「面白」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白とは

2019-03-25

anond:20190325190704

前に調べたことあるんだけどスウェーデンバイキングって面白くて

デンマークノルウェーバイキングが船でイギリス方面に行ったのを尻目に

西に恐らく河畔伝いでウクライナビザンチン方面まで行って沈黙貿易やったり

ビザンチン傭兵になったりしてたわけ

デンマークノルウェー何かはバイキングの裔って言われると誇るらしいんだけど

スウェーデンだけはかなり嫌がるっていうのもユニーク

anond:20190325174055

更迭されるのか

ジーグ新しいのなかったっけ

面白かった覚えがあるんだが

anond:20190325171137

ヘタクソでも、それが逆に面白かったりするんだよな。

お前の言い訳ゴー☆ジャスみたいだ。

anond:20190325165840

あの手の映画でクソとかクソじゃないとか区別あるのか

なんか大昔子供に付き合ってみたプリキュア映画は見るのが苦行レベルだった記憶があるが

ドラえもん映画見たけど「苦行レベルではないが別に面白くもない」って感想だったが

巷の感想見ると最近のドラ映画の中では傑作って話で違いがよく分からん

UMB春選抜

盛り上がらなかった?のかなあ。詰まんないわけじゃない。面白かったんだけど、盛り上がらなかった。

ハッキリ言って人も入ってなかった。もちろん入ってたんだけど、「空いてた」って思った。

もう春選抜はいいかなって思ってしまうくらい、来週の戦極のほうが良かったかもとすら思った。

レゲエビートみんな選ばないし、16×2選んで自爆するし、じゃあ8×4がいいかっていうと長く感じるし、結局適正は8×3では?って思った。

あとねー開場17時、開演18時で、バトルのスタート19時だったのね。

みんな出たり入ったりしてて、運営が客盛り上げるコントロールが良くなかったってのもある。

バトル見に来たヘッズを17時~18時に呼び出して、30分DJタイムやって、そのあと句潤のライブ30分やって、もうみんな疲れてんじゃん。で、そのあとバトル。

っていうかライブで一番盛り上がったのが、句潤が帽子配りだした瞬間ってのが悲しすぎるよ。

これは運営ミスでしょもう。残念過ぎる。

バトルで客呼んで音源も見せたい売りたいっていうのは悪くない。悪くないけど、盛り上げ方が良くないんじゃないの?って。

年末最高に楽しかった分残念。ついでに16人っていうのも残念

UMBは年末だけでいいかな。

anond:20190324090455

戦争モノはどうやっても続けるにつれ話がエスカレートして超兵器になってしまう流れが避けられないからなあ。

ナイツマの序盤や、フルメタラムダ・ドライバ不安定な時期はロボット運用モノとしても面白かったけど。

ロボット運用ならではの面白さ、というところでは「パトレイバー」みたいなのがいいんじゃないかな。(ダイ・ガードとか)

白銀意思アルジェボルン はけっこう惜しかった。

ガン・ソードオリジナルセブン運用面がわかってきてからロボットモノとしても楽しめた。

anond:20190325150623

リネレボキャラバンフェイスといくつかやったけど、あれらはMMORPGって感じがしないんだよね。

他人と協力してなんかやるって感じがなさすぎて、例えば道すがら苦戦してる人を助けてあげて会話が始まる、みたいなコミュニケーション存在しない。

MMO作業的なつまらん部分だけをひたすらテンプレ化した感じで、面白さがわからんかった。

anond:20190325150444

それって単に目立ってるだけで別に面白くはないじゃん

とりあえず主語がデケェ

いい加減、面白くも無いか

特定人物とだけやりあってろ。



anond:20190325095925

増田が一番面白かったころっていつ頃?

anond:20190325141220

トムとジェリーって面白くないよな

かわいくもない

一瞬見たことあるけど見続けようとは感じなかった

anond:20190325120352

標準化というか、「だいたいスマホってのはこういう物!」っていう商品化力が優れていたんじゃない?

日本でもバラバらに単体の技術としては持っていても、そういう風にはまとめられなかった。

iphoneで1企業主導のベースを出して、平行して他社が作りやすい普及品のandroidがあるのも、広まるのには有利だったと思う。

minitelとかi-modeとか、発想としては面白かったけど、世界的普及には至らなかった物もあるし。運とかタイミングとか政治力とか色々あると思う。

anond:20190325094923

ヒカキンラボ動画みたのかお前?

オリジナル作品作ってないどころか、工作部分完全スキップ

用意された面白くなさそうなゲームを遊んで終わりだったぞ

anond:20190325092323

特撮ものに出てる役者さんが地上波番組ゲストで来た時に「変身ポーズやって」ってなるんだけど、だいたい微妙空気になる。

これは振る方が仮面ライダー1号の変身ポーズから時代が進んでいないから。

ネット番組MC自体特撮側の人だと振り方もリアクションも知ってるから面白くなるよね。

2019-03-24

「押して参る」

「押して参る」 和風プッシュバトルパズルゲーム

https://booth.pm/ja/items/692099

え?これ面白そうだな。

こんなの出ていたんだ。

押すのは少し面倒かもしれないけど。

でもこういうゲーム好き。

Amazonもたまには「おすすめしない」を表示してほしい

大型書店をぶらついて楽しいのは「自分では積極的に読むことはぜったいないタイプの本」が平積みになってたりして、「なんでこんな本売れてんだろ?」と思ってayc立ち読みしてみると、案外あたらしい世界が開けてくることだ。

amazonとかだと、どんどん「似たような傾向の面白そうな本」を薦めてくるので、そういうことがおこらない

最近だと動画配信サイトとかもどんどんそういう傾向になってるようだが、どんどん人の思考や興味を狭い世界に追い込んでいくような気がして、ちょっと怖い。

たまには違う世界をのぞいてみた驚きが方がいいと思うんだけど。

同じ記事ヤフコメとはてぶのコメントを見て驚くように。

あと、ある分野の本を集中的に検索、購入して、自分のなかで「ある分野ブーム」が去ったあとにも、前のブームに基づいたお薦めを表示するのもウザい。

amazonじゃなくてヤフオクだけど、以前、一度わりと高めの中古一眼レフを落としたら、その後何度も何度も一眼レフが表示されたことがあった。

1台しかいらねーよ。

エイリアン2までみたけど

面白かったけど

3以降も観る価値あり?

VTuberファンとしての窮屈さ

唐突であるが、月ノ美兎というバーチャルアイドルを知っているだろうか。

美兎ちゃんはすごい。すごいのである天才

先日ついにアマガミの実況配信が終了したが、全話通して死ぬほど面白かった。VTuber生放送をする方達の中では正直一番面白いと思う。

唐突ダッチワイフのお店に行った話をしだすし、涼宮ハルヒ圧縮かいワードがいきなり飛んでくるぐらいカオスである

そんな彼女の魅力はなかなか言語化しづらいけど、中でもすごいところはインターネット老人会の皆さまのハートを鷲掴みにする力である

僕を含め、彼女動画を好む人たちはある程度インターネットを熟知しているんじゃないだろうか。

中学校時代おもしろフラッシュ倉庫に夢中になり、それ以降ニコニコ動画を見るようになり、オンラインゲームにハマったり、vipなどで日々くだらないスレを立てたり。

そんな人間が多いように感じる。そして現在大学生なり社会人になり、過去楽しいインターネッツとはおさらしかけている。

そこでその懐かしき記憶を思い出させてくれるのが美兎ちゃんである彼女は僕たちが忘れていたようなことも簡単言語化する。先の涼宮ハルヒ圧縮とか。

このタイプの魅力は彼女コラボしていたARuFaさんや、ダ・ヴィンチ・恐山さんのようなインターネット界のスターたちと同じタイプである(匿名ラジオマジで面白いのでみんな聴こう)。彼らのような面白さに女性VTuberという意外性の要素が加わったのだから、もはや無敵としか思えない。

美兎ちゃんの魅力はここまでとして、それぐらい僕はVTuberが好きだし、もちろん他のVTuberも好きである

ただ最近、窮屈に感じていることがある。それはツイッターを中心とした周囲のファンたちの環境である。美兎ちゃんのような人気VTuberたちには熱狂的なファンがいる。そして彼らはコミュニティ形成し、VTuber界を盛り上げるために尽力している。一方で、自分コミュニティ内で人と絡むのは苦手なタイプである。同じVTuberファン同士なので彼らと相互フォローはするし、ときどきリプライを送りあう程度には社交性はある。しかVTuber界隈はみんな優しい。しかしながらそれ以降の、オフ会のような一線を超えたような繋がりを持つ気にはなれない。そこまでして馴れ合っても時間無駄のように感じてしまう。

けどそのような気持ちがあるはずなのに、ツイッターで、リアルイベントオフ会をしている写真タイムラインに流れてくると、なんだか自分は置いていかれたような気持ちになる。そしてなんだか不安気持ちになる。いっそツイッターをしなければいいじゃんとは思うが、大抵のVTuberは前提としてツイッターを多用するので、結局見てしまう。

この考えは間違っているということは自覚している。コンテンツ主体VTuber本人であり、ファンとの交流ではない。

これは他のコンテンツももちろん当てはまる。音楽アーティスト熱狂的なファンを見てもそう思う。ライブに行くと、最前列のあたりの人たちはみんなすごいのだ。そして「自分は彼らのようにはなれない。熱中できないんだ。」という気持ちに謎の悔しさを覚える。グッズを全部揃えたり、遠征するつもりもない。自分中途半端さに若干ムズムズする。

そういう人間的な弱さを認めた上で、最近は無理に交流することを諦めた。一線から退いた気分であるツイート数は減り、気になったときだけいいねしたり、リプライを送るようになった。生放送を無理して追うことも諦めた。まして時間が被っている複数配信を同時視聴する(複窓)ことなど論外であるアーカイブも倍速で見たりすることが頻繁になった。ニコニコの切り抜き動画にはすごい助けられている。

こんな風にテキトーに見るようにするとかなり気持ちが楽になった。所詮娯楽なのだから暇な時に見ればいい、全てのアーカイブを見て配信を追うことが正義ではない。熱狂的なファンコミュニティでは目立つだけで、大抵はサイレントマジョリティー的なファンばっかなのである熱狂的になれないことを悔やむことはない。

結局のところ、自分にとってはいい感じにバランスをとって界隈と接触することが、好きで尊敬しているVTuberさんたちを安定して応援でき、それが結局自分幸せに繋がっているのである

余談

月ノ美兎ファンとして有名だった杉ノ美兎さんもツイッターから離れていたが、先日ツイートをしていたので安心した。

ツイッターをやめたらいいことしか無かった

色々と思うことあって10年以上やってたツイッターをやめた

すると

・ダラダラとツイートを見たりすることがなくなって時間有効に使えるようになった

情報過多にならないので集中力記憶力も上がった気がする

・目の疲れや偏頭痛改善

・寝付きが良くなった

不毛な争いやデマに心を乱されることが無くなったので心が穏やかになった

上記のことや睡眠改善されたせいか血圧が下がった

というわけで良いことしか無かった

デマに関しては自分もすぐRTするタイプだったんだけど自分の関わってるものデマ情報を元にツイッター民に袋叩きにあってるのを見て初めて恐怖を感じたんだよね

デマだってツイートしたけど面白くないか拡散されないの

生活にも影響があるかもと思ってビクビクしてたけど結局何の影響も無かったし、やっぱりツイッター民の意見は偏りがちなんだって思った

でも多くのツイッター民は出回ってるもの簡単に信じてそれが多数の日本人に支持されてると思い込んでる

こんな世界にどっぷり浸かってたらヤバイぞと思ったのが直接的な辞めるきっかけになった

同じ趣味の人同士でワイワイやってるのはいいけど、間違ってもツイッターで回ってる社会的政治的話題マジョリティ意見だと思ったりしてはいけない

楽しく使う分にはいいけど辛くなってきたら思い切ってやめよう

そこはそんなに価値のある世界じゃない

anond:20190324103559

そういうのにマジレスするのを面白がられてるだけなんや

何に言及しようが日記から問題ないでしょ?

anond:20190323215731

ユニークな事は何もないよな。

この程度の事で面白がってるくらいじゃ、ちょっとやそっとレパートリーが増えたって咄嗟には出てこないだろう。

語彙を増やす事の方が先決では。

2019-03-23

漫画を描くたび大泣するのやめたい

社会不適合者のオタクなので、会社で働ける気がしないため、家で働く仕事がしたいなと思って漫画を描いている。

一応プロを目指していることになるのかな。ダメ人間から実家寄生しながら同人誌作りつつ、投稿用の漫画を描く。

持ち込みに行けば、面白くないと言われるし、友人に見せれば面白くないと言われる。

自分でも分かっている。なんとなく何がダメなのか、何が足りないのか。直そうと頑張って他人から貰ったアドバイスを活かしたつもりで新しい作品を描くけど、やっぱりおもしろくない。

今日も新しい漫画が完成した。友達に見せたら、やっぱり面白くないと言われた。

友人は悪くない。だって面白くないから。率直な意見を言ってくれるのは正直ありがたいし、大事な友人だ。

でも、やっぱり面白くないと言われるのは辛い。電話を切ったあと大泣して今もこれを書きながら泣いている。

漫画家になりたいっていう強い意志を持っている人は、ちゃん相手意見を聞いて次に活かそうって前向きに考えて、また漫画を描けるんだろうな。

私は無理だ。否定されるたびに1時間ぐらいずっと泣いて、しばらくメソメソして、創作意欲をなくす。

三ヶ月ぐらいはそんな感じでやる気をなくしてぐったりしているけど、やっぱり諦めきれなくてまた描き始める。

能面でも、メンタル面でも向いていないんだろうなということは分かる。

分かるけど、そんなことをダラダラ続けて五年ぐらい経ってしまった。

こんな調子から一年オリジナル漫画を2~3作品しか完成させられないし、諦めたほうがいいなあ。

でも諦めたら就職しなきゃいけない。無理だ。

どうすればいいんだろう。ODしたくなってきたなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん