「認識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 認識とは

2022-08-14

「早く孫の顔をみたい」と「非出生主義」

上手くまとまるかはわからぬが、言いたい放題言われるがままの状況に辟易しているので、この場で気持ちの整理をしたい。

非出生主義とタイトルには挙げたが、それに絡むだけで単なる日記にすぎないのだが、無論、昨今はその話題世間では言語化

が達成されていない状況にあるように思われるので、その点も解決することを主眼においた内容になることと思う。

推敲はしないいわゆる殴り書きにはなるのだが、それで十分である

最近、早く孫の顔を見たい、淋しいと親に言われることがあった。まあ、お盆なので、どこでもよく見る光景なのだろうが、

正直、毒親育ちだと仮に、子供が生まれても、親にはできるだけ会わせたくないと思っている。

どうして、わざわざ病質的環境大事な人を巻き込まないといけないのか皆目、私にはその理由がわからないのだ。

しろ嫌悪しており、阻止しなくてはいけないと言う使命感さえ持っている。子供は敏感にそういった、異常性を察知するものでもある。

から侮蔑眼差しを受けていることを目の当たりにしては、親も狂いそうになるのではないかという憐れみの念があることも忘れないでいてほしい。

「いやいや、そういうことではないのだよ」という所詮子供の分際でバカにするなというものもいるだろう。(随分とふてぶてしいとは思うが)

まあこの手合でもあるのだが、これは答えが明白だ、親の権威性を振りかざしたいだけ、そして耄碌しているだけなのだから底が知れている。この件は以降触れない。

また、「単にに孫の顔がみたいのだよ」と食い下がるものもいるだろう。

なぜそのように考えるのだろうか。

すっとぼけてみたものの、まあ、いうまでもない。

単に生物的な本能として、生殖連鎖確認したいということに違いない。それが安心なのだ

まず、この私の内心と親の心情の間にある距離感はいわばヒリヒリとした長年の確執の賜物と思わずはいられない。

私の関心事は個人(ここでは子供)の尊厳にある一方で、親はより本能的な生物欲求立脚する主張となっている。

概して、孫は見込めないと思っている前提で親は話しているのだろうが、私は子供は作るつもりでいる点は異なる前提にあるのだし、

自身子供を作ったのにお前はという強迫も含意しているように思うと、言われる筋合いはないという苛立ちとともに、

「ああ、こちらの思っていることもまた理解できずにいるのだな」と、自身が抱く親に対する恨みの思いは正しかったのだと、

やはり毒親はどこまでも変わらないのだなあという絶望感が増す一方なのだ。これまで同様、距離を置き、狂気から逃れる他ない。

毒親問題というのは本人にとっても苦悩するものだが、往々にして、毒親の親も毒親であることを疑ってかかるとよく当たる。

毒親が私と同じ境遇の時にどう感じていた所までは私と同様であるから改めて書くまでもないだろう。

ただ、親と私は強迫に対する解決方法が違っている。それだけのことという代物ではなく、それこそが本源的な違いなのだと私は思っていて、

この認識の断絶に隔てられているままでは解決不可能なのだと思う。深い絶望がここにはある。

これは一人の人間としての尊厳・生きる意味問題である。その場のお気持ちだとか世間体だとかで支配強迫したところで、尊厳は奪おうとするのは

虐待しかない、非道い話なのである。(この支配から解放を願うというのはウクライナ戦争にあるウクライナ人も同じ心地にちがいない。余談だが。)

とはいえ、ここまで私を苦しめる親とは一体何者なのであろうか。何様なのだろうか。私の友人もこうした苦労をしているのだろうか。

この答えは私は持ち合わせていないが、私のような立場であればこうして心から叫びを発せざる得ないほど追い込まれる状況になるかもしれないことを思い

配慮批判することだけはしないでほしいと思うし、心にもない世論形成には加担せず、無視せず、信念に基づいて行動してほしい。

なぜなら、この、人間関係の構造は今話題山上と同じなのだから

そして、こうしたいきさつを各々が抱えているというのも、出生率低下の副因になっていると思う。勿論、経済的理由もあるのだろうが、貧しいのは金銭的なものではなく、精神的な側面にも潜んでいることを見落としてはならない。公園に苦情する地域社会というのも良い例である

またも、「いやいや、私はそれでも産んだ」という上から目線のものも出るだろうが、正直言うが、そんなあなた自分毒親確率がだいぶあると思う。

しろ、教えてもらいたいのだ、毒親でなく、不信感なく親の言うことが正しいと信じられるその理由が。

毒親に何を聞いても間違えたことばかり教えられていると、毎日が辛いのだ。

お前いくつだよというかも知れないが、それは良い指摘である。いくつになっても親は親、子は子なのだ

どんな間違った親で、洗脳が解けない親であっても、いくつになっても親のためを思っていることは根底にあって、

そこはしっかり外していないことを思い出してほしい。

このもつれた情念和解の道に通じる希望見出したいものだ。ただ、今はそれに気づけただけで良しとして、筆を置くとしよう。

2022-08-13

機械学習認識されている人」のコスプレの人が技術的にもすごい人らしい!と言ってバズってたのでtwitterアカウント見に行ったら、小学校の時イギリス留学してたとか書いてある富裕層お嬢様だった。またそれか。最近ほんとこんなんばっか。

anond:20220813185732

おっしゃることは分かります。連絡先も分からなければ直接言うことは難しそうですね。

しか人間関係とは不思議もので、誰も悪くないのに今「負の感情」が発生しているのです。

その「負の感情」の受けどころがあなた配偶者に向かうだろうことだけは認識しておいてもよいでしょう。

相手あなたの間に起きた「誰も悪くないが発生した負の感情」が、本来そこに無関係である(無関係であるかどうかは人と人を会わせることの重さをどのくらい評価するのかによるが、今回そこまでの過失があるようには見えない)あなた配偶者に蓄積する”可能性がある”、というところについての認識です。

もし先々あなた配偶者が例えば「いちいち断るのがしんどいのだが」と言ってきたときには、「それはあなた問題でしょ」というのではなく、「直接相手に話したいので電話を代わってくれ」という提案するべきでしょう。間違っても「それはあなた相手問題でしょ」とは言わぬよう。これはあくまでお相手あなた問題である(誰も悪いわけではないのだが)、という認識を持ちましょう。もし「あなた相手問題でしょ」と言ってしまえば、新たにあなたあなた配偶者間で問題が発生してしまます。それはあなたの望むところではないはずです。

あなた我慢する必要はありません。相手言動不快になったのなら、それを押し込める必要はありません。しかしそれを転嫁する権利特に持っていない、ということです。

anond:20220813020838

「人気作品に飛びつく」は普遍的に嫌われる行為ではないって認識した方がいい。

増田作品マイナーな時からいかける事に誇りを感じてるようだけど、

それに価値を感じない人もいる。

anond:20220813184046

受け取り方は人それぞれである、ということを認識しましょう。

あなたが不満を持ったのなら、あなた相手に訴えましょう。

anond:20220813180441

自分もよく便器に便がこびりつく。元増田と同じようにトイレットペーパーを敷くのを試そうと何回もして、便意強い時は忘れてて事前対策厳しいなという認識になった。

もう仕方ないのでこびりつくものと諦めて、こびりついた直後ならば水に触れづらいように丸めトイレットペーパーで撫でて、こびりついたのを剥がしてる。

それでも取れなかったら、流せるトイレブラシでさっさと洗うようにしちゃってる。普通トイレブラシよりは手間がすごい少ないからなんとかやっていけてる感じ……

メタバースに女が来ないのはマンコパワーが使えないか

少し前にメタバースだめじゃね的な記事がバズったが、その中でメタバース女性が来ない理由空間認識能力の違いかもしれないという何とも濁した理由が記されていたがそれは全く違う。

記事を書いた当人業界人も気づいていて口にしないだけかもしれないが、メタバース女性が来ないのはマンコパワーを現実と同じように使えないかである

自由気質で人気を博すVRChatのようなメタバースでは多くの人がコミュニケーションにおいて圧倒的に優位性をもつ女性アバターをこぞって使うためいわばインフレのような状況がおき、

現実社会で身的価値に頼ったコミュニケーションが当たり前な女性は、VRChatではその身体価値による権力を思うように行使できずに居心地が悪くなりフェードアウトしてしまう。

実際にVRChatのユーザー比率は大きく男性に偏っており、アバターの種類も女性アバターがしめる割合が大きいという現状である

加えて、数少ない女性プレイヤーも大半が女性アバターを使うことを好んでおり、中身も女であることを売りにしてそのマンコパワーをなんとか発揮しようとしている始末である

クリエイター気質女性男性アバターを使うという例があるが、奴ら普段コミュニティに閉じこもっているくせに声だけでかいので注意。

Meta社といった大企業現実世界メタバース必死接続しようとするのは、身体価値による権力に頼って生活することが当たり前な女性でも”快適”に過ごせるメタバースに来て頂いて、ユーザーを増やし金を落とさせるためなのだ

リコリコはサイコパス

リコリコを楽しく見ている。

私にとっては「キラキラ世界で元気いっぱいに生きる少女たち」を描いた、明るいストーリーだ。

かに舞台設定としては暗い影が見えるけれども、その世界に生きているキャラクターにとっては大きな問題ではない。

そんな世界で全力で生きている姿を見ながら、現代価値観に馴染んだ第三者視点としての違和感という、矛盾した視点を味あわせてくれる、面白い作品だ。


リコリコについて、色々な人が書いているから、私も書いてみようと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20220811134111

https://anond.hatelabo.jp/20220811134200


ただ、私は別の作品比較せずリコリコについてだけ書く。比較しだすとメインの話の比率が低くなるし、知識自慢にも感じてしまうから


さて、リコリコで特徴的なのはやっぱり「DA」や「アラン機関」という「悪の組織」が身内にいることだろう。

でも、「少女たちが戦っている違和感」というのは物語の前提であって、それに気づいたり、それに嫌悪感を覚えるっていう必要はないと思う。

だって少年少女が悪を倒すた物語」っていっぱいあるから

特に低年齢をメインターゲットにした物語では当たり前。

そういうものにいちいち「大人は何をしているんだ!」とか「少年兵問題暗喩しているんだ!」とか言う必要ない。

大人が中心の組織なのに子供たちが最前線で戦っているなんてことは大した問題じゃない。



でも、リコリコはそういう構造を気味の悪いものとして感じさせてくる。

それは、DAに対して批判的な人たちが最初から登場しているから。

「recoil」なんて名前からしてそう。

からDAやそこに所属しているリコリスっていう存在が不気味なのは前提。


こういう物語だと、展開としては「レジスタンスになって悪を倒す(勝利)」か「倒されて現状のまま支配が続いてしまう(バッドエンド)」のどっちかだよね。

まぁ、たいてい勝利して大団円ハッピーエンド


でもリコリコはどっちの方向にも進んでない。

そもそもDA敵対する気がないかレジスタンスになってない。

DAには否定的だけど、跳ねっ返りな問題児止まり

6話使って敵キャラも踊り始めたけど、彼らはDA人間ですらない。

ここからいきなり「DAの悪質さに気づいた主人公が、育ての親をぶったおすために大活躍!」なんて展開になると思う?やっとアラン機関おかしいと思い始めるような段階なのに?

私は思わない。

アラン機関は倒されるかもしれないけど、DAまで行けないと思う。


そうすると、この物語が感じさせてくる不気味さの原因が解決されないってことになる。

から、私はリコリコって「悪の存在認識するけれども、必要であることも認めて共存を選ばざるを得ない物語」だと思ってる。そして、だからこそ「そんな制約のある世界でも元気いっぱいに生きている少女たち」が映える物語だと思ってる。


まぁ、そうはいっても何も起きないと「え、それだけ?」ってなるから特徴的なことは起きるとは思う。

たとえば、千束死ぬ、とか。

千束のおかげでたきなは感情を出せるようになって、自分で選ぶことが出来るようになった。だからこそ、彼女合理的思考感情ねじ伏せて千束を殺さざるを得なくなる、とかね。

あるいは別々の道を進むようになるかもしれないし、悪から逃げて二人で暮らそう、なんて方向に行くかもしれない。

たきなの成長の物語にはなる。


でも、どれにしたって悪を倒さない。

それは彼女たちには重すぎる。

彼女たちは強いかもしれないけれど、そんな程度じゃ倒せない。

日本全体を巻き込むようなことは彼女たちじゃ出来ない。


そういう、「気持ち悪いけど、どうしようもない」っていう諦めが出る物語から、私はリコリコが好き。

「私には限界があるけど、それでも精一杯生きてるんだ!」っていう暗い前向きさが好きで、私はリコリコを見ている。


まぁ、正直メリバ好きとしては、「いいんだよ。やりたいこと最・優・先!」って言って泣きじゃくるたきなに決心させるシーンがめっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃみたいけど!

anond:20210110233414

いいところに気付いた奥さん!!

それはな、他人自分並みの気遣い要求してるってことなんだ!!

典型的イライラだな!

自覚したのは良いことだ!

まず大事なことは、他人自分は違うことを理解することだ!

いか、表面上で理解するんじゃないぞ。価値観にまで落とし込むんだ。

他人は、自分(増田)の心地いい行動をするものではない、と心から理解するんだ。

増田は「いや、現状回帰マナーでしょ」と思うかも知れない。

しかマナーとはローカル曖昧ものだ。明確にルールとして定義されない以上「努力目標」だし、やったらプラスになるであってやらないならフラットマイナスになるものではない。

やるやらないは本人の自由だ。もちろんやらない理由は開示しなくていいし、開示されないなら「戻すつもりだったが、ゴミを捨てに行ったタイミングで急に上司/取引先に呼び出されて戻せなかった」とか納得できる理由(自分だったらこ言い訳する、といった例が自分に対しての説得力が高い)を捏造しとけばいい。

そんなことを『ルール』にされて強要されたくないかマナー程度の認識で許されている、ということもある。マナー絶対派こそ過ちなのだ理解しよう。するもしないも、(増田ではなく)行動者本人の自由なのだ世界貴女一人を中心として回っていないのだから

自他の区別はついたか大丈夫か?

ならもう一段階進めよう。

世の中には増田のように「その程度でブチ切れる人間」がいる。と同時に、「その程度のことで……?」と戸惑う人や、「全然気になんないね〜」と笑い飛ばす人がいる。

その人たちと増田の違いは何か。考えてみよう。

考えてみようとか言いながら答えを言ってしまうが、「他人一挙一動をいちいち気にしない」のだ。

まぁ他にも答えはあると思うが、いったんこれで話を進める。

他人自分に対して行った行動にいちいち気にしない」というのは「できること」だ。世の中にできる人が複数いる以上、同じ人類であれば不可能ではない。しかもeゲームの上位ランカーに至るレベル難易度ではなく、割とその辺にチラホラいるレベル難易度だ。やれる。

考え方は簡単だ。

他人の行動は自分(増田)の思う通り動かせない」が、「自分の行動は自分の思う通りに動かせる」だ。

ただしこの考え方を理解できるかどうかにはどうやら個人差があるらしいので、増田がどうなるかは分からない。

とにかく、「自分の行動を変える」のだ。

イライラは「他人に期待する」と「期待通りの結果が得られなかった」のコンボ時に発動する感情だ。結果が得られるが当たり前、と設定していれば設定しているほどイライラの度合いが強くなる。

よくある例だと「○○してあげたのに感謝もしないなんて」という言い分。感謝を求めて善意提供すると、感謝されなかった時にブチ切れるということが発生する。たとえ善意であろうが相手からしたらありがた迷惑大きなお世話と思うこともあるが、それが理解できない。イライラという感情の方が上回ってしまう。

この場合イライラしないためには「感謝されなくてもいいから」とリターンを求めずに善意提供すればいい。喜ばれなかったらそれまでだ。反省して次回に生かす。なに? 聖人君子のやること? そうだよ、善行なんて本来聖人君子並みのメンタルじゃなきゃできないんだよ。お優しいご自分幻想に浸る前によく自問自答しろ

脱線した。

今回の場合、「他人が(増田の思う通りに)現状回帰すること」に対する期待をやめればいい。「他人に期待する」より、「自分他人に期待するのをやめる」方がよっぽど簡単だ。

しかも、今回は自分で「お局様」と称するほど、他人にうるさいことにうっすら自覚がある。

他人一挙一動がお局様の意に沿わないといけない、そんな職場嫌だろう。そんな職場になるのを増田は望んでないのだろう。

じゃあ変わろう。

我慢でもない。宗教でもない。ただ他人の多少のポンコツは受け入れるようにする。それだけだ。

直せないものでもない、金銭的な損失も業務的な喪失作業効率に大幅な影響を与えるものでもなく、放置したら人の命が失われることに発展する類の問題でもない。

許してこう。受け入れてこう。

やってくれないのが当たり前、やってくれたら嬉しい、感謝あなたがやったことはきっと誰かに感謝されてる。

他人に無闇に期待しなくなるだけで、かなり心の平穏は得られるようになる。

今気づいた奥さん、今が考え方の変え時ですよ!!

お値段なんと無料!!

是非お試しください!!!

暇な空白さんへのファンレター認知プロファイリング劇場の終わり

シュナムルさんをyoutuberに誘っていたのが最後の盛り上がりになるでしょうか……。

誹謗中傷アウトラインを超えずにセーフワード内でおちょくる祭りとして、悪趣味だけどたいへん楽しかったですね。なんせ我々はまだ尊師本名すら知らない。

でも実を言うと、認知プロファイリング劇場はもうだめです。


対戦相手おらん

攻める大義名分と脇の甘さとフォロワー数、全部持った人がいないですもんね。特にフェミ界隈。

kutooがツイッター無しインスタ6000ちょいyoutube2200で泣いちゃった。


個人で使うものじゃないからバズらない

私は認知プロファイリングってツイッター特化レスバ技だと認識していて、

・まず直感で解をひらめく

直感解につながりそうな材料を集める

材料直感解につながる感じに解説したり並べたりする

・逆から辿って破綻しなかったら世に出す。材料集めがめんどくさかったら直感だけどと断って直感解だけ出す。

★解が大外ししてなかったら、結論まで行かなくても敵寄りの観客を削ってこちら側につけられる。

★致命傷を与えるまでこれを繰り返す

※引リツバトルなんかは古畑任三郎のように直接攻撃できるボーナスステージ


まあこんな感じじゃないですか。観客がいないと意味ないですよねこ作業裁判所が「裁判官からゲーム」なように、ネット世界は「観客わからゲーム」だから

個人向けにしたら「直感もっと日常で使え、直感を鍛えろ」で終わり(これも暇空さんはよく言ってる)。

anond:20220813105608

今話してるワクチンって、体内にウイルスと同じスパイクタンパク質だけを作らせることで、

そのスパイクタンパク質認識する抗体ができるってやつですよね。

からちょっとだけスパイクタンパク質が変わるだけで、すぐにワクチンが効かない変異株ができてしまう。

その株が、弱毒化してるとか強毒化してるとか、感染力が強くなってるか弱くなってるかは、

ぶっちゃけ何の関係もない。

そもそも、オミクロン自体がどこからまれてきたのか?がまだ仮説の段階ではあるんですが、

ワクチンを打ってない野生動物の中で変異を続けて誕生したとか、

免疫抑制されてるHIV患者の体内で変異を続けた結果だとか言われています

どちらの説にしても、ワクチンとは関係ない所で変異株が生まれています

anond:20220813104508

きほんてきに

自然抗体より

ワクチンのほうが

はるかに強力なブロックをする

という認識を持っています

そのことがより積極的変異

「結果として」

誘発するのでは?

という話なのですが。

自然抗体であればオミクロン派生ていどの変異しか

しなかったもの

ミクロンを根絶やしにするような強力なワクチンにより

「結果として」

大きな変異を起こすと考えるのは

それほど間違っていますかね?

容量が大きいから大作だという誤認識

ちょっとそういう人多い。

お客様Googleサービスをご利用になる際、Google は、お客様情報を託していただくことになりますGoogle はこのことに伴う重大な責任認識し、お客様情報保護し、お客様がご自身情報管理できるようにすべく尽力しています

書き込み画面の下にある変なのをクリックして見たらこういうのがあった

俺たちのいつものウンコ日記ってGoogleが全部情報収集してんのか

anond:20220813053034

特定のなにかの影響ではないと思うけど、逆に言うと影響を受けた作品が少ないんだろう

自分の中に物語パターンの蓄積が少ないから、とんでもないアイディアでも正しいものとして認識してしま

anond:20220812223603

すんませんポケモンライド形式になっていたことを忘れてました。

やっぱ記憶だけで書くのは良くないね

あと一応、BDSPで捕まえたポケモンは剣盾とやりとりできるから一応第八世代相当と認識してる。

世代が変わると一方的に送ることしかできなくなるから

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%80%AC%E6%99%BA%E5%AD%90

川瀬智子

自身のことを「ティーンエイジコンプレックス」と語り、この性格モチーフとして自身ソロワーク「Tommy february6」と「Tommy heavenly6」のキャラクター設定に生かされている。ミュージックビデオ制作する際は、その楽曲に合う衣装スタイリストの手を借りず、自ら購入し使用している。

自宅に居るのが好きであり、余り外出を好まない。このことが高じ、新たな住居を建設する際に、地下にスタジオ建設the brilliant greenソロワークの多くの楽曲の収録は自宅スタジオで行われている[5]。

キャラクター設定

あくまでもキャラクター設定であり、フィクションです。

Tommy february6」と「Tommy heavenly6」の2つの人格川瀬智子自身プロデュースをする設定であり、2人は自分達が同じ「川瀬智子」という同一人物とは気付いていないとしている[6]。

Tommy february6

ブライトサイドの人格として、川瀬智子自身自己矛盾や、投げやりで適当性格表現した別人格としている。誕生日は川瀬本人と同じ2月6日0時過ぎ[7]。性格完璧主義者だが挫けやす思い込みも激しい[8]。また作家志望、アルコール中毒者という面もある[9]。かつてはheavenly6の存在を知らないとしていたが、最近[いつから?]は、heavenly6の存在認識しているとしている。 february6から見てのheavenly6は自分を狂わせる悪魔と見ている一方、認めてはいない部分もあるがfebruary6にとってheavenly6は双子の妹[10] のような存在であり、また自由象徴[11] でもあるという。

Tommy heavenly6

Tommy february6の悪しき別人格(ダーク・サイド)という設定で、Tommy february6として感じたストレス嫉妬心などの負の感情を具現化したのがTommy heavenly6としている。10月31日0時にfebruary6から精神分裂にて誕生したため誕生日ハロウィンの日となっている[12]。february6の睡眠中や酔った時に覚醒し好き勝手活動している。february6はその事を知らず、知らぬ間にケガしたり物が紛失したりして困惑しているとしている。february6と仲良くしたいが、恥ずかしくて意地悪してしまい、february6を怒らせてしまうため対立関係にあるとしている。また川瀬がTwitter上にて発表した設定によるとheavenly6から見てのfebruary6は体裁を気にして自分を殺しながら生きている存在であり、また適当な事を良い物事を丸く収めようとする所が気にいらなく心から嫌悪感を抱いており殺したい存在だと述べている[13][14]。アルバム「TOMMY ♡ ICE CREAM HEAVEN ♡ FOREVER」では実際にheavenly6がfebruary6を消すために展開するストーリーが設けられている。

キャラクターの共演作「Lollipop Candy♥BAD♥girl」のミュージックビデオでは、2番のAメロのシーンで、february6とheavenly6が争っているシーンがある。一方、「I♥Xmas」のミュージックビデオでは、仲良くサンタと戯れている。

名前の由来

the brilliant greenリーダー奥田が川瀬のために書いた曲のデモテープ彼女の家のポストに入れる際、「『智子さんへ』と書くのもなんだし…」と悩み、なんとなく「トミーへ」と書いたことが、「Tommy」という名義・愛称の由来。当初本人は嫌がっていたが、松井奥田がしつこく呼び続けた結果、『トミー』で定着[15]。

february6については、誕生日2月6日まれ2月=February、6日=6)で誕生日名前にしたら飽きないだろうと思い使用[16]。なおサフィックス接尾辞)の「6」は読まないが、本人は「読んでも読まなくてもどちらでも構わない」としている。

the brilliant greenメンバーの関わり

ソロ名義初のライヴツアーTommy heavenly6 Heavy Starry tour'07」の初日大阪公演にて、正体の不明であった作曲者「MALIBU CONVERTIBLE」がゲストで登場し、MALIBU CONVERTIBLEがthe brilliant greenメンバー奥田俊作であった事が判明。松井亮も、奥田と共にギタリストとしてツアーサポートしていた。

川瀬によると、奥田俊作は「Tommy february6」「Tommy heavenly6」の楽曲のすべてを手掛けている(Tommyベストアルバムクレジット記載済み)。松井亮は「Tommy february6ファーストアルバム内ではK-smith名義で2曲ほどギタープレイで参加。トミーフェブラッテ、マカロンでのコーラスワークにスタッフ達と参加している。

2022-08-12

anond:20220812201456

ラノベサブジャンルとしてなろうがあると俺は認識している

anond:20220812175035

赤松アンケートの結果には違和感」 ボコボコになる

ゲーム時間を短くすれば正答率が向上するとの認識か」→文科省「いいえ」

データを疑うとボコボコにするくせに自分らがデータ疑うのは自由

anond:20220812144921

お互いが自分の言ってることを定量的・数理的にきちんと認識できていないと、そうやってどんどん話がずれて発散していく。

飽きるだろにだけ注目するお気持ち界隈

そもそも児童に「平日1日どれくらいゲームをやるか」と質問して、3時間以上と答えた小中学生が30%もいるのは多すぎる。飽きるだろ。親に聞くか「みまもりswitchアプリなどを見て、もっと科学的に分析した方が良いのでは。放っておくと「ゲーム悪者」という方針になるので適宜指摘していきたい。

赤松の「飽きるだろ。」の感覚は間違っていてゲームに詳しくないだろうな。

とかアンケート結果のゲーム時間が多いのは正しいだろ、という論点だったら全面的同意するんだが

お気持ち界隈はお気持ちだけ読んだら残りの日本語が読めなくなるらしい。

親に聞くか「みまもりswitchアプリなどを見て、もっと科学的に分析した方が良いのでは。

どう考えても正しい客観的データこそが正しい結論を導くという当たり前の科学的な結論の導き方は認識としてあるだろう。

お気持ち第一主義からお気持ちこそが文章の最重要ポイント誤読ちゃうんだろうな。

正しいデータ赤松感覚 と結論を出す方針なのは文章から明らかだ。

アンケートデータ素人感覚で違うと断じる態度は問題だが、正しいデータの前には意見を変える。


そもそも特大ブーメランなんだよね。

犯罪統計には暗数ガー。GGIに注目するがジェンダー平等指数無視する。

赤松失言お気持ち主義の人らの行動は一緒だ。

ダブスタ指摘する前に自分らのスタンダード見直したら?

フェミニズムお気持ち主義赤松失言レベルでクソだってさ。

個人感覚>正しいデータ で赤松以上にクソな界隈だとね。

ゲーム時間は増加傾向にある

のように赤松の間違いを指摘するだけでいい話が、お気持ち第一主義のせいで暴走し始めるありさまがお気持ち界隈の惨状だ。

さすが不利なエビデンスは隠せばいい界隈だぜ。

anond:20220812115158

姓を取り戻すために離婚したい

結婚するとき、どちらかというと私の方が自分の姓にこだわりがあって夫は自分が変えてもいいと言ってくれてはいたんだけど、義両親に反対されて私が夫の姓にそろえる形にした。

仕事上では旧姓でを使い続けるしとりあえずその時は納得したことにしたんだけど、子供が産まれから「私が産んだのにこの子は夫の姓で呼ばれるんだ」とか「子供コミュニティでは私は夫の姓でしか認識されないんだ」とか考えるとずっと落ち込んでしまって夫の姓であることの拒否感が日に日に強くなっている。

許されるなら一旦離婚して私の姓で結婚し直したい。それがダメなら今からでも事実婚に切り替えたい。

これって私のわがままなのかな?自分の姓で一生生きて行きたいだけなのにそれがわがままって言われる社会ってなんなの?

anond:20220812122329

ヤクザが抗争してるとして、片方がダメからもう片方はまともとはならんやろ

共産党序列が高い人ですらこういう認識なのはヤバイね。

相手は悪でこちらは正義から攻撃されてるんだ!となればカルト一直線だよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん