撃するために質問する人だと、部下は統合失調症になる

攻撃するために質問する人」が職場にいると何が起きるか

https://blog.tinect.jp/?p=63824

仕事で成長」って、本当に必要ですか?

https://blog.tinect.jp/?p=63872

先週、この2つの記事が出てきて、

自分に被るところがあり、少し思うところがあるので書いてみようと思いました。

-------

自分が「事務作業員」兼「プログラマー」として、20人ぐらいの部署に配属された時の話です。

上司が、上記記事の良くない要素を合わせ持った人で、

部下のミスを見つけては自分の席に呼び出し、

全員にあえて聞こえる大声で間違いを指摘した後に

「これについて、何があったのか説明しろ」とプロセス確認をして、

さなミスを見つけながら、大体1時間以上ネチネチと怒り続ける。

本人曰く「負荷を乗り越えると人は成長するから、あえて厳しく接している」とのこと。

そんな感じなので、チームメンバー自分被害が来ないように最小限のことしか手を付けず、

巻き込まれたくないので誰とも会話しないような感じでした。

たまに上司出張などで居なくなったタイミングでは、

チームメンバー自分の分からないところを埋めるために会話をコソコソしている感じでした。

上司上司にも「あの説教は良くないと思う」旨の相談をしたのですが、

「あの上司がこの会社事業の基盤を作ったから、自分も逆らうことはできない。我慢して欲しい」

という、軽く絶望を覚える返事が返ってきました。

とりあえず、部署を変えるには3年以上の在籍が必要とのことで、

そこまでは我慢しようと決意しました。

技術的には、上司理解できないもの採用されないため、

部分的には最先端だけど、全体的には遅れた技術しか使えず、

またブラウザIE固定となっていたりと、

危機感を覚えるには十分の環境でした。

そのため、休みの日には本屋技術書を立ち読みし、いくつかは職場で読めるように購入もしました。

ライブラリフレームワークなども調べて、

仕事で空いた時間に、こっそりと自分ツールを作ったりしていました。

そうしていると、上司が僕の作業スピードが他の人よりも速くて不審に思ったのか質問され、

理由として自作ツールがあることを伝えてしまいました。

結果、そのツールをチームで展開して、他のメンバー担当する作業機能実装することとなりました。

このとき、他メンバーに「何の作業をしているのか?」と問い合わせるのですが、

ほとんどのメンバーは「これのときはこうする。何故するのか意図はわからない」といった返答で、

とても機能として実装できるだけの手順が掴めませんでした。

上司が怖いから仕方ないとは思うのですが、そこは改善ができないので、

僕は、UML業務分析勉強して、なんとか数人のメンバー要件定義をすることができ、

いくつかの機能実装することができました。

しかし、その間も上司の怒号は収まることもなく、

しろツール作成により頻度が上がっていきました。

1年半ほど過ぎた辺りから身体に異常が出てきました。

どうも喉の調子が良くなくて、2週間ごとに喉に激痛が走り微熱が出るようになってきたのです。

ただ、耳鼻咽喉科や、人間ドックでも原因は解らず、

その通院の度に会社を休むため、

上司は「社会人としてどうかと思う」という説教をするようになってきました。

2年ほど過ぎた辺りでは、

上司説教が頭から離れず、夢に出るし、不眠症になってきて、

身体はだるく、頭もボーっとし始めて、

上司ちょっとした動作発言も気になり始めて、

最終的に、上司殺意を持つようになり、

殺害計画を立て、実行のための道具を購入しようとホームセンターまで来た時に、

「あ、これは自分は、ヤバいのではないか」と思い、引き返し、

心療内科受診しました。

結果としては「統合失調症」と診断されました。

いろいろと耐えてきた結果、脳内物質の「ドーパミン」が異常に出ているため、

精神に異常をきたし始めているとのことでした。

ドーパミンを阻害するための「ドーパミン拮抗薬」を飲むと、

薬が効いている間は、嘘のようにスッキリして、

「ああ、この部署に来る前の、真人間感覚ってこうだったな」と思い、

ただ、病気になった自分を悔やむだけでした。

その後、部署異動を待つのは長すぎると思い、

2年半程で、会社を辞めることにしました。

その後、入院することな実家で1か月ほど静養した後、

薬が効いている間は、普通に活動ができるようになったので、

いまは派遣会社で働いております

-------

僕が伝えたいことは、2点ほどあって。

まず、心療内科先生が言っていたのですが、

統合失調症は、原因もわかってきて、現在は治る病気とのことです。

厚生労働省サイトにもいろいろ書いてあるので、

「ああヤバい」と思ったら、すぐに受診するのが良いと思います

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_into.html

あと、我慢しても良いことは無く、先に身体ダメになることがあるので、

逃げられるなら、逃げるべきだということです。

僕も次は、逃げようと思います

anond:20200222083245

そうだな。

一流国ってのはこれの事だから

フランスエスプリを見たまえよ。

2020-02-21

金融業スタートアップには難しい

オリガミペイが行き詰まってメルペイに吸収されたりして、そういうニュースを見た外野は後からいろいろと分析をするものだ。曰く「あのとき売却すべきだった」とか「うまく行かないのはわかってた」とか。そういうのは楽しい気持ちはわかるんだけど、自分はそういうコメントをする気になれない。金融業界の中にいると、自分職場業態も違うしスタートアップではないけれど、明日は我が身ではないかと思ってしまう。

決済をはじめ金融業スタートアップにはあまり向いていない分野だとは思う。何かと金も手間もかかるし、一気に業界をひっくり返すようなことが起こりにくい。社会的インフラであることを求められるから変化は少なめだ。

金融では「ぼくのかんがえた最強の○○」をそのまま実現することは難しい。だいたい何かの法律ガイドラインにひっかかる。金融業規制産業で、基本的免許制監督官庁指導も厳しい。企業によっては金融をやっているつもりがなかったけれど自分たちのビジネス金融業規制対象であることに気づいていないことなどもある。C向けの気軽なサービス感覚しか持たないまま金融業に参入してまず躓きやすいのはこの点が多いように思う。当たり前だが適法かどうかはちゃんと見ておかなくてはいけない。個人向けに決済をやるならとりあえず資金決済法は抑えておこう。金融商品を売るなら金商法お金を貸すなら貸金業法なども。犯収法などの不正対策関連の知識必要になる。あとは金融庁がいろんな資料webで公開しているのでそれらを読むのもいい。結構親切なガイドラインもある。当局見解時代に合わせて変わっていくから継続的確認する。システムをやる人はFISCやPCI DSSなどの業界基準もある。一人ですべてを知っている必要はないけれど、知っている人が誰もいないと困ったことになる。

決済をはじめ金融業単独企業だけではサービスができないという点も、自社のアイデアをそのまま実現することを難しくする。金融世界にはすでに様々なプレイヤーがいて、そのプレイヤーたちと連携してビジネスをすることが非常に多い。決済をやるなら銀行や様々な決済ネットワーク無関係はいられない。相手の都合に合わせなくてはならず、自分たちだけでなんとかできないことは多い。かといって、では周りに頼らず自分たちでそれらを用意できるかというと、時間や金の面も鑑みれば現実的選択肢になりにくい。

金融業には不正対策もかかせないが、これもスタートアップにはハードルが高い。技能として難しいという以前に、そこまで手が回せていないように感じる。スタートアップのような何かとリソースが不足しがちな組織不正対策積極的になるのは難しいだろう。サービスのアップサイドにあまり影響を与えない後ろ向きの仕事リソースを割く決断をしにくいのは理解できる。だめだけど。

そもそも不正対策必要性を十分にわかっていないというのも新規参入者にはありがちだ。自分たちのキラキラ輝くアイデアの実現するのに一所懸命で、ダークサイドには目が向きにくい。残念ながら、金融業では悪いことする人によく出会ってしまう。貸金を始めたら金を借り逃げしようとする人が寄ってくる。決済を始めたらいろんなもの現金化をしようと企む人がいっぱい寄ってくる。金融サービスを始めるとこうした連中が、本当に、すぐ寄ってくる。一番悪いのはもちろん不正をする人たちだが、不正対策が不十分だと金融庁や警察から怒られるのは金融機関だ。昨年から今年にかけてはFATF金融から詰められた人たちが業界はいっぱいいるだろう。マネロン対策などは当局指導で年々厳しくなっていっており、それは良いことだが対応する金融機関はたいへんだ。既存銀行には不正対策コストが重くのしかかる一方で、新興のスタートアップ基本的対策すらしていない場合もある。

不正対策必要性は理解しても、一体なにをどうやればいいのか新規参入者にはわからないこともあるし、体制を作るのも難しい。不正対策専門家は見つけるのが大変だ。社外に丸投げしようにもコンサルベンダーは高価だし、その目利きをできる人もいない。自社で採用しようと思っても専門家はもともと数が少ないから見つけるのが難しく、採用も人づてで一本釣りするしかなかったりで、業界に明るくない新規参入者だと人脈がないのでそれも難しい。

金融ドメイン専門家ニッチ採用が難しいが、エンジニアのような比較一般的な職でも採用は苦しい。望んでこの業界に来るエンジニアは多くないし金融業理解のある人材は貴重。カネの扱いなんて地味で面倒そうだし業界の体質も古そうだしと、魅力的に見えないのは理解できる。ITベンダーSEプロジェクトマネージャーをやってましたみたいな人はときどき来るものの、技術がわかる人は少ない。決済のクリティカル世界をわかってシステムを作れる人はさらに少ない。軽いwebサービスのノリで決済系をやるのは勘弁してほしい。それなりの設計をしよう。技術と金ドメイン知識を兼ね備えた人なんて望むべくもないので諦めている。いるなら高給を出しても雇いたいけど。金融業界で仕事をしていてゼネラリストのありがたみがわかった。事業企画法律財務セールステクノロジーなど自分の専門分野を持ちながら他の分野にもある程度の見識がある人はとても貴重だ。そういう人がいるとチームが強くなって仕事捗る

閑話休題金融業は表から見えやすい部分に比べてその裏の仕組みが多い業種の一つで、スタートアップの小さく早くという方向性とはマッチしにくい。裏側の仕組みを作るのに人も金も時間必要になる上に、儲からない。あるいは儲かるようになるまでの道のりは長い。たとえば決済は装置産業であって、他の装置産業がそうであるように、決済も薄利多売が原則なので面を取ってボリュームを出さなくては商売にならない。SNSのようにネットワーク効果で一気にサービスが成長することも期待できないので地味なことを地道にやっていく覚悟がいる。個人向けの貸金は金融業の中でも儲けを出しやす商売ひとつだが(だから金利差による収益が望めなくなった銀行個人向けのカードローンに勤しんでいる)、やはり金とノウハウ必要新興企業には手を出しにくいだろう。

メディアFinTechだと騒いでも、実際はふつう金融業で、だいたいどれも古くて枯れたサービスである海外での盛り上がりを持ち出されたところで、金融業基本的自国内に閉じた産業なので、規制環境が違いすぎる他国の例をそのまま持ち込むことは難しい(とはいえ参考にはなる)。スタートアップや他業からの参入は楽ではないし、わざわざ自分金融業をやる必要性も高くない。そんなわけで旧態依然の部分が多く残る業界だとは思うけれども、だからこそ良い新規参入者が新しい風を吹き込んで業界が盛り上がってほしいと思っている。今回は残念だったけど、オリガミの関係者はお疲れさまでした。

anond:20200221103630

テレビでアホみたいに今人気だと紹介されまくってるし

ネットでも話題になってるし

本屋行けばベストセラーとして大々的に並べられてるし

この前スーパー行ったら鬼滅グッズか何かが出るらしく

〇日に朝何時から〇名様まで一人一つですどこそこの入口で並んで下さい云々の表示まで見たな

あと「何故今若者流行るのか」という分析記事もいくつか見た

おっさんが読むようなビジネス記事でも流行ものは取り上げられるよね)

2020-02-20

anond:20200220173411

見たくない理由としてエロでくくるのは良くないというご指摘ありがとうございますエロそもそも悪いものなのか?・エロをどう定義するのか?というところでどんどん複雑化、過激化していってしまますね…すみません

エロ本を新幹線の中で開くのは個人分別の話になってきてしまって今回の日記で話させていただいたこから少しずれてしまます。と書いたところで、大声も個人分別の話になってしまうことに気づきました…例えとして適していなかったことを先ずお詫びいたします。そして、なぜこんなにも人によって守ろうとしてるものが違うのかが改めてわかりました。そもそも個人分別の話である部分と公共な部分とがかなり混ざり合って複雑化している議題。

可変のもの(明確な言葉での表現ありがとうございます。)である"エロ"についての気使いは個人分別公共分別が非常に複雑に絡んでいて「大声」では例えられなかった。すみません

ただ、エロについての気使いと大声をださないという気使いが同じくらい自然に起こればいいなと思っているのは心からそうです。それは本来エロ=悪ではない。という考えに通じます。大きな声が本来、=悪ではないように。ただTPOにより=で迷惑になることがある。

大声のように「うるさいから」、というわかりやす迷惑ではないというのがとても適切で刺さります

エロは何を持ってして迷惑となるのか。正直、わたしにはみなさん、これらが迷惑とされるエロです!といます提示することができません。これは、公共について自分勝手定義して日記を書いたのと全く同じ理由から来ています公共についても人々を納得させられる定義わたしはまだ持たないのです。思えばただ、自分の思う公共さ(ある程度回りと認識は通じていると感じているけど)を察知して自分自身で気を付けているだけでした。わたしは気を付けられるのだからあなたも、みたいな乱暴な論じ方だったのかもしれないです。

[エロ]って、個人感性経験、見てきた表現技法の種類によって受け取り手の察知の仕方も変わる、"可変のもの"(本当に明確な言葉での表現ありがとうございます。すぐさま真似してすみません)で、公共での気づかいを問われながらも判断材料が個々に問われている。公共ってそもそもどこ?なぜ?ということと迷惑エロってどれ?なぜ?は一緒に考えなくてはならず、それがひどく難しい。

誰かが耐えずにいられる定義とは果たしてどこにあるでしょう…好き勝手話して、投げているような着地点で申し訳ないです。しか一生懸命です。

もっともっとよく見て、感じて、考えてみたいと思います

オタクであり、人間の肉体の造形に魅力を感じてならない者のひとりであり、かつ性的消費の被害にもあったことがあり、かつ性別わず魅力的な肉体を性的に消費したい欲を持つ者であり、かつそれを公共の場で好き勝手に振るいたくはない人間であり、でも二次元表現に慣れていてこれを指摘するの!?って焦る心も、これはそりゃあ言われるよ!?って驚愕する心もある。こうした矛盾に悩んだり、八方美人さに頭を抱えたり、でも八方美人さこそ公共さではないかって思ったりもする。また、ビジネスエロ絶対切り離せないよなぁって、だから広告に使いたがる理由理解できる感性、でもそれを自分性的危険さらされている気がするとゾッとする感性、どっちもある。本当にどっちもあります

明確にこうですよと示そうとして(それはそれぞれの守りたいもののため)戦っている人たちを外から見て分析し、結局結論が出せないと言う余りの情けなさでしたが、悲しい気持ち吐露せずにいられませんでした。

相手してくださり、ありがとうございました。

 新型コロナウイルス中国感染状況を調べている中国疾病予防コントロールセンターは、昨年末の時点で100人を超える感染者が発症し、湖北省武漢市などが「封鎖」される以前の1月中旬までに感染は6千人以上に拡大していたとの分析結果を発表した。

 同センター17日、4万4千人以上の感染者の臨床データ分析結果を公表した。熱やせきなどの症状が出始めた時期を分類した結果、武漢市が「原因不明肺炎患者存在公表した昨年12月31日以前に発症していた人が104人いたという。

今回は中国政府はわりとまともな対応をしている気がする

2020-02-18

海外キャッチアップする科学技術政策から変われなかった

欧米ソの技術水準へのキャッチアップをしている時代は、なんで研究必要か考える必要がなかった。

また既に開花している分野を調査研究対象とすればよかったので、資源を分配したところが殆ど開花した。


今でも諸外国の動向を伺っている。

政府だけでなく、個人単位でもアメリカがこれから投資するのだから日本でも投資しなければならないというのは今でも起こっている。

ニュースでよく見るから流行に乗らなければ論文が採択されない、といった理由である

海外の先行研究がなければ研究費が降りないといったことも起こる。


他国研究費で稼ぐグローバル企業が出てきている以上、研究費は投じているのに将来につながらない。


国内技術の横断的な分析と、海外事情に惑わされない投資判断ができる組織必要ではなかろうか。

ハフポスのひろゆき氏の対談記事に怒ってる人達

具体的に何を批判しているのか分からなくて頭を抱えている

ネットリアルの双方で男性が抱く女性への価値観を彼なりに分かりやす分析していたし、

(確かに彼の発言にウーンとなる部分も確かにあるけど、あの記事ってそもそもそれを目に見える形にするコンセプトじゃない?)

あの記事男性サイドから見たフェミニズムイメージを上手く纏めていたのではないかと思う

私はフェミニズムを学んでジェンダーギャップのない世の中になって欲しいと願ってやまないけど、

それに至るには様々な人との対話はやっぱり必要だと思っていて、

今回の対談についている

「この記事は毒」「セクシストと対話なんて無意味だし無価値」という記事のコンセプトそのもの批判している人達の具体的な意見が全く見えてこないんだよね

私の勉強不足なのだと思っていろいろと模索しているけど、やっぱり分からない

差別主義者の意見、彼等から見たフェミニストの(フェミニストでもそうだなと思うような)まっとうな批判は一度受け止めるべきではないだろうか?

専業主婦への価値観に対する批判バンバン見かけたけど「過激フェミニストのこういうところがよくないよね」という意見に対する反論は見当たらなくて、

本当にフェミニスト間での自浄作用は働いてないと感じる

告発社会運動なんて言われているけど、この形式インパクトはあっても解決に至るまでのスタミナに欠けるというか、現実味を帯びていないなぁと思う

言ったら言いっぱなし、言ったもん勝ちみたいなミサイルの打ち合いはもうやめたほうがいいと思う

それを「やめたほうがいいと思う」で止まらずに、そうである現状をどう生きぬくか、で考えていくのが重要なんじゃあないかな~。

ひろゆきの着地点もそこだったわ。フェミニズムって呼び方を一回捨てたほうがいいのでは、という。その是非はやっぱりおいておかないといけないけど。

これはなるほどなと思った。

それこそ高崎さんのような現状を双方から汲み取っていくスタイル応援したいと思った。

もっとこういう人が増えて欲しいし、自分も声を上げていきたいな。

2020-02-17

シュナムル娘の七五三疑惑について

シュナムル氏のツイート分析したブログ話題となっている。

http://kuuhaku2.hatenablog.com/entry/2020/02/12/005818

出自に関する記述などは言いがかりレベルなのでさすがに支持する人は少ないようだが、妻子架空説についてはそれなりに支持されているように思う。

ただ、七五三ツイートに端を発する娘の年齢設定に関する疑惑は違うのではないかと思うのでここでひとつ反証したい。

結論から言うと、2016年に娘と姪が一緒に七五三をやっていてもとくに不自然ではなく、これをもって「架空の娘の設定破綻」とはみなせない。

日付に注目。この時娘5歳、姪3歳ということになる

検証記事にあるけど、これが誤りで実はこのとき娘は6歳なのだ

まず、娘の入学式2017年4月なので、娘の誕生日2010年4月2日〜2011年4月1日とわかる。

https://twitter.com/chounamoul/status/851558036216860672

さらに、娘の誕生日夏休み中という情報から2010年8月31日以前と絞り込めるので、姪と七五三をやった2016年10月時点では6歳ということになる。

https://twitter.com/chounamoul/status/1038299328060612608

検証記事コメント欄にもあるとおり、女子七五三は3歳と7歳のときにやるが、満年齢/数え年どちらでカウントしてもよい。2010年まれの娘は2016年時点では数え年では7歳。つまり、「娘は数え年で7歳」「姪は満年齢で3歳」のとき七五三を行った可能性が高い。このように数え年/満年齢の基準を使い分けて甥姪とまとめて同じ年に七五三をやりたいというのはとても自然な流れのように思う。

しかし、なんで毎回一人分の飯写真なんだろね。

2020-02-15

できるかどうかと、やっていいかどうかは別 王様たちのヴァイキング問題点

ラーメンを作るときに、成分分析にかけて

成分を割り出して、パウダーで合成して同じ味を作っても良いか

 ↓

プログラム師匠に習わず他人プログラムを解析して

作り方を割り出して、アセンブラで合成して同じプログラムを作ってよいか

 

あれはもともとハッカーという犯罪捜査ではあるが

犯罪差者が作るラーメンにも本人に権利があり、警察捜査目的であっても、裁判所の令嬢がないのに

勝手分析して言い訳がない(場合がある)

著作権法違反だったり、そこで何か新しい知識を得たら盗作の疑いすらある。

からヴァイキング

ただあれ、警察が協力している演出問題

もともと、他人プログラム勝手に解析してソースを読むのは必ずしも自由じゃない場合もある

著作権表示をすべき

anond:20200215165524

韓国に「親しみを感じる」過去最低26% 政府世論調査

 内閣府が今年10月に実施した外交に関する世論調査で、「韓国に親しみを感じない」と答えた人が昨年より13・5ポイント上がり、71・5%で1978年から同じ質問を始めて以来、過去最高になった。「親しみを感じる」という人も昨年よりも12・7ポイント下がり、26・7%で過去最低になった。

 調査は全国の18歳以上の3千人を対象個別面接方式実施、1608人から回答を得た(回収率53・6%)。「日韓関係の発展が両国アジア太平洋地域にとって重要だと思うか」との質問に「重要だと思う」と答えた人が57・5%で、昨年から12・3ポイント下落。「重要だと思わない」は37・7%で前年より11・9ポイント増えた。

 外務省担当者調査結果について、元徴用問題日本の対韓輸出規制強化を念頭に「今の日韓の厳しい状況を踏まえたものだと思う」と分析している。

2020-02-12

anond:20200211125801

そうやってみんながパソコンを買ってくれたから、CPUメモリコストが劇的に下がってくれた。

50年前は大学計算機センターかに行かなければ、回帰分析ひとつできなかった。

ドローンだってスマホが爆発的に売れて、小型センサー価格がとんでもなく下がったから、センサーを山のように積んだらできてしまったようなもの

みんなのお布施が世の中を変える。

anond:20200212102717

理論認識としては正しいが現実の話としては逆で、

新自由主義ってのは、それを信じれば全員が幸福になれるという思想だったが、

その後の分析によって「それは金持ちだけの自由じゃん」ということになった。

金持ち金持ちのために広めたってのはちょっと違う部分がある。

 

から、まだ否定的分析の結果が浸透しきっておらず、全員が幸福になれると思っているやつが多い。

金持ちだけの自由じゃん、を全員が理解していると思っていると、身内でしか会話にならない時が来るかもしれないぞ。

2020-02-10

塾の講師やらインストラクターやらコーチやら

いわゆる生徒(クライアント相手仕事をしていて

かつての自分もそうだし、同僚の中にもいるけども

生徒に思い入れが強いコーチ講師)に今は違和感がある。

語学コーチを今はしているけど、教えるのは文法などでなく

あくまでも「学習法」。

クライアントモチベーション学習進捗管理なども仕事

まれてるけど、語学指導は入ってないはず。

とはいえクライアントガンガン聞いてくるんだよね。

コーチングが何かまだ知られてないのもあるからそれは仕方ないけど、

気になるのは、クライアント文法などの指導に逐一丁寧に答えてる

コーチいたこと。

個人でやってる事だから別にほっとけばいいのだけど、それが

会社スタンダードだと思われたらいい迷惑です。

コーチ同士の相談掲示板でも、得意げに、

クライアント質問に全て答えることで信頼関係を作ってます!」

って話してて、うーん?となった。

顔が見えない関係からこそ、信頼関係ってすごい大事だけど、

申し込まれた時点でクライアントコーチを含めたサービスをある程度信用してるし

コーチとして稼働してるのなら、会社からコーチとしての信頼はもらってあるはず。

クライアントと直に信頼関係はそりゃ初対面でないだろうけど、

最低限のベースはあるものとして、お互いを開示していけばいいんじゃないの?

わざわざ余剰サービス提供してまで、信頼関係作らなきゃだめ?

しろコーチとしての自信がないから、余剰サービスで補ってない・・・

辛口すぎて、さすがに人に言えなかったけど、これには根拠がある。

私自身がそうだったからだ。

昔、家庭教師をした時、初めての通訳業務をした時、コーチになりたての時。

自信がなかった私は、とかく生徒やクライアントに“尽くした”。

生徒に好かれるため、クライアントに認められるため、例えば生徒にはイベントごとに

プレゼントや、生徒のつまらない無駄話を真剣に聞いたり。

クライアントからの無給で時間外労働のお願いも快く受けたり。

今思えば、いわゆる「都合のいい女」よね(苦笑)

結局、生徒の気まぐれで家庭教師チェンジ通訳業務も次につながることはなく。

なんだかすごく損したし、すり減った。

プロなら、プロに徹する。

たとえ自信がなくても、自信があるフリをする。

仕事以外の要望丁重にきっぱり断る。

その分、本業をきっちり仕上げる!

大体、コーチの話に戻ると、そうやって文法質問とかしてくる人、

十中八九、聞いても「ふーん、わかりました」程度。

こちらはプロだけど、わかりやす説明するためにいろいろ調べてるのに!

ひどい人になると、質問している自分に酔ってるだけの人もいるか

教えない方がその人のため。

調べ方は、コーチとしてきっちり指導するけど。

熱血コーチはいつか潰れる。

そして、熱血≠成果を出すコーチではない。

冒頭のようなことをしていると、クライアントコーチ依存してしまうし

一人で学習できなくなったら、コーチングの意味はない。

まぁ、その前にコーチが潰れるだろうけど…。

どっかでみんな気付くだろう。

どんなに心砕いてクライアントに尽くしても、あんまり

感謝されないよー、、、と。

本当に成果を出してるコーチプロに徹して、クライアント

距離を空けて客観的分析しつつ、痛いこともプロとしてずばりという。

尽くすコーチは言えないんだよ、嫌われたくなくて。

嫌われても、いうべきことを言える人は、結果としてクライアントのためになるし

それに気づいてくれた時、本当の意味で信頼してもらえるコーチになる。

ま、気づかれずにコーチ変更言われるかもだけど。

それはそれで。

やるべきことをやっていれば、会社咎められることはないし。

そこは割り切らなきゃね。

2020-02-09

僕はなぜ早川聖来が嫌いなのか

僕は早川聖来が嫌いだ。正確には苦手だ。タイトルインパクトを与えるためにすこし盛りました。気を悪くされた方、すみません

僕は早川聖来についてほぼ知らない。彼女についてはブログを何本か読んだり、乃木中で何度かみたくらい。そんな僕は乃木どこ乃木中を毎週見てるくらいの、握手会には行ったことがなく、ライブも数回だけという「にわか」と言われてもおかしくない存在。でも、どうしても彼女ブログを読んで違和感を感じたので、彼女のことを分析してなぜ違和感を感じたのか、苦手なのか書いていきますファンの方は気を悪くされるかもしれないので見ないことをオススメします。ただ一方的薄っぺらいことを言うのはただのアンチなので、逆の意見も考えて、()の中に書きました。なので読んでて違和感あるかもしれませんがご了承を。あ、あと「苦手ならブログ読むなよ」ってのは本当にその通りなんで何も言えないです。

それでは箇条書きで書いていきます

・なんかブログの言ってることが嘘くさい。

良いアイドルを目指そうとしすぎて信用できない。言わなくていいことまで言っちゃってて、良い子アピールがきつい。そして媚びへつらってる感じが無理。というか媚の売り方があからますぎ!表面上ただ好かれたいんじゃないかと思ってしまう。もっと本性表わせよ。って2919.02.04の重いかな?のくだりよんで思いました。

(でもファンの人に好かれたい、多くの人に愛されたいって思うのはアイドル職業的しかたないのかも)

・多くを語りすぎ!

つべこべ言わずまずはやれや!努力見せんな!まだ何にも成し遂げてないのにアピールが多すぎ!努力は成し遂げてから少し見せろ!努力と今の自分の見え方(私が目についたTVで見た限り)があってない!意識が高すぎる!アイドル意識の高さはいらん!かわいさだけでいい(主観です、持っててもいいけど出されるときつい)!

謙虚から自分がやったことを多くは語らない性格だとしたらごめんなさい。何を考えているか大事だけど、それだけだと重すぎるから何をしたのかも語ってくれるとライト層も理解やすい。というか勿体ないかもっと発信してほしいよね伝わらんから。もしやってるなら。)

・成長したい、頑張らなきゃ言いすぎ 

どんだけ上目指してんだよ。今の自分受け入れなさいよ。それが今の実力だよ。何、私もっとやれば努力すればできます感出してんだよ。今の実力まず受け入れろよ。そうじゃないと応援してくれてるファンに失礼だろうよ。

(でも焦りあったりアイドルという世界じゃ今の自分のままではダメだと思うのも仕方ないのかも)

・そんな乃木坂のことを好きって言うな!乃木坂側で!

1期生生駒ちゃん卒業後に『メレンゲの気持ち』で、『自分の命をかけても守りたい人達ができた』といっていた。その言葉に泣いた。行動がともなってるから

でもそんな私からしたら、4期生の子が先輩よりも熱く、乃木坂側で乃木坂のことを語ってほしくないって2019.1.13のブログを読んで思いました。久保ちゃん、矢久保ちゃんみたいにファンから乃木坂愛を語る分には全然いい。むしろファンと同じ気持ちになってくれてて嬉しい。そうじゃなく、薄っぺらい(舞台ライブみてないので私の見る限りです、すみません経験で、乃木坂側で乃木坂については少しも語ってほしくないです。そんな安っぽいもんじゃない。自分のために語ってるようにしか見えない。その自分語りに私の大好きな乃木坂を利用してほしくない。

自分の好きなものを語り、熱くなって客観的じゃなくなるのも分かるけど)

あとわざとらしい関西弁が無理とか、顔がなんか無理ってのは主観的なのでとりあえず排除します。それはどうしようもないので。ファンの方本当にごめんなさい。

ただ、全部が苦手ってわけじゃなく、乃木中のヒット祈願で登山をした際に、バナナマンに頂上の空気を持ち帰ってプレゼントしたのは、良い子だなって思ったし。(これはアピールじゃないと何故か感じた)良いところもあると思うんです。

箇条書きで書いてきましたが、以上をまとめると、

そこまでして愛を見せないと好かれないと思って、頑張ろうとしている姿が過剰で腹が立つ。

あれ?なんでそんな姿をみて腹が立つんだろって思うと、あれですね、おそらく過去自分をみているようで腹が立つんでしょうね。

僕は人の顔色伺って常に誰かに嫌われないように、人の正解にあわせて生きてきました。(今では本当に人の目なんてどーでもいいです。だから批判覚悟でこのブログ書きました。匿名ですけど)

なので、そんな過去自分のような彼女に、もっと嫌われてもいいって思えよ!覚悟決めてアイドルやれよ!と思ってしまうんでしょうね。

結局のところ、過去自分を受け入れられない今の自分の弱さが、原因なのかもしれません。っていう結論になりました。なんだこれ。

[]2020年2月8日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001411291791.635
0153506695.620
02272815104.34
03162963185.2190.5
04252644105.858
055415882294.1121.5
06316061195.548
07424573108.955
0842406096.731
0939291574.775
1050477895.658.5
1185545164.130
1292692675.333
13119805667.737
14116870775.133.5
15130812262.535
1694575761.231.5
177412367167.145
188410227121.834.5
197816109206.547
2013619275141.737
2110511410108.740
221441300890.337
2312716223127.746
1日1904206312108.439

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

大陸ヨーロッパ(9), ETF(6), 社会経済(14), SWOT分析(6), 広告キャンペーン(6), ヨーロッパ大陸(4), フィリップコトラー(5), てつだっ(5), 行動主義(4), キリスト教民主主義(4), よこどり(4), マーケティング(23), 統合(18), プロセス(20), 政治的(27), 正当性(16), マスク(32), 危機(18), おわっ(9), 消費者(14), 植松(8), 包丁(13), 分析(18), 顧客(12), カルト(10), アイテム(10), 市場(21), ブランド(18), 広告(45), おいしい(24), 計画(17), 理論(24), 決定(19), 派遣(18), 投資(19), イベント(35)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

包丁の研ぎどうしてますか?周知:今まとめていますもっと下さい /20200208092447(26), ■表現の自由戦士さまに「嫌なら見るな」と言われたので、一年アニメ漫画映画ゲームに触れないよう頑張ってみた件 /20200207185501(14), ■ /20200208083241(12), ■教えて高齢増田!お葬式編! /20200208132000(11), ■はてブ非表示設定ワード10選 /20200208115343(9), ■スッピンの女って本気で醜すぎじゃね? /20200208001348(8), ■マスク効果の受け止め方 /20200208105202(8), ■お気に入り登録すべき、穏健派ブクマカを教えてください /20200207132329(7), ■コロナ日本崩壊すると思って毎日震えてる /20200208000724(7), ■おすすめ日本酒を教えて欲しい /20200208203524(7), ■プログラマー行政する町を作ったらいいんじゃないか /20200208225624(7), ■顔隠し用のマスク買えない /20200208212736(6), ■なんで人って走るん? /20200208144743(6), ■ぼく「ヤフオクでも見るか」出品者「ノークレームノーリターン!ノークレームノーリターン!!!!」なぜなのか /20200208055518(6), ■レンタルビデオ屋にあったらどれを借りる? /20200208124911(6), ■はてな民矛盾に耐えられない /20200208160345(5), ■anond20200208212238 /20200208212640(5), ■日本人の女がエロイと思われる /20200208123844(5), ■日本実質的不景気を脱せないで安倍政権を憎む人が絶えない理由 /20200208130653(5), ■anond20200208010339 /20200208011039(5), ■みんな増田歴何年なの? /20200208145156(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

7015376(1472)

2020-02-08

美味しいご飯を作るためのコツ

美味しいご飯を作れるようになってはや10年。一人暮らしスキルがアップする今日このごろです。

美味しいご飯を作れるようになるため、色々試行錯誤しましたが、個人的にコツをつかんだので、それを羅列します。

1. 美味しいご飯外食など)を食べる


まず、美味しいご飯を食べることから、美味しいご飯を作るための事は始まります

外食で美味しい美味しいお店を食べ歩きます。色々な味があるでしょう。

それを食べて分析します。まず、これが出来ていない内は、美味しいご飯は作れません。

「味の分析」が出来るほど自分の舌の感覚を研ぎ澄ます必要があります

なので、単に味が濃いだけのお店とかはNG

薄味でも、しっかりと「美味しい」お店を探しましょう。

もし、そういう店を見つけたら、毎週通って舌に味を叩き込みます

最初は分からなかった隠し味などが段々と分かるようになります

この辺が理解できてから、次のステップ

2.レシピどおりに作る


料理美味しくない人の特徴はとにかくレシピを守らない。これに尽きます

どういう自信があるのかわからないのですが、こうアレンジしたら美味くなると思ってアレンジして9割位失敗します。たまに成功するときもありますが、それは本当に極稀。

大事なのは、まずは基本のレシピを抑えておくという事です。これができん内からアレンジしたって、残飯が出来るだけです。

これは間違いない。

アレンジしなくなってから自分の腕が上がったのめっちゃ感じたから、これは保証する。

とにかく、レシピどおりに作れ。

あと、レシピサイトに関しては、C○○kPadというサイトはあまりアテになりません。

あそこのレシピをアテに出来るようになるのは、4.の段階になってから

基本的には、調味料を出している企業レシピ大安定。

味の素パークさん、いつもお世話になっています

3.アレンジをする

レシピ通りに毎回作れるようになってから、色々アレンジしてみる。

自分の体調や、その日の気温、水の状態食材状態を考えながら、アレンジするようにします。

基本のレシピを抑えているので、どこまではみ出たらダメで、どこまでならOKかを身体や頭が理解するようになります

この辺から色々な料理初見で美味しく作れるようになります

アレンジを入れても美味しい料理が作れるようになるので、マジ楽しい

4.料理を作らずに味を再現する

で、色々料理作れるようになると、食べなくても味が分かるようになるんだよね。

こうなると、レシピを見ただけで、どういう味になるかが8割位分かるようになる。

レシピサイトからだって美味しいレシピを掘り出せるようになる。

後は、毎日美味しいご飯を作って、楽しむ生活が待っているばかり。

ふらっと思い立った時にめっちゃ美味しい料理を手持ちの材料でささーっと作れるようになる。

美味しいご飯を作るコツは以上になります

本日の晩ごはんは、きのこ入りクリームパスタでございます

2020-02-07

批判からみた宇崎ちゃん日赤炎上事件その4

anond:20191119043839

もうゲームセット感あるけど一応まとめて、擁護派のそれなりに☆とかついてたりツイッターでみかけた主張へのコメント

批判者側のお墨付きなんぞいらない

去年の10月報道で答えはでてる。

てかさ、批判者は日赤批判してるの。で、擁護派は第三者勝手にほざいてるだけなの。で日赤はその理念からしても「フェミニストなんぞ知らん」と言わないし言えるわけがないの。だから日赤批判者側のお墨付きが欲しくて対応したの。

というか、批判者は日赤に「我々はこの表現を是としない」を認めせればいいんだけど、擁護派は「我々はこの表現を是とする」だけじゃなくて「批判者側の意見無視しろ」という二種類の主張を同時にしちゃってるの。

あと誰と誰が対立してるかちゃんと把握してね。

日赤が「前回はそばだったけど、「批判者」さんはそばが駄目なのでウドンしました」

と言ってるのに「ウドン美味しかった!でもそばじゃないと駄目!「批判者」の意見なんて無視するかグループからはずせ!」と言ってるの。

普通自分だけあるいは食べたい人だけでそば食べにいけばいいのにね。

なお愛知トリエンナーレは「そば屋でそばを振る舞ってるのにそば屋に押しかけ店主にそばを出すなと抗議したり電凸して営業妨害してる」感じかな?

で、もう日赤は答えを出してるんで普通擁護派はおとなしく従うか、日赤批判すればいいのになんで擁護派を叩き続けてるんだろうね?

日赤批判側でコミュニケーションが成立してしまっているのに、それを自分理解できないから?

まあどちらにしろ気持ちは分からなくもないけど、俺なら子供っぽくてまともこれら二点を主張する気にはなれないな。

お前らなんて客じゃない

はーい、3重の点で間違えてます

まずそもそも日赤に「お客」なんていません、は流石にノーカンにしても。

第一批判者は普通献血をしている男性も含まれる。

って俺も特段の事情がなければ3ヶ月に一度毎回献血行って、受付の人に顔覚えられて「毎回ありがとうございます」とか言われるんですけどぉ!?

これでも私は「客」じゃないのかな?って、宇崎ちゃんの時は受付の人も「可愛い感じならいんですけど、アレはちゃっと・・・からうちでは貼り出してないんですよ」とか言ってたな。

で第二。日赤献血者を政治的な主張などでは差別排除しない。無論同性愛者は排除してるしその点は俺も批判的だが、あくま健康上の問題と言うことだし、真正から政治的な主張で排除なんてしたらまずいでしょ?

第3に、普通献血をしてるフェミニスト批判である女性をないがしろにしている。さっきも言ったけど、「奴らを排除しろと言ってるのは一貫して擁護派だよ。批判者は「問題がある」事を日赤認識させた時点でもう半分くらい目標達成してるんだから

上から目線がムカつく

お、それに気づいたか。じゃあアンチフェミニストたちのフェミに対する上から目線を存分に批判してくれ。批判者側はそんな「お前の態度が気に入らない」なんて難癖に近い部分以外にも十分批判できるので困ってないから。

作者がその動機を語ったか批判者は手のひらを返した

お前がそうだから他人もそうだと思わないで。

擁護派は以前も類似問題の時「クリエイター女性」を何かフェミニストへの反論になると思ってか主張してたけど、単純に作者の属性なんて気にしてないから。黒人間でNワードを使って親しさを表してたり、受けてと送りての相互特殊関係なら問題視はしないだろうけど。原則作者の属性関係ない。

で君たちがそうだからと、他人がそういうお気持ちを重視すると思ってるのかもしれないが、「その思いは尊いですね。でもそれと表現の是非は別問題です」とお気持ちに流されず論理的に考えられるから

フェミども敗北

「え?オタク君たちマジで自分たちが勝ったと思ってるの?アホなの馬鹿なの?いや、普通報道からしたら君たち完全敗北だよね?いや、認知の歪みってマジやべーな。まあ僕らと日赤の間で話はついてるし、NHKなどの報道もその方向だから、そのままいつまでも駄々こねて無視されてればいいんじゃない?」

見たくうざいなーと思ったら、是非擁護派も、擁護派の中で能天気勝利宣言してる人たちに注意してあげてね。

ていうか、この手の問題で毎回のようにフェミニストが勝ってる理由をまず分析して、どうぞ。

何も変わっていないのにフェミ意見を変えた

何が変わっているか、何度も説明されてるし、以前から何が問題かも説明している。そして、NHK報道見ても、日赤が何が問題だったかちゃんと把握できてる。よって、「俺を理解させてみろ!」みたいな人は無視して、今後もフェミニストは勝ち続けるんだろうな。

それでも何も変わってない!

うーん。例えば、冴えカノのコラボが宇崎ちゃんの直後にやってたよね

https://animeanime.jp/article/2019/10/04/48766.html

で、宇崎ちゃんあんだけ「男向けだからエロ要素が必要」とか力説してた割には、性的な要素が足りないという指摘は一切なかったSNSブログ色々みたけど、一つも見つけられなかった。

でも見たらわかるでしょ?胸や股間で変に体のラインは出てない。一番胸が大きいキャラ医者意識したと思しき白衣で胸も目立たない。

こうやってエロ要素がなくてもオタク文句を言わない。

で宇崎ちゃん第二弾も文句はなかったよね?

なら、先程の例えで言えば「そばじゃなっきゃ駄目」と主張してる割にはうどんスパゲティでもうまいうまいって食べてるよね?

じゃさ、フェミニストが主張するようにエロ要素なんていらないんじゃない?

というか本音じゃ、第一弾のあんな宇崎ちゃんの使いまわし画像はオタ的には大して価値がないのに、フェミニスト達が批判するからムカついて言い返してただけでしょ?

から一貫性も、哲学も感じられないんだよね正直

anond:20200207094605

出羽守になってしまうが、欧米企業では自然科学系、社会科学系の博士ホルダーで金融やらコンサルやらでバリバリやっている奴は普通にいるんだよ。

学部時代の専攻が文系寄りでも、大学院で数理分析能力が鍛えられている。

社会科学系の統計処理でもサンプルのバイアス除去手法とか滅茶苦茶詳しかったりするしな。

anond:20200207093647

いやぁ、単に人材需要供給関係だけでしょ。

博士をやるからにはそんなただ分析スキルとやらを磨くのではなくて、何らかのテーマを極めたいと思ってやるのでしょ?

だけど、残念ながらやりたいテーマを極められる枠は少数。工学系の有望なテーマなら枠は広めだけどね。

他の食い扶持を探すというのなら学部理工学修士社会に出たほうがいいわな。

起業だの博士だのが減るのは至極まっとうな道理だってだけの話。その先が人材余剰だから飯が食えないから。

スキルじゃ飯を食えませんよ。儲かることに貢献できるスキルなら飯を食えるが、博士の多くはそうじゃない。

anond:20200207091520

博士にふさわしい論理能力分析能力が身についていないだけなんじゃないかな。

現代では、統計ソフトを使ってデータ処理プログラムを書く機会のない学問分野は、文学歴史学等のごく一部の専攻だけだと思う。

批判精神政権批判と言い放ちそうな左派活動家教官についてしまったなら、ご愁傷様。自己責任で何とかしてくれ。

2020-02-06

anond:20200206092159

お前みたいなクソサヨはすぐそうやって調子づいて上から目線になるからリベラルは衰退した、という分析がいままさに出回ってる。

2020-02-04

これから就活するあなたへ/これから挫折するあなたへ

※この記事は、大学2〜4年生向けに書かれたものです。

結論から言おう。僕は就活に失敗した。理由は明確で、自己分析が全く足りていなかったから。この記事は、皆さんに自己分析の大切さを口酸っぱく伝えることが目的だ。「そんなこと言われなくてもわかっている」という方も、反面教師として嘲笑する目的で読んでほしい。

新卒1年で退職という絶望感】

僕は、いろいろあって、新卒で入った会社3月末で退職する。世間では「3年は働け」とよく言われているが、これは半分間違いで半分正解である精神が病むほどひどい環境ならやめるべきだが、そのかわり転職難易度はグッと高くなってしまう。なのでできることなら、頑張って長く続けたほうがいい。そういう僕が1年で退職するということは、頑張って長く続けることが不可能だと感じたからだ。

これから自分仕事をやめる原因となった「いろいろ」について延々と語っていく。時間がない方は、下の方にある「【幸せとは何か、とは哲学でなく分析である】」まで飛ばしていただくのが良いと思う。

【現職に入るまでの経緯】

就活の時期、私はプチ鬱に陥っていた。大学研究室多忙さと、難航する就職活動。「人の心を動かしたい」という信念のもと、エンタメに関わる仕事がしたくて、倍率の高い大企業しか受けていなかったのだ。20〜30エントリーするべきと言われていたところ、僕は10社未満しか応募できていなかった。その結果見事に全落ち。路頭に彷徨っていた時に拾ってもらったのが、いま僕が働いている会社だ。

この会社は、数十人規模の中小企業だった。不況の荒波に流されないよう必死にしがみついていて、必然業務ハードになる。裁量労働制という、無知な人にとっては「最新鋭」と思われそうな制度のおかげで、全員時間を気にせず残業しまくっていた。

正直、労働環境は劣悪だった。特に大変だったのが、自分の周りに歳上の女性しかいない環境いちばん歳の近い男性上長さらに同期はほぼ一人もいない。男子校で6年間育ってきた僕にとって、女子校のような職場は未知数だった。そんな状況でも、熱意があるから頑張れると思っていた。思ってしまったのだ。

モチベーション能力乖離

業務内容は、僕の好きな分野だった。毎日新鮮な体験ができ、仕事が楽しくてたまらなかった。一年目でまだまだ仕事ができない自分だが、楽しいから頑張っていける。そう思っていたのも約半年、そして僕は現実を思い知った。

仕事が思っていたよりできるようにならない。なぜならば、上司相談やす環境が全く整っていなかったからだ。いちばん歳が近い上司は、「それ前も言ったよね?」と覚えが悪いことを怒る。女性が怖くなり、男性相談しようとしても、いちばん歳が近いのが部長なのでなかなか相談しづらい。そんな環境で、何が正解かわからなくなっていた。

もちろん入社から予見していたことだが、人数も少なく多忙会社に、新卒教育する余裕なんて全くなかったのだ。「仕事覚えが悪いせいだ」と言われたらそれまでだが、僕からすると、あまりにも部下の失敗に対する寛容さが足りていなかったように思えた。

【熱意が温度を失う瞬間】

やめるかもしれない、と思い始めたのが11月。立て続けの仕事に追われ、ストレス発散のために飲みの予定を立てた。学生時代お世話になっていた方との飲み会で、絶対に断りたくなかった。その日、上司から仕事を頼まれた。僕は苦渋の思いで仕事を断った。その結果、その上司から評価がガタ落ちした。

全て断定形で書くとこんな感じ。こうして見れば大したことない出来事だが、その後に問題があった。僕だけがいない飲み会で、僕の悪口で盛り上がっていたそうだ。

部長は、全てを大声で話す人だ。叱る時は大声かグループラインで。内緒話もできない。その上長がいる飲み会で僕の悪口を言えば、きっとそれが僕にも伝わってくるだろう。そういう確信のもと、僕は飲み会をサボったのだった。

確信事実へと変わった。全員がいる職場で、「お前けちょんけちょんに言われていたぞ」と大声で言い放つ部長。その瞬間、私の熱意は温度を失った。

別に、私が仕事をサボったことに関して悪口を言われるのは良い。だが、それ以外にも、芋づる式に私への罵詈雑言が飛んでいたそうだ。良かれと思ってやったことが、その上司にとっては許せなかったり。細かな内容までは知らないが、ざっくり言うとそんな内容である。この環境で働くのはもう無理そうだな、そう思った入社7ヶ月目だった。

【そして限界へ】

確実にやめようと決意したのが、12月頭。そんな状態仕事をしているので、当然作業が遅れてしまう。全員熱意だけで働いている環境で熱意を失うことの重大さは、誰にでもわかるだろう。そしてまた当然のように、上司から冷徹な叱責を受ける。精神ダメージからいつもできていた仕事ができなくなり、また怒られる。その繰り返しで、僕の心はボロボロになっていった。

だが、そんな状況でも、大仕事を一つ持っていたため、具体的な転職活動まで乗り出せないでいた。

そんなある日、限界が来た。いちばん嫌いな上司激怒された次の日、仕事が全く手につかなくなった。

まら部長相談した。

結果、僕はその大仕事担当から下されることになった。

転職活動も大変】

そこからはもうあっという間だった。年が明け、心がリセットされるかと思ったらむしろ悪化し、実際に転職活動を始めることになった。会社にも正式に報告し、3月末で退職することが決まった。

しかし、1年目で辞める人間など、できれば雇いたくないというのが会社の常だろう。就職活動は難航を極めた。数十社応募し、面接に行きまくった。裁量労働制のいいところは、自分で勤務時間を決められること。そのアドバンテージを最大に活かし、朝面接に行き、会社に行き、夜また面接に行く、という多忙生活を繰り返している。

そして現在に至る。まだ転職先は見つかっていないが、さすがにそろそろ見つかるだろうというタイミングだ。これで本当に見つからなかったら、正真正銘のバッドエンドになってしまうので、焦らずいい職場を見つけていきたい。

幸せとは何か、とは哲学でなく分析である

結論として、僕が言いたいのは、「自分の軸をしっかりと考えろ」ということだ。軸とは言い換えるならば、幸せ定義である。「これさえ守れば自分は頑張れる」というものがなければ、きっとあなた挫折する。

昔、学生時代は、とにかく「人の心を動かす」ことを軸にしていた。しかし、それは恐ろしく独りよがりな考えだった。一人でも多くの人を幸せにしようとするあまり自分とその周りの人々を幸せにすることがすっぽりと抜け落ちていたのだ。

これは、やはり自己分析の欠如による悲劇に他ならないと僕は思う。今までの人生でつらい時には、優しい先生がいた。励ましあう仲間がいた。そんな健全環境で、僕は今まで成長してきたのだ。

それが前職ではどうだったか? 周りから浮き、誰も信じられず、一人で悩みを抱え込む日々。入る前に完全に予見するのは難しいだろうが、少なくとも、労働時間が長くほぼ女性しかいない職場で僕が生き残る術はなかったのだ。

結果、僕は大事にすることの優先順位を変えた。

一つ目は、自分幸せになること、幸せ生活を送ること。彼女結婚して幸せな家庭を築き、親孝行し、生を謳歌することが、人生における最大の目標になった。

二つ目が、いい労働環境に恵まれること。いい上司に恵まれること。伸び伸びした環境なしに、スキルアップは望めない。いい土壌なしに美味しい野菜は育たないのである

そして三つ目に、やりたい仕事をすること。これは正直、もうどちらでも良い。上二つを実現できない仕事ならやる意味がない。そう思うようになった。

もう一度あなたに考えてほしい。あなたが思っている軸は、本当に軸としての機能果たしているのか?と。そして、その軸と職場を照らし合わせたとき、本当にその軸を守り続けられるのか?と。

挫折は敗北ではない】

以上、自己分析が足りていなかった僕がここ一年で味わった絶望とこれからについて話してきた。僕と同じ立場の人は、世の中にごまんといるはずだ。決して人ごとだと思わず自分人生と照らし合わせて考えてほしい。

仕事にせよプライベートにせよ、この先あなたはどこかで挫折するかもしれない。しかし、挫折は敗北ではない。挫折して立ち上がらないことこそ敗北なのだ。軸が折れたとしたら、より強い新たな軸を探せば良い。そうして人間は太くなっていくのだろう。

でも新卒入社してすぐに折れたくなかったら、今から自己分析をしなさい。全くしてこなかった人も、今からでも遅くない。

前田裕二氏の『メモの魔力』という本をおすすめする。何がなんでもメモする癖を付けることで、とことん自分を突き詰められるようになるらしい。という僕もまだまだメモする習慣を身につけられていないので、ちゃんメモします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん