「ドッジボール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドッジボールとは

2020-01-21

anond:20200121171509

男はドッジボール顔面に投げつけられるものなのか?顔面狙うのは性別を問わずルールでアウトだったんだが

バスケットボールで男の腹にパスとかしたか

柔道寝技で男の大胸筋や尻を揉みまくったりしないだろ?

タックル男子大学生同士で暴力行為として問題になってなかったか

男女平等

本当にいいと思ってんのか?

ドッジボールで女の顔面に投げつけたり

バスケットボールイグナイパスして女の腹にパスして子供を産めない体にしたり

柔道寝技で乳や尻を揉みまくったり

ラグビー無防備なところでタックルかまし選手生命終わらせたり

それでいいのか?

2019-11-27

anond:20191127171308

はてなで色んな議論ドッジボールされてるのはよく見るけどさ

基本的相手立場になってってのはあまり見ない気がするんだが

自分達の立場反論な気がする

2019-09-20

球技がいつ始まったかとかのまとめ

名前開始時期発祥備考
ラ・スール12世紀フランス町の住人が敵味方に分かれて目標地点までボールを運んだり妨害したりする地域行事
マス・フットボール14世紀イギリス町の住人が敵味方に分かれて目標地点までボールを運んだり妨害したりする地域行事
ゴルフ15世紀イギリススコットランド発祥。源流は諸説ある。イギリスで爆発的に広まったのは19世紀後半。
クリケット16世紀イギリスバット・アンド・ボールゲームの原型。現在イギリスインドオーストラリアなどを中心に人気。
ジュ・ド・ポーム16世紀フランスラケットゲームの原型。現在も「リアルテニス」などと呼ばれ一部でプレーされている。
カルチョ16世紀イタリア1チーム27人で乱闘しながらフィールド内に指定されたゴールにボールを入れる。17世紀あいだに廃れた。
フットボール16世紀イギリスパブリックスクールプレーされたフットボールサッカーラグビーのより直接的な原型。
ラウンダーズ18世紀イギリスクリケットから派生野球ソフトボールのより直接的な原型。
野球1850年アメリカ地区で行われていたラウンダーズルール統一したもの
ラクロス1860年カナダネイティブアメリカン伝統競技バガタウェイ」が白人にも広まり、そのルールを整備したもの
サッカー1860年イギリスパブリックスクールで行われていたフットボールルール統一したもの
ラグビー1870年イギリスラグビーユニオン。1871年サッカーから分裂。ラグビー校で整備されたルールをもとにプレー
テニス1870年イギリスローンテニスジュ・ド・ポームをもとに芝生で行うようにしたもの
フィールドホッケー1870年イギリス19世紀半ばにパブリックスクールで発展し、1875年協会設立スティックを用いたサッカー
アイスホッケー1870年カナダフィールドホッケーやラグビーを組み合わせて氷上で行うようにしたもの
バドミントン1870年イギリス植民地時代インドで生まれ軍人が持ち帰ったものが普及したと言われる。
アメフト1880年アメリカ大学で行われていたラグビールール統一して様々な変更を行ったもの
ラグビーリーグ1890年イギリス1895年ラグビーユニオンから分裂。
バスケットボール1890年アメリカ屋内でプレーできる安全球技としてサッカーラグビーラクロスなどをもとに考案された。
バレーボール1890年アメリカ屋内でプレーできる安全球技としてテニスバドミントンなどをもとに考案された。
ハンドボール1900年デンマーク北欧ドイツを中心にルールが整備される。
ドッジボール20世紀初頭アメリカアフリカ発祥説などがあるが不明

2019-09-16

教室健全精神を育成できなかった

あの空間底辺をさまよっていた自分は、のびのびと学び、正しい人との関わり方を学ぶということはできなかった

毎日消耗し続け、精神をすり減らしながら、少しずつ歪んで行った

いじめられることこそなかったが、下に見られて居場所を少しずつうばわれ続けた

そもそもいじめられなかったのは、ただただいじめられないように必死に異常な自分を隠そうと取り繕っていたからだ。それは苦しい毎日だった

少ないが本当に信頼できる友人ができ、やっと一息つける居場所を見つけたのは高校だった。それすらも部活内のことで、教室に戻るとわたしはまた、出来るだけ馴染もうと普通のふりをしようとするだけの存在に戻った

教室に友人は1人。プライベートでは連絡も取らなければ遊びにも行かない、ただ2人組を作るとき、移動教室に行く時に必要なだけの友人だった。彼女が欠席すればたちまち1人になった。彼女のいない選択種目の体育は、輪の外で、浮かないようにするという虚しい行為に徹した。

高校卒業を機に、人付き合いを9割たった。もう友人を作ろうとしなくてもよいのだと思うと嬉しくて、大学では友人を作る努力をやめた。はじめの方だけ数人、挨拶をする人もいたが、やがてグループというものに吸収されて、輪となったので、自分はまた外側の人間になった。1人で買い物し、1人で外食した。1人でも生きていけるぞと拳を突き上げた。過干渉な親から離れられたことも、その開放感を手伝った。勝った気でいた。苦痛しかないと思っていた人生抜け道を見つけたような気持ちだった。

中学生の頃、昼休み教室で1人本を読んでいたのを教育実習生心配された。一緒にドッジボール参加しに行こうか?と誘われた。しかし、それから5年も経ってわたしは勝った。1人でも平気だと証明した。わたしは1人が好きなのだ

そう思いながらも、生活の張り合いのなさを日々感じた。寝るか、ネット巡回するか、飯を食うか、寝るか、それだけの休日意味を見いだすのは難しかった。元来人間は嫌いではない。わたしはおしゃべりな人間だった。話し相手を欲していた。だが、友人を作るのはあまりに面倒臭かった。それに伴う多くの苦痛自分が摩耗していくのは目に見えていた。少ない友人に連絡を取るのも億劫だった。張り合いはないが特に不満があるわけではない現状を変える気にもなれず、成人式にも卒業式にも出ないまま大学を後にした。

すっかり人間嫌いになった。若い女の笑い声が嫌いだ。強いストレスを感じる。ガキが走り回ってる休日の混んだ駅も嫌いだ。うるさい外国人旅行客への嫌悪日本人にまで拡大していったと言えばいいだろうか。

就職して、また、少しだけ救われた。部署の2人の同僚と最低限の日常会話をして、上司業務連絡だけの関係を保ち、後輩にはお互い敬語で話す。1日の会話は、挨拶と、ほんの少しの立ち入らない雑談だけだ。時々、お土産に美味しいお菓子をもらえばみんなで食べる。だが、会話はほんの少しだ。わたしは今の部署がとても心地よい。こんなものでよいのかと思った。あの、30人も40人もひしめく狭い教室で溺れるような毎日はなんだったのだろう。

思うに教室特殊すぎる空間だ。最下層のわたしは「社会性を身につける」どころか、「人とうまくやれなかった体験」ばかりを積み上げてきてしまった。子どもの頃はあん場所が一生涯続くのだと絶望しながら生きていた。

教室は苦しい形だ。画一化された平等な形。だが、そこで生きていない子どもだっているだろう。そこで生きていけるようになれと、突き落としてしまうのはあんまり乱暴だと思うのだ。もっといろんな形の教室があったらよかったのにと思う。「通っている今」も幸せであれる形の教室。40人の同僚とたった1人の上司の下で仕切りもない箱の中働くなんていう架空の将来のために苦しさを我慢する場所ではなく。

ゆたぼん君には賛同はできないが、彼を一様にバッシングする人々には驚いたし反感を覚えた。

体育祭は嫌いだった。なくてもよいのにとずっと思っていた。でも、多くの大人体育祭を無くそうと言われれば、子ども可哀想だと反論する。教室制度否定すれば、そこでしか得られないものがあるという。1クラス40人だからこそ、我慢強さと社会性が身につくと。より効率的な、誰も取りこぼさな我慢強さと社会性を身につける方法なんか絶対に話さない。例えば同い年しかいない空間では上下関係のうちでのコミニケーション方法は身につかないといえば、それは部活があるという。じゃあ、ホームスクリーニング児童課外活動我慢強さを身につけさせればいいじゃないか。と言えば、それじゃあダメだという。社会は甘くないと。

ともかく何であれ、自分の受けた教育こそ正しいという。

訳がわからない。わからいか自分は1人だったのだろう。どうせもう、子ども時代に戻ることなんかない。学校大好き人間自己満足の城でいくら不登校児が苦しんで低学歴底辺に育とうがわたしにはなんの関係もない。だからもうどうでもいいのだ。教室好きな人間が教室を作ればいい。……こうやって、確固たる正しい教室ができたんだろうなあと思う。

そう思えば、今の学校教育にはなんの不満もないな。クーラーがつくのはずるいもの。下の世代だけ教室から逃げていいなんてあっていいことじゃない。苦しめ。

2019-07-20

anond:20190719152744

ドッジボール→ドッチボールとか。

子供だと発音しにくいから、濁音が消えてしまうのだと思う。

なので、だいたい子供の間の現象じゃないかな。

その頃の記憶のまま訂正されずに大人になると、大人でも使うかも知れないけど。

2019-07-18

リーサルリーグ買った。

戦略メモ

switchで発売されたリーサルリーグという対戦ゲームを買った。Latchというトカゲキャラクターイラストが好みだったから。

チュートリアルを5分ほどこなしてからオンライン対戦を合計6時間ぐらいやった。

特に感想を話せる友人もいないので、このゲームを6時間遊んで考えたことを書く。

間違ったこと書いてたら教えてください。

ルール2次元ドッジボール

相手キャラの打ったボールが自キャラに当たると、急速分のダメージが蓄積し、

たぶん100以上のダメージ死ぬ。4本先取。

操作は左右キーによる横移動と、スイングバントキャッチジャンプのみ。

ここからは俺の考えた戦略の話。

ボールは打たれる度に球速を増し、目で追えなくなり、被弾やすくなる。

その一方で、自分の打った打球は自分にヒットせず、またボールを打つと必殺技ゲージが溜まるため、

「とにかく壁打ちでボールキープ。球速を100以上に上げ、スマッシュを叩き込み、相手に難しいレシーブを迫る」

のがセオリーだと思う。たぶん。

ただ、ボールスイングで打つと、打ったキャラクターにヒットストップがかかり、この硬直中はボールを奪うことができるのだが、

このヒットストップ時間は球速が速いほど長いため、打つ側が完全有利な運ゲーを仕掛けられるわけではない。

打つ側有利だとは思うけど。

ボールを奪うアクションにはバントで回転を加えることでカウンター(確殺)できる。回転中のボールキャッチできる。この駆け引きはおそらくジャンケン

打球の方向は、上・下方向にシフトすることができ、これがメインの駆け引きシフトする角度はキャラクターごとに固定。

ボールの飛ぶ角度を把握できていれば、レシーブのタイミング位置がわかるため、このゲーム勝率を上げる確実な方法は、

キャラ毎のシフト角度を全て覚える」

こと。のはず。

我々初心者上級者にボコされるのは、シフト角度を覚えているかどうかの差が大きいと思う。

出し抜く方法としては、ヒットストップジャンケンと、バントスイングorキャッチによるヒットストップキャンセル(奇襲になる)が機能するだろう。

シフト角度を覚える気のないプレイヤーにとっては、そこの出し抜き合いがメインステージになるはず。

だいたいこういうゲームだと思う。

とりあえず日本人マッチングしたい。

2019-07-03

リッツを食べると思い出す

もう20年ほど昔、小学生5年生の3学期の終わりのこと。

 

隣のクラスの子たちが授業で「1年間お疲れ様会」なるものを開いたという。

みんなでクリームたっぷりケーキを作って、それはそれは楽しくておいしかったらしい。

 

1学年に2クラスしかない小さな学校

隣がやったならこっちもやるよね!っていう期待がクラス中で高まっていた。

ある日、エプロンを持ってくるよう連絡があって、いよいよだとみんなソワソワしていた。

ついにケーキがきた!ってね。

教室を移動して、エプロンをつけてウキウキクワク。

 

しかし準備されていたのは、リッツみかん缶詰だけ。

期待していたスポンジもクリームもなかった。

そりゃ不満も出る。

担任は「よそはよそ、うちはうち」って言ってたけど。

あっちはケーキでこっちはリッツ

さすがに差が大きくない?

 

リッツがまずかったわけじゃない。

だって普通においしいもん。

ただ、ケーキがよかったなって。

 

 

今考えると、隣のクラスドッジボール大会とか宝探し大会とか日頃からイベント豊富だった。

うちはプリント問題ばっかりで、イベントほとんどやったことないけど。

そりゃ担任だって人だもん、人によって得意不得意があるよね。

私の担任はそういう催し物が苦手だったのかもしれない。

でも今でもちょっとだけ思うよ。

どんな形であれ、ケーキがよかったなって。

2019-06-27

最下位という幼少期から呪い

小さい頃からずっと運動が苦手であった。

記憶がある限りもっとも古い記憶幼稚園まで遡る。幼稚園から苦手だったので、きっとこれは持って生まれ性質だろう。

バブル経済崩壊するかしないかぐらいの頃に生まれ幼稚園児の頃からヨッシーのクッキー』で製菓業を営み、日々の『おかあさんといっしょ』と『カクレンジャー』を生き甲斐としてきたもの運動が苦手だった幼稚園の頃の自分は、その頃から体操教室やら何やらに通わされていた。

理由としては幼稚園に入って早速いじめに遭って陰キャ+ADHD+オタク君の片鱗を見せていたこともあるが、一番の要因は小学校受験を見据えていたことだ。

小学校受験では学校によっては体操もあるからだろうか、幼稚園の頃からマット運動鉄棒や跳び箱やらをやらされていたし、小学校に上がってからは従来の体操教室に併せ更にスイミングスクール、高学年になれば更にアイスホッケー日曜日になればいつも父親キャッチボールに誘われ、近所の校庭開放されている区立の小学校へしぶしぶついていき、キャッチボールさせられていた。

とにかく、親は、とにかく子供の将来を願い、その家の経済的、立地的な『太さ』を100%活かして子供への投資を惜しまない親だった。

しかしながら、運動が苦手だった自分がそこに通うことでできなかったことができるようになるかというとそう甘くはいかず、マットは前転後転が精一杯、三点倒立だのブリッジだの側転だのは全くできなかった。多分今もできないと思う。走り回ればあらゆるところで頭をぶつけ尻もちをつき、跳び箱はもはや何段飛べたかなんて覚えていないが、とにかくある程度高さが出てくるとジャンプからいっきり頭をぶつけていた覚えしか無い。

まともに運動ができないどころか、口を開けばトンチンカンなことしか喋らず、他の子と違うことをしだしたり、体育館の隅っこに居た蟻を眺めてたり、当時からすでに「悪目立ち」してADHDの片鱗を見せていた。

そういう感じに「恥」となるようなことがあると、別室で見守っていた母親は帰りの車で常に自分を「みっともない」と怒っていたので、とにかくこの体操教室苦痛しかなかった。自分にとっては怒られに行くようなものだった。

ただ、この体操教室で最も苦痛だったことがある。

毎回後半になると、3,4人ぐらいで横並びでスタートし、体育館の中で走ってマットで前転したり側転したりした後に跳び箱を飛んだり、平均台を渡ったりしてゴールを目指す実践パートのようなものがあった。要は競争である

このパート自分は決まって最下位であった。

さて、このパート最下位の子供に対しては皆で応援を行う。

大抵、最下位の子は跳び箱やら平均台やらで詰まっている間に大差をつけられて取り残されているのだが、この時先生が主導して全員で応援する。

「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」という掛け声と拍手をするのだ。

これは先生側は全くそのような意図はしていなかっただろうが、自分にとってはこれが本当に苦痛だった。

この応援、常に

「お前は劣っている、劣っているか最下位だ」と言われているように聞こえたのだ。

それ故に、途中で泣き出してそのままリタイアすることもあった。周りは不思議に思っていた。(もちろん、それも悪目立ちして怒られた)

体操教室で毎回、

「お前は劣っている」という呪いをかけられていた自分は、将来あらゆることを諦めるようになった。

幼稚園や後の小学校では「どうせ取れない」とサッカーボールドッジボールを奪いに行く姿勢を一切見せなかったし、クラスから浮きたくないから無理やり参加している感が強かった。(とっくに浮いてたけど)

体操教室に対しても熱心に取り組もうとする姿勢は見えてこなくなり、できない中でも比較的マシだった水泳もそんな感じになた。小学校高学年のときにやってたアイスホッケー最初こそ好奇心真剣にやっていたが、練習試合になると「どうせパックの奪い合いにに勝てない」と考え、試合放棄してゴール裏で氷を引っ掻いて雪集めに興じるようになった。

当然、莫大な投資をしてきた親からしてみれば激怒し、失望するのは当然で、あらゆる習い事は終了し、中学受験を見据えたサピックスのみになった。

サピックスでは毎回算数の授業の頭で10分間のテストをするが、全く無気力白紙で提出、常に0点だった。

両親はそういった無気力さに対して親としての無力さを大いに嘆きながら、いつからか「みっともない」は「お金をドブに捨てた」という言葉に変わっていった。

そういうわけで、幼稚園で常にかけっこすれば最下位体操教室でも最下位、小中高で運動会やら体育祭やらで短距離走を走っても最下位マラソンで流石に最下位はなかったが後ろから数えて何番目だった自分は、常にその後も「最下位」という劣等感がついてまわってしまい、競争に参加することができなくなってしまった。

自分トップにはなれない、最下位であることを常に運命づけられている」と潜在的意識に刷り込まれしまった自分は、幼少期から今に至るまであらゆることを途中で投げ出すようになってしまった。大学は「卒業しないと死ぬ」と危機感を持っていたので、大学を出るだけはできたが。

同時に、莫大な投資をしてきた結果今の自分が出来上がってしまたことに対して、毎日のように両親に対して申し訳無さを感じる。若干リソースのかけかたを間違えていたんじゃないだろうかと思ってはいるし、自分幼稚園児や小学生だったら「親が悪い」と言えばなんとかなるが、流石に30近い今になって親のせいにするのはあまりに情けなさすぎる。

この間、あるネット対戦eスポーツ系の対戦ゲームを買った。

eスポーツ、楽しそうじゃん。そう思って気軽に買って始めてみたものの、当然不慣れ故にネット対戦最下位

いくらやっても最下位

前方と比べてダブルスコア最下位

徐々に、幼少期の記憶が掘り起こされてきて、ゲーム苦痛になってきてしまった。

そうだった、自分は人と争って勝てたことがないから、人と争うゲームが本当に苦痛だったんだった。

FPSでもレースゲームでも、自分最下位で大幅に負けていると、脳内で「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」がフラッシュバックし、それに「お前は劣っている」と同時通訳されて耳に入ってくる。

ああ、そうか。勝つための努力必要だし、必ずしもそれでも勝てないのはわかっている、だがその勝つための努力自分経験則時間をかける効果が見込めないので、勝つための努力をする気が起きないんだった。

大した努力をせずに勝てる最弱設定のCPUこちらのルール一方的ボコボコにすることでしか楽しめないんだった。

桃鉄もあかおに社長しか対戦したことがない。

そう考えながら、幼稚園児の頃の記憶を思い返しながら、自分今日試合を初っ端でリタイアした。

オンリーワンではなくナンバーワンになりたい。二番手や隙間産業ではなく、競り勝って一番になりたい。

何かの分野でナンバーワンになることはできるんだろうか。

きっといつまでも最下位なんだろう。

実際は最下位ではないことは多いが、それより何かで一番を取りたい。ゲームでも、仕事でも、なんでもいい。でもその努力苦痛だ。

どうすりゃいいんだろうか。

2019-06-20

anond:20190620182256

ジャポニカ学習帳cm大人になってから見ねえなと思ってたけど、ジャポニカ学習帳cm流すような番組を私が見なくなったからだと気づいて切ない。

私はもうジャポニカ学習帳ターゲット層ではないんだ………………毎朝お母さんに起こしてもらって、眠い目こすりながら学校行って、クラスで「昨日の学校へ行こう!見た?」と雑談したり、たった10分の休み時間に校庭へ駆け出してドッジボールをして、家に帰ったらお母さんが作ったプリンを食べて、将来役に立つのかもわからない宿題キモい虫の表紙のジャポニカ学習帳に書き写して、宿題が終わる頃には夜ご飯のいい匂いが部屋までしてくるあの頃はもう戻ってこないんだ…………

2019-06-08

小学校1年のころは3年生がすげー先輩に見えた

5,6年生なんかもう大人だった

中1のときは中3が

高1のときは高3が同じように見えた

大学生になるとその感じは薄れた

社会人になるとまた久しぶりに感じた

数年たつとなくなった

今でも覚えてるのは1年生のとき3年にリーダー格の男子が二人いて、

片方が熱血系でドッジボールがすげー強くて

もう片方がクール系でドッジボールがすげー強かった

チーム分けするときにドキドキしながらクール系の3年生のチームに入れてもらってすごくうれしかったなあ・・・

2019-06-03

anond:20190603154103

ああ「投げる機会がない」じゃなくて「上手く投げられない」って意味ね。

球が複数あるドッジボールだと隠し球しながら近くにいる奴に奇襲掛けられるんだけどな。

2019-05-19

anond:20190519112734

増田無駄教養を持ってる人多いよ。

おそらく、そこそこ偏差値の高い大学は出たけど、社会ではくすぶってて生きづらい感じの人が多いんじゃないのかな。あと、読書家も多そう。小学校図書館でみんなが絵のついた本借りて早々に読書タイムを終わらせてドッジボールしてるところ、シャーロック・ホームズとか江戸川乱歩とか読んでたタイプ

そういう人たちが気兼ねせずに投稿できる場所として増田機能してる。

だいたい社会では「普通の人が知らないことを、みんなが知っていること前提に話す」ってのはコミュ力欠如とされるので、むしろそういう知識はもたずにドッジボールしてたほうがはるかに生きやすいんだけど、受験終わるまで周囲はそういうこと言わないからね。

2019-05-07

anond:20190507023834

小学2年生のときドッジボールで判定でモメて、

相手チーム側の大将友達グループに私を無視しろって吹き込んで、その通り無視されたことがあったな。

小学低学年とは思えない政治力を持った彼に、

一般的小学生は素直に従ってしまったんだろう。

片方のチームの大将をやるくらいアクティブだった私が、「物静かな子です」と先生に評されるようになったのはそれからだ。

彼は恐らく社会成功していることだろう。

彼に天罰下り、惨たらしく死にますように。

2019-04-12

からだのどこでもいいからあたってくれえ~

っていうとボール絶対に当たらないから、ドッジボール最強は森崎くん

2019-03-29

anond:20190329122608

通りすがり人間をぶん殴る事が悪い事だと思われていない現実があるから

ないけど。

確固たる罪は裁かれてる。

ドッジボールで女の顔面に当てても後ろ指刺されるくらいだ。

その現実を反映した創作も世に溢れていて

その現実を変えたい人が、現実通りすがり人間をぶん殴る事に対して抗議するのと同時に

そういった行為肯定する創作にも抗議している

その「現実」(妄想)を変えたい人間現実創作者や通りすがり人間をぶん殴ってるんやで?

2019-03-19

埼玉とか南京とかアウシュヴィッツとか

なんか見てると言語の壁に近いものを感じる。

埼玉はまあどうでもいいんだけど。

南京とかアウシュヴィッツが無い、捏造って言ってる人って結局今言われてるような、って意味で言ってるのがほとんどに見える。

でもそれを受けてありましたって人はそれ自体の有無として憤ってる場合が多いように思う。

原爆捏造って言われたらどう思うかって言い方をしてる人も見たけどあー捏造って言ってる人の話通じてないんだなって思った。

どっちが正しいとかじゃなく客観的に。

だって見てたら捏造って言ってる多くの人の言い分はどうも実際の罪より大きな罪だと騙られているって理不尽さを前に挙げたものでそれに対しての反論としてはあんまりよく分からない。

アメリカだって原爆5発落としたとか1000万人が死んだとか空襲は敵国日本を憎み殲滅する意図で主に民間人を殺す目的レジャーのようにやったとか言われたらまあ普通に捏造だそれは違うって否定するんじゃない?って思うし。

国として主張してる、とする事に対して大きく離れたり証拠が精査されていなかったりバイアスがかった想像が含まれていそうな事ならって意味で。

捏造派が主張してるのはそういう事なんだし。

捏造派の立場や展開する言い分が正しいって事じゃなくて是非とか証拠の有無とか信用性とかじゃなくあくま論理構造立場の話として。

感情面の事なんて反証し様なんてないけどそれでもそれは違うって言うと思うし実際アメリカさんも南京虐殺じゃないって言ってる人がよく言うやつと同じように大空襲民間への攻撃問われて事前に逃げろってビラ撒いたし軍に関連するかしないかなんて分かりようがないんだからって言ってるわけで。

当然復讐意図で行われたものだって人もいるけど。

からってその違うって否定アメリカが当時民衆を殺した事を何とも思ってない証拠だって言うのは飛躍してるなと思う。

殺人で5人殺した奴に10人殺したって言ったらそんな事実ない捏造だ、って反省してようが元々の罪を認めてようが言うだろうしそういう話だと思う捏造派が言ってるのは。

繰り返すけどそれが正しいって話じゃないよ主張の論理の話。

でもそれに対して憤り、悲しむ人はその否定は全ての否定だって捉えたり人を殺す事自体の恐ろしさを説いたり殺したって事実に向き合うべきだっていうような事を言ってる。

そこで言うなら加害側とされる方が確実な証拠反論として出せないならそこを違うと否定するのは倫理的傲慢である、とかそういう類の話だと思うんだけど。

あるところで認知バイアス的。

ただただ噛み合ってないなって思う。

証拠とか証言とかそれぞれが実際どうかとかじゃなく外野から見てて言い分がキャッチボールドッジボールどころか相手の頭高く遠投し合ってるなって印象。

相手ボール取れないから目端で追いながらこれがあなたの投げたボールですってポケットから自分ボール出して相手に投げてる感。

個人的には中国とかドイツとか日本とかユダヤとか埼玉とか高須とか関係なく、実際それをやったのなら中身が違っても否定するな、その違うって主張はやった事を認めてないのと同じだって論は意味分かんないなって思うけど。

実際の証拠があろうと無かろうと本当に10人殺してようと5人だろうと関係なく発想自体に法倫理的に引いてしまう。

けどその否定であり自身の正しさの主張ってその要素自体に中身関係なく被害者感情は煽られ傷つけるものなんだそれは酷い事なんだこれ以上何を傷つけようって言うんだって考えは理解はできる。

でもやっぱりそれが理不尽だ公正でない確実な証拠がない事なら語るべきではないって言い分も分かる。

語るべきでないとする事に対しての100%やってない、は100%やった、と程度は同じだと思うけど。

遠投してないでキャッチボールすればいいのにって思う。

わざと取れない方向に投げてる人も多い気はするけど。

2019-03-09

チートを含めゲームって言ってるやつ

とある投稿ブコメ

”アホくさ。チートも含め大きいゲームやってるだけじゃん。ゲーム運営ルールメイカーのつくるアーキテクチャに隷属しすぎだよ、みんな。チーターの方が幾分人間的に思える。何がゴキブリなのやら。”

そういう人間チート使うから俺たちは困ってるんだよ

俺たちはルール範囲内で遊びたいんだよ 公園遊具勝手に改造するなよ

将棋であらゆる地点にジャンプできるコマを1人だけ使える」

サッカーで交代枠が片方のチームだけ無限にある」

野球バットに当たれば必ずヒット以上になる」

ドッジボールで1人だけすべてのボールを弾き無敵」

やってることこのレベル以上だから

2019-03-07

anond:20190307165404

相手の体を狙わないようなものならやるんじゃない、知らんけど

ドッジボールっていじめの温床になるとか言われてるから禁止してるとこ結構あるで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん