「理解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理解とは

2022-12-07

えぇっ!いやいや!!Colaboなんで国会にまで話を拡大しちゃったの!?

どう考えても悪手でしょ?
国会名誉お金どっちを主題に扱いたがると思ってんの?どう考えてもお金でしょうよ!
名誉に関する議題が国会で大きくなるときって国家間儀式的な議決でしょ!?

もしくは公人不正
公人不正糾弾される場合は、公人が就いている役職責任を負う立場としてふさわしいか判断される。
公人には役職があるからこそ言動にも気をつけなければならず、おかし言動があると国会糾弾されるんだよ!?

役職のない私人名誉を傷付けられたか国会へ持ち込むって何やってるのか本当に理解してる!?
しかもその名誉毀損は判決が出てないどころか訴状すら送ってないんでしょ!?
何やってんの本当に!?

国会に持ち込んだ時点で間違いなくお金の話へ波及するよ!?
だって国会私人同士の諍いを議論するところではなく国家お金議論をするところだからだ!
誰に聞いたってそう答えるよ!私人の諍いと国家予算の話、どっちを国会議論すべきか?と問われたら10人中10人が国家予算だって言うよ!?

今後、答弁で政府側が「ご質問団体に関して東京都が金の使い方について調べを進めているそうですが、都に不正を疑われているんですか?」と言われたとき何て答えるの!?
何をやってるの本当に!?あなた達が自ら何で追い込まれるようなことやっちゃうの?もう誰も止められないよコレ・・・

どうするの?ねぇ?本当にどうするの?何でそんなことしちゃったの?

なんかみんな多様性のこと勘違いしてるんだよな

多様性が認められる社会って誰でも心地よく生きられる世界じゃなくて、全員が不愉快でも受け入れる世界ことなんだけど、みんな多分前者のキラキライメージしか持ってない

その辺を理解してない人が賛成していて、いざ問題が起きると「これはこういう理由迷惑から区別する、これは差別じゃない、多様性ではない」(多様性ではないって何?)と始まる

自分不快ものは受け入れたくないから、多様性(笑)勝手にやってろ(笑)立場なので、賛成派が一生懸命屁理屈捏ね回して受け入れられないことを言い訳してるのを見るのは楽しいけど、受け入れてほしい側のマイノリティからしたら絶望しか感じないと思うんだよね

上げて落とすじゃないけど、結局「マジョリティが許容できる範囲人間だけを『多様性社会』に受け入れる」で、受け入れられない人間は知らんふりなら別にこれまでと大差ないじゃんという

まあ、賛成派の人はがんばってほしいね自分聖人じゃないんでこれから不快なヤツはお断りしていきます

anond:20221206225804

お前さあ、どこがどう違うと指摘されているのかすら本当に理解できないのか?

AIうんこ味のうんこ派とカレー味のカレーどちらが良いかディベートさせてみた

うんこ味のうんこ派の私からすると、うんこ味のうんこは、独特な味があります。この味は、他の食べ物にはないものです。そのため、うんこ味のうんこを食べることで、新しい味を楽しむことができます。また、この味は、食べる人を飽きさせません。

一方、カレー味のカレー派の私は、カレー味のカレーが、健康に良いと考えますカレーは、健康に良いとされるスパイスがたくさん使われているためです。カレーを食べることで、健康に良い効果を得ることができます

また、カレー味のカレーは、スパイシーで味が濃いため、食べる人を飽きさせません。そのため、カレーを食べることで、食欲を満たすことができます。この点でも、カレー味のカレーが優れていると思います

どちらが良いかは、個人の好みによりますしかし、私たちはどちらも良いと考えています。そして、このディベートを通して、お互いの好みを理解することができればと思います

ツーリングいきてえなあー。

おっさん趣味バイクなんだよ。幸い家族理解というか許容してくれてるし。

長い休みはね、心の洗濯で旅に出るんだ。

広大な田舎道をただ走る。東京では吸えない空気を吸う。

ああ、ツーリングよ。ワクワクするな。

anond:20221206210542

幸せなことにまったくそう言う被害に遭ったことないけど、書いてあることはよく理解できた。

子どもって動きも声の出し方も不規則から予測できないことが起こる不快感はあるかも。

自分が道歩いてるとき子どもの不規則な動きに注意しようと思うし、そこにストレスはないけど、

それが目的地までずうっと続いて、しか毎日のことだったらかなり辛いかも。

急な大声とか単純にびっくりするしね。

 

そこにそういう親が出張ってきたら最悪だろうと思うわ。

自治体ではどうにもできないにしても、住民自治会とかがもっと上手く機能すればいいけど、難しいか

2022-12-06

anond:20221206172103

左様に殆どソシャゲが広義のカードゲームだったから、シャドバは”本格カードゲーム”を自称したんだよな

この事情理解してない輩からは「どこが本格だ」と突っ込まれてたけど

怒られたら止めれば良いやってメンタルの人が理解できない

例えば、ここって駐車して良いのかな〜って時とかに

「怒られたらどかせばいい」って停めちゃう人、わからん

怒られるのがそもそも嫌じゃん??

無理にやったとしても、ダメかな〜良いのかな〜って気が気じゃないし、僕にはできんわ

anond:20221206223113

現実理解させるいい教材だわ

現実には何も悪いことをしていない政治家が撃ち殺されたり、何も悪いことをしていない慈善団体差別されたりしている

残念ながら本人の所業とその後の運命関係ないのわ

すぐ電話・調べられない大人

コールセンターで働いていると、頻繁に調べることができない、文字を読んで理解することができない、説明理解できないと怒り出す大人と話をすることになる。大人と書いたが、圧倒的に40後半から60前半の人間が多い。そして彼らの問い合わせの回答は、ほとんどは全て説明書やホームページに書いてある。残念ながら、太字の赤字で大きめフォントで書いてあることでさえ、彼らの目には入らない。

しかしまぁ問い合わせをしてくるからには、弊社の説明お客様にわかりにくいのだ、申し訳ないという姿勢で回答するに限る。わかりにくくて大変申し訳ありません、だ。相手がわかりにくいと言い出す前に謝ってしまうのがいい。それで奴らは自分は悪くないのだと納得し、ますます自分で調べることはしなくなり、すぐに人に聞くようになり、どんどんバカになっていく。我々が受話器を置いた後で、どんなにバカにされて嘲笑われているのか知らないバカ。奴らは、人に教えてもらうという行為がずっと高価になった頃にのたれ死ぬのだろうか。あぁ、その前に寿命が来るか。愚かでお幸せなことだ。

お前らは知らんかもしれんけど騒音問題の近隣トラブル戦争なんだよ

長野市遊園地問題で近隣トラブルになっていて、どうやらじいさんがクレーマーだとして叩かれているらしい。

自分長野市住民でもなんでもないが、昔の激怒していた自分を思い出して体中が震えだしてしまったのでここに吐露して発散していく。長野市の件については、その裏にある事情は知らないので、自分はそれが良いとも悪いとも見当もつかないが、外野が好き勝手に述べてじいさんを罵倒したり「クソ自治体」みたいな発言をしているのがとにかく気に食わないのでここで色々と述べていこうと思う。また、自分はじいさんの擁護者ではない。

まず子どもが集う施設というのは、NIMBY(我が家の裏には御免)というカテゴリに属する施設である。これは誰がなんと言おうが、子どもが集う施設というのはもうそういうものであるNIMBYとは、社会全体には利益を与えるが、その近隣住民には損害を与える施設のことだ。こういうものはたくさんある。基本的には「社会全体のためにお前が我慢しろ」という施設になっている。また、補償がないことも多い。子どもが集う施設に関する補償特になにもない。「子どもの声」を「損害」扱いという部分で怒りを抑えられなくなる人もいるだろうが、いったんそういう考え方の人がいると思って飲み込んでほしい。「騒ぐ子どもの声量は大きい」と「大きい音に耐えられない人もいる」という2点については、誰しもそれぞれ同意できるはずであり、「世の中には、騒ぐ子どもの声量に耐えられない人もいて、そういう人は損害だと感じていそうだ」というふうに、客観的視点で読み進めてほしい。実際そういう人は存在している。

話がややそれてしまったが、なぜ騒音問題子どもがつくと大きなトラブルになるかというと、「子どものためにお前が我慢するべきだ」という強制が働くからだ。こういう考え方を「子どものことを考えろ主義」といい、詭弁一種である

子どもを抜きで考えた場合騒音問題は「騒音に悩まされて可哀想に」という話から始まる。ここでは明らかに騒音我慢するべきだ!」というようなことは言えないだろう。しかしそこに子どもが入った途端、「子どものためだからね。めでたしめでたし」という概念で上書きされる。しかし、騒音問題自体はなくならない。「騒音問題の話はどこに消えた?」である

子どもは当然守られるべき存在だが、「子どものことを考えろ主義」をその親が使ってくると非常に厄介である簡単に例えよう。

あなた限定品が欲しくて、あるお店でその限定品のために並んでいたとする。あなた限定品を無事手に入れることができたが、その後ろに並んでいた親が急に「それはうちの子どもが手にするべきものだ」「お前が大人のくせに限定品を得ようとしたために、子どもはひどい目に遭う。子ども可哀想だ。全部お前のせいだ」と強硬に主張してくる状態のようなものである。(あくまで例えであって、騒音問題と同等の主張であると言いたいわけではない)

別の例で例えると、ベビーカー子どもを載せて電車に乗る行為問題ないが、ベビーカーを振り回して席取りをしようとしている親だったり、「ベビーカーを持っているのでそこに座らせてもらっていいですか?」というように尋ね、断ると「子どもがいるんですけど……非常識ですね……」と言ってくるような、子どもを使って権利を主張してくる大人たちがいるということだ。彼ら彼女らは「我々は少子化に対抗する戦士であり、それに抵抗する存在邪悪である」という信念を持っている。

こういう行動を起こす人々は「子持ちの人」というカテゴリで括られるべき存在ではない。彼らは容易に「子持ち全体に対する挑戦をされた」というように論理をすげ替えようとする。そして「子どもがいるのに酷い」「こうやって少子化が広がっていくんだ」という論理を使っていく。ミサンドリストフェミニストと名乗るようなものである普段は人を攻撃するが、都合が悪いと子供を盾にして自らを守り被害者になろうとするという、文字通り子どもを盾にするのである。彼らにとっては、子どもとは、自分利益をもたらす便利なツール・グッズ・免罪符しかない。

誤って解釈してほしくないが、子どもは大切なものである。「子ども排除せよ」と言っているわけではない。容易に論理を捻じ曲げられるので注意しなければならない。小さい子どもに罪などは一切ない。子どもではなく、その親と戦っているのだ。

そして、実は「子どもの出す騒音」それ自体は、それほど大きな問題ではない。子ども騒音は確かに問題であって長期間続けば耐えられなくなりノイローゼになりかねないという状態になり、たいへんきついものだ。ただし、事をより大きくするのはそれに対する適切な対応が全くなされないことにある。『「子どもが出している騒音」にクレームを出すクレーマー vs (可哀想子ども+それを守る善良な大人たち)』という構図そのものが、騒音を出している側のロジックによる考え方であり、これがこの構造のまま大衆化されると、非常にテキトーな扱いになる。「子ども騒音に端を発する問題」という形で、その周辺の問題も含めて、すべての問題の焦点が「子ども」になっていく。しかし、子どもが悪いわけではない。子どもが悪いわけではないというのは、何度でも言っておく。その親が悪いのだ。ここは間違えてほしくない。本当に簡単すり替えてくるからだ。

実際の問題は、子どもの出す騒音について「なんら対策をしない」「対策をしようともしない」「それを指摘する側に問題があり『異常』だと周りに噂を流す」だったり、わざと嫌がらせをするだったりである長野市で言えば多くの車の長時間アイドリングや、盆栽の踏み荒らしなども発生していたらしい。こうなってくると、もはや子ども騒音というのは問題ではなく、大人 vs 大人の、れっきとした権力闘争の構図であると思う。(※注意: 長野市問題については自分意見を持たず、どちらの側にも立たない。じーさん側に問題がないとは言っていないし、子ども可哀想であるのはそのとおりだと思う)

子どもを盾にする人側のロジックでは、「キチガイがまた『大したことでもないこと』でクレームを入れてきた」という観念を抱えているため、対話不可能であるそもそも最初は当然対話をしようとしている。(また、クレーマー側でも意味不明クレームを入れている場合も多くあるはずであり、自分は常にクレーマー擁護したいわけでもない)

子どもを育ててるだけなのに、クレームを入れてきて迷惑だ」vs「ふつう暮らしているだけなのに、騒音解決しようともせず、当然のように我慢を強いてきて迷惑だ」という状態になってしまうと大変面倒なことになる。どちらも正義だと思っている。これは戦争である

これについて、刑事でも民事でも事件化はできず、自治体警察も非常に難しい対応を迫られる。「対応」とはいうが、実質何もできないのである。ただ「犯罪がないかどうか」「合法かどうか」しか見れないのだ。よって、合法下での自力救済しかない。法はあなたを守ってくれはしない。誰もあなたを守ってくれはしない。あなた自身の力か、金の力しかない。日本では、騒音問題は「それは運が悪かったですね。我慢してください。それが法ですから」ということになっている。社会とはそういうものだ。

「そんなところを選んだお前が悪い」「引っ越せ」という、思慮に欠けた意見散見される。当然そういう場合もあるだろう。ただし、こういうのは事前にわかものではないし、引っ越すには尋常ではないお金がかかる。持ち家であれば尚更で、下手すると数千万単位で金が変わってくる。つまり人生の中でもかなりの上位に上がってくる最強最悪のトラブルである。嫌いなやつのためだけに数千万円は普通は払えない。数千万円は言い過ぎかもしれないが、ただ引っ越すだけでも、引っ越しというものは50万円だったり100万円かかるものだ。月に2万ずつ貯めていたとしよう。4年の努力を捧げることになる。嫌いなやつのために。普通我慢ならないだろう。

そして、トラブル悪化すると、人生で最も嫌いな存在自分のすぐ近くに住んでいるという状態になる。「考えないようにする」ということができなくなる。騒音存在をすぐに思い出し、精神が持っていかれる。「殺す」か「殺さない」か、そういう考え方が頭にのぼってくる。これはジョークや笑い事ではない。精神が奥深くまでやられる。絶えず戦闘モードになる。戦時下という気持ちだ。あとはもうやるかやられるかだ。どちらも異常になる。人はいとも簡単に狂う。自分だけではない。相手が『「自分が死んでくれればいい」と思っている』と思うようになる。

死ね!!!!」と絶えず言い合っているのに離れられない関係というのは、歪んだ親子か、近隣住民以外には人生においてそれほどない。会社なら簡単ではなくても辞められる。家は簡単には辞められないのだ。

もし少子化対策のためというならば、社会全体でなんとかしなければいけない。「ミクロ個人単位我慢解決すべき」という結論は誤っている。それは子育てする側からみてもそうであると思う。ここでは、「子育て側の方が悪」のように見えてしま論理展開をしているが、子育てしている親は窮屈な思いを抱えているはずであり、れっきとした社会問題であると捉えるべきだと思う。しかし、現実的には、社会はそう簡単に変われるものではないため、個々で見れば自衛するしかない。

「近隣トラブル戦争」というのが理解できない人や、「結局子育てする側が我慢しろってこと?」という理解になってしまう人は、せめて平和に家で暮らすことができているという幸運を噛みしめるべきであり、自分の子もの周りでそういった話を聞かないという場合は、人知れずして我慢している人がいるのかもしれないことを知っておくべきだと思う。「静寂」「平和」は贅沢品である。いい人は、同じ目にあっても「まあ子どもからしょうがないですよ」「いやいや!子どもは騒ぐのが仕事ですよ」と言えるのだろう。それはたいへん立派なことだと思う。ただしそれは余裕があっての論理や、他人事であるからそう言えるだけであることを忘れてはいけないし、強制できるものではない。全員が聖人君子になれるわけではない。

これはアンモラルがどうのとかそういう話ではない。あなたもそうなればわかるかもしれない。

ただ、そうなってから気付いても遅いのだ。「そんなところを選んだお前が悪い」のだから

そして残念ながら、今の社会解決できるほどの余力はない。ただ「そんなところを選んだお前が悪い」のだ。

ももしそうなったとしたら、自分あなたと同じように苦しんだことを覚えておいてほしい。身の周りの誰もがあなた理解してくれなかったとしても、世界にはそういうことをわかってくれる人はたくさんいることを覚えておいてほしい。それだけで心の荒みはやや緩和されるだろう。

ただこの話は、伝えたい人には伝わらない話でもあると思う。この話を見て「自分自分の子どもが他人にそんな思いをさせてるかもしれない……大丈夫かな」とすぐに心を痛めた人に心を痛めてほしいわけではない。そういう人たちには、ただ「子育てを頑張ってください」とだけ伝えたい。この話は「はあ?身勝手。黙ってろ。うるせえな」と、気にもとめない「子盾の親」たちに伝えたい話である。伝わらないだろうけど。

まり、運が悪ければ、そういう人と戦争することになる、ということだ。そしてそういう人たちもまた、「我々」戦争することになる。

まあこれが2022年日本だということ。少子化は仕方ない。

自分が好きだったタイプは必ずしも万人受けする容姿ではなかった

自分が長らく好きだと思っていた容姿パターンあれこれも、万人受けイケメンというわけでもなかった

なので自分がメンクイだと思ったことはなかった

容姿の良し悪しは理解できるけど、それ以上に親しみやすさとか才能とか、そういうものが強かった

オーラ、とかいう言い方もできるかもしれない

anond:20221206184253

分かるよ。理解のある彼くん(笑)オナホに成り下がってまで結婚なんてしたくないよね。

紙の同人誌ばっか重宝されてるのか理解できんってのはわかる

同人誌の値上げやめろネットでアップしろって怪文書マロが出回ってるけど、まあ言いたいことはわかるわ。

何でいまだに紙の同人誌がもてはやされてるか理解できない。

ネットでいいじゃん。個人サイトなりSNSなり。

というか、ネット公開って二次創作とすごく相性がいいと思う。

何より書き手読み手無料で出来るので二次創作同人の「版権で金儲けしない」って言う大義名分を失う可能性が低い。

同人誌メリットって自分で思いつく限りでは「18禁本を売る時、対面で売るからちゃんと年齢確認が取れる」ってくらいしかなかったんだけど、子供転売したバカが現れたせいでそのメリットすら消え失せた。

なら最初からネットで公開する方が良くね?

原価高騰がー赤字がーっ転売がーって言うなら無料で公開でいいじゃん。

やっぱりお前ら金儲けしたいんだろとは言わないけど、紙の本ばっかありがたがってる状況が気持ち悪すぎる。

サッカーオタク日本代表批判サッカーにわか日本代表称賛

ただただ称賛して終わろうとするメディア気持ち悪さも十分理解はできるし、今回の結果に対して「意味がない」と言い切った某選手発言はとても痛快ではあった

一部のサッカーオタクは「日本サッカー界を考えて厳しく批判している」「にわかが、批判するな!と言ってるのが正しいとされる意味わからん」てきなことをgdgd言ってるようだ

面倒くさいサッカーオタクに言いたいこととして、そもそも批判するのが悪いわけではなく、「世界舞台で極度のプレッシャーの中働いた選手スタッフに対して、一定リスペクトをまず見せたらどうですか?」という、いわゆる「サッカーにわか≒界隈を外から見ている人たち」の極めて常識的意見スタンス根本にあるということを理解して欲しい ということだ

サッカーに限らずどの界隈でもそうだろうが、基本的一定意味のある批判はされて当然である 批判応酬がされるということは、すなわち、それほどまでに注目されていて、素人と言われる人でもある程度の理解から考察ができる、そういった素養が広がってるだろうということでもある 逆にサッカーに興味のない国なら特に何も言われず、また4年後をただ迎える そうならないように、という意味合いは極めて大きい

ここで言いたいのは、批判をするなということではない 批判するならする一定リスペクトを見せてほしいということだ

例えば呆れるような罵倒する言葉を使わない、そもそも最初ねぎらう言葉をかける、など しかしこれらは極めて一般常識的な話だ 普通に社会生活送ってれば、まあそうだよなと思う程度の話だ

それすらできない人たちというのが残念ながらどの界隈にも一定数いる そしてこのSNS全盛期ではそのような言動は極めて目立つ

それを界隈外にいる人はどう見るかというと「なんか面倒くさいオタクがいるなあ・・・・」

ちいちいわなくても、批判こそがリスペクトだ!とか言い訳するような人もいるだろうが、言葉にしなければ伝わりません 直接合ってなにか身振り手振りなどできるなら話は別だけど

自分言動客観的に見れずに、見当違いな言い分で自分スタンス正当化するような人たちがつぶやく批判」にどれだけの重要性があるのかは甚だ疑問ではあるが、まあ得てしてなかなか自分では気づかないものであるし、そういう人らは集団を作ってお互いに認め合おうとするので、ますます泥沼化するからもうどうしようもない 多分一生治ることはない 悪性のガンみたいなものだ おわり

anond:20221206173126

日本にいる限りはアジア人差別あんまり脅威じゃないからかな。

これな。実際人種差別受けた経験がねえんだよ、ほとんどの日本

から元増田みたいに理解共感も出来んのだ。

はてブ悲惨ブコメから見る日本サッカーの現状

交代で前線である程度ボールを収められる鎌田や堂安を下げた結果

三苫伊東がサイドで高い位置ボールを貰えず同時に浅野孤立して完全に攻め筋を失った

こっちは森保になってからこういう試合死ぬ程見てるのでこうなるのも理解してた

戦術三苫と言えば聞こえはいいが、そのバックアップが無いのは最後まで変わらなかった

こんな事を4年間も我慢して見て来てんだよ、4年だぞ?

選手キャリアの中でも貴重な4年、どれだけでも戦術を突き詰められる4年

それで本番で見せられたのは全てを投げ出した積み上げもない選手任せの博打

岡田時代から直前で積み上げを台無しにしてるので、やってる事は何も変わってない

今日涙を流した三苫が無策である事を愚痴ってたのを知ってんのか?コーチ陣の無責任の結果PKはぶっつけの自己申告制で追い詰められて蹴らされた事を知ってんのか?

何が「PK技術が無い」だよ、その技術以前の仕事フロントがをもうずっとまともに仕事してないからこっちはキレてんだよ

W杯だけ見に来た連中は頑張ったって選手を労ってもいいが、采配や日本代表方針については見続けてないなら黙ってろ

そもそもこの辺の人が本田△時代から認識が変わってないので、今の日本代表は個々の力ならベスト8以上に十分届くのを理解してないのが最大の原因なんだろう

今の日本代表惨状はてブのお嫌いな腐敗と政治闘争の塊なのにそれで感動をありがとう、とかぬかしてるの見てると

いかプロパガンダとしてスポーツ有効なのが良く理解できる

anond:20221206163130

そいつにとっての分かったの定義が書いてあることの一部が理解できたって事なんだろ

テレビ原理を知らないでも、テレビとは何かを知ってるわかっていると思っているのと同じで

anond:20221206163130

(俺には理解できないことが書いてあることが・・・・)わかった!

自覚では「分かった」と言う人

マニュアル読み合わせとかしてるんだけど、ちょっと頭悪い特定個人がいつも「分かった」にチェック入れるのが気になってる

そのくせ問い合わせ対応うんこ

ほんとに分かってる?て聞くと「分かってる」て言うんだけど多分10%しか分かってない、イライラする

ストレス溜まるのでこいつに自分バカであることを丁寧に丁寧に皮を削ぐように理解させる方法教えてエロいひと

要件定義は出来なくても良いけど何で追加/変更が必要かは理解しておけ

少し前に発注者要件定義が~と話題になったけどそれ以上に「なんで自分は開発会社と話しているのか」が分からない奴が多い

それこそ上に言われたからで少し込み入った質問すると持ち帰りか「それも含めてやるのが御社でしょ!」とキレるかどっちか。(含めてやる場合はお見積りに反映)

自分が何の担当会社に何を求められていて開発会社にどういう理由で何をお願いしたいのかが分かっていればシステム開発なんて大概成功するよ

最近だとインボイス制度対応での話を貰うけど平気で「良い感じで対応して」とか言ってくるのが居る。少しは社内の各部署と話して今の業務のどこにどう影響するかくらいは説明できるようになって来い

だいたいそういう会社には胡散臭いコンサルいるのにそいつらに業務フロー見直してもらってそれ持って来いよ。もしかしてコンサル業務フロー知らない?

anond:20221206150803

ダメから反共なんてものにのめり込むんやぞ

因果が逆

反〇〇とか言ってる奴らってさ、自己がないんだよ

いから何かを敵視してそれにアイデンティティを見出すわけ

から偏ってる奴らより、よりおかしくなるんだよ

全体主義にのめり込むのもこのパターン

自分がないから敵国というものを作って、自国を守るという名目戦争にのめり込む

場所ができるんだわな

からさ、共産主義と言いながら、政府暴力転覆させるなんて考える奴らも同じなわけ

あれは反政府なわけ

共産主義ってものがどういうもの理解できないか政府にとにかく反対して倒せば良いんだと勘違いするんだわ

保守とか名乗りながら反野党みたいなのもおるし

そうやって、敵を作らないと自己を保てない奴らはみーんなおかしいんだわ

  『完全な醜さの形式的法治国家としての私』

   ブサイクから出来上がったものの内容とか実質には関心がなく自分の顔の形式性を維持するために公務員警察はその仕事をしている。

     完成したハイレベルで高度なものの実質ではなく自分の顔を修正するためだけの形式面だけに拘る。

    ここで形式ということに非常にこだわっていて実質には関心がない。実質とは、法律学では、適切な構成、具体的妥当性ということである

   しかし、事案に対する具体的妥当性となると、社会的事情になってきて実質に関わってくる。

       公務員形式的仕事をしているというのは、なるべく社会人間的な実質はいれないという趣旨である

    ただしそれをもってしても、ここでいう形式性というのはかなり理解が難しいもので、社会人は、社会に出てから場数を踏むことによって、安倍晋三体制移行の社会

   どのように形式的に動いているのかを体得していくほかはないといわんとしなければならない。

                                     大分地方裁判所判事   石村

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん