「好きな音楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好きな音楽とは

2021-05-15

かつて弱者男性を自認していた

ホモソーシャルマッチョ文化になじめず、不登校で引きこもっていた。情報探索処理能力がたりないのでオタクにもなれずにいた。

そんな中で昔フェミニズムの本を読んでちょっぴり救われたり、好きな音楽を抱きしめながらなんとか生きていた。

弱者男性論がホットエントリに盛んに上がってきているのは意識してはいるけど、丁寧に追っかける物理的、精神的な余裕もない。

一言弱者男性といっても定義は定まっていないみたいで、結局のところ何がどうなれば多少なりとも救われるのか、一人一派なんだよね。

ソーシャルメディアでひとりひとりが個人の主張をできるようになって、それは民主的である一方、議論があまりにも拡散している。

おれは頭が悪いのでそろそろ「バリバラ」で取り上げてくれないかなと思う。

バリバラといえば、この前、LGBTQ×障碍者のことを取り上げていて、温度差が人それぞれ違うのでリスペクトしようっていうような趣旨だった。

よくわかるんだけども、それを言い出すと世界には76億通りの自己認識があるので、頭がパンクしそうになる。

弱者男性とかフェミニストとか非モテとかは音楽ジャンル分けに似ていて、これはロックジャズだ、いや違うみたいな論争がバカバカしい一方、ジャンル分けは他者とのコミュニケーションでは便利なツールでもあってモヤる。人間の脳はまだすべての個人個別認識するまでは進化していない。

2021-05-02

二次創作は、愛でできている(場合もある)と思う

もちろん、テンプレエロを売りさばくアレな輩もいるけど。

二次創作をしてる多くの人は、愛で動いてると感じる。

自分電子書籍オリジナルBL小説配信してるんだけど、自作への愛はハッキリ言って、そこまでない。

ウケる話なのかとか、トレンド意識した設定なのかとか、考えることがたくさんあって、キャラ萌えてる暇がない。

キャラの好きな食べものやら、靴のサイズやら好きな音楽やら、考えたこともない。作劇の都合上、必要になったら決める程度。

二次の人たちはすごい。

ファンブックが出ようものなら、データがすべて頭のなかに入っている。

他にも、作者がそこまで考えてないだろうってところまで思考の射程を広げて、作品から多くのメッセージを受け取ったり。考察を重ねて作品キャラへの愛を深めたり。

公式よりも上手い絵やら文章やらを毎日のようにアップしてるところもすごい。

しかも、二次の人には、同じ作品カップリングが好きな仲間もいるじゃないですか!!

愛と友情、どちらも兼ね備えている二次の人はすごい。

自分には無理。

自分創作で欲しいのは、金だから

BLは嫌いじゃないけど、ジャンル小説一定セールスが見こめるから書いてるだけ。いいネタが浮かべば、高額賞金の新人賞に応募しますわ。BLより、一般文芸の方が世間体もいい。

他人作品考察する手間ひま。

もとはBLでもなんでもない作品と、ゲイではないであろうキャラクターを強大な磁力でBL変換する労力。

どっちも自分にはかけられない。

自由時間はすべて、自作の売り上げアップのために使いたい。

金、かね、カネ。

自分の頭のなかには、ろくなものが入っていないことに愕然とする。

二次はいろいろ叩かれるけど、自分二次の人たちの情熱に頭が上がらない。

自分は金のために腕を磨こうとしてるけど、うまくいっていない。

でも、二次の人たちは作品への愛と仲間たちを喜ばせたい一心でがんばって、どえらい画力や筆力を備えている。

やっぱり最後に勝つのは、愛だね。

……それにつけても金の欲しさよ

2021-03-31

自分他人に影響を与えるということ(仕事以外で)

兄弟

ちゃんの聞いてた音楽の中から好きな音楽を見つけて、ハードコアパンク好きの俺とは違ってジャズ、中でもハードバップが好きになった弟、俺が好きなSPITZが好きになった弟、母が好きだった星新一椎名誠原田宗徳が好きになった両方の弟、意識しなくても影響を与えてるんだな、と思う。

バンド

もはやアラフォーの域に達したけど、17で一人ただ一人始めたバンドがいつの間にか7人組になり、CDリリースし、メンバー結婚したり、子供が生まれたりしながらバンドが続いている。そんなハンドを見て、「就職してもバンド辞めなくていいんだ」「別にドラムベースギタードラムが揃っていなくてもバンドやっていいんだ」「バンドって思ったより自由なんだ」と思ってくれて、メジャーデビューまでした後輩のバンド媒体で影響を受けたことを書いてくれたり、後輩のバンド企画に出させてもらったライブライターさんの琴線に触れたのか、記事の中にライブ風景コメントが出たりとか、15万人くらいの地方都市で続けているバンドとしては周りの環境に恵まれていて、期せず影響を与えてるんだな、って思う。俺は死ぬまでバンド続けて、30年前の曲を毎回やる伝統芸能みたいなバンドになる予定です。

基本的に好きなことは辞めなくていい、自分のできる範囲で続けていくことが出来るんだということが周りの人につながったのであれば、こんなにうれしいことはないよなあ、と思った夜半でした。

2021-03-15

サボリーマンノウハウ

営業

おそらく最もポピュラーサボり手段

アポ、移動をちょっと長めにスケジューラーに入れることで、まとまって空いた時間を確保する。

車内ということで個室のような気分を味わえ、椅子を倒して寝たり、好きな音楽をかけてもオーケー

ちょっとゆっくり帰れば、頑張ってるようにも見えるので社内営業バッチグー

攻守共に最強のサボり場所

ちなみに私は、寝ることが多い。

トイレ

どうしても外に出れない時に使うサボり場所

戻り際に電話を締めながら戻ることで、フロア外で仕事をしていたアピールをすることでサボりの指摘から逃れることができる。

行き過ぎると体調を心配されるのがたまにキズだが、ソシャゲのスタミナを処理するにはちょうどいい時間でもある。誰でも簡単に使える初心者向けのサボり

ちなみに私はこのタイミングで出撃させ、スタミナを消化する。

・空アポ

アポ行ってきます→どこにも行かず別の場所

営業マンなら誰しも一度は考えたことがあるだろう手段、事前にクライアント情報ヒアリング必要だが、慣れてくれば仕事中好きな時間自由を作り出すことができる。

特に直行、直帰に合わせて空アポを入れることで効果は絶大、朝寝坊したり早々に帰宅し飲みに出ることも出来る。

リスクは伴うが成功した時のリターンは大きい、諸刃の剣手段

何故か飲み会のある翌日は直行する営業マンが多い、不思議

・在宅勤務

昨今在宅勤務が許されている営業マンもいるだろう。

一見外回りが主となる営業職が在宅で何かメリットがあるのかと言う意見もあるだろうが、これが効果絶大。

そもそも外回りをするためにはアポイントを取る必要があり、アポイントを取るにはそれなりに電話をかける時間必要

まり、早々にアポさえ入れてしまえば、あとは定時前までまだのんびりゲームをするだの、漫画を読むなどしておけばよく、日の終わりに上司に◯◯件アポ取れました。と言えばいいだけである一定量業務をする為基本バレない。

程度を間違えると一切営業数字が上がらなくなる為サボるくせに自己管理を求められるが、最も時間有意義に使えるサボり方でもある。

初めは罪悪感や焦りもあったが、今はアニメを見るボーナスタイムと化している

サラリーマンの敵

プロセスに厳しい上司

→結果出してるから文句を言うな、と

A.プロセス偽装することでケア(そんな時間があるなら働け)

正義マン

→ロー○ンに御社営業車がずっとあるんだけどとか通報やめろ

A.マグネットで社名隠してケア

意識の高い同僚

→こっちはそんな真剣仕事してないんだよやりたいなら1人でやってろ

A.関わらない

■おわりに

一定期間画面範囲がなかったら通知がいくシステムや、営業車の車内の監視装置シンプルもので言えばGPS付社用携帯等、テレワークが始まってからサボり監視装置はすごい勢いで普及している。

これらの装置が開発されることに何の文句もない。

だが、自社の社員サボり監視しようとする上層部は、いったい何を考えているのか。

そもそもサボり規制したら、本当に営業成績が良くなると思っているのか?

仕事なんて基本はクソである。そんなことをする時間があるなら趣味時間家族との時間に使いたい。そんな嫌なことをこなすためにサボっており、サボれるからこの会社に在籍しているのだ。

もはやサボらないならこんな仕事今の会社でやる意味はない。同じことを他社でした方がましだ。

2021-02-28

anond:20210228094207

横だけど、俺たちは自分の気に入らないものを好きに批判するが、俺たちが好きな音楽批判されないか心配って姿勢死ぬほど独善的じゃね?

RADWIMPSユーミン空想じゃなく現実に左から手酷く叩かれたんだけど。

音楽業界なんて特に大御所とされる年代は大体左で、その中で今の日本も俺たちは案外好きだよという楽曲を発表する方が勇気いるでしょうよ。

そうした面は見ないの?

2021-02-27

anond:20210227114051

BGMはねぇ、基本的に好みが分かれるから職場ではやめてほしいんだよねぇ。

イヤフォンでそれぞれ好きな音楽聴いていい、なら歓迎。特に固定電話が常に鳴っているようなオフィスでなければそれでいーんじゃないか、と思ってしまう。

2021-02-23

ブクマ、ども

俺みたいな週3で増田書いても伸びない野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日人気のエントリ

創作嘘松 とか あと一つは? とか

ま、それが普通ですわな

かたや俺は自分日記で失敗作を見て、呟くんすわ

it’a null bookmark.滑ってる?それ、まじで傷つくね

好きな音楽 spotify

尊敬する人間 西村博之(2chの管理人やめたあとはNO)

なんつってる間に20時っすよ(笑)あ~あ、加齢による体力低下の辛いとこね、これ

2021-02-22

anond:20210222191938

ツイッター適当に「好きな音楽 ロック」とか検索したら出たアーティスト挙げるね

ONE OK ROCKSPYAIRmillennium parade、Silent Silen なんかこういうやつ

anond:20210222191221

誰も聞いてないのに好きな音楽語りだしていろんなアーティスト並び立ててるやつも結局「寿司 らーめん ハンバーグ」みたいなのしか並べてないよね

どうでもいいなら好きとか言わないでほしい

anond:20210222191036

そもそもロック自体個人的に嫌いなのでロックじゃないけど、個人的にクソじゃないと思ってる曲少し挙げるね

もちろん他の人からしたらこれもクソじゃんって思うかもしれないけど、人を煽ったのだから煽り返されるのは承知

f(x) / Glitter

MAMAMOO / Girl Crush

BTS / Dynamite

好きな音楽とかじゃなく、あえて政治的に嫌ってる変な人が多い新しいKPOPで質高いやつから適当に挙げた

落ち込みチキン

生きていると色々なことが起こりますから、極端ではないけれどなんとなく気分が落ち込み続けるような時期があると思います


そういう時は「落ち込みチキン」という行事します。

具体的には、コンビニスーパーファストフード店などで唐揚げナゲットフライドチキンをしこたま買って帰り、満足するまで食べ続けます

この時にポイントなのはおそらく食べ切れないなぁという量を買い、実際に満足したらそこで止めることです。


足りない、または足りなくなるかもしれないというストレスを食べている途中に感じてしまっては意味がありません。

かといって、満足しているのに食べ続けるとあとで体調を崩したりと別のストレスを生みます


から、たくさん買って満足したら残す、が最適解になるのです。

残したチキンは保存して、お腹が減ったら温めてまた食べればよいのです。


なぜチキンかというと、だいたいどの店でもそれなりの種類・量が置いてあり、かつそこそこ安価からです。

同じものばかりでは飽きがくるかもしれませんので、どんなチキンを食べるかの選択肢は多いに越したことはありません。

また、大量に購入しまからまり高いものだと経済的に厳しくなります


気分が落ち込んでいる時は、多くの場合考えなくていいことを延々と考えてしまいがちです。

ところが、お腹がいっぱいになってしまえば身体は消化に力を使いますし、眠くなってきてだんだん考える余裕が減っていきます

そうなったらこっちのもので、あとは好きな音楽でも聴きながら呆けていればいいのです。


健康的にはいただけない行為だとは思いますが、精神が落ちていればどちらにしろ健康ではなくなっていくので、こういう解決方法もありなんじゃないかと思っています

きっと人それぞれ何かしらの方法精神健康を維持しているのでしょうが精神チキンな私には似合っている方法なんでしょう。

もし同じような人がいれば、一度試してみると少しはマシになるかもしれません。

2021-02-20

anond:20210219201256

親戚一同、誰も大学進学してなくて進学校に進むのさえ苦労した家庭で育った(そもそも誰も進学校がどんなところか知らなかった)けど、自分自分の興味を探す下地と好きなものに没頭する環境はあったよ。住む場所によるとは思うけど、私は街中や電車面白そうな美術展があれば、車で連れて行ってもらってゆっくり見て回ってた。東京ほど混雑してないんだ地方は。ただ、親も友達もそんなことに興味はなかったかアンテナ一生懸命立てていた。好きな音楽もあった。アクセスのいいライブハウスにはだいたい同じ人ばっかり出ていて、駅前にはストリートミュージシャンがいて、まあみんなカバーばっかしてたけど、おかげで自分の好きなジャンル音楽を探すことはできた。苦労して探した音楽は一生忘れない。通学はみんな自転車だったか好きな人との二人乗りの青春もあったし、学校帰りに友達と海に寄って飛び込んだりもしていた。青春の話は東京の子に聞くより地方出身の子に聞くほうが印象深い話が出てくるイメージがある(都会の青春もうらやましいけど。渋谷デートとかしてみたかった)。トレンドに左右されない、ずっと色褪せない思い出がたくさん残ったと思う。

 

正直大人になってから東京以外に住む気が起きないし、地元には一生帰りたくないけど、子供の頃の思い出は田舎に住んでたからだな、と思う。

2021-02-19

anond:20210219093650

凝り性の友人が宅飲みに持ってきたものが、どれもそんな風に丁寧に下拵えされていた。おいしい以上に、なんだか食べて嬉しい気持ちになった。そういうことを楽しめる友人の豊さを分けてもらったような気がした。

趣味や楽しみの一種としてなら無駄ではなさそう。好きな音楽を集中して聞くことも最近はしていないし、やってみようかな。頭は完全にそっちに置きながらできる作業ってあまりない。

2021-02-18

anond:20210218122424

40代後半にしては何言いたいのかわからない文章。やり直し

好きな音楽映画が一緒で、同じスニーカーを履いてたりする

ってことで「私はあなたで、あなたは私じゃん、私達特別じゃん」ってなり、

花束みたいな恋をした」を観てきた カルチャーお金セックス

映画花束みたいな恋をした」を観てきた。

私(40代後半自営業、既婚、子有)的にはすごく「刺さる」映画だった。

偶然を含む特別出会いがあり、好きな音楽映画が一緒で、同じスニーカーを履いてたりする

ってことで「私はあなたで、あなたは私じゃん、私達特別じゃん」ってなり、お互いのことを

知っていく過程において、自らの映し鏡としての存在相手に求める恋愛初期の楽しい日々が

続いていきます

一緒に暮らすようになり、社会人になり、彼と彼女が一番大切にしていたカルチャー達は

彼らになんの力も与えてくれない(お金を稼ぐ力とならない)中で、彼らにとっての

アイデンティティでもあった、自分達は他の人達とはちょっと違うんだという自負がゆらいでいく。

日々の生活の中で、燃えるような恋愛感情は変質していき、日常存在としてのパートナーと  

なっていき、そして・・という映画でした。

素晴らしい映画だと思いますので、ぜひいろんな方に観て欲しいです。

私は、ラグビーだのアメフトだの基本運動部の人でしたが、サブカルが大好きで

宝島(昔あったサブカル雑誌)を読んで、そんなサブカルに詳しい(好きではなく詳しい)

ことが自分にとってのアイデンティティであり、そんな気持ちを共有できる相手を求めていました。

たくさん本を読んで,映画舞台を観て、その中から得られるものを、人生にとって大切なもの

として生きていきたいなって思っていました。(〜27歳)

 

27歳に、大学在学中からやっていた商売がうまくいかなくなり、お金がなくなってきて

アルバイトをするようになったのですが、その時に、当たり前ですが、趣味程度のサブカル

何も私を助けてはくれないし、少し環境が変わると、それを摂取する時間お金もなくなり

結婚を考えていた女の子とも別れました。(と、純愛的に書いてますが、10年間くらい同時並行

で3人くらいの子と年単位で付き合っていてカップル喫茶ハプニングバー遊びが好きなただれた

生活だったのでお金が続いていたとしても振られていた可能性は高いですが。)

50歳近くになり、仕事生活に直接結びつかない小説映画に触れる機会は極端に減りました。

映画館で映画観たのは、ストレートアウタコンプトン(米のヒップホップスターの伝記的映画

シンゴジラマッドマックス怒りのデスロード、桐島部活やめるってよ くらいです、

映画秘宝寄りですね。

昨年秋に出会い系サイトを通じて彼女40代前半)ができましたが、メールのやりとりが

はじまってから実際に会うまでの1ヶ月ずっと、若いときと同じことをやってました。

お互いの本棚写真にとって送りあって「その本、前に読んだ。」「その本読みたいと思ってた」

「私達、趣味が合うよね」どんな映画好き?どんな音楽聴くの?とやりとりし続けることで

その人のことを知ろうとしていましたし、短歌を語り合ったりしている時には、お互い

「私達って他の人達とはちょっと違うよね。」って部分もあったと思います

 

1ヶ月の文通の後、会ったのですが、カフェでもずっとそんなカルチャー話をしていました。

でも3度目のデートホテルに行ってからは、肌が合ったこともあって、会ってる時間ほとんど

ずっとホテルのベッドです。10月後半くらいから今にいたるまで会っている間の会話はあえぎ声くらいです。

映画劇中と私の過去において、カルチャー生活するお金に無力であったのと同様に、非日常の愉しさを

求める関係性においては、カルチャーセックスには遠く及ばないってことを何度目かのホテルの後に

考えたりしました。

会ってないときは、Slackでいまだに読んだ本を紹介しあってます。下手な短歌を送り合ったり

花束みたいな恋をして」観てきた方がいいよって伝えたりしています。そして次あったとき

多分ただただセックスだけをします。

2021-02-17

anond:20210217174008

そうだね。

ただ、昔の自分がそうだったら、何か言いたくなる人の気持ちも分かるんだよな。

自分音楽聴くことに費やした時間、本を読み、レコード屋を巡って音楽との出会いを続けていることへの自負。

特定ジャンル音楽を聴き込むことで「耳」が出来上がり、その耳で他のジャンル音楽も判定してしまう反応。

好きな音楽を遡り、オリジナルへと近づいて、そのジャンルの核心に迫っていると言う感覚

なんかそういうものが、ついつい若い音楽へ対して色々と言いたい気持ち肥大させちゃうんだ。

2021-02-14

「うっせぇわ」が素晴らしい

今更感がすごいんだろうけど、最近初めて聞いた。

社会人厨二病感が

そのまま表現された素晴らしさ。

香水」も同じように素晴らしかった。

二十歳頃の特有の、浮かれちゃって遊びを覚えて、

流されて気がついたらクズなっちゃって

後悔してるけど今さら更生できないあの感じ。

あの年代じゃないと書けない、

ストレート表現した勢いと力強さが

実に素晴らしい。

自分好きな音楽とは大きく違うけど、

すごい人たちがまだ生まれそうな予感もして、

これから音楽界も楽しみだ。

2021-02-08

ネッ友の作り方

どうやって人とつながるんだっけ

好きな音楽で繋がってもなんかノリが合わない人が大半で(考えてみるとそもそも#繋がりたいタグ使うような人と合わない気がする)

でもなんかタグとか出してない人を急にフォロワー0のアカウントフォローしても相手も怖いと思うのよ

昔みたいにくだらないことでだらだらチャットしたいのに

友達の作り方がわからなくなってしまった

2021-01-21

ゲームやるときいつもゲーム内BGM消して(効果音有効にしてる)別でラジオだったり好きな音楽かけてやってるんだけど

最近ゲーム内BGMを消さないでやってみたらゲーム楽しくなった。

ゲーム音楽作ってる人今まですまんな。

2021-01-20

EXILE系とかを(聞く人達も含めて)普段馬鹿しまくっている人達が、自分好きな音楽をショボいと言われてキーってなるの、最高のインターネットって感じ。

 

2021-01-15

RAM RIDERというアーティストもっと早く知りたかった

新しく好きな音楽を知った時に、もっと早く知っていればあの辛かった時や悔しかった時に逃げ込む先の音楽になっていただろうな、という気持ちになる時がある。

RAM RIDERというアーティスト最近知りました。

DJとかトラックメイカー?として活動しているみたいで、もう20年以上も活動しているらしい。

たまたまYouTubeで見たPVでハマった。

東京論」という曲のPV自分が住んでる東京バグっている

https://youtu.be/74tzjFucFlw

SET ME FREE」という曲のPVgif動画面白い

https://youtu.be/LTieRMxN8Ik

調べるとバカリズムライブ音楽とか、渡辺直美&ハライチ岩井の「塩の魔人醤油魔人」もやっているらしい。

最近知ったばっかりだけど大好きなアーティストなので、現実逃避をしたい時はお世話になります

あ~~~~男友達5人くらいで温泉旅行いきて~~~~!!!

誰かのデカイ車に男5人乗ってさ、それぞれの好きな音楽かけてバカ話すんの。

サービスエリア寄ってクソ高いご当地フード食べてな、値段の割に普通だな!!とか文句言って、

ビデオ回しながら車内カラオケ大会してな、

旅館でうめえカニだの牛だの食べて、仕事のグチとか言いながら、温泉入って・・・

近くのコンビニで酒とつまみを買って、グデングデンになって寝てさ・・・・・・

朝起きたら5人で釣りしに行くの。

昨日のバカ騒ぎで疲れてるから、みんなボチボチのテンションなんだけど、なんか小魚が釣れたらテンション上がって、

もう海入ろ!とか言ってパンツ一丁で海に飛び込んだりさ。

ほんで腹も減ったから海沿いのデカイ店で海鮮料理食べてさ、車持ってきてくれた奴が全員家まで送ってくれんの。

「今度は女も呼べバカタレ」って毒づかれてさ、送迎のお礼に助手席コイン入れに札束ねじこんでね。

すげー楽しくて、今度はお前ん家でゲーム大会しようぜ・・・正月にみんなで集まって、鍋でも・・・・・・

そんな事がさ、もう出来なくてさ・・・

コロナまったく収束する気配ないし・・・旅館はどんどん潰れてくし・・・・・・

もう、そんな楽しい経験は2度とできないんだな、って考えたらほんと空しくてさ・・・・・・

ずっと、ずっと憧れてる。

たくさんの友達と、バカ騒ぎしながらのプチ旅行

悲しいよ。出来なくなってから憧れるなんてさ・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん