「キャラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャラとは

2020-05-29

好きな漫画アニメ化すると聞いてちょっと期待してたんだ。

なろうの作品で話も好きだしコミックの絵も好きだったから嬉しかった。

うれしかったのに、採用されたのは小説の方の絵でキャラの魅力が半減。ショックで見る気をなくしてしまった。

漢字文字を司れるなら

能力バトルしないといけないんだったら

 絶対に勝てる 概念系は強い

 即死攻撃ができそう

 死と被るがまあ強かろう 

 時間操作は確実に強キャラ

あたりが強そう

生活する上では

 純金を生み出すとか金運がよくなるとかそういう能力ありそう

 運勢を操れるのは使い道幅広そう

あたりがいいのかな 

 

壁面・水中・空中なんでも歩ける「歩」の能力者となんでも念じるだけで動かせる「動」の能力者が戦う!みたいなバトル漫画いかな フワッとしすぎててダメか 常用漢字って能力の宝庫な気がするんだけどな

anond:20200529171746

君さ、さっきから人の発言捻じ曲げんのやめてくれる?

おまえが突っ込まれるたびにゴールポストを動かしてるだけだろ?

そのあとに出たコンテンツほとんどが生き残れない。君は継続的に良質なコンテンツを作れば生き残れる!というがその金もさないから。長期的にやるというのが根本的にできない構造になってるんだよ。

実際には企業は金を使ってるよ。

まさかONE PIECEしろ進撃の巨人しろ過去遺産を食いつぶしてるだけなんて言わんよな?

いまでも出版社スピンオフコラボメディアミックス死ぬほど金をかけてるし

実際に単行本や関連商品は売れ続けてるんだが。

「一発当てたらあとは惰性にまかせて…」みたいな舐めた商売してる奴はいない。

おまえの目が企業への不信感で曇ってるだけでしょ。

まだ続ける気持ちがあって、権利も手元に置いておいて、うまいシェアードワールド化ができた方が長期的に生き残るね。

じゃあ、「シェアードワールド化」した強いコンテンツってたとえば何?

まずは東方

あとボカロ

他は?

企業の手から離れて二次創作コミュニティが主導権を握るってのは

まあ、ごくごく例外的現象だってわかるじゃん。

最近流行りはヒット作のスピンオフを大量に立ち上げるかたちで、

その手のやり方の嚆矢ガンダムだけど、

あくまプロクリエイターがそれぞれガンダム世界観表現してるだけ。

Fateガンダムに近くて、奈須きのこが作った設定をプロ書き手に委ねている。

FGOにかぎらずスマホゲーム複数ライターイラストレーターを起用して、

ひとつ世界観のもと、継続的イベントを開催し、新キャラを投入するようになってる。

いずれも企業こそが大金を投入して作品世界の広がりを維持しているわけだよね。

この役割二次創作コミュニティに委ねるのは難しいよ。

そういう「私可哀想」みたいなキャラ

あなたが世の中で一番不幸せなの?

私が月いくら生活してるか知ってる?

嘘ばっかり言われて、

汚らしい眼でじろじろ見られて。

ほんとどーにかしてって感じ。

可哀想な判ってない人達

anond:20200529124907

マイリトルポニーソフビ持ってる!

そんなことになっているとは知らなかったが・・

サンリオキャラでいったらマイメロ雰囲気的に近そう

anond:20200528112402

さわこっていってたよ。他の増田さんにこのキャラ名きいたらそう教えてくれたよ。検索でもしたら出てくるんじゃないかなぁ。

きっと恋人さんか奥さまの名前ね💝

エロいはずの体してるのにエロく見れないキャラ

かぐや様の藤原チカ

テラスハウスの件、山里擁護もやもやすること

案の定山里加害者だって話でネットが荒れて

案の定山里擁護する意見もあって、あいつも被害者だ、台本があるんだ!山里攻撃してるやつは花ちゃん攻撃してるやつと同じことをしていることに気づけ!

みたいなことで揉めている、案の定過ぎるよね

思うんだけど、あん芸能大好きテレビ大好きな山里良太がだよ

スタッフ台本だと、操り人形だというポジションなのかどうかは分からないって事が言いたい

例えば、MC明石家さんまとか、松本人志だったとしてそのロジック言える?って話よ

大物芸能人だったら、それこと芸能人>スタッフみたいな力関係になるじゃん

山里クラスだったらどうなるのか知らないけどさ

山里ってそのへん姑息でわかりづらくて、永遠の若手非モテ芸人ムーブするじゃん

大物感は極力見せないようにして、テレビ上ではヘコヘコする

蒼井優結婚しても嫉妬芸こねくり回してるんだからすごいよね徹底してキャラ作ってるのが

大物感のある芸能人だったら、スタッフ意見出来ただろ!とか、スタッフが逆らえずにこうなった!むしろ原因はお前だ!とかいう話になると思うけど

山里はその辺うまいよな、キャラ的に山里スタッフの力関係視聴者に植え付けている

からこんな山里被害者だ!台本があったんだ!って話になるわけでしょ?

山里クラスって冷静に考えて、スタッフのほうが山里に気を遣うと思うけどね

実際はどうだったのかって話が重要だよ

まぁそもそもあいつの頭だったらこの構図危ういなって思うはずだし

スタッフに変えません?って意見すると思うけどね

たぶん結構気に入ってたんじゃないの?毒舌嫌味MC芸を

anond:20200529014758

実写でキレ散らかしキャラのワイは認知されてなさそう

2020-05-28

anond:20200528200403

そこまで完成されたキャラならいいんだけど、何かつるんとして童顔のおっさんいるよね。

anond:20200528194811

黒髪ランチさんと誰かのイチャラブ

・『ギャルパンティーおくれー!』のブタと当初しのぎを削ってたネコみたいなキャラ、どうなったの?

チャオズ誰かさんのイチャラ(以下略

・桃白々と鶴仙人若い頃のダークアクションファンタジーロマンティックさげ~るよ~♪)

子供が見るからずっとEテレ流し中なんだけど、

しりたんていのここんとこのBL臭が「スタッフ絶対狙ってるだろ」レベルに達している

先週の男同士の姫抱っこもだが、男同士でいちいち見つめ合って頬染めたりとかさあ…いやギャグなんだけどさあ…

私一人が腐り過ぎてるんじゃなくて、twitterでも同じ臭い感じ取ってる人複数いるよー?

「いいぞもっとやれ」という腐った自分

子供番組かつNHK子供分からんからってアレな臭いを漂わせるってどうなのか」という良識的な自分がいる

これが「美少女キャラエロ臭漂わせて男オタク釣り」だったら嫌になるのにね

でもまあどうせ子供と見てるの大半が母親だしな、父親じゃなくて

特撮クックルン無駄イケメン出てるのと同じだから

昔の特撮はお色気要員の露出高いお姉さんいたけど今はいないのは母親嫌がるからだけど、イケメン母親喜ぶから

って事で母親育児押し付ける世の中が悪いという事にする

anond:20200528153305

モバイルゲームについて卒論書いてた友達と話してたんだけど、「みんながやってる運ゲー」という要素が強い

艦これステージクリア出来ない場合って、本人の能力関係ない(編成はWIKIを見てるものとする)から自分ミストかと向き合う必要がなくて、運ゲー+キャラドロップSNSで共有しやすくて、かつ基本無料というのが良いらしい。

anond:20200528120127

最初ジョーカー見て、こういう感じのが来るなら買っておこうと1つ目のシーズンパス買ったのに、残りがおっさん向けの昔からあるゲームキャラばっかりだったから2つ目は様子見してる

最後FEキャラは新しいけど、もとめてるのとは違ったし


anond:20200528120927

いやいやこのご時世モテない男だって女と関わりたくないのよ

もはやこじらせすぎて女を獲得したがらなくなってんのよ

嫌な女を獲得した結果彼女罵倒されて生きるより

一生独身でも二次キャラで心を満たせればいい的な

anond:20200528120601

自分もいわゆる中性的キャラ女にしか見えない

クラピカもそうだし進撃のハンジもどー見ても女やんって思ってた

【少しだけ追記】「中性的な美しさ」って結局女性のものなのでは??

ちょっとした黒歴史だけど、10代の頃から中性的キャラに憧れがあった。ハンターハンタークラピカとか。自分中学1年生まではチビで、目だけはぐりぐりと大きかったので「可愛い」と言われることが多かった。嫌がるそぶりを見せていたが、実を言うとまんざらでもなかった。男が好きなわけでもないけど、クラスの中心人物イケメンに「お前が女装したら女子より可愛いんじゃね」と言われたことが不思議なくらい嬉しくて、今でも記憶に残っている。

中2から成長期が来て、声が太く体毛も濃くなり、みるみるうちに身長が伸びてゴツくなった。誰も俺を可愛いとは言わなくなった。どう見てもクラピカよりウヴォーギン寄りだった。〜完〜

それから普通に男性に見える男性として生きてきた。性自認男性なので、全く問題なかったのだが、ここ最近彼女宝塚にハマり、演者にキャーキャー言ってるのを見て、もやもやが生まれた。

宝塚歌劇団の役者は、当然ながら全員女性である。その中で、男性の役を演じる役者は「男役」と言われる。一般的にはヒロイン演じる女役より、男役たちの人気が高いらしい。

同棲しているので、自粛間中はまあまあの頻度で彼女宝塚映像鑑賞に付き合わされた。最初マジで全員同じ顔に見えたし、独特のセリフ回しや大げさな表現に軽く引いていたものの、そのうち楽しめるようになった(思えば宝塚に限らず、俺には観劇素養が全くなかったのである)。

男役たちの話に戻るが、彼女らは普通に美人である。そんな美女たちが演じる「男」は、男から見てもかなり独特の色気がある。男のかっこいいところ、美しく映える悲哀、時には男だからこそ効く「可愛い」までが実によく表現されている。それでいて体毛は生えていなさそうで、肌は綺麗でいい匂い(またはタバコ匂い)がしそうな、現実はいない類の男が舞台に立っていて、世の女性たちが憧れるのもわかる気がした。

彼女によると、男役の人たちは舞台の本番中でなくても、人前に出る時はスカートを履かず、現役でいる間は髪を伸ばすこともしないらしい。インタビュー?の映像を見たが、私服っぽい服装でも黒を基調としたパンツスタイルで、髪はショートカット舞台では役(=男性)として見ていたが、素の彼女たちは見事に中性的な美しさを体現していた。その時、俺が思ったのは「いやズルくない?」だった。自分でも意味不明だったので自分気持ちを分解してみたのだが、なんていうか、あえて言葉にするならば「『中性的な美しさ』なんてものは、成人以降は女性しか体現できないものなんじゃ?」という感じだと思う。

そもそも男が女性寄りに見た目を寄せて、それでいてギャグっぽくならないためには、ものすごい努力を要する。男が女っぽくふるまうことは基本「気持ち悪いもの」、良くて「面白いもの」として捉えられ、「オネェじゃんw」で雑に括られてしまう。(宝塚の人だってめちゃめちゃ努力してると思うが、仮に男が同じだけの努力をして中性的な「女役」を演じ、私生活まで徹底したとして、同性(男性)の支持ってあまり受けられないんじゃないだろうか。「どう見ても女」じゃない限り。「どう見ても女」なら「中性的」とは違う。)(ちなみにジェンダーレス男子とやらは男臭さが少ないだけで普通の男に見えてしまう…俺の主観か?)

ここまで書いて、中性的な美しさのキモって、ニュートラル判断材料がないことなのかも、と思った。男を感じさせる濃い体毛が『ない』。女を感じさせる長い髪が『ない』。逆に言えば、男っぽいゴツさや肩幅が『ある』、あるいは胸のふくらみが『ある』と中性的からは外れる。モノにもよるが、『ある』ものをないように見せるのはその逆よりも大変だ。子供の頃の自分男性を感じさせる特徴がなく、それが中性的に見えていたのかもしれない。

とりあえずコロナが落ち着いたら彼女宝塚見に行きます雪組トップがめちゃめちゃ歌上手いので生で聴きたいが、引退近いらしくチケット無理そうとのことです。

https://youtu.be/0F2d41hevFk

◼️追記

歌舞伎女方のことを書いてくれた人がいるけど、舞台の上では女性に見えるよ!女性に見えると中性的とは違うし(でもめちゃめちゃ綺麗ですごいと思う)、役者衣装を着ていない時に中性的に見えるかと言うと、俺には見えない。

宝塚舞台の上では男性に見えるよ!(自分にとって)中性的に見えるのは、衣装舞台メイクをしていない時。

あと雪組ファントムが最高だったのでみんな見ると良いと思います観劇初心者が言うのもアレだがちょっと本当にすごかった。

◼️さら追記

「お前の好みの問題だろ」って話にたくさんコメントありがとう美しい人がたくさんいるね。

sexy you!

そろそろ、スマブラの続報来るか…

来週には6月

という事は、シーズンパス続報が来るな。

ARMSだけでなく、新機能もあるだろうし、

恐らく最後に新キャラ発表もあるだろうし。

スマブラは下手だから雰囲気だけ楽しむけど次誰だろうな…

きそうなのはポケモン剣・盾から一体かな。

あとは他社枠くらいしか思いつかない。

最近デジモン熱いんじゃないかと思い始めてる。

何はともあれそろそろだなー

anond:20200528084914

これは俺の思いつきの仮説なんだけど、等身の低いキャラは「そういう生物」と捉えやすくなるから

リアリティに縛られずどんな声でも受け入れられる。

ポプテピピックを見ていた頃そう思った。

プリコネ

西洋基調なのか東洋基調なのか混乱する田植え風景

キャラを飛び越えて設定が自由すぎる。

流石にこのすばの監督だけあって飽きさせないテンポの良さ。

しかCygamesから渡されたシナリオレベルだと多分あまり面白くないと思う。

グラブルがひどすぎたぶん、いいところに投げたなとは思う。

anond:20200527180734

FFらしい世界観を味わうならFF6

綺麗なCGを見たいのならFF7(発売当時であのクオリティ画期的だったしSwitchとかのリマスターPS4リメイクに手を出すのもおすすめ

ファンタジー世界召喚獣に触れるならFF8

魅力的なキャラクターを楽しみたいならFF9

喜怒哀楽ストーリーを追いかけるならFF10

 

おすすめ。5以前はやり込めてない。

ちなみに主要キャラストーリー、バトルシステムなんかも作品によって全然違うが、伝説武器とか乗り物名前が同じだったりするので入手すると無条件でテンションがあがる。

異論は認める

ムービーシーンの先駆、FFIV

ムービーシーン先駆者としての功績と功罪

FFムービーゲーとして舵を切った時期は意外と早かった。それは4(IV)。

4からキャラクター強制的に会話するシーンが増え、キャラ名も任意名前はつけられるものの、実質固定イメージ攻略本などが表記するようになった。

もちろんIIあたりでもフリオニールなどの名前雑誌に書かれていることはあったが、IIIまでのFFドラクエと同じく素材としてのキャラ名前をつけて楽しむものだった。そこに重厚な裏設定なども存在しない。あくまでもキャラ自由に育ててそこに没入してほしいという立ち位置しかなかった。

ところがFF4は違った。暗黒剣で苦しみ、苦闘の果にパラディンへとクラスチェンジするセシルと、仲間を不本意にも裏切り続けるカイン、という対象的なキャラが設定された。主人公たちは主観的な没入型から客観的ムービー型へと変わった。端的には会話数が増えて、伊集院の言うところの「クラウド勝手自分にできない技をガンガンきめて置き去り感がある」状態を当作より現出させたのだ(伊集院深夜の馬鹿力 2020/5月のもの)。物語ドラマチックになったが、その反面終盤までストーリーに沿って強制的に進行するきらいが強くなり、浮遊大陸を抜けてすぐに広い世界が広がったIIIとは真反対のアプローチをとったといえる。上の伊集院氏の言ではないが、ラスト付近ではキャラ操作してもいないのにWメテオなる技をかましてくれたりする。あの演出には感動した人と白けた人に別れたのではないか。何しろ上限9999の技でしかないWメテオ決死覚悟で繰り出すのだが、その後主人公たちがフレアなどで容易に9999を出してしまえるのだ。決死のWメテオは全くの無駄である

ネットもないこの頃の全国的風評は定かではない。しか個人的には手狭になったな、と感じたことを覚えている。そしてFF5でジョブチェンジシステム復活とキャラ性を押し出さない、良い意味で無個性パーティーメンバーによりユーザービリティ回帰を狙ったが、FF6(VI)では再びムービー寄りのゲームになってしまい、7以降はこの路線をついに変えることがなくなってしまった。最近では毎作ごとのにーちゃんホスト化を止めることができないらしい。

ムービーを大胆に挟むといえば、他にもストライダー飛竜忍者龍剣伝が思い浮かぶしかし両者はアクションであり、RPGムービーの先駆はやはりFFなのだろう。

泣きゲー要素

実はFFシリーズは6付近までは死に泣きゲーだった。IIでのミンウは仲間をかばって死に(実はヨーゼフも味方をかばって石の下敷きになるが、何故かあまり語られない)、IIIの不幸な巫女エリアは水中に没して死亡。IVカインとの決別、シド自爆。Vではギルガメッシュ主人公たちをかばって自爆する。VIティナは不幸からまれてきたような少女で、子どもたちを支えるために立ち上がる。

この泣きゲー伝統は7から大きく崩れる。というより7から徐々に痕跡を消していった、というべきか。かろうじて残っているのはFF10でユウナ人身御供が発覚するあたりだろう。何れにせよ、グラフィックス進化と共にFFハリウッド化してゆくのはやむを得ないことだったのかもしれない。

anond:20200527180734

anond:20200528002204

偉そうかどうかなんて語尾ニャとか語尾のじゃのキャラと同じで慣れたら気にならなくなるから言ってる内容にだけ注目したらいい

2020-05-27

anond:20200527225018

でも、直近のFate Grand Orderは、やたら英雄を女キャラにしてうざかった。

Fateの中でも一番話が面白かったのはFateZero。最初Fateイマイチアニメ版しかしらないけれど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん