「勝負」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勝負とは

2018-02-24

フリーランス馬鹿にしてた奴らって

裁量労働制検討されて泣いちゃってんの?

自分の実力で勝負できないのながバレる上に

年功序列賃金を崇め奉ってきてそれを根拠フリーランス馬鹿にしてきたのに

自分も同じ舞台に引き摺り下ろされそうになって焦ってんの?(笑)

年功序列にぶら下がって楽することしか考えてこなかったツケだな

老害は黙って退場して、能力のある若者に席ゆずれよ

お前らは、留学枠使って出稼ぎに来てる外国人と仲良くコンビニバイトでもしてな

それがお前ら老害の適正な能力だよ

2018-02-23

日本カーリング準決勝で負けちゃったわけだが

やっぱりストーンを精度よく狙ったところにおけるかが勝負を分ける。


精度で言うならやっぱり機械に任せるほうが良いだろう。

そこで我々は彼女日本代表に呼ぶことにする。


その名を聞いて知らぬものはいない。




コンピューターおばあちゃん、37年ぶりの復活。

2018-02-22

今風の絵≒萌え絵

益田「違う違う。萌え絵が今風なんだよ」

枡田「そうかな。僕は今風の絵が萌え絵なんだと思うよ」

増田「どう違うんだよ」

益田「順番さ」

枡田「卵と鶏の関係ではあるけどね」

益田萌え絵漫画ばっかり見てる連中に飽きられないために今風の絵を採用しがちってことだ」

枡田「半分は僕と同じ意見だね」

増田「半分とはなんぞや」

枡田「順番さ。最新のイラスト技術を開発し続けている人達萌え系のイラストレーターなんだ」

益田「つまりは、昔ながらのイラストを描いて実力勝負するのを避けたがる横着者だらけってことだろ」

増田「(何やコイツ急に口悪くなったぞ)」

枡田「彼らは単に自分の中の美のイデアをこの世界に掘り起こしただけだと思うけどね」

増田「(こいつはスピリチュアルになってきたぞ)」

鱒田「つまりエロに向ける情熱こそがイラスト世界を次のステージに進めるための起爆剤なのさ」

舛田・〼田・斗田「エロスエロスエロス!」

増田別に萌え絵エロとは限らんと思うんだが」

益田萌えカワイイ+シコれるで問題ないと思うが」

枡田「(これ何の話だったっけ?)」

大学入試とか親がいかに先行投資たか格差試験しか無い

小学校入学時点でだいたい勝負決まってるよね

小1でトップだったやつはそのまま東大宮廷医学部

小1で底辺だったやつはそのまま高卒、中卒、非正規ニート

これが小6ともなるともはや階層は揺るがない

個性を伸ばせ。いつか信念を曲げるときのために。

人には理想情熱のようなものを持って生きる権利がある。自分に才能があるか分からいから。

から個性を伸ばして夢を持って生きろ。開花することを信じてギリギリまで諦めるな。

諦めないで自分を信じてやっていれば、いつか諦めなきゃいけないときがやってくる。

自分に嘘をついて世の中に認めてもらう必要がきっと出てくる。

そうやって「ウケ」を狙ったことを、最初からそうすればよかったなんて後悔するな。

「好きなこと以外」で勝負をするとき、君がいつか夢見たことは、君に唯一無二の輝きを与える。

から簡単やさぐれたりするな。間に合わなくなる前に個性を伸ばせ。いつか妥協するときのために。

2018-02-21

anond:20180221130936

ミックスだと男性の力が強いか結果的勝負を決めるショット男性がするケースが多くなっちゃうからじゃないかな?

俺だったら絶対サードスキップ男性に固定すると思う。

anond:20180221002102

元増田だが、学歴差別を加速させたいって意味じゃない。

AIが利用されるようになるので大学進学率をあげる必要がある」と

文科相経験者のおっさんがあったりめーのように言ってたが、根拠はなんだ?

しろAIが普及したら「営業マンになるために大学文系に進学」とかいらなくならない?

経済簿記企業の業績や統計値なんかはお願いすればAIが調べてくれるようになるよね。

高卒くらいのスキルあれば十分に生きていけない?

英会話だって自動翻訳通訳されるでしょ?

しろ国民の払う無駄教育コストを減らし、もっと多様に自由に生きれるようにしたらいんじゃない?

そうなると大学に行く人は就職のためってより、

本当に技術科学の発展に寄与したいという内在的な希望を持った人に限定されて進学率は下がる。

そういう世の中を目指すことができるのに。

おっさん人間AI知識量で勝負させようとでもしてるのかなあ。

anond:20180220235540

ああーいいですね。なんか久しぶりにガールズバーにいきたくなりました。

の子とどうにかなりたいならですけど、

もうすでにけっこう通ってるなら、外で会おうよみたいに誘ってみるのはありだと思いますね。

たぶん静かにまれてるようなので、ひょっとすると接客ラクキープしときたい客としてしかみられてないかも知れない。少し親密度を高めたような距離感とか話し方で緊張感を高めた方がいいかもしれませんね。

うまくいかないと通いづらくなるかもとは思うので、そこは腹くくって進めてください。

自分はお店でいい感じに仲良くなった子が、昼職で働くカフェを教えてくれてそっちに遊びにいったことあります。なんか変な感じでした。

自分場合ですと、何度も通うというのはしたことなくて、一回入ったお店でイケるかイケないかの一発勝負をしてますね。

2018-02-20

anond:20180220161417

ありがとうございます

そうか!そうだったのか・・・いやぁ勝負って面白いですなー!

 

投げる順番とかも関係していた勝利だったのですね。

ありがとうございます

finalvent氏の羽生選手に関する記事に寄せて

この記事http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-4b9b.html)については筆者だけでなく、ブコメでの反応を見ても本来混ぜるべきでないものを混ぜて考えている人も多く危惧を抱いたので私の考えを簡単に記しておきたい。

氏の主張としては「怪我が悪そうなので回復第一に考えて出場しないほうがよかったのでは?」というものだ。そこそこのボリューム記事なのでほかにも色々書いているが、煎じ詰めるとこの一言であろう。しかし決定的に間違っているのがこの「回復第一に考えるなら」という前提の部分である一見正しそうだし、実際多くの場合正しいのでたちが悪い。多くのブクマもこの一見正しそうなマジックワードに騙されている。

回復第一に考えるなら」という前提の何が間違っているのか。ここではこれを「回復してどうするの?」という問いに対する答えを考えてみることで説明してみたい。

おことわり

本題に入る前に最初におことわり。以下に私は「回復第一に考える必要などない」旨を書こうとしているが、それは「羽生選手が痛み止めを使えば金メダル可能性がある程度には飛べる」程度には回復していることを前提にしている。実際その程度の回復具合だったことが明らかになった今では不要な断り書きかもしれないが、たとえば「どう考えても滑れないしジャンプも飛べないのに正常な判断力を失って<出場>を主張している」ケースなどはまた別の話というか、普通に出場すべきでないことは明白であり本稿では考慮しない。

それでは本題に入る。

回復してどうするの?」

いきなり結論を書くが、回復したとして羽生選手にとってオリンピックでの金メダル以上のモチベーションはおそらくない。これが1年に何度もあるGPシリーズのうちのひとつ、あるいは毎年あるGPファイナル世界選手権なら「回復して次の機会に頑張ろう」という理屈も成り立つし、仮に本人が出たがっていても周囲が無理にでも止めさせるという判断はあろう。しかし4年に一度のオリンピック、それも金メダルが狙える状況で止めさせるのは、あまりに酷である

「そうは言っても23歳の未来ある若者なんだし」的なブコメ散見されたが男子フィギュアにおいて23歳は「未来ある若者」ではない。むしろラストチャンス可能性もあり、頑張れば金メダルをとれるかもしれないのなら「出たい」と考えるのは自然なことだ。最悪選手生命を絶たれたとしても悔いはないというくらいの計算も働かせたのではと推察するが、その上での出場判断をいったい誰が止められようか。繰り返すが出ても出なくてもこれが最後かもしれないなら出る、当たり前でシンプル結論である

これで最後かもという部分は反論が予想される。4年後の27歳でも十分に一線級で戦えるかもしれないからだ。銅メダルハビエル・フェルナンデスは26歳である。ただ信じられないほどジャンプ難易度インフレしている男子フィギュアでは、4年という時間と27歳という年齢はプラスよりマイナス作用する可能性が高い。実際もう30年以上25歳以上の金メダリストは出ていない。回復しても27歳の一発勝負金メダルをとるのは難しいなら、そして痛み止めさえ飲めばジャンプできるなら、多少の無理は押して目の前の金メダルをとりに行こうというのは決して分の悪い勝負ではない。最悪メダルもとれず怪我が悪化し今後の選手生命が断たれたとしても悔いがないと思えるくらいの年齢が男子フィギュアにおける23歳という年齢である

高校球児との違い

この点が一部ブコメにも見られた「甲子園での高校球児酷使問題混同してはいけない点である高校球児、とくに卒業プロを目指そうというレベル投手文字通り「未来ある若者である。本人がどんなに連投を望んだとしても、無理にでも大人ストップをかけることに一定合理性がある。もっと大きな舞台もっと大きな成果を挙げるチャンスを、若者特有の好ましくも危うい一時の情熱にまかせて摘み取ってはいけない。

私が冒頭で「回復第一に考えるなら」という前提は「多くの場合正しい」と書いたのはこういうケースである。無理せず回復を待って次のチャンス、次の飛躍へつなげよう!というのは高校球児をはじめとした多くのティーンエイジャーには当てはまるし、ハードワークを強いられ心身が疲弊している一般労働者にも当てはまる。世の中の99.99%の人にとって正しいのが「回復第一に考える」ことである

翻って羽生選手場合はどうか?オリンピックよりもっと大きな舞台があるのか?金メダルよりもっと大きな成果があるのか?たぶん答えは「NO」だし、仮に「YES」だとしても「YES」と言えるのは羽生選手だけである。「回復第一に考えて」というのは彼の身体を気遣った大人分別ある意見のように一見思えるが、実際には、世界最高の舞台世界最高の輝きを放つチャンスを永久に奪い去る暴挙に等しい。幾人かはコメントで指摘していたが羽生選手や彼の決断に対する敬意を欠く行為でもある。

Finalvent氏および氏に賛同した人たちにあらためて問いたい。「回復してどうするの?」。

その他雑多なこと

[]トリテ

トリックテイク、あるいはトリックテイキングゲームの略。

プレイヤー全員が1枚ずつカードを出し合って、いちばん強いカードを出したプレイヤーが勝者となる、という勝負を繰り返していく形式カードゲーム

日本で知られているゲームでは大富豪が近いが、プレイヤーが何巡もして強いカードを重ねていく大富豪とは異なり、トリテは一巡ごとに勝敗を決める。

ルールバリエーションがあり、さまざまなトリックテイキングゲーム存在する。

トランプを使うことが多いが、専用のカードを使うこともある。

ビジュアル勝負する女性を見て

モデルとか、グラビアアイドルとか、見た目なんて持って生まれものだし、いつかは衰えるものなのに、それで勝負することに人生かけるなんて無謀だな。。。

と思っていたけど、学歴人生かけてる自分も一緒だった。頭のよさも、才能とか環境に依る部分が多いし、思ってたよりも早く急激に衰える。それだけで一生食っていけるなんて甘い認識だった。

オリンピック馬鹿騒ぎが鬱陶しい

オリンピックを全人類が興味を持ってる前提で話をされても困るし、興味が無いと言うと非国民みたいに言うな。

赤の他人がどこで何のスポーツやって勝とうが負けようが、1ミリたりとも私の人生には影響ないから。

スポーツ観戦を個人で楽しむのは好きにすればいいんだがな?

今まで碌に興味も示さなかったくせに、オリンピックとなるとそこら中で観戦だの実況だの大騒ぎ。

マスコミに取り上げられたらその時だけ都合よく突然ファンになるし、意味も分かってないだろうに雰囲気自己陶酔して感動したり泣いてみたり。

メダル取ったら号外だなんだと馬鹿騒ぎの極みで、それを出汁にただ騒ぎたいだけで本当に興味なんか無いだろ。

日本人メダルを取りました」「日本の誇りです」「日本人すごい!」やかましいわボケ

努力したのは選手その人であって、含めるにしてもそれを支援してきた人達までが関の山だろうが。

勝手共感したような事言いながら、したり顔でここ一番の勝負を圏外から批評した挙句自分共同体”の手柄にしてんだ。

頑張ってるのはお前じゃないし、何の関係もない。テレビの前で見てるだけの奴の応援なんか屁の突っ張りにもならんわ。

気持ち良く騒ぐだけ騒いだらそれで忘れちまうんだろ?本当にファンになったとでも言うなら、資金難に苦しむ選手へ少しでも支援の一つもしてみろ。

他所の国でやってるだけでも目障りなのに、これを東京でやる?いつまでも進まない準備と思いつきで進められる突貫辻褄合わせに大迷惑だよ。

オリンピックから協力してよ」で何でもかんでも許されると思うなよ。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いオリンピックの何もかもが鬱陶しい。

2018-02-19

anond:20180219223959

売上げ80万って…私の月収(額面)の2倍超えてますが(^_^; 手取り勝負するとさらに私の方が低収入ということになりますね。それでもランチ価格感覚はあまり変わらないので安心しました…というか自分節約すべきなのかな。まぁ食費や交際費は夜の部にどのくらい使うかでだいぶ差が出る気がしますね。私はあまり飲み会かには行きませんが、自炊はめんどくさいのでスーパーのお惣菜とかで済ませることが多いです。きちんと自炊する派<惣菜中食派<連日飲み会派って感じですかね。

anond:20180219122645

ドラゴン桜だったかな?30代からは掛け算で勝負しろって。

たとえば、上位20%のことが3つできるとしたら。

0.2×0.2×0.2=0.008

その3つのことが上位20%でこなせる人は、0.8%ということになる。

労働市場に限らず、価格とは希少性によって決まるから人口の0.8%というのは結構希少性が高く、人材としての価格は上がりやすいかも。

20代なら、今持っているもので、それなりに頑張って、できるだけ上位に入るような分野を作ったらいい。

まぁ、それはそれとして。

こういう議論になったときいつも気になるのが、価値価格混同だ。

繰り返しになるけれど、価格市場で決まる。需要供給バランスで決まってくる。

それは、すなわち、他人評価だ。

価値はそれだけでは決まらない。

自分価値が高い思えば、どんな評価を受けてもやっぱりいいものはいいっていう風になる。

球技下手とか、歌下手とか、小説下手とか、書いてあるけれど、実際やっているときはどうだったか

弱所チームだろうが、強くなろうと無心に練習して、試一生懸命プレイして、その時は、別に下手とかなんとか関係なかっただろう?単に一言、「楽しかった」とか「よかった」とか、そういう言葉表現しきらない、なにか、体験として残る何かがあると思う。

だって小説だって、好きでやるなら、価値自分で決めるもんなんだ。

それを商売にしようと思ったら、結構きつい。価格他人評価であって、自分が好きだから上がるものではないから。

好きなことを仕事にできれば幸運かもしれないけれど、好きじゃなくなっちゃリスクもある。

まぁ頑張れ。

2018-02-18

動物コンテンツ

動物コンテンツなんてものはもう飽和してて、一歩先を行ったナショジオ珍獣ハンター的な所まで行かないと目立てないと思ってたわ

そりゃ0のフォロワー/サブスクライバーを100にするのには役に立つだろうけどその辺のペットショップで買えるやつとか、言っちゃ悪いけどオッドアイとかある種の畸形かジャンプ力がすごいとか余程特徴のある動物じゃないと勝負にならんイメージ(個人の感想です)

動物園的な見世物ネットでやる感じに近づいてる感じ

anond:20180218105611

立っている舞台土俵が違うから羽生結弦自分を比べること自体ナンセンスであるように思う。

もちろん、フィギュアスケート勝負したら勝てないから、素直に負けを認める。

だけど、俺がやりたいのはフィギュアスケートを極めることじゃないから、全然気にならない。卑屈になる理由が1つもない。

羽生結弦自分を比べて上下を決めようとしても、比較する共通基準がないから、決めようがない。

プログラミングスキル羽生結弦自分を比べたら、多分勝てる。だけど、他人より上でも、自分は満足しない。そこがゴールではないから。

突き詰めると、自分他人との比較ではなく、自分基準目標)を満たせれば必ず100点になる。(本質的他人関係ない)

2018-02-17

はー

お金があれば

才能があれば

容姿が良ければ

 

それで何もかも解決するならせわないよ

自分の持ってるもんで勝負するしかないのに

anond:20180217213209

こういうやつにかぎって肉団子みたいな体脂肪率けが勝負的なただ太っている状況だったりするのよね…。

筋トレしている男はこういう思考回路にはならねーよ。

エロなし一次創作をどうにか人に見てもらう方法

イラストなんだけど真剣に思いつかん

アイデア画力勝負でたくさん上げて自分の持ち味をわかってもらえるまで粘るのが堅実か?

うーん気が遠くなる…

人の作った作品に乗っかるっていうのが苦手で全然できないし楽しくないんだよね…

まあ見てもらえないのもそれなりにつまらんが

ほんとどうでもいいことで賑わってて

ある分野で1位になれることトップ集団に入れるレベルにあることでしかもそれが人を熱狂的にさせることならほんとうにすごいことだと思う

けどくssっそほど興味ないかツイッターやらはてぶでそれ賑わってるのみると疎外感もあるししょーもねーことで盛り上がってんなとか思っちゃう

きじゃないから中にはいれないし

得点勝負するスポーツとかならほんと好きなんだけどね

ん?どっちがキチガイに見えるか勝負しようぜ!みたい話なん?

感動をありがとうって何なんだよ

普通におめでとうって言えよ

お前の感動のために勝負してるんじゃねえわ

anond:20180217125110

勝負土俵に上がってないから、勝ち負けがついてないだけ。

論外w

2018-02-16

三浦瑠麗論文書いてないのっておかしい?

俺も人文系博士号持ちだけど、査読付きの論文なんて書いてないよ。

というか、学者として学会勝負する人間じゃなければ、論文なんて書かないの珍しくない

教授講師の知り合いもたくさんいるけど、民間企業出身論文よりも学生指導教育に力いれて

論文書いてない人なんて腐るほどいる

少なくとも経歴や肩書で人をこき下ろすほど下劣なことはないだろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん