「創作物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 創作物とは

2017-08-21

女性人権がズタズタにされているシチュエーションで抜くのが好き

書籍版の魔法少女沙枝1巻とか同人アーカイブのとか最高

もちろん実際にそういうことをしようとは思わないし、

創作物ですらピタッと来るのも稀なので妄想でシコることがほとんど

そのうちポリコレさんは俺の内心も殴りに来るかな

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820224325

さらっと主張に嘘と意図的不都合を隠した内容を盛り込んでくるな

もっと女性を「能力関係なしに」雇え「そしてポストをあてがえ」

もっと女性に「能力関係なしに」給料をだせ

「男は穴埋め要因として休ませないけど」育休を認めろ

だし、主夫に至っては認めろじゃなくて以ての外男は仕事家事も両立させて当たり前!

男は女性を養って当然!女性上方志向は当然の権利女性側は選択の自由!だろ

さら意図的に外した内容として

定量的基準に寄らず好悪に基づいたリンチ晒上げを対セクハラと称して正当化する権利

女性が気に入らない表現創作物抹殺する権利もあるな

https://anond.hatelabo.jp/20170820175725

フェミ普段から「この創作物女性を見下している!」って発狂していなければ

もうちょっと説得力があったんだけどねえ(笑)

2017-08-15

この世界の片隅に反戦や加害の描写が薄いと指摘すると、あの作品能年玲奈信者が袋叩きにしてくる。

戦時中反戦と言っただけで非国民と呼ばれ吊るし上げられたわけで、国民メンタル面は何も変わってないっぽい。

反応があったので自分の考えを書くと、戦争日常を奪われたかわいそうなすずさんと現代日本蔓延歴史修正主義的な戦争でひどい目にあったかわいそうな日本人という被害者性が共鳴しあっていること、そこに理不尽にも芸能界活躍の場を奪われたかわいそうな能年玲奈という女優を起用することによってすずと彼女を同一視させ被害者性をさらに増幅させたことが非常に危険だと個人的には思う。

この映画を見てすずさんが比較幸福暮らしていたとき日本国内アジアでどんな侵略強奪搾取を行なっていたかを観た人は思いを馳せることができるだろうか。すずさんと同じように日常破壊されたアジアの人々の無念さを想像することができるだろうか。周作と上官が占領軍からの逃亡を計画したシーンの削除は当時の軍隊責任所在曖昧にするためではないか。ただ単に当時のすずさんはかわいそう、自国戦争被害者はかわいそう、当時の日本はかわいそうという描写だけの映画は勝てる戦争自国民被害が及ばず他国民への加害のみの戦争であればしてもいいという思想を醸成する土台を作らないだろうか。

夫は軍人比較的裕福なすずさんが孤児を拾って養子にし家族幸せ日常を取り戻した場面、あれは火垂るの墓描写された孤児が誰からも救いの手を差し伸べられずに戦中戦後苦しんだ事実を覆い隠すオルタナティブファクトになっていないだろうか。あの映画で描かれトラウマになった戦後戦災孤児の苦難の歴史から目を背けるための描写だとしか思えない。

創作物現実は絶えず影響しあう。過去可能だった表現不可能になったり、逆もあり得る。また創作物を作る・見る人間需要供給知識の蓄積やイデオロギーも大きく影響する。どんなに隠そうとしても表出する。

大日本帝国の抑圧や加害を歴史修正する動きが官民問わず数多く見られる2010年代日本では、日本の加害を描いた作品反日映画として公開が制限され教科書はだしのゲン自虐史観的と批判される一方、加害や社会的弱者苦痛をできるかぎり希釈したこの世界の片隅になどの創作物が求められ親しまれる。

加害描写が含まれ作品被害描写が含まれ作品に比べて非常に少ない。広島での朝鮮人強制徴用外国での搾取も知らずに配給品を消費する“無辜市民”すずさんと農家工場での外国人実習生搾取海外コーヒーカカオ農園での児童労働を知らずに嗜好品を消費する“無辜市民現代日本人に共通する加害性をこの作品を見て自己批判したことがあるのか。歴史修正主義や我々も被害者から悪くないという思想はこの映画に確実に影響を及ぼしているように感じる。

反戦映画ではないとは言わないが、これを見た歴史修正主義者が自分の都合の良い解釈・切り取り方もできる描写になっていること、それは結果的戦争賛美映画として利用される危険が十分にあるため個人的には留意したい。

ちなみに作品能年玲奈信者といったのは起用することで被害者性を増幅させることの作品批判過去したときに「レプロの回しもんか?だったら批判すんな」みたいなことを言われたからで、アンチではないし芸能界搾取主体性強奪には当然ながら反対。

まあこの作品が危ないと思う私も礼賛するファンも何かしらのイデオロギーに染まっている可能性は十分あるので気をつけよー(自戒)

お前は何もわかってないから黙れみたいな風潮が特に強いファンコミュニティを持つ作品だなと感じて書いたんで私を批判すんなって訳ではないです。

あと下のトラバック?で返信している人は私ではありませんので悪しからず。あまり増田の使い方がわかってなくてごめん。

2017-08-14

コミケ現代でも継続する必要性があるのだろうか

まず前提で、「印刷会社関係する企業団体が食えなくなる」などの話は全くの別問題として切り捨てる。



さて、今は個人でも低コスト通販電子出版が容易にできるサービスがあって、

同人誌発行の容易さや頒布手段自由度は昔より向上している。


それにも関わらず、わざわざ申し込みに手間がかかり、表現規制はうるさくて、

地方在住の参加者にとっては運賃物流コスト負担が重く、夏は糞暑く、

設営完了した時点でグッタリするようなところで、用意した数をさばききれるか不安を抱えながら

わざわざ創作物頒布する必然性が今もあるのか疑問だ。


毎回誰かしらがやらかしている新刊落ちや、表現規制頒布停止になった話や、徹夜組問題や、

大手サークル目当ての一般参加者が炎天下に長蛇の列を作って、まるで修行のような様相を呈している

グダグダな様子を眺めていると尚更強く思う。

このような問題は、発表の場をコミケ限定しなければ解決できる問題ではないだろうか。



今でもコミケ創作物頒布しようとする理由コミケでなければならない理由を考えてみる。


1,コミケ以外で創作物頒布する手段がよくわからいか

2,外的要因の締め切り(印刷会社入稿期限やコミケ開催日)を設定されないと創作物を作れないか

3,同人作家同士の交流会を兼ねているか

4,記念として「コミケで本を出す」こと自体目的になっているか

5,来場者数が多いコミケならどんな創作物を手に取ってもらえるのではという期待を持っているか

6,限定商法を展開したいか

7,未知の出会いを求めているか


1。とりあえずBOOTH検討してみてはいかがだろうか。

とらやメロンのような審査はなく誰でも使えて、サービス提供側へ収める額も少ない。


2。現状ではがんばってくださいとしか言えない。

PixivあたりがAPOLLOのようなオンライン即売会の形で特集でもやってくれれば、

そこを目指してもらうなどもできるのかもしれない。


3。懇親会を個別企画してみてはどうだろうか。


4。代替手段なし。そういうこともある。


5。コミケ知名度集客性(一般参加者は客ではないので語弊があるが)をあてにするにしても、

作風がよくわからず近寄りがたいサークルが、午後になっても大量の頒布物を残しているところを見るに、

コミケならなんでも手に取ってもらえるとは考えがたいので、別の手段を考えたほうが建設的かもしれない。


6。通販販売期間を限定するという限定のしかたはどうだろう。

長蛇の列を作るような大手サークルは、会場限定頒布物などを作るよりも

手堅く通販で用意するほうが喜ばれるのではないだろうか。

また、コミケでの頒布商売目的なんてことはないはずだから、購買欲を煽る必要はないはずである


7。PixivTwitterなどのSNSアンテナを張ってみよう。



オリンピック開催による会場確保の難しさや表現規制強化など問題がある今、

本当にコミケじゃなきゃダメなのか、考えてみるのもいいのではないだろうか。

創作物におけるテレパシーセキュリティ

お盆休みで暇だからテレパシー通信プロトコルについてぼんやり考えてた。

映画アニメ漫画とかで、直接相手の心に話しかけるタイプテレパシー描写が出てくるけど、どの作品送信側のリクエストに対して無防備すぎる。
受信側は、「ポート解放ファイアウォールは無し」みたいな設定にされていることが多い。
また、通信リクエスト許可してからテレパシーを受信するわけではないので、着信拒否はできない。
どの場面も、いきなり電話がかかってきて、受話ボタン押してないのに相手一方的に話しかけてくる感じのテレパシー描写だ。

まあ、受信側は初回通信時「あれ?なんか声が聞こえるぞ。」というテレパシーに対して無知であることも多いので、対策がなされていないのも仕方ないのかもしれない。
でも、二度三度と今後も通信していくんだったら、スパムテレパシーを防ぐファイアウォールや何らかのフィルタリング機能がないとノイローゼになるだろう。
テレパシー相手が、ツイッターでいうところのクソリプを延々と飛ばしてくるやつだったらと思うとぞっとする。

最後に、凝ったテレパシー設定が出てくる作品があったら読みたいので教えてください。
過去に読んだSFでも、地球外生命体がテレパシー(あるいは、そうと明言されてはいないが、脳に直接メッセージを送り込む方法)でコンタクトしてくる作品はいくつかあったけど、人類相手から信号に対して無防備だったなあ。

2017-08-13

コミケ徹夜組の撲滅に対する提言

1 はじめに

筆者はコミックマーケット(通称コミケ」)を愛する者である

私は、徹夜組を撲滅したい。

本稿では、なぜコミケ徹夜組がなくならないか、今後どうすべきかを考察する。

2 コミケにおける徹夜組とは?

2017年8月11~13日の間、東京ビッグサイト(国際展示場)でコミケが行われた。

3日間で例年50万人を超える人が来場し、プロアマ個人法人を問わず自己制作した創作物(主に同人誌)を自由に売り買いできる即売会である

コミケはあらゆる問題を抱えているが(どのような問題があるかはウィキペディア等を参照)、ここでは徹夜組問題を取り上げたい。

徹夜組」とは、文字通り、コミケの開催前夜から東京ビッグサイトの周辺で待機する人々のことである

コミケ準備会徹夜行為禁止しており、原則として、電車の始発で開場で来ることを要請している。

徹夜行為禁止理由は様々考えられるが、主な理由は、深夜に大勢が集まることによる周辺地域治安悪化犯罪生活環境の悪化騒音を防止すること、また未成年者が深夜に出回ることで犯罪に巻き込まれることを防止すること等であるとされている。

禁止されているにもかかわらず、毎年大勢徹夜組が現われる。

なぜか。

3 徹夜組がなくならない理由

(1) 徹夜しないと買えないものがある

始発で並んで入場しても既に目当ての商品完売していることがあるという現状がある(筆者も何度も経験がある)。

これは、ルールを犯してでも、徹夜行為をせねば手に入らない商品存在することを意味する。

事実として、在庫を僅少にしか用意しない人気サークルがあり、これが、徹夜組の創出の遠因となっていることは否定できない。

しかし、サークル参加者には販売数を自分で決める権利がある。また、人気サークルはい個人であることがほとんどなので、たくさん在庫を用意することを強いて赤字危険一方的に負わせるのも酷である

そこで、販売数に実績のある人気サークル芸能人出展者、継続的プロとして活動している出展者は、事前に販売予定数を準備会に申告するとともに、購入希望者は事前申込みをすることができるようにルール化すべきである。事前に申し込んだ者は、申込時点ですでに売買契約が締結されているので、キャンセルはできない。会場へは受け取りにいくだけであり、受け取らない人間に対しては送料・手数料受取人負担で送付する、ということである

準備会は人気サークルを把握しているので(壁サークル存在)、このシステムは実現可能であると思う。

これに関連して、後日通販を強制するという手段も唱えられることがある。しかし、販売数についてはサークル側が予測できない場合があり、十分な量を確保していたつもりでも予想外に早くすべて売れてしまうという場合があるから、後日再生産を義務付けるのは酷であること、また再生産には最小ロット数の制約があり再生産も簡単ではない場合があることから問題がある。

(2) 徹夜行為には法的ペナルティがない

さら問題なのは徹夜禁止ルール違反に対するペナルティ存在しないことである

履行強制がないルールには実効性がなく、参加者からみて「ルールを守る意味がない」のである

たとえば、何者かが開場時間前に勝手に会場内に侵入した場合国際展示場管理権者および捜査機関は、建造物侵入罪(刑法130条)として現行犯逮捕(刑事訴訟法213条)することができる。

しかし、徹夜組のうろつく国際展示場周辺は公道であって、原則として何時でも誰でも出入りできる空間である

したがって、徹夜行為に対する法的なペナルティはない。

東京都条例によってこれを禁止することも考えられないではない。しかし現状生じている不都合といえば、始発で駆け付けたマジメで純朴なオタクが、お目当てのものを買えないくらのもので、徹夜組が出ようと目立ったトラブルが生じていないから、立法事実(条例を作るべき十分な社会的背景)がないといわざるを得ない。

(3) 徹夜行為に対する準備会ペナルティもない

東京都が法的なペナルティを課さないのであれば、コミケ準備会こそ徹夜行為に対してペナルティを課すべきである

そうであるのに、コミケ準備会は深夜も国際展示場周辺に待機し、徹夜組誘導、整列させ、始発できた人間より先に入場させている。

準備会はいう、「徹夜組容認しているわけではない。しかし深夜に国際展示場周辺にきた人は整理せねばならない」と。

欺瞞である準備会徹夜組容認しているとしかいえない。

準備会としても、東京都条例を設けないのと同じ理由なのであろう。すなわち「大した問題ではないから今のままでいい」と考えているのだ。

繰り返すが、準備会徹夜組に対して何らかのペナルティを課すべきである

具体例としては、始発前に国際展示場周辺で待機していた者は、入場ができないようにすべきである

これを徹底させる手段としては、準備会は深夜に列形成をしない。治安維持本来その職務を担うべき警察に任せる。または、列形成してもその形成した列からは入場させないという手段が考えうる。

なお、参加者をあらかじめ管理し、次回以降の参加を禁止するなどといったペナルティも考えられるが、いかんせん徹夜をする人間が多すぎるので、人的・金銭リソースが足りず、このアプローチは困難であろう。

4 コミケ欺瞞は正すべき

コミケ一見自由表現ができる楽しい場、そして神聖な場のように見える。

しかし、このような欺瞞がまかり通るイベントでもあるのだ。

まず、正直者が馬鹿を見る状況はなんとしても変えるべきである

メディアで、いわゆる「始発ダッシュ」が取り上げられることがある。本当に哀れだな、と思う。だってルールを守って損をしている人々だから

そして、欺瞞容認するままであれば、コミケ自体価値が下がる。とことん下がる。

コミケを知らない人間から、やはり低俗イベントなんだね、と思われる。

コミケが「参加者はみな平等という崇高な理念を掲げる」なら、たとえ困難が付きまとおうとも崇高さを追及せねばならない。

今のままでいいなどという考え方はコミケを滅ぼすであろう。

2017-08-07

男女格差是正によって男に付与されていた金銭価値社会的地位は失われ、子宮という価値を保たない我々はただ筋肉質なだけの無価値な木偶の坊と化した

恋愛は一部の強者のものであって俺のものではなかった

男が毎日その金玉製造する性欲は忌み嫌われ、セクハラという防御壁に阻まれ行き場を失った

性欲は本来向くはずだった女性の元を離れ、第二の現実規定した創作物に安住の地を求めた

だがそれは理想郷ではなく、監視管理の行き届く檻でなくてはならず、逸脱したものには容赦のない制裁が加えられた

檻の容積は徐々に狭まり、今ではもう檻そのものを内容物ごと焼却しようとする勢力が強い

これ以上俺から何を奪おうというのか

存在のもの

子孫を残せなければ俺のDNAは滅ぶだろう

それが望む結末なのか

それほど俺が憎いのか

俺がいったい何をしたんだ

男に生まれたのが悪かったのか

性器を切除すれば生きていて良いのか

性器を切除しなければいけないのか

性欲とはそうまでして抑えなくてはならない原罪なのか

2017-08-06

スーパーヒーロータイムをきった理由考察

数ヶ月前から見る意欲がなくなって録画はしてあったが見なくなった。数週間前にその録画も削除した。戦隊ニチアサになるずっと前から見ていたし、ライダーはあきらかに自分の嗜好に合わないというもの以外は見ていた。あらためてその理由を考えてみる。プリキュアとヘボットも録画はしてあるが全然見てない。プリキュアは5人揃ったぐらいのところから見てないが、劇場版の予告を見る限りでは1人増えているようだ。

・運頼みじゃないという話をやった割には言動が変わらず思考停止で運頼みのバカレッド

・寝付きが悪い上に2、3時間おきに殺される夢を見て目が覚めるのが何ヶ月も続いていてしんどい

映画トゥルーエンディングであるならばテレビで見せられるのはまがい物

演者が正面からカメラを見ている画が自分に向かって死ねと言われているような気がする。

3次元コンテンツ

最近はもう創作物は何を見ても頭に入らないし面白さとかも感じなくなってる。

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805064045

あーそうだわ。

はてな可視化されてるから目立ってるんだよなー。

家のテレビの前でじいちゃんが同じこと言ってても家族しか知らないって話だよな。

可視化されてるっていうか知名度あるかって言うと結構どうなんだろって思うところはあるんだけど。

昔よりはブックマーカーが増えてるなとは思う。

昔はMAX100ブクマ行ったら驚異とされていたし。

ツイッターの登場とかはてなダイアリーからはてなブログに移行したあたりで人が増えたのかな。

消えた人も増えたけど。

増田の影響もあるのか。

はてなダイアリーってブログ利用者数ではそんなに多くなかった印象なんだよ。

ヤフーとかFC2とかアメブロとかに比べると。

JUGEMとかシーサーよりは多かった気がするけど。

コミュニケーションがメインの人はブログよりはmixiだったとは思う。

チャットとかBBSもあったけど特定話題だけを話す感じ。はてブみたいな網羅感や一覧表的な感覚はなかったな。

ツイッターってどこの位置なんだろうな。

ただクラスタ内部の話題が違う趣味の人の目に触れるようになってるんでBBSが違う趣味の人の目にも触れてる触れやすくなってる感じだよな。

よく知らないで書くけど、

創作物の発表も自作ホームページからお絵かきbbsブログを経由して、pixiv小説家になろうカクヨム武士の情け)に移行したかなって思う。



はてブの話に戻るけど、

ファーストブックマーカー最初の数人ってどうやって記事見つけて来るのかなって思う。

RSSアンテナ趣味サイト登録しておく感じだったのかな。

メディアが取り上げた話題とか有名人ブログツイッターネタだと本当ハブしかないよなって思う。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801100855

え?

自分と似た境遇キャラがいると親近感湧いて買いたくなる」

って創作物には当たり前の要素でしょ?

 

日本だってパシリム、バトルシップ(言っちゃ悪いが本国だとクソ映画扱い)みたいな日本人が居る映画は割とバズってるし

なろう系にニート非モテオタク多いじゃん

逆にホワイトウォッシュされた攻殻機動隊は糞味噌

 

マイノリティが主役、脇役張ってることって

いちいち目くじら立てるもんなの?

そもそも創作物って根本的に

社会からはあまり認められないインキャ寄りのモノじゃね?

2017-07-24

自衛隊階級フィクション階級について

自衛隊に入ってから漫画アニメなどの創作物における軍人階級によく注目するようになった。

少年漫画なんかでよく大佐とか少佐とか出てくるけど、実際の自衛隊の1佐とか本当にごく稀にしかいない。

そしてほとんどの1佐がおじさん(おじいさんと言っても過言ではない)であるハガレンロイ・マスタング大佐は29歳らしいが、あんイケメン青年1佐とかはまずもって自衛隊には存在しない。まぁフィクションは嘘が無きゃ面白くないし、ファンタジー要素強めな漫画リアルを比べても仕方ないけども。

もしもパッと見で青年に見える1佐なんて人がいたとしたら、防衛大学校主席に近い成績で卒業してその後の数度にわたる教育課程も全てトップクリアした超人だろう。残念ながらそんな神様のような人にお目にかかったことは未だない。もしかしたら日本のどこかに数人かいるかもしれない。

リアルフィクションギリギリの境目で階級説得力があるのは、エヴァ葛城ミサトミサトさんは超エリート。29歳で1尉→3佐はまだギリギリでありうる。実際、30歳の1尉の人には一度会ったことがある。

エリートコースを突き進んだ新進気鋭の若手幹部もさることながら、長年キャリアを積んだ自衛官中年から幹部試験を受けて任官する場合も数多い。若い3尉よりもむしろ、お年を召されている3尉、2尉といった方をたくさん見かけるように思う。

幹部にも色々ある。防衛大を出たての22歳の3尉と、20年以上自衛隊生活を重ねてから幹部になった中年3尉の序列が同じなんてことザラにある。だから「こんなに老けてるのに1尉なの?昇進遅すぎじゃない?」みたいな見方は早計だ。若くて出世が早い=有能、という等式は必ずしも成り立たない。

創作物の中では、部隊を指揮し全体を統括する立場にある幹部たちが主要人物となることが多い。そりゃそうだ。そもそも大佐とか少佐とか肩書きがカッコいいし。キャラクターにしやすいだろうし。組織を動かせる力は即ちストーリーを動かす力につながるし。

色々な漫画アニメで、イケメンエリート大佐とか、とんでもないカリスマを持った少佐とかが登場するのは、面白いフィクションを創るという上で当然のなりゆきと言える。

そんな輝かしい彼らの陰に隠れて、定年間際のおじいさん大佐がいたり、そもそも幹部にもなれない(あるいは目指そうともしない)膨大な数の部下がいたりすることを勝手空想するとなんだか面白い

ヘルシング漫画)はきちんとそのあたりを描写していたのが流石だなと思った。

当たり前だが現実自衛隊フィクション軍隊との間には、階級における温度差みたいなものがある。

フィクション軍人はみんな往々にして超人じみたエリートだ(じゃないとお話がつまらなくなる)。ワンピースコビー出世スピードなんてまさしく超人の域だ。

現実じゃこんなのあり得ない!リアリティが無い!みたいなことを言いたいのではなくて、現実現実としての、フィクションフィクションとしての面白みがあるなぁとしみじみ思うのです。

2017-07-20

自宅には成人コミック同人誌ライトノベルが約2500冊あります。週の半分はオタク専門店に通っていますからオタク呼ばわりされても弁解の余地はありません。

 中学高校男子校で過ごした自分がいわゆるモテキャラではないと知ったのは、国立大学に進み、サークル一定数の女子あいさつを返してくれないことに気づいたあたりでしょうか。

 大学院に進みましたが、就職難で満足な就職先が見つからず、小売店で魚をさばいていました。薄給長時間労働、年下の上司から理不尽に怒られる毎日カップ麺に湯をかける気力すらわかない寮の一室で、成年コミックけが「戦友」でした。だから戦友を侮辱されたら、黙っていられないんです。

 風俗には行かないし、アダルトビデオほとんど見ません。生身の女性人格をおとしめるような性的表現は避け、二次元創作物で性欲を発散してきました。真面目に生きてきたのに変わり者扱いされ、学生時代に「ウンコチンコ」と尾籠(びろう)な話で喜んでいたヤツらの方が人生うまく行っているようで、皮肉ものです。

 「金なし、ヒマなし、魅力なし」の貧困男子が性暴力テロを起こさずにいられるのは、二次元性的創作物が一役買っていると断言できますしか規制は強化され、僕たちからそれすら奪おうとしている。

 暴力的ポルノ批判対象になりますが、どこまでが許されてどこからがアウトなのか、簡単に線引きはできないはずです。自分の性欲をいかコントロールするか、性教育の果たす役割は大きいと思いますが、創作物規制に向かうのはナンセンスです。

 性的創作物、そしてその愛好者である僕らは、台所にいるクモみたいなものです。アシダカグモネット検索してみてください。キモイし、うっとうしいけど、いないとゴキブリがはびこります。認めろとまでは言わないけど、大目に見てもらいたいんです。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13042686.html朝日新聞 2017年7月18日 オトナの保健室

エロ擁護にわいてくるアカウントの人、多少の差はあれどこんな感じか。

女子のカラダは好きだけど、実際に女性とまともに接してないかものすごく屈折してる。自分に都合のいい認知のゆがみで自分を守る。

2017-07-17

創作者は犯罪者である

世間では漫画家声優絵師だなんだと言うものになろうとすると、一撃必殺しようとする怖い大人がいるらしい。

例のまとめを見て悲しい気持ちになった人もいるだろうからちょっと私の話をしてみたいと思う。

私も一応、インターネット上で小さく小さくものを作っている人間だ。文章を書いたり、どうでもいいものを作って公開したりしている。

文章の方は時々反響があったりして嬉しい気持ちになるが、まぁはっきり言って九割五分ぐらいはインターネットゴミとして漂流する。だいたいそんなもんだ。

しかし、自分を悲観視しているかというと、はっきり言って一切悲観視していない。

ポジティブと言えばそうだが、そう言う以前にスタンスとして、タイトルのようなことを常に考えているかである

創作者は犯罪者である

その理由はひたすら単純だ。

創作者は自分制作した創作物を使って、世間人間監禁することができるからだ。

人は創作物に触れている間何もすることができない。その人の自由を奪うことができる。

言われてみれば簡単な話だし、くだらないと思うかもしれない。

だが、創作物時間を奪うということは、実は誰にでも簡単に行うことができる。あなたが作ったものを公開すればすぐにでもできる。

その時、別にできの良し悪しは関連しない。あなた創作物が一瞬でも目についた時点であなたは間違いなく他人を拘束している。

検索画面のどこかに表示されただけでも、あなたはその人間時間を奪っている。

その時点であなたは立派な創作者であり、もっと言えば犯罪者である

もちろん、それが閲覧されれば最高だし、ついでにそれに評価が貰えればもっと良い。

その人は間違いなく見たり評価したりするために時間を使っているからだ。あなたはその人のことを更に長い時間拘束することに成功した。

評価が悪評だっても一切問題ない。あなたは悪評を書く時間をその人間から奪っているのだ。その時点であなた創作物は立派に犯罪をしている。

できるだけ多くの人間から時間を奪え。

あなたが作ったものに触れた人間を、鎖のない手錠をかけて、重りがない足かせをつけて、檻のない牢屋にぶち込んでやれ。

もう一度いう。創作者は犯罪者である。どんな些細な創作物でも犯罪犯罪なんだ。

から、どんなに小さく雑で碌でもないものを作ったとしても、それを公開した時点で犯罪だし、その時点であなたはつくり手側だ。創作者だ。

からキーを叩け。ペンを持て。描画ソフトを立ち上げ、エディタを開き、工具を取り出し、そして罪を犯せ。世間から時間を奪い続けろ。

こんなスタンスでいろいろつくりはじめて、なんやかんやでもう3年である

冷静に読み直してみたが、なぜか途中から鳳凰院凶真っぽくなってるし、昔こんなことを書いた自分結構痛いなぁこれ…ほんとひどくない???

だが、こんなくだらない考え方でも、世間に何かを公開するハードルはかなり下がったので、インターネットに放流しておくことにする。

せっかくなので、個人的には犯罪者跋扈していると思っている増田投稿することにした。

これを読んだ人間によって、私が将来“拘束”されることを願っています

あ、当たり前だけどここで言ってる犯罪は全部比喩からね。

肖像権著作権をはじめ、世間法律はちゃんと守ってものづくりしましょう。増田との約束だよ!

2017-07-16

ニコ動Youtubeのせいで一番知名度が高い創作物がクソくだらないMADであるという人が

たくさんいるのだろうなあということから

本当に言いたいことや見せたいことを世に問うことの難しさを感じる

2017-07-14

創作物の影響はハードルを決める事だと思う

例えばテレビでいじりと称してイジメのような事を笑いながら楽しそうにすると、それを見ている人達感覚麻痺して現実でもいじりと称したイジメが発生しやすく、それに怒った人は空気が読め無い奴とされやす環境になる。

セクハラにしてもそうだ、それはダメだとかこれくらいで騒ぐのかラインが変わってくる。

例えばTwitterで見た話なので嘘かもしれんが、海外学校日本人男の子が仲の良い女の子スカートをめくり、その場で女の子激怒クラスから男の子無視をされ、こっちの国では犯罪だよ日本ではこんなのをするの!?とびっくりされたという話がある、日本ではそこまで大事になる話では無いだろう、ひょっとして激怒した女の子冗談を笑って流せない空気を読めないガキ扱いをされる程度かも知れん。

そういう空気ハードルがある。

親が現実創作物は別だとしっかり教えればいいだろうとよく言われるが、子供はどんどん親だけが教える世界から卒業学校テレビ漫画友達、様々な影響で成長していくようになる。

しか子供はどうしても大人より判断力が劣り影響を受けやすい。

子供に見せてはいけないライン必要だと思う。

創作物って影響力があるんじゃないの

創作物に影響力はないという言説を見た

あると思う

漫画アニメみてスポーツ始めてプロになった人もいる

バトル漫画を読んで技を真似したり作中に出てくる料理を真似した人だっているはず

影響力はあると思う

漫画読んで影響されるやつが馬鹿って言説を見ると漫画を読んで救われたり何かを始めた人も馬鹿ということになるんじゃないのか

影響あるなら海賊になったりするやつが出てこないとおかしいという人がいる

それって漫画漫画って分別がついてるから出てこないだけ

成長していくと何が出来て何がダメなのかを自然理解していくしそれができない人はヤバいだけ

影響力がなければプロパガンダとか意味がないってことになる

やっぱり創作物に影響力はあると思う

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711175620

まあ、何々と同じなんでしょ?って言ってる方はぶっちゃけジャンルの話をしてるんであって

その定義主語が大きいなら主語いくらデカかろうが

日本文学は全部日本書紀パクリでしょ?みたいなことを言われようがそこは否定しようがない事実から無言で頷く他よりない

(海は全ての生命の母でしょ?と言われてカチンとくる必要反論する必要もないように一言そうだねというだけで良いのと同じ)

(創作物は作られる前段階で他の創作物と全く被ってないのかチェックされる以上は何らかの過去作品の影響を必然的に受けるものである認識するべき)

作品にとって最も重要なのはビジネス的側面から言えば売上(利益率)であり何がルーツかはどうでもいい(勿論特許侵害に値しない範囲での活動に限る)

そして消費者サイドからしたら「どれが一番買いたいのか」でありこれまた何がルーツかどうかは極めてどうでもいい

仮にもしうる星と同じなんでしょ?(いつまでそんなもんみてんだバーカ)と言う意味で言ってきたとしても

それと深夜美少女アニメを見たいと思っているユーザー気持ちとは何ら関連性がない

ジャンルとしてルーツがそうであったところで購買者の購買欲の有無とそれとは何ら関係性がない

同じジャンルならどの歌手・曲も大好きなんてやつがまずいないのと同じようにジャンルが同じだからといって購買欲が上がるかどうかは人それぞれ

同じものから飽きる・同じものから続けられる、そこは個人レベル問題でありうる星ルーツかどうかは関係ない

なのでこの発言同意したところで購買欲を否定できるものではないし、購入動機消失するわけでもない

単にジャンルのことに対して問うているに過ぎない質問に正しい返答をすればよろしい

 

あー、ようするにタラちゃんのお母さんってサザエさんでしょ?って聞かれてるようなもんだと思えばヨロシ

自己顕示欲が行動原理の奴は犯罪者

自己顕示欲望による創作活動傷害罪である

創作とは本来人間の根源に至る部分であり他者が介在すべきことではなく、あくまで己を磨き、己の内面発露を表すものである

自己顕示欲が少しでも創作物に出れば途端に下品まりないものになるのはこの為である

安田朗氏や師走の翁氏、妹尾氏等の他時代トッププロは当然のことの様に大前提としているが

最近この基本中の基本すら分からないクズが増えすぎている。

法律自己顕示欲から創作犯罪と明記し、取り締まるべきである

そして前述したような本当のプロによる認可免許制度にすべきなのである

そうすれば品質を維持し向上させるクールジャパンが成立するのである

自己顕示欲が行動原理の奴は犯罪者

自己顕示欲望による創作活動傷害罪である

創作とは本来人間の根源に至る部分であり他者が介在すべきことではなく、あくまで己を磨き、己の内面発露を表すものである

自己顕示欲が少しでも創作物に出れば途端に下品まりないものになるのはこの為である

安田朗氏や師走の翁氏、妹尾氏等の他時代トッププロは当然のことの様に大前提としているが

最近この基本中の基本すら分からないクズが増えすぎている。

法律自己顕示欲から創作犯罪と明記し、取り締まるべきである

そして前述したような本当のプロによる認可免許制度にすべきなのである

そうすれば品質を維持し向上させるクールジャパンが成立するのである

2017-07-10

自己顕示欲が行動原理の奴は犯罪者

自己顕示欲望による創作活動傷害罪である

創作とは本来人間の根源に至る部分であり他者が介在すべきことではなく、あくまで己を磨き、己の内面発露を表すものである

自己顕示欲が少しでも創作物に出れば途端に下品まりないものになるのはこの為である

安田朗氏や師走の翁氏、妹尾氏等の他時代トッププロは当然のことの様に大前提としているが

最近この基本中の基本すら分からないクズが増えすぎている。

法律自己顕示欲から創作犯罪と明記し、取り締まるべきである

そして前述したような本当のプロによる認可免許制度にすべきなのである

そうすれば品質を維持し向上させるクールジャパンが成立するのである

2017-07-09

たとえ創作物でも女性の肌を見せるのは性暴力 → 全ての女性ヒジャブを巻いて隠す → イスラームファッション流行

こうですか?

「性暴力を娯楽として消費するのが駄目」これすごく卑怯フレーズだよね。

創作物なんて多かれ少なかれ必ず娯楽として消費されるんだから実質的には創作するな表現するなって言ってるのと同じじゃん。

私の決める私が不快表現は性暴力表現なんだろそれで。ばかみてえ。

自己顕示欲が行動原理の奴は犯罪者

自己顕示欲望による創作活動傷害罪である

創作とは本来人間の根源に至る部分であり他者が介在すべきことではなく、あくまで己を磨き、己の内面発露を表すものである

自己顕示欲が少しでも創作物に出れば途端に下品まりないものになるのはこの為である

安田朗氏や師走の翁氏、妹尾氏等の他時代トッププロは当然のことの様に大前提としているが

最近この基本中の基本すら分からないクズが増えすぎている。

法律自己顕示欲から創作犯罪と明記し、取り締まるべきである

そして前述したような本当のプロによる認可免許制度にすべきなのである

そうすれば品質を維持し向上させるクールジャパンが成立するのである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん