「アクセス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アクセスとは

2018-11-20

iPhoneXS買った

AndroidからiPhoneに乗り換えたんだが、港区freewifiとかフレッツポータルサイトインターネット接続とかのログインするやつにアクセスできないんだけもどうやればアクセスできるの?AndroidだとWiFi掴んだ瞬間にネットワークログイン画面に飛べたからわかるんだけど、iPhone飛べないよね。

2018-11-16

パスワード管理ソフト落とし穴

パスワード管理ソフトとは膨大な数のアカウントパスワード管理するソフトである。このソフトにはマスターパスワードを忘れると全てのサービスアクセスできないという欠点がある。予防策としては登録したアカウントリストを複製し他の場所に保存することだがそれにもパスワード必要になる。生体認証によるアクセスは発展途上であり現状では使えない。これまでしてきたように紙に記録する方法もあるがそれではパスワード管理ソフトを使う意味がない。個人情報安全保護するにはどうすれば良いだろうか。

2018-11-15

anond:20181115160831

>現在オタクの主力であるお前たちは、少なくとも次に控えるオタク中高生たちへ楽しさと憧れを与え続けている

それはない 「ああなったら終わり」としか思われてない

昔の中高生オタクは、オタク情報アクセスできる手段お金が十分になかったから、それが潤沢にあり布教してくれる大人は憧れの対象だったかもしれない。でも、今の中高生オタク別にオタクコンテンツに飢えちゃいないんだからコンテンツ消費してるだけの大人に憧れる必然性がない。むしろ自分らのほうが主力で、おっさん老害ぐらいに思ってる。

まあ、同じ大人でもコンテンツの作り手には敬意を払うかもしれないよ(漫画村騒動みてるとそれもあやしいと思うけど)

でも、少なくとも、なけなしの給料を叩いてコンテンツを消費するだけ、フェミババアと同レベル喧嘩してるようなおっさんには若者が憧れる要素はなにもないし、与えてる楽しさもないじゃん。むしろおっさんたちが世間からキモがられ、オタク迫害されるようになることで、若者に恨まれるかもしれないね

2018-11-14

ログアウトボタンって必要

しばらくしたら勝手ログアウトしてるし

ページにアクセスしたらログイン済になってる方が便利だし

ログアウトっていつ使うの?

接続環境が変化した、不審なアクセスを検知したためログインを制限

やってみたがテザリングだとめっちゃ頻繁にパスワード変更要求されるな

パスワード変更リンクが届くGMail開きっぱなしだ

PASSWORDPASSWORD+2→PASSWORDPASSWORD+2→ で乗り切ってるが

アクセストークンとか保存しろよと思うが、満喫とかで不特定人がログインするような環境も想定してるんだろうな

スマホアプリで表示するワンタイムパスワードとどっちが面倒だろうか…

2018-11-13

プラットフォーム情報、富の独占について

2018年11月13日 文化メディアIT法

プラットフォーム果たして何を寡占しているのか?

               ~握られる5つのリソース~」

弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)

https://www.kottolaw.com/column/181113.html

まとめたい。恐らくプラットフォームに寡占されるのは「①ユーザーアクセスと滞留時間」「②データコンテンツ」「③アルゴリズムAI」「④情報ルールメイク」「⑤結果としての富」であり、これらは相互に重複し表裏の関係にありそうだ。漏れ的外れな点はぜひご指摘いただくとして、そのどこに、どう切り込んで、どう自由規制の最適バランスを探るのか。

5ch(2ch)の過去ログって公開されてたのか

ずっと有料だと思ってたけど、いまブラウザから見たらすべての過去ログアクセスできた。

いつからそうだったのかわからないけど、2chから5chになったとき無料公開になったのかな?

anond:20181113093819

いやだから毎回言ってるんだけどさ、知るかばうどんみたいなアレな作風にもアクセスできる環境はやべーって。エロ本なんか健全健全から別にどうという事はない。

ならペアレンタルコントロールかければ?

他人の知ったこっちゃないべ。

anond:20181113093543

いやだから毎回言ってるんだけどさ、知るかばうどんみたいなアレな作風にもアクセスできる環境はやべーって。エロ本なんか健全健全から別にどうという事はない。

anond:20181113093320

エロ本なんて買わなくても手元のスマホで手軽にアクセスできるからなあ

フィルタリングかけてもいくらでも抜け穴あるし

anond:20181113002755

みんな、細くてバスの通らない木屋町通自転車で爆走して木屋町駐輪場に向かっていますね……。あそこも道が狭い上にタクシーバンバンすり抜けていきますから危険ったらありゃしないのですが。

河原町通四条通自転車通行禁止なのは、まさに市バス京都市交通の全てを賭けた京都市交通行政の歪みの象徴でしょう。いわゆる「まちなか」と呼ばれる、御池四条間の繁華街自転車アクセスしたいという要望は多々あると思うのですが、現状、木屋町御池御幸町四条間の歩くにはかなり広い区域がほぼ自転車通行禁止となっており、さら駐輪場は小さなキャパのものがごく少数あるという悲惨な状況です。

地下駐輪場地下鉄の大規模整備しか手はないと思うのですが、地下開発にトラウマのある京都市今日悲惨京都交通を見て見ぬふりをしています。なーにが歩く街京都じゃ

2018-11-12

anond:20181112083520

私の夫もシステム系の仕事をしています。話を読ませていただきましたが、旦那さんが違法行為に関わっているとは思いませんでしたよ。

大きくていつも動いているパソコンはたぶんサーバーです。そして旦那さんはノートパソコンからそのサーバーアクセスしています。だからノートパソコンばかり触っていてサーバーに触れないのは不自然ではありません。

また、それ専用の建物になく自宅に置いてあるのも理由は様々に考えられますが、自宅にあるから犯罪に使っているということはありません。例えば仕事用のサーバーに見えて実は旦那さんの趣味サーバーだったとか、そういう理由が考えられます

まり込みも、デスマーチと呼ばれるくらい忙しい状況になってしまったのでしょう。旅行から呼び戻されるのも、旦那さん以外にはできない仕事が発生してしまったということでしょう。どちらもシステム系だと十分想定される事態です。

旦那さんとお話しするときには仕事内容の話を聞いても分かりづらいと思うので、一緒に仕事をしている人が何人いるかとか、どんな同僚さんがいるのかとか、他の人に頼られているかとか聞いてみるといいのではないかと思います

2018-11-11

つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつく 監視していると告げる行為 面会・交際等の要求 乱暴言動 無言電話連続した電話FAX電子メール送信汚物などの送付 名誉を傷つける 性的しゅう恥心の侵害

その日の服装やどのような行動をしたかなどをあなたに告げ、監視していることを気づかせる。

帰宅した直後に「お帰りなさい」などと電話する。

あなたがよくアクセスするインターネット上の掲示板に、上記の内容などの書き込みを行う。

あなた拒否しているにもかかわらず、面会や交際復縁を求める。

贈り物を受け取るようにあなた要求する。

電話をかけてくるが、何も告げず、あなた不安を感じさせる。

あなた拒否しているにもかかわらず、携帯電話会社、自宅に何度も電話をかけてくる。

あなた拒否しているにもかかわらず、何度も電子メールFAX送信してくる。

あなた拒否しているにもかかわらず、何度もSNS等に書き込みメッセージ送信してくる。

2018-11-10

ゆっきー

6thライブメットライフドーム初日でしたね。

本州はあまりにも遠いので、もちろん辺境の地の映画館から応援

すごく良かった。

Starry-Go-Roundでもう、グランドフィナーレみたいな感動があった。

そして、Radio Happy山下七海可愛い

WUGアニメ監督のこともあって、グループとしてはあまり好きではないのだが、山下七海個人はすごく好きでね。

早くWUG解散して、個人イベントとかやってほしい。

の子出身がこっちの方だから地元イベントやってくれないかなぁ。

いや、俺が四国に住んでいるとは言っていない。言っていない。

明日も楽しみだ。明日山下七海はいないが。

参加メンバーを眺めていたら、洲崎綾が楽しみだな。

人数が増えたせいか最後メンバー挨拶がなくなってしまったのは残念。

ちなみに、ゆっきー名古屋の2日目か。

名古屋東京よりはアクセスがいいが、十分遠いな。

このあい大阪遠征してゆっきーを見られたから(anond:20181105164412)、また西の方に来る機を窺おう。

追い風Running、歌ってくれないかなぁ。

もし全4回で春夏秋冬シーズンやるなら、名古屋2日目は冬。追い風Runningという感じではないかな。

増田プログラマー養成講座 その20 SQLデータの削除

前回は、SQLデータ更新をやりました。

今回は、SQLデータの削除をやりましょう。

 

メッセージの削除

基本は、同じなので前回やった更新処理をちょっと変えれば削除もすぐできます

 

投稿されたメッセージを削除する機能を、Webページに付けてみよう。

 

削除ページにジャンプするリンク

前々回作ったメッセージの一覧の中に、削除ページにジャンプするリンクも入れておいた。

<td><a href="welcome/delete/<?php echo $item['id']; ?>">削除</a></td>

という1行が削除ページにジャンプするためのリンクになる。

ブラウザーHTMLソースを見ると、ここが以下のようなHTMLに書き換わってる。

<td><a href="welcome/delete/2">削除</a></td>

これは「メッセージID番号が2のメッセージ」を削除対象にして、削除ページにジャンプする。

 

Controllerの改造

ユーザーが「http://localhost/waf/welcome/delete/2」というURLで、削除ページにアクセスしたら、コントローラーで「2」を受け取って使いたい。

CodeIgniterでは、URL文字列を解析して、使うことができる。

以下のようにコントローラーを改造してみよう。

 

// 削除画面

public function delete($id = '')

{

 echo "ID=".$id;

 $this->load->view('chat_delete');

}

 

Controllerの改造の解説

delete()メソッド引数で、URL中の「2」の部分を受け取れる。

これは前回の編集ページ(更新の処理)と同じ。

「$id = $this->uri->segment(3);」でも受け取れる。

 

Viewの改造

削除ページでは、確認する質問を入れてみよう。

ユーザーに「本当に削除しますか?」みたいな注意喚起をしておきたい。

 

ファイルの内容を以下のように編集する。

<?php defined('BASEPATH') or exit('No direct script access allowed');?>

<!DOCTYPE html>

<html>

 <head>

  <meta charset="utf-8">

  <title>増田チャット</title>

  <base href="<?php echo base_url(); ?>">

 </head>

 <body>

  <h1>増田チャット</h1>

  <h2>削除</h2>

  <p>以下のメッセージを削除しますか?</p>

  <form action="welcome/delete" method="post" accept-charset="utf-8">

   <?php if (isset($talk)): ?>

   <p style="background-color:lightpink"><?php echo $talk['message']; ?></p>

   <input type="hidden" name="id" value="<?php echo $talk['id']; ?>">

   <input type="hidden" name="action" value="delete">

   <?php else: ?>

   <p>※該当するメッセージがありません。(または削除済です。)</p>

   <?php endif;?>

   <button>削除する</button>

  </form>

  <p><a href="welcome/index">戻る</a></p>

 </body>

</html>

 

Viewの改造の解説

<p style="background-color:lightpink"><?php echo $talk['message']; ?></p>

削除するメッセージを色付きで強調して、ユーザー確認してもらう。

 

<input type="hidden" name="id" value="<?php echo $talk['id']; ?>">

コントローラー削除対象メッセージID番号を送るため、inputタグの「type="hidden"」でメッセージID番号を仕込んでおく。

 

Controllerの改造

ファイルの内容を以下のように編集する。

// 削除画面

public function delete($id = '')

{

 $id = $id ? $id : $this->input->post('id');

 $action = $this->input->post('action');

 if ($action == 'delete') {

  $this->chat_model->delete_message($id);

 }

 $data['talk'] = $this->chat_model->read_message_by_id($id);

 $this->load->view('chat_delete', $data);

}

 

Controllerの改造の解説

やってることは、前回のデータ更新場合とほぼ同じ。

$this->chat_model->delete_message($id);

で、モデルに用意したデータ削除用メソッドを呼び出しているだけ。

次は、モデルdelete_message()メソッドを用意しよう。

 

Modelの改造

ファイルの内容を以下のように編集する。

// Delete

public function delete_message($id = 0)

{

 $sql = "DELETE FROM talk WHERE id = ?";

 $param = array($id);

 $this->db->query($sql, $param);

 return $this->db->affected_rows();

}

 

Modelの改造の解説

SQLの「DELETE」を使えば、指定したレコード(1件分のデータ)を削除できる。

DELETE FROM talk WHERE id = ?」で、talkテーブルmessageid指定して削除している。

 

データを削除した後の挙動は、メッセージID番号がなくなるので、削除ページに表示できるメッセージデータがなくなる。

(例)id=2のデータを削除したら、SQLで「SELECT * FROM talk WHERE id = 2」を取得しても、空のデータデータがない状態

その場合は、

<p>※該当するメッセージがありません。(または削除済です。)</p>

と表示させてる。

 

まとめ

以上で、SQLの「DELETE」を使ったデータの削除ができた。

長々と説明したが、今回の大事な点は、SQLの「DELETE」の使い方だ。

 

以上で、MVCフレームワークを使ったOOPの使い方とSQLの使い方を見てきた。

SQLSQLだけで説明したほうが良かったね!MVCフレームワーク説明SQL説明が混在すると要点が分かりづらくなる?)

ちょっと失敗だったかも。m(__)m)

 

次回は、データベースの設計について学んでみよう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214133 増田プログラマー養成講座 その11 データベースを使ってみよう

anond:20181026145516 増田プログラマー養成講座 その12 データベースの参考書

anond:20181028152656 増田プログラマー養成講座 その13 SQL文法

anond:20181031014212 増田プログラマー養成講座 その14 Webアプリの試作品作成

anond:20181101225335 増田プログラマー養成講座 その15 Webアプリの完成見本

anond:20181101230220 増田プログラマー養成講座 その16 Webアプリの完成見本(続き)

anond:20181104161900 増田プログラマー養成講座 その17 Webアプリの骨組み

anond:20181104233013 増田プログラマー養成講座 その18 SQLデータの追加と取得

anond:20181110120715 増田プログラマー養成講座 その19 SQLデータ更新

anond:20181110182445 増田プログラマー養成講座 その20 SQLデータの削除 ←★今ここ★

anond:20181111205255 増田プログラマー養成講座 その21 データベース設計 (1)要件定義

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

anond:20181110132254

反応あるとは思わなかった。元増田です。

父は会社員、母はフルタイムパートで私のニート前と後も変わらず働いてます

居住地東京ベッドタウンなので、自転車都内アクセスできる所に住んでます

ストレッサー仕事だけなので、そのほかの要因が今のところ思いつきません。

働くことに向いてないかニートになるという短絡的な方向ではいつか自分の首を絞めるのが目に見えますので、治験に頼らないほかの手段を色々考えて見ます

適職があって働くことに楽しさを感じるのが一番の理想ではあるんですけどね。

ありがとうございました。

ストーカー行為の種類と自己防衛対策

つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつく 監視していると告げる行為 面会・交際等の要求 乱暴言動 無言電話連続した電話FAX電子メール送信汚物などの送付 名誉を傷つける 性的しゅう恥心の侵害


その日の服装やどのような行動をしたかなどをあなたに告げ、監視していることを気づかせる。

帰宅した直後に「お帰りなさい」などと電話する。

あなたがよくアクセスするインターネット上の掲示板に、上記の内容などの書き込みを行う。


あなた拒否しているにもかかわらず、面会や交際復縁を求める。

贈り物を受け取るようにあなた要求する。


電話をかけてくるが、何も告げず、あなた不安を感じさせる。

あなた拒否しているにもかかわらず、携帯電話会社、自宅に何度も電話をかけてくる。

あなた拒否しているにもかかわらず、何度も電子メールFAX送信してくる。

あなた拒否しているにもかかわらず、何度もSNS等に書き込みメッセージ送信してくる。

増田プログラマー養成講座 その19 SQLデータ更新

前回は、Webアプリの骨組み(スケルトン)に、SQLデータの追加と取得をやりました。

今回は、SQLデータ更新をやりましょう。

 

メッセージ更新

 

編集ページにジャンプするリンク

前回作ったメッセージ一覧に、[編集]のリンクも入れておいた。

<td><a href="welcome/update/<?php echo $item['id']; ?>">編集</a></td>

という1行の部分。

[編集]をクリックすると、編集用ページにジャンプする。

ブラウザーHTMLソースを見ると、以下のようなHTMLになってるはず。

<td><a href="welcome/update/2">編集</a></td>

これは「メッセージID番号が2」を対象にして、編集ページにジャンプすることを意味する。

 

Controllerの改造

編集用ページのコントローラーを作ろう。

「http://localhost/waf/welcome/update/2」というURL編集ページにアクセスしたら、メッセージID番号の「2」を受け取れるようにしたい。

URL文字列を処理して「2」を取り出せるようにしよう。

 

// 更新画面

public function update($id = '')

{

 echo "ID=".$id;

 $this->load->view('chat_update');

}

 

CodeIgniterでは、URLから文字列を取り出す方法がいくつか用意されている。

  1. 「update($id = '')」のようにメソッド引数「$id」を用意すれば、「2」の部分を取り出せる。
  2. 引数を使う以外の方法も用意されていて、「$id = $this->uri->segment(3);」のように書けば、「2」の部分を取り出せる。

// 更新画面

public function update()

{

 $id = $this->uri->segment(3);

 echo "<hr> ID=".$id;

 $this->load->view('chat_update');

}

 

Controllerの改造の解説

CodeIgniterで、URL文字列から特定部分の文字列を取り出す方法を見ておこう。

 

例えば、「http://localhost/waf/welcome/update/aaa/bbb/ccc」というURLアクセスしたときCodeIgniterではURL中の「aaa」「bbb」「ccc」という部分は、以下のようにして取り出せる。

$seg1 = $this->uri->segment(1); // → 1番目のURL文字列:「welcome」=コントローラークラス

$seg2 = $this->uri->segment(2); // → 2番目のURL文字列:「update」=クラスの中のメソッド

$seg3 = $this->uri->segment(3); // → 3番目のURL文字列:「aaa」の部分

$seg4 = $this->uri->segment(4); // → 4番目のURL文字列:「bbb」の部分

$seg5 = $this->uri->segment(5); // → 5番目のURL文字列:「ccc」の部分

URLを「/」で区切って、base_url(http://localhost/waf/)の次から順番に、1番目のURL文字列、2番目のURL文字列、3番目のURL文字列、…とsegment()メソッドで順番を指定すれば取得できる。

 

Modelの改造

データベースでメッセージID指定して、メッセージを取り出す機能を用意しよう。

 

ファイルに以下のメソッドを追加する。

// Read by Id

public function read_message_by_id($id = 0)

{

 $sql = "SELECT * FROM talk WHERE id = ?";

 $param = array($id);

 $query = $this->db->query($sql, $param);

 return $query->row_array();

}

 

Modelの改造の解説

SQLの「WHERE」句で、絞り込む条件を指定できる。

 

SELECT * FROM talk WHERE id = ?

「WHERE id = 2」とすれば、メッセージID番号が2のメッセージデータが「talkテーブルから取り出せる。

もし該当するデータがなければ、返されるデータは空になる。(データが返ってこない。)

 

CodeIgniterの「row_array()」は、1件分のデータ配列の形にして返すメソッドだ。

 

Viewの改造

ファイルの内容を以下のように編集する。

<?php defined('BASEPATH') or exit('No direct script access allowed');?>

<!DOCTYPE html>

<html>

 <head>

  <meta charset="utf-8">

  <title>増田チャット</title>

  <base href="<?php echo base_url(); ?>">

 </head>

 <body>

  <h1>増田チャット</h1>

  <h2>編集</h2>

  <p>メッセージを変更して「更新する」ボタンを押してください。</p>

  <form action="welcome/update" method="post" accept-charset="utf-8">

   <label>メッセージ</label>

   <?php if (isset($talk)): ?>

   <input type="text" name="message" value="<?php echo $talk['message']; ?>">

   <input type="hidden" name="id" value="<?php echo $talk['id']; ?>">

   <input type="hidden" name="action" value="update">

   <?php else: ?>

   <p>※該当するメッセージがありません。</p>

   <?php endif;?>

   <button>更新する</button>

  </form>

  <p><a href="welcome/index">戻る</a></p>

 </body>

</html>

 

Viewの改造の解説

データベースから取り出した1件分のメッセージを表示する部分を追加した。

<input type="text" name="message" value="<?php echo $talk['message']; ?>">

の「<?php echo $talk['message']; ?>」という部分だ。

これで変更したいメッセージの本文を表示できる。

 

あと、編集したメッセージWebサーバーに送信できるように、Formタグ送信ボタン(「更新する」の部分)も追加した。

このときメッセージID番号も送信できるように、

<input type="hidden" name="id" value="<?php echo $talk['id']; ?>">

という1行も仕込んである

 

Controllerの改造

ファイルの内容を以下のように編集する。

// 更新画面

public function update($id = '')

{

 $id = $id ? $id : $this->input->post('id'); // id -> segment or post

 $action = $this->input->post('action');

 if ($action == 'update') {

  $message = $this->input->post('message');

  $this->chat_model->update_message($id, $message);

 }

 $data['talk'] = $this->chat_model->read_message_by_id($id);

 $this->load->view('chat_update', $data);

}

 

Controllerの改造の解説

メッセージID番号を指定して、データベースから取り出し、Viewに渡すデータを用意している。

$data['talk'] = $this->chat_model->read_message_by_id($id);

 

ユーザーメッセージ編集をしてWebサーバーに送信したら、データ更新する指示を出す部分も追加した。

$action = $this->input->post('action');

if ($action == 'update') {

 $message = $this->input->post('message');

 $this->chat_model->update_message($id, $message);

}

モデルにupdate_message()メソッドを用意して、$idと$messageを渡せば、該当データ更新するようにしたい。

次は、モデルでupdate_message()メソッドを用意しよう。

 

Modelの改造

ファイルの内容を以下のように編集する。

// Update

public function update_message($id = 0, $message = '')

{

 $sql = "UPDATE talk SET message = ? WHERE id = ?";

 $param = array($message, $id);

 $this->db->query($sql, $param);

 return $this->db->affected_rows();

}

 

Modelの改造の解説

SQLの「UPDATE」を使えば、指定したレコード(1件分のデータ)を更新できる。

「UPDATE talk SET message = ? WHERE id = ?」で、talkテーブルmessageid指定して更新している。

 

CodeIgniterの「affected_rows()」メソッドは、更新した行数を返す。=成功なら1行、失敗なら0行となる。

 

補足

コントローラーの「$id = $id ? $id : $this->input->post('id');」という行は、$idの受け取り方が2パターンあるので、それに対応している。

編集ページの表示で、1回目の表示と、2回目以降の表示で、$idの受け渡し方が変わっている。

  • 1回目:URLに埋め込まれID番号をupdate($id = '')の引数$idで受け取っている。($this->uri->segment(3)で受け取るのと同じ)
  • 2回目以降:Formタグで送られてきた$idを$this->input->post('id')で受け取っている。

URLに埋め込む方法上記の1回目のような方法)は、ユーザー勝手に値をいじれるので、基本的には使わない方が良い。

 

まとめ

以上で、SQLの「UPDATE」を使った、データ更新ができた。

長々と説明したが、今回の大事な点は、SQLの「UPDATE」の使い方だ。

CodeIgniterの使い方や、Webサイトの作り方(FormタグなどのHTML知識)は、オマケ程度に見ておいて欲しい。

 

次回は、データを削除するSQLDELETE」の使い方を見てみよう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214133 増田プログラマー養成講座 その11 データベースを使ってみよう

anond:20181026145516 増田プログラマー養成講座 その12 データベースの参考書

anond:20181028152656 増田プログラマー養成講座 その13 SQL文法

anond:20181031014212 増田プログラマー養成講座 その14 Webアプリの試作品作成

anond:20181101225335 増田プログラマー養成講座 その15 Webアプリの完成見本

anond:20181101230220 増田プログラマー養成講座 その16 Webアプリの完成見本(続き)

anond:20181104161900 増田プログラマー養成講座 その17 Webアプリの骨組み

anond:20181104233013 増田プログラマー養成講座 その18 SQLデータの追加と取得

anond:20181110120715 増田プログラマー養成講座 その19 SQLデータ更新 ←★今ここ★

anond:20181110182445 増田プログラマー養成講座 その20 SQLデータの削除

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

2018-11-09

接続環境が変化した、不審なアクセスを検知したためログインを制限

A→B→Aとリモホが変化してもやっぱりA→BとB→Aの切り替えの際にパスワード再設定は必要らしい

Aはすこし前にログイン経歴があるからよしとします、とはならないようだ

JR特急乗りながらテザリングで遊んでみたい

なお、PASSWORDPASSWORD2→PASSWORDみたいな変更は可能っぽい

直近にユーザー環境漏れたかもしれない判定をしたパスワードへ再度戻すことができるってアカウントハックアラート意味あんのかそれ

接続環境が変化した、不審アクセスを検知したためログイン制限

うちは乗り入れISPからIPアドレス範囲が3つくらいあるんだよ!

接続のたびに変更されるものをいちいち変わったからってパスワード登録なんてできねえよ!

一度ログインしたらそのPCは覚えておけよスクエニ

お前は1人のユーザー地域申告とIPアドレスを紐づけてそのIPアドレス使用者全員がその地域居住者とみなすRadikoか!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん