「エンジニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンジニアとは

2018-06-24

anond:20180624023155

全然読んでないけれど俺が次にまたエンジニアになるなら女性エンジニアになりたいよ

生理休暇とかで毎月休めるし本当にうらやましい

夜勤もないしいろいろと優遇されてちやほやされてお菓子とか山ほど貰えて

でも夜勤中にレイプされそうになって仕事辞めたって子が職場にでたのでその辺怖い

から兼業ソープバイトして慣れておきたいなぁとも思う

anond:20180623133415

アメリカ人みたいなものかなって思った。

アメリカには共和党民主党があって、共和党よりの思想民主党よりの思想は全く逆と言うくらい違う。

どちらかのイメージアメリカ人を捉え、逆を見るとアメリカ人って○○と言いながら○○するのか!となる。

増田の主張もそういう話だよねと思う。

理系職場女性を増やすと言うことについても中の人はいろいろな考えの人が居るんじゃ無いのかね。

...かつて学生の頃に聞いた話には、男性エンジニア結婚相手斡旋のために女性採用しているとしか思えないところもあったね。

何が嫌って同じ男性エンジニアにくくられたのが嫌

弊社の男性エンジニアは、にして欲しいですね

anond:20180623181244

この記事女性エンジニアの件に反応した多くの人に見て欲しい。

anond:20180624054554

SlideShareとかSpeakerDeckのスライドを片っ端からチェックすれば、エンジニア(笑)界のアニメトレンドは判明しそう。

ついでに著作権意識の低さも。

オタクの面倒くささ

エンジニア女性問題と男オタクの面倒くささについて。

単に可愛い女性がいればやる気が出るというのなら、お茶汲みでもマスコットでも、何ならサイバーには掃いて捨てるほどいるのだ。

で、この話の面倒なところは、女性エンジニアが何故いるのかという話。

エンジニア自分技術に誇りを持っていて、それを長所だと思っている。

これを認めて欲しいというわけ。

俺の凄さを分かってくれ、俺の良いところを見てくれ。というわけ。

からコードが読める女性が欲しいのだ。

これは他のオタク界隈でもよく起こるので、くそめんどくさいのだ。

anond:20180623133415

女性エンジニアがどうこうのあれ

自分が気に入らないもの存在することが許せない人が多すぎる

あんなのにいちいち噛み付くのが理解できない


そもそも勉強会の発表の主題ですら無いし、そんな所見てるあたり他人ケチつけることしか考えてないかそもそも見に行くようなエンジニアですら無いんじゃないかと思う


気に入らないなら自分が見なければいいだけ

嫌いとか言ってる分には好きにすればいいけど、自分に気に入らないようなものなくさせようとするとか謝罪させようとか炎上させようとか言ってるのは相手する価値のない馬鹿

昔の掲示板荒らしと同じだから無視すべきもの

企業はできる限り無視してもらいたい

調子に乗るやつらが多くてイライラする


一部のうるさい人が言ってるだけで多くの人は問題ともしないから何も言わないし、そういう面倒な人に関わりたくないからわざわざ反対意見を言ったりもしない

私も関わりたくないが、ニュースサイトのあちこちにでてくるし、こういう馬鹿放置しておくと自分が気に入らないなら何でも炎上させようとし始めるから誰かがクレーム相手にしない方針をとってもらいたい


一番困るのは面倒なのに絡まれたくないからと公開しなくなること

ネットには面倒な人がいるかあんまり公開したくない」と言ってる人は少なからずいる

気に入らない気に入らない言ってる人は自分が嫌なものが減って満足かもしれないが、気にしない人たちが迷惑を受ける

今回の件だって問題と感じていない女性エンジニアがいても女性入れると面倒から男性のみの勉強会をするとかいうところがでて来るかもしれない

そうなると被害受けるのはこんなバカたことを一々相手にしないまともな人だ


あれが気に入らないこれが気に入らない言ってるならもう無菌室にでも籠もってろよ








anond:20180623133415

「なんでエンジニア勉強会スライド萌え絵差し込むの?」っつうツイート妄想扱いして叩いたり

ちょまどをオタサーの姫扱いしたりしてるような

あんな奴らばかりなんだろうか?

anond:20180623183214

https://piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2018-06-22_women.htm を書いた人です。

概ね認識に相違は無いと思っていますが、正確を期したいと感じた部分があったのでコメントします。

かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」

とあるが、ここでいう「かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった」を、私は「かわいい声の女性エンジニアがいれば、Y氏はこのようなソリューション自体作ろうと思わなかった」という意味解釈した。

ここは「彼はそうは思わなかっただろう」ではなく「彼が言った事は、裏返すとこういう事になる」という、彼の発言の危うさに対する指摘のつもりで書いた部分です。

しかしわざわざそのように解釈するのは、悪意がなければそうならないと私は思う。

悪意というと「こいつを悪者に仕立ててやろう」というようなニュアンスを感じますので、そういう意図否定しておきたいです。

ただ、こういう意味にも取れる、ああい意味にも取れる、という中の一つとして「元発言否定的な感情を抱いたケースでの解釈であるという事は否定しません。

私はY氏が差別発言をしたとは思っていなくて、「センシティブテーマ拡大解釈/誤解されて炎上した」と思っている。

自分は「差別性が見え隠れする、差別性に無自覚発言」と感じました。差別というのは基本的に、する側の意図目的ではなく、される側に与える影響の方によって定義づけられる物だと自分は考えています(平たく言えば、される側が差別と感じたら差別、という話なのですが、そう言いきると無根拠言いがかり正当化されてしまうため、敢えて回りくどい書き方をしてみました)。

「誤解」というと自分は「差別性が無い物に無理矢理差別性を見出している」というニュアンスを感じるので、この点は明確に自分とは考えが違うと思っています

なので、例えば私のような人間がチェックをした場合、「差別発言をしていないが、炎上しそうなので却下」という理由リジェクトすることになる。これは逆差別と捉えられかねないし、また別の問題を生みそうである

そうですね。なのでもし仮にそういう時があったら、「炎上しそうなので」というフワッとした理由ではなく、自分が書いたような解釈がありうるのでここはこう改めるべき、と明確な指示を出すための材料に使ってもらえれば本望です。

ある"女性エンジニア"のぼやき

増田独り言です。

増田生物学的性・性自認性的指向すべて女性で、社会人になってからずっとエンジニアをしています

最近、皆さんもご認識の通り、あるイベントでの発表が物議を醸しています

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/logmi.jp/294756

この発表や付随する世の反応(主にTwitter)を拝見してからずっと、心臓がざわつくような感覚を覚えています

自身気持ちを整理するため、今まで自分が”女性エンジニア"として生きてきて遭遇した様々な不自由さと、本件に対して思うことを文章にしてみたいと思います

ただでさえ特定されやす属性ですから、多少のフェイクが混ざるかもしれません。

(この呼称自体好きではありませんが)“女性エンジニア”として数年生きてみて

セクハラによる退職

初めて、かつ最大の不自由さを感じた出来事は、ある会社で起きたことでした。

言葉にしてしまうと、とてもシンプルでよくあることかもしれません。

セクハラあい、それによって退職しました。

加害者はかなり年上の男性でした(以下Aとします)。

どのようなことがあったのかは、思い出したくもないことなので割愛します。

具体性を欠く話になってしまますが、複数第三者告発を経て収束した出来事でしたので、

行きすぎたフェミニスト過剰反応ではない旨、信用していただければと思います

当時の私は、Aによる様々な行為我慢してしまっていました。

  • いつか飽きることを期待していた
  • 周りに迷惑をかけたくなかった
  • 恥ずかしくて言えなかった、

色々な心情からしてしまたことではありますが、今となっては全く無駄時間を浪費してしまったと反省しています

私にとって幸いだったのは、Aに子供がいなかったことです。

もし子供がいたら、きっとこのまま泣き寝入りしてしまっていたと思います

結局、様子のおかしいことに気がついてくれた職場の同僚や先輩が、各所に通報してくださり、

最終的には弁護士を通じての示談という形に落ち着きました。

Aは社内で秘密裏制裁を受け、私には謝罪いくらかの示談金が与えられました。

Aとは直接話をしていないのですが、真摯謝罪をしてくれたと信じています

ただ、それまでの過程でAの上司から受けた言葉で、もうこの会社はいられないと思い、転職する結果となってしまいました。

Aは社内でもそれなりの地位にいたため、その上司となると執行役員クラスになります

上司からは対面で「自分監督不行き届きだ、申し訳ないことをした」という旨の謝罪を受けましたが、その中の小さな一言本音が見えてしまいました。

「ただ”この程度のことで”Aを懲戒解雇にはできない」

この一言で、もうこの会社から貰う給料で生きていたくないと思うようになり、できる限りの早さで転職先を探し、退職届を出しました。

仕事自体に不満はなかったため、必要ではあるが不本意転職となってしまいました。

すぐ転職できる状況だったなら、示談金も受け取って得したじゃないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、この件でしばらくは心療内科のお世話になることになりましたし、最寄駅もAに知られていたため転居の費用もかかりました。

現実は大赤字でした。

今でこそ心療内科のお世話にはなっていませんが、当時は自力睡眠を摂ることもできなかったし、

Aに似た背格好の男性を見ると動悸がして動けなくなったりしました。

何より、一度損なってしまったもの回復しても元どおりにはならないのです。

この出来事を境に、自分は心身ともにすっかり変わってしまったと感じています

マイノリティとして目立ってしまうことのリスク

本件を通して、一人のエンジニアとして受けた損害は不本意転職だけではありませんでした。

当時、はてなブログ簡単技術メモのようなことをしていました。

退職後のことですが、そのブログに「楽しそうだね」とコメントがつきました。

きっと私の考えすぎだと思います。そうでない可能性も十分にあると思います

それでも、「俺はあんな目にあったのにお前は会社を辞めて楽しそうにやっているな」という、

Aからの恨みのコメントなのではないかという不安にとらわれてしまい、ブログはすぐに閉鎖しました。

それ以来、パブリックな場へのアウトプットは一切できていません。

しかしいまや、公的な場へのアウトプットを求められることは、エンジニアにとって当然の時代となりました。

GithubQiitaなど、エンジニアとしての名刺代わりになるようなアカウントプライベートに閉じることは、

エンジニアとして生きる上で大変もったいないことだという自覚はあります

これももう昔のことですから、今更何かあるなどとは思っていません。

それなのに、なぜだか、アウトプットへの気概のようなものを根こそぎ失ってしまい、それを回復できずにいます

技術サーベイパスしたり、リファラル採用活用することで、今現在もなんとか転職活動はできているという状況です。


他にも、勉強会などいろいろ

これ以降も、女性であるがゆえの不自由さには度々遭遇しました。

エンジニアとして採用されたにも関わらず、顧客の受けがいからという理由で、業務時間の大半を営業同行にあてられてしまった会社もありました。

再三の改善要求にも応じる気配がなかったため、その会社短期間で退職してしまいました。

会社を見る目がなかったと言われてしまうと、それまでのことですが…

勉強会に参加すると、結構確率司会者アイスブレイクネタに使われてしまます

ひどい時は、受付の時点で「会場を間違えていませんか」と言われてしまうことあります

今日女性参加者もいらっしゃいますね、嬉しいですね。どちらからいらしたんですか」など、大半が悪意のないもので、非難する意図はありません。

ただ、自分自身コントロールできない属性理由に人々の注目を浴びることは、なかなかに消耗してしまうということも、ご理解いただきたいと思います

今回の騒動を受けて

多くの人が問題意識を感じている一方で、何が問題なのかわからない・気にしすぎだと表明している人も少なくありません。

こちらのブログで丁寧な所見が述べられていますが、それでもなお、納得のいかない人がいらっしゃるようです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2018-06-22_women.htm

私にできる限りのシンプルな補足をしようと思います

問題記事の「女性エンジニアが少ない問題」を「我々の職場女性が少ない問題」、「女性エンジニア」を「女性」に置き換えてみてください。

記事としてなんら問題なく、意味意図も通ってしまうと思います

エンジニア」という専門職女性として論じておきながら、その実、期待する役割は「声や女性らしい立ち居振る舞い」といったジェンダーロールの顕現でしかないのです。

これが、女性エンジニアへの侮辱でなければ何なのでしょうか。

おそらく、「女性エンジニアが少ない」ではなく単に「職場女性が少ない」問題であれば、ここまで炎上することはなかったのではないかと思います

(もちろん「女性」でも駄目ですが)

ここまで腑に落ちていただければ、

などといった反論が、全くのお門違いであるとご理解いただけるのではないでしょうか。


私たち女性という属性たまたま持っていただけのエンジニアなんです。

エンジニア扱いをしてほしいのです。

それをする気がないのであれば、もしくは性差について論じなければならない状況でないのなら、

わざわざ「女性エンジニア」などとカテゴライズして槍玉にあげないでほしいのです。

こんなことを主張しなければならない状況に、もうずっと私たちは消耗して疲れ果てています

もちろん、女性であるがゆえに得する場面も多いでしょう。

それでも、もし、次の生をエンジニアとして受けて、性別自由に選べるとしたら、私は迷わず男性を選びます

今では働く環境にも人にも恵まれています

不本意転職を重ねたといえども、見え始めた自分キャリア一定の満足もしています

それでも、ふと「自分男性だったらどんなエンジニアになっていただろう」と考えることがあります

いつも少し悲しい気持ちになって終わります

anond:20180623133415

見えている情報が極めて偏ったもので、それが本当に理系エンジニア全体を代表しているものかどうかをあまり検討していないように思いますが…それこそ「理系的には」客観性を重視して私が書いたように考えるものだと思います部分的情報だけをピックアップして感情的になるから女性がどうの、文系がどうのと言われてしまうのでは?お気を悪くなされたらすみません

[]2018年6月23日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0017625124142.845
011131025290.749
02888831100.458
0326223085.867
043761253.745
0518158387.963
06153343222.970
07213033144.468
08456224138.365
09889526108.346
1089734982.645
111701112865.531
121841047456.932
1396869490.649
14939374100.861
151371101880.459
161491303787.542
1711515021130.654
1814020220144.449.5
191601053265.827
2013313758103.439
21110903782.241.5
221241085387.546
2313114432110.254
1日242423583497.345

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(241), 自分(211), 男(106), 話(106), 今(98), 女性(98), 女(89), 人間(86), 問題(79), 増田(75), 相手(65), 日本(64), 感じ(64), 会社(63), 仕事(60), 前(59), 関係(57), 意味(53), 普通(51), オタク(51), 社会(50), 気(50), 必要(49), 子供(49), ネット(47), あと(46), 好き(45), 発言(45), 男性(43), バカ(42), 気持ち(40), ー(39), 目(39), 表現(38), 他(38), 世界(37), 理解(37), 言葉(36), 結局(36), レベル(35), 話題(34), 時代(33), 存在(33), 最近(33), 他人(33), 全部(33), 扱い(32), 職場(31), やる気(31), 時間(31), 嫌(31), 声(30), アニメ(29), 記事(29), 一人(29), 勝手(29), エンジニア(28), ただ(28), 人生(28), 周り(28), 確か(28), 頭(28), 逆(28), 意見(28), 結婚(27), ゲーム(27), 一番(27), 別(26), 女子(26), 広告(26), 顔(26), 批判(26), 程度(26), 昔(25), 現実(25), 男女(25), 場合(24), 自体(24), 個人(24), 日本人(24), 親(24), ポリコレ(24), おっさん(24), 反応(24), 理由(24), 時点(24), セクハラ(23), 大人(23), 手(23), しよう(23), 自由(23), ダメ(23), 最初(22), 差別(22), 評価(22), いや(22), しない(22), 結果(22), 低能(22), 友達(22), 勉強(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(75), 日本(64), ポリコレ(24), 元増田(20), じゃなくて(20), なんだろう(17), なのか(16), イケメン(16), マジで(16), note(16), IQ(15), いない(15), Twitter(14), twitter(13), hatena(13), 具体的(13), キモ(12), 発達障害(12), アレ(11), 何度(11), Google(11), ブログ(11), ツイッター(11), はあちゅう(11), メンヘラ(11), 被害者(10), 普通に(10), 基本的(10), ガチ(10), ブクマ(10), 数年(10), 1人(9), アメリカ(9), キモい(9), キチガイ(9), 経営者(9), 上級国民(9), ネトウヨ(9), 可能性(9), 社会的(9), 東京(9), 生物学(8), 2人(8), な!(8), あいつら(8), お気持ち(8), ジャップランド(8), 腐女子(8), ブコメ(8), …。(8), n/(8), 機械学習(8), 一方的(8), 差別主義(8), 笑(8), ヘイト(8), 個人的(8), はてブ(7), eスポーツ(7), スマホ(7), ヤバい(7), 自分たち(7), 人間関係(7), 昭和(7), トラバ(7), ジェンダー(7), post(7), 婚活(7), はてなー(7), 上の(7), ぶっちゃけ(7), ブクマカ(7), 娘(6), この国(6), パン屋(6), 性差別(6), W杯(6), リアル(6), AI(6), マウンティング(6), 技術者(6), Facebook(6), 価値観(6), ワイ(6), アスペ(6), モテる(6), e.mu(6), ホモ・サピエンス(6), 10年(6), 悪いこと(6), BL(6), めろ(6), 脳内(6), PC(6), 一般的(6), 大企業(6), カス(6), フェミ(6), no(6), 安倍(5), URL(5), 懲戒解雇(5), レオン(5), 物理的(5), 何が悪い(5), 差別発言(5), ラノベ(5), 女性差別(5), ヤフー株式会社(5), 男性向け(5), スマート(5), エロい(5), エロ漫画(5), AKB(5), コミュ障(5), 欧米(5), 女性蔑視(5), s(5), 30代(5), 下ネタ(5), 改善案(5), プレイ(5), 1週間(5), 2018年(5), 偏差値(5), 自分自身(5), 想像力(5), パワハラ(5), スペック(5), ヤフー(5), w(5), A(5), にも(5), クラ(5), ギャランドゥ(5), LINE(5), 自社(5), 毎日(5), 問題点(5), あるある(5), 男と女(5), ツイート(5), wazawazapan(5), 1年(5), NG(5), ある意味(5), アナニー(5), ちんこ(5)

頻出トラックバック先(簡易)

■ワイの住所当てるまで帰れま10 /20180623180203(50), ■偏差値75の高校を出て難関大出て一流企業就職して確信した /20180622203347(22), ■ /20180622172027(16), ■女の性的な部分が強調された広告から逃げたい /20180623114533(15), ■つまらない時代が始まる /20180622172100(15), ■「それで傷ついていた人もいる」って最強の無敵理論だよね /20180623112107(14), ■オタクはすぐに過剰な表現を使いたがる問題 /20180623120800(14), ■まあ想定内でしょう /20180623092853(13), ■おっさんたち、もっと昔話をしてくれていいんだぜ /20180622174651(13), ■深い女性を求めて終わった俺のはなし /20180622161717(13), ■男性エンジニア、と言うか理系男性主語かい)の認識が謎過ぎる /20180623133415(10), ■なんでみんな他人と接する時に演技臭いんだろ /20180621231745(8), ■後輩のことを救いようのないコミュ障と嘆いたら周りの大半が同意した /20180623211245(8), ■サバとかカニってさ /20180622202547(6), ■三大「一見すると矛盾している言葉」 /20180623115531(6), ■オタク的な極端な発言の幼稚さ /20180623173808(6), ■男の娘とトコロテン /20180623105717(6), ■同じ本を繰り返して読む意味がわからない /20180623193639(6), ■あなたは三年間耐えられますか? /20180623230512(6), ■「職場女性が少ないと男性がやる気が出ない」と言われた話 /20180623021521(5), ■成人した子供犯罪で親を責めるなっていうけど /20180623204612(5), ■ /20180623225405(5), ■50代「やればなんとかなるでしょ?」40代以下「どうせ駄目だし早く死にてぇな」 /20180623180410(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5335279(3103)

2018-06-23

女性やる気エンジニアのやつ

についてしばらく考えてたんだけど

やっぱり改造女性素体に男の部下を使うってのがよくわからない

女性軽視とかそれ以前に、女装願望があるわけでもない男性部下にそれ強いたらパワハラっていうか、なんかもうき⚫⚫⚫だろ

しかもそれ出来る容姿男性社員って一定以上の容姿いるだろ?

あいつ数少ない社内の女性社員にちやほやされて気に入らねーって思ってるおっさんが社内の若手男性社員タゲってパワハラセクハラコンボを繰り出してるようにしか思えんのだが。

あと実際講演内容みたいな感じで、女装した自分の部下(男性)がパソコン可愛い声で話してきたとして、男性エンジニアはそれでやる気が出るものなの?

anond:20180623133415

とりあえず、エンジニア界隈は腕力女性搾取しようとしないところだけは評価してもらいたいところ

例のY社エンジニアに「懲戒解雇されてほしい」と放言したブクマカ

以前「学生もっと世界を変えるようなプログラムを書くべき」とか書いてる記事を見たことがあったが、正直そんなん作ってる暇があったら、異性にモテるためのプログラムとか、もっとストレート自分欲求を満たすプログラムを書いた方がいいと思った

https://twitter.com/shiumachi/status/331054283808182273

ふむふむ、ストレート自分欲求をね…

一方、同じ人間最近発言こち

b:id:shiumachi 女性エンジニアが少ないと男性がやる気が出ないとかい性差別発言普通に懲戒解雇されてほしいし、こんなのが機械学習エンジニアとしてもてはやされるの気持ちいか業界から消えてほしい

こいつの脳内では自分思考発言整合性はどうなってるんだろうね〜?

後頭部にブーメランぶっ刺さってませんかね?

ヒョウおじさんは、消して、逃げるwwwww

例のY社エンジニアに「懲戒解雇されてほしい」と放言したブクマカ

以前「学生もっと世界を変えるようなプログラムを書くべき」とか書いてる記事を見たことがあったが、正直そんなん作ってる暇があったら、異性にモテるためのプログラムとか、もっとストレート自分欲求を満たすプログラムを書いた方がいいと思った

https://twitter.com/shiumachi/status/331054283808182273

ふむふむ、ストレート自分欲求をね…

一方、同じ人間最近発言こち

b:id:shiumachi 女性エンジニアが少ないと男性がやる気が出ないとかい性差別発言普通に懲戒解雇されてほしいし、こんなのが機械学習エンジニアとしてもてはやされるの気持ちいか業界から消えてほしい

こいつの脳内では自分思考発言整合性はどうなってるんだろうね〜?

後頭部にブーメランぶっ刺さってませんかね?

anond:20180623160223

性差別的でつまらないとはいえ、ちょっとした与太話に対して「普通に懲戒解雇されてほしい」「業界から消えてほしい」とまで強い言葉を吐ける人の過去発言

萌えプログラマや萌えインフラエンジニアでPJチームを編成してバグと戦うゲームとかは作れそうだけど、いい名称が思い浮かばない。システムのリソース(HP)がなくなると敗北するだけだが、キャラのMP(メンタルポイント)がゼロになるとロストする

男ばかりで飲むと、自然と恋人や嫁の話になる。どちらもいない私に「好みのタイプは?」と振られたので、「ごはんにする?お風呂にする?それとも、か・い・は・つ?」と聞いてくれるぐらいコーディングスキルがある女性がいいと答えたらなぜか喜ばれた

以前「学生はもっと世界を変えるようなプログラムを書くべき」とか書いてる記事を見たことがあったが、正直そんなん作ってる暇があったら、異性にモテるためのプログラムとか、もっとストレートに自分の欲求を満たすプログラムを書いた方がいいと思った

外資系企業転職してダイバーシティを学び、過去反省したのかしてないのか、他人断罪できるようになってよかったですね。

anond:20180623190800

Google差別主義者といわれるエンジニアをクビにした

れい発言読んでみた?

俺には差別主義とは思えなかったのだが

anond:20180623120800

混乱してる。

5万年や、2億回ってのは、彼らが幼稚だったり、馴れ合いの中にいるから。

一方で、

Google差別主義者といわれるエンジニアをクビにしたのは、

幼稚だから故に、理想的世界は実現できると心から信じていてまた Google がその場所だと信じているから。

本当に思想信条宗教、その他の考え方の違いは、根深問題で、単純に現在正しくないからと排除するのは

数百年、数千年の人類の歩みを考えれば、正しいかどうかなど全く言えない。

過去の、人類封建的歴史が、誤りだというのも、現在常識からみた歴史観に過ぎなくて

過去のその時点、あるいは未来のある時点で、それほど悪いものではないと考えられる世界もまた来るかもしれない。

最も必要なのは現在存在するあらゆる人達、誤った考えだと思う人達とともにも、共存できるように考える事で

誤った人達排除して、理想郷を目指す事ではないし、何億回だとか何万年だとかの幼稚さを攻撃する事でもない。

楽しくやれないなら、去ればいいし、楽しくやりたいなら、混ざればいい。

そして、集団は、そのちょっと変わった人もまた、受け入れていくべきだ。

Y社のエンジニア炎上について思ったこと 続き

はじめに

この記事 Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題 の続きです。

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

やりたくない事をやらされる、事が問題

冒頭の記事に限らず「女性エンジニア」という言葉が使われる場面で一定観測される代表的問題が、「女性であるというだけでのコンパニオン扱い」です。技術職の専門家として雇われているという点で男性エンジニアでも女性エンジニアでも差はないはずなのに、

(中略)

どうでしょう。身に覚えはありませんか(無いならあなた幸せ者です)。最初の1回2回は頼られて嬉しいかもしれないけど、それが何度も続いて、その都度自分がやりたい事を中断させられたり予定を狂わされたりすると、そして大した報酬も出ないとなると、ウンザリしてきませんか。「PC普段から使っている」というだけの事で何故そこまで諸々押しつけられ背負い込まされないといけないのか。面倒臭い。そうです、その面倒臭さと同じ物なのです。

ここまでは同意する。

「それは藁人形論法だろ。件の発表では『女性の声』という所にフォーカスしていて、声聞かせるだけだったらべつにええやろ」と思う人もいるかもしれません。ちょっと待ってください、低い声の女性もいればガラガラ声の女性もいますよ。演技としてかわいい1オクターブ上の声を出す事はできても、いつもその声で喋れるとは限りません。そういう人達に「やる気が上がらない声だ」「もっと気合い入れてかわいい声で喋ってよ」なんて言うんですか? 思うだけなら自由ですが、言ったら駄目でしょうそれは。


かに、そういう人たちに対して「やる気の上がらない声だ」「もっと気合い入れてかわいい声で喋ってよ」なんて言う奴は嫌なやつだ。しかし、今回の話とは関係ない(Y氏はそのような主張はしていないし、そのようなソリューションでもない)。

あと、ここで「例の発表の内容は『だから機械学習を使って技術解決します』という話で、面倒さから解放を謳ってるんだから何も問題ないじゃないか。実際の女性エンジニアが楽になる話なのに、何が悪いんだ」という反論擁護が出てくるかもしれません。はい、繰り返しますが、「それを技術解決する」事それ自体問題視していないのです(少なくとも僕は)。

何が問題なのかは、こう言い換えれば分かりやすいのではないでしょうか。「今回は技術問題解決したけど、かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」。はい、一気に嫌らしくなりましたね。悪意に取りすぎでしょうか? いいえ、悪意に取ったのではありません。「無邪気な発言」は、こういう嫌らしさと表裏一体という事なのです。


かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」

とあるが、ここでいう「かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった」を、私は「かわいい声の女性エンジニアがいれば、Y氏はこのようなソリューション自体作ろうと思わなかった」という意味解釈した。

この部分には反論をする。きっと、かわいい声の女性エンジニアがいても、作られたと思う。なぜならかわいい声の女性エンジニアは多すぎて困ることはないからだ。

かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」という部分は反論しない。そのとおりだと思うからだ。そのとおりで、現実はそうでないから、Y氏は機械学習解決を試みたのだ。

「悪意に取りすぎでしょうか? いいえ、悪意に取ったのではありません。「無邪気な発言」は、こういう嫌らしさと表裏一体という事なのです。」

という部分に関しては、「表裏一体」という部分のみ同意する。つまり、Y氏の「女性の声で挨拶されたらやる気アップ」みたいなソリューションは、「かわいい声の本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」という願望が見え隠れするという部分に同意するという意味だ。

しかしわざわざそのように解釈するのは、悪意がなければそうならないと私は思う。

(なので、仮に件の発表に「かわいい声の女性がいると実際男性女性もやる気が出ます。でもそのためだけに『かわいい声の女性エンジニア』を増やすというのは本末転倒です。技術職の人に求める話ではありません」というような一言でもあれば、また話は違ったのではないかと僕は思っています。)

この部分は同意する。つまり女性エンジニアに「かわいい声」を求めるなということである

話を整理するが、Y氏は「女性エンジニアが増えれば男性エンジニアのやる気がアップする(だろう)」と主張して、「だからといって女性エンジニアを1から育成したり新たに雇うのは現実的ではない」として、「男性女性にする」というソリューションを打ちだしたのだ。

女性エンジニアかわいい声にしようとはしていないし、そうすべきだとも主張していない。

これが「些細な事」と見なされる、事が問題

この章で書いてあることは、ほとんど同意する。

印象的な部分を引用する。

「そんな事を言いだしたらどこにも足の踏み場なんか無いじゃないか、言って安全な事なんて無いじゃないか」そう反論したくもなるでしょう。残念ながらそうなのです。



これが見過ごされた事、が問題

この章で書かれてあることも、多くは同意する。

ただ、

また、チェック機構が働いていたにもかかわらず見過ごされたのであればなおさら問題です。それはつまり、チェック機構になるはずだった周囲の人達もまた前項で述べたような点についての意識が薄いという事であり、また同じような事が繰り返されかねないという事だからです。

私はY氏が差別発言をしたとは思っていなくて、「センシティブテーマ拡大解釈/誤解されて炎上した」と思っている。なので、例えば私のような人間がチェックをした場合、「差別発言をしていないが、炎上しそうなので却下」という理由リジェクトすることになる。これは逆差別と捉えられかねないし、また別の問題を生みそうである

よって、炎上した手前チェック機構には責任はあるとは思うが、そもそも拡大解釈/誤解をしないでくれ、と私は世間一般に望む。

なんで僕がここまでこの事に熱くなっているのか

共感する。

私も熱くなってしまった。

腹が立ってしょうがなかったのは、明らかに記事読んでないだろ、という奴も批判していたことだ。

「猫エンジニア少ない問題」を解決するために、

機械学習男性エンジニアを猫に変換する。

だったら問題なかったのかな。

話を聞いてくれて、セクハラを許容してくれるAI搭載猫ロボット職場に配置してほしい。

Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題

はじめに

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する

これの記事炎上しているっぽいことがTwitterのTLを見てたらわかったのだが、実際に記事を読んでみても、なぜ炎上しているのかが理解できなかった。こんな事を言うと、「これを読んでなぜ炎上するのかわからないやつはネットやめたほうが良い」とか言われるわけだ。「女性軽視だ」、「性差別主義者」、「エンジニアやめろ」、「発表者を懲戒解雇しろ」的な声が異様に多く言い過ぎ案件だと思ったのだが、具体的に、論理的になぜ駄目だったのかを説明しているアカウントは驚くほど少ない( と思ったら、これを書いている間に書いてくれた人がいた 最後のほうでこの記事について言及する)。マジで誰か解説してほしかったのだが、FFから失礼してリプを送っても、フォロワー数の差で今度は自分炎上する未来が見えたのでやめておいた。

そういう理由で、上記記事のよくある批判ひとつひとつ取り上げ、それに対する反論を書いていこうと思う。ちなみにこのカンファレンスには行ってないので、記事からしかY氏(以下、登壇者をこう呼ぶ)の言葉を読み取っていない。

私の考え

最初に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

Y氏概要

Y氏の提案はこうだ。

課題: 女性エンジニアが少ない

課題が生む問題: 女性エンジニアが少ないと、以下の問題が生じる

問題点①: 男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない

問題点②: 女性エンジニア女子トークができない

解決方法: 「男性エンジニア女性エンジニアになる」というのを提案する

女性男性のやる気を出すためにいるのではない」という批判

最も多い批判がこれ。

女性コンパニオンじゃねーぞ」「女性エンジニアエンジニアとして見られないのか……」といった批判である

記事から代表的な文を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

さて、この批判は、

①Y氏は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない」と主張した

②よってY氏は、女性を「やる気を出すための存在」として見ている

ということだと思うのだが、どう考えても①と②の間に飛躍が見られる。

男性女性がいるとやる気があがる」と、「女性男性のやる気を上げるために存在する」では全然違う。本来は前者だったのが、後者解釈がされてしまったのが炎上の主原因だと思っている。

たとえば「家に猫がいないと、俺は『明日も頑張ろう』というやる気が出ない」という人に対して、「お前は猫を『やる気を出すための存在』として見ているのだな」と言うだろうか?

猫が人のやる気を出すのは事実かもしれないが、そこからたかも「やる気を出すため だけ の存在」みたいな解釈は、あまりにもひねくれている。

男性女性意識することで仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)」というのは十分ありそうな話で、これは男女を入れ替えても同様の話だ。まさかそのような姿勢の変化は許されないという批判ではないだろう。もしそうだとしても、それなら性差性別を持って生まれ人類特性が悪いことになり、すると性別人類原罪という話になるので、許されざるはY氏のみではなく人類全体ということになる。

女性を猫に置き換えたので別の方面炎上しそうだが(そういう意図はありません)、つまり言いたいことは、「女性が多いとやる気が出るんです」と言った奴に対して、「女性をやる気が出るための存在だと思っているのかこいつは」と考えるのは早計ということだ。

もっというと、私は最初①は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『(女性に対して)いいところを見せたい』というやる気が少ない(あるいは思う機会が(少ない|ない))」と読んだ。だからなんだよなのだが、この辺も読む人によって解釈が変わり、差別だ・差別じゃないの応酬の原因なのだと思っている。

ついでに言うと、Y氏のソリューションによって、女性エンジニアにとっては「女子トークができるようになる」という女性側のメリットも掲げているので、一概に男性本位のソリューションとは言い切れないことを言及しておく。

更についでに言うと、今回のソリューションは、男性女性女装・女声)になることで女性エンジニアの数を増やすというものなので、仮にコンパニオン活動をしなければならない場合(そんな主張は記事では一切していないが)、それをするのは男性である

「『女性エンジニアを1から育成するより、機械学習解決したほうがラク』というのが、女性わずバカにしている」という批判

該当部分を引用する。

ただ、女性エンジニアを1から育成するっていうのは、非常にコストが大きいんですね。これは正確なデータは取りづらいので、短大私立学費卒業するまでにかかる費用にしたんですが、安くても300万、高いと800万といった、数百万単位でかかってしまます。これはちょっと現実的じゃないですよね。

ここでいう「現実的じゃない」は、「職場女性を増やすための手段として、女性エンジニアを社内で1から育成する」ということだと思う。まあ、これは炎上しそうな文ではあるが、以下の2つの反論を用意する。

(1) 気持ちはわかるが、そういう話ではない

(2) そもそも機械学習系のソリューションは大体安上がり系のこれ

(1)については、男性だろうが女性だろうが社内で1から育てるのは大変である。そしてこの文章で腹が立つの共感できる。たとえば私が「男性エンジニアを1から育成するのは現実的じゃない」と書かれた文を見つけたら、「ん?なんで今『男性』をつけた?」とひっかかりを覚えるのは当然だからだ。ただ、今回の場合ではY氏には「女性エンジニア職場に増やしたい」という文脈があるのはわかるので、「女性」という冠がついてもやむなしである。このへんは文脈を汲み取ってもらいたい。

(2)については、機械学習系のソリューションは大体「人を雇うとお金かかるので、機械(またはAI)にやらせましょう」なので、これを否定されると機械学習のもの否定となり、ひいては産業革命否定となる。別に否定してもよいが、Y氏が特別非難されることではない。

「これは男性差別でもある」という批判

男性エンジニア女性エンジニアに変えるというソリューション自体が、女性軽視であり、男性軽視に当たるという主張だ。

これはよくわからないのだが、例えば、男性から女性に性転換した人は別に男性軽視したことにはならないだろう。

さらに言うなら、おじさんからバーチャル美少女になろうとしているVTuber漏れなく差別主義者になってしまう。

「本人に意図はなかったのかもしれないが、私は傷ついた」

加害者は、加害者本人にその意図がなくても、被害者を傷つけるものだ」という文脈での批判(?)である

これはどこまでも正しい。

ただ、このようにして傷つけた場合、それは女性差別になるのだろうか。

炎上しそうなネタ/うかつなネタだ」という意見

技術自体問題ないが、本題とは関係ない掴みの部分にセンシティブテーマを持ってきたせいで炎上してしまっている」「もっと慎重になるべきだった」という声がある。

この見方は正しい。

記事の一文を引用すると、

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

と書いてある。

もうこの一文で炎上しそうな要素がてんこもりなわけである。「エンジニア勝手代表するな」「他にも重要なことはあるだろ」「まーた女性エンジニアを取り上げて」といった具合である

たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

炎上アンテナバリ三の人間なら、「女性エンジニア」という単語だけでも炎上匂いを嗅ぎ取り、うかつにその話題を出さない。出したとしても、枕詞や随所に「私は女性蔑視を意図してこのテーマを取り扱っているのではないですよ~」的なニュアンスを挟むのであるが、今回の人は公の場にもかかわらずそれを怠ってしまっていた。

この辺は会社人間がチェックしてそこでストップかければ良かったという声もあるが、それもまあ、結果論しかない。私のような「これの何が悪いのかわからないけど、炎上しそうなネタではありそう」みたいなチェッカーが「何が悪いのかわからないけど、炎上しそうだから却下」とは言いづらく、最終的にGOを出したのかもしれない(結局炎上してるので責任があるのだが)。またあまり神経質になりすぎると登壇者からしてみれば「これでストップかけるのか」という反発も考えられる。

私が思うベストは、「本人自身炎上しそうな話題最初から避ける」。これだ。Y氏自身がこの話題に触れるべきではなかった。

まるで女性エンジニアを腫れ物扱いしているように聞こえるかもしれないが、そのような意図はない。もしそう捉えられたのなら謝罪する。しか申し訳ないが、私からしてみれば自衛のためにはこのくらい慎重にならないといけないと思っている。

再度言うが、たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

「そんなソリューションじゃ何も解決できねえよ」という批判

これはソリューションに対する批判なので、全然あり。

ただネタ度高めで若手の発表なので、そこは汲んであげるべし。

ロジック部分がクソ」という批判

女性エンジニアメリット女子トークかよ」「女性エンジニアカフェの話をしたがっていると思われているのか」などの声がある。

これはまあ、炎上してしまったが故、色んな所に目がついてしまったのではないかと思う。

実際、例は適当でないと思うし、私も「女子トークて」と思った。

これは完全に推測なのだが、おそらくY氏は課題から解決方法までを導いたのではなくて、解決方法(今回の場合男性の声を女性の声に変える」というソリューション)ありきでロジックを組み立てたのだと思う。

そう思う理由は、普通に考えて女性エンジニアを増やそうと思って男性女性にしようとは(真面目には)思わないし、機械学習10ヶ月と言っているので、自分面白そうだと思って作ったものに後付で理由を足したと考えたほうがしっくりくるからだ。

「こんなことで(この程度で | こんな些細なことで)炎上するのか」という擁護

この擁護は危うい(本人はただ呟いただけだと思うが)。

当然、擁護した本人にとっては、そもそも差別発言自体していないもの拡大解釈されて炎上してしまっていることを指して「こんなことで」と表現したという認識なのだが、誤解している人間にとっては、「この差別発言を『こんなことで』って言ってるやつがいる」という誤解を生むからだ。

誤解が誤解を生む典型である

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

文字数制限にひっかかったので、 別記事を用意した。

最後

Y氏はエンジニアをやめなくてよい。

今回のことを教訓に炎上アンテナを張り巡らせ、これからもめげずに精進してほしい。以上。

anond:20180623120800

とあるGooglerが「エンジニア辞めろ」とか過剰反応してたけど

こいつ?

イキリオタク感半端ねえな

b:id:shiumachi 女性エンジニアが少ないと男性がやる気が出ないとかい性差別発言普通に懲戒解雇されてほしいし、こんなのが機械学習エンジニアとしてもてはやされるの気持ちいか業界から消えてほしい

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/logmi.jp/294756

anond:20180623133415

あなたIT業界で働いてるもしくは理系学部卒業された方ですか?

記事後半の主張には絡んでいないコメント申し訳ないですが

大学工学部で今はエンジニアとして働いています

大学時代工学部理学部建築学部含めても自分大学では

男性がそのような認識を持って女性(私達)に接してきたことはありませんでした

(他の学部も出したのはそういう話を友人知からいたことがなかったからです)

女性でもプログラミングがかなり得意な人もいましたし皆教えてもらったりしていました

これは非常に幸福だったということでしょうか

女性同士の煩わしい人芸関係もなくサッパリした人が多いので学生時代も今も非常に過ごしやすいです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん