「OK」を含む日記 RSS

はてなキーワード: OKとは

2023-05-28

カレーじゃがいもを入れるのが嫌

普段はあることないこと書いている増田であるが、ここでは本当のことだけを書くことにする。

そしてこの投稿最後に、このサイトから足を洗おうと思う。

私は子どもの頃、カレーが嫌いだった。

辛いものが嫌いなわけではなかったのだが、なぜかあまり美味しいと思えない。

夕食で出た時には、いつも我慢して食べていた。

ある日のこと。母がいつものようにカレーを作ろうとして、あっと声をあげた。

じゃがいもを買い忘れた……!」

母はまいっかと言って、じゃがいも抜きでカレーを作った。

そのカレーを食べた途端、私の世界は180度変わった。

「美味しい!」

そう。私はカレーが嫌いだったのではなく、じゃがいもの入ったカレーが嫌いだったのだ。

あのドロドロした食感。舌にザラザラとまとわりつく感じ。カッと熱くなる辛さをデンプンの力でねじ伏せる傲慢さ。

じゃがいも自体は嫌いではないのだが、カレーに入った途端、私にとってソイツは紛うことなき罪人となっていた。

母にその感動を伝えたところ、(母にとってはどっちでもよかったのだろうが)以来、我が家ではカレーじゃがいもを入れなくなった。

成長した私は、さら自分好みのカレーを追求するようになった。

といっても、そこまでのこだわりがあるわけではない。

これが一番というカレーレシピを見つけ、以来ずっとそのレシピで作り続けている。

詳細は省くが、

エスビー食品の赤缶カレー

・肉は鶏肉

これが私にとって重要ポイントである。(レシピが気になる方は、エスビー食品公式サイトをご覧ください)

そしてここからが本題なのだが、私には現在恋人がいない。

事情があって恋愛どころではないので、恋人募集中でもないのだが、ひと段落したら本格的に動こうと思っている。

しかし、年齢的に結婚視野に入るのは明確である

私が結婚相手に求める条件。その筆頭に来るのが「カレーじゃがいもを入れない派」であることだ。

もし派閥の違う男性結婚した場合、月に5日はあるであろうカレーの日に毎度喧嘩になるかもしれない。

できるだけ平和暮らしたい私としては、それは絶対に避けなければならないと思っている。

しかし……。どのようにして、相手男性カレーじゃがいもを入れない派かどうか見分けるのか。

それが一番の問題である

マッチングアプリ場合カレーの項目は無いだろうから自己紹介文に書くことになりそうだが、そうするとおかしな人と思われないだろうか?と不安だ。

結婚相談所の場合、調べてもないのでよく分からないのだが、お相手に求める条件に「カレーじゃがいもを入れない派の人」と言ってもよいのだろうか。おかしな人と思われて門前払いを食らわないだろうか。

となると、婚活パーティーが一番良いだろうが、初手でカレーじゃがいもを入れるかどうか尋ねてもよいのだろうか。いや、もうちょっと頭を使おう。

「〇〇さんが好きな食べ物は何ですか?」

「××です」

「そうなんですね〜! 私も好きですよ! 美味しいですよね!」

「私さんは?」

じゃがいもの入っていないカレーです! あ、〇〇さんはじゃがいもの入ったカレーと入っていないカレーどちらが好きですか?」

……いける、いけるぞ!

なんだ。簡単なことだった。

こんなことに私は何十時間も悩んでいたのか。

やはり思考を整理しながら文章を書くということは大切だと気づかされた。

最後に一つだけ書いておく。私が一番好きな食べ物カレーではなく、蕎麦である

[追記]

あえて書かなかったが、

カレーじゃがいも必須派←NG

・どちらでもいい派←OK

カレーじゃがいもを入れない派←OK

そもそもカレーが嫌い派←別々のメニューになってもいいならOK

高齢独身男性害悪なのはわかったから外部と交渉せずに一生暮らせるだけの金を与えられて隠居したい

そんなコストかかることせずに処分すればOKって言われるけど、死ぬ気はないよ

だって命は平等から・・・

気持ち悪くない性欲」ならOKなんだろ?

はっきり言えよ

イケメン気持ち悪くない性欲はセーフだってことをよ

性欲の可否はお前が決めてんだよ

まりさ、全てお前のワガママだってことだよ

性欲に上下、優劣を決めてんだよ

キレイな性欲と汚い性欲をお前が決めてんだよ

そんなのが許されてると思うのか?

無理だってこと、バカじゃなきゃ分かるよな?

性欲を嫌うならイケメンの性欲も否定しろ

性欲を良しとするならキモ親父の性欲も肯定しろ

そういうことだ

性欲を区別するな

性欲は全て同じだ

anond:20230526223849

はてな大事ダイアリー

集団ストーカー不正アクセス電磁波攻撃などの被害者が集う掲示板

リーク、お漏らし、陰謀論、仄めかしなんでもOK

もちろん都合悪くなったら後から削除もOK

anond:20230528002113

ん~触れないならもう分からん。諦める以外に思い浮かばんわ。

そうなってるなら万が一、性行為できて子供が出来たとしても、

子供その男遺伝子を持つんだよ?10か月近くも触れ合うってことだけどいけるん?

好意高まるから夜を共に過ごすものだと思っており、

いや、考え方自体は素敵だとはおもうけどね?

おっさんと寝てる女を見てみな。そんなことなくてもOKなやつ多いよ。

自称HSP結婚できない増田を見て思い出した自分恋愛経験を吐く

端的にいえば「先輩の紹介で会った人と付き合いを続けるのが面倒になったので未読無視にした」という感じ。

フェイクは入れている。

職場の先輩の結婚披露宴に呼ばれ、生きてて一番おもんない二次会を経て出勤日、

先輩に言われたのは「二次会にいた子とお前をくっつけたい」だった。

先輩は夢見がちなのか「結婚式出会った二人がゴールインしたらめっちゃハッピー運命じゃね??」とか本当にそう思って生きてるような人。

正直そのとき彼女もいなかったし二つ返事でOKしてLINEIDをもらってやり取りを始めた。

とはいえ二次会は盛り上がるとかもなくその子ことなんて全く覚えてないままやり取り開始。

恋愛経験値の低いチー牛オタクからデート場所とかは勝手がわからず、初デートとかは季節柄のやつでオクフェスとか行った気がする。

その後は外出る予定があったらランチ食べたりとかもしたけど、最終的に未読無視にしてフェードアウトしてしまった。

 

理由は今考えると3つあったと思う。

1つ目は単純に肌が合わないというかすれ違ってるというか、付き合っているビジョンが見えなかったこと。

腹の底で何考えてるのかわからなかったし、仮に好意をもっているとしてもどこに好意があるのかがわから

2つ目はメッセージが長文になりすぎて返すのが面倒になってきてしまたこと。

これは長文になるまでやり取りしていた自分も悪いが、雑談程度でもそこまで長い分にしなければよかったと思う。

あと友人関係でもあまり軽口叩くような会話より連絡手段くらいにしか使ってこなかったので程度がわからなかったのもある。

3つ目はそのころから仕事が忙しくなりすぎてメンタルがキツくてそれどころじゃなかったのもあった気がする。

こうやって理不尽友止めみたいなかんじでスパッと連絡を絶ちました。

 

余談1

その後何度かメッセージが来て、最後の方は何かあったのか返してくれないのかみたいな文言があり、

最後不明ユーザーになったようなどうだったか

 

余談2

LINEのやり取り始めた頃に部署異動&育休した先輩が連絡をやめてから1年後くらいに自分の席に来て

最近調子どう?」「あの子と何かあったん?」みたいに聞かれたけど、「まぁいろいろあって……」と濁すことしかできなかった。

2023-05-27

anond:20230527234734

なるほど強引な弱者男性ならOKになりやすいってことか

anond:20230527230450

行く前に「宗教の誘いなら済みませんがお断りします」と言えばいい

自分は家が真言宗なんで」とか適当に言えばいい

それでも誘ってきたらパワハラから職場に言ってOK案件

anond:20230527194604

セックス後でも女性は、

あの時はOKしたけど今思えば強要されたかOKした、だからレイプだって人もいるらしいね

せめてこの言い分は止めてほしいわ。

anond:20230527192815

しろルームシェアいから「一つ屋根の下で暮らしてる=セックスOK」なわけねーだろバーカって感じだぞ

日本郵便ヤマト運輸佐川急便西濃に告ぐ!

荷物受け取りはパンツいっちょうでもOKというアナウンス支給してくれ!

受け取りの度にいちいちズボンはくのめんどいんじゃい!

これからの季節、とくに!

anond:20230527135804

民主主義って言葉通り読めば、民が主導してやることはなんでもOKって主義だと思うよ

民の認識暴力やら革命やらOKだよね~になったら、別に暴力振るってもそれは民主主義範疇から出ないでしょ

まあ、現実的には、いついかなる状況でも暴力なんて絶対ダメだって立場人間民衆側にいるから、暴力を振るいたい輩も、暴力絶対ダメ民衆意見尊重して、暴力否定されてるだけだと思うやで

民主主義機能してるね。やったね

anond:20220402132357

ペニス見せも芸まで昇華したらそりゃOKになるでしょ

anond:20230526141354

2年前に白饅頭が言ってたやつじゃん

https://note.com/terrakei07/n/nf37aaf617afa

結論からいえば、フェミニストにとって「萌え絵」をどうしても許せないのは「萌え絵」に往々にして含まれ性的描写があるからではない。そうではなくて「萌え絵からは、それを見て性的興奮を得ているであろう弱者男性キモいオタク)の姿が容易に想像されてしまうからだ。

 「現実では女性絶対に縁がないであろう(生身の女性性的に味わうことは生涯にわたって不可能であるはず/あるべき)キモいオタク性的興奮を得て勃起し、自慰している姿」が、萌え絵からは容易く想像できるからこそ、フェミニストは「萌え絵」に強い怒りを感じるのだ。

 「だったら、〇〇といった表現ならOKなのか?!」「××というキャラならセーフなのか?!」――といった反論の一切は無意味だ。ある表現フェミニストにとってNGになるかどうかは「それらの表現がどのようなものであるか」は本質的にまったく関係ない。

 「それらの表現を好んでいる『きみたち自身』がどのような姿をしているか」が、その表現価値や是非を決めるからだ。

2023-05-26

行政「どなたでもOKです」利用者「なんでこういう人もいるんですか」

市民文字通りに受け取る人が多い、書いていないことを補完して勝手判断をする人が多い」

利用者安心できません」

サッカーできるだけじゃ人生ダメなんだな 3/3


4. 人生の敗北を味わったこ

 不採用だった。全力は尽くしたが、致し方ないと思った。約一週間後、mixi日記キャプテン君が住友商事内定を取ったことがわかった。第一志望だったので、そこに行くらしい。その日記には、いろいろと別世界のことが書いてあった。

・去年の秋、大学に五大商社の人が来て、体育会部活挨拶に来た。その時に一緒に食事をして、「ぜひ弊社に!!」とスカウトを受けた(五社中の三社)。

・ほかに受けた化学メーカー(東レ)の最終面接では、「御社は第二志望です。住友商事第一志望です。そこに落ちたら弊社にお世話になります」とはっきり宣言したうえで内定を獲得。

三菱商事も、三井物産も、伊藤忠商事も、選考を途中で辞退。自分とは合っていないと感じたため。

 この時ほど、人間力というものの差を実感したことはない。アイツはすごかった。俺とはレベルが違う。俺はサッカーしか頑張ってこなかったけど、あいつはサッカーだけじゃなくって、受験勉強だって人間関係の構築だって頑張れる人だった。

 いやアイツは、どんなことにも本気で取り組むことができる。それでいて人間が好きだ。そういうエリートなのだ。当時も今も、俺はキャプテン君が羨ましい。俺もそんな人間になりたかった。なれなかった。

 もし、今どこかでキャプテン君が俺の増田日記を観ていたとしたら、匿名でいいかコメントがほしい。誰だとわからないように隠してくれて構わない。

 今では俺は、こんなに落ちぶれてしまった。正社員じゃないし、年間収入だって今のキャプテン君の五分の一に満たないだろう。クビになる可能だってある。毎年、戦々恐々だ。

 今でもサッカーが好きだ。自室の中にはサッカーゴールが置いてあるし、今でも試しにそれを蹴ってみることがある。部屋の壁にぶつけないよう、慎重に、慎重に蹴っている。たまに飛び出してしまうこともあるけど。

 キャプテン君はどうだろうか。今でもサッカーをやっているのだろうか。とにかく今は、二十年前の思い出が懐かしくて、愛おしい。涙が止まらない。

 第一志望の企業不採用になった後は、坂道を転がるみたいだった。入りたい会社を受けども受けども、内定は得られない。二次面接までは行くのだが、そこではなんというか、明らかにやる気みたいなのが足りてなかった。

 春を過ぎた頃だったか。同じ京都にあるITベンチャーを受けに行った。詳しい時期はもう覚えてない。はっきり言ってしまうが、㈱はてなだった。実は大学生の頃からはてなユーザーだったりする。

 俺と同じ大学出身の人が面接をしてくれて、縁を感じた。エントリーシート筆記試験も一次面接も、特に問題なく進んだけど、二次面接で一気に苦しくなった。

 志望動機とか、会社を将来どうしたいとか、自分が将来どうなりたいとか、そういうことを喋れなかった。しどろもどろだった。どう考えてもこれは落ちた――そう思った。

 相手面接官は、「自分が入りたい会社というのはね、自分が将来どんなキャリアを描きたいのか、どんな人間になりたいのか、そういうところから逆算して決めていくんですよ」「今のままだと、増田くん、僕らの仲間になれないよ。ほかの会社だって難しいんじゃないかな」「もっとゆっくり立ち止まって考え直そう。増田君がどの会社に行くとか関係ない。真剣に考えて」と、人生アドバイスまでしてくれた。

 後日、大学パソコンログインすると、二次面接の結果通知がきていた。『合格』だった。次の選考に進めるらしい。これが最後通牒だと思った。「次でなんとかしろ」。そういうメッセージだった。

 結局、俺はダメだった。はてなは辞退したし、ほかの選考が続いていた会社も悉く落ちて、ようやく内定を得られたのは夏の終わりだった。烏丸御池の辺りにある小さい広告会社だった。※今は別の場所引っ越している。

 この頃には、千亜子ともあまり会わなくなっていた。就活間中は、お互いに忙しいから会えなくて当然なんだけど、まさか俺のせいでここまで会えなくなるとは。

 千亜子は、その年の初めから一気呵成就活に励んでいた。それで、俺より四か月も早く内定を決めていた。千亜子スチュワーデス(CAのこと。当時は呼び方の過渡期だった)に内定したと聞いて、やはり只者じゃないなと感じた。劣等感だった。

 この頃の自分というのは、なんかもう、劣等感がすごかった。就職活動サッカーはできないわ、千亜子には会えないわ、勉強だって最後単位を取り終えるあたりで躓いていた。

 フツーの人生だったけど、それなりに成果を得てきたつもりだった。持ってる側のつもりだった。でも、俺はダメだった。今でいう抑うつみたいな状態になっていた。

 秋になると千亜子と会うようになっていたのだが、よそよそしくなっていた。俺が内定した会社を告げると、「あー、よかったね。一緒に東京行けないのは残念」と言っていた。

 もうすぐ最後インカレという時期だった。ある日のアルバイト帰り、千亜子キャプテン君が働いている河原町通りの飲食店の近くを通ると、千亜子がいた。ほかの大学生数人と一緒だった。私服だったし、おそらく飲み会帰りだろう。

 店の近くまで行ったところで、自動ドアが開いた。すると千亜子が中に入って行って、上の階へと小階段を昇ろうとする男子学生(※キャプテン君ではない)の背中を掴んで、ぐいっと引きずり降ろしていた。

 ちょっと驚いたけど、別に険悪な雰囲気でもなかった。それで、何やら彼と顔を近づけて話を始めた。この後の段取りとかを話してたんだろうか。俺のすぐ傍にいたほかのアルバイト友達と思しき学生が、こんなやり取りをしていた。

「千亜子さん酔うと暴走するよな笑」

「そういえばキャプテンさん、最近亜子さんにアタックしてる」

飲み会帰りにご飯に誘ってはったで。みんなが見てる前で」

「二人とも一流企業だし。似合ってると思う」

 こんな話をしていた。※当時の日記に書いてあった。

 惨めな気分だった。俺が千亜子釣り合ってないのは確かだ。内定した会社ランクが違うから。俺は就職活動に失敗した。インカレだってスタメンに選ばれなかったし、アルバイト先でも俺よりすごいやつは何人もいる。

 人生で、ここまで負けまくるのは初めてだった。「畜生」と思ったけど、当時の俺にはどうにもできない。

 千亜子にフラれたのは、新年が明けてすぐだった。大学カフェテリアで、夕方に一緒にコーヒー飲んでる時に、「卒業するし、そろそろ終わりにしない? いい人、いるんでしょ。知ってる」と言われた。

 今日、そんな予感はしていた。サッカー試合勘みたいなもので、雰囲気でなんとなくわかる。今年の初詣は千亜子の予定が合わずダメだった。おそらくキャプテン君と一緒に行っていたのだろう。

 当時、『いい人』はいなかったけど、「そうしよう。お幸せに」って言ったら、「お互い、これから人生でいい思い出にしていこうね」と千亜子が言った。

 当時の日記には、そんなことが書いてあった。記憶言葉ごまかしてはいないはずだ。当時の俺は、そこまで弱い人間ではない。40を過ぎて今それを読んでいる。やはり涙が止まらない。



これで結びになる。

就職してからの俺は、うまくいかなかった。仕事の才能は平凡のようだった。しかし、大学時代の失敗を引きずっていたせいで使えない人間だった。「あんた、サッカーすごかったんやないん?」みたいなことは何度も言われた。また、同じ会社で「学生サッカー選手権で活躍するところを観た」という同年代社員もいた。

かにそうだったかもしれないが、最後に出たインカレだって、負けかけの試合で後半でお情けで出してもらったくらいで、別に凄いわけでもない。アルバイトだって、ずっと居酒屋で頑張っていて、そこで最後に新しい彼女作れるかなって頑張ったけど、五人以上にアタックして全く相手にされなかった。素の自分というのは、モテる方ではなかった。ちょっとサッカーができるくらいで女にモテようなんて傲慢だった。

そんなこんなで、気持ちが沈んだまま新年度の四月を迎えたのだ。でもって、実社会通用するはずもなく、新卒で入った広告会社は二年で辞めて、後はずっと契約社員とか派遣社員だ。

キャプテン君と千亜子は、俺が広告会社を辞める頃に結婚した。mixi日記を読んだけど、それはもう凄い結婚式だったらしい。総合商社勤めだけあって、マイミクだったら無条件に結婚式招待OK!! という宣伝をしていた。会場までは知らないが、きっと東京都内のオシャレな会場だったに違いない。

俺は行かなかった。お金がないのもあるが、なんかもう、人生が面倒くさかった。

不惑になった今でも、当時の俺の何が悪かったんだろうと振り返ってる。昨年末も、実家にあった段ボール箱を引っ張り出して、当時の日記を読んだ。大学回生から付けている日記を、半日かけて読んでいったのだ。この増田日記ベースになってる。

俺の何が悪かったのか? 三点にまとめると、次のようなところか。よくない行動のハットトリックみたいだ。

就活で失敗した程度で凹んだのはおかしい。どんな会社に入ろうと未来はあった。

・どんな自分でも自分自身なんだって気が付いてなかった。失敗したって、自分という人間価値が下がるわけじゃない。むしろ、失敗前の自分<失敗後の自分だ。それがわかっていれば卑屈になることもなかった。俺は挑戦したのだ!! そんなメンタルから就活サッカー恋愛もうまくいかなかった。

サッカーができるくらいで調子に乗っていたこと。どれだけサッカーができようが、それは実社会必要とされる力の一部分にすぎない。大事なことはもっとある。

もっと自分を認めること。生きているだけでもすごいんだと、自分を褒めてやりたかった。人間にはみんな価値があるのだ。

いや、四つあるんかーーーーい!! と、大学時代の俺だったら、陣内智則みたいにツッコミを入れていただろう。今はそんな気力もない。

あの頃に戻れたら、とは思わない。いや、本当は戻ってみたいけど、それは間違いだ。これまで負け犬なりに努力してきた自分否定したことになる。過去自分を裏切ってる。だからダメだ。

今の俺は、あの時よりも成長してる。だったら、もっと成長できる!! もっと頑張ったら、幸せになる未来があるのかもしれない。結婚はできそうにないけどな。

ここまで読んでくれた人、ありがとう。何人読んでるかはわかんないけど。

気持ちの整理をつけることができた。また来週からは、しみじみと社会人生活をやっていきたい。

どうすれば幸せになれるんだろうかと考えて、ひとまず、今年の春から地元の草サッカークラブに入ってみた。自分自身が練習してるのもあるけど、子ども達に教えることもある。

ひとまずは、こんなところでいいのだろうか。まあ、ゆっくりやってみよう。幸せでありたい。増田ブックマーカーのみんなも幸せにな。

anond:20230526121433

大ごとにしたくないなら「視線や手つきがなんか嫌」とか旦那だったら妻に通ってほしくないと思うような悩みを相談してみるのは?

とにかく再来院だけはないわな

これまで地域住民(旦那家族)と築いてきた信頼関係を平気でドブに捨てるような提案してくる輩だし、再来院したら不倫OK勘違いするだろう

anond:20230526123704

養育費権利相続も発生するので特別社会保障が薄いわけではない。

社会保障って「養育費権利相続」の話じゃないやろ…それ親同士や親と子という個人間の話であって社会保障の話じゃねえよ…

元増田が言う所の

日本行政会社依存夫婦家族依存が強いんだよね

何か問題があったときに「会社がどうにかしろ」か「家族がどうにかしろ」で、責任丸投げにするやつ

そのまんまの発想じゃねーかそれ。

「親が養育費払えばいいだけ、社会保障はそれでOK、もし親が養育費払わないならそれは親が悪いんで子供は親ガチャに外れたと思って諦めろ」ってやつだろ。

そんなんだから出産の前に結婚という契約ガチガチに縛る必要があるし、SSRな親になれないから産まないって人が続出して絶賛少子化なわけで。

2023-05-25

anond:20230525172010

その『子どもを産んで頑張ってる』はあくまで親自身自己判断自己満足だから。反出生的には子供がどう思ってるかは考えないんすね〜になるんだわ。

子どもがどう思うかなんてわかんないからそんなのしょうがないじゃん、仕方ないじゃん、でも私頑張ってるし子どもを不幸にするつもりはないかオールOK!と捨て置いてる時点で反出生的には、『あ、子ども人生についてその程度の意識なんですね』になるんだわ。

結局親の中にある「親である僕、私」、「育児を頑張ってる僕、私」みたいな自意識社会的立場(子持ちというある意味ステータス)とか中心でしか考えてないでしょう、というところに関しては常にスルーして目を背けて『母親父親攻撃してる』としか言わない。

今この社会で生きづらさを感じて生まれてきたくもなかった、と思う子どもに『親はお前のためにこんなに頑張ってんだから文句言うな』にはならんし。

元増田は耳が痛いと言ってるのはそういう『自分が親になってみたい』『自分が〜』みたいな自意識だけで産んで育ててそれ以外の考えの甘さから目を背けてたのを理解して、目を背けられないと思ってるからだろう。

口内丼の納得できる説明をできる人いる?

何年か前にテレビでやっててその時初めて知ったんだけど、ココに口内丼が駄目な人っているかな?


口内丼は口の中に複数の物を入れるとダメごはんとおかずみたいに別々の食べ物を口の中に一緒に入れて食べることらしい。

ただしカレーとか丼系は問題ないらしい。

ってことなんだけど意味わかる?

口の中で混ざるのが駄目ってことらしいんだけど、

カレーとか丼がOKなら皿の上でぐちゃぐちゃに混ぜたらOKってことになるよね?そっちのほうが汚くない?

混ざるの具合もよくわからないんだけど肉野菜炒めは混ざってるけど良いんだよね?

肉、野菜調味料を別々に食べるってことはしないんだよね?


もう分けわかんないよ。調べてもいまいちからいから詳しい人教えてくれないかな?

全ての家電を1つにまとめて完全体にしてほしい

そしたらそれ買うだけでいいし、楽になる

例えば、スーパーで買ってきた野菜や肉を完全体の穴に放り込む

すると冷蔵冷凍野菜室に自動で保存される

料理も、保存してる食材勝手に作ってくれる

また洗濯物も同じ穴に放り込めばいい

完全体が自動食材洗濯物を分別してくれるから、とにかく放り込むだけでOK

自動乾燥もしてくれるし楽

掃除もその完全体から小型ルンバ的なものが射出されて、掃除してくれる

エアコン空気清浄機もその完全体に内蔵されてるから、買わなくていい

食器も完全体の穴に放り込むだけで洗ってくれる

ゴミ分別してくれて、生ごみは分解、プラや缶などは再利用してくれる(貯まったら売れる)

そういうのが欲しい

10万円、いや20万円出すから作って欲しい

anond:20230525190220

ホストナンバーワンなら遅刻OKやで

ホストに限らず世の中実力社会なんや

実力があればルールを歪められる

ルールを歪められる男を目指せ!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん