「ドッジボール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドッジボールとは

2021-05-04

はてなの連中馬鹿すぎワロタ

「おまえもはてなの1部だからはてなだって一枚岩じゃ無いんだぞ」だって?うっせー馬鹿、揚げ足とってねえで黙ってろダボが。

弱者男性議論の件なんだけど、結局「弱者男性とは何か」って定義けが成されてないが故に、各々が想定してる弱者男性というストローマンについて主張してるから、ここまで波及して、もはやドッジボールになってんの。それも長期間やってて進展もねえの。アホかよ。もうはてなー達はVIPの事馬鹿にできないレベルバカの集まりになったね。

2021-04-26

anond:20210426140803

ドッジボールやってる会場に来て、ボールぶつけられた理不尽とか言われてもな……

2021-04-13

女子中学生顔面に〇〇円で思いっきボールぶつけ放題!

ドッジボール顔面に思いっきボール当てられてうずくまってメガネが歪んでて、周りのみんなはゲラゲラ笑ってたんだよなあ

 

もし慰謝料が貰えるなら

女子中学生顔面に〇〇円で思いっきボールぶつけ放題!」

炎上しないくらいの額貰いたいなあ

このままだと無料だもんな

無料顔面ボールぶつけられたんだもんな

 

今更遅いけどさ

痛かったな

2021-04-07

フォークボールみたいな話だな、

とか野球用語で例えていいのかな?

と悩むときある。

野球メジャースポーツ地位から転落しちゃったから。

野球別にきじゃあないけれど、

誰でもわかるメジャースポーツ存在してほしい、

というのはある。

似たような話で、ドッジボールってわかるの?とかもある。

なんか共通語が何なのか、よくわからないというのは加齢者特有の悩みだよな。

2021-03-24

いわゆる暴力女に憧れてた

自己整理のための書き散らし。

小学生の頃に、暴力女というジャンル(?)キャラクター(?)に憧れてた時期があったことをふとおもいだした。

憧れてた次は何やるかって、真似をするわけだ。はた迷惑まりないことに。思いっきり叩いてみたり、喧嘩したときには椅子を投げたりしてた。

2年生だか、3年生だかのころ、女性担任にも「冗談で」「コミュニケーションのつもりで」叩いたんだか、体当りしたんだかで、本当に痛いんだよ、と叱られたことがあるけれど、そのときはどうしてこの人は許してくれないんだろうと不可解にかんじていたように思う。

あたりまえだろ、お前はそんなこともわからないのかと言ってやることは不可能だけど、どうしてそれが冗談だとかコミュニケーションのつもりだとかになるのやら。

アニメキャラクターでちょくちょく見てた暴力ちゃんたちは、主人公馬鹿なことをしたら、あるいはセクハラを受けたときにグーでパンチをする。アームロックをかけるなどなどをしていた。

(雑がたりなので、具体的にどの作品よ?!というのは受け付けない。私が当時見てたアニメでそんな描写あったな〜くらいの感覚

これは雑な思いつきだけど、自信のなさの表れなのだたかもしれないなと。誇れるものがなくて、クラスの中心にもなれない中途半端立ち位置ドッジボールバスケでパスパス!といっても投げてもらえない屈辱感。キャラクター確立するのに暴力を振るうだけで済むのはなんと簡易なことか。なにものでもないものになるくらいなら、悪目立ちするほうがまだマシといった凡庸で幼稚な考え。

それに巻き込まれたひとがいるから、問題なんだけど。

キャラクター彼女たちは、暴力をふるっても許容される。なら私も許されるとおもったかは定かではない。

でも、とある作品暴力ちゃんが、ずっと好きだった幼馴染に告白するけど、その幼馴染はすでに物語主人公のことがすきだったし、普段受けてた暴力コミュニケーションが好きではなかったと告げられて振られるシーンを見て、「あ、わたし、まちがってるんだ」と思うくらいのことは出来た。

2021-03-18

anond:20210317164946

12歳でウマ専用の学校に入るってことは、それまでは普通小学校普通人間と一緒に通うのかな

クラス対抗リレーで偏りが出ないようにクラスのウマの数を教師が調整したり、チームに1人までとか縛りを設けたりもするだろう

ドッジボールで「あいつがいるとつまんねーからあいつ抜きでやろうぜ」って言う子供差別をしないよう指導する必要があるだろうし、

キックベースランニングホームランをしないようウマ本人にそれとなく伝えたりもするよね

古代からこういう状況ってことだからノウハウは構築されてるんだろうけど・・・なんとも想像しづいね

2021-02-13

小学校であった話

ちょっと怖い話

小学3年の体育の時間に男女に分かれてドッジボールをしてた。

区切り付いたところで先生がみんなを集めた。

そしたら女子の一人が「トイレ行っていいですか?」と手を上げて先生許可した。

体育館そばにある女子トイレに入って行くのを俺も見た。

出てくるのを待っても全然出てこない。先生が見に行くとトイレには誰もいなかった という話。

女子いわくドッジボールしてたらいつの間にか居たけど気にならなかったらしい。

俺もそいつの顔は見たけど覚えてない。ただ、小3にしては身長が高かったような記憶がある。

2021-01-23

悔しい話

小学生の時、サッカードッジボールが下手で仲間に入れてもらえなくて悔しかった。

中学生の時、わけもなく殴ってくる奴がいて悔しかった。友達モテて、僕は何もなかったのが悔しかった。

部活でいつも一回戦負けで悔しかった。

高校生の時、成績優秀者は学校案内のパンフレット掲載する話があったが、僕は対象だったのに掲載されず、悔しかった。

大学1年の時、わけもなく蹴ってくる奴がいて悔しかった。

大学2年の時、部活がんばったけど結局、記録伸びなくて悔しかった。資格試験で2点足りなくて不合格になって悔しかった。

大学3年の時、彼女ができたが手も繋がず、三週間で振られてしまって悔しかった。

就職活動して、何度も通って人事にも顔を覚えられた第一志望の企業書類選考で落とされて悔しかった。

26歳の時、街コンにいったらマルチ勧誘だったので悔しかった。

28歳の時、努力血縁には勝てないことを知って悔しかった。

32歳の時、仕事休職して悔しかった。

34歳の時、環境を変えて頑張ろうとしたが、結局、病んで休んでしまって悔しかった。

そして、今はただの無職独身。悔しい。

2020-12-23

[] #90-12「惚れ腫れひれほろ」

≪ 前

「要は君らの気にしていたことはマクガフィンに過ぎないってことだ。そこが重要だと考えるのは作り手と一部の狂信的ファンだけ。ヒッチコップの教えを忘れちゃいけない」

いきなり話に割り込んできたのは、兄貴バイト仲間だった。

俺たちの会話をいつから聞いていたのだろうか。

そんな疑問を挟む余地すら与えず、その人は捲くし立てるように語りだした。

大衆的なデートムービーや、アーティストが主演の映画とかあるが、ウットリ観ている彼女ウンザリしている彼氏という被害は後を絶たない。その状況を穏当に拒否できる言葉彼氏は持っていないからだ。大人が良かれと思って見せた作品を、子供が黙って見るしかないのと同じ状態だね」

どうやら映画の話に絡めて何か言いたいようだが、俺たちにはピンとこなかった。

兄貴の話も分かりにくかったけど、この人の話は輪をかけて分かりにくい。

あいつは隙あらば語りたいだけだから無視していいぞ。発作みたいなもんだ」

兄貴はこの状況に馴れているようで、喋り続けるバイト仲間に一瞥もくれない。

素っ気ないように思えるけれど、あっちはあっちでお構いなしにマシンガントークを止めない。

「ああい純愛映画とかラブコメにありがちだが、上映中にイチャイチャするシーンはいい加減やめるべきだ。使い古されたシチュエーションだし、ちゃん映画を観賞しろ貴様らとつくづく思う」

「さて、あいつが休憩所に来たってことは、そろそろ俺は交代で出なきゃいけないな」

なんというか会話のドッジボール、いやドッジボールとすら言えない状況だ。

それでも良好に成り立っているんだから、人と人の関係って思っていた以上に奥深い。

たぶん俺たち仲間の関係だって、同じくらい大らかなはずなんだ。

「お前らも、そろそろ出て行け。本当なら部外者立ち入り禁止なんだからな」

兄貴は近くにあった手ボウキを持つと、それで俺たちを追い立ててくる。

「立ち去れ、早う去ね」

さっきまで繊細な話をしていたとは思えないほど、ぞんざいな態度で接してきた。

穂先のチクチク感と、こびり付いた埃が襲いかかる。

俺たちはたまらず、その場を後にした。

…………

さて、後はドッペルをどうにか探して、こうにか仲直りするだけだ。

会ったら何を話すべきかは、まだ決めていない。

ただ、話すための心構えはできたような気がしていた。

「あ……」

そうはいっても、この出会いはグッドタイミングすぎる。

なんとビデオ屋から出た途端、ドッペルと鉢合わせしてしまったんだ。

たぶんドッペルも色々と考えを巡らせて、兄貴に協力を求めにきたのだろう。

「い……」

「う……」

互いに気まずい空気流れる

先にその空気に耐え切れなくなったのはドッペルのほうだった。

「え!?

ドッペルは踵をかえすと、全速力で俺たちから離れていく。

「お、追いかけよう!」

次 ≫

2020-11-19

anond:20201119202558

隙を見せるな

避けて避けて避けまくってドッジボール帝王の実力を見せてやれ

2020-11-16

仕事ミスをした

俺の脳は一斉に活性化し、反省会スタートだ。

まず脳は今回の失敗についての俺の落ち度を全力で検索する。

検索が終わると次はドッジボールだ。

「何でこれやらなかったの?」「何でこれやったの?」「何でちゃん説明できなかったの?」

脳は俺を糾弾するワードをひたすらに投げつけつつ、失敗の検索条件を広げて再検索を繰り返す。

「そういえばこの間はこんな失敗したよな」「もう信用されないな」「お前いらないんじゃないか

次々とエスカレートしていく俺への攻撃

最終的には「死ね」「死んじまえ」みたいなワードループして俺がフリーズするまで攻撃が続けられる。

フリーズから再起動した後はもうダメだ、もう終わりだ…という暗い気持ちでいっぱいになって、

少なくともその日は使い物にならなくなるのだ。

 

そう、失敗自体に対しての改善やらリカバリー方法やらについて結局何も決められていない。

リソースが一瞬で無くなってしまうのである

 

これだからダメなんだ俺は(本文最初に戻る)

2020-08-22

今更だけど上野千〇子の祝辞に関して東大生が思うこと

私は一生公教育なんて信じない。私の命は中学受験で救われた。

私が小学生時代を過ごした土地は、所謂ニュータウン。街がつくられる時にそのまま居着いたブルーカラーの家と、ベッドタウンとしていついたホワイトカラーの家が、住んでいる地域でわかるような土地柄だった。

とてもではないが治安がいいとは言えない街。小学生放火をし、中学生喫煙し、高校生バイクで走り抜ける街だ。某児童売春斡旋組織事件発覚の発端となった小学生もうちの地元出身だった。

私の家は紛うことなホワイトカラー一家だ。元ボンボンサラリーマンの父と江戸っ子の母の間で、歳をとってから出来た一人娘として、それなりに大切に育てられた。世帯収入は高くも低くもなく、他に兄弟姉妹がいれば私立に行くのは許されなかっただろうレベルだ。しか女子校に入れたいという父親たっての希望で、私の中学受験は私が園児の時に既に決められていたことだった。

そうは言っても、その受験計画は実にのんびりしたものだった。目的あくまで「公立中学校に行かないこと」。小学校一年から塾に行くような子もいる中で、私の中学受験小学校四年生から始まった。それもSAPIX日能研といった進学塾ではなく、まったりとした中堅の塾。10人に満たない同級生たちと、地元の中堅私立を目指す予定だった。

しかし、それでも学校教員からの敵意からは逃れられなかった。

彼らは常にブルーカラーの子供たちの味方だった。ブルーカラーの子供たちはまさにギャングエイジといった風体で、私の学年は4年生になる頃にはすっかり学級崩壊に陥っていた。

そんな状況の中で、私のような「恵まれた家庭」の子供は、彼らを「根性論で更生させる」ための必要悪にするのに適していた。ホロコーストと一緒。共通の敵をつくることで、教員たちは彼らと連携をとろうとしていた。

まずは保護者会で、担任教師が「私は中学受験と塾が嫌いです」と言い放つところからスタート。この言葉はあっという間に子供たちにも伝わった。小学生にとって、それがどんな不良小学生だったとしても、「先生言葉絶対」だ。「先生が悪いと言った」子は、いじめたっていいのだ。

休み時間円周率計算暗記表を見ていたら、担任にそれを取り上げられ、クラスメイトの前で激昂された。帰りの会で黒板の前に立たされ、「私は学校で塾の勉強しました。本当にごめんなさい」と謝らせられた。それを皮切りに、ブルーカラーの子供たちからいじめが始まった。

帰り道で待ち伏せされる。容姿についての罵倒や、時には両親への悪口もあった。ある時はマフラーで首を絞めあげられた。子供の力なので大事には至らなかったが、笑い声のなか、酸欠で頭がぼうっとしてきたことは覚えている。

先生の言うことは絶対」。これは私にも有効だった。だから私は、自分は悪い小学生なのだと思い込んだ。

おうちが貧乏で、ちょっと不良みたいで、勉強は嫌いで、でも、中休みになったら一番最初に校庭に出てドッジボールを始める。そんな生徒が、「良い小学生なのだクラスメイトたちが音楽室に立てこもって授業をボイコットしていた時、私は大人しく教室で待っていた。でも先生が好きなのは仲間意識の強い」彼らなのだ

悪い小学生なのだから、虐められて当然なのだ。そう思った私は、繰り返されるいじめを誰にも相談出来なかった。

また、これは本当は幸運と言えるのだが、殊にこの場合にのみ不運と言える、両親の誤算があった。私の成績だ。

私はどうやら「出来る子」に分類される子供だったらしい。入った中堅塾ではあっという間にトップに立ち、テストも満点以外とれなくなった。ここまで来ると両親にも欲が出てきたようで、私はバスで通える範囲に出来たS某超進学塾に通うようになった。そこでも女子ではトップの成績で、あれよあれよという間に御三家を目指すことになっていた。小学生にとっての成功体験は、その子人格形成において重要だ。私は勉強するのが楽しかった。そもそも運動は嫌いで、中休み図書館にいるような子供だった。かけっこしか見てくれない小学校教員たちとは違って、塾の先生は私の「勉強の」成績を褒めてくれた。後は好循環だ。持って生まれメンタルの弱さで、模試の前に嘔吐するようなこともあったが、私の中学受験は大方順調だった。

一方小学校生活は、ぼろぼろのメタメタだった。私の通塾先が変わったことがどこから漏れ出て、「エリート意識を持った嫌な奴」の烙印を押された。低学年までは仲良くしていた子達も、私のことを大腸菌呼ばわりするようになった。

担任が、わかりやすく私に嫌がらせをするようになったせいだった。授業中に指されて答えても、「どうせ塾でやったんでしょうね」。覚えもないいじめ事件の首謀者にも仕立て上げられた。

だんだんと体調にも影響が出るようになっていた。学校に行く前に必ず吐いた。食道は焼けただれ、小学校5年生の冬には胃薬が手放せない体になっていた。

真面目な気質のせいで、私はそれでも学校に行くのをやめられなかった。親も流石に勘付き、担任嘆願書を出した。しかしそれも虚しく、担任は私にその嘆願書を叩きつけ、「どうしてあたしがいじめなんて言われなきゃいけないんだよ!!」と私を怒鳴りつけた。

別の小学校越境入学しようと思ったこともあった。別の中学受験をする同級生が、そそくさと学校を変えてしまたからだ。実際両親はその準備もしていた。しかし、自分学校問題があることが外部に晒されることを恐れてか、校長はそれに難色を示し、「○○ちゃんだって仲良しと離れたくないでしょ」と、結局その小学校から離れることは叶わなかった。

私の小学校時代は闇だ。小学生5年生の学芸会の劇で、悪役の親分オーディションに受かったら、自分母親と隣のクラス教員が寝ていると噂されたこともある。最高学年になる頃には、私は両親と塾の教師以外の大人を信じられなくなっていた。

話は飛んで、中学受験の結果から言うと、私は第一志望には落ち、第二志望の女子校に通うことになった。そこは天国だった。私が休み時間勉強していても、誰も怒らないし、誰も馬鹿にしなかった。正直それだけで救われたし、良き友人にも多く恵まれた。そして高校生活を経て、今私は東京大学に通っている。

もし父親先見の明がなかったか、私が過度のストレス受験全滅していたことを考えると、今でも寒気がする。

数年前の東大入学式の祝辞は、ノブレス・オブリージュについての話だった。私も上野先生意見に大方は同意する。しかし私は、もし「恵まれ人間」として支えなければいけないのが「あいつら」なのだとしたら、それは吐き気を催す話だと思う。

エリートが冷たいなんていうのは嘘だ。いや、もしかしたら真実場合もあるかもしれない。でも、そんな言説よりずっと、「学のない連中は残酷で野卑だ」という言説が本当だと言うことを、私は知っている。

anond:20200822082634

普通に行きつけの病院を聞かれるからそこに搬送してくれるぞ

あとマタニティマークの裏に病院とか書かれてるからそれ見て行き先決めるはず

小学生の保健の授業で習うけど男は外でドッジボールから

まあ10年前の内容だから今は妊婦不正利用で犯罪扱いになってるかもしれんが

2020-07-21

anond:20200721052143

毎年の交通事故死の数千人のうちに入らぬように、お互い人生ドッジボールの球避け術をみがいていこうぜ!

2020-06-29

世界転生後のためのメモ

2020-04-04

日本ドッジボールで避けるのだけ上手いタイプだよな

まるで俺

2020-02-27

anond:20200227100441

「誰かが行かなきゃ行けないなら自分が…」とは思わなくもないけど、ドッジボールでも逃げ専だった平和ボケ貧弱クソオタクじゃ役に立たないと思う。弾除けの的くらいにはなるよ。

2020-01-21

anond:20200121171509

男はドッジボール顔面に投げつけられるものなのか?顔面狙うのは性別を問わずルールでアウトだったんだが

バスケットボールで男の腹にパスとかしたか

柔道寝技で男の大胸筋や尻を揉みまくったりしないだろ?

タックル男子大学生同士で暴力行為として問題になってなかったか

2019-11-27

anond:20191127171308

はてなで色んな議論ドッジボールされてるのはよく見るけどさ

基本的相手立場になってってのはあまり見ない気がするんだが

自分達の立場反論な気がする

2019-09-20

球技がいつ始まったかとかのまとめ

名前開始時期発祥備考
ラ・スール12世紀フランス町の住人が敵味方に分かれて目標地点までボールを運んだり妨害したりする地域行事
マス・フットボール14世紀イギリス町の住人が敵味方に分かれて目標地点までボールを運んだり妨害したりする地域行事
ゴルフ15世紀イギリススコットランド発祥。源流は諸説ある。イギリスで爆発的に広まったのは19世紀後半。
クリケット16世紀イギリスバット・アンド・ボールゲームの原型。現在イギリスインドオーストラリアなどを中心に人気。
ジュ・ド・ポーム16世紀フランスラケットゲームの原型。現在も「リアルテニス」などと呼ばれ一部でプレーされている。
カルチョ16世紀イタリア1チーム27人で乱闘しながらフィールド内に指定されたゴールにボールを入れる。17世紀あいだに廃れた。
フットボール16世紀イギリスパブリックスクールプレーされたフットボールサッカーラグビーのより直接的な原型。
ラウンダーズ18世紀イギリスクリケットから派生野球ソフトボールのより直接的な原型。
野球1850年アメリカ地区で行われていたラウンダーズルール統一したもの
ラクロス1860年カナダネイティブアメリカン伝統競技バガタウェイ」が白人にも広まり、そのルールを整備したもの
サッカー1860年イギリスパブリックスクールで行われていたフットボールルール統一したもの
ラグビー1870年イギリスラグビーユニオン。1871年サッカーから分裂。ラグビー校で整備されたルールをもとにプレー
テニス1870年イギリスローンテニスジュ・ド・ポームをもとに芝生で行うようにしたもの
フィールドホッケー1870年イギリス19世紀半ばにパブリックスクールで発展し、1875年協会設立スティックを用いたサッカー
アイスホッケー1870年カナダフィールドホッケーやラグビーを組み合わせて氷上で行うようにしたもの
バドミントン1870年イギリス植民地時代インドで生まれ軍人が持ち帰ったものが普及したと言われる。
アメフト1880年アメリカ大学で行われていたラグビールール統一して様々な変更を行ったもの
ラグビーリーグ1890年イギリス1895年ラグビーユニオンから分裂。
バスケットボール1890年アメリカ屋内でプレーできる安全球技としてサッカーラグビーラクロスなどをもとに考案された。
バレーボール1890年アメリカ屋内でプレーできる安全球技としてテニスバドミントンなどをもとに考案された。
ハンドボール1900年デンマーク北欧ドイツを中心にルールが整備される。
ドッジボール20世紀初頭アメリカアフリカ発祥説などがあるが不明
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん