「募金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 募金とは

2020-03-25

anond:20200325232919

すっごい真面目に答えてもらってしまった

どうもありがとうございます

 

実は俺、かなり前にちょっと軽い気持ちKKOさんに増田で話しかたことがあって、その時たぶん傷つけちゃったと思うのね

そういうつもりではなかったけど、やっぱ俺の中のどっかに差別心とかがあって、それが滲み出ちゃったのかもしれない

まああれが今相手してくれてるKKOさんだったかどうかは分からないんだけども

それから時々そのことを思い出して、どうしたらいいのかなって考えてるんです

俺も非正規から他人雇用とか人事をどうこうなんて全くできる立場じゃないけど、

職場雰囲気が誰かを虐めるみたいにならないように、会話の内容気を付けたりしてる

今回は、確定申告で思ったよりちょっと多く返ってきたから、そのほかに募金とか何かできないかって考えたんだ

でもそういう方向での支援KKOさんは賛成じゃないっぽいね

そしたらコロナ収束に役立てられるように、赤十字かに募金ときます

 

丁寧なお返事、まじでサンキューです

anond:20200325230610

おっ いつものKKOさんかな?

ちょうどよかった、聞きたいことがあったんだ

KKOさんはさあ、どういう支援があったら自分にとって嬉しい?

俺は別に何かの権力を持ってるわけじゃないんだけどさ

今後の選挙とか、募金ときかに、参考にしたい

ワニの件で、昔大炎上したのを思い出した。



ワニのメディア展開の件で、大炎上した件について、自分も数年前に似たような感じで

大炎上に巻き込まれた?事を思い出した。

たぶん、目線としては作者、および電通とかの目線なんでよろしく

自分WEBデザイナーだ。ちょうど、大炎上した時はリーマンショック云々とかで超不景気

中小企業バスバス倒産した頃だ。ちょうど自分会社資金繰りがうまくいか倒産した。

んで、次どうするかなーと失業保険もらいながらニートしてた頃に

その会社でお世話になった企画プランナーの人から連絡があった。

バナーを作ってほしい」

最初はそんな感じだった。その企画プランナーさんは自分よりも前に退職したんだが

結構アクティブな人で色々な事をやる人だった。

前職はSI系と教育系がメインのお硬い感じのITだったが、その人の仕事だけは特殊

割とメディア寄りの事をやっていた。イベントとかそういった感じの。

「盛り上がる」ような事であれば何でもやるっていう感じの人だった。

そんな感じで、退職後も自分で色々やってたようなんだが

詳細を聞いた所、どうやら、気まぐれで動物保護して、その動物との生活ブログで公開していた所

結構な人気が出たらしく、今で言う「バズった状態」になったらしい。まだFBtwitter一般的になる前(か、なり始め)

だったんで、アメブロ2chという感じの界隈だったと思う。

会社ではわりとぶっきらぼうタイプの人だったんで「動物保護とかするんかい」とちょっと以外だったんだが

ブログの内容もハートフルで非常に良い感じだった。

失業中で暇だったのもあり、ちょっと手伝う事にした。

この時点で自分感覚としては

自分特に動物とか好きでは無い

・お世話になった人だったか

・暇だし、まぁバナーかぐらいなら

というような感じだった。そんな感じで、ブログデザインテンプレをちょいちょいと修正して

若干見た目を良くしてあげた。

---------------------------------------------

その後も順調にブログ運営していたようで、ちょいちょい連絡を貰って現状を聞いていた。

ちょうどブログ本とかが流行ってた時期でもあったんで、広告代理店から出版化の打診とかも来ていたようだ。

この辺がちょっとワニとかぶるんだが、広告代理店などのアンテナばりっていうのはまじでめちゃくちゃ早い。

アンオフィシャル状態から仕掛けが入っている。たぶんなんだけど、ワニもそういうどっかしらのタイミング

ふわっと噛んできたんだろうな。。

話は当時に戻って

動物保護しバズった」のは結果としてそうなったわけであって

動物保護した事自体」は完全にこの人の気まぐれと善意から始まった事である

そういう訳で、この企画プランナーさんは、こういった保護されるような不幸な動物達(虐待やらなんやら)のために

何か出来ないか?という事で、募金?のような感じで賛同者を募る事にしたそうだ。

ちなみにこの時点でも動物に興味が無い自分なんで、色々熱心に説明してくれたんだが

あんまり良くわかってなかった(汗)

「まぁ何か良いことしたい」って感じなんだろなーぐらいなもんだった。

とりあえず、募金の使いみちは出資してくれた方々とブログとかで交流しながら詰めるとして

去勢とかそういうような方向性で貢献できるような感じを想像していたらしい。

さて、この辺から何かしらちょっと不穏な空気が出てくる。

これまでハートフルだったブログ読者達の中で「金銭」がからむ事への何かしら不穏な空気が流れだしたようだ。

まぁただこの時点では、大多数は賛同者だったらしく、このプランナーさんも

「そういう意見もあるから慎重にやらないとねー」

ぐらいに言っていた。

---------------------------------------------

さて、この時点で振り返ると、

・完全に善意と気まぐれで始まった活動がバズった

・その中心人物企画プランナーという職種の人だった事

事の発端は、この人の完全なる善意スタートしているんだが、この人は企画屋という側面もある事。

んで、実際に多くの人に注目され、ブログ本化の打診も来ている

という状態だった。

そのタイミング基金を募るという行動は、スムーズに行けばめちゃくちゃ良い方向につながったに違いない。

動物保護してから生活ブログで公開し、注目され、基金設立

その基金からさら動物に対して「良い」事につながる活動をする。

そしてそれがブログ本で出され多くの人の手に渡りさらに相乗効果生まれる。

トントン拍子で行ければそうなったに違い無い。

---------------------------------------------

この基金を開設するにあたって、さすがにそういった知識等が無いプランナーさんは

そういった慈善活動等を通して社会貢献を行う事を種としたNPO団体とつながる事になる。

ちなみにこのNPO団体も前職でのつながりだ。

IT系の会社ながら、そんなイベンターや、慈善活動やらをやってる人たちがいたっていう

今考えれば、色とりどりな会社だったのかなと思う。

そのNPO団体代表さんに相談し、基金を開設するまでのフォローをおねがいすることにしたそうだ。

そういう点に関しては、このNPO団体のおはこといえる部分だろう。

活動を通して、社会をより良くし、そして利益も生んでいく。

それのプロフェッショナルな訳だ。

なんとなく始まったブログから、実際にこういった具体的な活動に繋がった事に

プランナーさんは結構な達成感があるような感じだった。

自分も、ただブログバナーだけの協力だったり、話を聞くだけレベルの携わり方だったが

何か嬉しく感じた。

---------------------------------------------

そんな中ちょっと事件が起こる。保護していた動物が死んでしまったのだ。

ちょっと身バレもつながるんでファジーに書くんだが、このブログスタート

虐待等で傷ついていた動物を、このプランナーさんが保護した」という事からスタートした

ブログだった。その動物を世話や交流を綴っていくという感じのブログだったと思う。

しかし、様々な処置も虚しく、この動物他界してします。

この基金開設のタイミング自分はよく分かっていないんでアバウトなんだが

この出来事が強く影響していたのは間違いない。

「こういった悲しい事をなくす為の基金にしよう」

という思いは本物だった。

---------------------------------------------

しかしここでちょっと雲行きが変わってくる。

実際に基金を募るため、NPO団体側としても人々を集めるための動きに出るようになる。

ここで善意のこじれが出てくる。

このNPO団体スタンスとしては「外部」という形で協力しているというスタンスだったんだと思う。

なんで、この一連の活動に関して

「こんな素晴らしい活動が行われているんです。みなさん知ってください!」

という感じで、中核にいるというスタンスではなかったんだと思う。

このNPO団体は、そういった事を「外部」としてサポートするプロフェッショナルだったわけだ。

そして、そのNPO団体が作ったバナー掲載された文言が「感動の物語」という一文だった。

この一文がトリガーになる。

動物保護し、その交流の中で生まれたたくさんの出来事、そのハートフルさに人が集まる

しかし、そんな中動物他界してしまい、そんな悲しい出来事を起こさないようにしたいという思い

というアウトラインは、外部が纏めるならば「感動の物語」の一言しか無いだろう。

NPO団体は外部から目線でそういったワードを選んだんだと思う。

しかし、実際に基金賛同していたり、ブログの読者からすれば

この活動の中心になっている人たちが自分達で「感動の物語」と称している

ように写ったんだと思う。

んで、このバナーを見て自分は「この文言大丈夫なんすか?」っとプランナーさんに訪ねたが

プランナーさん自身

「そうなんだよね。ちょっとこの文言大丈夫なのかなっておもうんだよ…」

とぼやいていた。ここで、じゃあこのプランナーさんが「修正」を出せば良いと思うかもしれないが

この辺が「善意」の微妙な所で

このNPO団体さんも完全に「善意」と「前職のよしみ」という感じで協力をしてくれているのだ。

そして、そういった基金設立というようなノウハウに関しては、完全にNPO団体さんの方がもっている。

という訳でこのプランナーさんは、そういった力関係から、このバナーワードに関して

口を出さなかったようだ。いや、たぶん気を使って言わなかったんだろう。

善意に対して」申し訳ない。

というような感じだったんだろう。



---------------------------------------------

さて、そんな不安満点のワードが盛り込まれバナー案の定大炎上する。

動物の命が亡くなっている事が感動の物語なのか

・感動商法の金集めなんじゃないのか

そういったような意見が多く寄せられたようだ。

ブログコメント欄も大荒れで、掲示板でもスレッドが立つ等炎上をしてしまう。

そういった負の感情連鎖っていうのは本当にものすごいエネルギー

これまで積み上げてきたものを一瞬でふっとばすかのようだった。

ワニの件でも「嫌儲」というキーワードがあったが、「お金」が絡むと本当にすごい事になる。

まったく事実無根な事ばかりが書かれまくるのだ。

このプランナーさんとしてもブログ本の出版というようなメディアミックスを行う事も

頭の中にあったのは間違い無い。

しかし、それは最後最後きれいな形でそうなれば良いし、そしてその活動でそういった不幸な動物達に対して

目が向き、世の中が変われば良いと思っていたのも間違い無い。

この「基金自体お金を集め儲けようなんて思っていなかったのは、本当だ。

しかし、そんな思いとは裏腹にどんどんと広がっていく。

まず、プランナーさんのこれまでの行動がさらされれる。

もちろん、このプランナーさんも個人ブログという形でやってたんで、人間臭いところもあったんだろう。

そういった人間くさい所に悪いフォーカスが当てられる。

そしてNPO側の情報ネット上にさらされる。代表者の名前、経歴等

なんというか「疑い」の目というのは本当に怖いなと感じた。

ちなみに、自分対応したバナーブログテンプレに関しても

「急にプロっぽいクオリティになる金銭が発生している可能性がある」というような疑いをかけられいた。

金銭は発生していないが、まぁ本職の人間がやってるんだからそうだろう。

プロっぽいクオリティと言われて、内心ふふんと思ってたりしていたが。


---------------------------------------------

そんな感じで、あることないこと書かれて、一気に燃え上がった。

こんなはずでは…とプランナーさんと話す。

これはもう、経緯をもっと詳しく書き、ブログ読者達にしっかりと理解してもらうしかない。

そうなったプランナーさん、読者にむけてのメッセージを書くことにした。

そして自分はその文章大丈夫かどうか読者目線で見てほしいとおねがいされた。

まぁ要は謝罪文添削ですな。

んで、そのプランナーさんが出してきた文章は、そのブログでの口調が反映された文章だった。

まぁ言ってしまえば、結構フランク言葉選びというか。

個人的にこのワードセンス違和感を感じた自分

謝罪や釈明ならば、もう少し社会的な感じの方がよいのではないか?」

というアドバイスをした。自分としては、プランナーさんが出してきた文を見た時に

さら炎上する」と感じたからだ。

その意見を受け、プランナーさんは文章を硬い感じの文章に書き換えた

「この度は当ブログが発信した内容が社会的に大変な混乱を…」

的な。

んで、これがまた大炎上する。「急に会社っぽくなりやがった!」と。

もうこれに関してはエェぇぇエエエ……!!って感じだった。

疑惑の目ってマジに怖すぎ。

---------------------------------------------

そんな訳で、必死の釈明も全く逆効果に。

正直、プランナーさんももう訳がわからなくなってきており

かにすがりたいっていう感じだったんだろう。

自分もなんとか協力したいという思いもあったが、それ以上に、この大炎上騒ぎが本当に

怖くて怖くてたまらなかった。

画像も、ブログCMSの容量制限から設置が出来ず、自分管理している個人サーバー

画像ファイルを設置していた。

このままだと、ブログソースまで解析されて、自分までやり玉に上がってしま!!!

連日相談をかけてくるプランナーさんに自分もとうとう疲れてはててしま

「もう自分じゃわからないんで電話しないでください!!!!」

とブチギレてしまった。

あの時のプランナーさんのしょんぼり具合は本当に悪い事をしたと今でも思う。

でも俺も怖かったんだよ…。

---------------------------------------------

その後、色々あったようだが、最終的にその基金解散

出資で集まった金額はすべて返還という形で終わったようだ。

---------------------------------------------

長文になってしまったが、今回のワニ騒動

違う部分もたくさんあるんだろうけど、なんというか凄く思い当たる節がたくさんありました。

何ていうか、「一つの事柄」にたくさんの人が携わって行くことで制御が出来なくなっていく感じ。

たとえば「感動」というワードも人によってはまったくの別物なわけだ。

んで、担当する人によってそれぞれ価値観があるという事。

「協力」という体制からまれる「忖度」だったり

とにかく、何でこうなってしまったんだろうと制御が効かない感じ。

ちょうど、先日の伊集院さんのラジオでも過去伊集院さんがプロデュースした

バーチャルアイドル?の「芳賀ゆい(はがゆい)」に関して言及していた。

ものすごく分かるわーと思い聞いたわけだが。

以上、何か駄文でした。

2020-03-05

anond:20200305140153

うーん、これまでの現状はそうだったと思うよ。あと、原発なんで突然出てきた!?(笑)

増田原発サステナブル容認者だけが働きかけてどうにかなる問題だと思ってる系?(笑)

ワイはできることからやればいいよ系だから反原発活動をこっそり募金して応援するしかしてないわ!すまんな!

全部やらなきゃ発言権無いとかそういう考え方は改めたほうがいいと思うで!第一増田文句言えなくなるよ。

サステナブル認識については増田もよくわからんやろ?ワイはそれをあげつらうつもりもない。

ちゃんと話せないならこれでもうレスやめるな。

話を戻すと…

松倉氏が言ってることっていうのは、「女性誌の表紙にも軽々しくサステナブルって書いてあって

けしからん」ってことでしょ?

(つーか中身読んでないの?マ?って思うけどそれは別の話として)

まり、広く大衆がなんとなくサステナブルとか言い出している現状がある。

増田が書いてる「意識高い系だけのものなのは事実でしょ」がほんのちょびっとだけど崩れかけている現状がある。

それが話の前提ね。で、それに対して、なぜか松倉氏は不満に思ってる。

それは、(自分が受ける印象としては)

松倉氏の言う「消費される」=松倉氏の意図するサステナブルの捉え方に関わらず、

皆が思い思いのサステナブル志向するようになる、それが松倉氏にとっては不快である

っていうことだと思うんだけど、長くシーンを見ている自分としては

いや、すばるさん、それの何が悪いの?黙っといてくれるか?っていうのが話の主題

2020-03-03

グレタちゃんが芝生を荒らし問題

【悲報】ヴィーガン、植物を軽視している者として認定される - Togetter

気候変動問題デモ行進でありヴィーガンの集まりではない。

・グレタちゃんゲストスピーチをしただけでデモ主催者ではない。

・大規模な集会なので安全性への懸念があり、デモ主催者警察協議して安全対策につとめていた(この点は好評だった模様)。

・芝生の所有者はブリストル大聖堂であり、気候変動問題積極的に関わっている。

・芝生の管理者ブリストル市議会である

・雨が降っているところに1万5千人も集まったので芝生が泥だらけになってしまった。

ブリストル市はシートを敷くことも検討していたが、芝生の損傷を防ぎきれないし、滑る危険もあるとして取りやめた。

ブリストル市は管理者として芝生の修復を行う。

ブリストル市民が芝生の修復のための募金を集めている。

デモ主催者募金ツイートRTしている

うーん、まあ「グレタ信者勝手に野原を荒らし回った」的な報じ方はミスリードかな。

ちゃん許可を得ているイベントだし、市議会は芝生が荒れるのを覚悟の上で貸し出したんだろう。

芝生を踏み荒らすのはお行儀が良くないというのはそうなんだけど、

これを殊更に叩くのは単にグレタおよびヴィーガンが気に入らないからだよね。

2020-03-02

募金するときはドブに捨てるつもりでやらないと

その覚悟がないと往々にしてあとで腹たつから

anond:20200302024638

募金って金だけ寄越すこと以外のなにものでもないんだけど

anond:20200302024501

金だけよこせなど言われたら絶対助けるかと思うし

そう思ったら募金箱に10円玉を入れて去るだけだ

2020-03-01

anond:20200301114800

震災の時は被害ない人もいて募金先とかもある程度明確だったけど今回は明日は我が身だから助け合おうの前に自衛に走るのは分からなくはない

ワクチン開発とかに個人がなんか協力できたら良いのにね

2020-02-28

日本さん差別しない国であることが証明されてしま

日本人武漢募金をお願いします」

イタリア人アジア人だ、ボコったろ」

中国政府日本では中国人差別ない。日本を最大限支援していく」

はてな民また敗北したのかよ(笑)

お前らいっつも負けてるな

2020-02-22

世間NPOに対して怒るのは当たり前だよ

この問題に関していえば、当時の児童ポルノ禁止法の時がそうなのだけど、反対派の人達はそれこそ規制弊害もあるけど、実在児童保護がおなざりになっている点は本当に問題視していたからこそ、厚労省管轄にする事や予算をつける事を指摘していたにも関わらず、当時単純所持規制創作物規制を都合良く進めようとしていた某NPOや某募金団体及び某宗教団体等はこれらの声をガン無視して、自分達の都合の良い規制罰則強化ばかり行っていたんだよね。

そしてその時は主にオタク規制に反対する人達一般人が主だったのは事実としてあったし、当時本来なら声を挙げるべきだったNPOとかからは指摘する声はほぼなかったんだよね。

当時は表立って反対できる雰囲気ではなかったのは事実としてあるけど、本来声を挙げるべきだったこ人達の声がなかったのは本当にダメだったと思うよ。

から当時の経緯を知っていれば、NPOに怒る人が多いのは当たり前だとしか思わないし、そんな経緯があるからこそ山田太郎議員子供設立に奔走する羽目になっているのもあるのだからね。

しかし何でもボランティアに頼ろうとするのは本当に問題だよね。

この問題に限らず、国家がこれをしだすと経済的に回らなくなるのは当時から指摘されていた事なのにね。

国家からこそ、きちんと予算をつけて、今はボランティアをしている様な方々にも本来ならば雇い給与なりバイト料を支払うべきなんだよ。

2020-02-05

anond:20200205084043

機能していないのは児相生活保護だろう

なおアイデアあるなら求む

2020-01-26

もっと深刻なやつあった anond:20200126175737

悩ましいけどワイはもっと深刻なの体験したぞ

神社でお参りしてたら

雨なのに手洗い場でバシャバシャ服濡らしてた見知らぬ子ども2人が

直球でワイに『500円ちょうだい』とお金をせびってきた

?!となって思わず子ども2人それぞれにあげちゃったけど、どうすればよかったのか?

お金をちょうだいとかいったら危ないから言っちゃダメだよ」とは伝えたけど

「人は選んでるから大丈夫」というそういう問題やないやろって答えを貰って去っていくのを見送った

どうすればよかったのかわかる人は教えてくれ

とりあえず子ども食堂の募金見かけたらしてる

2020-02-03

宇崎ちゃん第一弾はポルノなんだよ(怒)

エロくない、真面目なポスターです。と言わされる時点でフェミ丸めまれたように思うのは俺だけなんか?

あれはおっぱい募金みたいなもんで、紛れもない「エロ」だし「ポルノ」の文脈にあるんだよ。AV女優おっぱい丸出しで揉み放題だけどエロ消費じゃないでーす。とかふざけてんのか?って思うじゃん。俺が好きなものフェミの気にいるようなもんじゃねーよ。エロものであることに誇りを持ってほしい。エロものを消費して代わりに血を寄付する。それだけじゃん。問題は「エロかったら何が悪いの?」「なんで女体消費して血を集めたらだめなの?」というところではないの?コアラ助けるためにヌードやるって言った外人いたけど、あれを批判せず宇崎ちゃん批判するのはなんで?ってところじゃないの?

個人的には、最初は第1弾も別に規制するほどではないと思っていたけど、

規制派の主張のほうが筋も通ってるし、俺の意識アップデートさせるほうが重要なんだなと認識するようになった。

まあおっぱい募金みたいに隔離してやる分には問題ないと思うんだけどな。宇崎ちゃんコラボ専用の献血コーナー作ってくれたらいいのにね。

2020-01-31

街頭募金って行き着く先は高齢者なのかな

とっくに年金税金で支えてるつもりなんだけど

2020-01-28

必要な物は日々変わるしノウハウの無い人間物資じゃなく募金が最適って災害のたびに言われるのに、物を送りたがる人がいる

みんな「いい事をした」って満足が欲しいんだよな

武漢マスクと手洗い石けん送る募金とか、できないですか?

中国中国人に対して、特別感情は何もない普通の人です。

かの国に対して色々「良く思っていない」人がいるのは知っているし、内心「ざまあ」とか思っている人も居るのだろうなと思います

いやそれどころじゃないか、とにかく日本に来るなとか、言いたい気持ちはわかります。私だって新型肺炎怖い。

しかしですね、今そんなこと言っても何にもならないし、新型肺炎収束する訳でもない。

現地ではマスクが不足して、捨てたマスクを拾って転売する輩も出る始末という、これはいくら何でも悲惨すぎる。

現地の人って、今、めっちゃ不安だと思うんです。

日本人が311の後の原発事故でめちゃめちゃ怖かったのと似てるかもしれないなあ、そう思うと、現地の人たちの心痛って、何となくわかるような気がする。

新型肺炎に罹っていなくてまだ元気な人だって怖いと思う。

そんな人たちに「安心」を届けたい。マスクなんか気休め、なのかもしれないけれど、病院に来て感染が分かった人にマスク配るのは有効だと思う。

今、日本マスクって普通に買えますよね、東京ドラッグストアとかちょっと分からないけど、田舎ドラッグストアでは全然普通に売っている。

それを買って送る募金とか、できないですか?

消毒液、例えばアルコールなんかは、まだ効くのかどうかよく分からないけれど、手洗い用の石けんは、他の風邪の予防にも有効だし、一緒に送りたい。もともと寒い季節で、風邪引きやすい季節だし。

個人で送るにも、どこに送ったらいいかからないし、買える量が限られているので(経済的に)、どうしても小口輸送になって割高になってしまう。

別に人の不幸につけ込んで貸しを作ろうとか考えていません。てゆーかマスクときでたいした貸しになるとも思えないし。

Yahoo!さんとか楽天さんとか、募金やってくれませんか?

残ってるPaypayと楽天スーパーポイント全額(といっても数百円だけど)募金します。

2020-01-26

もっと深刻なやつあった anond:20200126175737

悩ましいけどワイはもっと深刻なの体験したぞ

神社でお参りしてたら

雨なのに手洗い場でバシャバシャ服濡らしてた見知らぬ子ども2人が

直球でワイに『500円ちょうだい』とお金をせびってきた

?!となって思わず子ども2人それぞれにあげちゃったけど、どうすればよかったのか?

お金をちょうだいとかいったら危ないから言っちゃダメだよ」とは伝えたけど

「人は選んでるから大丈夫」というそういう問題やないやろって答えを貰って去っていくのを見送った

どうすればよかったのかわかる人は教えてくれ

とりあえず子ども食堂の募金見かけたらしてる

2020-01-23

anond:20200123190612

日本人海外にいって移植手術やるから募金しろ的なのが心底嫌い

全部なくなればいいと思ってる

無くせないなら日本移植を盛んにして、逆に外国人を呼び込んだほうがマシ

医療費足りないなら臓器売って金稼げばいいんじゃねーの(笑)

JCJKは募金箱もって募金を呼び掛けるより献血を呼び掛けるべき

献血ルーム雑談するボランティアやってよ

2020-01-20

負け組ウォッチングのすゝめ

昔、勝ち組といえば

皆に尊敬され社内のあの子と結ばれたイケてる会社の先輩、事業で一発あてた中学同級生

社長やたまに顔を出す元重役などの取締役。良くて請負元の中小企業社長ぐらいしか認知できなかった。

SNSが発達し誰もが自分を発信するようになった時代

上を見上げると、一生で稼ぐような額の金をばらまく前澤社長がいたり、

遠い世界の人のように感じた日本最大の権力を持つ安倍首相Twitter政治活動を発信している。

趣味の分野では神と呼ばれるような絵師八百万の神並みにうじゃうじゃいるし、

天才エンジニア達は年中プログラムを組んでは毎日のようにOSSへプルリクエストを送っている。

本来一生目にすることはなかった、はるか上空にいる同じ時間軸を生きたとは思えない勝ち組たちを目の当たりにし、自尊心がぐずぐずになってしまった。


そこで、表題の通り負け組を観察して自尊心を保つことをすすめる。

上が宇宙のように果てしなく広がるなら、下はマリアナ海溝のように漆黒の闇が沈んでいる。


言わなくてもわかると思うが、負け犬がよく使っているSNSはもちろんTwitterだ。

実名で発信するFBなんかは現実の延長線としか使われていないし、

インスタはグラビアアイドルエロい写真を見るためのアプリだし、

TikTokフレッシュ若者がイケイケピュンピュン馬鹿やってて逆にダメージをもらってしまった。今すぐアンストしろ


負け組アカウントを探すにはキーワードで「うつ病」「社交不安障害」「適応障害」なんかの精神病検索すれば手っ取り早い。

プロフィールに恥ずかしもなくわざわざ病名を書き込んでるアカウントが見つかればビンゴ。奴らはすぐに自分の未熟な精神理由に働くことを拒否する。


すぐにフォローしてはいけない。

たいていフォロー数が500も満たないアカウントばかりなので目をつけられてしまう。

人によってはフォローした瞬間にブロックされる。奴らは虐待された犬並みにナーバス。「変な奴ブロックした」とか言ってやがる。変なのはお前だ

非公開リスト作成してそこにアカウントを追加すればフォローしなくても一方的監視できる負け犬TLの完成だ。

また、奴らは弱者同士で傷をなめあうのが大好きなので相互フォローに同レベルの負が潜んでいる。まとめて追加

あとは会社トイレ明日仕事憂鬱今日のような夜の日にリストを眺めるだけだ。


みているとわかるが、奴らはとにかく社会のせいにする。

俺らが金が無いのは、自民党のせいだーアベのせいだー経営者による労働搾取のせいだー団塊世代負の遺産だー

などとずーーーっといってる。もしくは自分病気つらいッスアピールメンヘラツイートが9割を占めている。


働けバカ生活保護もらって生き永らえさせてもらってるだけ社会感謝しろ弱者にやさしい日本に生まれたことを感謝しろ

ひどいものだと、親に対して異常なまでの恨みをだれでも見られるパブリックサイトに長々と書き連ねている。

いくら毒親だったとはいえその言い草はないだろうって思う。本当にひどい


個人的に心くすぐられるのは1万満たない出費をうじうじ呟いているのがたまらない。金がないと心が貧しくなるとはいうがあまりにも滑稽だ。



おそらく半匿名ブクマカには散々いわれるだろうが、人間誰しも優越をつけて自分より下がいる安心感がないと自己を保っていられない。

一部を除きほとんどの人が表立って言わないだけで、人間である以上避けられない本能だと思う。


経営者だって労基法すれすれブラック手段で金を稼ぐから自分が他の誰よりも悪い人間なんじゃないかと思うあまりに、気まぐれで募金をしたり、ボランティアして他の人よりも善良な人間であろうとするし、

会社では温厚で優秀な技術者だって入社したばかりの新入社員が藁をも掴む思いでteratailに投稿した拙い質問に、意味が分からないと一蹴し、初歩的な問題からドキュメント読め、わかるだろ?などと大マウントとってくる。


勝ち組マウンティングプライドがずたずだになって自死決断するぐらいなら一度試すのをすすめる。こいつらよりお前はずっとすごい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん