「身体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 身体とは

2017-08-18

残業が終わりました

残業がおわりました。

終わってない方々、身体さない程度にがんばってください。

今日金曜日ですよ

会社を辞めて転職した

https://anond.hatelabo.jp/20170204103326

https://anond.hatelabo.jp/20170211131449

今の会社に入って2年ほど、入社から大小様々なことがあり、正直言ってすぐに転職しようかどうか悩みながら働き続けてきたのだけど、とうとう転職することにした。

ちょっと前の話題だけど「無能と思われたら職場を変えたらいい」のエントリーには精神的にずいぶんと助けられた。

職種仕事の内容は違うけれど、実際に自分転職回数が多く、エントリーの内容には共感できるところもあり、身近に同じような考え方の人があまりいなかったため、自分以外のこういった考え方に触れられて新鮮だった。

実際には、このエントリーを読んで「よし、もうちょっと頑張ってみよう!」という気持ちになって頑張ってはみたものの、やっぱりダメでその後1ヶ月ぐらいで本格的に転職活動をすることとなった。

時間はかかったけど、幸いなことに転職先は決まりました。

今まで大病を患ったこともなく、身体は丈夫な方なんだけど、20年近く社会人として働いてきて、初めて身体に症状が出てしまった。メンタル的にもそれっぽい症状が出てきていた。

ちなみに野菜もとってないし瞑想運動もしていないけど、それらをすれば乗り越えられたかどうかというのは怪しい。

働く環境というのはとても大事で、実際に仕事ができない訳でもないのに周囲から評価が低いと、それに影響されて自分自分のことを「仕事ができない」と自己批判的になったり、卑屈になってしまう。

自分というものをそれなりに確立していたつもりではあったのだけど、それでもダメな時は本当にダメになるんだなと身を以て経験した2年だった。

そういった環境においても、何かしら誰かしらどこかしらに救われる要素があればいいのだけど、実際にはそういった要素もなく、周囲が全て敵に見えてしまうという状況だった。

自分としても良くないし、まぁ周囲に対しても良い影響は無い。

そういった状況下において、このエントリー出会えて本当に感謝している。

そんな中でもいくつか学んだことがある

実際のところ鬱屈している状態では考え方を切り替えることすら難しくなるけど、そこは最後の砦として頑張るしかないと思っている。

それが崩されると本当に倒れてしまいかねないのだから

振り返ってみると、会社とは何か、仕事とは何かを考える二年間だった。

自分能力経験上司会社のせいにするのは簡単だけれども、誰かのせいにしても意味がないので、さっさと辞めて次に行くのがベターな行動だとは思う。ただしベスト選択肢では無い。

もう少し自分のことを書く。

実は転職先では役職も付いて年収ちょっとだけ上がった。

こう書くと「仕事が出来るんじゃん」と思われるかもしれないけど、評価をする人が変わる・見方が変わるとそういうこともあると思って欲しい。

もちろん会社フェーズや状況によっても大きく変わる。

要は一場面で無能認定されても、職場仕事見方が変わると無能ではないということ。

最後

仕事で悩んでいる人、会社で悩んでいる人がいたら、少しでも転職の後押しだったり気持ちの入れ替えになってもらえれば嬉しい。

かくいう自分は未だにこの呪いが解けないで時々苦しくなるので、呪いにかかってしまう前に(自分でかけてしまう前に)、頑張れる内に頑張って欲しいのです。

なんとなく私達のセックス文字に起こしてみる

私たちセックスはこんな感じ。

私は彼しか知らないので、これが標準かと思ってた。

必ずシャワーから始まる。

着衣のまま始めて、徐々に脱いでいくが私達のルール

1時間くらいいじられて、私が2度くらいいかされてからシャワーに。

シャワー前は彼が私のを舐めることは許さない。

でも私が彼のを舐めるのはアリ。

彼がシャワー前にイクことはない。

というか、イカないように途中でシャワーをはさむ感じ。

私は関係なくイカされるんだけど。

シャワーして、カラダを拭いて、再開。

今度もまた触り合いっこから

今度は「入れて」と私からお願いするまで弄られる。

最初は必ず正常位。

そこから先の体位は毎回違う。

最初お腹側を擦るような動きで、私が高まってきたら奥にあてて震わすみたいな腰の動きで私がまたイク。

最後は大きく抜き差しして彼がイッて終了。

だいたい、始めてから終わるまで2時間半で1セットという感じ。

必ずゴムはつける。

これが普通かと思っていたけど、ネットで調べると、標準より随分とロングプレイらしい。

汗だくになるし、身体中舐められて唾だらけだから、すぐまた2人でシャワー

ロートークというのはしたことがない。

サンプル数1だから、他の男がどういう風にするのかはまったく知らない。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817005344

男性経験夫一人、年齢差も同じぐらいで親近感沸いたので私の経験を。

やっぱり、精神的なものが影響してるんじゃないかな。

産後は、産まれたばかりの赤ちゃんを置いて何てことをしてるんだろうという罪悪感とか、最中赤ちゃんが泣き出して中断されたりとか、しっかりとした母親にならなきゃいけないって必死だったりして、セックス楽しめなかった。

自分や、人間として自立してる夫より、自分が常に見てなきゃ死ぬかもしれない赤ちゃんのほうが最重要になってるから

から、そろそろ卒乳しても大丈夫、次の子供が出来ても大丈夫って状態になったら気持ちよくなったよ。

私は二年かかった。

生理一年以上戻らなかったし、まず身体が無理だったんだと思う。それくらいまではよく寝てる子供心音確認したりしてビクビクしてたしね。

まだ痛むとか、生理が再開してないとか安定してないとか、卒乳しても大丈夫なくらい成長してないとか、状態の違いはあるかも知れないけど、参考になれば幸いです。

俺の方だけ

返信が来た。実家帰省するタイミングで遊びに行こうと思って連絡したが、やっぱり泊めることはできない、と。「申し訳ないけども、そんな事情です。」とのことだ。彼氏が居ても『あなたがいい』と俺のもとに来た君の拒否は、本当の拒否だ。

君のことを一番だと思ってた。でもそれは、俺の方だけだった。

あなた以上の男はいない」とアゲてくれた。信じてしまっていた。半年ちょっとで新しく彼氏ができて、これである。でも思い返してみれば、熱しやすく冷めやすいような、そういうところのある女だった。過ぎ去ったことは箱の中。別にこれは善悪とかそういう話ではない。言葉は必ずそのコンテキストを反映するものである。だから『そういう人間だったね』という気持ちになる。

いや、ズルいよ。

確かに俺はこんな遠距離ならちゃんと別れようって言った。でもそれはお互い辛い思いをしないためで、いつかどっちもまだ気持ちが残ってればまた一緒になればいい、とも言ったし、本当にそう思ってた。実際は半年ちょっとでこう。結局君は俺の言葉とおり自分のために選択した。その結果俺は選ばれなかった。それだけのことである。だけど、置いて行かれたのは俺の方。あんなに好きだと言っていたけど、今も好きだと思っていたのは、俺の方だけだった。一番深いところでまだ繋がっていると思っていたのは、俺の方だけだった。

本当に女々しいと思う。

その晩は眠れないことがすぐにわかった。だからそのままチャリに乗って、河川敷を走りに行った。言葉にしきれない思いが多すぎた。

明け方河川敷は人が少なくて、涼しかった。雲の向こうの鈍い朝日が美しかった。鳥のさえずり、川の水音の響き、沿道に咲く花の鮮やかのすべてが心地よかった。ひたすらに身体を動かして、風を切ることに身を任せれば何か変わるかもしれないと思った。

でも全く気持ちも、考え方も、当然事実も、変わることはなかった。どうやっても思考の隙間に君への思いが入りこんできて、俺をかき乱す。

身体障害者は割と席があるけど精神障害者はなかなか就職できないようだし

そろそろ障害者雇用障害者全体でくくらず身体精神知的各0.7%みたいに種別割合クリアさせるシステムにしたらいいんじゃないかな

身体だけで2%を確保させても駄目な世の中にしないと平等じゃないよ

あと特例子会社複数企業出資させて割合を融通させるみたいなのもいいと思うんだけど実現してないのはなぜ?

https://anond.hatelabo.jp/20170817152716

http://innervate.exblog.jp/26821959/

心臓マッサージを受けた全患者87%(男性: 86%、女性: 90%)が何らかの骨折(胸骨 and/or 肋骨)をする。

肋骨骨折は全体の80%の患者に(男性: 77%、女性: 85%)、胸骨の骨折は全体の65.3% (男性: 59.3%、女性: 78.6%)に見られ、胸骨の骨折はかなりの確率肋骨骨折を伴う。

https://plaza.umin.ac.jp/GHDNet/07/r2-law.htm

民法698条は、「管理者は、本人の身体名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるために事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない」と規定しています

寝具汚れた夢精死ね

何なんだよ夢精

余分な精液は体内で分解されるんじゃねーのかよ。

朝見事に夢精してたわ。

どうすんだよ下着とパジャマグチョグチョだし身体だりーじゃねえか。

仕事して飯食って疲れ癒す為に静かに寝ていたいだけなのに何が不満なんだ?

何が夢精気持ちいだよ糞。

不快感半端ないし寝起き糞怠いし寝具の精液を落とす手揉み洗いを早朝にする羽目になるし尿道に精液残ってると排尿時いてーよ。

エロい夢なんて全く見ないし気持ちさなんて微塵もないか夢精なんてすんなよ。

なんで仕事で使うためのエネルギー無駄撃ちしてんだよ。

精液とかどうでもいいからそのアミノ酸疲労回復に回せよ。

どうすんだよ仕事休まなくちゃいけねーだろ。

ふざけんな夢精

射精だるいんだから機能休止させろよ。

射精する気も無いし体内分解してるんだけど追いつかないから休眠中に出ちゃうんだよねーってリスカ癖のある頭の悪いメンヘラかまってちゃん女かよボケ

身体休ませないでどうすんだよ。

疲労が取れるぐらい身体しっかり休めればセックスできる余裕だって出てくるんだから射精するエネルギー全て疲労回復に回せよ。

射精するエネルギー疲労回復に回せばもっとすっきり爽やかに目覚められるだろ。

まじいい加減にしろ夢精

父と母と継父

最初に断っておくが、この話にはオチはないし、見るべき教訓もない。

それでもただ書きたいだけだ。

実父は経済苦でうつ発症自殺し、継父の元で育てられた。

今みたいにうつ一般的でもなければ理解がある時代じゃなかった頃の話だ。甘え病、怠け病として母ともども辛い目にあったと母に聞いた。

俺が物心つくまえに首をつって死んでしまったのは幸か不幸か、今となってはわからない。

もし実父を父として認識できる年になった後に自殺されていたら、多分俺は今以上に精神不安定だったろう。

実父の父、俺から見れば父方の祖父も詳しくは知らないが両親の結婚時には亡くなってたそうだからやっぱりまともじゃなかったんだろう。

その実父の遺骨だが、実父の実家は受取を拒否し、母方の祖父墓地の隅っこに小さな墓石と供に収めてある。

曰く「一家の恥さらしの遺骨などいらない」、だそうだ。時代差し引いてもまともな家庭ではないだろう。

母方の祖父お酒を飲むと人が変わる人だった。戦争きっかけにお酒に溺れるようになったとも聞く。

祖母に対して暴力を振るうこともあったとか亡かったとか聞くが、俺が祖父なついていた為、あまりその手の話は聞かされなかった。

だが酒を飲むと人が変わるのは子供心に嫌だった記憶はある。

祖母がなくなってから身体も弱って、ふらつきながらも酒と煙草を手放さなかった。

戦争きっかけなのか、元がそうであるのかは分からないが、精神的に弱い人ではあったのだろう。

精神的な病とは無縁な継父の血を引いた妹もうつになり、母親は看病疲れから自分うつになり、

最後ストレスからがんになって2年であっさり死んでしまった。

思うに両親をくっつけたのは、歪んが家庭にうまれた者同士の共感であり、モデルとする父親像、母親像を持たない故にいずれ結婚生活破綻したと思っている。

そして継父の子である妹が精神を病んだことから見て、母親の育て方には子供を歪ませる要素があったのだろう。

精神的に脆弱遺伝子を受け継ぎ、子供を歪ませる母親の強い影響を受けて育った俺は、

30前頃からうつにかかり5~6年かけてずるずると悪化し、ついに最後はまともな時間に起きて会社に務めることすら困難にクビになった。

そして病院役所から労務不能の評価を受けることになり、生活保護を受けることとなった。

生活保護経験談を見ると、両親が生活保護を受けている中で育ち、自立した子供の話がある。

勿論、美談になるくらいだから、それは限られた成功であることはわかっているのだが、それでももしと思う。

実父が生活保護を受けてでも、世間から後ろ指をさされながらでも生きることを選んでくれていたのであれば、俺の生活は全く違っていただろうと。

継父は中卒で工場に勤め始め、そこで定年まで働き続けた人で、年功序列が長い分、稼ぎはいいが頭が悪い言葉は悪いが本当に頭が悪い。頭は中卒のまんまだ。

例えば、ある程度の物事を知っている、あるいは調べられる人間なら連れ子とは言え

親子関係にある人間が「生活保護を受けその過程自己破産」すると言えば、何らかの、通常ネガティブな反応を示すだろう。

中堅企業役職クラスなら「この恥さらし」がの一言でもありそうなものだが、返ってきた反応は「ふーん、よく分からんけど」だった。

実の娘であるところの妹に対しても似たようなものだったので、そう言う人。

彼に自分が抱いている苦しみを理解してもらうのは不可能、そう不可能なのだ

実父だって決して頭が良かったとは言えないだろう。

勉強はできたそうだが、「何を利用しても恥知らずと罵られても生き残る」ずる賢さがなかった。

生活保護は恥ずべき行為だ。自己破産もだ。

だが、もしあの時、あの時代、今のようにセーフティネット情報へのアクセスが容易であれば。

例え後ろ指をさされようと、公的に認められたセーフティネットを使い、卑怯だと罵られても生きていてくれたらな。

両親が離婚し、籍の上では父親でなくなっていたとしても、この苦しさを吐き出し、それに対して何かの助言をくれていたんだろうか。

寝れない頭でそんなことを延々と考えている。

けもフレって結局のところ3話(こうざん)、5話(こはん)、6話(へいげん)、7話(じゃぱりとしょかん)であって他は惰性で見てるだけだよね

無知蒙昧な集団に対して知性をもって問題解決を働きかけるって構図を面白がってるだけでしょ

現代技術過去に持って行って無双する系統お話と根っこは同じだよね

※2話(じゃんぐるちほー)の解法はフレンズ身体能力ありきなので快感が薄い

夫婦の性生活について

結婚後の性生活について「そんなの知らなかった、想定外だ」という思いが強い。

男の人は定期的に出さないと溜まるらしい、とかいあやふや知識があっても、適当に一人で処理するんだろうって思ってた。

もちろん一人でもしているようだけど、3日から一週間性的な接触がないと辛いらしく、できるならば私に相手をしてほしいと言う。

セックスレス離婚事由になることは知っていても、ここまで相手をしないといけないなんて知らなかった。

(みんな知ってる?!)

ちなみに私は夫に会うまで男性経験がなく、セックスについては夫に全て教えてもらった。

サンプル数1なので「男」でくくってはいけないのだけど。

結婚してすぐに妊娠したが、妊娠中も求められるなんて想定していなかった。

私自身、妊娠中も性欲が無くはなかったのでそれなりに応じていたが、断ることも多かった。

手でも口でもいいからと言われるけど、それも体調や体勢的にしんどかったりする。

妊娠にともなう体調の変化、辛さなども口に出して伝えてはいたが、それでも溜まるものらしく、機嫌が悪くなったりしていた。

しょうがいからこっちから「しようか?」って声かけるけど、ご機嫌取りのために持ちかけてる感じが否めない。

それでもいいの?って聞くけどそれでもいいらしい。

産後にいたっては子育ての大変さもさることながら、性欲が消え失せてしまい、会陰切開した部位も引きつるし、

中も変化してしまったのか感じにくくなって、セックスに応じるのが苦痛だった。

はいえ、まったく応じないのは悪循環になりそうで、努力必要だと感じてなるべく応じてきた。

ついには、自分が持ちかけたとき拒否されるとダメージが大きいからと、

できる、もしくはしたいときには私の方から早めに言ってほしいと言い出した。

「じゃあ今晩しましょう」「今日は手で」「今日はそのまま寝るよ」なんて毎日表明しないといけないなんてどうかしてると思う。

この制度は後に実践して無しになったが。

自分は性欲が強いわけではないが、それなりに身体うずくし、セックスも嫌いではない。

すれば、夫をより愛おしいと思うし、関係もいい方向に回るのでコミュニケーションの一つとしても必要だと思う。

最近はもとの感覚が戻ってきたし、子育てに余裕もできてきたので、一週間に一度は、と心がけている。

はい自分の気分が乗らないときは、もはや奉仕義務感で相手するんだけど、男の人ってそれでもいいの?


追記

随分赤裸々なことを書いてしまったが、こんな相談誰にもできないので、思い切って書いてみてよかった。

補足として、夫は子育てにもよく参加しているし、家庭の運営にも協力的で、夫婦間での話し合いもよくできている方だと思う。

セックスは無理強いされることはないし、独りよがりなところもない。

溜まると一人で処理しているようだが、できれば好きな人と触れ合いたいんだそうだ。

やるせないのは、自分が変化してしまったこと。

夫のことは今でも愛しているし、私に欲情してくれるのは嬉しい。

結婚前のようにのめり込めたら、変わらず体のコミュニケーションも取れたらと思うのに、気持ち身体が付いてこない。

したくないわけではないが、ムラが激しく、日課、習慣のようになってくるとしんどいのだ。

手や口でもいいと言われても、淡々作業のようにこなすことも拒否感があり、気持ちよくなってもらうために奉仕するとそれなりに疲れる。

夫としては0か100かで、しないならもう今後全くしないで、諦めて気持ちを切り替えたい。

セックス余地がある状態は期待してしまって生殺しで非常に辛いんだそうだ。

なお、私は外注について肯定派で、浮気も分からないようにしてもらったらいい。

本気になったら気持ちは戻ってこないだろうから、そうなったらしょうがないと思っている。

それは伝えているが、性格的に無理なんだそうだ。

夫は今40代前半、私は30代前半で、これがいつまで続くのか、というのが正直な思いではあるが、

セックスレスになってしまったら、乾いた関係になってしまうのではという恐れもある。

皆さまの意見を拝見した今、家事が面倒な日もあるけどやらなきゃいけないように、

炊事洗濯掃除生活としてこなしていけばいいのかなぁと思っている。

もちろん夫を愛し理解尊重しつつ。

2017-08-16

牛乳石鹸CMテーマ据え置きで作り直すとしたら

絶賛炎上中ですが。

テーマは良いと思うんですよね。


家族思いのパパは正しいのか?』


正しいに決まっているといわれそうですが、いつの時代も、現状の価値観に疑問を持つことは大切です。

いま正しいとされていること、本当にそうなのか? そこからまれる負はないのか? 負に目をつむっていいのか?

…という問いか自体必要ものだと思います


でもあのCM、何がまずいって、それに対するアンサーが『亭主関白時代に帰りたい』なんですよ。

淘汰された過去価値観にしがみついているだけ、というのが見え透いてしまことなんですよ。

それではせっかくの問題提起が死んでしまう。


でもテーマは良いと思うので、こんな感じに作り直すのはどうでしょう



家族思いの優しいパパ。


自分父親は、家族を顧みずに仕事に打ち込む男だった。

から自分は、その姿を反面教師にして、こんな父親にはなるまいと誓っていた。


周りの目を気にせず、定時には帰り、妻と二人で子育てをした。

上司から休日ゴルフの誘いを断り、息子と動物園に行った。

保育園から連絡があれば、周りに謝りながらも、早退して迎えに行った。


息子はすくすく育った。

夫婦仲も円満だ。


……だけど、会社では、一向に出世できないまま。

上司と頻繁にゴルフに行く同期は、どんどん出世していった。

定時に上がるために必死仕事をこなしているのに、残業の多い同僚のほうが褒められる。

息子の夏休みに合わせて有給希望を出せば、上司にねちねちと嫌味を言われる。


間違っているのは自分じゃない。会社のほうだ、社会のほうだ、そう自分に言い聞かせながらも ─── 。

心が折れそうになって、仕事一徹だった父親の姿が脳裏に浮かぶ

……あんな風に仕事にばかりかまけていても、息子(俺)は父親を慕っていたじゃないか ─── 。

家族大事にすることをやめて、仕事第一に考えても、いいんじゃないか? それっていけないことか? 責められるようなことか?


心が揺れる。ぐらぐらと。


半ば惰性でケーキを買って帰る。

ケーキを忌々しく見つめる。こんなの、もうやめたっていいんだ。

家族思いの優しいパパ、それって正しいか

職場で辛い思いをするのは家族を優先しているからだ。

こんなの、自分にとって不利でしかない。何もいいことなんてなかった。何も報われない。やめたっていい ─── 。


そこで家のドアを開ける。

息子と妻の笑顔が飛び込んでくる。

「おかえり、パパ!」という明るい声。


立ち尽くす男。



彼がどちらの未来を選ぶのかは示されない。

ただ「さ、洗いながそ」という優しい声と、息子とのお風呂のシーンだけが流れる



というのでいかがでしょうか。


もう少しあざとくいくなら、最後に男が目を潤ませるシーンがアップで映り、

『悩みを洗い流すのは笑顔身体を洗うのは牛乳石鹸

『さ、洗いながそ』

とかのナレーションを入れてもいいですね。

申し訳ないけど父親居なくなってほしい

先天的病気で、身体が動かなくなった父

うまく動かないから、イライラして母にあたる

母は、悲しみながらも介護の日

私が手伝おうとしても、我慢

さら離婚しても、父を見捨てるだけの行為から、できない

から母への暴言毎日見ていて

娘としてこんなことは絶対に考えてはいけないのだが

父親に居なくなってほしいと思ってしま

施設に入れたくなっても母が拒否

父もいやがると思う

介護疲れでの殺人気持ちがわかるのが、つらい。

https://anond.hatelabo.jp/20170816161158

なんかこってりしてる石鹸だね牛乳石鹸は(当社比)

シャンプーに使ったほうがいいぐらいの

なので石鹸としての汚れ落ちはたいしたことないのでは(こってりが身体についてたら水と流れづらいでしょう)

あとまあ私が臭いのはたしかなのでしょうがないのでは

https://anond.hatelabo.jp/20170816160545

旅先で始発までの間があったので公園身体を洗う用に探したらたまたま牛乳石鹸でした(スーパーが見当たらなかったのでしょうがなくコンビニへ)まあでも翌日の電車では臭いだのなんだの学生婦人層がうるさかったですけどね

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815051449

ブスが嫉妬コスプレして来たAV女優を「身体売って取ったチケットで見るライブはさぞや楽しいでしょうね」と叩く→AV女優CDを積んで自力チケットを当てたことが判明→一方、ブスは同行者が来れなくなったオタクにクレクレして手に入れたチケットだった事が判明。 面白すぎるでしょ

https://twitter.com/SGMN_sweety/status/897346420067278848

https://anond.hatelabo.jp/20170815152617

記事は読む気しないから読まないけど、向精神薬発明される前の精神科領域ではマラリア療法とか行われてたんで、身体をわざと発熱させることで何かが変化する可能性はあるだろうけど……

単なる素人の単なる患者エビデンスのない療法に言及する際は主語はでかくしないほうがいいと思うね

ADHDサウナが効く」ではなく「僕個人サウナに入ると具合が良くなる」というように

それを踏まえると、タイトルの付け方がおかしいよね、としか言いようがない

はてなーってホント身内に甘いよね

http://b.hatena.ne.jp/entry/syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170815/1502754838

お前らがさんざん批判してたキュレーションサイトの与太医療記事とかニセ科学にはまった主婦と同じレベルなのにこの反応の違い

身体危険がある分水素水よりたちが悪いんだが

https://anond.hatelabo.jp/20170815012338

あんな風にネタ化しないと届かないレベル安全圏にいる層に、あんな角度で届けることの意味って何?うどんネタ化して、すぐに読み捨てられるレベルWEBメディアで消費させられる程度のスティグマって何?おかげで「ラクで美味しい仕事と知ってほっとした」とか言われちゃってる。言葉選びもカジュアル過ぎて違和感しかなかった。

結局のところ彼女彼女経験マウンティングしたい気持ちが強いんだろうというのが感想キャラとして美味しいからフーゾク嬢のステータスを誇示してるんだろうし、今後作家にでも転職しない限り彼女はこれからもズルズル続けていくんだろうな。そんな女に掴まってる男も、業が深いとしか。まあ身体マジで大事にしてほしいわ。

私の推し動物園はいねーんだ

筋肉のあるキャラが好きだ。

オタク腐女子歴が人生の半分を超えたし、好きなジャンルも増えたけどやっぱり筋肉のあるキャラがずっと推しキャラだ。

太い二の腕とか、割れた腹筋とか、服の上からでもわかる筋肉表現が好きだ。

バトル物でも学園物でもスポーツ物でも線の細いキャラよりはがっしりした骨の太そうなキャラを好きになる。

もちろん身体だけで好きになるんじゃなくて、その体格に見合ったバトルや演出、守れるものの多さ、その為の性格の良さを全部ひっくるめて好きになるんだけど、

でもそういうキャラは決まってSNSファンの間では「ゴリラ」って呼ばれる。

それが死ぬほど嫌だって話。

動物ゴリラは温厚で好きだし、檻に落ちた子供を救った事実もあるし、そういうことが言いたいんじゃない。

推しゴリラって言われて嬉しいのか?

私は嬉しくない、怒りすら覚える。

ただ筋肉があって強いだけなのに、人間より知能の低い動物と一緒にされているのが不快しょうがない。身体しか見てないような表現に嫌気がさす。

いままで通ってきたジャンルだけでも推しゴリラと呼ばれることに2回は遭遇した。

公式画像の頭部だけゴリラにされたコラ画像や、ゴリラ呼びをネタにした二次創作も大量に流れてきた。

流れてくるってことはみんなそう呼ばれることを嫌だと思ってないし面白がってるんだろうな〜と思って声を大にしてこのことは言えなかった。

私が我慢すればいいや、自衛しよって思ってた。

けどジャンル公式からその表現が出てくるとは思わなかった。絶句した。

ゲーム推しキャラを使い込んで使い込んで親愛度MAXでやっと手に入れられる限定カード、そのフレーバーテキスト推しゴリラだのなんだの紹介するものだった。

初めて見たときは何の声も出なかった。

そのゲームでの私の推しは誰もが認めるような爽やかな騎士キャラで、主人に忠義深く、仲間も大切にし、真面目で真摯で少し天然で、そして身長の割に体重がしっかりあって鎧の上からでも体の逞しさがわかるようなまさに理想騎士だった。

ストーリーで出てくる時にあまりにも強すぎてユーザートラウマになったキャラだったから、それでファンが強すぎる、ゴリラだの何だの言うのはわからなくもない。

けど、公式ゲーム中でその大好きなキャラの親愛度をMAXにして(相当大変)やっと得られる、そのキャラだけの特別カードが、いわゆる「ネタ」だった。

他のキャラ達は関連のある物とか、場所とか、出来事とか、そういうものカードになっているのに何故私の推しだけネタカードなの?

そのキャラが大好きだからたくさんクエストに連れ回して親愛度を上げて何度もなんども戦って、そしてやっともらえるカードで「ゴリラ」?

そのキャラが歩んできた人生の大きな出来事とか事件とか戦いとか人間性とか全部無視してゴリラ??

笑って済ませて終わり?

ふざけんじゃねーよって気持ちでいっぱい。

それでも、やっぱりファンは笑ってるみたいだった。

そのカードが見たいからそのキャラ引きたい、って言ってる人もいた。

ファンが言うのはまだ良い、でも公式がそれを逆輸入してどうするんだ。

愛をもってそのキャラを使ってるのに、ネタで返さないでほしい、今からでも良いから訂正してほしい。

そんなカード欲しくない、貰っても嬉しくない、親愛度上げたくない、好きなキャラなのに。

あなた推しゴリラって言われて、嬉しいの?

私は嬉しくないよ、悲しいよ

ガウェインは、ゴリラじゃないよ

https://anond.hatelabo.jp/20170814224442

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

あのさあ、元のブコメでもトラバでも

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

って書いてるんだけど。引用を使わずに「じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」なんて改変して推奨だと読めるようなニュアンスをわざわざ付与してるのはそっちだよね?

進む話も進まなくなるからやめて欲しいんだけど

それじゃあ話戻すけど

あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきか

教育する相手はまだ責任の取れない子供である、という見方には概ね同意するけど、現在社会体型(およそ大体の人間は18歳まで学校組織のもとで働かず学業に専念するという状態)によらず、基本的中学高校(14-18歳)の過程でほぼすべての男女が自身性的機能性的欲求性交渉への興味が芽生え、実際に受精可能になるまで身体成熟するわけで、肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にあるよね

それなら現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避するより、むしろそれらについての自覚を促す(受精可能なまでに身体成熟していると同時に、今の自分環境下では性交渉受精に至ったとしても子供を産むのは容易ではない、という危うい状態にあると知らせる)のが妥当では?

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814200246

逆転裁判に限って言えば、タクシュー至上主義者みたいな人が居て、

タクシューではない逆裁シリーズテキストの一語一句に至るまでこき下ろす

最近ではついに「山崎じゃなくて巧だから良かった」なんて言い出してて、山崎サゲのダシにタクシューを使う有様。

理屈か抜き批判しないと生きていけない身体になってしまったんじゃないかと。

他を落としたうえでのタクシュー褒めを見るのも気分悪い。本人にも失礼だろうに。

スプラトゥーン2感想

前作未プレイ、今作30時間ぐらい。今Cでうろうろしてるプレーヤーなのでガチ勢ではない。

一緒にやってる人達なんていないけど、見知らぬ仲間の足を引っ張らない程度になろうと、ヒーヒー言いながらやってる。

ゲームモード

ガチバトルはあんまりやっていない。

ナワバリ7:サーモン2:ガチ1くらいの割合

いまんとこナワバリだけで楽しいからガチに移行する理由がない。

ちなみにランク20雑魚です。

一日に1時間くらいしかやらないカジュアル勢だと、

ランクとかサーモン報酬とかぜんぜん上がらないんですがどうなってんですか。

ブキ

ナワバリではプロモデラーMGを使っている。

たくさん塗れるから楽しい

あんまり敵を殺そうとは思っていない。

塗り残しを見つけては「もうまた手を抜いて…」とぶつぶつ文句を言いながら掃除する主婦感覚でやっている。

他のブキをほとんど使ってないのでもったいないとは思うんだけどもう慣れちゃって。

チャージャーはかっこいいから使ってみたい。

パブロとかホクサイとかもかっこいい。

もっと対人で気楽にブキを試せる環境が欲しいなあ(ランクに影響しないナワバリフリープレイみたいな)。

スペシャル

プロモデラーMGスペシャルカーリングボムピッチャーだけど高いところから投げまくると楽しい

あるいは坂の上に陣取る敵に向かって下から投げまくって押し上げていくのも「反攻開始!」って感じで楽しい

敵に使われていちばん嫌なスペシャルマルチミサイル

なんか超遠いところからオートで当てるって卑怯な感じがする。

スーパーチャクチとインクアーマーはシンプルな強さって感じ。

アメフラシは強さとかよりせっかく綺麗に塗ったところが汚く荒らされるのがめちゃ嫌。

ジェットパック はそこまで……ガチのほうで使うと強いのかな?

カスフィアは楽しそうなので自分でもやってみたい。

ギア

見た目重視で選んでいる。着せ替えが楽しい

細身のTシャツだと背中から腰にかけてのイカちゃんの薄い身体ラインがはっきりしてドキドキするよね。

もっともっと種類が増えるといいな。

髪型も4種類しかないのは任天堂の怠慢ですよ。

あと帽子眼鏡を同時に付けられないのは悲しいので「アクセサリー」枠とか欲しい。

ステージ

もっと癖のあるステージが増えてほしい。

タチウオはなんで糞なの? 他とは変わってて楽しくない?

ガチのほうだと何か問題があるのかな?

ガチ

少しだけやった感想としては、これぜんぜん別ゲーですねということ。

最初は変わらずプロモデラーMG使ってたけどあまりに勝てない&敵を殺せないのが申し訳なくて、

ちょうど入荷したばかりだったジェットスイーパーを使ってみたらそこそこ勝てるようになった。

やっぱりガチは敵を殺すゲームなんですね。

サーモン

開始直後に四人全員死亡とかがたまに発生するのが楽しい

あっやべいきなり死んだ…申し訳n…おまえらもか!

いや真面目に書くとカタパッド強すぎない?

あとたまにどうやっても処理できないくらいオオモノがたくさん湧いてくるの無理じゃない?

ヒーローモード

6割くらい進めたけどぜんぜん上手くなっている実感がない。

ほとんどゴリ押しでやっている。疲れる。

雑感

初心者にはゲーム開始直後からとにかくマシンガンみたいに撃ちまくりたいという欲求があって、

他のFPSなら敵もいないのに弾を撃つとかアホだけど、スプラだともう射撃ボタンを押しっぱなしでいいので楽しい

撃つ快感。塗る快感。泳ぐ快感

効果音とかモーションとかも含めてとにかく気持ちいいってのがある。

そういう気持ち良さを味わうっていうのが、敵を倒すとかバトルに勝つとかよりも、個人的いちばん目的になってる気がする。

障害物が置かれたコースをみんなで塗って泳いでタイムを競うアスレチックモードみたいなの作らない?

ヒーローモードタイムアタックがそれに近いか

詠唱時代魔法少女について

かつて、いろんな作品にあらわれる魔法少女あるいは変身少女の類は、比較的長い時間をかけて変身していた。

特定の掛け声の発生のもと身体が光輝に包まれ、一瞬身体さらけ出す。昔のお宅はここに興奮したのだという。

これは、魔法少女のグッズ販売という商業主義への兼ね合いのもと、20世紀後半から21世紀初頭にかけての常套表現として、当時人口膾炙していた。

こうした風潮を自覚的に打破したのが、オベリスク護国寺という制作会社にいた田町ボラギノール監督である

氏の壮年期の作品魔法少女平塚ハル』では、主人公平塚らいてうが、裏切り者転向者を誅殺する場面がある。

裏切り者アジトで二人きり。コーヒーを飲みながら他愛のない会話。

一瞬にして平塚ハルは変身し、魔法少女がよく持っている戦術ロッド相手にたたきつける。

相手も隠し持っていたグロックハルに向けようとするが、魔法少女の魔術的スピードにはかなわなかった。

共産主義女性解放運動との兼ね合い、共産主義者転向とをからめた悲しい裏切りの誅殺シーンである

魔法少女平塚ハル』の興行的な成功もあって、次第に無詠唱で変身する魔法少女が増えるようになった。

増田諸賢もご存知の通り、2050年代では、場面の切り替わりや、一瞬柱や扉に隠れた間に変身し、急襲する魔法少女が当たり前になっている。

こうした表現の変化にどのような意義があるだろうか。

一つは、詠唱変身時代の不自然時間超過を回避することができる。

21世紀においてもさんざん議論されたことだが、なぜ敵は魔法少女が変身中に攻撃しないのか。

当時の魔法少女モノは、この問いに対する有機的な答えを用意することが、ほとんどできなかった。

田町ボラギノールはこの問題を鮮やかに解決する。すぐ変身しちゃえばよかったのだ。


二つ目は、表現の幅が広がるのだ。

詠唱変身時代から風潮のあった、かわいらしい魔法少女シリアスな展開に巻き込まれる、という物語構造がある。

ここでは、華やかな詠唱変身は、作風に全くそぐわなかった。誰が裏切り、誰が殺されるのか? そんな作風の中で、かわいらしく時間をかけて変身するのは文脈的ではなかった。

から、速攻で変身して速攻で相手攻撃を仕掛けるという無詠唱変身時代魔法少女は、シリアス作風から歓迎された。奇襲を仕掛ける、さまざまな手段アニメ漫画でなされた。

また、魔法少女モノのお約束で、自分魔法少女であることを露見させてはいけない相手がある。

こうした相手に対する、「ばれないようにする表現」も、素早く変身することで色んな可能性を持つことが可能になった。


近年、回顧主義なのか、詠唱変身する魔法少女が再び見られるようになっている。

時代回帰する。だからそうした風潮も肯んぜられよう。

ただし、なぜ詠唱変身から詠唱変身へと至ったのか。どの時期にだれがそうした変化をもたらしたのか。変化した結果、どのような効果をもたらしたのか。

この辺りを整理しないと意義のある詠唱変身魔法少女アニメは生まれないだろう。深い意味での、温故知新が求められている。

2017-08-13

女を分解すると

a.見た目

b.身体おっぱい含む)

c.声

d.香り

e.入れるときもちいい穴

f.性格

g.スキル

このうちa~eはそれ単体でコンテンツとして成り立つものである。女はコンテンツを常に持って生きていることになる。

男の興味はa~eが中心だし、女もa~dのあたりを中心に磨いていく場合が多い。でもa~eは加齢と共に魅力が減っていくものであるし、現代アイドルアダルトグッズが発達しているか代用可能だ。

ここまで書いて、オシャレをがっつりしている女性を見るとウッとなる理由が分かった。a~dばかりを磨いて性格スキルを磨いていない。それって何年後かに消滅するものに対する投資からだ。女をモノ扱いするな、と言うくせに、自分にぶら下がっているコンテンツを磨くだけって、それこそ自分をモノ扱いしているじゃないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん