「ギリギリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギリギリとは

2019-04-18

ここ10年くらい朝が1日で一番どん底の気分で、

気持ちよく早起きしてテキパキ準備して

美味しく朝ごはん食べて

さらさら朝活読書とか勉強できちゃえば

めっちゃ1日充実する〜と思うんだけど

実態ギリギリで起きてきて作り置きの惣菜だけ食べて着替えてすっぴんバタバタ駅に向かう毎日

会社着くころには頑張るぞ〜って気持ちになってるから

プリントアウトする感じの病気とかではないと思うんだけど

朝ごはんとか体動かすとか、朝スイッチ入れるためになんかするって決めてもそもそもそれをやる気が起きないんだよなー

個人的就活まとめ

就活終えたのでまとめとして自分が何したかを書いてみたけど投げるところもないのでこちらへ。

IT系大企業の話なので他の業界だと違うかもしれません。あと就活開始当初からほぼITに絞っていたのでインターンの話は業界が決まってる人向けかもしれないです。

誰かの役に立つといいな。

インターン

長期ではなく1,2日くらいの短期間のやつでも早期選考に乗れることがあるので本命なら行っておくべきだし、本命と同業種のところもできれば参加しておきたい。そこで会った社員の方の名前お話した内容は絶対メモっておく。長期でやらかすと選考にも影響するって噂も聞くけど短期ならまあ大丈夫(だと思う)。グループワークで成果を上げるよりもその会社とのつながりを深めることを重視。

ESや適性検査面接といった選考有りのインターンも受けとくだけで選考に慣れるのでおすすめ。本選考より倍率は高いので落ちても気にしない。


ES

幼少期から今までの出来事やその時の気持ちを洗い出すってやつ、軽くでもやっておくと後々役立つ。ESでも面接でも"自分だけの体験+その場の感情や考えの変遷"をアピールできるとつよい。

ESを元に面接される場合ほとんどなので志望動機以外のエピソードはなるべく同じものに揃えておくと楽。同じ体験を使って会社雰囲気によってちょっとだけ結論(その体験から得られたもの、とか)を変えるくらいで。同じエピソードを使いまわしておくと色んな面接で同じ体験を深掘りしてくれるので数をこなすごとに深掘りに耐えられるようになってくる。その会社ESには書いていなくてもふとした質問に対して具体的な体験談をぶつけていけるのでつよい。ESを書くために拾い出した過去出来事達も想定外質問の答えの役に立ったりするのでおすすめ

結論ファーストで書くこと。きちんとした文になっているか、誤字脱字はなるべく日を置いて確認すること。(とはいえ自分も締切ギリギリに書き上げたのがほとんど)

文末の工夫として"考える"、"思う"以外の語彙を増やす。"確信している"とか"期待している"とかポジティブ感があるものおすすめ。"強く"、"深く"、"心から"みたいな副詞有効的に使うと論理的文章の中にも熱意とか人間味とかが伝わる気がする。

あと提出するESちゃんと記録しておくこと。自分就活関係は全部Evernote管理していました。

・適性検査

がんばれ

面接

緊張しやす性格だったので最初の方の面接は全滅。緊張は仕方ないとはいえ場数を踏めば多少は慣れるのでやはり場数こなすべきかも。ここで本命インターンしか行ってないと早期選考のせいで初めての面接第一志望!ってことになりかねないので(自分はそれで死んだ)他社のインターンも行っておくことを改めておすすめしたい。それか外資とか選考が早いところで慣れておく。

→準備

〇ンキャリ辺りで過去質問やその傾向を拾い上げてくる。自己PR志望動機+過去質問パターン+逆質問の準備で大体なんとかなる(ならないこともあるけど)。

そして想定される質問文に対してどう答えるかを提出したESも踏まえて考えてひたすらEvernoteに書き出す。どうゆう答えをしてその理由にどの体験を持ってくるか、さらにその体験でどう考えていたか台本を書くつもりで全部文章にする。そしてそれをひたすら音読する。

緊張しがちで頭回らなくなるタイプなので準備は(面接当日の1時とかからだけど)きっちりやりましたがこの辺の必要性は人による気がする。あと軽く吃音があって緊張するとそれが出てしまうことがあるので音読で口を慣らすのはマストでした。会社に行く電車の中でも書いた文章読み返しながら小声でモゴモゴしてたのでマスクしていたとはいえ怪しい人だったかもしれないけど人生がかかってるから許してほしい。

面接に向けた企業研究会社HPから社長メッセージ中期経営計画決算報告、新しめのプレスリリース辺りを見てました。

あとはアピール方法として"御社自分との関わり"を押し出していく。インターンでも面接でも、"御社の〇〇さんに座談会でこういう事を聞いた"、"1次面接の△△さんのこういう考え方に共感した"みたいな具体的なアピールをしておくと志望度が高く見えるし、面接官がその人を知っていると共通点として盛り上がれる。製品を知っている事を求められそうなら調べておく。何か小さい頃に使ってたとか最近思わぬところで社名を見たみたいなエピソードはそこそこ使える。

面接

なるべく笑顔とはいえニヤニヤしてても気持ち悪い気がしたので自分はひたすら期待の眼差しを向けていたつもり。

答えに詰まった時は"一旦落ち着かせてください"って言って時間をもらったり、それでも頭が真っ白になったままの時はとりあえず話し慣れているエピソードを話し始めてその途中で"質問なんでしたっけ?"みたいに聞き返ししてから無理やり結論をそこに着地させたり(今思えば論理性皆無)。詰まってもこれで切り抜けられた事はあります。(もちろん容赦なく落とされることもある。)

面接官と共通話題を見つけて盛り上がられると楽しく面接を終えられて気が楽です。大抵最後逆質問なのでそれがうまくいくと印象が上がる気がするので前半詰められてもなんとか挽回できます

逆質問事業内容について聞くと下調べが甘いのがバレるので面接官の方の働く上での心持ちだとか将来期待していることとかそういう個人的な事を聞いていました。あとは自分が他社にもらった負のフィードバックや悩みに関して改善方法を聞いてみたりしました。この辺は居酒屋上司相談するくらいの気持ちで。

面接

面接官の名前絶対覚えておいて面接終わったら即メモ。帰りの電車で聞かれた内容とそれに対してどう答えたかをひたすら書き出す。これをやっておくととりあえず反省点が見つかるのと次の面接でも答えが矛盾しなくなる。面接増えてくるとどこで何の話したのかわからなくなるので必須。次の面接に進めたらこメモも見返してまた準備を、の繰り返し。

・まとめ

和やかな面接に当たることが多かったので就活中結果を見るのは辛かったけどそれ以外は大体楽しかった。色んな企業本社見れてラッキー!って思ってたし逆にべ〇サールとかで説明会する会社クソって思ってた。本社入れてくれや。

基本Evernoteタスク管理ES面接準備をしていました。会社ごとにノートブック作ってそこにtodoとかESとか面接内容とか全部ぶちこんでました。todoリストにはタグつけてtodoリストだけ一覧表示できるようにしてたりtodoリスト題名会社名と次の日程と用事(【4/2ES締切】〇〇社)入れておくと一覧で見た時に各社次にやることがすぐわかって楽でした(伝われ)。Evernoteの良いところは家でも電車でも色々書けるところと企業webページをそのままクリップできるところ、不便なところはES書くにあたって文字数が数えられないのと文章校正機能がないところ。

純粋に色々な人の話を聞けるという意味では就活は楽しかったです、とはいえ結果出るまではクソ辛い。

4時間睡眠は次の1日を持たせるのにギリギリ睡眠ラインであって続けるのは全く無理だな

フリーランス5年やって思ったこ

包装関係会社員から独立してデザイン系(絵描きではない)のフリーランスを5年 去年4月法人化して

無事1回目の決算が終わったのでフリーランスで思ったことや実践したことを書く

 

フリーランス起業とは違う

私見だが)起業はまったくのゼロからはじめられる、起業する!と決めてから何で起業するか考えてもいい

だがフリーランスになるにはまず業界フリーランスを受け入れる状態かどうか?が最重要だと思った

まず第三者的な目で自分のいる業界評価してフリーランスが求められてるかどうかを判断するべし

幸い俺が居た業界上記条件に一致していた

フリーランスになる前にフリーランスとして活動した

前職から仕事をもらうつもりはなかったので、フリーになると決断した8ヶ月前からポートフォリオを作り

外注募集してる会社メールや郵送で○○月からフリーになるのでよろしくお願いします!って形で売り込んだ

その時ポートフォリオに盛り込んだ情報

の3つに絞った

特に職務経歴についてはほとんど書かなかった

理由としては会社員時代外注として売り込んでくるフリーランス資料

上司がみるときに、職務経歴についてはほとんど振れてなかったか

結果として返事をくれたのは18社中11社で、フリーになる前に仕事をくれたのは5社だった

エージェントを使おうかとも思ったけど、ただ仕事右から左に受け流すだけで結構マージンを取られて

基本的になにかトラブルがあれば守るのはプレイヤーじゃなくてクライアントだと(俺が勝手に)思ったのでやめた)

効率よくやろうとすればするほど、働いてる時間会社員時代とあまり変わらない

フリーランスになってもクライアント会社担当は当然会社員

まり営業時間中にしか連絡はできないし、「今日中に」というのは日付が変わるまでではなく営業時間内にという意味

納期ギリギリ徹夜作業して朝方メールで納品すると、クライアントは9時に出社してきて10時ごろにメールを見て修正確認などのリターンを送ってくる

6時にダウンして13時ごろに目が冷めたら「午後イチ会議で使いたいので12時までに返事ください」みたいなメールが来て真っ青になる...

なんてことが起きると大変なのであんまり浮世離れしたタイムテーブル現実的じゃない

フリーランスやっててよかったと思うことは、今思えばそんなにない

フリーランスから真っ先に想像するのが「時間自由になる」のと「収入が上がる」の2つだと思う

時間は当然自由になるが前述したとおりクライアント会社(員)なので、クライアントには土日は連絡つかないし

唐突に平日に休み作ってもクライアントから容赦なく連絡が来る(予め言っておくとそんなこともないけど)

連休中になんかトラブルあってもただモンモンとしながら連休明けるのを待ったりしてそんなにいいもんでもなかった

収入手取りでいうと会社員時代の3倍くらいになった

とはいえ会社員なら事務員がやってくれる作業を全部自分でやってるし福利厚生も無いのでそれらを現金化したらこんなもんだろうって感じ

 

結局のところ法人化した

結局のところ年収1000万に手が届いたあたりで消費税課税事業者になって売上が単純に8%下がったのと

所得税が一気にあがるってフリーランスの旨味をまったく感じられなくなったので同じくらいの規模のフリーランス数名と合同会社を作って法人化した。

社会保険が高くなったけど税理士に頼んで事務関係は楽になったし、会社役員という肩書結構便利

経費もかなり自由になるし、福利厚生も設定できるしとっても快適

フリーランス死ぬまで続けるなら

18:15追記

Q.年商1000万でしょ?

しかにこの書き方だと年商1000万と読めますね、実際は2年目で年商1000万を超えて4年目に消費税を収めはじめ、5年目で年収1000万を超えました。

Q.合同会社危険では?

A.事前にきっちりルールを作って書面にしたので内部崩壊的な意味では今のところ問題なし

基本的には全員それぞれフリーランスときと同じことやってるだけ、請求書会社名に担当者名をつける形で分けてる ...とはいえ赤の他人同士で作る合同会社は3~4人が限度だとは思う

家族経理やらせるのは無給でこき使うということでは?

A.逆だと思います。 家族経理をやってもらってる間、自分は金になる作業ができるので収入は上がるし、事業専従者給与は全額控除になるので専従者の控除額目一杯まで払えば家計的にもおいしい

祖母のこと

年末祖母が亡くなったんだけどなぜか今頃もう会えないということを実感し始めた。

葬式では周りがワンワン泣く中で涙の一滴も出なくてさ、さすがいつも感情が無いってネタにされるだけあるわって半分自虐的に思ってたんだけど違うね。もう祖母に会うことも会話することも動いてる姿を見ることもないって実感できてなかっただけなんだよね。

祖母は遠くに住んでいたか小学校の頃は毎年遊びに行ったけど中学生になってから全然行けてなくてさ。ここ数年はまた何年かに一回顔出せてはいたけど学生の頃は5年くらい会えてない時もあった。

生きてるうちに会いに行くのが一番って分かっててもさ、交通費とかケチちゃうんだよね。ほんとしょうもない。会いに行けよって昔の自分を殴りたいわ。その時はその時でギリギリ生活してたんだと思うけど。今なら親に借りてでも行けって思うね。

ただ私は孫じゃん。母はもっと会いたかっただろうなぁって思うと本当に申し訳ない気持ちになる。

うちの母は私も兄弟も小さいからってずっと家にいてくれたんだよね。専業主婦だったからずっと甘えて親がいないと何もできない子でさ。きっと祖母に会いに行きたいって何回も思ってただろうなぁ。

亡くなる前もその月に行こうとしてたんだけどちょうど引越ししてバタバタしてるからってその次の月に予定を変更したんだよね。そしたら亡くなっちゃってさ。何の病気もなかったか予測できないし仕方ないとはいえ本当に私が行ってきなよって言ってあげればよかった。

結局何が言いたいんだろうな。わからない。ただ二度と会えない人がいるっていうのが悲しい。人間から仕方ないこととは分かっているし世の中には早くに親が亡くなってしまった人だっているけど。何ならうちの母も学生の頃に父(私の祖父)を亡くしてるけど。

あぁ、だからこそ母には祖母に沢山会いに行ってほしいって思うのかな。

母は強いから、嫁いだ時にもう死に目に会えない覚悟は決めてたって言ってたけどどうやったらそんな強くいれるんだろう。その強ささえ悲しくて申し訳なくなるよ。

終わりどころが見えなくなってきたからやめる。みんな、親は大切にしよう。例外の親もいるけど、好きだと思える親を持っている人は大切にしてあげてください。

2019-04-17

知的障害ギリギリ自覚出来ていない不幸

世の中、ちゃんと調べていないだけで、知的障害ボーダー近傍の人って多い多いのでは?

最近だと子供発達障害があるのではと懸念する親が増え、子の検査はしっかりするだろう。

でも、親のアンタは実際どうなの?ってケースも散見される。

私は大丈夫、という何らかの自信があるのか、はたまた、そんなことすら考えが及ばないのか。

生活できる、仕事こなせる、だから私は大丈夫、本当にそうですか?エビデンスありますか?お大事に。

耳が長くてウサギちゃん!首が長くてキリンさん! ブコメ面白くてid:aukusoe知的障害マスダちゃん!俺だ俺だ!俺だった!!!

内部告発願い

権力層がエックスキースコアターゲットとして吸い上げる知財というのは相当な重労働で創り出している知的財産だと考えるのが自然です。

政府がどれぐらいの投資をしたら同じぐらいの知財を作れるのか?考えると大変な重労働だと思われます

その重労働を吸い上げるということは、被害者状態はどうなっているのかを想像する必要があります

一刻も早く被害者発見しないと、今までと同じように吸い上げ続けて支えてもらえるような状態は無くなっていきます

土台が崩れてしまうんです。海が二酸化炭素を吸収できなくなることと似ています

ウナギが無くなっていくのにも似ています

労働を奪われる被害者は、周囲から何もしていない人認定を下され、下っ腹作業をさせられたり、社会から排除

圧の力が働きます社会にとってお荷物ですので。

(※コナン君の状態に似ていますが、コナン君は未成年社会から守られます。)

労働をこなしながら成果を盗まれ、死にかけギリギリ状態下っ腹奴隷社会排除圧が掛かるのは厳しいです。

またメディア政財界などの権力層が吸い上げる様な知的労働は、中核の働きであったりします。その労働者へ与える損傷は全体へ繋がっていきます

中心機能が90%損傷しますと非中心機能も90%損傷します。こんな事がおこっていることは誰も知りません。早くエックスキースコアターゲット一覧を暴きませんと人類危機です。

https://anond.hatelabo.jp/20190417091726

2019-04-16

anond:20190416184216

これでもまだ女の子ならギリギリどうにか食い扶持がつながるんだけど。。

anond:20190416124523

じじい世代は命はってたからお前は死ぬギリギリまできりつめてじじいに金出さなきゃな

2019-04-15

たまに会社サボる

年に1〜2回、何となく会社を休んでしまう。

高校生の頃から学校休みがちで、大学友達を頼りにギリギリ卒業したくち。

朝起きたときに気だるさのままに何もかも放り投げたくなる衝動が、働いて10年も経つのに消えない。

大半は面倒臭さを押し殺して出勤するんだけど、どうにもサボりたい衝動が抑えきれないとつい発作的に休んでしまう。

仕事はどちらかと言えば好きな方だし、逃げたくなるストレスがあるわけではない。有給も取りやすい。

にもかかわらずこんな状況が続いているので、多分、ずっとサボりたい衝動は消えさらないんだと思う。

特別理由抜きに休むことな会社学校に行っている人たちのことを、今も昔もずっと尊敬している。

anond:20190415112704

こういうブコメを書けば、みんなスターつけるやろって思って書いてスターを集めている間は3流。

意識せずにブコメを書いてもスターが集められるようになったら2流。

1流のブクマカは、敢えてスターを集めずに、ギリギリ★1つのつくブコメを書く。

こうすることにより、ブコメの幅が広がり、より多くの読者がはてぶを観るようになる。

2019-04-14

どうやって生きれば良いのかわからない

発達障害を隠してギリギリ働いている人の話を見たけど

俺は発達障害の診断を受けてから手帳を取り一般雇用から障害者雇用に切り替えられたのでかなり幸運に恵まれているんだろう

ただそれでもギリギリなんだよな…

そういう苦しみを話しても世間では発達障害理由障害者雇用なんて基本無理らしいので

他の発達の人にも「お前は恵まれている方だろ」とか「お前よりつらい奴は腐るほどいる」と言われるんだろうな…

障害者側にも健常者側にも居場所がない感覚が本当につらい…どうすればいいんだろうなあ…

上手くかけるかな

  1. 起きていても料理風呂洗濯やる気が起きない
  2. 寝ても眠れない、午後起床で活動時間が長く取れない(やることあるから早起き!が困難)。
  3. 寝てると家事風呂ができないから起きるしかない
  4. 起きるためスマホゲームなど手のつけやすいことに手を付けるが、それで何時間も潰して家事時間確保に失敗する。でもなんか遊びがないと起きられない
  5. 風呂で温まると疲労効果があるとわかっている。ただし沸かす気が起きない、沸かしても入る気が起きなくて遅い入浴になる。
  6. 遅い入浴は入眠に悪影響で眠れない
  7. 起きるのが遅くて家事ができない。

という無限ループはまっているギリギリゴミ出しだけは毎週出来ている状態

判断力のあるときだと「時間管理手段を身に着けろ」「遠出など別の娯楽に挑戦(これも決断力がいる、時間も要る)」とか、案は浮かんでも消える。けれども実行まで行かず。そういうことを考えてるうちにも時間が過ぎていく。また、新しいことを開始する時間も惜しくて始められない。

家事なんてやればすぐ終わるはず vs できるはずが始められない。

長期化すると習慣になってしまいそうな(なってる)のでなにか対策したい。

いまは無理やり21時過ぎでもやるしかない!と洗濯風呂ときどき実行してる。間に合わせ策なので改善には向かわないだろうとおもってる。頻度は減ったままなのでそろそろ限界

何か良いアイデアありませんか?

全然復帰したくない

子供が産まれた。

欲しいなって思ってからまれるまでに5年かかった。待望の赤ちゃん。だからもう可愛くて可愛くて毎日可愛い可愛い言いながら過ごしてるし、今のところ夜はよく寝るしグズグズ泣くこともなく体重も順調に増えているしで凄く育てやすいんだと思う。

毎日が楽しくてしょうがない。1日ってこんなに早く過ぎるのかって驚いている。出産と同時に涙腺も壊れたみたいで子供笑顔見るだけで泣くこともよくある。できることが増えるたびに感動して泣いてる。

私は今、育休中だ。

新卒から10年勤めた会社はそこそこ大手だけどクソみたいな会社で、確かに年々良くなってはいるけどトップ脳筋から精神論がまかり通るし、ギリギリ法律に触れないよう従業員をこき使ってる。社員なんか使い捨てだと思ってるからどんどん辞めても何の対策も取らないし (せいぜい辞めるなと脅しをかけるくらい) 、もっと酷い会社が世の中にはあるのは分かるんだけどこの会社だって十分クソ。っていうか従業員全員が取れる有給 (5日) を産休前にぶつけてほんの少しだけ早く休みに入りたいって言うのをわざわざトップにお伺い立てるって何なの。その有給取るのなんかいつも直属の上司許可だけでいいんだけど。

4月から保育園の話をネットでよく見る。私もじきに保育園に預けて働かなくてはいけなくなる。けど本当は全然預けたくない。仕事全然楽しくないし、やり甲斐もなければプライドもない。働いていたのはただ就活が面倒臭かっただけ。

そんな会社に復帰しなくてはいけない。正直取るものだけ取って、育休を目一杯延長して、保育園入れませんでした仕方ないねって言って辞めたい。復帰するメリットなんてお金しかない。そのお金だって半分以上保育園代に消えていく。

けど子供にとっては保育園楽しいかもしれない。毎日同じ場所で同じ人 (私と夫) とだけ接するより、違う場所で新しい体験をするほうがいいのかもしれない。

ずっと手元に置いておきたいなんて完全に私のエゴで、子供のためになるとは思わないけど、全然離れたくない。育休中が人生で最も子供と一緒にいられる時間って見て凄くしんみりしてる。じゃあ楽しめばいいじゃんって思うけど、スマホ見たいし本読みたいし自分のことしたいって思うから寝かせたり一人遊びさせたりする。後悔するって分かっててもしてしまう。

自分気持ちに整理がつかないからこれ書いてる。仕事復帰したくない気持ちと、保育園行って欲しい気持ちと、子供のためにもっと時間使いたいけど自分の都合で子供動かす罪悪感と。ほんとどうしたらいいかからない。

恩も感謝も未練もない、できることな保育園入れませんでフェードアウトしたいって思うようなクソみたいな会社に復帰したお母さんがたに、どうやって自分気持ちに折り合いをつけたのか聞いてみたい。

2019-04-13

宮崎駿ってクズ

風立ちぬ見たんだけど、いや何回見ても宮崎駿が描く純愛ってキモい

バクマンよりキモい

よくもまあこんな中学生みたいな頭の中身で大人になったもんだ。

純愛パートだけじゃなく、もうやりたい放題じゃんか。

男は仕事!妻が死にそうでも仕事休みません!みたいなセリフ21世紀によく出せるよなw

今時は喫煙シーンカットなのに、煙草クモクのシーンばかりだしw

世間迎合する気なんか全くないんだなあのジジイは。

世間迎合する気どころか、他人ことなんかまったく考えてないだろ。

飛行機描きたいってテンションだけで突っ走ってるだけだろ。

うつ病の人を主役の声に抜擢するとか、本人にとっても周りにとっても迷惑しかないだろ。

断言するけど、さかなクンより振り切れてる。

さかなクン他人にも明るく朗らかで優しいけど、宮崎駿はまったく思慮がなさそう。

庵野が下手くそ罵倒されながら何度も何度も録りなおしさせられてるのが目に浮かぶけど、そんなの最初から予想出来るけど、まったく思慮してない。

鬱なんか気合が足りないだけ、くらいに思ってる。

アニメとったら人間のクズ、というか、アニメがあるおかげでギリギリ人間たらしめられてるってレベルじゃないかアイツは。

絵描き

ちょっと絵が描ける中学生…ってレベルなのに、「絵の仕事ください」とツイートするだけの受け身フォロワー

首が後頭部ギリギリから生え、新手の信号みたいな横顔に加え、何故かいつも笑いながら涙を流す切なくて(自称)エモいしか描けないフォロワー

エロ絵描きに「おっぱいは、もっとこういう感じに描いた方がいいよ」と頼まれてもないアホなアドバイスをする男エロ絵描き

「絵上手くなりたい」と言うだけで行動に移さな絵描き

さして絵上手くもないくせにこんな所でグチグチ文句垂れてる自分

嫌い。

2019-04-12

4月から電車レベルが低い

東京中央線

遅延が多い、多すぎる。まあ中央線朝の時間帯は一年通じて遅延しない日の方が珍しいが。日本電車時間に正確()

それから乗客マナーな。

まずドアが開いたとき絶対に動かないやつ。動線確保してくれー。今日いたのは社会人1,2年目ですみたいな小僧。早く慣れような!

次、満員のときでも人の顔ギリギリ目の前でスマホいじるやつ。うっとおしいんじゃボケがよ スマホ掴んで車外にぶん投げたくなる

2019-04-11

4月11日(木)

レンタルで借りてきた漫画DVDを返しに行く日だった。

クソニートの自分にとって、それだけの日だと思ってた。

借りてきた漫画が思ってた以上に面白く、二度読むつもりだったが返却日ギリギリとなった。10日(水)の朝まで読んだけど肝心のおもしろい巻までは2回読むことができず、とりあえず四時間くらい寝るかとふとんにもぐった。

気付いたら16時になっていた。

急いでおきてご飯も食べずに漫画を読んで、二度目の読了を果たすことができた。

それからすぐに服に着替えてマスクかぶってレンタルショップに向かった。

返したらすぐ帰る予定だったが帰りにスーパーチーズケーキでも買いたいなと思い財布も持っていくことにした。

一応財布の中身もみておこうと中身をみたら一円玉が六枚しか入ってなかった。

はあ?嘘やろ?盗まれ!?ちょっと本気で焦ったけど、よくよく考えたら前家族花見行ったとき頭痛がして帰りに頭痛薬を1000円で買い財布の中はスカスカになったのだと思い出した。

このくらいあれば一ヶ月もつだろうと下ろした二万円は、たったの二週間ほどで知らぬまに使いきっていたらしかった。

クソニートのくせに。

クソニートだから

お金絶対自分のところにはとどまらないものだと自覚した。

いや使ったのは全て自分のはずなのに。

行く間際、玄関で鏡をみた。

ただひたすらに自分気持ち悪かった。

靴をはくときに揺れる伸びた髪も気持ち悪かった。

髪の伸びるスピードが異様に早い自分気持ち悪かった。

なんやねん。

そのまま玄関を出てチャリンコを走らせた。チーズケーキを買うかギリギリまで悩んだが、己に弱すぎる自分チーズケーキを買う決意をし、とちゅうでお金を下ろすことにした。

カード差し込んだ。

二万円引き出したときみたいにサッとすぐ三千円引き出して、このままATMを後にして、レンタル屋に借りたものを返し、スーパーチーズケーキ買って、帰る、という、今日はそれだけの日だった。

それだけの日になればよかった。

私のカードは「使えません」と跳ね返されてそのまま出てきた。

何かの間違いかと隣のATMカードを差込み「引き出し」ボタンを押したが、やっぱり「このカードは使えません」と出てきた。

急いでチャリンコに乗って近くのコンビニに行き、そこのATMも試してみた。

入り口にいた若い男数人がわたしのクソダサな格好をみて何か笑ってる気もしたが(自意識過剰自覚はある)そんなことは最早どうでもよかった。

しかった。

当たり前のように引き出すことのできた私のお金は、もう引き出すことができなくなった。

不思議と、案外にも私の心は妙に落ち着いていた。

ああバチが当たったと思った。

この歳にもなってろくに働きもせず半分引きこもり

バチが当たらないはずがなかった。

年金も当たり前のように払っていなかったから、ついに差し押さえでもされたのだろうかと思った。

まりにも怖かった。

レンタル屋さんに向かって走っていく自分チャリンコが、大手企業ビルから出てくるエリートさん達を引いてしまわないかとヒヤヒヤした。

自分意思とは裏腹に、体が勝手に動いてエリートを引くんじゃないかと、怖かった。

というか単純にむちゃくちゃボーッとしていたようにも思う。

自分社会不適合者であると、自覚した。

エリートの波を錆び付いたチャリンコパジャマみたいな(というか実際にパジャマにしている)クソダサの格好で走る口座からお金すらも引き出せないクソニートの自分気持ち悪かった。

なぜ自分自分なのかと思った。

人間に生まれてくるべきではなかった。

レンタル屋さんにレンタルしていたものを返してそそくさと逃げるように帰宅した。

一応念のため、いつもお金を引き出している行きつけの(?)銀行ATMも寄ってみたが、やはり私のカードは使えなかった。

帰宅したらご飯の手伝いをするつもりが、まったくそんな気になれず、ひたすらに「年金、口座、差し押さえ」などなどと調べた。

仕事をやめてから年金事務所から一通来ていたが、差し押さえするぞ!!という手紙などは一切来ていなかった。

こんなことありえるのだろうか。

母に相談したら「カードおかしなったんちゃうか?」と言われた。

年金手続きしていないことや今現在たるけていることを怒られるかと思ったが母は「あんたの稼いだお金なんて微々たるもんやのに、それすら徴収しようとするなんて無理矢理すぎる」と言ってくれた。

微々たるもの

そう。たしかに微々たるもの

口座には12万円ほど残っていたと思う。

その12万円であれをしてこれをしてから自殺しようとやんわりと最近毎日考えていた。

しか

それすらできなくなった。

死ぬ前にしたかたことさえ、

手元にお金がなければ何もできない。

当たり前のことであるが悔しかった。

とにもかくにも、

明日銀行年金事務所に行くことになった。

めんどくさいことを後回しにしたツケがまわってきた。

自業自得すぎる。

カード寿命をきたことをただただ願うばかりである

子どもがほしい

かなりの確率で年齢のせいだけどいま子どもがほしい。

今年で34歳。多分ギリギリなんじゃないか

去年5つ下の妹に子どもが生まれたのも影響あるかもしれない。

かわいくて幸せそうな写真が度々送られてくる。

でもべつにかわいい子どもを産んで幸せになりたいわけじゃない。多分。

夫との子どもが欲しいと言ってしまうとキレイ事な気がする。

子どもがいない人生と考えて一番悲しくなるのは、自分の好きなものが共有されずにゴミになること。

オタクからコレクションのようなものがたくさんある。

別に貴重でも何でもないしなんなら半分は801だから胸をはれるもんでもない。

でもネットで「親もオタク」な話をしている人を見ると羨ましい。

「母の出した同人誌を発掘してしまった、血は争えない」だとか

「気にしたこともなかったけど棚いっぱいに古いアニメ円盤あるのクラスでうちの親ぐらいだった」だとか。

私もオタクの親になりたいんだと思う。

でも子どもオタクになるかなんてわからないし。

なんか子どもが欲しいんじゃなくて承認欲求を満たしたいだけな気もしてきたし。

全然わかんなくなってきたし子どもができてもオタクでいられるのは裕福な家だけだと思う。

真理はお金が欲しいなのかもしれない。

バス通勤の思い出

思い出したので、なんとなく書き留めておく。

その日もいつも通りのバスだった。

季節は恐らく春か夏。

退勤処理をして外へ出るとまだ空は明るくて、なんだか得した気持ちになった。

そんな平和夕方の思い出。

その路線バス車両の前側から乗って真ん中あたりから降りるタイプ

乗り込むとき運転席の横で電子マネーをピッとやる。都会のバスは優しいのでどこで降りても定額料金だ。

番号のスタンプされた乗車券を握りしめ着々と値上がっていく電子料金表をビクビクしながら見つめ続けなくてもいいんだ。とてもやさしい。バス停に屋根もあるし。

そんなわけでいつものバスだ。

停車しきる前から開いてるんじゃないかという勢いのドアから乗り込み、ピッとやって、運転手へゆるく挨拶して、歩きながら車内を見渡す。できれば座りたかった。

手前の一人がけの席は埋まっている。じゃあ奥の二人がけの席はどうかな。

奥に視線をやると、それは二人がけ座席にデンと座ってた。

人間2人分強はありそうな巨漢だった。

別に両国は近くないからアレは十中八九ただの巨漢だ。ただの巨漢が奥から数えて2つ目の座席に窮屈そうに肉を収めていた。

巨漢と窓の間にサラリーマンが挟まっていたのでよく覚えてる。

二人がけ座席は手前に1つ空いているのにわざわざサラリーマン圧縮している巨漢は見るからにやばそうだった。

他の乗客もなんともいえない微妙雰囲気だ。

ぶよぶよしている。関わりたくない。

心のなかでリーマンへ合掌して手前の空いている席を目指した。

新たに乗り込んだ客は自分ひとりだったため、申し訳ないぐらいゆったり座れた。

自分が強い人間だったらあのリーマンを助けてあげられるのになと、のんきに車窓を眺める。

気になっているちいさな惣菜屋今日も後ろへ流れていった。

次の停留所で巨漢が動いた。

バスが停まり、老婆がひとり降りていった。遅れて巨漢が立ち上がり、降車口近くに座っていた自分の横までやって来る。

「ああ降りるのか」と思った。

リーマン開放されてよかったな~とにっこりしたのもつかの間、なぜか巨漢の尻がこちらにめり込んでくる。

何を言っているのかわからねーと思うが気付いたら巨漢と窓の間に挟まっていた。

暑くはなかった。むしろひんやりに包まれた。

右のひんやりは窓ガラスだ。その向こうの景色ゆっくり動き出している。

反対側は巨漢だ。自分の装備はスーツで長袖長ズボン。なのに向こうのTシャツからはみ出た肉のしっとりひんやりしている感じが、なぜか伝わってきていた。

なんで降りない?なんで座った?なんでとなり?

混乱のさなか、さきほどのリーマンのように圧縮されている自分を遠くから見たような気がした。

いま思い返すと幽体離脱だったかもしれない。

それどころではないので次の停留所までこの状況に耐えられるのか考えてみた。

この時間バスがたくさん走っているから、降りてもあとから来るやつに乗り換えればいい。

町並みから察するに次の停留所トンネルの向こうだ。ちょっと遠い。

ムリ。

まあムリ。

肉を押しのけた。とにかく立ち上がった。

立ち上がったが、肉壁が行く手を塞いでおり通路へ出られない。

天罰だとしても身に覚えがなさすぎる。

今すぐここから開放されたい。

しかし巨漢に悪意はない可能性をこの数秒では捨てきれなかった。だって悪意あったらこわい。

万が一にもピュアかもしれない生き物相手にいきなりミッションインポッシブルスタント脱出を試みられるほど、自分は鍛えられていなかった。

では元に戻れるかというと、先ほどまで尻を収めていた座面はもう肉で見えなくなっていた。

肉の主は、無言で進行方向を見つめている。

戻れないなら攻めるしかない。

何を得て何を犠牲にするかの判断明暗を分ける。形成は圧倒的にこちらが不利だ。

ゴクリとつばを飲み、自分は彼にやさしく声をかけた。

君は窓側に座って。自分通路側に座るよ、と。

彼にとっても魅力的な提案のはずだ。

なんといっても窓際はいい。散歩しているわんこも見られる。窓ガラスだってひんやりしている。

方や自分はといえば通路側という呼吸するスペースを手に入れられる。

お互いメリットだらけ、Win−Winだ。

なのに肉のやろう渋りやがった。

ヤツの表情はイマイチ読めなかったが動く気はないらしいのは理解できた。

しかこちらも引くわけにはいかなかった。

もう絶対にここから逃げ出す。自由を手にすると心に決めていた。

「次の停留所で降りるんです」

ダメ押しにと震える手で降車口を示した。

バスではよくあることだ。

座ってようやく落ち着いた頃、窓側に座っている人間が停車ブザーを鳴らし、次で降りると主張する。

それを叶えるためには通路側の自分が立たなければならない。

また立つのは正直めんどくさい。どんな善良な人間だってそう思う。

立たせる側だってそりゃもう申し訳ない気持ちになる。

そう、自分申し訳ないんだ。

君が嫌いなんじゃあない。

君に面倒をかけるのが申し訳ないんだ。

から席を交代しよう。

一度こちらの提案棄却している彼だ。重ねての親切を無下にはしにくいだろう。

更にこれは日常的に乗客間で行われているごくありふれたやりとり。

それを受け入れないのは不自然。このシーンでの不自然は悪意を浮き彫りにする。

(ちなみに相手も同じ目的地だと詰みます

これで動かなかったらいよいよトム・クルーズになるしかない。とルートを探り始めた頃。

目の前を塞いでいた肉はのそりと動き出し、ようやくその向こう側に通路が見えた。

やった!生きられる!

いつでも動けるようカバンを抱え直すと、空の弁当箱がカチャリと小さな音をたてた。

焦るな。今じゃない。

ギリギリ空間へ体を滑り込ませた途端プレスされて圧死なんてシャレにならない。

必要なスペースを見極めろ。その瞬間を見逃すなーーー

自分通路へ出ると、彼はまたのそりと座席へ戻っていった。

巨漢が巨漢なりに窓際へ収まったのを確認してからこちらもようやく座席へ腰をかける。

勝った。勝ったのだ。

隣りを見れば圧縮リーマンに多少厚みが戻ってきていた。それでも前髪は乱れてげっそりして見える。

おつかれリーマン。ほんとうにおつかれ。

なんか巨漢がこっちをチラチラ振り返ってくるがそんなことは関係なかった。

そうして自分も一息ついて、膝に置いたカバンを抱きしめた。

また弁当箱がカチャリと鳴った。

そのうちバスは次のバス停へ止まったが、誰も乗らなかったし誰も降りなかった。

自分はそのまま終点までバスに乗り、ほかの乗客と一緒にバスを降りた。

巨漢は席を立つタイミングを逃したようで座席の横を通り過ぎる人々を見送りながらもぞもぞしていた。

それきり二度と会わなかった。

今は遠きバス通勤の思い出。

2019-04-10

anond:20190410123527

単に頭が悪かったからでしょ

社会にはものすごく頭が悪いギリギリ健常者レベルの人が思ったよりずっと多くいるってことだよ

朝間違って1本早い電車に乗った のだと思う

激混みだった

1本遅らせるとピーク越えるのか まだマシな混み具合になる

遅刻ギリギリだけど

奇跡がおきた

いつもの周期なら旅行に生理が被っちゃうなと思ってたんだけど

早く生理こいと思ってたら昨日きた

ギリギリ旅行前に終わる

ずっと自己暗示してたけど効果あったのかな

今時の子

入社したときは、今時の子の割にはきはきしてて、目標もあって、社交的だなという印象だった。

仕事を教えていくうちに、思いがけないようなところで躓くことが目につくようになった。

期日を設けて仕事をさせても期日通りにできない、自由にさせてみると永遠に終わらない。

からないなら声をかけてねと言っても、自分一人で悩み、しばらく様子を見てから困ってる?と声をかけると進捗の一割も進んでいない。

仕事方法も何度も説明して、メモもとらせて、なんならこちらで単純作業マニュアルを作ってあげた。

そしたら、上司に泣きついたらしい。

自分のやりたいようにやりたい、と。

やめられても困る上司は、指導役を変えた。

できなくてもいい、困ったらやってあげるというドM指導役の元、全ての仕事納期ギリギリになっているらしい。

本人は、全て顧客のせいと言っていて、最低レベル仕事しかしない。

この話で怖いところは、本人は120%の力を尽くして、最高な仕事をしているつもりだということ。

指導役は、頑張ってるね、偉いなと言うので本人もその気。

辞められるよりはマシかもしれないけど、他の上司たちは呆れてる。

偉そうに自分仕事について語って、高い目標を掲げて、顧客ニーズに応えてるつもりかもしれないけど、気付いてない。

気付かせないのが策略なのか、さっぱりわからん

ただ迷惑なのは顧客納期ギリギリに振り回される周り。

からないことを聞けない、自分のやり方しかやりたくない、

メモをとれない、読めない、期日や優先順位管理ができない、

でも、顧客や同僚のせいにして、、、

の子ってこんなのばっかりなの?

2019-04-09

リップクリーム限界まで使う

繰り出し式のリップクリームで、限界まで繰り出して使い切った後、普通に塗れる領域の下にクリーム本体がまだ残っている、という状態がある。

そういうときは、爪で掻き出してまで使ってしまう。衛生的に良くないという人は多いと思うが私は気にしない。

卑しいのはわかっているので人にバレたら恥ずかしいという思いはもちろんある。

そもそもなんでこういう構造なんだ?今使っているやつは、少し残るというレベルではなくかなり奥まで残っていることを知った。

ちゃんと(?)限界ギリギリまで使えるようになっているリップクリームもあるだろう。

そもそも繰り出し式ではなく最初から手にとって使うような商品もあるが、今使っているやつをめちゃくちゃ気に入っているのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん