「道徳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 道徳とは

2018-12-14

道徳教科書として小説を使うことの限界

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/hamamari/n/nbbd358cc6cc4

彼女頭が悪いから』ブックトークに参加して見えた「東大」という記号根深さ|はままりnote

ジャーナリズム論文はともかく、小説の響く/響かないの感想というのは、読者の感受性に一任されるもの

リアリティがなくてスッと世界観に没入できない、感情移入が難しいというのは、著者側の能力問題のように思われる。

それが本件のようにジェンダー人権外国人問題のように、小説道徳教科書として活用されるようになった瞬間、描写稚拙でも感情移入できなかった読者の側が悪い、道徳反省心が足りないってことになるのか。

もはや小説家としての能力も不問とされ、あくまテーマが全面に押し出されるのか。

それならもはや小説という表現形態と両立させることが無理矢理であって、最初からジャーナリストによる記事当事者の手記、裁判記録などを使った方が、「誤読」を防ぐ意味でも遥かにマシなのでは?

芥川賞宮本輝委員書評問題の時にも、人権テーマとなった瞬間に小説の技巧への批評タブーのようになっていた。

理論整然と訴えるべきテーマ感情に訴える小説形式表現する、そこにそもそも限界があると言わざるを得ない。

じゃあ東大生として指定する必然性なかったろ。アホなのか。

コレ読んでてガチ東大生可哀想になったわ。

小説リアリティ問題が指摘されているが、小説家の人はひとつ身体しかなく、その業界世界空気すべてを知り、作り上げるのは難しい。文学小説は、自分の状況に合わせて、想像力を働かせて読むもの。もし私の出身大学舞台小説になったら、『この詳細部分が違う』と読むのではなく、想像力を使って自分事として小説を読む。この小説リアリティを感じながら読むには、挫折という要素が必要だという話だけど、これは挫折した東大生と、主体性のない女の子恋愛小説ではないので、『挫折』という要素はいらなかったと思う」

東大生挫折を知らない非人間的なとこがあるからだって文脈を作っておいて、クズにもほどがある。

ペンキをぶっかけといて、これはおかしいって声をあげたら黙ってろよと。

他の読者にならともかく、当事者たちに自分事にしろぉ!とかいい加減にしろ

この本を見かけたら買って店先でライターで燃やすわ。

クソにもほどがあるだろ。

お前らのための道徳教科書として読めということ。ドキュメンタリでは無いから現実との差異を分析しても無意味。分析すべきは自己の内心。モテ無い挫折した経験が他者を性的搾取する権利に成り得るかどうかとか。 - yoko-hiromのコメント / はてなブックマーク

まさに、この本を読んで東大生への偏見を強化させている人のありがたいお言葉ですw

『彼女は頭が悪いから』ブックトークに参加して見えた「東大」という記号の根深さ|はままり|note

2018-12-13

anond:20181213223125

ジェンダー道徳と比べれば職業教育とかどうでもいいからな

男女同席する場でのテーブルマナー紳士がレディに向けるべき視線について教えてもらえるぞ

今の社会学者道徳先生も兼ねてるんだな

社会学部に入れば道徳的指導を受けられるぞ

民主主義

https://globe.asahi.com/article/11530020

思うに、民主主義を素晴らしいと思えるかどうかという問題は、他人(もしくは大衆)の理性や道徳を信用できるか、という点につきるのではないか

もし、他人の理性や道徳が信用に足るならば、投票によって選出された政党政治家を受け入れることができる。

そして、選出された政治家の理性が十分なら、独善的政策ではなく、野党とも議論を交えながら政治を行うことができるだろう。

当然、野党となった政治家の理性が十分ならば、建設的な反対意見与党側との議論により、いわゆる少数意見をある程度なりとも反映する政策与党側に提案し、説得することもできるだろう。

これは理想

だが、現実的にはそんなことは成り立たない。

政治の場面では、例えば与党他者意見に耳を傾けず独善的な動きをすれば、野党側もヒステリックに反応することで、その対立時間を経るごとにエスカレートする。

他国のことはわからないけど、少なくとも日本では上述のような理想絵空事だ。付和雷同の傾向が強く、議論が成立しない日本人にそのような理想ができようはずがない。

戦前政友会民政党対立戦後政治史を見れば明らかだ。

そんな歴史的なことを言わなくても、Web上でも片方が極論ともいえるような内容を声高に主張し、他者ヒステリックに反応するか、無視をするという光景はよく見る。とくに現在は、Webなどの発達により意見を主張するハードルが下がっているから、そういう光景が多くなり、両者の間の溝は大きくなるばかりである

Webの発達した現在では、そのような他人との精神的な溝を自覚やすくなっている。つまり他人の理性や道徳を信用しにくくなりやくすくなっているのが、現在なのではないか

現在のような状況では、民主主義に対する疑問が出てきてもおかしくはないと思う。とはいえ他者意見軍事的に潰すような政治形態は論外だ。

結局、チャーチルの言う通りで、民主主義嫌悪感を持ちつつも民主主義を支えていくしか、道はない。

2018-12-12

公然わいせつ罪の保護法益を”見たくない権利”にするべきか

と書くと「え、見たくない権利じゃないの?」と思うかもしれないが実は違う。公然わいせつ罪の保護法益も現時点では”最低限の性道徳であるとされている。

から公然わいせつ罪が成立するのは露出狂などに限らない。現在では、『ストリップ性器が見えた』『乱交パーティー参加者不特定多数相手募集して開催した』『キャンプ場を貸し切ってAV撮影した』なども公然わいせつ罪となる。

それは法律としていかがなものか、ということで保護法益を”見たくない権利”にするべきという主張もある。

だが、”見たくないようなわいせつ行為”をどのような基準で設定するべきなのかという議論は残る。候補は3つほど考えられる。

1.完全に主観

要は『見て不快になった人がいたらアウト』である。この基準で行けば見た人の『見たくない権利』は完全に守られる。

一方で、駅前カップルキスをしているところを、たまたまキスであってもわいせつ行為であるとして不快になる」という性嫌悪の人が目撃して訴えたら罪になることが妥当なのか、という問題は残る。

2.完全に客観

事情がない限り(※←追い剥ぎに服を全部奪われたなどは仕方ない)○○が見えたらアウト』のように客観的に設定する。

このようにすれば、「私は性嫌悪で、キスシーンを見ただけでもわいせつ行為であるとして不快になる。にも関わらず駅前カップルキスをしているところを目撃して不快になった」などは罪にならない。

だが逆に、「○○氏はキスシーンを見ただけでも不快になる性嫌悪であるそいつへの嫌がらせとして、目の前で彼女キスすることを繰り返してやりました」も罪にならない。それは妥当であるかという問題は残る。

3.原則として客観、ただし相手事情承知した上で行う行為は一部主観を認める

ちなみに強盗罪基準はこれに近く、強盗罪が成立するための暴力は『相手の反抗しようという気持ちを押さえつける程度』が基準となる。

原則としては客観判断するが、『相手特に弱気であることを分かった上で』の抑えめの暴力場合は成立することがある。

公然わいせつの”見たくない権利”にも似たような基準として、『原則としては○○が見えたらアウト。ただし、相手特に性に潔癖だったりすることを承知の上で行う場合はその限りではない』とする。上記の1と2の折衷である

ただしこの場合、「○○氏はキスシーンを見ただけでも不快になる性嫌悪であるそいつへの嫌がらせとして、目の前で彼女キスすることを繰り返してやりました」は確かに罪になるかもしれないが、同様に

杉田水脈の『同性愛生産性がない』発言への抗議として、同性愛者が集まって杉田水脈の前でキスして見せました」を杉田水脈公然わいせつと訴えた場合は罪にしなければならなくなるかもしれない。それは妥当であるか。

はてなーの皆様はどう考えますか?

2018-12-11

anond:20181211122520

人前で裸になるのは下品同性愛悪徳、などといった道徳?は幕末あたりから西洋人に半ば強制されてきました。

江戸時代までの日本人は裸に対しても同性愛に対してもおらかだったようです。

麺類をすすって食べるのが下品だというのも、元々は西洋人道徳だったのではないかと思います

科学技術では、西欧は優れていましたが、全てにおいて正しかったとは言えないと思います

また、一部のヨーロッパアメリカでは、裸のタブー同性愛に対する差別も、克服されつつあるようです。

僕は、蕎麦屋ですすって食べることができず、一生懸命蕎麦を打っている職人申し訳なく思っています

すすって食べるのが正しい作法だと思うからです。

また、「タンポポ」伊丹十三監督)という映画では、レストラン先生日本人)が生徒にスパゲッティをすすらずに食べろと教えているそばで、イタリア人?がすすって食べているという場面がありました。

現代の街中は音であふれています麺類をすする音くらい、気にせず、自分食事を楽しみませんか?

表現の自由

ザッシュ2号(@zassyu2_ero)が漫画家協会相手取り民事調停を行うという。

彼の主張はnoteにまとめられている。 → https://note.mu/tutakazura/n/n7d7d48a377d3 https://note.mu/tutakazura/n/n162e8bb5c9eb?creator_urlname=tutakazura

言いたいことは山程あるが、今回は表現の自由について少し検討したい。

いくつか彼の言葉抜粋する。

無修正エロ漫画を描き、出版し、販売し、所持できる。

・それが表現の自由出版自由

憲法に記されているし、文化芸術基本法にも記されていし、独占禁止法からみた商売としてそれが公平で公正な状態。。」

「②正常な状態の発表、法的根拠

エロ無修正で書くのが当然、憲法にも記されている。憲法違反の法律判例判決無視するべきだと憲法に記されていることを主張。」

果たして本当だろうか。

エロ無修正で書くのが当然、憲法にも記されている」おい、されてないだろ。

好意的解釈原則からいくと、表現の自由があるからエロ表現保障され、修正強制されることはない。だから無修正で書けるのが当然だ、ということだろうか。

では表現の自由とは、一体どういう自由なのだろうか。


表現の自由とその制限

日本国憲法第21条1項「集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」

ありとあらゆるすべての表現が許されるのだろうか?

もちろんそんなことはない。

ある芸術家が殺人こそ至高の芸術であり、表現である。そう主張し、殺人おかし場合、その殺人表現の自由として許されるかと問われたら当然否である

しかし、憲法は明確に表現の自由保障すると言う。

これを解く鍵の一つが憲法12条に規定されている。

この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

いわゆる「公共の福祉である

最高裁判所のH5.3.16.の判決は以下のように言う。

表現の自由といえども無制限保障されているものではなく、公共の福祉よる合理的でやむを得ない程度の制限をうけることがあ(る)

端的に表現の自由絶対無制限ものではなく制限を受けるものだと喝破する。さら引用を続けると、

その制限容認されるかどうかは、制限必要とされる程度と、制限される自由の内容及び性質、これに加えられる具体的制限態様及び程度等を較量して決せられるべきである

まとめると、表現の自由から、当然にエロ漫画表現が許される、という解釈にはならないのである

では性表現制限されるのだろうか。すなわち、刑法175条に規定する「わいせつ物」に当たる場合刑法犯となってしまうが、そうならないように表現の自由保障が発揮されるのか、それとも制限されるのか。

最高裁はS32.3.13(チャタレー事件)にて以下のような判示をしている。

性的秩序を守り、最少限度の性道徳を維持することは公共の福祉の内容をなす


最判S44.10.15(悪徳の栄え事件)では

わいせつ性をもつ場合には、性生活に関する秩序及び健全風俗を維持するため、これを処罰対象とすることが国民生活全体の利益合致するものと認められる

としている。すなわち、わいせつ表現表現の自由による保障制限される類型であるとしているのである

これに対しザッシュ2号は

裁判所表現の自由重要性をわかっていない

・だから正す必要があり、それには世論の声が必要

という。

この主張は(ある意味で)ただしい

(ある意味というのは、わいせつかどうか(制限されるかどうか)の判断は「わいせつ性の判断は、一般社会において行われている良識すなわち社会通念を基準とし、当該作品自体からして純客観的に行うべきもの」(チャタレー事件とあるため、社会通念は重要である。また「作品等の芸術性・思想性等との関連において評価するなど、わいせつ概念相対性承認して総合的に判断しなければならない」という悪徳の栄え事件での田中二郎裁判官の反対意見があるほか、「性表現による害悪の程度と作品社会価値との利益衡量が不可欠である最判S58.3.8での伊藤正巳裁判官の補足意見などがあるため、世論一定程度必要であるが、一部の人間がモザイク反対! を叫んでも社会通念とは言えないだろう)。

しかし、裁判所がわかっていないという「表現の自由重要性」とは一体なんなのか。

これを本来は腰を据えて考えなければならない。そしてその自由重要性との関連で初めて、「エロ漫画」の表現への自由制限されないこと)が語れるはずである


表現の自由重要


ザッシュ2号は弁護士会声明 https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2009/2009_2.html を引用し、表現の自由重要性を主張している。

それを参照しながら、なぜ表現の自由重要であるか一度見直したい。

ザッシュ2号も引用する冒頭部は非常にわかやすい。

憲法21条1項が保障する表現の自由は、民主主義社会の死命を制する重要人権である自由民主的社会自由な討論と民主的合意形成によって成立するのであり、自由意見表明が真に保障されていることが必要である

これを受けてザッシュ2号は

ようするに表現の自由って超大事!って言ってる

と言う。コレ自体は誤りではない。しかしなぜ重要だと言っているについて注意深く読むべきである

この声明では「表現の自由は」「民主主義社会の死命を制する重要人権である」と言う。すなわち表現の自由重要性の一つとして「民主主義社会の死命を制する」という点をまず強調するのである

なぜ制するのか。これが次の文である

前提として「自由民主的社会」(=民主主義社会)は「自由な討論と民主的合意形成によって成立する」という。そしてそのためには「自由意見表明が真に保障されていることが必要である。」

まり表現の自由重要であるのは、「民主主義社会」という重要存在があり、その成立のためには「自由意見表明が真に保障されていること」が必要からだ、というのだ。((本当に民主主義社会重要であるのか、という点についての検討はここでは省略する。しかしこれを考えなければ、民主主義社会の成立のために表現の自由重要だという論理が成り立たなくなるため、本当は超重要である))

表現の自由大事だ! と単に言うのではなく、「民主主義社会」の成立のために必要から重要だ、と言っているのである

ザッシュ2号がさらに続けて引いた声明文を見ればわかりやすい。

民主主義社会における市民表現行為重要性に鑑み、市民表現の自由及び知る権利を最大限保障するため、

(1) 国、地方公共団体特に警察及び検察は、市民表現行為、とりわけ、市民政治的表現行為に対する干渉妨害を行わないこと。

(2) 裁判所は、「憲法の番人」として市民表現の自由に対する規制必要最小限であるかにつき厳格に審査すること。

(3) 政府及び国会は、市民政治的表現自由を確保するため、早急に公職選挙法及び国家公務員法などを改正すること。

「とりわけ、市民政治的表現行為に対する干渉妨害を行わないこと。」

という一説からも分かる通り、この民主主義社会の成立のための表現の自由というのは、もっぱら政治的表現自由のために用いられる論理なのである


勘の良い方はすぐに気づくだろうが、性描写わいせつ表現を「表現の自由から保護するべき、という論理を展開するときには、民主主義社会のために必要だという論理はあまりうまく嵌らないのである

もちろん、性描写わいせつ表現政治表現が一体化することはあるし、風刺的な表現にはわいせつ政治が混在することは多々ある。(トランプ安倍金正恩らの風刺エロ漫画があった)

また表現の選別を行うことは、結局政治的表現保護につながらないんだ、と主張することで、「民主主義社会のための表現の自由」論からも性描写わいせつ表現を要保護だと言うことはできる。

しかし、それでは弱い。

では何を重要性の理由として据えるべきなのか。

これは上記声明に、ちらり、と書かれている。

表現の自由は、人間本質的属性である精神活動を充足するものとしての重要

これである

表現の自由は「人間本質的属性である精神活動を充足するものであるから重要だ。これは性表現との親和性が非常に高い。

エロ漫画表現擁護するならば、どちらの論理の方が優れているか。明白だろう。

性的活動人間の根幹に存在し、有史以来、それを表現したものーー性的表現は幾度とない弾圧規制の中でも確かに存在してきた。その表現は人の精神活動の大きな一翼を担っているのである

そして表現活動において、自己表現に対し一部モザイクを付さねばならないことは、十全な精神活動を阻害することになる。

このような主張になるだろうか。

そして、こうして表現の自由がなぜ重要ざっと見た(あまりに表面的というのはそのとおりである)だけで気づくことはいくつもある。

少なくとも、表現の自由から直ちに無修正が当然」となるわけではない、ということ。

表現の自由から無修正であるべき」という主張を通すのならば、それなりの論理必要だということ。

そして、重要権利でありそれの保護必要だということだけではまだ足りないのであるさらに、より具体的になぜ現在制限が駄目なのかを主張しなければならない。

ザッシュ2号は、行動するのがまず大事だと言って、このあたりをあまりにおろそかにしているように見える。

行動は確かに最も重要ではあるだろうが、一度立ち止まって理由を考えるのも大事だと思う。

他人に見返りを求める人の心理・特徴

自己中心的他人に過度な期待をしてしま

他人に見返りをもとめる人は、相手の都合ではなく自分の都合で物事を考えることが多いという特徴があります

そのため、見返りがない場面では「感謝気持ちを伝えるのが苦手なのだろうか?」と相手気持ちを考えるのではなく「せっかく親切をしたのにお礼がなくて損した」と自分目線物事を考え、勝手に裏切られた、損をした感じてしまうことが多々あります

また、自己中心的な考え方に加えて、相手に対してこれまた相手の都合を無視した自分に取って都合の良い過度な期待をしてしまうことも多く、仮に相手から感謝言葉をもらったとしても「なんだ、この程度なのか…」とがっかりしてしまうこともあります

完璧主義である

完璧主義であるために、挨拶したら返事をするのが当然、親切をされたら感謝するのが当然というように「○○したら当然△△するべきだ」という「べき論」で考えているという特徴があります

もちろん、挨拶を返す、親切に対して感謝言葉を述べるのは道徳社会規範の面で言えば望ましい行動ですが、社会に生きている人全員がその通りに完璧に行動できるというわけではありません。

甘やかされて育ってきたなどの環境による影響で、親切な事をされてもとくになんとも思わず感謝気持ちすら抱かない人も世の中にはいるのです。

そんな人を前に、自分の中で思っている完璧押し付けてもストレスは溜まる一方ですし、「どうして感謝をの気持ち伝えなければいけないのか?」と逆ギレに発展してしまうこともあります

被害者意識が強くなることがある

心理的報酬が得られないために

自分はこんなに親切にしたのにお礼の一つも言えないなんて、あの人はとても非常識な人」

「これだけ自分が尽くしているのに、感謝言葉一つも貰えず、なんて自分がかわいそうな人なんだろう」

相手非難して自分被害者であると主張することがあります

心理的報酬欲しさに、相手にを非難するだけにと止まらず、周囲から同情を誘うような行動を取ったり、恩着せがましい行動を取って反感を買ってしまうこともあります

ここまでエスカレートしてしまうと、相手としても「感謝なんてするもんか!」という気持ちになって、感謝言葉がではなく否定中傷言葉が返ってきかねません。

https://mental-kyoka.com/archives/2436

2018-12-10

はてなーって結局頭でっかちのイイ子ちゃん気取りだよな

ここ最近はてブ増田に顔出すようになった新参なんだが、はてなーってクソ野郎だらけのくせに頭でっかちでイイ子ちゃん気取りだらけでくだらねーなって思った。世の中の道徳倫理がまるで全てと言わんばかりで、てめーの理性による判断がまるで万能であるかのように語りやがる。メタクソにコンフリクト起こしてる事柄をよくもまぁ簡単断罪してくれるな。難しくてよく分からんなら、馬鹿なんだからわざわざ口出しするな。b:id:kyoumoeの事は嫌いだったけど俺も奴と完全に同類だったわ。今日からきょうもえ2号を襲名するわ。

2018-12-07

人類皆殺しの未来

フューチャー・ウォー: 米軍戦争に勝てるのか? https://www.amazon.co.jp/dp/4105070517

未来戦争技術について、知っている以上のことはなかったけど、倫理感についてかなりのページ数が割かれていた。

 

兵士PTSD問題だけど、まあ、単純に外資系企業で働いた人間としては、国によるだろうけど外資普通仕事ですら倫理観のレベル日本の平均的な感覚からかけ離れているので、軍隊となると自分良心本能的な倫理観に反する行為に苦しむことになるだろうなと思う。

 

自分大企業に勤められないと思ったのは、自分のなかの倫理というか、自分生き方プロトコル企業プロトコルが合わないことが多いからですね。

 

実家料亭でしたが、兄がマクドナルドで働いていた時に作った食べ物を分単位で捨てる行為に耐えられなくなって辞めたと教えてくれました。

私は外資に勤めたときは、外資金融日本事業会社を騙して詐欺商売をやっていることを知って、「お客様に売るべき金融商品はどういうものであるべきか」、「すべての女性売春婦だと思うのは間違っている」という二つが合わないと思って辞めました。

 

皆殺しの根拠

戦闘員なかに戦闘員が混ざって、民間人を盾に戦ってくるゲリラテロとの戦いは、最終的に勝つには「戦闘員を撲滅するために民間人ごと女子供かまわず全員殺す」という究極の選択となる。

そうやって、テロリストゲリラ兵士に「隠れても全員殺すから無駄」というメッセージを送るしか最後は勝てない。

それがPTSDの原因になるのだろうか。

 

テロリストとは交渉しない」

宣言して、民間人犠牲にするしか、全体の勝利は来ない。

妥協してテロリストに餌を与えれば、それでテロリストは増殖し力を得て、一層の脅威となって更なる民間人を巻き込んでいく未来が待っている。

 

共感欠点

この本で、面白いのは「ポスト・トゥルース」(真実後)という概念だ。

 

ある特定見方や考え方を一方的報道され続けることにより、認知がゆがみ、事実に基づいた情報と論拠で反証しても「事実無視」されるという状態人間認知のゆがみが「戦争」に深刻な影響を与えるだろうという見方だ。

 

倫理観も、偽情報への反証自分の中での強固な世界の構築は、受けた教育依存する可能性は高い。

その教育がゆがみ、「論理」よりも「共感」が強調され、他人気持ちが分からないことが「反道徳」で「悪」であるかのように語られているのが最大の課題だと考えている。

 

安易な「共感」で、気持ち適当相手に合わせ、事実関係を確認せずに相手に「そうだね」と合図地を打つことは相手人生破壊しかねない行為だと考えることも大切だ。

 

共感されることで、人は自分認知認識が「正しい」と思い込むようになる。

努力すれば乗り越えられることですら、「つらかったね。頑張らなくていいんだよ」という声掛けをされることによって、その人はだめになる。

 

共感」は倫理ではない。

倫理本能的に利己的な行為に走ってしま自分社会全体を考えることによって抑制することだ。

 

via http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4042.html

 

ポストトゥルースとは https://kotobank.jp/word/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9-1813890

《「真実後、脱真実」の意》世論形成において、客観的事実よりも感情的個人的意見のほうがより強い影響力をもつこと。

受け入れがたい真実よりも個人の信念に合う虚偽が選択される状況をいう。

ポスト真実

[補説]2016年英国EU離脱決定や米国トランプ大統領就任に関して多く用いられ、広まった語。

2018-12-06

俺を配慮してくれるのは俺だけ

みんな偉そうに多様性とか言っても,結局マウンティングしたいだけなんだよなあ

マウンティング多様性というワードを利用しているだけの思いやり・倫理道徳の欠如したキチガイばっかりだ

俺を配慮してくれるのは俺だけなのだ

いじめはなくならない

いじめ絶対になくならないと思う。ニュースなんかでもいじめ自殺してしまった子ども話題は定期的に見かけるし、SNSでもいじめ話題は目にすることが多い。そんなときいじめをなくすために云々を言う人がいるが、正直いじめをなくすために東奔西走するくらいならいじめが発覚した後の対策を増やす方がよっぽど生産的だと思う。だって考えてみてほしいんだけど、いじめってなくなると思う?道徳教育かいじめの厳罰化とか、そんなんで子どもいじめしません!って言うと思う?そういう対策いじめをしなくなる子そもそも積極的いじめをやる子ではないのではなかろうか。どんなに対策したって大人の目の届かないところでいじめをする子どもは出てくるだろう。厳罰化なんてしたら尚更、発見されないより陰湿いじめが増えるだけだろう。いつまで不毛な議論がされるんだろうか。

2018-12-02

anond:20181202225600

そんなん社会学的に許される訳ないだろ

市民はすべて反体制権力思想を抱くべき、でないと権力と共に社会が腐る

このように道徳カリキュラム等で教え込む必要がある

特に男には徹底的に教えないと

2018-12-01

お前らヌルすぎんだよ!!!!!

中国とかワンパンだろ!?アメリカとかオワコンだろ!?

日本はもう終わりだの抜かしてんじゃねーよ。もっと殺意憎悪を腹の中に溜め込んでアメリカ中国もぶち抜いてやろうぜ!!!

金をガンガン稼いで愉快に楽しく生きたいと思わねーのか!?

悪いことはいけませんなんて、くだらねー道徳を気にしてんじゃねーよ。何が悪かなんて主観だろーが。

人を騙してでも金を稼ぎたいという思いをもてよ!情熱と熱意とパッションが足んねーんだよ!

日本人は負け癖がついてんだよな。もっとDQNになれよ。自己中になれよ。

中国を見てみろ。パクりまくってんぞ。

金と人をジャブジャブ突っ込んでガンガン経済成長している姿をみて悔しくなんねーのか!?

目の前に現れる人や困難をぶっ潰して行くのが人生ってもんじゃねーのか!?!?

落ち込んでんじゃねーよ。悲観してんじゃねーよ。全速力でぶっ飛ばしていこーぜ。

2018-11-29

anond:20181129174050

これだけ梅毒流行ってるのに話にならんわ

道徳がなさ過ぎる

2018-11-28

国家普通に戦後から30年経って失敗して終わったし

 70,80年代まれ戦争を知らない上、生まれた頃から既に国家あるかないか空気であったし

この世代は、学校犯罪がいけないことという道徳教育実施されていないし、それに加えて平成に入り

国家も癌化して世間から愛情配慮道徳心がどんどん消えてなくなり、平成平成で、権力経済とは

何らの関係性も有しない事柄ファッションテレビゲーム音楽レジャーアミューズメント等々)

において、甚だしく新鮮で賑やかな文化が花開いて、役所裁判所は、若者にとっては何の眼中にも

なかったのであって、むしろ平成の長期にわたり若者のこれらの新鮮なブーム日本列島支配

ていたという事情の下において、全く流行っていなかった役所裁判所が、ほとんど死に体で細々と書

類を量産してきたということが、国家について何も知らない現在の30,40代から見れば怪奇現象

いう他なく、しか現在になっても、その役所の作る書類仕事の内容は、イオン等その辺のスーパー

比べてあまりにも迅速性を欠き、怠慢を極めていて魅力がないのであるから、依然として世間から反感を

買っていることもやむを得ないというべきである

滅私奉公から奉公を無くしたい

備忘録として書き留めておく。滅私がどうして奉公と結びついたのか気になったので検索して見た。言い換えると、滅私した故生まれ愛情他者に向かずに公(上の者)に向かうのか、ということです。

なんのことはない、検索語に引っかかるぐらい当たり前のことで、そのルーツ第一次近衛内閣国民精神総動員でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/国民精神総動員

鶴見俊輔が「戦時日本精神史」で解き明かしたように、現在道徳観が十五年戦争(満州事変から太平洋戦争終結まで)で形成されたことを考えると、この考え方は未だ持って「他者への愛」に負けているように思える。

かつてはこの考え方が戦後の爆発的な経済成長を助けたとも言えるが、自分自身生活防衛するには、そろそろ終わりにしても良いのではないかと思います。公への愛ではなく他者への愛。それがなければ、移民云々といったところで、また新たな抑圧の対象を生むだけです。第二次世界大戦で、よその土地まで行って抑圧の対象を(結果として)確保していた現象が、狭い日本列島の中で繰り広げられ兼ねない。

最初にこの記事をよそに書いたのは上野千鶴子論争の時だったけど、法案が可決されて、ああ、ついにまた、と思いこちらにも書いておきます。ええ、匿名で。

2018-11-24

道徳がが嫌いで戦争が大好きでてめえで戦争おっぱじめといて自分に災難があったら人のせいにするクズ

 全部道徳を守らない自分が悪いのに、自分が不機嫌なのを全部他人のせいにするクズ野郎

東京めっちゃいる。死ねよウジムシ、便所ゴキブリ

2018-11-19

anond:20181119100220

ありゃ?

道徳の欠片も無い人に言われたくないなぁ。

anond:20181119095133

からそれのどこが道徳なんだよ生ゴミ

自分否定されることを他人責任すり替えるな

お前がどこへ行っても否定されるのは生ゴミ発言ばっかりしてる馬鹿からだろ

自分人生振り返れよ生ゴミ

anond:20181119093853

なんで一緒に考えなきゃいけないんだよ

俺は「そんなもん学校で教えるのは無理」って言う立場

そのていどの論理的思考もできず

ちょっと異議を呈されただけでカッとなって草はやしちゃうような人間にはもっと無理

そもそも自分道徳が身についてるかどうかから心配しとけよ

anond:20181119091957

じゃあお前は道徳を人に教えられるの?教えるカリキュラム提案できるの?

それこそ学校の授業では無理だと思うけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん