「面白」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白とは

2017-07-27

[]7月27日

○朝食:なし

○昼食:カレーパン小倉マーガリンコーンパン

○夕食:7種野菜鶏の黒酢あんかけ弁当エビカクテルサラダ(大)

○間食:アーモンド

調子

はややー。

仕事はなんか気づいたら一時間残業してた。

今月、ここから見なしを超えるだけの残業するの絶対ありえないから、残業したくないんだけど、なんか本当にノリで残業したので反省

それと、今日日曜日父親とのあれこれがあって読めなかった、

井上真偽の「その可能性はすでに考えた」「聖女の毒杯」「探偵が早すぎる(上下)」と四冊も本を読んだ。

こうも続けて読んじゃうと感想書くのが面倒なので細かい話は書かないけど、どれも超面白かった。

ミステリとしては、その可能性はすでに考えたのシリーズの方が好きかな。

僕は「ミステリ議論である」という持論を持っていて、議論楽しいミステリが好きなので、一つの事件を徹底的に議論しあうこのシリーズは、大好物

ただ、物語としては、探偵が早すぎるの方が面白かったかな。

こう、言葉にしてしまうと、その言葉しか伝わらないのがモドカシくて感想を書くのがためらわれるんだけど、

JK×メイド百合最高!!!(いや本当、言葉にするとこれだけしか伝えられないのが、もどかしすぎる、これだけじゃないんだよ、これだけじゃないけど、要するに…… JK×メイド百合最高!)

もう最高に面白かったので、ミステリ熱が急上昇してきた。

当分は読書日記なっちゃうかも。

3DS

ポケとる

ログボのみ。

iPhone

コマスター

ログボのみ。

FGO

メディアを二回進化、真アサシンを二回進化、とキャスターアサシンサーヴァントを育て中。

というのも、今詰まっている、3章のボスキャスターアサシンライダーバーサーカー攻撃が通りやすいようなのだ

なんだけど、僕が今までメインで育てていた、赤弓もクーフーリンも、アーチャーランサーで相性的に不利なので、新しいサーヴァントを育てている感じ。

アイドル寿命が伸びたのってSMAPからだっけ?

ゲンジ辺りまでは男アイドルアイドルぶりっ子をしてトークの切れも悪く面白くなく酷く頭悪そうだった記憶がおぼろげにある。

それがSMAPバラエティ売りを始めてそれまで芸人の分野だった司会やコント侵食して男アイドル寿命をぐっと伸ばしたような気がしていたのだけど、それ以前の少年隊とかしぶがき隊もそういや長命か?とか訳が解らなくなってる。

どの辺からアイドル寿命が伸びたのだろう。

鬱の時のひまつぶし教えてください

休職して2ヶ月目、毎日寝てます

ゲーム実況ばっか見て飽きてきました

リトルナトメアとoutlast2面白かったです

あとは凶悪犯のwikiも熟読しすぎて飽きました

なんとか自殺念慮を流せるようなスマホの娯楽はないでしょうか切実です

ママ友マウンティングって、本当にあるんだな。

ネットで読んだりするだけで、今まで実体験はなかったんだけど、それらしき事象に遭遇。

ちょっと遊んでみた話。

きっかけは3DS周辺機器カバー類)我が家はこういうの使ってるみたいなのを、たまたまその人(以下Aさん)に見せた事。

1週間もしないうちに同じものや、私が買った後に発売されたものを購入して、私に見せに来た。

これマウンティング?超面白い!と思った私の性格・・・やっぱ悪いわ。

 

Aさんの子我が家で、WiiU遊んだら、速攻でWiiU一式揃え、vitaマイクラを買ったと言えば、マイクラを買い

うちのPC、しょぼいかPC版のマイクラはやってないけど、PC版は面白いらしいよと言えば、PC版も買ってた。

本当に面白すぎwwwうちはただ私や子供がやりたいゲームを、誕生日とかに買ってるだけなのにwww

そして、Switchも!私はスプラトゥーン2がやりたかったけど、本体品薄が怖くて、発売日に本体だけ買った。

さすがにこれは黙ってたんだけど、うちの子がAさんにしゃべったらしく、すぐに買ったの?ときかれ

私もポロっと、ソフト何も買ってないけど、ドラクエヒーローズ体験版面白かったと言ったら

ドラクエヒーローズ本体買って、子供ドラクエすぐ飽きたって言ってて、心の中で笑いが止まらなかった。

最近スプラトゥーン2のウデマエをきいてきたので、私もうちの子も下手だから全然ダメなのと言えば

うちの子はC+だよとか自慢してくる。C+とか鼻クソ以下だけど大丈夫?って心の中の私が叫んでいました。

さて、次は何を買わせようかな?

スネ夫のび太友達だろうか

BSテレ朝チャンネルでよく、大山のぶ代さんが声をあてていた頃のドラえもんアニメ再放送されている。

先日たまたま休みだった日にテレビをつけたら、おそらく80〜90年代頃のドラえもん放送されていた。

最近ドラえもんアニメは見ていないため論から外すが、まるで20年以上もドラえもんアニメ漫画に触れてきたと言うのにその時突然、果たしてスネ夫のび太友達と言えるのだろうか?という疑問が湧いて出た。初めて湧いて出た。

私はずっと、そうと意識はしないまでも、ドラえもんの主要キャラクターの中でのび太しずかちゃんスネ夫ジャイアン友達同士だと思い込んできたことに気づいた。

しかし、よく考えてみれば、新しいビデオを入手した時に「このビデオは3人用なんだ」と言いのび太を仲間外れにし、別荘に旅行する時も運転手を含め車が4人乗りだからと言いのび太ハブにし、敢えて3人が楽しそうな写真のび太に送りつける。私が偶然見た再放送の話では、別荘に行くことは伝えてあったが、のび太が届いた写真を見て初めてしずかちゃんジャイアンも一緒に行っていることを知ったようなシーンがあった。こんな行為を、友達だと思っている相手執拗に繰り返すだろうか?

のび太勉強スポーツも出来ない、自宅で射撃あやとりを時々やって自分天才だと鼓舞するだけの冴えない小学生で、ドラえもん世界においても周りにいる人たちからいじめられ面白がられるという"キャラ"であることは理解出来る。

そしてのび太は、いじめられたり騙されたりしてもスネ夫ジャイアンが家に来たら玄関先で追い返したりしないし、時にはドラえもんの道具で遊ぶ時に誘ったりする。("優しいから"なのか?)

のび太にとってのスネ夫ジャイアンは、いつもいじめられバカにされる相手であるが、ドラえもん存在を盾にして見れば、自分ドラえもんの道具の利用によって優位に立てる(あるいは人の役に立てる)状況になった場合に、真っ先に優位に立ちたい相手なのではないかと思う。のび太自分ダメさをわかっているので、ドラえもんの道具を使用してスネ夫ジャイアンに勝つ、あるいは遊び場などを提供する権力の強いもの立場に立つ時が、最も自己肯定出来る瞬間なのではないだろうか。

変わってスネ夫であるが、私は彼がのび太友達だと思っているとは到底思えない。

彼のやり方は小学生高校生にかけての女同士の世界私自身幾度となく体験してきたものに非常に近い。

あいつはそういう"キャラ"だから、と言って相手をイジって面白がるふりをしてハブにする自分から遠ざける。一緒には遊びに行かないし新しいビデオも見せない。これは個人的体感で言えばのび太は確実に嫌われている。それもかなり、相当嫌われている。

スネ夫のび太に何か良い対応をする時、スネ夫目的は大体ドラえもんであるスネ夫ドラえもんだけにのび太の価値見出している。

のび太スネ夫関係はかなり複雑なものであるが、どちらかと言えばのび太側だった私の人生ソースに考えた場合のび太スネ夫友達だと思っているかもしれない。対してスネ夫はそうではないだろう。

ジャイアンは何も考えていないと思う。バカから

消えた増田に全力マジレス

非モテが力を持てばゲスいことをするってことではない。

・人はおおかたが、内心はゲスいことを考えている。

・力を持つことでそのゲスさを外に出してもいいと勘違いする不届者も残念ながらいる。

・要するに力の行使範囲勘違いするところが問題

世の中には、Aセクハラをするひと/Bセクハラをしそうになってもがまんできるひと/Cセクハラ発想がないひと、の三種類のひとがいて、Aセクハラをするひとは、力の行使範囲勘違いしている人、と言っていいと思う。

多くの人間はBに所属し、聖人君子かと思うようなCは希少種である

それはともかく、Aセクハラをする人は、なぜ行使範囲勘違いするのか。幾多のセクハラを受けてきた当増田が観察した結果をまとめてみると、

 1 力の行使範囲が広いほど自分が偉いと考えている(旧来型セクハラ人格野良犬マーキング

 2 プライベートパブリック区別をつけられない(空気読めない、もしくはおれら仲間だからつい的な境界症例的なアレ)

 3 もともと「女(または男)は見下していい」と思っている(ネオ性差別、「分断」派)

あたりが、感情原型としてあるのかなと考えている。これは原型なので、多くのセクハラ事案はこれらがそれぞれ個別比率でミックスされている。

少し前に話題になった、中西大介元Jリーグ常務理事セクハラ事案などは、1と2の合体型というか、職場(や家庭内)で起こるセクハラ典型的パターンだろうと推察できる。

偉いんだから何しても許されるという甘えた心と、自分たちは身内なのだから許されるだろうという甘えた心である。要するに甘えてんだあのタコ坊主一生戻ってくんなサッカー界隈に。増田Jリーグ好きなのでつい激昂してしまったが。

ちなみに、この数日話題になっている彼のケースだと、1に加え3の要素である性差別性的対象へのコンプレックス感情などもありそうだと愚察している。

珍しい種類であるCは、大抵ちょっと非の打ちどころのないモテだったりして、世界不公平さに思いを馳せたりもする。

彼らにはセクハラ不要なのだ。内心のエロ心を外に出す必要を感じていない。

権力範囲確認をする必要がないほど対社会的承認欲求に満たされているし、自分と異なる人(性的志向対象含め)とは融和すべきで対立するメリットゼロだと自然に考えることができる。

大抵の場合そのような聖人君子プライベートにも満足感を得ているので公私を分けるのも比較的容易であるCタイプの人は家族円満に加え子供まで優秀だったりするので、ほんとすごい。

話は逸れるようで逸れないが、増田は「モテ」をバランス力ととらえている。イケメンであるとかお金を持っているとか、それだけでは「モテ」は成立しにくい。

バランス力って、イケメン4、お金5、地位4みたいにモテ要素がバランスよく配合されてるヤツだろ?ケッ、と思う増田諸兄もひょっとしたらいるかもしれないが、当増田が主張したいのはそういう意味でのバランスではない。

人が持っている各戦闘能力(顔、金、能力面白力、愛嬌ギーク力、諸々さまざま)には、残念ながら個々人ごとスコア差があるし、各戦闘能力間にも「社会における評価」差がある。

簡単に言えば「顔」は社会的評価が高いが「ギーク」はそうでもない。でもタモリ倶楽部世界観では「ギーク」のモテ力はかなり高まる、みたいなことだ。

増田の言いたいバランス力とは、己が持ってる各能力とそのスコア自分が納得しているか、ということである自分と「自分能力」に折り合いがついている状態を「バランス力がある」と表現したい。

増田諸兄は「おれと似たような顔面あいつには可愛い彼女(彼氏)がいるのに…」と思ったことが一度ぐらいはあるだろうか。少なくとも当増田にはある。

そういう「あいつ」が、私からみても良いヤツならまだ納得できるが、それほど良いヤツではないむしろ悪いヤツなのに…ということも少なくない。

嫉妬含有率の高い感情に我ながらがっかりし、うっかり己の不運に絶望しそうになるところだが、一方で、この「むしろ悪いヤツで戦闘力もあるとは思えないのに良い思いをしているヤツ」は、己の戦闘能力客観視し適切な戦略を実行しているからこそ、果実を得られている(当増田はそのやり方は必ずしも常に好ましいことだとは考えないが)と考えることができるのではと思うのだ。

戦闘能力を示すチャートグラフの数値や面積の広さが問題なのではない。いや問題ではある(初めからまれ果実を手に持って生まれ人間も世の中にはいる)が、それとは別に、「自分は今はその面積しか戦闘能力がない」「うむそれなら持っているもので戦おう」と己の能力を素直に受け入れ対社会への解釈客観的に出来る者には、その後の成長力も含め、なんにせよ未来があるということだ。

例えば、ギーク力が突出して高いだけの人間だったとしても、場所メンツを選べば合コンでいい塩梅彼女をゲットすることだってできる。

ポイントは「いい塩梅の」である社会的100点満点の(自慢できる)彼女である必要性は、少なくとも内的にはないということに、気づけるかということ。

手に持っている武器では倒せない敵に向かっては(または向かいもせずに)ヘイトを貯め込んでいく、このような状況を、当増田は「バランス力のないヤツ」と定義したいのである

全ての項目が10点満点のチャートグラフを書けなくても、あちこちでこぼこで尖っていびつグラフ自分でも、持ってるもんでやりくりしてこう、と折り合いがついた、バランス力が取れた状態になると、不思議なことに(まぁ不思議ではない当然ではあるが)チャートグラフのへこんだ項目のスコアも伸びていく。そもそも足りない自分に折り合いをつけられること、それ自体が「戦闘力の開発」だったりもするし。

一方で、この折り合いがつかないと、どんどん生きにくい自分になって行くんだろう。無い能力評価されにくい能力相手を呪う前にやることがあるってことだ。

そうすりゃCの聖人君子にはなれなくても、B:ごく普通セクハラ我慢できる小確幸人生は、手にすることはできる。

セクハラする人生は、幸せ人生とは決していえないのだ。あれは統合できない自己が、己や周りを巻き込んで自爆していく作業しかない。

【妻に論破されました】米粒を残すな⇒漫画の帯を捨てるな!

子供の頃から両親に米粒を残すなと教えられてきたし、親戚に米農家がいるので米粒を残すことはなかったが、それを他人強要したことはない。

結婚後妻が米粒を残すタイプ人間だと発覚し一度提案をしたら「わかった」といって残さなくなった。

その後親戚の米農家の手伝いをすると、「これをしたらもう残せないねー」と身をもって実感してくれた。


そして昨日……


妻「なにしてんの?!」

私「え?……漫画の帯を捨てているのですが」

妻「なんで捨てるの?!」

そう。私は漫画の帯を捨てるタイプ人間だ。コレクションとして持っているわけではないし、

帯が無いからといって作品自体面白さが変わるわけではない。不必要な物だ。

しかし、妻はそうは思っていなかった。

妻「キミは米粒を残すなと私に言った」

私「は、はい

妻「それと同じ!」

私「え?」

妻「装丁家に失礼でしょ!」


こうして私は妻に論破され、ゴミ箱から帯を広い漫画に挟んだ。

でも……捨てたい。

10年ぶりくらいにはてな登録した

ネットはもう長いことライブドアリーダーで見ていたんだけど、とうとうサービス終了が決まったそうで、

そういえば昔はてなアンテナとか使ってたよなあと思って、何となく登録してみた。

10年前はまだ学生で、自分の中でインターネットが最高に面白くてブログとかBBSとか色々やってたけど、

ここ数年はもう大してインターネットでの何かしらに熱中することもなく、家に引きこもって、たまに、最低限の仕事をして、

長年親しんでいる常連ブログをただただROMるのが常になっている、こうやって人生終わりに向かうのかと、ちょっと今思った。

ネットで何かやろうと思えば、個人的にも世の中的にも10年前にはできなかったことが色々出来るはずなのに、

ただただ、気持ちがなくなってしまった。人との交流負担しか感じないので、SNSもやっていない。

現実が忙しくなってネットから消える人はある意味健全なんだろうけど、

自分場合現実から逃げてネットに居たのに、現実ネットも対して変わらなくなってしまって、どうしようもない。

数年間ホコリを被ってたネット人格を掘り起こして、今この文章タイプしてる。

この先も、馴染みのブログをチェックしつつ、穏やかな音楽を聴いて、未読の本を崩しつつ、最低限働いて、人生終わっていくんだろう。

んじゃ、元気で。

叩いた先

youtube弁護士の人発見して、そんなん実生活で生きててなかなか会えないから、めっちゃ嬉しい。

だが、すぐ、なんだかんだとコメントで叩く。

面白い動画に横から法律で口挟むな」とか。「法律なんか出されたらテレビのように自由じゃなくなる」とか。

しかも、「テレビのように自由じゃなくなる」は弁護士じゃなくて視聴者テレビクレーム入れたからだろう。つまり自分たち面白くなくしたのだ。

もうめちゃくちゃ。いっとき感情で叩く人は非生産すぎ。

2017-07-26

相手うまいこと言って笑いをとっているとジェラシーを感じる。しかも、自分がそんなに面白くないなと思った内容で笑いをとっていると余計にフラストレーションが貯まる

他の人もこういうことありますか?

https://anond.hatelabo.jp/20170726213400

そもそも真に受けてるというのが間違ってる

ネタとして面白がってるだけ

電車の中で彼女デートなうに使っていいよの自撮りしてるやつがいたら馬鹿にするだろ

それと一緒

話が違うぞ!

噂に聞いてたほどアホガール面白くねえじゃねえか!

マンアシの方がまだ面白いような気がしなくもないような気がしなくもない気が気が気を書を書

これ以上naoyaいじめないでクレメンス。。。

ぜんぜん面白がれない。。。。

気の毒だ。。。。

当人同士で、果たすべき責任果たして償うべき罪は償えばよいだけで、外野がどうこう言うのはどうなんですか。。。。

ううう。。。。

https://anond.hatelabo.jp/20170726015345

オレも昔に比べて面白くないと思うようになった

画力がどうとかわからないけど、テーマとしては仕事に入れ込む苦悩とか、社会問題とかが多くなった気がする

そしてそれを面白く思えなくなった理由が「自分が実社会で十分いろいろな問題と格闘してるから、わざわざ漫画で疑似体験しない」

例えるなら、恋に恋してるうちは恋愛漫画読むけど、実際に恋に落ちたら恋愛漫画読まなくなる、みたいな

https://anond.hatelabo.jp/20170726002855

わかってても性欲に負けるのが男

俺はNさんにマネジメントの才能もコンサルの才能もないと思うわ

10年前にグリーに移って以降、目に見えるプロダクトの結果が全く出せなくなった

ニフティ時代はてな時代の彼は輝いていた

目標となるエンジニア像だった

さなチームで新しいWebサービスを作る才能はすごい

はてな時代の初心に返り、日本Web面白くして欲しい

2017-07-25

想像力が全くない

マインクラフトとかテラリアとかシムシティとか、

他人がやってるのを見ると面白そうだなぁと思うけど、

自分でやると何をすればいいのか全然からない

思う通りにやればいいと言っても何も思いつかないのだからしょうがない

学生の時も自由研究で何を研究すれば良いのかわからなかったし

図工や美術で描いたり造ったりも何もイメージかばなかった

作文とかも苦手だったけど大学入った辺りから

レポート論文文章でっちあげるのは出来るようになってきた

想像力豊かになりたいとはそんなに思わないけど

最低限支障が出ないくらいには欲しい

そもそも加計学園グループって、なんであんなに大学もってんの?

吉備国際大学とか、千葉科学大学とか、倉敷芸術科学大学とか、いっちゃわるいが、名前見るだけでFランっぽい大学がいっぱい。

しかもどれも「公設民営」とか、そんな感じ。

自治体土地とか用意してて、てことは開設段階でいろんな形で税金投入されてっぽい。

いろいろほじくると面白そうだけど、赤旗あたりが取り組んでんのかな?

ブログの楽しさ・面白さは書けば書くほど感じるようにはなるけれど?

ブログを始める人は多いですが、ブログを途中で辞める人はそれ以上に多いのも事実

ブログを辞めてしまう原因には様々な理由がありますが、その中でもブログの楽しさや面白さを理解できないということ。

ブログを書くことが楽しければブログを辞めてしまうことはありませんし、面白ければ面白いほど続けていくもの

けれども、大半の人達ブログを辞めていく中でブログを書き続けられる人は、一体どのような思考で書いているのでしょうか。

私の自論では、ブログの楽しさや面白さは書けば書くほど感じるようにはなるけれど、その先がまた難しいということ。

とりあえず、詳しい内容は以下の通りです。

ブログの楽しさや面白さを気づくまでの期間とは?

ブログ継続すればするほど書くことがなくなっていくのは否めません。

からこそ、日々何ごとも記事にするという意識が大切なのですが、常にブログのことを考えて生きるのもまた疲れます

心の底からブログを愛しているのならばそれらの思考も苦になりませんが、ほとんどの人達ブログ以外にも人生を楽しむ術を持っています

もちろん私自身もブログ以外の楽しみは持っていますし、ブログ人生の全てではありません。

けれども、ブログの楽しさや面白さはこのような思考の繰り返しをしては、約2年の期間で気づくのではないでしょうか。

少なくとも私自身は約2年間でブログでの本当の意味の楽しさを知りました。

ブログでの本当の意味での楽しさとは?

ブログでの本当の意味での楽しさとは、ブログを通じて様々な人達出会えるということ。

実際に会うことも可能ですが、ここでの出会いSNS(ツイッターフェイスブック)等で出会うということ。

このブログでのコメント欄での出会いもありますし、ブログを書いていなければ繋がらなかった人達もたくさんいます

学生時代での移り変わりの激しい人間関係にも似ていますが、それがまた出会い楽しいところ。

ブログを通じて出会う人には色々な人がいますが、そのほとんどは「勉強」と「気づき」を与えてくれる人ばかりですね。

書けば書くほど面白くなるから書いていこう!

ブログの真の面白さを知りたければ、多少辛くてもブログ記事ドンドンと書いていきましょう。

駄文もつまらなくても気にしないこと。誰も読まなそうなブログ記事でもとにかく書いていきます。 

来る日も来る日もブログを書き続けていくと、一体何のためにブログを書いているのかがわからなくなっていきます

それでも書き続けるのです。ひたすら書き続けるとどこかの時点で良い意味で開き直れます

そうなればしめたもの。そこからさらブログを書き続けるのですが、ここからは真のオリジナリティ記事を書きましょう。

真のオリジナリティ記事とは「あなた自身」にしか書けない文体と内容のブログ

文法や正しい書き方などはあまり気にせずに、思いのままでブログを書いていきます。それを継続していくとどこからともなく嬉しいファンがやってきます

運が良ければコメントを頂くこともあります。中には誹謗中傷にまみれた見たくないコメントもありますが、それでも書かれることは凄いことです。

逆の立場で考えればよくわかりますが、誹謗中傷コメントを書く時間を作るのも実は面倒くさいですし、余程のことがない限り書きません。

からこそ、内容に関わらずコメントを書かれることは素晴らしいことだと理解しましょう。

ブログの楽しさ・面白さは書けば書くほど感じるようにはなるけれど?のまとめ

ブログをできる限り継続したい人は、ブログの楽しさをまず知ることが大切。

ブログの楽しさや面白さを知るためには、とにかくブログを書き続けなければなりません。矛盾しているようですがこれがブログ継続の全て。

気負わず、臆せずに好きなことをブログ記事にするのは素晴らしいのですが、それこそが実はブログの難しいところ。

好きなことをブログに書くのは簡単なようで、なかなかできることではありません。実際に書いてみればわかりますが、書けたとしても数ヶ月がオチでしょう。

それ以上に書き続けるためには、それ相応の時間経験必要ということです

https://anond.hatelabo.jp/20170725164622

要求されるFPS/STPとしての認識量、操作量の多さ

ストラテジー面での戦略戦術建築

・加えて協力プレイの伝達力と把握力

というかなり要求水準が高くなってしまうから

 

現状のMOBAが成り立ってるのは何だかんだいってゲームスピード遅いものばかりで

実際やってみるとそんなに操作忙しくない、むしろ他ゲーと比べて圧倒的に楽

反応速度要求するものは昔はあったとしても淘汰された状態

(アクション要素の強いMOBA弱肉強食において負け淘汰されてる)

縦軸がないのでその分の情報カットされる

結果として戦略要素に集中できる

アクション好きは大人しくFTPに流れるという住み分けが終わった状態

でも俺が現状のMOBAがつまらないと思う理由もそこで、

ぶっちゃけ小奇麗に動いた方が勝つって決着が見えすぎてるのがやる気になれない

そういった感想を1度でも持つ層は二度とMOBAやらないと思う

それならまだ弱いせいで逆転できないというFPSの方が自由度がある

ミスを咎められるのや相手ミスを待つゲームほど面白くないものはない

RTSの方がワンミスの影響力が強いからたまに逆転劇とかあるけど

MOBAだと個人単位ミスしたところでチームの力に差があればそれが穴になることはまずないからな

から試合時間ほとんどが無駄になるんだよ、やってても観戦してても負けるなって思った時点で終わってる

 

でもこれって勿体ないと思うんだよな

OWでやっとFTP戦術性のあるロール要素入れても楽しめるってのが確立されたんだから

(もちろんそれ以前にも似たようなのはあったけど爆死やマイナー扱いで終わってた、バランス感覚がないから)

条件としては上記のもの提示されてクリアした人気であって

MOBAも+FPS/TPSでも成り立つはずなんだよ

ただ、MOBAにそれらを入れるときにどれを残して何をどう調整するのかバランス感覚要求されるだけで

そういう意味でもGG2は傑作だったと思う

 

というかMOBAのものRTSの多機能をこそぎ落とすことで

アクション性と協力プレイ確立されたんだから

そのまんまFTP要素を持ってきてドッキングしても上手くいくわけないんだよ

何かをこそぎ落としてミックスして新しくしないといけないのに

新しいアイデアは求められてなくて料理人としてちょうどいい塩加減をしたら独り勝ちしたのがOWという印象

https://anond.hatelabo.jp/20170724132851

しかも完全自作派じゃないかぎり、マップチップはなかなか思い通りの配置にできないんだよ!!

>向きとか差分とかでどうしてもままならず、多少不自然な配置になっちまうことだってあるんだよ!!!

操作キャラクターとの大きさの対比がおかしくなることだって当たり前にあるんだよ!!!

>それをここぞとばかりにツッコミまくってんじゃねーよ!!!んなもん笑いでもなんでもねえよ!!!

でもフリゲのそういう所ってめっちゃ面白くない???

https://anond.hatelabo.jp/20170725155642

あれー普通に面白そうなのあるね

これはやっぱり増田で聞いてよかった

面白そうサンキュー

 

面白いのをスポイルしてしまうのは過渡期だからじゃないの?

初期の3Dアニメが糞だったのがテクスチャ2D表現3Dもよくなるってことや

パースを場面ごとに意図的に変えることで演出の幅を広げるという技術がなかったのと同じように

いずれ3Dのほうが面白い時代が来ると思うよ

GGとか3Dアニメ表現する技術確立してるし

https://anond.hatelabo.jp/20170725152824

Smite

Battleborn

Paragon

有名なのはこの辺

先発のSmiteが多少頑張ってる以外は大爆死


あとGiganticっていうのがつい数日前に正式リリースされたばかり

流行らないのは3Dにしたところで別に面白くないどころかMOBAのいいところをスポイルするだけだからだろうな

上西小百合

どうせテレビ出すんなら、普通の話を聞いてみたらどうだろう、

底の浅さを出すのもよし、ちゃんとコメントしたらしたで面白うそうだし。

どっかでそういう使われ方はしてるのかな、私がしらないだけで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん