「創作物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 創作物とは

2022-05-23

男性向けと女性向けのジャンル分けの違いと文化の件

当方25年ぐらいオタクやってて書いたり出したりもしてる経験からいくと

https://twitter.com/between_A_and_A/status/1528212999345180673

>「ジャンル分けは見つけやすくするためであり、住む場所を分けるためではない」が男性向けの認識ですね。だから公式タグ+ジャンルタグ」が基本になってます。嫌なら各自ミューしろ精神

基本認識はこれであってるんだけど多分これだけだと理解ができない状況を見たことのある女性いるかもしれないので解説しておく。

基本的男性向けは言葉が汚い

これは太古の昔からそうなんだけど

男性向けは言葉が汚い。「死ね」は「おはよう」とかそういうスタンスだと思ってくれればいい(今はそうでもないけど)

から百合に挟まる奴は死ね」は強い言葉に見えるかもしれないがこれはポケモンの鳴き声みたいなもの

誰かを漠然と叩いてるみたいな人は"少ない" いないとは言わない。

基本的男性は何かを名指ししない、漠然としたジャンルに対しての暴言はかなり広い範囲で許容される部分があるので

この男性向けのスナック感覚暴力性を理解できない女性にとっては攻撃してるように見えるのだと思う。

あと男性は傾向として空中リプと鳴き声の区別がつきづらい部分があるので

女性から見ると空中リプで誰かを牽制してる!みたいな姿がただ遠吠えしてるだけみたいなことはザラにある。

男性地雷踏んでも殆ど気にしない

これは先天的もの後天的に獲得するものなのかは分からないが

男性地雷踏んでも女性のリバやら解釈違いみたいなのを踏んだ時より

かにダメージが少ない、または大ダメージを食らってもすぐ回復する。

回復はするしダメージが少ないにせよそれはそれとして

ダメージ食らったらうわっみたいなダメージボイスぐらいは皆出るじゃん?

それが「百合に挟まる奴は死ね」とかそういう言葉を出力する理由な訳だ。

女性向けで主流の「視界に入るのも嫌」という気持ちはあるにはあるけど

ちょっと視界に入ってしまうのは仕方ない 地雷を踏むのは仕方ない

適当twitterとかで吐き出してさあ次行ってみよう!みたいなスタンス

タグジャンルは成分表である

純愛NTR混ぜるな死ね、みたいな言動を見たことある人が多いと思う。

これに関しては前作が純愛だったのに次回作ゴリゴリNTRになる

表紙が完全に純愛なのに内容がガチガチNTR

または不意打ちNTR(ページの7割が純愛に割かれて後編怒涛のNTR展開が発生する)の場合に多く

これはジャンルを叩いているというよりもパッケージりんご書いてあるのにレモン味だったじゃねえかという文句であって

棲み分けとかそういう概念での攻撃じゃないのは理解してほしい部分だったりする。

そしてタグは本当に成分表でしかなく、見て欲しいと思ってつけてるものなので

キャラの受け攻めの表記が違ってたとしてもそのタグをつけてる人が多ければそっちに付ける

そしてそれを気にする人も少ない。

百合について

百合カップリングと受け攻めが重要な部分から言っても女性向けの影響を多分に受けてるので

そこそこ小競り合いが発生するんだと思う。

から百合ジャンル喧嘩してるじゃんって意見に対しては

それこそ男性向け界隈とは住む世界が違ってるという感想にならざるをえない

もしくは上にあった全体的に言葉暴力的という部分で

喧嘩しているように「見える」という部分は多分にある。

根底にあるもの

こういう思想の全ての根っこにあるのが「キャラのものへの信奉」である

シチュエーションがどう、とか関係性がどう、とかそういうのではなくそキャラだけを見てる

もっと簡単に言うと「多少アレでも○○(キャラ名)がエロければorかわいければor絵がうまければOK」の人が圧倒的にマジョリティなのだ

男性向けはこういう適当空気感で、pixivとかで漁るのもとにかくタグから辿って全てクリックして

地雷踏みながらえっちな絵を自分HDDにおさめていくものなので

適性がないやつはどうしたんだろうかという話になると多分死んだんじゃないのとしか言いようがない。

そしてそういう奴の声は本当に少数派なので届かない。

たまに聞こえる声は断末魔ダメージボイスかの区別がつかない。

というか根本的なものの考えとして男性向けと言われる領域の住人は創作物他人が死のうが傷つこうがどうでもいい。

しろ存分に傷をつけてやろう爪痕を残してやろうと思ってるフシすらある。

からタグ棲み分けお気持ち表明しても殆ど誰も乗っかってこないのだ。

また何か思いついたら追記するかもしれない

2022-05-19

二十代全部つぎ込んで作った創作物東大に収穫される人生だった

東大なんということでしょう精神障害者デイサービスで作った鼻くそみてえな作品東大インテリジェンスによって生まれ変わりました!」

anond:20220519182911

今回の件で問題になっとるんは「他人創作物のもの勝手に改造して売った行為」や。

同人誌でも単行本アニメの本編の顔の絵を切り抜いてエロ本かに張り付けて売ったら逮捕やで。

 

まぁ、フィギュアは昔から版権キツイから全部ゼロから自作しても逮捕されるかもしれん。

アマチュア販売イベントでも当日版権システムみたいなのがあって、

見本と色塗ったらこんな感じやでっていうのを提出して販売権をもらわないと売られへん。

エヴァンゲリオンシリーズファン創作物公開に関するガイドライン内で

ファンアートの販売製品化に関するルールについても検討しています。 続報をお待ち下さい」

とあるけど、出た?

このガイドラインファン活動をその内容含め【規制禁止】するものではありません。

このガイドライン含めたいていの2次創作に関するガイドラインは、動画静止画、および小説対象にしていて、立体物、グッズに関しては対象外となっている

このガイドライン含めたいていの2次創作に関するガイドラインは、公式の素材の流用を禁止している

このガイドライン含めたいていの2次創作に関するガイドラインは、頒布即売会同人流通、一部の有料ファン会員サービスなど限定している

2022-05-12

anond:20220512164059

超えられることは既存創作物から明らかなのに

推理小説定理を誤解したアホが

屁理屈で一人イキってるだけじゃんw

anond:20220512163609

そう言い切るには地球既存創作物すべてを把握している超知性体が想起されます

2022-05-11

恋愛嫌悪

恋愛に対して嫌悪感がある。

自分は今まで誰とも付き合った事がなく、告白したこともされたことも無い。小学生の頃に好かれていると耳にした事はあったが、実際の所どうだったのかは知らない。

当時は少女漫画が大好きで、母にねだって買ってもらったちゃおを、何度も何度も繰り返し読んでいた。漫画の中の彼らと同じように、自分恋愛をして結婚し、子供を産むんだと当然のように信じていた。

けれど今は、その"ふつう"がとても遠くに感じる。

同性だけに恋愛感情を抱くという訳でもないし、異性が苦手という訳でもない。アセクシャルでも、性嫌悪でもない気がする。

ただ単純に恋愛感情というものが、怖い。

自分じゃなくなるみたいに感じてしまうから自分制御しきれない感情に満たされるのが、ものすごく怖いから。

ドラマ映画を初めとしたフィクションに加えて、世の中に蔓延る噂やスキャンダルを見て、恋愛感情というのはなんて衝動的で破滅的なんだろうと打ちのめされた。そして世の中の多くの創作物が、それを美しいものとして描いていることも気味悪さに拍車をかけた。

コントロールしきれない感情に振り回されて他人もろとも自分を傷付けるならば、はじめから無い方がいい。他人に近づきすぎるのも恐ろしかったし、どんどん依存してのめり込んでしまいそうという予感もあった。

自分人の力で生きていける、強い人間になるんだと誓った。

その誓いの一方で、心の中に閉じ込めてきた秘密自分を見つけ出して手を差し伸べてくれる救世主を、ずっと探し求めている。どうしようもなく辛くて悲しくて涙が止まらない夜を、眠りについたまま目覚めなければいいと願って布団に潜る夜を、それでも大丈夫だよと、自分も知らぬままにできた深い傷をあたたか癒してくれる存在を、ずっと求めている。

そんなもの幻想にすぎないということも、とうの昔に知っている。

はいつまで、この矛盾を抱えながら生きていくんだろうか。

2022-05-10

anond:20220510003340

権利者が許すなら二次元キャラに何しても自由に決まってるだろ。

アイドルやった人間イメージを壊すし既存ファンにも届くから過激AVに出る権利はないってことか?

そもそも二次元キャラのものには人権人格もなく、あるのは権利者の権利だけだ。

権利者が股から脳天まで串刺しにしようが四肢切断しようが自由に決まってるじゃん。勝手に気を失ってろよ。

しかしま存在しなかったものを作り出し、コストリスクを支払ってそれを維持している創造者・権利者に対する敬意というものがまったくないよね。(ちなみにデザインして現在権利を持たない創作者が最初に戸惑いを表明していたが、そのあと応援的なことも述べている。創作現場で実際に戦っている人間ちゃん覚悟がある)

視聴者様がそれらに文句を言うのは自由だが、それだけだよ。

キャラクターに対して「自分が気に入らない表現禁止する権利」を行使したいなら、コストを支払って自分権利者になるか、理想創作物を自らの手で創造すればいい。

規制するんならこの件で権利者や正式な手順を踏んだ製作者に恫喝いたことを言ってる連中こそ規制してほしいくらいだわ。

2022-05-06

anond:20220505041542

ラノベに限らず、創作物ってある種の自己投影というか、自己満足、自分に足りないものや満たされない何かを補う機能があるように思う。ラノベ場合は、特にそれが露骨というか、タイトル一つでどれくらいその成分が入っているかアピールしているところがあるよね。

ただ、年齢や環境によって、補いたい成分や必要な分量が変わったり、そもそも全く違うもので補えるようになったりもするんだろう。だからつのジャンルクリエイティブに拘らずに、色んなものに触れる、でいいんじゃないか。

anond:20220506003530

ほんとこれ

ハリウッドなんて低学歴の好む低俗創作物と一緒にしないでほしい

anond:20220506000617

人と適切に関わるということは、創作物経験による思い込みだけで振る舞ったりせず、相手のことを知ろうとすることから始まるのだ

マジレスしますけど、この世の6割の人にはそれが先天的不可能です。

能力的に無理です。なので「女はこういう生き物だ」「男はこういう生き物だ」みたいなパターン必要としています

相手を知って相手に合わせるということは汎用知能と発達の両面で健常の水準でなければ不可能ですし、

世の中、グレーゾーンなのに自分を健常だと思っている人間が山ほどいるんです。

マンガAVファンタジーという考え方

マンガAVファンタジー」という考え方は微妙本質からズレてるんだよな

現実にもマンガAVみたいな人はいるかもしれない

でも、あなたの目の前の人はどうかな?

人と適切に関わるということは、創作物経験による思い込みだけで振る舞ったりせず、相手のことを知ろうとすることから始まるのだ

そういう考えがない人の暴力的自己満足簡単に制するために「マンガAVファンタジー」って言ってるだけかもしないけど、それを前提にするせいで話がわけわからんことになってる人結構いるように見える

2022-05-05

anond:20220505204559

ちょっと待て。

おまえマジでいろいろ大丈夫か。

例に挙げるのがいつも「blog創作物(テキストデータ画像データ動画データ)の置き場・プログラムスクール課題発表」のみって。

おまえの世界にはそれしかないのか?

たとえば俺は個人開発で多くのWebサービス運営してるが、全部普通のレン鯖だよ。

それでお前の年収10倍くらいは稼いでるよ。

anond:20220505195638

結論から先に言えば、blog創作物(テキストデータ画像データ動画データ)の置き場・プログラムスクール課題発表、

それ以外で今さらレンサバで何をするつもり?って話じゃねーかなって

 

その答えは多分、レンサバホスティング会社自身も持っていないし、

ホスティング会社は、自社のエンジニアに、レンタルサーバー上で展開しているサービス保守だけではなく、

AWS周りの仕事もさせたりしてるぞ

はてな』と一緒だね。というか今のはてなクラウド監視パッケージとか提供している会社というイメージが強い

 

Hatena with AWS 共催オンラインセミナー
今日からはじめるAWSクラウド監視Mackerelによる運用監視実践デモ

https://aws.amazon.com/jp/featured-partners-jp/hatena/

anond:20220504093818

本来創作物ならエロだろうとグロだろうと本来何でも出していいし、GTA なら殺人も許されるし、エロゲなら現実ではありえないハーレムが許される。むしろそういうことを楽しむためのゲームだけど、集まれどうぶつの森殺人エロはいらないってだけ。ゲームタイトル毎に Not for me が適用できる。

ゲームに限らず近年のエンタメ政治的に正しくないを持ち込むのが間違っている。

で、仮になんでもできるゲームがあるとすると、プレイヤー毎の多種多様価値観で何を楽しみたいかも違うものを一緒くたにししまったら現実と同じになってしまう。VRCが一番近い状況だと思う。

そうなると結局現実と同じような他人権利を害するもの許可されない→ポリコレの流れになるしかないんじゃないかな。

仮に飲酒運転して事故っても別に怪我しないし他人アバター創作物に影響しないならそれが許可されるし、他人迷惑をかけるようなシステムなら罰せられるかゲームゲーム隔離されるんじゃないですかね。

現実と違って、首が飛ぼうが何しようが所詮データしかないので、あくまで楽しめないとかむかつくとか精神的な権利ダメージを負ったり、首を飛ばすことによって他人アバターの行動制限したりしない限りなにしてもよさそうなもんだけど。つーか、ゲーム内の飲酒がどんなバッドステータスになるのか、バッドステータスオンオフ自由なら便利そう。セックルだって気分に合わせたアバターで新しい境地を開いたって良いんだし。それこそスクワットしながら・・・ねぇ。

ただ精神世界で、かつこれからできるもんなので、一部利権団体がより一層 XXXXX の権利がーとか良いだしそうな気もする。

現実の国という単位のシャーディングはある意味合理的にできていたのかもしれない。

2022-05-04

欲求と、たわわの話

話題になっている例のアパレルブランド火種とたわわに対して、Twitterの鍵垢でずっと色々考えていたことのアウトプットぼやきです。人間なので矛盾してたり、破綻してるところもあるかもしれない。あくまでも自分意見をまとめてアウトプットする形になるので、こういうこと考えとる人も居るんだろうな、くらいの気持ちで見ていただけたら幸いです。

ハトクロの火種の話

まず、たわわの作品のものに対しての意見は黒澤さんに概ね同意です。自分自身も時と場合相手でそうすることがあるように、胸を自分の魅力として着飾ること、振る舞うことは"個人自由"でもあるし、そういう女性自己表現のかたちがあっても良いと思います

なぜ彼女発言があそこまで燃えたのかは、"心の中で性的だと思われることも嫌だ"という層が一定存在することにあると思っています

増田は、公序良俗に反さない限り、谷間が見えたり、ボディラインのはっきりした服を着ることは個人自由ですが、「エロく見られたくて着るわけではない(服が好きできているなどの理由な)のだからエロく思うな」と他人の内心まで制限するのは非常に傲慢行為だと思っています。同時に、心の中でエロく思うことは自由でも、他者が着ている人の意図想像して「媚びている」「OKサイン」などとジャッジを下すことも傲慢だと思います

現状フェミニストが「ハトクロを着る女性男性エロく見られたい女性だ!」と行なっている主張は、後者傲慢さも含んでいると感じるので、(彼女たちが本当に原義的にフェミニストなのかは置いておいて)ハトクロに対しての過度な叩きは女性の身である増田からしてもかなり傲慢に映ります

エロい服を着るのに必要なのはエロく思われない社会ではなく、そう思っても表に出したり、相手をそういった視点からジャッジしないという社会だと思うのです。(これはエロい服に限らず、ゴスロリパンク、どんな服装において言えると思います。)

黒澤さんは、ハトクロ着用の写真性的目的写真ではないので、そう言った言葉を投げかけることは制限していますが、心の中でどう思うかまでは制限していないことが、"心の中で思われることも嫌だ"という層からしたら裏切りに感じられたのかもしれない、それが火種になったのだと考えています

■内心と言動の話

ではなぜ心の中で思うことまで制限したい人が出てくるのか、と考えると性犯罪認識が内心にまで及んでいて、男性の性欲に対して潔癖なのだと思います

自分も勿論男性からのそういった行動や言葉で傷ついたり、嫌な思いをしたことはありますし、被害者としてそういったトラウマ負の感情を抱える気持ち理解できるし、そこには同情しますが、男性の性欲が"原罪"だとは思っていません。

自分はいわゆる腐女子であり、バイセクシャルで、男性同士の恋愛に対する幻想女性性的気持ち欲求を抱いたりします。というかどういった人であれ、そのような欲求は誰しもが当たり前に持ち得るものだと考えています

問題は、その欲求相手言葉や行動としてぶつけたり、相手意図自分欲求ものさしに解釈してジャッジしたり、そういった行動に起こすことです。悪いのは相手服装仕草でも、欲求のものでもないと考えています

そこに対する考え方が、黒澤さんと今回ハトクロを誹謗中傷している方で違うのだな、と思いました。

■では、たわわは新聞に載っても問題なかったのか?

これに関しては増田は"微妙"だと考えています

ですが、国際女性機関(でしたっけ)の「あの作品女性に対する、異性を性的魅力で応援するというシンボル押し付けである」という意見にも同意できません。

増田はたわわが好きです。(増田が絵を描くので)絵としてのクオリティ尊敬していますし、胸の大きな女性現実でも創作でも好きなので、毎週更新を楽しみにしています。何度も言う通り現実でたわわのような女性自己表現があってもいいし、ああいう男女の関係性があっていいとも思っています

黒澤さんの「自分の魅力で異性を応援したって良いのではないか?」という作品の中で起きている関係性や、女性自己表現自由に対する意見にも同意します。

ですが、たわわの登場人物ではなく、作者様や(自分も含め)それを楽しむ人たちによる、性癖フェチに基づいたコンテンツ作成意図とその性的な消費が存在するのも事実だとも思っています

たわわはあくまでも作品で、たわわに向ける印象や作品に対する言葉女性性的ジャッジしたり、それを基準として女性像を縛りつける社会を作る!とは思っていませんし、当たり前ですが、現実創作は違います。もちろんそれを理解している方が大半だとは思いますし、たわわと性犯罪イコールにはなりません。

ですが、新聞という老若男女、そう言った切り離し方ができない人まで目にする可能性がある場に、元々性的目線を向けられたり、少なからずそういった欲求から作られている作品を載せる、というのはなかなかリスクのある行為だと思いました。

私たちは1人の人間で、そういったことを期待されるコンテンツではないことも事実です。

(ただ、女性の"シンボル"としてたわわと対局の女性が描かれるのも、またアイちゃんのような女性自己表現否定になり得るので本当にメディア表現現実の切り離しはセンシティブで難しい問題だと考えています。)

これに関しては自分女性向けジャンルにおいて、創作物が原作やそれに関わるものに与える影響にとても敏感で、"検索避け"というのにとても気を遣っていたという増田自身ちょっと偏った考えもあるかも知れません。

創作物と現実イコールにはなりませんが、お互いがお互いに与える影響もゼロではないと思っています。ので、増田というただの人間にはそれが良いとも、悪いとも言い切れません。

最後になんか色々

性別や年齢、どんなことに関わらず自分以外の人間に対して、相手立場や考えを噛み砕くことはできても、完全に理解してその立場になることは無理だと考えています

私はあくまでも私の立場しかものを語れないし、自身も性被害にあったことがあるので、作品と性被害の切り離しが完全に行えているかというとかなり怪しいことも自覚しています

また、そういう人間第三者として完全に冷静に話すことは難しい、とも思っています

被害者弱者が何かに対して発言する時、行き過ぎればその立場を振りかざした暴力にもなり得るので。

なるべくそういう個人的な感情は省いて考えているつもりではありますが、正直完璧第三者視点で公正にものを考えることはかなり不可能に近いです。正直自分にできている自信はありません。

なんか話があっちこっちに行った気がするのですが、初めにお話しした通り、こういう気持ちを抱いている人もいるんだな、くらいの気持ちで捉えて頂ければ幸いです。

anond:20220504162218

これ自体「今の時代たまたま流行ってる権力を持った宗教的価値観」に過ぎないよなぁって、

25歳と17歳を並べたところでそれが別人であればどちらが生殖に適しているかはそら個人によりけりで、

どちらに性的魅力を感じるかなんてLGBTがそうであるように当然人それぞれでしょう、そんなデータになんの意味があるのやら

社会理由つけられるとしても、創作物の中で殺人強盗テロリズムと並べた際にこちらがダメになる理由はなんだ?って言われても、自分にはやっぱりよくわからん

フィクションフィクションと割り切って消費できないなら読むなよ。どうして無知な読者の面倒を作った側がみないといけないの?

※この物語フィクションです

って書いてあるならそれは全て作り物だよ

どれだけ現実味がある描かれ方をしようが現実事件が出ようが創作物しかないよ

そこの線引きできずに文句垂れるなら一生なろう系でも読んだらええやん

2022-05-02

現実フィクション近藤する問題

難しいよな

昔、とにかく保守系政治家悪者として登場させる某小説について、「読者に、実際にそのような人物組織があると勘違いさせ、あるいはモデルになった思しき実在組織政治家のことを、描写されたような組織ないし人物である勘違いさせる」と批判する人がいて、「そんなわけあるか(笑)」と擁護する人と議論になってるのを見たことがあるが、創作ジャーナリズム境界曖昧になるというのはありうる話だなとは思った。どこぞのマスコミがありもしない事件報道したとかそういう話じゃなくってよ?

史実と信じられていたものが実は小説家の創作だった、というのはよくある話

それを思うと、創作物に対する野暮な批判ないし指摘というのは、あれはあれで必要なんじゃないかしらと思うのだ。必要というか、省力化に役立つというか

2022-05-01

anond:20220501123150

さすがに

たわわの影響ってのは実存のそういう被害の一件一件にすぐにあるものじゃなくて、そういう被害について危機感を感じないとか、見慣れていて何が悪いのかわからないとか、そういう創作物に影響された人が作ったものさらに誰かに影響してその人がさらに作った作品とか、一件一件というよりはそれを「見過ごす社会」って形で緩やかに大きく影響する気がすんだよな

こんなガバ理論では難しいんじゃないかなw

これ通したら完全に全体主義だよ…

anond:20220501120350

創作物なんて一種の娯楽程度にしか思ってないか別に困らない

逆に創作物こそが人生の全てみたいな人はちょっと生き方を考え直した方がいい。

anond:20220501120144

そのガバ理論だとあらゆる創作物に延焼するのが分からんのだろうな。哀れだな。

anond:20220501115507

たわわの影響ってのは実存のそういう被害の一件一件にすぐにあるものじゃなくて、そういう被害について危機感を感じないとか、見慣れていて何が悪いのかわからないとか、そういう創作物に影響された人が作ったものさらに誰かに影響してその人がさらに作った作品とか、一件一件というよりはそれを「見過ごす社会」って形で緩やかに大きく影響する気がすんだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん