「過去」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過去とは

2024-02-21

ネトゲ戦記の感想書くとキモイのが湧くって聞いたから俺も書くぜ!

凄くおもしろかったです!

 

伝記や自叙伝を読むのが好きで、自分ではない他人人生、行動、考え方をこんなに詳しく知ることができる、つまり他人人生を擬似的に体験できる体験コンテンツから、私は興味を持って購入しました。

ネットゲームトップランカーであり、そのような外れ値の人物の生涯を知る機会は滅多にないと感じました。

感想としては、彼の没入力の強さに驚きました。

目の前のやりたいことや、やらなければならないことに対する没入力は非常に強く、一般的な人々では到底成し遂げられないことでした。

ネットゲームのために学校を辞めたり、タイマーをかけて2、3時間ごとに起きてプレイしたり、仕事資料として三国志ゲームを作るために資料を熟読する姿勢は、彼の集中力凄さ物語っています

また、彼の経験に対する感謝気持ちも印象的でした。

過去経験現在自分に繋がるという考え方や、自己肯定感の高さが感じられました。

彼は全てをベットして集中し経験を積み重ね、それを次のステップに活かすという、強力な人生戦略を持っているように思います

彼の物語を通じて、私も彼のような没入力経験への感謝姿勢を学ぶことができました。

全力で目標に向かって努力することの大切さや、過去経験未来に生かすことの意義を改めて感じさせられました。

Xはもはや公開言論処刑

素人田舎水路護岸工事お気持ち表明したら、

そこら中から学者様の農業事業者様が湧いて出て、あの手この手で徹底的に言論私刑をはじめてドン引きした。

数年前の過去投稿を引っ張り出して殴りかかる奴も出てくるし。

最近のXの治安悪すぎないか

増田ですらお気持ち投稿日記なんか、大抵無視されて大して盛り上がらずに埋もれていくけど、

Xだと、お気持ち投稿日記でも容易に炎上する。

あいつら脳みそブレーキぶっ壊れてるよ。

女性の音声が苦手だ

例えば、イヤフォン接続した時に流れる音声案内。

例えば、Audibleで本を聞いた時。

少しトーンの高い女性の声だと、ウッ…となってしまう。

男性の声が好き、というより

自分女性であり、他の女性存在していることを忘れたい瞬間に、スルッと現実が入り込んでくる。

今は女性のこと考えたくない(他の女性自分比較して落ち込んでいた過去を思い出したくない)時に、スルッとはいりこんでくる。

もっと機械的な音声が増えると気持ちが楽だ。

anond:20240220212144

「その辺の社会人」が過去にどれほどたくさんの問題をおこしてきたのかアンタわかってるのか!!😡

(あっ教員社会人ですね☺️)

ネトウヨとアンフェとオタクの話がアホくさい理由

簡単に言えば、日本社会制度設計は100年前のレベル理想としてる社会設計2024年レベルなのだが、

その辺のネット掲示板に書き込むような素人有象無象上記のごとく趣味フィクション陰謀論妄想である日本人の思想リテラシーの水準は、紀元前レベルの奴がうじゃうじゃいるんだよな


当たり前だ、

ストーリーキャラセリフの全てが何らかの思想の影響を受けていると言えるが、キャラセリフ全部に科学監修つけるより大衆にわかやすくウケて売れる方を優先するだろう。資本主義だし

空想世界からなんでもあり!と、想像世界に逃げている。

子供空想をそのまま信じる大人はいないだろう?しかアニメ漫画にされると子供空想ガチで信じてしまうらしい

不同意性交罪の批判もそう

運用2024年の水準だが、批判を見てると紀元前レベル思想リテラシー人間メチャクチャ理論悪用する!悪魔祓い配慮しろ!とかそういうレベル

批判として成り立ってない

ソクラテスやら過去時代学者有識者その他に大昔に論破批判されきった、現代では筋の通らない理屈を真面目に書いてる増田ゴロゴロいるんだよな

風邪悪魔のせいみたいな

ものすごく単純にいうと知性が低い

ネット言論紀元前と同レベルのが大量にありす

anond:20240218130458

ジェーン・スー爆笑問題宇多丸も「今現在人生が上手くいっている」人なんであって、そんな人たちが「今現在人生が上手くいっていない」人たちのことなんて分かるはずもない。

過去にどれだけ苦労していたとしてもそれを乗り越えた勝ち組なんだよ。

負け組共感しようとしたって共感できないだろうし、腹の底では見下していたとしてもおかしくない。

自分たちのことを「出入り業者だ、不安定立場だ」と自称するのもやめてほしい。

フリーランスでも仕事もらえている時点で安定を勝ち取った人たちじゃないか

いくら弱者共感ポーズをとったとしても説得力がない。

2024-02-20

communist party

ふと思ったんだけど日本C産党ってなんで消費税反対してるの?

前提①この先超高齢化、超少子化社会になる

前提②日本現在の高福祉社会を維持向上することはあっても福祉を削ることはしない

前提①②から健康保険も含めた社会福祉のための支出は増大するが、それを負担する人口は減ることは確定

ここまで来ると

A.誰が

B.いくら

負担するかの話になってくる。

知っての通り過去に至っても消費税も上がったし社保も増えた。

消費税だと増えた金額を全員で負担するが、金を使える金持ちはより多く負担する。

社保だと所得がある人は多く負担するが所得の無い人は負担しない。

所得のある人って言うのは労働者階級。これは共産主義担い手

反対に資産を持ってて働かなくてもいい資本家階級は社保が増えても問題ない。消費税が増えると支出額が減るから困る。

なんで日本C産党って消費税に反対してるの???

消費税ならブルジョアジープロレタリアートも公平に税を負担できる。むしろたくさん使う金持ちの方がたくさん払うから低所得者負担は減る。

でも支出の増加を社保で賄おうとする既に金を持っているブルジョアジーは影響が少なく、プロレタリアート収入に直結する。低所得者から生活がつらくなる。

日本共産党は誰の味方なの?

Redditで高評価を得ていたにじさんじ炎上解説翻訳してみた↓

タイトル「私は広報生業としているが、にじさんじの異様な広報戦略には一つの説明しか思いつかない」

"I work in comms for a living and can only think of one explanation for Nijisanji's bizarre PR strategy"

みんなと同じように、私もにじさんじの奇妙で自滅的なアプローチ困惑し、呆れている。ファンたちは、にじさんの取った行動を説明するために、事実を元にしたもっともらしい解説から陰謀論に至るまで、多くの説を投げかけている。私はこの状況について特別な内部知識があるわけではないが、広報仕事生業としている。私の職業上の経験と、にじさんじとドキバードの発言に関する私の知識から言えば、結論は明らかだ。「にじさんじは、セレン解雇直前に送った職場いじめ説明を大きく誤解した」のだ。

にじさんじ的外れ解釈をしたのは、セレンがこの証言に添付した文書曖昧だったからなのか、どちらか、あるいは両方の法律事務所翻訳ミスを犯したからなのか、あるいはENマネジメント世論に訴えるためにこの文書冷笑的に解釈たからなのかはわからないが、これまでに起こったことはすべて、この根本的なコミュニケーションの失敗によって説明できると私は確信している。私が正しければ、時系列は次のようになる:

セレン許可を得るためにラストカップ・オブ・コーヒーMVポストマネジメントは37時間放置し、さらに15時間返信がなかったため、セレンは最終チェックを得ずにビデオ投稿した。この背景や状況について、私たちは知らないことがたくさんある。例えば、マネジメントはこの最終チェックの前にすでにビデオを見ていたのか?見たなら、なぜ彼らは事前に卒業済みのライバーに掛け合わなかったのか?見ていないなら、数カ月に及ぶビデオ作成過程で、なぜ彼らはこのビデオを見なかったのか?マネジメントの誰かがセレンにチェックの期限を与え、彼女はそれを過ぎてしまったのだろうか?これらの点は、にじさんじにとって不利に働くように思われる。なぜなら、セレンに非があるという証拠があるならば、それをエリーラの配信で示すことができたはずだからだ。とはいえ、これらの点は、その後の悪夢のような広報活動におけるにじさんじ思考プロセスを解明する上では重要ではない。

マネジメントタレントの両方が、許可を得ずにMV投稿したことについてセレンに連絡を取り、この直後に彼女自殺を図った。マネジメントセレンの緊急連絡先に連絡し、セレンSNSへのアクセス遮断し、12月28日セレンなりすまして不在の理由投稿した。ここでもわからないことが多い。他のタレントマネジメントは、コミュニケーションにおいて嘲笑的で、残酷で、虐待的だったのか、それとも彼らの言葉セレンによってそう解釈されただけなのか。もしタレントマネジメント罵倒していたとしたら、それは一度だけのことだったのか、それとも何度も繰り返されていたのか。繰り返しになるが、これらの事実がどのようなものであれ、これから説明する内容には影響を与えない。ここで重要なのは、他の事実がどうであれ、自殺未遂が起きた時点で、意思決定プロセスに関与している広報チームは、広報における悪夢が発生しつつあることに気づくということだ。にじさんじ職場におけるハラスメントミスマネジメントが原因で、人気ライバーであるセレンたつき自殺未遂を起こしたと世間に知れ渡ったら、悲惨なことになる。タレントとのこじれた関係管理するのは広報仕事ではないが、この時点で、事態がどう進展するかを考慮した上で、今後の対応について話し合いがなされているはずだ。

セレンにじさんじとのビジネス関係調停するために弁護士を雇い、両者は今後の話と賠償について話し合う。にじさんじへの復帰についてセレンマネジメントの話し合いが決裂し、1月下旬までに何らかの決裂が避けられないことを両者が認識する。にじさんじセレンに、MVが非公開になったのは自分の過失によるものだと説明するよう求めるが、セレンは失敗の責任マネジメントにあると考えており、さらに、この出来事の前中後におけるにじさんじからの扱いについても不満を持っている。この件に関するドキバードの最初声明によると、彼女1月26日に、より中立的な条件でにじさんじから離れることを求めた。

にじさんじの無反応に業を煮やしたセレン弁護士は、にじさんじ弁護団セレンの不満を理解してもらうため、にじさんじでの体験談を送るよう提案した。私の理解が正しければ、この瞬間からすべてが狂い始める。にじさんじ解雇通告によれば、セレン解雇された場合にじさんじでの経験について公表するつもりであることを(弁護士を通して)にじさんじに伝えていたことが分かっている:「さらに、セレンタツキは、もし交渉が進展しなければ、自分自身の状況等について公に説明を行うと主張しました」

さて、彼らは今、マネジメントおよび / またはタレントからのさまざまな虐待感情的な書き方で列挙され、他のライバー個人情報が載った文章を受け取った。セレンの2回目の声明によると、彼女は、「精神的に最も苦しかった時期に私の考えと過去証拠とともに記録する」ためにこの文章を書き、その中には「公開されるべきではないプライバシー情報」が含まれている。にじさんじ弁護団はそれを見て、(皮肉なのか素朴なのか、セレンからあいまいな指示に基づくのか、スタッフからの下手な翻訳に基づくのか、そんなことはどうでもいい)セレンはまさにこの文章公表するつもりなのだという結論に達した。

すぐに広報チームは緊急事態モードに入り、先手を打って契約解除通知を打ち出せるように奔走し始める。私の経験から言えば、危機的状況下での広報業務では、「完璧」という言葉は消え去り、「迅速」に取って代わる。自分たちの言い分を最初世間説明できるというのは大きなアドバンテージからだ。しか経験豊富広報チームであっても、急げばずさんなミスを犯す。このような背景を念頭に置けば、にじさんじがどのように対応を誤ったかは一目瞭然だ。忘れてはならないのが、にじさんじ弁護団は、交渉が決裂した場合セレン声明を発表する意向であることをすでに知らされており、(おそらく)NDA違反をした場合リスクについて、セレン弁護士忠告済みであるということだ。今、彼らは「この文書セレン公表するつもりの声明のもの」であり、「NDA違反を犯してでも公表することに決めた」のだと判断した。広報チームはこのやりとりには関与していないだろうが、広報チームは声明文のコピーを渡され、「法務部によればセレンはこれを公表するつもりだ」と告げられた。

広報チームは事前に書いておいたセレン解雇通知を引っ張り出し、セレン声明に先回りして反論を追加した。

「ANYCOLORとしては、「Selen Tatsuki」のANYCOLORに対する上記主張は、彼女活動ルール違反について注意を受け、その責任転嫁しようとし、ANYCOLORとにじさんじイメージを傷つけた際に生じた状況を指していると認識しており、ANYCOLOR及び所属ライバーとして、不当な対応は取っていなかったもの認識しています。」

これらの文章は、「セレンタツからクレーム」が近い将来公開されることを想定して書かれたのでなければ意味不明だ。これにより、「ドキはタレントからいじめについて言及しなかったのになぜにじさんじ言及したのか」という最初の謎が解けた。にじの弁護団は、セレン体験談世間暴露されると判断し、それを受けてマネジメント広報チームに対して先回りするよう指示したのだ。

さら広報チームは、セレンが提起した個別告発反論する準備を始める。セレンの主張の中には特定のライバーに関わる内容もあるため、広報チームは(法務部と協力して)タレントセレン文書の一部を見せ、前世職場でのコミュニケーションといった慎重な取り扱いが必要な話についてどのように喋るべきか指導した。これで、「なぜエリーラ、ヴォックス、アイクミリー、エナなどがセレン文書の一部を見たのか」という2つ目の謎を説明できた。広報チームは、これらのタレントがそれぞれ、本人に向けられた個別告発に答える必要があると考え、準備を始めたのである。そしてこれは、法務部がセレン文章意図理解していなかったことに端を発している。

にじさんじ解雇通告の直後、ドキバードは用意していた声明文を発表した。この声明文には機密情報個別具体的な内容は含まれていない一方、自殺未遂を明らかにし、にじENが虐待的な職場環境だと考えていることを発表した。にじさんじセレンタツキを解雇してから1時間も経たないうちに、ドキバードは灰の中から立ち上がった。そして明らかに弁護士にチェックを受け準備していたであろう声明を発表した。広報観点からすれば、にじさんじにとってはこれ以上ないくらいに最悪な事態だ。ドキバードの声明は、最近起きた「#Where'sSelen(#セレンはどこだ)騒動」を彷彿とさせる「私はもう沈黙しません」という一文から始まる。ドキはいじめについて触れたが、それがタレントなのか、マネジメントなのか、あるいはその両方なのかについては曖昧にしたままだった。そのため、先回り作戦によってタレント言及したにじさんじは、所属ライバーを裏切るような形となってしまった。最後に、ドキは自殺未遂について触れ、にじさんじがこの重大な悲劇を1ヶ月以上隠蔽し、世間安心させるためにセレンアカウントなりすまししたことを明らかにした。

自分たちの作戦が失敗し、大混乱を引き起こしたのを見て、法務部、タレントマネジメント広報チーム、すべてが混乱し始めた。その結果生じたのが、エリーラの配信という広報の大失敗だ。正直なところ、この配信に至った一連の出来事を正確に推測することはできない。現時点では、セレン告発の詳細について不明な点が多すぎるし、広報の舵取りに影響を与えられる立場にある可能性のある関係者が多すぎる。おまけに、その全員が自分の身の潔白を証明したくて必死になっている。エリーラの配信は、セレン挑発してにじさんじへの不満を暴露させ、公の場で争わせようとする下劣な試みと読むこともできるし、個人情報流出心配したタレント主導の反応(しかし実際には自分たちの失敗から目をそらしたいマネジメントがけしかけたもの)として読むこともできるし、他にもいろいろな可能性がある。重要なのは世論は新しい論点に移行しているのに、にじさんじ論点アップデートされていないということだ。つまり、ドキはこの論争から立ち去りたいと思っているにもかかわらず、にじさんじはドキを歩くブランドリスクとして扱い続けている。

にじが当該文章について誤解しているとは知らないドキは、この文書は非公開なものであったと説明し、ツイッターで反撃した。ドキはエリーラの配信について触れ、この文書が他のライバーに共有されていることにショックを受けたと伝えた。ドキはまた、タレント医療記録を読んだのではないかと推測したことから、新たな非難攻撃が始まった。

非公開の人事書類医療記録の漏洩というこの告発評価するために、法務部門が再び招集された。これが事実であれば、信じられないほどの損害となる。広報プロとして言わせてもらえば、にじさんじがこの次に出した声明は、社内の広報チームではなく、冷や汗をかきながら自分の尻ぬぐいをする弁護士が書いたものだとほぼ確信している。この声明によれば、「セレン彼女弁護士の主張の正当性確認するため、株式会社ANYCOLORは、彼女弁護士から送られた情報必要な部分のみを当社のライバーと共有し、社内調査を主導した」。しかし、文章いかなる部分であれ、それを共有することは「文章を非公開にしてほしい」というセレン要求違反する。さらに、セレンの主張の正当性調査する際に、必ずしもライバーに具体的な申し立てを知らせる必要はない。にじさんじ声明はこれらの点を無視している。また、「弊社ライバーと共有しないでほしいとセレン弁護士から要求されたいかなる具体的な情報文書も他のタレントと共有したことはありません」と書いているが、これは法律用語に堪能な読者なら、「法務部以外のすべての関係者に対して非公開にしてほしいとセレン弁護士から要求された具体的な情報文書」とは違うことに気づくだろう。

この声明は「調査を行いましたが、いかなる不正行為発見できませんでした」という類の言葉で締めくくられている。しか行間を読むと、にじさんじ個人文書の取り扱いに何か問題があることは明らかだ。にじさんじ弁護団は、タレントがこの文書を見せられた理由について新たな理由を作り出し、文書意図について誤解していたことを隠そうとしたのだ。

この声明と同時期に、ドキは医療情報流出したという主張を撤回したが、自分情報の一部が不適切に共有されたという点を繰り返した。さらに前回同様、ここから先に進みたかったと発言。この時点で法務部と広報チームの両者は、状況が緩和する可能性があることを理解した。そしてにじさんじ側の関係者がドキの弁護士に働きかけ、ようやく両者は根本的な誤解に対処し始めた。

最終的に、ドキは最終声明投稿。当該文書について説明し、自らの具体的な落ち度を認めることはなかったが何らかの誤解が生じたことをほのめかし、プライベート情報を非公開にする意思を改めて表明し、すべてのファンタレントへの嫌がらせをやめるよう呼びかけた。「この惨状法務部がセレン体験談を正しく理解しなかったこから始まった」という解釈を私に確信させたのは、何よりもこの最終声明だった。ドキの最後ツイートは、論争を収束させるために両者によって吟味され、注意深く作られた声明のように読める。この声明はよく見ると、実に多くのことを一度に行っていることがわかる。文中で伝えられている様々な点について解きほぐしてみよう。

自分のこと好きになりたい

オタクキモい呪縛

薄っすらあるであろう発達障害

世間から浮いてる

しかしその世間のことも大嫌いでそちら側にいきたくもない

かといって仕事恋愛にもそれほど興味がなく

体力がないから最低限のエネルギーで生きている

自分の描く作品は大好きだが匿名以外では発表不可能な内容で

インターネットに救われているけれどインターネットの住人のことが割と嫌い

もちろんはてなブックマーク匿名ダイアリーを見ている人のことも嫌いでどこか見下しながら

今日もまたはてブを見て回る

匿名文化に助けられている面がありつつも匿名文化の品の無さが嫌い

全部好きか全部嫌いになりたい

自分こともそうだな

全部嫌いってわけじゃないきっと

でもすごく好きじゃないし自信もない

自信ってどこからくるんだろうか

からたらこうだろうっていうのはおそらく関係なくて

自分のことが本当の意味で好きになれないと湧いてこないもののような気がする

その時はいいかもって思っても時間が経つと否定してしまうんだいつも

常に過去自分のことを叩いている

なんでああしたんだ、なんでいつもこうなんだ、なんで出来ないんだ、なんでそうなんだ

しにたいって呟いてそういう考えから目を逸らそうとするんだけど、別に本当にしにたい訳じゃないよなぁ

周りの人間記憶が全て消滅してくれればそれでいいよなぁ

誰の記憶にも残りたくないという意識が常にある

バカにされたくないって気持ちが異常に強いことと何か関係してる?

本当に、絶対バカにされたくない

マウントをとられたくもない

現実での話

内心で、常に人を見下してしま

いかなる記事や呟きやコメントを読む時も、こいつは自分より下という意識で読む

無意識

何でだろう

人を下に見てるから、その感覚が跳ね返ってきて自分のことを否定してしまうのか

自分否定してるからこそ、人のことも否定目線で見てしまうのか。

世の中を見る目は鏡なんだと思うけど。

純粋に、とってもすごいな、素敵だなって物事を今更見れない。

ネット民っぽくてとても嫌すぎ

そういう自分否定している

肯定できねぇ

本当に自分のこと好きな人は、インターネットなんかで遊ばないんじゃないか

親しい友人と否定なしの楽しい会話をすることに忙しいから。

暇でもXやはてブは見ないだろう。

自分のこと大好きになりたい。

難しい。

眠くなってきた

眠いからってこんなところにこういう文章を打つ自分が嫌い。

自己研鑽と程遠い。

隙間時間努力に充てることもできない。

こんなとこダラダラ見て、こんなもの書いて…

さっさと寝て、早起きして何かする方がマシなのでは?

やっぱり、好きじゃないな

本当の自分はこんな感じじゃないと少し思ってるのも嫌

紛れもなく現実自分なのに

ほんとに眠い。寝るか…

なぜ女性に訴えられた人たちは反論するのか

黙って受け入れるべきなのでは?

反論し勝訴したとすると意を決して思い切って過去生産に踏み出そうとした他の女性たちの手が止まるじゃないか

一番わかり易いのは痴漢冤罪痴漢撲滅のためには冤罪で捕まるオッサンたちの犠牲はつきもの

「高3限定」っていうBL漫画が怖かった

怖すぎて読み直してないかうろ覚えだけど

高3の主人公イケメン担任教師恋愛するっていうBLとしては普通の展開ではじまる

でも次第におかしくなっていく

主人公(攻め)には担任(受け)が絶世の美男子に見えるが、友人にはそうではない

友人には担任は、歯は明らかに入れ歯で片目は義眼なのかどこを見ているかからず皮膚があちこち引き攣れた不気味な障害者に見えている

授業の内容も他の教師と違ってひどく幼稚でみんな内職をしている

なにか訳アリの障害者恩情採用しているのだろうけど迷惑だし気持ち悪い、というのが大抵の生徒が思っているところ

その高校があった辺りはかつて因習村で、選ばれた子供を痛めつけ、その子の苦しみが深いほどに村が神から得る見返りも多いみたいな信仰があった

先生はその因習が密かに残っているせいでボロボロにされた子供だったとか、大昔の因習で死んだ子供の霊だとかなんかそんな存在

主人公先生に魅入られてしまったので永遠に高3のまま先生と恋をして、普通卒業しておっさんになった友人は帰省した際に少年のままの主人公を見かける

ちょっとエグい過去を持つ先生陽キャ主人公が支えるとかそういう程度のダーク要素かと思って読んだらグロかった

BL、「ヤクザ愛人だった」「借金のかたに男娼やってた」みたいな悲しき過去キャラを扱ったものあるからそれぐらいはあるかな

因習村だしオカルトだし面白かったけど読みながらなんでこんな仕打ち受けてるんだろう(読者が)って気分になった

榊英雄逮捕だって

2016年事件なので当時の準強姦罪容疑で、だそうだけど。

準強姦罪って「女子心神喪失・抗拒不能に乗じて」姦淫したもの、に対する罪で

女性側が酒や薬物で意識不明場合とかでないと適用されなかったはずだが、

この事件被害者女性意識普通にあったはずだけどどういうこと?

演技指導を装って、というのが「抗拒不能」に相当するとみなされたのか?

それとも監督女優という力関係により「抗拒不能」だったという、今の不同意性交等罪と同じ基準か?

法律が新しくなっても過去事件には新しい法律適用されないはずだが、この場合

「元々法律には抗拒不能しか書いてないんだしその抗拒不能基準が前の判例と違っててもいいだろ時代の変化だよ」って事?

教えて法律に詳しい増田さん

ってかこれが通用するなら、権力ちらつかせて性交強要したケースは過去事件でも全部摘発できる、って事だよな?

どんどん逮捕者出るんじゃね?

世間を騒がせてるあの人とかあの人とかもやばくね?

そういやこの事件も報じたの文春だったよね

ネトゲ戦記の発売に便乗して

発達障害少年非行司法面接の実際」をようやく注文

暇空の弁護士過去が、両親の馴れ初めから高校時代に至るまで詳細に書かれているらしい

楽しみ

anond:20240220104134

巨大ロボ戦闘あくまオモチャ売るためのオマケから

そのオマケオマケにしないように過去作品も苦しんできた

今回は思い切って必要最低限にしてみたんじゃないの

画期的作品にはよくあること

妊娠した。夫が張り切っている 雑記

私はついに妊娠した

不妊治療の末に授かった

まだ周りの人には殆ど知らせていない

まあ、知らせて回るほど私の周りに人はいない訳だが

夫は既に子煩悩の片鱗を見せている

仕事から帰ってくるたび私とお腹に向かってただいまを言い、ふとした時に名付けについて語り、意気揚々赤ちゃん用品店巡りをしては街中の子連れをこっそりと観察している

子は本能的に母が一番という定説を覆すではないがとにかく懐かれたいらしく、色々考えているのをたまに相談される

挙げ句の果てに俺の胸から母乳が出ればいいのにと言い出す始末だ

一方の私は何だか気怠い現実を過ごしている

何だかまり実感も沸かず、ぼんやり過ごしている

つわりが少しずつ落ち着き始めた時期ではあるものの、まだ油断ならない

いつまた便器とお友達になるのかとヒヤヒヤしているし、つわり理由にやれていなかった家事が山ほどある

ちょっと動いて平気な日もあれば、気持ち悪くて駄目な日もある

自分に甘いのではと不安にもなるし、動けない悔しさも感じる

日々の小さな家事からまり書類整理、家の家具配置も子供対応仕様に変更したいし、私のオタクアイテム達も一時的に闇に保管せねばならない

かにもまだまだ沢山あって困ったもの

そもそも妊娠出産子育てって何もかもが初めてで手探りなんてもんじゃない

未開の地を探検する気分だ

夫を見てると私が子供のような気がして少し焦る

考える事もたくさんあるし、悩みもこれから増えゆく一方だろう

そんな私を今、一番悩ませているのは親友への妊娠報告についてだ

私がただ一人、親友だと思っている幼馴染が一人いる

彼女からしたら私は多分沢山いる友人の一人だろう

彼女自身も浅く広く派だと言っていたし、距離もありコロナでしばらく会えていない

そんな彼女に私は妊娠報告をしたいと思っている

今までずっと何かと気にかけてくれていて、とても感謝している

ここまで縁が続いていたのも彼女が繋いでくれていたからだと思う

でも多分、報告すると私と彼女の縁が切れる予感がするのだ

確証はない。ただそんな予感がするというだけだ

彼女独身で、もうずっと婚活をしている

故郷田舎なもんで結婚事情は筒抜けで「近所の同級生の中で未婚なのはもう私だけだね」という連絡が来たときは正直返事に困ってしまった

とても努力家で私からしたら眩しいくらいに綺麗で垢抜けているのも努力故だ

彼女千疋屋メロンならば私は直売所キロ売りじゃがいもの袋の中の1個だとすら思う

と、いうよりじゃがいもメロンになった

幼い頃は一緒に木登りをする仲だったが、いまの彼女からは全くその気配を感じさせない

一方の私は一度垢抜けかけたものコロナ禍が私を田舎っぺに引き戻してしまった

未だに蟻の行列を眺めて楽しいと思えるのはずっと変わらないが、彼女と会うときはすこし背伸びして抑えている

話をもとに戻そう

そんな彼女に私は妊娠報告をしたい

半分は私のエゴ

自分の誠実さの為かと言われたら否定できない

でも私は彼女に対して今更誠実でありたい

正直怖い

コミュニケーションはずっと苦手だから

でも田舎の筒抜けで風のうわさに載せて報告などしたくない

もう少ししたら安定期だ

安定期になったら勇気を出して報告しよう

頑張れ私

すべての過去を省略した上でに突然言うことではないが、私の人生はなかなかハードだった

でも今は優しい夫がいて、これまた省略したが義母もとにかく喜んでいるらしく、私は果報者

私はこれから目まぐるしく変わりゆく体調と日々に翻弄されながら生きていくのだろう

…締めの文章になっただろうか

最後に、もしこの日記にたどり着いた人がいるならば、私は貴方幸せを願っています

名前も知らないけれど、多分貴方は頑張っています

どこかの誰かより

それでは

anond:20240220173829

それが、その性被害を訴えている女性アカウントは、「過去トラウマ呼び起こされるから、関連する情報見たくない、見れない」って繰り返し発言してるんだよね。

なんか、プロファイルがチグハグにならない?

anond:20240220173658

お前も性被害にあったから性被害ヲチしてんの?

観察対象ウォッチャーは別物だろ

誰々をヲチしているということはウォッチャー過去はこうである、なんて推論は成り立たない

anond:20240220172233

なんとか自立してもらわないと日本社会保障パンクちゃう

1990年代後半の就職氷河期就職できず、引きこもりニートになった人は多く、こうした人は現在30代後半~40代になっている。リーマン・ショックの影響で失業したままの人もおり、同居して生活を支える両親らが亡くなれば、生活保護に頼らざるを得ない状況になる可能性がある。

生活保護の受給世帯過去最多を更新し続けており、受給費は年約3兆8千億円に上る。働ける世代受給は今年6月時点で約27万世帯(全体の約17%)。リーマン・ショック前の2倍以上の水準で、厚労省受給に至る前の支援が急務とみている。」

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO93146230S5A021C1CR8000/

ワイ、中小企業社内SE

仕事がなさすぎて野良DBを量産してしま

しか設計とか特にせずに思いつくままに作ってるから保守性も拡張性もゼロ

まだ半年なのにもう困ってる

最近保守性と拡張性のお勉強を始めたので、仕事がないのをいいことに

過去に作った野良DBの作り直しで時間潰すことにしてる

 

社長、なんでこんな部署作ったんすか

anond:20240220153816

俺が聞いてみたらそれなりに意味が通じる解釈が出てきたけど。GPT-4

AIの応答

この掲示板投稿レスに関して、以下の解釈提供します。

投稿の内容
レスの内容

このレスは、オンライン上での女性経験に関する一般的コメントであり、具体的に投稿者の友人の状況に直接言及しているわけではありません。しかし、友人が経験したオンラインコミュニティでのトラブルハラスメントを想起させる内容です。

感想

Chat GPTは「アタオはいらない、お金がいる」ではなくて「アタオはいらない」と「お金がいる」という独立問題として解釈して「女性がしばしば遭遇する難問」として処理してるんだなと。ただちょっと意図が違うよね。

と言うことでもうちょっとプロンプトに工夫してみた。

AIの応答2

(前半の要約はほぼ同じなので省略)

レスについては、「アタオはいらない、お金がいる」というフレーズ重要です。このレスは、友人がオタクコミュニティでのトラブル経験したこと、そして「アタオカ」と呼ばれる人物との関係について言及していますレスは、「アタオカ」という人物仕事上の付き合いであり、金銭的な理由から関係を切ることができない状況にあったことを示唆しています。これは、特に女性職場などでしばしば直面する難しい問題を指摘しており、時には「スルー」しても解決しない状況があると述べていますしかし、このような問題が法的に犯罪として扱われていないことに対する遺憾の意を表していると解釈できます

要するに、レスは友人が抱えていた問題の複雑さを指摘し、特に職場などでの人間関係の難しさと、それに伴う精神的な苦痛理解しようとしています。また、投稿自身も友人の悩みにもっと注意を払い、支援していればと後悔している様子が伝わってきます

感想2

これが穏当な解釈だとワイは思うがどう?

勝ち組だとか、負け組だとか・・・

勝ちたいだとか、負けたくないだとか、あいつは成功しただとか、失敗しただとか。勝ち組だとか、負け組だとか、そういった話題を目にするたびに心底思う。

・・・くだらない」

最近はもう少し穏当に

自分とは住む世界も見えてる世界も違うのだから、どうでもいい」

というくらいには受け止められるようになってきた。

僕にとって、「勝ち/負け」はほんとうにどうでもいい。「勝つための努力」とか「勝つための駆け引き」とか「勝つためのハック」とか、そういった類のことが自分人生に割り込んでくるたびに「頼むから、そっとしておいてくれ」と、そう思う。

これは「勝ってまで欲しいものがないからだ」とか、そういった話ではない。僕にとっては、そもそもゲームが違うのだ。

僕は、大事選択肢が目の前にある時、「結果、そのどちらに転んでも、それでよかったと受け止められる」ように努力する。そのために、環境を整えて、選択肢吟味して、自分過去を振り返り、将来に思いをはせて、最終的に納得するように環境自分の心の持ちようを仕向ける。ここに「勝った」も「負けた」も介入する余地がない。

高校の進路決めのときもそうだった。

僕は中学生の頃に憧れた「留学生活」を実現するため、第1志望公立高校と、併願受験をする私立高校の双方に「留学」という目的が達成できるよう仕向けた。

大学受験の時はもっとひどかった。

僕は、いま通っている大学学部学科の1つだけを公募推薦受験した。落ちたら、さらに羽を伸ばしてバックパッカーにでもなろうと思っていた。受かったら、キャンパスライフという新しい世界を「さて、どんなもんか」と見てやろうと、そんなつもりだ。この時成し遂げたかたことは「環境の大きな変化」だったからだ。

このように、僕は大事な岐路が訪れるとき、常に「現状の分析を徹底し、自分が求めているものを徹底し、どう転んでもそれを受け入れられるように準備する」。そのための思考や、選択肢吟味は、きっと並大抵の人より努力してきたと思う。

僕にとって大事なのは「勝つか負けるか」ではない。「結果をどう受け止めるか」だ。

キスしたことなかった未経験風俗で働いた話

思いつくままに書くので長文乱文ですみません

生粋キモデブである私は学生時代無為に過ごして無事箱入り処女バケモンとして社会に出た。

出たはいいけど数年で心を病み辞職した。

自暴自棄になった私はどうしても若くて体が(比較的)美しいうちに性行為をしたいという欲望に抗えず、都会のクソ安いホテヘル面接に行った。

そこに決めたのはなんとなく検索して出たからというのと、お金には別に困ってなかったし、モテないデブスにはそのぐらいの価値しかないと思っていたからだったんだけど、それは後にすごく後悔することになった。

もっとお店を選んでおけば…。

そもそもなぜ風俗をやろうと思ったのか。

まず私の希望として、おちんちんを弄びたかっただけなので性行為をする相手は誰でもよかったが素人と一対一で会うのは嫌だというのがあった。

マッチングアプリとかで会うのは簡単そうだったけど、さすがに密室で2人きりなのは何かあった時に嫌だなと。

あとは身体的な問題で、私は膣が未熟で、挿入はしないで遊びたかった。

それ以外ならディープキスだろうがフェラだろうがアナル舐めだろうがなんでもやるつもりだったんだけど、そういう前提で会ったとしても気が変わられて無理やり挿入されたら力では敵わないから怖い。

なので、本番禁止(という建前)でかつ罰金という抑止力もある風俗を選んだのだった。おまけにお金ももらえるしね。金額にはあまり期待してなかったけど。

面接に行ったら思ったよりショボ…劣悪…アットホーム事務所ビビりつつ、初勤務の日を迎えドキドキしながらホテルに行くと、割と優しそうな男性が待っていた。

講習とかはなんと何もなくて、ガチのマジ素人(付き合ったことすらない)のぶっつけ本番だったんだけど、流れで初キスをして初めて握るちんぽをフェラして終わった。

時間も短かったのですぐに終わって事務所に戻った。あっけない初体験だった…

知らん人とキスしたり知らんちんぽをしゃぶることにオエってなったりとかはなかった。忌避感としては婦人科の診察の方がヤダーって思ったかもしれん。

それよりは夢にまでみたちんぽが手の中で固くなって張り詰めていくのがものすごく興奮した。

最後は口に出されたのだが味とかはよくわからなかった。

なんかエロ漫画で苦いって言ってたのに苦くないなぁと思ったこしか覚えてない。すぐ紙に出したし。

ちなみにエロ漫画仕込みのフェラは好評でした。ほんとかな?お世辞かな?嬉しいね

それから新人なのでありがたいことにたくさんの指名?を頂き、事務所ホテルシャトルランをしてたくさんのちんぽと遊ぶことができた。

プレイ自体はお客さんも皆優しいし、ちんぽで遊ぶのが楽しくていい思い出になった。

体の大きな男の人に絡み付きながらキスしたりフェラしたりして射精させるというのが一種征服感を満たしてくれる感じでたまらなかった。

お客さんはもちろん、嬢である自分デリヘルという非現実を味わうために陶酔しまくって、シラフじゃ絶対できない淫らな事を言いまくったしやりまくった。

初めてのお客さんには最初から全開で行けるわけじゃないんだけど、初回のプレイでなんとなく探って行って、ああこの人はこういうのが好きなんだなって感じで遊びの内容を擦り合わせていく?その過程が楽しかったし、あくま仕事ではあるんだけど勝手にその人と仲良くなれたような気がして嬉しかった。

まあプレイが終わって事務所に帰れば夢から覚めるわけだけどね。

結局おちんぽ遊びの時間は長くは続かず、その店の環境の悪さとシャトルランの過酷さ(ホテルで事後シャワーしたとはいえ準備もろくにできず次の部屋に行く状態)(間隔を空けて休憩時間をくれと言っても聞いてくれなかった)(あと生理カンジダっぽい症状のときにも休ませてもらえなかった。これまじふざけんなよ!うつったらどうすんだよ!)でメンタル悪化していってしまったので、数ヶ月で辞めることになってしまった。

それから数年経って今これを書いているわけだけど、本当に勇気出して働いてみて良かったなと思う。

もし結婚願望があったらそりゃ傷になる過去だけど、この先一生独り身だから関係ないしね。

いまだに思い出すと興奮するし、エロコンテンツ解像度がめちゃくちゃ上がったし、運良く病気することもなかったし(カンジダは膣洗いすぎたり風邪引くとなるやつなので性病じゃないよ)、一回も挿入されることがなかった(超重要)。

あと乳首がいじられすぎて逆に敏感になった?開発された?

勤め始めの頃に舐められすぎてガサガサに荒れて瘡蓋みたいになっちゃって、やばい乳首死ぬどうしようと思ってニベアでパックしてたら治ったんだけどその後めちゃくちゃ感度が上がった。すごい。

けどお客さんの前で本当にイクことは一度もなかった。

満足はしてたんだけどね!

たまにお客さんでもクンニとかおっぱいばっかりいじって射精しないで満足そうに終わる人いたけど、それと同じだと思う。

気持ち良くはあったんだけどやっぱり布団の中で1人じゃないとイけなかった。修行が足りなかった。

風俗肉体労働

成人男性の体を洗い、拭いてやり、ベッドで全身舐めまわし、満足するまで擦ったりして動き、終わったらまたシャワーして服を着せ、お部屋を片付け、身だしなみを素早く整えて事務所へ戻り、次のホテルへ向かう…

本当に疲れる。そりゃ高給だよねと納得するくらい運動してる。

特にこのホテル事務所ホテルの移動が1番辛い。

あと素股も辛い。私は素股に気持ちよさを感じないし、いくらローションがあろうとも粘膜が擦れて痛くなるし、一度素股に紛れて挿入してこようとする客に当たってからは怖くてあんま嬉しくなかった。しゃぶらせてくれ頼むから

ずっと動き回っていたせいでシャワーの時にのぼせてしまたことが度々あるし、たまにいる甘やかしてくれるお客さんの時にぐったり寝てしまたこともある。

甘やかしてくれるといえば、お客さんはどなたも素敵で弁えた方ばかりで本当に恵まれたなと思う。

ケーキとか持ってきてくれたり、ゆっくりお茶する時間とってくれたりなど…感謝です…

ただ困ったお客さんもいた。

・やめろと言ってるのに隠し撮りする人

ダメと言ってるのに入れようとする人

ガチ恋みたいになって貢いでくる人

大学生とかのすごく若い

隠し撮りや本番強要の人が来た時にはお店に勤めてる風俗勤務でよかった〜〜と1番思う瞬間。

電話一本で(ほんとかどうか知らんが)駆けつけてくれる大人男性が控えてるという安心感で、お客さんにも毅然とした対応ができる。

これがマチアプとかで一対一なら無理やりやられてアウトだからね…

そしてガチ恋。売り方にもよると思うけど私はビジネスライクなおちんぽ遊びがしたかったのでとても困った。

高価なもの差し入れは困るね…それよりも使いたいオナホとかローターとかエネマグラとかもってきてくれた方が嬉しいのになぁ。

若すぎる人は遊び慣れていないというか、普通に彼女とヤルみたいに寝ようとするからよくない。

風俗あくまお金と引き換えにサービス提供するところであって彼女とかセフレじゃないので、気が合うしいいじゃんのノリではどうにもならないこともあるんだよね。線引きが大事だよね。

個人的には40〜50代の落ち着いたおじさまが1番安心できて良かったです。

anond:20240219174650

勝ちになるのになぜ過去やらかしあん弁護士しか引き受けてくれなかったんやろ

韓国の対日好感度過去最高 世論調査

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024021800135

韓国サヨク政権がひたすらに韓国人の対日感情悪化させ続けて

反日活動を見た日本人対韓感情悪化させていたのが証明されたね。

どこの国も左翼政権取らせたらダメだわ

anond:20240219185214

任意の30年間だと比較して上がったり下がったり上がらなかったりするけど、任意の50年間だと確実に上がる、という調査があったので、20歳代で始められなかった増田が確実に資産を増やすためにはタイムマシン過去に戻るしかない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん