「身体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 身体とは

2017-11-19

オッサン創作ダンスが見たい

日本創作ダンスというと女子中高生が体育で取り組むってのが相場だけど、創作ダンスは何も若者専売特許であるはずもない。オッサンやオバサンが有り余る想像力で舞ってもいいじゃないか

オタ芸にその片鱗は見える。でもあれはきちんとまとまっているとまでは言えないし、オタ芸のほうをガン見するわけにもいかない。でも思うんだ。みんな本当は踊りたいんじゃないのか?って。

若々しさなどこれっぽっちもなくても、身体のキレが悪くてのたくっているようにしか見えなくても、10代のころなら恥ずかしくて披露できなかった想像力を存分に発揮できるのはオッサンになった今ではないか

ジョギングとかジム通い以外の選択肢創作ダンスいかがですか。

2017-11-18

観光地チェキ以外のカメラ身体検査排除しろ

盗撮されてると思ったら落ち着いて旅行できないわ

スマホ一眼レフ入り口没収してほしい

2017-11-17

anond:20171117193949

統合失調症は脳に異常が起きて幻覚被害妄想が頻発する病気

そのままだと生活を送ることが著しく困難なので治療を行う。

性同一性障害身体的な性別と脳の性別を司る部分とが一致していない病気

そのままだと生活を送ることが著しく困難なので治療を行う。

ほんとに自分ゴミ……

17:50はじまりなのをなぜか18:50からと思い込む

それは毎週17:50からでもう五年近くやってることだが、今日、開始前に買い物をしようとして、なぜか18:50からであったと思いこんでしまった……

先方にえっっっっらい迷惑かかってしまって端的にいって死、ゴミ、生きる価値なし

自分でもなんでこんなことになってしまたかからない。もう全てのことに100個くらい身体に縛り付けて電流流れるアラームつけないと忘れて間違いそうで怖い

アホすぎる

anond:20171109210824

「女の心」が入ってるというより、生まれ持った性(身体)に違和感ありすぎて生活に支障をきたしている、ってことなんじゃない?チンコに「これじゃない感」が凄くあるんだよ。人によっては自殺も考える程。

男が好きとか女っぽい動きとかはよく言われるけど実はそこまで関係ないよ。

anond:20171109210824

過剰に女性らしい仕草をする事で自身男性から逃げようとするのはMtFGIDによくあるパターンの一つなんだけど、男女差を無くすべきって考え方が強くなるとそういう所に逃げ道を求めてた人達にとってただ辛い世界になるんだよ。

GID性同一性障害もっと簡単に言うと性別違和感がある状態は、恋愛感情以前の問題として、常に自分身体性別意識し続けて、身体性別に合わせた行動をしないと疎外される恐怖に怯えたり、醜悪自分身体性的特徴をどうやって周りから隠すか悩んだりする人も多い。

性別違和感の無い同性愛者を含むマジョリティの側の人は、どうやら自分性別意識する機会そのものが桁違いに少ないらしいって知ってから何がフェミニストだよ死ねよって思ったりする。

男の心、女の心の違いはあるのだと思うけれど、長い間男として違和感を持たれず生活できてきて、その頃から自分の心が変わったわけではないので外から判断する手段は無いんだと思う。

2017-11-16

anond:20171116130608

聡明な女性Sexできるのは貴重

私の場合は、だけど。彼女精神Sexしてる時の体が別って感じを覚えた事はある。

君の彼女って結構、聡明な部類に入る娘じゃない? じゃないと君がその娘を尊敬しないと思うし。

彼女も明快に話ができるし、君の話を聞いて答える事もできる(そういう女性かつ交際可能なのは希少価値がある)みたいな。

私の場合お見合いで、彼女の方が優秀だった(でも彼女あんま上昇志向はない。最初彼女派遣だった)

彼女の話を聞いても面白いし、なにか政治みたいな着地点が無い話をしてもお互いにバランスを取って楽しい話ができる。怒りっぽくもないし教養が感じられる。私はそんな女性は初めてだった。

で、平常時ってホント、そういう女性ってニュートラルなんだよね。全然、ドキドキしてないみたいに見える。

「えー、どの位、踏み込んでいいんですか、手を繋いでもいいのかな、あ、ちょっと手が触ったけど、嫌な表情じゃないし公園カップルも沢山いるからいいか、えい!」みたいなドキドキを感じてるのに、割と微笑ましい表情をしてらっしゃる。こっちは汗かきすぎてないかキドキなのに。

みたいな状況を乗り越えて、まぁSexする訳だけど、女性側も気持ちいいSexになると、

ちょっと未知な感じになるよね。えぇぇ、ちょっと止めてください。みたいな。

彼女の中の未知なハードルが2つか3つあって、だんだん喜びが大きくなってく。

あるとき彼女自動的にイッちゃう状態になった。ほらイクと女性の体がビクッて動くじゃない。

で、自分のビクッでまたイッちゃうという... 試しに( これ私が動かなくなっても彼女自動的にイクんじゃ? )と思ってやってみたら自動的になった。 そういうのは彼女も初めてだったみたいで、新鮮な反応だった。その時『彼女精神性も好きだし、大切にしたいのだけど、こうハードウェアって別だよな』と思った。体によって自動的にイカされ続ける彼女精神。そんな彼女をみるのも素敵な体験だけど。

まぁ、彼女も流石にそんな状態は恥ずかしすぎるので「ちょっともうダメです」って言ってた。 でも辞めない、しばらく。

君が感じる、体は別、だけど幸せ、というのは、

「そんな彼女身体があるから彼女精神を揺り動かすことができる」という事かなー、と思った。

なんか体があるから新しい発見ってあるんだなぁ、と。

尊敬できる女性を得るって結構貴重だと思うんで、若いならお仕事うまい事やって、結婚するのも悪くないと思いますよ。

贅沢は言わないから超健康体でニートしたい

私の願いはたったそれだけなのです。

風邪を引くことも咳をすることも筋肉痛になることすらない身体暮らしたいのです。

そしてただの1秒も誰かに強制された行為をすること無く自分の思うままに己の人生の全てを使って生きていきたいのです。

かような暮らしをする上において必要とされるあらゆる資金を一切の労働経済活動を行うことなく手に入れたい。

そうして無病息災酔生夢死のまま齢百歳を超えるかどうかの所である電池が切れるように極楽浄土大往生させてくだされ。

たったそれだけの願いがなぜ叶わぬのでしょうか。

英雄になりたいとも願いません。

人に愛されたいとも考えません。

ただ一切の肉体的な苦しみのないままに一切の時間高速をされることのないままに生きていたいだけだというのに。

なぜこんな細やかな願いすらもこの世界では叶わぬのでしょうか。

anond:20171116130608

まあ、非常に好ましい状態なのでは?

人格身体もひっくるめて全部好きってことでしょ。

とても良いことだと思うよ。

なお、女だって性欲はあるし、人によってかなり強いようだ。

彼女のことが性的に好き

彼女人格が好きだし人格尊重してるつもりだけど

セックスしてる時にやっぱり性的にすごい好きだと思う

どうしても統合しきれない感覚がある


なんていうんだろう

彼女のことは人格的に好きだし親愛の情があるけど

「そんな好きな人がこの女の身体を持っていてくれて嬉しい」って気持ち

どこかで「彼女(の人格)」「女の体」が別々に好きな感覚がある気がする

彼女のことは自信を持って好きだけど彼女が持ってる女の身体が好き


抱き合って全身で女の身体を感じてる時が至福の時

お互い殆ど何も喋らないでなんていうか感覚に集中してる

会ってご飯食べたりするだけの日でも楽しいけど

セックスがあるとやっぱり全然違う

満たされて癒された感覚が毎回ある

これは本当に彼女のことを愛してるんだろうか?

あんまり経験豊富じゃないけどこんな風に感じるのは今の彼女だけだし

彼女特別と思ってると思っていいんだろうか


色々考えたけど

もし身体がごろんと転がってて中身がなかったら確実に全然面白くない

とするとやっぱり彼女のことが好きってことでいいんだろうか?


真剣に付き合ってる彼女についてこういう気持ちになった男いないか

逆に女の人はこんな感覚あるのかな 女の人は性欲薄いって言うからいか

さすがにこんなこと考えてるのは彼女には話せない

転んだとき身体を乗っ取る方法

身体の部分部分の動きを確かめながら、起き上がる。

「この身体、使えそうじゃねえか」と呟き、骨を鳴らす。

「俺は自由だ」と叫ぶ。

人間身体を乗っ取った霊体の完成だ。

実在14歳巨乳女性性的な目で見て二次元創作SNS共有するのはなぜ

https://togetter.com/li/1171485

俺はアラサーの男で、人に性的な目で見られることがたぶんほとんどない。なので人に性的な目で見られることが不快かどうかは、正直よくわからない。

ただ電車に乗ったある日、ふと気づくと露骨に顔を覗き込んでくるちょっと普通雰囲気じゃない真顔の汚い人がいて心底ビビたことがある。そして俺が気づいて顔をそらした後も、俺が下りた後もずっと俺を見ていた。自意識過剰承知の上でとにかくかなり気持ちが悪くて、…まあいいや、すぐ忘れるだろ!と思ったけど3年以上たった今も覚えている。

たぶん「人に見られる」ということや「人に見られていると感じる」ことは、それだけでわりとストレスになるんじゃないだろうか。知らない人ならなおさら。あまり人の視界に入らない同族の方にも是非想像を張り巡らしてみてほしい。

そしてそれが「性的」となると、ただ不気味なだけではなく、より現実的危機を予感させるものになるのだ。

性的な目で見られたことをきっかけに直接身体的な危機被害があったり、そういうエピソードを伝え聞くことによって、性的な目で見られる=危険回避すべき=不快、という感情トリガーと結びついて回避しようとするのは生き物として合理的だ。「性的な目で見られることが不快」という根底にはきっとこういう経緯と感情が流れている。

(他にも「性的=いやらしい」みたいな洗脳教育の影響があるのかもしれないけど、こっちは意味がわからない。いやらしいって何?)

ともあれ「性的な目で見られること」は危機を感知させるものであり、「常に性的な目で見られているかもしれないと感じること」はいうなれば危機感センサーが常に警報を鳴らし続けるということでそれはたいそう疲れ滅入るというか、結果として「キモイ」「ムリ」という感情が表れるのもある意味正常だよな、と想像する。

そしてそれがまして14歳などという中二前後、ヒトの最も繊細で危なげで多感な時期に「危機感センサー」を鳴らし続けるのはさぞかし辛かろう。自意識過剰感情の行き場がなくなりやすくてべらぼうに傷つきやす人達が「これはもしかして自分のことでは…?」と悩んでしまうとしたら、それはなんだかかわいそうだと思うのだ。その後の価値観・考え方にも大きく影響するだろう。

から、本人が特定されようがされまいが、「もしかしてこれって私のことだろうか、私は常にこんなふうに誰かから見られているのだろうか」と誰かを不安にさせることは、思いやりの心を持った人間としては、極力なくしていきたいというものだ。人の目に触れないところで楽しむなり、創作だと断言したり、やりようはあるはずだ。

ちなみにあの件、SNS拡散すればするほど、創作物を目にして自分のこと?と不安になる人も増えるだろう。作者だけでなくシェアした方々は己の影響力を過不足なく見極めていただきたい。想像力と思いやりのある人間ならば。

はいえ人が人を性的な目で見ること、とくに男性女性性的な目で見ることは避けられそうにない。なぜならその外見の性的魅力への感情トリガーになって生殖してきたのがヒトだから。なので本当の本当は、性的な目で見られる→危険!→イヤ!!という感情の結びつきが、その原因となる事案がなくなるといいよね。ヒトがヒトに優しくなれるように、できることや抑止力はないかなぁ…。

ところで、性的な目で見られること、あるいは二次元として創作されることが「消費される」「モノ扱いされる」とはどういうことなのだろう。それは何がいけないのだろう。記事を読んで懸命に考えたが引き続きわからないままだ。

2017-11-15

巨乳女子中学生に興奮するのはロリコン呼ばわりするのは違和感がある

巨乳っていうのは大人の女性シンボルなわけで、それに興奮するのはロリコンじゃないからセーフでは?

貧乳とかパイパンみたいな幼児性のある身体的特徴に興奮する奴はやばいと思うけど。

ま~んのみなさんって「男性は加害性を持ってる!」とわめくけど、痴漢被害者男性にもそう言ってきてくれない?

男性は加害性を持ってるんですよ~あなた加害者とおなじなんですよ~ってことでしょ?

あ、あと吉田沙保里にも「身体が鍛えられてる人のそばにいたら怯えるのは当然ですよ」って言ってきてくれない?

言ったら「男の加害性は~」ってちょっとは認めてやるわ

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201711/0010734597.shtml

次の行動指針を立てた

背景

目的

方法

実行

考察

  • 目的は達成された
  • どれぐらい時間かかった?
  • 2週間か。悪くない

anond:20171115092706

機械身体リアル人間の顔が貼り付いてるってのがやりたいだけなのになんで最先端を求めてつまらビジュアルイメージにせにゃならんの。

別に未来テクノロジーシミュレーションしてるわけじゃないんだからさーちょっとは頭つかえよー。

2017-11-14

拝啓痴漢さんへ

小学生の時に電車で遭遇した痴漢さんへ

お元気ですか?

私は元気に毎日を過ごしています

時々、あなたの事を思い出しながら、あなたにどうすべきだったか悩む日もあります

私はあなた通報しましたが、その後、どうお過ごしなのか存じ上げていないのです。

これは、とても残念です。

勃起した陰茎を千切って、あなたの口の中に詰め込んで、無理矢理ごっくんさせたかった。

涙をにじませて、苦しめたかった。

あなたが生まれた日にワープして、生まれたばかりのあなたを喜びながら抱くあなたのお母さんに

「ねえねえ、その男の子、将来小学生女の子痴漢するようなやつになるのよ」

って囁いてあげたかった。

もっと言えば、あなたを生む前に、それを囁いて、「そんな子になるなら」と悲しませ、堕胎を選ばせたかった。

あなたが生まれてこなかったら良かったのに!ってあなたのお母さんに言わせてあげたい。

そんなことを考えて、私は、次にあなたにあったときに、ぜひ、警察の方と、お母様をお呼びして、なにもかもを事細かに話してあなたのお母様を傷つけてあげたいと思っています

あなたは、いかがお過ごしでしょうか。

毎日女の子身体感触を思い出して、性器しごきながら、毎日を1つ、また1つと無駄にして変わらずお過ごしでしょうか。

彼女は出来ましたか

良縁に恵まれて、家庭をお持ちになられていますでしょうか。

娘さんを犯しまたか

お母様はお亡くなりになりましたか

お母様の死体で死姦はしまたか

私はあなたのことが心配で仕方がありません。

今度お会いした時に、9年分の睡眠薬の代金をお支払いください。

よろしくお願いいたします。

クララさんは父親から性的虐待を受けて育っていて、

中学くらいか家出をして、首都圏に出るのですが、

それで食っていく術といったら、春を売るしかないわけですよ。

その職業をずーっとやってきましたが、精神ちょっと病んでしまい、

拒食と過食を繰り返す身体になってしまいました。

 この写真は拒食の時のものでございますね。状態がいい過食と拒食の中間ときは、

身体つきもよかったし、素質とかすごく可愛い。けど、今は痩せすぎちゃってるかな。

 そして、リトル・ペブル教団いわくの「間違ったセックス」を

これまで続けてきてしまったので、性行為でいわゆる快感を得られず、

不感症を患ってしまっているのですね。そんな二人が、償いのセックスに挑むという。

地獄すぎて草

無題

彼女との身体的接触が本当に辛い。

俺は所謂潔癖傾向があって、ある部分への許容範囲がすごく狭い。

どのくらいダメかって言うと

直箸料理は食った瞬間トイレで吐き散らして過呼吸

満員電車で着てた服は二度と着れない

まあよく聞く症状だろう。もちろん個人差も大きいと思うが。

精神科に通った。何度も何度も治そうとした。過剰に捉えすぎてるだけだって死ぬほど言い聞かせた。

少し前、後ろから不意を突くように手を握られた。

振り返って、にこにこ笑う彼女に手を繋がれていると理解した途端、

動機震え吐き気が込み上げてきてどうしようもなかった。

手を繋がれた日、自分の手を必死に消毒しながら少し泣いた。

世の中の恋人達はきっと精神的にも身体的にも触れ合いながら、互いの繋がりと幸せを築いているんだろう。

なんで俺はこんな普通の事も出来ないんだろなぁ。

anond:20171112202942

私が15年働いて、すなわち会社所属して残ったものは、複数精神疾患と神経疾患、数種類の薬を飲まないと成り立たない毎日

それでも無慈悲に訪れる原因不明の疼痛。

最初病気発症したのは働いて10年目、まず食事が喉を通らなくなり、呼吸が苦しくなった。睡眠もうまく取れなくなった。

それでも会社に行って働いた。それから全身がだるくなり、身体に力が入らなくなり、力を入れるとこむらかえりするようになった。

不安感が常につきまとい、すぐにテンパるようになった。それでも会社に行った。微熱半年続いた。

この時点で正常な判断能力は無くなっていたのだと思う。こんな状態なのに会社に行っていた。

実家に帰ることがあり、そこで少し庭仕事を手伝った所、熱中症のような症状が出て内科に行った。

ここでやっと病院にかかる。

微熱は出ていたが病名は不明神経内科に回される。しかしここでも病名はつかず、なんなら筋肉に針を指して検査しようかと言われる。

そして次は心療内科まあ精神科だ。ここでやっと病名が着く。自律神経失調症抗うつ剤抗不安薬をもらい症状は落ち着く。

基本症状は無くなることはなく薬で騙していいる状態ちょっとたことで体調は悪化する。

それでも会社に行った。特に病気の事は告げずに。

症状は悪化していった。心療内科転々とし、どんどん薬が増えていった。

薬を減らすと眩暈がして動けなくなった。

職場を変わった。30代で転職、激務だった。1ヶ月で10キロ痩せた。

食事睡眠もろくに取れなかった。しか薄給だった。

半年ほど経った頃、背中が痛くてほとんど動けなくなった。後に分かるが脊椎過敏症という病気だった。

それでも会社に行った。

駅で電車を待っている時、涙を流していることがあった。何も考えられなくなっていた。

会社心療内科に通院していることを言った。自己都合で退社してくれと言われ、強制解雇された。

背中の痛みが解らず、10数件整形外科に行ってレントゲンMRI撮ったが骨に問題は無く原因不明と言われた。

原因不明の痛み専門の整形外科にたどり着き、脊椎過敏症と診断された。

中枢神経に直接作用する強い痛み止めを処方された。

とりあえずは動けるようになった。

会社は辞めた。バカバカしくなった、どうでもよくなった。金は稼げなかった。貯金全然無い。身体は痛い。

薬を飲まないと食事睡眠も取れない。今日も辛かった。

明日は、少しまならいいなと思う。

明日は通院日だ。

2017-11-13

ダイエット43日目

先々週まで、0.8kg/週で減って、BMI24.4まで落ちた

 

で、先週は飲み会やら外食やらが色々あった

3回も炭水化物カロリー無視した食事をしてしまった

さぞ体重落ちてないだろうと思って週1の体重計に乗ったら・・・1.7kg減っていた

 

うーん我ながら意味わからん身体

数回食事をしたところで誤差ってことか?

(ちなみに最近は1日800kcal、炭水化物35gくらい。週1〜2ジョギング10km)

 

前回のダイエット時も、1週間で2kg以上減ったときあったんだけど

逆に0.01kgしか痩せなかった時もあったんだよね

こわいなー

「にゃー」と鳴いた

生後二十日前後の子猫が家に迷い込んで来た。

親猫の姿を探すが見つからず、どうしたものかと頭を悩ませた。

一日目は親猫が迎えにくるかもしれないと思い様子を見ることに。二日目は、しかたがないので子猫用のミルクを与えた。

この時点でまずいような気がしたが、気づかないふりをした。

それから子猫が居座って三日が経ち私たち家族は完敗した。

家へ迎え入れ、身体を綺麗にし、温かい寝床を用意しながら、「早く飼い主を見つけよう」と家族で躍起になった。

忘れていたのだ。

私たち子猫に「完敗」したことを。

今では、「りゅうのすけ」という名で呼ばれ家でやりたい放題暴れている。

「りゅー」

そう呼ぶと姿が見えなかったりゅうのすけがひょっこりと姿を現す。

「どこに隠れてたの」

りゅうのすけは、「にゃー」と鳴く。

返事をしたのではない。

餌が欲しくて鳴いたのだ。

笑ってしまう。

気がついたら「家族」になっていた。

2017-11-12

愛犬が死んだ

愛犬が死んだ。

もう5日前のことになる。貴重な体験だと思うので文字にしておきたいと思う。もう心の整理はついているので、慰めたりしてほしいわけではない。ペットを飼っている人の何かの参考になれば、同じ動物好きとして嬉しい。

親バカしかないが愛犬は「いい子」だった。お手、お座り、待て、伏せなどの芸をすんなり覚えた。散歩の時は自然と人の歩に合わせることを覚えた。おかげで足の弱ったじいちゃんの散歩にも付き合うことができた。じいちゃんの散歩は1人と1匹になり時間距離も伸びたようだ。散歩の時にはどんな犬と出会っても仲良くした。吠えられることはあっても、吠えるようなことはなかった。近所の飼い犬とはお友達になった。野良犬さえ、愛犬と何やらコミュニケーションをとっていた。当然、人当たりも良く、ご近所のみなさんに愛された。散歩中に、近所の小・中学生によく遊んでもらった。お前はいつも楽しそうだった。怖がる子も、お前がペロッと舐める笑顔になった。番犬としてもしっかり働いた。家族ご近所さん足音をしっかり覚え、聞きなれない足音にしっかり吠えた。本当にお前は理想的な飼い犬だった。

大きな病気もせず、スクスク育ち元気に生きた。年老いて体が弱ったが、それでも死の2日前まで日課の散歩を続けた。死の前日に、以前から弱っていた後脚が立たなくなって寝たきりになった。急激に食欲が落ち、水を飲むのもめんどくさがるようになった。それでも自由のきく上半身で、お前はいもの愛嬌を振りまいていた。家族の一挙手一投足をお前は見ていた。半日だけ有給を使って、ぼくが実家へ帰ってこれたのはこのタイミングだった。

夜には呼吸が苦しくなってきたようだった。自分で体勢を変えられないので、時々体を動かしてあげた。ただ、どうしても楽な姿勢は見つからなかった。それでも、一瞬は楽になるらしく、その間だけ眠っていた。最後の夜ゆっくり眠らせてやれなくて申し訳ない。でも、最後の夜を一緒に過ごしたことをぼくは忘れないだろう。ただただ生きようとするお前の姿があった。

最後の日の朝。とうとう上半身も動かせなくなった。僕が朝食を食べていると「自分にも分けろ」と甘えた鳴き声を出し始めた。でも、口元に食べ物を持っていってもお前は食べられなかった。精一杯の愛嬌だったのだろう。もう眼も鼻もきいていないようだった。ほどなくして意識も失われた。お前はお気に入りの、部屋の日当たりのいい場所眠るようだった。

母が仕事のために出かけた。その音が耳に入ったのか、お前は意識を取り戻した。最後の力を振り絞ってか、動かない身体を動かして窓から外を見た。いつも誰かが出かけると、窓から家族を見ていた。自分も連れて行って欲しかったのだろう。その気持ち最後最後身体を動かしたようだった。ほどなくして意識がなくなったようだった。最後の力を使い果たしたのだろう。ほんの少しの痙攣のあと、お前は旅立ってしまった。ぼくが仕事に出るわず10分前のことであった。帰省できたのはわず12時間程度だった。最期を見届けられるとは思っていなかった。最後に会えれば十分だった。おまえはいつも、本当にタイミングがいい。

僕たち家族は十分にお前の死を受け入れる準備はできていた。お前はそれだけの時間をしっかりつくってくれた。それでも涙が出てきた。どんな本を読んでも、泣ける映画をみても、泣いたことの無い僕が泣いた。たぶん、痛みや苦しみ以外の理由で僕が泣いたのはこれが初めてだろう。溢れ出る感情というものを初めて知った。

仕事のために家を出た。電車の中でも少し泣いた。職場仕事をした。いつも通り仕事をしたつもりだけど、今思えばそんなことはなかったのだろう。一人暮らしをする家に帰り、夕食を食べた。徹夜ということもあって少し疲れたので、近所のスーパー銭湯に行った。不思議なことに、いつもは混み合う銭湯が空いていた。露天風呂にのんびりとつかった。突然、涙が溢れてきた。30分ほど泣いていただろうか。色々な思い出が頭を巡った。

最後に、愛犬に思うことは「感謝である。本当に「いい子」だった。もともとは他の家の子になるはずだったのに、不思議な縁で我が家にやってきた。いつも家族のみんなを笑顔にした。イタズラをすることもあったけど。家族が成長し、それぞれの暮らしが始まっても、愛犬が家族をつなぎとめた。愛犬は家族の楔だった。

本当に「ありがとう」。それしか言葉がみつからない。

骨髄移植の話

骨髄移植話題になっている。

ボランティア骨髄バンク経由で骨髄を提供したドナーさん

https://anond.hatelabo.jp/20171110125209

過去に別のドナーさんから提供された骨髄を移植したレシピエントさん

https://anond.hatelabo.jp/20171110205203

どちらも普通に生活をしていると全く知り得ない出来事で、マンガドラマの中によくある「ドナーさえ見つかれば万事解決」的な描かれ方とは程遠い、圧倒的で重くて細かい現実が良くわかる。

いい機会なのでここで骨髄移植について書いておこうと思う。

まず移植というと腎臓移植とかを思い浮かべるだろうし、コメントにもちらほら手術とあるから誤解を受けやすいのだが、骨髄移植に限っては、手術はしない。

ドナーが見つかったら移植日を設定し、そこに合わせて致死量を超える抗がん剤放射線移植処置)により、レシピエントの免疫を完全にゼロに持ち込む。これは一旦Goとなったら止めることはできない。

そしていよいよその日、day0に移植となる。移植自体はむしろ輸血に近い。血管から提供された幹細胞を輸注するのだ。そして生着を待つ。

ここで幹細胞が入れられないと当然レシピエントは死ぬ移植が受けられなければ、移植処置とは単なる殺人行為からだ。ドナー提供前に危険を伴う行為制限される理由はこのことに他ならない。

ただし、やはりドナーにおける負担は現状、相当重い。自身健康を損なう危険がある上、仕事を休んで検査をし、入院して痛みを伴う処置に耐えなければならない。

また、レシピエント側の問題として、ドナーの上記の準備を待つ時間がない、ということもある。その間、少なくともがん細胞コントロールし続けなくてはならないのだ。

そういう意味骨髄バンク経由の移植というのは最もハードルが高い。

そこで、骨髄のマッチングに関して様々な対策がとられている。

まず知名度もあり、利用も多いのが臍帯血バンクだ。出産ときに廃棄される臍帯血を保管し、移植使用するものだ。骨髄バンクとは違い、もともと捨てるものを保管管理するだけなのでドナー側の負担はほぼゼロだ。(出産前に提供意思表示をするくらい。)

問題点としたら、得られる造血幹細胞が限られており、レシピエントの体格が良いと足りない場合がある、再発した場合効果が期待できるドナーリンパ球輸注が使えない、臍帯血を採取できる施設が限られており、なおかつ出産はいつ何時始まるかわからないため、週末や年末年始など、採取できないケースが結構ある、などだろう。

次にハプロ移植だ。

骨髄移植白血球の型(HLA)が全て合うことが望ましいが、これが一致するのが非血縁者間(骨髄バンク)だと一万分の一以下である

この合致率を下げて、血縁者をドナーとしようではないか、というのがハプロ移植である血縁だけあって、兄弟なら50%の確率で、親子ならほぼだいたいドナーになることが可能である。縁もゆかりもない他人のためにドナーになるのは負担が大きいが、兄弟子どもであればどうだろう。しかも、抗がん剤放射線で叩ききれない残存がん細胞に対する抗腫瘍効果も高いと言われている。

こう書くとまるで夢の治療だが、実際行われているのは日本でも数施設である。なぜか。移植をするということは、他人免疫細胞を招き入れ、定着させるということである。そして、免疫細胞役割とは、自己でないもの攻撃することである

移植された免疫細胞にとって、レシピエントの身体は非自己しかないため、当然攻撃対象となる。これが移植片対宿主病(GVHD)だ。

プロ移植GVHD重症化しやすい。

消化管に出れば1日何リットル単位での下痢になるし、吐き気が出ることもある。皮膚がぼろぼろになったり、肝臓がやられる場合もある。

そして、何より問題なのが、GVHD有効な薬剤があまり市販されていないことだ。免疫反応がその実態であるので、免疫抑制剤が主力になる。当然、移植から全身性の免疫抑制剤は綿密な血中濃度コントロールを行いながら投与されるのだが、強力な免疫抑制感染と表裏一体だ。局所GVHD 制圧のためにはその場所にさえ薬が届けば十分なのだが、なかなかそういう薬はないのだ。

ではどうするか。

作るのだ、病院で。

この、2017年日本において、薬剤師が、カプセルに、手動で粉薬を、つめている!

また、健康な人の腸内細菌移植する、と言えば聞こえは良いがその実態ちょっとここでは書けないような、そんな治療医師が自ら犠牲犠牲?)になって行われていたりもする。

骨髄移植、それもハプロ移植となれば最先端医療であるしかし、最先端であるが故、市場規模が小さすぎ、まだまだ製薬会社を始めとする企業が手を出しにくい状況であり、医療スタッフ手弁当で補わなければならない部分も多々あることは記しておきたい。

レシピエントの方が書いていた、骨髄移植が生きるか死ぬかぐるぐるポン!というのは確かにその通りであるが、移植後の生存率とQ O Lを少しでも上げるために、現場はいろいろ、本当にいろいろ、試行錯誤を重ねている。

ほとんどの人は関係ない話だとは思うが、現場からは以上です。

筋トレよりジョギングが好き

ジョギング中に仕事企画を考えたり、日頃たまっている疑問を考察するのが好き。

筋トレ中は身体や呼吸に意識を向けないといけないから考え事ができない。だからジョギングより時間を損した気分になってしまう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん