「案の定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 案の定とは

2019-05-23

友人(35歳/女性)のマッチングアプリでの出来事について。

明らかにサクラ男性ハイスペ男子)とやり取りして、案の定サクラ対応をされ、

アラサー(もうすぐアラフォー)女のグループLINEで「こわーい」ってやり取りしてて、愕然とした。

そもそもハイスペ男子がなんで自分いいねしてくんだよって所から考えよ、って言いたかったけど言えなかった・・・

自分ハイスペ男子だったとして、どんな理由があって見た目も年収もそこそこの35歳の女に手をだすんだよ

20代可愛い女子そこらじゅうに転がってるのに

って思うけど言えない・・・

いっとき少女漫画廃止すべきだと思ってた時期があった。

あんなもんがあるから女子の頭の中は自分王子理論が幼少時期から埋め込まれる。

みんな「こんなのありえないよねーw」とか言いながら、

心のどこかで無意識的にも『自分を好きになってくれる普通の男』と出会えると思って待ってしまっていると思ってる。

そんなのあったとして学生時代までだし、学生時代になかった人は一生ないと思ったほうが良い。

2019-05-22

知り合いの30代男性かわいいところ発表会

ご飯が美味しいと言って写真を撮りまくる

ご飯食べすぎたからと言ってエスカレータでこっそりカーフレイズをする

フランス人に間違えられたと自慢する

小学校卒業文集に「天文学者になりたい」と書いていた

JUNKリスナーだったが最近サンドリがお気に入り

「セーフ」のジェスチャーをするたびに壁に手をぶつける

AIの話をすると「これが令和か…」と遠い目をする

「これ絶対チキンカツだよ!」と言って食べた揚げ物がハムカツだった

週刊実話に書いてあることはすべて実話と言い張る

赤兎馬というお酒があったので「李炳圭ですね」と言ったら宣銅烈の話を始める

肌が弱いので保湿をよくしている

すぐコンタクトがずれる

ヒゲが美しい

人のハイボールを奪って勝手に飲む

女受けを狙ってライン画像Aphex twin画像にしているが効果は全くない

お姉ちゃんと仲が良いことを隠そうとする

近所で見かけた鹿の写真を見せてくれる

「俺の時計ビンラディンモデル」と自慢してくる

褒めると照れる

いかけると逃げる

逃げると追いかけてくる

この季節なのに冷房ガンガンにかける

案の定次の朝体調が悪くなる

電車に乗り遅れそうと言っているのにホテルの朝食でカレーをもう一杯食べようとする


今回はこんなところです。かわいくないですか?

2019-05-21

「やれたか委員会」っていつ発表できなくなってもおかしくないよな

今はまだスルーされてるけど、フェミに目をつけたられて叩かれたらもう終わりだろ。

「あのとき押したらやれたかも」なんてゲス妄想を垂れ流す漫画なんてさ。なぜかはてブでは高評価だけど。

なんか80年代的なセックス観の企画なんだよな。とんねるずとかがやってそう。そしたら案の定はあちゅう界隈が絶賛しているし。

あいつ、やれたかも」なんて話し合って喜んでるのって広告代理店の連中が会議室でやってるような話題だよな。

「この前のあいつ、やれたの?チョメチョメできたの?」

「いやー、それがダメ・・・

「ぶはは、やれたか委員会に出すか!」

みたいな。なのに、なぜかはてブでも絶賛。もう時代遅れ産物なのに。こいつらの目ってどうなってんだろうな?って驚くよ。

2019-05-19

個人訪問営業に厳しいのはどっちだ

ピンポンが鳴ったのでインターフォン越しに出た。

「近くで工事をしているので、ご挨拶に伺いました…」

ここに住み始めて15年ほどである。いろいろな訪問営業を受けてきた。

太陽光発電(ちなみに建てたときに設置してある)、住宅ローンの借り換え、光回線、などなど。

この枕「近くで工事をしている」で始まるなら、演目十中八九外壁塗装工事である

妻が出ていた場合、この時点でお引取りいただく。

私はその態度を見て「厳しいな~」と思う。

私が出たときは、一応インターフォン越しにではあるが話を聴く

しかすると、本当に挨拶だけかもしれないし、道路工事通行止めの案内かもしれないからだ。

営業「…お時間少しよろしいでしょうか」

増田はい、どうぞ」

営業「…」

増田「…」

営業「あの、よろしければ直接ご挨拶したいのですが」

増田「ご丁寧にありがとうございます。でも今部屋着なので、インターフォン越しで失礼します」

営業「あ、はい。この近くで工事をしていまして、そのご挨拶に伺ったんですけど」

増田「そうなんですね。どこか通れない道があるんですか?」

などなど、相手の口から本来目的と思われるものが出るまでは、言われたことを信じているスタンスで話を聴く

その結果、案の定 その工事とやらが 外壁塗装工事 であることが明言されたので、丁重お断りした。

妻は私の対応を見て「お互い時間無駄だし、相手はその分営業に回れる時間が減るから気の毒」だと言う。

いやいや、それを言ったら うちだって大事営業先だし、うちに必要もの営業しに来ているかもしれないんだから、聞いてみないと分からない。必要ものを適正な価格提供してくれるなら、買うよ。

それに門前払いされ続けたら、きっと心が折れてしまう。たまに うちのように 少し話を聞いてくれる家があると、モチベーションが上がるんじゃないかな。

野田事件に関連して、母親DV被害者から罪に問うなという意見があって、自分の友人も必死にその意見リツイートしてくるんだけど普通に罪だろ

親ってのは子供を守って育てる義務があるんじゃないのか?

保身のために子供差し出した奴に従属せざるを得なかったから罪に問うなというのか?

その神経がわからん

嫁は父親からDVを受けて育った

嫁の兄弟DVのせいか精神病で檻の中

数年前、やむを得ない事情で嫁実家と顔を合わせた時、案の定義父が隠れて暴力をふるい取り押さえた

その時、嫁の母親が言い放った言葉は「お前は黙って殴られろ、生意気な」だ

絶対許さん

被害者面して他人を生贄にする奴も含めてだ

やたら擁護する奴も含めて許さん

本当のDVに遭ってから言え

2019-05-17

転職おもしろブコメおじさんをアピールしたら落とされた

※この増田フィクションです

エントリーシート自己PRとしてはてなでのスター率を書いておいたのね

事前にこれはウケたなってプコメピックアップしておいて

案の定食いついてくれたのでポートフォリオ見せたら大ウケ

そのまま面接も和やかに進んでめちゃくちゃ手ごたえがあったんだけど

さっき通知が来て不合格だった

手書きメモが一枚入ってて

業務時間中にはてなをするのはやめましょう』

だって

化猫を夢でみた

実家には真っ白で中型の犬がいるんだけど、実家に戻って「散歩に行くぞ!」と犬にリードをつけを引っ張るところから始まる。

自分の夢はカラーで、桜が綺麗に咲いた地元をいつものコースで犬と散歩していく。

しかし、犬の様子がおかしい。

いつも同じところをウロウロしたり、立ち止まって草で遊び始めるのだが、なんというか、別のコースにいきたがる。

「こら!そっちは危ないぞ!」と引っ張ると、いつもはちょっと抵抗するのだが、体を大きくして威圧してくるだけ。

散歩コースも終盤に差し掛かり、別のコースに行くのを阻止する度、犬はもののけ姫に出てくる山犬(モロの子)ぐらいの大きさになっていた。

家につくと、案の定大きすぎて家に入れないので「こら!小さくなりなさい!」と叱る。

すると、小さく元のサイズに戻ったので「ただいま」と家にはいると、家の中から犬が嬉しそうに近寄ってくる。

「あれ?俺が連れているこの子は?」と見ると、真っ白な猫になって犬に向かって「ニャーニャー」と鳴いていた。

犬は困惑して家の戻っていく。

俺な猫を一度外に連れていき「野良猫かな?」と思って庭に水をまくホースで体を洗ってやると、また犬のような姿になる。

あらかたきれいになったかなと家の中にあげてやると猫の姿に戻る。

犬と猫のお腹をなでている所で母親が来て「猫拾っても飼うのは外やで」といわれたので外に連れて行ったところで目が覚めた。

 

寝起き後は「猫って外飼できるんか?」ってずっと思ってたけど、

今考えるとあの猫は日本昔ばなしにでてくる化け猫じゃないのかと思って、

子供の時、化け猫の類(ネコバスとか)好きだったなとおもって哀愁に浸ったのだった。

2019-05-16

anond:20190516073418

増田に同感でしばらく見てたけど案の定「老後を支えるのは子供たちだ」連中が湧いてるな。

そんな歳まで生きられると思ったことすらねえよ。

2019-05-14

キャバクラ地蔵化した同期

自分新入社員とき出張で行った地方都市で、上司キャバクラに連れて行ってやると自分と同期を連れて行った

自分陰キャなので、キャバクラには行ったことないどころか、行きたくもなかった

同期も真面目なヤツで、キャバクラになど行きたくないと言い張ったが、上司社会経験だ、奢ってやるからと無理やり連れて行った

案の定自分は何も楽しくなくて、1時間10回くらいトイレに立って、トイレ時間をつぶしつつ、お茶を濁していた。

しかし、同期は席に座ったまま、完全に地蔵スタイルである。めちゃくちゃ姿勢が良い。

時間にわたって一切動かず、女性タッチしかけても、「あ、自分、そういうのはいいんで」と無反応。

上司も呆れるを通り越して、ややイライラしていたが、お酒が入っていたこともあり、キレることはなかった

そういう同期をみて、自分世渡りうまいわけではないが、こいつもかなり空気が読めず、めんどくさいやつだなぁとおもった

しかし、あれから10年以上たって考えてみると、彼の行動の正しさと勇気に圧倒される。

まず、嫌なことに嫌だと言い、また男性同士だとは言え、一種セクハラである無理やりキャバクラにノーという態度を出し続ける。

周りの空気や、困った顔をしている女性たちを気にせず、うやむやにしないで自分の主張をする。

もちろんあのときキャバ嬢には迷惑をかけただろうけど、迷惑をかけたのは彼ではなく、無理やり連れてきた上司なのだ

上司は「こいつ、めんどくさいやつなんだよ」とか言って被害者面をしていたが)

それから5, 6年あとに彼は転職して、最初の1, 2年は飲み会にもたまに顔を出していたが、

だんだん音信不通になり、いま何をしているのかわからない。

元気にやっていてほしいものだ

続・天皇の訳わかんない儀式絶滅危惧種の命<祈り?)

前回のエントリ反響があったので追記

https://anond.hatelabo.jp/20190509090034


1.税金の使いみちについて正しいのか問題

教えてくれたコメントがあったのだが、これ関係予算はだいたい300億円だそうだ。

その人に返事したつもりが、ハイパーリンクの影響で変なところにくっついてるので、ここで改めて書く。

それが天皇への「お祈り代」のギャラになってるならもはや何も言うまいだが、

だって豊作化成功効果測定なんてどうせできないし、文化継承がどうこう言ってる人は、そもそもそういう話じゃないんでしょ?)

その300億くらいって祈ってる当人の懐には全然入らず、ほぼ役人の私金みたいになってるのが納得いかん、とその返事には書いた。

ついでに

皇族自身がこの金はいらん、っていってるのに役人がいるって言うのはお前がその金使いたいからやろ」

業者の選定とキックバックの構図が目に浮かぶ

とも付け足してるんだけど、まあこのへんは、それ憶測範疇じゃんって言われたらそれはもうしゃーないけどね。

明確に右寄りの人は、宮内庁役人と彼らへの権力配分についてはどう思ってるのか途中で知りたくなったんだが、残念ながらそういう対話はなかったな。


2.絶滅危惧種の命を奪ってまで続ける必要のあるものなのか?

今回わざわざ再エントリしたくなったのはここだ。

俺もこのニュースを知ってびっくりした。

祈祷師的なことに税費が使われていることは知っていて、前回はそれの違和感を表明したものだったのだが、まさかこんなことをしているとは思わなかった。

はてなからNGを食らうっぽいのでかけないが、10匹近くのアオウミガメが今回の儀式のために●●されてるのか。

甲羅剥がして焼いて、その割れ目を見るって占いのためだけに、ワシントン条約指定動物を何匹も??

別にベジタリアンでも愛護団体所属でもないので、ある程度きれいごとじゃない部分は理解しているつもりだ。肉食うよ俺。

でも人間の業として仕方ない部分以外は、現代では下手に命を奪うべきではないんじゃないかと思う。なんなら動物実験とかも抵抗あるくらいだし。

伝統論を持ち出していた人は、この現状も仕方ないっていうのだろうか。だとしたらもう話し合ってもわかりあえない気はしている。

だってこんなん、伝統のために生き血で魔法陣書くからそのため動物の首刎ねるのはやむなし、みたいなリクツじゃん。

常々プラスチック汚染重油まみれのウミガメが死にかけてる映像見てかわいそうって言ってる人や、

猟師が獲物をとってるブログ激怒コメントをつけて回ってる人や、

象牙やら毛皮やら使うのはやめようって日々訴えてる人は是非このニュースにも抗議の声を上げてほしいと思う。


3,その他気になったレスコメント

30年に一回くらいのたまにだから別にいいんじゃね?ってコメントもけっこーあったのは驚いたな。

今回の亀のやつとかはそのくらいの頻度らしいけど、億の予算が使われてる儀式は、いつもっつーか、毎年やってるよ。大小の差はあるけど。

安倍晋三の、芸能人やたら呼ぶ桜を見る会とやらが公金で5000万円くらい使ってて、これはいいのかって話になってるけど、同じようにこっちもちょっと考えてみてほしいと思う。

あと狂信者みたいなのとか役人サイドの感情論ですよねみたいのが案の定ちょいちょい湧いてて、そういうのはさわる価値なしと判断した。

日本からでてけって言うやつと実際に会った

ヌーハラというメディア作り出した説明するのも馬鹿らしいあれ。

そりゃあ観光に来る外国人の中には不快に思うやつ沢山いるだろうに。

Twitterテレビ画面のスクショを載せたツイートがバズっていて、案の定リプで「嫌なら日本からでてけ!」と意気揚々にイキっている方々が沢山いてうわぁと思っていたが、先日会社飲み会でその話題になり、同僚が「嫌なら日本からでてけ!」って言っていてギャグかなと思ったら本気でちょっと引いた。

その同僚はマスゴミと呼ぶタイプ人間メディアを全く信じていないなにも関わらず、こういう時はあっさり受け入れてしまう。

少し考えれば分かるのに。

叩いて優位に立ててればなんでもいいんだなと思うと、非常に悲しい気持ちになる。

あーあ!嫌だなぁ。

追記

わかりづらくてごめんね。

ヌーハラっていうメディアが作り出した下らない話題鵜呑みにして「日本から出てけ!」って本気で言う人が嫌だなぁっていう話でした。

茂木健一郎氏が子供を間接的に虐待している問題について考えてみる

タイトルはややキャッチータイトルだが、これは茂木氏に悪意を込めて書いているわけではない。

ここ数年、茂木健一郎氏やネットで話題天才少年に群がる大人たちに問題点があるので、このエントリーにまとめておこうと思う。

このエントリーを書くきっかけは、自称少年革命家ゆたぼんを名乗る小学生Youtuber(以下、ゆたぼん)君が話題になったことだ。

彼の動画をいくつか見てみると、案の定茂木健一郎氏が動画に登場していた。それを見ると、「あぁ〜またやったか・・・あのおっさん・・・」という言葉表現するには難しい

虚無感に襲われた。なぜ、そう感じたかというと茂木健一郎氏が子供を持て囃すのは今回が初めてではないからだ。

Tehu君

最近では、昔に比べ大人しくなり、軌道修正成功した感じのあるTehu君だが、彼も茂木健一郎氏の犠牲になった一人だ。

ただ、一時期の彼は彼自身も認めているように調子に乗っていたのも事実である。そして、その原因の全てではないが、茂木健一郎氏も

大きく関わっていると言えるだろう。茂木氏はTehu君を「天才少年」とラベルを貼りまくった。

そして、Tehu君と対談しては未来スティーブ・ジョブズと言わんばかりに持ち上げた。結果、彼は自分を「天才」と本気で勘違いしてしまい、

不遜な態度をとるようになっていった。そうして、理想のTehu君と現実のTehu君のギャップはどんどん大きくなっていき、彼はネットおもちゃ

なってしまい、イタイ発言をする意識高い系代表格になってしまった。

何度も書くが、もちろん、本人にも問題があるし、茂木氏だけのせいではない事に加えて、Tehu君を持て囃した人間は他にも数え切れないほどいるからだ。

茂木氏と距離を置くようになった現在は、昔のような不遜な態度や振る舞いは影を潜め、地道にがんばっているようだ。

同じく茂木氏に絶賛された元女子高生社長椎木里佳についても書こうと思ったが、彼女はまだ、Tehu君のような軌道修正兆しが見えないので、今回は書くのをやめておく。



中島芭旺君

ゆたぼんを見たときに、真っ先に思い出したのが中島芭旺君である。正直、未成年なので、名前を書くかどうか非常に迷ったが、親も含めて名前公表しているため、

伏せ字にする意味がないと判断し、本名で書かせてもらうことにする。

この芭旺君は茂木健一郎が世に売り出したと言っても良いだろう。彼は数年前、天才哲学少年としてテレビなどに登場しており、紹介される際には、必ずといっていいほど、

茂木健一郎さんが絶賛!」などのキャッチコピーがついていたと記憶している。

しかし、登場する番組を何本が見た記憶があるが、彼の言葉は前向きな言葉ではあるが抽象的でふんわりしたものばかりで、「今を大事しろ!」とかそんなレベル

加えて、彼が書いたとされる著書の語彙との差が、あまりにも激しい印象を受けた。9〜10歳にしては喋れてるような気はするけど、これは本当に本人の言葉なのか?という違和感がずっとつきまとっていた。

当時、彼を起用しているテレビ局もおそらく、その違和感を抱えながら、ゲストに迎えていたのではないかと推測するが、実際のところはわからない。

2019年現在中島芭旺君を「天才!」だと称賛している人がどれほどいるか?言いにくい事だが、過去の人になった感は否めないだろう。

その大きなきっかけかどうかはわからないが、中島芭旺君がTVタックルに出演した際に、元政治家タレント杉村太蔵氏に論破されたことがあった。

彼はアドリブに滅法弱く、度々、言葉に詰まり、他のタレントフォローしなくてはいけない状態になっていたのだ。

そんな中島芭旺君だが、Youtube世界こどもサミットスピーチする姿を発見することができた。

この動画感想は人それぞれ違うだろうが、自分中島芭旺君がとても不憫で見ていられなかった。

彼の主張、彼の言葉、彼の仕草全てが虚像に見えてしまい、本当に彼はあの場でスピーチたかたか疑問しか残らなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=rFslPQQOuBw


茂木氏が絶賛したかつての二人の少年は一人はネットおもちゃとして苦しみ、もう一人は、貼り付けられた天才哲学少年というラベルに苦しめられているように見える。




子供を不必要に褒めちぎるという虐待

茂木健一郎氏の一番の問題は、彼が子供が持つ無限可能性を潰してしまっているということに彼自身が気づいていないことかもしれない。彼は普通のレールから外れてしまった子供を見つけては、

俺が育てたと言わんばかりに「天才」というラベル無責任に貼っているのだ。そして、対談などを行い、意識高い系界隈がしっぽを振って喜びそうな会話をして話題を作りをして、ネット雑誌記事を書いてもらい悦に浸る。こんな事繰り返せば、誰だって自分天才だって錯覚するだろう。実にタチが悪い。

しかし、現実問題茂木氏が簡単に見つけられるほど、本当の天才というのはなかなか現れない。なんなら、生まれながらの天才なんていないかもしれない。

にも関わらず、茂木氏はゆたぼんのチャンネル動画出演し、脳科学茂木健一郎お墨付きを与えてしまったのだ。「頼むから学習してくれ。茂木健一郎よ。」

子供天才を背負わせるということがどれほど残酷非情なことかなぜ理解できない?小学校宿題ときで反発したゆたぼんの未来に何が見える?

お願いだから、これ以上子供だけは犠牲にしないでくれ。

2019-05-11

anond:20190511091331

だったら「負けられない戦い」でも負ける展開すればいいんじゃねーのと思ったら大間いである。

それをやると単に話が面白くなくなるだけなので。

それをやっちゃって案の定話が面白くなくなってしまったのがはじめの一歩である

anond:20190511091331

だったら「負けられない戦い」でも負ける展開すればいいんじゃねーのと思ったら大間いである。

それをやると単に話が面白くなくなるだけなので。

それをやっちゃって案の定話が面白くなくなってしまったのがはじめの一歩である

マンガとか小説とかで、「負けられない戦い」って多いけどさ

ぶっちゃけ、「負けられる戦い」の方が緊張感あるよね。

主人公の戦いより、脇役の戦いの方がハラハラするみたいなやつ。

負けられない戦いだと、言っちゃなんだが創作物なんだから、どんだけ苦戦しても『どうせ勝つやろ』って気分で読んでしまうけど、

『これ負けた場合でもストーリー的にアリだよな』と思うと、負ける可能性が現実味を帯びてくるから手に汗を握る。


多分、スポーツマンガの人気が根強いのも、同じ理由だと思うんだよね。

スポーツなら、負けても死なないし、負けてもドラマとして成立するから、読者は『どうせ勝つやろ』と見る事ができず、自然主人公応援できるが、

負けたら死ぬ戦いなら絶対負けないだろ。

負けてもストーリー的にアリな戦いだからこそ、勝った時に熱いんだよ。


ガルパンとか、TV版は決勝戦も含めて「ここで負けるのもアリだな」って展開だったから緊張感と満足感が凄かったけど、

劇場版は「これストーリー的に絶対負けないだろ」って展開だったから緊張感もクソもなかった。

カイジのEカード編も、前半読んでた時は『これ負けるだろ』って感じで緊張感があった。だって鼓膜破れても死なないし。

でも途中で命がけになった途端に、『これ負けないだろ』になって緊張感がスーっと無くなって、案の定勝った。

今際の国のアリスなんかで、主人公が出て来ない戦いの方が人気あったりするのも、そういう事だと思うんだよね。

主人公が出てきたら勝つだろ。負けたら死ぬんだから


そんなわけで、何か殺意マンマンの敵出して主人公と戦い始めちゃったりするバトル物とか見ると、あー下手だわって作者に憐れを催す。

「おい殺すなよ」とか言ってくる敵の方が怖いんだって

もしくは、主人公の後詰にもっと強い味方を用意しておいて、「負けても救済あるな」って思わるとかさ。

盛り上げたいなら、もっと「これ負けてもストーリー的にアリだな」って戦いにしようよ。

2019-05-08

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい

授業中に勝手に涙が出てくる

2年になったけど案の定友達1人もできないから多分一生ぼっち

孤独が辛い

anond:20190507121709

このゴールデンウィークバーベキューをした人も多いと思う。

俺も仕事だったらまだしも休みの日に無給で他人と話すことにはこの上ない苦痛を感じる、いわゆるコミュ障のため、こんなイベントにはめったに参加しないのだが、結婚してからというもの妻の付き合いでこういったイベントに参加しなければいけないことが増えた。

妻は話せばすぐに誰とでも仲良くなれるような社交的なタイプで、俺とは正反対だ。一緒にバーベキューをした妻の友人家族達も、そのような社交的な真人間だ。

子連れ夫婦達は子育ての話で会話が弾む。

妻は妻でママ友と楽しく会話している。

俺はそのどこにも入れず、ほとんど会話することもなく肉と酒をひたすらに食べ続けた。

バーベキューの後半、そろそろ終わり頃になり、ようやく自分が酒を飲み過ぎてしまたことに気がついた。

周りのお父さん達が男らしくせっせと片付けをしているので、私はベロベロに酔っ払ってたものの気を利かせて片付けに参加したのだが、アウトドアBBQ経験もなく要領を得ないため手練のお父さんのただただ邪魔になるだけだった。

それを見た妻は只々呆れていて、うちの夫が何もせずすみません、と恐縮していた。

初めは参加を断ろうと思ったが、今までも度々そういったイベントを断り、妻に嫌味を言われているため今回は断れなかった。

(断ろうとすると妻はいつも、私の友人が嫌いなのか、と怒るが、俺は”妻の友人”が嫌いなのではなく”人”が嫌いなのだ)

自分なりに頑張ろうとしたつもりだったが、案の定ぼっちで話せないばかりか、妻や妻の友人、お父さん達には呆れられるわ、気持ち悪くなるわ、最悪の一日だった。

どうやったらこんな一日を回避できたんだろう。

ともあれ、もう妻がこのようなイベントに俺を誘うことは無さそうで少し安心している。

2019-05-07

労組の件、左翼案の定会話不能状態

kyo_ju よく判らんがすげぇ偉そう(労働組合役員経験どころか組合員ですらなさそうだが)/なお、御用組合化してる所は平和運動も不熱心だし、ちゃん会社と戦ってる所は平和運動もやるので、リトマス試験紙的な意味もある。 労働 社会 18 clicks

2019/05/07 リンク Add Starfujiyama343no_more_jimin

・オマエエラソウ!

平和運動してないところは御用組合なんだよ!


1つ目はコメントする価値も無いとして、2つ目。

まずそれソースあるの?

仮にソースあるとして、切り離せますよね?なんで常にセットにするの?

労働者としての権利を主張したいけど平和運動政治運動別にしたくない」って労働者の立場は?

なんで混ぜるの?に答えられてないよね。

労働者にとっては自分達の場を政治活動家私物化されてるとすら言える状況だけど。


el-condorel-condor 一遍御用組合とそ闘争的な組合で、平和とかその他の所謂左派的な」活動をどれだけやってるものか比べてみるといいよ。ちなみに大企業で「組合強制加入ガー組合費天引ガー」と言われてるのは大概御用組合の方な hoge labour 2 clicks

2019/05/07

同上。

「比べてみるといいよ」とまで言うなら根拠があるのだろうからソース貼ったほうがよくね?

そして、同じくなんで混ぜるの?に答えられてないよね。


hate_flag でも労組がないとすぐに給与水準待遇は下がるんだよ。自分の見たいイヤなところにだけ注目して叩くのは不毛じゃん?

2019/05/07 リンク Add Starsmall_treeno_more_jimin

こいつが一番酷いよな。

元増田は「労組は要らない」なんて書いてないよね?

普段のこの人のブコメを見るとここまで酷い誤読するような低学力ではないので、

こいつは左派批判には息をするように故意に話を逸らして返す癖がついてる典型的詭弁者だ。


Arturo_Ui 自分の勤務先の組合意見すべきことを"総論"として語るのは理解不能戦時体制生産現場疲弊崩壊させる、という事実に基づいた"総論"である戦争反対」に異を唱えるのも意味不明 // ていうか増田が専従やれば? マジレス

2019/05/07 リンク Add Starribbentrop189no_more_jimin

戦時体制生産現場疲弊崩壊させるから平和運動する」という屁理屈が通るなら、

伝染病生産現場疲弊崩壊させるから防疫活動する」とか、

不逞外国人による社会擾乱が生産現場疲弊崩壊させるから自警団活動する」とか、

津波生産現場疲弊崩壊させるから堤防作りする」とか、

もはやなんだっていえるよな。

お前のガキレベル屁理屈にのるなら労組森羅万象担当しないといけないことになる。

労組はどっかの首相なのか?



左派ってなんでこう、幼稚な子供レベルの嘘や屁理屈しか言えないの?

無関係活動の為に乗っ取って私物化すると本来機能を損ねるから混ぜないでくれ」

平和活動はいくらでもやっていいけど別にやれ」

っていう当たり前の注文に延々駄々をこねるんじゃないよ。

自分達の思想活動に自信があるならせこい母屋泥棒みたいなことすんな。

咎められて逆ギレもすんな。


anond:20190504184608

anond:20190507121709

自分なりに頑張ろうとしたつもりだったが、案の定ぼっちで話せないばかりか、旦那旦那の友人には呆れられる気持ち悪くなる、最悪の一日だった。

anond:20190507100141

俺は逆に「なんでゾンビが迫ってきてるのに犬のためにドア開けるんだよゾンビ入って来たじゃねえか」とか

「なんで秘密しろって自分で言ったことをバラすんだよほら案の定そのせいでピンチになってんじゃん」って

登場人物理性的論理的でないことをするとムカつく

コミュ障BBQに参加して泣いた

このゴールデンウィークバーベキューをした人も多いと思う。

私は仕事だったらまだしも休みの日に無給で他人と話すことにはこの上ない苦痛を感じる、いわゆるコミュ障のため、こんなイベントにはめったに参加しないのだが、結婚してからというもの旦那の付き合いでこういったイベントに参加しなければいけないことが増えた。

夫は話せばすぐに誰とでも仲良くなれるような社交的なタイプで、私とは正反対だ。一緒にバーベキューをした夫の友人家族達も、そのような社交的な真人間だ。

私達夫婦以外は子供がいるため、それなりに大人数でのバーベキューだった。

子連れママ達は子育ての話で会話が弾む。

旦那旦那で友人と楽しく会話している。

私はそのどこにも入れず、ほとんど会話することもなく肉と酒をひたすらに食べ続けた。

バーベキューの後半、そろそろ終わり頃になり、ようやく自分が酒を飲み過ぎてしまたことに気がついた。

周りのママ達がせっせと片付けをしている中、私はベロベロに酔っ払ってただその光景を見ていることしかしなかった。

それを見た旦那は只々呆れていて、うちの妻が何もせずすみません、と恐縮していた。

初めは参加を断ろうと思ったが、今までも度々そういったイベントを断り、旦那に怒られているため今回は断れなかった。

(断ろうとすると旦那はいつも、俺の友人が嫌いなのか、と怒るが、私は”旦那の友人”が嫌いなのではなく”人”が嫌いなのだ)

自分なりに頑張ろうとしたつもりだったが、案の定ぼっちで話せないばかりか、旦那旦那の友人には呆れられるわ、気持ち悪くなるわ、最悪の一日だった。

どうやったらこんな一日を回避できたんだろう。

ともあれ、もう旦那がこのようなイベントに私を誘うことは無さそうで少し安心している。

モテ」の定義論は「なるほどこの辺りですれ違いがあるんだな」となかなか興味深い話だと思うけど、案の定彼らは意見を擦り合わせようなどとせず「俺の方が正しい!」の一点張りなんですね。

マジでおまえらだけの個人的喧嘩社会問題化しようとするのやめてくれ。

GW中ずっと仕事だった

まだ職場にいて仕事残ってるんだけど全然やる気が起きずスマホをいじってただ無為に過ごしている。

あと数時間後に出社しないといけないのに何やってんだ俺。

去年ぐらいか飲酒量が増えてて自分でも「まずいなあ」とは思ってたんだけど案の定健康診断で引っかかって断酒中。それでタバコの量が増えたんだから世話がない。

もっとちゃんとした大人になる予定だったのにどこで間違えたのか…

2019-05-04

あなた向けのフィールドではないということが分からない人たち」

anond:20190504065645

これが本人の投稿だと信じるとして、件のブログに納得できる部分もあるもののどこか無性にムカツク理由が分かった。

クジラックス作品コロコロ」とかいう糞みたいな例えでな。

結局いつものあなた向けのフィールドではないということが分からない人たち」問題からだ。

ジャンプ+は週刊少年ジャンプWEB漫画ではない。ジャンプという名前こそついてはいるがヤンジャンと同じで週刊少年ジャンプとは全くの別の層をターゲットにしている。終末のハーレムとか、週刊の方には載せれないけどプラスなら掲載できる。その温度差が分からいからそんな馬鹿みたいな例えが出てくるんだ。

案の定普段からプラスを読んでた訳ではなく、ツイッターはてなで目についたかイナゴってみたと。

女性の裸体が軽く扱われる」ことが問題なら、まず終末のハーレムやら早乙女姉妹やらに噛みつかなきゃ順番がおかしいもんな。でも実際には問題になってないだろ。既にジャンルという括りで緩やかにゾーニングされてきたんだよ。プラスは。

乳首も出る、ラッキースケベ有り、謎のサービスシーン。そういったエロが今まで許容されてきたフィールドに、たまたま1作品を読んで次の日には去っていくお客さんに、そのフィールド方向性を外部の規範で「矯正」する権利なぞない。

民族自決ならオタク自決だ。何が面白いと思うのか、何に欲情するのかっていうのはそのフィールドの住人で決められるべきだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん