「経営」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経営とは

2017-11-21

anond:20171121010419

まじのF欄は別に大学側の支援がしっかりしてるから就職するだけならなんとかなる的話は聞いたが。

そうでもしないと大学経営がやばそうだし。

ヤヴァイのはネタでF欄と呼ばれるぐらいの中堅上位ぐらいで、支援をあてにも出来ないぐらいのとこというイメージが。

anond:20171120100916

よく似た嗜好の人間同士で集まって街を作るしかいね

たぶん20人もいればパン屋経営は成り立つ気がするからカタパン仲間を19人集めて街を作り元増田スカウト

ところで関係ないけどたまに名物として出てくるカタパンって歯が折れるかと思うよね

2017-11-20

anond:20171120122114

会社倒産することも珍しくないけど、経営陣がそれを指くわえて見てるだけだったら、無能烙印を押されるだけじゃね?

anond:20171120111135

そらな

君みたいに自分仕事を小さく考えている者の勘違いだって言ってるんだよ

AIから仕事を減らされて何もやることが残らないのは

そいつ自身自分仕事をそれだけだと認識しているからに他ならない

経営からしたらAI仕事を減らしてもいくらでもやらせたい仕事はあるわけで

そういった観点から仕事に対する認識が前提として間違ってただけ

自分の狭い世界に対して間違ったアイデンティティを抱えてるってだけだから

もっと広い視点客観的自分役割理解してたらAIから仕事を奪われるなんておかしな発想には至らない

AIから仕事を奪われることを危惧するよりもライバルや競合から奪われる心配した方がいいんじゃないの?

でもそういう君みたいなやつは組織的視点一切合切持ってないってのは

AIから仕事を奪われるって恐怖感情からも分かるんだよな

道具の進歩で職が消えるとかいう話はAI以前からもあった話であって

AIが出たからって特別騒ぐ話でもなんでもないぞ

それはAI仕事を奪うなんて特別な言い方じゃなくて電卓ソロバン仕事を奪うとでも言い換えておけば?

 

そういう恐怖新聞書いてるライター自身

自分仕事はこれだって発想で閉じこめられてるから恐れてるんじゃないの

普通人間が恐れることは、より忙しくなることだけだよ

2017-11-19

anond:20171119094840

まあ、ここは長文愚痴を書きたいからきてるようなものだけど。

あなた定義で言えば起業は全てギャンブルだと思いますよ。だから、人には勧めないし、安易に薦める人間批判するのです。

起業家なんて借金して稼げてない間はニートと変わらん存在だと思います

モールビジネスであればよい。というのは、競争相手が生まれることを忘れているか意識的無視している。

数カ月で小さい金(と言っても数百万ー1000万円程度)でできるようなものが大儲けできるのなら、似たような業種の人間が真似にしに来ます

歯医者とか整体とか学校増やしすぎたから本当に苦しいらしいですよね。

少ない特許かいくぐれます。やるなら、関連する特許を大量に出してパテントマップを作ってガードしないとならない。

そもそも、それだけ小さい金でいっぱい特許出せません。

そんな危ないものなのです。経営的な理屈いくらでも言えますが、それを全部わかっていても成功しないのが起業。今までにないスキマを狙わないとならないから。

それでもなしたい何か。があるやつだけ起業するべきです。

とすると、分野としての成長性や取れるカネのことも考えないとなりません。

それでも、「何がやりたいか?」「それでペイン解決できそうな顧客いるか?」がまず第一に来て、それが今の仕事でできないか起業

というのが本来の筋だと思います

だが、自分の金でできることだからやる、できないからやらない。というのだったら起業なんかやらんほうがいい。

雇われで食っていったほうがはるか安全です。

anond:20171117134351

院長もだいぶつらいのでしょうね。それは経営的な意味で。

で、あなたが1か月休職するというのは、院長側に見たら害になるのです。

あなたも院長も悪くないです。

という一方で、やはりあなたは休まないと死んでしまます

つらいからわかってほしいという気持ちがいまあるのでしょう。当然それはすべての人に期待できません。

人間やはり、自分の身が第一です。自分の身を守れない範囲でまで人に尽くす必要はありません。

人間鬼にならざるを得ないときがあるのです。今それは、あなたが手術に最適な環境を作り、あなたの命を保たせるということです。

起業勧める人がいるけど、起業なんかしたら鬼にならないとならないことの連続なんだけどなぁ。むしろ、だいぶ自分自身今までだいぶ甘すぎたと思ってます。)

2017-11-18

anond:20171118172655

販路として、コンソール特にハンドヘルドゲーム)が強くてPCゲームが弱い国だっていうのが全てだと思うな。任天堂ソニー(とセガ)があるんだもの

ゲーム会社飛び出して個人や少人数で一本納得いくゲームを作って売って、それをポートフォリオにしてまた就活みたいな気軽さも無いし。

PC=違法コピー」で思考停止した阿呆経営陣様のせいで、ブルーオーシャン時代Steamに乗り出して足掛かり作れなかったしあー今思い出しても腹が立つ。

anond:20171118153008

個人経営の園なら園長経営者だし

幼稚園不足だから多少気に入らなくてもそこに入れるしかない人がいる、ってのもよくある話だが

森友学園だってあの教育方針が気に入ったからではなく、他に入れられる所がないから仕方なく入れてた親が多かったよね)

2017-11-17

夜勤手当を爆上げしてホワイト労働の好循環をすべきだ

仮に残業常態化したサラリーマン教員がいたとしよう。

帰宅は早くて9時。いつも終電で帰って、日を跨ぐのがいつもの生活

そうした人はどこで食事をとるのか? 例えば、コンビニで買うとかファミレスであろう。

人は食事を食べなければ痩せ、いずれ就業できなくなるだろう。

そうした人のために夜間営業を行うのではなく、逆に営業時間を七時など早くに終えてしまえば良いのではないか

又は、深夜営業を行うとより不利益を被るようにすればいいのではないか

実際、私の住んでいたヨーロッパ地域では七時くらいに閉まるから早く帰っていた。勿論、土曜は早く閉まり、日曜は休業している。

こうした仕組みになっていないのは、経営者経営努力政治家への働きかけが成功している結果であり、大衆無知・無関心・無行動に因るものでもある。

政府労働環境改善させたいならこの点に切り込み、好循環を生むような仕組みを考えたほうが良いと私は思う。

例えば、時間外労働の割増賃金現在の25%増から毎年5%上げて行くとか。 まだまだ、あるんじゃないだろうか。

ホテルデジタルマーケティングはやめておけ。

ホテルデジタルマーケティングはやめておけ。

以下、理由

デジタルマーケティング重要性を理解していない

ホテル経営陣、現場スタッフなど、デジタルマーケティング重要性を理解していない。

今の世の中、どんな業界でも何か調べるときにはスマホPCで調べるのが当たり前。

そこを理解していない。

もちろん、そういう人たちに重要性を説いていくのも仕事ひとつ

でも、大変。

予算が少ない

宿泊の予約やレストランの予約など、じゃらんだったり一休などのオンライン予約が主流なのは自明

売上の大部分をデジタルで稼いでいるくせに、デジタルにかける予算雀の涙

他業種のデジタル担当の話を聞いていると、悲しくなってくる。

給料が低い

ホテル業界自体がそんなに給料の高い業界ではないこともあり、給料は低い。

同じデジタルマーケティング業務を別の業界でやっていれば、はるかに高い給料をもらえる。

待遇が悪い

これもホテル業界あるあるだが、休日が少ない。

全般的福利厚生は他の業界にくらべてあまり良くない。

系列ホテル無料または安価宿泊できたり、レストランでの食事割引などあるが、そこに魅力を感じるなら別。

人間関係がひどい

ソムリエ田崎真也氏は、著書の中で『セクショナリズムがひどいので、ホテルソムリエにはなりたくなかった』ということを書いている。

まさにこれ。

仕事必要な他部署情報を入手するのも難しいし、部署によっては情報がまったくもらえなかったり。

無借金経営を唄う

むしゃ~っき~ん、むしゃ~っき~ん、むしゃむしゃ、むしゃっきい~ん

借金経営を唄う会社を見つけたら速攻で逃げた方がいい理由

リクルーティングをしていると、無借金経営を唄う会社を見かけます

いちもくさんににげましょう。やばいです。

どのくらいやばいかっていうと、「は?お前のPCメモリ16ギガなんwwwwだっせwww俺2テラwwwww」って言う友達くらいやばいです。

話すだけ無駄です。

簡単になんでやばいかを説明すると、会社ボードメンバー資金調達についてわかってない⇨まともなCFOがいない⇨会社運営がクソという図式が成り立つからです。

借金って言葉がまたアホです。なんなんでしょうね、会社における借金って。

個人における借金ネガティブイメージがありますが、企業においては違います

お金の面から見た企業は「お金をどっかから持ってきて、それを事業をおこなって増やしてステークホルダー還元する」っていうものです。

お金をどっかから持ってくる」場合には、絶対にそのぶん費用が発生します。借りる場合金利だし、出資場合配当金がそれにあたります

(自分の金ならただだろって思うでしょ?自分の金を事業に投入する場合は、いわゆる出資にあたります。)

ここで大切なのは「借りることは、お金調達方法としては安い」という事実です

大切なのでもう1回言います、「出資してもらうよりどっかから借りる方がいい」のです。

なんで借りるのが一番いいか自分勉強してください。でもこれは事実です。

マジかよって思った人いますか?嘘だろって思いましたか

でも嘘だろって思ったってことは、ちょっと調べようかなって思いましたよね?

はい、この時点であなたは先のリクルーティングで無借金経営を唄ってるリクルーターより、財務について知識があります

理由わからんけど、前提は知ってる、無借金経営がいい言葉でない可能性を考えれる状態です。

あなたがいま払った2分程度も払えてない、かつこの程度の情報にも到達できていない会社って、ヤバくないですか。

寂れた街

JR北海道が自社の経営努力だけでは道内鉄道網を維持できないというニュースを読んで思った。

「かつての賑わいが失われた」などといった、寂れた街に対して使われる言葉果たして本当に正しいのだろうかと。

日本人口が減少し始めたのは8年前からだそうだ。

ということは、8年前の日本はどの時代日本よりも人口が多かったということになる。

しかし、まもなく廃線を迎えようとしている北海道の街や、日本全国の過疎地と呼ばれる寂れた街が

8年前に賑わっていたとは到底思えない。

「かつての賑わい」とはきっと高度経済成長期のことを指すのではないかと思うが、

その時と現在の違いは、ネットスマホはないものの、

人口ピラミッドが山型で、働けば働くほど幸せになれるという希望があったのかもしれない。

その時代背景を考慮しても、現在地方都市シャッター商店街に人がごった返すほどの賑わいがあったとは、

23区に隣接する街に住み続けている自分にはどうしてもイメージできない。

60年代80年代自分の知らない自分の街の写真には、

田畑が広がる風景から、段々と宅地化が進み、巨大な団地までもが建設されていく様子が写し出されていて、

それらからは確かに賑わいを感じた。

寂れた街はその逆のことが起きたはずであるが、変化の加速度はこれに及ばないと思う。

なぜなら、街の大きな変化を経て形成されたベットタウンの構成メンバーは、日本全国から集まってきた人であり、

ある特定の数市町村の全人口50%以上が集団移住したなどといったことはありえないからだ。

日本全国の小さい街から、少しずつ、少しずつ人が減り、その街と共に老いた人々が、

自身の体力の衰えと過ぎ去った時間に対する切ない感情を乗せて、少し大げさに「かつての賑わいが失われた」

などと言っているだけであって、実際のその街は、昔と比較して、実はそれ程変化していないのではないかと思ってしまう。

炭鉱の街」などのような特殊目的を持った街を除いて。

廃線」と言われると、街が衰退しきった証のように感じてしまうが、

計画鉄道網を築いていただけのことであって、本来の街の姿に戻ろうとしているだけのことなのかもしれない。

anond:20171117011333

個人経営系はバイトが違う動きをした時に実力で切り抜けないといけない

バイトの側だって経営者が強くないと思ったら横暴な対応に出るんだろ

お互い様

2017-11-16

anond:20171116154956

男性デートに限らずですが。

普段からサイゼ吉牛に通っている女性OKだと思います

女性外食というのは、「これ、自分ちで作るの大変だよねー(食材あつめ・片付け・時間かかる)」が多いです。

あと、自炊で作ると部屋に匂いがこもる・キッチン掃除が大変……そういうの考えています

お外で食べる楽しみは、自炊と比べがちなんですよ。

高収入で、ずっと外食していますという方の意見ではありません。また違う考えもあるかも知れません。)

和食のお店経営の親を持つ友人は、外食は必ずエスニックでした。あまりエスニックばかりなので質問したら

和食にしないのはなぜって、理由を訊いたら

「家のご飯が超絶美味しいので、和食は外で食べられない」とのこと、大いに納得したんです。

なので金銭面ではなく、自分が家でも作れそうなところは、女子同士でもなかなかいかないかもしれません。

とりあえずお腹を満たす系のお店だと、

自分とあまりしゃべりたくないのかな?」と思われたりしないかなという話でもあります

(薄利多売系はお客さんの回転が早く、のんびりしてると悪いイメージがあるんですがどうでしょう。=ゆっくりできない)

そこがMacでも、吉牛でもサイゼでも、ロケーションの良い席(喋りやすい)、食べていて向かいの席の人と目があったりしないような、

雰囲気のいい場所(お互いのんびり話したりもできる場所)ならありだと思います

あるいは増田さんのこだわりの好物メニューがある場合とか。

高級志向とかではないとおもうんだけどなぁ。どこにでもあるお店の場合、面倒だから早く食事して帰りたい、風の、相手サインにも思っちゃうかも。

自分は少なくともそういう扱いはされた事ないので、わからないけれど。

イタリアでは、好みじゃない男性に奢ってもらう時はEspressoにするとか言いますよね。抽出時間早いし、カップも小さい。さっと飲んでさっと席を立てるからでしょう。

それと同じ発想です。

吉牛サイゼでも、お勧めメニューとかあれば話して置けば、女性にとっては、ずっと良い印象になると思うけども。

自分と同じような身なりの女性が少なくとも一人くらいは店内にいて食事してるような処だと、ゾーニング的にいいような気がします。

2017-11-15

いわゆる独裁政治って効率そんなによくないよねって話

記事がどっかに流れてしまって、大したことを言ってないので探すのも面倒なのでこのまま書くけども、

民主主義より独裁のほうが効率よくないか、という話の反論というか徒然なる雑感です

 

まず基本的に、会社国家だと、会社経営者経営が失敗したら倒産して社員失業して、

それはそれで大変なんだけど失業保険とか再就職とかそこそこ逃げ道があるんですが、

国家が破たんすると会社と違って逃げられないという問題があります

日本語なんて日本しか通じないですし、今どきはどの国も難民に冷たくて排斥されます逃げられないですね

まり会社経営失敗してもしょうがないけど、国家運営失敗しちゃいけない

国の運営に参加してる人(国民)は、そういう「絶対に引けない戦い」をやってる

 

つぎに、経営政治がやってみて上手くいくかどうかは、究極的には「わからない」です

一部の例外を除いで正解なんかないので、特定事業に全リソースを注ぎ込むようなカッコイイことをやって

上手くいくかどうかは時の運というのは、会社はやっていいけど国家はやっちゃまずいです

 

つぎに、その一部の例外である「必ず正解する政治」ですが、

後進国先進国の真似をして追っかけるてのがありまして

先進国イギリスとかが成功したのはアメリカ大陸インドアリカを筆頭に超絶に搾取しまくったからですが、

そのあとを追いかける国が真似しまくったのが啓蒙専制君主とか重工業に集中投資とかそういうやつで、

今どきだと、いわゆる開発独裁ですよね。ソ連の五か年計画みたいのも入れちゃっていいと思うけど、

工業とか何もないところに工業を導入したら上手くいくというのが開発独裁の言い分ですけど、

しばらくすると高成長でごまかしてたのが成長が落ちて、取り分の配分で意見が分かれるようになって

正解のない政治世界に逆戻りしま

日本明治から戦後高度成長期自民党一党政治でずーっと開発独裁と呼んで差支えない状態でしたが、

80年代セカイイチ経済になったあたりで正解のない政治と向き合うようになり、それで政策失敗して今に至ります

 

さて、話の方向をちょっと変えまして、国会の話し合いとか時間無駄だよねって件ですが、

議会政治がないと、もっと効率が悪くなります

選挙自分たち意見を表明する人を出して話し合いをするわけですが、あれで大事なのは合意形成なんですよね

政治って、「あれはやらない、これはやる」というイエスノーもありますけど、

「あれもこれもやらないといけないけど、どこから順番に手をつけようか」ということをやりまして

橋をかけるのが先か、保育園を建てるのが先か、優先順位をつける

もちろん、最終的には全部やるということで、それぞれの現場議会の結果を持ち帰って、

「後で橋をかける順番になったので、先に保育園を作るのを協力してくれ」と、選んでくれた支持者に合意を説得する

みんなが「自分意思で協力する」体制を作るための議会なんです

 

これが議会がないとどうなるかというと、合意してない人にやらさないといけなくなる

自発的にやる気がある人だったら、自分で動いてくれると期待できます

けど、やらされてると感じてる人だったら、隙を見て自分の都合でサボります

サボる奴は監視して管理すればいいだろう、と思うかもしれないけど、そうすると、管理費がかかります

人間自分の面倒もろくに見きれないのに、他人の全部を監視できるわけがない

管理って大変なんです

 

会社だって、人数が増えると少人数の頃に比べて管理費が膨大に膨らみます

IT革命って「管理費がちょう安くなるよ」って話だったはずなんですが

現状、総トータルの管理費あんまし変わらん感じでして、むしろ増えてたりもしまして

大企業で10万人単位かそこらの管理で大変なのに、日本国場合、億ですよ億

 

1億の人間監視して管理して効率よく動かそうと考えた場合コストって、どれだけかかるか見当もつきません

警察官をどれだけ増やせばいいのか。警察官監視する内部監査職をどれだけ用意すればいいのか

かといって、管理しきれないからと放置して、みんなが好き勝手に動いたら、効率よくなるわけがない

 

独裁とか専制とか、管理費用がかかりすぎる仕組みを高成長率が期待できない状態でやったら、管理コスト国家が縮小してくしかない

地下資源取り放題とか植民地搾取とか奴隷狩りとか、そういう美味しい搾取が出来るなら話は別です

独裁体制軍事増強して韓国中国に攻め込んで奴隷労働者を確保できるとかね

今は乱世だ、朝鮮半島を再植民地化して搾取しようとか、そういうビジョンがある人が独裁を唱えるなら、それはそれでアリかと思ったりしま

そうじゃないと現実的じゃないと思います

それが不可能というなら、国内コスト負担するしかないので、つまり国民負担がかなり重くなります

 

最初の話に戻りまして、なにが正解かわからない現状の政治に参加する(参加させられる)にあたり

管理費を軽減するための合意形成のための議会って大事だと思います

2017-11-14

anond:20171114135418

まあフランチャイズテンチョさんや個人経営テンチョさんは"働いたことがない"ことが多いので就労条件とかそのへん認識ガバガバだよ

簡易試験と講習を受けて5年更新くらいの雇用者免許みたいなのは絶対必要だと思う

https://anond.hatelabo.jp/20171111160802

あいつらは労働者に何も与えてくれないし、そのうえ、ネット愚痴を吐く権利すらも奪おうとする。本当に憎い。

それは誤認で、問題と戦うほどの気力も時間もないけど愚痴ぐらい言いたいというニーズリベラルの主張は容易に両立できる。

「定常的に産休の人が出るのにその分の人員も確保してくれないうちの会社ほんとブラックだ」って愚痴を言えば良い。

経営者を責めろと言われても、私はどうすればいいかからない。

妊婦様」を揶揄するのと同じぐらい「経営者を責める」のは簡単でしょ?

たぶん「経営者を責める」発想に慣れてないから、いきなり「団交」とか「経営改善」「社会制度改革」みたいな大きな話をイメージして「愚痴」みたいな小さな解決策を奪われたように感じるんだと思う。

2017-11-13

地域派遣会社地域の名士が経営している

地域大企業工場で働く労働者からリベートをとることしかできない寄生虫ども。

自民党選挙事務所に出入りしてるおかげでその地位を確保できているのだろう。

2017-11-12

anond:20171111161857

スタートアップ界隈に思うことはいっぱいあるからさらに続き。

起業するやつってね、人のいうこと聞かないんよ。でも、それは今までにないところを見つけて突き進むということの裏返し。

いうこと聞かないならともかく、承認欲求いから、まともにアドバイスしても聞かない。

まあ、でも実際社長が決めることだから仕方ない。

でも、変におだてながらアドバイスしてあげると、なめてくる奴がおる。舐めてきて、厳しいことを言うと裏でこそこそ小細工をして、こちらに迷惑をかけてくる。

多少おだてながらアドバイスをする。だけどもアドバイスは耳が痛い。そうだ。こいつの気持ちをおらせておだてがかりにさせよう。みたいなね。

これについては僕のわきの甘さと人の良さが悪いといわれたね。

だけども、よっぽど会社軌道に乗って、多少の迷惑ではつぶれないようになるまで、起業家アドバイスなんかしないと誓った。

まあ、周りに誰もいなくなったが自由にはなれたね、、、、。僕の会社も大概のものだけどね。経歴的に多少の経営知識だけはあったんだけど。

そんな状態なのにアドバイスなんて誰がする?だから役所中小企業診断士銀行も頭を抱えつつ機嫌を取りつつ将来性薄い社長と接している。そんな話よく聞くよ。

でもそいつらは仕事で、役所銀行家から金をもらっての仕事から。もちろん、こちらが真摯対応してればアドバイスはくれる。

けど、どうしても抽象的にはなるね。こちらの事情全部わからいから。助かるけど。

とすると、全力でおだてて好きにやらせて一部ものになればいいやという放任ベンチャーにならざるを得ない。

逃げられても嫌だからとにかくおだてる

だけども、成功する確率は低いから、出す金もショボいのしか出さない。でもその出した金も無駄になる可能性が高いんだけどね。

働く女性vs増田騒動が酷いので書いとく

https://anond.hatelabo.jp/20171112000738

https://anond.hatelabo.jp/20170222223450

初めに言っておくけど、私は妊婦産休を取得する人間非難したり揶揄したりすることには全く賛同しない。そのような言説には与しない。人口再生産という共同体に不可欠な任務を請け負った人間社会から出来うる限りサポートされるべきであり、また、就業に関しても最大限考慮されるべきだと考えている。

その上で言いたいのは、だからといって私は妊婦を叩く増田非難できず、また非難したくはない。

リベラル的な言説(例えば悪いのは妊婦ではなく会社から会社に言え、仕事を切り上げさっさと帰れ等)という言説を正論であると主張している。しかし、何をもってそれを正論と言い切れるのか?

個人自己決定よりも同質的共同体繁栄に重きをおけば、正論となるのはむしろ保守的価値観(性役割分担やモーレツ企業)ではないだろうか。(私は自己決定に重きを置くので反対だけど)

はてブ正論として扱うものは、本当に正論なのだろうか。そんなもの存在するのだろうか。結局は価値観というもの収束してしまうのではないだろうか。

ミクロに見れば、あなた元増田と同じ苦境に陥った時、果たして仕事無視して定時で帰ったり上司人員補充を進言できるのだろうか。上司会社から不当な扱いを受けたり解雇されるかもしれないのに?

だって労働者権利は守られるべきであり、時代に合わせた経営が行われると嬉しいと考えている。

しか元増田がその理想を実行しようとして、結果不利益を被った場合、誰がどうそれに報いるのだろう。理想のための礎となれと強要するのであれば、戦中の日本ISとどう違うというのだろう。

元増田にかける言葉として「こちらの価値観賛同すれば回り回ってあなたにも利がある」という言説はまだ説得力を持つが、「こちらの価値観賛同しないもの不利益を被っても我々の関知するものではない」というのであれば、それは結局全体主義と何が異なるというのか?

多様性の中で認められるものには、旧来の家父長制や性分業といった価値観も含まれる。リベラルというのはこういったものも包括してお互いに強制せず、認めあうものではなかったのか。そしてそのために対話があるのではないのか。

自分たち思想賛同しないものを、旧弊価値観から抜け出せない蛮族として扱うことこそ、下劣で野蛮な行為だと私は思う。そして元増田のような苦境にある人物対話するとき重要なのは、働く女性の苦境を繰り返し説いてわかってもらうこと、また過渡期に発生する元増田のような苦しみに対し、出来る限りの理解に努めることではないのだろうか。

追記

私は共同体に重きを置く価値観を「持っていない」、だけども「働く女性的外れに叩くバカ」であっても安易に叩くことはやめませんか、と言ってんだけど読めてないんか。

あと性役割から解放を目指した結果今の産休制度とかがあるんだと思うんだけど…

id:ooishikuranosukenowakenai

共同体に重きを置く価値観を持つの勝手だけど他人におしつけたり因果関係のない性役割だのモーレツを持ち出すのはやめような。あと働く女性が戦ってるのではなく働く女性的外れに叩くバカが叩かれてるのが現状

http://b.hatena.ne.jp/entry/348633710/comment/ooishikuranosukenowakenai

https://anond.hatelabo.jp/20171111202207

なんとかしないといけないのはその数の売り先なんですよ

それだけつくらないとつくってる会社社員のお給料がでないんですよ

工場でいくつつくったいくらうれたとなるから工場経営できているんですね

日本のみんなががんばってものづくりをして店頭にならんでいます

海外奴隷市場でつくった激安商品を買って店は利益をだしているので

日本人のつくった製品はがんばって汗水垂らしてつらい思いをして

居酒屋ストレスを解消したり会社とは人間関係とはと戦いながら

やっと売り込めた自社製品が納品できたとよろこんでは

奴隷市場で儲かったお給料をもらって自社製品を廃棄してるんですよね

その消費を高めようというアホな案が「お金があればそれ買うだろ」作戦

いわゆるバラマキですがお金があったら奴隷製品を買い占めたりするだけです

なんとかしないといけないのは消費期限前に廃棄にならないように

お買い上げいただけるようにする店頭努力であって

賞味期限を長くして日本工場休日を倍にしてお給料を半分にすることではないと思うんですよ

からしなくてもいいんですよ

努力しなくても廃棄してもいいんですよ

[] #41-3「注文の多い客」

こうしてタイナイが書きあげたレビューがこれだ。

「竹やぶ焼けた」 口内さんのレビュー 評価黄色星2つ

第一印象が覆らない、良くも悪くも予想通りの店」

朝の数時間のみ経営という特別感に惹かれて知り合いとともに来店。店内の清潔感普通雰囲気は悪くないのだが照明がきつく、朝に来ることを前提で考えた場合ミスマッチといえる。店主の接客態度も悪くはないのだが、陽気かつフレンドリーなため、これまた朝にはキツいし、合わない人にはまるで合わない。

料理はというと、メニューは日替わりかつ店主の気分しだいなので当たり外れが大きい。さすがに飲み物くらいは普通のも用意しておいて欲しい。メニュー名も言葉遊びを多様していて洒落臭い回文らしいのだが、後半部分が言葉として成立しておらず意味不明。これを回文だと言い張るのはライトノベル純文学と言っている様なもので、喉に小骨が刺さったような気持ちになる)。

結論としては決して大衆向けの店とはいえないし、その枠組みから評価しても下から数えた方が早いと思う。近所に住んでいる馴染み客が利用するならばまだしも、僕たちみたいに遠路はるばる朝から足を運んでまで利用すると確実に後悔する。この店に行くのを提案したのは僕だったのだけど、週末の朝から来てくれた知り合いに申し訳ない気持ちになった。


…………

なんだこのレビュー

料理レビューより先に、まず店の内装とか、接客のことを書いている。

肝心の料理感想については大したことを書いていない。

他はどうでもいい粗探しばかりだし、俺たちをまるで被害者扱いのように書いているのもどうかしている。

「こんなの、ほんとに参考するやつがいるのか」

別に不思議じゃないだろ。要は“格式権威”だよ。どこぞの三ツ星レビュアー組織もやっていることだ」

「その組織とお前とは、そもそもの“基準”が違うだろ」

そういった組織調査員は日々決まった食事をとることで味覚に確固たる基準を作る。

料理を的確に分析できるよう舌を鍛え、マニュアルによって格式評価する。

からその星には相応の権威がある。

タイナイはただ自分の気の赴くまま飲食店を練り歩いているだけだ。そんな個人レビュー権威なんて持たせたらロクなことにならないぞ」

「厳密には個人意見じゃない。ネットってのは大衆文化からね」

「尚更ロクなもんじゃない。大衆に傾倒して意思決定をすれば、バカ結論を生みやすい。何も考えていないのに自分の考えだと錯覚し、無駄な自信だけはついてくる」

「言いたいことは分かるけど、それは僕の管轄外だ。あ、次の店に着いたよ」


俺の懸念をよそに、タイナイは店巡りを坦々と進めていく。

弟はというとタイナイに乗せられて、次から次へと心にあるのかないのか分からないようことを言い続ける。

「恐らく、この料理をよく食べる人間であるならば、そのこだわり含めて舌鼓を打つのかもしれないけど、俺たちは初めて食べる人間だ。材料も聞いたことのないものばかりでイメージが湧かないし、如何に拘りぬいて作られたか力説されてもよく分からない」

「おお、いいね。良い視点だ」

「ここの料理は作り手のこだわりが強すぎる。味付けが濃い料理が良いとは限らないように、こだわりの強い料理独りよがりしかない」

「素晴らしい意見だ」

「俺たちはこだわりの結果生まれた“料理”を食べたいわけだけど、別に“こだわり”自体を食べたいわけではない」

「ははは、こりゃ名言が出たね。マスダ、君の弟はレビュアーの才能があるぞ」

俺には二人の言動批評の装いをしているだけで、まるでゴロツキのように見えた。

さしずめ“批評ゴロ”だ。

(#41-4へ続く)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん