「経営」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経営とは

2020-05-28

業務全体像理解していない労働者

会社勤めをしている労働者の9割以上は所属している会社事業内容と自分役割理解していない。彼らは変化に弱く不合理なルールを頑なに守りルールから外れた人や難しい質問をする人を排除する。

これは会社側にも責任がある。経営観点からみればすべての労働者自分役割理解した方が生産性が上がるがどういうわけか会社業務情報を共有しようとしない。そのためやる気がある労働者会社の内部情報スパイのように嗅ぎ回り全体像を推測しなければならない。

anond:20200528095528

ありがとう!そだね。めっちゃチャンスあると思う。

社員のためのコロナ対応全然してこなかった会社と色々やってきた会社と分かれてそうだし

実際面接した人にどんな対応たか聞かれた。

仕方ないこともあるけど、どういう経営努力したのか見られたんだと思う。

正直、辞めてもらった人のことを書いたからたたかれるかなと思ったけどみんな優しかった。

東京ラブストーリー25年後というのを見たが

面白かったな

カンチセクロスしよ!」というあのビッチ設定の女性が、

シングルマザー農園経営をしていた

本当はカンチ結婚たかったという思いが伝わった

あと冗談をいいあっているうちに「25年前のエリカのままだ」

みたいに若いころの姿がオーバーラップするシーンがよかった

わいにはそんな人がいなかったが、きっとそういう気持ちの50代60代は多いだろう

他人恋愛体験できる漫画映画という媒体はよいもの

無能零細経営者の僕、コロナで復活する

IT零細企業経営してるんだけど、採算がずっと取れてなくて止めたかった法人向けサービスの解約が相次いだたためサービス停止になって

たった4人の会社なのにすげートラブル起こす&給与だけは高いプログラマが辞めてくれた。

売上は少し下がったけど持続化補助金も出るし人件費が減って利益は大きくなる見込み。

トイレ喫煙してるような入居者がいる都心のぼろい日陰のビルに入ってたけど話し合って郊外に移ることにした。契約関係移転は夏になるけど。リモートもできるようにした。

GW前に改めてハローワーク求人登録したらめっちゃスキル高い人が応募してくれた。希望している給与ちょっと出せないんだけど。

誰にも見られないような会社だったのが応募してくれるだけですごくうれしい。前の人は誰も来ないから仕方なく雇ってただけだし。

さらに昨日大学生インターンの応募もあった!うれしー

新しいサービスも作るでー!受託も増えてるし。デザイナや営業マーケも入れるぞー。うおぉぉぉぉぉ!

anond:20200527190026

農家もっとロビー活動するべき。

金融ブラック経営の部分の農協弱体化はしていいけど法務部までよわくすんな

テレビしょっちゅうながれてくる「海外農業指導」お涙頂戴

60歳越えたくらいのいきのいいベテランをなぜか海外輸出して

あ○おうが中国でつくれちゃいました、とかやってる

ばっかじゃねえの

日本農業死ぬやん

中国とっくに日本おいこしてるし、青森りんご商標中国でとったりえげつないことしとるぞ

種苗法なんて国内だけでもおさえようとしとるが国際流出が一番の問題

はよグーグル金もらったテレビ局が海外産業スパイ必要ないほど日本産業ハラワタをぶちまけさせるのやめさせろ

※ダブったので1つけそうとしたら2つきえた、すまん

2020-05-27

anond:20200527155307

国策としては早く配るべき。

から政府には変な条件はつけるなと訴える。

自分10万円をまるごと募金できるほど人ができてない。

から個人としてはせいぜい経営ヤバそうな店で金を使ってやる程度。

普通の考えでは?

これはたとえば

国策としては死刑廃止すべき」

ただし

自分の娘が殺されたらその犯人死刑になってほしい」

というのが当たり前に成立するのと同じ。

2020-05-26

なぜ博士号をとったか大学教員になったのか

すまん。書き出しで結論を言うと、自分でもよくわからん

アカデミックあきらめた博士号保持者の記事が目に留まったので、運よく大学に残れた側のエッセイを書く。小さなころから科学者になりたかったんです、なんていう大学教員を見ると、眩しくてクラクラちゃうんだ。すまんな、憧れもなく大学教員になってしまって。

僕は少年時代に、科学者に対する憧れというものほとんどなかった。ニュートンとかガウスとかアインシュタインなんかの伝記を読み漁ったりして、心惹かれるものがあった。だけど、それは自分科学者になりたいという憧れとは少し違って、科学者仮面ライダーウルトラマンのように現実と断絶した世界にいるヒーローのようだった。

大学に入ると、教員たち講義を受けて、ずいぶん大学先生は楽しそうだと思った。あとでわかるが、それは誤解だった。ただ一人、すごく楽しそうに熱く語る先生がいた。専門を簡単説明する。それでいて奥が深い講義だった。僕はその講義に夢中になったが、周りの学生からは評判が良くないのが不思議だった。こういう先生なら、なってみたいかもしれない、とぼんやりと思った。

僕は研究者というよりは科学ファンだった。自ら新しい科学を切り開くということに、それほど魅力を感じなかった。それなのに、大学院へ進んだのは「もっといろいろなことが知りたい」という一言に尽きる。このセリフは厄介で、一見すると科学者適性がありそうだが、実際は逆だ。「ただ自分の興味が向くことを、気の赴くままに知りたい」という僕のような人は研究者に向かない。いったい僕は何になればよかったのだろう。大学院生としての一番の幸福は、図書館の薄暗い書庫顔パスで入り、紙が焼けているのにピンピンしていて、全く手を付けられていないような文献を読むことだった。だから論文が書けず苦労した。今もしている。研究者世界は手を動かす、アウトプットをするのが貴ばれる。研究世界に飛び込むことは少し違和感を覚えたが、もっと良い場所もなかったので居続けた。卒業したいので、しかたなく研究した。

学会で一流の知性に出会うのは、本当に楽しいことだ。僕にとってはスターライブであり、学会の懇親会で大物に研究の着想を聴いてみることほど楽しいことはない。

大学から学位記と一緒に追い出されるように飛び出し、一つ目の職場就職した。就職が上手く決まらなかったので、ダメなら別の業界に行こうと思っていた。だけれど何とか職場が見つかった。そこへ行った理由は、この業界にいれば、また暗い図書館での心躍る体験が、いつかできるかもしれないと、不純な希望を持ったからだ。着任した先では、学力が酷かったけれど、教員博士号持ちの熱血教師ぞろいだった。教員たちの教育に対する熱いパッションを聞かされて、なぜだかすっかり気持ちが冷めてしまって、他に居場所を探した。転職するためには、論文必要だったので必死研究した。欲しがりません勝つまでは、を地で行くスタイルで無理をした。体調を崩して大病してしまった。

なんとか次の職場を見つけ、落ち着いている。学生時代の環境を思えば、ここの学生世界が狭くかわいそうだと感じることもあるが、一つ目の職場と比べればだいぶましだ。すべては相対的だ。転職して、自分時間が増えたのでぼちぼち研究している。いつか解明したいテーマも懐にしまっている。いつか、は来ないので少しずつチャレンジしている。だけれども、ほとんどの研究時間は一日も早く給料を上げたい、そう思って不純だと思いながら心の血を流しながら論文を書いている。僕は興味が散発的なんだ、だから論文がこれほど憎たらしく感じられるんだと思い続けている。

博士号取ったのに大学教員にならなかった氏が言うように、大学が残念な場所であるとは認める。成績不良の学生面接したときは、部屋に一人残って泣いてしまうこともある、僕が。これから教員仕事うなっちゃうんだろうかって悩みつづける。実にこの業界ジリ貧だ。だけれど、大学教員以外に僕のふわっとした欲求を満たせる場所を知らない。雑用を投げてくるスーパースプレッター同僚もいるが、傷付きやすい僕を大学以上に放っておいてくれる職場を知らない。

文科省大学経営陣も学生も同僚もみんなクソだ。クソだけれど、僕はそんな奴らの戯言を骨抜きにしながら、今の場所に居座ってみようと思う。僕の興味と幸運の続く限り。

研究者にもなれない、だが学生を思いやる教育者にもなれなかった。一人でいたいから、学内政治家もっとごめんだ。いったい僕は何になればよかったのだろう。

年をとるごとに仕事サボり方に磨きがかかってきた

入社1年目~4年目

外回り営業 週に1回程度数字を上げておけば何も言われないので仕事は週1~2日

 あとは自宅に帰ってゲームしたり漫画喫茶行ったり

 「こんなサボれるのは今だけだろうなー」と思っていたが今思えばこの当時が一番真面目に仕事をしていた

入社5年目~10年目

⇒異動でデスクワークに これではサボれないなと思ったが仕事をしてみてあまり仕事量の無さに愕然

 朝8時からはじめて10時にはやるべき仕事が全て終わってしまうので、余った時間ネットで遊ぶ

 「こんなに仕事しなくて済むのは今だけだろうなー」と思っていたがちゃん会社で机に向かっているだけマシだった

入社11年目~13年目

関連会社へ出向 プロパー社員適当に指示出して月に1回社長に状況を報告するだけ 管理職だけど特に管理するものはない

 仕方ないので「取引先に訪問する」とか「親会社でのミーティングがある」とか架空の予定を入れて遊び歩く毎日

 「次にまともな部署行ったら仕事出来ない体になってしまったな」と思っていたが社長の目がある分まだそれなりに仕事をしていた

入社14年目~現在

子会社へ出向 経営が傾きかけていた取引先を買収 建て直しのためという名目でまたしても出向

 こちらは親会社からの出向組なのでどれだけ仕事サボってもプロパー社員は注意出来ないのをいいことに遊びまくる

 監視の目が無いので、勤務時間中にパチンコ風俗・散髪・免許の更新・自宅の引っ越し・痔の手術など好き放題やりまくる

 「若いころもよくサボってたけど今は1日のうち一刻も仕事してないよなあ」と昔を懐かしむ

もしゴーンが逮捕されていなかったら

日産が車以外のニュースばかり発信する会社になってしまって悲しい。

完成検査北米不振顕在化、ゴーン氏逮捕西川退陣、新経営陣の関氏の退任、業績急落、、、

・・・と思いきや、こんどは北米日産社長の退任ですか。どうなってんだこの会社は。

 

もし彼が逮捕されていなかったらどうなっていたのだろう?

いまの状況は回避できていたのだろうか?

イラ経済専門家じゃないので根拠のない予想だ。みんなのツッコミを待ちたい。

 

anond:20200525232039

元増田だけど、俺が想定してるのは、例えばゲーム内のパルプ工場を爆破したら、街でNPCが数日後に「最近トイレットペーパーが高くて困るわ」みたいな雑談をしてたりするレベル

そして、自分経営する会社トイレットペーパーを扱ってたら儲かるような感じ。

2020-05-25

anond:20200525125315

元増田だけど、俺の脳内シミュレートだと面白くなる。

因果関係が出てくると、ゲームの没入感が半端なくなるはず。

 

例えば、経済シミュレートができると、オープンワールドゲーム会社経営がかなりリアル再現できるようになってくる。

 

それだけでも面白いのに、他にも色んな事ができるようになるので、最高のゲームになると思う。

anond:20200525094539

様々な娯楽施設の最大観客収容人数が半分以下に減る。

料金を倍にしても、経営は厳しいだろう。

2020-05-24

世の中には、どんなに努力しても合理的思考できない人間がいるという話

たとえば寿司屋になるのに、皿洗いなどの「下積み」が必要だと思っている人が少なからずいる。

寿司屋を開いて繁盛させるには、

の2つが本質的重要であることは、小学生でも分かりそうな話であるが。

保育士の女だけの職場でひどいいじめを受けた、という体験マンガを読んだ

こんなに酷かった!という話が延々続き、なんとか逃げた、しかし逃げるのも大変だったし、逃げた後もいろいろ悩まされた、という話だった

読み終わって、狭い人間関係独自ルール作っちゃうと大変なんだな〜という感想以上のものが持たずモヤモヤする

けどまあ職場なんて結局ある程度はこんなものなのかな

幼稚園経営方針が親をお客様扱い、子供に厳しいとあった

そんなところでは職場の偉い人、経営者に先輩達の行き過ぎた指導を伝えても、改善されなさそう

20代若い女の子(当時)の体験記なので労基に訴えるみたいな知恵もないんだろうし

なんでそんなおかし現場になったのかは分からないけど、狭いほどにおかしくなりやすい、というのは学びではある

身内も個人経営会社でひどいモラハラされて辞めて、その後地元じゃ大きめの会社採用されて、環境の違いを驚いていた

さな職場は合えばとても良い環境なのだろうけど、拗れたらひどいし歯止めが効かないんだろうな

2020-05-23

anond:20200523231946

つか、経営側って本読まなくてやってられるの?大丈夫??

匠の世界を除いてだいたい若い人の方が優秀

経営側に回れないと悲惨

ライブドア時代ホリエモン日本電産の永守会長

https://twitter.com/tabbata/status/1263823271012691968

ライブドアボールペン買うにも稟議必要だったらしくブラックだって叩かれてるけど

日本電産グループから見ればかわいいものだなって思った

きっとこれにブコメしてる人は永守会長のことはそもそも知らないか

経営不振会社を買収して立ち直らす敏腕経営者だと思ってるよね

おれは経営者じゃないし経営方針に正解があるわけじゃないと思うけど

コストカット文化がある会社は強いと思う

パソコン買うにも複数業者からアイミツ取る会社もあれば

会社カードAmazonポチッと買う会社もある

購買部とか資材部がない会社はアイミツ取ってる余裕はないのはわかるけど

パソコンひとつにしても数万円変わってくるから

そして実際日本電産グループのネゴはやばくて仕事してて逆に感心する

詳しくは書かないけどここまでやるのか!?ってくらいのことをしてくる

パソコンじゃなくてボールペンだろ?とかそんなもの時間かけるのはムダだって意見もわかる

でも社員全員にそういったコストカット文化根付いてるのは強い

ライブドアがなんだかんだ強かったのもうなづける

これを見てホリエモン都知事になったら何かしら変わるだろうからおれは応援しようかなと思ってる

[]中村卯月 R402

人肌恐怖症?の視野クソ職員の男が闇金?の女にひっかけられて、

視野クソのトイレで誘惑されて女を犯したり自分権限で女の住所しらべてストーカー好意したりする

といってもほぼ男の自己責任から何も思わない

ネットコピペだかあるあるそのままの内容もある(よくいく個人経営飲食店で顔覚えられてそれ意向いけなくなったとか)

タイトル意味は1巻だとわからない

内容はすごく薄くてまったく面白くなかった

人生真面目に過ごすと損する話

色々波乱万丈な人生みたいは話が世間にあふれているじゃん?例えば中高不真面目だったとかさ。

でもだいたいそういうやつって、過去にあれていても結果うまくいったりするわけ。そもそも中高生ときはわりと学生生活エンジョイしてるわけよ。

じゃ、おれにちょっと半生語らせてみてみ?

------

地方都市中流家庭に生まれる。

小学生低学年で逆上がりがなかなかできず、運動神経がよくないことに気づく。宿題はこなすことはできるので、なんとなく勉強は人並みにできるのかもしれないと思い始める。

高学年でバレンタインデーなどのイベントを知るが、全く数にはいってなく、チョコはもらえず。しかし異性に興味をもちはじめる。

中高生では優等生

はいいほうで模試でもだいたい学校の上位10%に入る。通知簿にはおとなしく真面目の評価。年によっては皆勤賞も。

一方で軽いいじめキツイいじりの中間のような扱いをされて、「学校楽しい」というワードイマイチぴんとこない。

似たような雰囲気の男同士で教室の端っこでもそもそしている。陽キャ女子と仲良く話しているのを尻目に、必ず逆転してやると負のエネルギーをためこんでいく。もちろん自分女の子と仲良くなったり告白されることもなく、大してコミュニケーションもないまま大学へ進学。

名大学へ入学サークル学業は充実する。ここでも真面目さを発揮し、GPAは良いほう。

研究室希望のところへ入るも、研究自体泣かず飛ばずサークルで仲良くなった女の子告白するも撃沈。就活に精を出す。

そのまま大手企業就職大企業のため親は大喜び。でも結局、童貞のまま。社会人になってもガールズバーキャバクラの類には行かない。でも、さすがに童貞のままじゃいかんと思い、会社の同僚とともに風俗へ。「なんだ、あれほど切望していたセ●クスってこんなもんか..」と27歳にしてやや幻滅する。

30前後彼女がいないことに本気で焦りだし、出会い系サイト女性と知り合う。そこで体の関係をもってくれたことに感激しつつ責任を感じ結婚する。しかし、体の相性もテクニックもしらない俺はまたたく間にセックスレスへ。家庭内自分価値を少しでも上げようと掃除洗濯・炊事と家事ほとんどをこなし、優しい夫をアピールしている。

せっかく入った大手だが、思った以上に収入はのびない。ホワイトっちゃホワイトだが、年収500〜600万がいいとこ。結局学生ときフラフラしてたやつらとそう変わらないどころか、彼らは自分で店を経営してたりする。学生ときに誓った逆転も、全くできていない。

------

はい、ここまで書いたが、これ真面目系クズの話に近いよね。でも別にクズ要素ないよね。で、増田結構当てはまってるんじゃないかと思う。もちろん、仔細は異なるだろうが、共感するところがある読者も多いのではないだろうか。

学生あいだは大人の言うことを疑わずに信じ、要領を得ることを知らず、モテに対しても斜に構え、特段の努力もしてこなかった。

今でも青春コンプレックスはぬけないため、日本ドラマはキツくてみれない。現実であっても、彼女に外でフ●ラさせたとか、会ったばかりの女とヤったとか、信じられない刺激的な話題で溢れている。自分人生にはそういう体験は訪れないんだろうと思うと、呆れ、絶望する。

大人は俺をこう育てたかたからこうなった。しかし、今になって自分人生でない気がしてくるのだ。

2020-05-22

将来コロナをどう語るんだろうな

「そういえば2020年あたりは変な病気流行って大騒ぎだったなあ、外出るにもひと苦労よ」的な武勇伝になるか

2020年より前はなあ、家族以外とも肩寄せ合って飯食ったりしてたんだよ、個人経営居酒屋って店がたくさんあってなあ…」みたいな懐古になるか

anond:20200522100447

美しすぎる○○女子とか流行ってた時期、一時的話題になった

それみて経営層がカレンダー作れって言ったんだろうが

よくある経営層と世間ニーズ乖離産物だろう

2020-05-21

極真空手成功歴史ITベンチャー成功か失敗はよく似ている

極真空手という格闘技を知っていますでしょうか

知らない人も多いくらい有名な流派だし、マス大山っていうと誰でも名前いたことがあると思う

俺はITエンジニアになって色々会社を回って思ったんだが、流派の拡大と、ITベンチャーが拡大するうえでの失敗点や成功点ってすごくよく似ていると思うようになった。

これ、ブラック化するかホワイトになるかの選びの分かれ目にもなると思うから、書きたいと思います

成功している場合、初期立ち上げ期において求める人材はしっかり分掌されている、失敗されている場合はありません。

極真空手は、初期は体格がデカくて強い人材を求めていたのは当たり前なんだけど、実は「技術」もしっかり分掌して求めていました。

打撃系ならボクシング経験者とか、他流派で言えば「高木流」という剣道の防具つけて当身スパーやりまくってる古流柔術経験者とかを求めていたりする、共通点は「打撃系のスパーリングや試合をがちがちにやりこんでた経験があること」それだけ。

結果的に、初期の人材は「自分の想定していた技術レベルを超える創意工夫や技術開発でどんどん勝手に強くなった」の連鎖に入って拡大していきました。

失敗するITベンチャーや人が居付かない場合は、人材に求める範囲ぼんやりしすぎて、結果的に「オタクが求める理想彼女像」みたいなエンジニア来てくれとなっていることが多いですね、これでは多少経験積んだエンジニアなら「仕事範囲はどこまでやるのか?そもそもなんの技術を使うのか?その技術を使ってどういうサービスブラッシュアップをするのか?そもそもチームはちゃんと分けられてどういう仕事の回し方をしているのか?」と当然ご飯食べていくために聞くわけです(ブラック当たれば実質的には会社殺害される可能性もあるIT業界なんだから当然な話で)

ITベンチャーの人事や経営者が、それを聞いて答えられない場合、これはもう赤信号です。なぜなら当人たちがどういう組織システム化しているのか全く把握できていないから。

え、なんでAWS特定のどういうもので使うのとわかってて何の言語か聞いて答えられないの、そもそも求人で隠してるの、クラウドサービスと書くけどフロントよりなの、バックエンドなの?使う技術は、てかAWSって異様に広いのにAWSでって、AWSの何を使うんですか?

こう聞かれて「クソ生意気だ!」とか「細かい!」と思った人、「僕(私)が付き合いたいと思う理想美少女(イケメン)」に告白されて半分OK貰った場合、向こうの美少女イケメンが「具体的に自分のどこを好きになったのか」「付き合うのはいいけど、どれくらいの頻度であえるのか」「自分はこういう感じで合える日はこれくらいになるし、趣味もこうだけどそこは問題いか」と聞かれてうぜぇとか思いますか?当然聞きますよね。それとおんなじレベルです、引く手数多エンジニアほど自分にできることとできないことをフィットさせますし、長所短所も知り尽くしています

こういうタイプは、技術力や知識はあっても、具体的にそれを実装してICTとしてビジネス実装するということが不得手な役員が多いです。「知識とか経験研究者レベルになれるほど豊富だけど、いざ実戦になると何もできない奴」の典型です。そういうベンチャーはハマる奴にはハマるけど、相性が合わないと目も当てられない惨状になるので、よく考えましょう

・別分野の一流どころを繋ぎ止めることができる。

極真はそれこそ別の流派で一流どころだったりエース級の人間が、そのまま居付いてしまうようなくらい魅力的なシステム制度を導入していて、何より時代時代立ち位置が変化して人の流れも盛んでした。

初期は顔面禁止ルールでの国際大会は、ロシア流行りすぎてオリンピック人材空手に行き過ぎたせいで協議が低迷し、当時のソ連政府空手禁止令を出して特殊部隊以外には習わせないなんてくらい流行していました。

「ほかにできることがないくらい魅力的な環境、将来性への安心感」これらをロードマップで示すことができたわけで、その後立ち技格闘技ベースの様な立ち位置で、グローブ空手と併存するようになっています

失敗するベンチャーは、エース級の人間結構抜けます別に実績の実力も技術力もあるんだから自分にやりたい仕事とかできなくなれば、女宛がうか経営権寄越すくらいじゃないと、いる理由がありませんし、この業界本当に職場環境が激変します、常に流行りに載れなければ去年は女〇高生ナンパして付き合ってスタバmac西海岸で飲むいつもの味とかイキりまくれてたのが、来年にはキ〇ガイ同然のア〇ペとか、座敷牢鉄格子のついた病院から逃げ出したとしか思えない会話が成立しないキチ〇イ連中がこびり付く旧態依然IT業界カーストでいびられながら生活費のためにつまら仕事を延々し続けるはめになりかねません。おそらく復帰するのに一度トチれば3年はひどい目にあうでしょう。

結果的に、人材繋ぎ止められなくなって拡大から縮小になって失敗します、教育システムも構築できなくなるので、取った人育てることもできなくなり、そもそも入れて来た実力者もミスマッチで半数くらいは抜けることが多くなります。これもすべて、しっかりしたロードマップを示せてないから、この一言に尽きます

これを頭に入れて求人票や会社HPを見てみましょう。世界はきっと変わります

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん