「エンジニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンジニアとは

2019-02-19

マイナンバーカードパスワード

マイナンバーカード公的個人認証って、パスワードに英数6文字使用するのうちの市だけ?

普通数字文字なの?

住基カードはそうだったけどさ。

WEBから確定申告を自宅PCでやろうとして、マイナンバーカードを選ぶとパスワード数字文字だってエラーになるんだよ。。。

それよりie じゃないと申告できないってどうゆうこと?

税金で作ってるシステムってお高いんでしょう?

ねえ、エンジニアの皆さま、どうゆうこと?

2019-02-18

エンジニアを教えるときに注意していること

普段、他のエンジニアものを教えるときに注意していることを書いてみる。教え方というよりは、主に心理的安全について書いた。

教えを請われたときだけ教える

例えば、間違った知識を持っている人にわざわざ親切に教えてあげたりはしない。特にSNSなどでそういう光景を見かけて、おそらく親切心から教えてあげている人もたくさんいるのだろうが、自分はこれをしないと徹底している。

あくま自分感覚だが、どれだけ親切心があったとしても、頼んでもないことをされるのは好きではないし、それを見ているのも気分が悪い。

しかし、その人に対して信頼関係があり、その人が自分の教えを待っている、という前提があるのなら話は別だ。情報を与えて喜んでもらえるならどんどん与えるし、その人がはやく成長できるようにできる限り努力する。人は学ぼうと自ら考えたときが最も効率良く学べる。

相手馬鹿にしない

これは自分経験あるのだが、知識がないことに呆れたような態度を示し、相手をばかにするようなことはしない。そりゃそうだろ、と思うかもしれないが、気づかずにこれをしている人は意外と多いと感じる。

例えば、日本語学習中の外国人と話しているとき、間違った日本語を聞いて笑う日本人は少なくないと思う。おそらく、雰囲気を和やかにさせたいなどの別の目的がある場合もあるのだろうが、大抵は面白くて笑っている。これは逆の立場だったら傷つくのではないだろうか。自分英語が話せない時期につらい思いもたくさんしたが、英語話者英語を笑われたことはない。対等に扱ってくれることがとても嬉しかった。

これは、専門技術を教える際にも重要ではないだろうか。あくまでこれまでの経験が異なるだけで、自分が知っていることを知らないということは、おそらく自分が知らないことを知っているのだ。対等に扱い、相手に敬意を払い、ただ教えるということで、相手を萎縮させることなくのびのびと教えることができる。

相手を低くみない

`相手馬鹿にしない`とも関わるが、相手を低く見ないということも重要であると思う。

例えば、難しい理論説明を一通り教え終わったと仮定する。その際の、NG会話例を書いてみる。

NG例;

教師「以上です。わかりましたか?」
生徒「…」
教師「うーん、まあ難しいですかね〜w伝えきれてる気がしないですw」
生徒「まあ、多分だいたいはわかったと思いますが🤔」
教師「このへん自分はどうやって理解たかな〜wいつの間にか覚えてたんだよなーw」

NGな点を見ていく。

まず、`わかりましたか?`という聞き方はあまりよくないだろう。これに「YES」とはっきり答えられる人は少ないのではないだろうか。そうすると生徒は固まってしまう。そうではなくて、`気になるところはありませんか?`のようにきくと、どこが理解できていないのか、自信がないのかを把握することができる。

2点目は、笑いながら教えていることで、これは生徒によっては不快に思うこともあるだろう。雰囲気を和やかにする効果もあるし、もちろん雑談重要だが、例にあるようなタイミングでするべきではない。

3点目は、相手を低く見ていることだ。`わかりましたか?`という質問で固まってしまった生徒に対して、追い打ちをかけるように、「わかっていない前提」で話を進めてしまっている。これでは生徒も、実際はわかっていても、わかっていない気になって自信をなくしてしまう。もしくは、「そんなのわかってるよ、Xすぞ...」のように思ってしまうかもしれない。このケースが厄介なのが、悪意がない場合が多いことであるしかし、低く見ているというのは意外と相手に伝わってしまうし、人によってはいろいろな印象を抱くものだ。ちなみに、人は否定された人に対して、最も辛辣批評者になり得るらしい。信頼関係を崩してしまうと、教えること自体できなくなってしまうので、相手不快にさせずに以下に導くかというのは大事だと思う。

4点目は、自分に酔ってしまっていることだ。こんなことしないよ、と思うかもしれませんが、意外とやっている人を見かける。合コンと同じで、きかれてもいないのに自分知識経験を見せびらかすのは避けたほうがいいと自分は思う。

あくまで参考だが、上記改善した会話は以下のようになるだろう。

OK例;

教師「以上です。なにか気になるところはありますか?」
生徒「そもそもXXがなんだかわかっていない気がします」
教師「なるほど!XXは(説明)ですね。昔にやったYYと関連しています。覚えていますか?」
生徒「ああ〜やっと理解できました」
教師「👍ちなみに、ZZをみておくとさら理解が深まると思うので、暇な時にやってみるといいと思います

断定しない

明らかな間違いでも、まずは断定しないことが大事だと考える。ケースとしては、テキストで原因ややったことを詳細にまとめてある場合ではなく、口頭で質問などをされた場合だ。

NG会話例を書いてみる。

NG例;

生徒「こういうエラーがでちゃって動かないんですけど、なんでですかね?」
教師「これはXXが原因ですよ。YYをみてみてください」
生徒「YYは先程確認して問題なさそうだったんですよね」
教師「あれ、もう一度確認してもらってもいいですか?」
生徒「…」

上記のようなやりとりはよくあるかもしれない。しかしながら、(信頼関係が薄い段階では)いくつか問題がある。

1点目は、自分が間違っている可能性もあることだ。状況をよくしらないまま判断し、生徒がすでに行っていることを言ってしまうと、人によっては不快に思うかもしれない。

2点目は、生徒を信頼していないことだ。`あれ、もう一度確認してもらってもいいですか?`は、少なくとも`あれ、ごめんなさい。じゃあ、一緒に確認してみますか`であるべきだと思う。

これを踏まえると、下記のような会話になる。

OK例;

生徒「こういうエラーがでちゃって動かないんですけど、なんでですかね?」
教師「なるほど。ちなみに、ZZとかVVは試しまたか?」
生徒「ZZVVは先程確認して問題なさそうだったんですよね」
教師「そうでしたかちょっと一緒に他のところもあわせて確認してみますか」
生徒「お願いします」

同じような会話に見えるかもしれないが、こういう小さい心理的安全重要だと考える。

勉強会を開く

詳細な説明必要ときは、勉強会などを開き、体系的に教えたほうがモチベーションもあがるだろう。

例えば、`相手を低くみない`でみたOK例を少し変えて、NG例にしてみる。

NG例;

教師「以上です。なにか気になるところはありますか?」
生徒「そもそもXXがなんだかわかっていない気がします」
教師「なるほど!XXは(説明)ですね。昔にやったYYと関連しています。覚えていますか?」
生徒「ああ〜やっと理解できました」
教師「👍ちなみに、XXは基礎となる重要知識で、知らないというのは論外です!
XXというのはそもそも(非常に長い説明)なので、生徒さんの実装は間違っていますZZをみておくとさら理解が深まると思うので、暇な時にやってみてください」

これをされると、ウッと来てしまう人は少なくないのではと思う。特にテキストで非常に長いコメントがプルリクエストについたりするときついものがある。

これを解決するために、長いコメント説明になりそうな場合は、概要だけ伝えたあと、別途、勉強会読書会などを開き、体系的に学ぶ機会をつくってあげたほうがいいと考える。コストは掛かるように見えるかもしれないが、総合的には時間節約になるし、他のメンバーにも知見を共有できるため、チーム力を上げることもできるだろう。

また、もしそれをする時間がない場合は、なんらかのフォローアップをしてあげたほうが良いだろう(テキストで伝えたなら→口頭で`あれ大丈夫でした?`、口頭で伝えたなら→`いやー、意外とむずいですよねw`など)。

まとめ

以上が、私がエンジニアを教えるときに気をつけていることだ。気にしすぎかもしれないが、自分が逆の立場だった経験もあるし、もちろんこれからもあると思うので、こうあってほしいという想いもあって書いてみた。ぜひ他の人の意見もきいてみたい。

anond:20190218211858

エンジニアじゃないけど女なのでだめですか?

anond:20190218211808

街中で叫べばいい

この中にエンジニアでさみしがり屋で女性がいたら私のところに来なさい

エンジニアもっと出会いたいんだけどどこにいるの?

はてな以外で

エンジニア界の頂点はロボット開発者!!!

数学工学ソフトハードC言語

それらを使った独創性実現性

かっこいいなぁ〜

スタバMacいじってるより数百倍かっこいい

anond:20180929110540

エンジニアなんて言葉使うやつはどんだけ均質化した環境で生きてるのか逆に気になるわ。

というか、正にそういうことだろ。

ソフトウェア企業の中では、エンジニアと言えばソフトウェアエンジニアに決まっているので、それ以外の職種(人事、経理営業、総務)と区別するには「エンジニア」で済むわけだ。

しろソフトウェア」は余剰。

しかし、ソフトウェア業界を一歩外に出ると、当然ながら、そうはいかない。

にもかかわらず、ソフトウェア業界の中という文脈しか通じない言い方を外でも続けるので呆れられているわけだ。井の中の蛙というか、コミュ障というか........

機械卒業したワイはエンジニア名乗ってええんか

エンジニア転職しました!って記事

はてぶを見ていると最近異業種(技術職以外のどちらかというと意外な前職)から

(IT)エンジニア転職しました!って記事をよく目にする。

こういう人たちが少なくとも5年後もIT業界にいたら「いい話だったね」と思えるんだけど、

その後はどうなんだろうなぁと思う。


実は自分同類で、転職当時は常駐先(客先、エンジニア百人規模の大きな現場)では

よそのチームの人たちに「よく○○(前職)やってた人が C++ 書けるね」などと

冷やかされ?バカにされ?嫌味?を言われていた。

まぁ続かないだろうなと思われていたと思う。

そのような厳しい先輩方に鍛えられたおかげ?かどうかわからないけど、

おかげ様で業界20年ほどにはなる。

登壇したり何か発信したり派手なことは何1つしたことないし、

これからもしないと思うが、この業界に骨をうずめることになるだろう。

2019-02-17

anond:20190217220033

東大に行った、というのはキャッチーにするために付加した情報であって、彼女東大に行こうが行くまいが俺は尊敬している。まぁ実績というのは大事だと思う。

努力してる人の輪ってのは具体的に?

会社員なんだよね。俺も一応努力して業界大手入ったけど、まあ酷いもんで、SEを名乗っている癖にプログラムが書けない高学歴女がたくさんいる。というかそれしかいない。

言語習得のために努力している姿などほとんど見ないし、努力したところで、俺が30秒見れば理解することを1年かけて覚えて「私なりには頑張った」という雰囲気を醸し出している。

そりゃまぁ、ちょまど姫も姫業をやりますわ。という感じ。どうやって尊敬すればいいのやら。

実際には客先の会社の偉い人を接待する営業要員として雇われているし、本人もそれでよいと思っているようだ。それでエンジニアを名乗っている。

エンジニアのまま35歳になったら魔法使いになるんだよ

え、それってウィザード級ってこと?

エンジニアが35歳までとか言われるのがわかった気がした

自分が働いてるところは割と余裕があるほうだ

毎日1,2時間ネット見てられるしネット制限はないから好きなページを見れる

新しい情報仕入れたりライブラリフレームワークを使ってみたりもできる

暇な時は1日することないが待機はしてないといけないので、いろいろ試せて使えるツール技術も増える


だが、大手づとめの知人はかなり忙しいらしくネット見てる余裕はないし、そもそも許可されてるページが限られているらしい

そういうところに努めている人は新しい情報に疎くなる

就職からの知り合いなのだが、昔はいろいろ自分で調べていて詳しい人だった

しかし今では、古い方法いつまでもやってる人以外では当たり前になりつつあることでも知らなくて、話していて初めて聞いたと言われることが増えた

調べてる余裕がないらしい


本来業務中は仕事するべきだから、新しい情報を調べたり実際に使ってみるなどは業務時間外にすべきというのもわかる

しかし、終電まで仕事していて休日出勤もあるようなところでそれは厳しいだろう

それでも趣味仕事な人なら、数少ない休みの日にそういったことをするかもしれないが、そこまでする人は少ないと思う


仕事になると、新しいものをあれもこれもやるというのは慣れるまで効率がよくないし、慣れたものを繰り返してるほうが効率がよいので慣れたものやらせることが多いと思う

そうなると慣れたことに関しては強いが新しいものには弱くなる

業界的に廃れるのは早いほうだから同じことだけでは 10 年も 20 年もやっていくのは難しいと思う


いつか新しいものに移らないといけなくなるが、情報ほとんど仕入れられていない期間が長いとその難易度も上がる

私自身、基本暇な会社だが、忙しいとき終電まで関係ない調べ物でネット見てる余裕ないときが1, 2ヶ月続いたりはする

その後、いつものように調べてみるといろいろ変わっていてブランクがあった分追いつくのが大変だった

それが何年も続くと、新しくそ業界に入ってきた人とそこまで変わらないくらいの全然知らないところに来た気持ちになると思う


若いはじめての人ならいろいろ自分で調べる体力があったり楽しさもあってできる人が多いと思う

それに比べて、今までのが使えなくなる辛さもあるし、年齢を重ねて新しいのに適応するのに疲れてきてついていけなくなる人が増えてくる

そういう人が多い年齢が 35 歳くらいなんじゃないのかと思った


実際、私の会社だとそれくらいに余裕があるからか、 35 歳を普通に過ぎてるのに社内ではトップクラスに詳しい人がいる

同じこと繰り返してるだけじゃなく常に新しいもの調べたり試したりしてるようなタイプの人だし、経験年数の多さがそのまま力になってる感じで多少詳しい若い人では全然届かない


これは一つの理由なんじゃないかってだけで全員がそうではないかもしれない

だけど、仕事中に常に新しいもの適応していける程度に自由にできる時間を作るべきなんじゃないかと思う

技術についていけなくなれば、古い人やめさせて新しい人を入れればいいやって考えのブラックよりならともかく、長く続けてもらいたいならそういう時間を用意するだけで結構変わると思う





SIerは当面安泰だと思う。

ユーザ企業エンジニアとして転職したのだが、あまりにもITリテラシーが低すぎて衝撃を受けている。

わざと効率悪く業務をしているんじゃないかと思うことが多い。

業務プロセスIT化しにくいように設計し、やたらと紙を使う。

近年様々な会社で内製化を始めようとしているが、こんな会社では内製化は不可能だろう。

立ち上げたデジタルチームやデータサイエンティストチームのメンバーほとんどがコードを書けない。

管理職も全く技術理解しておらず評価もできず、外部委託先のいいなりになっている。

誰もが知っている大企業でこの現状だ。ITにも相当な金額投資しているが、社内に技術力は全くない。

ベンダーに言われて、クラウドAIだいい気になっているが、中身を理解していない。

ここまでリテラシーが低いのだからSIer必要理由も分かる。

SIer技術力が低いこともよく知っているが、ユーザ企業と比べると相当高い。

技術を分からない老人を介護するのに、SIerはしばらく生き残ると思う。

私はもう他の場所に移ろうと思う。

2019-02-16

anond:20190216103800

女は汚い職に就こうとしないからでしょ。工学部出て金属加工の技術者になったり土木技術者にはなろうとしない。

せいぜい都会でITエンジニア()を目指そうとする。

職業の男女比を見れば明らか。

2019-02-15

本当に調べたの? anond:20190215234831

読んでないけどエンジニアは実務経験があれば

コンピュータサイエンス学位なくても普通にビザ取れるよ

なんで?って単純の仕事できる奴が欲しいし、辺境の地の大学名に興味はないか

心配するべきところは別にあると思う

CS学士号通信制で取りたいんだけど、どの大学に行けばいいんだろ

自分高卒で、今はWEB系のエンジニアとして自社開発の会社で働いている。年齢は20代前半。

将来的に海外で働きたいなと漠然と思っていて、ビザ関係CS学士必要なんだなということを最近知った。

https://medium.com/@sakamoto.kazuki/2017-12-demystifying-us-visa-f596529701a3

もし自分が今後海外で働きたくなっても、学歴ビザで道が閉ざされるのは少しさみしい。そのため、若いうちに学士号だけでも取っておこうと思っている。また最近ホットエントリでも「文系でもエンジニアになれる」とか「エンジニア学歴関係ない」とか聞くけれど、やはり自分としては、これから何十年もソフトウェアエンジニアとして働くために基礎的な知識を一度付けておきたいと感じている(数学英語も含め)。

ということで、通信制で働きながら卒業できる大学を探している。夜間学校視野に入れたけれど、これから4~5年間同じ場所に住んでいるかは分からないし、もしかしたら遠方へ転職するかも知れないという理由選択肢から外した。

今のところ、通信制CS関連の学士号を取れる大学は3つほどあるらしい。

帝京大学 理工学部情報科学通信教育課程

 └学費は4年でおよそ80万円

 └スクーリングが少し負担だが、科目修得試験は隣の県で受験できるらしい

 └卒業率が一割程度と低いのが少し気になる

サイバー大学

 └学費は4年でおよそ280万円

 └スクーリング無しは魅力的

 └卒業率が76%らしいが、これは何を意味するのだろう

北海道情報大学通信教育

 └学費は4年でおよそ100万円

 └経営情報学らしいので「経営にも軸を置いている→自分CSをメインに学びたいから合わない」と判断している

懸念点①:学費

サイバー大学に関してはスクーリング無しで通えるという点が魅力だけれど、いかんせん学費が頭一つ抜けて高い。そもそも大学学費はこんなものなのか?(帝京大学などが安い理由が知りたい)。幸い貯金はあるので出せないことはないものの、将来的にアメリカ修士号を取る時に数百万円はかかると思われるので、なるべく出費は抑えておきたい。

懸念点②:学士号の種類

正直、学士号の微妙な違いが全く分からない。帝京大学工学学士サイバー大学IT総合学士なんて書いてあるけど、自分には何がどう違うのかがいまいち想像できない。とあるブログでは「サイバー大学で取得できるのはIT総合学の学士だが、自分工学学士が欲しい。」と書かれているが、工学でないと海外ではCS扱いされないとか、そういったものがあるのだろうか?。学士号の種類については、何で調べればいいのかも分からない、というレベルで路頭に迷っている。

一応、それぞれのカリキュラムが書かれたページリンクを載せておく。

[帝京大学](https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/correspondence/science_tech/subject/curriculum.html)

[サイバー大学](https://www.cyber-u.ac.jp/faculty/it_carriculum.html)

今のところ帝京大学に行こうか迷っているが、そもそも学士を取らないという選択肢もあるんじゃないかと頭によぎったりする。というのも、日本支社から海外にある本社へ転勤するパターンも珍しいがあるみたいで、そういった抜け道が今後数年で芽生えてくる可能性もある、という淡い期待も抱いたりする。ただおそらく正攻法としてアメリカCS修士を取ることになると思うし、そのためにはやはり学士必要になる。また日本大学だと、数学などは別として技術に関しては少し時代遅れ知識を詰め込まれるだけなのでは?という不安もあったりする。

とにかく一人ではこのまま一生結論を出せずにいそうなので、どなたかアドバイスを頂けると嬉しい。

エンジニアのための会社って出てこないね

エンジニアが偉くなってマネージメントになったりするルート存在するが、何年経ってもエンジニアに最高という会社が出てきていないと思われる。


また従来の会社経営方法ではなく、会社経営エンジニアリングする、といったのも見つけられない。


データサイエンティスト会社経営するという道もあると思われるが、どうもそれもなさそうだ。

anond:20190215204509

え、日本人Webエンジニアってすごく優秀だよ。

ちょっとはてブで騒がれていた人のような研究所出身トップ層だけじゃなくてSES客先常駐してるレベルエンジニアでも英語ができれば余裕で世界で戦えると思う。

外国人日本人と違ってやたら自身を持ってるけど、スキルはそんなでもない。

日本Webエンジニアはただのアメリカ信者から役に立たない

アメリカ流行ったライブラリを紹介するだけなぜか一流扱いされる不思議コミュニティ

作ってるものといえば国内しか通用しないサービス

世界で戦えなければなんの存在意義もない。

GAFAに挑戦しようとする勢力が現れればガラパゴス合唱で潰そうとする。

結局、アメリカを脅かす存在が許せないんだろう。

そして製造業大嫌い。

製造業世界を圧巻しようとする中国をどう何を思っているのやら。

エンジニア採用ディスカッションで、エンジニア出身経営者CEOの話はウケてたけど

誰もが知る大企業分社化企業の人事広報担当若い女性の話は何か滑り気味だったか

本人もそういう空気は察知してるみたいで、声のテンションがどんどん下がってた

気の毒だけどミスマッチだったか

立ち位置としては皆 興味持つ肩書きだろうし

登壇してディスカッションするのにそういう立ち位置の人がいても良かったと思うけど

なんだろ もっと年いってて自分達はそうだ、って言い切れるようだったら良かったか

SESで働いているスキルの無いエンジニア家族を持つのはどうかと思う

プライムコントラクターや自社サービス開発企業で働けるほどのスキルも無く、年収も低い凡人以下のITドカタが結婚して子供とか作ってるのを見ると子供可哀想だと思う。子供は親の仕事尊敬できないし、貧乏でかつかつの生活をして苦労するだろう。子供を作るならせめてまともな職業についてからしろよと。

機械学習勉強してるんだけど

講演行ったり、有名エンジニアブログツイッターや本読んだりしてるだけど、やっぱり東大京大のやつがほんと多い!!

円周率話題東大行けなかった東工大の人いたけど、京大理学部行きたくて行けずに東工大行ったおっさんなので、ほんと頭の差をまざまざと見せつられてほんと辛い

それでもがんばる

勉強好きだから

anond:20190215023451

僻むなよ。俺は職歴なしニートだが(だから?)そういうエントリも良いと思うぞ。

退職エントリには人生が詰まってる。他人人生垣間見れるってすごい得だ。

ちなみに、退職エントリなんてブログに書いてあげる人種はだいたいITエンジニアくらいなんじゃないか

他の職種の人はたんに書かないだけで、書き起こすほどの重みある退職エントリなら職種を問わず、相応に注目されると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん