「面白」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白とは

2022-05-23

LINEよりSMS

SMSのほうが好きって香具師いる?

10年くらい前はまだまだメインだった。

iPhoneチャットっぽく表示できるようになって、LINEがそれをパクった。

SMSシンプルメッセージ面白かった。

インターネットにつなげなくても使える、ってのがいいよね。

anond:20220523095948

当然じゃん。結婚相談所もそうだけど、結婚したい同士出会っても面白くもなんともない。一方的に追うのが面白いだけでしょ君は

anond:20220523030742

かに一見何の変哲もない投稿から共通点を見つけていくとか。探偵的な心理なんだろうか、分かんないけど。こういうの題材にした研究とか論文あったら面白そうだな

anond:20220215235217

名実況者が実況始めたのをきっかけにまたブレワイ熱がぶり返してきた

週1本ぐらい新作が投下されるが初めてプレイした時のワクワクを追体験できて大変面白い

次が待ちきれなくてこの実況者の他の実況も見ていたがやはりブレワイほどは面白くない

これほど来週が楽しみになった気持ちエヴァンゲリオンリアルタイム放送時以来かもしれない

神ゲーと長年の実況で磨かれたトークスキルの組み合わせでここまで秀逸なエンタメになるのかと感心した

来年ブレワイ2が出るまで少しでも長く実況が続くと嬉しい

英語学習法を無言ブクマしているおまえーっ!

お前だよお前!

学習法なんかこれまでに何百回とブクマしてきただろ!?

もういいよ!十分だ!!実行をしろ実行を!!!

積読をどうにかしろ

踊らされて買っちゃった教材が一体何冊あるんだよ!

Grammer in useも

一億人英文法

ターゲット1400も(1900は難しかたから1400にしたんだよな!偉いぞ!)

Duo3.0も

瞬間英作文も

全部ホコリかぶってるよな!?

ロイヤル英文法に至ってはどこの電子書籍ショップで買ったのかもわかんなくなったよなぁ!?

読めよ!

とりあえず!

わかんなくても最後までめくれ!!!

Kindle語学セールに踊らされるな!

もちろん、つまらない本は置いといて他の本を買うというのもひとつ方法ではある。

でもな、それにしたって買いすぎだ!!!

もういい!買うな!!

読め!!!!!!

うおおおおぉ!!

SNSをやめろ

英語インフルエンサーフォローするのをやめろ!

新刊情報が入ってくる!

買いたくなるよなぁ!

たった1000円ちょっとで満足感が買えるんだもんなぁ!!安いもんだ!!

だが買えるのは語学力じゃない!やめろ!忘れろ!!勉強しろ!!!

留学してるブルジョワとは縁を切れ!!どうせ金なくて行けないんだろうが!!じゃあ気にするな!!!

そもそも今の実力じゃ留学してもカオナシになるのがオチだぞ!!!

突然思い出したように勉強の内容をツイートするのもやめろ!!

フォロワーの皆さんもビックリしている!!!なんかバグっちゃったかなとか思うだろ!!!

なんなら前回ツイートしたのが一年上前だったりして余計落ち込むのも無駄!!!

やめろやめろ!!SNSで自慢するのはできるようになってからで十分!!

時間!!!!溶かすな!!!

NHK語学のやったつもり感は異常

基礎英語だって毎日聞くって決めたよなぁ!?

アプリまでダウンロードして、アラームまでつけて、

全然聞いてねえよなぁ!?つのまにか鈴木福くんが女の子になってて耳を疑ったよなぁ!?

聞かなすぎてクラウドにぶっ飛んでったよなぁ!?

しっかりしろよ!!とりあえず再生だけでもしろ!!!

何年目だよ!!!

こんなに続かないってことは、お前には合わないんじゃないのか!?

4月がくるたびに(他の言語10月も)ビクビクするのはもうやめにしないか!?素直に季節の移り変わりを楽しめ!!!

せめてひとつに絞れ!!基礎英語エンジョイシンプルイングリッシュラジオ英会話もあれもこれも欲張るのをやめろ!!ひとつ!!!!絞れ!!!!!!

アプリ入れすぎなんだよ

NHK語学アプリだけじゃない!!

ELSA

Duolingoも

mikan

StudyPlus

TEDictも

何回ダウンロードすれば気が済むんだーっ!?たくさんあるから見るのも嫌になるんだろうが!!

Twitterを開くな!

はてブを開くな!!!

英語をやれ!!!

そもそも

お前にTEDはまだ早い!!!!!!

海外ドラマ見る見る詐欺

Netflixで日英字幕を同時に表示するやつも導入したよな!

楽しく勉強できるってワクワクしてたよな!

あの気持ちを取り戻せ!

見ろよ!とりあえず!

どれがいいかなーなんて選んでる暇はねえんだよ!

再生しろよ!毎日

わかるよ。フレンズは合わなかったよな。陽キャな男女が楽しくルームシェアする話なんか日本語だって見たくねーよな!!

じゃあやめろやめろ!!!!やめちまえ!!!どうせサブスクなんだから見放題なんだから!!!

なぁ、興味ないなりにあれこれ見て、やっと夢中になれるドラマを見つけたじゃないか

サスペンスか?

SFか?

アメリカイギリスの違いもわからなかったおまえが!ハラハラキドキして感動して涙まで流してたじゃないか!素晴らしいことだ!

そうだよな、死亡推定時刻だの少尉だの、日常会話では使わないような単語が多くて心が折れるよなぁ?

インフルエンサーには「こういうドラマダメです!フレンズを見ましょう」なんて言われてショックだったよなぁ?

いいんだよそれで!知らねーよ!面白かったらそれが一番なんだ!インフルエンサーなんかより推し信じろフレンズを見るな!!

とにかく見れ!毎日見れ!!

毎日見ても苦にならないドラマを見れ!!

まらないのは人生だけで十分だ!!!

ここまで読んだおまえ!!

何やってんだ!!!あほか!!

読むなよ!!全部!!こんな長文を!!!暇か!

読んでる途中で「あっやべえ」って閉じて、勉強をするんだよ!!!

さぁ!

今すぐ!

やるんだ!!!!!!

出来ることから!!!

Do it!!!!!!!

うおおおおぉっおおお!!!

2022-05-22

三体ロスがひどいので次に読むおすすめSF教えろ

三体すげー面白かった。

こういうやつをもっと読みたい。

っていったら限定されちゃうそうだけど、別に宇宙とかどうこうじゃなくてもいいけど、壮大でセンスオブワーダーで夢中になれてエンタメ度も高くてすげー面白いやつ的なやつ。

言いたいこと伝わるだろうか。

一応ハードすぎるSFは苦手で眠くなるのでなしでお願いします。

Netflix】ラブ、デス&ロボット シーズン3

彼女の声→目撃者の人の新作ダァァァ!↑↑↑

 相変わらずエグいオシャレオモロだった

 クリエイターの人、才能溢れすぎじゃろ

ネズミのやつ→初めは星新一カスタマーサポート短編?的な延々買わせる経過かと思ったら戦争ものだった 胸熱ではあるけど熱い掌返しじゃないですか…いや平和がいいよね!

・蟹のやつ→ラブデスロボット最近多めのリアル系アニメかな〜と思ったらちょっとアニメデフォルメの感じでよかった 船長?、トータルでは善人 

・群れのやつ→好きだけどせっかくアニメなのにセリフから情報が多い 聞き逃ししないよう忙しくてアニメに集中したい

ラブデスノルマのグロ描写もよかった

ロボット3人世界崩壊後道中→相変わらずの安定感 

面白かった ネコチャン…

・熊と戦うやつ→1期のドラえもんみたいな描写遺跡発掘えらい目にあったよモノとほぼ同じ…?

宇宙遭難でキメるやつ→好みの問題 好きな人は好きなんだろうな

体育の話

中学校で体育の授業で初めてやる競技の前にルール説明レクチャーがあった。

短距離走フォームとか、ボールの投げ方や蹴り方、受け方とか。

その競技部活なりクラブなりでやっている子に言わせれば全然物足りないレベルらしいけど、ボールの回転がどうとかの話もあって結構面白かった。

ただ同じことを教わっても運動が苦手な子は話聞いてないのかなってぐらいできないままだった。

たぶん運動が苦手な人って動きをイメージすることか、イメージ通りに体を動かすことが苦手なんじゃないだろうか。

逆に見様見真似でできる子は説明を聞くとより上手くなるので格差が広がった気もする。

このへん理論的に教える方法があったら良いのにな。

素人考えでは体を自由に動かす練習って発育では大事なように思う。

でも私が出会った体育の先生理論を教えてくれて上手くできない時には相談に乗ってくれる良い先生だったけど、

そうじゃない先生に会っちゃうと嫌にもなるのもわかる。

正直かすみんの可愛さだけではニジガクを見続けるのは厳しくなってきた。あまり面白くない。

昔のアニメが好きだ

まりアニメを見ない私だがスパイファミリーがあまりにも面白いのでこれだけ見はじめた。

そんな私が昔のアニメ面白かったのをいくつかピックアップする。

時代的には1990年代までにする。2000年以降はみんなの記憶では新しい方だろう。

おちゃめ神物語コロコロポロン

ポロンが可愛いエロスエロいというわりにそこまででもなかった。原作と比べるとアニメ版は可愛さ重視だった感じ。

魔法スターマジカルエミ

そこはクリーミィマミだろ!と言われそうだけど、恋心の甘酸っぱさはこっちの方が好きだった。OPEDも作り込まれていて好き。

ミラクルジャイアンツ童夢くん

OP「ボクらの夢によろしく」は名曲勝俣州和が居たグループが歌っていたんだぞ!と言ってもわからない人が少なくはなかった。メロディ可愛い

キャッツ・アイ

OPEDが秀逸、あれが夕方放送されていたという思春期いじめは忘れない。

YAWARA

柔道アニメといえば、やっぱりこれが浮かんでしまう。ミラクルガールは名曲です。

魔神英雄伝ワタル

おもしろかっこいいぜ!なんとなく見てしまい、そのまま見続けた作品。これもまたOPEDが秀逸

魔法のエンジェルスイートミント

不遇の作品魔法少女は売れる!はずだったのに、そこまで熱狂的なファンは居なかった。あ、でも私はかなり好きです。歌も元気になれます

ピグマリオ

漫画版打ち切りもあったが復活を果たし、アニメ版も後半は微妙な感じがあったが、それなりに面白い

GS美神

漫画アニメもなかなかおもしろかった作品。ちち!しり!ふとももーッ!!の回は今もお気に入り

メタルファイターMIKU

よくわからない作品。そしてよくわからない間に終わり、よくわからないままゲーム版アニメの続編という立ち位置になっていた。未だによくわからないがなんとなく気に入っているアニメ

バーチャファイター

ゲームでおなじみのバーチャファイター千葉繁ナレーションがなかったら、あまり見なかったかもしれない。いわゆる愛が足りないぜ。

フォーチュン・クエストL

ノベルアニメになりました。作画が手抜き…というか、急ピッチで作ったのか、よっぽどケチって作ってしまったのか、様々なところに不満の多い作品。それでも原作が好きなので見てしまう。いわゆる愛は足りていた。

下級生

アダルトゲームなのに、一般向けで出ると思わなかったアニメ。美雪ちゃん可愛い


昔のアニメは、結構むちゃぶりなものが多いのだけれど、面白いのは結構ありました。

今更すぎるがアニメCLANNADを観た

実はCLANNADは、ゲームアニメもモロに増田の直撃世代

とはいえ自分は当時どちらもスルー

ゲーム版については、オタク男子エロゲに最も興味を示す学生時代自分Linux一辺倒で、就職後はWindowsを入手したものゲームを遊ぶ時間がなく…という流れによる。

(CLANNADエロゲじゃないのは知っててPCゲーに手を出すきっかけがなかったという意味)

アニメの方は、ストーリーのペースが当時の自分にはダルかったこともあり、1期の3話くらいで切ってしまっていた。

とはいえCLANNAD人生」というミームが長らく語られてきたこともあり、ずっと気になってはいたんだよね。

(今となってはインターネット老人会しか通じなくなりつつあるけど)

そこへ、今年になって某人気VTuberが同時視聴するというではないか

このVTuber陽キャしかもお育ち良さそうというか普通にいいとこのお嬢様っぽい上に、実家とのつながりを活用して役者の道を志していた模様。

(女性声優実家金持ちばっかりみたいな話)

それもあってか、アニメゲームシナリオに対する考察キャラ解釈における、頭の冴えが半端ない人だったりする。

まりアニメゲームを並走する相手としては適役すぎて申し分ないので、これは乗ってみるかということで、本放送から実に15年くらい経ってから、ようやくきちんとチェックできた。

というわけで、以下ネタバレ有りの感想

結論から言えば

「確かに紛れもなく名作で、面白さも感動ポイントもいっぱいあったけど、自分には合わないかな」

という感じ。

何が合わないと思ったかというと、やっぱりラストの展開。

ゲームプレイなうえにアニメのまとめ方が端折りすぎなきらいもあって、今でも正直なにがなにやらではあるんだけど、要するにこれって

主人公岡崎が周りの人物との交流を通じて善行を重ね、関わった人達人生好転させた結果、バッドエンドからタイムリープして救われる」

ってことでしょ?

まあ、シナリオとか作者の思想としては否定しないけど、正直個人的全然感動しなかったというか…。

なので、ここまでおよそ4クール50話近くもあって、しかも「トゥルーエンド」に入るのが2期14話からというのに「なげーよ!」と脱力したのも事実

途中メインの登場人物たちのエピソードで感動したときは「ここまでじっくり話を積み重ねてきたからこその感動なんだろうな」と思ってたけど。

一応、総集編のラストシーンのお陰で、なんとも余情あふれる幕切れになったので、終わりよければということで名作みたいな。

2期のOPEDが、最後まで見ると感動的な歌に化けるのも良かった。

あと、ゲームではアニメ比較してもっと主体的に動かざるをえないというか、プレイヤーとしてここに至るまで何度もいろんなキャラエンディングを迎えた後でのトゥルーエンドだろうから、感じ方は相当違うんだろうけど。

でもそのためだけに今から100時間以上かけてゲームフルコンプするかというと、ちょっと躊躇する。

ちなみに「途中メインの登場人物たちのエピソードで感動した」と書いたけど、一番のお気に入りことみ

最後は感動を通り越して美しさすら味わってしまったし、この美しさはおそらくアニメじゃないと表現できないと感じた次第。

キャラエピソードの中でも、とびきりに優れていたと思う。

また在りし日の京アニ作品だけあって、全体的にシナリオも絵も安定していたのはgood。

そのうえで異常に作画が優れていた回がいくつかあって作監作画スタッフ確認したら、後年けいおん!で名を馳せた堀口悠紀子氏の名前があり、ちょっと感動してしまった。

あと、ロケハンもこの頃からしっかりしていたようで、主人公たちが通う学校の施設学校までのアプローチ公園と、印象的な場所がいくつも実在するのは流石。

ということで、京アニの復活を祈って筆を置くことにする。

シン・ウルトラマンシン・ゴジラウルトラマンでやった映画ではない

ネタバレあり

先日シン・ウルトラマンを観てきた。

賛否両論あるという話だったので楽しめるか不安ではあったが、自分は楽しめた。

予告動画でも出ていたメフィラスは最高にいいキャラしていたし、米津玄師エンディング曲もよかった。

それなのにネットでは「開始20分で席を立った」みたいな批判もあるようなので、そういう人が何に対して憤っているか言語化してあげたいと思う。

かに自分も開始20分で「これつまらいかもな・・・」と不安になった。

なぜなら、シン・ウルトラマンシン・ゴジラウルトラマンでやった映画だと思っていたからだ。

シン・ウルトラマンをつまらないと思った人達も、同じような観方でこの映画を観たんじゃないかな。

その視点で言えば、確かにこの映画はひどい。

とにかく人が死なない。

死んでいるのかもしれないが、その描写はない。

ウルトラマン大気圏から飛来して着地する初登場シーン、本当に死んだの神永だけなの?

近くに展開していたはずの自衛隊被害ないの?

ウルトラマンは神永の死にだけに責任を感じていたようだから、他には死人はいないのだろうが、都合良すぎるだろ。

ザラブ星人との格闘が始まる前、浅見を足元に置いてから格闘するけど、常識的に考えて浅見死ぬだろ。

ウルトラマンが一歩踏み出しただけで起きる地揺れでコケて頭うっただけで死ぬ

ザラブ星人を投げ飛ばした先の明かりのついたオフィスビル、何百人という人が残業中だったんだろう。

百人単位で人死んでる。

から降ってくるビル瓦礫だけでも何十人と死んでる。

リアル視点で考えたら死にまくってる。

でも、その描写はない。

シン・ゴジラではあったのに。

巨大化した浅見が倒れ込むシーン、野次馬何人下敷きになるよ?

こういった、リアル災害としてのウルトラマンを期待して見に行くと、期待はずれだと思うだろうなと思った。

シン・ウルトラマンは、ウルトラマンであってシン・ゴジラウルトラマンでやった映画ではない。

おそらく批判している人は、ここに引っかかってるんだろうと思うな。

自分は冒頭で言ったようにメフィラスが最高に面白かったので観てよかったと思うけどね。

自分人類上位概念と認めさせようとしてるのに、居酒屋で割り勘要求してくる悪徳宇宙人とか最高かよ!

人はリア充に惹かれるのか

たいして面白くないYouTuber、TikTokerが人気あるのはそのせいでは無いか

ボカロ曲替え歌はどこまで許されるべきなのだろうか

さら言うことでもないけど、いわゆるボカロ曲他人がそれを歌ったり替え歌を作ったりすることが許されるような文化がある。

紅白で歌われた「命に嫌われている。」なんかもまふまふさんの歌ってみた大人気だし、にじさんじの笹木咲が替え歌を歌ったのも有名だと思う。

みんな割と好き放題に作るからどういう替え歌ならいいかなんて基準はないけど、果たしてそれはどこまで許されるべきなのだろうか、ということをこの動画を見つけて考えてしまった。

替え歌】作者に嫌われている。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40451991

タイトルから分かるように「命に嫌われている。」の替え歌で、歌詞としては「ぼくたちは勉強ができない」っていうジャンプでやってた漫画うp主推しキャラの扱いが酷かったということを訴えてる。

作者への誹謗中傷というよりは推しキャラ境遇への怒りや悲しみを吐き出してる内容なので、法的にどうこうという感じではないと思うけど、とはいえ攻撃性は結構高い。

替え歌ボカロ文化を豊かにしているものの一つだと思っているので基本的制限してはいけないと思うけど、他人の曲を使ってこんな動画を作ることは制限しなくていいのかなと考えた。

一応増田立ち位置

ぼく勉は単行本全巻持ってるくらいには好き。アンケート結構入れてた。

命に嫌われている。はまふまふさんから入ったにわかだけど原曲のほうも繰り返し何度も何度も再生したくらいには大好き。

なのでどっちのファン気持ちも分かるんじゃないかと思ってる。

そこに愛はあるんか?

愛がない二次創作は駄目という格言がある。ではこの動画はどうだろうか。

こう書くとどっちのファンにも叩かれそうだけど、ぼく勉にも命に嫌われている。にもそれなりに思い入れがある身としては、どちらに対しても少なからぬ愛の込められた動画だと感じた。遊び半分で愉快犯的に作ったものではないと思った。

ぼく勉についてだけど、歌詞とか投コメにあるブログコメントとかを見た感じ、きっとうp主筒井先生YouTubeでいつかうるかちゃんのその後のことを描いてくれるんじゃないかって期待してたんだと思う。

だけど半年からぼく勉のことを描かなくなったからもうダメなんだと気づいて、それでやり場の無い思いを大好きな曲に預けて発表したかったんだと私は感じた。

愛憎半ばっていうのかな。フルで作ってるのにそれでも全然足りそうにないくらいの怨念に満ちた動画だけど、この動画で歌われている恨みはそのまま愛とイコールなんだと思う。

そういう愛憎籠もった歌詞なんだけど、原曲文字数に合わせてたり歌詞を変えずに使ってるところも結構あったりして、聞いていて意外と違和感は少ない。

MV再現具合もなかなかしっかりしてて、スクロールの速度もだいたい合わせてるし、文字ランダムで切り替わりながら歌詞が出てくるのとか、他の替え歌動画見てもあんまりやってないことやってる。

動画は作ったことないから詳しくないけど、そこ再現してるのあんまり見ないからきっと再現するの結構大変なんだと思う。それでも手間を惜しまずなるべく原曲に寄せたかったんだろうなと思うと、そこには少なからず愛があるんだろうと私は思う。

こういう動画を作るのはマナーとしてはいただけないことだと思うけど、自分の大好きな作品に対する思いを昇華するために、大好きな曲をどうしても使いたかったんだと思うと理解できる部分は正直少なくない。愛も恨みも大きいから、同じくらいの気持ちで好きな曲でないと釣り合わないのは正直分かる。

結論として

個人的には動画が法的に問題あるという感じはしないし、しっかりとした愛があって作られたものだと思う。うp主の怒りも恨みも決して理不尽ものではなく、そう感じて当然のことだと思う。

だけどそれでもこういった攻撃的な替え歌は許されるべきじゃないと私は思う。

もちろん表現の自由とか大切なんだろうけど、そういう法律規約以前のマナー問題として、コミュニティの発展のために攻撃的な歌詞は受け入れないとかそのくらいの基準はあってもいいんじゃないかと思う。

自分の曲を面白替え歌してくれるのが嫌な人はそんなにいないだろうけど、自分の曲を攻撃的な替え歌に使われるのはほとんどの人が嫌なはず。実際単なるファンしかない私でもこの歌を聞いてうp主に同情するのと同時に悲しい気持ちになった。

それに攻撃的な替え歌を許容するようになってしまうと、そんなふうに使われるのが嫌だと思う人が動画をアップするのをためらうようになってしまうかもしれない。そうするとボカロ文化の衰退にもつながってしまう。

例えば「たべるんごのうた」ブームとき煽り要素のあったウィーアー!替え歌うp主自主的に削除したことも、ブームが持続した原因の一つと言われてる。

個人表現の自由大事だとは思うけど、コミュニティが持続していくためには一定制限必要なんじゃないかと思う。他人の曲を使うのであれば、せめて攻撃的な歌詞にはしないという基準があってもいいんじゃないだろうか。

うp主への願い

からもしこの増田うp主が見ることがあったら、どうか動画を削除して欲しい。

あなたの怒りも恨みも同じ作品音楽ファンである私には届いた。どうかそれで十分だと思ってもらえないだろうか。

うp主はきっと何か目的があって動画をアップしたわけじゃないと思う。ただただやりきれない気持ちを発散したかっただけなんだと思う。

からどこかの誰かにではなく、少なくとも私には届いた。それで満足して終わらせてくれないだろうか。

この増田あなたに届けばいいなと思って書いた面もあります。広まるかも届くかもわからないけど、もしそうして貰えるなら同じ作品と曲のファンとしてこれ以上嬉しいことはないです。

anond:20220521110654

ガルパン最初、また男の趣味JK化か。・・。。と思って1話切りしたけど

ワールドブタンクスプレイしてから再放送見たらめっちゃ面白かった。戦車知識が無いと面白く無いのは断言する

anond:20220522023612

将来なりたい仕事を決めてそれらを各々が演じた劇をした記憶がある。自分歯医者だった。内容はグダグダだったと思うけど面白かったんじゃないか

あと、視力測定のランドルト環意味がわからず全部デタラメに答えていた記憶がある。あまりに変なので親が同伴したと思う。

例えば右が欠けていても全文左とか答えていた

しんど

自覚がないのがすげえよな

まずその常識がなくて下品なのがおもろいと思ってるのが終わってる

おもろいんやなくて、能力がなくて、動物として面白がられてるだけや。同い年と年齢同じに見えんでしょう。小中学生くらいにしか見えないもん

無能なのが面白いとか普通かいいことだと思ってるのかな。無能だけどそれはハゲみたいなもので親が悪いかたまたまそうなったみたいに思ってんのかな

自分は人と違うとかアイデンティティだと思ってるのか

ちがうんだよな

普通の人は努力して学んだだけ、お前は努力と学ぶ過程を経なかっただけ ただ学べなかっただけ

アイデンティティでも親でも体質でもなくてオリジナリティでもない。自分の売りだと思ってるのがやばい

他の人は100の経験努力を持ってるけど、お前は経験努力が1だっただけや

知ってる人にオリジナリティは生まれるけど知らないままの人にオリジナリティはないんやで

知ってる人にとって知らない状態特別ものではない

たことないってお世辞言われて真に受けてるのやばい

たことある周囲の常識ラインより相当低いってことや

悪い意味やで

Where are「イケメンイケメンであることで生じる弊害を描いた漫画」?

とある女性向け漫画を読んだ。

女性の生きづらさみたいなものを細やかに描きつつ、大枠は異性同士の恋愛ものと思われる作品だ。

その漫画自体面白さは置いておくとして、こういう話題って最近どこいっても見るな、と思った。

時流もあってか、漫画映画において女性の生きづらさはよく取り上げられる。それは多岐に渡るが、ひとつとして無遠慮で無配慮性的男性視線がよく挙げられる。

それは現実問題がこうして表出する以前から少女漫画では描かれてきた、と思う。昨今の現実問題とは全く別の文脈で、困ったヒロインを助ける相手役の活躍シーンまでを1セットに物語的な障害ひとつとして。

 

しかし、男性がそういう被害を被る漫画を私は見た記憶がない。「無遠慮で無配慮性的視線」はなにも男性だけのものではないはずだ。女性がその視線男性を見て加害者(精神的なものも含めて)になるケースもあると思う。それなのに、なぜ男性(少年)向け漫画では、この要素が描かれないのか。敵対する人物から守るのではなく自分が守られる対象では“男性的”に盛り上がらないから? 

 

女性の生きづらさの反対(?)は、マッチョイズムだというのがよく見る主張で、社会規定する男らしさを押し付けられた男性の生きづらさを描いた作品も見かけるが、その場合、男は自分自身や父、友人など男性、あるいは男性価値観に苦しめられる。

そうではなく、上に書いたような異性から攻撃(物理的にだけでなく心理的ものも含める)に苦しむ男性を描いた作品ってないのだろうか。

 

ここまで書いて、悪い意味で異性の攻撃を描いたパターン男性女性も見たことがある、とは思った。漫画の中でキモオタ揶揄される本好きの男子高校生も、キモオタと陰口を叩かれる眼鏡女子漫画で見たことはある。

しかし、やっぱりその逆は見たことがないような気がする。

2022-05-21

少年漫画ジェンダー観の刷り込みより少女漫画ジェンダー観の刷り込みのほうがやばかった。

https://note.com/tiikawa1216/n/ne14b9644bf7f

当時有名だった少女漫画を読んだ。フルムーンを探して、ママレードボーイ、グッドモーニングキス…  

内容は定かではないものの、すべてとても面白く、良い物語だったと思う。

しかし、いくつかの物語を読むにつれて、私に「空虚さ」や「違和感」が蓄積していくのを感じた。

私が少女漫画から学んだ内容は、「女の子って、好きな男の子と付き合ったり結婚できたらその先の人生は”その他”みたいなものなのかなあ…」であった。

最終的に結ばれる側の男性には仕事の話や大学進学の話など、たくさんの「未来に続く道」が暗示されていた。それにも関わらず、主人公である女性男性と付き合い、結ばれるところまでで精一杯であり、それ以外にやりたいことやどのような将来に向かっていくのか見えないのである男性に一直線に向かって打ちあがる一輪の花火のようなものだ。その花火が咲いた瞬間がマンガクライマックスであり、そのあとにはチリ寂寥感しか残らない。それがなんとも刹那的であり、同じ人間として数十年を生きるという寿命的設定と噛み合わず空虚を感じる。

もちろん現在では、昔に比べて少女漫画多様化が目覚ましい。愛の在り方に関する表現イケメンとのイチャラブに集約されるような一様なものでなくなってきているという事実は、たくさんの精神的自由女性に与えているのではなかろうか。

他者への愛は比べられるものでもなく、好きな人は好きなのである

少女漫画はかつてのジェンダー再生産的役割から個人自由意志や決定をフォローしてくれる役割シフトしてきていると思われる。

anond:20220521224220

スティーブン・キングってなんかあんまりさらないな

設定アイデアが良くて(だから映画化も多い)

語り口もうまくて(大した話じゃなくても読者を飽きさせないように読ませるテクニックがある気がする)

ただ最後まで読んでめちゃくちゃ面白かったなーみたいに思った記憶がない

anond:20220521204137

…この話どうやったら面白くなると思う?

異形とのバディものってさ

ジャンルとしては興味あるんだけど、見るといまいち期待した面白さを得られないんだよな。

放送しているのだと仮面ライダーバイス悪魔とのバディ設定だから期待したんだけど、悪魔的なヒリついた感じがほぼなくてなあなあで仲良しやってる感じがしんどい

今日映画ヴェノム見たけど、地球外生命体なのにはじめから地球文化への理解すごいし、物分りが良すぎるので予定調和的だった。

主人公がバディを制御できるかどうかのハラハラ感とか、異形ならではの「理解できなさ」みたいなのが描かれていると好みなのかなと思う。(そういう意味では、少年向け作品でよくあるタイプ少年人外のバディは求めているものとはちょっと違うことが多い)

寄生獣ダントツ面白かった。

仮面ライダーオーズも、駆け引きパワーバランス関係性の変化とかがあってよかった。

ARMS面白かったけど、期待している異形バディ的なものとはちょっと違う気がする。

うしおととら少年漫画的だけど良かった気がする。

かになんか面白い異形バディものってない?

ハリースタックサリヴァン入門』

一読して、同性愛をめぐる主題の取り扱いの薄さが気になったのだが、筒井亮太の解題に指摘があった。

「[...]実のところ、サリヴァン個人セクシュアリティの部分は、後続する類書(本書もその例外ではない)において巧妙に回避され、正面きって論じられることが少ない。その点を鋭く指摘したブレッシュナー(Blechner 2005)は、サリヴァン病棟管理実践をはじめとするさまざまな着想の背景には彼個人同性愛(とその社会的苦境)が大きく関わっていると言う。ゲイ公言しているブレッシュナーのもとには、サリヴァン記述しているような患者が多く訪れており、患者たちは周囲の「ホモフォビア」によって傷つき苦しんでいた。その臨床経験も含めて、彼は、サリヴァンの対人関係論を理解する上で、性欲同や同性愛の側面を除外せず、考慮するように強く主張している」(313 f.)

訳者はこの点(巧妙に回避されていること)をどのようにとらえているのだろうと思った(「ゲイ公言しているブレッシュナー」という書きぶり・・・)。

Mark J. Blechnerの論文は、ウェブ上で入手でき、『精神病理学私記』を読み解くのに有益情報がいくつかあり面白く読んだ。

The gay Harry Stack Sullivan: Interactions between his life, clinical work, and theory

http://www.wawhite.org/uploads/PDF/E1F_2%20Blechner_M_TGHSS.pdf

同性パートナー、Michael Allenによれば街娼であった、を養子したことや、相互フェラチオ、いわゆる「69」への着目の背景、意味サリヴァン著作表紙にみられる陰陽図を模したような白と黒の馬の頭部の図柄)等の下り特に興味深かった。

調べると訳者Twitterアカウント運用している様子。明らかに個人特定されうる投稿内容なのだが、同氏を含め特定可能な仕方でSNS運用する心理臨床家は、自己開示をめぐる職業倫理についてどのようにとらえているのだろう。

anond:20220521110654

系統と言えるか分からないが「宇宙よりも遠い場所」は面白かった。

(いわゆる萌え系ってやつでしょ?と思い込んでいたら全然違ったということだと解釈してみた)

 

色々と拗れせた、あるいははみ出した高校生たちが南極に行くという目標のために集まる。

最終的に自分の居場所、やるべきことを見つけ出し、ザマアミロと笑う話。

鬱屈した窮屈な場所から抜けだす痛快な青春物。

 

今でも時々好きなシーンだけ見返している。

anond:20220521063111

かに軽自動車は疲れるけど、よくよく考えたらおかしな話だよな。

加速が必要な場面で思うように加速をしてくれない場面とかが度々あると疲労が蓄積してくるんだけど、

実際にやっていることってアクセル踏み込むことだけだから肉体的な疲労ではないんだな、ってことに気づいた。

 

意識として全力を出している(アクセルベタ踏み)のに

結果がついてこない(スピードが出ない)という現象に遭遇すると

脳は徒労感を覚えるように出来ているんだろうか?

 

ということは同じ百メートル走をするのでも、

一番でゴールを切る人とドンケツを走る人とでは疲労

(肉体的ではなく精神的なもの)が違うということになる。

 

こういうのは人間の成長曲線との話とも関連してきて興味深い。

子供物事に習熟する度合いが高いっていうのは、

子供自分が下手っぴだとは思ってなくて

かなり上手だって勘違いする傾向があって

そのことで物事に対して嫌になる気持ちが発生しなくて

結果として成長曲線が高くなるとかって話とかと。

 

人間自分が一番だ!って思えることには積極的面白さを感じることが出来るし

逆のことは真逆になって疲労しか感じなくなるんだとしたら

完全なバーチャル環境人間同士ではなくAI能力を受講者に合わせて調整されたもの)と一緒に教育を受けさせたほうが 

その人のフルの能力を開発できるんではないだろうか?

もちろんその人の才能以上のものは開発できないが比較的には最善の状態へと持っていくことが出来るのでは。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん