「萌えアニメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 萌えアニメとは

2018-08-05

anond:20180804130922

男向けの萌えアニメでもコンビニの当たりクジなんかやるとコンビニの前でグッズの交換会始まるよ

複数いるキャラの中から一人推しキャラを選ぶタイプファンから搾取するのに向いてる商法っぽい

女の方がキャラ消費する文化だとは思うし女に多い文化ではあるかも

一方全キャラコンプリートするタイプは男に多い印象あるけどよくわからない、その辺の違いもある気もする

2018-07-30

きらら漫画というフィリップ・K・ディックディストピア考察する

あの世界はおそらくユートピアに見せかけたディストピアである

 

なぜならきらら作品において金髪碧眼欧米人日本人以外は登場しない

黒人東南アジア中国韓国などの有色人種は出てこないからだ

これらが意味するものは至極明解

枢軸国が勝った世界である

 

ナチスドイツ有色人種に対する敵愾心は明らかであり

現代において当たり前に散見する欧米黒人有色人種

本国に戻されるか、おそらくガス室送りになった

からこそきらら作品における「外人」像は白人なのだ

 

きらら世界においての有色人種

学業に就く権利を与えられず、

児童の頃から劣悪な条件下で働いており

作中の学校マイノリティを見ないことの理由になる

ただし、同盟国で名誉白人日本ジェノサイドから除外

 

ちなみにきらら系には百合同性愛的傾向を持つマイノリティキャラが多い

一見同性愛嫌いのナチス矛盾するようだが

それが認められているのにはエルンスト・レームの存在が欠かせない

 

正史では彼は突撃隊を統率する同性愛者であり

ヒトラーの数少ない親友の一人であったが

「長いナイフの夜」で粛清された

同性愛がある程度認められているということは

おそらく、彼が粛正されていない世界なのだろう

 

日本中国朝鮮東南アジアインド併合を進め

民族としてのアイデンティティ日本にすべてのみ込まれ

反逆するモノはことごとく処刑された

 

ナチスと言えば優生学が有名である

きんモザに見受けられるような「金髪、碧眼、色白」という純粋アーリア人の形質を保持するため

優生学的な選別が執り行われた

形質を受け継がず、かつ美形ではないもの

やはり処分対象になる(故に障碍者白人以外の風貌きららキャラはいない)

ペドフィリア近親相姦などの行為

形質の保持のため進んで行われる

 

その結果、遺伝子プール多様性を失い、病気がちになり

人類平均寿命は大きく下がった

故にきらら作品には大人が異常に少ないのだ

男の平均寿命も極端に短いと考えれば、

「男がいない」という表現解釈可能

 

よくある、「風を引いただけなのにクラスメイトが看病してくれる」

という大げさな萌えアニメ表現

遺伝子の異常により、極端にまでに人間が病弱になったと捉えれば

その深刻性がお分かりいただけるであろう

 

ドイツ基準の法に準拠する日伊や二等市民である連合国においても

アーリア風の人間以外は迫害対象になった

 

それゆえ、きんモザアリスと金剛は金髪碧眼色白なのである

(ただし、日本は仲間の同盟国としてある程度ルックス自由は認められており

迫害を逃れた赤毛英国人などが散見する)

 

きらら作品女の子がこぞって男に媚びるような

自立した女性像ではないのも

ナチス政権戦時下女性権利を抑圧した歴史

世界に伝播したからだろう

 

ヒトラー英国女性社会進出に渋い顔をして

じり貧になっても女を銃後の生産に動員するのを躊躇った

また、戦前フランスファッションでは

ジェンダーレス恰好流行っていたが

侵略したと同時にそれを禁止したのも有名な話だ

 

よってきらら作品枢軸国が勝った

〝やさしくない〟世界なのである

2018-07-27

anond:20180726211407

俺の友達にもいるよ

48歳男

高校時代文芸部部長

20代当時はバンドとかやってた

が、鬱で働けなくなって生活保護受給者になって17年目

今はpixiv小説書いて、そこそこ読者がいると喜んでる

…ただし、萌えアニメ二次創作勝手オリキャラ何人もぶち込んだ物だが

2018-07-26

anond:20180726011722

競馬は金絡んでるから感情的になるんでしょ

 

金も萌えアニメ()も関わらずに、時間浪費してまであれ見たいか

2018-07-10

anond:20180709094503

プリキュア説教臭いというより

君が「説教だと受け取ってしまう」価値観を持ってるだけでは?

 

カタルシスには教化説もあるわけだし

君にとって説教臭く不快だと感じる要素は

別の立場の人からするとカタルシスに感じるわけだ

 

ゲイにとっては「男も姫になれる」っつうのは嬉しい解決法で

マッチョイズムに迫害されている層には

「逃げてもいい」という言葉は何よりも快になる

 

もし自分意見と違うと言うのなら

ただ単に、見なければいい

萌えアニメとかなら君の価値観(おそらく保守的なモノ)と同じ作品が多々あるだろうし

そっちを見なさい

2018-06-28

anond:20180628000418

テレビアニメなら京アニショックもでかいと思う

エアー辺りから一気にクオリティーが高くなった

けいおんなんか見せられたらしょぼい萌えアニメとか話す意味ないもんな

2018-06-25

萌えアニメ鑑賞後オタク「奇麗な世界にこういうドロドロした展開いらんねん」

普段ポリコレガーとか言う癖に

おまえら自分表現の幅狭めてんじゃん

2018-06-23

増田ってアニメとかラノベ規制された方がいいと思ってたの?

anond:20180623112107

意外とこんな社会を望んでいそうな増田が多くて驚いた

僕は萌えアニメとかVTuberが大好きだけど、それらがポリコレ的に正しいかって言われると微妙だと思う。

傷ついてきた女性のために、男にとっての都合のいい女性像を描いたオタク向けポルノじみたライトノベルアニメ社会的に許されなくなって、

『傷ついてきた女性のため』、自分が今見ているアニメ社会や法的な表現規制によってこの世からなくなったら嫌だなぁと思った。

例えば政治家エロアニメポリコレ的に正しくないので女性のために規制しましょうってなんて言ったら多分はてな界隈では燃えそうな気がするけど(というか定期的に燃えてる気がするけど)

そういうのとはまた別の話なんだろうか。

2018-06-22

職場女性がいたら元気でる」のどこが女性差別だよ

趣味差別狩り

みたいな人多すぎない?

とにかくどんな社会のカタスミでも探し出してこじあけて引っ張り出して晒すみたいなの

あんまり人が大勢いるところで言わない方がいいってわかってるから隅っこでやってるのに差別警察よろしくカドカ踏み入って引きずり出して吊るし上げるとか

差別とかどうでもよくて単に叩いていい対象さがしてサンドバッグにしてるように見える。

差別は良くない」という誰も反論できない認識を使ってウサばらしとか趣味悪い。

発想としては「児童ポルノ良くない」って錦の御旗で萌えアニメ狩ってるのと一緒だな。

2018-05-31

オタク三類系

1.熱血系オタク

ガンダムエヴァマクロスなどのロボットアニメを観る

特撮作品も観る

ヒョロガリに多い。

2.情報オタク

とにかく情報が大好きなオタク

アニメ制作会社スタッフにやたら詳しい

いわゆる「名作」系アニメに弱い

エロゲとの親和性も高い

総じて内気でキモい人が多い。

3.アイドルオタク

キャラが好きなオタク

推しメンが居る。

現実アイドル好きな人が多い。

萌えアニメ」との親和性が高い

コミュ力高めなライトオタクが多い

2018-05-27

anond:20180527113426

定番ネタ~程度で絶対入ってるってわけでもない気がする

まぁいわゆる萌えアニメとかだと簡単に脱がせられるしブタは喜ぶしで入れ得なんでしょ

2018-05-24

日本刀を見て何が面白いの?

ワイ萌え豚、3年前に刀剣乱舞流行り始めた頃、艦これのついでに少しプレイしたことがある。

ゲーム自体は5面くらいで飽きてしまったが、リアル燭台切の再発見なんかは端から見てても感動したので、日本刀を見に行くようになった。

幸い関西住みなので展示は多い。

石切神社を皮切りに、北野天満宮、京博、大阪歴博薬師寺霊山歴史館等々を見て回った。

遠いところではラブライブ聖地巡礼ついでに、三島蜻蛉切を見に行ったこともある。

金沢野村家にあった刀が、さらっと「加州清光」とあったのには驚いた。(もちろん沖田のとは別の清光だろうけど)

刀剣女子ばかりの場所に行ったら白い眼で見られないだろうか…とか行く前は思ったが、余計な心配だった。

場所にもよるが、圧倒的に年配の人間の方が多い。

この前の薬師寺刀展なんて平日に行ったせいか若い人はほぼ見当たらず、おじさんおばさんだけが列をなしていた。

しかし列に並びながらふと思った。

自分含めこの人たちは、刀なんか見て何が面白いのだろうか?

ぶっちゃけ日本刀の良しあしなんてサッパリからない。

「これは龍馬の刀です」「これは信長の刀です」とか言われても、正直どれも同じに見える。

村正なんてその場では「ほーこれがあの妖刀フムフム」とか言ってたが、今どんな刀だったか思い出そうとしても全く思い出せない。

これが陶磁器とか漆器なら模様や細工の美しさが分かるんだが、刀文の美しさとか言われても「美しい…のか?」という感じ。

でも実際見るとテンション上がるし、また見に行ってしまうんだよな。

自分でもよく分からん

やはり武器からなのだろうか。

この刀を持った最強の自分イメージしてしまうからだろうか。

例外として、熱田神宮で見た太郎太刀は分かりやすく感動した。

とにかくデカいし説明不要

写真撮影自由なので、若いカップル大勢見ていた。

ゲームでも自軍の主力だったので感慨深い。

アニメ花丸で空気だったのでモヤモヤしてたが、2期でようやく主役回があって良かった。

そういや花丸2期面白かったのに、売上は1期の半分らしいね刀剣女子さんは買ってあげてくれ。

俺? 萌えアニメで忙しいので…。

2018-05-19

まれ変わった自分おすすめしたいアニメ

ガールズ&パンツァー

説明不要な人気アニメ

正直戦車のこととか全く知らないのに世間が騒いでたというだけで食わず嫌いしていたので

2周目の俺にはなるべく早く観てほしい。

 

ちょびっツ

感情のない機械に人はどう向き合えばいいのか」

というSF映画小説で手垢でコテコテテーマに対して一番納得のいく答えを出した作品

逆にこのアニメのせいで同テーマにした他の作品への期待値が大きくなりすぎてしまった。

 

サムライチャンプルー

オリジナルサウンドトラックも素晴らしいマングローブ処女作にして傑作。

見続けることでどんどん面白くなっていく。

漫画版は読まなくてヨシ。

 

GJ部

学生時代部活サークル青春を送っていなくてもGJ部を見ればOK

ただしGJ最大の欠点卒業してしまうこと。

 

ソウルテイカー

自分人間でないことに悩みながら戦うダークヒーロー作品

肉親の愛と憎悪物語にしている。

小麦ちゃんかわいい

 

NHKにようこそ!

どうしようもないクズたちがどうしようもない状況になりながらも暗すぎないタッチエンターテイメントにした作品

小説版、漫画版メディアミックスしているがそれぞれ同じストーリーのようでアレンジの仕方で同じに思えて全く違う結末になっている。

おすすめ漫画版で、漫画版佐藤が出した結論が下らないようで、一番クズ必要な答え。

 

コードギアス

トータルで観て賛否両論もあるがライブ的な面白さは非常に強いし映像として見どころもあるのでネタバレ抜きで観てほしい。

 

化物語(ファーストシーズン)

怪奇物をテーマにしたアニメシャフト演出雰囲気づくりがマッチした作品

新鮮さが一番の魅力。

 

シュタインズ・ゲート

パラレルワールドテーマセカイ系できっちりボーダーを引きつつも話を面白くできたのは評価したい。

タイムパラドックスについての解釈が割と雑だけどその点を加味しても見続けることができるSFアニメ

 

JOJO 二部

JOJO2部好きとしては感謝しかないです。

ただ「シーザーのアレというかジョセフとリサリサがのそのそ歩いてるときのアレ」については原作まんまだったので、

そこは話が不自然にならないように改変してもよかったのでは…?

そこさえ改変しててくれたら2億点出してた。

 

ボンバーマンジェッターズ

子ども向けアニメとして時代に忘れ去られてしまうのが悲しいが、

重いテーマを扱っている、しかし白ボンの熱いハートのおかげで視聴者崖っぷちでも耐えられる。

 

タイガー&バーニー

どうも女性ファンが多いので語れる場所が少ないように見えるが心配するな。

全盛期を過ぎた男の進退に悩む姿はヒーロー関係ない、中年は学ぶところがある。

 

ゾイド -ZOIDS-

まっすぐな主人公、頼れる相棒、かわいくてやさしいヒロイン、闇を抱えたライバル

少年漫画的な要素を詰め込んで話も面白い初代ゾイドアニメにして傑作。

 

宝石の国

音楽映像が素晴らしい。

日本製CGアニメとして1つのターニングポイントを迎えた。

原作と比べたらところどころで表現しきれていない描写があったけど、

それは原作が凄すぎるからであってアニメのせいではなく、マイナス評価にはならない。

 

・錬金3級 まじかる?ぽか〜ん

萌えアニメの皮を被った魔法少女アニメ

ほのぼのとした日常生活を送る魔界プリンセスたちは苛烈な戦乱に巻き込まれ

力と引き換えにいつしか自らの帰るべき場所を失っていく…

 

がっこうぐらし!

仲良しな女の子たちが学校に寝泊まりする部、ちょっと過激などたばたコメディ

環境の変化は心の変化に繋がっていく。その先にあるのは果たして

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

今のガンダムがこれを意識した宇宙世紀ばかり作ってしまうのも、

残念ながら2018年現代においてもこの作品ガンダムとしてぶっちぎりだからだ。

映画の限られた時間の中で冨野の分かりづらくも、やりたかたこと、全部つまってる。

決して見逃すな。

 

蟲師

日本的自然に対するアニメ表現はやれジブリだ、やれジブリだとジブリジブリうるせえ!けど、

蟲師別にジブリじゃなくていいんだ、と肩の荷が下りるような気分にさせてくれる。

構成演出映像声優音楽、すべてがハイエンドで構築されている鉄壁アニメ

実写版は蟲の仕業ですね。

 

BLAME!

正確にはアニメよりも漫画を読んでほしい。

BLAME!もまた日本製CGアニメ確立させた作品だが、BLAME!アニメ化としては少し辛口になる。

これに関しては映画BLAME!が公開されたときにここでも書いたが作者自身自分過去作のリブートの仕方を間違えた結果良さが損なわれたところがある。

はい映像は素晴らしいので全然観る価値がある。

 

ブレイクブレイド

OPが酷すぎるからって決して止めないで彼方へダッシュ

ロボット同士の戦いを戦術的にキッチリ映像で見せてくれているし、

かいアクションまでしっかりと書き込んでいる目に対して懇切丁寧なロボットアニメ

ロボットアニメは線画が多いせいで誤魔化し演出が多いが、ブレイクブレイドはしつこく描いてくれているので本当にありがとうございました

2018-05-15

滅んで欲しいリスト

萌えアニメオタってちょっと自分の好きなアニメが否定されたと思うとすぐいきり立つよなあ。この手の偏向まとめtogetterいっぱい見てきた - white_roseのコメント / はてなブックマーク

hatekun_bさん がスターを付けました。

hanajibuuさん がスターを付けました。

BigHopeClasicさん がスターを付けました。

W_Katsuragiさん がスターを付けました。

fujiyama3さん がスターを付けました。

yas-malさん がスターを付けました。

HanPannaさん がスターを付けました。

usi4444さん がスターを付けました。

iidacooi4さん がスターを付けました。

unnamableさん がスターを付けました。

rgfxさん がスターを付けました。

Polyhymniaさん がスターを付けました。

izawayukiさん がスターを付けました。

fishmaさん がスターを付けました。

namelesscultさん がスターを付けました。

pulushaさん がスターを付けました。

メタブ

スタメン(スターを付けている面子)も何もかも滅んでほしい - cloqのコメント / はてなブックマーク



さようならpulushaさん

滅んでも忘れないよ

2018-04-17

幼女戦記

幼女戦記というアニメを観た。

正直、タイトルからし萌えアニメだと思っていた。

これを観たきっかだってアマプラで「あなたオススメ」で出ていたからだ。

実際に観てみたら萌えアニメなんてとんでもない。

萌え要素なんて全体の1%にも満たない。

ハードシリアスアニメだった。

第一次大戦みたいな世界観現代の超優秀なサラリーマンが「金髪美幼女に」転生して生き抜くという、

いわゆる「なろう系」の物語

また魔法が登場し、主人公にはその素養が多分にあるという設定だ。

このアニメ面白いと感じるかどうかは全て、

主人公を好きになれるかどうか」であると言える。

普通アニメであれば、主人公がいてそれを補う形のパートナーや魅力的なサブキャラによって脇を固められており、

どのキャラクターを好きになってもそれなりに楽しめる作りになっていることが多い。

間口が広いのだ。

しかしこのアニメは違った。

主人公の魅力一転突破なのだ

他のキャラクターは全て記号しかなく、物のような扱いだ。

この主人公の魅力は例え世界観が違っていても、

同様の結果をもたらす実力があると言い切れるほどエネルギーが溢れている。

なろう系の本懐であるチート級の能力を有した主人公」といういつも通りの設定であるが、

「また俺なんかやっちゃいました?」とかいクソカスゴミカスクソクソクソのようなことは一切言わないのも良い。

実力はもとより戦争観や宗教観倫理観なども非常に確固たる信念を持っており、揺らぐ描写が一切見られない。

とてもカッコイイのだ。

別に幼女じゃなくても余裕で話は成立するし、必要性も一切無い。

なのになぜ作者は主人公幼女にしたのかなって思ったけど、その答えは1話にあったわ。

このアニメ海外でもそれなりにウケたらしく、劇場版制作されているそうだ。

劇場版が上映される頃までこの作品の内容を覚えていたら観ようとは思う程度に面白かった。

そして最後に。

ターニャちゃんマジターニャちゃん

これに尽きる。

2018-04-02

18年新規アニメ五話以上視聴したけど途中下車した作品の雑感

長くなったので分割したやつのつづき。前のは → https://anond.hatelabo.jp/20180402204454

【よりもい】いやあ、マッドハウスはいアニメ制作ですなあ~

11話まで。

「よりもい」ってのは「宇宙よりも遠い場所」のひらがなの部分だけを読んで「よりもい」。この手の略称は「はがない」以外に定着した試しがない。

正直にいうとストーリーはそれほど好みじゃない。序盤で「わたし馬鹿にしやっがって、ざまあみろ!」みたいなシーンがあったけれど、なんとも思わなかった。

ツイッターで「抑えるべき感情をあらわにした、その正々堂々たる姿勢に感動した」という旨の感想を見て、なるほどなあと思った。

あのシーンに感動しなかった理由はふたつ。ひとつは、単純にああいストレート物言いをあまり好まないこと。

もうひとつは、情熱に満ちた人を小馬鹿にする人間というのは、自分の言ったことをたいして覚えていない、深く考えないことがほとんどだから、「ざまあみろ!」と言ったところで、「クソ!してやられた~!」なんて思わないということ。何事もなかったかのようにスルーいじめられた側はいじめの記憶が脳に焼きついているけれど、いじめっ子はまったく覚えていないことがよくある、というのに似ている。

こんな考えだからか、ストーリーにはあんまり入っていけなかったし、最後どうなるかがそんなに気にならない性格なんでラスト一歩手前で視聴終了。じゃあ、なにを観ていたかというとアニメーションの出来の良さとギャグシーンだ。

まず、キャラデザ。美形のキャラと美形じゃないキャラちゃんと描きわけられている。かといって、美形じゃないキャラちゃんとかわいく描かれている。このバランスの良さがすごい。

つぎに、テンポの良さ。軽すぎず重すぎず、適度にギャグシーンが挟まれ、見やすさと納得感をうまく両立させている。最後映像の鮮やかさ。地味なシーンでもアニメーションの鮮やかさが加えられ、青春の輝きがうまく描写されている。

まあ一言でいうと、マッドハウスアニメーションが好きだなあ~!ってことだ。マッドハウスは好きなんだけど、なかなか好みの内容のものをやってくれないかフラストレーションたまる一方(森見登美彦はもういいよ……)。でもマッドハウスにはこれからも期待してるし楽しみにしている。

ダリフラ】なにもかもが中途半端

七話まで。

アクションシーンは手間がかかっているわりに楽しくないし迫力もいまいちもっさりしているように感じた。コクピット露骨エロ要素は、変に視聴者を絞っているだけだからやらないほうがいいし、やるならもっと徹底してやってほしい。

一話から六話までのストーリー主人公挫折と苦難と達成の話でそれはいいんだけど、スランプに悩んでいてそれを解決しようと積極的に行動している主人公が、うじうじしているように見えるのはもったいないと思った。

設定をつくり込んでいるのは好意的に見ると察することができるけど、画面からその設定の奥行きが匂ってこない。なにかのメタファーっぽい設定(パラサイトと呼ばれるパイロット、男女がエロ態勢で操縦するロボ、パパと呼ばれる上層部など)もそんなのもういいよ……としか思えない。

いまどき、うじうじして許されるのはシンジ君くらいだし、メタファーをやって許されるのはイク監督だけだ。つまり九十年代覇者特権だ。

あと、キスってなあに?ってのは古臭いEDセンスちょっと古い。大人子供がどうたらってのもどうでもいいし七話の展開はいさら一話みたいな展開をしてどうするさっさと話をすすめてくれ一話完結だとしてもおもろくねえよ次回予告を見ても話がすすみそうにないしもういいや。

たぶん深夜アニメを見慣れていれば見慣れているほど中途半端さを感じるんじゃないかと思う。

スロウスタートかわいい以外に取り柄のない、萌え玄人向けの作品

七話まで。

留年という萌えにまったくつながらない設定をどう調理するんだろう?という興味で観つづけたけど、余計な設定でしかないというのが結論だ。

留年設定もそうだけどキャラ関係性もいまいちだし、話の起点が留年以外になにもなく、その結果、下ネタに頼らざるを得なくなるという始末。日常系露骨エロは悪手だ。

あと、無駄にもにょもにょ動いてたのはなんだったんだろう?その八割以上がかわいい動作でもないし、演技でもなかった。手間をかけていたわりに作品の魅力に全然つながっていない。

この作品は、かわいければそれでOK!という萌え玄人しかおすすめできない。

りゅうおう】用意周到で上手い作品。けど好みじゃなかった

六話まで。

バトル系のラノベアニメとしてよくできていると思った。展開は少年マンガのように熱いし、将棋のことをほとんど知らないか解説の多さも鬱陶しくないどころか、ありがたく感じる。

ローキューブが切り開いた(?)ネタ系のロリ貪欲に吸収していて、作品エッセンスになっている。念のためにいっておくが、作者はロリコンではない。将棋ロリ作品研究した成果がこの作品だ。

でも、いまいち好みじゃなかった。窮屈さを感じた。

どういうことかというと、ありえなさそうな、おもしろい設定・状況のほとんどに現実将棋界の根拠があるのがなんか嫌だった。

たとえば、マントをつけて試合に挑む棋士。ありえねえ~とおもしろがっていたら、どうもこれは将棋ファンならだれでも佐藤天彦名人元ネタになっているとわかるらしい。

かにも、試合中に喋りまくったりするのも一応は可能らしいし、一番ありえなさそうな、女子小学生住み込み弟子入りですら実例があるらしい。用意周到すぎる。

なんでこんなに用意周到に現実リンクさせてるかっていうと、現実将棋界がおもしろいからってのももちろんあるけど、ネット上でのツッコミ(叩き)を避けるためだ。

ありえない設定・状況・展開に「こんなのありない!現実的ではない!このアニメは糞!」となんの考えもなしで書き込む輩が大量発生するけれど(ここ五、六年でさらに増えたような気がする)、それを避けるためだ。こういういまの状況は窮屈だ。木を見て森を見ないどころか、木も森も見ず、枝がたった一本折れているのを見ただけで、みんなで寄ってたかって糞!糞!と叩きまくる。SNS時代の窮屈さ。それに巧みに順応している原作小説ひいてはアニメ作品にも窮屈さを感じてしまった。

【とじみこ】古き良き萌えアニメにはなれなかった。とくに序盤がいけない。

七話まで。

一言でいうと萌え以外のポテンシャルが低めのダリフラ。設定を詰めこみすぎて、うまく回せていない。

とくに序盤はダメで、いちおうフックらしきものはあったけれど雑然とした展開の犠牲になっていたし、急な展開に無理やりキャラが動かされている印象があった。やっぱ序盤でコンセプト・ストーリー展望をはっきり打ち出すのは大事だよ。

それでもなんとな~く観つづけたのは古き良き萌えアニメ匂いを感じたからであって、途中からストーリーや設定が見えてきたものの、なんとな~く観るのをやめてしまった。

でも嫌いじゃないし録画はまだ残しているし、春アニメがつまらなかったらなんとな~く視聴を再開するかも。

ハグプリ】テーマ性・メッセージ性にあふれすぎていて説教臭い

五話まで(一話未視聴)。

ネットでの評判がよかったのでひさしぶりにプリキュアを観てみたけれど、なんかいろいろテーマ性やらメッセージ性やらが、これでもかとてんこ盛りで鬱陶しかった。

力のプリキュアフィジカル問題で苦悩する、つまりみずからの強みが強いがゆえに自分自身を苦しめる、というのは女児向けアニメには難しすぎるよ。

でも、今年のプリキュアが世の中の大半の教育者よりもまともなのはよくわかった。道徳教育よりは断然まともなんで、作中キャラと同年代中学生に観てもらえればいい影響があるんじゃないかと思う。

今年のプリキュアは完全に大人向けだ。オトナ帝国の逆襲だ。

こういうことを書くと、子供馬鹿にしすぎだ、完全に理解はできなくともなにか大切なものは伝わるはずだ、とか言う人がいるけれど、ガキの頃に観た「オトナ帝国の逆襲」になにか大切なものを感じたかと問われれば「とくに感じなかった!」と言い切ることができる。たしかに、しんちゃん東京タワーを駆け上るシーンは印象に残ってたけど、ただのお涙ちょうだいモノとの区別がつかなかった。まあガキだったかしかたない。「オトナ帝国」で感動・感心するのは大人だけの特権だ。

子供が楽しんで観れて、大人も唸るテーマ性・メッセージ性を組みこむバランスは、女児向けアニメのなかではやっぱり「プリパラ」が頭ひとつ抜けてうまい。とくに、このあい最終回を迎えた「アイドルタイムプリパラ」の後半部分の夢を巡る物語はとくにうまかったと思う。

アニメ作品としては良作になるのかもしれないけど女児向けアニメとしてはちょっと間違っていて、キャラデザ萌えに寄っていて好みだっただけに残念だった。




おまけ:五話まで観てないやつの一言コメント

小泉さん】二話まで。食べるとき必要エロい顔するのいい加減やめてください。ラーメン屋行ってとなりにああいう奴がいたらどう思うよ?

バイオレット】二話まで。京アニの高級感ただようアニメーションが好きな人は好き、嫌いな人は嫌いってだけの、ある意味とってもわかりやす作品

シトラス】二話まで。百合という枠・様式に甘えすぎ。内輪で評価されても外では通用しない。

ビートレス】二話まで。この原作小説アニメ化するのに必要クオリティ全然足りていない。まあディオメディアだしね……。原作ファンには同情する。

【たくのみ】二話まで。こういう雑学系のやつはマンガで事足りる。あと不必要エロくするのはいい加減やめてください。

【戦記】二話まで。硬派なの?軟派なの?どっちかに振り切ったほうがいい。サクサク進みすぎて戦記物なのにあっさり感がある。

【ハクミコ】三話まで。マンガ喫茶で既刊全巻読んじゃった。そのほうが手っ取り早いしおもしろい。

【恋雨】三話まで。マンガ喫茶で既刊全巻読んじゃった。そのほうが手っ取り早いしおもしろい。

メルヘン・メドヘン】二話まで。ダメアニメ化の典型。二話までの展開は20分あれば余裕でやれる。「俺様ならもっとおもしろアニメ化できるぜ!」なんてズブの素人に思わせちゃいかんだろ。

2018-03-30

気になって調べてみたら中国韓国萌えアニメCMどころかCM自体あんまり入らないようだ

韓国では番組本篇中のテレビCM韓国放送法施行令によって禁止されているのです。

中国(弊社中国オフィスのある湖南省長沙)では次のような様子です。

1.中国でも2012年から番組本篇中のテレビCM禁止されます

そもそも枠が少なすぎて大手企業に比べりゃ予算が少ないであろう萌えアニ、ソシャゲなんかのCMは入りにくいかも。

あくま個人ブログの聞きかじり知識から微妙だけど

anond:20180330020350

https://www.export-japan.co.jp/blog/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%A8%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%E4%BA%8B%E6%83%85/

外国人萌えアニメオタクになるやつって全員ヤバそう

日本人萌えアニメ見るのは全然わかるんだけど

海外に住んでてそうなるやつってどうしてそうなるんだ感がすごい

映画音楽大正義艦隊みたいなレベルだろ

日本漫画アニメ文化強いし割と萌系CM流れるから普通に生きてりゃ接する機会あるけど

シナチョンみたいに日本に近い国除いたら海外ってそんな環境ないだろ

なるきっかけがねえじゃん

外国人萌えアニメ見てるやつ皆ヤバそう

日本人アニオタと同次元で扱っちゃだめな気がする

2018-03-28

なぜアニメの女キャラはああいう声なのか

このアニメ面白そうだなと思っても女声優キンキンした演技がしんどい

もっと普通に喋れないんだろうか?

萌えアニメなら別に構わないけど、そうでないアニメも全部そういう喋り方。

からこんな感じだっけ・・・

最近特にしんどい

まりアニメを見なくなってきた。

2018-03-18

カーリング五輪後初試合ミックスダブルスって失敗だと思う

何を好き好んで男女がイチャイチャしてる試合を見せられなきゃいけないんだよ。

藤沢対策マニュアルできました!」「えっ何www」「まだ言えないw」「じゃあ言うなってwwwwww」

何これ…

 

あのさぁ

五輪カーリングが人気出たのは、女子たちが笑顔きゃぴきゃぴするところを見れたからなの。

萌えアニメ見てる感覚日本国民応援してたのさ。

試合見てて誰もが思ったでしょ「これはアニメで見たいwww」って。

 

それを何を勘違いしたのかカーリング協会五輪後初試合を男女混合ダブルスに設定しやがった。

萌えアニメメインキャストに男が登場したらどうなるか分かってないでしょ協会は。

もう冷えっ冷えっですよ

 

藤沢スマイル女の子同士のチームメイトに向けられてたから「さわやか~」「萌え萌え~」って韓国でも爆発的人気出たんですよ

それを男女ペアにしてその笑顔特定の陽キャラ男子に向けさせるようにしちゃったら最悪。

ファン気持ちわかってない。

 

何てことを考えながら日本で男女ペア競技が育たない理由が分かりました。男女ペア兄弟・親子基本で、良くて夫婦まで。アイドル処女性を求める日本じゃ無理だな。

2018-03-13

アニメアイドルタイムプリパラ」のエスコートが不評な3つの理由

エスコートシステムを快く思っていないのはどんな人たちか?

プリパラおじさん在宅組だ。つまりアーケードをやっておらず、アニメの視聴をしているだけの萌えオタクの男だ。

なぜ彼らは(というか、おれが)ブーブー言ってるのかをこれから説明していく。

理由その1 強者ぞろいの個性的女の子たちはエスコートを望むのか?

おれがまず思ったのは、「あいつら(ゆい、にのみちる、しゅうか)は、みんな強い女だし、エスコートなんかされなくても自力でファララのところに行って、コーデをぶん取れるんじゃねえの?」ということだった。

夢見がちな少女・ゆいはともかく、にのみちる、しゅうかの三人はああいった王子様的な振舞いに憧れていなさそうだから違和感があった。すんなりとエスコートを受け入れて、屈託のない笑顔を見せるようなキャラなのか?と思えてしかたなかった。

それに、いまやディズニープリンセスですら王子様を求めない時代だ。そんな時代に、エスコートごっこなんてやってどうするんだろう。プリパラにはもっと新たな価値観提示してほしかった。

理由その2 男子禁制の世界男の子が入ってきて憤慨

プリパラおじさん在宅組の多くは深夜アニメファンでもある。女の子しか出てこないような萌えアニメに親しんでいるから、男子禁制を貫いてきた「プリパラ」を安心して観ることができた。

ところが、WITHの登場だ。拒否反応をしめす萌えオタクがいるのは当然のことだ。

萌えオタク(というか、おれという人間)は萌えアニメを見ているときはたいへん偏狭になってしまう。おれはかわいい女の子しか見たくないんだ!!恋愛対象になりうる男は去れ!!というふうに。

その偏狭な視聴姿勢が「プリパラ」にも及んでしまうというわけだ(不思議なことに、実写映画とか少年漫画とか小説とかではそういったこはいっさい起こらない)。

萌えオタク理想を叶える解決策は簡単だ。女の子どうしでエスコートをすればいい。ゆい&らぁら、にのシオン、というふうに対応する先輩キャラを配置すればいいだけだ。

「その1」で新たな価値観云々と書いたけれど、女の子どうしのエスコートというのは「アナ雪」的な今っぽい要素(同性どうしの強い絆で危機を乗り越えるというテーマ性)と捉えることもできなくはない。

それに、これまでのプリパラの総決算であるアイドルタイムプリパラ」で、これまでのキャラ活躍を増やすのは今作のコンセプトに合っていると思う。

理由その3 WITHよ、君たちはエスコートをするためにアイドルになったのか?

アイドルという概念によって「プリパラ」はさまざまなタイプ女の子たちを幸せにしてきた。となると、残りは男の子をどうするかだ。このごく当然の発想の結果、男子プリパラ始動した。

ダンプリでもプリパラ同様さまざまなアイドル活躍していると推測される。数いる男の子アイドル象徴としてWITHが視聴者の前にあらわれる。3Dアニメもつくられた。けれど、彼らはそこまでアニメ内で活躍するわけではない。

いちばん活躍エスコートだったのではないか。すくなくとも、おれはWITHといえば、まずエスコートが思い浮かぶくらいエスコートの印象が強い。

WITHはエスコートシステムのために生まれてきた印象すらある。それはどうなんだろう。WITHは女の子幸せのためだけに存在するべきではない。

WITHにはWITHの幸せがあり、物語があり、絆があるはずで、そのために彼らはアイドルになったはずだ。もちろん、エスコートもその一部にはなりうるだろうけれど、主だった幸せにはなりえない。

まり、なにがいいたいかというと、WITHおよびダンプリの描写中途半端だということだ。せっかくダンプリを始動させたんだからダンプリ回がしばらくつづいてもよかったし、おれ個人としては雨宮くんがアイドルになって、みれぃにちょっとだけ見直されるみたいな展開があってほしかった。

2018-03-11

なんかさ

「男はムッチリしてる方が好きだよ!ダイエットとかやめよう!ただデブダメ!」とか

ナチュラルメイクのほうがモテるよ!濃くするのやめよう!カラコンダメ!」

かい勘違いツイッターで見かけるけどさ

うるせえし何様目線だよ

石油王か?あ?石油王ほど金と権力持ってんのか?お?

大多数の女は自分のために趣味でやってんだよ

「オシャレは女社会のパワーゲームのため」のほうがまだうなずけるわ

なんで他人努力自分のためのものだと思い込めるのか謎

自他境界大丈夫自分他人価値観は違うって知ってる??

お前らみたいな有象無象のザコオスにモテたってしょうがねえんだよ

一般人の女は不特定多数の男にモテたってキモいし怖いだけなんだよ

価値観の合う彼氏一人と楽しくやれればそれでいいからって思う

「女はスポーツマンのほうが好きだよ!美少女萌えアニメとか見るのやめよう!デブもヒョロガリもダメ!」

リア充のほうがモテるよ!ネットで女叩きはやめよう!ネトウヨダメ!」

って言ってやりたいわ

2018-03-07

カードキャプターさくらクリアカード編画期的描写

小狼さくらデートをする9話。

ここで小狼は待ち合わせに早めに到着をしている。

そしてさくら服装を褒める。

さくらが別の男とデートした話をしても怒らない。

すっとエスコートをしている。

これは…これは「萌えアニメ」と呼ばれるアニメには、存在しない描写だ…。

画期的描写だとは思わないだろうか。小狼CCさくら板で小狼さんになったとか言われてるけど、小狼史上でも画期的だけれど。

もはやこんなの、君に届け風早くんがやってることだ。そうだ!CCさくら少女漫画だった!!!

迂闊だった。

すっかり忘れていた。

なかよしを買ってるくせに。

なかよしの他の漫画見てないからこんな勘違いをする。

今月のなかよし、なんなんだよ。

なにこのホリック展開。

めっちゃ面白い

つらい。

さくらちゃんつらそう…。

さくらが、

はじめて自分のためにカードを使った。

この先の展開が、怖くて

楽しみで仕方がない…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん