「資本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資本とは

2017-11-23

日本女性の不健康問題解決するには「健康指導を見直す」しかない

これなら中国人の方が健康度がマシだ

日本女性1980年代好景気時代に本格的に社会進出した。もともとビジネスワーカーとしての生活に慣れていなくて、昭和ドラマを思い出せばわかると思うが家庭環境も相まって世代的なビジネスマンとしての経験地が低い。つまり専業の家事をしていた人が急に職場に顔を出すようになったので、生活スタイル形成されていないといえる。

大抵の日本国内男性社員は、もともと主要な企業戦力として経験地が詰まれており、そういった環境下で健康的な生活可能な人が多い。障碍者もあるいみでは彼らに倣うことであとからやって来た人たちも高度な生活秩序を形成してきたと言える。ある意味牧歌的暮らしていた女性経済成熟期に急増したため、軋轢が生じているのが健康問題の原因だ。

日本人女性ビジネスマンは適切な健康指導であればここまで悲惨なことにはならないと思う。もともと牧歌的だったことを考えると、中国人はどうだろう。調べてみるとと、案外その不健康度はキツくない。社員健康意識も意外と悪くもないので、それくらいが日本の働く女性本来理想である

日本女性精神性・記憶力・民度の3ポイントで「理想的」なだけであって、ビジネスマンとして十分に活躍できる社会ではない。だが現代学歴ビジネススキル語学スキルや成人スキルばかりが評価され、さらにはプライベートへの侵害を嫌う社会なので、人事の人には苦労がないのである

社畜の正体がまさに社会進出途上の女性だということ。日本社会は上っ面の合理性だけで人材を選ぶ。つまりスキルがあり「仕事になる」ということで障碍者女性を採る。どの会社役所の人事の男性安直選択をすると、ああいう風にストレスフルになるし、みんな残業などでヤセ我慢する人だから、過労者が出る。

北の韓国、南の日本という厄介さ

米韓の「ブラック社会問題って全部これに集約されると思う。ヤセ我慢をしている人たちの過度なインフレである。たとえば過労死餓死の多い韓国だってそう。封建的大企業公務員ぐらいしか選択肢がなく、日本人から見れば日本可愛いくらいである。妥協選択肢だ。選択肢外資外国にまで広げれば、回避手段いくらでもあるのに。

アメリカも同様に労働トラブル日常的になっているが、ここもある意味で閉鎖的である欧州のような労働者カバーする手厚い仕組みがなく、労働者フォローできる部分が少ない。政治資本第一である

「南の日本、東のアメリカ、北の韓国」という感じか。韓国ソウルからちょっと地方都市に行けば農業工業が残る場所アメリカもやはり世界有数の資本主義あっての富でしかない。これらの問題はすべてつながっている。つまり欧州先進国成熟社会の水準に値しない強引な経済成長経験値の貧しさがもたらした不幸なのだ

解決方法はたった1つしかないと思う。それは「健康指導の徹底」である日本健康指導はあまりにも適当すぎる。イギリスフランスと比べても緩い傾向がある。これはいただけない。どうにかして厳しくすべきではないか

飢餓女子」という言葉もある。障碍者食事が不健康であるように、女性食事健康的ではない。富裕層ほど健康的で貧乏人ほど太りやすい。微妙にズレた要因が、社会によってさらに串刺しにされたら、健康的な問題オーバーヒートを起こすのは当然なので、ではその要因を防止させればいい。たとえば女性カロリー不足を昼食でカバーできたらどうだろう?夕食や夜食依存している人は、食事の重心が夜から昼間に切り替わる。胃の負担が移動し、睡眠ストレスが軽減されることになる。昼間よりも夜間の方が実は胃の負担が凄い。太りやす障碍者も同じように逆にすればいい。

しかも今はIT化などによりオフィス全国的分散しているので、満員電車の緩和という副作用だって夢じゃない仕事科学化もあるわけで、もはや誰がやっても機能するような事務的仕事障碍者なり機械に任せるして人間負担を軽減する方向性にあった方がいいのではないか

マレーシアシンガポール香港に学べ!

その点は「マレーシアシンガポール香港」という成功事例がすでにある。2001年以降わず10年ほどで経済社会が成長。国家はそれに恵まれていて、実際の住み心地などもいいのでこれらの国は世界屈指の優秀都市として知られるようになった。

この2国と1都市が他と違うのは、社畜がすべてだからではないということだ。実際に富裕層に仕える家政婦が健在だったり、高度な医療システムがあったりする。そして支配者は多様である。明るい北朝鮮ならぬ明るいアメリカだ。結果的一方的社畜精神だけにならずに済むわけである

こういった地域都市国家的なわけで、国や民族のつながり以外の市民の「繋がり」があるわけで、やはりそれを見習う必要が今の日米韓大人にはあるんじゃないか中国人をひいきするわけじゃないけど、健康指導もっと厳格化権威化させる必要があるだろうね。

マレーシアシンガポール香港社畜がいないことはないけど、韓国日本みたいな話は聞かないし、アメリカみたいな「廃人」もいないでしょ。黄色人種社会からといって現地の右翼暴力団外国人に対して威張っているわけでもない。やはりこれ、イエロー何とかだからバカにするんではなく、むしろ学ぶべきだな。

2017-11-17

anond:20171117175657

資本主義

資本が大きくなりすぎて、20世紀が想定していた「資本主義」のままの社会制度設計だと色々まずくなってるという指摘は

当時もいたしピケティなんかもその流れなんじゃないかと。

2017-11-16

https://anond.hatelabo.jp/20171116194604

いやまあそのあの飢餓死ねという意味ではなく「生きるにあたって生かすに余力を与える」という意味でいいたかったわけでして

食うべからずは「飢えて死ね」がデフォルトみたいなので言葉がたりなかったのは申し訳ないっす

働いた分だけよりよくなる はたらく目的がみつかる 目的について手段犠牲にしない 手段選択のために補助がでる

障碍者でいうなら障碍者には年金がでて暮らせるのがあって 介護士仕事を選べばつらい部分を金銭の補助という再配分で

介護士になりたいという選択肢目的のために選択できる 介護したいが手段が辛すぎて生活できないので無理とならないように

というような配分方法でほか全般的職業への補助で累進的に補助がでればということなんですよ

仕事評価会社評価だけでなく補助することで経営者資本を裂かなくていい分公共投資に免税で個人の行動量に対して

収入が多ければ補助の逆に累進的に課税していくとすれば節税対策資本確保に現金ではなくモノや人になろうかと

そうすれば手厚く補助がいる弱者に対する労働貢献も補助があるからみな取り組みやすくなるんでないのみたいな

2017-11-14

別に新聞自重しても同じ資本下にある週刊誌が汚れ仕事として引き受けるだけなんだからどうでもいいだろ

2017-11-11

anond:20171111201546

それは実家財産がある女の場合なので、やはり性別ではなく「資本」の問題だよね?

anond:20171111180022

男尊女卑がなぜ起こるのかは、生物学的な配偶システムが大きく関わってきます

動物社会には男尊女卑オットセイなど)、男女平等トキなど)、女尊男卑アンコウなど)のいずれのタイプ存在します。

なぜそうしたいろいろなタイプが生じるのかというと、♂と♀との間に繁殖適齢期までに生き残る数(これを生物学では「第三次性比」という)にあまり差が出ないタイプや大きな違いが生じるタイプ動物があり、少ない側の性に希少価値が生まれからです。

ではそもそも性別によって適齢期までに生き残る数に差が生まれるのかというと、少し専門的な話になります潜在的繁殖スピード性差が生じるからです。潜在的繁殖スピードが他方の性より遅いと、出産育児によって次の繁殖までにかかる時間が長くなり、配偶者獲得の場面であぶれにくくなります。逆に、他方の性は配偶者獲得の場面であぶれやすくなるので、配偶者獲得競争が生じやすくなります。そこで、大きく筋力の強い体を作って同性が繁殖するのを邪魔したり追い払ったりして配偶者を独占しやすくなるのです。しかしながら、大きく強い体を作るのにはそれなりのコストがかかるので、生存率が犠牲になります

例えば、トラは♂が♀より体重が1.5倍近くあり、テリトリーの広さで♂が♀の3倍ほどありますが、♂と♀とのテリトリーの広さの違いはそのまま生存率の違いによるものです。独立して自分テリトリーを獲得するときに同性同士で争って死んでしまうことが♂は♀と比べてはるかに多く、♂は♀と比べると壮年期までの生存率が1/3程度になります。つまり、♂の方が体が大きくて力も強く、支配できる土地が♀の3倍ほどもあり、♂のテリトリーには数頭の♀のテリトリーが重なる形になります。このため、生き残った♂一頭当たりの経済的資本繁殖機会は生き残った♀の3倍ほどもあるということになります

まり、生き残って次世代を生み出す年齢帯で♂♀一頭当たりの食糧獲得機会と繁殖機会に格差が生じる動物は、男尊女卑女尊男卑タイプといえます

ライオンなども同様で、繁殖適齢期まで生き残る確率は♀の方が高く、少数の♂が多数の♀を従えるという構造の群れを成します。

オットセイアシカなどはこの傾向が非常に強く、数頭の♂が数十頭から百頭もの♀を従えるハーレムを作り、配偶者獲得競争に敗れた(不戦敗も含む)十数頭のあぶれ♂がハーレムを奪うか、ボスが狩りに出かけたり睡眠に入った隙を狙って♀と交尾する機会をうかがうためにハーレムの周りを取り巻くという形態が生まれます

人間はトラやライオンほどではないにしても、♂の方が潜在的繁殖スピードは速く、構造的にやや男尊女卑になりやすタイプ動物だとは言えます

また、文化人類学見地からは、ジョージマードックによる無文字社会研究から結婚適齢期における男女比(生物学では第三次性比という)が1:1から大きくずれてしまうことが一夫多妻制や一妻多夫制といった複婚制ができる土壌となることを明らかになりました。

ヒトの一夫多妻社会は、無文字社会では狩猟戦争などで死亡率において男性の方が高いこと、女性は性成熟した15歳付近結婚する人が多く、男性社会的自立を確実なものにした25歳くらいで結婚する人が多く、婚姻年齢に差があるため、15~25歳の年齢帯で男性の死亡率が高いことが多い無文字社会では結婚適齢期の男女人口比で女性の方がはるかに多くなることが原因で形成されるとされています

ヒトの場合も、第三次性比が偏ることが配偶機会の性差をもたらす点で、他の動物基本的相違はありません。また、経済資本争奪戦も異性間より同性間で強くなる傾向があり、これに勝った少数の男性が多数の女性経済的にも支配し、敗れた多数の男性排除されることから経済面でも男女格差男性格差が顕著になる点も他の生物と同様です。

そして、富や繁殖機会の偏在は狩猟社会より農耕社会の方が顕著になりやすいです。こうして富や繁殖機会をより多く占めた男性権力をふるうようになり、男尊女卑社会形成されるのです。

また、文明化の恩恵によって男性の死亡率が下がり、結婚適齢期の男女人口比が1:1に近くなって性別による経済的利得と繁殖機会の不平等をもたらす生物学的基盤が失われても、一夫多妻婚姻制度男尊女卑文化社会制度として強く根付いてしまうと、なかなか解消されずに継続されてしまうことが多くなります

から結婚は贅沢品なんだって

なんかホッテントリ実家住み女性に対して、だからお前らは結婚できないんだよとしばきあげる記事見た。びっくりだよね。だってあいった状況で生きてる女性ってどう見たって貧困層じゃん。そりゃ中には東京の一等地の実家でいつでも独立できる収入があるけど家族大好きだから実家出て行きたくなーい!って女性も実際いるけど、それは本当にレアケース。

10年くらい前はまだそういった女性もちらほらいたが、今じゃ学習机置きっぱなしの実家に住んでる30代女性って貧困層だよ。社会的資本が貧しいんだよ。んで結婚というのはある程度豊かでないとできないんだ。あれは持てるものが持たざるものボコって笑ってる構図。パンがなければケーキを食べたら?って言ってるようなもん。グロテスクだよ。あれ見て笑うの悪趣味だよー本当さー

2017-10-31

染髪禁止階級闘争なのか?

すべての就活生が同じ格好をしていれば、建前上、背景にある社会的資本の差を隠すことができる。面接の日だけ洗った服を着、靴を履けばよいのだ。これは個人ではなく集団勝利なので均質でさえあればその形はなんでもよい。個々の有利不利に関係なく「この方法では識別ができない」という印象が保たれることが重要である

それが目的なら対面の面接顔写真をやめる方がましだと思うのだが。欧米ではそうしているとかで賛否はあるが相対的に見て安く上がるのではないかと思う。個の努力によって集団目的を達する方法をとりがちなところは日本思想的に遅れている面ではないだろうか。

2017-10-30

起業したがむしろ事業以外のところでもう辞めたい。

まあ、創業して数カ月で売りが出るようなものじゃない限り起業なんてしてはいけないんじゃないかという気はするけどね。

しろ、オレにマウンティングしてくる奴と、同調圧力で仲直りせよという人間がうざい。

母親と、クソガキでこいつも創業したやつ。営業センスは皆無。

いろいろあるが、こちらに迷惑かけてくる。だから切ってるんだが、金銭的、人間関係的にこちらの迷惑を書けるようなことをしてきて、

周りの人間も使って屈服させようという圧力がうざい。

その周りの人間ニコニコ近づくみたいな形で折りにふれて許してやりなよみたいな感じ。

で、あったらしおらしく許してみたいな顔する。

かつてそんな顔した奴に裏切られたこと何度もあるのでもう二度と許したくない。関わりたくない。関わりたくない。関わりたくない。

母親なんざ20年嘘ばかり。むしろ結婚破談されそうになった妹がなんで母親の味方なのか心底理解に苦しむ。

なのになんでお前らそんなにオレの周りにちらほら寄ってくるんだ?って苦しんで屈服できるとおもてるんだろう。

オレがお人好しなのが悪いんだろう。で、ニコニコ笑ってたら許してくれるし、またこちらに迷惑かけるようなことを出来るみたいな形なんだろう。

そうした明らかに迷惑な奴の味方の人間と、失敗そうになって泣き事言って信頼をだいぶ毀損してる人たち、かなり癖のある友人だけで、信頼できる人はある意味いない。

まあ、だから社長はとにかくおだてる奴に弱くなるんだろうなぁ。甘くて辛くてそれでいいよと言ってくれる奴がいいから。

と思いつつ。事業ってむしろ技術以前に稼ぐことが重要なんだなという当然の結論

うまく言ったらでかい技術の開発なんかより、固定客を捕まえたうまい弁当宅配のほうが何十倍も優れたビジネスだ。

そうしていると、やはり商売の方もかなり良さそうな感触相手もこのまま乗って大丈夫なのかという不安が先にくる。

だって絶対こちらよりも資本権力も圧倒的にでかいからね。

会社売却を視野に入れた話も聞こえてくる。契約間違えりゃ、それこそコチラに借金残して奪われるのもあるかもね。えげつないから

やはり自力でいいもの作りたいと思いつつ、めんどくさい上が混ざって話がおかしくなる懸念もある。

人間承認欲求と、コワイものを避けたいという気持ちからなっております

そして、承認欲求は、相手の行動をねじ伏せて支配したいという欲求も含まれております

この技術実用化させたいという気持ちでいっぱいだが、なんか、一研究者としてなんかいいよ(でも実用化は知らん)みたいな立ち位置幸せと思うなぁ。

いや、もうなんかうんこ製造機として好きなことだけやって生きていきたい。

2017-10-28

北海道の独立について

北海道日本から独立して、日本同盟国になっても良いと思います

 

日本現状分析

太平洋戦争日本連合国軍に負けました。

日本は無条件降伏で、アメリカ進駐軍を置き、日本占領しました。

現在も、日本には在日米軍居座り日本支配し続けています

 

北海道歴史 

北海道は元々アイヌ人の土地でした。

日本人本州から北海道侵略して、アイヌから土地を略奪しました。

しかし、日本人アイヌ人を虐殺して民族浄化(皆殺し)にすることはしませんでした。

アメリカ建国時にインディアン戦争したヨーロッパ人とは違って、日本人は心優しい民族だったのですね?)

 

反面教師シオニスト

ユダヤ人国家建設運動シオニズム)を推進するシオニストは、最初パレスチナ土地不動産売買で正当に購入し、入植していました。

ところが途中から、「そんなんじゃ遅い。力ずくで加速しよう!」という強硬派が登場しました。

それで、シオニストパレスチナ人から土地強奪するようになりました。

もちろん、シオニストにはシオニストの言い分があり、遥か昔にユダヤ人が住んでいた土地なので返してもらうだけだ!と主張しています。(でもそれって強盗と同じじゃね?)

 

現在日本支配しているのはアメリカです。

日本人アメリカに金を払って、領土を買い戻せばいいでしょう。=在日米軍撤退してもらい、自分達で領土保全管理する。

シオニスト強硬派のように力ずくで奪い返すのではなく、シオニスト穏健派のように土地売買で入手するのです。

日本の値段は、5000兆円ぐらいでしょうか?100年間の分割払いにすれば、毎年50兆円の支払いなので実現可能金額です。

 

中国資本土地買収

中国共産党は、あまった資金日本の水源地を買い漁っているそうです。

うかうかしていると、アメリカではなく、中国から買い戻さなければいけなくなるでしょう。

そうなる前に、アメリカとよく相談して、北海道を買い戻しましょう。

 

中国日本土地を買い占められると、そのうち中国本土から大量の中国人を買った土地移住させて、日本人よりも多くなる可能性もあります

中国田舎には、貧乏農民がたくさんいるので、数億人の人間日本に輸出することは簡単でしょう)

日本中国人が増えたら、労働者不足が解消されるなんてのんきな事を言っていてはダメだと思います日本語勉強して、日本語検定1級に合格した中国人以外は入国禁止でも良いでしょう。

日本に住んでいる日本人が、仕事日本語が通じなければ困りますよね?

中国共産党は、日本ちょっかいを出す前に、天安門事件民主化運動弾圧)を反省して、共産党一党独裁をやめて民主国家に成長するべきでしょう。

 

北海道選出の有力者といえばムネオさんかな?

みんなでムネオさんにお願い、応援してみればいいかもしれませんね?

2017-10-27

anond:20171027144735

メンバーシップ雇用って、いつ頃が源流なのかね。

江戸時代後期~明治時代とかかなと思ってんだけど。

近世になって資本が蓄積されてくるのに合わせて、丁稚方向から番頭のれん分けへといういわゆる日本型雇用形態になったのかなぁとか。

江戸時代近世市民社会が長く続きすぎたせいだろうかなどと、妄想

同じように資本が蓄積し市民社会が成立したヨーロッパは、日本ほどは資本メンバーシップが強く結びついてない感じもする。

ヨーロッパはその頃に革命とかで忙しそうにしてたから?とか、貴族血縁メンバーシップの方が強かったから?とかうんぬんと、妄想

2017-10-26

anond:20171026120050

提案が通らないんだよ。

それが誰のせいかと言えば、会社のせいだったり「男性社会」の責任だったり、イキイキママの力量不足でもあるが

誰の最終決定かと言えば会社(オトコ社会)だし、資本投資側の要請(これも男性原理に基づいてると思う)だぞ。

anond:20171026110934

弱者は誰も必要とはしてないと思うけど。

相対的な強弱が現れるのは仕方がないことで、頑張って得たものを「その場所から見える景色はさぞよかろうな」と言われてもさ。

じゃあそれを「もうちょっと均そうよ」と言っても聞く耳持たなかったりするのがすごい不思議なんだよね。

資本は放っておけば集約化した方が効率が良くなる以上、何らかの「均す」方策があるべきだと思うのに、

右はそういう「均す」方策を取るつもりはないわけじゃん。ぽたりぽたりと落ちてくる小銭の代わりに大きな労働力人生収奪しているのになーと思うわけ。

から、その理解力じゃあ、ひがむぐらいしかできることがないのかなって。

お前らの言う方法で救われたくはねーよと言われたら、出来ることはないよね、こっちにもこっちで人生があるし。

anond:20171026091756

ヒラリーは全く別だろ

いきいきママはむしろ白人中間層~上流層」に相当するもので、

その負担押し付けられてる方(独身女、専業・パート主婦底辺男性)が「弱者」なんだから

仕事も家庭も金も地位も手に入れた勝ち組女を「弱者」と認識する人がいるからズレるんだよなあ

そりゃ所詮労働者階級という面では資本階級よりは弱者だが、それを言ったら殆ど人間弱者となる

逆だったら

永野ガチギレ、松本大志生放送ビンタ批判殺到

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710250000416.html

お笑い芸人永野(43)が、テレビ生放送中に俳優松本大志ビンタし、ネット上でバッシングを受けている。


番組では稽古中に密着したVTRがオンエアされたが、その中での発言について永野が「『PONと違って役者の時は真剣になる』って、

PONナメんなお前。マジで」と苦言を呈した。

これ逆だったらどう報じられたのだろうか。

批判殺到殺到してない)だとは思うけど。

松本永野ビンタしたら、お笑い芸人からで済むのだろうか。

俳優は顔が資本から

というかビンタという行為自体云々は棚に上げておく。

2017-10-23

anond:20171023112949

女性に優しい会社」の先陣を切っていた資生堂が、育児中などに関わらず全員働かせるという結論を出した辺りにイキイキママの闇が見えるよな

独身既婚子有り無し関係なく平等に休暇を取得させるというのも手だが、働くやつに金をやり、働かないやつには金をやらない、が資本社会の基本だと思うよ。

仕事しないお飾り正社員、戦力にならないパパママは全員解雇して、でも再就職簡単にできる世の中になるのが一番だな

2017-10-21

anond:20171021125944

自分起業して、周りで起業してるのみてるが、申し訳ないが、「自分がこれやりたい」といってる連中は最初ステージにすら立ててないなと感じることは多い。

最初ステージとは「誰かが足りない何かを満たすために金を払う」ってことを理解するってこと。

「誰もお前がちやほやされることのために金払ってくれねーよ」ってこと。

だけど、大概のものは「満たすために既に商売をやってるやつ」がいるんだから、どうしても世の中の隙間になる。

今までないものになる。いろいろ聞いてみて、行けるかいけないか試行錯誤の積み重ね。

はずれの可能性のことが多い。

だけど、起業なんかするやつは多少なりとも自分技術知識に自信がある。

その自信を傷つけられることを恐れる。とすると独りよがりものになる。最悪なパターンが「世の中はわかってくれないだけなんだ!」と自己完結すること。

起業家に一番必要なのは「恥かく覚悟。恥かいても平然としてる面の皮の厚さ。でも、それをもとフィードバックして改良できること」

ましてや、目立ちたいために起業するやつは、うまくいかなかったら嫉妬して他のやつ邪魔するからほんまに起業なんかするな。人に迷惑かけるなと思う。

でも、世の中社長になったらちやほやしてくれると勘違いしてるんだよねー。

まあ、起業したってだけで一応はちやほやしてくれるんだけど、あんもの役所に20万つみゃ誰でもなれるんだし。

一方、軌道に乗ると、まねたり商売を奪いに来る奴もいる。それを乗り越えて、自分の手元で売り上げと利益を上げ続けなければならない。

ま、ほとんど失敗するね。僕もそうかも。

やとわれって楽よ、やとわれてて、言われたことやってる限りは金もらえるし食ってけるわけだしな。ブラック人間関係は注意しないとならないけど。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20121026/238610/?ST=pc

で、これを読んで、それでもなしたい何かがあるやつだけイカレタこっちの世界に来い。

とくに、外部資本を入れないスモールビジネスならともかく、外部資本を入れて、大きな何かをなることを視野に入れるベンチャーだと、

悪魔にも等しい誰かに自分商売の一部を切り渡して、それでも何かを得られるか?という話になる。

えげつないやつ世の中多いしね。

まさに悪魔に魂を売るとか、まどか☆マギカきゅうべぇ契約するとかそんな次元の話かもな。

キュウべぇって「インキュベーター」だからまさにあれ起業の話かとすら思ってしまう。

起業じゃないけど、最近いろいろ悩んで、起業にはある曲の歌詞フレーズがぴったりだと思った。

メフィストフェレスの甘い誘感が 好寄心に囁くの「「見えないものを見せてあげよう、お前の魂と引き換えに」」

メフィストフェレスの冷たい声が 眠れない脳に響くの「幻想はすべて現実、それを知るは狂人の夢」」

暁Record「漠たる黒猫悪魔の証明

何かなしたいと思ってる幻想現実かもね?どうかもね?狂人しか見れないけどね。それをやりたいやつだけが起業するべきだと思う。

2017-10-20

はてなリベラル政策韓国が実行してる件

経済成長率にもインフレ率にも基づかない最低賃金の大幅引き上げ

中小企業最低賃金を直接補助

最低賃金を守らない企業への懲罰的罰金

世界趨勢に逆行する法人税増税

公務員の大幅増

福祉予算の大々的拡張

まり知られてないけど韓国の現大統領ムンジェイン氏は故ノムヒョン大統領の衣鉢を継ぐスーパーリベラル

はてな政治記事でよく提唱されるようなリベラル政策を片っ端からガチでやってる

思いきりのよさがすごいし脱官僚っぷりもすごい

リベラル勢はもっも韓国の浮沈に注目すべきだと思う

自国でやるの怖いぐらいの思いきったリベラル政策を試してくれているので

悪い言い方すれば実験台だけど勇気ある先駆者とも言える

上手くいくならば他国も遅れてついていくことになるだろう

リスクはやっぱり予算が膨らむのと資本逃避とかかな

とにかくこれから5年くらいの韓国に注目

この実験の完遂のためには北朝鮮有事は5年後以降にして欲しいなあ

2017-10-18

議員に「転職」する候補者投票してはいけない

私の友人に市議会議員がいる。彼は日本某産党員としてかねがね活動していて、ある時、周囲から「某市の市議会議員になってくれ」と頼まれ立候補することになった。

彼には実家和菓子屋を継ぐという責任があった。このまま行けば二代目として間もなく家業を継ぐ、という頃であった。だけど、彼はそもそも「こんなレールに乗った人生でいいのか」とかねがね疑問に思っていたらしい。

立候補に際しての決起集会において彼は「『このままでいいのか、何か始めなければ』という悶々とした思いがあって、今回思い切って立候補した」と言っていた。約一年半前「レールに乗った人生は嫌だ」とたった数ヶ月で大学を辞めて起業企図した石田某を思い出す人もいるだろう。

 

彼が家業を継がずに選挙に出ると聞いて、例外なく誰もが驚いた。息子が跡取りになることを想定して事業計画を推進していた両親もいきなりの事に驚愕しただろう。彼は少し前に「一緒にやっていこう」と友人を会社入社させており、その友人も驚いたに違いない。彼を跡取りとして会社が存続するものだと思っていた数多くの社員も驚いた。ローンで家を買ってしまった社員もいた。

 

選挙に出ると決まってから彼はその政治思想喧伝するようになった。人が変わったようだった。例えば「選挙棄権するなんてもったいないですよ」とタクシー運転手説教をし、「是非とも次の選挙では日本某産党に投票してよね」と友人たちに触れ回り、与党たる自由民主党投票したという者に対しては「某産党にしか未来はないよ。それは誤った選択だよ」と諭した。

 

投票日が来た。若さもあって彼は2位で当選した。任期は4年である

 

議員になって1ヶ月後、彼は言った。「やー、本当にやりたかたことって、これじゃなかったみたいなんだよね。何で選挙になんて出たんだろう」

議員になって半年後、彼は言った。「議員なんてもうやりたくない。○○市にいるのが恥ずかしいよ」

議員になって1年後、彼は言った。「金は超貯まるよ。ボーナスも出るし。でもなぁ、議員になんてなるんじゃなかった。某産党になんてもう全然興味がない。隕石でも落ちて地球が滅べばいいのに」

 

彼には議員としてのウェブサイトがありフェイスブックも開設しているけれど、ウェブ上で熱心に情報を発信したのは議員になって初めの1ヶ月だけで、それ以降は殆ど更新していない。飽きてしまったようだ。従って、政治家としての彼の活動を知ろうにも有権者には何の手立てもない。

 

私たちがここから学ぶべきことはたくさんあるけれど、集約すれば「議員に『転職』する候補者投票してはいけない」ということである

 

要するに彼は「選挙に出てみたかった」のであり、「政治家になりたかった」のではないのである。にも関わらず、当該者が当選してしまったらその後数年間、何のプランイデオロギーもなく衝動立候補たまたま当選した暁に「議員になんてなるんじゃなかった」なんて宣う者のために税金から多額の給与が支払われる(法外な額のボーナス議員年金である)。「なんとなく」議員になった者が行き着く先は、某仁多議員のように「なんとなく」無責任に突然辞めるか、某今井議員のように「なんとなく」不倫に陥る(可能性が大いにしてある)。そういう者に私たち税金生活費として渡してはいけない。

突然辞職したり不倫に走ったりしなくとも、「なんとなく」議員になった者が突然に政治に目覚める、なんてことは決してない。「なんとなく」代議士になった者は、その衝動の度合いが凄まじかったとしてもそれは単なる衝動であり、結局は「なんとなく」議員としての期間をやる気のないサラリーマンさながらにやり過ごすことになる。それでもサラリーマンはやる気がない・生産性が低いとみなされれば常時監視している上司に叱責されるが、代議士不祥事でも起こさない限り叱責されることはない。「なんとなく」で金が貰える職業代議士以外にない。

 

比較すれば、特にフリーランスという働き方は自らの人的資本を全力で金融資本に変換する作業を日々行っている。だけど、代議士には生産性はないのであり、税金という金が空から毎月降ってくる。私はフリーランス対義語サラリーマンではなく、代議士であると考えている。

結論私たち議員に「転職」する候補者投票してはいけない。私たちが真面目にひいひい言いながら働いているのが馬鹿みたいだ。あなた過去投票した候補者も、もしかしたら議員に「転職」した者のうちの一人かもしれない。今頃、「議員になんてなるんじゃなかった」なんて愚痴をこぼしながら何の仕事もせず、空から降ってくる税金を懐に収め、あまつさえ不倫でもしているかもしれないのだ。

2017-10-17

私は教育という投資について考えたい。

私は教育という投資について考えたい。

投資は余剰資本によって行われるべきである。この一般論異論を挟む余地はないように思われる。しかし持たざる個人にとってこのような正論は役に立たない。はたして、余剰資本を持たない貧乏人は投資に参加すべきではないのか?ここで、この国において貧富の差を問わず参加の権利を認められている投資活動について考えたい。教育である

教育とは投資である教育投資における余剰資本を考えよう。たとえば金銭的、血統的、文化的資本が考えられるだろう。実家の太さはこれらを包含する象徴的な資本の例である。持てる個人にとっては、これらを余剰資本として子の教育投資に用いることができる。これは論を待たない。では持たざる個人にとっての教育投資不可能なのだろうか?

ここで教育投資が持つ独特の構造に注目したい。種々の投資の中で教育投資を特徴づけるものは何か?受益者負担者が異なるという点であるしかしながら、これらが一致するような教育投資不可能ではない、と私は信じたい。受益者たる本人が同時に負担者となる場合を考えるのだ。負担できる資本を持たない個人は如何にしてこの投資ゲームへ参加すればよいのか?残念ながら諦めることもその1つである。いわゆる「地方」においては極めて一般的選択の一つである

持たざる個人ー自らに教育投資を行おうとする者ーの戦略は、どこかでこの持てる者の手続きに割り込むことにある。たとえば宝くじを当てて金銭資本を獲得することができる。たとえば独学ー負担者によらず受益者自らが負担を負う覚悟責任をもった自己教育ーを実践することができる。たとえばはじめから優秀に生まれつくこと(これは定義により天才であるとする)ができる。どれも極めて厳しい道である近代日本では、身分可能性として開放されたが、階層は依然としてゆるやかに固定されているのだ。

ここで資本としての「優秀さ」を考えてみたい。優秀さは高い給料、良い職場人間関係、豊かな教養などの形で資本へと交換することができる。通常、これらの資本は子への教育投資となる。しかし、優秀さは自分自身への教育投資資本とすることもできるのだ。就業前の学生においては、通常の優秀さではなく、「際立った」優秀さはこのような異なる価値を持つことを主張したい。際立った優秀さは給付金サイドビジネスと言った形で金銭資本時間的資本へと換金が可能である。これを元手に自己への教育投資を行うことができる。

ひとたび優秀さを手に入れることで、持てる者と同じ正のスパイラルへと入ることができる。むしろその後天的経験は強みですらある可能性がある。しかしながらこのような、負担者と受益者が一になるような自己教育を、戦略的に発生させることは可能だろうか。どのような制度設計が、このような自己駆動的な自己教育を誘発することができるだろうか。

2017-10-16

毎日新聞フェイクニュースフレンズ

社説:きょうから新聞週間 フェイクは民主制を壊す - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171015/ddm/005/070/004000c


2008年4月から炎上し、6月に至り無視できず会社として対応する羽目になった、

毎日デイリーニューズWaiWai問題(詳細はWikipedeiaなどを参照のこと。)


その当時の責任者常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊氏は事件最中に昇進して、2008年6月25日付けで社長就任する。

一応事件責任を取って役員報酬の一部を返上するが、最高責任者であるため処分ではなく自主的ものであった。


現在朝比奈豊氏は毎日新聞社会長と、持ち株会社毎日新聞GHD社長兼務している。

フェイクニュースと戦うメディア責任者としてこれ以上の経験経歴の適任者は居ないのではないか

信頼できるニュース報道民主主義一丁目一番地だとすれば千代田区一橋1-1-1パレスサイドビルディングに本社を置く毎日新聞

その旗手となるのも頷ける。


さて、パレスサイドの名の通り皇居を見渡せる毎日本社ビルには、友好企業子会社関連企業というには資本関係が薄れているため)

マイナビも入っている。就職支援サイト大手マイナビはかつて毎日コミュニケーションズという社名だった。

CDROM付きムック出版もしていたが、アダルト部門は分離して傘下にMC出版という会社を作ったところ

本社ビルマイコミ会場で就活生を脱がせて独自アダルト映像撮影するという地の利を活かした臨場感と窓の外の緑のコントラスト

センスプにすっぱ抜かれて、エロ雑誌廃刊MC出版解散の憂き目にあった。


改めて考えると、毎日新聞は、憲法保障されている表現の自由を何と心得ているのか。

フェイ記事であろうが、フィクションアダルト映像であろうが、秀逸な作品を作った制作者には発表の期待があるはずであり

いきなり過去記事削除、コーナー閉鎖、雑誌廃刊会社解散などと乱暴手段表現の場を潰されては

表現の自由侵害憲法を守れ、と5万円の損害賠償を求めて訴えたくなる。

などと屁理屈コネルまでもなく、毎日に限らず報道各社フェイクニュースには縁があり、多少なりとも襟を正してもらえたら幸甚


記憶に新しいところではデイリーニュースオンライン(旧DMMニュース)のけもフレ飛ばし記事

センスプでも事件後に取材はじめて、声優喫煙疑惑などしょぼいネタ掴んで報じるまでに10日以上かかっているのに、

2日で出てきた製作委員会公式発表、その翌日には何年何月には誰がああでこうでと詳細記事を書くメディアは何者なんでしょうね。

ショック当日にDMM黒田氏が、そんな話を聞いていたとツイートしたり、福原Pが役員を務めるDMM.futureworksの設立住所がDMMニュース

同じ(DMM内だから当然だが)だったり、つんく♂主催のSHOWROOMでの声優オーディション出来レース炎上したが、つんく♂

マネ社長を務めるヤオヨロズもSHOWROOMで当初案内メールけもフレ声優との文言があったと噂の声優オーディションやっていたり。

FXってなんや?(ものまね

うーん、わかんない。

2017-10-15

タイトルキャッチーなのどうにかなりませんかね文化資本だかブロガー資本だかどうでもいいけど

まり資本主義って資本の投下先間違え過ぎじゃね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん