「ノープラン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノープランとは

2019-06-11

褒めるのも頭使うんだよな。ノープランで言うと、逆に煽った様に相手に聞こえるみたいだな

褒める所がほぼ無いから頑張って探したって事を感づかれると険悪になるよな

2019-04-23

anond:20190423132522

元増田です

ありがとう。正直退路は無いのでやるしかいかな~って思っています

大人数で飲む理由自分には無いけど、相手にはあるみたいです

ちなみにノープランで呼びかけって有りなのかな?気の合う友人同士なら徐々に決まっていくのも有りだと思うけど、そうでもない集団で何も決まってなくて呼びかけるってどうなのかな?それこそ「この日に飲み会したい」以外何も決まってないけど

らくだけど、最初に誘ってた同学年の女性から援護射撃は見込めない。そう考えるとしょうもない女だな

2019-04-08

ロンブー淳さんのロケに参加した話

anond:20190406192228

ロンブーの淳さんが、たまに北海道ローカル番組をやっている。

ロンブー淳の休日 北海道で○○集合」という番組で、

淳さんがツイッター唐突に「今から北海道の○○に行くので地元の皆さんは○○を持って集合してください」と呼び掛け、果たして平日の急な呼び出しに地元の人は集まってくれるのか?という番組である

おれの地元で集合の呼び掛けがあり、それを知った友人から誘われ行くことにした。お互い平日休みでよかった。

身バレするのが嫌なので何を持って行ったかは言わないが、行くと100人はくだらない人数が集まっていた。全員がロケに参加すべく指定された物を持っているのだ。全員ロケに参加したら何時間かかるかわからない。淳さんも忙しいだろうし、テレビ局もある程度時間を決めているだろうし、その中から面白そうな人だけイジってある程度撮れ高OKになったらすぐ撤収するだろう、おそらく俺はイジってもらえないな、と期待をせず長蛇の列に並んだ。

そして淳さん到着。それまで静かだった集合場所が一気に沸いた。

テレビ局スタッフの「写真撮影OKですが、ネット生中継はやめてください」と呼び掛けるやいなや、その場の全員がスマホを向けてパシャパシャ。

あー、なんかスタッフ許可はあったけどみんな嫌な感じで撮ってるなー、と思ったけど淳さんは一切嫌な顔せず、「みんなどんどん撮って!」とサービス精神駄々漏れ状態である

さて、いざ撮影開始。「うわー!すごい人数いるねー!」と驚いていたが、この番組史上最大の人数だという。

「じゃあ、一番前の人から始めよっか!」と面白そうな人をランダムで選ばず、律儀に一人づつイジり始めたのである

若い女性も、不審者っぽい様子のおかしオッサンも、小学生も、分け隔てなく一人一人じっくり時間をかけて平等に接していくのである

マジかよ!いつ終わるのかもわからない途方にくれるような作業、真面目にやるのかよ!

俺だったら最初10人目くらいで言うことなくなるだろうし、帰りたくなるわ。

俺は淳さんのコミュモンスターっぷりを目前にした。

集まった一人一人を時間をかけて接し、相手を傷つけない程度にしっかり笑いをとる。このへんのバランス感覚はさすが。毎回新鮮なリアクションで接し、観ている者を飽きさせないのだ。

あれだけしっかり相手にしてもらったら本当に来てよかった!と思う。予想以上に大満足である。とにかくサービス精神旺盛の一言では片付けられない働きっぷりだ。

淳さんがこんなに働いてるのに、こっちは無料体験できるのである。贅沢にもほどがある。

途中救急車が近くを通り撮影が一旦中断しても、カメラも回ってないのに淳さんは休憩せず喋り続け笑いをとり続けている。

最終的に、ロケが終わるまで6時間もかかった。その間、たまに水を飲むくらいで一切休憩せず立ちっぱなしでぶっ続けに集まった一人残らず全員の相手をしたのだ。しかもずっと笑いをとりつづけながら。

これがプロ仕事か。俺には到底できそうもない。ネットでは評判の悪い人だけど、いざ目の前にした時、誰もがファンになると思う。こんな人モテて当然だわ。

ちなみに、俺は身体を張るネタ披露し、集まった素人の中では一番の笑いをとることができたと自負している。スタッフの人からも後で「すごい良かったよ!」と声をかけていただき放送でも一番の長尺で放送された。

ちなみに個人的面白かったのは、テーマに沿ったものを一切用意せずとりあえずテレビに出たいだけで集まったノープラン男連中である

「お前、よくそれで来れたな!」というノープランぶりで、何をやっても滑り続け、クイズタレント名鑑でコウメ太夫がイジられている時のような噛めば噛むほど味が出る面白さがあったが、そういった人たちは一切放送では紹介されてなかった。こういう時こそ芸人本領発揮といった感じで、淳さんの芸人としての面白さが存分に発揮されてただけに、残念。

俺は録画機器を持っていないので、実家HDDレコーダーで録画してもらい番組を保存してもらっていたのだが、俺が出ているということを忘れた親が消してしまった。再放送されないかな。

2019-03-11

初めて会うフォロワーには優しくなれるのに婚活面談だと心が狭くな

相手はじめまして増田さん、今日よろしくお願いします」

増田こちらこそ、よろしくお願いします。」

相手「実は、ノープランで歩きながら決めればいいかなって」

増田「良いですねー、何が食べたいものあります?」

っていうまったく同じ会話をしたとき

相手が初対面のフォロワー」対「婚活の初面談相手

だと、後者は会話をしながらも帰りたくなってる現象ってずーっとなんでだろうって思ってたんだけど

フォロワー

趣味嗜好が合うのを知ってる。

リアルで会う=好意がある。(私自身の場合

楽しい時間

・なにをするとか、決めるのがいちいち楽しい

・心開いてる。

婚活相手

気持ち就活相手に近い。

・会う=面接

・緊張

自分と同じ段取り相手は同じだけできない。

能力不安感。

メールなどは簡潔にやりとりをしたい。

って書き出してなんか納得した。

これはダメなわけだわ。

あくまでも婚活相手の方が悪いわけではなく、お互い忙しい中時間を作ってるのは同等だとは思うし。

ここでダメだわっていうダメ出しは私に対するものなんだけど、

私に対するダメ出しは

・緊張といて心を開けなかった。

・お店や日時を決めるのができそうになかったら私がしようか提案すればよかった。

・毎回私になるのは負担なので、なんでもいい以外の答えを出すように言えばよかった

・緊張してるのは相手も同じ。

・そこまでする程の好意も熱意もないので仕事になっていた。

あ、でも予約とれてなくてお店に悪態つくのは単純にダメだと思う。

たぶんwebからリクエスト予約して、確認メール来てたの見逃してキャンセルになったんだと思うよ。返信してたら予約完了ってシステムではないかな。(予約されたか確認電話したらどうかな?)

条件ありで婚活しても変に緊張しちゃうから

男女関係なくたくさん友達作るつもりで社会人サークルとか習い事とかするわー。恋愛できるかどうかは置いといて。

2018-12-18

36才のアラフォー彼氏と別れた

題名の通りだが、胸中を整理しないと仕事が手につかないので、初めてこうやって投稿してみることにした。何も考えずだかだかと打っていく。

敬語は省略させてもらう、何故ならひと様を気遣うリソースが今己には無い。

そして「どっちもどっちだろ」や「こういう所が悪い」や「文章から性格の悪さ感じられるわ(笑)」や「自業自得だな」や「クソどうでもいい」など、芽生えたその素直な感想申し訳ないが嚥下していただけると幸甚である

手負いのアラフォーを傷つけて良い事は何もない。ただそういった言葉を飲み込むと善行を積んだことにはなりますし、優しいぬるま湯みたいな励ましやお言葉をくださると天国に行けます

【別れた理由

些細なすれ違い。もうこれに尽きる。

主なきっかけというか私がもやもやしていたのは、

①問われた事に対して都合が悪い(確認事項含む)とLINEを返してこない、放置

こちから数日待った上で再度聞くしんどさ、お分かり頂けるだろうか)

ドタキャン遅刻について謝らない

特殊仕事なので常に了承、文句を言ったことは無い。労いの言葉もかける)

③何をするにもまず自分要望優先(こちらの都合を聞かない、考えない事が多い)

計画性が無い

(任せた旅行先で、ノープラン気持ちはわかるが飛び込みで宿に泊まりたくない)

などなど。

ちなみにデート時のお店や旅行先のプラン・予約などは、交代で行っていた。

上記の事が溜まりに溜まっていた。

ちなみに「こうしてほしい」という要望は都度伝えていた。

まり言いすぎると、「俺だって忙しいのに」「もう責めるのやめてよ」と拗ねて怒るのでやんわりと言葉に気を付けていた。

【別れの際について】

電話LINEでの話し合い。

電話相手方が無言になる時間が多い為、LINEに移行した。

残念ながら喧嘩別れのような形にはなったが、自分からはもう二度と連絡はしない。

【好きだったところ】

見た目。なかなか無いぐらいにストライクだった。イケメンだと私は思う。

業界が似通っており、彼が仕事が出来る人なのも分かっていた為、尊敬していた。

高収入。持っているものセンスがあり素敵だった。お金に余裕があるので心に余裕もあった。

家庭環境もお互い似ていて、気を遣う所が無く有難かった。

【今の気分】

仕事の合間につい考えてしまう。ついと言うか、考える合間に仕事をしている。

何を考えてしまうかと言うと、「あそこでこう言えば良かった」や「やっぱり私が悪いのでは…」や「あ~~~もうあんな人現れないのに…」など。

この後悔、および反省がぐるぐると脳内を回っては、不安感や焦燥感を煽る。色を付けるなら濃いグレー。

しかもどろっとした粘度があるので、掻き分けても掻き分けても終わりが見えない。

しんどい

辛い。LINEばっかり気にしてしまう。通知切りたい。でも切ったらまたアプリを開いたり閉じたり開いたりしてしまう。

ありがち。本当にありがちすぎるが、自分経験するとなると、また別だ。

すごいな、世の中の失恋した方々はこんな思いを抱えて生きて、克服して次を見つけているのか…?としみじみしてしまう。

ただ、私はこの年齢だ。それも更に心に重苦しく厚い暗雲を乗せる一要素になっている事は、間違いない。この年齢でこのスペック男性と別れて次があると思うか?いや無い、といった対話が常になされており、己のこれから人生を考えて更に心が重くなる。

色恋沙汰において「年齢は関係ない!」という力強い言葉はあるが、それは場合による。

どんな場合かと言うと、年下のイケメンが年上の女性に対して口説く際に使用する場合のみだ。覚えておいてくれて損はない。

話が逸れた。

だけどこうして何も考えずただただ文字にしてアウトプットをしていると、整理出来て有難い。

まり、今の気分は

反省と後悔が凄くてしんどくて辛くて嫌だ

②この年齢でこのスペック男性と別れたらもう次は無い怖さが嫌だ

という二点につきる。

分かったところで、解決方法模索していきたい。

解決方法を考えた結果】

①については、日にち薬しかないのでは??????

②については、もう真正から受け止めて「諦める」という選択肢を受け入れるしかないのでは???

どちらもなかなかきつい気がする。

できるものなのか…でもするしかない。この、LINEを気にする苦しさが永遠と続かない事を祈るし、他に気が逸れることも祈りたい。

まだ好きなのかと問われれば、好きなんだろうけれど、もうあの付き合っている間のしんどさを続ける気は無い。

お願いしても真っ向から言っても自分を変えようとしてもどうにもならなかった。致し方ない。

二年か~~。長いのかな?

旅行の時の楽しさや、プレゼントを選んでサプライズで渡してくれた時の事や、仕事がつらかった時にずっと隣で慰めてくれた時の有難さが、ふっと蘇っては苦しくなる。

でもその度に、言われて傷ついた事や、嫌いになったきっかけを上書きするようにして思い出す。

甘くてふわふわショートケーキ自分コールタールぶっかけ台無しにして、それを眺めながら「仕方ない、これが今の自分には正しかった」と己を懸命に説得している気分だ。

例えが長いな。

とりあえず昨日の今日だし、今日は早く帰って美味しいものを食べよう…

残念ながら食欲はある。

2018-10-22

女性と遊びに行くのにどこに行こうか

当方三十代前半男性。20代後半女性を誘いたい。

アニメゲームなどが共通趣味

これまで、ドライブスイーツ巡り、ボウリング猫カフェ科学館などを経て前回アプローチしたもの

「今は友達しか思えない」を食らう。

次回は何を理由接触の機会を作るべきか。

多分「遊びに行こう」でも合わせくれるのだろうけど、実際何をしたらよいか悩んでいる。

どちらも映画が好きだが、交際を断られて次会った時にとなるとちょっと距離感が難しいだろう。

二人ともがぜひ見たいと思っているような映画はここ近日中にはなかなかなさそうだし。

お互い話すのが得意なわけではない。ドライブ中もコーヒーを飲んでいても、ぽつりぽつりと

思い出したように話題を絞り出している感じだ。

変に芸を凝らしても仕方がないとも思うが、ノープランで行くわけにもいかないだろうと思い。

その人とは今後とも長く友人としての付き合いを続けていきたいと思っているが、

「今は」という言葉に引っかかって妙な意識をもってしまっている。

2018-10-15

悩み相談

相談したいと言われて、流石に手ぶらでいくのは行けないだろうということで相談したい内容を一回電話口で聞いてから先回りして調べてからいざ相談に乗るんだけど、

大体の人が自分の中で完結してて自分は相槌打ったりするぐらいで1時間ぐらいで相手スッキリして帰っていくことが多い現象

逆に全くのノープランでいくと相談者が何言ってるか混乱してきて泥沼化して長引くことが多い。

2018-08-27

[] #61-1「一人暮らしバイト

残暑文字通り暑さが残る時期だ。

この暑さにしつこさを感じたとき、その頃に妙ちきりんバイトをしていたのを思い出す。

バイトの内容自体もそうだったが、そこで起きた出来事特に印象的だった。

今日はそのことについて話そう。

少しだけ怪談っぽい話なので、季節的にも丁度いいだろう。

ただ、本当に“少し”だけなので余計な期待はしないでくれ。

忠告はしたぞ。


…………

夏休みも終わりかけの頃、俺は時間を持て余していた。

有り体に言えば暇だった。

「あー、暇だ」

誰が聞いているわけでもないのに、わざわざ口に出して言うほどだ。

「やることがねえ」

夏休みってのは、俺から言わせれば“やるべきことを減らし、やりたいことに割く期間”のことだと思っている。

学生の俺でいうなら、学校で励む勉学とかが“やるべきこと”になるだろう。

当然、学校から出された課題は数日前に完成済みだ。

まり、存分に“やりたいこと”に時間を割ける状態だといえる。

だが、マンネリってやつだろうか。

俺はアンニュイな気分になっており、自分にとって“やりたいこと”が何なのかが漠然としていた。

今までの“やりたいこと”も自分にそう言い聞かせているだけじゃないのか、なんていう実態のない自問自答が頭の中をグルグルと巡る。

ゲームやったり、どっか遊びにでも行けばいいじゃん」

俺があまりにも暇だ暇だと呟いていたからなのか、同じ部屋にいた弟が鬱陶しそうな顔をしながら提案してきた。

未だ課題を完成できていないことからくる焦燥感からなのか、語気も少し荒々しい。

暑い中、ノープランで、気持ちが追いつかないまま行っても時間無駄だ」

この時の俺は堕落しきっていた。

“やりたいこと”の中に多少含まれている“やりたくないこと”が、やたらと悪目立ちしているように感じ、俺から更に気力を奪っていく。

友達でも誘えば、大抵の場所は楽しめるよ」

「しょっぱい上に、月並みなことを言うなよ。個人的暇つぶしに巻き込むなんてマネはしたくない」

それにつけても、この時の俺の態度は酷いもんだ。

個人的かつ迂遠な不平不満を垂れ流し、その解消法を提案されても暖簾に腕押し。

SNSでクダをまいているような輩と同じことを現実でしているわけだ。

弟がイラつくのも無理はない。

だが、そういった身内の機微理解できないほど、俺は心身ともにダラけきっていた。

「……ったくよ~、兄貴はどうしたいのさ」

「それが分からいから、こうなっている。でも、このままじゃ良くないとは思っているんだ」

夏休みが終わってもこの精神状態が続くようなら、かなりツラい新学期を迎えることになるだろう。

その危機感が、俺を取り留めのない抗いに駆り立てているのだと思う。

「じゃあ、無理やりにでも何かやれば? 俺は課題っていう、“やるべきこと”が残っているんだからさ」

「だから、それが見つからいから……いや、待てよ」

不毛なやり取りが続きかけたその時、俺は弟の言葉からヒントを見つける。

「そうだよ。この際、“やりたいこと”である必要はないんだ」

そして打開法を導き出した。

今のこの状態も“やりたいこと”ばかり享受しすぎた弊害、とも解釈できる。

“やるべきこと”を無理やり作り、それで予定を埋めればメリハリもできるかもしれない。

「となると、短期アルバイトだな。金も稼げるし一石二鳥だ」

「むしろ金を稼ぐのが第一目的じゃないの?」

(#61-2へ続く)

2018-07-31

[]ダイエット16日目

現在

項目7/307/31
体重80.6kg80.4kg


ご飯状況

時間今日
朝飯セブンプレミアムのむヨーグルトゴールデンパインゼロキロカロリーサイダー脂肪の吸収を抑える)、ミニおにぎり5個セット(350kcal)
昼飯未定
間食なし
夜飯豚肉の塩焼き、ご飯(小盛り)、卵、納豆味噌汁(大根わかめ)、しらすキムチ

朝食、何にすべきなのか毎回悩む。匂いのしないスープって何かあるかな

あればそれをスープジャーに入れて持って行こうと思う。それなら飲める!

ほんと、朝は全然食べれないな……1時間かけて食べるようになってしまう…

あと、あすけんにミニおにぎり5個セット(セブン)が無かった。新商品からかな。

からミニおにぎり5個はキツい。あと1個半残ってるけどお腹いっぱいで食べれない……。

あと、お昼ご飯何にしよう……ノープランすぎるんだけど。

果物副菜が足りないって書いてあるし、ドライフルーツとかも良いのかな?ダメ

雑記

筋肉痛やっと治って来た~!

マンツーマンで教えてくれるジム(?)の予約を取ろうとしたら、いっぱいだって言われちゃった。

仕方ないから、他のジム体験でも行こうかな?

最近流行の、トランポリンとかも楽しそうだし、

この間行ったジムより豪華そうなジム行ってもいいし、ちょっと検討しようかな。

2018-07-29

ベトナム旅行予約した。

10月にホーチミン旅行計画して航空券ホテルを予約した。

3泊5日、英語中学生レベル一人旅

いまんとこ、現地でクソ甘いベトナムコーヒー飲んで、バインミー食う以外、

全くノープランなんだけど、はてなーオススメベトナムってなんかある?

トリビア好きなんで、戦争記念館みたいな観光地より、

現地で日常食されてる謎のローカライズ料理日本で言う所のカツカレーとかたらこパスタとか)みたいなのにグッとくるタイプ

anond:20180729194500

金も時間支援も薄い今の環境20年子どもを成人まできっちり教育して

世間様に迷惑かけない立派な社会人にできるか自問自答のすえ俺と嫁は子どもは作らないと決めた

余程の資金力があるっていうなら別だけどそれもなしに今の状況で何人もポコポコ産んでヘラヘラしてんのはい選択だろうか

そんな親がノープラン運営してる家庭で特に面倒見られずに育った何人もの子どもが成人したとして本当の意味生産性なんてあるのか?

自分が親だったと仮定したら世間迷惑かけるような子どもなんか増やしてもしょうがないと思うが

2018-07-22

職員ノープランで来て下さい」

全てこちらでいいようにしますので

2018-05-04

ノープランドライブやめて

久々に実家に帰る。

父が「出掛けたい!いこう」というので

父と母と私で車に乗り込んだ。

私はバッテリーを買いたかたか

電気屋さんにでも行く?と聞いたけど

父は「帰りがけによる」とバッサリ。

くねくねした道を走り続けること二時間

私が「気持ち悪くなってきた」と言うのも

無視して走り続けること一時間

父は「温泉いくか?」といってきた。

今回は温泉行きたくない!と念押ししてた。

なのにクネクネクネクネ時間

人のことを気にせず運転を続けた。

挙げ句温泉はどこも満員。当たり前だよね。

文句言おうもんなら、たぶん車から下ろされる。

父の言うことに渋々従い、キレない程度に文句を言うことくらいしか許されてない。

はぁー、辛いね


気持ち悪くなって車内ではずっと気持ち悪かった。

ドライブしたい父の親孝行になるのかもしれないけど体調悪くなるから真面目に勘弁してほしい。


あー、気持ち悪い。

2018-02-20

[] #50-5「猫の生殺与奪権」

ウナギを守るためだ!」

「『人間の作った勝手尺度で他種の命を測るな』って言ったのはお前だぞ! ウナギを守るために猫を殺すってのは、命に優先順位をつけたってことだ」

貴様らは考えが浅すぎる! もっと広い視野物事を見ろ! 『殺される猫が可哀想』くらいにしか思っていないくせに、その場限りの安易気持ちで猫一匹を守ってどうする」

みんなの言い分も、ウサクの言い分も、相容れないようにみえ本質は同じように思えた。

あーだこーだと理由をつけてはいるが、とどのつまりは異なる命を天秤に乗せ、どちらがより重いか外野が言い争っているに過ぎなかったからだ。

「僕たち人間の都合で猫を殺すなんて勝手すぎるよ」

「その猫を生かしてウナギを見殺しにするのも貴様らの身勝手だろう!」

どちらが身勝手かというなら、どちらも身勝手という他ない。

理由が何であれ、猫を殺すにしろ生かすにしろ、それは俺たちの都合でしかないのだ。

だが、そうやって俯瞰しているつもりの俺もロクなもんじゃない。

ただ成り行きを見守り、自分自身が出すべき結論から逃げていたのだから

しかし逃げられるものでもないことは何となく分かっていた。

この猫を捕まえるのにだって小魚を一匹エサにしている。

その上で握った猫の生殺与奪権。

もはや俺たちは後戻りできなくなっていることを肌で感じていたからこそ、何らかの結論押し付けなければならなかったのだ。


議論平行線を辿っていた。

いや、悪化しているかもしれない。

もはや互いの主義主張をひたすら押し付けつつ、罵詈雑言が入り混じる泥沼と化していた。

テーマが何であろうと、所詮はガキ同士の言い争いってことなんだろう。

まあ、それでも上等なほうだとは思うが。

「ええい、埒があかん! マスダ、猫をこっちに寄越せ」

ウサクはとうとう強攻策に出てきた。

ダメだ! 渡すんじゃない!」

当然、弟たちが割って入る。

兄貴、その猫を連れて逃げろ!」

別に猫を庇いたいと思っているわけではないが、この状況でウサクに渡したところで事態は進展しないだろう。

弟たちとの争奪戦が勃発するだけだ。

かといって逃げたところでその場しのぎにしかならない。

結局、互いが納得しなければ解決しないのだ。

こうなったら、俺が出来る提案は一つしかない。

「みんな落ち着いて、いったん話を整理しようぜ。よく考えてみれば、猫を殺すかどうかの二択じゃないことは分かるはずだ」

「え? どういうこと?」

「この猫がウナギを食べるかもしれないことが問題なんだろ? だったらこの猫がウナギを食べなければ、殺す必要はないってことだ」

折衷である

みんなも疲れてきているから、多少のことは妥協したくてたまらないはず。

「なるほど~、頭に血が上ってその発想がなかったよ」

「ふむ、理屈は分かる」

予想通り、みんな提案に乗ってきた。

こういう口論がゴネ得だといわれやすいのは、この点が大きい。

理屈が通らなくても主張を押し通し続ければ、折衷案に持っていける可能性があるからだ。

不毛な言い争いが辿る流れはいだって同じで、俺はそれを第三者立場から少し早めただけ。

「で、具体的にはどうするんだ?」

強いて不安があるとすれば、折衷案に持ち込んだ後のことについては俺もノープランだってことだ。

(#50-6へ続く)

2018-02-03

anond:20180203080730

その高卒で働くっていうのが、勉強が嫌だから逃げ出したいっていうだけで、実質将来のことについてノープランから親が意見を聞いてやれないんだよね。

今どき高卒から働かないとなれない職業なんてないんだよ。

みんな大学卒業してもなれるわけ。

から、もしその道がダメでもなんとかなるようにリスクヘッジするのは大人の知恵で、それがわからない子供には毒親に見えるかもね。

毒親っていうのは子供の将来のことも実はそんなに深く考えてないんだよ。

自分精神状態生活面子のことにかまけて、自分の都合がいいように考えて「こうすれば子供幸せなはず」はあっても、現実と照らし合わせて子供が本当に幸せになれる道については何にも考えてないからそうなるんだよ。

一緒にしてもらっちゃ困る。

2018-01-11

参考になるかわからないが

https://anond.hatelabo.jp/20180110201536

1年ほど前、バツイチ40過ぎの自分彼女10年近くいない状態だった。

今まで女性と付き合ったのは2回ほどで、サークルの中で自然にひっついた的な付き合い方だったので、社会にでて出会いが少なくなった状態でどうやって彼女を作るのか皆目見当もつかないという状態だった。

ある時、取引先でちょっと気になる女性が出来た。

まず惹かれたのは彼女能力だったのだが、打ち合わせで話をする度に「あれ、この人の雰囲気なんか良いぞ」と思うようになってきた。

興味をそそられた僕はネットストーキングを開始した。

Twitterを遡りTwitterからInstagramを遡り、どうやら現在フリーらしいということとお酒結構好きなこと、若干シモネタなどもいける口っぽいこと、そして猫を飼っていることなどの情報収集した。

そんなある日の夕方、打ち合わせの後唐突に「よかったらこの後ご飯でも食べましょう」と誘われた。

正直、心の準備をしてからこちから飯にでも誘おうと思っていた頃で、願っても居ないチャンスだが少々その先を考えると不安であった。

なにせこちらは10年以上もご無沙汰で、そもそも以前交際した方々もダラッとした時間の中で仲良くなってきたような感じだったので、ご飯の先のステップアップとかノーアイデアノープラン

都市伝説のごとく飯を食ってその日に一発決めるのか?とか考えたが、飯からお酒を入れて「この後ホテルでもどう?」というような口先のテクニックはもちろん皆無である

では普通にお互いの資質を見極めて次のデートへつなげるか?となると仕事を口実に数回飯を重ね「じゃあ付き合いましょうか」みたいな流れに持っていくのか。

わぁ告白とかすんのかな、40すぎのおっさんが…。

色々考えたのだけれども、最終的にはまあ流れに身を任せるしか無いよねという事になった(年をとるとこの辺りがいい感じでどんとこいになる)。

というわけで飯を食べたのだけど、事前リサーチの通り彼女は酒が僕よりも強く、僕は一軒目のカレー屋でいい感じでベロベロ。

んで「せっかくなんで2軒目行きましょう!」となり、多分いわゆるいい雰囲気というものになった。

当然色恋の話になり「増田さんは気になる人いるんですか?」と聞かれて、ベロベロの僕は「ぶっちゃけ〇〇さんに興味があるんですよねぇ〜わははは」と言ったら「まあうれしい」みたいな好感触があり、その後話がエロい方向へ向かってポリネシアセックスをしてみたいみたいな話になり、んじゃぁしてみますか?しましょうしましょうみたいな感じで結局最終的に普通セックスをした。

で、その後付き合うことになってわかったのだけれども、実は彼女ネットストーカーで僕のTwitterブログをチェックしていたということであった。

笑いながら「実は私増田さんのブコメも読んでますよ」って言われたそんな僕の新曲です、聞いて下さい。

『僕の彼女はてな女子

2017-12-21

無職日記

はいどーも! バーチャル無職、シゴトナイです!

お仕事を辞めて一ヶ月が経ちましたが、ハロワ空気に当てられて現実逃避の速度が上がっております

無職だけど朝早くに起きてしまうのは自律神経が二交代制で働いているからでしょうか。

働きたくねえ、働きたくねえと毎日憂いていますが、世は銭で情けなんてありゃしねーわけですよ。

経済回復していると風のウワサを聞くけども、職務履歴はズタズタ、資格も少ない、そんなワタシはどこに就けるのか。

ノージョブノーライフ、ノーフューチャーノープラン、ノー、ノー、ノー。

はーたらきたくなイッ!

anond:20171220200540

「奢らなかった」は「しつこいからまぁ一度付き合ってみるか」くらいのスタンスで行ってみたら「割り勘かい」と思ったんだろうね。まぁそれはいいよ。奢られたくない人いるし。

プラン考えてなかった」も「誘ったくせにノープランかよ」っていう。「部屋着みたいな服だった」もやる気が感じられない。ほんとにデートたかったのか疑問に思ったんでしょ。これは男女平等とか関係ないよ。

・歩幅合わせなかった

・2時間くらいハイヒールで歩き回らせた

思いやりがないと感じられる。知らなかったなら仕方ないけど開き直ってる感じが無理。ちゃんと謝った?


・ずっとニヤニヤしてた

姿勢悪い

・そわそわしてじっと座れない

質問めし

キモい。一緒にいて楽しくないってこと。

しつこくしないで諦めましょうね。

2017-11-01

anond:20171101142558

全くノープランで言ってしまいました

でも日本文学伝統文芸誌にあると思います それは絶やしてはならない

ぼくに金儲けの野心はないです 生活費は欲しいけど

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815003111

当日まで時間があるなら,LINEなどで当日までに決めておいては?

そこで向こうから提案がない時点でそういう人だとわかるので,デートを断れば時間無駄にならない。

みんながみんなそうではないけど,本気で婚活なら既婚者の友人なりにデート場所男性側も聞けるはずなので当日ノープランは謎。

自分当方男性)なら,当日ノープランなんて耐えられないので初回はご飯だけとかにするかもしれない。

ご飯食べながら,次はここ行きたいですねとかってなるイメージだけどな・・・。

婚活したけどもう疲れてしまった

30代

なんとなく結婚したくなって、結婚相談所登録

何名かの人とデートをしてみたのだけど、もう疲れ果ててしまった

こんなこと書いたら、BBAが偉そうにとか叩かれるのは分かってるんだけど、辛いもんはつらい

まず、会う人会う人、みんな草食系ってやつなのかとてもおとなしい

デートに誘ってはくれるが、どこに行くかと聞いたら

「行きたいところありますか」

何が食べたいかと聞いたら

好きな物あればおまかせします」

などなどで、完全ノープラン

結局当日が不安になり、前日までにいくつかのデートプランを組み立てておく私。

いざ当日会ってみて少し様子を見るが、車に乗ったまま、どこに行きましょうかねえ~とかいって動かない。

まり沈黙が続くので、じゃ、じゃあ、と言って私が出してきたデートプランに彼は従う。

車を運転している間も、彼はいい天気ですね、程度の話しかしてこない。

気を抜くとすぐ沈黙が落ちるので、こちらが面白おかしい話をして場を盛り上げる。

そんなこんなでデートが終わると、相手は「とても楽しかったです! また会いましょう!」と言う。

そして暫くしてお誘いがあるが、前回と同じ。

彼は何も決めず、何も考えず、私が一生懸命盛り上げる。

こんなに楽しいのは初めてだと彼は言う。

そりゃそうだろうよ。

たまにはそっちで考えてくれと言うけれど、僕そういうのは苦手で…と言われて結局何も考えてくれない。

私が疲れ果てて、結局お断りする。

これを3人繰り返した。

正直もう辛い。

婚活ってこんなにハードなのか。

多分みんないい人なんだろう。結婚相談所の人が言うには、こんなところに来るような男性は、基本草食系だそうだ。

自分でどうにかできないか相談所に来るのだ、だから女性の扱いに慣れてない、とのことだった。

いや、そうなんだろうけどさ。せめて会話を盛り上げようと思ったり、事前にデートできるところを調べてくれたりしてもいいじゃないの。

年収も顔も体型も全く気にしない、と相談所には伝えてある。普通に楽しい会話が出来たらそれでいいのだが、うまくいかない。

最近結婚さえできればいいと思っていたけど、という本を読んだ。

この話に出てくるさるころさんの元旦那のような人がうじゃうじゃしているのが結婚相談所な気がする

実際一緒にデートした3人は全員が「親が金を払ってこの相談所に来た」と言った。全てにおいて受け身なのだ

さるころさんの元旦那も悪い人じゃないのだろうが、受け身なんだろう。

さるころさんが、一生このまま自分が引っ張っていかないといけないのか、と悩むシーンで、すごく共感してしまった。

そういうのが好きな女性ならうまくいくんだろうね。自分はむりだー

2017-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20170701113712

今すぐジャストナウ対応できねぇと意味ねーんだよクソダボがァーッ!ってスタンスもまあありといえばありだとは思うけど

ノープランならともかくプラン進行中の過渡期なら事前調整も含めた打診は期待してもいいレベルの「歩み寄り」だとは思うよねぇ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん