「好きな音楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好きな音楽とは

2019-04-03

支離滅裂

気付いてしまったのは一体いつだったんだろう。

自分はさして頭が良くないこと

人とのコミュニケーションが満足に取れないこと

唯一無二の存在なんかじゃないこと

いてもいなくても変わらないこと

死んで弔ってくれる人はいるのかな

それを確かめるために死のうかななんて考えるんだよな

死んだら確かめようもないのにね?

私に力があればこの気持ち歌詞に込めて、気持ちを音に乗せて、ギターかき鳴らして、叫ぶように自己主張したんだろうな

指が痛いってギターやめたしこんなに生きるのがきついんだから人の心を打てる歌詞が書けるんじゃないかって鉛筆を持っても薄っぺら言葉しか出てこないし、手っ取り早く好きな音楽を聴いて泣いてる、このなににもならない時間が嫌いだ

こうやって自己陶酔してる間にも周りは力を付けて、努力をして、自分確立しようとしてる

こんな無意味時間ないよ

自己陶酔やめなよ、それはもう自傷行為だよ。

なにから始めようね。

どうすれば自分を好きになれるのかな

何もまとまらないや、ここでもこんななんだな、自分の書きたいこと書きたいように書いてるつもりでも数%ぐらいしかアウトプットできてないし、そもそも伝わらないんだなあ 難しい

自分の思ってること、考えてることを正確に相手に伝えられる技術がさっさと生まれてほしい反面、こんな面倒くせえ考え方誰にも知られたくないって気持ちもある

普通の人なら1の次は2なのに私はひどい時には1の次が100なんだもんな?1、100、64、2みたいな。これもまた伝わらないな わかってる

自分自分であることを捨てたい時と、絶対捨てたくない時がある

私が私を認めなかったら一体誰が私を認めてくれるんだ?

2019-03-21

好きなものが何もない

三十路独身

好きな食べ物、好きな色、好きな本、好きな音楽、好きなドラマ、好きな異性。

何もない。虚無。

とにかく何も好きになれない。

とにかく何も興味が持てない。

嫌いじゃないものが好きなものなのか?

だとしたら世界の全てが嫌いなんだが?

こんな悩み、十代で終わらせたかった。

2019-03-20

anond:20190320021857

初カキコ…ども…

 

俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

 

今日クラスの会話

あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか

ま、それが普通ですわな

 

かたや俺は電子砂漠死体を見て、呟くんすわ

it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

 

好きな音楽 eminem

尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー虐殺行為はNO)

 

なんつってる間に13時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ

2019-03-04

ひびとメンタルヘルス

https://anond.hatelabo.jp/20190303014245

私はメンヘラ10年程になる。

不眠症や鬱のごく普通メンヘラである

いまは不眠症がひどく、眠れないので記事をつらつらと書いていく。

昔、家庭と大学生活でカツカツになり心がデカくひび割れた。その時の事についてちょっと書く。

大学生の頃、家庭では結婚予定の姉と母が毎日喧嘩をして私が仲裁役をする日々だった。

母子家庭で、昔から母は情緒不安定ヒステリックなのでか厳格な祖母に預けられて育った。

4人暮らしで3人がお互いのいない所で陰口を叩きまくり、私がカースト最下位なのでストレスの捌け口だった。それでもクッションとして機能しているから良かった。

大学では理学部で、友人がひとりも居なかったが単位は落とさなかった。猛勉強した。連日連夜の実験孤独感で辛かった。

卒論で泊まり込みで論文を仕上げている時期に、同棲している姉がいよいよ結婚式の準備などで家に帰ってきた。ストレスがいつのまにか頂点に達していた。

私はこの2年前から逆流性食道炎、そして半年前に大きめの胃炎を患っていた。それと精神が同時に爆発した。

さらに1ヶ月前から毎日2時間おきに悪夢で寝汗まみれで起きてしまう、起き上がれない、好きな音楽が聴けないなど、いわゆる鬱病になっていた。

自殺が頭から離れなかった。自傷もしたかった。情けない自分が許せなかったから。姉にも根性がないと責められた。当たり前だと思った。

姉が帰ってきて2日目の夜、突然私は吐いて倒れた。高熱と下痢が続き、過呼吸救急車を呼ばれ、そのまま4日間入院した。

腸全部が腫れ上がっていた。

母は大喜びで毎日見舞いに来た。母親らしいことを娘にアピール出来るチャンスだからだ。ひとりにして欲しかったが、吐き気が酷く何も喋れなかった。

きっとこの出来事で私の心はゲームで言うと最大HPが減るダメージを受けてしまったのだと思う。

今でもストレスがかかると躁鬱みたいになるし、不眠症も再発して生活を脅かしている。

ついでにすっかりお腹も弱くなった。まったく太れないので困る。

数年たってもこれなので、ヒビが入ると治らないのが心なんだなと実体験した。治っていると錯覚しているだけで、本当はヒビだらけで中は腐ってる。

でもそんな自分を仕方ないと肯定してやらねば、生きていけない。

ルネスタが苦いくせに3時間程度しか眠れないので、はやく次の診察日が待ち遠しい。

から先生薬をもっとくれよ、なんて五十嵐が歌ったのもなんとなくわかる気がする。

2019-02-11

anond:20190211155935

スポーツDr.の辻秀一氏という人の考え方を調べるとわりと分かりやすいんだけど、この人以前に某スポーツ関連雑誌で超良いこと書いてたわりにはメルマガ読むと胡散臭いとこもある。

それはさておき、私なりの解釈では

1 何か失敗したり、人から嫌なことを言われたりして、ついそのことばかり考えてしまう。

2 そのままだと何をやっても良い方に転ばないので、自分が楽しくなることを考える。「今度の休みどこに行こうかな」とか「○○(自分の好きな食べ物)食べよう」とか。実行可能ならその好きな食べ物を実際に食べたり、行きたいところに行ったり、好きな音楽を聞いたりする。→これでいったん嫌なことを忘れて心の状態が良くなったら「自分自分の機嫌を取れた」と思って良いと思う。

3 パートナーや親しい友人がいて、その人が「こいつは○○の話をさせると機嫌が良い」「好きな食べ物を食べさせると機嫌が良くなる」などと把握したうえで、そのようにしてくれるなら、「機嫌をとってくれた」と感謝すべきなのではないだろうか。

自分でも信者かどうか微妙だけど、辻氏の「常に自分をご機嫌な状態にする」とか「フロー」(余計な考えに邪魔されずに自分ベストパフォーマンスを引き出せる精神状態)という概念はわりと役に立つ気がする。特にマイナス思考に陥りやすい人には有効だと思う。

2019-02-08

好きな音楽ジャンル別の性格の特徴

イギリスヘリオットワット大学による研究で示された、好きな音楽ジャンル別の性格の特徴

ブルース好き:自己評価が高く、クリエイティブかつ外向的で穏やか。親しみやす

ジャズ好き:自己評価が高く、クリエイティブかつ外向的で、親しみやす

クラシック好き:自己評価が高く、クリエイティブ内向的だが親しみやす

ラップ好き:クリエイティブかつ自己評価が高く、外向的

オペラ好き:自己評価が高く、クリエイティブで穏やか

カントリーウエスタン好き:努力家でクリエイティブかつ外向的で自己評価が高い

レゲエ好き:自己評価が高く、クリエイティブだが努力するタイプではなく自己評価が高い。外向的でおとなしく、親しみやすい。

ダンスミュージック好き:クリエイティブで外向的だが、自己評価が高く、穏やかとは言えないタイプ

インディーミュージック好き:自己評価が低く、クリエイティブだが努力家ではなく、穏やかでもない

インド音楽好き:クリエイティブ自己評価が高く外向的

ロックヘビーメタル好き:自己評価が低く、クリエイティブだが努力家ではなく、外向的でもない。穏やかで親しみやす

ヒット曲好き:自己評価が高く、努力家で外向的で穏やか。ただしクリエイティブではなく、親しみやすいとは言えない

ソウルミュージック好き:自己評価が高く、クリエイティブで外向的。穏やかで親しみやす

2019-02-05

彼氏スメハラ対策

彼の部屋が臭い anond:20190204172151

これどうやって臭いことを伝えるか?考えるよね。

 

男が女から指摘されるときシチュエーションを考えてみた。

  1. 家族ならストレートに言ってもらってOK。「臭いからシャワー浴びろ」とか。
  2. カッコつけたい女の前ではプライドを傷つけられたくないから、ワンクッション置いた言い方の方がありがたいかも。

 

自分好みのスタイルにして欲しいとおねだりするパターン

イケメンになって欲しい」→改善応援するという体で、いろいろ要求してみる。

匂いだけじゃなくて、服装言葉遣い仕草などを含めて、「こうして欲しいなー」と、甘えた感じでかわいくおねだりしてみる。

お金がかかるとハードルが高くなるので、あくまでも安く済む方法または無料方法提案する。

様々な提案の中に、匂い関係の変更点も潜り込ませておく。

=本当は匂いだけを変えてくれれば良いんだけど、それだと本当の狙い(臭いから変えて欲しい)がモロバレなので、他の要求も織り交ぜて、本当の狙いを分かりにくくしておく。

五感要求視覚聴覚・触覚・味覚・嗅覚)をそれぞれ混ぜて、要求していく。

好きな音楽、好きな飲み物食べ物、などをシェアする形で、相手自分の色に調教していく。

 

いよいよ嗅覚要求を繰り出していく。

部屋の中のアイテムをチェックして、趣味が良いとほめたり、これはちょっと変じゃね?と批評してみる。

本丸は布団とホットカーペットの交換なんだけど、その前にいろいろと自分好みに変えさせておく。

いろいろ変えたり、プレゼントした中の1つとして、いよいよ布団やホットカーペットに着手する。

くんくん匂いを嗅いで「この匂いきじゃないなー」「こういう方が好き」と言ってみる。

ポイントは「この匂いが嫌い」という言う方(否定表現)じゃなくて、「他の匂いのが好き」という言い方(肯定表現)で、アサーティブコミュニケーションをとること。

 

まあ、こんな遠回りするのは面倒ですよね?

だけど親密になっていく過程で、ギブアンドテイク=自分相手要求を飲んだりお願いすることになるので、ちょっと順番を変えてみるだけの話ですよね?

簡単要求からスタートして、徐々にハードルの高い要求に移行していく。

  1. フット・イン・ザ・ドアテクニック:小さなお願いかスタートして、徐々に大きなお願いに移行していく方法
  2. ドア・イン・ザ・フェイステクニック最初に大きなお願いをして、それが無理なら小さなお願いにしてもらう方法。A「1万円貸して」B「今5000円しかない」A「じゃあ1000円でいいや。貸して」B「いいよ」

 

自分が臭くなって相手に指摘させる

香水とかガンガンに付けて、自分スメハラ状態になる。(周りに匂い迷惑をかけている状態

彼氏に「ちょっと香水付け過ぎじゃない?」と言わせる。

それで「あ、ごめん~。次から気を付けるね」とかわいく謝る。

その次は貴女が攻める番です。

「私も匂いを変えるからあなた匂いを変えてくれない?」と要求する。=お互い様、という形にしてあるので、男も要求を断りづらいだろう。

  1. デオウをプレゼントする。https://jp.rohto.com/mens-deou/
  2. 他の匂い関係も変えさせる。コロンとか?
  3. そしていよいよ本丸の布団やホットカーペットも変えさせる。

これならいいかな?

布団は「臭いから」という理由じゃなくても、「煎餅布団で硬いから」という理由で、他のに変えさせることもできるね。

 

できる男は匂い対策もやっている。

彼氏仕事成功して欲しいから、という理由ビジネス本を何冊かプレゼントする。

できれば自分でも読んでおいて、共通話題にできると尚可。

渡したい本は、スメハラ対策匂い関係ビジネス本。

これだけをいきなり渡すと、本音臭いから嫌い)がモロバレなので、他のベストセラー本の中に混ぜておく。

 

ついでに彼氏をできる男に育てよう。

など。

2019-01-29

anond:20190129133854

perfumeaikoとかと同じくライブで食っていけるから

国民的ヒットを出すつもりはないよ。

好きな音楽をやっていくだけ。

紅白には出るけどポリリズムと、チョコレイトディスコを順々にやるような

石川さゆり方式になるんじゃないかしら

2019-01-16

創作物への感想

私は二次創作漫画同人活動をしている

TwitterPixivもしていて、有り難いことにイラスト同人誌感想もぽつぽつ貰っている

相互フォローしている中には基本的イベントは行かないで通販で買いますって買い専もいる

その人が何気なく呟いた「冬コミの○本と●本が発送された!(どちらも同じCPの本)」というツイートたまたま見てしまった

あれほどTwitterで好きです好きです言ってる割には、冬コミで出した私の本は買わないんだねって寂しくなってしまった

本の内容はありふれたものだったからその人には買わなくても良いリストに入っていたのかもしれないし、書店委託だと手数料いからあまり本は買えないのは分かってるので、その人は悪くない

ただ、イベントお金を出して本を直接買ってくれたり、書店で買いましたって報告してくれる人の『好き』こそ信じられるって気持ちになってしまった自分が嫌だ

お金正義ではないけど、私の本を買わないこの人は私の何が『好き』なんだろう

今夜は温かくて美味しいご飯食べて、好きな音楽聞いて好きな絵を描こう

2019-01-15

anond:20190114120119

洋楽ってなんだろう。

いわゆるポピュラー音楽は和洋中関わらず聞かない。

自分好きな音楽ジャンルならどこの国とかあまり気にせずに聞く。

2019-01-10

音漏れという時限爆弾

電車に乗っていたら盛大に音漏れしている奴がいた。

昼間で車内が空いていたこともあり、同じ車両内なら大体異変に気づくくらいの音でノリノリなEDMが流れている。

音のする方向をちらっと見やると、真面目そうな若いちゃんがノリノリで音楽を聴いており、イヤホンからスピーカーで流してるのと大差ないくらい音が漏れまくっていた。

別に俺はけしからんとか、許せないとか、そういう事が言いたいのではない。

ただ、俺も気を付けようと思ったのだ。

音楽って、考えてみれば割とプライベートもので、見ず知らずの人間にはおいそれと本当に好きな音楽は知られたくない(と俺は思っている。アニソンとか聴くからってのもあるけどさ)

それが音漏れをしているとどうだ、自身趣味志向を周囲に垂れ流すことの他ならない。

これがオシャレ感があるEDMだからまだよかったものの、ドラマCDとか同人音声とか聴いていようものなら(わざわざ電車内でそれを聴いている人間がどれほどいるかは置いておいて)もうTwitterRT稼ぎのいいネタですよ。

結局、音漏れくらいじゃ誰も注意なんてしないじゃないですか。このご時世、電車内での迷惑行為の中じゃ音漏れなんて相当軽いほうで、不快に感じたらある程度自身対策できてしまう。

車両移動すりゃ終わりだし、何なら自分だってイヤホンつけて音楽聞けばいいわけだ。音漏れを注意することによって降りかかるかもしれないトラブルリスクを考えたら、音漏れしてますよなんて本人に直接言ってくれるような人間はそういないだろう。

まり音漏れしている奴は自分音漏れしてるじゃん!と気づくか、奇跡的に音漏れを注意されるまで、周囲に聴いている音楽シェアし続けていることになる。

これが通勤通学の電車だったらと思うと俺はゾッとするね。よくコンビニで同じもの買ってるやつは覚えられるなんて話があるけど、"いつもスーツゴリゴリアニソン聴いてる人"とかのあだ名付けられたらどうなる?終わりですよ。すべてが。

何より自らその事実に気づいてしまったらと思うと恐ろしすぎる。えっ俺は今まで聴いてる音楽周りにバレバレだったの!?とかなったら俺はもう同じ時間電車乗りたくないよ。

音漏れの原因はよくわかんないけど、たぶん「俺は大丈夫」と思っている奴ほど危ない気がする。俺とか。

参考までにEDMの兄ちゃん最近よくある両耳別々になってるタイプ無線イヤホンをしていたっぽかったので、似たようなもの付けている人はちょっと気を付けたほうがいいかもしれないと思いました(無線だろうが有線だろうが関係いかもしれないけど)

2019-01-09

西野カナ活動停止西野カナがしんどくて震えていたか

さっきこの画像存在を初めて知って俺の中の西野カナが突然パンキッシュ

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E9%87%8E+%E3%82%AB%E3%83%8A+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0&hl=ja&tbm=isch&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwjn3LqAvt7fAhXIxbwKHbipAfgQ_AUICygC&biw=1180&bih=761&dpr=1.25

彼女ってもしかしてデトロイト・メタル・シティ状態だったんじゃないだろうか。

全然詳しくないけど、とにかく女子ウケする曲を作る人ってイメージがあった。

ちょっと前にマーケティングガッツリやって曲作ってるって記事読んで、

かつての広瀬香美的な商業ポップスと同じ匂いを感じてなるほどと思ったけど、

売れる前のロックな姿を見てさらに納得いったというかなんというか。

俄然、中央線沿線ロックに生きてる彼女日本商業ポップスで成り上がったまでの経緯と心の変化を知りたくなった。

そりゃ限界も早く来るよなぁ。というか、商売としてやるにはしんどくなったというか、もう充分やったんだろうなぁ。

今後は自分の思いっき好きな音楽を好きな様にやれば良いんじゃないかな。本名でも匿名でも今はいくらでもやりようはありそう。

仮面を外して(付けて?)クラウザーさんになって

クズども!もー逢えねーんだよ!!震えて眠れ!バーカ!!」

みたいな曲を一つお願いしたい。

好意を寄せているおんなのこがいるのですが(Aとします)、

最近自分の行動がAのそれに似ているなと感じるのです。

Aの好きな音楽情報ツイッターで流れてたらそれは決して忘れないし、

年末に久しぶりに見たテレビにそのアーティストが出ていた時は耳を傾けていました。

大塚美術館で歌ってて去年の夏を思い出しました。あそこ行ったんですよね、2回。

いや、そのアーティストは「もともと気になってたけど聞く理由が増えた」って感じかもしれない。

そんな感じで、Aが原動力となって、自分の好きなものを探すことが多くなりました。

さらに、自分過去の嗜好をAによって少しずつかじられて、刺激されて、掘り起こされている気がします。

あくま自分の手の届く範囲で、私とAの共通項を探っているだけで。

Aは漫画が好きらしいけど、私はマンガ読まないし、「まだ」食指も動いていません。

次会うときはもう少し文化的な話ができるといいな、とずっと思っています

踏み込まないと。

こういった自分の動きは今まで「無意識のうちに」行われていました。

いえ、上のような気付きがあった時からは、すべて「意識的に」行われることになってしまいました。

(でも少なくとも、Aの見えない範囲でやる分には「無意識」と観測されるはずです。)

ツイッターアイコンを変えたかったのですが、年末年始にどうやらAのアイコンが先に変わってしまったみたいです。

変わるのは初めてだと記憶しています

いま私も変えると不審がられるかもなあと、実家で暇をしていた時にせっせとデザインソフトいじってた時間を惜しんでいます

あの時間勉強に充てれば、単位心配なく取れたのかなあ。

年明けていくつかツイートしましたが、まだAからいいねはつきません。ちょっと心配です。

ほかの人のいいねの多いツイートをみたらAの新しいアイコンがのぞいてました。

悔しいなあ。

「だれかのために強くなりたい気持ち」って人間を動かすけれど、見返りがないと疲れます

自分精神リソースがその気持ちでいっぱいになるほど、空回りしてる気分になって、無力感が強くなります

そうやってココロはは激しく波打つのです。

はやく次の日程を取り付けないと。

やってられなくなって焦る気持ちと、まだコミュニケーション量が十分じゃない現状とのギャップが本当につらいのです。

私は春までに、できる限りを尽くしたい。

今年の夏はきっと遊べないけど、9月になったら2人で知らない場所に行く。それが叶うのなら今はとりあえず幸せといえます

来月のこともわからないのに半年後なんて知る由もないけど、できるだけ明るい未来を夢見て、

おいしそうなごはん屋を探し、次々とやってくる試験を乗り切り、

終わらない課題を消化し、アポを取る。

明日からまたがんばろう。

2018-12-18

anond:20181218184727

芸術ってなんだよ

いいじゃねえか音楽好きが自分好きな音楽語っても。

何が嫌なんだよ。

現実逃避している

今まで数年間何もしてこなかったツケがまわってきそう。

本当は今からでもやるしかないと分かっているつもり。

でも好きな音楽を聴いて時間を過ごしてしまう。

好きなゲームに没頭してしまう。

ちょっとくらいと思いながらずっと、自分のやりたいことにばかり手をつけてしまう。

そうすると、自分は何も変わっていない。

仕事中は頑張っているし、その中では新しいことも学んでいる。

でも仕事の外では頑張る方向が全く違っていて。

でも仕事もっと稼ぎたいとも思っていて。

仕事を頑張ることでもっと稼いで、その稼ぎを趣味に回したい。

でも今趣味時間を使うことをやめられない。

から私は変われない。

変わりたいのか、変わりたくないのかも、今はもうわからない。

現実ってどこにあるんだろう。

現実って、ここ以外には無いんだろうか。

2018-12-14

anond:20181214072512

ここ15年くらいの若者はYyoutubeで好きな音楽聞き放題だから

昔は試聴だってずっと店の試聴コーナーに入れるわけもなくCDの1枚100円はしたわけで気軽じゃなかった

スマホiPhone、好きなゲームFGO、UNDERTALE、好きな音楽米津玄師あいみょん

増田の対極に位置してる人をイメージしてみました

2018-12-09

初カキコ…ども…


俺みたいな中3でアノンディー見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは


今日クラスの会話

あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか

ま、それが普通ですわな


かたや俺は電子砂漠ヘイトlabを見て、呟くんすわ

it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。


好きな音楽 初音ミク

尊敬する人間 石井四郎虐殺行為はNO)


なんつってる間に21時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ

初めて失恋したら帰省してた話

☆はじめに

・滅茶長いです。数えたら4000字ありました。3000字のレポート課題は一向に進まなかったのに、皮肉ものですね。 

フツーに、私達のことを知ってる人が見たらああアイツ等のことか、と分かるんじゃないかと思います。気づいても、出来れば、自分の心に留めておいてくれれば幸いです。とはいえ、あの人はきっとこれを見ても怒ったりしないだろうけれど。



__________

20歳の冬、恋人と別れた。

あの人は違ったけれど、私にとっては初めての恋人だった。1年2ヶ月の記念日喧嘩して、1年2ヶ月と2日目に直接顔を合わせて、話し合って、2人で決めたことだった。心残りはなかった。

…はずなのに、気付いたら、私はゆうちょ銀行でありったけのお金おろしていた。そしてその足で駅へと走り切符を買って新幹線へと飛び乗った。行き先は実家の最寄駅。正直何も考えてなかった。ただただ本能の赴くままに、私は帰省してしまっていたのだ。

新幹線の中で父に「急にごめん、今から帰ってもいい?」とラインしたら、すぐ既読が付いて、それから10分後くらいに「分かりました。駅まで迎えに行きます」と返事が来た。母親にも同じようなラインをすると、「おにぎり味噌汁ならあるよ」と返ってきた。

新幹線に乗っている間、私はずっと車内の電光掲示板を眺めていた。色んなニュースが流れていたけれど、ひとつも内容が思い出せない。ただひたすらに、駅名がひとつずつ西にずれていって、目当ての駅がくるのを待った。

2時間半くらい過ぎた頃、新幹線はやっと駅についた。父から駅前牛丼屋の横に居るとの連絡が来て走ってそこまで行ったのに父がいない。ついたよと送るともうすぐ着くと返事が来た。"居る"の意味知らないのかな、父。

3分くらい待っていたら父の車が見えた。父は何も聞いてこなかった。ただ嬉しそうに、明日上司競馬に行く予定だったけど無くなりそうだということを教えてくれた。私から最近車校路上教習に突入したこととか、最近急に寒くなったこととかを話した。

からは45分くらいで実家についた。チャイムを鳴らすと母がドアを開けてくれた。お風呂沸いてるよと言われ半ば強制的風呂場に連行された。ひとり暮らしの家は狭いユニットバスで、いつもシャワーで済ませていたから足を伸ばして浴槽に浸かるのは久々だった。足先から体が温まっていくのを感じた。

30分くらいで風呂から上がり、居間に行くとおにぎり味噌汁からあげと餃子ゆで卵が用意されていた。昆布おにぎりを半分と味噌汁を少し飲んだらお腹がいっぱいになってしまたから、残りは朝食べることにした。父は知多をロックで呑んでいて、「知多?珍しいね」と言うと「中身は違うけどね」と言われた。本当の中身は過去ツイッターで不味すぎると炎上した伝説を持つトップ●リュのウイスキーだった。

そんなこんなしていると夜中の1時を回ったから、父におやすみを告げて2階の寝室に上がった。キングサイズのベッドに横になった。5分くらいすると、母が部屋に入ってきた。ベッドに座って私に一言、「頑張ったね」と言った。

その瞬間、私の両目から噴水のように涙が溢れた。元旦デパート開店直後みたいに、ものすごい勢いで色んな感情がとめどなく流れて来た。辛い。寂しい。苦しい。悔しい。なんでこうなっちゃったの。もう前みたいに遊べないの。もう好きだよって抱き締めてもらえないの。もうどの街に住もうか?なんて戯言を言い合えないの。もう、2人で添い遂げ合う人生は遅れないの。

母は、ひたすら「頑張ったね、もう充分やれることはやったもんね、辛かったね」と私の背中を撫でてくれた。そのあとに、「でも、色んな楽しいこととか初めての経験とか素敵なモノも沢山貰えたんだから、嫌な思い出にしちゃ駄目だよ。」と言った。

19歳の秋だった。

私とあの人は、同じサークルでひと夏を過ごした。かなり厳しいメニューをこなす日々で、春には名前も顔も知らなかった私達が夏が終わる頃には家族よりよく会う存在になっていた。

夏が終わるとサークル活動も一段落し、私達は顔を合わせることが減っていった。そんな時、あの人からディナーに誘われた。

他の同期も来る筈だったのに、何かと来れなくなり、2人になってしまった(これがあの人の策略だったのか、本当に偶々だったのかは結局分からずじまいだった)。2人でやっすい店に入って、色んなことを話した。好きな音楽、好きな作家高校生の頃の話、過去恋愛話。私が中高ヒエラルキー最下位大学デビュー女のため恋愛経験0の喪女であり、その当時自分アプローチしてくる人がいたのだがどう交わせばいいかからないと相談したら、フフッと笑って「ぶっ飛ばしたいなあ、そいつ」と言われた。一瞬ん?と思ったけれど、「ホントそうだよね~」などと軽く流した。

正直、全く意識していなかったのだ、恋愛対象として。ひと夏を共に過ごしたかけがえのない大切な同期、という認識だった。だったのに、やっすい店から出たあと、そんな私達の思い出の練習場で、告白された。午前2時くらいのことだった。

その時も、急に涙が溢れて止まらなかった。信じられなくて、嬉しくて、少し申し訳なくて、何より私が本当は心の奥でずっと惹かれていたことに気付かされてしまって。

あの人はそんな私の手をずっと握っていてくれた。「でも私、多分中学生みたいな恋愛しかできないよ?」と震えながら言うと、「ロミジュリジュリエットだって中学生なんだよ。」と笑って更に強く握りしめてくれた。その温もりがとても気持ち良くて、私達は手を繋いだまま眠った。

朝の6時頃に目が覚めると、夢じゃないんだと隣から聞こえる寝息に心臓バクバクした。そうしているうちにあの人が起きて、不意に抱き寄せられて、キスをした。それが私にとっての、ファーストキスだった。

その日から私達は、所謂"恋人同士"になった。数え切れないほどデートをして、旅行も行って、一緒に大学の授業を受けて、お互いの家にも行き来した。

デートは、本当に色んなところに行って色んなことをした。映画を見たり公園ピクニックしたり気になる飲食店を片っ端から当たったりショッピングモールで服やコスメ吟味したり美術館考える人の真似をしたりディズニーに行ったり(私にとっての初ディズニーだった)、割と付き合いたての頃古本屋に行ったらエロ本だらけで少し気まずくなったこともあった。

ラブホだって、行った。勿論私にとっては初めてだったけれど、何気ない会話の中であの人は初めてじゃなかったことが判明してしまってそれはもう死ぬ程泣いたな。

デート以上に、私達は沢山沢山体を重ねた。週に1、2回くらい私の家に来てくれて、近くのコンビニまで手を繋いでお酒を買いに行った。気取ったジャズなんかをかけながらお酒飲んで、ほろ酔いセックスするのが本当に大好きで幸せだった。

いつも一緒だったな、と思う。毎日のように好きとか愛してるとか言い合って、自撮りを送って褒め合ったり、記念日には詩を送り合ったりして、サイコー幸せな日々だった。

…だったけど、会うごとに、知るごとに、着実に違和感が大きくなっていったのも事実だ。

最初は、私が話しているのにスマホを見ているとか、そんな程度だった。

けれど、それは次第に、私の話になった途端全くつまらなさそうになる(電話だったら寝られる)、私の誕生日を忘れる、逆に誕生日を祝ったら明日忙しいからと電話を切られる、ご飯を食べる約束をしていたのにやっぱり家で食べるとドタキャンされる、自分が忙しくなるとライン一つくれず放置される、そして私が貴方のこういう言動が嫌だからどうにかならない?と話しても自分はこうしたいからと全く歩み寄ろうとしない、というふうにどんどん根本的なところに及ぶようになっていった。決定的に考え方や価値観が違うことに気付くのにはそれ程時間はかからなかった。

けれど、気付いたときにはもう遅かった。私は、完全にあの人に依存してしまっていた。傷ついても、傷つけても、別れることが出来なかった。本当に毎日が辛くて、耐えられなくて、覚悟を決めて別れようと言っても、本当に別れたいの?と子犬のような目をして聞くあの人から離れることはどうしても出来なかった。

 

から最後の数カ月間はお互い深い話を避けるようになってしまっていた。悩みごとや将来の話はお互い他の友人に話すようになり、2人で話すのはこのツイートがどうとかおっぱいがどうとか、本当に俗っぽい上辺だけの話題だけだった。

1年2ヶ月の記念日にした喧嘩は、それ自体はそんなに重要トピックではなかった。ただ、限界だったのだ、もう。お互いに、これまで少しずつ感じて来ていた"違和感"ゲージが、この喧嘩で満杯になってしまったのだ。

1年2ヶ月と1日の日、多分これは別れるな、と思った。頭では理解していたのだ。けれど、心が、それを受容しなかった。初めて付き合った人と結婚したい、要は一生一緒にいたいという典型的少女漫画脳と、あの人とならそれが出来る!という付き合いたての頃の自分幻想、そして何よりもまだ体験したことのない、失恋がもたらす精神的苦痛というものへの恐怖が決断邪魔をした。

から、1年2ヶ月と2日目に、決めきれずゴニョゴニョしていた私にあの人が「もう頑張らなくていいよ」と言った瞬間、スッと楽になる感覚がしたのだ。それからは驚くほどスムーズに、そしてお互い納得できる形で、私達は別れ話を終えた。最後挨拶は「じゃあ、またね」だった。

何も後悔は無かった。あれほど恐れていた失恋苦痛も感じなかった。むしろ、あの人と今までより素敵な関係性になれるのではないかという希望すら見えていた。

のに、私は、気付いたら、実家を目指して駅へと走っていたのだ。

多分、母は全部分かっていたのだと思う。父だって察していたのかもしれない。私が、初恋の人と結婚たかたことも、本気で恋人に一生を添い遂げようとしていたこと、そのために沢山沢山頑張ったこと、でもそれは結局報われなかったこと、依存や執着もあったけれど、私があの人を本気で好きだったこと。私が、本当は沢山沢山泣きたがっていること。

そう。好きだった。本気で好きなつもりだったんだよ、ずっと。ずっと一緒にいれると思ってた。だから、頑張った。初めてで、何も分からなかったけど、頑張れば一緒にいれると思ってたのに。あの人も、あの人と作り上げてきた時間も思い出も失わずに済むと思ったのに。

私はただひたすらに、思いっきり泣きまくった。そしてそのまま眠りに落ちた。母はずっと、私の横にいてくれた。

次の日、目が覚めたら昼の12時を回っていた。居間下りると父が録画した吉本新喜劇を見ていた。母はお茶を沸かしていた。私は昨日残したおにぎりと新しいおにぎり味噌汁からあげとゆで卵を食べた。餃子冷蔵庫から出し忘れていた。

その後、母と近所を散歩した。いつもより空気が冷たくて空が澄んでいた。公園について、木製の古いベンチに腰掛けた。「辛い経験や悲しい経験は全て未来自分幸せになるための布石だ」という言葉を思い出した。空を眺めがら、あのユニットバスの、小さなアパートに帰ろう、と思った。

2018-12-08

女性向け風俗を利用した

女性向け風俗を利用した。

勝手な男に振り回され、こっぴどくフラれ、1秒でも早く忘れたくて風俗を利用することにした。

さな街ゆえ、誰かに見られるのは絶対嫌なので、家に来てもらうことにする。Google自分の住む街と、女性向け風俗と入れて1番最初に出てくるところが良さそうだったのでそこに決めた。

LINE希望コース(70分7000円)と日時を伝えると即既読になり、自宅住所を伝えてあっという間に翌日来てもらうことになった。

当日、かなり落ち着かない気分で部屋を片付け来るのを待つ。時間ちょうどに到着。かなり好みのさっぱり顔の普通スーツの男の人が来て、恥ずかしくなり、そわそわしてしまう。相手は俺でいいんですかw緊張してるでしょ?座ってカウンセリングシート書いてと促される。なんか落ち着いて少しひねくれたタイプな人でそこも楽だった。そういう人好きだし。してほしい事に○をつけるカウンセリングシートを書いて、別々にシャワーに入り、部屋を暗くしていざ70分コーススタート(ここまでで20分くらい経ってたかも)ちなみに落ち着かないので好きな音楽を小さな音でかけたままにしておく。

服を脱がせてもらい、バスタオルをしいたベッドにうつ伏せに寝る。ちなみに相手パンイチ。ベビーパウダーがふりかかるのとすこし冷たくて、大きな手の感触背中越しに伝わる。すごく優しくて安心する。ブラもショーツも脱がせてもらい、胸を優しく撫でて、背中のいたるところにキスされる。次第に手が下に下がってくるけど、不思議と緊張はしてない。相手にも緊張してないでしょと言われる。目を見て話すより全然緊張しないし、とにかく元カレを忘れたくて必死自然と手を握ってしまい、相手も握り返してくれる。

仰向けになり、胸にキスされながら手マンものすごい感じる訳じゃないけど、気を使われて大事にしながらしてくれるのがわかるので、本当に呼んでよかったなと思う。股をやや強引に開かされてクンニ。舌で強めにクリをなぞられるのがかなりツボで丹念にしてくれたので下半身がガクガクしてしまった。今まで彼氏にされてもやめてと言ってたんだけど、お金で割り切ってしてるんだし、優しく丁寧に接してくれるのでされるがままになる。自然と声も出て何度もイキそうになる。ちなみに今までのセックスでイッたことはない。こちらの様子をかなり見て加減をしてくれるし、痛いと言ったらごめんねとすぐやめてくれるのも良い。

ギュッとしてもらいながらキスをして終了。急に恥ずかしくなって、めちゃくちゃ笑ってしまったんだけど、相手もそうだよね、恥ずかしいよねと言いながら首筋にキス。さっきは痛くしてごめんねと耳元で言われ本当の彼氏ぽくてグッとくる。本当の彼氏に言われたことないけどな!

素肌にスウェットショーツだけ着てお金を払う。なぜか相手がすこしすまなそうにしてて面白かった。玄関で見送る時に手を絡めながら何度かキスをした。内心疑似恋愛最高!!と呟く。

もし興味がある人がこれを読んでいたとしたら、絶対に試してほしい。お金を払っていると割り切れてめちゃくちゃに甘えられるし、初対面の顔がいい他人と、彼氏したこと追体験することになるので(わたしは家に呼んだのでなおさら彼氏との思い出が美化し過ぎなくなるし次いこ、次。ってなりやすくなる。あと恋愛に対して過度に期待しなくなるし、恐怖心みたいなのも無くなるので次の恋愛フラットに向き合える気がする。

はーあと数回家に同じ人を派遣することになると思う。お金で割り切った行為がこんなに楽だとは思わなかった。

2018-12-06

anond:20181206120211

巣を作る

赤ちゃんを抱いてゆらゆらしながら自分ウトウト眠れる快適な巣を作る。

昼間に粉を準備

眠い時に粉を測ると間違える。何杯目だったかからなくなってやり直しの無限ループにはまりがち。

昼間に粉を測って小分けにしておく。お出かけ用の小分けパックにいれておく。

夫に頼んで暇な時にやっておいてもらえるとなお良い。

夜はお湯を入れて冷やすだけ。

氷水をはったコーヒーサーバーミルク瓶を入れ冷めるまで置いておく。

(水の高さはコーヒーサーバーの1/3くらいだったかな。あまり入れすぎると溢れる。)

コーヒーサーバーはこのために生まれてきたのかと思うほど形もサイズもぴったり。

ロッキングチェア+サイドテーブル

バランスボールを勧める人もいるけれど私はダメでした。慣れている人は良いのかもしれませんが私はひっくり返りそうになりました。個人的には安いロッキングチェア

好きな音楽とか、好きな本とか授乳中にちょっと息抜きできるものを手に取れる位置に置いておく。

サイドテーブルコーヒーサーバミルク瓶を冷めるまでおいておく。

あと間接照明。本が読めて赤ちゃんも眠れる適度な暗さ。

3ヶ月は大変!元気で!

ああああ生きたくない

消えたい

どっかに逃げたい

しにたい

いつもは好きな音楽が耳触りで仕方がない

鬱なのか

ただの甘えかな

ちゃんだ!ってまた怒られるな

じゃあ死んだほうがいいか

なんてね〜

2018-11-28

ゲーム一口感想・思い出話

.hack//G.U.

2017年舞台ゲームリメイク版を2017年プレイできたのはとても感慨深い。

主人公が拗らせキャラで事あるごとに他キャラ対立するのだが、不思議なことにこれにイラついてゲームを投げ出すことがなかった。今思うと主人公の青臭さにどこか共感していたのかもしれない。

また、.hackシリーズは膨大なメディアミックス作品やら本編で語られない設定などがあったので、ネット考察などをよく読んでいた。

Caligula Overdose

挿入歌を一番カラオケで歌ったゲーム

RPG肝心要のシナリオダンジョンが単調で飽きやすい。

だけど、ダンジョンBGMリメイク版で追加された楽士ルートは好き。一番好きな曲は「独創性インシデント」。各楽曲はμ役上田麗奈さんの歌唱も良いのだが、作曲担当した(という設定の)キャラカバーバージョンも捨てがたい。仲間を裏切って敵側につく楽士ルートは、仲間との親密度を上げておくと最高に愉悦

公式ブログで連載されていた4コマ(作:大川ぶくぶふぁっ熊)が面白くて全部読んだ。普段公式ブログのようなものほとんど見ないのだが、カリギュラ公式ブログは何回も4コマ目当てでアクセスした。

Human Fall Flat

ふにゃふにゃ人間アクションパズル。ほぼオフラインマルチプレイしかしてない。

操作性が悪いが、マルチプレイでその操作性の悪さからくるgdgdプレイを端で見ていると面白い。たまに、「やめろよ、やめろよ」と足の引っ張り合いが唐突に始まり唐突に終わる。これが完全に中学生ぐらいのあの時のノリ。最近購入したゲームなのに妙に懐かしさを覚える。

一人プレイだと操作性の悪さに耐えきれず遊ぶ気が失せてしまうのが難点。

O・TO・GI百鬼討伐絵巻〜

大神と並んで、雰囲気が一番好きなゲーム

大神が光属性ならこっちは闇属性日本的なかげりを感じさせるグラフィック音楽琴線をかき鳴らす。加えて、テーマソングタイトルロード画面、台詞回しやムービー演出などの細部に至るまで自分の好みに合致していて堪らない。特にジャンプ後にふわっと降り立つモーションが、おとぎ話牛若丸のようで好き。エフェクトが派手過ぎて乱戦になると何も見えなくなるのはご愛嬌

一番好きなステージラスボス戦前の「天の麓」。全編通してほぼ無言でキャラ立ちのないライコウがこのステージではヒーローしていて、ずっとブレーン的役割で動いていた清明女性という設定になっている)がヒロインしている希少なシーンがある。

このゲームのためだけにXbox残してある。

公式サイトが消えてる悲しい。

OCTOPATH TRAVELER

Switch購入のきっかけ。発売前に公式サイトを見た時これをプレイしなくちゃという強迫観念に駆られた。こんな気持ちになったのは久しぶりだった。

グラフィック音楽自由度の高いシステムが好き。パーティキャラ×ジョブの数だけ用意されたキャラグラフィックや、ちょっとしたドット絵アニメなど細部の作り込みにも関心する。雪豹リンのしっぽが時々ぱたぱた動くアニメが非常にかわいい

HD-2Dの完成度の高さにはため息しか出ない。一番好きな音楽ラスボス曲「旅路の果てに立ちはだかる者」。

アカイイト

一番好きな百合ゲー。当時はゲームに限らず百合作品のものが希少だった。

和風伝奇ものストーリーや、艶めかしい吸血シーンが高評価ゲームだが、バッドエンドの出来も良く、印象的なものは今でもよく覚えている。一番好きなバッドエンドは「赤い維斗」

シリーズ次作「アオイシロ」の売上が十分でなかったためか、それ以降発売元から百合ゲーは出ていない。

偽りの神話

一番好きだったフリーゲーム

ヴァルキリープロファイルに似ているとの批判もあったが、自由度の高いシステムと独特の雰囲気を持つ陰鬱世界(と中二感)が好きだった。特に好きだったのはNPCの魂を抜くことができる魂のジェイルのシステム。ありとあらゆるNPC対象にとれるので、無辜一般市民から魂を抜いて殺しアイテムお金を得るなんてことができた。この魂のジェイルを必要最低限しか使わない善人プレイ、逆に倫理観を投げ捨てて回数上限まで好きに使う悪人プレイをしていた。

OCTOPATH TRAVELERフィールドコマンドを知って興奮を覚えたのは、おそらくこのゲームプレイしていたからだと思う。

大神

犬ゲーであり神ゲーグラフィック音楽キャラクター、操作性とにかく全てが好き。

操作性が良いから本当に犬の身体で駆け回っているような気分になれる。草原をただ、ばーって走るの好き。嬉しそうに全速力で走り回っている犬ってこんな気持ちなんだろうな。

この頃のゲームにしては珍しく難易度を選ぶことはできないが、アクション苦手な自分でも最後まで気持ちよく遊ぶことができた。

雰囲気が一番好きなゲームであり一番好きなゲーム

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! / カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!

ここ数年のゲームでは一番やり込んだゲーム

発売前は開発フリューということで、ネット上ではそこを心配する声がちらほら。しかし蓋を開けてみると意外にUIの出来がよく、快適に繰り返し対戦できる良ゲーだった。

ストーリーモードでは、ヴァンガードの運要素が強いというゲーム性によって脇役キャラが異様に強くなったり、逆に強キャラ事故りまくったりといった面白おかし事象が発生した。この手のゲームではAI微妙NPC対戦はあまり面白くないものだが、原作アニメでは起こりえない珍事が見られるためストーリーモードも楽しくプレイできた。

三國無双シリーズ / 戦国無双シリーズ

一番やり込んだシリーズ。また人生で初めて予約して買ったゲームでもある。三國無双4。konozamaだった。

基本システムはずっと変わらず、老舗の継ぎ足し秘伝ダレのようなゲームだがそれがいい

三國8はオープンワールドを雑に導入して不評を買ったが、5から6で復活したこともあるしまた頑張って欲しい。

聖剣伝説2

一番全クリをためらったゲーム

この頃はまだ純粋子供だった。ラスボスを倒したくないから、ラストダンジョンまで進めたらリセットしてまた最初からやってた。世界を救わなきゃいけないのは分かっていたが、どうしても嫌だったのだ。ラスボスを倒したのは1回だけ。泣いた。

リメイク版を購入したのだが、エラーゲーム自体が落ちるということがあり、やる気がなくなって積んでしまった。

ダンガンロンパV3

一番睡眠時間を削られたゲーム

トリック大人数のキャラの扱いなどが1,2から大きくブラッシュアップされていて、シリーズで一番好き。クリア後に改めて1,2Reloadをやり直した。

容赦なく物語に引き込んでくる1章は言わずもがなだが、4章のとある何気ない台詞から推理が確定してぞわっとする感覚が最高。

ダンガンロンパシリーズの続編の可能性は低そうなのが少々残念。トーキョーゲームスの新規には期待。

チョキッとスニッパープラス

ちょきちょき切り抜きアクションパズル

難易度が丁度よく、ギミック豊富で飽きない。相方相談しながら解くのが楽しい。解けた後は意味もなく切り抜きあって死ぬのがいつものパターン

一人プレイでもまあまあ楽しいが、一人で黙々と解くのは少し寂しい。

テイルズオブベルセリア

初めてプレイしたテイルズ。というかこれしかプレイしたことがない。

おねショタ目当てで買ったわけではないが、プレイしてみたら素晴らしい王道おねショタだった。宿屋でのイベントは、あそこまでの道行きを思うと本当に胸にくる。静かな雪国の夜というロケーションがまた堪らない。

そうして二人の関係性の変化を描きつつ、メインストリー復讐という重いテーマや、各キャラのサブストーリーまできっちり絡ませて、RPGシナリオとしてまとまっているのが素晴らしい。

天外魔境ZERO

和風RPG。単体で一番やり込んだゲーム

全PLGSイベント天神・水貴の会話差分等を全部回収した。深夜にしか発生しないイベントを見るために、こっそり起きてゲームしたのが懐かしい。

たった2両のかんじきを1000両で売りつけてくる婆さんとか、昨夜はお楽しみでしたねができる出会い茶屋女の子とか、書き出したらキリがないおバカ要素(時に理不尽でもある)が面白かった。

和風ゲームが好きなのはおそらくこのゲームの影響。

ニーアレプリカント

大神、OTOGIについで雰囲気が好きなゲーム

その割に全エンドを制覇しておらずBエンド途中で中断したままになっている。プレイしていたその時期、ちょうど精神的につらい時期でゲームを楽しむ余裕があまりなかった。元気な時に出会っていたら、もっとハマっていたと思えるだけにその出会いタイミングけがすごく残念。

ただそれでも音楽に関しては、自分の中のゲーム音楽ランキングで高位を占めていて、未だにお風呂で「イニシエノウタ」とか「夏の雪」を口ずさんでしまう。

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

スマブラシリーズの1作目。一番対戦したゲーム

学校帰りに友達の家でやって盛り上がったのが懐かしい。ドンキーコング使用中に逆転が難しい状況になると、嫌がらせ無差別飛び降り心中してた。

Switchスマブラでまた同じ面子でやりたいなとは思うが、大人になると全員集まるのは難しい。

牧場物語2

おそらく最も周回したゲーム

全女の子攻略し、また全ライバル女の子をくっつけるキューピッドプレイやら、絶対に農作業しないその日暮らしプレイやら目標を変えて周回し遊びつくした。

1日の時間が後継作に比べて短くできることが限られていた分、目標を変えての周回が苦にならなかったのだと思う。PS版の方は1日が長いせいか、1日のスケジュールを詰め込んでダラダラ遊んでしまいあまりハマらなかった。

ルーンファクトリー4

至高の作業ゲーム

牧場物語RPG)÷2だと思っていたのだが、全然2で割ってないボリュームに圧倒された。

ランダム発生の結婚フラグイベントが発生せず、クローリカといつになっても結婚できなくて積んでしまった…(原因が未だに分からない)。キャラデザがすごく好みだったし、久しぶりに牧場物語2と同じ様に全キャラ攻略たかった。

積んでしまった人間が言うのはなんだけど開発元が倒産したのは悲しい。

2018-10-30

歳をとっても変わらないもの

学生から社会人になり使えるお金が増え、多くのことを経験し、多くのことを知った。

美味しいものを食べたり、新しい人と知り合ったり、楽しみを憶えたり。

歳をとるたびに趣味や嗜好、考え方が変わってもひとつだけ変わらないものがある。

それは好きな音楽趣味だ。

同じ種類の音楽を聞いていたわけじゃない。いろんな音楽を聞いたし特定の種類のマイブームもあった。

新しい音楽だって聞くし好きアーティストだっている。

だけど、けっきょく一番ご機嫌になれるのは、学生時代に好きだった音楽だ。

好きな食べ物も、好きな子も、よく遊ぶ友達も、余暇の過ごし方も、仕事も変わっても、好きな音楽だけは変わらない。

みんなも変わらずに好きなものあるかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん