「アクション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アクションとは

2017-10-18

30歳、彼女居ない歴=年齢のDTに初彼女が出来るまで

30歳まで彼女居ない歴=年齢のDTだったが、なんとか結婚できたので、これまでをふりかえってみた。

彼女を作るためのアクションを起こしたのは26歳ぐらい。30のときに妻と出会い、初めて付き合うことが出来た。

彼女ができるまでの試行錯誤をまとめた。

スペック

婚活で聞かれそうなところだけピックアップ

0. 26才ぐらいまで考えていたこ

恋愛に対する認識幻想

ある日突然100パーセント女の子が現れる。

の子にとっての100パーセントの男は自分で、二人はなにもしなくても自然と結ばれる。

から、がっついても良いことは無い。真面目に誠実に、どっしり構えるのが大事

自分を取り巻いていた現実

100パーセント女の子は出現しない。(周りには9割の男と1割の相手が居る女性しかいない。)

何もしなくても自然と結ばれるなんて事件は発生しない。

どっしり構えているつもりの自分は、何もしていないだけだった。

1.変わろうとしたきっか

社会人になって、周りの友人(同じく女っ気が無いと思っていた)に立て続けに彼女が出来て、流れに置いて行かれているかのような危機感を抱いた。

よく観察したら、自分と同じだと思っていた友人達は、みな何らかの形で努力して状況を打破していた。

このまま行くと取り残されそうな気がして、自分を変えようとした。

2.取り組んだこと

以下、時系列で取り組んだことを順に書いていく。

自分を変えようという意識があったので、だいたい過去自分なら絶対にやらない行動をルール化してチャレンジした。

その1 出会いの場を増やす

職場出会いが期待できないので、まずは女性と知り合う機会を増やした。

やったこ
  1. 交友関係が広い友人に合コンを開いてもらった
  2. 独りで飲み歩いて新しい集団と接点を作った
  3. ヨガ教室など女性が多いコミュニティに顔を出した
  4. 彼女ほしい。いい人がいたら紹介して。と事ある毎に人に頼んだ
成果(?)
  1. 女性の知り合いが増えた。
  2. 過半数女性の集まりに参加できるようになった。
課題

友人は増えても交際には至らなかった。

  1. いいなと思った頃にはほかの男とくっつく。
  2. 大人数で遊ぶのがデフォルトになってしまい、二人で会う空気が作れない

など、交際に至る道が見いだせなかった

 

その2 アプローチ積極的に行う

友達になってしまうと先がないと気づいたので、知り合って間もないときから積極的アプローチするようにした。

やったこ
  1. 知り合ったら早めに二人きりのデートに誘う
  2. 頻繁に連絡する
  3. なんか違うな、と思ったら固執せずフェードアウトする
成果(?)
  1. 女の子と2人で自然に出かけられるようになった(毎週一度は二人で食事映画に行くなど)
    1. 約3年間で3人、3ヶ月以上毎週デートしていた(最長半年。ただし全員つきあえなかった)
    2. 4,5人は、1ヶ月弱でこちから誘うのをやめた
    3. 0回 〜 数回で誘いに乗ってくれなくなった女の子はたぶん2桁
  2. デートでのgood/badノウハウがたまった (店選び、デートコース計画会計タイミングなど)
  3. 友達関係だと遭遇できない失敗経験を積めた
    1. 徐々に音信不通になる
    2. 2回目のお誘いが成功しない
    3. 断られたらどうしよう・・・とか考えなくなった
    4. 見境なさすぎ、落ち着け、と友人に忠告された
課題
  1. やはり交際に至らない
    1. 数ヶ月毎週会っていた女性告白したが、「そういう感じでは見られない」と断られる
    2. 同時進行でアプローチされていたらしく他の男とくっつく
  2. イベントの時にはアポが取れない
    1. 毎週末予定が埋まってたのにクリスマスの土日だけ予定が空いた
    2. 自分特別な日を共にしたい相手ではなかった模様

 

その3 交際を申し込むタイミングを早める

二人で会ってくれるからといって男性として意識されているわけでは無い。

という事実に気づいたので、早めに友達ルートからの脱却を目指した。

やったこ
  1. 知り合って1ヶ月くらいデートが続けられたら告白する
  2. 告白では以下のようなことを言う

  あなたが好きだ。もっと親密になってあなたのことを知りたいから、付き合ってほしい。

  すぐに答えなくても良いから、今まで通り食事デートする中で、友達ではなく彼氏として合格ラインかみてほしい。

成果

 2人失敗後、妻と付き合えた。

 妻も最初は警戒して答えを保留していたが、何度か会ううちにOKしてくれた(その間 1ヶ月ぐらい)。

おわりに

 後から妻に聞いた話では、当時他にも気になる人からゆるいアプローチがあった上、告白されるまで俺のことは何も意識していなかったらしい。

 タイミングが遅かったら未だに独身だったかもしれない。

 結果論だが、チャレンジして良かったなあと思う。

2017-10-17

anond:20171017125035

原発再稼働の時も消費税増税ときも、血に足が付きすぎて何もアクション起こさず流されてたけどw

何もできない政治家とかなんの価値もないだろうに

anond:20171016202910

面白かったので

自分kindleライブラリに入ってた3巻以内の漫画を書くよ!

ブコメしようと思ったら文字数オーバーしたのでこちらで書く。

まあ読んでるのも多いんだろうけど自己満足から許して。

天顕祭(1巻完結) / 白井弓子

汚い戦争」の落とし物である「フカシ(不可視)」に汚染された国

舞台に、

クシナダヒメである咲がヤマタノオロチ相手にやけに観念的に戦うSFアクション

設定がぶっ飛んでるし絵もすごい。

蟲師」的な感じ。

ぼくらのよあけ(2巻完結) / 今井哲也

近未来舞台に、小学生たちと宇宙から来た知的生命体がコンタクトして別れるまでを描く。

狭いフレームでごちゃごちゃやってるのがとても小学生っぽくて悲しくもないのに涙がでる。

タイトルの「よあけ」から中の人工知能「黎明」をつけた、

と見せかけて「黎明」も立派に主要人物だったのでやっぱこのタイトルで正解。

青猫について(2巻完結) / 小原愼司

小原愼司が初めてバイオレンスものに取り組んだということだが全然違和感がない。

戦後雑然とした社会を背景に、日本刀使いの少女ヤクザへの復讐譚。

ネタの転がし具合とうまいオチのつけかた、表情の変化含む漫画のうまさ、などは健在。

(でも日常もののほうが好き…)

白馬のお嫁さん(3巻完結) / 庄司創

遺伝子操作誕生した妊娠できる男性である「産む男」らと、

高い能力を持つがゆえに気弱になってしまった主人公ラブコメ

ラブコメにするには題材がヘビーだろと思うが、

意外とするする読める。

難しい題材をポップかつ配慮された上質さに仕上げる手腕は

ネウロ」「暗殺教室」の松井優征に似た印象。

極楽丸(3巻完結) / 相川有

自殺志願者の魂を浄化する職業(?)の極楽丸家の一人を描く。

主人公極楽真琴)の場合、魂の世界が虫の世界に見え、

うまく浄化するには虫の習性を踏まえて自殺志願者の魂を捕まえなければならない。

とひねくれた設定をなんとなくゲーム感覚で描く。

相川有はDARK EDGEから追ってるけど

たぶんゲームで言うところのレベルデザイン的な作り方をしているのではないかと思う。

だんだん独自の設定が飲み込めるようにうまく構成している。

hなhとA子の呪い(2巻完結) / 中野でいち

性欲を過度に嫌うhこと針辻がA子の呪いによってみだらな幻覚? を見るようになってしまう。

自己否定で混乱に陥った針辻を秘書ヒロイン)は待つことにする。

ヒロインの妹の女子高生霊能力者(盛った設定)と針辻が旅をするのがだいたいの筋。

基本計算された作風が好きなのだが、

この作品感性一発、ついてこれるやつだけついてこいって感じでそれもまたよかった。

さよならフットボール(2巻完結) / 新川直司

男子に混じってサッカーをする女子という、

いくらでも料理できそうな題材をうまく料理した作品

落としどころも含めうまいんだよなあ…

絵はそうでもないけど最低限あるし、あだち充の正統後継者と言える。

がらくたストリート(3巻完結) / 山田穣

田舎の町を舞台小学生中学生大学生宇宙人がいろいろやる。

実験ジュブナイル、とキャッチコピーがついてたが

ページを上下に分けて同時進行など、漫画技法的な実験をいろいろやっている。

コマ割り、会話の間などには相当なこだわりがあると思われる。

大学生兄貴オタク理想像な感じで、

こち亀」と比較したくなる。

そして連載する力で惨敗する…

2017-10-16

anond:20171016032558

わかる、うちの弁当茶色かったからw

卵焼き砂糖入れ過ぎてだいたい茶色く焦げてたし、前日の夕食であまった肉じゃがカツオふりかけご飯だけってこともあった。

私の場合自分バイトを始めた15歳から自分で食べる食事弁当も含め全て自分で作るようになって解決したんだけどね(食費もすべて自分持ち)。

献立や彩りや栄養バランスを考えるの楽しいよ。

栄養料理」を毎月買って、そこに載ってるレシピほとんどすべて作ってた。

なにごとも、ブレイクスルー自分が行動を起こすことから始まる。

不満があったら自分アクションを起こして変えればいいのさ。

まずは「お母さんの弁当はまずいから食べたくない」って正直に伝えるところからだね。

2017-10-15

anond:20171015162709

私の意見を聞いて世の中が変わるわけでなないし、何の意味もないですが聞きたいなら言いますけど。

現実を見る」という意味が全く文脈を取り違えているように思います

私が考える「現実を見る」というのは障害者なら自分の心身の状態を冷静に把握してそこから得られる制度を利用したり、生活をしていくために有利になる何らかのアクションを考えていくべきと思います

弱者男性自称されている人たちはそうした自分自身の置かれている状況を冷静に把握する能力に乏しく、周囲ばかりを責めているので「現実を見ていない」と感じるのです。

自殺云々は個人倫理観問題であると思いますが、私自身は全体としては反対です。

2017-10-11

なんかスマホゲームやりたいんでおすすめ教えてください

面倒なことが少ないものがいいです

パズルとかアクションとか音ゲーみたいに操作が忙しくない

数独とかみたいにじっくり考える系でもない

FGOみたいに壮大なストーリーとかない

・育成だとか装備だとかよくわからんから面倒

課金しないでも遊べる

こういう感じのゲームなにかありませんか?

放っておけば勝手クリアしてくれる系のがいいです

お願いしま

リアル建物海腹川背できたら楽しそうだな

みなとみらい長大エスカレーターを降りながら、ここから垣間見える駅のホームスパイダーマンなら降りられるのかなとか考えてたら思いついた。

久しぶりにラバーアクションしたくなった。

[]映画「アトミックブロンド

試写会感想

1989年ドイツ舞台にしたスパイもの

事前予習なしでパンフかるくみたくらいだったのに、始まる前に司会があらすじをかなりしゃべってしまってすごくがっかりした

(まあ試写会からしょうがない)

どんな内容かを言わなかったとしても、「どんでん返しがある」って伝えること自体がもうネタバレだっていう共通認識もっと広まってほしい

閑話休題

感想

スパイ映画でだましあいとかアクションかいろいろあって楽しかったけど、

音がちょっとうるさすぎた(試写会から仕方ないけど

BGMが80年だいの音楽とかで、なんとなーくきいたことがあるようなのが多かった

アクションスマートというより泥臭くて、お互いふらふらになりながら殴りあいとかしてて、

007的なスマートスパイものを考えてたかちょっと衝撃だった

女だからどうしてもパワーだと負けるところはあるってのもちょっとリアルだった

あと気になったのは、打撃音がやたらアニメっぽく誇張されてたところ

ふつうになぐったりけったりしてもこんな音しないだろうって音がすんげーした

明らかな演技でもその効果音だったか違和感あった

BGMが激しいからそれに負けないようにってのもあったのかな

ただ2時間中前半1時間は場面切り替わりが激しかったのと何してるかいまいちよくわかんなかったりしたのとで、

内容に入り込めずに退屈に感じてかなり眠くなってしまってうとうとした(週初め初日夜ってのもあったとは思うけど

あと場面場面がなんか洋ゲーみたいだなと思った ゲーム進化ってすごいなあと思った

でも後半1時間はすげーアクションもあったしわかりやすい展開だったから見てて飽きなかった

パンツあり

百合あり

だましあいを全部把握するには2回みたほうがいいか

前半の退屈だと思ってたところでそれらの仕掛けが全部あったっぽいか

以下あらすじみたいなものメモ(一応反転するけどネタバレもあるしはてなキーワードが見えちゃうのは勘弁)

誰かが逃げている

でもフェンスを越えたところで車にひかれる

同じスパイ仲間?に車にひかれてとどめに銃殺される

そんでスパイ名前リストを奪われる

10日後

やけに傷だらけの女(イギリススパイ)が風呂に入ってる

おっぱいみえるかなと思ったら鏡に映ったさきっちょがみえますたさすがR15

からあがって本部の出頭命令に応じて聴取をうける(出頭途中で30秒~1分くらい?画面に10数個の光点だけが表示される状態になって、投影ミスか?と思ったけど演出だったみたい。演出意図不明。あっ、もしかするとスパイ本部場所へのルートを隠すためかも、と今思い至った)

聴取するのは本来関係ないはずのCIAのお偉いさんと、自分上司

これで過去について話す中で映画がススムって感じか、尋問室での回想でゲームがススムペルソナ5みたいだなと思った

時間は戻る

リストを持った人間が殺されたから、リストを渡した人間で、かつリストを全部暗記してる人間スパイグラスが重要になる

そいつを西へ逃がすミッションを女は命令された

現地で男のエージェントと合流しようとするがさっそく偽物にだまされて殺されそうになる

実はその男裏切り者リストを奪おうとしていた

から最初スパイを殺してリストを奪ったスパイ仲間を殺してリストを奪う

スパイグラスと主人公の女もこっそり殺そうとする

でも主人公肉弾戦とかしまくってなんとかスパイグラスと逃げる

でもほっとしたと思ったら車ぶつけられて、乗ってた車ごと海に投げ出されてしま

スパイグラスは車から脱出できず死亡

部屋に戻ったら自分と仲良くしてた別の女スパイ百合相手)も殺されて、裏切り者の男を最終的に主人公は殺す

そこで時間がまた尋問室に戻ってリストわからんっていう

そのあと実は主人公裏切り者で東のやつにリストを渡そうとした

でも東のやつも女を殺そうとしたから東のやつ殺す

そんで最終的に西側CIAと一緒に帰る

実は主人公が3重スパイ裏切り者でしたというオチ最後に勝つのはあたしよ!みたいな

スタッフロールの後には特に何もない

無言で刺し続けられた。そんな感じ。言われ続けるより辛い。

自分はヨメに酷いことを言って傷つけてしまいました。それは反省。二度と言わない。言うような状況を作らない。そうなりそうな時は回避策を打つ。。。

で、何がキツくってそんな非人道に堕ちてしまたか

自分は色々ガヤガヤ言われるのは(慣れてはないけど)相手が何か意見があるので、怒ったり、泣いたり、叫んだり、、、何かを伝えようとしているからだと思う。一生懸命拾う。それには謝ったり、議論したり、黙って聞いて身に染み込ませたり、何らかのアクションが取れる。修正改善ができる。

(ただ、こういう時に相手相手自信の満足する回答しか受け付けない状態で話されると、何を答えても「間違い」なので非常に辛いし時間無駄意味無し。)

で、、、○年過ごして見えたのは、

何も言わない。

言われたこしかやらない。

自分意見がない。(聞いても返ってこない)

他人に気を遣う回路がない。

...etc...

他人に気を遣うのって、少し思いやる心、ちょっとした気付きでなんとかなる気がするんだけど、なんか、頭の中の回路が抜けてるっぽい。

ご飯が終わって自分食器だけシンクに片付けて終わり。

一緒に食べてる人は関係ないし、言われないとやらない。

シンク自分食器だけ洗って終わり。シェアハウスじゃないんだけど。

てかシェアハウス経験あるけど、そこだって軽く他の人の洗ったりするし。助け合いって縛りキツいけど、ちょっとした優しさ?そんな感じで。

で、これは友達の家に遊びに行った時も、BBQでも、実家でも、親戚の家でもそういった片付け系はやらない。

自分の家でも自分ゴミじゃなきゃ拾わない、てかゴミを拾わない。掃除はしない。

キャラじゃなくて地蔵かよと。

少しでいいの。自分から動いて欲しい。

とか、キリがないけど、

頼んだことをやってない時、そこで「やってない!」て言えば「じゃ今やるか!」で終わりなのに、そこで嘘をつく。

大根買っといてレベルなら笑えるけど、役所手続きとかも同じように嘘つくから困る。笑って済まないレベル

手遅れは困るからヤバいときは早めに声をかけて!って言っても出来ない。

「はーい!今やばいでーす」これだけでいいのに。

ヤバイの分かってても聞かれるまで放置。聞かれるまで放置

聞かれたら嘘つく誤魔化す生返事。

優しく言ったら大丈夫っての信じて優しく言ってみた→ダメ、強く言ってみた→ダメ、待ってみた→ダメ、少し気付くかとツンツン→ダメ、、、、

何も出てこないの、発言意見も。

で結局「次は大丈夫!」て言うけど根拠無し実績無し。「でも信じて」と。

これを信じる→ダメ、、、(無限悪循環ループスタート

もうね、この「信じて裏切られて」を何回も何回も何回も…やられると心が擦りきれました。

ダメだね。タンクに水がいっぱいで抜けないからすぐに怒ってしまう。

わざと怒らせてるのか?ぐらい、ガンガン無神経を飛ばしてくる。

無神経だから本人気づいてないの。

無言で心にナイフを刺し続けられる感じ。気が狂う。

僕が強く言い過ぎで怖いから、出来ないループに入るらしい。

24時間怒ってないし、話をわざと聞かないってことは(強く)しないので、

朝食時でもいいし、いつでも大丈夫だったけど、とりあえずマジックワード「怖いから」で言えない(最終的に僕が悪いになる)、これしかないですよ。

そんな感じで、僕だって怒るの嫌だし傷つくのも嫌だ。

から僕がやって欲しくないことをアラーム打ったよ。

でも通じなかった。理解する回路ぶっ壊れてるらしい。壊したのかも。分からん

で、僕はその無神経さでズタボロに切り裂かれ、

向こうは僕の悲痛な叫び(怒り)でボロボロ

「これからを良くしよう!楽しくて温かい家庭を!」の思いが、

つの間にか地獄巡りになってた。辛い。

何も言わない、何も考えてないヨメはヤバい。こっちがつぶれる

2017-10-10

[]映画エイリアンVSプレデター

早送りで見た

最後らへんとかアクションシーンだけ普通に見た


なんかプレデター大人になるための通過儀礼エイリアンを倒すこと、みたいな設定で、

プレデター共闘してエイリアン倒した黒人女性通過儀礼クリアしたってことでプレデターのヤリをもらって終わったwww

他の調査員とかクルーみんな死亡www

プレデターの目が普通に人間の目だったし

プレデター映画って透明なやつが襲ってくるイメージだったけど、こんなに人間に友好的なのか?

ちょっと言葉の通じない外人レベルの感じになっててワロタ

エイリアンもわさわさでてくるただの雑魚敵っぽいし

一応最後エイリアンボスみたいなでかいやつでてくるけども・・・

海に沈んでもあれそのうち、というかすぐにでもくさりをひきちぎって浮上してくるんじゃねーのかと無駄心配してしま

2017-10-09

anond:20171009224615

エロゲかくありき」ってタイトルなので

昔(20年以上前)のエロゲって「アクションパートエロ一切無しで、エロボーナスCG3枚ぐらい」みたいなのばっかりだったよね

という主旨なのかと思ったら、そうじゃないみたいで困惑している

エロゲかくありき

エロゲエロゲだ。それ以上でも、それ以下でもない。

最近商業でも同人でもエロ+αなエロゲが増えた。

PCスペックが上がったことや、Unityのような比較的作りやすい開発環境の整備がされたからか。

それは構わないんだが、そういう付加価値を加えたものは肝心なエロおざなりになりがち。

TPSエロゲかいうどうみても自作TPSを作りたかったけどオリジナルだと誰も買わないから仕方なくエロぶっこみました感満載なジャンルとか。

はっきり言うと、確かにエロゲじゃなかったら見向きもしないよ。同じ金使うならシージに使うわな。

でもその「仕方なしエロ感」はこっちにも伝わるんだよ。そういうのって抜けないし、てめーが作りたかったアクションパートのほうも中途半端な出来で、同じ時間やすならPUBGやってるほうが有意義なんだよ。

エロゲエロゲなんだよ。何をブレンドしてもいいけど、主体エロであることを忘れてはいけない。アクションパートエロ一切無しで、エロボーナスCG3枚ぐらいとか、アイテム購入で開放なんて最もあってはならない。製作諸君はそこんとこ、よーく理解しておいてもらいたい。

UNDERTALE やばすぎでは?

ロールプレイングゲームの「ロールプレイ」って何だろうって私はずっと不思議だった。

ゲームプレイヤーはいだって役割を演じている。

STG主人公だってACT主人公だって皆それぞれの役割を演じているんだ。

それなのにRPGゲームけがどうしてロールプレイを名乗るのかが不思議だった。

TRPGコンピューター上で再現してマスター不要で進められるようにしたのが大本の始まりだったとして、そこから何十年たってるのに何時までたってももっと相応しい名前を考えないのは何故なのだろうと思いながらRPGを遊んでいた。

アクション要素が薄いor成長要素が強いかRPGですと言われても、果たしてそれはロールプレイなのかと納得出来ないでいた。

でもこのゲーム出会って考えが変わったよ。

コンピューターRPGは確かにロールをプレイするゲームなのだ理解した。

最初のうちは神の目線コントローラーを握っていたはずの自分が、いつの間にか主人公と一体化していたんだ。

高揚感のあるBGMが鳴り響く最終決戦の中、一緒に冒険してきた仲間たちを救うためにラスボス絶対に倒してやるという決意が何度も胸に湧き上がった。

何でラスボスを倒すのかと問われれば、それはEDを迎えたいからではなくて、この世界を救いたいかなのだと本気で思っていた。

その瞬間、確かに私は世界を救うヒーローとしての役割を演じていた。

そして自分ヒーローとなり世界を救うために、これまでの戦いで培った自分戦闘スタイルを駆使して目の前の苦難を打ち砕くことに対して圧倒的な使命感を燃やしていた。

あの高揚感は何だ。

ヒロイックBGMに酔ったというだけでは説明がつかない。

あの瞬間、確かに自分世界を救おうとしていた。

大切な人を守ろうとしていた。

人間の脳には、フィクション体験現実自分体験を混ぜ凝ぜにして錯覚を引き起こすような欠陥がある。

それは確実だ。

何故なら私が実際にそうなったからだ。

そして私はそれを喜んで受け入れ、あの世界の住人として最後の戦いに挑んでいた。

いいロールプレイングゲーム役割を演じるゲームである以上に、プレイヤーに進んでその役割を演じさせてしまゲームなんだ。

間違いない。

人間現実空想を切り離せないバグった生き物である事を利用し、いつの間にか役割を本気で演じさせてしまシステムなんだ。

私の中にあったコンピューターロールプレイングゲームという名前に対する疑問は長い時間をかけてようやく氷解した。

よく出来たRPGは、プレイヤーに思わず演じたくなる役割提供し、そしてプレイヤーがその役にのめり込めるように創意工夫をこらし、最後にはそのゲームで起きた体験をかけがえのないものにしてしまうのだ。

その道が英雄か、殺戮マシーンか、聖人か、それはゲームによって違う。

だが、完成度の高いRPGは、そのゲームプレイヤーに与えてきた役割をいつの間にかプレイヤーに納得させ、プレイヤーの側が進んでその役になりきろうと自分の心を動かしていくように仕向けてくれる。

からロールプレイングゲームなのだ

ありがとうUNDERTALE。

私の長年の疑問が1つ解き終わった。

2017-10-08

献血行ってきた

お前のHLAが要るから血をくれ(大意)という手紙赤十字から来たんで今朝献血に行ってきたんだけど、ぬいてる最中やること無いんでシートに据え付けられてるテレビぼんやり見てた。

ちょうど特撮ミラクルちゅーんずやってたんでこれちゃんと見たことなかったんだよなって見てみたんだけど、登場する女の子の髪の毛がめっちゃさらさらなのにまとまってて、なんかすごいものを見た気がした。ツインテールってあんなにきれいにまとまるもんなんだ。秋葉原あたりで見かけるツインテールってもっとバッサバッサのぐっちゃぐっちゃだぞ。

髪の毛のきれいなのに見とれてたらそのうち戦闘シーンが始まって変身して髪型微妙に変わってメッシュ入りになったたんだけど、このメッシュ入ってる髪型最近アーケードプリパラでよく見るやつだ、そういやこれもあれもタカラトミー系列だっけ、なるほどこれがモデルなのかと変に納得したりした。

そういえば戦闘シーンでもほとんどアクションがなかったわりに、要所要所でダンスパートが入ってたっけな。でもやっぱりアイドルモノとバトルモノの組み合わせは微妙に相性が悪いような気がする。

献血終わったあとは失った血液を補充する意味合いサイゼリアハンバーグ二皿食べてきた。

anond:20171008061314

小説は読めないのにRPGはできるの?

アクションとかの方がいいのでは?

2017-10-07

[] #38-5「危ないアニメ

度重なる押し問答の末、シューゴさんはとうとう爆発した。

そして、一世一代の決心を宣言したのだ。

「もういい! もうたくさんだ! こんな曖昧基準で、表現が統制されてたまるもんか!」

ワガママを言わないでください。社会にとって害悪ものは統制される。それが今回はアニメだったというだけの話じゃないですか」

「俺から言わせればな、普遍性のないボーダーライン大義名分に、表現を統制しようとすることこそ害悪でありワガママだ」

「だからといって今のままじゃ、また苦情が来ますよ」

「上等だ! 奴らが文句を言うのはもちろん自由だ。だが、オレたちにも同じくらい尊重すべき自由がある!」

シューゴさんは頑なだった。

自分にとって不都合な影響を与えたくなくて、躾もロクに出来なくて、その責任をオレたちに擦り付けるしか出来ない。だったら、いっそ何もない家に一生閉じ込めておけ。それが一番確実で健全だ」

シューゴさんがいつもの調子でまくし立て始めた。

父もフォンさんも溜め息をつくが、どこか安堵もしていた。

シューゴさんほどではなかったが、二人とも今回の対応に不服であったのは同じだったからだ。

どこかでシューゴさんが突っぱねてくれることを期待している節があったのかもしれない。


そして、放送後……

シューゴさん、苦情が……」

「変える気はないぞ。主人公たちの武器はこれまでと同じ、人間相手にもバンバン使っていく」

「いや、今回はそこじゃなくて……」

「ん? どういうことだ?」

「『入浴シーンがセクシュアル的でよろしくない。青少年健全な成長に悪影響を与える!』……とのことです」

シューゴさんは大げさに笑って見せる。

父はあちゃ~と言いながら頭を抱えた。

「わっはっは、あ~そっちかあ~」

「ていうか暴力表現に関する苦情はどうしたんです? 今回はアクションシーンがいつもより派手だったから、むしろいつもより来ていると思ったんですが」

「たぶん、入浴シーンのほうが悪目立ちしたってことなんでしょう。そういう描写のほうが問題視されやすいですから

性別関係なく湯気をこれでもかってくらいつけているんですけどねえ。作画の手抜きを湯気で誤魔化しているんじゃないかって疑われるレベルで。更には放送局がそこに雑な修正まで入れてるほどなのに」

「一番スケベなこと考えているのは子供より、そいつらの方なんじゃねえか?」

「また、そういうこと言う……」

「どちらも表現の一形態だろ。これは良くて、これはダメ。ここまでなら良くて、これ以上はダメ。つまり区別しているってことだ。区別するってことは、そこには基準が設けられているはず。なのに、その基準はどういう構造をしている?」

「それは私も知りませんが、彼らの主張自体理解できるでしょう」

「都合のいい言説が使われているだけだろ。是非を判断する境界線はどう可視化されている? それは本当に普遍的な線引きか? 主張に汲み取るべきところがあるからと受け入れていったら、際限なく規制できてしまうぞ」

「そうなんですよね。主張の内容はそれっぽいことを並べてはいても、本質漠然としていますし。象徴的だったり抽象的なものの域を出ていない。とどのつまり恣意的判断しているのを誤魔化しているわけです。それで表現が統制されるべきかと問われたら、少なくとも我々の立場ではNOと言わないといけません」

「そんなこと言っても仕方ないでしょ。私たちも上から通達が来たか業務上やってるだけで、それが本当に正しいことか分からなくても、やらないといけないわけですし……」

「ああ、そもそも上の指示に大人しく従ったのがケチのつき始めだったよな。それで安易に変えてしまったら、他の表現も次々とその対象になる」

「そうして世間の目が矯正されれば、今までは全く問題視されていなかった表現まで統制の対象認識される。風当たりだけが強くなっていき、ディストピアが出来上がるわけですね」

「二人とも、検閲のものの是非はともかくとして、結局何らかの対応はしないと……」

この時フォンさんはかなり戸惑っていたようだった。

目の前の問題から目を背けて、二人が不平不満を言っているだけのように見えたからだ。

「それなら大丈夫だ。今回のエピソードお上からの指令は来なくなる」

しかし、この時すでに対策は講じられていた。

アニメによってだ。

「え、どういうことです? むしろ余計に悪化しそうな気がするんですが」

ちょっとした“自由の応用”ってやつだ。実のところオレたちは表現の自由欠点があることを知っている。全面的に守られるべきものだとは思っちゃいない。なぜなら、それは言論の自由だとか、批評自由だとかいったものを受け入れないことに繋がるからだ」

「それは分かっていますが、だったらなぜ……」

「直に分かりますよ、フォンさん。表現の自由欠点があるように、言論批評自由にも欠点があるってことです」

(#38-6へ続く)

2017-10-06

anond:20171006173200

なんかしらアクション起こし続けて人が離れないようにしないと不安で死にそうになるからやってんだと思う。

[]10月5日

○朝食:なし

○昼食:カレーパンたまごサンドコーンパン

○夕食:ご飯、納豆(一つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁キムチ鍋うどん

○間食:アーモンド

調子

はややー。

仕事適当にそれなりに頑張った。

明日行ったら、三連休なので頑張るぞいや。

スイッチ

ポッ拳

デイリーとアミーボはかかさずして、さら

グリーンリーグミッションパネルを終わらせたんだけど、なんとパネルがもう一枚出てきた。

さすがにこれを全部やってたら日が暮れるので、次のリーグに進むことにした。

まずは予選リーグを一周。

なんだかんだで結構ハマってるな、今日フリー時間ほとんどこれをプレイしていた。

相変わらず使っているのはダークライ

設置技の位置を調整したりするのがなかなか楽しくてハマっている。

格闘ゲームは苦手なのだけれど、ポッ拳3Dアクションっぽく自由に動けるモードもあるからメリハリが効いて楽しい

オンライン対戦はあまりする気がないので、CPUとの対戦やシナリオを楽しもうと思う。

3DS

ポケとる

・ジカルデ(50%)をレベル49まで攻略

2017-10-05

あのーココロの病の人にガンバレというのが禁句なら

はげましたいときはなんていえばいいんでしょうか?

いまのところ具体的な答えをみたことないんですが

から無視してます

それ以外のアクションをなにかできるならしたいですが

なにもないなら継続して無視しま

でも無視してると自分の心も冷えていくのを自覚して

とても嫌な気持ちになっていきます

ほのぼのするアニメが好きなので周りと趣味が合わない。

周りはFateサイコーとか、刀剣サイコーとかそういう人が多いんだけど、

私はどちらかというとほのぼのストーリーが好きで、ごちうさとか、きんモザとか、のんのんびよりとかが好き。

アクションがあるような作品も好きなんだけど、やっぱり日常的な感じでキャラが笑っている作品が好きで

それを周りに伝えると「あんなのキモオタの見る萌え作品じゃん」って言われる。

キモオタかどうかは別として、登場人物美少女ばかりだったりするけど、

平和的でほのぼのとしているストーリーは、ピリピリしてて悪意のこもっている言葉が飛び交っているリアル職場とか客の悪口上司悪口ばっかりだったりする)を

一時的に忘れられて癒やしになるんだけど、周りはそういうものよりも何かとアクションが強かったり、とりあえず誰かが傷ついて血が観ることの出来る作品推してくる。

この間見てて面白かったサクラクエストって作品は、ほのぼのとは別だけど現実的な感じがして、それでいて田舎町おこしを盛り上げていこうっていう感じの中で

登場人物達が互いに悩みながら失敗と成功を繰り返して、最後笑顔って流れになっててそういうのが良かったと思うんだけど、

やっぱり周りからすると、ベタベタで古臭くて面白味の欠片も無いとこき下ろされてしまった。

他にもメイドインアビスという作品も見たのだけど、あれは正直エグい部分もあって苦手だった。

でも、主人公たちが夢を持って冒険へ出発する所だったり、作中でお食事タイムを楽しんだり、所々で優しいシーンが有ったりしてて

オープニングの歌もエンディングの歌も絵とスゴクあっていて好きだったから、これ良かったよと伝えたら

あんロリコンが見るようなアニメの何が良いの?」と言われる。

あぁ、この人は何を言っても無駄なんだと思った。周りもこの人に同調してて話にならなかった。

自分の好きな作品とは趣味が違うにしても、こういう人たちはなんでこんなにも人が好きだと言ったものこき下ろすんだろう。

相手にするのがとても辛いのでLINEメールも返事をするのをやめた。

増田さんたちも、やっぱりアクションや血が描写されるような作品の方が良いの?

2017-10-02

https://anond.hatelabo.jp/20171002230846

実際、違和感を感じる中割りは無かったと思うけど

アクションが多いけど、現実高校生が出来る範囲でのアクションを上手く表現してたと思う

逆に何話のどこのシーンあたりが酷いと思った?理由も付けてね

両隣には老害ゴミ燃やしと老害ゴミ屋敷

老害ゴミ燃やしの方は、

Aさんが煙で洗濯物が臭いと苦情を言ったようで、老害は洗剤を渡したがAさんは突き返した。

Bさんは市役所匿名通報電話をかけたら、市役所の方も老害ゴミ燃やしの事を知ってたらしい。cさん、公害病気になると言ってたり、

Dさんは野焼きの現場写真証拠に残していたり、うちは隣なので近所の人のなんならかのアクションに任せている。

老害ゴミ屋敷の方は

離婚して独り暮らしで身内には見離され気にかけてるのは友達らしき人物で諭している会話が時々聞こえる。

以前は施設に入居していたが脱走して戻ってきてしまった。ライフラインは通っておらず、夜はロウソクつけたり、人の家の灯りで暮らしてるから物音がすると電気を消し必要以上に電気はつけない。

市役所匿名通報した翌日市役所の人が来たが老害は出掛けて居なかった。警察も見回りに来ているが老害は察知してるのか出掛けている。

そんな老害今日救急車に運ばれる事態になった

救急隊もゴミ屋敷をみて内心驚いただろう。

からいる場所からそう簡単には引っ越しは出来ない。近所迷惑な人は自然と居なくなると良い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん