「理解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理解とは

2017-06-24

はてなの中高年は今井絵理子発言理解できない

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/Eriko_imai/status/878072125252182017

全員的外れ

おそろしい。


1.今井底辺

今井について分かって欲しいのは

学力教養はかなりの底辺だということ。

まれ育ちも別に良くないうえにあんまり学校行かずに芸能活動して

スピード解散後も類友な人達と付き合って30代を迎えた人なわけ。

わかってる?

はてなインテリ中高年の皆さんと今井マジで会話成り立たないよ。

語彙が全然違うし。

はてなーの多くは底辺と接する経験が極度に乏しい上、もうアラフォーの中高年がメインだからなあ。


んで前述の通り今井ももう30代の母親だが、ああいう人は年齢のわりに若者文化親和的だということ。

まり今井の脳髄はわりと「今時の若者(ただし低学歴な)」に近い。

2.昨今の底辺ガキの使う「批判」の意味

もうわかっただろうか。

まだわかんないか

はてなー達は中高年なのと育ちよいインテリなののダブルパンチ下品コミュニティを見ない。

爆サイもしらなくてびっくりしてるような坊ちゃま嬢ちゃまだからな。

底辺コミュニティやガキ向けコミュニティをある程度覗いていれば

今の若者子供達が「批判」という言葉をなんか変な風に使ってるのに気付けたはず。


もう前置き疲れたから結論を言っちゃう

あいつらは「批判」をすっごい悪いことって意味で使ってるの。

批判」は和を乱すとか喧嘩を売るって意味しかない。ケチをつける。因縁をつける。人の気分を悪くする。

これはもちろんおそるべき低知性・低学歴の表出と取っていいと思うけど

ディベートディスカッションの訓練をしない日本公教育カリキュラムの悪影響も合流してると思う。

意見をぶつけ合うことは異常事態であって悪いこと。


あいつらには、たとえば流行りの映画感想っていうのはダチ同士みんなで同じ方向性のことを言って共感を味わうためのツマでしかない。

もしそこにはてなーみたいなのが混じって、過去作品についての豊富知識を前提とした考察とか分析とか問題点の指摘とかしてみーよ

それは「批判」であって、みんなの気分を悪くする行為なわけ。

「お前批判してるよ」って言われる。それは歩きタバコを注意するみたいなニュアンス

そこで気付いてやめればいいけど、気付かず続けたり詫びの空気を出さなかったりすればハブられる。

批判は、すごくネガティブな、ピースフルでない、縁起の悪い行いなわけ。喧嘩とかケチ付けってことなわけ。


ね。

まり今井が何を言ってるのかわかってきたでしょ。

批判なき選挙批判なき政治」を目指して、子どもたちに堂々と胸を張って見せられるような選挙応援します^^

日本語翻訳すると

ポジティブピースフルなバイブスでやってきたいのでシクヨロ」って言ってるの。それだけ。

マジだぜ。

批判なき選挙」は「ネガキャンとかしないニコニコ選挙」みたいなイメージ

マジだぜ。

(まあ不毛扇情的ネガキャン政策についての厳しい議論との区別今井にはたぶん付かないんだけど)


3.コンニャク問答すぎんだろ

washburn1975 見れば見るほど現政権とその支持者の本質をえぐり出すツイートなんだが、おそらく本人は本気でイイこと言ったつもりなのであろー。 底抜け日本 256 clicks

リンク2017/06/23 Add Starmagnus84101ai_gaminglife

からこんなの見当違いもいいところ。

インテリ中高年が底辺若者語を深読みして「現政権本質」「底抜け日本」とか言ってるのはオマヌ過ぎる。

完璧コンニャク問答の世界

もちろんこんなバカ議員にするのやめてくれよっていう自民党批判は当然されるべきなんだが…


ただはてなインテリ中高年達も

もう少し若者のことも理解していきましょーね

まりにも違和感ある言葉遣いに遭遇したとき

自分達の手持ち知識だけで判断するのは脳の硬化のはじまりってもんでしょ?

少し調べるぐらいの用心深さと謙虚さがあれば、今井が全く異なる言語を使ってることに気付けたはず


これ書いてるおれも今井と同世代のいいオッサンだよもう

でもはてなボリュームゾーンっておれより更に10歳ぐらい上のような感じがする

今回みたいなときとか、たまに年齢を感じる

プログラマー技術力とは

やっと理解したけど、出来るだけコードを書かないことなんだな

GitHubでいい感じのライブラリを見つけて、sqlマイグレーション

サーバーレスコンフィグ設定もせず ほぼせず

スケーラビティawsEC2クラウドフロント、S3使っていいかんじ

AIAPIでなんとか

シコシココード書くのは古くなった感じある

[] #28-4「超絶平等

俺たちのそんな鬱屈とした思いを、誰が真っ先に爆発させるか。

裸の王様に、裸だと伝える必要に迫られていた。

だがシガラミで雁字搦めになった大人に、そんな役目はあまりにも重たすぎた。

いつ、自分が反逆者として後ろから刺されるか、それに怯えていたんだ。

社会に順応した大人たちは刺される人間にはならないし、場合によっては刺す側にだってなることも厭わない。

そんな強迫観念に捉われないのは、いつだって社会をよくも知らぬ子供だ。

例えるなら俺の弟である


おかしい……こんなのは納得できない!」

弟は市長のやり方がどう間違っているのか分かっているわけではなかった。

あいつの持っている反骨精神がそうさせただけなのだろう。

弟はたまたま目に付いた足の不自由な人に駆け寄る。

公衆面前で、杖は使わずスタスタと。

すると、その場に居合わせた俺ですら恐れ多いことを口にした。

「俺のやってることは差別?」

言葉にしにくい、なんとも奇妙な光景だった。

それは他の人たちも、弟に尋ねられたその人も同じだったに違いない。

その人はどう返すべきか、迷っていた。

いくら自分関係者だとはいえ、あくまでその中の一人でしかないという自覚があるからだ。

なまじ自分第一声が『差別』という概念象徴するものになってしまうのも如何なものか、と感じていたのかもしれない。

だが、ここで有耶無耶になってしまうと、このバカげた政策はしばらく続いてしまう。

その割を、これ以上食わされるのは俺もゴメンだ。

それに、弟にばかり“差別主義者”を負わせるわけにもいかないしな。

二人の間に入ると、新たなアプローチをした。

「ひとまずシンプルに考えてみよう。俺たちがあなたの真似事をして、あなたは救われたのか、守られたのか。『理解をされた』と感じるか?」

設問は些か誘導じみたものだったが、その人にとって答えやすものであったのも事実だ。

市長のやっていることがおかしいと確信に至るものであればよかった。

「うーん……全くないとは言えないですけど……そんなことで“理解”されるよりも、快適に生活が出来る環境にするだとか、ちょっと困った時に手を貸してくれるだとか、そういった“理解”のほうがいいです……」

その人の言葉は、別にこの政策定義する差別の是非を、根源的に批判するものではなかったかもしれない。

だが、今回の政策鬱屈とした思いを抱えていた人たちを奮起させ、団結させるには十分なものであった。

「そうだ! これは差別じゃない!」

「ああ、そうだ。仮に差別だっていうんなら、もう自分差別主義者でいい。存分に後ろ指をさせばいい!」

人々は杖を武器へと変え、口々にこの政策への不満を吐き出し始めた。

俺はおもむろに持っていた杖を壁に立てかけ、その不可思議光景を溜め息交じりに眺めていた。

もはや俺の頭では何が差別でそうじゃないのか、よく分からなくなっていた。

そもそも差別かどうのとかで語ることかどうかすら、それに思考リソースを割く気になれない状態だった。

ただ、まとわりついていた妙な倦怠感が、徐々に離れていく心地を味わっていた。

(#28-5へ続く)

2017-06-23

冴えカノと美少女ゲーム

冴えカノ2期を最後まで見たけど、なんで倫理くんは美少女ゲームビジュアルノベル。作中で作っているのはあくまで全年齢向け)を作りたいんだろう、というのがとうとう分からなかった。

さも当たり前であるかのように加藤メインヒロイン美少女ゲームを作っている。なんで?他の媒体だってあるはずじゃん。

俺が説明を見逃してたのか、1期で説明あったのを忘れてるのか、原作では詳細が語られてたのか。だったらごめんなさいなんだけど。

メタ理由は即座に思い付く。倫理くんみたいな技術の無いワナビでも簡単に作れるから。あと作者が美少女ゲームシナリオライターでもあるからそれから物書きとか絵描きとか音楽とかでヒロインいっぱい集められるから

でもそれはメタ理由しかなくて、今現在高校生萌え系のオタやってる倫理くんが美少女ゲームにああまで入れあげている理由にはならない。

今って言い切っちゃったけど、アニメの背景のポスターとかフィギュアとかスマホ普及率とかをバカ正直に受け取れば、劇中年と放映年はほぼ同じなわけで。さすがに00年代前半ってことは無いはず。

だとすると、倫理くんはどうして美少女ゲームに対してあんなに熱を持っているのかが謎すぎる。

そもそも彼はどうして美少女ゲームに触れ、どうして美少女ゲームにハマったんだろう。

確かデカい箱の限定版をショップ別特典目当てに複数買いしたみたいなエピソードもあった気がする。そこまでの入れ込み、かなりなことだ。

けど(原作発刊時まで遡っても)美少女ゲームってとっくにブーム鎮火して、主要なスタッフが隣接業界流出して(この作者もそうだよね?)、過去の名作も軒並みアニメ化済みで出涸らしの枯れ井戸状態。オタならほとんどが知っているような作品ももう出てこない。ある一本をプレイすることはあっても、ジャンル全体にあんなに熱を上げることはそうそう無いはず。

から今あのジャンルにハマる人は、周囲に熱烈なファンがいるとか、何かよほどの衝撃を受けたとか、そういう理由があるはず。倫理くんにそういう説明があっただろうか。覚えていない。

たぶん美少女ゲームというかエロゲオタクのたしなみというか萌えオタ趣味メインストリームだった時代を過ごした人からすると、倫理くんの美少女ゲームに対するあの熱は、オタクとしてあって当然のものなんだろう。

倫理くんよりは上だけど、彼らより下の世代な俺は、残念ながらまったく理解できない。

加藤ちゃん可愛いなぁとまた三ヶ月間の放送に付き合って、すごく楽しかった。けれど、この部分はもやもやが残ってしまった。

https://anond.hatelabo.jp/20170623232521

あなたが住んでる人はそうなんですねとしか

エアプとか言う前に自分の見てる状況がすべてじゃないことくらい理解したら。

かっこつけて反論する前に日本語ぐらいデバッグしたら。

https://anond.hatelabo.jp/20170623230047

あなたが住んでる人はそうなんですねとしか

エアプとか言う前に自分の見てる状況がすべてじゃないことくらい理解したら。

>わざわざ来る人がいるか神社として成り立つわけで。通販で済むようになったら誰も来なくなるだろ。そこら辺理解せずに「需要が」とか「資本主義が」とか言ってるアホが多い。

来なくなるの!? 神社ってその程度のもんなの!? やめちまえ(笑)

特別であるということ

私が通っていた保育園には、とても可愛い女の子がいた。名前を仮にリカちゃんと呼ぶ。リカちゃん可愛いだけでなく、大人しく、聞き分けが良かった。

そして、保育園のH先生は、彼女が大のお気に入りだった。所謂依怙贔屓である。以下、具体的なエピソードを語る。

保育園お遊戯会で、白鳥の湖をやることになった。園児女の子が8人、男の子は3人。綺麗な衣装を着れるということで、女の子は皆白鳥役をやりたがった。ところが、H先生は「主役の白鳥リカちゃんでいいよね。それ以外の役は、あみだくじで決めよう」と言った。園児達はリカちゃん特別だと理解していたので、異議は出ず、それ以外の白鳥役5人をあみだくじで決めることになった、というものだ。

私はH先生リカちゃんに非常に感謝している。

H先生というのは、リカちゃんを依怙贔屓するが、それ以外の全ての園児平等にぞんざいに扱った。感謝している理由はここにある。私は保育園児にして、自分が世の中で取るに足らない、その他大勢のうちの一人であることを知ることができたかである

自分特別でないことを早いうちに理解することが出来て、良かったことは、嫉妬をしなくなったことと、自己顕示欲や、承認欲求を持たずに済んだことだ。自分幸せであることを人に知ってもらうためにSNS自撮りをあげたり、ある種の選民意識を持ちたいがために自分病気や生い立ちを漫画にして発表したりせずに済むし、嫉妬によってfacebook友達幸せを見て落ち込まずに済む。自分のこの傾向にはかなり満足している。

あえて自分特別な点を探してみるとわりと何もない。顔はブスだが十人並みのブス。身長体重も平均だし、右利き。大学も良くも悪くもないところ。就職先は誰も聞いたことない程度の会社だ。変わった病気もないし、至極真っ当な家庭環境

本当に何もない。

今年もそろそろ半分終わり

今年もそろそろ半分終わりなので

はてブトピックでも見て振り返ろうと

思ったけど、はてブトピックを見ても

重大なニュースが何だったのかすぐに理解できない

http://b.hatena.ne.jp/topiclist

年寄りネットドラマ

80超えの両親

DVDレンタルしてドラマ(主に韓流)をみてる、近くのレンタル屋がなくなったので貸し借りに大変と相談された。

郵送で借りられるの進めたが、枚数が足りないっていわれた

思い切ってアンドロイドTVBRAVIA)買って,Hulu,NETFLIX契約dtv,AmaznPrimeも入れる。

で、3ヶ月

仕組みはいくら説明しても理解できてないが、とりあえず操作はできるようになって快適に見てる

見たやつメモしてて、見せてもらったらもう100本以上見てるよう

地上波ニュース野球ぐらいしか見なくなったらしい。

あいったサービス若者より年寄りにこそ有効なんだよな

お前のおかげだと、初めて両親から感謝された

結婚したいのに自分家族が嫌いすぎて言い出せない。

3年以上付き合ってる彼氏がいる。むこうが割と年上で、私もまあまあいい年になってきたのでそろそろ結婚したいと思っている。

でもむこうからなかなか言い出してくれない。時々、将来どこに住みたいとか、こんな家がいいね、みたいな遠回しな発言はしてくるけど、「二人で」とは言ってくれない。

そもそも私と結婚する気がないなら諦めるんだけど、もし彼が年上なことに負い目を感じてるとか、私に結婚願望がないと思われてるとかなら即刻それを正して結婚したい。

でもむこうからは具体的な話を一切してくれない。それならば私から結婚の話をするしかないと思っている。

だけど私から結婚の話はしたくない。

なぜなら私は自分家族が嫌いで、もう3年以上連絡をとってないから。

結婚するとなればじゃあ親に挨拶に行こうとなる。でも私はできればもう二度と家族に会いたくない。だけど自分から結婚したいといいだしといて自分の親には挨拶行きたくないとかワガママいうやつって一体なんなんだよって思われちゃう

からできればむこうからプロポーズしてほしい。そして、結婚には同意しつつ「実は…」という感じで親のことを打ち明けたい。

いやわかってるよどっちにしろワガママってのはわかってんだけどさ。

なんかさー、せめて毎日殴られたとか、罵詈雑言を浴びせられたとか、あからさまに兄妹と差別されたとか、わかりやす毒親だったら説明簡単だったんだけど。

なんだろな、多分普通のひとだったら「まあ面倒くさくてちょっと癖のある家族だけど、育ててもらった恩もあるし、適度に距離おいて、最低限の付き合いにしとこ」くらいに割り切る程度の準毒親だと思う。

でも私が潔癖すぎるのか同じ家にいるのすら嫌だった。じゃあ何がそんなにイヤなの?って聞かれるとうまく説明はできないし、説明できたとしてもきっと理解はされないと思う。

彼氏からは私の家族のことは聞いてこないから、もしかしたら察してくれてるのかもしれない。その上であえてプロポーズしてこないんだったらもう諦めたほうがいいのかな…でも結婚する気のない相手とダラダラ続けるような人でもないし…と毎日もやもやしている。

須藤凜々花さんと豊田真由子衆院議員と全部欲しがる女

AKBファンでも何でもないのに、最近須藤凜々花さんに関わるニュースを逐一追いかけては、友達メール文句を言い合うという意地の悪いことをしている。なんでこんなに躍起になって彼女のことを追ってしまうのか、何がわたしを苛立たせているのか。

アイドルとしてチヤホヤもされたいし恋愛もしたい。選挙前にはファンに対してガンガン課金あおり上位に入賞したい。しか週刊誌に載ってダサいことにはなりたくない。これは真剣結婚であるからこれまでの熱愛スクープなどとは一緒にされたくない。ファンが悲しむことより先輩や同僚たちに迷惑をかけることより自分ポリシーを貫くことが優先。だからどうしても言いたかった。今後グループ卒業するけど名前も売れたし芸能界は続けたい。もちろん結婚もする。全部欲しい。清々しいほどに自分気持ちしか考えてない人だと思った。(個人の感想です

自分が和を乱すことを恐れたり人目を気にしやすかったりすることもあって、彼女の行動が理解範疇をこえて恐ろしかったのだとわかった。得体の知れない怪物を見ているようで目が離せない。

余談ですが小中学生の頃にAKBファンで憧れてAKBに入ってきた女の子が、今回の総選挙須藤凜々花さんを見て、来年ファンの人にお金を出させてあの舞台を目指す価値はあるのか分からなくなったと言っているそうで、さもありなん…。

そして西森路代さんのツイートを読んで、豊田真由子衆院議員も全部欲しがる女だったのではないかと思った。

あと私、頑張り屋は全部で認められたいということを知ったのが、10年くらい前で、東京の優秀な女子校出身編集さんが、同窓会に行くのがしんどい、みんな受験就職も勝ってきたから、結婚でも勝たないとって思ってるから、って聞いたのがきっかけで今でもすごく覚えてる。

— 西森路代 (@mijiyooon) 2017年6月23日

https://twitter.com/mijiyooon/status/878071336467288064

コーディングコードレビューペアプロするより、優秀なプログラマーコード読んだほうが早くね?

下手な議論しても改善って割りとしないぞ

例えば新卒1年目と2年目がコードについて語り合ったところで、表層の話しかできないのは想像できるだろう

それよか世界大勢いるガチな人たちのコードを読んで、どうしてそうなってるのか考えたほうが有益

ガチな方々のコードはだいたい難しくて理解できないが、たまに発見がある

その発見を積み重ねていくだけでだいぶ違う

 

じゃあ何を読めばいいかって言ったら、公開されてるライブラリの中身を読むんだよ

誰もが知ってる有名なやつ

https://anond.hatelabo.jp/20170623161819

誰も自分が正しいなんて思ってませんw

からないと正直に言ってますよね?

そうやってねえ人に説明して理解させることを放棄して強い口調で責め立てるのが

これらの件で政権批判してるの人たちの良くないところだとは思います

https://anond.hatelabo.jp/20170623142423

優秀な日本史研究者に100万払って応仁の乱説明をしてもらってもおそらく分かりやすくは説明できないしおまえが理解できるかも怪しい。

馬鹿に複雑なことを理解させるのは無理なんだけど「わかったつもりにさせる」ならできるんだよね。

それに躊躇いを感じるタイプと感じないタイプがいるけど、気にしないやつのほうが得するんだろうね。

承認欲求から解放されるのは大変なのでしょう

暴言女性議員とその友人と思しき人の怪文書(Facebookだが)を読んで,承認欲求って本当に大変だなぁと思いました.当方暴言議員と同じく東大出身現在は某大学ラボをもっています.このような承認欲求に囚われている人をどう解放するか,私の日々の悩みでもあるのでちょっと雑文でも.

進学校出身東大卒ありがちなんですが,その中でも承認欲求他者評価を得ることに貪欲な層が一定数います.本当に誤解されたくないのですが,東大卒がみんなそうじゃないし,本当に学問好きな人もいれば,ただのオタクもいるし,凡人っぽい人もいる.そういう意味では多様性はあります

で,この貪欲層って本当に扱いづらく,「自分が頭が良いことを人に示すために行動をする」という行為を取ります試験の成績が良いのも,その講義面白かったからでも(知的好奇心),成績が優だと就職の時に有利に働くから経済的インセンティブ)でもなく,ただ自分は周囲の人間よりもすごいということを示したい(承認欲求)がために勉強をするのです.本末転倒です.

試験くらいでは,それほど害はないのですが,ラボに入ってきて研究をすることになるともっと大変です.様々な学問分野でいろんな常識があるでしょうがラボの仲間は良き同僚であり,良きライバルでもあります.お互いに切磋琢磨して成長することは望ましいのですが,研究勉強と違って,わかりやすい1番がありません.Aという研究もBという研究もそれぞれ方向性が違うのですから.にもかかわらず,同期を威嚇するような進捗報告,自分がどれだけ頑張っているかを示す進捗報告など,とにかく自分を認めて欲しいアピールがすごいのです.

しかし,研究とは残酷もので,必ずしも学部時代の成績に沿って,研究成果が出るものではありません.いろいろな要因もあり,運もありますが,得てして楽しそうに研究をしている人のところに成果が出ると思います.私も東大出身ではありますが,遊び呆けていたわけではなく,それなりに真面目に授業に出ていましたが,全く成績は良くなく,優なんて数える程しかなかったものです.しかし,本当に面白いな,この人みたいになりたいなと思う研究者出会い,野垂れ死んでもいいやと思って研究をやり始めました.最初はまったく成果は出なかったですが,5年ほどかけてやっと成果が出始め,現在はCNSにも通るようになりました.そういう意味で私は遅咲きのタイプでした.

よく冗談試験前に勉強してないアピール優等生というのが出てきますが,そういう人は研究に最も向いていないタイプの人です.研究世界では,知識や知見は通貨であり,これらを交換し合うことで,人類研究世界は成り立っています.ギブ&テイクとは言ったもので,最初にギブした人の元には様々なギフトが降ってきます.一方で,得をしようとテイクばかりする人間からは人は離れていくのです.これが人徳に繋がるのかもしれません.

大体において,優等生は高いプライド邪魔をして,人に相談ができなかったり,しか自分は優秀だと認めてもらいたくて間違った努力に走ることがあります.その度に私は中島敦山月記の話をするのですが,頭が良い彼ら/彼女らには,ただの国語試験問題で読んだ文章としてしか理解されずに,本意は捉えられず,自分のことを認めない研究が嫌いになり(正確に言えば,自分が褒められないフィールドよりは,自分の優位性があるフィールドに移動したいというインセンティブが働き),研究と一切の関係がない外コンや官僚商社に去っていきます就職して大学を去る人たちにも研究面白さを伝えた上で卒業してもらいたいのですが,なかなか難しいようです.卒業生Facebookをみたときに,研究大学をひどく罵っている様子を見てしまい,自分教育者としてダメな部分を痛感します.ただ,浪人もして東大の中で劣等生であった自分が,傷ひとつない経歴の彼らの気持ちや行動原理がわかるかというと,なかなか難しいのも事実です.

外野から観測からですが,彼/彼女らは自分のことを好きではないのだろうな,だからダメ自分を信じてあげられないんだろうなと思います.かっこ悪い自分を見たくない,失敗したくない.それは誰もがそうです.しかし,「お前が信じるお前を信じろ」ができなければ,人生辛いと思うのです.他人バカにされようともいいじゃないですか.自分自分のことをすごいと思っていれば.俺はいつか成果を出してやるんだと思ってがんばれば.なぜ自分を信じてあげないのか,安易他者評価を,より正確にいうと,自分よりも圧倒的に頭の悪い他者評価を得ようとするのですか.そんな人たちに褒められるよりも,あなたの方が賢いのだからあなたあなた自身を認め,褒めてあげないと.

あの暴言は全く許されるべきものではないですが,暴言議員のあの咆哮も,山月記だと思えば,臆病な自尊心尊大羞恥心に依るものだったのでしょう.悲しいことです.

SNSを使うのが下手くそオタク



オタクなんていろんな価値観があると思うのでこれが正しい、これが正しくないなんて一概にはないと思うんですけど、最近(私が思うような)馬鹿オタクにはなりたくないなって強く思います。糧で叩かれてることに対して鍵もかけていないTwitter反論ちゃうやつとか、自分価値観があたかも正しいかのように呟く人とか、あとオタ垢で美容もどきわたし可愛いんです自慢するやつも痛いし、文才あるんです、頭いいんです、高学歴です自慢してるやつも痛い。糧に反論したりグレーなこと書きたいならFF0の鍵垢もしくは信頼した人だけ承認した鍵垢でやれよ。美容自慢は美容垢作ればいいし文才自慢は語り垢みたいなの作れば良くない?それで裏切られて晒されたらそれはドンマイとしか言えないけど。んで、こういうことしてるオタク、大体20超えてるくらいの、世間一般では若いかもしれないけどオタク的にはババァって呼ばれちゃう世代の人が多いイメージ自分承認欲求満たされるためにオタ垢やらないで欲しいし自分担当代表だ!TOだ!みたいな顔してるやつも無理。ジャニオタってなんでたいして現場入ってなくてもTwitterフォロワー多い方が偉いみたいな風潮なの?理解できない。よーするに呟く場所、書く場所を考えろよって言いたい。鍵垢なり別垢なりこうやってはてな匿名なり、全部オタ垢でやるから叩かれたり晒されたりするんじゃん。SNSの使い方下手くそだよね。この記事はすべて私の偏見で書かれているので世間押し付けるつもりもないし、私は私の考えを変えるつもりもないです。

それまでずっと好意的に思ってたはずが

突然相容れない何かになる

友達でも異性の好きな相手でも

なんだろう

相手に対する理解が不足していたということなのだろうか

女性モラハラ男性パワハラよりも酷い

男性パワハラは、むちゃ言いすぎでしょ?と思う内容が多いけど、

女性モラハラ精神を必ず叩き壊そうとしてくるくらいに陰湿

そのくせ、文句を言われると男尊女卑男尊女卑!と女性が弱い位置にいるのはズルいと言ってくる。

今度は強い立場に変わった途端、モラハラヒートアップ

本当にね、社内のメーリングリスト使って陰口をあちこちに振りまいてる女性陣は陰険陰湿だと思うよ。

上司も的にされるのが嫌だからって無視してるし。

的にされる前に駆除しないとボウフラのように湧いてくるのを理解してほしい。

あいつらは人を言葉文字で殺そうとしてくる犯罪予備軍から

https://anond.hatelabo.jp/20170623122744

79

『立派なものはないんです。それでは、そういう農民たちは、応仁の乱で何を

しているのでしょうね。それじっくり見つめてもらうために、先日1枚の絵

を見て”普通合戦比較して変だなぁと思うこと”を探してもらいました。

”変だなぁ”と思ったことを発表してもらいましょう。』

「敵との殺しあいではなく、家のようなものを壊している。」

「刀を使っていない、鎧をつけていない、屋敷のものを盗んでいる。」

「障子や木材などを持って逃げている。」

普通合戦なら殺しあうが、この合戦ものを壊したり盗んだりする合戦

と思った。」

『確かに、身軽な姿で障子や木材を奪っています。続いて、この場面にふさわ

しい題名タイトルを発表してもらいましょう。』

生徒は、「急げ、足軽解体屋の足軽くん。盗賊兵士足軽集団のかっぱら

い。家財どろぼう。足軽たちの屋敷荒らし。とりこわし。ぶちこわし」など、

次々と発表する。ここまでで、足軽が略奪行為をしていることはどの生徒にも

理解されてくる。

 そこを見計らって、教科書には、「応仁の乱市街戦が中心だったので、軽装

歩兵である足軽活躍した」と書いてあるが、なぜ略奪行為活躍したと書

いてあるのか、問いかけてみる。数人、指名してみても首をふるか、沈黙のみ。

そこで、『真如堂縁起絵巻』のなかの「陣地をつくっている場面」の絵を資料

して配布し、「何をしているか」と問いかけ、しばし見させる。

「陣地みたいなものをつくっている。」

『そうなんです。略奪してきた障子や木材使用して陣地をつくっているので

す。戦争は、いつもいつも刀を交えた合戦をしているばかりではありません。

陣地をつくったり、食料の補給をしたりすることもあるのです。守護大名は、

多数の農民を動員してこうした労働従事させていたのです。こういう仕事

農業で鍛えた体力がものをいいます。そこで、足軽ならではの仕事に注目し

活躍としたのでしょう。』

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

遊びも勉強から真面目にやった方がいいよ。相手示唆していることが分からないことにメリット全然ないし、それを身に付けるには実技しかない。言語能力が発達していれば勉強も軽く済むし。日本語がわからないおじさんは地獄しかない。収入もないし。

勉強と遊びを二項対立に持っていく論法は実は勉強をしない人の言い分で、勉強ができる人は人と対話ができるから遊びができるし、意図理解できて問題が解ける。できない人は指示を明確化されないと解けない、というか解かれた問題を読むことしかできないから、何らかの概念理解できていないように周りからは映る。人間コミュニケーションは細かな意図の組み合わせで、誰かの固まりきっていない意図を汲み取って自分のそれと組み合わせることで新しい意図ができ、それが価値になる。「勉強だけした人」はそれができないので、意図は完成していて単純に手が空いていない仕事を厳密に指示されることしかできない。それがどんなに高度な手作業でも、人間を離れて高度であること自体価値ほとんどない。

から高校では人間との共同作業をきちんと勉強したほうがいいよ。できれば高校では小中で実践してきた協調価値に変える実践に入ったほうがいいよ。おじさんには知識しかいからもうすべてが手遅れだけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

他の人からも色々意見があると思うし、人それぞれ合うスタイル合わないスタイルがあるからあくまで俺自身のケースでいうのだが、高校時代は全く勉強せずに遊んでいて、本当に正解だったと思う。

 

いま38歳なんだけど、振り返ってみると、「高校大学で好き放題遊んだ思い出」ってのは、自分人生に対する満足感を長きにわたってもたらしてくれるものだ。「俺は不幸な人生を送っている人間ではない」という漠然とした自信みたいなものは、仕事やら恋愛やらで辛いことがあったときの、回復力の基礎にもなっていると思う。

ちなみに俺は、遊びまくっていたと言っても、彼女がいなかったから、遊び人として不完全ではあった。イケメンではないし性格が変わってるほうなので、初めて彼女ができたのは大学に入ってからだ。

 

高校は、東大京大に行くやつもチラホラいる程度のそれなりの進学校だったんだけど、校風自由だったこともあり、俺を含めて一部の生徒は「勉強を頑張ろうと思ったことは一度もない」という感じで3年間を過ごしていた。

学校はけっこう好きだったので欠席はあまりしていないのだが、授業は嫌いなので年間200回ぐらいは遅刻していて、午後からどっかに行ってしまうこともあった。

 

勉強せずに何をしていたのかはイマイチ詳しくは思い出せないんだけど(彼女いなかったし)、似たようなタイプ友達が何人かいたので、そいつらとブラブラしていたという感じだ。バイトしまくりでカネが割とあったのと、土日は毎週競馬場に行っていたことは覚えている。

 

当時それが楽しかったのかというと、高揚するような楽しさはなかった(彼女いなかったし)と思う。色々難しい年頃だから漠然とした倦怠感や鬱屈もけっこうあったと思う。

だけど何かの義務に縛られて過ごすのではなく、けだるさの中で自由にできていたというのは、今から振り返ると「あの頃があってよかった」と思える記憶になっている。

 

当然、勉強してないから俺の高校の奴らが受けるレベル大学には受からないわけなんだけど、ありがたいことに親の経済力には余裕があったので、一浪してそこそこの国立大に進んだ。

 

で、ここからが言いたいことなんだが、その当時の周りの勉強とかもみていて分かったのは、大学受験必要な「集中して勉強する期間」は、だいたい1年から2年の間だってことだ。3年間頑張って勉強しても上積みはあまりないし、半年とかだと分量的に受験の最低限の範囲カバーできないことが多い。

1年頑張るか2年頑張るかで、行ける大学の幅が多少は変わるが、2年やって受からない大学に、3年やって受かるのかは疑問だ。

 

ということは、現役で大学に進む前提で、かつ勉強期間を2年確保するとしても、高校1年の間は遊びまくってて全く問題がないという結論になる。浪人まで覚悟し、かつ1年で行ける大学でいいやと割り切れば、高3まで遊んでいても問題はない。

ちなみに浪人の1年間は、現役の1年間の1.5倍ぐらいの効率勉強できるから、高3の4月から勉強を頑張って現役で進学した奴よりもいい大学に行ける可能性がある。

ざっくり言えば、「高2の夏休みぐらいか気合いれて勉強して、現役で受かる大学」=「浪人してから気合い入れて1浪で受かる大学」=「自分能力の上限レベル」という理解でいいと思う。

 

なお、就活などを経るとわかるのだが、だいたい3浪の年齢ぐらいまでは差別されないことが多く(新卒採用で25歳までのところはチラホラあったが、それ以下は見たことがない)、浪人はべつに人生のハンデにはならない。

というわけで、今はひたすら遊んでいて何の問題もないと思えばいいと思う。

 

あと一つ言いたいことがあって、高校卒業してから人生の進み方なんて、本当に予測不可能

はいま、色々あって世間的にはトップ校に数えられる大学教員になってしまったんだけど、高校生の時点ではこんなことになるとは思ってもみなかった。

色々な偶然の出会いによって、自分も色々と変わっていく。俺は大学に入ってから大学単位を取るための勉強高校以上にサボりまくったから、卒業がやばかったんだけど、一部関心を持てる分野があって、そこについてはべつに苦労することもなく気づいたら知見が蓄積されていて、修士まで出たあといったん企業就職し、その後博士課程に戻って博士号を取り、研究職にまでなってしまった。いい先生と偶然出会えたのも大きい。

 

勉強量がある程度モノを言う職に就いてしまった今でも、「高校の時にもっと勉強しとけばよかった」とはべつに思わない。もちろん、中高生の頃から真面目に勉強しまくってた先生も周りにはけっこういて(逆に遊びまくってた先生も意外といる)、かなわんなと思うけど、別にはいいやって感じ。

俺は東大には入れなかったけど、浪人1年の労力ではいれる大学で十分だったと思うし、なにより自由に過ごした(彼女はいなかったけど)数年間が俺の人生にあったという記憶は、今の俺のさまざまな気力・精神力を支える一つのベースになっていると思う。

どんなに丁寧に説明されても、自分能力では理解できないような、複雑な物事が世の中にはあるって、少なくとも大学までいけばほとんどの奴がぶち当たると思うんだけど。

「ほんとに頭いいやつはバカにも分かるように話す」

これ言うやつって大学どころか中学レベル理解も怪しかったりするんだよな。

「ほんとに頭いいやつはバカにも分かるように話す」

俺は応仁の乱全体像について誰から解説されても全然理解できなかったからこの命題は偽だと思ってるんだけど、

ところでリアルの友人でも、2chでもはてなでも、この話題になると誰しもが「自分は頭いいやつサイドだ」と思って意見するよね。

なんで?

(追記)

いや応仁の乱のことはどうでも良くて、

「頭の良さと説明うまいのは別(俺は頭いいけど説明下手なタイプ笑)」とか

「(俺は頭いいしお前にわかるように説明できるけど)お前に説明する必要感じてないだけ」

みたいな上目遣いというか、自分バカの間に線引きして話してる人多くない?って話。

勉強してもうまく理解できなくて、自分ってバカだなーと思った経験ないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん