「自主的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自主的とは

2019-05-26

嫌いな人とは距離を置け

これは生きていくための一つの大原則だと思う

大人になった今でも、この大原則に従って、嫌いな人を積極的に嫌うのではなく、ただ静かにフェードアウトしている

さて、自分の子供の話。

自分も小中学校時代に虐められていたので、

自分の子供には「人間同士、どうしても相性が合わない人がいる。そういう人を嫌ったり、いじめたりするのではなく、

その人と話さない、見ないという形で距離を置きなさい。逆に自分が嫌われたり、いじめられたりした場合

自分のことを嫌わない人たち、いじめない人たちとだけ付き合いなさい。」と教えている。

もちろん誰とも仲良くするというのは大原則だけど、

無理をして自分の子供が被害者にも加害者になるのもかなわんので。

だけれども、小5の子供がいうのは距離を置くなんて無理だという。

席は毎月くじ引きで決めるし、嫌いな子と隣になることもある。

活動は言うまでもなく。体育でチーム分けをすると同じチームになることもあるし、

出席番号順に割り振られたときには必ず同じチームになる。

修学旅行ですら班が同じ。どうしたらいいの?と。

しか他人自主的距離がおけるのって、高校大学に入ってからだったかもしれないと思い起こす。

小学校ときって強制的グループ多かったなぁ。

皆さんは子供にどう言ってますか?

2019-05-25

anond:20190525015626

なんでやねん

金持ち自主的に再配分してくれるとでも思ってんのか

貧乏人は脱税Gメンを讃えよ

2019-05-22

動物権利に対する稚拙反論について【追記あり

はてなブックマーク - 「動物はおかずだ」デモに関して(1) - 道徳的動物日記

これね。

本当に毎度毎度アニマルライツヴィーガン話題になると同じ稚拙反論をする人たちが次から次へと湧いてくる。

何度説明してもどこ吹く風で延々と無知再生産がなされてる状況、いい加減どうにかならんもんかね。

という事で、ブコメにある典型的無知勘違いに基づく反論たちをピックアップして解説していきます

植物も生きているという反論

もうさ、これに関してはヴィーガンに関するブコメブログTwitter等様々な所で説明されてるので

知らないなら少しは自分で調べろよと。相手意見理解してから反論するなんてのは最低限のマナーでしょうよ。

とは言え、せっかくなので説明するとそもそもアニマルライツ運動ヴィーガンは「命を大切にしろ」なんて主張していないです。

大体「命」って何?定義できないでしょう。そんなあやふや運動主義ではないんですよ。(仮に一部にそういう人がいたとして決して主流ではない)

じゃあ彼らが主張しているのは何か?それはあらゆる動物における苦痛回避です。

なので、必然的対象は痛みを感じる動物基本的には大脳を持ち自由神経終末のある脊椎動物に限られてくる訳です。(対象範囲についてはいくつか議論あり)

更にこの「苦痛回避」の元になってるのは、皆さん大好きトロッコ問題でお馴染みの「功利主義」という考え方で

最大多数の最大幸福とは何か?→それは苦痛の最小化ではないか?→苦痛を感じるのは人間だけではないのでは?という発想から

まあ、この辺については掘り下げると大分話が逸れるので、興味のある人はそれぞれで調べてくみて下さい。

とういうか「植物も~」系の反論する人って実際自分植物権利を主張してるわけじゃないよね?

植物権利があると思うなら「動物植物も共に食べるな」と主張すればいいだけだし

そんな主張する人がいない以上それは屁理屈以下の空論に過ぎず、その虎を屏風からだしてみろってな話ですよ。

野生の肉食動物はどうなんだという反論

これもよくある反論なんだけど、そもそも「どうすべきか」という価値判断ってのは人間行為への言及でしょ。

野生動物行為人間価値判断押し付けようったって不可能だよね?言葉が通じないんだから

人間がどう行為すべきか」の話だからこそ「人間動物回避可能苦痛を与えるべきではない」と言ってるんですよ。

それに野生動物が捕食するから人間もしていいって理屈なら人間人間を捕食しても構わない事になるけどそんなはずないよね?

ここまで説明すると次に出てくるのが「動物植物の間に線引するなんて恣意的だ」という反論

これも「だからなに」としか返せません。人間人間社会にある倫理的線引をするならそれはどうやったって恣意的になるでしょ。

あなたは猫を食べますか?野菜クジラは食べるけど猫は食べないってのは恣意的ですか?

日本には動物愛護法ってのがあり、野菜のように生きたまま茹でたり切り刻むような事を動物にしたら逮捕されるんだけど

それは恣意的から不当な権利侵害ですか?だったら動物植物を同等に扱えるよう主張・実践してくださいよ。陰ながら応援しますので。

権利の衝突だからどちらも正当だという反論

今回の元ブログを読んで汲み取れなかった人へもっと噛み砕くと

する権利とされない権利、侵す権利と守る権利、これらが衝突した時に後者を優先してきたのが我々の文化進歩だったでしょ?という話。

例えば「Aが他者を侵す権利」があったとして「Bが他者に侵されない権利」があったら「Aが他者を侵す権利」が肯定された所でAはBを侵せないですよね?

で、ここで問題にされてるのは「Bが他者に侵されない権利」についてなので、「Aが他者を侵す権利」は反論にもなってなければトレードオフ関係でもないんです。

ここに関して「B本人がそれを望んだのか?ヴィーガン第三者じゃないか」という反論があるけど

だったら子供権利については子供が集まって主張しなければ獲得出来なかったのかと、動物には自主的に主張する術がないからこそ擁護するべきであって

子供権利獲得を大人が主張したっていいわけですよ。権利当事者以外が主張できないなんて勘違いは一瞬で更新してください。

あと、「動物はおかずだデモ」に関して言えば、動物権利を主張してる人たちの前でわざわざ肉を焼いて食べるなんてのは

愛猫家の前でわざわざ「猫を食べる権利行使」したりヌーハラが苦手な外国人の耳元で蕎麦をすすったりするようなもの

これらは権利の主張ではなく相手不快感を与える事自体目的となった加害行為で、ほとんど暴力だよね。

仮に2つの権利がぶつかり合い拮抗したものであったとしても、こんな明確な悪意・嫌がらせ肯定される事はないでしょう。

雑感

まあアニマルライツ動物権利)とアニマルウェルフェア(動物福祉)、ヴィーガンベジタリアン、そこには実際様々な主張のレイヤーがありますよ。

なのでそれぞれに反論するには、具体的に相手がどんな主張をしているか文脈含めまず知らなければならないし、それはとても大変なこと。

でも、理解できない以前に知る気もないって言うんなら一丁噛みしてくるのはやめようよと、議論ノイズしかならないんだから

「生まれた時からそういう環境だったからそれが正しい」という動物的な気持ちもわからなくはない。

けどせっかく人間なんだから一定の折り合いをつけるために建設的な議論をしたってバチは当たらないでしょう。

それにはまず知ること、知ってるよって方はどうもご苦労さまでした。

追記

押し付けんなって話じゃないの? 知らんけど

権利の衝突ではないという部分読んでいただけましたか?Aの権利自体を直接否定してるなら押し付けだけど、AとB両者の権利肯定してるだけなので押し付けではないです。

トラバにも書きましたがAの権利はBがいないと成立しないがBの権利はAがいなくても成立するからAとBは入れ替え可能概念ではなく

どちらかと言えばAこそが権利侵害的だという話です。自然権など他の生得的な権利もそうだったでしょう。

ちなみにヴィーガンがその主義に基づいた生活をする事と、社会に対しアニマルライツ運動をする事の是非はまったく別なので。

よく分からんけど苦痛回避されれば屠殺でもオッケーって主張なの? ネットの論争ってなんでもそうだけど人によって「ここが論点」つって挙げてくるものそれぞれ違って反応に困るんだよな

苦痛屠殺だけに伴うものではないので強制給餌や狭いケージなど飼育環境改善社会に求めている場合ほとんどかと。

ネットに限らず例えば「保守主義者」と議論しようとしても個人によって経済外交安全保障などイシューごと考えは様々ですよね。

なので○○主義個人議論する事は可能ですが○○主義のものについて論じようとするなら、その主義すべてを網羅する知識必要なので研究者レベルでないと不可能でしょう。

えっじゃあ苦痛を与えなければ肉食っていいって主張なのって読めるんだけどこれ。ペット子供への菜食強制問題とかも華麗にスルーしてるね

功利主義で扱う「苦痛」は単純な痛覚だけではなく五感感情を含めたものです。植物にも感情がある!とか水にも感情がある!系の人はちょっとわかりません。

ペット子供への栄養ネグレクトについてはヴィーガンだけに存在する問題ではないですよね。

植物に関してはこういうのがあります>‪食べられると野菜も痛みを感じる?米国ヴィーガン論争を巻き起こした日本研究者大発見

「多くの人に伝えたい。だから論理的には飛躍しているかもしれませんが、「痛い」といったキャッチー言葉を使って説明しました。」と研究者本人が言ってる通り

これは植物の外部刺激に対する反応の研究であって、生化学的な研究定義される「痛み」とはまったく別のものです。

というかスター付けてる人も含め本当に記事読んだのかな。

anond:20190522131305

そう。興味がないから調べない。女の性的機能については、授業で習わなくても、自主的積極的に調べるのに。

2019-05-19

免許の返納が進むと何が起きるか

池袋事故を筆頭に連日高齢者による人身事故報道がなされ、それに伴って免許の返納に関する世論も盛り上がっているように見える。

「実際には高齢者人身事故よりも若年層の人身事故のほうが多い」みたいな話もあるが、その辺りは一旦置いておいて、今回は免許の返納について考えてみたい。

結論から言うと、免許の返納が進むことには大きなリスクが潜んでいる可能性があると思っている。それは、「身体機能認知機能の低下による社会的コストの増大」だ。

運転をする人ならわかると思うが、自動車運転には高度な認知機能判断力一定身体機能が求められる。逆に言うと、自動車運転は「強制的に外部からの刺激を受けて認知身体機能トレーニングをしている状態」とも言える。

一方、(本来ならまだ自動車運転できたはずの高齢者が)免許を返納すると、直面するのは「外出コストの大幅な増加」だ。

公共交通機関があまり発達していない地方で外出をしようと思ったときタクシーしろバスしろ電車しろ自動車以外の外出手段には「タクシーを呼ぶ」「遠くの乗り場まで歩く」「毎回お金を払う」など、多大な心理的時間的コストがかかる。そうすると、不要不急の外出自体を控えるようになる高齢者も決して少なくはないだろう。少なくとも、平均的な外出回数は減るはずだ。

※ちなみに、65歳以上の高齢者350万人のうち270万人が東京大阪愛知以外の地域に住んでいる

まり、外出頻度の低下による刺激減+運転による刺激減がダブルで起きることになる。これは、高齢者全体として捉えると認知症や寝たきり等の発症件数の増加、発症時期の早期化(結果として要介護期間の長期化)に繋がってもおかしくないように思う。

記事レベルではこういった話もあるが、根拠となる文献等は見つけられなかった。申し訳ない。何かあれば教えてほしい)

まり免許の返納」という方法高齢者事故問題解決しようとするなら、本来は「高齢者健康リスク増加による社会的コストの増大」と「事故被害者の減少による社会的コストの低下」を比較するのが良いが、まあこれは政治的に無理だと思う。

だとすると、求めるべきは個人判断に基づいた自主的な返納なんかではなく

といった方法になるのではないだろうか。別に危険運転をするのは高齢者に限らないので、こっちのほうが網羅的だし。

行政政治マスコミの皆様はわかりやす事象に囚われすぎず、トータルで社会的な便益が大きい方法を考えてほしいと思う次第。

2019-05-16

anond:20190516134810

だよね

街中で「20台の皆さん。運転免許返上したいただけないでしょうか。自主的返上してほしいんですけどダメですか?

とでも活動をしてからじゃないと不公平

2019-05-12

anond:20190512124732

こちらの望みを自主的忖度して動くという意味自主性だぞ

いろんなところで必要とされる能力じゃないか

学校子供問題解決能力自発性を育てようなんて、笑っちゃうよね

例えば中学校校則一つとっても、意味のないもの人権侵害めいた校則廃止しよう。と生徒たちで議論してまとめて校長に提出したところでどーせ無意味じゃん。教師相談したってヘラヘラされるだけやろ。それはどうしても無理だから議題変えたら?とか言われて。

中学生どころか小学生でも分かってんのよ。内申書存在もある。状況を変えるために自主的に行動しても無駄だし、問題解決なんて意味がない、むしろ害とすら思ってる生徒も多いだろう。

問題解決自主性を育てたいなら子供権利を認めることもセットだよ。なのに自主自主性ばっか連呼してアホみたいだろ

2019-05-11

日本では学校が刑務所になっている理由=奴隷の調教が必要だから

自主性の喪失

生徒が自主的に活動できなくて、教師にやらされている感が強いからですね。

日本義務教育は、政財界要請によって、企業歯車供給することが目的になっています

生徒を上司命令従順に従う労働者を育成するために、自主性を剥奪して、意味のない校則でがんじがらめにして、生徒を調教しています

ホリエモンキャラは好きじゃないけど、彼の指摘には一理あると思いました。

2019-05-09

労働組合法

二条 この法律で「労働組合」とは、労働者主体となつて自主的労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

 四 主として政治運動又は社会運動目的とするもの

2019-05-08

anond:20190508185431

プライベート削って勉強とか自主的勉強という感覚だとエンジニアはつらいと思うよ

 

エンジニア向いてる人にとってはなんていうか新しい言語覚えたりそれで何か作ってみたりするのがプライベートであり遊びなので

もっというと仕事も半分遊びで、ゲームやってる感覚

エンジニアつらい気がしてきた

エンジニアして3年目くらいになるがしんどい

業務以外で勉強しろと遠回しに上司に言われたり、知らない技術が多すぎるし、1人でこなしていく未来が見えない

まだ3年目だしプライベート削って勉強するべきなんだろうか…やる気をどうやって持って来ればいいのかわからない

近くに自分と同じくらいのレベルの人がいないので、目標とかもよくわからずに毎日タスクこなしているぐらいしかしてない

タスクの中で少しずつ知らない技術やらせてもらってはい

会社があわないのか、自主的勉強する人ばかりだからこんなにしんどいのだろうか…

anond:20190508014328

へんな山をグルグルするとこで挫折したのでユウナとか全然しゃべってた覚えもない

あとアーロンがいなくてがっかり

アーロンジェクトも船に乗ってて手をふるべきだった

ティーダけがいるってへんじゃん

自分が見たらものすごく手を降ったりはするけど

あとでたぶん見間違いだな、後ろにサッカー選手でもたってたかな、

人間の顔って口開けちゃうとけっこうみんなにたようにみえるんだな、似てる服だっていくらだってみんな着てるよな

ってしょんぼりしてそのまま日常に戻る

ふつうに生きている人間でも自主的に連絡とってこない相手にとってはおそらく迷惑なんだろうし

2019-05-07

anond:20190507204129

若い人(総じて優しいと思う)でも就職口がないのに

自分自分高慢ちき問題解決できず即戦力にならないどころか妻でもお守りを避けるくらいの高齢者なんて

余計無理でしょ(しかも再教育がおわったころにはまた体の問題がでてきて自主的にやめてしまう)

もちろんこれだけ言うからには旧職場にはせいいっぱいしがみつこうと努力はしての現状だろうし

「間違ってない」のは自分解決できる、進む道をみつけている人だけ

道がないで迷ってる人に間違ってないと唱えても現に困っている人の迷いは解消されない

anond:20190505171812

奴隷解放目的自主的に働かせることで生産性を高めることだった。逆に、インディアンは人に使われることを嫌ったために、奴隷化できず、虐殺されていった。あなたは、よい奴隷になれた。

2019-05-06

anond:20190506121328

真の「自主的」は俺が決める、ですね()

分かりました、まぁ誰もあなたにお伺いを立てて物事を決めることはないと思いますが、お好きになさったらいいんじゃないでしょうかw

anond:20190506121031

メディアが真に自主的に「取り扱わない」と判断するのは自由だろ。例えばディズニーとかな

しかし、その独占性を振りかざして特定表現規制するのは反社会的だろ。

また、その自主性を奪うような資本暴力行使反社会的行為だろう。ポリコレフェミのやるような、な。

表現の自由戦士になど配慮せず自主的表現規制を行っていけばいい

表現の自由戦士は口だけだから

行動で示したほうが強いのが確かな事実

2019-05-05

ペリー提督が見た日本女性

1854年4月、日米和親条約調印を終わったペリー提督士官を伴って横浜周辺に上陸して、土地の視察を行いました。その際、初めて見る日本女性について、彼等の興味深い印象を遠征記に書き記しているので、次に取りあげてみます

 

【嫌われた日本女性の<おはぐろ>】

ペリー横浜の町役人宅を訪問した際の印象・・・

 穏やかに微笑してルビーのような唇が開いていたので、ひどく腐食された歯茎に生えている一列の黒い歯が見えた。日本の既婚婦人けが、歯を染める特権をもっており、染めるにはおはぐろという鉄の粉と酒とを含んだ汚い成分の混合物を用いる。この混合物は、その成分から当然に推察されるように心地よい香りもないし、衛生的でもない。それは非常な腐食のもので、それを歯につけるときには、歯茎や唇などの柔らかい組織を何かで覆う必要がある。さもなくば、ちょっとでも肉にふれると直ぐにただれて、紫色の斑点が出来てしまう。いくら注意しても、歯茎は腐って赤い色と活力を失う。

 この習慣は、夫婦間の幸福を導くことがほとんど無いと考えるべきであろう。また、当然、求婚時代の夢中なとき接吻してしまわなければならないことも推測されるだろう。しかし、未来の花婿は往々にしてこの報酬さえ失ってしまう。なぜなら、ある若い婦人たちは、縁談を申し込まれときに、このお歯黒をはじめることも珍しくないかである

 この厭うべき習慣は、他の習慣、即ち紅で唇を染めることで一層明らかになる。赤くした口は、黒い歯と著しい対照なすからである。「べに」と呼ばれる日本化粧品は、紅花でつくられ、陶器の盃に入れてある。薄く一塗りすると鮮やかな赤色となるが、厚く塗ると暗紫色となる。この暗紫色が一番いいとされている。

 

【客を迎える日本女性の様子】

(町役人宅の)妻や妹は、外国人の前ではいつも膝をついたままであった。このような不体裁恰好をしていても、女たちは自分達の働きを妨げられるようでもなかった。なぜなら、銀の徳利をもって、非常に敏速に走り回っていたかである。盃が小さいため、酒を注ぐことがたえず必要であった。二人の婦人はいつまでも慇懃(いんぎん)で、玩具の首振り人形のようにたえず頭を下げた。また、たえず賓客に微笑をもって挨拶していたが、微笑しない方がよかったと思う。唇を動かすたびに、嫌な黒い歯と色のあせた歯茎が見えたかである

 

女性地位

日本社会には、他の東洋諸国民に勝る日本人の美徳を明らかに示している一つの特質がある。それは、女が伴侶と認められていて、単なる奴隷として待遇されてはいないことである。女の地位が、キリスト教教義の影響下にある諸国におけると同様な高さではないことは確かだが、日本の母、妻、娘は、中国の女のように家畜でも家内奴隷でもなく、トルコハーレムにおける女のように浮気な淫楽のために買い入れられたものでもない。一夫多妻制が存在しないという事実は、日本があらゆる東洋諸国民のうちで、最も道徳的であり、洗練されている国民であるという勝れた特性を現す著しい特徴である。この恥ずべき習慣がないことは、単に婦人の優れた性質のうちに現れているばかりでなく、家庭内道徳が大いに一般化しているという当然の結果の中にも現れている。

 

尊敬を受ける日本女性

既婚女性が常に厭わしい歯黒をしていることを除けば、日本女性容姿は悪くない。若い娘はよい姿をして、どちらかといえば美しく、立ち振る舞いは大いに活発であり、自主的である。それは、彼女たちが比較的高い尊敬を受けているために生ずる品位自覚から来るものである日常相互の友人同士、家族同士の交際には、女性も加わるのであって、相互訪問、茶会は、合衆国におけると同じように日本でも盛んに行われている。

 提督とその一行の面前に平伏した女たちのとった態度は、彼女たちが隷属的であるという証拠ではなく、むしろ外国人に対する尊敬のしるしと考えるべきだろう。日本の大きな町々や都会には、大いに淫楽が行われているものと当然想像される、なぜならばこのようなことは、不幸にも、すべての大都会における普遍的法則からであるしかし、日本女性名誉のために言わなければならないことは、艦隊江戸湾にある間、時々、種々の海員たちと女性たちが交渉を持ったときにも、普通放逸淫蕩なようすが少しもなかったのである

 

出典:在NY日本国総領事館

https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/150th/html/exepi2.htm

2019-05-04

anond:20190504083621

自主的規制するまで炎上させ続けて「あっちが自主的規制たから私ら無関係です」って、レイプ魔も真っ青の発想だよな

多分企業自主的規制法律的規制有害図書指定書店販売禁止はしていない)が区別ついてない人多いんじゃないかと思った

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん