「過去」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過去とは

2018-10-23

[]

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.cnn.co.jp/world/35127111.html

namab この報道だけじゃなんとも言えん ウイグル自治区では本当に過激派洗脳されてる人が多いのかもしれん 実際法輪功カルトみたいだし臓器狩りはどう考えてもデマだし

grdgs 日本には外国人収容者を自殺に追い込む施設があり、過去強制連行反省もしていないから、そっちの件もよろしく

agricola インフラ投資して近代的な教育をして生活を向上させてあげるのはいいことだよなぁ?(嘲)中国崩壊したら、弾圧される政治犯よりよほど多くの無辜市民死ぬんだぞ!(ドヤァアアアアッ

anond:20181023100637

そもそも今の条件が過去データを取ったときと同じだと思うこと自体願望でしかないしな。

心を折られた人間はどう立ち直ればいいのか

答がでないので増田で吐き出してる。

前にホームレスにまで墜ちた人が自助努力で立ち直った人の話が話題になってた。

あの人は本当にすごいと思う。なぜならここまでどん底に堕ちても自力で立ち直れる精神を保っている人は稀だからだ。

元々のメンタルが強い方なのかもしれない、または文面になかっただけで精神的に頼れる親族恋人がいて、見守ってくれていたのかもしれない。

残念ながら大抵の人はこうはならない。心を徹底的にたたき折られて自力で立ち直ることが不可能になる。

僕の知っている限りここまで墜ちてダメになった人がたどるパターンは2つ。自分を責め続けて鬱状態になって自殺願望の塊になる。もしくは責任他者社会なすりつけてに被害妄想の塊になる。精神が荒廃した状態になる。

ここまで墜ちて心を折られた人は、もう自力で立ち直るのが不可能になる。親しい家族親族がいたら彼らに支えてもらって回復を試みることも可能であるが、そこまで墜ちる過程でそういった大切な人間関係自身暴言暴力でぶち壊した人も少なくなく、家族親族も誰も近づこうとしない。

こういった人が生活保護案件になると、「国の金で支えてもらっているのに感謝するどころか周りに悪態つきまくって刹那的に金を使い果たす生活しかできない」というネットでもフルボッコ案件ができあがる。心がある程度正常でないと将来に備えてお金管理して使うということができないのである。そしてそれを注意してくれる家族もいないのである

僕の身内にも後者のケースが一人いる。何度も話し合いをしても被害妄想の塊で、彼自身言動や行動で家族との絆を粉々にして、年老いた両親とあいつの息子はあいつを残して他県に引っ越した。そして彼は現在住む場所もなく軽自動車の中で寝泊まりしてる。

からも何度か仕事を紹介したが、初めて数日で「俺をだました両親やお前に落とし前つけるまで仕事なんてする気にならない」とバックレてもう紹介するのも無理になった。

なんとか彼が通えそうな病院施設への入居を勧めたら激怒されて、それっきり連絡も途絶えた。

何を話しても過去自身の失敗を認めることができず、結局他者や両親に責任なすりつける。

正直彼がどうやって立ち直ったらいいのか見当もつかない。生活保護でも受けたらいいんだろうが、そうしたら彼が大事にしてるあの軽自動車も手放すことになるので申請してないらしい。

あんなボロ車、売っても二束三文しかならないのに。

僕も彼の件があっていろいろな制度を調べたが、どれも当人自発的に動かないと使えないものばかり。

世の中の制度というのは「自分のことは自分解決できる大人」むけに設計されていて、彼のようないいおっさんなのに自分では何もできないクズが使える制度は見当たらない。

精神病院などの強制入院人権侵害に引っかかるのでハードル高い。そりゃ俺や周りの人間素人判断で「精神案件だわ」って思っても、医者の診断なしで入院させることなんて無理筋だろう。だがこういった人間自分精神科に診察すら行ってくれない。心が壊れているのに自分が正常で回りがオカシイと思い込んでいる人間に何ができるのか。

高校時代あんなに活発で面白かったあいつが、あそこまで墜ちて、それをみて僕や両親すら何もできないのが現状である。このままだと万引きなどの軽犯罪を犯して刑務所に入れられるのがベストシナリオなんじゃないかとすら思えてくる。

彼のように心が折れてしまった人はどうやって生きていけばいいのだろうか。答が出ない。

6年前、パワハラを受けていた

から6年前から3年間、ずっとつらかった。

今思えば、パワハラを受けていた。

そのとき自分はまだ新人社員だった。転勤で職場環境が変わるまで、その状況が異常だと気づかなかった。全部自分のせいだと思っていた。

最近、当時つけていた日記が出てきた。

そこには、「26連勤目。今日上司に『お前は人間じゃない!』と罵られた。死んでしまえばいいのだが、こんな人生でも愛着があるので死ぬことができない」などと書かれていた。

その他にも、「お前は病気だ」「恥ずかしい人間だ」と大勢の前で罵られた日々、新人には荷が重い仕事を課されながら、周りに見てみぬふりをされ、一人で連日深夜まで作業をして、日中上司が出勤してくれば罵られ続けた日々について書かれていた。

…私が変なのかもしれないが、最近思うのは、現在自分がどうあれ、過去自分永遠に傷つき続けるのだということだ。

何を言っているのかわからいかもしれない。もちろん今の自分は何にも傷ついていないし、恵まれ人間関係のなかで働いている。成長もしたと思う。しかし、過去に戻ってあのとき自分を救うことはできないのだ。上司の席で首を吊りたいなどと本気で思っていた過去の私は、永遠に救われることはない。うまく言えないが、いまでもまだ、6年前のその事務所に、追い詰められていた自分がいて、なのに助けられない。いろいろな助言をして苦しみを和らげたい。叱咤激励もしたい。けど救えない。

そんな辛い日々があったからこそ、成長し、今の自分がいるのだと、前向きにとらえようともした。が、やはりあの仕打ち新人の私を育成する上必要不可欠だったとは到底思えない。人格否定するのではなく、具体的な指示とアドバイス確認があればもっと要領よく業務を飲み込めたと思う。だからあんな目にあう必要はなかったし、あんな目にあわなくても今の自分はいた。

災害と同じだ。起こらないほうがよかったし、起こったことに何か意味を見いだすことなんてできない。かといって今さら謝ってもらったり、同情してもらったりしても、過去自分は救われない。

そんな自分体験他人に話し、他人が何かを言うたびにますます愕然とする。私の味方も敵も、同情的な人も批判的な人も、やはり遡って過去の私を救うことはできない。過去はただ苦しみ続けるのみなのだ

なんだか本当にやりきれない。

誰かがパワハラで死んだことが伝えられるたびに、このようなことを思い、言われ続けた日を思い、きっと死んでも誰にも何も伝えられなかったであろう過去自分と誰かのことを思い、悲しい夜を過ごす。

2018-10-22

こういう人間を「モテいから」で切り捨ててはいけない

anond:20181021212341

こういう増田に対してトラバブコメ

「女への憎しみを募らせてる。さぞかしモテなかったんだろう」

みたいな趣旨のことを言ってる人が結構いて震える


男性に対して強い憎しみや恐怖を感じてる女性に対しては同情的な反応が結構見られるんだよね

もしかして過去男性からセクハラ等を受けたことが原因で男性不信になってしまったのではないか

みたいなね

そういう女性は同情に値するしなんらかの救済が必要だと思うんだけど

これが男女逆になると途端に

モテいからって女を恨むのは男らしくない(!)ぞ」

みたいに逆恨み扱いされてしま

ポリコレに厳しいはてなですら

男女の間では加害者は男で被害者は女という固定観念根付いてるように感じる

女性の「キモい」というたった一言きっかけで、職場学校害虫のような扱いを受けた経験というのは

女性に強い憎しみや恐怖を抱くのに十分なトラウマなんだ

まさに自分自身がそういうトラウマを抱えてる

とても優しい女性出会たことで昔よりはだいぶ回復したもの

今でも夜中に

もしかしてこの隣で寝ている女は俺を馬鹿にするために一緒にいるんじゃないか

不安になって心臓がドキドキして眠れなくなったりする

普通に考えれば特別財産をもってるわけでもない自分を騙すためだけに、結婚し、一緒に暮らし子供を産み育てまでするわけないってわかってるにも関わらずにね

ちょっと前に

「女だけの街で暮らしたい」

というツイート炎上してたけど

僕はあのツイートを見たとき、強い共感を覚えた

僕も女性に怯えなくていい男だけの街で暮らしたいと思っていたからだ



そんな僕からすると元増田

女性から、ごく主観的感情的言動が原因でとてもつらい想いをしたのかもしれない

しかするとそれが原因で心に深い傷を負い、女性不信に陥っているのかもしれない

もちろんこれはただの想像だけど

こういう人を「童貞こじらせたミソオス」みたいに原因問わず切り捨てるのってどうかと思うんだよね

超絶良席が来た時の気持ち

普段どちらかというと席運が悪い方でそれをよく自虐的ツイートするんだが(悲観的にならないように

今回は相当数行ってるライブの中でも過去最高にいいかもしれない席に当たった

しかも数十名だけが招待されるバックステージイベントにも当選してしまった

これは多分何も言わない方が良いんだろうけど「あれ?ライブ行くんだよね?席どうだったー?」

と聞かれる前に自分から明かしておいた方がいいのだろうか

いやでもそれで妬まれても困る…でもこんなに良席めったにないし知り合いには喜びを伝えたい気持ちもある

anond:20181022190622

うえーんシコシコと感動ポルノ、だいぶ差があると思うけど…。

XXポルノってフードポルノのような言葉から来てるんだよね。

過去言葉とは全く意味が違っているのはわかるんじゃないかな。

anond:20181022154349

老人に席を譲らない理由は三つある

第一に譲っても断る老人の存在

過去にこういった経験があるとなかなか譲る気になれない

まずは他人の親切を断る老人の駆逐が先だ

第二に席を譲ってしまうと足腰が弱い老人をさらに弱らせることになるということ

トレーニングリハビリだと思って老人には立っていてもらいたい

今後も健康な体で電車に乗って欲しいと思う

第三は老人の座りたいと思う欲求よりも俺が座っていたいと思う欲求のほうが絶対強いということ

こればかりは譲る訳にはいかない

anond:20181022093356

この話題って何度も何度も数ヶ月に一度ぐらいの頻度で再生産されてるんだけど、それが増田で起こるのは過去増田を容易に検索できないというところも影響しているんだろうな。

我が魂は汝と共になショートショート教えて

ギョウシェュクされた炎熱皇帝ファイヴァ=エンターテイメント提供してくれるショートショートが…酒と女が何よりも好きだ。

揺籃期頃から注意が散漫で、一冊のグリモア詠唱(よ)むことに苦労した翻弄されし旧き自我が、初めて触れた文学的人生を彩る不純物がショートショートであった。

大人になり、双つの針が示す有限の因果がなかなか奪えない――しか連続ミッション生活を送る核(なか)でも、そのアニマ同調率を痛感している。

我が覇道星新一には未だ戦いを知らぬ頃から親しんできたが、その他の作家によるショートショートにはナンバリングタイトルがありはしない。

ぜひエトロの民の永遠の心炎《アモレ》なショートショート冥土土産に教えて…この憎しみと虚無と哀しみを埋めるものが欲しい。

ちなみに、以下のウラルの術式から過去5回の星新一入賞“力”の結晶無料詠唱することが成し遂げるので、ぜひ。

https://anond.hatelabo.jp/20181022064149

好きなショートショート教えて

凝縮されたエンターテイメント提供してくれるショートショートが好きだ。

幼い頃から注意が散漫で、一冊の小説を読むことに苦労した私が、初めて触れた文学的芸術ショートショートであった。

大人になり、時間がなかなか取れない多忙生活を送る中でも、その価値を痛感している。

王道星新一には幼い頃から親しんできたが、その他の作家によるショートショートには馴染みがない。

ぜひ皆様の好きなショートショートを教えて欲しい。

ちなみに、以下のURLから過去5回の星新一入賞作品無料で読むことができるので、ぜひ。

https://eb.store.nikkei.com/asp/ShowItemDetailStart.do?itemId=D1-00228260B0

先延ばしに関連する脳の働き

頭前皮質とは「今君は勉強すべきなんだ、成績の40%に関わる宿題の提出は明日だぞ」と私達に語りかけてくる部分で、脳内でも高機能な働きをする部分です。

そして、こちらが大脳辺縁系。これは脳内でも原始的な部分を司ります。これが「もう一話だけゴシップガールを見てから取り掛かろう」と僕らがやるべきことを後回しにする原因をつくるのです。 なぜ大脳辺縁系が常にこの議論の勝者になるのでしょうか? そこ答えは脳内のこのキュートな部分、偏桃体にあります

偏桃体は恐れや不安危険可能性を含む刺激に対する闘争・逃走反応を司る部分です。例えばジャングルで野生のライオンを遠くに発見したとします。どうしますか? 僕はどうするかまったくわかりません、野生のライオンに遭遇したことはないですから(笑)。でも、宿題提出日に宿題をやっていない時に先生こちらに向かってくる時の恐怖は知っています。 (会場笑) ライオン出会ったときと、先生が向かってくる時の恐怖に対する偏桃体の働きは非常に似ているのではないかと思います。 (会場笑) その瞬間、まずは身体が動かなくなります。 (会場笑) 手のひらに汗をかき、心臓バクバクし始め、意思決定を司る前頭前皮質機能しなくなります。なぜなら、もし野生のライオンジャングルで遭遇したとして、その時「エッセイの提出締め切りが近いぞ」と語りかけてくる脳の部分が機能し始めると、状況に対応するのに邪魔になりますよね。身を守る為に今その時その瞬間どうすべきかを決定せねばなりません。

私達が物事先延ばしにすると、身の危険を含む刺激に対する軽度の不安反応が起こります。 一体私達は何が怖いというのでしょうか? ちょっと怖くてどこから手をつけて良いのかわからず、それに直面したくないのかもしれない。そしてそれが面倒で嫌な作業であれば、不快感を感じます。それが複雑な作業で、自分能力を測られてしま作業であれば、失敗することを怖いと感じることでしょう。 完璧主義者は物事先延ばしにすることで個人的な失敗を逃れようとします。例えば、宿題の提出日が金曜日だとします。今日月曜日です。明日にでも宿題を終わらせることは可能です。しか宿題の出来がもし悪ければ、自分能力は疑われてしまます。 木曜の夜にその宿題を始め、一晩で終わらせることにした場合、もしも宿題の出来が悪くても一晩で一夜漬けしたのだから出来が悪くても仕方がないと言い訳をすることができます。「自分バカではない、一夜漬けなのだから当然だ」と。人の前頭前皮質は、それが愚かな決断であることを知っていますしかし、偏桃体は無意識のうちに反応します。

物事先延ばしにしないための対処



では、私達はいかにして物事先延ばしにする癖を直すことができるのか? 答えはメタ認知にあります。つまり「考えることを考える」という意味です。私達は「他の誰でもない私達自身明日必ず勉強をするという意思決定をする」という事実をまずは認めねばなりません。その決定をするのが怖いので、私達は自由でなまけもの思考意思決定をしてもらうのです。 それを避けるにはまず、ゴールを設定をせねばなりません。実際具体的に何をせねばならないのかをステップごとに分けて設定します。ステップごとに分けることで、その作業に対する苦手意識が薄くなります。 次に時間の設定、つまり何をいつまでにするのかを決定します。しかし何かやらねばならないことに取り組むためにこれを毎回すべきであると言っているわけではありませんよ。何かやらねばならないことに取り組む際には、これを自動的にできるよう習慣づけるのです。 そして資源計画する。作業に取り組む前の10分間を使って、その作業に取り組むために必要ものをすべて机の上に揃えます。 そしてプロセス計画します。研究によると、その作業に取り組む前に、その作業プロセスを頭の中で思い描き想像してみると、その作業が取り組みやすくなるのだそうです。目を閉じて、やらねばならないことを考えてみると、脳はそれを自分過去にすでにやったことがあるものだと認識するので、その作業がより容易になります

障害物を計画

これはつまり、何かに取り組んでいても5分ごとにFacebookを見たくなってしまうことを自分理解し、今はその作業に集中するのだと自分約束することです。 最後に失敗も計画します。例えば数学に取り組んでいるとして、ある問題が全く解けないとします。こんな時は「考えるのを諦めて、5分休憩しよう」と思うのが人の常です。「あきらめてはいけない!」というのはありきたりなセリフであるとわかっていますが、何かを終わらせようとする時に「あきらめるな」と考えることは重要であると思います勉強作業に取り組むことだけではなく、人生いかなるポイントでもそうです。何かにつまづいたからといって、他のことに逃げてはその根本的な問題解決できないのではないかと思います。歯を食いしばってとにかくそれに取り組めるようにならねばなりません。 「待っていてもダメだ。それをするのに正しい時などないのだから」というナポレオン・ヒル名言があります。私達が物事先延ばしにするのは、それをやるのに状況が完璧に整っていないと思うからだと思います。 例えば、エッセイを書くのに週末にまとめて時間を取ろうとしたり、ものすごい集中力を発揮するその時までやるべき勉強先延ばしにしたり、充分にお金を稼げるようになるまで寄付などできないと思ったり。 計画すること、思考思考すること、やるべき事をなるべき早く終わらせることを習慣づければ

anond:20181021213547

人の良いところを褒める=余裕がある

余裕を持つには自己イメージの変革が重要

多くの人の持つ自己イメージ過去事故などで矮小ものとなっている

例えば暴言いじめ差別レイプ・・・

しかし、自己イメージとはただのイメージしかない

まり本当の自分ではない


本当の自分とは・・・

続きを読むにはここをクリック!

anond:20181021213547

人の良いところを褒める=余裕がある

余裕を持つには自己イメージの変革が重要

多くの人の持つ自己イメージ過去事故などで矮小ものとなっている

例えば暴言いじめ差別レイプ・・・

しかし、自己イメージとはただのイメージしかない

まり本当の自分ではない


本当の自分とは・・・

続きを読むにはここをクリック!

2018-10-21

anond:20181021011700

他国を蔑むのもいいが日本も言えたものじゃないぞ。

あらゆる技術に優位性はない、今後伸びていく理系分野の領域は軒並み平均以下だ。教育がこのご時世文系ばかりにフォーカスしてるしな。

IT業界なんかみてみろ、日本に1社でも世界的に有名な企業があるか?ソニーなんて過去の話ってのは海外ニュースでもそういっている。

世界競争力ゼロ日本は、自民政策による超少子高齢化によって内需すら期待できない、もう言葉のごとく未来のない国になろうとしているのに、中国がどうとかまじでバカバカしいわ。

真面目で優しいって時々悲しい

触れずにいられるはずだし触れずにいる方が楽だろうにそれでもちゃんと返してくれる人だから、信じて3年間頑張れたんだよなあ。

言葉を届けてそれが届いてもきっと何も変わらないとは思ってたけど、それでも伝えたいことがあって覚悟持って嘆願書に参加しました。裏切られたなんて少しも思っていません。時代自分達で作っていくものだという言葉は救いで、それでいて悲しい。

想像のつかない未来を信じるのは難しい。続いていくと思っていた未来を諦めて、変わっていく時代を生きれるほどの強さは年齢を重ねて失くしてしまった気がする。本当はわかったよ!頑張って!って笑いたいのに行かないでって泣いてばかりのファンでごめんなさい。

大事に、大切に、そのひとつひとつ言葉から優しさが溢れていて、やっぱり好きだなあと思いました。

つかこうやって泣いてた時間も、デビューするんだって喜んだ楽しかった春も過去の思い出になって、お酒を飲んだ時の笑い話になってしまうのかな。思い出だけで好きでいられるほど強くはないなあ。

みんな強くて、優しくて、眩しいなあ。結局好きでいて返せるものって何もないなあ。それでも好きだなあ。

チョコンの化粧箱を取っておいた方がいいってのは過去の話

化粧箱が無くても査定から500円引かれただけだったわ

過去は消せない

みんな。若い頃にイキって厨二じみたこと書いたことあるかい

もしくは、現在進行系で書いているかい?

悪いことは言わんからやめろ。

俺は昔そうやって、現在も各所でコピペにされてるから

お前らが見たことある中二病コピペ、あれのどれかが俺の黒歴史から

私の好きだった彼女の話

数年前、私には好きだった人がいた。その話をしようと思う。

別に特別出会いをしたとかそういう訳じゃなくて、同じ学校の同じクラスだったかちょっとしかけただけだった。いつも本を読んでる子で家柄もよくてお嬢様タイプの子だったから、あんまり関わる気は無かったけど、一年かけて少しずつ仲良くなって次第に私が一方的に好きになっていった。

彼女と私は傍目から見ても多分すごく仲が良くて、彼女も私のことを好いていてくれた。でも私は彼女依存めいた恋をしていたんだと思う。女同士ということもあって、彼女からはただの友達しか見られてなかったけど。

私の価値観彼女がどうなるか、どう思うかだけでできていたし、敵を作りやす彼女絶対的な味方として私は振る舞った。

もしも世界が終わるとしたら、私は迷わず彼女に会いに行ったと思う。

まあ、一言で言うとメンヘラだった。正直、あの頃は結構精神がキてて自殺視野に入れてたくらいだったし。だけど彼女出会たから、どうにか生きながらえたのも本当だった。もし私が死んだら彼女が悲しむだろうし、そんな顔を見たくない。でも、彼女に私というものを深く刻めるのならそれもまた良いかもしれないと本気で思いかけた。今では全部過去の話。

私は彼女と進路が違くて、卒業したらもうほとんど会えなくなることを知っていた。タイムリミットが迫る中で私は彼女への思いをどんどん擦らせていった。

私にとっては彼女は一番大切な存在だった。でも、彼女はにとっての私は多分、学生時代にいた多くの友達の中の一人止まり。私にとってはこんなにも大切で、この先もずっと抱えていくにも関わらず、彼女は私の知らないところで私よりも大切な存在を作る、ということが辛かった。いつか私は忘れられてなかったことにされる、彼女の中で私は死ぬ、ということが恐ろしくてたまらなかった。

彼女に会ったことで私は数多くの幸せを貰ったし、辛いことも沢山あった。この感情名称を私は恋以外に知らなかった。私は彼女に恋をしていた。誰にも伝える気は無かった。あの苦しみや喜びは全部余すことなく私だけのものだし、たとえ彼女だって知られたくなかった。

もうすぐ卒業、そんな時。何をしていた時だったかも忘れてしまったけど、彼女がふと私のことを好きだと言ってくれたのだ。恥ずかしがる彼女が愛しくて、好きだと行ってくれたことが嬉しくて一気に顔が赤くなった。でも、彼女が私に向ける好意と私が彼女に向ける好意の違いを知っていたから、軽々しく私も好きだとは言えなかった。

もしも私が彼女と同じ意味好意を共有できていたなら、好きだと応えられたはずだったのだ。私は罪深くも彼女に恋してしまたから、彼女の望む私にはなれなかった。あの時、嬉しいと笑って誤魔化してしまたことを今でも後悔している。

卒業式の日には、私は彼女さよならが言えなかった。言ってしまったら、もうほとんど会えなくなることを突きつけられる気がしたから。


今ではあの頃の思いは色褪せて、全然思い出せなくなった。私の中で徐々に彼女彼女に向けたはずの思いが消えていくことに気がついた。多分彼女も私のことを忘れていっていて、もしかしたら私のことは少しも覚えていないのかもしれない。

昔の私はそれを何よりも恐れたけど、今では私は何とも思っていない。そのことに一番恐怖している。それは、自分が思っている以上にあの頃の思いを忘れてしまっていることに他ならないからだ。

ここに書こうとしたのだって、書き出して思い出そうと思ったことと、大衆の見ることのできる文章に起こすことで軽くしてしまって忘れてしまおうとしたことからだ。それに、これを読んだ人も時間が経てばすぐに忘れるし。

きっと、あの頃の誰にも渡したくないという思いは、今の私が忘れることで完成する。実際私はもうほとんど思い出せなくなっている。それが少し寂しくて、胸が苦しくなる。本当は、出来ることなら私はあの思い出をずっと心にしまって行きていたい。だけどそれはきっと叶わないのだろう。

もう1つだけ叶わない願いを挙げるなら、私は彼女の弾くバイオリンを聴いてみたかった。

anond:20181020235638

いやだからさ、そういう議論対象じゃないんだよアレは

パクリだとしても」じゃない

本人の素行デザイン業界風習含めて「パクリじゃない疑いが払拭できない」から没になったわけ

しかオリンピックロゴマークだよ

「これの作者、盗作の前歴あるんだって(笑)」「ああ、そういえばヤン・チヒョルトのアレそっくりだよねこ(笑)

わざわざ日本にやってきた世界中人間から影で嗤われる事になるわけよ

追記

たとえるなら、受験料どころか申し込みすらしてない不審者東大入学試験会場に潜り込んで全科目満点近い点数をとったとして、じゃあ東大入学を認めるのか?って話でさ、しかも後からこの不審者過去カンニングを何度もやらかし前科があるという、そういう状況なわけ

あのヤン・チヒョルトのモロパクリが没になった理由理解出来た?

デザインの善し悪し以前の問題ってわけ

anond:20181021071956

今の状況考えると、よく地方都市が出来たもんだ。

京都奈良は都だったのでわかる。

今の状況を考えてるのか過去の状況を考えてるのか

これだけ短い文で矛盾できるの凄いな。

2018-10-20

今日からタンポン派

生理の話をする。パンツを血で汚している過去の私に聞いてほしい。

私は生理になると布団に日の丸を作っている。それは良い歳しておねしょをするようで、惨めで惨めで仕方なかった。下にタオルをしいて寝るとか、ベッドを汚さないように床で寝るとか対策しても、心配寝不足になる日々だった。生理が来るたびに憂鬱だったし、朝起きて日の丸ができていなくても、パンツナプキンが真っ赤に染まっているのが嫌で嫌で仕方なかった。

そこで挑戦してみたのが、タンポンだ。バイト先の綺麗なお姉さんがトイレへ持って入るのをこっそり見て、何となくカッコいいとか思って、手に取ったのがキッカケだ。ナプキンは外に出てきた血を受け止める簡易的なオムツだとしたら、タンポンとは膣に直接ナプキンを挿入するものだと考えてほしい。血液が外に出る前に吸収してしまう、優れものなのだ。そりゃ、体内に異物を入れるのなんてめちゃくちゃ怖いが、タンポンはめちゃくちゃ使いやすく工夫されている。挿入するためにプラスチックワンタッチ挿入できるものが付いている商品がある。初日は少し戸惑ったが、失敗しつつも3日目にして片手で簡単に入れられるようになった。

実はタンポン、高校生の時に使ってみたことがあった。しかし、何故か痛いし、血は外へ出て来るし、不愉快まりないのでもう二度と使うものかと心にしまっていた。これ、今思えば、取り外すべきワンタッチ挿入するプラスチック機器を挿入したまま過ごしていた。そんな間違った使い方で吸収してくれるわけないし、不愉快なのも当たり前の話だった。説明書はきちんと読んで使おうな。そのときトラウマでなかなか使えずにいた。

今回はきちんと説明書の手順に沿って挿入、発射、抜く。上手いことタンポンが入ると何の違和感もない。ナプキンがどれほど不愉快なのか思い知らされる。そして、そのまま就寝へ。

翌朝、恐る恐るトイレに行ってみると、、、なんとパンツに何も付いていない。真っ白なナプキンが出てきて感動した。生理2日目の多い日なのに、何も付いていない。綺麗だ。それだけで快適な朝を迎える事ができた。文明の利器に触れた瞬間だった。原始的生理のものもっと快適に過ごせるようにしてほしい。頼むよタンポン。

生理が来るたび妊娠しなくていいか子宮取りたいとか、死にたいとか憂鬱になっていたけどタンポンのおかげでどうにかなりそう。ありがとうタンポン。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん