「過去」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過去とは

2022-12-06

映画スラムダンクを見て気になった所

面白かった。1000円で映画館で見るなら良い作品だと思う。ちなみに私は漫画途中まで読んだだけのニワカです。

 

 

山王戦と宮城リョータ過去話 初の映像化!

俺はそこまで漫画読んでないか普通に楽しめたけど、まあ確かにファンからしてみれば今更山王戦なんて見たくないだろうし、

かにこれ言っちゃったら宣伝にならないのも判る。けどダンマリってのもどうかと。。。プロ集団なんだからもっと上手いやり方あったと思う。

 

漫画監督作品にしては良く出来過ぎてる

ゲド戦記ってあったじゃん?めっちゃ叩かれたけどあれ普通サラリーマンが初めて監督した作品でアレって普通に凄くね?

ほならね理論ですよ。俺が作ったらもっと酷くなる自信ある。

 

試合→回想 の繰り返しがダレる。

ずっとこの繰り返しなので中盤眠くなる

 

・無音シーン多すぎ

映画館気まずいんで困る

 

リアル(漫画)のノリで終始暗い雰囲気

多分当時のノリじゃなくて近況のノリで作ったんだと思う。そのせいか全体的に暗い出来になってる。

流石に今漫画みたいなノリ(すぐ殴るとか)は出来ないにしても、原作のウリだったギャグ要素一切排除はこれいかに。でも本当にギャグシーン書きたくなかったんだなと言うのが判る。

 

スラムダンク桜木主人公の話では無い

告白シーン丸々カットしたって事はそういう事なんだろうと思う。あと復帰無理そう。完全にカミーユみたいな扱い。

そもそも日本最強の山王に不良チンピラチームがみんな出っ放しで勝つ(笑)って無茶設定なんだからこのくらいの対価は必要だったんじゃないかなと思ってる。

 

・今回の炎上

明らかにファンが騒ぎすぎ。昔にアクシアクローネってvチューバーがファン母親ヅラすんなってキレた事件あったけど、まんまそれだと思う。

1人暮らしで近況を話さな子供心配してるってお気持ちギャーギャー騒ぐノリw

作者が『俺のスラムダンクはこれ』って明らかに表明してるんだからファン外野がアレコレ言う権利は無いと思うわ。

しかも周りの言う事気にするタイプっぽいかあん批判すると続き書かなくなる可能性もあるしで、生殺与奪の権は作者が握ってる事を忘れたらアカンで。

 

anond:20221204210423


   裁判官職務として、形式的判断になるというのは、そこに解釈論上の実質が何もない状態をいうのであるが、実際の裁判実務では、裁判官は、法的安定性を重視するという

    実質を入れる傾向があり、全く意味不明というほかない。法的安定性に拘るというのは裁判官は多くの裁判で実際には、過去判例引用したり、最後判決の際に

   どうしても条文を引用するわけである。これのどこをもって形式的というのか分からない。社会全体が形式的に動いているというときにも、その形式的に動いている、というのが何のことか

    さっぱり分からないのである。例えば、大分地裁佐伯支部事務職員の女のような冷たい感じを形式的というのだろうか?しかし、最高裁の話を聞くと社会にはないが裁判所は

  あるでしょ、などと不審なことをいうのである社会形式的に動いているが、裁判所は実質的判断しているとでも言っているのだろうか?どんだけ意味不明なことを言ってるのか自分

   分かってないのではないか。他の話も合わせると、警察形式的に動いていて、裁判所がそれにつられて形式的判断していて、判例も誰も読まないように形式的に書いているなどと

  佐藤もぎらがいうのである

anond:20221206004847

ゲーム業界はどうか知らんけど企業の基盤システムWeb化して最低限できなきゃいけないことがめちゃくちゃ増えてんだよな

ネットワークDBロードバランサやSSL証明書の仕組みと使い方、アプリの設定、ソースコードリーディング

最低でもここら辺は押さえておかないと人材派遣の単価いくらで使われるSEから抜け出せん

ワイは過去の積み上げがあるからまだいいけど4月から入ってくる新人や異業種から転職してくる人はほんま大変だと思うよ

しがない大学生の将来への不安

自分都内とある大学文学部に通う学生である偏差値も低くFランとまではいかないものの、そこの学生だと言ってもお世辞でも賢いねという反応は誰もしない。

学部文学部、まだ一年である

私には、何もない。

飽きっぽい性格で何も続かない。書こうと思い買った日記帳最初の3ページ以外にインクは乗っていないし、高校部活も2年で辞めた。頑張るのが面倒だったのだ。

趣味も特技もない。休日は寝ているか、ソジャゲのイベントを走っているくらいだ。人より自分が勝っている要素なんて何もない。50m走で10秒台を切ったことがないし、歌も下手、学力最初に述べた通りだし、愛嬌があるわけでもないし、彼氏いたことがないし、文学部のクセにこの程度の文章しか綴れない。

しかし、私の唯一のすごいところは友人の中に私より頭の悪い人がいないところである。それがとても私は誇りであったし、自分より知恵がある人が近くにいると自分ひとりではたどり着けない考えに触れることができて楽しかった。友達は決して多くないけれど、恵まれていたなと思う。

この文章過去形なのは、今はそれがしんどくなってしまたかである

高校の友人は皆、有名大学に進学した。私も含め皆、受験方法一般入試であった。そのために友人たちが一生懸命勉強したのはよく知ってるから努力が報われたのは喜ばしいことだし、それに対して妬むなんて感情は一切ない。

しかし、有名大学に進学した友人たちのSNSを見ていると気分が落ち込んでしまう。しっかり将来に向け、就職に向けいろいろな経験を積んでいる。ボランティアなどにも積極的に参加しているし、サークル活動も楽しそうである

しかし私はどうだ。サークルにも入っていないし、友人もいない。授業以外の用事大学活動に参加することもない。ただ何となく講義を聞き流した後にバイトに行き、帰ったら掃除のしていない汚い一人暮らしアパートで寝るだけだ。

この現状を嘆くのは筋違いであることはわかっている。高校生のあの時真面目に勉学にも部活動にも取り組まなかった私にはお似合いの将来が今流れている、それだけのことである

頭ではわかっているのだ。でも不安になるのだ。

文学部に入るなんて将来のことを考えていないやつだけだ、と聞いたことがあるがまさにその通りである勉強を頑張れなかった私は将来のことを考えられるわけもなく、国語何となく得意だったからというだけで文学部を選んだ。すべて自分が悪い、わかっている。

記憶力の悪い私は高校生の頃の記憶ももう朧気である。そして将来のビジョンも見えていない。

私の頭の中には過去未来もない。今がただ流れていくだけなのである

1年生なのだからまだ巻き返せる? 高校生の頃に頑張り切れなかった自分が今更なにができようか。こうやって私の日々は無意味に流れていき何も生み出さないままいつか死ぬのだ。

将来を高望みしているわけではない。有名企業就職したいだなんて考えいないし、結婚願望もない。苦しまない程度に、たまに少し楽しいことがあればそれでいいと思っている。それでも不安になってしまうのだ。

この文章には結論があるわけでもないし、救いがあるわけでもない。私は今不安を抱えている、ただそれだけの話である

anond:20221206002829

過去結婚してたなどの外部要因が原因になってる場合があるので何も言えんでしょ

anond:20221206002816

もう一度言うが、過去婚姻関係があったとしても職業で未婚率の差があるのは事実。完全に平坦でなければ職業性別差別構造があると言える。

anond:20221206002706

過去結婚たかどうかを含めたとしても職業で未婚率に差があるのは事実じゃん。

2022-12-05

anond:20221205230813

男のいいね数平均でググると36とも63とも言われているので、いいね数が過去1ヶ月の数値を示していることから考えると最低でも日に1つは返ってきてないと"普通男性"にはなれないんだゾ(女は絶対自分からいいねを押すことはないので)。

ちゃんちゃら可笑しいわ

フェミニズムだろうがフェミニストだろうがポリティカル・コレクトネスだろうが、阿保か馬鹿か。

絶対不変の正義なんかねーよ、そんときそんときで、一定数の多数が適当熱狂する雰囲気があるだけだよ。

いろんな恥ずかしくて汚ないことばっかりして他人を蹴落として生き延びてきた人間過去集大成として今のオレらはここにいるんやで。

誰にでも当てはまる正しい判断基準なんてない、端から端までグラデーション好き嫌いが並んどるだけやぞ?

過去にディスられていることに気づいてないのかな?

音楽チャートを追いかけている人で比較的有名な人なんだけど、その人がある人の記事を紹介していた。

でも、以前その人にこう評価されていること知らないのかな。

このツイートって、タイミング的に以下のツイートに対してのことだと思う。

増える23年の米景気後退予想、金融各社は最適投資に知恵絞る

ニューヨーク 2日 ロイター] - 投資家は米連邦準備理事会FRB)の利上げがもたらし得る来年の米景気後退に備え、これに耐えられる投資先探しに知恵を絞っている。利上げが米住宅市場の急減速や米国債利回りの逆イールド化に波及。米金融各社がここに来て来年経済見通しを慎重にしている流れの一環だ。

クレセット・キャピタルジャックエイブリン最高投資責任者来年に米景気が緩やかに後退し、FRB金融緩和を迫られると予想。それまでは投資家景気循環の落ち込みに強い投資先を志向していくとみる。

ブラックロックインベストメント・インスティテュートのストラテジストらによると、各中央銀行インフレ抑制を目指すと引き締め過ぎになりやすく、今後のそうした打撃を株式市場はまだ織り込んでいない。来年景気変動の影響を受けにくいと考えられるヘルスケア株が推奨という。今年のS&P500種のヘルスケア部門は年初来で約1.7%下落にとどまる。エネルギー株や金融株にも前向きだが、新興市場全般にアンダーウエートにしているという。

JPモルガン来年を軽度の景気後退予測。第1・四半期にはS&P500種が今年の最安値を再び試すとみる。米株は過去平均より割高なことなから先進国株より魅力が落ちるとし、推奨するなら一番は英国株とした。

BofAグローバルリサーチも米景気後退懸念と米企業収益鈍化により来年米国株は悪環境になるとみて、米株が値上がりしても弱気相場の中の上昇に過ぎないと受け止めるよう顧客に助言。一方で中国株をオーバーウエートにし、コロナ感染予防の厳格な規制の緩和や政府による不動産部門支援中国株を押し上げると予想している。

ただ、誰もが今後の米景気後退やその影響を既定路線とみているわけではない。

UBSのストラテジストのルーカス・カワ氏は中国欧州経済成長減速といった今年の悪材料来年は一部改善に向かうとし、資産価格全般に支えられると予想する。「今年の向かい風が来年追い風に変わっていく可能性はかなりある」という。

ティシスインベストメントマネジャーズのストラテジスト、ガレット・メルソン氏は来年は米経済が軟着陸するとの見方。「軟着陸への道は恐らく現在の予想コンセンサスより広い」とし、消費は金利上昇で抑制されるが壊滅はしないとみている。米小型株が既に景気後退を織り込み済みとして、投資強気と指摘した。

https://jp.reuters.com/article/usa-stocks-weekahead-idJPKBN2SP0F5

今更インクリプションクリアしたわ

時間ぐらいでよくわからん部屋に閉じ込められた

ゲーム開発者なんだから出てすぐやれよって感じだけど遅くなった

評価されてるよりあんまおもろなかったな

ジョジョとかアンダーテールが持ち上げられてるのに近い感覚があった

これ持ち上げてたら通なんだろって感じのを抑えてる

今後の参考にやっとけよって言われたけど、求めてるのはもっと脳みそに電撃が走るような面白さだった

この人の過去作やってたことあったからまあそうなんだろうなとは思ってたけど

フェミニズムはいい加減マルキストの正体を白状すべき

そんなこと言っても絶対にそうだとは言わないんだろうが、もしくはすでに公然となりすぎてて今更何いってんだっていう感じなのかもしれないんだが、マルキシズムベースに今のフェミニズムを観察すればフェミニズムはそうならざるを得ないっていうのがよくわかる。

ヒントは階級闘争史観と唯物主義史観だ。

階級闘争史観

要はこの世界には2つの勢力しかいないということだ。金持ち労働者っていうのがもともとのマルキシズムだが、フェミニスト階級闘争史観を前提に世界を見れば、男と女しかない。

フェミニストたちがバカでか主語で男は云々と言うが、彼らからしたらそういうふうにしか言いようがない。Not All Menとか言うのは単なるごまかしの言葉だ。だったら絶対に男は云々とは言わない選択をしなくてはならないが、彼らのフェミニズム主語を男以上に細分化したら崩壊する。

客観的・公平・冷静に見れば例えば性犯罪を例に取れば、以下のようになるだろう。

時系列まで含めると細分化しすぎてしまうので「現時点でどうか」という区分けになるのでこの4つになるだろうが、男と女区別しなくてはならないのでフェミニストがよく言う「性犯罪を犯す男」に着目するなら以下のようになる。

そしてこの区分け規定されたゴールとして理屈を組み立てるが、ガバガバなのでなにか言われたときの逃げ道としてNot All Menになる。

まり「男はいずれ人生の何処かで性犯罪者になる存在」でなくてはならないという前提をベース理屈を組み立てている。生涯性犯罪を犯さない男を0にするためにちょっと声をかけるだけで性犯罪にするなど性犯罪に対する感度を異常なレベルまで高めるのはそれが理由だろう。

スタート地点が「男は性犯罪者でなくてはならない」なので、どんな理屈でも立てればそれでいい。

次に性犯罪被害に目を向けると以下のようになる。

ここについては結果の話だからこれに対する解釈余地はないように見えるが、1番目は男のくせにだらしない、とかそういう感じの理屈をつけて無視する戦略を取る。2番めは彼らの大好物だ。3番めは「そんなニュースいたことがないから嘘」などと言ってないことにする。警察犯罪統計なんかで示しても「政府でっち上げ」としか言わないかそもそも存在自体を受け入れる気がないが、これを受け入れたら彼らの思想崩壊するので何が何でも受け入れてはならない。

4番めについては「背後に男がいるはず、いるべき、いないわけがない」というストーリーを組み立てて男に操られた可愛そうな女性に仕立て上げることで回避を試みる。このとき警察発表は無批判に信じる(男にやらされていた場合は)。

まり前提が加害者男と被害者女の2種類しかいからとにかくそれに組み込むことを目的にどんなでもいいか理屈を立てていくというのがアプローチなんだろう。

客観的分析したらそうじゃなかった、なんて言うことじゃない、もっと宗教的政治的ものだ。大前提がそうであってそうじゃないなら現実おかしいか現実が前提に合うように理屈を作ろう、ということだ。

唯物主義史観

この名前の由来はよくわからんが、要は革命によってのみ人類は発展するという考え方で、過去にもそういったことがあるので今の世界があるという認識だ。

革命をするには、フェミニストは非フェミニストを敵視しなくてはならない。革命が起きないと人類の発展はないからな。

女の生きやすさという点だとこうなる。

  • 生きやすい男
  • 生きづらい男
  • 生きやすい女
  • 生きづらい女

1番目は共産主義で言うところのブルジョワジーだが、敵視してんのかそうでもないのかよくわからん態度も平気で取るからそんな自己矛盾によく耐えられるなと思うことがある。そもそも相手にされてない気もする。2番めがアンチフェミ急先鋒になっていると認識しているが、フェミからしたら生きづらいなんて甘え、男って言うだけで何らかの既得権は受け取ってるはず(それが何かは絶対に言わないが給料格差とか職業格差とか現実的にはないものをあることにすることもある)、3番目については「名誉男性!これまで何人の男に股開いたんだ!」くらいの罵倒を平気でする。もしくは「こんな男社会で生きていくためにはそう言うしかない可愛そうな存在」でしかない。4番目は自分たちなのでどうでもいい。

3番目の女性、今の社会普通に生活できていて、フェミニズムとかうざいくらいにしか思っていない女性は、フェミニズムにとってものすごく矛盾する存在なので「名誉男性」という言葉発明した。要は女とみなさないというアプローチ自分たち思想を守ることにしたと言ってもいい。

多くの男性諸氏は正しいフェミニズムものをみているので「なんで名誉男性なんて言って揶揄するのか?」と疑問だろうが、俺からしたら全く疑問じゃないばかりか、そうしなきゃならない理由すら見えてくる。

目的革命なので、絶対問題解決しちゃいけないし、仲良くしちゃいけない、っていうだけだ。そればかりか革命が起きたとき容赦なく無差別に行けるように常に敵視しなくてはならない。

マルキシズムに当てはめると何も矛盾していない

という感じでマルキシズムに当てはめてフェミニストを見ると奇妙に合致する点が多い。合致しない点も当然あるだろうが、唯物主義史観階級闘争史観ものをみているんだろうなっていうのは当てはまるだけに奇妙な納得感が俺にはある。

昔の婦人参政権をもぎ取った頃のフェミニストたちの延長線上にいるように見えないのはそういうことなのだろう。

なので、あえて言うんだが、今のフェミニズムって改変されたマルキシズムだよな。

anond:20221205092727

逮捕させるためには、お前が関わっていって、犯罪告発する必要とかがあるね……。

 

まあそういうことなんだよ。

関わらないではいられないし、関わらないからそうなってる。

そこだけ気になった。

まあお前にとってははるか過去のことだろうからね。ガキと関わることがあったら教えたれや

サマーズ氏、米金融当局市場の予想上回る利上げ必要

サマーズ元米財務長官インフレ圧力が引き続き強いため、米金融当局市場現在の予想を上回る利上げを実施する必要があるだろうと警告した。ブルームバーグテレビジョン番組で語った。

  同氏は米連邦準備制度理事会FRB)のインフレ目標達成について、「インフレ抑制の道のりは長い」と発言。「金融当局市場現在判断し、当局者が今発言しているよりも一段の利上げが必要になると思う」と述べた。

  フェデラルファンドFF金利誘導目標現在3.75-4%。金利先物市場は同目標2023年5月までに5%前後に引き上げられるとトレーダーが予想していることを示す。

  同氏はターミナルレートに関し「6%がわれわれが書くことができるシナリオだ」として、「5%は最善の予測ではない」と指摘した。同氏は11月の米雇用統計発表後に発言した。同統計では平均時給が予想外に急上昇した。

  ハーバード大学教授ブルームバーグテレビジョン寄稿である同氏は、「コア基調インフレ測定の単独の最善策は賃金を見ることだ」とし、インフレは人々が予測しているよりも持続的だとの認識を示した。

  同氏はまた、多くの米経済指標金融当局の利上げの影響がこれまで限定的だと示唆しているが、変化は突然起きる傾向があると警告。「いったん否定的な状況に陥ると、雪崩様相となる。ある時点でこうした事態が発生する現実リスクがあると考える」と述べた。景気下降に関して「いつそれが起きるかは分からない」としながらも、「それが起きれば、かなり強力なものになると思う」と語った。

インフレ目標

  同氏はさらに、「今後は比較的高金利下でのリセッション景気後退)になるだろう。過去のように低金利下のリセッションではない」と警鐘を鳴らした。

  また、過去2年間にインフレ急加速を許してしまった後で信頼性問題が生じる恐れがあるため、FRBインフレ目標現在の2%から3%に変更すべきだとは考えてないと繰り返した。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-12-04/RMC9ILT1UM0W01

anond:20221204111742

これはまあそうなんで、なんかRFIDタグみたいなのとかIC学生証とか上手につかって軽減できればいいと思うけど、

一方で、過去ひどい裏金作りみたいなのも一杯あったのでなんとも言い難い。医学系とかひどい話一杯あったじゃないですか。

2022-12-04

新・劇場版SLAM DUNKについて

 新・劇場版SLAM DUNKに対する、個人的で率直な意見

 ネタバレがあるので、それを知りたくない人は引き返して読まないように。

【以下、ネタバレ

 主役は宮城リョータしかし、映画宮城リョータは、我々が知っている宮城リョータではない。

 アヤちゃんLOVEでデレデレしつつ、決めるところは決める。体格が小柄で目立たないけど、良い意味強気で、花道の良い兄貴分的な存在。そんなところは、一切無い。

 沖縄出身になっている。ヤスと幼馴染という設定は何処かに消えた。それともヤス沖縄出身に変更したのか。

 子供の頃に兄が死んだことが、宮城リョータは心の傷になっていて、その兄の面影を、宮城リョータ三井に見たという感じになっている。BL世間流行ってるもんな。あれ?井上雄彦腐女子嫌いだったのでは?宗旨変えか?

 最終的に宮城リョータは、アメリカに行く。安西先生は、流川楓に「日本一高校生になってからでも遅くはない」とアドバイスしたと思うが、宮城リョータには「君の好きにしなさい」とでも言ったのか?冷たくないか?急にホワイトヘアーデビルに逆戻りしたのか?

 原作の名場面や名言は、大部分がカットされたり、サラリと流されている。流すな。

 過程を色々とすっ飛ばしているので、この映画SLAM DUNK初見という観客は、試合途中でバテてくる三井を見たら「何でコイツ、こんなに急にバテてるんだ?真面目に練習してこなかったのか?」と感じるだろう。いや、色々あったんだよ。体育館乱入とか桜木軍団ヘルプとか、今回の映画では色々すっ飛ばされたから、初見分からんかもしれんが。

 プレイ場面でのCGは、色合いが個人的好みには合わないものの、前評判ほどには悪くない、かもしれない。しかし、ボールに重量感が感じられないように思った。これは個人的な印象だ。既に上に書いたこから薄々は察してもらえていることと思うが、CGの出来など些細な問題だと感じるぐらい、中身が色々とおかしい。

 試合途中で、宮城リョータ過去の回想が挿入されるので、試合がぶつ切りとなっている。子供の頃、自分が観たいテレビ番組の途中で、親に頻繁にチャンネルを変えられて「通しで見せろや!」と苦々しく感じたことを思い出した。しかも挿入されるのが湿っぽい話なので、陰鬱気持ちになる。ワールドカップ試合を観ている途中で、チャンネルを頻繁に変えられて『ザ・ノンフィクション』をチラチラ強制的に見せられているような気分になる。生きていく、生きていく。

 試合展開やプレイ凄さ等を観客に分かりやすく教えてくれる解説役が存在しないので、ピンチになっている緊迫感とか、追い上げている盛り上がりとかが、今一つ感じにくい。何と言うか、たまたま立ち寄った体育館で、何の大会かは知らないけど、高校生バスケをしている姿を見かけたという感じ。ただ単にバスケプレイが流れているという感じで、ドラマ性は余り感じられない。個人競技じゃなくて対戦競技なのに、山王チームの描写が不足している。

 宮城リョータを主役にしているが、ラスト流川楓桜木花道例のアレなので、違和感が凄い。散々、宮城リョータを主役として描いておいて、主役以外のキャララスト最高の盛り上がりを掻っ攫うのだから、観客の立場からしたらドラマの作りとしてヘンテコ過ぎる。それで、宮城リョータアメリカに行くのだから、心底「はあ?」となる。

 流川楓桜木花道ゴリ三井も、宮城リョータを主役にするためという都合でキャラ関係性が変更されているので、原作SLAM DUNKとは別物だと思った方がいい。この映画宮城リョータは「このチームは自分には合わない」とか言ってゴリには楯突くし、流川楓に「お前と話すのは初めてだな」とか言っているし、そんな訳あるか。そして、流川楓にも桜木花道にも、原作の彼らを知っている我々が思うような、人間的な魅力が無い。声優を変更したからとか、そんなレベルの話ではない。

 我々が知っている名場面や名言が、今回の劇場映画で悉く捨て去られていることからタイトルに込められた"FIRST"の意味が氷解した。おそらく「我々読者が知っている、あの原作SLAM DUNKは、井上雄彦にとって『偽物・贋作なのだ」ということだ。旧TVアニメ版の出来栄えに不満があった云々どころではない。おそらく、原作のもの存在が、井上雄彦にとっては不満だったのだ。もしかしたら、原作SLAM DUNKの名場面や名言は、大部分が編集者アドバイスによるもので、そのことも井上雄彦には我慢ならなかったのか?

 井上雄彦自身ポジションが同じだった宮城リョータを主役にしたストーリーを、当初は構想していた。それを、編集者NGを出されて、体格的に恵まれている桜木花道を主役にし、ライバルとして流川楓を据えるように変更させられた。そのことを、ずっと心の底で不快に思っていたのか?

 もしも、作者が原作SLAM DUNKのことを嫌いなのだとしたら、単行本を購入して買い支え自分たち読者も作者にとっては迷惑存在だったのだろうか?

 そういったことを考えて、悲しくなった。

 この映画を観て「山王戦が映像化された!」と好意的評価している人は、たぶん自分が知っているSLAM DUNKではなく、別の漫画を読んでいたのだろう。マルチバース。これを観て「自分が知っているSLAM DUNKが帰ってきた!」とか言っている人は色んな意味で凄い。自分は無理だった。信者力が試される映画だと思う。

 今回の映画で出番が無かったキャラや、旧TVアニメ版声優のことが好きな人は、彼らが今回の映画に関わることが無くてむしろ幸いだったと感じるのではないか。そんな出来栄え。観たい人は観ればいい。

 この映画こそが本物のSLAM DUNKで、原作SLAM DUNKが偽物・贋作だと井上雄彦が言うならば、自分はそれで構わない。ギャラリーフェイク贋作レプリカのつもりでフジタから絵を購入した老人がいたけど、あの老人と同じで自分贋作の方で良い。

 疲れた

この素晴らしい世界に爆焔を!の新しいPVが出たけど微妙そう

https://www.youtube.com/watch?v=6M3d6vqydiw

そもそもめぐみん過去話にそこまで興味がない(一番好きなキャラめぐみんだけど)のは置いといて、

声の勢いと画の勢いがマッチしてなくて上滑りしてる感がある

まあ単に予告の作り方が下手なだけで、実際は面白いことを願ってる

毎年〇人出してる現場ヤバイ

詳細は避けるが、入った現場名でググったら毎年ベースで〇人出してるところだった。

あと過去に2~5件ほど大規模な情報漏洩、そして労災集団訴訟問題があったようだ。

これ先に知っとくべきだったよなあ。知ってたら入ってなかったよ。

まあ限られた期間でベストを尽くしてスキルを磨ければいいか

間接的にそのような会社にかかわってしまたことに対して、犠牲者に合掌はしたいと思う。

合掌。

anond:20221204154146

子供」の中に「若い男性」は入らないんだろうか

普通入ってる(というか、「子供」というと自動的に男を指してないか?)と思うんだけど

成人済みの若い男性って事?それなら子供より優先されないのしょうがないんじゃね?

「成人済みの若い女性」なら積極的に助けたいという女性一定数いるけど

そういう女性男性も助けろと強要しても冷たい目で見られるのもしょうがないし

大体にしてそういう女性って過去男性から何らかの被害受けてるケースが多くて

(ってか女性の困窮ってのが男性が要因であるケース多い、虐待性犯罪等)尚更だし

『困窮している若い女性、子供』では無く『少年』を助けるのが物凄くしんどい

自分はよくありがちなボッシーのネグレクト家庭で育った。

高校の時からバイト奨学金で何とか学費と食費を稼いで卒業した。

常日頃からカネカネうるさい母や、家に帰ると彼氏とやらとよろしくやってる様な家にすっかり嫌気が差し

バイトが無い日でも似たようなダメ家庭育ちの連中とつるんで公園とかでたむろう、典型的健康優良不良少年になっていた。


もっと自分達はせいぜいイキってタバコ吸うぐらいだったけど(バイト先の先輩に良くして貰う、覚え良くする為に、そういう文化に染まっていたのもある)

もっと悪い仲間や先輩だと、万引きとかカツアゲしてたのもいたし、女子女子万引き+援交(当時の呼び名)って感じだった。

そんなのとも(悪い遊びに誘われるのは上手く避けつつ)普通につるんでいたのだから倫理観は色々バグってたと思う。


高校卒業後は親元を堂々と離れ、住み込み仕事とかで何とか食いつなぎつつ、ある時から正社員としてのキャリアスタートさせて今に至る。



自分自身経験から、夜の街を出歩く少年少女達が少なからず困窮してるしその脱出方法も分からないケースが多いというのは身をもって知っているか

幾つかの団体を手伝って(ノウハウも覚える目的もあった)、協力してくれる人達も集めて困窮する若い少年をメインで助ける活動をやろう、とした所で躓いている。


何というか、自分経験でも『女性子供』を助ける為、という題目なら通る筈の事が、『少年男子』では途端に通らなくなる。

世間の目も、女性子供対象とした救済活動をしていた時とは違っていた。

「どうして男を助けなければいけないのか、優先するべきは子供若い女性では?」みたいな事はしょっちゅう言われた。

拒絶されるだけならまだしも、女性職員等に感情的な酷い言葉を浴びせられた事も一度や二度では無かった。

(傾向的には男性相手だとドライ・冷酷に拒絶される、女性相手だと感情的否定される、という事が多かった)


自分はまだ諦めて無いけど、こういった現実を目の当たりにして、心折れる事は全然あると思う。

実際問題金も人手も労力もかかるし、いつまでも手弁当支援も無く補助もロクに活動も出来ないんじゃ、サークル感覚では続けられないと思う。

(諸々の過程活動から抜けた人も少なくないし、引き止めようにも引き止められないのが現実だった)

女性がメイン対象支援が多々あるのに対し、男性へのそれは圧倒的に少ない。理由の一つがこれだと思う。

少しでも良いかパイを分けて欲しい、難しいのならせめて拒絶はしないで欲しい、けれどそれすら難しい。


困窮する女性子供を救うのは社会的にも意義がある事だと思うんだけど、どうしてその中に『少年若い男性』を含めてくれないのだとつくづく思う。

ダメな家庭や貧困で苦しんでいるのは女子男子も変わらないし、夜の街を彷徨って変なのと繋がってしまったり、暴力犯罪に晒されるのだって一緒だ。

男子なら丈夫だから働けるからだいじょうぶでしょ」じゃ無いんだよ。


まあそんな愚痴は置いといても、支援どころか邪魔すらされる若年者向けの救済活動は本当にしんどい。

別に称賛を得たくてやっている事では無いが、色んな所で否定され(「何故女性を助けようとしないのか」と差別主義者みたいに非難される事もままある)拒絶されるのは普通に辛い。

自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」という諺だかネットミームを思い出す様な人間と少なからず出くわすと、人の悪意と向き合うのが過去体験と繋がってしまって精神的に病みそうになるのが分かる。

(これはこういった活動をしている人達にとってはあるあるかもしれないけど)

そんな人間が一方では女性対象活動には熱心に支持・支援しているみたいな話を聞くと、思わず世を恨みたくなってしまう。


男性の事は男性が助けるべき」という意見ネットでもリアルでも良く聞くが、では実際に男性である自分達が(同士には女性もいるけど)

困窮している少年若い男性を助けようと行動しても、当たり前の様に邪魔されたり、拒絶されたり、「先に子供女性を助けろよ」などと非難されるのが現実だ。

(そしてそれを言うのは大概女性女性の味方に立つ男性というのが胸糞悪い事実でもある)



「男なら放っておいても良い」というのは、個人的には完全に間違っていると思う。

自分の周りだと、当時つるんでいたダメ家庭の困窮育ちの仲間達で、比較的まともな道に戻れたのは自分含めて4割ぐらいだと思う。

残り3割は今も非正規で歳も歳だから正規職のアテも無くてその日暮らしだ。

反○のと繋がってしまってそっちの道に行ってしまい、何をしているか知りたく無いのもいる。

ケチ犯罪を犯して逮捕されて、そのまま行方知れずのヤツもいた。

連絡も行方も知らない何人かは、恐らく自殺していると思う。便りがないのは息して無いからだろう。冷たいし悲しいがこれが現実だ。

困窮し救済もされずに貧困に陥る元少年が増えるのは、近い未来社会負担不安を増やす事でもあるし、巡り巡って社会全体が困る事になるだろう。


もし仮に「女性社会形成する一員では無いのから責任は無い」と言うのであれば話は別だけど(もちろん実際にはそんな事は全然無いだろうけど)

社会を安定させる為にも、社会支援で救済すべき『困窮している、困っている若年層』の中に、『少年若い男性』を含んで欲しいと願っている。

これは男性がやるべきとか女性には関係無いという問題では無い、『社会全体』の問題だ。





追記:勢いで愚痴鬱憤を書き捨てたつもりだったので、こんなに反応あるとは思っていなかった。

個別に反応は出来ませんが、なるべくまとめてみます



未成年だとさすがに男子から除外される事は少ないけど、それでもせいぜい中学生ぐらいまでで、それ以降は区別される。そこでセーフティーネットから溢れ落ちるケースが多い。

シェルターも長年殺人未遂レベル暴力含めたDVで抑圧され続けて逃げてきた『50歳の母と25歳の娘』を受け入れる所は沢山あるけど『45歳の母と20歳の息子』だと、難しくなる。

実質女性専用とまでは行かないが、男女「年齢」問わず受け入れられる所は、少ない。ブクマ等でもある様に、男性被害から逃げてきたケースが多いからだ。(女性からDV加害されたケースもあるだろう、とは思うが)

それでも女性保護者なり血縁者なりと共に逃げて来てくればまだマシで(他と連携出来る)、単独で駆け込まれたとしたら……残念ながら、駆け込み寺にはなってくれない所の方が多い。

少年男性も受け入れてくれる所は少しずつ増えてはいるが、数は圧倒的に足りない。DVシェルター=女性の為のセーフティーネット、という世間一般認識宣伝も大きい。


何というか、「男なら体も大きいし抵抗出来るだろう」というジェンダーバイアス世間一般に強くあるのも感じる。

家庭で長年抑圧され続けても男ならば抵抗出来るのか?と思うが、現場現実を知らない人間からしたら「そうでしょ?」になるのだろう。同じ体験しろとは言えないが、想像力や優しさを少しでも働かせて欲しいと思う。

男性が怖くて逃げてきた女性の為にも、男性専用のシェルターももっと増えて欲しいのだが、「男なら抵抗出来る」「DV暴力加害するのは男」というジェンダーバイアスが、大きな壁として立ち塞がっているのが現状だ。



自分が関わっている(いた)、見聞きしている活動範囲だと、未成年場合は男女問わず受け入れる様にしている。自身も困窮する少女女性は少しでも救済したい。

少年若い男性だけ』を救う為にも、性別わず受け入れる方向にする他無いのだが、「何故女性を(優先して)救済しないのか」という批判を受ける事は多い。受け入れない、とは言っていないのにね。

先にも書いた様に『困窮した若い女性子供』を助けるという名目があれば受け入れられる事が、『困窮した若い人達』とし、助けるべき『人達』の中に『少年若い男性』を含めようとすると、受け入れられない。


(少年含めた)男性の困窮者は「救いたい形」をしていないから、助けてを求めていないから、という意見も聞くし、残念ながらそういった現実もあるのも事実から否定はしない。

しかし、困窮した少年や若年層が更に歳を重ねると、それこそ福祉へ繋げようとするには、仕事も家庭も失いどん底まで落ちてから、になってしまう。

ガラス天井ならぬ鉄の地下室に閉じ込められたままだと、それすら出来ない。

人は貧すれば鈍する犯罪や、自死という最悪の道を辿ってしまう、その手前で何とか救いたい。(自分みたいに何とか立ち直れる人達ばかりでは無い)

けれども難しい。「男性への救済」に対しては冷たく厳しい世間の壁が立ち塞がる。辛い、しんどい。そんな愚痴を書き捨てていた。

(優先すべきは女性子供であるという意見も非常に分かる。でもせめて同率位か、次点にして欲しい。今は何段階も下げられ後回しにされているのが現状だ)



自分体験ベースでも活動を通じて見聞きした話でも、基本的に困窮する家庭は環境家族関係も悪い事の方が多い。ネグレクト虐待を受けているケースも当然多い。

夜の街でたむろする少年達は(少女も)、周囲に「信頼出来る大人」「所属出来る場所(家庭)」が無いから、「同類の(非行)少年達」「悪い大人達」と繋がりやすく、そのまま居場所となってしまう。

その世界から抜け出せない者達が、最終的には社会を脅かす存在搾取する側となってしまう。そしてその被害に遭うのが、主に少女子供なのだ。(もちろんそこには少年も多数含まれる)

困窮し夜の街を彷徨う『少女』だけでなく『子供達』として『少年』を救う事は、長期的には被害者側となる少女女性も救う事に繋がる、と少なくとも自分は信じている。

そんな事を語って説得しようとした事もあったが、最終的には差別者呼ばわりされた事もあった。『女子供』を優先して救わないのが差別者であるならば、自分差別者でも良いか少年も含めて救いたいよ。



愚痴も入って攻撃的な表現も多いと思うので、団体名などは差し控えさせて頂きたいです。(自分主催では関わっていない所も多いので)

けれど、少しでも社会の事を思うのであれば、自分理念と行動に共感出来る団体があれば、少しでも支援をしてあげて欲しいと心から思います

自分正業もあるし家族理解もあるから手弁当でもやれているが、主に経済的理由活動から手を引かざるえない人もいた。

応援言葉だけでも、力になるとも思いますよろしくお願い致します。

政治家になったYouTuber過去配信とかでやった女優とかコラボ相手穴兄弟だとか色々発言してるけど何故か炎上しないんだな

政治家発言撤回謝罪をしてるのに

この違いはなんだろう

anond:20221204132902

から賛美しようが

口汚く罵って関係者を傷つけた過去は変わらないんやで

称賛も罵倒も単にお前が気持ちよくなりたくてしてるだけのこと

良いも悪いもない自己満足オナニー)に過ぎず

オナニーで行き過ぎた発言した過去はあとから褒めようが免罪もされない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん