「ほと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ほととは

2019-05-24

TCGって麻雀よりも運ゲーじゃね?

日本製海外製を問わず、極端な話初期手札からほしいカード一回も引けなかったら負けでしょ?

どんなにデッキを緻密に組んでも引けないときは勝てない

その証拠ほとんどのタイトルでサーチカードが悪さしてゲームぶっ壊した過去がある

最後ギリギリまで盤面圧倒してたのに、トップ解決とかそれってゲームなの?

あとDTCGの初期手札のかぶり率高すぎない?

3枚マリガンして、戻ってきた札が全部同じとかそういう確率引くのは宝くじの時にしてくれよ

0.001%規模のかぶりバンバン起きるとか絶対ランダムにしてねーだろ

重商主義(中国)に対抗してアメリカ重商主義に傾く

だよね?

なんか中国自由貿易主義だと勘違いしてる人たまにいるけど、あれはなんなの?

あらゆる外国企業規制をかけて、進出妨害してる。

自由貿易主義でも何でもないでしょ。


合弁企業作らないと商売できない。

工業ITエンタメetcなどほとんどの産業死ぬほど規制かけまくってる。

もちろんほぼすべての国家ルールを課してるのは言うまでもないけど、中国はどう考えてもやりすぎでしょ。


庶民的にわかやすエンタメで言うけど、日本アニメがどんだけ規制食らってるかわかるでしょ。

進撃の巨人放送配信できないんだぞ?

あれだけの人気作品が。

ゲームオブスローンズも最終話、見れなかったらしいし。

anond:20190213113909

感嘆の意味で言ってるんじゃないだろ

反語だろ

「いや」をつかうとほとんど否定の文がくるんだけど

特に別に」が続くとほぼ否定

反語は「いや」のあとに疑問文否定の形がきて、

別に」は多く下に打消しの語を伴うって辞書にあるからな。

ゲームオブスローンズで俺しか気づいてない凄い事 そして終盤は紛れもないクソである理由

S7、8を除いて、全編にわたってクソ陳腐な「恋愛過程」が描かれていなかった、ということ

 

例えばサンサやデナーリスは政略結婚で嫌々嫁いだりしただけだし

ジェイミーとサーセイはS1初回時点でデキてた

アリアも逃げることや成長の為にその暇はなく

ティリオンは裏切られてしまった

他のキャラほとんどは片思い戦争のことだけだった

それが血も涙もない物語ドライさと時折見せる優しさに助力していた

 

「愛は義務を殺す」 エイモン・ターガリエンが言ったように

現代作品において、陳腐間延びした「愛の過程」は無駄アンリアルな要素だ

それをバッサリ切り捨てていたからこそ、作品に深みがあった

現代恋愛第一主義のクソみたいなMCUケープシットどもに一発くらわせていたはずだ

ホワイトウォーカーが迫りつつある中で誰がセックスなんてしたがる?

ヤルなら全て終わってからしろ

 

それだけにS7、8でクソみたいな恋愛挿話が

バカ監督B級ハリウッド脳で突っ込まれたのを俺は腹立たしく思う

物語を締めるのにあの陳腐恋愛必要か? 

デナーリスの悪落ちの過程を切り詰めてまでクソみたいな恋愛を入れるべきか?

原作者無視した君らのオナニーのせいで硬派な作品のすべてが台無しだよ(呆れ)

肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われても反論できない

はてなでは最近ヴィーガン話題だ。自分も肉は食うのだが、しかし肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われたら反論できない。

まず環境に良くない。同じ量の栄養を持つ食品を作ろうとすると、牛や豚を育てるのと豆を育てるのでは環境への負荷が数桁違う。牛が出すげっぷに温室効果ガスが含まれていて、世界中の牛が出す量を合計すると地球温暖化無視できない勢いで影響しているという話もある。肉を食べるのは環境に良くないからやめろと言われると反論できない。

また健康にも良くない。脂身の多い肉は心疾患のリスクを高める。加工肉や赤身をとると発がんのリスク高まるWHOも言っている。肉を食べるのは健康に良くないからやめろと言われると反論できない。

さら日本人としても良くない。日本で牛や豚の肉を食べることが全国で一般に広まったのは明治以降の話だ。肉を食べるのは日本人本来の姿に反するから良くないからやめろと言われると反論できない。

そして倫理的に良くない。動物愛護法は「生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」ため「動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめること」を禁止罰則も設けられている。動物を苦しめるのは良くないことだという倫理は既に日本法律に組み込まれているのである。そして、人間も犬も猫も食べてはいけないのに牛や豚は食べていいというのは一貫していない。哺乳類全般は食べない、あるいは恒温脊椎動物は食べないという風にした方がルールとしても一貫している。肉を食べるのは倫理的整合性がとれていないからやめろと言われると反論できない。

肉を食べるのは正しいことだと主張する方法ほとんどないが、肉を食べない方が正しいと主張する方法はいくらでもある。ヴィーガンの主張をはねのけることができたとしても、このままではいつか何らかの形で肉食反対派が勝利を収める日もやってくるのではないだろうか。

2019-05-23

anond:20190523205159

そりゃそうなんだけど、

食肉産業存在する以上、家畜苦痛は避けられないんじゃないかと思うよ。

だって苦痛配慮するより配慮しない方がどうしたって効率良くなっちゃうじゃん。

っていうかたぶん、日本畜産農家ほとんどはすごく家畜たちに配慮してるんだよ。問題海外なわけ。ブラジル鶏肉とか、めっちゃ安い肉が売ってるじゃない。

消費者スーパーで安い肉とか卵とか牛乳を買える社会を諦めてくれなきゃ、食肉産業は変われないと思う。

anond:20190523214423

他で書いたんすけど、痴漢では被害者証言を重視するんすな。言葉を変えると痴漢での証拠というのは被害者証言警察の調書ということになるんす。そこで加害者痴漢行為を認めることがほとんどなんで不当に起訴されたということは言えないんすな。じゃあ、冤罪があるとしてどのくらいあるのかということに関しては、やはり司法は皆無と考えてるし、実数の共有も難しいか司法は変わらないんすな。痴漢冤罪ひいては痴漢を減らす為には、電車での男女の接触を減らすしかないんすけど、それも現代社会ではむずかしいんす。司法アプローチよりは、職住近接といった個人的対応現実的なんすな。

anond:20190523211209

あと、物証絶対主義にすると痴漢ほとんどのケースで起訴すら出来なくなるっすな

anond:20190523204918

被害者が虚偽の被害を訴える合理的理由がないケースがほとんどだってのも関係してるんすな。

これがまぁ、司法判断ミスだね。

小遣い稼ぎだの男叩きだの、理由なんかいくらでもある。

それに法廷で争われないのは人質司法によって心も社会的地位も折られてるからだろ

anond:20190523191302

ども。法科大学院生っす。横だけども、痴漢刑事事件から別に被害者物証を用意する必要はないんですな。刑事事件から警察がやるべきなんだけども、現在司法では痴漢事件に関して重視するのが被害者証言となってるわけっす。被害者が虚偽の被害を訴える合理的理由がないケースがほとんどだってのも関係してるんすな。実際、痴漢冤罪で争われるケースもかなりのレアケースだからこの現状はおそらく変わらないっすな。

anond:20190523203960

なーんだ、冤罪ふっかけられても案外大丈夫なんだね。逮捕された人は本当に痴漢してた人がほとんどってことか。

首絞めセックスって大変らしい

あ、ぼくは(自分が主導権握ってると)ねっとりしたエッチしかしないからやって事ないですよ?

 

ただ、いかにもそういうのが好きそうな事を言う人がいたか冗談半分で

「首絞めセックスとか好きでしょ?」

って言ったら、

「好きには好きなんだけど…男が大変みたい」

って言われた。

 

大変だという理由は2つで

・興奮状態から加減がわかんなくなる

・手が塞がるから大変

とのことでした。

 

これの感想書く前にぼくがなんでこういうのをやってこなかったのかって話をしといたほうがいいか

 

ぼくがねっとりしたエッチしかしない理由

ぶっちゃけですね…自分の好みのエッチがどんなものなのかを探求するほどエッチしてないし、それに付き合ってくれるほど言いなりな相手も…まあいらっしゃらないわけです。

 

皆さん、性癖性癖って色々おっしゃるんですけど…ぼくに言わせれば、そもそも論として

「え?みんなそんなに色々試してるの?」

って思う次第です。

 

あ、自分の中でこういうのがカワイイとか、こうなってくれると面白いみたいなのはありますよ?

 

ただ、それって、別にAV男優顔負けのすげープレイをしなくても、前戯の段階とか、ホテル行く前の段階で

「あー面白いほど話が噛み合う」

とか、

相手の子めっちゃリアクションしてる!!カワイイ!!」

ってところで、割と満たされちゃうんです。

 

強いて言うなら、フェラはしてほしいです。

ぶっちゃけ挿れなくてもいいかフェラしてもらいたい。

目が合うとエモいし、イカずに気持ちいい状態が続くし、最高です。

あとは、体触るの好きですねぇ…。

女の子のてわざりって独特だからずっと触ってられます

おっぱいとかお×んこもそうなんだけど…髪の毛とか手からしてもう質感違うから…触ってるとホルモンバランスうから好きです。

あ、そういう意味でいうと、めっちゃおっぱい星人っぽくなるし、手マンすきですね。(手マンっていうかあのへんの肉触ってんの好きですね)

ずっと触ってられるじゃないですか!

…というわけで別にハードなことしなくてもけっこう満足しちゃうんです。

自分普段味わうことのない感触が満たされることが気持ちいいので…別にハードにする必要ないんです。

から、アクロバティックに腰を振りまくる系のAVとか見ると…私あんまりキュンと来ないんです。

AVをなんのために見てるかって言ったら、大半は笑いと、人体実験と、自分でやろうとすると大変そうなやつ(ほとんど虐待みたいなハード系とか、人数が多すぎる乱交系)とかああいうのなんで…まあね。

うーん…女の子リアクションが見たいって言うのって、行き過ぎると人体実験ですからね。

ぼくはいムードで甘え声出した後に、敏感なところを触った時に吐息を漏らすあの感覚で十分楽しいんですけど…もっともっとエクスタシーにイっちゃってる状態を見ようと思ったら、

・痛いのが大丈夫で、

ハードなことしても大丈夫

自分良心が傷まない

みたいなことが条件になってくるんですよね。

嫌な子はフェラや手マンも嫌な子いるし、そもそも恥ずかしい状態が嫌って子もいるけど…首絞めやスパンキングまで来ると愛情でやってる状態かどうかに矛盾が出てくるから…割り切れるぐらい大人な子であったり、求めてくるぐらいエッチ親和性がいい子じゃないと…まあ難しいわね。

そうなってくるとどうなるかって言うと…多少痛くても上手い下手の問題で済んで後々大きく揉めることのないねっとりしたエッチに行き着く。

妥協ってわけじゃなくて、よく好みがわかんない時にエッチしても「この辺ぐらいなら、その場で気まずくなるほど引くようなことはないだろうな」ってラインぐらいにしとかないと、いいリアクションをしてもらえないからね。

いや、痛かろうが、息止められようがむしろそのぐらいのほうが気持ちいいって人もいるにはいるんだろうけど、その辺ネットに毒されてるから

あんまり過激なことして気持ちよくなかった日には、あとでリベンジポルノ的に晒されたり、ネタにされたりしない?」

っておもっちゃうわけ。

から、お試しセットじゃないんだけど、まずは「普通の子がキチッと拾ってくれそうなエッチ」をするわけです。

それでも下手な時とか、信頼関係ができてないと何回目かでやりたくないって話になったりするんですが…自分が見たいものが見られて、相手負担が少なく(ある程度気持ちいい?)エッチを基本は模索するわけです。

…まあ、普通じゃない人も多いから、それが正解なのかはよーわからんのですが。

首絞めセックス問題感想

性について上達してくると

自分の好み通りのエッチしようとすると、男に負担や腕を求める」

ってことが女の人もわかってくるんだなぁ〜って思いました。

女の人ってある程度モテる人や異常性癖の人を相手にしない限りでは極論マグロリアクションしていれば成り立つんです。

からあんまり関心がない人や、けがらわしいと思っている人は、「男が悪い」以上にならないんですよね…。

自己肯定感低い女性自己肯定感高い男にいいように命令されちゃう傾向をよしとするのは…そういう方向もあるんですよね。

おっぱいやオ×ンコ触れて楽しいとかって言う次元の男じゃなくて、

「こうしてほしいからああしろ。おれを気持ちよくしろ

ってぐらいの人のほうがすごい人と錯覚するんでしょうね。(やってもらって当たり前系の男は…モテすぎてる人と、ただのわがままなガキと両方いますが…)

女で「ああしろこうしろ」系知らないからわからないんですが。

男の場合は、じぶんからある程度動かないとエッチが成立しないかマグロってわけにも行かない。…あ、お店とか相手が手慣れててすごく早くいろいろ動いてくれる場合は別よ?

男の方が痛いことは少ないし、手をつけないと成り立たないから…痛いとか辛いとはまた別の意味の大変さも結構あるんです。

元気じゃないといけないとか、要領を心得てないといけないとかね。

そこを汲み取れる女性は…すごいと思います

腰を振りながら両手をクビにかけて、締めすぎないように力加減するとなると…そうだよね。

けっこう体幹強い人じゃないとできないプレイもの

エッチブランクがあると…変なところ筋肉痛になることがあるだけに…アクロバティックなエッチできる人や要望に答えられる人はそれはそれですげーと思います

好みではないけど、そこは尊敬します。

話戻すけど…AMとか、Twitterで男の悪口書いているぐらいの人って、大したやつじゃないんだと思います

聞く耳持たないから)上手にならない人を選んじゃった人か、

経験少ない人に)キチッとどこをどうしたらいいのかやんわりと説明できなかったり、

ちょっと体制倫理観考えればわかるような)難しいプレイを求めてたり、

なんかしら自分でも失敗しているところってあると思うんです。

そういうのを自分の好みの問題相手技量相談して言える人ってすげーって思うんです。

そういう意味で、首絞めセックスって大変ですね。

ちょっとやってみたいと思う半面、技量とお互いの許容をうまーく相談できる相手との話になるから、けっこう難しいと思いました。

現場からは以上です。

ヴィーガンの倫理

安心してちょうだい元増田ちゃんあなたは死ななくていいわ。誤解なのよ。

あなたがどういう道筋でその“正しいヴィーガン”にたどり着いたのかはわからないけれど、私の知る範囲で(倫理的)ヴィーガンの主張のなかにその結論肯定するものは無いわ。早まらないで。

功利主義に基づく倫理的ヴィーガン観点からあなたの誤解についてお答えするわ。

飼育屠殺動物を苦しめるから畜肉を食すべきではない わかる

功利主義的には「苦痛の総量を減らす、または苦痛快楽の収支がプラス(快楽苦痛を上回る)になる」のが倫理的に良いことなのね。最大多数の最大幸福

細かく言えば「苦痛快楽」とは別の指標を用いた功利主義もあるけれど、動物倫理場合はもっぱらこれ。

したがって、畜産において“飼育屠殺による動物苦痛”が、人類の得る利益(快楽または苦痛の低減)を上回る場合、“畜肉を食すべきではない”と判断できるわ。

逆に、動物苦痛人類利益に比して十分に小さい場合、それは倫理的に許容されうるわ。

同様の理由たまご乳製品も食すべきではない わかる

同上

ただし、たまご乳製品はそれ自身苦痛を感じる能力を持たないため、畜肉と比べると倫理的ハードルは低いわ。

例えばジャイナ教非暴力重要教義の一つなので必然的菜食主義だけれど、苦痛を与えずに絞った乳は飲むわ(ラクト・ベジタリアン)。

同様の理由動物を利用する衣料品医薬品使用するべきではない わかる

同上

衣料品場合動物を苦しめずに済む代替品が豊富にあるならば、あえて動物性の衣服を着るのは倫理的肯定しがたいわね。

医薬品場合、主に動物実験に関する問題ね。この領域動物倫理的にかなりホットよ。

功利主義的な動物倫理においては、動物実験は必ずしも否定されないのよね。まあ論者にもよるけど。

動物実験における動物苦痛と、完成した医薬品による人間苦痛の低減。これの比較後者が十分に大きければ正当化され得るってわけ。

意思に反して命を奪ってはいけないので狩猟された肉や魚も食すべきではない わかる

もたらされる苦痛や死が“意思に反して”いるかどうかは、功利主義的には必ずしも重要ではないわ。

意思に反”することで、苦痛がより増えるのであれば考慮に値するといった程度かしら。

そして“命を奪う”ことそのもの倫理的評価は同上。

例えば、糧を得る唯一の方法狩猟であり、それをしなければ(人が)死んでしま場合狩猟による動物殺害倫理的正当化され得るわ。

同様の理由採集することによって植物の命を奪う野菜も食すべきではない わかる

植物は(少なくとも痛みが神経系によって発生するという生物学的知見を踏まえれば)苦痛を感じないため、功利主義的には道徳的考慮対象ではないのよ。

ちなみに、倫理的考慮対象となる立場を「道徳的地位(Moral standing)」と言うわ。

「何が道徳的地位を持つのか」というテーマは分野や論者によって異なっているわ。功利主義場合、「苦痛を感じる能力を持つ」ことが道徳的地位を持つ条件ね。

厳密に言えば動物でも苦痛を感じない、例えば海綿動物(きわめて原始的動物群。神経を持たない)、も功利主義的には道徳的地位を持たないと言えるのね。

また、道徳的地位は持つ/持たないの2択ではなく、強弱も存在しているわ。功利主義なら苦痛を感じる能力の程度ね。

例えばエビ1匹を殺すより、ヒト1人を殺した方が倫理的に悪いと判断できるわけ。

これは個々の人間にも適用でき、健常な成人を殺すより新生児や重度の知的障碍者を殺す方が倫理的に悪くない(もちろん両方悪いが、比較すればそうなる)。

功利主義者がリベラリスト(の一部)、特に障碍者支援者などから嫌われるのことが多いはこれが理由ね。

落ちた果実採集することによって本来その栄養を得るはずだった生物の命を奪うことになるので食すべきではない わかる

同上

命を奪うかどうかにこだわってるようだけれど、功利主義的に重要なのは苦痛よ。死は苦痛の一形態たり得る資格を持つというだけ。

功利主義安楽死だって肯定できるのよ。状況によるけれど。

自然破壊につながる水道水ミネラルウォーターを飲むべきではない わかる

地下水の利用は自然破壊につながるので湧き水は飲むべきではない わかる

川の水や雨水を利用するのは生態系に影響を与えるので飲むべきではない わかる

んー?ここら辺は倫理的ヴィーガンよりも環境主義ヴィーガンの主張に似てるかしら。

でも環境主義ヴィーガン場合畜産養殖(の一部)による環境負荷を語ることが多いから、ヴィーガンの主張としてはあまり見ないわねこれ。

水資源の利用による環境破壊はあるにせよ、この書き方だと曖昧過ぎるのよねえ。元増田ちゃんもうちょっと具体的にお願い。

なお、功利主義的に答えるなら、その営為で発生する苦痛人間快楽(または苦痛の低減)を上回らない限りOKってことになるわ。

酸素を吸収し二酸化炭素排出するのは生態系に影響を与えるので呼吸すべきではない わかる

地球温暖化寄与している二酸化炭素化石燃料などの地下資源由来で、地上で吸って吐いてした分はほぼ無関係よ。

陸上炭素循環は(長期的に見れば)収支が釣り合っていたのだけれど、地下に封印されていた(炭素循環の外側にいた)分の炭素放出されたことで、プラスに傾いちゃったわけ。

家計で言うなら年収200万円(手取り)で年間支出が200万のご家庭に、月々1万円の副収入が加わって年12万円の余裕ができましたって話よ。呼吸は年収に含まれ支出炭素固定(主として光合成による)で、化石燃料副収入

ちなみに、畜産による温室効果ガス放出(主としてメタン)への寄与はけっこうな割合(確かCO2換算で全体の約14~18%くらい)。あなたが牛ならゲップをやめるのは倫理的かもしれない。

全部わかる

人間らしい、正しい、善なる気持ちを持っていればわかるはずだ

あら?もしかして倫理学の方だった?功利主義は結果主義の一分野なので“気持ち”なんてほとんど関係ないもの

倫理主義は、雑に言うと「動機が善ならば善」というもので、良かれと思ってやれば善であるっていう素朴な倫理なのよね。

最近見直しが進んでるって話だけど、あまり勉強してないから詳しくないのよ。この分野。

呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る者は悪魔

みんな死のう

死なない者は悪魔

功利主義からはまず導かれない結論なので、やっぱり徳倫理主義なのかしら。

でも、良かれと思って“呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る”なら、徳倫理主義的には善なのよね。

ここまでは功利主義観点から答えてきたけれど、やっぱり本人の倫理的観点考慮しなきゃ片手落ちよね。

でも困った。元増田ちゃんがどんな倫理的基盤でヴィーガンになったのか、わからないわ。

最初の方の考えは倫理的ヴィーガンに対するよくある誤解またはジャイナ教当たりの非暴力主義Plant thoを混ぜこぜにした感じ。中盤は環境主義っぽいけど問題視する部分がズレてるし不明瞭、後半はさっきも言ったけど徳倫理学っぽいけどなんか違う。

うーん、ネットからいろんな主張(誤解や曲解を含む)を集めてきてパッチワークした感じなのかしら。

ヴィーガンへのバッシング目的で書かれたなら「藁人形乙」で済むけれど、真剣に悩んでいるなら誠意ある回答が必要よねえ。


けっきょく“正しいヴィーガン”が何なのかはわからなかったけど、変な結論から脱却するための私的おすすめ方法を3つほど挙げてみたわ。

良ければ死ぬ前に試してみてちょうだい。チャオ!

(1) ヴィーガン辞めちゃう

辛いならヴィーガンなんてやめちゃっていいと思うの。割に合わないわ。もし心苦しいなら減肉食主義(Reducetarian)くらいから始めてみたら?

私も環境主義観点(スパイスとして功利主義も一振り)からSemi-vegetarianやってるけど、あまり縛り無いから楽よ?

ヴィーガンから偽善だなんだ言われるかもしれないけど、まあいいじゃない。自分が納得すればいいのよ。

(2) 勉強する

ヴィーガンやるなとは言わないけれど、何かしらの倫理的または論理的支柱がないと厳しいと思うの。

元増田ちゃんの考えを見るに、あまり一貫した基盤を持っていなさそうだし、環境問題についても詳しくなさそう。体系立てて学ばないと混乱して変な結論にたどり着いちゃうものよ。

いろんな視点、論者ごとに調べてみて、自分に合う立場のものを探してみるといいわ。まずは模倣からよ。

おすすめピーター・シンガー。「すごいなあ。ぼくにはとてもできない」ってなるわ。

(3) 食生活ヴィーガン(Dietary vegan)になっちゃ

食事だけヴィーガン健康目的が多い。一番気楽なタイプヴィーガン動物倫理とかうっちゃってる(またはつまみ食い)。毛皮のコートも着ちゃうかも。時たまニセ科学に両足突っ込んでるから注意。

やめたいときにやめられるし、始めたいときに始められる。亜種として一時的ヴィーガン(Part-time vegan)なんかもあるわ。

ちょっと一週間くらいヴィーガンになるかー」とかできちゃう。「それヴィーガンなの?」という気持ちに蓋ができるならおすすめ

疲れた 倒れそう

ほとんど大して寝ずに早朝から電車で遠く行って、戻ってきて、会社行って、昼に不動産屋行って、戻ってきて、水道とガスに電話して

anond:20190523152157

スナック感覚傷害される恐怖感は女性ならほとんど日常で感じる感覚からなぁ

これが全くの被害妄想からなぁ

知らんがな、としか言いようがない

安全ピンのアレ

冤罪事故で安ピンの針刺されたらたまったもんじゃないという論調には同意しかないけど

スナック感覚傷害される恐怖感は女性ならほとんど日常で感じる感覚からなぁ

そういうとこに温度差があるんだろうなという気はする

[]

久々にこっちで雑感。

ツイッターとかの明示されたアカウントで語るには取り扱いに困る、そんな話をしたかったのが理由。「お前は敵がつくりてぇの?」って聞かれたら、作りたくもないし、作る意義もないからね。とはいえ、やっぱり語りたくなる。今回の『青のフラッグ』の44話には、そういったパワーがある。

各々に考えがあり、理由がある。そこに普遍的な是非を求めることの危うさ。

いやあ、ほんと。本作は漫画という媒体で、どこまで多元的な考え、人格描写するつもりなんだっていう。面白いかっていわれると、愉快ではないんだけれども。安楽椅子状態での会話がメインって絵的には面白みが薄い。どうしてもセリフばっかりになるし、読者側にエネルギーを要する。しかも本作はスッキリしない。わかりやすく間違っている人間に対して、正しいことを言って溜飲を下げるだとか、そういった明瞭な快活さを与えてくれないのでストレスたまる。それでも評価せざるを得ない話ってこと。

本作は各々が自分なりの考えを持っていて、そこに明確な是非を要求すべきじゃないってのを逐一訴える。今回の女子高生二人の言い分も間違ってはないんだよね。むしろ現代社会の通念上は、正しい寄りの考えと言ってもいい。じゃああの丸刈り君は偏狭性差別者で、“普通じゃない、間違っている人間”なのかっていうと「ちょっと待った」ってなるわけ。私も同性に痴漢されたことはあるからからなくもない。そういった経験から来る嫌悪感普遍的な通念では拭い去れない。読者の中には今回の話を読んでなお、あの丸刈り君をただのクソ野朗で終わらせる人もいるだろうけれども、作中ではそれこそ狭量ではないかと指摘しているようだった。

安易善悪二元論の懐疑。ああいった問題で、正しいだとか間違っているだとかの線引きで考えたり、分かりやす悪者を作り出すことの危うさを作者は知っているんだと思う。作劇として見た場合言語化しすぎてて読み味も良くないんだけれども、本作はそういうのを妥協したくないんだろうなあ。『鈴木先生』を思い出す。大衆が受け入れがたい、スッと入ってこないであろう考え方を大げさに、だけど真っ向から長々と語る。

「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」は名言でも正論でもない。

「好きって感情はいいけど、嫌いって感情ダメ」みたいなセリフが劇中に出てきて、私は「うげえ、また“ツギハギ論”かよ」って思った。「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」。『ツギハギ漂流作家』という漫画打ち切り間際に描いたあのセリフ。あの漫画顛末を踏まえた場合逆ギレじみた言い分に近い。けれども、なんだかセリフだけ一人歩きしてしまって名言になった。なってしまった。だから私は“ツギハギ論”って呼んでいる。実際このセリフ安易引用する人間の主張にはツギハギ感があるので、その点でも“ツギハギ論”って呼び方は適格だと個人的に思ってる。

で、ちょっとウンザリしたところで、「好きって感情は良い感情、嫌いって感情は悪い感情って考えは雑すぎる」といった指摘が入る。ああ、そこも言語化ちゃうだっていう。もう完全に私はこの作品に踊らされている。「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」の歪さを分かってる。あのセリフが憚って10年以上も経っているのに、まだあれを正論だと思っている人がたくさんいる。あれが大した理屈じゃないことは、好き嫌いについて向き合っているのなら自ずと分かるはず。けれども、好きなもの他人に嫌いだって言って欲しくないという自己保身のために、あのセリフを都合よく使う人は後を絶たない。

好きという感情肯定する以上、嫌いという感情肯定しなきゃ辻褄が合わない。まあ、肯定否定個人感情によるところも大きいので、各々がどういうスタンスをとるかまでは是非を問えないけれども。そのせいで、意見の不一致による衝突は出てくるし、それを避けたいのも人間本能だしね。だからだって、こういう話は後腐れのないところで書く。とはいえ感想書きは、結局この“好き嫌い”を様々な言葉で紡ぐ表現手法の一つなわけで。好き嫌いのものを、片方だけ是としたり、有耶無耶にしたりすると評論としてはむしろ信頼できない。

とはいえ、これを完全に理解するには面倒くさすぎる。

そんなわけで評価はしているけれども、本作はかったるい。言語化しすぎというか、野暮ったいセリフ選びも多い。セリフの少ない場面とかはすごくエモいだけに尚更そう感じる。エンタメという枠組みで見たとき、あれは愉快な描き方ではないし、上手い描き方でもない。「悪役が何かエグいことをやっている」だとか、そういう“エンタメ的には良い不愉快さ”みたいな意味ですらなく。飲み物なしでビスケット食っているみたいな感覚

例えば、同サイトで読めるのだと、『さよならミニスカート』は分かりやすい。あれは良くも悪くも複雑じゃない。いや、人によってはあれでも余剰過ぎるくらい複雑かもしれないけれども、訴えていること自体はすごくシンプルなんだよ、あれは。基礎的なジェンダー規範を取り扱って、それをテーマにしている作品。様々なマンガで、以前から脈々と語られてきたジェンダー論をメインに、現代の人たちに刺さるようドラマティックにリブートしている。だから陳腐とまではいわないけれども、やや表層的ではあると思う。ああいったテーマを多側面的に考えたことのない、一般大衆向け。それ故に刺さりやすいし、読み味も良い。『青のフラッグ』もウケてはいるけれども、作者が想定しているであろう理解力の読者はそこまで多くないと思う。

その点で『さよならミニスカート』は多くの読者に色んな意味で優しい。まあ、テーマ的に何かすごいことをやってる~みたいに持てはやしだしたら危ないと思うけれども。『サウスパーク』とかで登場する、ソーシャルアジェンダに踊らされた大人たちみたいになってしまう。「私たちはそういうのに理解があるよ」といったスタンスゴリ押すことに一切疑問を持たない、実際のところ無理解人間。「社会正義から」、「一般の善良な考えだから」といった、誰かがあらかじめ作っておいた前提で理屈を紡ぎ出す。だから一見すると尤もらしいんだけれども、ちょっと小突かれただけで論理破綻してしまう。

とはいえ、そういった指摘をフィクション世界でわざわざ言語化しても、ほとんどの人はそこまで様々な視点から物事を考えないので伝わりにくい。一般社会の善良そうな考えで生きれば支障はまずないから、考える必要がない。むしろ考えすぎて自我袋小路に入ってしまうこともあるからちょっと無思慮なくらいが丁度良いまである。色々考えていたとしても、個々人の規範一般社会規範をすり合わせる他ないから。『青のフラッグ』のセリフからとるなら「お前は敵がつくりてぇの?」となる。私は御免こうむるし、多くの人も「そんなつもりはない」と言うはず。自覚しているか、実際の行動と矛盾しているってパターンは多いけれども。敵味方っていう構図の作り方が、そもそも履き違えているのを大体の人は分かっている。前提を共有をしていなければ主張の押し付け合いにしかならないし、かといって論理ゲーム本質から遠ざかっている。

そんな感じで、私の中でもまとまっていないので、ここで雑感は終了。ここまで語っておいてなんだけど、こういう特定作品を基に社会論をアレコレ語るのは、どこぞのサブカルくそ野朗みたいで我ながらアレだと思ってる。自分ツイッターじゃあ、絶対こんなこと呟けない。あれこれ考えてしまうから吐き出して解消したいだけで、漫画もっと気楽に楽しみたい派。ぶっちゃけ私は『むとうさとう』レベルの軽いノリでジェンダー取り扱ってる漫画の方が好きだ。

年収1000万はゴールではない

年収500万以下の人、あるいは若者にとって

年収600万が一つの豊かさのボーダーライン、1000万が小金持ちのボーダーラインと思ってるかもしれないが

想像よりずっと普通だし、豊かさを感じない

主な原因は税金関係が増えること

支出も増える

貯金もしなければならない

計算してみると余裕がまるでないと気づく

 

じゃあもっと低かった若者の頃はどう生きていたかと振り返れば

何も買えない、貯金もないという「ギリギリ以前」な状態だった

それを「普通に買う」「普通貯金する」に切り替えただけで一瞬で金が消える

600万、1000万はそういう意味で「並」「普通」でしかない

結婚相手年収にこのくらいを望むのも、分からなくはない(普通は「共働きしよう」になると思うが)

 

並をゴールにしても良いけど、皆の想像するゴールは「余裕」ではないかと思う

そういう意味では600万はスタートラインにすぎないし、1000万は途中でしか無い

まり日本の平均年収を見ると、「何だこの辛い世の中は」と言う感想しか出ない

 

現代においてさえ、何も買えない、何もできないが普通なんだと頭を切り替えるべきだ

あと基本無料サービスは素晴らしいと思う

 

※ちなみに、1000万に住宅補助などの福利厚生がつくとか、ローンなし持ち家がある、実家通い、地方住まいだと一気に余裕が出る

 1000万は非常に惜しい位置にいる、しか国内ではどれだけ優秀な人も1000万手前で飼い殺すのが一般的だし、地方で1000万は非常に厳しい

 救いはほとんどない

※では豊かさの象徴はどこかと言えば「年収2000万円」もしくは「貯金5000万円」ではないかと思う

 世界が変わる

anond:20190523114637

税金ってのはほとんど金持ちの払う金でまかなわれてるんだから

お前が気にすることじゃねーよ

anond:20190523111701

冤罪だらけでないと思ってるやつもな

永久解決しない問題やで

冤罪が晴らされない限り冤罪だったとはならないけどほとんどの冤罪は晴らされないからな

古さ


前にいた会社は、良くも悪くも「古い」タイプ会社だった。

地方の主要地点に支店があるくらいの規模の会社で、平社員の異動はあまり多くない。労働組合がある会社からというのも影響してそうだ。だから社員は異動ではなく初期配属時に地方に飛ばす。それが一番文句が出ないから。

異動の内示は大体2週間くらい前に受ける。引っ越しを伴う異動であってもあまり変わらない。確か、引っ越しを伴う場合は1か月前に伝えるとかいう仕組みがあったはずだけど、守られている様子を見たことはない。平社員はともかく管理職は本当に突然聞くらしく、そして平気で引っ越し有の異動になるから大変そうだった。私の上司だった人も急に福岡支店長になるとかでバタバタしながら異動していった。

社員が家を買ったら転勤させる、みたいなことも普通にある。管理職露骨にやる。管理職だし持ち家のローンもあるし、辞められないよね、って。

管理職規定もよくわからない。管理職会社にとって扱いやすいからか、やたらめったら管理職存在する。

支店トップ支店長。そして各支店には課がいくつかあって、そこのトップ課長。ここまではまあ普通だと思う。

その課長配下にも課長がいる。しか複数人いる。つまり課のリーダー課長と、平の課長存在するわけである。よくわからない。

8人くらいのチームがあったとする。

課長トップに1人。平の課長が3人。3年目と2年目と新人が1人ずつ。子会社から出向できている人が1人。こんな具合のメンバー光栄になる。半数が課長なのだ

管理職給与基準役職に応じて付けられる。役職を解かれたら自動的に降給。ほかの会社もそういったもんなんだろうか。所長だった人が異動してきて、平課長としてメンバーに入る。給与自動的に2階級分降給だ。

課長に人数規定はない。支店長や所長、リーダーの方の課長部署に1人ずつしかいないから枠が決まっている。だからそこからあぶれた管理職は全員平の課長

もはや管理職とは名ばかりで、管理職規定されているが誰も管理していないし、中間管理職ですらない気がする。

残業代は出ないし残業時間規定青天井

素直に尊敬する。

その会社には、中堅と呼ばれる年齢の人がほとんどいなかった。3年目までの若手と、のこりはベテラン。平であっても課長になるとやっぱりやめないものである生存バイアスがかかっているからか、そう対して大きな会社でもないのに派閥を作ってああだこうだやりあっている。

上の人は公言してはばからない。

自分出世したらお気に入りのやつにいい評価を与えて、昇格させる」

から俺に媚びろよ、とまでは言わないけれど、まあそんなようなものである

面白いものだ。この会社で生き残ってなおかつ出世するには、そういった社内政治とか身の振り方が大事なのだ

私はその会社を辞めて久しいが、まだ何人か当時の同僚が会社に残っている。たまに話を聞くけれど、どうやら内情は全く変わっていないらしい。

から聞く分には面白いからいいけれど、自分がなりたいかと言われれば全くそんなことはない。だから辞めたんだけど。

脱サラして仙人になるために

中国山地に出向き

仙人弟子入りをして

仙術の修行をしているもの

年のせいかなかなか覚えが悪く

たとえばだが

飛行雲☁を出すところまでは

できるのだが

うまく乗れないでいつも落っこちしま

師匠にもほとほと呆れらている

とほほのほ

みんなも簡単会社をやめて

夢を追うのは

ろくなことにはならないぞ

俺的ゲーム速報が何もゲーム速報やってない

ほとんどゲーム記事が無い癖にブログ名にゲーム速報なんてつけている

とか意味が分からない。名前変えたら?と思う。

全然何にもまとめてないのはおろかTwitter釣りみたいなものまで乗せていて

適当過ぎる、

記事タイトルも煽るようなものばかりで

どうせ海外ニュースだろうなあと思っていると、やっぱり海外ニュースだった。

タイトル海外とかつければいいのにこのわざとらしさが見る気を無くす。

そして、たまに増田記事転載していたりするけれど、これまた煽るようなタイトル

しかゲーム全く関係ない物ばかり。何なんこのまとめサイト? 

ゲーム記事を書けよ?

ゲーム記事を書けよ?

ゲーム記事を書けよ?

大事な事なので3回言った。

なんならこの増田記事にしてみなよ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん