「トー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トーとは

2018-12-18

[] スイートポテト簡単な作り方

クックパッドを見ると、手抜きの作り方は、

  1. さつま芋をふかしてつぶす。
  2. バター砂糖牛乳を混ぜる。
  3. オーブンオーブントースターで焼く。

というかんじですね?

他には、生クリームはちみつ、卵黄を入れたり入れなかったり、という違いもあったけど、ありものOK

手順

  1. さつま芋を洗い、皮をピーラーでむく。
  2. さつま芋を2~3センチカットする。
  3. カットしたさつま芋耐熱ガラスグラタン皿に盛る
  4. 電子レンジ500~600Wで、数分間加熱して、ふかす。
  5. ホカホカのうちに、木ベラなどでつぶす。(裏ごしは面倒なのでパス
  6. ここにバター砂糖牛乳を適量混ぜる。
  7. 混ざったら、電子レンジオーブン(またはオーブントースターなど)で15分ぐらい焼く。
  8. 焼き上がったら冷まして、カットして、冷蔵庫に寝かせる。

こんなかんじでいいのかな?

2018-12-17

anond:20181217205457

🔥ブルジョワめーーーーーーー!!!

私はタイムセールで半額のを買っているのだ!

サクサクにするにはてんぷらのみのを買って

オーブントースタークッキングシートをクシャッとした上に並べて焼くのだ!

レンジ邪道外道

そうすればややサクサクになります

ひとえに任天堂製と言っても

任天堂本社だったりHAL研だったりモノリスだったりトーセだったりetc...

あいろいろあるから十把一絡げにするのも危険やなって

2018-12-16

トーキョーガールコレクションは売り上げに窮した鷹の爪団が買収したから糞糞&糞

鷹の爪団が絡むと何をやらせてもろくなことにならない

真の貧乏人はユニクロではなくAliexpress。

ダウンジャケットTシャツジーパントータルコーディネートは3000円だ。

2018-12-15

FINCAという香水屋さん

アニメ俳優イメージを伝えると、調香して香水を作ってたんだとか。

今日公式HPに、著作権抵触しちゃいそうだから今後はそういうことやらないですよとお知らせが。

運営会社株式会社フォルトーナで、そちらのHP見るとOEM香水制作している。

しかアニメアーティスト関連の実績もあった。

自分自分の首締めてたのか、馬鹿じゃないの。

2018-12-14

三河Sの予想馬を教えてくれ…。

  1. スピーディークール
  2. タガノア
  3. メリートー

3連複でいける…か?と予想してるんだが。

2018-12-13

大好きだったものと、その離れかたについて

とあるバンド思春期からいかけ続けて10年以上になる。言ってしまえば私が音楽好きになるきっかけになったバンドだ。私のこれまでの人生楽しい時も辛い時もずっと、彼らの曲がそばにあった。もはや人生アイデンティティの支柱だった。

好きになった当初は世間的にも爆発的な人気を誇っていたが、時間が経つにつれてどんどん一般的な人気は落ち着いていった。所謂「消えた」と言われてしまうような状態。今もそのバンドが好きという話を周りにすると、「懐かしい〜前好きだったな〜」とか、「あのバンドまだ活動してたんだ?」という反応が返ってくる。そんな言葉に「まだ活動を続けてるから!!」と返すことにも慣れた。最近は彼らを「世代音楽」として聞いてきた人たちがフェスのメイン層になったからか、久々に大きなフェス会場を埋めている様子も見られた。けれど会場が湧くのは過去の曲。今の曲で盛り上がっている人は少ない。今もいい曲を作っているのに。みんなに聴いて良さを分かって欲しいのに。

いつしか、「もう今は人気も落ち着いてきた彼らを支えるためにも追い続けなければ」という気持ちが芽生えていた。

曲だけではなく、メンバー同士が長年仲良くやっている関係性の良さにも惹かれていた。また、あるメンバーの考え方も尊敬していた。その考え方を拠り所にして、学生時代の辛い時期を乗り越えてきた。彼らがインタビューライブMCで話す言葉が好きだった。彼らが新しく生み出す音楽を楽しみにして、その曲たちにああだこうだ思うのが楽しかった。昔から好きな曲をたまに聴き返して、やっぱりこの頃の曲はいいなあと懐古したりもした。彼らの曲や表情、振る舞いをライブで観られれば幸せだった。

同時にガチ恋気味のファン顔ファンを、なんだあれ痛いなあ、と思いながら冷ややかに見ていた。

このバンドきっかけにネット上で仲良くなった友人もたくさんいる。勿論ライブの際にも何度も会っている。今回のツアーセトリ演出のどこが良かったとか、それぞれが思う彼らの好きな要素とか、他のおすすめバンドアーティストを聞いたりだとか、そんなことを話すのがとても楽しかった。

「それって音楽が好きなんじゃなくて、人としてトータルで好きだからいかけてる状態だよね?」

つのきっかけは、奇跡的にできた私の初めての恋人に言われたこ言葉だったかもしれない。「ずっと喪女のまま、好きなものをひたすら追いかけて生きていくんだろうな」と思っていた私の人生観は、恋人ができたことによって大きく揺らいだ。異性から自分に直接反応がある感情を受けとめるなんて初めてだった。それは難しくも楽しくて、一方的に追いかけるだけだった時には知らなかったものだった。

それを言われた時、最初はそんなことない、曲が好きだからいかけているんだ、と思ったけれど、改めて振り返ると人柄込みでの好きだったのかもしれないと気づいた。よくよく考えてみれば、自分の好みの顔のタイプも一番好きなメンバーが大きな基準になっているようだった。私の彼らに対する好きの想いは、自分馬鹿にしていたガチ恋顔ファンに片足突っ込んでいたのかもしれない、と気づいて大きな衝撃を受けた。

先日久しぶりに彼らのワンマンライブに行ったのだが、前よりも『最高に楽しい』という感情が湧かなくなっていた。なんだかマンネリ感すらあった。それは気のせいだと思いたかった。直近に先述の恋人と別れるというショックな出来事があったので、そのストレスで楽しめなかったのだろうと思っていた。別のアーティストワンマンライブにも行った。『最高に楽しい』と思えた。あれ?おかしいな?こう思えない状態だったんじゃなかったのか?

彼らのライブが楽しくないと感じる日が来るなんて思ってもみなかったのだ。

結果的に、曲が聴きたいというよりも友人たちと会いたい、話したいかライブに行っているだけなんじゃないかとすら思えてきた。けれど今、友人たちとの追いかける熱量の差も感じてしまっている。私が彼らから離れたら、バンドファンであることがきっかけで繋がれた友人たちとの繋がりさえ無くなってしまう気がしている。

10年以上経って、気づきたくなかったことに気づく機会があまりにも増えてしまった。どうやら彼らに飽きてしまったらしい、というこの事実に向き合いたくない。けれどもう気持ちの上で今の彼らを盲目的に追うことはできないとも思っている。私のアイデンティティの支柱にすらなっていたものなので、すっぱり離れきることもなんだか怖い。

それとも、10年以上同じもの存在していて、追い続けてこられたこ自体奇跡なのかな。改めて書き出してみるとだいぶ気持ちが重いな。飽きてるなって思いながらしがみつき続けるのが正解なのかな。昔だけが好き、今はそんなに好きじゃないって開き直ればいいのかな。

私はこれからどうすればいいんだろう。

anond:20181213164203

一人なのかトータルなのか、トータルなら人数は

2018-12-12

anond:20181212175124

家族自分所帯ですし、トータル自分のためですが。

なら男はテメェの給与をテメェで独占するんすか?

ほんと道理の分かってない猿だなー

2018-12-11

「当たり馬券だけ買えといってるのと同じ」という類の批判おかし

よく文科省研究へのお金の出し方などの選択と集中について、こういった批判を目にする。

そのあとには決まって、「どれが当たるかわからないのだから幅広い研究に~」と続く。

しかし、この意見はそのたとえなら、「馬券を全通り買えば当たる」と言っているのと同じではないか

何かを馬券に例えるならば、その正解は「一銭も出さない」ことが正解となるだろう。

反論として「それはギャンブル還元率がマイナスからであり、研究トータルではプラスである」というのは考えられる。

それならば好きなだけ出せばよいのではないか

まあ政府支出を増やすには国債を刷るなりなんなりのマイナスがあるとして、国債の利率と研究投資還元率を比べて総額を決めて各研究に割り振るのが正当だろう。

しか競馬は走る馬の数も週のレースの数も決まっているが、現実社会は複雑さが遥かに高く、研究対象も手法もすさまじい数になる。

したがって、がん治療薬に10円、ワールドトリガー研究に10円。

それが馬鹿らしいというのなら、各研究のリターンを算出して合成オッズを出してそれに基づいて配分。

すでにほぼ選択と集中の域な気もするが。

馬券を何も買わない」か「3連単を全部買う」のどちらも選ばないのならば、そこには必ず選択と集中存在している。

批判するのならば、その買い方はおかしい、という批判をしないといけない。

前走好走の馬ばっか後追いで買うから散々な目にあっているんだ、とか、上位人気5頭の馬連ボックスとか回収できるわけないだろ穴馬混ぜろとか。

競馬ファンだって、みんな馬柱がこれが当たりだよってプレゼンしてくるのを聞いてこのどれかが当たり馬券だと思って買っているんだ。

結論、不必要な例え話はするべきではない

上司お嬢ちゃんと呼ばれるとき

間違ったときに割と嬉しそうなトーンでお嬢ちゃ〜ん!

なんなんだろう。お嬢ちゃんではない。

お前のお嬢ちゃんではない。

小さい会社なのに二人もいる。

未熟だけど、教えてもらう立場だけど、

お嬢ちゃん呼ばわりされてヘラヘラはしないからな。

しかし、なんとなく反応しなきゃいけないんだろうな。

今度は笑ってみよう。

2018-12-10

anond:20181210171823

それが一番いい。再加熱はレンジじゃなくてトースターを使うんだぞ。余計な水分が飛んでカリっと仕上がる。外のガワが最高に決まる。

宇宙戦艦ヤーマートーの後にさ

こっぺぱん とろろこっぺぱん って脳内で誰か言うんだよ

そういう症状に悩まされたことはあるかい

2018-12-09

デレステで追加の村上巴さんストーリーコミュ、正直なところ途中に出てきたヘレンさんのトーテムポールというワードが全部持って行った感ある。

2018-12-06

彼氏に「やめて」って言ったらやめるか聞いてみた

「その時の声トーンによる」だって

まぁ本気だったら声のトーン低めだけどさ。

anond:20181206114539

日本型労働環境消滅してカローシは無くなってるのでは。

スシトーフは残ってそうだが「日本語由来である」事が忘れられてそう。

anond:20181206114148

その伝でいくとカローシとかスシトーフ、モッタイナイあたりは残る

2018-12-05

彼氏が途切れない女子

タイトル通りの記事を読んだ。

初彼から今の夫と結婚するまでトータル4人と途切れることなくお付き合いしてきたけど、記事にあるような愛され女子じゃなかったよ。

あの日AV女優

10年前、俺がまだ未成年エロガキだった頃、お世話になっていたAV女優がいた。

出逢いは動画サイトでの違法視聴。元は数十分のAVを短く切り分けた断片的な動画タイトル英語女優名前も書かれておらず、誰なのか全然からなかった。

清純そうな、少し悪く言うと垢抜けていないルックスとは裏腹に、白目を剥いて大量の潮を噴くギャップが一物に響いた。

もっとこの女優動画を知りたい。そう思いながらも当時は手掛かりは何一つ得られなかった。

状況が変わったのは、成人になってAVを購入するようになった数年前のこと。ふとあの女優のことが気になった。久しぶりの違法視聴に罪悪感を抱きながら動画を見てみると、インタビューパートのところで男優が微かに「○○ちゃん」と呟いていることに気がついた。当時の俺はエロガキすぎてインタビューをまともに見ていなかったのだろう。

下の名前が分かったら話は早い。「○○ 潮吹き 白目」と幾つかの特徴的なワード検索にかけると、そのAV女優動画配信サイトがすぐに見つかった。

動画を購入したのは言うまでもない。

調べてみると、最後アナル浣腸モノや裏ビデオに出演して、結局2年も経たないうちに引退していたことが判明した。出演本数もトータルで10本程度、人気もいまいちであまり売れなかったのかもしれない。

数年前はそこまで調べたところで満足して、それ以上掘り下げることはなかった。状況がさらに変わったのはつい先日のこと。

彼女動画で慰めようとした俺はふと考えた。10年前のAV愛好家は彼女のことをどう思っていたのだろうか。名前でさえも把握していなかった当時の俺には知る由もない。

ここまで考えが至ると一物は萎えしまう。仕方がないので、また掘り下げることにした。今度は女優名前が分かっているので調べるのは簡単だろう、そう高を括っていた。

どうも有益情報があまり出てこない。彼女が当時書き込んでいたブログは既に閉鎖されていて読むことができない。個人の感想を述べたブログを探してみたものの、マイナーAV女優名前でさえもランダムに引っ張ってくるキュレーションサイトばかり。

どうしたものか。頭を悩ませる。検索した結果出てきた、言葉のサラダボウル状態のどうしようもないキュレーションサイトに目を遣ると「掲示板」の文字があった。

閃いた。某大手匿名掲示板ログを調べれば、彼女スレッドが出てくるかもしれない。普段匿名掲示板ほとんど利用しない俺にとっては完全に盲点だった。

試みは成功した。Part4で途切れた、彼女名前を冠したスレッド。当時の空気がそのまま詰まっていた。

貪るように読み進める。当時のAV愛好家達も潮吹きや白目の魅力を存分に語っていた。削除されて完全になくなっていた彼女ブログの一節も読むことができた。使われている顔文字が懐かしかった。

気がつけばすっかり日付が変わっていた。

彼女オカズにするという当初の目的を忘れたまま、妙な満足感を抱いた俺は眠りについた。

10年越しに、やっと彼女出会えた。

ねーさんわっちゃった

さいきん、おねーさんが目を合わしてくれなくなった

なんというか、話し方は普通なんだけど、一回こっち見てちょっとすると目をそらすという感じ

前は目を見てお話してくれたのに…なんだろ?

話すときトーンも、なんか力抜けてヘナヘナな感じ「ますだくーん、つかれちゃった…おしごとたいへん」とか愚痴を言われる

なんか、「よかったじゃん!すごいね!」とかテンションあげて話してくれないというか、あれは、元気なおねーさんってのは、演技なのかな

意味不明冗談も言わなくなったし、なんだろ

その割には、こっちチラチラ見てくるし、だけど、おねーさん見ると目をそらすんだよな

2018-12-04

プライドが無い

自分には全くプライドがない。

仕事は金がもらえるなら何でもする。続くかどうかは別の話として。

会話においても、話の落としどころを自虐するか、バカを演じる。そうすることで、自分気持ちよくなっている。

話す相手によって、自分の声のトーンが違う。だから人間関係を築けない。

どうしたらプライドって身に付くの?

2018-12-03

地元の親の葬式とか行かないだろ?

帰省するにも金かかるじゃん

葬式するにも金かかるしさ

葬式ってケチればトータルでプラスになるの?結婚式みたいに

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん