「職場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 職場とは

2017-11-21

施し系おじさん

十代の終りから二十歳にかけて、金持ちイケメン実業家と付き合っていた時期がある。年齢はおじさんだったけれど、見た目は誰もが認めるイケメンだった。でも全然楽しくなかった。なぜかというと、その人は常に「付き合ってやってる」というスタンスだったから。

おまえはラッキーな女だ

そのスペックで俺と付き合えるんだから、ありがたく思え

くれぐれも勘違いはするなよ

俺はおまえと仕方なく付き合ってやってるんだ

俺と別れたら、たぶんもうハイスペの彼氏なんかできないぞ

ずっとこういう言葉を聞かされながら、私はその人と付き合っていた。なぜだろう、特に疑問も抱かなかった。その通りだと思っていた。友人達に彼の写メを見せると、みんな私を羨んだ(少なくとも表向きは羨んでいた)。私自身も満足していた。彼は身勝手で口の悪い面はあったけれど、私にはもったいない人だと思っていた。常に何人もの女性が彼を狙っていて、私は彼女達に対して勝者の立場にいた。それは私の自尊心を満たしてくれるような気がした。だから私はずっと彼に付き合って"もらって"いた。別れたきっかけは彼の浮気だった。彼は反省する様子もなく、あやまる素振りすら見せなかった。それどころか私にこんなことを言った。

「おまえに俺を独占できるほどの価値があるの?」

この言葉が決定打になって、私は身を引くことにした。本当に身を引くという感覚だった。たしかに、私ごときがこの人を独占するなんて間違っているという気がしたのだ。彼は金持ちで、イケメンで、目の前には常にたくさんの選択肢が広がっていた。それを私ごときが独占する権利はない。本気でそう思った。だから彼のもとを去る決意をした。

それからしばらくして、別の男性と付き合って、自分いかに狂った精神状態だったか気付かされた。新しい恋人は私をほめてくれた。必要としてくれた。私はうれしくなって、服にも美容にも気を遣うようになった。きれいになったねと、いろんな人から言われた。表情が明るくなったと言われた。やさしくなったとも言われた。思えば、イケメン実業家の彼と付き合っていたころは、人にやさしくするという感覚すら忘れかけていた。私はギリギリまで自尊心を削られて、卑屈になって、怯えきっていたのだ。

最初就職した会社でも、ちょっと種類は違うけれど、同じような経験をした。直属の先輩が、とにかく私を無能扱いしてきた。私はしょっちゅう彼に謝っていた。でも内心では納得がいかない部分も多かった。質問をすると、要領を得ない答えばかり返ってきた。その先輩のいう通りにすると、いつも問題がこじれた。別の誰かと組んだり、一人で進めた仕事は、スムーズに運んだ。だから何度も配置転換希望したけれど、その度に却下された。私はだんだん消耗していき、転職を考えるようになった。でもその先輩の言葉が引っ掛かっていた。

おまえはラッキーな女だ

そのスペックでこの会社に入れたんだから、ありがたく思え

くれぐれも勘違いはするなよ

会社はおまえを仕方なく使ってやってるんだ

この会社を出たら、たぶんもうまともな就職なんかできないぞ

そうかもしれないと思った。その先輩からさんざん無能扱いされているうちに、私は自分社会人としてまともな基準に達していないかもしれないと、本気で思い込むようになっていた。でもそんなことはなかった。結果的には給料待遇も上の会社転職できたし、新しい職場では仕事も俄然楽しくなった。自分が部下を持つようになると、当時の上司いかおかし仕事ぶりだったか、余計によくわかった。

他にも何人かこういうタイプのおじさんに遭遇した。私は彼らを施し系おじさんと呼んでいる。施しを与えるというと、ポジティブに響いてしまうけれど、そういう意味ではない。むしろまったく逆だ。彼らは施しを与えるふりをしながら、あらゆるものを奪ってゆくのだ。自信、元気、プライド、心の余裕。施し系おじさんは、他人自尊心を奪って平然としている。それどころか、まるで保護者のような顔をして、恩を売るような言動を繰り返す。自分は常に赦しと施しを与える側だと、信じて疑わない。相手を極限まで見くびって、囲い込もうとする。施し系おじさんは、誰にでもそうするわけではない。しっかり相手を見て、ターゲットを決めている。狡猾なのだ。私は二十代の半ば頃まで、施し系おじさんにつかまることが多かった。なめられやすかったのかもしれない。今は全く出会わなくなった。見た目も態度も食えないババアになったからだろう。施し系おじさんは若者人生を蝕む。決して隙を与えてはならない。

anond:20171121175013

自宅には置いとけないか職場に隠していたとしか思えないが・・・

anond:20171121154812

でも、ロリDVDが見つかったのは職場なんだぜ?

職場でみんなで観ていたとしか思えないやろ。

すべてのハラスメント政治闘争である

世の中にある「ハラスメント」に「正しい」とか「正しくない」とかは無い。

例えばエロ部長が、新入社員女の子のお尻触って

「よ!」とか挨拶したら今じゃ大問題だけど、

昭和であれば普通であった。

昭和初期なんかでは、結婚後に処女じゃ無いことがばれた妻が

新聞投書欄で大いに断罪されたりしていた。

なんか、その光景って今の不倫叩きに本当にそっくりだ。

その逆に当時は男性不倫は男の甲斐性くらいだった。

タバコだって職場で吸うのが普通で、

嫌煙家なんてまったく無視されていた。

エロだって、今見ても大してエロくも無い官能小説

過度に性的である表現規制された。

タバコの煙だって、婚前のセックスだって

エロい文章だって不倫だって事象は何も変わって無い。

社会コンセンサスが昔と変わっただけの話だ。

タバコの煙を嫌う人が、男性女性も婚前にセックスしても良いと思う人が、

文章検閲を嫌う人が、不倫は悪いと思う人が、

行動したために世の中が変わっただけの話だ。

私の「良い」は誰かの「良く無い」であり、

誰かの「良い」は私の「良く無い」である

タバコの根絶を強く訴える人は、

自分の大好きなお酒が次に糾弾されるかもしれ無い。

不倫烈火のごとく怒る人も、

社員を使い潰すブラック経営者かもしれない。

みんな、自分の嫌いを人に押し付けて、

自分の良いを人に認めせようとして戦う。

そして、往往にして

「○○は許せ無い」は「○○でもいいんじゃないの?」

より強いため、世の中にはいろんな人たちの「嫌い」の総意が形成されていく。

個人的には、そういう「嫌い」が蔓延する世の中にはなってほしく無いと思う。

ゆるく、嫌いな人同士が触れ合わ無いような社会にならないものだろうか。

まあ、それさえも「嫌い」という思いになってしまうのだけど。

全ての男女比を五分五分にしてみたら

何日か前もおんなじ内容書き殴ったけど、もうちょい整理して再投稿

こんだけ男女平等が叫ばれる世の中だ。

社会実験としてどこかの街で学校職場サービスに消費など

社会生活のあらゆるものの男女比を全部五分五分にしてみたら良いと思う。

そもそもの男女の数の差があるから男:女が6:4まではギリOK

これを守れぬ場合は即座に是正勧告罰則を与える。

現状、議員総合職など見栄え良い社会の上澄みだけ

男女平等になりつつあるから社会の隅々まで徹底する。

日雇い土方も運ちゃんも、風俗もコルセンも完全に男女五分五分

整備士大工保育士看護師プログラマにデザイナ、消防士役場受付、ぜんぶだ。

体力差や適正が・・・伝統的価値観が・・・、なんてカビ臭い横槍は一旦無視

今までやったことないんだから実態はやってみにゃ分からん

学校なら、先生も生徒もクラス野球部吹奏楽部も綺麗に男女五分五分

選手マネージャーも男女半々。競技性差ハンデも基本的には無し。

工業高校女子大学も男女半々だ。てか「女子大」という枕は外させる。

レディースデーは、メンズデーを作るか撤廃女性専用車両は、男性専用車両を作るか撤廃

神事相撲土俵など伝統的とされる場所での女人禁制なども撤廃

ここで勘違いして欲しくないのはいわゆる「下駄を履かせる」、ってのは絶対に無しな。

法律ならしょうがいから実力ない男or女をその場しのぎで採用し頭数合わせる」は駄目。

採用したもの仕事与えずに最低賃金飼い殺し」とかも勿論NG。あとルッキズムNG

これやると全てが台無し。異性側から反感を買ってしまうのでね。ちゃんと実力や資格を重視だ。

あと「男or女が自分仕事横取りした」と喚く無能底辺が出てくると思うので、

そいつらは最低限度の社会保障を咥えさせて黙らせる。男女みんなで働けば税収で賄える。

性別に左右されず、真に仕事の出来る人間評価される社会

パートナーとの出会いも増えるだろう。少子化にも効くかも。

どっかのめちゃくちゃリベラル中核市とかが試しにやってくんねえかな。

何年か社会実験して成功なら万々歳、失敗ならそこでやめちゃえば良いからさ。

多分「これやった反動トランプ大統領だぞ!」という反論が来るだろうけどNE!

anond:20171121094430

でも、先進国出生率改善効果は、ずいぶん限定的だなぁ。

先進国化すると一人の子供にコストをかけるように意識が、というのは知っているが。。。

それでも、EUが、あれだけ女性が働きやす職場男女平等などを推進してもネイティブ出生率が2を割ってしまう、

フランスの直近のニュースだと1.4台というニュースもある。というのであれば、

少子化対策の為に女性が働きやす職場』というのは欺瞞ではないかな。

特にステレオタイプな「上場企業で色々支援を受けながら仕事育児も頑張るワタシ」っていうパターンの嘘くささ。

君ら、それだけ支援受けて(子供、産みたくない人の意見尊重しなければなので)子供3人産んでますか?という。

国内出生率が高いのは九州沖縄なんだよね。

https://r.nikkei.com/article/DGXLASFS23H2P_T20C16A5000000

九州沖縄って女性が凄く働きやすいのかなー

がんばる方向あってるの?という疑問がある。

女性の働き方支援というよりは、生活の中にまで入った支援の方がいいんじゃないかな、と。

昔あった姑、みたいなものは無くなった。その代わりにサービスが家庭の中に入る、とか。

フランスパン(バゲット)にバターをたくさん載せて食べた

職場近くのパン屋さんでハーフバゲットを買った。

次はバターを買うつもりだが近くにコンビニしかないのである心配だ。

まずローソン

雪印の200gバターは置いてあるが大きすぎるしバターナイフないしなあ。

次にスリーエフ

また雪印の200gバターがある。だからこれじゃないんだって

あとチューブバター1/3とかいうまずそうな商品があった。

純然たるバターが食べたいんだこっちは。

ちょっと遠出してセブンイレブン

雪印切れてるバター発見!100gもいらないけどまあそれはいいや。この量なら持ち帰って溶けててもダメージ浅いし。

しかベビーチーズと200gバターはどのコンビニにも置いてあるな。マーガリンはどこにもないのに。

切れてるバターは個包装されてるわけじゃなくバターに切れ目が入っている

コンビニナイフもらってもよかったけど特に考えなくパンバターをちぎる。

バターをかじりながらパンを食べる。

フランスパンの皮のむち-っとした食感が気持ちよく、バターの甘みと塩気がたまらない。

最近ブロッコリー鶏肉と豆の生活だったから超ジャンキー食で満足。おなかはちょっと気持ち悪い。

anond:20171121115623

職場がそんなに感じのいいやつばっかりってことはまずないから、面接でそんなのフィルタリングできるとは思えない。

anond:20171121114622

学生時代、そして前の職場ではね。今はほとんど無いよ。

強くなったし、威嚇する技も覚えたし、口で反撃できるようにもなったし。

anond:20171121114657

職場についてはいくつも転職したわけでもなし、論ずる立場にないと思ったので触れなかっただけ。

anond:20171121114654

ジャケットも着た(コートは流石に邪魔なので着られない)し、来客用のスリッパを持ち出してきて足も温めてる(当方靴を脱ぐ職場

anond:20171121114106

職場セクハラされてる件は無視または嘘で片づけるのか。

「女がするセクハラには何故か甘いフェミニスト像」を勝手に作って、これだからフェミニストは信じられないと仰るか。

これだから男は信用できないと、そのまんまお返ししますね。

anond:20171121113737

これ絶対叩かれる(増田からある程度に収まる)と思って書くんだけど、

ももう何年も都心電車通学通勤してきて、その中には痴漢頻発路線も含まれてるんだけど、一回も痴漢の場面に遭遇したことないんだよね。

そんな毎日置換されてる人がたくさんいるんだったら1回位は遭遇しててもおかしくなさそうなものだけどさ。

ありうる可能性としては,

あなたが絶世の美女もしくは抜群のスタイルの持ち主

あなたウソをついている

あなた環境路線職場)が悪い

のどれかだと思う。どれにしてもそこまで痴漢が溢れかえっているということにはならないのではないか?と思う

職場寒い

外も寒いし当たり前だ。

そこで暖房をつけたいと思っているんだがどうだろうか。

自分自身見解としては、暖房はつけると暖かくなるのとトレードオフで非常に眠くなるので、いざという時にしか付けたくないと思っている。

今は自分の中ではいざという時だ。

ただ職場の他の人達合意形成されているかがわからない。

寒い

anond:20171120235424

よかったじゃん、誰にでもそんな

「これはこのままが当たり前」

「これはこのままだから価値が有る」

って何かを大切だという気持ちを持つことがある事に気づけて。

 

リベラル寄りって言ってたけど

自分が大切だと思ってたことについて身を切る覚悟経験がなかったのかな?

 

例えば、移民を入れるの賛成!

もちろん言ったからには私の近所に住んでもらって

私の職場にきたら私が教育受け持ちます

子供学校移民の子供が入ってきたら

ウチに遊びに来た時に歓待します!

 

みたいな覚悟はかつてあったのだろうか

挨拶のない職場

今の職場の人は挨拶をしない。

一番驚きなのがすぐ隣にいる人すら挨拶をしても無視することだった。

自分が嫌われてるだけならそれもわかるが、他の人へも同じく挨拶をしないようだ。

挨拶をした時に無視されるダメージは正直かなりでかい。何回か体験すると挨拶をする気力すらなくなってくる。そうするうちにいずれ、出社自体無駄に辛い体験になる。

加えて、周囲の人間を友好的に見れなくなり、コミュニケーションをとる気力も失せる。

組織内でチームビルディングを大切に思うなら挨拶はしたほうがいいと思う。大声を出す必要はない。

はいえ、単純に義務化するとそれに対して嫌悪感を覚える人もいるから難しいのだけど。

会社人間営業にやってきた

前の職場いたころは、酷い扱いだった

古い大企業だったが、明らかなセクハラ、謎のサービス残業派遣パートに対する謎の見下し

女性だけおかんのように扱われ、お茶を入れたり弁当用意したり男性トイレ掃除などもろもろ

リーマンショックで、働かない男性社員ではなく、女性社員がなぜかバンバンリストラされた

おまえらは、結婚して生きていけるからいいだろ、男の人は妻子を養わないといけないからね、だった。

いやほんと辛かった

 

転職した会社は、私の技術力を買ってくれ、お茶組みではなく、技術屋として雇ってくれた

頑張って働いた、働いた。

女性でも出世させてもらえた

前の会社では女は主任以上にはなれなかった

会社親会社大企業なので今も安泰のようだったが、とはいえ稼いでいるわけではなく、昔より不景気のようだった

この前、営業に来たのが元会社だった

飛び込み営業なんてプライドが許さな会社だったのに、驚いた。そこまで切羽詰まっているのか、上が変わったのか

営業さんは頑張ってた。一生懸命説明してくれた。名刺を見た。知ってる、派遣ちゃんがホテルに連れ込まれた、と泣きながら言ってた相手だこいつ。

派遣ちゃんが総務に泣きついたら、誘ったんじゃないのとか言われて、派遣ちゃんは首を切られた。意味不明

私は知っている。あの会社技術力は、本体が持っている物ではなく、薄給でこき使っていた派遣ほとんど持っている物だと。

正社員派遣仕事を押しつけ、全部をサービスでさせるけど、自分たちは定時後にポテチを食いながら時間を潰して残業代を満額もらっていた

リーマンショックで真っ先にリストラされたのはその派遣だった

残った正社員はかすばっかりだ。給料はいいから辞めているとは思えない。

 

ニコニコ笑って、話を聞きながら、さようならと別れた。

ごめんね。絶対あなた会社とは取引をするつもりはないんだよね。

あの会社の内部の人間は、自分たちがどんなに派遣に恨まれいるかなんて知らないだろう。

あの時の元派遣とはライングループなどで今も繋がっているが、起業した人もいれば、大企業転職した私のような奴もいる

ベンチャーで一山当てたのもいる。みな技術力は折り紙付きだった。

だがそれらの会社、みんな口をそろえて「あの会社とは取引をしない」という

じわじわ弱っていって、会社がなくなればいいが、親会社がある限りそうはいかないんだろうな。残念。

anond:20171121003157

うーん。どういうっていうと難しいが、職場プライベート関係ねじ込んでくることに対する嫌悪感というか

部署が遠く離れて滅多に会わないとかだったらいいと思うが…

2017-11-20

恋愛の難しさ

年齢=彼女なしの俺の感じている恋愛の難しさが、一般共感されるものなのか知りたい

1. 恋愛より前に人間関係がムリ。性別関係なくプライベート他人と一緒にいるのが辛い

 仕事とかのドライ関係ならそれなりに余裕

2. 仮に生活圏に恋愛相手が見つかったとしても場の倫理観が許さな

 (プライベート人間関係存在しないので 生活圏≒職場

 職場の暗黙の掟を突き破ってまで 起業 or 挙兵 するだけのリスクを負うことができない

3. 自分には家事がうまくできないんじゃないかという負い目がある

4. エッチに対する精神拒否感(ただしエロ動画を見るのは大好き)

モテない、お金ないなど、自分でどうにかできない系の要素をなるべく省いて分析すると、

俺が恋愛できないのは、1,2 のウェイトが大きいという結論に達しました 3,4 もおまけとしてある

自分特殊なケースなのか、ほかの人も心の中ではそんな風に考えているものなのか、知りたい

RE: 職場で「童貞いじり」する男性たちの深層心理

http://toyokeizai.net/articles/-/197676

東洋経済のこれホットエントリーに入ってるけど、読む限りこの記者バカにされてきた側の人間だよね?加害者側の人間として深層心理解説する。

一言でまとめたらただのイジメであり、それ以上でもそれ以下でもない。本人にとってのマウントポイントがあり、精神が未熟なおっさんがそれを元にマウントしている。ただそれだけだ。

学生時代には童貞か否かで明確にカースト存在する。セックスしたい!!というのが多くの男子共通する価値観の一つだからだ。そして若い頃は価値観多様性も乏しく、競い合うポイントが少ないのも特徴だ。中学高校時代には風俗にも行けないから、自分を受け入れてくれる女がいるかいないか重要なのである

それが大学を経て社会に出ると、価値観多様化し、童貞か否かはさほど重要ではなくなる。年収1000万のスーパーエンジニア童貞と、150万円のフリーター100人切り達成者では、前者の方が誰がどう見ても社会的価値がある。後者が前者を笑うということは、髪の毛ふさふさの冴えないおっさんがスティーヴ・ジョブズハゲだと笑うようなものだ。

結局のところ童貞いじりをするおっさんってのは学生気分が未だに抜けてない、かつそれくらいしかマウントするポイントがない比較的残念な人間だ。おっさんになればわかるが、思いやりがなければ女は寄ってこない。どんな人にも長所見出し、褒め称え伸ばし、一人前の魅力に引き出させる事ができるから、女は股を開きにやってくる。パパ活等でお金を払えばすぐ股を開く女も多いが、そんな女とセックスすることと、オナホールを使った豪華なオナニーをすることに、果たしてどれだけ違いがあろうか。

童貞イジリをするおっさんはクソだ。

しかし、イジられる童貞もクソだ。お前らはどこで間違えたのか卑屈になりすぎだ。お前ら30以上の遊び人が定期的にセックスするためにどれだけの労力、努力予算をつぎ込んできたか想像たことがあるのか。いや、価値観問題から、そんなことに労力を割くぐらいなら自らの趣味に全力を費やすはいい。遊び人は同じようにセックス趣味なだけである。誰だって得意なことをやり続けたいさ。

しかし、しかしだ。コミュニケーションスキルを磨く努力もせず、服装ももっさり。いくつになっても女性の前ではたどたどしかったり偉そうだったり。その上卑屈だ。プライドの塊か。その脆く儚い自尊心は何で出来てるんだ?

女を抱く前にプライドはいらない。抱いたら女がプライドを与えてくれる。それだけ覚えとけ。

何が言いたいのかよくわからなくなりましたけど、多分じきに消します。

送別会プレゼントとか勝手徴収するやつなんなの

こちとら転職したばっかで辞めるやつのことなんか全然知らねえよ。

接触はあったけど一緒に働いた期間なんて2週間程度だろうがよ。

プレゼント代1,500円とか当たり前に徴収しようとすんなよ。

こっちの意志関係なく徴収するなんてカツアゲとなんら変わらないだろうが。

そんで何幹事ぶってちょっと偉そうにしてんの。買って出た感じ出してんの。

金額問題じゃねーんだよ。500円でも納得のいかない金は出したくないんだよ。

そしてどこの職場でも大なり小なりあるんだよこういう徴収

誰も文句言おうとしないし幹事的なやつに感謝してる雰囲気なんだよ。

マジこの文化滅亡してほしいわ。

先進国で働きながら出産することの無理ゲー

無職女性子供を産み12か月間就労不能になっても世帯収入減にはならないけど、

例えば月30万円稼ぐ女性子供を産み12か月間就労不能になるのは世帯にとって360万円のマイナスになるよね。

夫に同程度の稼ぎがある場合年収が半分になるし、夫の稼ぎのほうが少ない場合生活が成り立たなくなるおそれすらあるよね。

教育を受けた、よく稼ぐ女性ほど、妊娠することが職場家計へのダメージになる。

教育を受けていない、稼がない女性は、元々貢献していないから、妊娠することでダメージを受ける人が居ない、だから恨みを買うこともない。

そこにまず不条理を感じる。

 

あと先進国では、第一子が脳性麻痺などの重度障害をもって生まれたため

夫婦がその一人の子介護にかかりきりになり健常な子を持てずに終わるパターンもあるけど、発展途上国ではありえないことだよね。

重度障害を持った子は医療アクセスできず死んでしまうから、そのカップルは次の子づくりに取り掛かるよね。

先進国では児童労働禁止されていて、教育費もかかるけど、発展途上国では児童労働力だし、教育費はかからないよね。

発展途上国では子供経済的プラス先進国ではマイナス

から発展途上国では子供が生まれやすいだけであって、発展途上国女性は「お国のための産む機械」として高潔な魂を持っているみたいには思えないんだけど。

 

先進国でちゃんと働いて生きていける子供を育てるのもハードル高くない?

家事手伝い」のまま40代50代になる一人娘が話題になったけど、

ただ親としての最低限、衣食住と教育機会の提供だけしていたら、あんな風に育っちゃうこともあるんだよね。

そしてその結果「育て方が悪かった」と親が叩かれる…。

では社会で生き抜けるように厳しく育てればどうかというと、

やり方が間違っていると教育虐待毒親になる…。

かに賢く育てるしかない。それ一択。それ以外の場合は、「カスは親になる資格無し」とタコ殴り

単純作業機械化されることで労働者に求められるスキルレベルが上がっているぶん、

ちゃんとした労働者になれる大人にわが子を育て上げる難しさも上がっている。

なのにそれが出来ない親への厳しい目線も強まっていると思う。

「子づくりが義務ではない多様性時代だし、避妊方法なんていくらでもあるんだから

望んで産んだわけだろう、望んで産んだ子供の一生の責任ぐらい持てよ」と。

そういう感じだから子供もつの本当に恐ろしいです。

経済的ダメージを食らうことは確実で、子育て完璧に出来なかったら四方からタコ殴り

だったらリスク回避として子供を持たない道を選ぶよ。

なぜ怒りっぽい人が嫌いなのか

最近ツイッターで怒りやすい人と怒りにくい人の違いについて少し話題になった。所謂自分も怒りにくい人間である

増田最近転職をして、付き合う人間が変わってきた。

まぁそりゃ職場でも、地元友達でも気の合う友達しょっちゅうお酒を飲んだりする。気の合う仲間は自然と怒りにくい人が集まって気持ちよく酒を飲める。

それはいいのだが、問題がすごく久々に会う友達だ。

久々に会ったのにも関わらず言い合いになったことがあった。

言われて普通に思ったことを返していたらすごい相手ヒートアップしてきて‥‥‥という展開である

まぁこちらもイライラしてるいることに気付いて切り替えればよかったのだが、男の言い合いはじゃれあい程度に考えているため、怒りにくい人にはそれが通じるが、怒りやすい人にはその一線を超えてしま場合がある。

ここまではまぁいいのだが、相手が怒ると自然と 怒る人 怒られる人の構図になる。

そして裁判第三者が介入しない場合は、怒る人>怒られる人の序列関係が起こり、なぜか怒られた側が最大限に気を遣わないといけないことになり、怒らせたことに対し謝罪要求されるないしは罪悪感を感じる、そしてしばらく怒らせた人に対してモヤモヤした気持ちがずっと残ることになる。

場合によってはこちらが悪いこともあると思うが、怒ってる最中は話し合ったりもできない。

これは今増田は怒ってるのか?

職場でムカつく奴がiPhoneを使っていたせいでiPhoneを捨てた

やだ

おなじもんを使うなんて嫌だ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん