「普遍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 普遍とは

2021-06-12

できたこ

https://youtu.be/OMt2wwNGMQE

四行日記

2021-05-28

anond:20210528203432

お前みたいな自分価値観をなんの疑問を持つこともなく"普遍"なんて言っちゃう奴のことを言っているんだよ。

プロスポーツ自分の道具を壊す選手はけっこういる。

値段の問題プロ以外じゃ少ないが、一枚一円にも満たない紙なら絵や文章を書いていて上手くいかいからとグシャグシャ丸めて捨てる人なんていくらでもいる。

潔癖な倫理厨じみた奴の多いはてなですらアンガーマネジメントとして許容している人は少くない。

一体どこが"普遍"なのか?

2021-05-08

anond:20210508095618

お前の性格が悪いだけ

努力が報われるだって普遍の真理だと言ってる訳じゃない

必ず報われると信じて闘病してきた人が見いだした実感だろ

自分クズさ加減を棚にあげるな

2021-04-19

anond:20210419191333

強者弱者を見分けて犯罪にならないように立ち回りながら殴るスキル社会有用もの

日本のみならず世界中で使える人類普遍有用スキル

たぶん戦国時代トリップしても使えるね

2021-03-29

またはてな憲法バカさんが頓珍漢なコメントしてるけどさあ…

xyi 怒号・威圧言論を封じる行為絶対に止めさせていかなければならないと思う。

ただ ”「憲法についてどう思っているんだ!」と地方議会関係のない話題” これについては全く同意できない。

2021/03/29

この頓珍漢さ。

これ要するに、怒号についてトーンポリシングしてるだけで詰め寄った奴の発言自体は正しいと思ってるって意味だよね。

思考レベルは怒号憲法おじさんと大差ないってことじゃん。

  

 

話を理解してる? 

話を理解してるのかな。

状況わかってんのかな。

 

具体的に言えば、

地方駅前とかで立憲民主党の県会議員や市会議員やが

車と看板そばにずらっと並んで日頃の自分活動や成果や今後の課題について報告してるわけよ。

当然地方レベルの話になるし、地道な取り組みの話も多い(それがなんか悪いのか?)。

 

すると突然

「そんなつまんない話どうでもいいよお!」

「それよりアベ政権をどうするかだろうが!」

憲法をどう守っていくかじゃないのか!」

っていう汚い声が上がるるわけ。

 

自分が見た限りではそういう声の主は必ずジジイ

若者でもおじさんでもない。女性皆無。

大抵は70ぐらいかそれ以上に見える年格好で、

身だしなみや健康状態があまりよくない感じに見えるジジイ

 

演説妨害なんだけどニヤニヤ冷やかしてる感じじゃなくて

しろすごくイライラ怒ってる感じ。顔がどす黒く紅潮してる。

 

 

いや、ジジイ問題意識はそれはそれでいいんだけどさ

今まだそういう話の時間じゃない訳じゃん?

国政の話はあとから到着する党幹部国会議員の時やるんじゃん。

 

全国区知名度のあるあの国会議員が我が駅にやってくる」とか

枝野代表応援演説に駆け付けます!」とかい集客

それが到着するまで待ちましょうって体裁地元地方議員が話をして、

そこで顔を売ったり自分のやってることを聞いてもらったりする、それで今度の選挙よろしくねする、

そういう狙いの催しな訳よ。

 

それを憲法馬鹿ジジイ邪魔してくるっていう話なの。

わかる?

 

時間割が違うところで勝手イライラして

「そんな話どうでもいいよお!」って言って

地方議員とその話を聞きに来た有権者みんなを嫌な気持ちにさせて

結構コストかけた演説会の狙いをぶち壊してくるわけよ。

 

 

からあのはてブほんとやばいよね。

ただ ”「憲法についてどう思っているんだ!」と地方議会関係のない話題” これについては全く同意できない。

そういう話じゃねえだろ?

屁理屈クイズでもやってんのか?

 

地方行政にとっても憲法はもちろん大事だよ。

でもあのTweetがいつそんなこと否定したの?

あのTweetが言ってる被害と言うのは、地方議員地方議会に関する報告してる時に「そんなことより憲法についてどう思ってんだ!」という変なジジイの声が上がるという話。

これ、ジジイ発言関係ない話題だろ?違うか?

  

これだけ説明されてもまだ

「いや関係ある話題だ、あのtweetけしからん」っていうならもう完全に頭憲法ジジイから諦めるけどね。

きっとそのうち野党駅前演説嫌がらせしに行く狂人になるんだろう。

うそういう活動してるのかもしれない。

  

 

憲法ジジイは声を上げる相手を選んでる 

そんでそういうジジイが狙って声を上げるのが女性議員の時ばっかりなの。

それか気が弱そうな真面目そうな感じの男性議員とき

ジジイも多分まるっきり絡みに来てるとか邪魔しに来てるとかじゃなくて

ジジイなりに真剣問題意識を持ってるということは信じるとしても

明らかに汚い声を上げる時に対象議員は選んでるね。

 

周りは(なんだこいつ…)ってかなり不穏な感じにはなるけど

そういう声をぶつけられた女性議員慇懃に取り合わなきゃいけないか

慌てた感じで自分の話を切り上げて無理矢理国政の話とか安倍批判の話を始めたりする。

用意してきた言いたいこと言えなくなっちゃう。

 

ジジイははっきり言ってtwitterにはゴロゴロいるような狂人

要するに地道な政治には全然興味が無くて

与党VS野党とか改憲VS護憲とかの党派石投げ戦が政治だと思ってる。

からそういう話じゃない演説が長くなるとイライラちゃう。 

その演説してるのが女だったらムラムラと怒りと説教欲まで沸き上がって汚い声を出すわけ。

 

自分支持政党の女や弱そうな男に滅茶苦茶汚い罵倒説教をするジジイ結構珍しくないレベルでいるんだけどね。

あの話が分からないってことはあんまり政治家の来るイベントとか演説とか見に行かない人なのかな。

それか自分が完全に憲法ジジイで既にあのレベルマインドで汚い声出してるか。

  

 

あんなのつまみだしちゃえばいいと思うんだけどそういうわけにもいかないみたいで

たいてい周りに宥められたり白眼視されたりしつつ議員当人にはペコペコさせながら汚い声出し続けてる。

アメリカ集会だったらバンバンつまみ出されてるよね。

なんか法律が違うのかね。 

 

はてなーも話は全然通じないし、高齢化が進んでるし、

あともうちょっと加齢したらどんどん憲法ジジイになって街に出ていくんだろうな。

こわ~。 

 

  

憲法バカジジイ襲来

ブコメを読み違えてる。その場でその発言をすることの是非を言っていない。「地方自治と憲法関係ない」という点についてのみ否定している。

2021/03/30 リンク

うんだからねお爺ちゃん

地方自治と憲法関係ない」とか「地方自治は憲法から独立してる」とか

そんな主張してる人はどこにもいないの。

 

女性議員もしてないし、Tweet女性もしてないし、この増田もしてないの。

だーれも、そんな話してないの。

 

そういう話じゃないんですよーって

憲法バカお爺ちゃんにもわかるように長々と具体的に説明したんだけどね。

人の話を読み間違えてるのどっち?

 

 

いやほんとマジで怖くない?

この話の通じなさ。

 

そもそも誤解にしたって無理があるだろ。

地方議会憲法から自由だーとかそんな斬新な見解の発表はN国党でもしなくね?

そんな意味不明発言地方議員やそれに近しい人がするとマジで思ったの?おかしいよね?無理矢理誤読して絡んでない?

バカ女は憲法ことなんか知らないんだから!」って思っちゃった?

 

これさあ、発達障害とかそういう優しい方向で理解してあげるよりやっぱり憲法バカお爺さん特有の、てめえが人の話を読み取る能力すきなぬ滅してる分際で自分は人より賢くてもの教える立場と言う勘違い固執する心性から繰り出される、てめえ以外みんな知ってるようなことを教えてくださろうとする迷惑習性と解すべきだよねこれ。 

 

 

これやっぱり、本文中で説明したジジイ

自分支持政党議員(主に女)にプンプン怒りながらめちゃくちゃ偉そうに低レベルなこと「教えてあげてる」ジジイと完全の同じ脳の構造があるよね。

 

もの知らねえのも判断力ないのもてめえなんだよ。

他の人たちは普通に疎通してるし憲法バカお爺ちゃんよりは高いレベルの話をしてるの。

頼むから自分がクッソ頭悪いことに気付いてよ。な。

 

既出のように「国政の話と地方議会関係ない」という増田の信念にすぎないもの自明かつ普遍の真理と勘違いしてしまったゆえの立論になっている/同じ落とし穴がどこにでもあるので怖い。 議論

2021/03/30 リンク

え、ちょ、まじで

どこからそんな「信念」が出てきたの?

そういう話しました?

タイムテーブル上の地方活動報告タイム憲法国会の話をしろとキレ出す話通じねえ憲法バカジジイの話をしたんですよね? 

 

 

ジジイと全く同じ脳構造のやつらが集まってきて全く同じ通じなさでカンカンでいらっしゃる

 

まじでこえーよ

ほんとに脳がどうかしてんだろこの人たち

痴呆外来とかお試しになっては?

2021-03-23

anond:20210323021939

個人的には気持ちはわかるが、残念ながらそういう時代ではなくなってしまったんだよね。

「優れたプロダクト」とか「本当に大事な事」とかに拘泥するのはダサいナンセンス、それより自分家族生活大事にするべき。

そういう思想多数派になったのが現代だ。それはデフレやら格差拡大やらで努力に見合ったリターンが得られなくなった環境への適応の結果だったり、もっと単純に「今一番イケてる生き方」だったりするだけで、別に普遍の真理というわけではないから、また揺り戻しが来ることもあると思う。

でも今はそうではなくて、ライフこそ尊い、という時代なんだよ。世間の健常な精神を持った人々は数年くらいの時定数で最新の価値観ピッチリ合わせこんでくるから、昔どうだったとか関係ない。逆に言えば揺り戻しが来たらみんなサクッと手のひら返すと思うよ。それが10年後なのか50年後なのかはわからないけど。

2021-03-17

anond:20210315235816

まり君は「お前は社会的普遍倫理的価値観を共有できない人より劣った存在から死んでくれ」って要望に応えてくれるんだな?

2021-03-13

anond:20210313175241

相手が嫌がってるなら嫌がることはやめなさい」という普遍道徳でひとまずある程度はカバーできるのだが、

「嫌がってるかどうかリアルタイムには判別できない」「相手が気づいていないので全く判断できない」「相手別に嫌がっていないと言質が取れている」

ときものすごく困る(3つ目の時に「私たち未成年なのでその同意発言無効です」と相手を窘められる男児人生3周目くらいだと思う)

そして、たぶんこの範囲の事案がたぶん一番多いと思うんだ

レイプ(挿入を伴わないものを含む)は確かに衝撃的だけれど、それ以外の裾野のほうが広いと思うんだ

2021-03-06

避難所記事でひどいコメに星つけてる奴って謎だわーと思ったけど

ごく一部のひとだったわ。はてなヤフコメかに比べればまだまともな人が多いんだな。

避難所で性行為強要DV悪化… 被災地であった女性への暴力その後【東日本大震災】 | ハフポスト

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_60416a92c5b613cec15c66a2



Saint-Exupery そりゃ死を目前にしたら交尾するでしょ。それこそ本当の人間らしさ。交尾めぐり殺し合うのが生物としての正しさでもありそれを否定するのは人間としてどうなのかと。あるべき人間らしさは積極的肯定しないとな

☆masudatarou

tetora2 秩序が維持されていない場所ではこんなもん。男女同権、自主自立の原則に則って自力で何とかしたらいいんじゃねえの。俺は非常時なら身内と部下以外は救う気ねえわ。

☆yoshizawa81 ☆tokage3 ☆sennnchou

toro-chan 言いたいことは分かるが、一方しか見てない記事災害時になぜ男女格差が広がるのかを無視しすぎ。災害時は力が正義。間違ってるなど言っても意味はない。その事実を見ないで一方を非難しても何も始まらない

☆sennnchou ☆masudatarou

yoshizawa81 まあ、当然に性暴力は悪いことなんですが、19年のホームレス台風避難所受入拒否関東大震災での虐殺などを考えると「災害時に性犯罪対策をすべき」という主張の危うさは感じますね。ヤバい自警団が始まる。

☆tamtam3 ☆toro-chan ☆Nao_Y

dahlia_osaka 昨今跋扈するメンヘラクソフェミと、NHKゲンダイさらハフポストが絡んでいるせいで全く信用できない。異なる経路を選べばいいのに

toro-chan ☆yoshizawa81 ☆Nao_Y

masudatarou 日本は〜とか言ってるアホ多すぎる、人類普遍の話だわ死んどけドドドアホ共が 女は甘えすぎ、警察力が期待できない時はナイフでもいつも携帯して刺し違えても抵抗しろ 殺されなかっただけ感謝しとけよマジで

newoihv253 ほんとに強姦されたなら捕まえてもらえばいいじゃん

2021-03-03

anond:20210303193108

この手の「男オタク腐女子を叩いていた」という歴史観2chジャンプ板での個人的体験とかから醸成されてるんだろうけれど、そこに集まってる時点で普遍化できないような相当なニッチ層なんだよな

2021-03-01

大学は働きながら通う形態シフトすべき

今、大学という仕組みは崩壊しつつある。その一因は少子高齢化だろう。学費を払う子どもは減り、高齢化国家予算社会保障費に回され研究費は枯渇する。高いスキルを持つ筈の教授達は雑用研究時間を失い、論文の被引用数は減り続ける……。日本大学未来は暗い。今の大学に持続可能性はない。

しかし、大学必要だ。高等教育を受けた大量の人材日本科学技術を、国際競争を支える力となるはずだ。国力は教育から

そのために、大学の在り方は変わるべきだ。

 

そこで私は、『大学は働きながら通う形態シフトすべきだ』と主張したい。

社会人が働きながら自分の稼ぎで通えるような場所シフトチェンジする事で、教育格差を是正し、少子化時代においても幅広い年齢層から学費を集めて、子供を産む親の学費負担を軽減することで少子化を解消し、持続可能性を高めることができるはずだ。

手始めに、大学は5〜6で通える社会人学生部を設置すべきだ。

※夜間や通信の強化も良いが、あれは負担が大きすぎて普遍化するには厳しいと思う。

そして、国が音頭をとって、大企業に「大学に通いながら働ける雇用形態」で高卒を雇う枠を作らせるべきだ。(障害者雇用のように一定雇用率に対して給付金を出すといいかもしれない)

国や企業からの一部学費の補助などもあったほうがいい。初めは高卒20代30代を対象として、徐々に17〜18歳を対象にすることを考えると、受験就活が被らないようにギャップイヤーを長く設けることなどが必要かもしれない。

ともかく国が全面的支援して、新しい形の大学大学生、そして働き方を作り出していくべきだ。

 

もちろんこれは増田の考えた一意見に過ぎない。現状の大学のあり方に疑問を持つ大学職員が沢山いるはずだ。大学の在り方の議論もっと活発化すれば、より良い意見が出てくるはずだ。大学には是非、日本未来を明るくして照らして欲しい。

2021-02-24

ほんとのフェミニストって?

ツイフェミって用語普遍化してもう大分経つが、ウォッチしてるだけでフェミニストがどんなものなのか、わかった気になってたら大間違いだ。

俺は、自らTwitter上ではそこそこ有名だったあるフェミニストと議論した。ガチ議論だ。青とかいうやつのような似非議論ではない。

何をどう考えているのかを肌身に感じて知りたかたからだ。

 

大抵のツイフェミガチ議論にならないうちにブロックしてくるのが常。

ツイフェミ攻撃を受けやすいというのを自覚してるし、本人も反論されるのは気分が良くないらしく、大抵はとっととブロックしてくるからガチ議論は困難を極める。

あるいは、ガチ議論に応じる人でも、自己主張を繰り返すだけで、発展的な議論には全くならないが、あるひとりのツイフェミだけは違ったのである

名前をここでいうと、かなり多くの人が知っているであろうツイフェミさんだ。

 

議論するにもテーマを決めなければならない。

そこで、二つのテーマを持ち出した。一つは、女子専用車両問題である。もう一つはトランス女性問題だ。

女性専用車両問題ではわざと反対者になった。

韓国台湾で失敗している事例などを取り上げ、またイギリスでは女性専用車両自体が反対されていると言った主張で、論理的正当化できるの? と迫った。

彼女は、昔、女性団体が頑張って導入の実現に漕ぎ着けた経緯があり、日本独特の問題でもあるのだから海外の事例を持ち出して反対するのはおかしいとこちらに迫った。

俺は、それでも男女差別であり、法律上男性乗車は認められているのだから女性専用車両存在自体おかしいと反論

しか彼女は、日本社会では女性性的に見られることが多く、不快に感じたり恐怖に感じたりする女性はたくさんいて、女性専用車両はそれら女性の救いになっている、と訴える。

・・・とまぁ、ガチ議論とはこんな感じだ。内容や結論はともかく、彼女がそれなりに真摯物事を考えていることがわかるだろう。

 

トランス女性問題は、いわゆるターフと呼ばれる人たちによるトランス女性差別問題である

彼女は、そもそも出身大学トランス女性問題テーマに学んだこともあり、トランス女性友達もいて、差別していないという。

しかし、実際にはフェミニスト的な人の多くが、トイレへのトランス女性の入室を拒むという事例があるじゃないか、と問い詰めた。

すると、彼女は、トイレ性犯罪危険があり、区別がつかないトランス女性の入室はそれらを不安に感じる女性がいる以上、多目的トイレに入ってもらうのがベストだという。

しかし、男女区分は実際には便宜的なものしかなく、例えば女装して入ってくる人物を想定すれば区別そもそも最初から無理なのだから性犯罪を恐れるのは理由になっていない、と反論した。

すると今度は、それは別の問題であり、堂々とトランス女性が入れるということにしてしまうと、「男性が入ってくることになった」と、女性への不安を高めることになるから、建前として禁止する必要がある、という。

 

全てのフェミニストがこのように、論理的であるとまでは思わないが、俺は、彼女が気に入った。意見が合わなくても、真剣問題を真面目に考える人フェミニストにだっている。

フェミニストに偏見を持っているのであれば、できたら捨てて欲しいと思う。

2021-02-22

anond:20210222001559

から、お前の親が毒親からって、それを普遍化するなよ。

今は毒親から逃げようとしたって時給900円で手取り10万ぐらいしかない職しかいから逃げるに逃げれんのだぞ。

2021-02-21

誰も悪くない。

「誰も悪くない」、です。

この言葉は、耳を通り透けて抜けていく。

こと言葉が、耳を抜けていく。

ありきたりな言葉から

ありきたりな言葉は、何の意味を成さない。

意味がない。

から耳を、抜けていく。

意味がないからだ。

なぜ意味がないのか。

何故か。

考えてみた。

…知っているから。

自分の中で「意味がない」と知っているからだ。

例えば、子供の頃の経験で…

記憶を辿る)

…なので、意味がない。

私は、そう思う。

私は、そういう立場でいる。

私の頭の中ではそう結論付けられている。

他の人はどう思ってもいいけども。

私は、そう思っている。

そこまで考えてくれたのは嬉しいのだが、

ちょっとまって欲しい。

「誰も悪くない」

もうちょっと

言葉通りに、

考えて欲しい。

「誰も」「悪くない」

そう、

誰も、

悪く、

ないのだ。

これってすごいこと…

…って言うと思った?

逆。

すごくないのよ。

「誰も悪くない」って凄くないのよ。

いわゆる普通ことなの。

普通のことって言っても、

ご飯を食べる、

夜に寝る、

そういう普通生活のこと、

人間がする普通のこと、

そういうこと、じゃなくて、

じゃなくて、

じゃなくて、

違うってことでえ、

あの、

一般的世界でこう、起きている、

物理現象とか自然現象とか

そういうことが「ある」ことを

普通」って言うのなら、

いや、「普遍(ふへん)」って意味、で、あってるのかな?

そういう普通と同じ…

同じって言いたいんだけれども、

けれども、

実はそうじゃない

違うんだよ、

違うんだ、

紛らわしい言い方だけどごめんね

そうじゃなくってえ、

違ってえ

えーと、

何だ、

どう言えば良いのか、

普通なんだけど普通じゃない普通

こういう良いかしか出来ない

語彙力

語彙力の無さ

なんかこう、

イメージ的には

こう、

グウウワアン、

って感じのやつが「普通」って感じで

今私が言いたいヤツ

普通じゃない普通」ってあえて言うとしたら、

ちょっとニュアンスは違うけど、

これ、言葉説明できないからさ

語彙力よ

足りなくてごめん

で、さっきの「普通じゃない普通

それはなんか

・シュドト・

ってな感じ

いや、

はい

からない

からないのは当然

でも、

なんか、

伝えたかった、

からなくても

伝えたかった、

合っているか間違っているか

それは別の話

「誰も悪くない」という句

句でいいのか?

この言葉の塊

これが、

最近

ちょっと大事にされすぎちゃうかなー

って思って

そんなに大事にしなくても

って思って

そう、そうなのよ、

そんなに大事にしない

そう、それで良いんじゃないか

そんな程度でいいのかなーって

あ、

でも、無下にしてはだめ

ほんとうに聞き捨てて良い言葉と一緒にしてはだめ

「ごめん、何言っているか分かんないよね」という言葉は、如何にも相手に赦しを懇願しているように聞こえ、時によっては相手侮辱しているかのようにも聞こえることもあり、得てして使い勝手の悪い常套句であると思われがちだが、単なるコミュニケーションツールとしてはある程度使いやす常套句であり、そもそも「ごめん、何言っているか分かんないよね」という言葉自体は、総じて数多の人間はしっかり理解できるわけであって、それはつまり意味の分からない、むづかしい話をした際に、少しわかりやすい話をするため、それによって多少の共感を得るために使用することでコミュニケーションを円滑に行う、といった効果を得るものだと、大体の人間無自覚的に察しているのだから、それはあまり邪険にすることは無いんじゃないかな、とは思いたいが、実際の自分はそんな感情に持ち込めているかどうか不安なので、まずは我がふりを直して臨みたいと思う、こんな土曜日の昼に思ったこである明日の日曜何しよかな

2021-02-16

anond:20210216171259

・こないだ流行った鬱の男性女性からの助言でよくなった漫画はなんで存在ごと無視されてるの?エッセイじゃないから?

鬱病男性の実際についていうと支えてるのは奥さん母親父親だろうし一部には実際彼女もいるんだろうけど 

「妻や親がアドバイスしたとこで自分で軽いうちにメンタル病院いきました、寛解してでもはたらけなくてゆるゆる暮らします」なんて昔からよくある話すぎて別にだれも読みたくないだけでは。

文豪だってからメンヘルの話書いてるけど治ったことを奥さんや支えてくれた人のおかげでとはなぜか書かない。

そんなのあったとしてもうつ病サナカにいる本人は

治った人による感謝圧強めの話はうざくてよみたくない。

参考のため介護しながら読むくらいの人は女性が多い。

マニュアルにもなりそうだからかって読もうと思うのも女性が多く、

結果として市場による淘汰圧がかかって最近医療事情に詳しい女性筆者のものばっかりになるだけ。

結局他人無償ケア提供し、提供されたほうも心を込めてお礼をいう、そういう精神主体のやりとりについて

「女々しい」「めんどう」と全く興味がない存在男性なんだろうね。

(というかちょっと主語おおきくなった。ちゃんとそれができてる女性より細やかな男性創作者をオレはしってるけど

まあこのガチギレ増田の目には入らないよなぁ当然。探す気ないだろうし教える気もねえわ、鬱もちの相手に余計な凸するだけだろ)

ケア無償提供できたらできたで、性欲や名誉欲(感謝されたい欲)をついでに解消しようとしたりして

実際は面倒な面もあるけど女性筆者だと毒抜きが上手いからかかれてないだけとおもうよ

(もちろん夫婦彼氏ならお礼セックス提供したところで合法セックスからね、親子だと性虐待とか別のジャンルになるね)

最近よくあるんだけど、年老いて弱りはじめたおじいさんが、自分も体力ない病気持ちで介護もできないはずのおばあさんに

めちゃくちゃ甘えてしがみついて放さない!!って全力で執着するのみてると

ほんとに男性の愛って自分勝手で自分本位で察し力が全くないんだなと思う

おばあさん泣いてたよホントに 自分が先に施設に入りたいくらいだしなんなら入院だってしたいけど

付添もしない金もさないって言い張る経済介護?DVだって

シンドバッドの冒険にでてくる酒をのみたがる子泣きじじい普遍だね

2021-02-11

ウイグル問題について冷淡なやつはリベラルじゃない理由

日本国憲法前文の全文貼っておくね。

これがウイグル問題について、ネトウヨガーとか言っちゃいけない理由のすべて。

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府行為によつて再び戦争惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威国民に由来し、その権力国民代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法法令及び詔勅排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互関係支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐ国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれ国家も、自国のことのみに専念して他国無視してはならないのであつて、政治道徳法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想目的を達成することを誓ふ。

百回ぐらい読んだけれど、どこにも

日本人はいくら何を言ったってどうしようもない話で、そんなのに熱心だからって、それはただひたすら世界平和を祈るような話で、何程も現実を変えない

とか冷淡であっていいなんて書いてない。

しろ熱心に関わるべきだし、積極的外交手段を用いて助けるべきなのだと書いてるようにしか読めない。

えーとえーと……グイウル!

とか言ってるひと。

日本国憲法精神に立ち帰ってくれよ。

ネトウヨに「ウイグル問題はどうなんだ」と言われたときに、すぐに「そんなもの許せるわけがないだろう!」と断言してくれよ。

お願いだから

こんなあからさまな人権問題について、なんでネトウヨ挑発ってことにしてしまうんだよ。

おかしいだろ。

2021-02-07

北原みのり「なぜ男性はすぐに『長い会議』をしたがるのか?」

https://dot.asahi.com/wa/2014110500094.html

 文筆家の北原みのり氏は、男性仕事のやり方にたくさんの疑問を感じたという。

*  *  *

 最近男性圧倒的多数プロジェクトチームで、仕事をする機会があった。普段女性だけの会社で働く私には新しい発見連続だった。乱暴とは思うが、体験をあえて普遍化し、ここで疑問を投げかけてみたい。

 なぜ男性は、家に帰りたがらないのか? なぜすぐに「長い会議」をしたがるのか? だいたい会議をしても、何かがスッキリ決まることが、まずない……のは、どういうことなのか? そして誰もが口ぐせのように「誰が責任を取るんだ?」と言いたがるのは、何かルールでもあるんですか? しかも、会議の後に必ず「飲みに行こう」となり、あろうことか会議で決まらなかったことが、飲み会の場ではスルスルと決まっていくのは、いったい何故なのか?

 私の想像している以上に、男性たちは群れたがるものなのかもしれない。そのくせ、いくら飲んでも関係が深まる予感が全くしない。なぜなら彼らは、自慢話やオレの面白い話や自分が知り得た情報をそれぞれに言い合うだけで、会話になっていなかったりするから

https://dot.asahi.com/wa/2014110500094.html?page=2

 そんなことが続き、たまりかねて「飲み会ではなく、会議で、いろいろ決めましょう」というようなことを提案したところ、50代男性に「まずはもっとコミュニケーションを取りましょう」と目を見て言われた。飲み会仕事のうち、と言われたのだと思った。

 彼らとの飲み会を終え終電間近の電車に乗れば、車内の8割は疲れた顔のサラリーマン男性たちで占められている。いったい、この人たちは、妻や子どもと「コミュニケーション」しているのだろうか。残業を断れない職場もあるだろうけど、過剰な接待無駄会議やつまらねー飲み会を避けて、集中して働けば少なくとも5時間早く帰れるのではないか? だって女は、とっくに帰ってるよ。大変な仕事量を抱えてる女も、家事育児介護を一人で背負わざるを得ない女たちは、帰ってるよ。

 つくづく会社員の道を選ばなくてよかったと思いながら、これじゃあ女は輝くタイミングを逸し続けるわね……と酒臭い車内でため息。輝けそうもありません。

2021-01-25

anond:20210125085021

えっ、もしかして、尊みの塊なカップリングはおかずとしては不適っていうの、人類普遍の何か?ただし男子高校生は除く。

2021-01-05

ネトウヨの俺がまさか韓流ドラマにハマった話【追記あり

俺用メモです。

韓流なんか見てたまるか、と思っていた基本ネトウヨ気味の俺ですが、ステイホームでうっかり「愛の不時着」を見てしまい、以来すっかりハマってしまいました全国のネトウヨの皆さん申し訳ございません。

良いものは良いと認めざるをえない。

というわけで俺のおすすめするトップ5くらいをできるだけネタバレしない範囲で紹介したいと思う。

個人的に好きな順です。

1.【追記】マイディアミスター私のおじさん

ラブコメみたいなタイトルだがコメディ要素が一ミリも無いとても重い話。不幸な生い立ちのせいで社会底辺で生きてきた少女が、人生に生きる意味を失っているものの誠実で心優しい「おじさん」と出会い、互いの人生に影響を与えていく。ヒロイン韓国トップアイドル歌手と知って驚いた。演技力素晴らしい。最終話は観ながら一時間ずっと泣いていたくらい。誠実な二人の幸せ未来を感じさせるラストが素晴らしい。

2. 椿の花咲く頃

私が人生で一番泣いた作品かもしれない。登場人物の全員(ただし犯人を除く)に深く深く共感できる心理描写にとても優れた作品

不遇な人生のせいで自己肯定感どん底に落ちた未婚のシングルマザーが、苦労して苦労して子育てをする中、褒めて褒めて褒めまくるスーパーポジティブマン警官出会って立ち直っていく話。身近にありそうな人生ドラマであり、恋愛ドラマとしても素晴らしく、サスペンスドラマ殺人事件を軸に話が展開していく)としても秀逸。笑いもある。主人公の男女がとにかく魅力的。子役も魅力的。演技力凄い。最後まで視聴した後の読後感(余韻)が素晴らしい作品

3. 梨泰院クラス(イテウォンクラス

ビジネスドラマであり不遇な青年人生をかけた復讐劇でもある。その点でよく半沢直樹っぽいと言われるが半沢直樹オモチャに見えるほど脚本が素晴らしい。群像劇なので登場人物それぞれの人生が並行して描かれるが、どの人物もとても魅力的。恋愛ドラマとしても秀逸。

貧乏な男との結婚はイヤ。だから好きな男は私の手で成功させる。私が努力してあなた金持ちにして差し上げます。」という恋愛観が衝撃的であり新鮮であり新しい女性像を描いていると感じた。

トランスジェンダーや肌の色の違う外国人への差別問題を扱った社会作品でもあり、彼女ら/彼らへの応援歌でもある。これも読後感(余韻)が素晴らしい作品。泣けるシーン多い。

4. スタートアップ 夢の扉

ビジネス恋愛ドラマIT系スタートアップ企業が生まれて成長していくさまがわりとリアリティをもって描かれている。恋愛ドラマとしても秀逸。笑い多め(3話ラスト死ぬほど笑ったw)恋愛ドラマとしてはラストの切なさが半端ない。結末には賛否両論あるようですが私はあれで良かったのだと思っている。メインキャストの一人、ジピョンは名前文字並べ替えると「手紙」になるというアナグラムになっているそうだがそういう緻密で心優しさに溢れる脚本が素晴らしい作品

5. 愛の不時着

ようやく出ました不時着。クッソしょうもない笑いあり、シリアスあり、派手目なアクションありの総合エンタメ作品基本的には恋愛ドラマですが北朝鮮生活などが興味深く描かれておりエンタメ作品として極めて優秀。笑えるシーン多め。登場人物みんなに愛嬌があり魅力的。メインキャストではない二人のサイドストリー悲恋号泣

6. キム秘書はいったいなぜ?

笑いに全振りした恋愛コメディサウンドエフェクトの使い方が面白くて笑える。泣けるシーンもある。全編楽しんで見ることができ最後まで飽きない。悪人が一人も出てこない。登場人物みんながそれぞれとても魅力的。

7. ミセン(未生)

ビジネスドラマ囲碁棋士を目指して挫折した青年(学歴ナシ)が26歳で初めて一般企業インターンとして勤め、ボロボロになりながらも人間として、ビジネスマンとして成長していく様子を描く。社会経験のある人なら涙なしには見られない真面目なドラマ韓流には珍しく笑えるシーンはあまりないド真面目一本勝負就活を控えた学生達にはぜひ見てほしい作品

番外編

評価高いものイマイチだったのは以下の作品かな。

1. トッケビ

トッケビとは韓国に伝わる妖精妖怪?みたいなもの輪廻転生を超えた普遍の愛を描いたファンタジー。一大ブームを起こした作品のようですが私には合わなかった・・・

2. サイコだけど大丈夫

人気があるみたいですが私には合わなかった。登場人物にあまり魅力がない気がする。共感できなかった。

とりあえずこんなところで・・・

2021-01-03

緊急事態尊厳

世界は災禍に包まれておりますが、外に出明かす、ダンスを踏み散らすといった行為人民普遍権利であり、何人にも冒せないものであり、狂ったようにグルグル回ることが我々の尊厳なのです。それを急に宣言します。

2020-12-28

続 肉を食っても(倫理的に)かまへんやんか

anond:20201228215958

限界事例の人たちにも人権があり、危害を加えてはならないを削除する

 ホッブスの言う「自然状態」を考えよう。これは自分他人倫理的な制約に縛られない状態で、誰を殺そうが誰に殺されようが文句は言えないという社会である。こんな状態では暮らしていくことが出来ないので、人々は「契約」を結んでお互いを拘束し合う。人々は「契約」によって自分自由に行動する権利を一部放棄してお互いの権利尊重あい権利を守り合うための制度規則を共同で守ることにする。もちろん、このような「自然状態」と「契約」が本当にあったのか?という疑問はもっともなものなのだが、それはまた大きな話になるので、ここではとりあえず人々は何らかの「契約」をしたという立場から動物権利を考えていくことにする。

 さて、このような「契約」を結ぶためには、例えば自分権利認識したり、その権利放棄/移譲したり、約束責任持って守ったりなど、それなりの程度の能力(以下では契約能力と呼ぶ)が必要になる。大型類人猿などの研究が進み、それらがかなりの認知能力を有していることは確認されつつあるが、それでも上記のような契約能力を持っているとは言えないだろうし、ましてや牛や豚や鳥に契約能力を認める人はいないだろう。したがって、人間動物との関係はいまだ「自然状態」であり、お互いを好きに殺して食べて良い関係だということになる。もちろん、「自然状態」だからといって牛や豚や鳥が人間を襲ってくるわけではないが、それは動物たちが「契約」を尊重しているからではない。

 一方で、人間契約能力があるといっても、その大きさは各人で異なるのは確かである。私のような凡人と、高潔思慮深い偉人との間には契約能力に差があるはずであり、それでは我々が動物を好きにできるように、偉人は凡人である我々を好きにできるとも考えられる。この問題解決するために、範囲性質(range property)という概念を導入する。これは、ある最小限の契約能力を有していれば、その差は考えずに同じだけの権利が認められるという考え方である。ここでいう最小限の契約能力がどのようなものかは議論があるだろうが、リバタリアンである私としては、「"個々人が別々に存在し、自分人生自分責任で辿る"ということを認め、お互いの権利判断尊重し合う」能力としたい。この能力から、お互いの権利尊重すること、そのために自分自由の一部を放棄することなどが直接的に導かれる。また、個々人が別々に存在してお互いの権利判断尊重することから、そのような最低限の能力を有していればその差を考えずに同じだけの権利が認められるという範囲性質も満たすことができる。

 しかし先にも書いたように、最低限の契約能力(それがどのようなものであれ)を持った人間けがお互いの権利尊重し合うという主張からは、上記のような最低限の契約能力を持たない限界事例の人たち(例えば乳児、重度痴呆症、ある種の知的障害者など)の権利制限しても良いという主張が直接的に導かれてしまう。この問に、私は「そのとおりである」と答えたい。

限界事例の人たちと動物たちをどのように扱うべきか

 ここでは、限界事例の人たちから将来に契約能力を有すると見込むことができる相手(例えば子供)とできない相手(例えば重度の痴呆症、ある種の知的障害者動物)とを区別する。

 将来に契約能力を有すると見込まれ相手に対しては、相手契約能力を有した将来のある時点から現在を見たときに、その権利制限にある程度の妥当性が有ると判断できる範囲でのみ権利制限することができる。これは別に現在日本でもおかしな話ではなく、例えば20歳になるまで飲酒喫煙禁止されているし、18歳になるまで選挙権は無い。端的に言えば、嫌がる子供を押さえつけて歯を磨くことは許されても、レイプすることは許されないということである。このため、子供についてはたとえその子供が契約能力を有する人間大人)が保護していないとしても子供本人に権利があり、契約能力を有する人間と同様の制限なしに殺したり人体実験に供したりすることは倫理的に許されない。

 一方、将来に契約能力を有すると見込めない相手については、その相手保護する契約能力を有する人間の"被保護者"としての従属的権利しか有しないとするのが妥当だろう。つまり、本人の同意ではなく保護者の同意によって本人の"扱い"を決めてよいということである。この"扱い"には子供とは違い、「その権利制限にある程度の妥当性が有ると判断できる範囲でのみ」という制限は無い。なぜなら、その判断をする将来が存在しないかである。したがってもちろん、殺して食べるという扱いでも構わないことになる。しかしながら、どんな動物も誰もが自由に殺すことができるわけではない。"被保護者"としての権利は有している以上、自由に扱ってよいのは"保護者"が居ない相手だけである。牛や豚や鳥を食べて良いと言っても、他人保護している(ペットとして飼っている)動物保護者の意見無視して食べることは出来ない。また"被保護者"に対して殺すなどの本人に害のある何らかの重大な判断を下そうとする保護者は、自分の代わりに保護したいという契約能力を有する人間が居ないことを確認する倫理的義務がある。もし、限界事例の人たちや動物たちが殺されそうになったなら、契約能力を有する人間福祉団体なども含む)は誰でも、以後は自分責任を持って保護すると約束して必要なら金銭的な保証なども含めて以前の保護者と合意することで、殺すことを止めることができる。(食べるために)殺してよいのはそのような保護者が名乗りでなかった相手だけである

まとめ

倫理判断普遍可能である

遺伝差異自体差別をする理由にはならない

動物人間と同じように苦しむ

認知能力契約能力等、動物人間区別する道徳的重要な違いとされている違いは人間同士の間にも存在する(すなわち、限界事例の人たちが存在する)

限界事例の人たちにも人権があり、危害を加えてはならない

これらの組み合わせから容易に「動物にも「人権」があり、危害を加えてはならない」という結論が導ける

ことを認めた上で、⑤を削除して肉食を擁護した。

 限界事例の人たちや動物から、将来契約能力を有すると見込まれ子供とそれ以外を区別した。前者はその子ども自身契約能力を有するようになった将来において権利制限にある程度の妥当性が有ると判断できる範囲判断するだろうと見込める範囲)でのみ権利制限が許されるとし、後者契約能力を有する人間の"被保護者"としての従属的権利しか有しないとした。ただし、"被保護者"としての権利しかさないとしても保護者が自由に扱えるわけではない。"被保護者"に対して殺すなどの本人に害のある何らかの重大な判断を下そうとする保護者は、自分の代わりに保護したいという契約能力を有する人間が居ないことを確認する倫理的義務があり、(食べるために)殺してよいのはそのような保護者が名乗りでなかった相手だけである

 最後に、この結論を受け入れた社会がどうなるかを現在との比較から想像してみたい。子供については、現在と変わらないことは説明した。それ以外の限界事例の人たちについては、現在広く受け入れられている「人権」よりも若干制限されることになる。しかし、実質的には扱いは変わらないだろう。現在でも彼らの扱いは最終的には保護者の意思で決められる。上記のような社会で誰も保護しようとしない限界事例の人たちが殺されたとしても、現在でも誰も保護しようとしない限界事例の人たちは死んでいるので同じである上記のような社会では限界事例の人たちが捨てられることになり問題だと言う人が多いならば、その人達積極的保護するだろうし、少なくとも福祉団体寄付をするだろう。介護疲れから無理心中が起こっているような現在に比べて、福祉団体に大きな人的・金銭支援がなされる社会は、現在よりも限界事例の人たちにとって生きやす社会と言える。


 以上、倫理的観点から肉食を擁護した。この結論について、私を差別主義者であり倫理的に許されないと批判したい方々はもちろん居るだろう。ただし、もしあなたが肉を食べているなら、私を差別主義者と批判しながら肉を食べることについて、その判断をどう倫理的に許容しているのか一度考えてみてほしい。

肉を食っても(倫理的に)かまへんやんか

菜食主義ベジタリアンヴィーガン議論(直近だと anond:20201226231316 に対するコメントとか)において、特に肉食側から倫理的議論が少ないように思えるので、簡単ではあるが、倫理的観点からの肉食擁護を書いてみたい。

私はあくま素人であり、以下の文章個人見解以外の何物でもないことは最初に断っておく。

差別とは

 肉食を倫理的観点から批判する際の最も大きな論点は「種差別である。種差別とは、「単に種が違うからという理由だけで、ヒトとそれ以外の動物差別すること」である。肉食が相手の"命"を奪う行為であることは万人が認めるだろう。また人間同士では相手の"命"を奪う行為に大きな制限をかけるべきであるということも大多数は認めるだろう。であれば、「"命"を奪うことについて、相手人間以外の動物からという理由人間と同じだけの制限をかけないのは差別である」というのが種差別の考え方である

 この考え方は性差別人種差別形式と近い。例えば、男性利益を"男性から"という理由で優先して、女性には"女性から"という理由配慮しないことや、白人利益を“白人から”という理由で 優先して、黒人には“黒人から”という理由配慮しないことは現在では大多数の人が差別であることを受け入れている。同じ用に、人間利益を"人間から"という理由で優先して、人間以外の動物には"人間以外の動物から"という理由配慮しないことは差別であるというのが主張になる。

 一方で、関係する全員に対して平等な考えに基づいた適切な理由によって、ある存在と別の存在の取り扱いを変えることは、差別ではなく区別であり、倫理的問題はないことも重要である。「菜食主義だって植物の"命"を奪っているじゃないか!」という批判はよくあるが、多くの菜食主義者は"苦痛を感じる能力(sentient)"の有無を理由にして動物植物区別しておりそこに倫理的問題はないと考えている。(なお、植物本体を傷つけない果実のみを食べるフルータリアンはこの点で他の菜食主義者を批判する)

 このように倫理的観点から肉食を擁護するためには、人間動物を食べることについて、すべての生命に対して平等な考えに基づいた適切な理由検討して採用する必要がある。

肉食を擁護する適切な倫理的理由とは何か

 すべての生命に対して平等な考えに基づいた適切な理由検討といっても、何から手を付ければよいのかは難しい。考え方はいくつもあるが、ここでは、伊勢田の「動物から倫理学入門(2008)」の議論を元に進めていく。余談だが、この本は倫理学入門書としてはかなりオススメであるタイトルから菜食主義の本のように思えるがそうではなく、各主張を紹介した上で応用の一つとしてそれを動物に当てはめるとどうなるかを検討している。また、伊勢田自身菜食主義者ではないとのこと。

伊勢田はこの本で下記のように主張している。

倫理判断普遍可能である

遺伝差異自体差別をする理由にはならない

動物人間と同じように苦しむ

認知能力契約能力等、動物人間区別する道徳的重要な違いとされている違いは人間同士の間にも存在する(すなわち、限界事例の人たちが存在する)

限界事例の人たちにも人権があり、危害を加えてはならない

これらの組み合わせから容易に「動物にも「人権」があり、危害を加えてはならない」という結論が導ける

(p320 終-3 結局動物とどう接すればよいのか)

「①~⑤を認めると動物危害を加えてはならない」ことが正しいとすると、肉食を擁護するためには少なくとも1つを削除する必要がある。それは①~⑤のどれにすべきだろうか?

倫理判断普遍可能である

 普遍可能とは、簡単に言えば"ある状況である倫理判断を善いとするなら、同じような他の状況でも同じ倫理判断を善いとしなければならない"ということである。例えば、私が借金を貸す側のときに「借金を返さないことは悪いことだ」と言うならば、借りる側のときも同様に「借金を返さないことは悪いことだ」と言わなければならない。

 これを削除すると、多くの倫理判断社会ルール無効化されてしまう。例えば、貸し手のときは「借金を返さないとダメ」と言いながら、借り手のときは「返さなくても問題ない」と言えてしまう。こうなると強者弱者を思い通りにできる(少なくとも倫理観点から批判することは出来ない)社会になるが、それを良いとする人は少ないだろう。また「人間動物はお互いを殺してよいし、両者ともそれに抵抗してもよい」という方向で普遍化することも可能だが、それでは「人間人間を殺してもよい」を否定する理由が難しい。

遺伝差異自体差別をする理由にはならない

 (双子を除いて)完全に同じ遺伝子を持つ人間がいない以上、遺伝差異差別理由とするのは難しい。例えば肌の色を黒くする遺伝子を持つから差別していいとは多くの人は賛成しないだろう。生物学的種を考えて、交配して子孫を残すことが可能かという観点区別するという主張はあるかもしれない。だが種差別議論を考えると、交配の可否を"なぜ"差別理由としてよいか説明することは非常に難しい。また、(進化論を認めれば)すべての生物連続しているので、AとB、BとCは交配可能だがAとCは交配不可というA, B, Cが絶滅種も含めれば必ず存在する。Aの立場で考えて、Aと交配可能なBは差別してはいけないが、差別してはいけないBと交配可能なCは差別して良いとするのはルールとしての一貫性を欠くだろう。

動物人間と同じように苦しむ

 確かに、例えば未来概念や愛の概念の有無などによってその苦しみの程度は異なるだろうし、動物権利を主張する人たちも犬と人間が溺れていた場合に、より苦しみが大きいであろう人間を優先して助けることを否定するわけではない。しかし、多くの動物が少なくとも痛みや苦しみを感じる(sentient)ことは事実であり否定はできない。

 先にも書いたように、多くの菜食主義者はこの③について、「脳を持たない植物(主張によっては一部の貝なども含む)は人間を含む動物と同じようには苦しみを感じない」として植物動物区別し、植物を食べることに問題ないと考えている。「植物も実は苦痛を感じているかもしれないじゃないか」というのもよくある批判だが、これはあまり意味のある問いではない。確かに植物苦痛を感じている"かもしれない"が、動物は"明らかに"苦痛を感じている。何かを判断するときに、よくわからないことが1%あるから残りの明らかな99%も無視して良いとはならない。また、将来もし植物が"苦痛"を感じることが明らかになった場合は、菜食主義者の多くはフルータリアンなどに態度を改めるだろう。

認知能力契約能力等、動物人間区別する道徳的重要な違いとされている違いは人間同士の間にも存在する(すなわち、限界事例の人たちが存在する)

 これも事実であり否定はできない。人間の知能を動物の知能と直接比較すること(牛は人間でいうと何歳程度の知能か?など)はほぼ不可能であるが、それでも例えば0歳児や重度痴呆症、ある種の知的障害者などの限界事例の人たちと比較して牛や豚や鳥のほうが"賢い"と考えることは大きく間違っているとは言えないだろう。

限界事例の人たちにも人権があり、危害を加えてはならない

 ③に関係して、動物人間と同じ用に苦しむのは事実だが、動物を苦しめずに殺すことは問題にならないと主張できるかもしれない。未来概念がなければ生活計画を持たずにその時だけを生きているので、殺害して未来を奪うこと自体倫理的問題がなく、苦痛を与えることだけが問題であるという主張である。また、④に関係して、認知能力契約能力などの"賢さ"によって人間動物区別でき、"賢くない"動物は殺しても良いと主張できるかもしれない。

 しかし、これらの主張からは、未来概念がない人間や"賢く"ない人間=限界事例の人たちを殺しても良いという主張が直接的に導かれてしまう。もし、限界事例の人たちを殺すのは良くないと考えるならば、その根拠人権であろう。であればこれを否定することも難しい。そして限界事例の人たちに人権を認めるなら、動物たちに「人権」を認めないとするのは一貫性に欠ける。


 以上のように①~⑤を検討してきたが、どれも削除するのはなかなか大変そうだ。「現代代表的倫理学者で動物問題について発言している人はほぼ例外なく動物が直接の配慮対象になるべきだという立場である伊勢田, 2008)」というのもよく分かる。

 しかし、倫理的観点から肉食を擁護するためにはどれかを削除する必要がある。私は差別であるという批判を受けることは承知の上で、⑤を削除することを提案したい。

続き:anond:20201228220146

2020-12-03

anond:20201203123740

女の子って石好き多いよね

それを特別なことのようにストーリー付けしがちだが、人類普遍特性から宝石価値がつくんだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん