「怠惰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 怠惰とは

2018-07-17

anond:20180717181137

貧困者は努力してない怠惰人間でしょ

機会平等重要だけど結果不平等肯定する理屈でしょ

だったら結果の貧困からは嫌われるわな

anond:20180717115859

 日本恋愛婚活市場で不当に低く見積もられている(と私は思う)”非モテ男性”――がしかし、この”非モテ男性”は実はミャンマー人女性と大変相性がいいのです。

というのもミャンマー人男性には勉強仕事も碌にしない俗に“ヒモ体質の浮気性”と言われる怠惰人間が多く、

そのせいでミャンマー人女性日本の”非モテ男性”のような真面目な男性を好むからです(参考:美女と優男)。

そして”非モテ男性”もミャンマー人女性のような教育があり真面目な女性が好みであると”非モテ男性”の一人として私は確信しています

そしてミャンマー人女性の未婚率が高すぎるなどで繰り返し述べているようにミャンマー人女性生涯未婚率は大変高く、

大卒女性3分の2は独身と言われています。この両者を繋げることにしか国際結婚斡旋業の社会的意義も将来性もないのではないか……と私は提言したわけです

https://bonoxylove.exblog.jp/

anond:20180716202614

満員電車で足踏まれまくったから、足踏んだやつ(社会に影響力を持たない)を攻撃するみたいな感じだよな。

本質的には、権力者社会に影響力を持つ)の怠惰でテキトー都市計画に原因があると思うんだよな。そういうのは。

社会に影響力を持たない奴がたくさん死んでも、権力者は本当には動かないし(動くパフォーマンスはするが)、排他性の根源に復讐はできないと思うんだよ。

2018-07-16

anond:20180716230615

まあ、そういう事情があれば合法的にクビにできるし、障害者手帳持ってれば別枠でしがみつけるよな。

ただし、衆知の通り、非正規雇用ってのはそういう奴らは少数派なんだわ。寧ろ怠惰な連中ばかり。だからからも同情されず、分相応な未来しかない。

2018-07-11

格差って金銭だけじゃなくて情報もじゃん

英語を学ばなかった連中は怠惰が後からダブルパンチのように効いてくる

ただの怠惰デブ摂食障害名乗んなよ。

私ら摂食障害持ちは何年も過食嘔吐と拒食繰り返して苦しんでるのに

お前はただ自制なくダラダラ食べて、毎日毎日グダグダ堕落生活続けて、その結果ぶくぶく太っただけじゃん

ストレス我慢できずにお菓子食べちゃって太りました〜って当たり前だろ

呑気にお気楽に暴飲暴食繰り返して百貫デブになっただけで摂食障害名乗るとかクズ過ぎて逆に尊敬するわ

そんなの際限なく食ったら誰でも太るに決まってるだろ

摂食障害バカにしてんのか

お前は過食症って大量に食べるだけだと思ってるんだろうけど代償行動ってものが起きるから過食症のせいで何10キロも太るなんてことは無い。体重や体型は変わらないまま症状だけがひどくなる、だから拒食症より変化をわかってもらいづらくて苦しむって人もいたよ。

私みたいに拒食症と交互に起きるタイプなら過食しても吐くし、飲み込むことすら出来なくなるし、ずっとそんなんばっかりだからガリガリにやつれていくんだよ。痩せてるとかスリムなんて綺麗なもんじゃない。醜いよ。大嫌いだよこんな自分

これは私だけじゃなく同じ症状で悩んでる子フォロワーにもたくさんいて、みんながそれぞれ同じような悩みとたたかってる。

本当の摂食障害持ちの症状や悩み、苦しみってこういうのなんだよ。つまり何が言いたいかってお前みたいな摂食障害患者あり得ないんだよ。ただの肥満のくせになめてんのかクソ巨デブ

通院もしてる、治したいと思って努力してるけどそれでも過食嘔吐とか拒食に苦しんでる摂食障害持ちの気持ちからないくせに

ただ馬鹿みたいに食って太った自制心のないお前のだらしなさを正当化すんな

私たちと同じ病人ヅラすんな

お前がデブなのは単なる甘えだろ

いい加減だらしなく食い続けた自分責任で太った事実を認めろ

只の自堕落デブが都合のいい言い訳摂食障害を利用すんな

何がムカつくってどうせ暴飲暴食やめたり運動したり努力次第で治るただの肥満のくせに、まるで私たちと同じ辛さ苦しさを抱えてるみたいな、あたしが太ったのはあたし悪くないんです太りたくて太ってるんじゃないんですわかってくれるよねっていうそ甘ったれ根性がムカつくんだよ

お前のそれは病気なんかじゃなくて

ただの怠慢、甘えなんだよ

どうせ努力さえすれば簡単に治せるくせにさ

それをしないかデブなんじゃないの?

お前みたいなクズが、自制心のなさの言い訳摂食障害簡単に使うせいで世間から摂食障害に対する誤解や風当たりが強くなっていくんだよ

本当の摂食障害のつらさわからないくせにファッション摂食障害やめろ

お前の甘えと私たちの苦しみ一緒にすんな

2018-07-08

うだる様な暑さ ゲームがつまらない

台風微塵も感じさせない暑さの中、怠惰に過ごすよりはマシだとsteamを起動した。

中には中途半端に積まれゲームがいくつかある。civilization,dark soul3,pubg etc

昔腐る程やってたゲームもいつの間にか数ある暇つぶししかない、いやそれですらない。天鳳の方が手軽だし。

久々にやって2時間、ダクソという選択肢も不味かったかも知れんがコリャダメだ。

コントローラを投げた。つまらない。

ふと、もう自分ゲームを楽しめなくなっているのではないかと感じた。何かワクワクさせるものがない。

心が動かない。別に難易度が高いことは障壁ではない。面白いと感じられれば何度だってチャレンジする。

実際昔プレイしていた時は何度死のうが夢中になって挑戦していた。今は数回死ね時間が勿体無いなと感じる。

別に他にやることが無いにも関わらず。

作業感を全面に感じるようになれば、それは飽きているということだろう。子供の頃、青春をいわゆるテレビゲームと過ごしたからこそ

決別するのは名残惜しいのだが、もはや魅力を感じられなくなったら潮時かもしれない。

飽きているのに中々決別できない自分みたいな奴は他にいるだろうか。

2018-07-07

今日は新発売のポテチと酒を買って親友ん家でゲームをしながらそれを食べて

ポテチなくなったか焼き鳥買いに行って

焼き鳥食べながら今度は洋ドラみて

くだらない話してゲラゲラ笑って解散した

から見たら怠惰でどーしようもない過ごし方かもしれんが最高の休日だった

2018-07-03

anond:20180703015119

自殺配信wikiとかあるのかとググってた、昨日もそんなことがあったというニュース見つけた。

俺はwikiを作るエネルギーはないっすな。違う文化圏の人の意見も聞きたいが、怠惰が勝った。

やってくれるのを期待している。

anond:20180703000826

妊娠とか怠惰リスクとか薬のことは圧倒的に女の方が知る機会多いんだから、女が啓蒙すればよくないか

2018-06-30

殺すし殺されるよ

例の事件に関する感想blogがいくつもあがっていて「殺すほどのことでも殺されるほどのことでもなかった」「理不尽すぎて納得できない」っていう声があって個人的には違和感はげしい。

いやいやいやいや。殺すし殺されるよ。「この程度の発言はたしかに君は傷つくかもしれんけれど殺すほどじゃないだろ?」って。それ決めるのは殺す決意をした側でしょ。どんな言葉が許せない弱点なのだか、エスパーじゃない人類には他人の内心はわからないんだよ。それでもなお「殺すほどの発言じゃなかった」と言い張りたいのならば、それは多数が少数の完成を多数決で封じ込めてるだけのことだよ。なにがいじめかといえばその構図がまさにいじめでしょう。

不倒城では「どんな人間も、「こういう発言があったから」という理由殺傷されてはいけませんし、そんな必然性もありません。」っていうけれど、それって法の、もう少し言えば秩序の話だ。不倒城さんの記事は日ごろ楽しんで読んでるし、大好きだけど、この件で法の話をするのはいかにも筋が悪いし、不誠実だ。

まず第一に、死んだhagexさんが死んだ瞬間、秩序は助けてくれたのかといえば助けてくれてなかった。虚空から次元警察が現れてナイフを掴み止めてくれたかといえば否だ。ってことは「発言殺傷されてはいけない」というのは、法側の出した空手形であって、結局言うだけ行って助けてくれなかったわけだ。「どんな発言をしても殺傷されませんよー」というのは事実じゃないし、それを盲信するとトイレで刺されて死ぬ。つまりそれを喧伝するのって不誠実だ。

第二に、先生側が(内面わからんけれど推察するに)苦しんでいたときに、秩序は別段先生を救済しなかったでしょ。このとき先生が前

善だとか悪だとかは問題じゃないんだよ。とにかく、苦しんでいてある種の助けを望んでいたときに、社会と秩序は救済しなかった。そして先生は、社会と秩序から脱退することを選んだ。犯行先生自首したっていう事実から殺傷行為がこの社会於いて犯罪であってつまりは反秩序行為であることを先生理解していた。そのうえで行為に及んだってのは、「この社会や秩序に見切りをつけた」ってことであって、つまりここでも秩序は力不足を露呈している。

秩序ってのは要するに僕らの都合だ。社会形成する上で反社会的行為が多発すると問題があるので抑圧してる形態が秩序だ。法はその規範だ。

別に俺は先生擁護しているわけでもないし、犯罪奨励しているわけではない。俺個人殺人事件を起こさないように起こされないように生きているし、この社会の秩序に参加してて、秩序側の人間だ。でも、だからといって、自分所属しているこの秩序を唯一のものだとか正義体現だって言い張るつもりはない。参加者である俺達の都合にすぎないもの正義だの善だのっていうことばですり替えるのが不誠実だっていう主張がこの記事だ。

秩序が都合だ、という話は、法が社会契約だってのと一緒だ。法は、社会的な弱者を含めて万民に対して利益提供していて、それを守る側が得だから参加してねというものだ。自由参加だと社会崩壊しかねないので強制参加になっているけれど、その歪みが例えば少年法という形であらわれている。俺は日本国民として、自由意志で法の側に参加しているつもりなので(その決断なく惰性で秩序側にいるのはすごく怠惰危険だと思っているので)、あたかもその参加が善であり正義であり、そこから外れるひとを悪だとするような論調は嫌いだ。そういう論は秩序とか法への参加意識を鈍らせると思うからだ。

から一方で、俺達の運用しているこの秩序に心底絶望してしまった人が、そこから脱退を決意することは十分に有り得ると思う。強制参加だから脱退できないだろう? っていわれても、現実はご覧の通り。秩序のもたらすデメリットと逸脱のデメリットを比べても、それでもなお耐え難ければ、人はそこから離脱するしか無い。そんなの歴史見れば山ほど事例が転がってるでしょう。先生の件で言えば、今回の事件は、あれは先生なりの自力自己救済だった。秩序が救済してくれないなら自分でやるしか無い。

もちろんそれは、俺達の秩序側からすれば大変、筆舌に尽くしたがたいほど不都合だ。だから否定するし弾圧もする。でもそこですり替えするのは不誠実だと思うんだよ。俺達の秩序はなるほど大人数で考えて洗練されてきたので、かなり良い出来だと思う。けれど、ミクロレベル完璧かっていったらそんな保証無い。冤罪事件で30年間投獄された人がいたとして、俺はその人に対して「俺達の秩序に参加したほうが君の人生ハッピーだよ」と胸を張って言うことはできない。

この世界は、無秩序なのが本来の姿で、気に入らないことを行ったやつや言ったやつは、すぐさま殺されて転がるのが自然な姿だよ。それだと困る多数派自分たちの方を作ってグループ化したのが現在だけど、別段、それは神の定めた法じゃない(宗教ではそういうことにしてるみたいだけど)。そういう都合の問題を、普遍的真実のように語る傲慢だけはやめてやれないものか。

自分たちの社会を守るためだってりゆうはわからんでもないが、不誠実がすぎる。

2018-06-23

anond:20180623112107

ネットにはもう10年以上前から元増田みたいな連中ワンサカおるけど、どいつもこいつも自分趣味に対する無理解に拗ねる金太郎飴ばかりで一向に進歩がないな。

毎度毎度理論武装を頑張るけど、相手に伝わってるかを考えないもんだから自分に都合の意見一方的押し付けていることに気づいていない。

他人想像力を求めるくせに自らの想像力には徹底して怠惰を貫くんだ。

周囲の環境に反応しているだけ。それではモノと変わらないよ。

異世界転生ものとか、パーティをクビになるやつ読んでて思うんだが

せっかく力を手に入れたのに、女の子イチャイチャする事と、気にくわない相手嫌がらせするくらいしか、やりたい事が無いのかね?

国家と戦えるくらい強くなったのに、やることと言ったらチンピラ相手無双したり、面倒くさがって田舎に逃げたり、身近な人に料理ふるまったりダンジョン適当に踏破したりって、何考えて生きてんだ。

こんなのケンシロウを物臭でスケベにしたようなもんじゃねーか。

大人しく世界征服でもしろ。そんで統治で苦労しろ

っつーか、待てよ。

圧倒的に力があるのに、怠惰で強欲で好色欲望のままにふるまうだけって、それ昔話に出てくる竜だな。

なるほど。あれらは山月記みたいにコンプレックスの塊の男がこじらせて竜になる話だったのか。

俺も書こ。

2018-06-21

片付けられない

洗濯できない

自炊もできない

風呂も入れない

仕事あるので頑張ってシャワー浴びるけど、とうとう浴びずに出社した。

家帰ったらひたすら横になってだらけてる。あまり怠惰なので人として終わってる気がしてますます落ち込む。

2018-06-16

anond:20180615085006

強い者に挑むにはいろいろ準備とかトレーニング必要だが、それができないほど怠惰から弱い奴にしか暴力ふるえないんだよ。

そんな反骨心あるやつだったら無差別殺人するまで落ちぶれない。

2018-06-15

目を醒ませ日本人

日本人が眠っていても、外国人は起きている。

怠惰では何も得られない。

 

なぜ馬鹿のままで甘んじているのか?

なぜ天才になりたいと思わないのか?

それは馬鹿からである

 

YOU CAN WAKE UP !!!

2018-06-14

他人事ではなかった

新幹線事件で「もう家族ではない」というコメントが出たとか祖母に預けられていたとかい記事が出ていたり、大言壮語して何もしないアラサーニートを殴りたいという増田があったりして、他人事に思えなかった。当方アラサーニート

社会は優しくて、問題を起こしても「お前は底抜けに知能が欠けているが、悪気はないから仕方がない。何か困ったことがあれば助けてやる」という態度でいてくれた。小学生の頃にはDQN(他に語彙がない、申し訳ない)がいきなり凄んできて囲んでゲーセンに連れていかれ、遊ばされたこともあった。彼らは勝手に危ない所へ連れて行き、家の金を使ったと罪まで被ってくれたりもした。つまりそれほど目に見えて社会から隔絶され、おかしな考え方をしていて危険状態にあるということが小学生 ── 低学年だったと思う ── から見ても明らかで、彼らは同じ人間として救わなければいけないと考えたわけだ。それは一回きりで、おそらく決定的に何かを変える効果はなかった。

家では、成功も失敗も、軽重に関わらず何がしかの交換材料として扱われた。ほとんどすべては定性的で、失敗の原因はすべて単なる怠惰であって努力を人並みに戻せばよいもので、成功は何らかの権威の成果ということになっていた。お前の努力の結果ではなくカネが注ぎ込まれたか成功したのだとか、だから喜ぶ前に感謝しろとか、あるいはこの前の成功面白かったのだから次はもっと面白成功しろとか、この前の関係のない成功がこれに繋がったのだからよく考えて喜べとか、記憶に残ることは常にねちねちと引き合いに出された。成功と失敗と言っておいてほとんど成功した時の反応の話だが、不都合なことを告げた時に何が起こったのかは、覚えていないのかもしれない。新幹線犯人/容疑者祖母に言われていたという、社会は厳しいんだとかお前は穀潰しだとかいうようなことと似たようなことを言われていたのかもしれない。常にお前は天才でありかつ社会は厳しいのだからだめな人間だと言われ続けていたような気はする。

結果が出る前でも、何か行動をしたり計画を立てたりすると厳しい批判に晒され、監視され、常に望ましい形に修正させられた。最終的な成果よりも、行っている方法一見して正しいこと、過程でも承認欲求への分け前があることを求められた。学生のうちはお前の仕事勉強することだと言われ続けたが、この勉強することというのは明快に勉強道具を扱っている姿を見せることであって何らの定量的結果を出すことではなかった。だから道具を開いて時間が過ぎるのを待つとか、これは暇潰しであって計画遂行ではないと言い訳しておくとか、成功のように見えるが小規模な失敗であって取り上げるに値しないと報告するとか、これは多少の戦略的転進であってやはり取り上げるに値しないと上げるか、これは見て分かる通りこういう結果だが結果を正しく判定するには更に時間と手間がかかり説明は困難だと返すとか、あるいは説明放棄して起きたことはすべて握りつぶすとか、とにかく餌を与えず介入する余地も見せない工夫が必要だった。

中学の時には級友から「なぜお前は何をするにも次々予防線を張るんだ」と言われたこともある。既に直す動機もなかったし、何を予防線と言っているのかもほとんど理解できなかった。

大言壮語しておくのは、本当に結果を求めるよりも安全だった。実感の薄い遠大な目標と、ふわっとして中身のない成果、手頃感のある予算規模は、例えその先に崖しかないとしても、もっとも輝ける道だった。

日本的大企業製品の欠陥だとか、業績不振ニュースとも被って見える。身の丈を外れたハイエンド志向、複雑で意味不明設計一見して分かる製造品質ハイエンド志向しておけば言い訳が立ちやすい。成果が難解なほど叱責を免れやすい。見た目を磨いておけば体裁が整いやすい。そういう製品を使おうとは思わないが、その舞台裏に書いてきたような苦しみがあるとすれば、共感できる。

社会は手を差し伸べ続けてくれたが、握り返すことはできなかった。今でもできない。彼らは同じ人間として助けようとしているから、「困ったことがあれば」という留保があり、自我確立しない緩やかな自殺志願者は助けられないのだ。人類進歩調和のために今必要だとか欲求を充足することに理屈は付けられるが、そこに主語を与え、理屈実践する主体自分であることを必要とするのはエゴなんだ。強い動機を育てられなかった人間は、一体どうすればいい? 社会はこの使い道のない人間個体をどう加工し、使役し、どんな成果を取り出してくれる?

何か希望することが許されるなら、それを教えて欲しい。

口が臭い人にとっての善きサマリア人

http://blog.lalamiamor.net/entry/2018/06/13/115748

上を読んで、なんだか暗い気持ちになったというか、途中で苦しくてやめてしまった。

こういう問題はあらゆる病気障害に起こって、例えば私は歯が異常に柔いらしくひどい虫歯に年中なるんだけども(前の虫歯が次の虫歯引き起こし治療が間に合わない)そんな軽い問題すら、それによって起こる金銭的な問題を誰かが保証してくれるわけでないし、それをもってして私を怠惰人間判断する人がいるという障害を生み出す。すくなくともこんな状態で誰かといちゃいちゃするつもりもないので恋人はできないし、口臭を気にする人とは話すことも許されない。私のポケットにはミントタブレット口臭予防薬が常備されている。すべての歯をセラミックに直すとしても、そのお金をどこから捻出するのか。私は私の口臭を気にしないような、ぶっとんだ人たちと仕事をするしかなく、今はそれを受け入れて何とかしのいでいるけれど、それに耐えられる精神力を持たなかったときは、本当に儲からないような仕事しかできなかった。実は、この口臭というのは、うまくごまかす方法があって、それはタバコを吸うということだった。タバコの強いにおいに紛れれば私の口臭は誰も気にしないという算段で、これが実際あたったわけだが、こんな話はどうでもよい。

まりは、障害に対する解決策はあるのだという話で、これが語ってしまえばごまかしだとしても、運用上は確かにうまくいったりするのである。で、それを実現するのに、ひとりで何とかなればよいが、そうでないときは、他人の助けを得なければならない。この助けというのは全力でなくてよい。

たとえば私の場合口臭を気にしないという態度でいてくれればいいのだ。実のところにおいの問題は例えばインド人のヘアオイル臭もつながってくる問題で、相手臭いを気にしないというだけで海外文化理解もつながる行為である。あるいは体質的にげっぷが出やすくなっているだとか、そういう人にも助けになる。それくらいでいいのだ。もちろんどうしても気になるのならそれでいい。そうであれば、嫌な顔をしない、というのでもいいのだ。それもむつかしければ、そういう人にネガティブ感情を抱かないというのでもいい。それも無理であるのなら、ただ近寄らないでほしい。

よきサマリア人のたとえはよくできていて、教えの内容としてもわかりやすいし、みんながうっすら幸せになる。簡単に言えば、あなたは救える範囲で救えばよいのだということで、その範囲自身で決めてよいのだ。しかしこれは、ある人にとっては厳しい教えになるかもしれない。逆に言ってしまえば自分でできる範囲を認めなければならないからだ。それは弱さや責任を認めるということである

例えばカップル路上で痴話げんかを起こしていて、それが暴力につながりそうな場合あなたはどうするべきか、力の強いであろう方を殴って倒す?警察通報する?それとも見なかったことにする?いずれもあなたの置かれている状況においてできる範囲であれば問題ない。しかし、その結果は誰もしらない。その結果殺人罪起訴れることになろうと、カップルのどちらかが死のうと、あなたはできる限りのことをしたのだ。それ自身を何人たりとも責めるべきではない。

より言ってしまえば、善きサマリア人により善くなるよう求めるというのは、みんなが大好きな言葉で言えば呪いである

口臭の話にもどって申し訳ないが、口臭に関する知識を得たとしても、本人の口臭改善しないし、ある人の臭いに対しての嫌悪感は薄れない。それはわたし納豆をどんなもの理解しても苦手なのと同じだ。口臭が出る人間がいるのであれば、当然口臭が嫌いな人間もいるのである。それは認めなければならない。もっと必要なのは口の工事をするためのお金で、お金を与える非営利団体があったり、そこに寄付する人があればよいのだ。多くの人は、なんとなくな気持ちで100円を寄付すればそれでうまく回るはずである。でもそれはむつかしい。世の中にはなんとなくで100円寄付するほど余裕のある人間は少ないからだ。しかし、それすらしょうがないことなのだ。

口臭の例えがピンとこないのであればホモオダホモ問題だってそうだ。ああいう、ゲイ記号化は問題だといっても、実際そういうゲイがいたときに、それはホモオダホモオ的ゲイ否定につながる。あれについては、単純にああいゲイでない人もいるのに、そういうステレオタイプ適用されるのが不快であるという表明で十分だったのである。つまり必要なのはホモオダホモオ的ゲイ以外のゲイについて知るガイダンスだった。いや、その考えすら疑う余地はあって、もっと単純に私はそういうゲイではないという表明かもしれないし、私はホモオダホモオ的見た目であるゲイではないという表明かもしれない。いやいや、それすら疑う余地があって、もっともっと簡単に「なんかちがう」という言葉だけですんだのかもしれない。私たちは常に傲慢の気がある。いやいやいや、その傲慢の気という考えも、より善きサマリア人を求める姿勢なのかもしれない。いやはや、これはずいぶん苦しい考えで、善きサマリア人のたとえにもどれば、実際はここまで悩んで発話する必要はないのだと思う。すでに私たちは苦しいのだから

とにかくできる範囲でいいのだ。一神教の話を持ち出してなんだが、捨てる神あれば拾う神ありだ。私たちは結果にコミットしなくてよい。神である必要はない。できれば拾う人でありたいという気持ちで十分なのだだってそれで機能する社会というシステムがあるのだから

私たち社会には所属しているが、私自身が社会ではない。その社会だって枠組みでしかない。

私たちは、個人で人を助け、それが無理ならば、社会というシステムに乗っかって人を助け、それが無理ならば、なんだろう、もっと大きな仕組みに従って助ければよい。それが善意であるし、その姿勢大事なのだと思う。むしろ問題なのは、善きサマリア人に対してもっともっとと求めてしま気持ちだったりする。その気持ちはわかる。わかるのだが、できるのであれば、その気持ちしまっておくほうが、きっと苦しみは少ない。

から私たちは、望むべき助けがある場合に、他人を責めるのでなく。助けるっていいね!提案すべきなのだしかし、この文章も押しつけがましく。その実行は本当にむつかしいこととしか言いようがない。

ちなみに重くなってしまうかもと思って表明しなかったが、私は発達障害バイセクシャルパニック障害もちで何より口が臭いプライドが高く臆病で死ぬこともできない間抜けで、今もゴミだらけの部屋の隅っこで体育座りをしてキーボードを打っている。それでも、誰かに助けてもらったり、親切にしてもらうことがあるから、こんな安い、なんの助けにならない文章を書いているのだと思う。これが私の醜くつたない処世術なのだ

2018-06-13

anond:20180613155502

男の言うポッチャリとは顔に限って言ってるだけであり、体がポッチャリって単にデブであり怠惰である証左なので論外。

ステーキはこんがりが良い」と言ってもそれは表面限定であり中までこんがりを求めないのと同様、対象限定されているんだよな。

2018-06-09

[] 貧乏と金持ちの相違点

Give and Take精神の有無

 

金持ちでも、サイコパスみたいに犯罪まがいのことで大金を得てる奴もいる。

一概に「金持ちなら良い」という価値観は間違ってるね?

2018-06-07

anond:20180525174142

俺は天才を目指している

から1人で全部をやりたい。

他人の手は借りたくない。

その代わり、パソコンが俺の忠実なしもべだ。

 

プログラムを作れば、パソコンは俺の命令通りに24時間働き続ける。

パソコンさえあれば、俺は一騎当千活躍ができることに気付いた。

 

プログラミング本質は、人間能力拡張する手段ということ。

プログラマー傲慢性格の人が多いのは、それが理由だと思っている。

 

人前では言動を慎んでいるが、1人でいるときは俺も傲慢だ。

だが、それでいい。俺の人生は俺が決める。

 

ラリー・ウォールによれば、プログラマの三大美徳とは次の通りである

  • 怠惰(Laziness)
  • 短気(Impatience)
  • 傲慢(Hubris)

プログラマ必要とされる効率再利用性の重視・処理速度の追求・品質にかける自尊心を言ったものである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん