「勝負」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勝負とは

2019-03-21

何が悪かったかからないとき

相手自然複雑系場合

相手人間場合

情報の非対称性」を疑ってみる

相手は答えを知っているが自分は知らない、という勝負強制される等

ギャンブルいかさま、就活もそう

情報の非対称性への対策は、対称になるように自分情報収集することに尽きる

それとシグナリングなど

しかし、いかさまのギャンブルのような場合は無理である

そうなると勝負をしない方が正解になってしま

辛い

2019-03-20

anond:20190320222714

そうでもない。いつも同じこと言うがいる場所が悪い。

オタク系は行動範囲が狭すぎるので1020年同じ面子勝負し続けてるから最下位なんだよ。

ところ変われば上位に行くのは本当でそこでコミケを選ぶかクラブを選ぶか歌舞伎町を選ぶか図書館を選ぶか。

ギャルゲーとか出会いゲーってシナリオはいいけど前提がおかしいからね。

シナリオはいいよ、それいうとドラクエとかドラゴンボールもそうだけど。

ちなみに私、シェンロンでありゾーマだけど。これであっさり信用するかどうか。

anond:20190320101751

それを決めるのが男性で、ターゲット男性でそれで売り上げを上げてきた前例がある。

考え方が男性ってだけで優遇しろ!は考え方がポリコレ違反

女も仕事の成績で勝負しろ!ならポリコレ違反にはならない。それを女性男性も訴えてこなかった。

ボソッと暴言吐いたり、舌打ちすんの何なの?

男に多い。

混んでる電車で、普通に鞄持っていただけなのに

(柔らかい小さめの肩掛け鞄)

邪魔くせぇな、うぜぇ」と呟かれた。

つり革二人分を占領してたから隙間に入っただけなんだが。

鞄も接触してなかったのに何こいつ。

遠くでは別に何かあったのか他の男が舌打ちした。

女の場合は、力勝負になったら負けがみえてるし

大抵の場合イラついても黙るだろう。

男は少しイラついただけで口から愚痴愚痴

ほんとアホだな。

世の中そんな男ばかりだと思いたくはないが、同じレベルだと思われたくねぇわ。

2019-03-19

anond:20190318164935

間違いなく年内に他も同額に値上げするよ

それか値下げして勝負に出るかな

2019-03-18

最近発狂しそう。

コーチ職と副業家庭教師、どっちも楽しいけど、時々叫びそうになる。

「俺の、俺の、俺の話をきけぇ~!!!

すっごいしゃべってるの。

毎日チャット音声通話、授業で、数十人単位で色んな人と毎日コミュニケーションとってる。

なのに、何でこんな寂しいのだろう。

おかげさまでコーチとしても教師としても、そこそこ好かれて信頼をいただけてる。

私も嫌いな人はいなくて、恵まれてると思う。

でも、基本相手の話をひたすら聞いて、それにアドバイスするのがお仕事

毎日毎日、褒めて励まして心配して。

とあるクライアント

母親か!(笑)

と、つっこまれる私のコーチング。

自覚はないけど、家庭教師先の親御さんにも

「もう先生じゃないとうちの子は」

と言わしめるこの母親力。

担当する生徒は、ほとんどマイペースあまちゃん。忍耐力との勝負

独身アラフォーだけどな。

自分コーチングが正しいかなんて分からないけど、それでそこそこ結果は出したし、このまま突き進むしかない。

やりがいはあるし、私には合ってると思う。

仕事自由度の高さはほんと神だとすら感じる。

だけど、私だって、甘えたいよ?

褒めて欲しいし、励まされたいし、心配されたらうれしい。

私の話をこんなに真剣に聞いてくれる(風な)人と会ってみたい(涙)

遠方に親友が一人、(永遠の)彼氏なし、家族とは同居するも口を利かない関係

、、、、、、孤独だ。

親友とは週に一回電話長電話してるけど、申し訳いくらい私の話をしている。

彼女は「聞く方が好きだから」って言ってくれるけど、無理させてないか心配

でも、この電話ライフラインで。

人付き合いを増やせばいいと言われるけど、それが辛くて心病みそうになって、ノマドでできるコーチ職選んだ。

長年接客業だったから、お客さん商売は平気なんだけど、対等なつきあい苦痛

しかも今は、与える方が多すぎて、枯渇気味。

他人優しい言葉サラサラ綴りつつ、自分がかけて欲しいよ、と涙目になることも。

(こんだけやっても、音信不通になる人もいるしね(泣)

今日は毎週通ってる接骨院で凝りをほぐしてもらおうと思ったのだけど、運悪く他のお客と鉢合わせて、満足いく施術は受けられなかったし。

今日家庭教師先の生徒は、延々と野球ゲームの話を続けるし。

(興味ねえ、って言えたらどんなに。。)

仕事の連絡も普段来ないのに、この数日やたら多くて対応に追われ、

歯医者や飼い猫の獣医通いなど、もうやたら医療費は増え、時間は取られ。

普通に会社めしてる人よりはるか時間に融通きくのに、むやみやたら忙しく感じてさっきも車の中でぶち切れていた。

もう限界

明日は、パソコンもって海に行って仕事する。

終わったらスマホも切って、海みとく。

寒くてずっと行きたくてもいけなかったけど、やっと多少暖かくなったから、これからガンガン行ってやる。

もうね、疲れた

見た目優しそうに見られるし、仕事柄物腰や言動は柔らかいけど、ほんとはちょう毒舌で我が強い人間マイペースだし。

なのに、仕事からって、違う自分演じてるの。全然優しくないのに、優しさ振りまいてるの。

ただのチャットでも、徐々に私の優しさストックが減っていく。

みんな確かに感謝してくれるけど、優しさの見返りは生徒の成績アップじゃ、ちょっともの足りないよ。。。

誰でも良いから、褒めて。認めて。優しくして。

嘘で良いから、抱きしめて。

私、疲れたよ。

anond:20190318223647

もともとこちらの書き込みに対してふっかけて来た相手論理に合わせ、設問を変えてもなお、「ケースバイケース」だ「それを質問というなら質問だ」などと一向に自分の考えを述べない相手に対する皮肉を込めた言い回しからね。

お互い自己防衛しるのだからいい勝負でしょうよ。

30代エンジニアの将来設計図

先日30代になりました。

前々から悩んでいたんだけどエンジニアってやっぱり若手が有利。

日々新しいこと出てくるし少しでもブランク作るとえっ何その技術みたいな感じになったりする。

そんな中で30代になって、これからどうすればいいのかわからなくなりつつある。

プログラミング大好きだよ、日々出てくる新しい情報アプリサービス、全てにまだ胸は高鳴る。

家に帰って得た新しい知識で新しいものをつくる、夜が更けても平気だ。大好きだから

けれどもいつまでそれを続けていける?

どんどん増える情報量についていけない日が来る。企業だって若手を取りたがる。

だって持たなくなってきた。消灯時間はどんどん短くなり知識を吸収する時間が減る。

焦りはあるけれど体あってのエンジニア、休息を取らないわけにはいかない。

まだまだ勝負はできる。

勢いのある企業で朝から夜までプログラミングに浸り(設計とか他もあるけど)、

刺激的な日々でちょっと不安定な将来を描く。

同時に選択もできる。それは中小企業大企業保守的ポジションについて、

日々新しいこともないけれど浮き沈みすることもなく、「将来」を安定された席に着く。

新しい技術は家でだって追える。「趣味」として続ければいい。

どっちが正しいんだろう?どっちが幸せなんだろう?

みんな30代になってどうやって未来を取捨選択してるの?

こんな時肝心なGoogleは答えてくれないか増田に投げてみる

(きっと本当に大事なことについてはrobots.txtに何か書かれていてクロールしてくれないんだ)。

妻が妊娠しているが、風俗に行きたい

健康文化的生活のためには、セックス必要なんだ。でも妻は妊娠で体調激変でとてもセックスどころではない。せめてクンニだけでもさせてほしいと願い出たこともあったが、普通に無理だった。

妻は俺の精子のせいで体調不良だ。だから道義的には俺はセックス我慢して妻の面倒を見るべきなのだろうが、果たしてそんな、共倒れのような選択肢が正しいのか?答えは出ない。

妻が体調不良から家事やら何やらは俺が全て担ってる。そこに不満はない。しかし、仕事と妻の世話と家事をこなすのは体力と気力の勝負だ。セックスしないで30%元気な俺より、風俗セックスして100%元気な俺でいるほうが絶対に良くないか?とか考えちゃって。もーね。あああんセックスしたいよおおおおおクンニさせろオラあああああ

anond:20190318104131

勝負が決まった」というのは後知恵だろ。蛮族ジャップは「本土決戦して最後の一人まで特攻して戦う」って意気軒昂だったし。

2019-03-16

けものフレンズ2』9話のダメな点&俺ならどういう話にするか

けもフレ』も『けもフレ2』も5分で切った俺だが、2の9話がまた物議を醸してると聞いて興味が湧き、今回はじめてちゃんと見てみた。あーこりゃダメだなと思った。イエイヌ不憫すぎる、ボロボロになるまで守ってくれた彼女を放っておいてサーバルと談笑に興じるキュルカスまじキュルカスなど既報どおりの印象を持ったが、単純にクオリティが低いとも思った。

イエイヌに対して無関心なのが単純に物語としてダメ

イエイヌに対して登場人物みんなが本当に無関心だ。なぜキュルルをさらったのか、その後どうしたかったのか、どうしてボロボロになってまでキュルルを守ろうとしたのか聞きもしない。その無関心っぷりはイエイヌと別れた後、存在のものを秒で忘れるんじゃねーのと思うほどだ。

その象徴が「おうちへおかえり」という言葉を望んだイエイヌに対し、首を傾げながら表情をまったく変えずにオウム返しするキュルルである

キュルルは間違いなくイエイヌがそう望んだ理由理解していない。それどころか「なぜそんなこと言わせようとするんだろう」とすら考えない。本当に、一ミリも、イエイヌに興味を持たずに終わる(その証拠に、イエイヌ目的事情彼女一方的説明するだけでキュルルから尋ねることはついぞなかった)。

これはキュルルがカスだとかbotだとかの以前の問題で、ここまで感情のやり取りがないと物語が成り立たないレベルで致命傷だ。だから必然的視聴者として感じ入ることができない。これは例えばたった一言ボロボロになってもキュルルを守ろうと立ち上がるイエイヌに対し「どうしてそこまで……」と声をかけるだけで話が違ってくる。それがあれば例えば「だってそれがイエイヌですから!」と信念を示すこともできる。いや、画面ではまさにそういう意味合いを持ってイエイヌは戦っているわけだが、それに対するキュルルの興味・理解共感がないからただただ虚しいシーンに成り下がっている。意味ある物語を作ろうとするなら相手への無関心・無理解絶対に避けなければならない。

イベントとその結果がつながってない

ついでに言うなら「ビーストに襲われる」ことと「イエイヌが別れを選んだ理由」が直接つながってないのも出来が悪い。イエイヌがキュルルとの別れを選んだ理由は「キュルルさんを引き離すような真似をしてすみません。仲間を失う気持ちはよく知っていたはずななのに」にあらわれているが、これはビーストと戦ったことやボコられたことと直接関係ない。ビーストボコられたところからつなげたいなら、「私ではキュルルさんを守れませんから」を理由にすべきだし、キュルルとサーバルカラカルの絆を理由にしたいならキュルルと仲違いしたカラカル(&サーバル)が戻ってくる理由スケッチブックの返却ではなくビーストの唸り声を聞いたからにすべき。ケンカしたのにキュルルに危機が迫ると知るや取って返すふたり、キュルルを守るために傷つきながらも強敵撃退する、という流れにすればあの3人の絆をイエイヌ理解でき「引き離すような~」というセリフにつなげることができる(その布石としてキュルルを悪く言うカラカルイエイヌが不満を持つ、外は危険からと言うイエイヌに「ふたり危険なのに家でじっとなんてしてられないよ」とキュルルが言うなどあれば尚良い)。

実のところ似たようなことはどれもやってるのだが、必要セリフ演出をことごとく欠いているためそれっぽいけど全く違う醜悪ななにかに成り果てている。

俺ならどうするか

創作者のはしくれとして俺ならどうするかについても述べておく。

まずイエイヌのやっていることは代償行為である。キュルルはヒトだが本当の主人ではない。彼女には帰りを待つべき主人が別にいる。しかし主人が帰ってこないため、キュルルに偽の安らぎを求めており、そんな「弱さ」を彼女は抱えている。1人&2匹との出会いによってイエイヌは主人の帰還を信じる「強さ」を手に入れ、キュルルたちとの別れを選択する――という点を軸にする。1人&2匹との出会いイエイヌ心の問題解決するのがポイントだ。

具体的には以下のような流れ(※筆者はガチでこの9話しか見てないのでキャラに違いとかあるかも)。

ところでこれはまったくの余談

けもフレ』5分切りを豪語する俺がひとつだけちゃんと見た『けもフレコンテンツがある。それはJRAとのコラボ動画『けいばじょう』。

内容は他愛のないもので、「おおきなたてもの」のそばを通りすがった一行は、その中でサラブレットのフレンズ出会い、「おおきなたてものであるところの「けいばじょう」を案内してもらいつつ最後はかけっこ勝負をする。時間にして3分半ほどと短いが、俺はこの動画が好きである

その理由の大部分を占めるのが3:10から流れるたった5秒の映像だ。

サーバルのかけっこ相手であるあおかげは、その直前、客席(スタンド)に視線を向け、耳を澄ませる。聞こえてくるのはかつてこの競馬場を埋め尽くした大歓声だ。今は失われてしまった、華やかで賑やかだった頃の残響感傷に耽るあおかげの後ろ姿に胸が締めつけられる。彼女は何も語らないし表情すら画面に映らないが、この場所が或るいはかけっこが彼女にとっていか大事か、そのワンシーンで伝わってくる。

向き直ったあおかげの顔にセンチメンタルな色は微塵も残っていない。「本気でいくよ」「負けないんだから」。完璧である

2019-03-15

けものフレンズ2の9話が賛否両論理由が完全に納得できた

まあ否定が9割なわけで、自分もなんであれでいいと思えるのかわからなかったんだけど完全に納得行く理由を見つけた。


結論から書くと制作陣及びあれを褒めてる人たちはフレンズのことを人間じゃなくて「人型の人と言葉を交わせるモンスター」、わかりやすくいうとポケモンみたいなものだと思ってるんだよ。

キュルルは傷ついたイエネコ無視してサーバルを褒め、ただ家に帰れと言った。そこがサイコパスじみてると避難されている。

でもGBA以降のポケモントレーナーなら知っているだろう。傷ついたポケモンボックスに入れれば自動回復することを。ポケモンバトルをした人間なら覚えがあるだろう。バトルで倒れたポケモンを労るのを忘れて、勝負を決めたポケモンを褒めてしまうことを。キュルルはフレンズへの接し方がポケモントレーナー気分なのである

ちょっとだけ擁護するとポケモンでもポケモンと人との絆は最重要視されていて、キュルルもサーバルカラカルとの絆は感じているはずである


だが、人とポケモンとの関係一般的には人と人の友達フランズ)同士との関係とは決定的に違う(ポケモントレーナーにもいろいろな人がいて本当に大切にしている人もいるけれど)。

特にけもフレ1期を熱心に見た層から言わせればフレンズ精神性の面では人よりも優れた生き物であるとすら感じられる。サーバルちゃんは間違いなくヒロインだった。2のサーバルは連れ歩いているポケモンレベルの扱でしかない(サトシピカチュウにも特別な絆はあるけれど、サトシピカチュウのそういう文脈でのカップリングはさすがにマイナーだと思う、ましてやほかのポケモンなんてもっとぞんざいな扱いである)。


その違いがもたらす致命的な解釈違いは9話にはっきり表れた。大多数のけもフレファンにはイエイヌが傷つく場面で、日常が壊れ戦って傷つく女の子が見えていた。でもあれがただのモンスターバトルに見える人にとってはモンスターが傷つくのは日常茶飯事であり特に心が痛む光景ではない。


どうしてこんなことになったか監督深夜アニメ出身でないことが深夜アニメにおける少女の扱いの文脈を踏まえない結果につながったのはあるだろう。せめて艦これ如月ショックを押さえておけば。脚本家も前作が深夜の美少女ものとはいえ身体的なダメージギャグになるゾンビという設定だったのが災いしたか



イエイヌの声の井口裕香さんが悪いという考えもある。ちょっと重い愛のある女の子定評のある井口さん。イエイヌの声から人間的な感情がはっきり感じ取れた。もっと最初に獣的な粗暴で怖い感じをだしたり、最後に含みを持たせずあっけらかんと「ありがとう」と言えば大分印象は変わっただろう。9話で主人公をたてるという意味ではマイナス仕事をしたといえる。だが、イエイヌを"フレンズ"にするという意味ではキャラのために最高の仕事をしたと思っている。

なんでイジメ被害者って反撃しないの?

ガソリンやナタや熱湯を持てば腕力関係ない勝負にできると アスペ予備自衛官生活保護爺が証明してるのに 若い子は何で戦わないの

2019-03-14

ピカチュウ日本語喋れたら日本支配者はピカチュウになってる

共存してる物語おかし

丸腰でピカチュウ勝負して勝てる男はいない

anond:20190314090740

てか、営業自体やめたらええねん

完全にスペックだけで勝負する社会にしたらもっと技術進歩も進むやろ

人柄wwとかで糞スぺに高い金出してるから停滞する

anond:20190313105906

4話100分も観て見どころがなければそりゃ切るだろ

あたりまえだよ

話に盛り上がりを作れないのなら

演出動画音楽と演技のクオリティ勝負するしかないじゃないの

えんな

anond:20190314001013

そういった感情も含めてありのまま自分を受け入れる

「こんなんじゃだめだ」という気持ちすら必要ない

「与えられたもの勝負するしかない」でいいんだよ

苦しみをわざわざ自分で作り出してることに気付けるかどうか

苦しみがない方がもちろんパフォーマンスはいいんだから

「良いパフォーマンスのために今の自分でやるしかない」と思うこと

2019-03-13

anond:20190313121654

べつにピュアボーイジャッジ海外(どこ?)の女と勝負したいとも思わないのでな…

というか、ジャパニーズピュアボーイを受け入れてくる海外(どこ?)の美しい娘さんもいるとは思うんで、そっちと仲良くして日本に帰ってこなければいいと思うんだよな

それは出羽守フェミさんも欧米(どこ?)の男と、先進的な欧米(どこ?)社会暮らしてくれればいいと思うし。とにかく、みんな幸せになってくれ。

anond:20190313120352

まあ鶏卵だけど、彼らは他に真似できない領域勝負してると思う

真似できない領域からあそこまででかくなったんだけど

anond:20190313101051

コンテンツとしては海外におけるジブリよりは上やとおもうで

ディズニーとはそら勝負にならんけどな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん