「怠惰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 怠惰とは

2021-06-24

何もしないまま、3年たった【何もしていないわけではない】

仕事を辞めてから3年たった。

その間に人の手伝いをやったり、

旅行に行ったり、

なんだかわからないけどいらないものを買ってしまったり、

ハンドメイドしたり、

絵を描いたり、

妊娠したり、

子どもが生まれたりした。

こう書くと何もしてないわけではないが、自分では何もしてないと思ってしまう。

なんでだろうと思っていたが、手応えがないんだと思う。

頑張ったわけではなく、自分の中にあるものでなんとなくまかなって、一般的ラインにも達していないが、下の上くらいに生活をこなしている。

ちゃん生活をなんとなく回しているはずで、何もしていないわけではない。

でも、何もしないまま死ぬんだ、みたいなネガティブな考えや思想がむくむくと頭をもたげる。

努力せねばと誰かが囁く。

サボるんじゃない、怠惰である価値のない人間だという声が聞こえる。

別にそれでもなんとか生きてきてるのに、なんの不満があるのか、自分でちっともわからない。

ただただつまらなく死ぬんだと絶望している。

質的に高給は無理だと感じる

転職を3回ほどして感じた事は、自分自身の素質的に高給(年収700万以上)を貰うのは無理ではないかと感じてきた。

世間でよく言われる「怠惰を求めて勤勉に行き着く」と言うモノで脱力的な姿勢仕事に向かいつつも高給な人はWebではよく見かけるが、

それは高給な職種に付けるほどの勤勉さが習慣として身についていて苦に感じない人であるため苦に感じる人とは一線を画するのである

毎日毎日、歯を食いしばって勉強してる人や耐えている人と比べて自分健康に重点を置いているため仕事関係の学びに対してはあまりガチ姿勢でいられないのである

今いるIT業界天才秀才努力天才が高給取りになりやすく、自分のような仕事に対しては全力を出すのがアホらしいと毎日60点の仕事をしてる人はせいぜい年収500万か

400万止まり早期退職候補者にも上がるのである転職しようにも毎日60点の仕事をしてる平社員年収700万以上の転職市場に見合うような経歴とスキルはない。

仕事の合間をぬって勉強会やフォーラムに参加したり資格の取得や新しい技術の探求と行ったり完璧仕事をするために就労時間外に出勤してきたり残業したり、そんな人が

いる反面、自分仕事以外は趣味ゲームスキューバや株をやり資格は年に1個取るか取らなか、新技術には興味はないし完璧仕事になんて興味はない。

世間の高給取りな技術者は自分からすると全員バリキャリである、それを考えると自分はさっさと仕事以外の収入口を増やさないと生きていけないと思うと同時に

高給な仕事は無理だと感じている。

2021-06-22

家で映画「だけ」見られない

Twitterでファスト映画話題見てて、画像動画無断転載は別として、ストーリー10分くらいで簡潔に知って終わりにしちゃう気持ちはなんとなくわかるな、と思ったしこれから自分もそうなるのかな、と思った。

自分映画好きを名乗れるほど映画を見ているのかはわからないが、アマプラで気になったのを適当に週に二本くらいは見る。でも映画「だけ」に時間は使えていない。見ながらTwitterしてたり飯食ったり洗濯物畳んだり移動中だったりオート放置ソシャゲの周回してたりする。これ言って映画好き名乗ったら怒られそうだな。まあとにかく趣味映画をよく見るが、映画だけに集中して二時間使えた試しがない。ながらだけど画面は見てるし音も聞いてるので話は理解してるし、わからなくなったこともないので今の所はこれでいいか〜と思ってる。

でも映画館では途中で飽きたりスマホ弄りたくなったりエンドロール前に出たりしないんだよな。当たり前だけど普通に時間ちゃんと見られる。自分人生史上一番つまらなかった映画でもそうだったので、たぶん内容じゃなくて環境問題だ。家っていう他の行動の選択肢が山ある環境映画一本に絞り続けるのができないのかもしれない。

今はちゃんと観たい映画映画館に行って観るようにしてるし(上記の通り家だとながら見する自覚があるので)、倍速とかもしてないけど、この先怠惰が進んだら「なんとなくオススメに出てきた面白いかどうかわからん映画」とか「気になってる程度の興味であんまり時間がないとき」とかは倍速にしたり内容ググって終わりにするかもな〜〜〜とも思う。だからファスト映画を観る層の気持ちが若干わかるしそれについて若干の罪悪感を感じてしまった。逆に自宅で他のことは一切せずに映画だけを見れてます!って人はもうそれは才能というか相当の集中力の持ち主だと思うんだけど、コツとかあったりするんだろうか。教えてほしい。

anond:20210622074354

言葉の裏を推測するべき」って姿勢コミュニケーションに対して怠惰姿勢だと思うよ。

別にここでする分にはいいけど現実の対人場面ではやってないよね?

2021-06-20

anond:20210620115952

日本人のほうが人件費やすくなりそうだけど

日本人は不真面目で怠惰な奴が99パーだから精密機械製造に向かないんだろうな

2021-06-19

anond:20210619191754

自分で何とかしろっていうと国家概念がとか存在意義がーとかほざく連中に何言っても無駄

いや自分でできることくらい自分アクションしようよっていう、小学校で学ぶレベルのことでさえテロがー革命がーテロリスト予備軍がーとか聞いてもないのに極論がポンポン飛び出る

結局、怠惰なんだわ根本はそういう増田達は

マヌケさが群を抜いている

自分死ぬまでウルトラマンを待ち続けるわけだ

もちろんウルトラマンなんてこねぇけどなw

悪いことよりも弱いことの方が人間として恥ずかしいという風潮はここ十年ぐらいの間で決定的になった

気がする。

人を騙しても傷つけても殺しても心を弄び踏みにじっても、お金社会的地位があれば、もてれば、あの人は悪い人だけど、、、だけど、である程度の社会的な面目が立ってしまう。

ところが、人間的にはいくら善良でも、お金が稼げなかったり、もてなかったりすると、どうしようもなくボロクソに叩かれ、存在否定される。下手すればそれならまだマシで、もっとひどいとこの世にもとから存在しなかったものとして扱われる。そういう、善良で弱い人たちなどもとから存在しない、という前提で世の中の多くは勝手に回っている。

まあ、こんな事を言っても誰も反応なんかしないだろうし、なにか言ったとしても、せいぜい

弱くて善良な人間なんてこの世にはいない。

単にそいつ怠惰無能からで、そんなのは善良とはいわない。

とかそんな具合のありがたいお言葉を頂くだけだろう。

とにかく、弱いということは絶対によくないことで、弱いくらいなら悪いほうがまだまし、ということに、この世の中はなってしまっている。

追記

いくつかついたレスの内容を見て、自分の思っていることについて、より確信を深めた。

人殺し詐欺師よりも、そういうことをしない生活困窮者の方が蔑まれることをよしとする世の中だ。

どこまで抗えるかわからないが、自分はそういう考えをよしとする人間にはなりたくない。

2021-06-18

性的同意年齢引き上げと一緒に18禁の引き下げを議論するべきでは?

私は性的同意年齢は引き上げるべきだと思っている。16か17歳辺りまで上げるべきだろう。

同時に18禁は引き下げるべきだと思う。そもそも現在の、性的同意年齢<アダルトコンテンツに触れられる年齢、という状態は異常だ。

何故アダルトコンテンツアクセス出来ない年齢の子供に性行為同意が出来ると考えているのか、意味が分からない。

普通に考えて性的同意年齢ならばアダルトコンテンツに触れて良いし、逆に言えば性的同意年齢をアダルトコンテンツに触れて良い年齢以下にするべきでは無い、当たり前の事だろう。

 

なら具体的にどう設定するのか、個人的意見としては、段々と性的な物に慣らしていくべきだ。逆算して考えて見よう。

ひとまず性的同意年齢は17歳として考える。(16歳で考える場合は、以降1歳ずつ減らす)

性的同意年齢(17歳)になる1,2年前には性交について十分に理解しておく必要がある。(単純に準備が必要であるのに加えて、性的同意年齢の引き上げは同年代性交規制しない議論が多い為、準備は性的同意年齢よりずっと早く必要になる)

従って現在18禁は16禁または15禁程度まで下げるべきだ。

ただし性コンテンツの中でも和姦等の穏便な物だけ15,16で解禁し、レイプ痴漢等のフィクション現実分別を要するコンテンツ18禁とする、と言うのは一定説得力が有ると思う。

さて、15,16でいきなり性コンテンツを一気に解禁するのは悪影響も有るかも知れないし不自然だ、なるべくソフトランディングさせたい。

そこで以下のような段階的な解禁が良いと考える。

 

18歳:レイプ痴漢等の過激であったり、フィクション現実分別を要するアダルトコンテンツの解禁

16歳:性交を含むアダルトコンテンツの解禁

15歳:性器を含むアダルトコンテンツの解禁(モザイクは有り)

14歳:準性器(胸、乳首等)を含むアダルトコンテンツの解禁(BL男性アイドル等の乳首等も含む)

 

子供の性欲」をどうするか?

上記の様な段階的な解禁が正しいと思う理由ソフトランディングだけではない。現在殆ど大人が見ない振りをしている「子供の性欲」をどのように解消するべきか?という問題への回答でもある。

性的同意年齢を巡る議論では頻繁に「大人子供を守らなければならない」とあたかも「子供の為」の議論であるかの様な言葉が並べられるし、実際にその通りでは有るのだろう。

しかし多くの場合あなたの為に~~している」というエクスキューズはそうではない行為を覆い隠す虚しい修飾である事が多い。

例えば「子供の為に」性的同意年齢の引き上げを主張している人の中に、「子供の性欲」をどの様に解消するべきかを真剣に考えている人がどれだけ居るだろう?

あなたの「大人子供を守らなければならない」は本当に「子供を守る」為の物なのか?ならば何故子供の性欲について真剣に考えて遣らない?

 

私がこの問題に関心を持つようになったのは(自称高校生だか中学生が「18禁なんて意味が無い」「大人責任回避する為にやってるだけ」と言っていた増田を見てからだ。

全面的には同意しないにしても、当たっている、と思った。

かに私達大人は逃げている、子供の性欲をどのように解消させるべきかという問題から、考えたくないし責任を問われたくないか18禁を黙認している。

子供の為?子供を守る?笑わせる、逆だ、子供の事なんてなるべく考えたくないし煩わされたくないか18禁について深く考えず、他人事のまま放っておいて居る、確かにその通りだ。

子供の為だの守るだの言いたいなら、この問題真剣真正から取り組むべきだろう。

でなければ子供から見える大人の姿は「あなたの為だの守るだの言いながら、判断能力を低く見積もり権利だけ取り上げて、そのくせ18禁との矛盾は何も考えようとしない」欺瞞だらけの阿呆だ。

 

その増田で(確か)指摘されていた事だが、そもそも子供18禁を守ってなどいないし、私達大人も守っているとは思っていない。

私自アダルトコンテンツに触れたのは、正確には憶えていないが中学生頃だった筈だ。私以外の大人も大体そんな物だろう。今の子供はネットが有るし、18禁を破るハードルは更に低い。

そして中学生高校生アダルトコンテンツに触れて悪影響が有ると本気で信じているか?と問われれば、NOだ。そもそも私自中学生で触れたし、それで悪影響と言うのも思い当たらない。

というか、正直な気持ちを言えば、18歳までアダルトコンテンツに一切触れないほうがどうかと思う、せめて高校生辺りで一度は触れておいたほうがマシだと思うし、

まり私は今の中高生達には18禁を破って(比較的穏便な)アダルトコンテンツに一度は触れておく事を望んでいる。

子供にそんな風にルールを破る事を期待するのは異常な事だし、その歪みの根源は、私たち大人18禁などという不合理で自分自身も信じてもいない馬鹿基準放置している怠慢故だ。

はっきり言う、私達大人はこの怠慢によって、現在進行形で子供達に対する加害者であり、倫理的負債を負って居る。

まぁ、子供とは言え所詮他人だ、無視するのも手では有るだろう。しかしそうであるなら「子供の為」「子供を守る」なんて厚顔無恥言葉は吐けない筈だし、私はそんな最低な人間では在りたく無いので、子供の性欲についても真剣に考えようと思う。

 

結論としては書いた通りだ、性的同意年齢は16,17歳辺りまで引き上げ、現在18禁は引き下げて13歳~18歳の段階的な解禁に置き換える。

現在18禁は各業界自主規制殆どだが、それらの根拠となって居るのは東京都の「青少年健全な育成に関する条例」辺りだろう、つまり業界自主規制しているだけ」で逃げられる問題ではなく、私達大人真剣に考え議論すべき問題だ。

 

最後に、(流石にほぼ居ないと思うが)この文章中高生が見た時の為に、これまでの議論もまた子供から見て欺瞞を含んでいる可能性についても言及しておく。

「年齢で区切るのがそもそもおかしい」と君が思って居るとしたら、それは正しくはある。

どの年齢の子供も大人も、その知能や判断力には個人差がかなり有る。性的同意一定以上の知能や判断能力(或いは身体的発達でも)が必要だとして、その基準に達している子供や、達していない大人も居るだろう。

そうした例外は、年齢による区切りという不合理な基準の割を食わされる、と言うのはその通りだ。(「権利制限という重大な抑圧を「割を食わせる」という表現マイルドに見せかけるのは欺瞞だ」と言われればそれもその通りだ)

しかし、申し訳無いが我々はこれ以上良い方法を見つける事が出来ない。

我々は性的同意一定以上の知能や判断能力必要だと思っているが、それを直接測定する術を持たない。(もし持っていれば、年齢じゃなく、直接測定した結果で分けるべきだろ、って話だからね)

まり、分かると思うが、「性的同意一定以上の知能や判断能力必要」と言うのも大した根拠が有る訳ではない、何しろ、直接測定する事も出来ない曖昧能力が何にどう役立つかなんて、詐欺でもなければ大した事は約束出来る筈が無いからね。

根拠曖昧で薄弱、基準も不合理、そういう愚にも付かない妥協の積み重ねの末に、我々は君達に性的同意能力を認めない。

理不尽だと思うかもしれないが、それが事実だ、申し訳無いと思う。

からせめて、そういう妥協の末に君達の能力を認めなかったり、権利実質的制限している事に自覚的であり続けるつもりだ。

その自覚が全く足りておらず、性的同意年齢の引き上げが矛盾欺瞞瑕疵の全く無い「当然の事」だと思っている非常に愚かな大人達が居るが、それについても申し訳なく思う。(恐らく君達の内何割かは、彼らよりは知能も判断能力も高いだろう)

我々には限界がある、その限界妥協怠惰のしわ寄せを君達に押し付ける事については申し訳なく思うが、大人が君達子供を「守る」(この言葉に充満する自己欺瞞と自惚れが心底嫌だが、あえてこの言葉を使う)為には、こうするしかない。

すまん。

https://anond.hatelabo.jp/20210617064202

違うよ、全然違うよ。

米国西海岸支配しているのはリベラリズムなんてチャチなもんじゃない。もっと過激左派思想だよ。

ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー(Social Justice Warrior)、ウォーキズム(Wokeism)、文化的マルクス主義(Cultural Marxism)、批判人種理論(Critical Race Theory)等、色んな名前で呼ばれてるよ。

重要ポイントは以下の通りだよ。

つの重要な決まりごと

平等性(Equality)より公平性(Equity)

まず、以下の画像を見てほしい。

https://texashousers.org/wp-content/uploads/2019/02/img_1088.png

平等性(Equality)、つまり皆を平等に扱うと、能力境遇の有無で格差が生まれ、逆に公平性(Equity)の下では、この格差ベース権利境遇が配布され、皆が同じラインの上に立てる、という考えだ。

今ではこの画像学校の教材として使われるくらい広く浸透してる考えとなっている。

一見とても理にかなってるように見えるけど、この思想には大きな問題がある。「格差」の基準は何なのか。誰がどうやって決めるのか。

画像だと身長という視覚的に分かりやす格差として表現されてるけど、現実だとそうはいかない。各個人で抱えている境遇多種多様で、誰がどれだけの社会的恩恵を受ければいいのかを決めるのはとても難しい。

はずだった。

でも連中はその基準単純化するために、露骨差別主義に走った。

徹底した差別主義

まず大前提として「社会シス白人男性が作り上げたものであり、彼らが有利になるようになっている」という考えがある。

これをアーキタイプとし、「女性」「LGBT」「マイノリティ」等の属性が付け加えられる事で、その人の社会的格差が決定される。そして社会的格差が大きい人ほど社会における発言権も強いとされる。

シス白人男性よりもLGBT白人男性の方が発言権が強いし、LGBT白人男性よりもLGBT黒人男性LGBT黒人男性よりもLGBT黒人女性、といった具合だ。

この中でもとりわけ「人種」に対する考えが過激で、まず最初に「白人は生まれながらにしてレイシストであり、これを撤廃する事はできない」とされている。その扱いはキリスト教における「原罪」に近いと言える。

そして黒人等のマイノリティはこのレイシスト白人ものための社会に生きているため、普通に暮らしていると絶対成功する事はできない。だから彼らが人並みの暮らしができるよう全力で支援する事がレイシストである白人の「義務」とされる。

また、白人基準とした文化社会の隅々まで浸透しており、これらを「ホワイトネス」と定め、社会悪としている。白人であるという事は肌の色だけではなく、その人の考え方や心のあり方にまで現れると言うのである

アメリカ国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館は、ホワイトネスを下記のように定めている:

https://twitter.com/ByronYork/status/1283372233730203651

個人主義」「核家族」「科学方法」「偏った歴史観」「努力主義」「キリスト教基準宗教観」「財産に重みを置く」「未来・将来を重要視する」「時間スケジュール大事にする」

ここで違和感を覚えないだろうか。

時間マメで、努力をする……そういった事すら「白人文化」だとぬかしているのである

じゃあ何か?時間ルーズ怠惰でいる事を推奨するのか?と言いたくなるが、ほぼ推奨してると言っても過言ではない。

自己研鑽実力主義否定

からこそ彼らは「努力してアメリカンドリームを掴み取る」という価値観を真っ向から否定する。ベーシックインカムみたいな破綻必至な制度推し進めようとする。

アメリカではバイデン政権による太っ腹すぎる失業保険のため労働者不足が深刻な社会問題になっている。下手にマクドナルドなんかで働くより失業保険をもらっていた方がずっと収入が多いのだ。そんな状態で職に付こうだなんて大抵の人は思わないだろう。

もちろんこの失業保険資金源も無限ではなく、いずれ膨大なインフレ恐慌等といった形で跳ね返ってくる。しかし連中は国家を打ち出の小槌か何かと勘違いしているのか、国からあれやこれやと要求しまくる。

これらを推奨してるのは何も貧困層だけじゃない。むしろ西海岸富裕層なんかは大抵この思想にどっぷりだ。

貧困層成功を求めて努力するのをやめ、国からの施物に頼りっきりになって、一番得をするのは誰か。すでに成功している富裕層だ。

誰もが成功できるという事は、自分地位権力が常に脅かされているという事でもある。自分競争で勝ち取った地位を堅固にするために、競争主義のものを打ち壊すという訳だ。

そのために連中は人種差別的思想にまで手を出しているのだからたちが悪いどころの話ではない。

終わりに

米国西海岸左翼文化において「自己研鑽」や「マッチョイズム」は白人至上主義と関連付けられ、むしろ社会悪として認識されている。

そしてホームレスは「自己研鑽を辞めた者」ではなく「どうしようもない環境のせいでそうなってしまった者」扱いだ。

現にサンフランシスコではホームレスによる路上脱糞を完全に放置しており、路上人糞を回収・処理する「うんこパトロール」というもの人件費を回している。冗談なんかではない。

最近フロリダ州では学校批判人種理論(Critical Race Theory)を教える事を知事禁止したが、それに対する批判の中に「そんな理論存在しない」としらを切る連中がいた。

連中は狡猾で、自分たちの思想が明るみに出されたらそれは差別的で悪である事がバレてしまうのを理解しているため、徹底的に隠そうとする。

名前を与えず、さもそれがずっと前から存在していたかのように、さり気なく提示する事で社会に浸透させようとする。だからこそ悪質極まりない。

元増田の中にあるアメリカリベラリズム像はあまりにも古すぎる。もっとよく勉強してほしい。

2021-06-17

anond:20210617131712

60代になって親が死んでやっと現実に直面した人が、その年齢になってから生活を学んでやっていくなんて無理だと思う。

やっていける人は、親が死ぬから家事をやってる。実家にいても、20代のうちに将来のことを考えて生活能力を身に着けてる。

未来についての想像力がなくて怠惰底辺層けが、親が死んでから問題に気づく。そういう人たちには無理。

2021-06-16

意識高い系が「再現性がないものなんか無駄」って言うけどさ

ITで天下取ったやつらと同じことしたって絶対上手くいかないよね

ジョブズとか今やったら警察に捕まるか速攻会社クビだろうし

こんなのITじゃなくなってそう

再現性を求めてるんじゃなくて「知恵も汗も絞らずに他人が考えた絶対成功する方法を楽して真似たい」

そんだけの話でしょ?

いかにも頭も悪くて貧乏怠惰クズありがちな一発逆転夢見る思想と全く同根

コツコツ積み重ね人間しか逆転満塁ホームランは打てないんだぜ?

だって努力も積み重ねもしてない奴は「満塁」と言う状況でさえないんだから

っていうと基地外みたいに発狂するよなあいつらって

anond:20210616104308

個人民間人間で解決すべきことを国や警察に任せようとするくらい怠惰からだよマジで

例えばブラック企業問題もそう

あんなもんそんなところに働きにいかなきゃいいだけだし

そもそも村八分にでもしてしまえばブラック経営者なんて3日でコジキに転職だよ

でもしないでしょ?怠惰から

から警察で何とかして〜国で何とかして〜と法律作ったらそのゼロベースの維持に人手と税金がブクブクかかるようになって首が絞まるだけ

それじゃダメだよ

雨乞いの踊り踊って雨が降るのを待つ百姓メンタルのまま400年変わんなかった国に8月31日宿題片付けるような難しいこととはいえ

2021-06-13

anond:20210613012835

1)ヒマでくだらないことに時間を費やす余裕がある。日々目標をもって過ごしている人はそんなことをする余裕がない。

2)現状に不満を持っているくせに努力を知らず怠惰他人を下げて一時的に留飲を下げるしか選択肢がない。

3)頭が悪い攻撃しても何の得にもならず、時間を浪費して自分人生を貧しくすることに気付かない。

貴方は以上全てに当てはまる。

スイッチ「あ」

朝起きた瞬間こそ(今日はいい一日にするぞ)と意気込むが結局持ち前の怠惰さや体力のなさや平日の疲れから二度寝三度寝を繰り返し夕方になってようやく布団から這い出すがそのころにはすでにやりたいこともできることもなくなっており仕方なく近所のスーパー銭湯に行って何かやった気になろうとするがそこでも正常に生きてきた親子連れ大学生集団を目の当たりにして劣等感を刺激されそのような自分が惨めで恥ずかしくいたたまれなくなり家に逃げ帰り睡眠薬を飲んでこれまでの人生の失敗やこれから人生不安孤独焦り恐怖にさいなまれながら就寝する。

他人のことを考えられる」は無根拠な自信に基づく幻想しかない

慢性的な腹痛や頭痛に悩まされてる、って人に同情する人は多々居るが、それは自分の腹痛や頭痛体験を想起しての「あーつらいよね」っていうものしかない。

それが悪いとは全く思わないし、人類はそんなもんだ。自分体験を想起すること以外で、他人の辛さとか苦労とか乗り越えなきゃならんハードル想像できるか?出来る人はごくわずかだろう。

男に生理の辛さを分かれっていっても、まあ難しい。せいぜい慢性的腹痛を持つ男が「あーつらいよねわかる」程度の理解程度しか期待できないし、マジで全くモテない男の辛さに関して「消極的からモテないんだよ」なんてもともとモテる要素のある男に言われたって、まあ分からんのも当然やなって。

自分はこう克服した、っていうノウハウに関しては価値があるよ。慢性的頭痛に悩まされてる人がバファリンみたいな有名市販薬でどうにかなった、っていうマスプロダクトな解決法でどうにかなることは本当に多々ある。前述の「全くモテない」も、積極的になる≒出会いのある場所に行くだけで解決する人も沢山いるし、実例も見てきた。だいたいが高専理系大→名の知れた企業就職の十分な給与があって、かついじめ被害者等のコンプレックスが無いまたは弱い、女性に縁がなかっただけの男だが。でもそのノウハウ自分自分の周りの実例だけのことでしょう。

その実例だけをもって「こうすれば解決、できないなら怠惰。お前が悪い」は無根拠かつ自信がありすぎでしょう。せいぜい「こうして解決した例もあるよ」以上の語気では言えることじゃない。

他人のことを考えられるなら、自分とは全く異なる生い立ちを持つ人に対してもその能力を生かしてほしいし、考えられないなら「○○でないならクズ」みたいな語気が強いことはかんたんに言えないと思うんだがなぁ。ほとんどの「私は他人のことを考えられる」を自認する人、自分体験を過度に一般化してるだけだと私は思ってる。幻想だよそれ。

私の人生ほんとゴミ

2021-06-12

anond:20210612194801

1)ヒマでくだらないことに時間を費やす余裕がある。日々目標をもって過ごしている人はそんなことをする余裕がない。

2)現状に不満を持っているくせに努力を知らず怠惰他人を下げて一時的に留飲を下げるしか選択肢がない。

3)頭が悪い攻撃しても何の得にもならず、時間を浪費して自分人生を貧しくすることに気付かない。

以上全てに当てはまる人がやっているんでしょうね。哀れみしか感じませんね。

他人攻撃するエネルギーってどこから出てくるの?

増田も当然そうなんだけどtwitterとかでもどこでも小さな火種を見つけてそれを一生懸命燃やして叩いてる人達

そのエネルギーどこから来るの?ちょっとうらやましい。

「これはあなたにも無関係ではない」は俺には関係ない

社会問題について述べた,意識のお高~い記事ありがちな締め文句

「これはあなたにも無関係ではない」が大嫌いだ.

彼らによれば,地球の裏側の貧困にも,地球規模の水不足にも,アメリカ格差社会にも,全部俺らは関係者で,責任があるらしい.そんでもって,自分たち活動が,他人にとっても価値のあることだということが,彼らには全く疑いの余地がないらしい.そんなわけねーじゃん.

俺は個人的には彼らの活動評価しているし,見かけたら募金くらいはしてやろうというつもりはある.実際にしている.ただ,上記のような文句は,あまりに不遜な態度ではないか事実を伝えて,それだけでよいのに,他人良心にまで踏み込む権利は彼らにはない.彼らのような活動は,本来自発的ものであるし,それに,社会問題に目が向かない人は,怠惰でも不誠実でもなく,ただ余裕がないだけの場合が多い.当然国内にも貧困はある.無い袖を振らないことを,ともすれば悪意と取らせかねない,そんな言い草はやめるべきだ.身近にある貧困無視して,「日本人は恵まれている」と主張するのは,あまりに冷酷じゃないか

2021-06-11

弱者男性本質的に救うには男女平等を徹底的に推し進めるしかない

弱者男性論はフェミニズムへのカウンターミラーリングからまれ概念で、だからこそカウンターミラーリング以上の社会的意義を持たないし目的もないというのは正しいと思うし、そのカウンターとしての意義すら見失ってしまった「あてがえ論」や「女性教育社会進出制限」などという時代錯誤意見は論外だと思う。

そういった過激思想を取り除いたとしても弱者男性論は結局の所かわいそうランキング向上運動しかなく、弱者であるから優遇されるべきだ、弱者なんだから強者女性)への攻撃正当化されるといった外部への責任転嫁に終止してしまい、その「成果」を得るためにますますかわいそうランキングを向上しようと自身弱者性をアイデンティティにしてしま矛盾に苛まされることになる。だからこそ、弱者男性論に解決すべきイシューはなく救いようはないという意見反論もわかる。

そうは言ってもフェミニズムという性別による差別に戦ってきた先輩の方法論に学び、弱者男性という階層集団発見され名前がつけられたことは意義があったんじゃないだろうか。名前があることで初めて対象考察できるようになる。弱者男性存在を頑なに認めない人もいるが、課題があることを認めることはそれを即時解決しなければいけないことを意味しないし、ましてや解決していないからと咎められることもない。人間できること・やれることには限界がある。まずは「弱者男性」という概念があることだけでも認識されれば十分な気がする。

そんな非モテ弱者男性を本当に救うのは、あてがえ論や女性社会進出制限など女性の権利を押さえつけることではなく男女平等を実現することではないかと思い至ったので簡単に書き下してみる。この増田では上でも書いたとおり特に非モテフォーカスした非モテ弱者男性論について書くので低収入等については考慮しない。一般弱者男性モテの話が切り離せない理由弱者男性論が女性に向けられる理由も同時に書こうと思う。

男女の所得格差

フェミニズムや反女性差別本丸の一つは間違いなく所得格差だろう。具体的な数字もありわかりやすく、女性社会進出指標としてよくあげられる。実際のところ、正規雇用社員において女性所得男性の75%程度に留まると言われており、男性と同一の労働でありながら女性であるからという理由所得格差がもたらされているとすればそれは差別的と言える。

たとえば、統計的女性20代後半から30代の離職率が高いので女性という属性によって雇用を渋ったり昇進を阻んでいるとしたら、それは犯罪率が高いという理由男性保育士雇用を渋るのと同様に差別的だ。

グラフデータはほしい結論仮定して読むと見誤る。女性所得が低いのは女性差別されているからというのは本当だろうか?女性自体が高い所得を望んでいないとしたら?日本女性幸福度男性幸福度に比べて著しく高い。目的手段を取り違えてはならない。大金を手にすることが目的ではなく幸せに生きることが本質的であり金はそのための手段に過ぎない。日本女性は稼ぐ必要に迫られずとも幸せになれるからそもそも稼ぐ必要がないということはないだろうか?逆に男性は「稼がされていて」それゆえに不幸で、女性労働から解放されていて「稼ぐ必要がない」ゆえに幸福なのではないだろうか?

仮に実際に稼ぎたかったとしても女性は稼ぐ努力をしているだろうか?非モテ弱者男性悲鳴を上げているとき真っ先に投げかけられる「モテ努力をしていないのでは?」「だからモテないんだ」という言葉、そのまま返ってくることは考えなかったのだろうか?まさかキラキラ文系キャンパスライフみたいなことをしてなんの学も積まずそれゆえに「パンプスを履かされる」ような労働しか選択肢がないことを差別などといっているのだろうか?低い職業能力しかいか容姿が問われるような目にあっているというぐらいの想像力もないのだろうか?女性性を求めず、責任に伴って高い給与を与えてくれる仕事なんていくらでもある。

シンプルな話として、そんなに稼ぎたいならなぜ女性理系を選ばないのか?少なくとも稼ぎたい女性であれば実際的に稼げる能力やそういったキャリアパス投資すべきだろう。理系修士博士女性の知人友人なら年収1000万程度かそれ以上も珍しくない。

成果物を求められる仕事成果物こそが全てだ。愛想笑いでは機械は動かない。そういった世界では性別なんてものは些末で、結果を出す人間こそが正義だし高い対価も支払われる。なぜそれを目指さないのか?「稼げる努力をしていないのでは?」「だから稼げないんだ」と言われても仕方ないのではないだろうか?

女性性的客体化

フェミニズムや反女性差別文脈で特徴的な表現女性性的客体化や性的消費というものがある。性的客体化はものすごく簡単にいえば「女性をモノとして扱うこと」「女性主体性を認めないこと」である

女性に限らずだが同じ人間人間として認めずモノのように扱うのはまったくもって不当であるし、そういう風景を見るのも不快に感じる。そして女性がそのような人間的でない、男性の性欲を満たすためのモノ扱いを受けるといったシーンは見たり聞いたりする。そういった加害者と戦うべきだ。書くのも嫌だがいわゆる「ヤリ捨て」といった言葉などにもあるように、モテ強者男性女性をモノのように扱うような話は枚挙にいとまがない。ではフェミニスト女性モテ強者男性と戦っているだろうか?

これはトートロジーではあるがモテ強者男性女性モテるのだ。すなわち、なぜかフェミニスト女性は自らを性的客体化するモテ強者男性攻撃しない。それどころかモテ強者男性に群がっているのだ。つまり女性性的客体化を積極的に支持しているのは女性自身という矛盾が生じる。そしてなぜか女性には触れることも会話することも早々にかなわない非モテ弱者男性攻撃するのである

フェミニズム文脈ではこの性的客体化の不自然適用がしばしば行われる。いわゆる二次元女性に対して「これは女性性的客体として扱っており、そのような表象女性の累積的な抑圧経験の強化につながる」と。たしかにこういった表象男性ATMに例えたり年収評価するようなことを公の場で発言することで直接的な男性経済的客体化・モノ化と同様抑圧的かもしれない。

このような過激な言説は一部の極端なフェミニストの行動であり大半の女性はそのような攻撃的なことは行っていないと思うかもしれない。しかし様々な研究で明らかになっている通り女性男性の上位2割程度にしか魅力を感じず、そして魅力を感じない非モテ弱者男性8割についてはその行動の如何に関わらず不快だと感じる。席替え非モテ弱者男性が隣の席になったからと泣く女性がいた場合加害者はどちらだろうか?

このような非モテ弱者男性積極的排斥しようという女性本能欲求が、相手を求める男性の「正(+)の性欲」に対して相手排斥しようとする女性の「負(-)の性欲」と表現されたことは記憶に新しい。

この負の性欲と「女性不快と思ったら加虐」とされるセクハラ性的消費という概念の組み合わせは非常に強く、何をやっても女性不快と思われかねない非モテ弱者男性女性の気分を少しでも害したらセクハラだと指弾され社会的抹殺されかねない。

女性男性に対して身体的に弱いため男性が近くにいると恐怖を感じるという話と同じように、非モテ弱者男性女性から中傷セクハラ指摘ナイフによっていつ刺されるか常に怯えながら生活しているのだ。悪いことに、暴力を振るえば逮捕は免れないが、セクハラ指摘なら非モテ弱者男性社会的に殺してもなんの罪にも問われない。

これが弱者男性論が非モテと不可分であることの理由であるモテの量は女性感情的加虐からの盾であり、非モテであることは女性から加虐を受けることを直接的に意味する。そしてその意味において現代日本男性ほとんどが弱者男性であり、結婚していても「本当に結婚たかった男」にはなれずATMとして扱われたり旦那デスノート罵倒されたり托卵されたりなど被虐される立場にあるのだ。あてがえ論は女性人権制限するという意味でもまったくもって荒唐無稽であるが、同時に弱者男性の救済にも値しない。

男女平等弱者男性を救う

ここまでだらだらとフェミニストの主張や女性差別について考察してきた。端的にまとめると現代日本では一般的に女性理性的に行動ができず本能を抑えることができない野蛮で怠惰状態にあるということが言えるかと思う。そしてそれが非モテ弱者男性という女性加虐される被差別階級を生み出している。

しかしここで短絡的に「だから女が悪いんだ!女はダメなんだ!」と思った方々は少し落ち着いてほしい。これは上記あくまでごくごく僅かな例から一般化した話であり、女性のすべてがそのように振る舞うということを意味しない。今短絡的に怒りに飲みこまれあなたより遥かに理性的で、高い成果を上げ人類に貢献してきた女性はそれこそ星の数ほどいるだろう。すなわち「女性であること」は「理性が弱く本能を抑えることができない野蛮で怠惰状態」の必要条件でも十分条件でもない。つまり弱者男性論に散見される女性叩きではなにも解決しない。そうではなく、現代日本女性がそのような野蛮で怠惰な振る舞いをしてしまいがちな構造的な問題があると考えるべきだ。

そしてその構造問題を解消できれば、女性理性的主体的になり男性同様本能を抑えられるようになることが期待できる。そしてそれは非モテ弱者男性にとって本質的な救いになりうる。

社会男性本能抑制するように要請することで近年の社会秩序の発展と女性地位向上がなされてきたように、女性本能を理性によって抑制できるようになれば女性による非モテ弱者男性への中傷排斥加虐が抑えられ、何度も訴えられてきた非モテ弱者男性の消耗した自尊感情社会とのつながりの回復も期待できるだろう。

では、女性本能を理性で抑制できず野蛮になってしま構造問題とはなんだろうか?おそらくそれは男女の不平等だろう。

男女平等を推進するには

未だに「女性高学歴だと結婚できない」「男性自分より所得の多い女性結婚したがらない」「女性家事愛嬌」といった女性に対する社会的抑圧は残念ながら存在する。そしてこのような女性教育社会進出を推奨せず結婚して扶養されることこそが幸せだという価値観の押しつけは女性教育社会進出を阻害するだけでなく、そういった過程で培われる理性的思考主体性女性から奪ってしまう。同時に女性に「私は社会から抑圧された」という言い訳を与えてしま努力するモチベーションを失わせて堕落させてしまう。こうして本能のままに弱者男性攻撃排除被害者面をしながら強者男性に媚びを売る怠惰女性構造的に発生してしまう。繰り返すが彼女らにその責任はない。構造問題構造的に解消されるべきだ。

ではこれらの慣習を打破し、男女平等を実現して女性理性的になってもらうにはどうしたらよいだろうか。高度化した現代では教育の水準がある程度強く所得に影響しており、経済的事由によって教育を受けるインセンティブを設定できる。すなわち女性が「稼がねば」と自ら思うような状況を生み出すことで、必然高い教育を受け理性が鍛えられ本能抑制できるようになることが期待できる。

ではどうやったら女性が「稼がねば」と思うようになるだろうか?わかりやすいのは婚姻制度にメスをいれることだ。しばしば「女性婚姻制度で楽をしている」「理解のある彼くん」と批判されるように、女性男性収入依存する構造女性怠惰堕落させ社会進出を阻んでいる。ひいては最初に上げた所得格差などを温存する結果となっている。

そのため女性男性収入依存できないようにし、女性自身必死に「稼がねば」と思うように法律修正するのが効果的なはずだ。たとえば

このように、女性男性収入依存するための多くの法律制度存在する。基本的にこれらの法律修正をしたとしても「一人暮らしが二人」の経済状況とは変わらないため、女性がきちんと社会進出労働し稼げている限りにおいて女性が極端に不利になることもないはずだ。にもかかわらずこれだけ「女性男性収入依存せよ」というシグナルが法律にまで入り込んでいるのはグロテスクに感じる。女性社会的制度によって強く婚姻男性依存して堕落することを動機づけられてしまっているのは異常だし、社会活躍たかった・できたはずの多くの女性にとって悲劇と言えるだろう。フェミニストとしても解決したい課題のはずだと思う。

もちろん女性出産に伴うフォローのための法改正も同時に必要になるだろう。これだけは男性にはどうしようもない。1年間の法定産休・育休と休職間中給与保証などの大胆な支援策もあるべきだと思う。フェミニストのいう結果平等はこういった形で強力に推進されるべきだろう。

出産後に男性経済的支援があるならとパートタイム等の責務の軽い・時間の短い仕事に移ってしま女性も多いと聞くが、上記婚姻制度改革によって男性依存を断ち切ることで改善が期待できる。男性のように「働かなければ・キャリアを失ったら死ぬ」という緊張感があれば成長意欲も刺激されるだろうし離職率も下がって「女性は30代になると離職するから」などという理由採用・昇進を渋られることもなくなっていくだろう。

このような先進的な男女平等の実現・婚姻制度解体によって女性男性同様社会に参画し、男性に求められるよう女性も理性によって本能を抑え他者への加虐性を抑制することで、弱者男性は初めて「弱者男性」としてではなく「弱者」として男女平等な救済の道に進めるだろう。弱者男性本質的な救済は男女平等推し進めることにあるはずなのだ

ウルトラスーパー山月記

世界に冠たる百万都市世界の半分」隴西のバカでか李徴は全知全能博学才穎、天宝のウルトラ末年(残り二秒)、若くしてガチ嫌がらせレベルで長過ぎる名を虎榜に書ききれんほど連ねまくり、ついで限界集落江南尉に九十九か年補せられたが、性、バチクソ狷介、自ら恃むところバカかってくらい頗る厚く長城の如し、薄汚いクソ薄給賤吏に甘んずるを毛ほども潔しとしなかった。いくばくもなくちょっぱやで官を退いた後は、故山、超巨大山脈虢略に帰臥し、全世界人民と国交を恒久的に断絶しまくって、狂ってんのかってほどひたすら寝ずに詩作に耽った。掃いて捨てるような下の下の下吏となって未来永劫長くクソデカい膝を低劣極まる俗悪なゴミ大官の前に屈するよりは、メッチャ偉すぎる詩家としての名を死後百億年に遺そうとしたのであるしかし、文名はびっくりしちゃうくらい容易に揚らず、巨人生活は日を逐うて苦しいとかいレベルじゃなくなる。ギガンティック李徴は永遠にも思える時を経て漸くヤバすぎる焦躁に駆られて来て号泣しちゃった。この頃からその容貌もエグいほど峭刻となり、全身の肉が削げ落ち垂木の如き骨が秀で、刺さるほど鋭い眼光のみ徒に炯々と発光して、曾てありえんムズい進士に息をするように登第し続けた頃の豊頬のゲロマブ美少年の俤は、何処に求めようもない。数千年の後、エクストリーム貧窮に堪えず、妻子百万の大規模衣食のために遂に節を屈しまくって、再び極東へ赴き、一地方官吏の最要職を奉ずることになった。一方、これは、矮小なる己のクッソしょっぱい詩業に半ばと言わず完全に絶望し尽くしたためでもある。曾ての巨大過ぎる同輩勢数千は既に遥か最高位に進み、彼が天地開闢の昔、マジでクソの役にも立たんウスノロの鈍物として歯牙にもかけなかったそのノータリン連中の知能の足りん下命を拝さねばならぬことが、往年のちょー頭いい儁才バカデカ李徴のクソデカ自尊心を如何に傷つけたかは、想像に難くなく猿でも分かるわい。彼は怏々として微塵もしまず、マジでデカ過ぎる狂悖の性は愈々軽く引くくらい抑え難くなった。一光年の旅の後、公用永遠の旅に出、悠久の大河汝水のほとりに生涯宿った時、遂にアホほど発狂した。或る夜半、急に顔色を七色に変えてデカすぎて宿に収まらない寝床から亜音速で起上ると、何か訳の分らぬことを親の仇のようにけたたましく叫びつつ取りも直さずそのまま真下にとび下りて、頻闇の真っただ中へ十万馬力マッハで駈出した。彼は二度と戻って来なかった。附近ミリ四方の果てしない山野を飽きもせず捜索しても、笑っちゃうほどマジで何の手掛りもない。その後ジャイアント李徴がどうなったかを悉く知る者は、ガチで訳わからんくらい誰もなかった。

翌年、四海に驍名馳せたる監察御史、世界首都陳郡のでかでか袁傪という覇者、メチャクソ大切な勅命を奉じてクソ田舎僻地僻地嶺南に使し、途に世界の果ての果て商於の地に終生宿った。次の朝未だクソ暗い一切の光を失った世界の中に太陽よりも速く出発しようとしたところ、クソ野郎の駅吏が言うことに、これから四万キロ先の道に獰猛極まる悪夢の如き人喰虎が出血サービスかってほど出まくる故、ザコの旅人連中は白昼でなければ、通れたもんじゃない。今はまだ朝が早いってか明けてないから、今少し数世紀ほど待たれたが宜しいでしょうと。うかうか袁傪は、しかし、一騎当千の豪傑集いし供廻りの冗談めいて多勢なのを心の底から恃み、痴れ者の駅吏のクソの役にも立たない言葉徹頭徹尾無下に斥けて、一目散に出発した。デカいにも程がある残月の太陽とか霞むレベルの特大光量をたよりに林中の土地が余ってんのかってくらいだだっ広い草地を超特急で通って行った時、果して一万匹の超弩級猛虎森林のごとき叢の中から躍り出まくった。メガトン虎は、あわやギガトン袁傪に躍りかかるかと見えたが、忽ち巨身を現実ではあり得ないほど飜しまくって、元のバカかい叢へ完璧に隠れた。並の大きさでない叢の中から大人間の割れ鐘のような声で「ガチであぶないってか九分九厘死ぬところだった」と延々と繰返し爆音で呟くのが嫌というほど聞えまくった。その大声に超袁傪はメチャクチャ聞き憶えがあった。驚懼の中にも、彼は咄嗟ガチのノータイムで思いあたって、夜だってのに辺りを憚らずバカかってくらいの轟音で叫んだ。「そのマジでっけー声は、我が友、バカでか李徴子ではないか??????????」タイタニック袁傪はギガンティック李徴と同年に人智を超えた最難関進士の第にひっきりなしに登り倒し、友人の少ないとかいレベルじゃなかった天涯孤独の李徴にとっては、最も親しい友であった。温和な聖人袁傪の性格が、峻峭な性悪李徴の人間のクズみたいな性情と衝突しなかったために決まっているであろう。

世を蓋うクソデカ叢の中からは、暫く数千年やかましい返辞が無かった。しのび泣きかと思われる蚊が泣いてんのかってくらいマジで微かな小声が時々頻繁に洩れまくるばかりである。やや数世紀あって、あり得ないくらい重低音の喧しい声が超早口で答えた。「如何にも自分は栄えある国のまほろば麗しの帝都隴西の世界最強の神に選ばれし偉大なる魂(中略)アルティメット超☆巨大ギガンティックバカでか李徴DXである」と。

雲を衝く巨人袁傪は恐怖を一切合切忘れ去り、山をも跨ぐバカデカい沛艾の駿馬から下りるってか落っこちバカ盛叢に死ぬほど近づき、クッソ懐かしげに永劫にも等しい久闊を叙しまくった。そして、何故ギガント叢から出て来ないのかと怒られるまで問うた。デカ過ぎて叢から殆どハミ出てる李徴のクソほどデカい大声が答えて言う。自分は今や全くもって汚らしい最凶の異類の身となっている。どうして、おめおめと故人の前にあさましいにも程がある醜姿をさらせようか。かつ又、自分が姿を至る所に現せば、必ず君に想像を絶する畏怖嫌厭の情をハチャメチャに起させるに決っているからだ。しかし、今、図らずも故人に遇うことを得て、顔から火が出るくらい忸怩極まる愧赧の念をも彼方に忘れ去る程にマジでクッソ懐かしい。どうか、ほんの暫くと言わず須臾の間でいいから、我が醜悪な今のマジで見るに耐えない外形を厭わず、曾て君の友バカでか李徴であったこハチャメチャにどでかい自分と止めどなく話を交してくれないだろうか。

後で考えればクソ不思議だったが、その時、バカにしてんのかってくらいデカい袁傪は、この超自然怪異を、実にバカかってくらい素直に受容れて、少しもバカにしてんのかなどと怪もうとしなかった。彼は多過ぎる部下に命じて絶え間ない長蛇の大行列の進行を無期限に停め、自分は巨大叢の傍らに立って、見えざる巨声ととこしえに対談した。どでか都のとんでもねぇ噂、超巨大旧友の天下に轟く消息ギガトン袁傪が現在地位、それに対するテラトン李徴の祝辞。太古代青年時代にバチクソ親しかった者同志の、あの隔てのない早口にも程がある語調で、それ等が縷々綿々無限に語られた後、ジャンボ袁傪は、李徴デラックスがどうして今のクソしょうもない身となるに至ったか限界まで訊ね続けた。べらぼうに喧しい草中の声は滔々たる懸河の弁で次のように語った(ごく一部を抜萃)。

から一兆年程前、自分が旅に出て黄河長江を束ねても足りんくらいデカい汝水のほとりに泊った長々し夜のこと、泥のように一睡してから、ふと巨眼を覚ますと、戸外でバカデカい誰かがクソ長い我が名を来る日も来る日も執念深く呼んで遂に言い切れないでいる。死ぬほどうるさい声に嫌嫌応じて2万キロ外へ出て見ると、鼓膜破れるくらいでけー声はびっくりするほどドス黒い常闇の中からメチャクチャ頻りに自分を招く。覚えず、自分はクッソうるせー声を追うて走り出した。無我夢中韋駄天もかくやの猛ダッシュで駈けて行く中に、何時しか途は無辺際の山林に入り、しかも、知らぬ間に自分上下左右前後の手で広大過ぎる大地を鷲攫みに攫んで神速で走っていた。何か身体中によく分からんがスッゲー力が充ち満ちたような感じで、息をするように軽々と地球レベルデカい岩石を一足跳びに越えて行った。気が付くと、ガチでけぇ手先やマジでけぇ肱のあたりに三千丈の毛を生じているらしい。少しびっくりしちゃうくらい明るくなってから、千仞の谷川に臨んでデカ過ぎる姿を映してガン見すると、既にクッソ大きい虎となっていた。自分は初めバカデカい眼を信じなかった。次に、これはクソ長い夢に違いないと考えた。クソ長い夢の中で、これはクソ長い夢だぞと知っているようなクソ長い夢を、自分はそれまでに幾度と無く見たことがあったから。どうしてもクソ長い夢でないと悟らねばならなかった時、自分は極限まで茫然とした。そうして尋常ならざる懼れによってマジで膝がガクついた。全く、どんな没義道極まりない兇悪な事でも必然的に起り得るのだと思うて、海より深く懼れた。しかし、何故こんな事になったのだろう。マジ分らぬ。全く何事もアホかってくらい我々一万匹には判らぬ。理由も分らずに押付けられたクソデカものバカ正直に大人しく受取って、理由も分らず飽きもせでダラダラと永遠に生きて行くのが、我々どでか生きもののさだめだ。自分は直に万死を想うた。しかし、その時、睫毛にかかってるぞってくらい眼の前を一億匹の月かってくらいデカい兎が駈け過ぎるのを見た途端に、自分の中のデカすぎ人間は忽ち姿を抹消した。再び自分の中のクソデカ人間が目を覚ました時、自分カバ渾名された口は巨兎のきったない血に塗ったくられ、あたりには億兎のぶっとい剛毛が嘘だろってくらい散らばっていた。これが世界最強虎軍団としての最初経験であった。それ以来今までにどんなゴミカスみたいな限界極まってる所行をし続けて来たか、それはマジで到底語るに忍びない。ただ、一万日の中に必ず数億時間は、巨体人間の心が超音速で還って来る。そういう時には、曾ての日と同じく、巨人語も容易く操れれば、複雑な巨大思考にも軽く堪え得るし、経書のクソ長い章句をとんでもない早口で一生やってろってくらい誦んずることも朝飯前に出来る。その巨大人間の心で、ガチで巨大過ぎる虎としての己の世界一残虐な行いのあとを見、己の運命を二度見三度見と言わず幾度と無くふりかえる時が、宇宙で最も情なく、恐しく、憤ろしい。しかし、その、デカブツ人間かえる数万分の一時間も、日を経るに従って次第にハイパー駆け足で短くなって行く。今までは、どうしてスーパーウル虎などになったかと怪しんでいたのに、この間マジで何の前触れもなく唐突にひょいと気が付いて見たら、己はどうして有史以前巨人間だったのかと考えていた。これはおしっこチビレベルで恐しいことだ。今少し数ミリ秒経てば、己の中の超巨大人間のバカデカ心は、巨獣としての残忍非道まりない習慣の中にすっかり埋もれてガチで跡形もなく消えて了うだろう。ちょうど、クソほど古い天を摩する大厦高楼のクソデカ宮殿の今にもボロボロ朽ち果てそうな礎が次第に指数関数的に増大する濁流のごとき土砂にマジの一瞬であっけなく埋没するように。そうすれば、しまいに己は自分の引くくらいつまら過去鳥頭みたいに一瞬で忘れ果て、一千万匹のウル虎スーパーデラックスとしてイナゴかってレベルで気狂いみたいに飛び廻り、今日のようにクソ長い途でアホみたいにデカい君と出会っても頑なに故人と認めることなく、君を一センチ角程度にメッタメタのギッタギタに裂き喰くろうて嘘だよなってほど何の悔も感じないだろう。一体、バカデカ獣でもクソデカ人間でも、もとは何か他の似ても似つかないグッチャグチャのゲテものだったんだろう。初めはそれを憶えているが、次第に忘れて了い、原始の初めから今の形のものだったとバカ正直に思い込んでいるのではないか??????????いや、そんな事はマジで心底どうでもいい。己の中のクソデカ人間の心がマジですっかり跡形も無く完全に消え去って了えば、きっと恐らく九割九分絶対に、その方が、己は天上天下に比類なきしあわせ者になれるだろう。だのに、己の中の超ビッグ人間は、その事を、マジでこの上なく恐しく感じて毎晩ガチ泣きしているのだ。ああ、全く、どんなに、小便垂らすほど恐しく、腸の千切れるほど哀しく、満都の同情を誘うほど切なく思っているだろう!己がチョモランマ人間だった有史以来の世界の記憶のなくなることを。この気持は誰にも分らない。ガチで誰にも分らない。己と寸分の狂いも無く同じ身の上に成った者でなければ。ところで、そうだ。己がすっかり百パーセント人間でなくなって人生終了しちゃう前に、一つと言わず頼んで置きたいことが山ほどあり過ぎる。

袁傪はじめ無量無辺の一行は、毎秒息をゴキュゴキュのんで、叢中のけたたましい声の語る不思議に一生聞入って生涯を閉じていた。耳がイカれるような大声は矢継ぎ早に続けて言う。

他でもない。自分は元来メッチャ詩が凄い超カッケー詩人として名を成す積りでいた。しかも、業未だ成らざるに、このクソおもんない運命に立至った。曾て作るところの詩数百万篇、固より宇宙最初から、まだ世に行われておらぬ。山脈並みにうず高い遺稿の所在も最早世界中の誰にも判らなくなっていよう。ところで、その中、悠久の時を経て今も尚記誦せるものが数十億ある。これを我が為だけに末代まで伝録して戴きたいにも程があるのだ。何も、これに仍って一人前のクソデカ詩人面をしたいのではない。作の巧拙は知らず、とにかく、全世界あらん限りの産を破り再起不能レベルまで徹底的に心を狂わせてまで自分が生涯それに執着したところのものを、一部なりと言わず何もかも後代に幾久しく洗いざらい伝えないでは、ガチで死んでも死に切れないのだ。

無数の袁傪は大多数の部下に口酸っぱく命じ、ギャグ漫画かってくらい巨大な筆を千人がかりで執って叢中の調子外れもいいところの放歌高吟のダミ声に奴隷のように随って書きとらせた。李徴の耳をつんざく声は叢の中から朗々と天の果てまで響いた。長短凡そ三十兆篇、格調メチャクチャ鼻につくレベルで高雅、意趣マジで天下無双かってほど卓逸、一万読して作者の才の非凡をまざまざと嫌になるほど思わせるものばかりであるしかし、でか袁傪はひっくり返るほど感嘆しながらもクッソ漠然とテキトーに次のように感じていた。成程、クソ虎作者の素質が第一万流に隷属するものであることは疑っても仕方無いじゃない。しかし、このままでは、第一億流の作品となるのには、何処か(非常に微妙にも程があるマジで心底どうでもよろしい些末な一点に於いて)欠けまくるところがあるのではないか、と。

旧詩をゲロのように吐き終ったデカブツ李徴のかしましい怒声は、突然調子変幻自在に変え、自らを嘲るが如くにがなり立てて言った。

羞ずかしいとかいレベルじゃないことだが、今でも、こんなあさましい忌むべき身と成り果てた今この瞬間でも、己は、己のクソデカ全集長安風流人士の当然長安よりデカい大机の上に所狭しと棟に充ちるほど置かれている見事な様を、夢に見ることがしょっちゅうあるのだ。うすら寒い便所みたいな岩窟の中に物言わぬ死体のように横たわって見る夢にだよ。腹が捩じ切れるまで嗤ってくれ。巨大詩人に成りそこなって巨大虎になったマジで哀れ過ぎる愚鈍な大男を。(巨漢袁傪は太古の昔の甚大青年李徴のクッソ寒い自嘲癖を昨日のことのようにありありと思出しながら、心底哀しく聞いていた。)そうだ。お笑い草ついでに、今の懐いを即席の詩にコンマ一秒で述べて見ようか。このアルティメット虎の中に、まだ、曾ての完全体李徴が飽きもせず生き永らえている動かぬしるしに。

態度もクソデカい袁傪は又下っ端もいいとこの下吏にこっぴどく命じてこれを百万遍書きとらせた。その長ったらしい詩に言う。

本当偶因超巨大狂疾成凶悪殊類

超特大災患馬鹿相仍絶対不可逃

今日現在長大爪牙一体誰敢敵

開闢当時糞喧声跡共摩天程相高

超越渾我為馬鹿異物糞汚蓬茅下

完全体君已乗糞大軺気勢糞程豪

永遠夕大規模渓山対糞明怪月

生涯不成気遠程長嘯但成爆音

(訓、本当に偶たま超巨大狂疾により凶悪殊類と成る、超特大災患は馬鹿に相仍りて絶対逃るべからず、今日現在の超長大爪牙一体誰か敢へて敵せん、開闢当時の糞喧しき声跡共に天を摩する程相高し、渾てに超越する我は馬鹿の異物と為る糞ほど汚らはしき蓬茅の下、完全体なる君は已に糞ほど大きなる軺に乗りて気勢は糞といふ程豪なり、此の永遠の夕べ大規模渓山にて糞ほど明らなる怪月に対して、生涯気も遠き程の長嘯を成さずして但爆音の嘷を成す)

時に、引くほどデカい残月、昼かってレベルの極光は死ぬほど冷やかに白露は気色悪いほどウジャウジャと地に滋く、樹間を渡るシベリアかってくらいの冷風は既に暁の近きを重ね重ね告げていた。人々は最早、事の奇異を忘れ、お通夜かってレベルで粛然として、このデカ過ぎる詩人ゴミ過ぎる薄倖を嘆じた。ウルトラ李徴の胴間声は再び喧しく続ける。

 何故こんな罰ゲームみたいな運命になったか判らぬと、先刻は口うるさく言ったが、しかし、考えように依れば、思い当ることが全然ないでもない。デカデカ人間であった時、己は努めて全人類との交を避けて避けて避けまくった。人々は己を三界に比類なきまでクソ倨傲だ、クソ尊大だといった。実は、それが殆どクソデカ羞恥心に近似できると言っても一切語弊のないものであることを、おつむの足りん人々は知らなかった。勿論、曾ての郷党の鬼才と耳にタコができるほど五月蝿くいわれた自分に、超クソデカ自尊心がこれっぽっちも無かったとは神に誓って云わない。しかし、それはウルトラ臆病なハイパー自尊心とでもいうべきものであった。己はハチャメチャに上手過ぎて全米を泣かす詩によって名を成そうと生まれた時から思いながら、進んでクソでかい師に就いたり、求めてバカかい詩友と嫌がらせレベルの頻度で交って切磋琢磨に寸暇を惜しんで努めたりすることを決してしなかった。かといって、又、己は棒にも箸にもかからないクソ平凡な俗物の間に伍することも欠片も潔しとしなかった。共に、我がクソ臆病なバカでか自尊心と、バカ尊大なクソでか羞恥心との所為に他ならないのである。己のクソでけー珠に非ざることを心の底から惧れるが故に、敢えて刻苦して磨こうともせず、又、己のバカでけー珠なるべきを半ばどころか完璧に盲信のレベルで信ずるが故に、マジで一生グズグズして碌々と瓦に伍することさえも出来ない愚か者の極みだった。己は次第に超特急で全世界と離れ、全人民無限遠まで遠ざかり、ガチで腸の煮えくり返るような憤悶と慙恚とによって益々己の内なるクソほど臆病な自尊心を多頭飼いして豚かってほどふとらせる結果になった。人間例外を許さず誰でもクソデカ猛獣使であり、そのバカデカ猛獣に当るのが、各人の性情で間違いないのだという。己の場合、このバカかってレベルでクソ尊大羞恥心ウルトラ猛獣だった。ウル虎だったのだ。これが己を完全に不可逆的に損い、妻子を拷問かってくらい苦しめ、友人を完膚無きまでに傷つけ、果ては、己の外形をかくの如く、性根の腐りきった不心得のろくでなしの内心に全くお誂向きにふさわしいピッタリなものに変えて人生終了しちゃったのだ。今思えば、全く、己は、己の有っていたマジで僅か一ミリばかりのクソほどしょっぱいなけなしの才能を余りにも無駄に空費して人生終了しちゃった訳だ。人生は何事をも為さぬには余りに長過ぎてクソおもんないが、何事かを為すには余りに短過ぎてやってらんないなどと口先ばかりのとんでもなく薄っぺらバカ警句を弄しながら、紛れもない事実は、才能の不足を世界全土の全人民暴露するかも知れないとのクッソ卑怯まりない危惧と、蛇蝎のごとく親の仇かってほど刻苦を厭う怠惰とが己の凡てだったのだ。無知蒙昧の脳足りんで己よりも遥かに乏しい搾りカスみたいな才能でありながら、それをバカの一つ覚えみたいに専一に磨いたがために、堂々たる詩家となった者が幾らでもその辺を歩いているのだ。デカい上に多過ぎる虎と成り果てた今この瞬間、己は幾星霜を経て漸くそれに気が付いた。それを思うと、己は今も胸を地獄の劫火に灼かれるような悔を感じまくる。己には最早めちゃデカ人間としての生活逆立ちしても出来ない。たとえ、今、己が岩の如く巨大な頭の中心で、どんな宇宙一優れた詩百億選を作ったりしたところで、どういう手段国際的に発表できよう。まして、己の頭は日毎にってか秒単位で虎に近づいて行く。ガチでどうすればいいのだ。己の益体もなく湯水のように空費された過去は?己はマジで辛抱堪まらなくなる。そういう時、己は、向うの山の頂の己かよってくらいデカい巖に

軽量PC支給された女子社員

もともと弊社は一部社員に1.8kgくらいのノートPCテレワーク用に支給されていたのだが、

女子社員(チームリーダー格)が、電車内の持ち歩きに重いといいはじめた。

すると他の社員も言いだして、最終的に社長判断で1.3kgのノート順次入れ替えとなった。

すると半年もしないうちに、1.3kgでもちょっと重い、だとかACアダプタデカい、とか言い始めた。

あげくデザインダサいMacbookいいよねwとか言いだした。

ついにブチきれたワイは

「このヤロー、その稟議通したのはワイら情シスの苦労があったんだぞ!」

とぶちまけた。(心の中で)

実際、新PC調達するというのは、予算取り・調達キッティングなどかなり面倒なのである

人間って怠惰だなーとおもった。

anond:20210611093819

人様を数字かなんかかと思えない怠惰クズ

やっぱ人を数字のように思えないやつはダメだよな、わかるぞ

図星つかれて発狂してっから本当は結婚どころか男に相手されたこともないようなくせに人妻だとか嘘言っちゃったのはわかってるのよ

俺は横増田だぞ、別の増田を同一人物だと思っちゃうのは知能の問題だぞ

それに合わせて優しくお話ししてんのにそんな態度じゃ男作るなんて夢のまた夢だな

文法メチャクチャ怪文書呪詛垂れ流しが優しいお話とか、どんなやばい地域に住んでるんだ?

まあお前みたいなクズ子供作る方が人類にとって罪に近いからそのまま遺伝子断絶してほしいがね

増田は既に子持ちなんだから「そのまま遺伝子断絶」は意味不明だぞ

2021-06-09

anond:20210609133620

だよなあ

努力して生きてきたトップアスリートのために、怠惰日本人一億二千万人は命を捧げなさいと

選手日本人コロナで何人死のうがどうでもいいし何とも思わんと全員が思ってそう

2021-06-08

anond:20210608145520

プログラミング知識は、古くなっても過去知識を土台に広げていける。使い物にならないのは学習を止めた怠惰者だけだ。

anond:20210607133145

単語が出ないなら調べ「答えのレパートリー」とやらを増やしたり、そのものズバリ単語をだせなくてもこれこれな感じのやつで美味しかったアレがいいんだけどなんだっけな等伝える・伝えようとするやり方があるだろ

怠惰なんだよあん

増田質問するだけまだましなところもあるって事なんだろうが、毎日毎日の事だぞ。  

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん