「エンジニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンジニアとは

2018-04-22

anond:20180422104020

未来ある人間が変な業界に行ってほしくないという気持ちで書いた

俺自信は 総合電機メーカー → 1000人規模のWeb企業 → ニッチ大手電機メーカー という職歴で、

Web企業には約4年在籍した。

しかしこの4年はキャリア無駄しかなかった。

エンジニアリングと呼べないエンジニアリング、低い賃金、質の低い経営者……これは俺がいた会社だけではない。

ゴミみたいな労働条件ではたらく人がいるから、企業がそれに甘えており、そのせいでこの体質が続いてしまうんだと思う。

からエンジニア素養ちゃんと身についている若者が気の迷いでWeb業界に足を踏み入れないよう、実態を明らかにしようと思った。

開発会社社長が開発しかしないで経営放棄している

〇イ〇スというお絵かきソフト会社で働いていた。

そこでのトップの方は、開発しかしていなくあとは管理職の人に丸投げをしていて、勘弁してほしかった。

それが、引き継がれて、下の者も丸投げ。

トップの方は開発がとても好きで、技術が好きな方で、長けている方だ。それはとても素晴らしく、いいことだと思う。

ただ、経営に関しては本当に、社員を駒としてしかみていなく、数字を出すための道具と思っている。

そうでないなら、社員がやる気を出してくれるような仕組みをつくるべき。ただ、それが面倒で

下の人に丸投げ。しかもその仕組みは10年以上も前。それをみて、下の者も丸投げ。

たとえば、派遣エンジニアの人なら分かると思うが、派遣先に提出する勤務表、会社に提出する勤務表と会社では別に提出する勤務表がある。

それを提出するのは、別にいいが、派遣先と会社に提出するものは紙だ。たぶんこれも会社で面倒だからという理由で変えていない。

さらに、研修があるというが、ただこれをつくってというドキュメントがあるだけだ。あとは、放置

しかも、中途で入って月18ぐらいで手取りだ。未経験だと13~14だ。

なんで、現場派遣されたと思っても、営業の人が単価目当てのプロジェクト

もちろんほとんどの人は、意味がわからず詰む。それが積み重ねてやめる人が多数だ。

そうゆう経験を積んだ人が上司いるからそれが、当たり前だろという感じで、逆らったらやめるしかないという。

トップの方もそれが普通でしょという感じだ。

社員との交流もなく、やりたいプロジェクトにも入れなく、しか低賃金

社員のことをぞんざいに扱う上の人たちだ。会社口コミを見てみるが、ほとんどがいいことが書かれていない。

書く人はたいてい、悪口のはけ口だが、いいことがほぼ皆無ってのはその会社の実情をあらわしている。

anond:20180422111741

エンジニア、とくにシステムエンジニアという言葉は相当怪しいから注意な。

何もできんやつを、言葉の響きだけでできる奴と思わせようとする企みがある。

anond:20180422105801

別にいいと思うよ

でもエンジニアなら実力を理解されないで採用された場合入社後につらいだろうな

ソースは俺

裏口入社

私はとある底辺プログラマー、歳は20代前半、年中に転職しようとしている。

今は社員数百人にも満たない会社の平社員で毎月八〇時間残業してギリギリ年収400万

転職先は選んでいるところだけれど、btbのあまり有名ではない企業か、量販店でもよく見かけるパソコン好きならみんな知ってる企業か、日本代表する海外でも有名なとある企業か、どれかへ行くと思う。どれを選んでも最低でも残業時間は三分の一になって年収も+百万とか二百万とかになる。

昨日か一昨日かのこと、増田を見ていたら大手銀行の人事幹部だかの娘がツイッターで裏口入社を呟いていて、叩かれているのを観ていて色々考えてしまった

というのも、それらの会社の偉い人と私は個人的な繋がりがあって手を回してくれるという話になっているから。

今の自分もいつか叩かれるのかなと思った。

元々ある分野のエンジニアが世の中的に不足していて、私はその分野が得意だったから、私の方からこの分野をしたいか転職考えてるんだって話をしたら誘ってくれた。

ただ、私は元々学生の頃に水商売をしていて、彼らはその頃に知り合った人たちだ、付け加えておくと肉体関係はない。

一応エンジニア志望だけど、実際能力は大したことない。この分野が好きなだけで、この分野のエンジニアが不足していることは運がよかった、ヘッドハンティングみたいな感じかなと思ってるけど、水商売の頃の知り合いを使って楽してコネ入社できたらラッキーとも思ってる。

入社したらしたで、きっと誰にも言えない秘密をまた一つ抱えることになるのだなと思ってる

やっぱり裏口入社というのは悪いことなのかな。

頑張ってきた人からしたらあまり気分の良いものではないよね

自称Webエンジニアの闇

エンジニアというよりも開発環境ユーザと呼ぶ方が近い

Webであるがために発生する問題の多くを、AWSアプリケーションフレームワークを利用することで解決する。

自分たち解決方法を創出しているわけではない。

フレームワークうまい使い方をどれだけ知っているかが"エンジニア"としての腕前を分ける世界

RoL然り、React然り、それらをユーザとして使いこなせることがアピールになる。

会社求人を見ても、「うちはAWSを使っています」とか「Node.jsがメインです」といった、環境の話ばかりをしている。

それらの環境を使えることが求められているのであり、エンジニアとしての素養はあまり要求されない。

なので基本姿勢としてはあくまフレームワークユーザ

そうして、お気に入りフレームワーク流行が終了して、業務で使えなくなったら、

そのフレームワークの使い方のノウハウは無価値になってしまう。

所詮ユーザから仕方がないね

Web特にクライアントサイドは2年~3年で流行がサイクルするので、

サイクルのたびに働き手としての価値がほぼリセットされる。

しかも、なぜか、新しいフレームワークを使いこなせる = 格好いい という価値観がまかり通っているため

進んでこのサイクルに巻き込まれに行く間抜けが後を絶たない。

彼らは10年後20年後のことを考えているのだろうか……。

プライベート時間での勉強事実上必須

私の勤め先や、友人、妻の勤め先では業務時間中に勉強できる。

論文を紹介しあったり、書籍を読んだり、実験したり。すべて給与が支払われる時間内で行う。

会社からすれば従業員スキルアップ重要なので、お金を払ってでも勉強させたいというのが普通だ。

けれどもWeb世界ではプライベート時間学習するのが当たり前とされている。

会社が貧しすぎるのだろうか? それとも働き手が洗脳されているのだろうか?

自称Webエンジニアは、実態としてエンジニアではないため、業務に多くの知識必要ではないというのも、

企業学習賃金を支払うのを尻込みさせている要因だと思われる。

40近くなっても1本も特許を出したことない人がごろごろいる

エンジニア技術問題解決するのが仕事なので、その解決方法特許という形で権利化するのが自然に思われる。

しか自称Webエンジニア特許を書いたことのない人がごろごろいる。

ソフトウェア全般、それもWeb特許を書く意義が小さい分野であることは知っているが

それにしても特許を書かなくて当たり前みたいになっているのはどうかと思う。

たとえばGoogleは自社サービス特許ガチガチ保護してあるので

エンジニア能力問題なのかなと思う。

給与が低い

ググって無料で手に入る情報だけでほぼほぼ仕事が完結するので、

当たり前といえば当たり前だが、やはり給与が低い。

新卒エンジニアだけど、ネカマツイッターアカウント持ってたことがここにきて功を奏している

適当SEフォローしまくって自力でやって困ったことつぶやいたら、角質に食いつくドクターフィッシュのように神速でアドバイスのリプが来る

みんな今からでも女感出してエンジニアフォローするといいよ

2018-04-21

「道端にゴミを捨てるエンジニア」は某所のことを言っている気がするが、あれはシステム問題であって人間問題ではないと思う

うだつの上がらないエンジニアに足りないもの

 圧倒的に技術力が足りない。ただそれだけ。

anond:20180421161212

江添とかそういう名のあるエンジニアの話だよな?

実名もしくはハンドル名をを挙げてどうぞ。

アウトプット(笑)かいって道端にゴミを捨てるエンジニア文化ってどうにかならないの?

君のパパやママはその辺にゴミを散らかしてはいけないと教えなかったのだろうか?

育ちが悪かったのだろうか?

2018-04-20

anond:20180420201641

日本IT業界レベルの低さは文系やF欄から大量に人材が流れてくるからわかるだろ。CSなんてまともにとってたらそのエンジニア海外に出てる気がする。

anond:20180420065007

システム設計をするのも免許必要にしてしま

ここで猛ってる自称エンジニアは優秀なのが多い(自称)ようだから

たとえ今資格がなくとも試験に受かるのは容易いはずだ。

まあ実際はSEが今の1割程度になってしまって日本が回らなくなるのがオチだが。

2018-04-19

なんか最近ソフトウェアエンジニア界隈って、年収600万でも低い的な風潮が感じられるけど、もうすぐそれが800万とかになったりするのかね

製造業給料体系

数年前に就活した機械修士今日は年休消化マン)だが、当時はやりたい仕事ばっか調べて待遇面を適当しか調べてなかったので当時の自分に伝えたい内容を書く。

たまにはハードウェアエンジニアの話なんてどうかしら。

会社給料体系を知るために適当ネット検索した年収ランキングみたいなサイト会社の平均年収鵜呑みにしてはいけない。

製造業総合職と同数くらい工場で実際に作業をする現業職の人たちがいて、給料テーブルが違うけどそれらをまとめて平均化された数字になってるかもしれない。

総合職として就職するのであればその平均年収が全社員のもの総合職だけのもの確認してな。

あと会社昇給具合を知りたかったら「mynewsjapan」で画像検索してみると色んな企業総合職昇給カーブなんとなくわかるとうからおすすめ

まあ一番はOBとか知り合いに実際の状況聞けたら一番だ。

リクルータやってる身からすると、携わりたい業務ベース質問学生から多いが、待遇関係もどんどん聞いていいからね。

②ある程度の規模の製造業に入って数年でとてつもない成果を出したってシリコンバレーファーウェイ日本IT企業コンサル外資金融みたいな給料がもらえる昇給はない。

(もちろん昇進が早まって、同期からしたら高給にはなるが、まあそこは数年早いくらい。)

なぜなら労働組合いるから、会社側が少数の人に特別給料テーブルを用意出来ない可能性が高いからだと思う。

会社就業規則作成できるが、労働組合がいたら団体交渉の結果締結される労働協約があり、そちらの方が優先される。

結局は就業規則労働協約となるが、それはつまり労働組合が納得したものになっている。

経営側が有能な人材確保のために特別給料テーブル作成することを強く推さない限り、現業職が多くいる製造業で、総合職の中でもさら特別給料テーブル組合容認することはないだろう。

あと会社ごとに労働組合意向は変わると思うが、製造業労働組合業界別の労働組合の傘下になっているか業界トップ会社が変わるとかしない限り一社だけとびぬけたこともできない。

組合員じゃなくて、管理職相当である組合員の給料テーブル労働協約範囲外だから、そっちならあるかもだけどまあ組合である若い内は出来るやつもできないやつも年収に差はそんなつかない。

とまあこんなところ。

ここ数年は時間外労働特別条項最大限まで働いていたからそれなりの年収だったけど、働き方改革でしっかり制限がついた。

前までは月制限が大きかったから45時間以上残業するときは60時間以上の割増率適用をフルに生かして年間でメリハリつけて稼げたけど、働き方改革のおかげで社内の推奨月制限も厳しくなったから、60時間以上の割増がそんなに適用されずに稼げないまま年間それなりに働かされることになりそうだ。

どうせ働くなら稼ぎたいし、やりたい仕事に就けてもお金欲しい。

製造業での技術就職はやりたい仕事です!いれてください!ってやるけど、やりがいの名の下に待遇面を軽視するのは後で後悔するから気をつけようね。

2018-04-17

エンジニア自己中心的すぎて会社崩壊しそう

この文章架空の話なのだけれど、エンジニア自己中心的すぎて会社コミュニケーション崩壊しそうだ。

仕事は良い。とても良く働いてくれている。日頃から感謝してもし足りないくらいだ。

しかし、それ以外がダメすぎる。

うちの会社ベンチャーといってもいいくらいの中小なので、コミュニケーション不全を起こすと詰む。

要らない会議や、無駄書類を失くすための一番の処方箋が、日頃のコミュニケーションからだ。

しかエンジニアは、コミュニケーションをとろうとしない。以下、思いつくままに列挙する。

◯ あいさつをしない

◯ メールレスポンス死ぬほど遅い

◯ 声をかけても目をあわせない

◯ そもそも、他の部署社員を覚えていない

◯ 数人足らずの新入社員の顔も覚えていない

◯ ランチの機会を設けても集まらない

◯ 飲み会にも来ない

◯ たまにしかない会議遅刻し、特に謝らない(遅刻が当たり前だと思っている

◯ 社員旅行に来ない

もちろん上の項目の全てが必要なわけではない。

ただ、全てできないやつは本当に厳しいし、エンジニア上記の傾向が非常に強い。

新入社員が真似をしたらどうする?)

どうにかして彼らを会社に馴染ませる方法はないだろうか?

モンスタークリエイター/エンジニア

技術無料で使おうとする人」に対する技術者やクリエイターの反応について。

分かる

A「〇〇をしてくれ」

B「ん~△△な見返りをくれるなら良いよ」

A「は?見返り求めんのかよ最低だな」

B「えぇ…」

このBは分かる。要求に対して条件出しただけで何で罵倒されなあかんねん。

からない1

A「〇〇を無料でしてくれませんか」

B「無料ちょっと…」

A「そうですか、じゃあいいです」

B@SNS「これだからクリエイターは云々…」

断るまでは良いけど、何でAを馬鹿にするのかわからない。

お互いの条件が合致しなかっただけじゃん。

からない2

たまに見るコピペ

エンジニアが何かを修理した後にそれなりの金額請求書発行して、

客に内訳聞かれたときに「1ドル人件費、999ドル故障の原因を知っていること」みたいなやつ。

直す前に見積出せよ。ぼったくりバーかよ。

例えば

数学者趣味twitterやってるとするじゃん。

「私は数学者です!」って元気よく自己紹介してるとするじゃん。

「1+1の答えは何ですか?」って聞くとするじゃん。

学者から、「私は数学仕事にしています無料では教えられません。これだから数学者は…」

とか返ってきたら「えぇ…」ってなると思うんだけど。

何急に切れてんの?って思う。

技術を当たり前の様に無料享受しようとする風潮に怒ってるふりして、

他人が知るはずもない自分の”クリエイター/エンジニアとしてのプライド”を安く見られたことに怒ってる人も少なくないんじゃ。

そんなの知るかよ。お前のプライドいくらかなんてこっちは知らねえよ。

切れる前に見積(条件)出せよ。カルシウム摂れよ。

要するに

技術を当たり前の様に無料享受しようとするのは良くないことだけど、

技術を条件として無料享受しようとするのは別に怒ることでも、嘆くことでもないと思う。

2018-04-15

フリーランスエンジニアになって収入3倍になったけど虚しくなった話

当方どこぞの田舎にて新卒入社した小さなIT企業で3年ほどプログラマーをやっていた。

支給は手当諸々含め20万。手取りは15万ほど。ボーナス?なにそれって感じ。

4年目に突入したけど新卒時点と一向に変わらないどころかむしろ下がった手取り金額(増税とか諸々重なったとはいえ)とか、

うんこみたいな人格上司の元に運悪く配属されちゃったとか、

唯一の取り柄だったほぼほぼ定時で帰れてたというメリット体制変更とかでなくなってしまったとか、

転職して幸せになっている学生時代同級生を見てしまったとか、

いろいろ要因が重なって思い切ってフリーランスエンジニアとして移ることに。

基本が社会生活不適合者なのとプログラマーとして決してレベルが高い方ではないのはないので不安だったけど、

貧乏性自分生活水準なら3年くらいニートやっててもさして問題なさそうだったのと

今のIT業界求人倍率なら困ったらまた今みたいな会社転職するのは余裕かなという楽観的な考えて

適当エージェントに話聞きにいったらまあまあの仕事に驚くほどあっさりありつけた。

こんな自分レベル学歴地位も何もないエンジニアでもポートフォリオさえまともっぽく作ってれば

こんなにあっさり仕事にありつけるなんて今のIT業界は本当に人手不足なんだなと思った。

今まで会社としてエンジニア1人月分の単価として実際に顧客請求してた額からほんのちょっと引いたような額がそのまま手元に残るようになった。

ぶっちゃけ支給額は以前の会社と比べ3倍ちょっと。諸々福利厚生はなくなったけど税金対策できる余地ができたんで実質的な手取は3倍弱ほど。

これだけ稼げるならむしろなんで今までの会社に勤めてたんだろうと後悔も湧いたけどまあこのために一人前のエンジニアに育ててくれたと思えば儲けものかなと思った。

生活環境は、まあ少しは変わった。

会社のすぐ隣だった1Kの安アパートから地方都市の1LDKに移った。筋トレルームを構築したけど肝心の筋トレ最近継続できてない。

スマホをお安い中華スマホからGalaxyの良い奴に変えた。カメラ凄い。詳細な性能は2chはてブくらいしかやらないからよくわからない。

LGの超単焦点プロジェクターを買った。夢の100インチのシアター環境臨場感凄い。でもゲーム24インチくらいの方がやりやすいかも。

IKEAちょっとお高いソファベッドとダイニングテーブルを買った。仕事も就寝も飯もほぼこれオンリーで済むようになった。

GoogleHomeを買った。2kg以下の範囲の最高スペックノーパソを買った。Nasne買った。4Kディスプレイ買った。

Nintendo Switchを買った。無印で服一式買った。Sonyノイズキャンセリングヘッドフォンを買った。Netflixに加入した。dアニメストアに加入した。

カンストレベルで快適になっていくデスクトップ環境。どう見ても追いつけない動画積みゲー群。

あれ、変だぞ。これ以上お金の使い道が何もない。

生活は少しは変わった、ただ思ったほども変わらなかった。

俺みたいな基本出不精で友達彼女も何もない人間にとって、一通り欲しいものを買ってしまったらお金の使い道が何もなくなってしまうのなんてよく考えたら当たり前の話だった。


わかった。きっとこれは『普通の人』にとっての結婚式費用とか、新婚旅行予算とか、子供学費と、そういうためのお金なんだ。

多分、俺みたいな何もない人間が手に入れて良いお金ではないんだ。

ただただ何も考えずに会社搾取されてたときよりも自分の『何もなさ』を痛感させられた。

「俺みたいな金のない奴は何もなくて当たり前」って言い訳してたところはあったけど、何もない人間は金があったとしても何もないんだ。それがわかってしまった。

まだそれなりの人付き合いがあったクソ月給時代の方が、割とマジで幸せだったのかもしれない。戻りたいとは思わないけどね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん