「たっぷり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たっぷりとは

2019-05-24

anond:20190523193839

スタバは食い物。

コーヒーの上に親の仇のようにてんこ盛りにされたクリームたっぷりスタバを食してからまた来い。

2019-05-23

未来絶望しかない

あらゆる税金は上がる、還元はされない

保険料も上がる、老人が無駄病院通いして食いつぶす

年金たっぷり持っていかれる、全額払い損

物価もモリモリ上がる、給料は上がらない

仮に年収5~600万あったとしても老後破綻が確実で、出産子育てなんぞはもはや破産同義

今はまだ喰っていけるが、この先ゆっくり破滅に向かっていく絶望

2019-05-21

はてな社やインターネットサイトから犯罪者臭いプーンと漂ってくるのに

 警察が何もしていないからな。本来だったら増田みたいな犯罪者たっぷりコンテンツ

運営している会社には一斉捜索が入るはずだが、そんなこともしていない。特に増田に関しては

匿名日記と称し、不特定多数の者が登録さえすれば自由書き込みをなしうるとし、匿名ゆえに

誰が何を書き込んだかは検閲できないし、また、利用規定記載の正当な事由がない限り、アカウント

削除されることは無いといいながら、実際には、増田運営しているプログラマ恣意的書き込み者の

書き込みを裏で見ているし、アカウントについても、増田関係者に都合の悪い内容の書き込みを多くする

者が出現すると、恣意的アカウントロックしているし、はてな犯罪の総合商社なのに、これに対して

何もできない警察無能

anond:20190520230346

書いてあることと実際のニュアンスを伝えるのは難しいので増田がこう書いてあっても厳しさの他に愛情たっぷりに育てられたんだろうと思う。

私の父も厳しい親だったし、悪いことをしたら叩かたり押し入れに閉じ込められることはあったけど、悪いことしたからだもんなって納得してるし、間違ってたとは思ってないかな。

あと田舎だったもんでまわり近所や先生含めて、悪いことしたら叱る大人が親以外にもいたよ。田舎なんでどこの家の子供かっていうのもみんな知ってるから、親以外の人が叱ったら、親に理由電話が行くんだよね。子供のころは秘密と思ってたこと(寄り道とか)も親が知っててびっくりしたけど、社会で育ててもらったなと思う。

ただ、今の環境で同じ子育てができるとは限らないよなあと思う。

よくも悪くも無関心な社会の中で厳しく子育てってできるかな?って思う。

増田のいうことは間違ってない部分もあると思うんだよね、まだ道理とか理解できない状態でしつけに体罰を使うのは悪いことじゃないと私も思うから

例えば、1歳、2歳の言葉の通じない状態アイロンとかストーブに近づいたら危ないでしょ。近くで使わない、ケージで囲うって当然してるとは思う。でも子供って日々成長するからなんで?ってこと突破するんだよね。危ないかダメって言っても言葉も通じない。

じゃあどうするってなった時に、ケージで囲うほかにプラスチック人工芝で囲ったりするんだよ。大人だと触ったり踏んだりしてもなんともないけど、子供の手で触るととても痛い(らしい)。触ると痛いから近寄らないみたいになる。

叩くとか書いてると過激に見えちゃうけど、こういう段階に分けた対応の仕方って思ったら躾の範囲内なんじゃないかなと思う。

anond:20190521144227

増田は「ハニートラップ」を知らないのかな?

カラオケルームパセラでも人気のメニューだよね。食べたことある

一人でカラオケしてると女の子が入ってきてデュエットに参加してくれるアレのことだよね。デュエットの後は…言わせんな恥ずかしい

そんな楽しいカラオケの後には今まで説明されていた料金とは別のサービス料がたっぷり載せられちゃってる訳だけれども、ハニーを愉しんだ訳だからそこはお高い料金も仕方がない所だよね。

まり増田はそういう「いかにも外から人が来てください、ウェルカム環境」を作ることによって、カラオケに来てくれる女の子を誘うことができるわけだ。

女の子が来てくれるというのであれば、少しモノが無くなったりお金が減ったりしてもいいんじゃないか? 増田にもメリットはあるわけだから

ちゃん設計してみよう、入口角度とかを。

anond:20190521094012

正しくは表現の自由名前カリパクしてるだけで中身は不公平かつ自分勝手お気持ち判定)を盾に増田フェミ仮想的にして暴れつつ自爆してまわることでいよいよ狭くなる真の表現の自由不自由さを指摘しとるだけなんやが 

わいは電書通販なんかで表現の自由たっぷり享受しとるし増田自爆ロリ漫画家犯罪自爆なんかみとるとアホかな~って思ったとおりいっちゃうんやな

2019-05-20

キングコロッケを食べた。

まだまだ物足りない。

キングキングコロッケを食べた。

まだまだ物足りない。

キングキングキングコロッケを食べた。

そうだコロッケサンドにしよう。

食パンで挟んだウスターソースたっぷりレタスを挟んだキングキングキングコロッケサンドを食べた。

うまかった。

anond:20190520185325

じゃ、角煮とか、肉汁たっぷりハンバーグとか

脂っこいもの

お薬、処方されてるんだから、飲めばいいのでしょうけど。

PMSにいいアロマとか、いろいろ気休めがあるじゃないですか。

そんなのとっくに試し済なのかな。

のんびり過ごしてくださいネ。

anond:20190520164443

それも生麺インスタント麺があるんやけど両方粉付きでどっちで食べても美味い

ただ、具をたっぷりいれると味が薄まる

追加用の粉をくれ~~~粉をくれ~~~

2019-05-19

anond:20190519170833

🐶そう!やっぱり 🍚自炊🥗🙏が一番ワン!

栄養たっぷりとると気分もきっとあがるよー🐈))あまったらちょっとだけくださいな。

anond:20190519134251

寝る前にたっぷり水分を取って、朝一番おしっこに生きたくなるくらいの生活をしていると

自然朝立ちできるようになるよ。

2019-05-16

昨日仕込んだチャーシューが最高の出来だった

日大成功し、家族にもご好評いただいたチャーシューを再び仕込んだ

コショウなすりつけ、表面を焼く

軽くみりん醤油をかけて全体につけて少し冷ます

お湯を沸かす

ジップロックの中に、ネギの青い所・ニンニク生姜みりん醤油をIN

そして豚かたまりもIN

空気を抜いてチャックする

お釜にお湯を入れて肉の入ったジップロックドボン

保温を押して、6時間放置

夕方入れたので寝る前に回収し、少し冷ました後冷蔵庫

 

今朝、湯銭でやさしくあたためる

とりだし、いざ包丁投入

スッ

そう、これこれ、この手ごたえ

ストンはら

中身確認、ヨシ!綺麗だ

まらず小さなまりを口へ放り込む

噛む

ギュ…ホロッ…トロトロ

はあ

嗚呼、これだ!!これを求めていた!!

この瞬間のための時間をかけたのだ…!!!

家族のお弁当たっぷり並べ、自分朝ごはんにいただく

幸せってこういうことだ

2019-05-15

anond:20190505153700

非常によく分かる。

 KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-はキャラクターを追ってきた人間にはまだ評価されているが、その勢いのあるストーリー伏線の回収、感情を揺さぶ説得力を楽しみに見ていた人間には不評という印象です。

 自分が気に入らないのはプリズムきらめきが失われた後、観客の歌で唐突に復活するシーン。いやーレインボーライブでの彩瀬なる感動のライブはなんだったのかとがっかりしたし、歌で復活するってのは、みんな友達、みんなアイドルプリパラでこそ効果を発揮してファルルが復活する。プリパラでは説得力あるけどキンプリでその論法出してきても唐突だし説得力のかけらもありませんねぇ。と冷めた目で見てました。

 何がリンクとエンゲージやねん。そういう舞台やショービジネスと添い遂げる!みたいな覚悟を持ったエピソードってせいぜいユキノジョー先輩くらいだったのでは…(逆にいうと、ユキノジョー先輩の脚本完璧過ぎて他の話にもそれくらいのクオリティを期待してしまった…)(例えばミナトの話は好きよ。でも、リンクとエンゲージ!というほどの覚悟表現するのとはまたちょっと違うよねという話)

今回はアホかって思うくらいエヴァオマージュたっぷりだったので、TV版が終わる辺りで、総集編映画と新作の予告が入るんじゃないですかね!このままじゃ終わらないって信じてるからな!期待してるぞ!!!!!11!!

anond:20190515084023

高校野球の強豪校なら普通にそのための人員用意してるよな。

資金も父母やOB地域から寄付等でたっぷり集まってるだろうし。

入部する子も朝から晩まで野球やってプロを目指したい子ばかりだろうし。

それでも一律に制限されてるんだろうか?守る高校があるとは思えんが。

2019-05-14

俺を不幸とはカテゴライズ出来ない辛さ

あとがき最初は色々とドラマチックに書こうとしていたが、最終的にただの自分語りになりました。多分タイトルに込めようとした物ほど深い内容は無いです。

まあでも色々とコメント頂けると嬉しいです。もう私の周りに私に背狂してくれる人が居なくなってしまったので。



あとがきあとがき)全部書き終わってみてみたら文章量えげつなくてやばい

誰にも自分の事をちゃんと話したことがないって、悲しいことです。


家もある、定職もある。俺をあやす友人もいる。俺は前よりはずっとまともになったし、人付き合いも随分うまくなった。

これも家族と俺の問題を許してくれた社会の親切な人たちのおかげだ。借金は多分50万くらいあるが、ようやく職にありつけたのでなんとかなるだろう。

商売も学んだ。小銭くらいすぐ稼げるようになった。借金の元はまあ取り返せそうだ。

俺は社会の屑でもド底辺でもない。そうならずに済んだのは全部周りのお陰だ。だから俺はギリギリ畜生になれずにいる。

誇りも倫理も人道も全部捨てた鬼になれずにいる。俺は根っからの善人だと思うが、犯罪者素養はかなりあると思っている。

俺は不幸ではないらしい。俺もそう思う。つらい時期もあったがなんとか脱した。その時につけた知恵は一生モノ

でも幸福とは決して思えない。というか俺の中に幸福基準が一切無いからなんだろうな。こうやって文字にしてみたら尚更不幸だとは思えない。かなり恵まれてる。

今一番の問題は俺が何に対しても幸福感を感じられない感性を持っている事なんだろうか。

自分語りをさせてくれ。Twitterじゃ誰も俺に関心を示さなかった。ここはそういう場所なんだろう?そして出来れば何か一言俺に物申してくれ。

悪口でも何でもいい。学生の頃もっと教師説教をよく聞いておくべきだった。もう俺の年じゃ誰も俺を思って言葉を発さないんだよ。

ちょっとナルシストで無表情で、でも別に特別他者を害したりしないから悪い奴じゃないよねって感じでそっとしておかれるんだよ。

聞いて行ってくれ。頼む。こことTwitterでだけは現実で誰にも見せたことのない俺が出せるんだ。

俺に一言物申してくれ。

遠慮はいらないぞ。多分一瞬ひるんで1日くらい落ち込むだろうが飲み込める。多分。

さて話そう。どこから書こうか。そうだ

俺は典型的アダルトチルドレンで、無関心な父親とやや過保護母親のいる家で育った。

さらアスペバカで、幼少期のころ地主が威張り散らす様な昔ながら土地引っ越してきた。近所にいたのは悪ガキ集団だったが、俺は気が弱い子ちゃんだったので色々あった。

次第に荒れた。すぐキレる。すぐキレる奴で子供はどう遊ぶか?気軽にキレさせて遊ぶ。誰もが何時ものことかと俺を見下した。

しかもすぐキレて暴れる上に好奇心が強くて普段からいたずら好きだったので、あらゆる悪事の容疑は俺にかけられた。ちなみに俺を擁護するやつはいなかった。

俺を憐れんでくれていた同級生ママも、声のでかい性悪親によるつるし上げが怖くて中立未満を決め込む始末。そんな人が居たというだけ気持ちも幾分救われるが。

ちなみに肝心の教師は俺の事を全く信用していなかった。平成といっても初期の初期だからな。SNSも無かったし俺は小さな町でひたすら1つしかないコミュニティ玩具にされていた。

多分いじめられ経験者はそいつらがどんな奴らだったかすぐわかるだろうが、わからない人のために軽く説明すると今で言うとネット暇人どもみたいな奴等だ。

自由に叩いても許される奴を見つけて、居なければ自分たちで罪を被せレッテルを張り、皆で叩いて自分たちの正しさを証明し合うのだ。

今ってネット有名人断罪した気になれるすごい時代からリアルいじめは少なかったりするのかね?どうせなら大物狩ったほうが楽しいよな?

話がそれた。まあそうやってボス猿が獲物を見つけては取り巻きと叩く。猛烈に叩く。ネットリンチはネットから離れれば避けられるが、リアルは違うぞ。しか小学生

不幸中の幸いは俺がバカだったことだな。俺は学校いじめは良くないと聞いたのでみんないじめなんてやらないと思っていた。

なんかよくわからんけど俺だけ怒られるけど、その事に疑問も持たなかった。バカから。当然不登校なんて選択肢にも無い。そんな発想は無かった。

自分他人と違うって悩み始めたのもここ数か月だからな。15年おせーよ。しかし、あの当時何をされてもすぐ忘れる馬鹿さが無ければ今の俺は無かったと思うとアレはアレで幸運だったとは思う。

ちゃんマジでありがとう。1度や2度かあるいはもっと理不尽言葉を投げかけられたが、あの状況で俺を守ってくれてありがとう。これが一番の幸福だった。

父親は何もしなかったからな。若いのにガキ作ってひーこら働く羽目になったってのもあるだろうが。

父親の話もするか。毒親。おわり。

俺と妹が人嫌いになったのはあんたのお陰だよ。もっと言うと祖父あんなんだったかあんたもそうなんだろうがな。多分そのまた親もそうだったんだろう。

だが俺に罪は無い。俺が平均点よりいい点とったんだからせめて貶すな。本人は高学歴で頭がいいつもりかもしれんが子に対する行動言動としては最低だよ。

俺の自己肯定感が皆無なのはこの父親の影響が多分7割くらいあると思う。もっとかな。

まあでも最終的には平和家族になったから良いけどな。これ以上はやめとくか。心配性なのでよくある話にとどめとこう。

次は何を話そうかな。あ、そうだ。部活の話を聞いてくれ。俺は多感な時期にブラック企業みたいな部活に入って心が壊れたんだ。

マインドクラッシュだぜ。心のピースはある程度組み立て終わったが今でも人の心として大事なパーツがいくつか見つからない。

冒頭で言った「比較的まとも」な感性を取り戻したのはつい最近のことだ。気が付いたら青春時代全部消えてたぜ。幸い友人達のお陰でゼロではないがな。

でも俺のあの辛さを共有できる相手は居ない。暗い部屋に毎日押し込めて、朝は早く夕方遅く。自律神経は乱れまくって夜は眠れず次の日の朝は極限状態

それをコーヒーで無理やり動かすのさ。合宿ハードメニューな上に睡眠時間がどう見積もっても5時間未満。眠気覚ましに俺はバカだったので自主ランニングまでやってた。

お陰で若くしてカフェイン中毒さ。あとなんだ?統合失調症的な?数時間だけだが自宅以外のあらゆる場所殺人鬼が潜んでいて俺を殺そうとしていると何故か思い込んでいた時間があった。

幸い次の日が休みだったので朝から夕までたっぷり寝てある程度回復したが。(その晩からはまた不眠ね)

結局その部活は辞めたんだが、後遺症がひどかった。元々多感な時期で、俺はアスペで、最終的に自衛隊に行った上級生が顧問とともに恐怖で支配していた閉鎖空間で。

そりゃあもう俺へのヘイトがやばかった。まただよ。俺はアスペから理解していなかったがな。惜しいことをした。もっと早くこの世の生き方がわかっていれば俺もちょっと楽しい高校生活を送れてたのにな。

まああの経験が無ければ今の俺は無かったわけだが。今では必要経験だったと割り切っている。

で、部活辞めた後の続きね。あ、ちなみにだけどめちゃくちゃ辞める奴が多かったその部活の中で俺はわりとまともな辞め方をしたんだ。

顧問にこの部活あんたらと幹部矛盾だらけって言って、俺はもうあんたらの考えにそぐえないって。全員参加の夏の大会だって価値が見いだせないって。

顧問は俺の事を褒めたよ。男らしいってな。ほかの先生も今どきの生徒にしては自分の考えを持ってるって。

今思えばあの教師たちも昭和犠牲者だった様に思える。その犠牲者の事を思うとできれば死後裁かれてほしいもんだが。生徒を追い詰めてもらった賞と、その時の賞与で買ったロレックスだぞ。

あれも世の中の仕組みに気づくきっかけの一つだったな。

で、そうそう。部活辞めた後。俺は何もしなった。バイトだけ始めた。人手不足の店で優しい社員の元で働いた。彼らもブラック犠牲者しか現在進行形だったので俺の雰囲気から何かを察してくれていたのかもしれない。

ただ客層がクソ過ぎて辞めた。部活の奴らが夏の大会にギスギスしながら取り組む一方で俺は強迫性障害発症した。まだ治ってない。

ちなみに俺が在籍していた2年間で連勝記録が止まったらしいんだが、俺が辞めた年からまた勝ち始めたらしい。なんなんだろうな。同期も結構やめたから俺だけのせいじゃないんだろうが。

次のバイト普通にクソだった。働く奴の人間性がクソだった。

三が日にシフトに入ってしっかり働いたが、確か5時間以上勤務でお正月ボーナスが出るところを1日4時間半だけ3日間全部働かされてキレた覚えがある。

次に務める飲食店にもクソな奴が一人いたが、他は良かったので結構続いた。ちなみにそこの新人離職率は多分8割超えてた。クッソ忙しい上にクソが居たから。

どっちかに耐えられる奴も両方には耐えられない。俺はまだバカだったのと、田舎に他にまともなバイト先が無いと知っていたのでつづけた。

あとは確か大学2年だったか。そこで派遣アルバイトをして色々知ってついに辞めたんだった。で、ようやく趣味に手が付き始めて、それを商売にしてついに短い間だがノーバイト生活を始めた。

話逸れまくってるな。俺がいかに不幸だったかって話をしないと。

部活辞めた後はの流れはこんな感じだった。

高3...マジでなんもしてない。後からネットで知った情報から察するにほとんど鬱だったと思われる。机の前に座って何時間も何もしなかったり、それを父親にいろいろ言われてまたストレスためたりしてた。

高3男子の部屋いきなり開けてんじゃねぇよ。

大学1年...一応ロケットスタートで仲間は探してボッチ回避。俺は行動力があるんだ。でも特に何もしてない。ここでも最初に入った部活でクソ先輩に当たり部活崩壊したりしたが、もういいや話すのもめんどくさい

2年...俺はこの時何もしてないと思っていたが、よく考えれば大学生ってそんなもんだった。サークルに飽きてひたすらゲーム

3年...俺のビジネス前身を始めた。すこし性格が前向きになるも、コミュ障炸裂。あとゲーム

4年...わりと平穏だった。しかし大きな病気をして価値観がいろいろ変わる。さら就活を通じてまたいろいろと学ぶ。ゲームもやらなくなった

今...楽しくないゲーム楽しいゲームに変わった。ようやく遊び方を思いだしたが時すでに遅し。社会人。ただし今までの経験からブラック回避にだけは成功した。



こんな感じ。いやあ上手く立ち直ったねぇ。もうこの辺に関しては納得しちゃったんで今冒頭にあとがきを書き足しておきました。

じゃあ今から俺が不幸ではないにも関わらず何に嘆いているかを書いてみようと思う。

俺は他人が怖い。それはもう俺がアダルトチルドレンからに違いない。

俺は他者を一切信用できない。幼少期に親どころかあらゆる存在から悪意を受けて育った。悪意の中の悪意だからだ。

そのうえ自己肯定感も低い。時々自信満々になるが実際には何となくそんな気分になってるだけ。部活の奴らはもう底辺ルートに入ったが自分にはまだまだ先があるってね。

でも俺は思うんだ。世の中バカばっかりであいつらはドラマで見た様な恋愛ごっこオナホ探し、財布探しに必死。でも普通はそうなんだよ多分。

世の中大半そんなんばっかで俺は面倒くさいから関わりたくない。サルを除いて残った人類は3割くらいとしてみよう。

やつらはまともだ。親に周囲に愛を受けて育ったから、他者と当たり前に愛の交換ができる。愛とは無償の愛の事ね。セックスもまあ間違いではないが。

だが俺はどうだ。俺は他者に借りを作らない。俺はそいつを信用しないからだ。この時点で愛の交換は成り立たない。

俺は何を交換できるか。利害関係。それだけ。だからビジネス脳はすくすくと育っている。

しかし愛だけはどうしても理解できない。どんな善良な人と会っても信用できないし、俺は自分の事をどちらかといえば闇にいる側の人間から彼らを汚してはならないと思ってしまう。

向こうは気にしないようだが、それならなおさら友達にもならない。今の上っ面な世の中で彼らのような存在は貴重だから、俺のような人間が関わってはならないと。

これが俺の一つ目の悩み。いや根源にして最大の悩みか。

どうしても人が怖い。まして裸で抱き合うなんて不用心な交流なんかできる筈もない。

あ、ちょっと話逸れるけどセックスでイけない女の子もわりとこういう側面あると思うんだけどどうなんですかね。その道のプロの方はいらっしゃいますか?

相手のいるなしはさておいて、俺はセックスも怖い。金を払えばどうにでもなるし、童貞食いが趣味上品な奥様とか多分いるだろ。裏垢界隈で学んだ。

あとこういう哀れな男を落とすのが趣味の人とか、ああそうだ多分今の俺ならおとなしいバカは落とせる。いわゆるだメンズウォーカーとかなんだかって人ね。

最近そういう人に会って何となく察してしまった。おれも多分屑だ。でも俺は変に正義感があるからそういう事はできない。基本的に人よしだからな。

じゃなくて。俺は人が怖いか信頼関係の不可欠なセックスはできない。ましてや恋人も作れない。一度だけガチ恋したことがあるが、多分2度とないような気がしている。

最近ラブコメ漫画が好きなんだけど、俺がどっちの立場でも無理。

相手がどれだけ俺を好きでも答えられないと思う。どんな美女がいつの間にか裸で俺のベッドにもぐりこんでいたとしてもセックスはできない気がしている。

そうだな。愛されたいけど愛し返せる自信がまるでないんだな俺は。彼女ができるとしたら俺の事が純粋に好きすぎるメンヘラ相手責任感感じて一緒にいるくらいが限界じゃないのか。

他のパターンが思いつかない。思ったより俺って誠実だな。このパターンでも俺はすごく悩むと思う、、、いや、こういうメンヘラは大体自分問題直視出来てないだけだから多分俺通報するか誰かに押し付けるわ。

なんだ。うまい例が思いつかないけど平成初期くらいのイメージ主人公だけを無条件に愛してくれる系ヒロイン?がいれば少しづつ変われるかも?なるほどなだから流行ったのか。俺みたいな育ち方をした奴ら向けで。

正直2時間くらいぶっ通しで無修正で書いてるからもう自分が何を書いているのかわからなかったりする。

やっぱ俺ってあんまり頭良くないな。誰が読むんだこんな文章。とは思うがたぶん誰かは読むだろうとか打算している俺もいる。頼む俺にコメントくれ。

しかすると俺は俺をよく知る誰かの言葉が欲しかったのかもしれない。正直無限時間があれば半生全部書いてた気がする。

でも議論するなら愛がどうのこうのの下りに絞るべきだったね。明日時間があれば書き直してみようか。

色々冷めて落ち着いたしもう眠いので寝ます

どなか人を愛せなかった自分が変われたって方、是非色々教えてください。

文句言うな甘えんなだって愛されたいって方もどうぞ。他人を見てきた期間が圧倒的に短いのでそういう生の声も聞きたいのです。

しかし一番聞きたいのは自分の愛し方です。誰に褒められてもどこまでも続く上と比べて自分ゴミだと逆に落ち込むような、そんな人間が何をすべきか。

本当に心の支えがない。

2019-05-12

近所のイオンレジ ~未だに電子マネー使ってない奴は来るな~

時は令和、もう電子マネー(ワオン)が使えるようになって随分と経つよね。

でも、未だに現金で買い物している奴がけっこういる。

なんなの。理解に苦しむ。

田舎に住んでるんだけど、どこもそう?

〇〇円になります。と店員が言ってから財布開いてんの。

それから千円札を何枚か出して、小銭を取りにくそうな財布からチマチマ取りだしてやっと終了。

やっと終わったと思ってたら次のババア現金

いい加減にしろ

そして次の客は、今日の買い物代金分をワオンにチャージしてんの。

ワオンの意味ねーーだろ。

70過ぎのババアだったらまだいいのよ。

それがまだ50代、60代のババアなのよ。

田舎にはこんなのしか残っていないのよね。

なんかもう毎日イライラするわ。

イオン学習して、電子マネー専用レジ現金専用レジ作れよ。

時間たっぷりあって現金しか使いたくないバカ現金専用レジまったりしてればいいんだよ。

そのくらいイオンも考えろよ。

ほんとみんなバカばっかり!

2019-05-11

YouTuberが増え続ければ、北海道バイオハザードの脅威にさらされる

youtubeで一部のマニア層に支持されるコンテンツに、虫系がある。

アリやらカマキリやら、巨大キリギリスや輸入種など、その生態をレポートするものだ。

犬猫ほどメジャーではないが、一種ペットものといえるかもしれない。

問題は、この中にゴキブリを飼っているもの存在することだ。

Gそのものを飼う物好きもいれば、餌としてペット食用繁殖させているものもいる(爬虫類系放送者に多い)。

さて、何か事故が起こって、大量の「奴ら」が脱走したらどうなるだろうか?


予想される反論1:北海道にはゴキブリは住みつけない

一般的にそう言われている。

そしてその理由は、ゴキブリは極寒地帯で冬が越せないからだと。

しかし、現に東北豪雪地帯ロシアなどにはゴキブリ存在し冬も越している。

また、札幌にはすでに少数だが発生事例や目撃情報存在する。

今まで北海道存在しなかったのは、たまたま持ち込まれたGがその都度の冬で全滅していたからだ。

ごく少数が気まぐれに持ち込まれたり荷物に紛れ込んだ程度は、確率論的にその冬で淘汰される。

しかし、北海道は広いので、地域によっては本州寒い地方より気温が上回る街も存在するのだ。

そこで大量のGが逃げ出す事故が起こったら本格的な危機だ。

虫系YouTuberがこれから増えれば増えるほど、バイオ事故確率高まることになる。

数千匹のチャバネが蠢く水槽をひっくり返してしまったり、その家付近で去年のような地震がまたあったら、もはや回収は不可能ではないか

ゴキブリが北の大地に逃げても、極寒の野生ではまず生き残れない。

だが、断熱材たっぷり詰まった民家をシェルター化することに一度成功したGなら、もしそれがある程度以上の母数を持っていたら、そこから爆発的な繁殖力を見せるのではないだろうか?

東北種のように、毎冬で淘汰される数を上回るくらいに。

北海道の一軒家の断熱性は一般ものすごく高い)


予想される反論2:YouTuber以前にもゴキブリを飼うような変態北海道にもいたはずで、それで今まで平和なんだからこれから大丈夫

そうかもしれない

しかしこれも確率論問題である

今まではそういう人たちがいてもごく少数だったし、彼らが過去に万が一事故を起こしていたとしても、たまたま大事故にはつながらずにすんでいたのだろう。

から問題Youtuberの絶対数がどんどん増え続けていることだ。

母数が増えれば増えるほど、数%以下とはいえその手合も増え、事故確率高まる

そしてこの事故覆水盆に返らず

原発事故と同じで、一度でも起きたら終わりなのだ

今後数年、数十年とYoutuberが増えていったら、北海道に数万の虫を私的飼育するマッドサイエンティスト永遠に現れないと、誰が断言できるだろうか?

とにかく猛獣を飼うのが法規制されているように、大惨事に繋がる前にこの野放し状態に何らかの抑止力を加えるべきではないだろうか。

anond:20190511140344

お見合いみたいにお互いの身元も確かで釣書交換も済ませて条件は大体合致している事は確認済み、

後は性格の相性だけ確かめれば、って状況で時間たっぷりあるのか

婚活パーティーみたいに数十人のどこの誰かも知らん人と数分ずつ次々会話しなければならない、って状況なのか

前提が分からんと何とも言えん

後者だと品定めだけで終わる(品定めすら満足にできず終わる)のは当たり前だろうし

2019-05-09

鬱病になってくれてありがとう

普通に生きれてた人がこっち側に落ちてくるのを見ると安心するよね。

真面目できちんとした人でも、ちょっと道を誤ればこっち側。今までこっち側のこと、見下してたでしょ?でも君も今日からこっちだよ?精神障害者デビューおめでとう。治らない病気だけど一生付き合っていこうね。

苦しい?こっち側は苦しいんだよ。死ぬまでずっと苦しいんだよ。今まで楽してた分、楽し続けるあっち側の人の分まで、たっぷり苦しんでね。

世界平等にしてくれてありがとう

君が鬱になってくれたから、今日も生きていけるよ。

2019-05-08

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい増田

anond:20190508035136

書かなきゃいけない気がしたので書く。

俺の大学入学以降の経歴

1年目 入学

2年目 留年確定

3年目

4年目 休学(1年間)

5年目 復学

6年目

7年目 卒業

8年目 既卒就活

9年目 就職

今 生きてる

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい」

周囲がウェイウェイガヤガヤしている中で自分孤立しているのは確かに辛い。

だが周囲をもっと注意深く見回してみろ。孤立してる奴はお前だけじゃないはずだ。必ずいる。お前が孤立しているように俺も孤立していた。ぼっち遍在する。お前はぼっちかもしれないが、一人ではない。

から何だと思うかもしれないが、「一人ではない」ということは「同じような悩みを抱えた奴も一人どころではない」ということだ。それはつまり相談窓口がある」ということだ。

構内のビラ、掲示板大学ウェブサイト…注意深く見てみろ。「相談室」「保健センター」「保健室」そういう類のワードだ。大抵の大学にはこういうサポート存在する。

この手の窓口はまず間違いなく無料だ。たっぷり時間をかけてカウンセラーと話せ。気後れするかもしれないが、安くない学費を払ってるのだからそれくらいやってもらわないと困る。主に俺のような奴が。

ところで、カウンセリングは全てを解決しない。だがカウンセリングを、他者との会話を通じて見えてくるものはある。例えば「自分が何を辛いと思うのか」だ。漠然と「辛い」と思うより具体的に「◎◎が辛い」と掘り下げた方が対処やすい。

例えば「ぼっちなのが辛い」にもいろいろあって、「ぼっちであることで不利益を被るのが辛い」と「ぼっちであること自体が辛い」とではそこそこ違いがある。

前者を更に掘り下げると「休んだ回のノートを借りられない」とか「試験情報共有ができない」とかだ。ここまで具体的な事象に落とし込めばぐっと対策が立てやすくなる。例えば「教員に参考文献を聞いて自学自習する」「オフィスアワーに教員に直接聞きに行く」「ネット掲示板Twitter検索する(大規模な大学学部であれば有効)」などだ。教員は友人ではないが、基本的に味方だ。

後者場合は少々厄介だが、手がないわけではない。人間本質的孤独だが、他者との交流を持つことで孤独感を和らげる生き物だ。ならば他者との接点を増やして交流への足掛かりを築こう。

大学2年生であれば他者との接点は「講義」「アルバイト」「ゼミ研究室(3年次からが多い)」「サークル」「SNS」「学外のコミュニティ」が主軸になるだろう。前2つについては申し訳ないがアドバイスできることが殆どない。何故なら奏功しなかったからだ。これは俺の限界でもあるが、自分限界認識しその範疇でできることをやることも大切だ(自己弁護)。

ゼミ研究室についてだが、増田が今2年生ということは学部・専攻によってはゼミ研究室の話が出てくる頃合いだと思う。少人数ゆえに距離は近いが、同期や先輩との相性に加えて指導教員との相性もあるので、合わない人は合わない。中には一生ものの友人と出会う人もいるが、合わなければさっさと割り切っていくしかない。自分後者だった。あっ、これも奏功してないな?

サークルについてだが、それなりの規模の総合大学であれば「サークルリセマラ」が利く。都市部であればインカレサークルもありだろう。なんとなく興味を持ったサークルにふらっと寄って、なんとなく雰囲気が合うなとか、話しやすい人が多いなとか思ったら残り、そうでなければフェードアウトする。新参が一人来なくなったところで誰も気にかけないので、こちらも気にしないことだ。コミュニケーション能力を高めるより、自分コミュニケーション能力でも溶け込めるサークルを探した方が話が早い。相性もある。あとは試行回数。

自分語りで恐縮だが、俺が大学生活で最も長く在籍したサークルは2年生になってから入ったところだった。集まることは集まるが、互いにさほど深入りしすぎず、孤独とゆるく付き合っているような人が多かったのが俺には合ってたのかもしれない。休学中もサークルには時折立ち寄るなど、サークル存在は立ち直る上で非常に大きかった。

何が言いたいかというと、一つで十分なのだ。何か一つ自分の居場所を確保するだけでかなり違うということだ。俺は講義でもゼミでも孤立していて、教室の前まで来たのにどうしても入れずにそのまま帰ったり、アルバイト募集電話をかけられず断念したり、そういう学生生活を送ってきたわけだが、サークルの片隅に居場所ができたおかげでなんとか致命傷で済んだ。

しかし、例えば増田地方単科大学に在学中だとしたらサークルリセマラはちょっと難易度が上がる。学生数が少ないとサークルの数も少ないからだ。そこで「SNS」「学外コミュニティ」も有力な接点となってくる。今はインターネット同好の士を探しやすい。自分学生時代はmixi全盛期でクローズドコミュニティが多く辛かったが、今主流のTwitterはとてもオープンだ。何より大学の外の人たちは自分視野を大きく広げてくれる。視野とはつまり「なんとかなる」という感覚だ。

大学というある種閉じた場所孤独と向き合うばかりだと、周囲とのギャップ自分がひたすら惨めに思えてくるものだ。だが世の中には孤独うまいこと付き合いながらそれなりに楽しくやってる人たちが実は沢山いる。サークルSNSや学外コミュニティでそういう人たちと出会うことで孤独に耐え得る価値観を知ること、そして「孤独でも案外なんとかなるんだ」という感覚を知ること、それがつまり視野の広がり」なのだと俺は思っている。価値観は柱だ。柱は多い方が頑丈なのだ

勝手に涙が出てくる」という記述について

これは鬱の初期症状の可能性があるので早めにカウンセリング心療内科受診が望ましい。上述した通りまずは学内カウンセラー相談の上で受診検討した方がよいだろう。

休学についてだが、積極的にはおすすめしない。休学は基本的に「問題一時的な凍結」でしかいからだ。それでも心身が休養を要するのであれば一つの選択肢になり得る。ただし、カウンセラー医師家族相談して慎重に決めるべきだと思う。例えぼっちでも学業面に問題がないのであれば休学しないに越したことはない。

俺が休学を決断したのは自宅から出られず引きこもる日が増えた頃だった。学業生活に支障をきたすようになったら一つの目安かもしれない。だがいずれにせよ、自分一人で決めるべきではないというのは間違いないだろう。

==============

いまいちまとまっておらず乱文乱筆で申し訳ない。一連の話はあくま自分生存バイアスを通したものしかないのも重々承知している。人にはそれぞれの地獄がある。ある人にとっては何てことなくこなせることでもまたある人にとっては地獄の苦しみだったりする。

からここに書いたことが全てお前のためになるかは分からないし、保証もできない。何故なら俺はお前ではないし、お前も俺ではないからだ。

だが、自分大学生活のことを思い返すと居ても立っても居られなかった。

自分経験と、それを通じて考えたこと・実践したことをここに記すことで何らかの助けになることを願っている。

2019-05-07

私は薄情なんだろうか

人生何も楽しいことがないと嘆く旦那がウザくてしょうがない。

私はとても多趣味で、世の中に存在するありとあらゆる「趣味」と呼ばれるカテゴリ行為をだいたい一通り楽しんでしまう。

普段フルタイムで働いてるので就業後のお楽しみだが、ゴールデンウィークともなれば、普段出来ないような時間がかかる趣味や下調べが必要趣味趣味友達との交流で忙しく、家事ももちろんこなしつつ日中趣味時間たっぷり取ってリフレッシュした…はずだった。

なぜか、旦那がキレだすまでは。

掃除洗濯炊事全部完璧にこなして迎えているというのに、自分がいる時間スマホを弄ってるのが許せない。自分ゴールデンウィーク返上で働いてるのに休み満喫していていいですね…と嫌味不満の連続

上手く息抜きできてないのかな?とここ二日間は旦那と一緒にゆっくり過ごし、たまにはストレス発散にとカラオケに連れて行った。でもそこで、採点ゲームに対して点数が低すぎる、機械バカにされたとキレ始め、自分人生は何も楽しいことなんてない、そもそも自分を満足させてくれるコンテンツが少なすぎる、何やっても一緒、つまんない、楽しくないとすね始めて、私もさすがにイライラしてしまった。

旦那は、絵に描いたような無趣味人間だ。旅行も嫌い、外食も嫌い、アミューズメントの類はだいたい嫌い。好きなことは女と遊ぶことだけ。(結婚前はこんなことおくびにも出さずいきなり豹変した。デート我慢連続だったらしい)

私と常に一緒にいたい、一緒の趣味を共有したいと言うが、旅行カラオケ外食も全部全部文句しかわず、家ではおもに独身友達叩きと仕事愚痴いか自分無能かを嘆いては慰められたがってる究極のかまってちゃんだ。

なお、趣味は一回やってちょっとでも上手くいかないと恥ずかしくなってもう二度とやりたくなくなるらしい。プライドもクソ高い。

なぜ私が一緒にいるかというと、私はクソブス性格不良債権でこの旦那を逃したら一生一人物確定&生活の質を大幅に下げる以外は酒もギャンブルもやらなくて家事全般も好きな、仕事も真面目に行く特に悪いところがない旦那からという理由なのだが、今日はさすがにもう離婚の二文字が頭をよぎった。

こんなことで別れないだろうけど本当にどうしたらいいかからなくて今旦那と顔合わせたくなくてリビングでウダウダしてるんだけど明日旅行の予定(一人旅)なので早めに寝たい…どうしよう…と思ったのでここで愚痴を書いてスッキリ忘れようと思う。

こういう無趣味な人があっと驚く人生が変わるような体験ってなにかないのかなー。見つけてあげたい。

2019-05-06

anond:20190506184020

乳酸菌飲料だのババロアプリン和菓子などのデザートでもたっぷり飲みくいしないかぎりそんなに口に入れないもの2例ですね~

どちらも古いタイプテクスチャー剤でほとんど使われてない。

しろ医療バリウムかにドッカリいれてそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん