「結果的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結果的とは

2017-09-22

支払い遅延はよくない、と感じた話とビジネスマナー

フリーランス個人事業主、いや会社経営をしていても、「支払い遅延」には遭遇してしまものなのか。会社より、フリーランス個人事業主のほうが支払い遅延をやられてしまいがち、とおもうのは私が視野狭窄に陥ってるからなのか....。

最近、支払い遅延があって、もやもやもやもやしている。「〇〇を盛り上げる副業フリーランサーの集まり自称クリエイティブ集団イェーイ!」みたいな組織のヘッドAさん。業務委託契約を結んでいて、継続的報酬が支払われる関係にある。

最初は「こっちが請求書送り忘れてるのかな?」と思ったけど、そうでもない。メッセージングアプリの添付機能でも送付していることが確認できた。

相手に悪気はないだろう、と思いメッセージングアプリで、でもすごく言葉を選びながら「30日入金予定ですが、きょう5日になっても確認できていないです。お手数ですが、一度ご確認いただけますか」というような、なるべく下手に出る感じに問い合わせてみた。カジュアルに「おっけ~」と返信がきた。だけど待つこと一週間、音沙汰なし。また問い合わせるのも、「カネカネカネ!!」って言ってるみたいで抵抗があった。

結果的に、その自称クリエイティブ集団の士業の人に「請求書の書き方の相談」というでっちあげの相談のテイでそれとなく伝えて、Aさんに支払ってもらえた。

Aさんから、入金したことについての連絡もなければ、入金が遅れたことについてのお詫びの言葉も一切なかったこちからは「入金確認しました、ありがとうございました」とは伝えた。

それから2週間、もやもやしっぱなしである

学生の頃にバイトしていた名古屋会社では、システムトラブルかなにかで取引先への支払いが3日遅れ、男性社員2人が菓子折りもって詫びに行くというシーンがあった。支払いが遅れるというのはそれくらいするものだと思っていたので、支払いが遅れたことに対する詫び皆無なのはびっくりした。それともあれはローカルルールなのか、名古屋って無借金経営企業が多いから、支払い遅延に対しても厳しいのかな。菓子折り云々は額が大きいからかもしれないが、それでなくとも詫びナシってどうなんだ、「ごめんね~~」でもいいんだよ。こっちに回収コストを負わせたっていうことを意識してほしいんだよ。

そんな具合にAさんへの不満が見えたら、相手およびその自称クリエイティブ集団への不信感がすごく募ってくる。そういえば集団のBさんは私との打ち合わせ3回中3回とも場所を間違えたり時間を間違えたりしたな....とか、Aさんとの打ち合わせの時もたいてい前の打ち合わせ長引いて30分はロスするんだよな、これってわたし時間ないがしろにしてるよな...とか。そのときは「いいよ、いいよ」で済ませていた不満とも思っていなかったことが、ふつふつと不満という形に変わり、集まって、大きな不満に姿を変える。

で、はたと自分を振り返ってみる。

自分はいまのところ支払い遅延をしたことはない。だけど、支払い遅延をやらかしたら、おんなじようなモヤモヤ相手に抱えさせるかもしれない。

私の場合の信頼毀損トリガーが「支払い遅延」と「謝らない」ことだったけど、そのトリガーは人によって、「しょっちゅう遅刻すること」だったり「メールの返信が遅い」ことだったりする。

私、メールの返信が最近ちょいちょい遅くなっている。もしかしたら誰かをモヤモヤさせたりしてるかもしれない。看過してもらえた小さなミスが、信頼毀損トリガーにより大きい不満になってるかもしれない。

このAさん支払い遅延は、自分の気が引き締まる出来事だった。

ビジネスマナーって、めちゃくちゃ大事だ。この件は、相手の考えるビジネスマナー自分の考えるビジネスマナーが違って、それで不快な思いをしたってことなんだけど、自分絶対的正しいビジネスマナーができているていう自信がないんだもの

だったら、ひとつひとつ丁寧に。この丁寧さ、最近欠けてる気がするな....。気がするっていうか、欠けてるな。意識しよう。

2017-09-21

女の気分を害することに快感を覚える男性

一定数いるよね。

自分の身内の独身中年のオッサンがまさにそう。

親類の集まりがあると決まって若い女の子供のところに言ってわざわざ怒らせるような身体コンプレックスのこととか、ウィットのかけらもない下ネタ言ってはニヤニヤ気持ち悪い笑い方してる。

前にTwitter電車の隣に座ったJKが寝てる頭に自分陰毛むしってはかけてしてるキモいおっさん動画があがってたけど、そういう女性迷惑かけることで性的快感を得るキモい男って一定数いると思う。

女性不特定多数男性迷惑をかけることを幸せに思うってことはあまりないと思う(追っかけとか思い込みで行動して結果的迷惑かけるケースはあるけど)。

そういう歪んだ性癖があるというだけで男ってキモい

2017-09-19

どうしますか?

国会解散するそうで右も左も騒がしい。

建前上は消費税やら社会保障やらと言っているようだが、

真の目的憲法改正だろう。

特に右寄りの方たちは「これで日本も、自国自国軍隊で守る真の独立が出来る」と勇ましい。

北朝鮮にも毅然として立ち向かう覚悟のようだ。

さて、そこで仮に現状のまま憲法改正がなされて右派の念願が叶った時、

日本はどのような状況に置かれるのかシミュレーションしてみよう。

専守防衛制限が無くなった日本は、

文字通り敵(北朝鮮)を攻撃するための兵器を用意することとなる。

トランプは今でこそ北朝鮮戦闘ムードだが、

本来中国ロシアとの摩擦を恐れて深く突っ込みたくはないはずだ。

元々、就任前は滞日米軍の大幅縮小を唱え、

世界の警察としての役目も終えるというのが彼の主張だった。

そこへ日本北朝鮮仮想的とした兵器を準備する。

トランプにとっては渡りに船だ。

彼はこれまでの「日本を守るための日米同盟」ではなく、

極東前線基地として」の役割日本に求めるだろう。

情報提供継続有事になれば米軍も出すという対等な同盟国というスタンスで。

韓国隣国ゆえに対話も含めた関係を崩さないだろう。

結果的に、日本北朝鮮にとってアメリカ以上の敵国となる。

これまでグアムターゲットにしていたミサイルの標的は、

日本に変わるだろう。

×月×日

アメリカより北朝鮮ミサイルを発射する準備があるとの報告がきた。

ここ数日、北朝鮮日本を激しく非難する報道を繰り返していた。

金正恩は数日前に、

アメリカではなく、我々を攻撃対象として軍拡を進めている日本への報復必要である」と声明を出していた。

アメリカは、「日本を名指ししている以上、こちらが日本差し置いて攻撃することは出来ない」というスタンスだ。

さて右派のみなさん。

ここからどうしますか?

anond:20170919134746

メッチャ良いところつくね、君。

2007年以前は携帯電話データ定額というシステムがあまり普及しておらず、以降のスマホ時代基本的データ定額がデフォルトプランとなり、結果的にそれまでの客単価と比べてキャリアの客単価は一人頭3000円位上がった。

国内スマホ回線の数は少なく見ても3000万多く見れば9000万。これに上がった単価をかけたら……?

アレ、それでも1、2千億位しか出て来ないぞ……

じゃあ、残りの消えた5000億円市場は何処だ?

はい増田くん引き続きよろしくねー

anond:20170919115908

普通」という言葉を聞くと、毎回、

「傘や自転車を盗む奴は、『そのくらい別に普通だろ』と思いながらやってる」という話を思い出す

結局、「普通」なんて人によって違うってこと。

今は中途半端時代なんだよな。「みんなが一番偉い奴の基準に合わせろ」という家父長制の時代と、「みんな違って皆良い」という個人主義の合体しているような感じ。

結果的にみんながみんな「みんな俺の基準に合わせろ」と言い出すようになっている。

2017-09-18

公共の場所に溢れるエロ特定集団への排除である

結論を先に言おう。排除されているのは性嫌悪という病気の人たちである

ラディフェミの人たちはしばしば、「公共の場エロを見ると自分もそういう目で見られているのかと嫌悪感を持つ」とか「ポルノ女性を性の対象として固定しようとする風潮を助長する」などと批判するが、

前者については「俺が性の対象として見ているのは篠崎愛ちゃんであってお前ではない」、後者は「根拠があるのですか? イスラーム圏などでポルノをほぼ排除している地域でも女性を性の対象とだけ扱っていることは多いなどの反例の方はいくらでもありますよね」

などの反論が考えられるし、実際にその反論にも一理はあると思う。

だが、世の中には、エロを見るだけで身が引き裂かれるような激しい嫌悪感に襲われる人達がいる。そのことは忘れてはならない。

公共の場エロは、(掲示する側にそのような意図があるかは別として、結果的に)「エロを見るだけで苦しむようなヤツは社会に出てくるな」という排除となっている。

「性嫌悪は病気なんだから治療すれば良いじゃないか」。確かにその通りだ。だが現実には、街中でもエロが溢れすぎており、「治療に行く過程で目にするエロ苦痛なので治療にも行けない」ような事例もあるのだ。

そのことを踏まえた上で、公共の場エロはどのようにあるべきかを考えて欲しいと思う。

2017-09-17

あいもかわらず

くそネガティヴ爆発。相変わらず。何も変わらず。

職場問題はいろいろあって解決、辛くて退職することを本気で考えた時期もあったが今は順風満帆この上ない。

ただ、ただ これは前からだが、かれこれもう3年くらいそうだが

プライベートがしんでいる。もう、無気力。考えることをすべて放棄

去年の夏、元彼とセフレとして関係を持っていたが突然切られる。

新しく彼女ができた、とよくある理由である

元々、常に彼女だか女だかが居るようなタイプであったからなんら不思議はないのだが

私と関係を持っているから油断した。すっかりいいように使われたのであった。

なんとなく改心して復縁するのかな~なんて考えてた。

復縁サイトを何度も読んだし、復縁神様にお祈りしたりもした。

色々お守り買ったりしてたから、ああそれが実って復縁するんだな。今度は結婚かな。なんて。

我ながら本当にあほである

友達にもたくさん言って回った。今はセフレでいいかな~って思ってるんだ~

今思うと恥ずかしい。ほんとうに。忘れてほしい。

そのあとむしゃくしゃして大嫌いだった幼馴染と紆余曲折してヤッた。

そしてまたセフレ関係… 恋人ごっこをするのが好きなタイプの男で

またすっかり絆された。二人旅行に行った際に我慢しきれず自分たち関係を聞いた。

案の定苦笑され 付き合ってない って言われた。

結果的自分自分にとどめを刺したのだ。これまたあほである

そのあと疎遠。自分から疎遠。

相手からしたら意味わからんやつになっただろうな。すまない。

今年に入り真剣婚活することを決めた。

婚活SNS登録、一人に会ったが生理的に無理でブロック

そのあと友達の紹介で2:2で会い、紹介された方じゃない方を好きになる。

友達が先に持ち替えられる。狙ってたことはわかっていたという。友達も糞だったようだ。

その次の日に家に泊まる、やる。 セフレが増えた。

婚活続行中、別の友達に紹介してもらう。

酔った勢いで会ったその日にやる。何回かデートをかさねて付き合う話になるが結婚絶対できないという謎の条件付き。

こっちから断る。

そのあと自暴自棄が続き、出会い系アプリやら合コンやらで男を漁りまくるが

結局増えたのはセフレだけ。セフレセフレセフレ

元々行為が好きだったこともあり、最初は遊んでる女になれてかっこいいという錯覚

そして男から求められる快感を得て楽しくやっていた。

問題最近になってむなしさしか感じなくなったことだ。

よく言われているが男の人はストライクゾーンでなくとも許容範囲であれば関係を持てるらしい。

自分関係を持った人たちにとってどの位置付にいたのかはわからないが

少なくとも彼女にしたいレベルではなかったということだ。悲しい。

この年にもなると、同棲をはじめた、婚約した、結婚した、子供が生まれたなんて

ハッピーな報告が相次いで耳に入ってくるものだ。

先日も同棲を始めた友人の家に遊びに行ってきた。完全に間違えた。

ネガティヴ拍車がかかった。久しぶりに死にたいという気持ちが芽生えてしまった。

出会い系アプリで会う約束をしてる人から連絡が来なくなり鬱々としてる自分とは雲泥の差だった。

友達の少なさも相まって最近はほんとうに生きていく意味を見失っている。

誰かの役に立ちたいだとこそんな偽善で大きいことを言うつもりはないが

今の自分のままだと本当に無意味にこの五体満足健康な体をもてあまし、親族申し訳ないなあと思いながら死んでいくということになる。

どうにか自分幸福度数を下げて、今あるこの生活が充分に満たされているものだと理解

周りの者に感謝して生きていけるように対策したい。

どうしたらいいのか。


とにかく早く明日の予定を連絡してこいよ

ついに

会社で落ち着きがないと指摘された。

発達障害の知り合いから、お前も発達障害だと何度か言われたことはあったけれども、それが現実味を帯びてきている。

人と話をしている時に、聞きながら全然違うことを考えて、結果的に話を聞きなおすことになったり。

会話が苦手だったり。それくらいどこの人も起こってそうだけど。

ただ、小さい頃はそうでもなく、今と同じくらいソワソワしてたくらいだから悪化してるのは不思議

都内でいい精神科心療内科はないのだろうか

anond:20170917193627

じゃあやったらいいじゃん

もちろんデメリットもあるけどそれを許容したうえでやりたいならやったほうがいいよ

仕事したくないやつが無理して仕事してるから労働供給が増えて結果的にクソみたいな労働現場改善されなくて社会がよくならないってのはあるし

https://anond.hatelabo.jp/20170917104215

お前がよく低学歴っていわれるなら実際そう思われる発言をよくしてしまってるのだろうし

そういう発言をする頭脳レベルなのであれば結果的学歴について的中してしまってる可能性が高いよね

https://anond.hatelabo.jp/20170916185304

ss-vtってはてサかぁ?

ただの性根腐ったはてな村民という印象しかないな

そいつ左右関係無いと思うぞ?

ss-vt かりあげクンにお願いしてミサイルを撃ってもらったわけではあるまいが、

結果的ミサイルを奇貨としてあやかろうとしているわけだ/しょせん政治的空白を作れる程度の"危機"なんですな

2017/09/17 リンク Add Startake-it44tana_bata

どう見てもはてサです

基地サヨの「アベと黒電話グル!」ってのいいたいけどギリギリで踏みとどまる程度のはてサです

2017-09-16

anond:20170916231021

facebookでしつこく広告うざいやつだよねー。

軽く見ても、なんとかヒストリアの一つのテーマとしてまあ、そういう見方あるかなぐらいでしか無いのがすべてみたいに。

まあ、歴史なんざ、多くの主体者がいて、外国武器商人はそう捉えるわな。程度でしかない。

ましてや、人の心だから真実そいつの中にしか無い。

だが、誰かの陰謀論がすべてだと思っちゃう奴とかねぇ。

ユダヤ人関係偽書結果的に多数のユダヤ人虐殺につながっちゃったし。

「女は感情的」なのではなく

当たり前ですが、人間には感情があり、それは男女どちらも変わりありません

しかし、嘆かわしいことに、世の中にはまだまだ「女は感情的」という偏見がまかり通っています

ではなぜ、こんなふざけた偏見がなかなか払拭されないのでしょう?

大げさなことを言えば、それこそまさにあなた方のせいなのです

そう、あなた方が女性感情ばかり、むやみやたらにチヤホヤするからいけないんですよ

女性らしき増田が弱音を吐こうものなら必死に慰め、「日本死ね」と叫ぼうが問題にしないのに、

男が同じことをすると、これがどうしたわけか厳しい

リベラル自称リベラルが多いというはてなですら、このザマです

しかもそれを個人的な嗜好に任せてやっているからタチが悪い

まり皆さんは女性感情サラダ刺身のごとく賞味するのに、男の感情はまるで生肉のように扱う

そのままではとても食えたものじゃないし、モノによっては有害ですらあると

からこそ、男は生の感情に頼ることなく、後付けで理屈をこねくり回さなければならない

でもこれ、まさに「ジェンダーバイアス」以外のナニモノでもないんじゃないんですかね?

だとしたら、そういうのが嫌いで、普段文句言ってる人というのは、女性に対する抑圧と同様、

男に対するそれにも反対してしかるべきでしょう

それが面倒なら、男が言うに任せればいいわけです

ところが実際には、男がそういうのを何か言うと、フェミの皮被ったミサンドリストがやってきて、

「よしよし」がどうとか言いながら、真っ先に封殺しにかかるわけです

れいったいどういうことなんでしょうね?

まあ、どういう文章を好もうが、そんなもの個人自由です

しかし、あなた方の個人的な嗜好が集まれば、女性感情的発言ばかりが持ち上げられて行き、

結果的に「女は感情的」という偏見再生産に貢献する、ということは自覚すべきだと思います

anond:20170916204939

多分、電気自動車などが主流になったら石油製品の値段は結果的に上がると思う

燃料としての需要が減ると産油国生産量を抑えるだろうし単位当りの精製コストも総量が減るから上がるはず

2017-09-14

底辺になったやつは努力が足りない」問題について

底辺底辺再生産する、つまり子供の生育環境がその後の人生を決定するというのは傾向として正しいと思う。ただ、底辺の中にも成り上がって金持ちになったり成功する人が一部いるのも事実だ。

彼らと多くの底辺の何が違うのか。努力?才能?

それももちろんあるだろうがおそらく一番大きな差は「自分底辺だと気付けるかどうか」そして「底辺から抜け出したいと思うかどうか」である底辺から抜け出す努力するにはまず自覚自分の置かれている環境否定必要からである

親が底辺だとその子供はおそらく自分の家が底辺家庭であることに中々気づけない。周りの同級生との暮らしぶりの違いを目の当たりにして自分の家庭の底辺具合に気づけたとしても教養勉強価値があるとは中々思えないようになっている。底辺の親はそのルサンチマンから勉強ばっかで来てもいい大人にはなれない」などと子供に繰り返し説くからである。「俺みたいになりたくなかったら勉強しろ」と言える底辺の親はなかなかいないのではないだろうか。それゆえ底辺環境で育った子は今の自分幸福底辺環境なかに見つけることとなり、環境に甘んじることとなる。底辺努力してないのは傾向として正しい。ただそもそも底辺には努力する理由がないのだ。

これに対して底辺の親のもとに生まれ、そこから抜け出す努力をしたのになんの経済的援助も得られないなどの理由で結局抜けられなかった人は本当に気の毒だ。ただそのように結果的底辺になってしまった人は全底辺のうち一体どれほどの割合存在しているのだろう。自己責任論に怒り環境の影響の大きさを主張する人々が想定する底辺は「抜け出したかったけど抜け出せなかった人」であろうが、それは実際の底辺多数派とは重ならないのではないだろうか。インテリ層が自分成功可能にした環境の影響力の大きさに無自覚なように、多くの底辺も、そもそも自分が本気で底辺から抜け出そうと思ったことがないことを自覚できず自分を「抜け出そうとしてそれが叶わなかった人」に重ね合わせてしまうのだ。だから多くの底辺は怒るべきでない問題に対して怒りを感じているのだ。

しかに抜け出したいけど環境のせいでそれが困難な人たちに対する対策はたしかもっとあっていいと思う。そして底辺問題を本気でどうにかしたかったら底辺自覚底辺に持たせるような工夫が必要である。それが社会全体の幸福を増大させるとは必ずしも思えないが。

2017-09-13

LAMP環境って

今でも主要な開発環境なの?

この前某社の面接(中途採用)を受けて、結果的には落ちたわけだけど、

LAMP環境がなんとかってコメントとしてあり。

(落ちた直接の原因はLAMP環境経験ではないと思う)

Rails流行ってからPHPPerlはそれほど需要高くなくなったと思ってるし、

業務システムを開発している身としては、PostgreSQLのほうが使いやすイメージが強くて。

今でもWeb系開発ってLAMPが圧倒的なの??

2017-09-12

必死勉強して頑張って大学に入るなんて見苦しいOR勉強だけ人間になるから色んな経験を~

といいつついい大学には入れと要求する人、何もわかってないと言いたい。

世の中には確かにろくに勉強せずにいい大学に入れる人もいるんだろうが

それは限定的だ。自分はそういうやつだと気取ってろくに勉強しなかった結果、いい大学にも行けず何か別にどうにかなるわけでもなく

結果的に何も出来なくなるぐらいなら

多少見苦しかろうが勉強したほうがよほどマシだと主張したい。

2017-09-11

「直虎」の一考察~男女のバディ関係恋愛関係描写について

昨日酔っぱらった勢いで書いた事に意外とブクマがついていたので、

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170910230205

調子に乗って今日寝不足な頭で直虎考察を書いてみる。

あくま個人の感想です

ドラマを見てない人にも分かるように書いたつもりだけどやっぱり分からんかも。勿論ネタバレ

「おんな城主直虎」の8/20放映分の33話は、「主人公の井伊家の女城主・直虎が、

幼馴染&家老であり、敵の罠にかかって反逆者として処刑される事になった小野但馬守政次を自ら刺し殺す」という

大河歴史に残る衝撃展開、神回と言われ、多くの(女性視聴者に「政次ロス」を引き起こし

大河では至上初の特定登場人物スポットを当てたサントラまで発売されて

売り切れ続出&オリコン一位を叩き出す、という社会現象引き起こした。

これは沢山の記事になったため(ネットだけではなく文春等でも取り上げられていた)

ドラマを見ていなくても知っている人も多いと思う。

でも記事だけではいまいち構図が分かりにくいので、その後のストーリーも交えて「直虎」の、主に男女関係描写考察してみる。

まず大前提として、実は「直虎は政次に対して恋愛感情は持っていない」んだよね。

直虎の恋の相手は、死んだ許婚である直親や、ふとした事で出会って協力関係になる盗賊団の頭・龍雲丸であって、政次ではない。

このドラマはやたら「バッグハグ」というシチュを使いたがるんだけど、

直親や龍雲丸にバッグハグされた直虎がドキド乙女モード全開になるのに対し、

政次の場合は何とも反応しない辺りが物語っている。

その辺を理解せず、「直虎と政次は恋愛関係」という前提で捉えていると、

昨日の36話の「直虎が井伊家再興を諦めて色々後始末をした後に龍雲丸と結婚する」という展開は

「お前恋人殺しておいて速攻で他の男に乗り換えるのかよ!」となる。

でもそうじゃない。直虎が恋愛相手として、男として好きなのは最初から龍雲丸の方であって、政次じゃない。

あくまであれは「何もかも失った女がこれから人生どうしようという所で、ずっと好きだった男に求婚されてそれを受けた」

「それまでずっと他人の為に生きていた女が、初めて自分幸せの為に生きようとした」、って話。

じゃあ直虎の政次に対する感情は何なんだよ、というと、

最初は幼馴染としての絆だったが、最終的には同士愛というべきものになっていたと思う。

井伊を守るという目的の元に一緒に戦う相棒、お互い尊敬し合い何もかも分かり合える相手安心して背中を預けられる相手、というか。

所謂バディとかブロマンスと言われるような関係(の男女版)。

そしてその相手たる政次が、恋愛相手である龍雲丸よりも、直虎の中で上位の存在として描かれている。

龍雲丸を家臣として召し抱えるかどうか、という話(23話)の時に、直虎は「政次の言う事に従う」という。

自分がやりたい事は強引に押し通す傾向にある直虎にしては珍しい行動だ。

直虎にとっては、超絶人手不足故に多少素性が怪しかろうが使える奴は家臣に加えたいモードな井伊にとって

龍雲丸は貴重な役立つ存在であり、勿論好きな男だから傍に置いておきたい本音もあるけれど、

隣国木材泥棒をした盗賊である龍雲丸を井伊の家臣にするという事は、井伊にとっては隣国にバレたら不和をもたらすリスクがある

(実際にバレそうになり、隣国領主近藤を騙して誤魔化している)ため、ここは政次の判断に任せる、という事だ。

まり「好きな男を傍に置きたい個人的欲望」より「政次による政治的現実的判断」を優先している。

(因みに政次は、リスクもあるし本音としては直虎の恋の相手である為気に食わない&直虎が恋愛脳で暴走しかねない不安もあるが

龍雲丸が役に立つ存在であるのは事実なため、家臣にする事を認める。んで龍雲丸の方から断られる)

ついでに、この「龍雲丸を庇う為に近藤を騙した」因縁が、近藤の恨みを招き、

後の近藤の罠によって政次が処刑される、という展開に繋がっている。

33話だけ見ると分かりにくい「何でこのモミアゲ(近藤)は政次をこんなに恨んでんの?」の答えがこれ。

この構図が分かりにくいなら、直虎と龍雲丸の性別をひっくり返せばいい。

片思い相手(女)がいるけど、それより大切な相棒(男)がいる男」という構図の物語は珍しくもない。それと同じこと。

「おんな城主直虎」は、普通は男同士で描かれる事が多いバディ的な関係を敢えて「女主人公で」「相手役は男で」描くと同時に

それとは別に主人公と他の男との恋愛も描くという、それが珍しくも面白いドラマだけども、

やはり「男女の強い結びつき」というと多くの人が「恋愛」としか考えないようで、色々誤解されている所が多いと思う。

因みに政次の方にも、直虎とは別に大切な女がいる。弟の妻であるなつがそうだ。

政次処刑前夜の32話、夫が戦死した後も「実家の奥山家と夫&政次の小野家の架け橋となるため」小野家に留まっていたなつは、

いつしか政次に惹かれるようになっていたが、その気持ちを押し殺したまま

その架け橋としての役割必要となくなったために小野家を出ていくと言い出す。

それに対し、その気持ちに気付いていた政次は「この戦が終わったら一緒にならぬか」という死亡フラグど真ん中台詞をなつに言い、

直後に近藤の罠にかかって処刑されることとなる。

現代価値観で考えれば「死んだ弟の妻と結婚」はドン引きだが、戦国時代別に珍しくない)

これも一部の視聴者からは「直虎を好きなはずだったのに別の女に乗り換えるのかよ!」と叩かれていたけれど、

あれも乗り換えとかそういうんじゃない、と思う。

もっとも政次の場合最初から一貫して政次を「男として」「恋愛相手として」は見ない直虎とは違って

直虎の事を「女として」「恋愛相手として」も好きだったのが伺えるし、

幼馴染の頃はそういう気持ちの方が強かったように思える。

でもいつしかその気持ちより、上記の同士愛的な愛の方が強まっていった。

直虎が城主になりたての頃は、「愛する女を危険晒したくない(何せ先代城主である直親が今川に殺されているわけで、城主の座は危険まりない)」一心

直虎に対して「城主を降りろ」と散々脅したり城主の座を奪い取ろうとしていた政次が、

最後に、直虎が「城主の座を降りて政次に譲ってもいい」と言い出した時には

直虎の城主としての実力を認め、とても自分がそれに成り代われるものではない、もう降りる事など許されないぞ、と言う。

そしてその直後に、政次はなつに上記の死亡フラグ立てプロポーズをする。

なつはそれに対し、「もうすぐ直虎の還俗が出来るようになる(=直虎が結婚出来るようになる)、

ずっと直虎と結婚たかったんだろうに、私でいいのか」と言う。当然の疑問だ。

それに対して政次はこう言う。

「殿をしている殿(直虎)が好きだ。幼い頃より、自由にのびのび振る舞うおとわ様(直虎の幼名)に憧れていた。

その気持ちは恐らく生涯変わる事はない。

でもそれとは全く違う気持ちとして、そなたには傍にいて欲しいと思う」と。

何だか分らんかもしれないが、つまりこういう事だ。

直虎は例え還俗しても、殿=城主を降りない限り結婚はできない。

城主となった直虎は幼い頃と変わらず色々と破天荒な事をして政次をやきもきさせるが、結果的に色々成功させている。

自分結婚する為に城主を辞めさせ、自分の妻として過ごさせるよりも、このまま城主である直虎を一生支えていきたい。

でもそれとは別の話として、なつと結婚して一緒に人生を歩んでいきたい、と。

仕事上の相棒の女と、夫婦として一緒に生きていきたい女は違う、という事だ。

馬鹿正直すぎて、なつにとっては酷な台詞でもある。

しかしなつは、そういう時は直虎の事はもう何とも思ってないと言うべき、と言いつつも

そういう、直虎の事が好きな政次が好きだから仕方ない、と言ってそれを受け入れる。(受け入れた途端に政次は死ぬんだけど)

そして直虎は、「自ら処刑場で槍を奪って政次を刺す」というまたもや破天荒な事をする。

これが結果的に「自分を騙した家老をそれほどまでに憎んでいる元城主」という構図を作り出し、

「政次=裏切り者家老、直虎=騙された被害者であると印象付ける。

政次は「これでこそ自分が好きなおとわ」と思った事だろう。

そんな直虎も、政次の死と共に城主としての輝きを失い、

結局何の策も取れるままに井伊家再興を諦める事となる。

直虎の師である南渓和尚が「政次が死んでしまえば、あれ(直虎)は死んでしまうからな。片翼では鳥は飛べぬ」と言った通り、

政次の死と共に、城主としての「直虎」は死んでしまった。

そして残った「平凡な女・おとわ」は、一農婦となって愛する男との平穏生活を選ぶ。

おんな城主直虎・完…となりそうな展開だが、まだ9月で残り14話あるんだからそうは行かない。

早速武田がやってきて井伊谷戦場になり、おとわと龍雲丸の平穏生活も壊される予定だ。

そしておとわはまた直虎として戦う事を選ぶんだろう。

それがどういう展開で行われるのか、そこに政次(の思い出)は絡むのか、それとも自力で復活するのか。

龍雲丸はどうするのか、いかにも死にそうな展開だが。

かつて直親や政次、それ以外とも沢山死に別れている故に、「自分と関わった者はろくな事にならない、自分は不吉な女子だ」という直虎に対して

同じように身近な人と何度も死に別れて自分だけ生き残る経験をしている龍雲丸は

「死に損なう事は得意だから自分あんたより先には死なない」と言った。

主人公とか絶対死なないであろうキャラが言うならいいが、大河オリキャラが言ったら死亡フラグです正直。

ここで

悲報】直虎さん、また大切な人を失くす(3年ぶり3度目)(というか父とか大祖父様とかも色々含めたら何度目だ)

という展開になったら流石に立ち直るのは厳しい気もするんだが。

この後に瀬名姫(家康正室の。このドラマでは直虎の唯一の女友達という設定)の処刑という史実もあるんだし。

まずは自分がプログラマーになってみよう!

山本五十六名言「やってみせ」

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

まずは、あなた自身プログラマーになって、見本を見せることが第1歩です。

プログラマーに向いている性格

その後受託系の会社就職できたのだけど、人間関係がうまくいかなかったようで数ヶ月で辞めた。

鬱病気味になったみたい...。

どうやら、プログラミングという仕事の特徴について、あなた理解していないようですね?

 

プログラミングの特徴は、「コンピューター相手なので、嘘やハッタリが一切通用しない」ということです。

人間相手なら、適当に指示を出したり、いい加減な対応でも何とかなるけど、コンピューター相手だと1mmも融通が利きません。

 

従って、プログラマーに向いている性格は、

  1. 嘘をつかない
  2. 几帳面
  3. パズルを解くのが好き

という3点が必要です。

 

警察職務質問されて有名になった江添亮さんのブログ等を読んで、この方のようにネチネチと論理をこねくり回すのが好きなら、プログラマーに向いています

(例)本の虫: 麻布十番職務質問を受けた話 https://cpplover.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

関数型プログラミング

プログラムというのは、小さな部品を組み合わせて、大きなシステムが作られています

さな部品パズルピースに相当して、大きなシステムパズルの完成品です。

まり、大きな問題を小さな問題に分解して、1つずつ順番に問題をつぶして行く姿勢必要です。

 

プログラミングパラダイム(考え方)には、

  1. 命令
    1. 手続き型(Java等)
  2. 宣言
    1. 問合せ型(SQL等)
    2. 関数型(Haskell等)
    3. 論理型(Prolog等)

があります

 

命令型のプログラミング言語しか使えない人がプログラマーになると、テスト地獄に陥って、結果的鬱病発症やすくなるだろうと危惧しています

上述のように、パズルピースを組み合わせてプログラムを作るには、「関数型」の作法を身に付けておくと良いでしょう。

Haskell

関数型プログラミング習得するために、今なら「Haskell」または「OCaml」というプログラミング言語お勧めします。

HaskellOCamlは、良い参考書がたくさんあるので、本屋に行って実物を確かめてください。

 

Haskellを学んでみて、パズルピースを組み合わせる感覚理解できたら、あなたテスト地獄に苦しめられないプログラマーになれるでしょう。

もしも、Haskell理解できないようだったら、残念ですがプログラマーには向いていないかもしれません。

例外的に、あなたマゾで、テスト地獄残業徹夜楽しいと思える性格なら、Haskell理解できなくても大丈夫かもしれません。)

 

Haskellの教材(英語)を紹介するので、参考までに読んでみてください。

http://learnyouahaskell.com/chapters

(このサイトの内容は、日本語書籍「すごいHaskellのしく学ぼう!」として出版されています。)

 

Haskellは、順番に学べば必ず理解できるようになっています

もしも、Haskell習得できなければ、大きな問題を小さな問題に分解して解決していく作業には不向きな性格かもしれないので、他の仕事検討してはいかがでしょうか?

人生は一度きり。時間無駄にならないようにお気を付けください。)

 

あなたと友人が、無事Haskell習得して、テスト地獄を乗り超えるスーパーハッカーになり、日本IT産業を牽引されることに期待いたします。

 

(追記)

まずは、自分が作りたいアプリサービスを作ってみよう。

自分が作りたいプログラムすら作れない人が、他人希望するプログラムを作るなんてできっこいからねw

プログラマーが楽で簡単仕事だと思ったら大間違いですよ?)

 

(追記 その2)

関数型プログラミングマスターしておけば、OOPでも役に立つよ。(現実には、関数型もOOP必要に応じて投入するし)

iOS→「プロトコル指向プログラミング」「RxSwift」、Android→「RxJava」辺りのキーワードでググってみて。

別に皮肉とか宗教戦争で煽ってるわけじゃなくて、自分も苦労して辿りついた口だから、今から始める人には遠回りして、余計な苦労を味わって欲しくない。

 

(追記 その3)

他の人が書いてたけど、1人でプログラミングするんじゃなくて、2人(ペアプログラミング)や3人以上(モブプログラミングから始めたら良いかも。

Googleの「プロジェクトアリストテレス」で、仕事生産性改善するには「心理的安全性」が重要と分かり、プログラミング仕事もやり方が変わって来ています

ソニックガーデン倉貫さんの働き方が参考になると思います

https://kuranuki.sonicgarden.jp/2017/01/psychological-safety.html

 

(追記 その4)

記事が消えていたのでバックアップしておきます。(この投稿だけ読むと意味が分からなくなるため)

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

2017-09-10

■知り合いをプログラマにさせたいんだけど知恵を貸してくれ

プログラマって育休からの復帰しやすいだろうし、アルバイトよりは待遇いいし、勤怠ゆるいし、労力の割に楽ちんだと思うんだよね。

接客バイトで消耗するくらいなら、プログラマになればいいと思っているのだが、その知り合いは自身のことをプログラミングを不向きと評価しているらしい。私は、プログラミングに限らず物事時間をかければ習熟していくものだと思っているので、不向きではないと思うんだ。不向きというのは物理的に制限のある時だと思う。

その知り合いについて。

Vimはぎこちないけど使える。日常的にmacOSを使っていてターミナル操作はできている。cd, ls あたりは理解している。

趣味を含めてアプリケーションを完成させた経験はないが、ifやfor文などの基本構文は理解している。数年前にプログラミングスクールのようなところに半年間通っていた。その後受託系の会社就職できたのだけど、人間関係がうまくいかなかったようで数ヶ月で辞めた。鬱病気味になったみたい...。

何か成功体験があれば自然とのめり込んでと思うんだけどなかなかスイッチが入っていないみたい。

こちら側からは、プログラマーになれば?と直接は伝えてはなくて、素人でもプログラミングできましたみたいなネット記事シェアーしているくらい。(心理的リアクタンス避け)

知恵を貸して欲しい。

怒ってもいいよね

毒親の血を受け継いだのか、自分モラハラ気質があるという自覚がある。

なのでささいなことでイライラしたり、そのイライラを人にぶつけたりしないように普段から気持ちにゆとりを持って生活するように心がけている。

言いにくいけどこれはどうしても言わなければ、ということを言おうとするときには必ず

「これはわたし主観的な不平不満に過ぎないのではないか

理不尽要求ではないか

というような自己チェックをする。

思い込みや誤解に基づいて意味不明な怒りをぶつけられ一方的罵倒されることの理不尽さを小さいこから嫌というほど味わってきたので、それをわたしで断ち切ろうと思っている。

今日、一人で外出しているときに、母が倒れたという報せを受けた。

圧倒的に毒が強いのは父親のほうだが、そんな父と共依存状態の母のことも好きではない。

が、まあとりあえずその出先から直接、母が運ばれたという病院に駆けつけた。

命に別状はないが数か月入院になるとのこと。

父はごく軽度の認知症が始まっており、実家に一人で置いておくにはちょっと危うい。

お盆に久々にきょうだい揃って会ったときに、子ども達+その配偶者達で、現状を共有したうえで今後どう親の面倒を見ていくのがいいか、とかそういう話をちょっとした矢先の出来事だった。

報せを受けてすぐに、家にいる旦那にも電話して「とりあえず今日このまま病院に行くから」と伝えた。

帰宅してから旦那に母の容態や父の今後のことを話そうとした。

すると露骨イライラしている様子の旦那

わたしの話には生返事で、池上彰テレビ番組を見ている。

「ねえ、聞いてる?」

と尋ね終わらないうちに食い気味で

テレビ見てるのわからない?!」

と、怒りを露わにした口調で言われた。

呆気にとられた。

「いや、話の重要性を考えてくれないかな」

と言うと

「じゃあ、『今ちょっといかな』って一言言えよ」

と。

普段、たとえば「次の旅行いつ行こうか」みたいな他愛ない話のときはそれを言うが、今日はさすがにその余裕はなかった。

というか、夫婦なら当然、このようなときは容態を気にかけて帰宅を待っているものだと思っていた。

帰宅と同時に

「お母さん、どうだった?」

とか、そういう会話から情報共有が始まるものだと思っていた。

もうなんて言っていいかからなくて


「親が入院したっていう話、そんなに軽い?」


と言ったら、当てつけのように乱暴テレビスイッチを切った。

何をどう話せばいいのか本当に途方に暮れてしまい、仕方なく遠方に住んでいるきょうだいLINEで母の状態を詳しく伝えたりしていた。

途中で水を汲みに台所に立ったら、またテレビをつけて見始めた。

真剣に見入って「へー」とか「うんうん」とか言っている。


もう、その場にいるのが無理だった。

たまっている雑務をこなそうと思い、別室の自分仕事スペースに移動した(自宅で仕事をしています)。

その別室に入るときに、ドアを閉める音が思いがけず大きくなってしまった。

故意にではないのだが、結果的にそれが旦那には当てつけと受け取られたようだった。

直後、旦那がすさまじい勢いで床をドンドンと踏み鳴らして、何か怒鳴り始める声が聞こえた。

何と言っているかはわからない。

けれどもとにかく怒っている。

また、呆気にとられた。

一体、何をしているのだろう。

わたしに怒っているのだろうか。

池上彰テレビは確かにおもしろい。

よく二人で一緒に見ている。

邪魔が入るのは確かに本意ではなかろう。

また、別にテレビ邪魔されたことだけでなく、他にもわたしに不満があるのだろう。


しかしですね。

今回はですよ。

今回は、旦那のほうがおかしいよね??

今までたいていのことは我慢できると思っていたが、今自分の頭の上には「離婚」の二文字がくっきりと形になって浮かび上がっている。

ケンカしたくない。

でも明日は、きちんと話さないといけないのだろう。

わかってくれるのだろうか。

わかってくれなかったとき絶望を感じるのが怖い。


今まで何度か、カルチャーショックというかなんというか、「自分尺度だけで相手評価しちゃいけないな」と思わされる出来事はあったけれども、これは自分尺度とか関係ないと思うのだけど、どうなんでしょうか。それが確認したくて。

2017-09-10

保善高校であった、今もあるであろう体罰の話

有名トランペッター日野皓正体罰の話が盛り上がっている。

世界トランペッター日野皓正中学生を往復ビンタ

http://bunshun.jp/articles/-/3929

ドラム日野ビンタダウンタウン松本さんと爆笑問題太田さんの意見真逆すぎた」

http://www.kansou-blog.jp/entry/2017/09/04/073456

日野皓正児童虐待ビンタ)事件について元ジャズミュージシャンが考えてみた」

http://k-yahata.hatenablog.com/entry/2017/08/31/日野皓正児童虐待ビンタ)事件について元ジャ

日野皓正中学生へのビンタは教育…「必要な時もある」

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/01/0010515517.shtml

正直、他人の出番を無視してドラムを延々と叩いてた子がビンタ食らっただけでこれだけ喧々諤々の議論が巻き起こるのはうらやましいし、近年ネット体罰動画などが拡散され、教師が処分されている事等を考えるとネットという存在体罰への抑止力として働いているのは確かで、ろくでもないものも多いネットのもたらした大きなメリットひとつだと思う。

で、僕がこれからするのはそんな便利なアイテムが普及してない時代のろくでもない体罰という名の暴力の話だ。

舞台は96年の東京高田馬場にある保善高校偏差値でいえば55前後、昔ラグビーの名門で花園に出た以外に特に語る事のないパッとしない私立高校だ。

ちなみにお隣には後年某ブラックチャイルドな有名バスケマンガモデルになった偏差値70台のエリート高校があり、お隣だが近所の早稲田大学への距離は全く違うと言われていた。

我々が入学する前、この高校理事だかなんだかわからないが、お偉いさんが「このなんの特徴もない学校をお隣みたいな超進学校にしよう」等とドラゴン桜みたいな事を考えた。

目的のみをみれば「少子化を見越し、進学校としてブランド価値を持たせる」という戦略は悪いものではないのかもしれない。

だが、彼らにドラゴン桜のような「外部の優秀な講師を招いて生徒の学力をup!」という策などあるわけがなく、結果としてできあがった保善高校特進クラスは地獄になった。

「三年の間に偏差値55前後人間普通に早慶受かるようにしろ」そんな無茶な目標を与えられた現場教師達は大混乱しただろう。

それはそうだ。彼ら教師ほとんどが一般的に二流と言われる大学を出てこの高校教員として努めている人間であり(文系だった我々のクラス担任は獨協の英文科卒だった )、当然だが中堅高校の生徒をトップレベル私大合格させられるノウハウといったものを持っていない。

そんなこんなで上に対して自分達が頑張った事をアピールしつつ、失敗しても責任回避できるだろうと考えた彼らがとった方策は授業時間を8限までにするという手段だった。

要は部活含め授業以外の事は一切やらせない。

そして入学してからその事を聞かされた特進クラスに選ばれた我ら生徒達は当然反発する。

部活を目当てにした生徒も多かったし、そもそも強制で8限までの授業なんて受けたい人間はいない。

正直、ここまでなら大人になった今になって考えると教師達に同情の余地がないでもない。

上の無茶に対してかかる現場への圧力のつらさは、それなりの歳になり、上と現場板ばさみになってから嫌というほど知った。

現在の自分負担をかけてしまっている現場人達にひたすら頭下げたり、飲料を差し入れ、それでもイラつかれるように保善高校現場教師達には我々生徒が分かりえない上の人との板ばさみのつらさがあったのかもしれない。

だが、我々の反発を抑えるのに担任教師が使った方法は頭を下げるでも飲料を差し入れるでもなく、「嫌ならやめろ」と暴力のセットだった。

あらゆる異論の封殺体罰という名の暴力が使われた。

そして出来上がった授業自体適当なやる気ないプリントを配ったりするくらいで、正直これを8限聴くくらいなら予備校の授業1限聴いた方がはるか有益なんじゃね?となる受験にはなんの役にも立たない内容だった(事実自分浪人して予備校通ってた時期に英語偏差値がグングン上がり、今までやらされていた勉強いかに非効率かを知った)。

結果的に我々は3年間に渡り、ほぼ毎日の様に殴られ、22人いたクラスメイトの内、3人は部活自分のやりたい事もできない状況を受け入れられずに自主退学に追い込まれ、残った19人も相当に精神を病んだ。

1人は卒業後、数年で自殺した。

正確な因果関係を立証する事はできないが、卒業時の我々の精神状態鑑みると、遺族が因果関係否定するならともかく、当時の保善の教師達が「関係ない」等とほざく事は許さない。

ここまで読んで何人かの人は「なんで体罰に対して対策をとらなかったの?通報するなりいくらでも手があるだろうし」と思われるだろう。

今にして思えば何故自分自身、当時の自分がなんら手を打たず、3年間、殴られるままでいたのかが理解できない。

現在の30代半ばの自分で、今の時代であれば同じ状況でもいくらでも手が打てる。

教師が生徒を殴ってるのを動画なり音声をを記録し、youtubeに放流」「動画や音声を教育委員会区議会に送りつける」「動画や音声をもって弁護士のところへ行き、教師退職に追い込み、学校からは金を引き出し、なおかつ現況の改善する」「逆にこちらから暴力制圧する」等。

だが残念だが、我々の時代には便利なものはなかったし、他の手段をとる勇気もなかった。当時の時代でも打てる手はあったのかも知れないが、結局我々は何も打てる手がないままひたすら3年間を暴力に耐え続けて過ごした。

他の教師に相談しても「君達の事を思ってあえて自分でもやりたくない事をなさってくれてるんだから」と黙殺されるし、「嫌ならやめればいいだけ」と常に脱落への恐怖を感じさせられ逃げられなかった。

それが事実だ。

今の自分のみならず、多くの人達当時の自分怠惰に写るのかもしれない。

いくらでも打てる手があるし、場合によっては金にもできたのに何故なにもしなかったのかと。

言った瞬間、発言者を糞馬鹿認定する言葉では「公共の福祉」と並ぶ「自己責任」という言葉を使いたくなる。

だが、異論=即暴力否定という立場に置かれるのは当時の10代の子供にとっては逃げ道のない牢獄で看守に見張られているようなものなのだ

常に暴力や脱落の恐怖に晒される状態で冷静な判断ができるかと言われれば今の自分でもこころもとない。

現在自分内最高漫画更新し続けてる「パンプキン・シザーズ」で主人公は8巻で町ぐるみ人身売買に巻き込まれ、結果共犯者になった住人を慰める為に「人間は新しい環境に放り込まれた時にまるで即興劇に放り込まれ役者のように本能的にその舞台を壊さないよう行動する」と言っていたが、結局我々はその舞台から3年間逃げ出す事ができなかった。

昔、自分ナチスソビエトクメール・ルージュだのに属して上の言うままに行動する人々を笑えたが、この保善高校体験を通して以降、全く笑えなくなった。

さて、色々回りくどい事を言ったが、ここら辺で私怨タイムにさせて頂く。

曳地利秋、お前はガチな屑だな。お前は三年間俺達の担任教師だったわけで、その間お前を「センセイ」と呼んでたが、お前を教師だとも尊敬する人間だとも思ったことは一度もなかったよ。

平賀自殺して少しは反省したのかと思ってたが、仕事出会った8歳下の保善のOBの人に聞いたらお前はあの後もなんら反省せず、特進クラス以外でも生徒を殴り続けてたらしいな。

もっとも俺達以前にも暴力を奮ってたろうし、「口答えする特進クラスの生徒」というのはお前にとって殴れる大義名分を更に与えただけだったろうが。

お前は殴る相手が反抗すると「いつか社会に出れば俺に感謝する時がくる」とかいってたが残念ながらそんな時は来なかったよ。

社会を知れば知るほどわかるのはお前という人間が対等な立場では殴り合い一つできない生徒に対し、能力でも人格でも統率できず、自分が殴られない立場に甘えて一方的に生徒を殴ってた屑である事。

それだけだ。

お前は教師でもなんでもない。

自分安全な場所から他人を殴るのが趣味の糞野郎だ。

お前が定年退職たかどうかは知らないが、現在、学校でも塾でもあらゆる教職に関わってない事を心から祈ってるよ。

残念ながら俺やクラスのみんなに対しての暴行への公訴時効は過ぎてるんでお前に刑罰を与える事ができず、こういう形で書いたが、お前がこれを読んで反省するとかかけらも思っちゃいない。

原国の片山、お前は俺達が曳地に毎日殴られてると度々訴えたときも「曳地先生は生徒のためを思ってるんだ。甘えてるんじゃない!」とかほざきやがったな。

お前も曳地の同類の糞虫だよ。

そして96~98年に保善高校にいた教師達。お前ら俺達が散々殴られて助けを求めていたのを知りながら、無視、罵倒を対応にしてたよな。曳地も含めてお前らが全員地獄に行ってくれる事を心から願ってるよ。

ここまで書いといてなんだが、「抵抗できない相手一方的に殴るのは保善高校教師達と同じ」という心の声が聞えたんでこっちの身分もそっちに対して分かる範囲で明かしとく。

96年~98年に在籍し、文系特進クラスで正面二番目の列にいて、その後一浪経て法政大学に進学した生徒。それが俺だ。

そこから俺の名前googleでたどれるようにしてあるし、そこからくれば答えるし、名誉毀損で訴えたいならばいつでもどうぞ。

さてここまで書いて「保善高校」「体罰」でググったら

体罰、何も伝わらなかった 「殴られた」生徒語る - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/9v

田村剛】私立保善高校東京都新宿区)の男性教諭が、男子生徒に暴行した罪で今月4日に罰金30万円の略式命令を受けた。被害者の生徒と、その友人で「同じ教諭に殴られた」と主張するもう一人の元生徒が、朝日新聞取材に応じた。「もっと早く周囲の大人に気付いてほしかった」と訴えた。

2人によると、1年生で同じクラスにいた2011年の1学期ごろから空手部の顧問でもあった担任40代男性教諭から、校内で平手打ちなどの暴力を受け始めたという。

携帯電話学校に持ってきた▽読書感想文の本を忘れた▽授業中のおしゃべり……。さまざまなことがきっかけとなった。この生徒(17)は「高校では暴力が当たり前なのか」と思い込んだ。他の教諭も止めに入ってくれなかったという。

2年生になって登校できなくなり、休学した。親に話すうちに普通ではないと気付き、警察に届けた。

学校側は謝罪のため生徒宅を訪れ、暴行理由説明した。それでも、殴られなければならないとは思えなかった。「ただ苦しかった。先生の言いたいことは何も伝わってこなかった」と振り返る。この教諭は、この生徒を複数回にわたって平手打ちをするなどしたとして、略式起訴された。

もう一人の元生徒(18)は、暴力を受けても「先生の言うことを聞きなさい」と話す親を前に、学校行きたくないと言えなかった。「誰にも相談できず、どこにも行き場所がない感じだった」と語る。

耐えられず、昨年5月に退学。一時はうつ状態になって精神科に通った。「同じことをしたらこうなる」という周囲への見せしめが、暴力目的だったと感じている。「次は自分ではないか」と、他の生徒がビクビクしているのが伝わってきたから。

自分たまたま自殺せずに済んだ。でも、親や周囲の先生にはもっと早く気付いてほしかった」。大阪市桜宮高校教師による体罰で生徒が自殺したことが問題になり、そう思う。

同校の青木繁副校長取材に「教諭が何度も暴行したという認識はない。生徒らの話は過大で、学校が把握する内容と大きな違いがある」としている。教諭暴力については「許されないことだが、2人の就学姿勢を立て直すという思いがあった」と説明する。

という記事が出てきた(元記事は既に消えてるが)。当時の自分達の気持ちをそのまま表している記事だった。お前ら、90年代にあれだけやらかしたにも関わらず、何一つ反省してなかったんだね…

正直、我々の時代体罰という理不尽問題を取り上げ、裁判なりで戦って「教師が生徒を殴らない」という当たり前の権利を勝ち取っていれば彼がこのような目に合う事はなかったのかもしれない。

そういう意味では我々抗議の声を上げなかった人間も彼の目からすれば保善の教師と変わらないのかもしれない。

だが我々には声を上げる知恵も勇気もなく、結局、放置し、自分と同じ、もしくはもっと酷い状況を10数年後に後輩に味あわせた。

そして偏差値は51~58と我々がいた当時と何ら変わらない状況。

進学校にするため」という大義名分で我々に奮われた暴力は結局何の意味もなかったのだと脱力するしかない。

保善高校理事だの教師だの糞虫ども、正直お前ら全員死ねばいいと思うよ。

お前らは教育者でもなければ、経営者としても糞だ。お前らには何一つ敬意を持てるものがないし、何一つ美しいと言えるものがない。

質実剛健」とか本当に笑えるわ。

とりあえずこの記事呼んで保善高校への受験を辞める人が増え、一人でも保善高校犠牲者が増えない事を元生徒として祈っている。

バンド漫画映像化って凄まじいギャンブルだよな

ただ「凄い曲」とだけ表現していればよかった物が本当に「凄い曲」を作らないといけなくなるんだから

でもそれが凄すぎたら今度は違和感が出るわけで。

けいおんとか3Pとかは設定に対して上手すぎ。

だけどそこで下手だと映像としては面白くない。

頑張って頑張ってその結果下手くそってのはカタルシスがない。

逆にBECKとかになると原作の設定がヤバすぎて映像化が追いつききってない。

かといって映像化するにあたって原作通りに本当に凄い物を作ってしまうとして、それを誰がやるのかって話になる。

著名人の凄い人を集めて凄い物を作っても、それは結果的著名人合作であって作品の設定とはぜんぜん違う代物になる。

無名天才だったはずの登場人物はどこに消えたのか。

活字や絵には音や臭いがのらない。

からこそ描けていた物、それらの嘘が白日の下にさらされるのが映像なのだ

それでも架空バンド楽曲実体を持つことの興奮は何者にも代えがたい。

嘘は嘘だがこれはいい嘘だと視聴者読み手が感じれば映像化の勝ち。

それでも嘘は嘘だろうという気持ちの方が強ければ負けだ。

究極のギャンブルだ。

作品生命線をオールベットする行為だ。

その点で考えると、天才が突然学園祭乱入してプロレベル演奏をして帰っていくハルヒGod Knowsなんかは映像化にかなり向いていたと思う。

あれは分のいい賭けだった。

2017-09-09

人生転売買った話

現在公演中の、とある2.5次元作品舞台に行ってきました。

アニメから好きな作品放送から応援し、勿論舞台にも死ぬほど行きたくてチケット全力投球しましたが、運悪く1枚もチケットが取れず、人生で初めて転売チケットで端の席を買いました。そんなに高額ではなかったです。

その公演を見に行けないという事実は私にとっては日常生活を送ることができないほど大きな問題で、公演を待つ一ヶ月間、その一枚のチケットけが心の支えでした。

当日会場に行くと、買った座席転売確認対象で、結果的に心の支えだったチケット無効になりました。

今まで行きたい公演に当たらない経験が少なく、いざ自分チケット難民になったときに思ったことは

運営転売屋への怒りではなく

公演に入れないリスクを追っていたとしても、入れると信じる1ヶ月間を支えてくれたチケットへの感謝でした。

文句を言える立場でないことは承知の上で書きますが、

運営側は、座席を絞れるほど転売サイトをチェックしているはずなのに本当に、当日の本人確認をする以外に何も対処法はなかったのでしょうか。

死に近い環境生命線を提示されたら誰しも掴みます中毒状態であるなら尚更。

舞台ファン商売である以上、チケットが全滅した状況でひと目でも見たいと思う感情をそのファン自身制御させるのは無理だと感じました。

からどこまで行っても転売はなくならないんだなと

需要に対して明らかに席数や公演数が足りない現状。

作品への愛ゆえ自分生活を満たすため仕方なく買ってしまったファンはやはり制裁を受けなければならないのでしょうか。

いけないとわかっていても涙ながら僅かな希望に縋って買ってしまう前に、転売元を叩けるなら叩いてほしかったと。

舞台制作側が本当にファン平等利益を考えて転売対策に対して動いてくれるならついていきたいかなと思いました。

https://anond.hatelabo.jp/20170908065220

どちらも体験を売っている。

iPadとかのCM見たらわかりやすいんだけど、

そのデバイス提供する「体験」「ワクワク感」みたいなものを前面に押し出しているし、

まぁどんな商品基本的にそういうもの

じゃあ増田は何を言ってるのかというと、

旅行って体験は、他の「モノ」に対して費用対効果悪くね?

って言ってるだけ。

この先は説明いらんとおもうけど、

もはやその体験にそれだけの価値を感じる人がいるから買うってだけ。

もしそれに文句いうなら

タブレットなんてリビングのこやしになってるでしょwww無駄www買う前に気づけwww」

なんてのをわざわざ人に言うのといっしょでまぁつまんない話だよ。

でも俺も年とともに、モノが残らない体験お金をつかえるようになったし、

服とか、大事にしすぎて良いものほど温存する傾向があったけど

消費財から、ちゃんと使ってさっさと買い替えた方が

結果的に良い体験ができるという感じで

考えられるようになったよ。

結局、

1万円の寿司がどんなものか知っていたり、

旅行で違う土地文化体感していたり、

そういう自分はそうでない自分より人生を豊かにできると、

そう感じられたら結構お金を払うんだよ。

2017-09-08

最近残業規制議論について思うこと

もう働いて20年以上になる

そういうロートルの戯言として聞いて欲しい

俺はずっとブルーカラーとして働いてきた

今も地方ブルーカラーとして働いてる

はっきり言って残業なんてあんまりない

決められた業務を日々こなす

それがブルーカラーの良いとこだ

天気の悪さにも夜の暗さにも夏の暑さにも逆らえないところがあるしな

その代わりと言っちゃなんだが、睡眠不足ご法度業界である

単純なミスで大怪我もするし、事故が起こって結果的に全員損するからな(この前オリンピック過労死した若者の件は、本当に驚いたよ 東京ではなにが起こってんだろうと思った)

前置きが長くなったけど、俺たちのそういう働き方っていわゆるホワイトカラーの連中にはむしろ馬鹿にされてたって記憶が強いんだよな

ホワイトカラーの連中は「いやー、時間で終わる仕事は良いですよね。俺らそういうところで仕事してないんで」みたいな感じだった

公務員なんかも"九字五時のぬるい仕事"みたいな馬鹿にされ方をしていたと思う

寝不足なのがステータスみたいな そういう連中が多かった

未だに若者に昔の過労自慢をしている中年ホワイトカラーかいるんだろうが、きっと本当に誇らしかったんだよ そういう意識だったんだ

それが昨今どうしたことか、ホワイトカラーなのに残業が嫌だという人が増えているらしい

時間で終わらない類の仕事をしていて、むしろ睡眠を削って働くと儲かるような業界なのに、どうしたことなんだろう

門外漢から勝手なこと言えるのかもしれないけど、そんな認識大丈夫なのか?最近ホワイトカラー

時間で区切って働く、なんてやり方で、本当に大丈夫なのか?あんたらの仕事って

ブルーカラー時間で区切らざるをえないみたいな部分あるけど、これからホワイトカラーってそんな感じで大丈夫なんだろうか?

それとも一部の声が大きい奴がそんな感じなだけで、分かってる奴は分かってる奴で睡眠時間削りながら今もガツガツ働いているんだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん